「辛酸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 辛酸とは

2021-05-20

anond:20210520213406

さようか、深いこというのに経験もなにもいらないから、若い頃はできるんだろうな

おれが一生懸命辛酸を嘗めて苦労をして出る言葉もお前にとっては若い頃にできたことなんだろうな

2021-05-07

それってファミコンより楽しいの?

俺が今までの人生で思ってき事だ。

スポーツをやるのも観戦するのもファミコンより楽しくなかった。

自分が主役になれるわけでも何でもないものに何の魅力も感じなかった。

燃えろプロ野球のほうが圧倒的に楽しかった。

サスペンスドラマは、自分がそれを体験できるわけでもなんでもないので

ファミコンより楽しくなかった。

ポートピア連続殺人事件自分が主役になれるの楽しかった。

漫画アニメは確かに楽しい部分があったけれど、そのアニメキャラクター

自分が動かせるわけでもないのでそこが嫌だった。

からドラえもん ギガゾンビの逆襲とかキャッ党忍伝てやんでえとかドラゴンボール大魔王復活の方が

しかった。

人形は確かに飾ったり遊んだり出来たけれど、壊すと叱られるのが嫌だった。

ロストワードオブジェニーのジェニーパンチキックとかで戦う方が楽しかった。

映画は2時間近く自分では何も動かせないから見ていて段々とまどろっこしいと思った。

2時間もあればスーパーマリオブラザーズ3の笛無しでかなり楽しめるし、ロックマンだって出来て楽しかった。

それなのに全然動かせない映画を見続けるのは展開がよくても苦痛だった。

学校勉強は達成感がなくて楽しくなかった。ドンキーコングJrの算数遊びの方が楽しかった。

こっちのほうが算数を学べた。ババア先生はすぐ癇癪を引き起こすし校長先生の話無駄に長く一つも話を覚えていない。

どこに行っても何しても主役になれなかったけれど、ドラゴンクエストでは自分勇者になれて楽しかった。

特に3では最強の攻撃魔法ギガデイン、最強の回復魔法ベホマズン勇者だけの最強の装備、そして最強の伝説を作ったのが

最強が大好きだったので楽しくて何度もプレイして下敷きが今でも宝物。

4でギガデインは微妙になったけれどやっぱり最強なのが勇者であって、自分勇者なんだ!とイキるのが楽しかった。

学校音楽時間音楽聴くのも自分演奏するのも下手で嫌だったけれど

シティコネクション音楽とかパロディウス音楽が使われていた時は、この音楽流れるならファミコンをさせてくれればいいのにと思った。

テレビ音楽が流れても、これよりキャプテン翼ゲーム音楽の方が100倍かっこよくて楽しかった。

超能力流行った時は、父親中古マインドシーカーを買ってきてプレイして全クリして

超能力が目覚めたと大興奮して楽しかった。

だけど学校自分超能力に目覚めたんだと主張したら馬鹿にされて辛酸をなめさせられた屈辱は今でも忘れられない。

家族旅行に連れていかれるのが嫌だった。その間ファミコンが出来ないから。

移動時間ファミコンが出来なくてイライラした。いつファミコンが出来るようになるのか。

泊りの時は最悪だった。ファミコンはあるのかとしきりに親に聞いたが無いとしか返事が来なかった。

観光地に行ってなんかよく分からない鳥とか見ても、テラクレスタ火の鳥になって無敵になったほうがいいとか

植物を見ても、ファイアマリオになってパックンフラワーファイアボールを投げつける方が楽しかった。

運動会は大嫌いだったけれど、くにおくんの熱血行進曲れい大運動会は楽しかった。

くにおくんみたいな大運動会は実際になかったのも現実のつまらさなを感じた。

クラス女の子もみんなブスだなぁと思っていた。

甲竜伝説ヴィルガスト外伝のリュキアが可愛くて今でも好きだ。性癖歪んだ。

ドラゴンクエスト3の遊び人女の子が今でも好きだ。

モンスターメーカールフィーアが可愛くて今でも好きだ。

レイラではイリス派だ。可愛い

お前はリュキアと比べるとブスだなと平然と言っていた。現実の女はみんな性格が悪かった。

ここまで書いたけれど何をするにもどんな時も感じていた事はファミコンより楽しいの?ということだ。

じゃあ今はどうなのかと聞かれると。

今でもファミコンをやっている。正確にはバーチャルコンソールでだけど。ファミコン実機もたまに出す。

勿論他のゲーム機で遊ぶこともあるけれど。

俺の人生は全てファミコンだったと思うし、ファミコンこそが楽しかった。

ファミコンが無ければ俺の人生は砂色だったし、ファミコンこそが正義だった。

何をするのもファミコンがあったから、ファミコンが無ければ何もできなかった。

勉強が終わったらファミコンで遊んでいい!?

ファミコンがやりたいからこんなところ(旅行先)から早く帰りたいね

食べるよりもファミコンの方が楽しいよ!

テレビよりもファミコンをやりたいよ!

あー風呂入りたくないなあファミコンやってたいなあ!

ファミコンのほうが友達より大事だよ!だってファミコンの方が楽しいし!

それ、ファミコンより面白いの?

学校ファミコンが出来ればいいのになあ。

授業が長いかファミコンが出来る時間が減るなあ。

こんな感じだった。本当にこんな感じ。

もう自分人生ファミコンだった。

はてな匿名ダイアリーに書く時間があるならファミコンをやってればいいと昔は言ってたと思う。

そして今もこれを書くならファミコンをやればよかったと思っている。

けど、突発的に言いたくなった。どうしても言いたくなった。

みんなにもきちんと理解して欲しいと主張したくなった。

衝動的に書きたくなった。

ファミコンが一番楽しい

2021-04-20

anond:20210420082036

マリオでいうと

 

Bダッシュすれば遠くまでジャンプできる

土管の上で下を押したら土管に潜ってショートカットできる

・地下ステージでレンガブロックを壊して上に登れる

 

みたいな知識が足りない状態でやってるから、そういった知識をまずつけてほしいわね。

現実競走馬調教師もどう調教すれば強くなれるか知識を付けて、毎度考えて調教してるんだからさ。

 

伝説の配管工のマリオ」をミスで死なせてしまたことで悔やんだり悲しんだりするのはよくわかる。

思い入れあるキャラクターが散るのは確かに悲しい。

でも現実でも馬主辛酸舐めてきた道でもあるんやで。

 

お前が「ゴールドシップ」というウマの新しい伝説を作れることを期待してるぞ。

2021-04-06

anond:20210406053210

分かる。

エヴァなんかより、遥かにヴァイオレット・エヴァーガーデンのほうがメッセージ性が強いし、

プリンセスプリンシパルのほうがはるかエンタメ性が高い。

未だにエヴァだけにこだわり続けるのは、

出がらしの茶の渋みに人生辛酸を見出す、みたいな訳の分からなさがある。

2021-03-14

anond:20210314224935

アフリカ系、イスラム系アジア系ユダヤ系は同じ北米マイノリティグループとしてLGBT辛酸を嘗めてきた仲。

マイノリティ地位向上に賛同することはあっても足を引っ張ることはない。

2021-02-19

『鬼滅』が遊郭を美化していると言ってるネトフェミは全員バカ

『鬼滅』の遊郭編がアニメ化される件でまだネトフェミバカどもが騒いでる。

何を問題にしてるかというと「『鬼滅』は遊郭を美化している!」「子どもたちがアニメ漫画遊郭を知っていいのか」「遊郭って何? って聞かれたらどう答えたらいいのか」という3点らしい。

まずもって『鬼滅』は遊郭を美化していない。『鬼滅』が描いていたのは遊郭という場所からまれ辛酸をなめ尽くした可哀相な子どもたちだ。あれを読んで「遊郭を美化している」というやつは読解力がゼロという他ないし、つまりは読んでないとしか思えない。読んでないのに遊郭編という文字列だけで攻撃してるやつは不誠実甚だしい。今すぐ死ぬべきだ。もし読んだけど遊郭を美化していたというやつがいるのであれば具体的にどの描写がそう読み取れるのか言ってみろ。

続いて子どもたちがアニメ漫画遊郭を知ることの是非。何が問題なのかサッパリからない。『鬼滅』が遊郭を美化していない以上、そこにあるのは遊郭という場所がかつての日本にあったという歴史的事実のみ。歴史から目をそらしたても事実は消えない。『鬼滅』が遊郭という場所歴史的事実を正確に伝えていないということを問題視するのなら親として事実を教えればいいだけ。親も知らないなら共に学ぶ機会すればいい。まだ知るのは早いと判断するなら見せなければいい。親がコントロールすべき事柄他人権利侵害することで代替しようとするな。

遊郭が何か聞かれたら困るという言説も同様。「女性が客をもてなす場所。昔は貧しかたから本人の意思に反して遊郭で働かされる女性がいた」とでも説明すればいい。客をもてなす=酌をしたり三味線を弾いたりで留めるのか性サービスまで踏み込むのかは子どもの年齢とかに応じて親が決めればいい。この程度のことで困るといってるやつは赤ちゃんはどこから来るのと聞かれたら困るから下の弟妹をつくらないとでも言うつもりか?

尤もこれらの言説を本当に子どものいる親が言ってるとは思わない。子どもへの悪影響を考えるなら年少の弟妹を含め家族が惨殺されるところから始まる『鬼滅』は見せないという選択肢を既にとってないとおかしいからだ。実際『鬼滅』はすでにそういう方面から叩かれた実績がある。

結局いま騒いでるネトフェミ子どもなんておらず、『鬼滅』も読んでおらず、「遊郭編」という字面だけで吹き上がり憂さ晴らし棍棒を振り回してるだけなのだろう。今連中が問題にしている3つの論点など普通の頭を持っていれば上記のようにハナからおかしかったり問題にすることがおかしかったりするのだからしかネトフェミ知能指数ゼロで不誠実かつとりあえず対象を殴ることしか能がないから「遊郭編」という見た目だけで簡単発狂し暴れまわってしまう。害しかない。こうやって教導しつつ、それでも分からないバカは一刻も早く死に絶えることを祈るのみ。

2021-02-17

anond:20210217213832

その程度でよく辛酸舐めたみたいなツラできるよ。分厚くい皮、余ってるよ。

2021-02-16

anond:20210216034545

理不尽かつ不愉快なイジリに対して、即座にキレ返す事自体が間違いだとしたらどうでしょう

もちろん笑ってやり過ごすことが正解だともいいません。

自分の中で、相手はそういうことでしか自己を満たせない哀れな人種なのだと考えればいいのだと思います

もし、そういった相手に対して切り返す能力を育てたいなら、つねに頭の中でシミュレートして言われたらどうやって返せばよいかパターンを蓄積する以外ありません。

そのためには、元の増田で描かれたような日常いつでも周囲に不満を持ち、反論を準備するためのトレーニング必要です。

ただ、正直それだけの労力と時間無駄なようにも感じます

もし同じだけ時間と労力をかけるなら、あなたしかできない、あなただけの価値や特技を更に伸ばすために使うべきです。

そうして自分の中に確固たる何かを掴むことができれば、別にそうした人種言葉なんて痛くも痒くもなくなるはずです。

ぶっちゃけて言えば、自分バカにした相手を見返してやりたいって私怨を解消したいだけですよね。

愚かな相手バカにされた事を仕返してやると考えている時点で同じ穴のムジナですよ。

相手にとってあなたの反撃は新たな攻撃正当化する根拠しかなりません。それはもう戦争の始まりしかないです。

あなたが望んでいることが戦争だというなら止めません。

しかし、もし本質的勝利を望んでいるのであれば、相手にとって最大のダメージは、寛容を見せることによって自らの過ちに気づいてしまうことによる羞恥です。

あなた自らの努力人格を引き上げることで、相手自分のほうが愚かだと気づかせてやること以外にありません。

これから人生に残されたリソースをどちらに使うか、それはあなた自由です。

しかするとあなたはそうした相手依存する環境しか生きていけないという呪いにかかっているかも知れません。

尊厳を切り売りして生きることが果たして自分人生にとって不可欠なことなのかどうかから見つめ直してみるのも一つの手だと思います

私は生来マイノリティで、物心つく頃から辛酸を嘗め続けるような人生を歩んできました。

意図せず、切り返しを用意するための経験回数が人よりずば抜けて多いだけのことです。

今の姿だけを見て「上手でいいなぁ」と言われることは悪い気はしませんが、「なりたいなぁ」と言われれば、ならないに越したことはなんだよってことに気がついてほしいなとは思います

2021-01-30

小松左京日本沈没

辛酸にうちのめされて、過去の栄光にしがみついたり、失われたものに対する郷愁におぼれたり、わが身の不運を嘆いたり、世界の〝冷たさ〟に対する愚痴呪詛ばかり次の世代にのこす、つまら民族になりさがるか……これからが賭けじゃな……。」

2020-12-31

努力はしたくないが、ちゃちゃっとうまい絵を描きたい」は劣情か

件名のような気持ち (注:正確には 「コンピュータ支援などを使ってもいいから、自分の心の中のイメージを思い通りに絵で表現するような体験をしてみたい」 というような気持ち) を知人に話したところ、それは生業として絵に関わっている人(知人はそうであった)にとって侮辱であり、唾棄すべき考えである、というような答えをもらった。

しかに知人相手に、絵を例に挙げてしまったのは、いささか無神経であったかもしれない。

しかしながら、いくら議論をしても、私はこの気持ちがなぜ否定されるべきものなのかわからず、知人もなぜそのようなことをして嬉しいのか理解できない、という平行線だった。

 

私の主張をまとめておきたい。

 

以下、それに対する知人の考えを、断片的にではあるがまとめておく。

ただし、私の乏しい理解度により、知人にとっては不本意な内容になっているかもしれないことは承知願いたい。

 

これに対する私の考えはこうである

 

知人は結論いたこととして、このようなことを言った。

 

後者に関しては私もそう思う。体験提供においても、単なる一方的映像提示でなく、自分が起こしたアクション世界に影響を与えて返ってくる、というインタラクション大事だと思う。

とりあえずこれで終わりにしたいと思う。多分この会話は、上記に書いていない導入の部分から、すでに互いにすれ違いがあったような気もする。

 

私は最後に、知人に対して、絵を例にあげてしまたことを詫びた。

私自身も、絵や美術的なことに関して憧れがあったが、他のことへの鍛錬を積む代わりに、絵には何もしなかった経緯がある。

それによって成したものもあり、現状に納得はしている。

それでも素晴らしいイラストなどをみると、もし私もこのように、心の中にあるイメージを思い通りに絵にすることができたら、どんな気持ちになるのだろうか、と淡い不真面目な憧れを捨てずに持っていた次第である

 

最後に、これは特に知人には言わなかったが、アートスポーツなども、「そんなふぬけた考えは侮辱だ」などと言わずに、「あなたは私のそこが楽しいと思ってくれるのね、ありがとう」という風に、博愛的に受け入れてくれる心があってほしいな、と思った。

多分消す

---

追記

2020-12-28

anond:20201228233136

安い肉・安い野菜を買ってレシピ検索→クラシル白ごはんデリッシュキッチンあたり。組み合わせは「甘辛酸っぱいのバランスをとる」byきのう何食べた?意識して適当にかな。

強いて言えばキッチンに立つ前に帰りの電車献立決めちゃうのが肝。

2020-12-12

若いときの苦労は買ってでもしろ」と言うけどさ

から若い頃はたくさん辛酸をなめてきた。

もうなめすぎたせいで舌が痺れてしまったほどで、だから他人の不幸が蜜の味にも感じない。

苦労をしとけって言うのは、たぶんこういうことなんだ。

2020-12-10

anond:20201210205540

ニートは「差別していい存在」として長年さんざんコケにされて辛酸舐めてきた

いまでも「どうせ叩いてんのニートでしょ」とレッテル貼り

2020-12-06

仮想通貨宗教信仰の話

仮想通貨については前置きで本題は宗教の方なんだけど、背景としては次のようなものがある。

仮想通貨相場がいま全体的に上がっている。ただ、知ってのとおり乱高下の激しい市場なので、損が出たときはもちろん、儲かっても精神的にものすごく消耗しやす

宗教云々言っているが、俺は無宗教無神論者だ。いつか信仰が雷撃のように俺を打ってくれればいいと思ってはいるが、たぶんそういうことはないだろう

・人は必ず死ぬ

一昨日、仮想通貨銘柄の一つであるxemが高騰し、前日比20%ぐらい額が上昇した。約3年前に日本取引所からハッキング流出したために話題となり、あまり良くない意味で有名な銘柄だ。

俺も保有していたので利益は出たが、想定以上の値上がりにかえってテンパってしまい、しょんべんくさい利確を繰り返して微妙な収支に終わった。そういうわけなので、「あのときああしていれば…もっと…」という強欲な後悔がいくらか割と残っている。

この後悔の根っこには、あるルールが俺の中で不在だったことが原因にある。株でもFXでも仮想通貨でも、あらゆる金融の教本やサイト共通して書いてある「自分との約束を作り、これを守れ」というルールだ。例え、いくらで利確しいくら損切りしろ、とは書いていない教則でも、この原則だけは必ず書いてあるのだ。

結局、運用にあたって売買の目安となる約束自身との間に設けておかないと、今回の俺のように場当たり的な売買を繰り返して心の底から疲労し、収益を素直に喜べない。というか、利益が出たからまだいいものの、これで損失が出ていたら立ち直れない。

妙な気もするが、投資においてはまずは自分との約束を律儀に守ることが優先され、純利とはそこからもたらされる精神の平安に伴って自然とついてくるもの、なのかもしれない(本当にそうかは知らない。何しろ俺は金融に関してはポンコツなので)。

ただ、ここで約束という行為には、もうちょっと観念的な意味合いがあるんじゃないか、と思っている。それは、何かを決めてそれを守る、というルーチンを徹底することで、流れていく時間の上に想像上の節点を置き、好循環を意識させる働きがあるんじゃないか、ということだ。

例えば、

・「当初の目標の+値に達したから売った」→「得た利益で他の銘柄を買い、それも値段が上がった。一方、売却した銘柄はその後チャートが下がった」

という具合だ。

これは時間の流れに約束という節目を置いたからこそはじめて自覚できる好循環だ。約束をする、そして守る、という時間区切り方によって、人間自分が良い流れの中にいる、というイメージを持ちやすくなり、次のアクションを取る精神的な敷居が下がる。そして、それがさらに良い結果を生む、という具合に好循環が持続する。反対に、ここに約束が介在しないと、漫然と得をしたり損したりを繰り返すうちに精神がすり減っていくことになる(特にけがかさんだ場合)。

え? そんな都合よく転がるか?

転がらない。

実際は、目標の含み益に達した銘柄は売却した後もさらに上がり続けるし、事前に設定した一線を下回ったので売った銘柄は、その直後に反転して値が上がり始めることも多い。

ただ、それでも約束無意味ということにはならないと思う。ここには、人間精神というやつの良くも悪くもいい加減な本質が関わってくる。

俺は、人間は直近の近視眼的な損得に一喜一憂するのと並行して、長いスパン時間因果を良い方に解釈することを自らに許す生き物だと思っている。

この世には値段が上がり続ける銘柄なんてものはないので(例外除く)、早めに利確しすぎて指をくわえて見るしかなかったものも、一晩寝れば結局落ち着いていたりする。損切直後に反転して悔しい思いをした銘柄も、やっぱり一晩寝ると、起きたら大幅に値を下げていたりする。

ちゃん約束を守っている者の目には、利益は出ているように「見える」し、損は抑えられているように「見える」ことが多い。実態としてどうかは関係なく、好循環なんてのは結局は主観次第のサジ加減一つということだけど、俺はこれも知性の一つのかたちだと思う。

で、約束という行為を骨子にして俺たちのメンタルを安定させ、好循環という錯覚、あるいは人生観のもの構成しようとする営みが、金融以外にも、もっとデカフレームとして存在する。宗教だ。

あえて断言するが、たぶん、約束という概念がない宗教存在しない。聖書の旧約・新約なんてまさにそのもので、これは、「(神との)旧い約束」、「(イエス・キリストとの)新しい約束」という意味だ。

宗教は時節によってやるべきことを定め、やってはいけないことを定め、本来脈絡なく流れていくだけの時間の上に節目を作る。設けられた節目は他の節とつながって、約束を守ってきたから生きてこられた、という好循環(に見えるもの)を形成する。宗教とはある意味約束を守り続けることで自分はいま良い循環の中にいると感じるためのシステムと言い換えられると思う(実際のところ、キリスト教の背景には「これまでの神との約束、厳しすぎて正直しんどくねえ?」というのがあるが、話がややこしくなるので触れない)。

この状況では、約束を破るのは人生放棄するぐらいのインパクトがある。本当に執行されるのかは知らないけど、イスラム教なんて棄教したら教義上は死刑になるぐらいだ。つまり約束を破ると文字通り人生がぶっ壊れてしまうのだ。

ところで、人間は必ず死ぬ。死後の世界云々は置いておいて、とにかく確実に死ぬ。つまり金融における好循環の終点目標となる利益があるように、人間の終着には死があらかじめ確実に設置されている。

ここでたちはだかるものすごくデカ問題は、人間自分の死に様を選ぶことがほぼ不可能だということだ。順風満帆に生きていても病魔で苦痛にまみれて死ぬかもしれないし、反対に辛酸をなめ続けてこれ以上つらいことがあるかと思ったら結局もっと苦しんで死ぬかもしれない。事故でいきなり死ぬこともあるかもわからない。死は完全に中身が不透明な箱だ。その中から何が出てくるかその瞬間までわからない。

最後に待つブラックボックスから逆算して、それでも人生を好循環によってとらえようとするとき、どんな人生観ならちゃん機能するのだろうか? 生きていく勇気を持てるだろうか?

何もかもがフラットゼロ価値だ、という超物質的なニヒリズムを除くと、俺は宗教しかないんじゃないかと思う。フツーに無宗教で生きてます、ってかなり苦しい。俺がそうだけど。「生きて生き続けた最後に、お前はめたくそ苦しんでこれ以上なくみじめに死ぬ」という貧乏クジが一定確率で出てくる箱に手を入ざるを得ないとき、「何にしたって、とにかく自分は神(あるいは霊的な何か)との約束だけはこの人生で守りとおした。だから人生ちゃん好転していたはずだし、この死にも意義が存在する」という以上に人間精神を守るように機能する人生観って、正直マジでないんじゃねえかな? と思う。

どうですか? 俺は仮想通貨死ぬほど披露した体験からこんなことを思った。オチはない。

2020-11-10

anond:20201110135248

「産みたくない」からこそ「強制するしかない」ってことは分かる?

人口減少による本格的な悪影響が出てくるのはこれから

どこまでの辛酸をなめれば社会全体の価値観が変わるかは分からないけど、いずれ価値観転向せざるを得なくなるタイミングが来るだろうと思ってるよ。

2020-10-04

夫の内助の功

「妻は奴隷じゃない!内助の功を求めるな!」伝統的なフェミの主張だが

最近アンチフェミ界隈(表自)のトレンドは「彼くんに助けてもらうのは”女”を利用してるよね」ニチャアだが

これは言い換えるならば夫の内助の功なのではないだろうか?

以前Twitter

フェミアンチフェミが叩いてる男女の特徴、結局一緒でワロタ」と呟いている人がいたがまさにそれだと思う

男でも女でも相手善意で世話を焼くと無限に寄りかかるタイプ存在する

世間的には「夫を支え成功に導いた妻」とか「若くして辛酸を舐めてきた妻を支える夫(彼くん)」とか性別依存したステレオタイプが共有されていて、フェミアンチフェミもその仮想の敵を叩いているだけなんじゃないだろうか

2020-09-27

父が会社を売った

税金死ぬほど持っていかれたもののそれなりにまとまった現金が入ってきたたのだが、株式を持っていたのが父と私だったので、母には一円も手元に入ってこない。そのことについて母の恨みつらみが凄まじい。

元々母は歯科医だったが、自分専門職仕事を辞め子育て家事をすべて請け負い、父から八つ当たり愚痴にも耐えてきたから今の成功があるのだと言う。そうであっても父が母に一円も残さずとも別に問題ないのだが、そういう問題ではない、真っ当な人間のやることではないと母は言う。

父は父で、母に現金を残すくらいなら医療芸術学術関係寄付すると言い放ち早速いくつかの施設に何千万寄付してしまった。

想像がつくだろうが父と母の仲は数十年来最悪である。父には軽度の障害と虚言癖があり、母は周囲から「女で歯科医にまでなりながら障害者と結婚キャリア無駄にした人生の敗北者」として後ろ指を指されてきた。信じられないかもしれないが昔は今よりもずっと差別的で、私も近所のおばさんや親戚から障害の子と面と向かって言われたこともある。また父は自分をよく見せるための話術が抜群にうまく、虚実織り交ぜて巧妙に黒を白に変えてしまうような常人離れしたスキルを持っていた。会社経営ではこれがうまく働いたのだろうが、ビジネスだけではなく家庭でもこの調子であったので母は虚言につきあわされ辛酸をなめたことが何度もある。

父の障害毎日介助し見栄のための虚言に耐え続けてきた母が受けてきた心労と屈辱想像に余りあるが、一方で母は他人を強くコントロールしようとする癖があり、思い通りにいかないと父を大声で障害者、(自分に比べて)低学歴と罵ったりしていた。もはや普通にDVであるが「もうこうでもしなければ耐えられない」とのことで、爆発するとやって良いことと悪いことの区別がつかず見境がなくなる。

数十年の両親の喧嘩を見続けてきたものとしてはお互いに悪いところがあるよねとしか言いようがないのだが、当人達にとってはお互いに言い分があるため100%相手が悪いと思っている。

この件で一番何もしていない自分漁夫の利という感もあり若干の罪悪感を覚えている。私が手に入れた現金の半分を母に贈与したら少しは気持ちも収まるだろうかと思って母に提案してみたが、それでは意味がない、父から取り上げなければいけないのに何もわかっていないと却下されてしまった。

二人が違った関係を築けたなら、金でこんなにこじれることもなかっただろう。かすがいになり切れなかった無力感があるが、烏滸がましいだけだったかもしれない。

今はただただ疲れた

2020-09-26

自分人生イージーとか言ってる奴が恨めし

anond:20200926032122

( ※ 元増田の内容にほとんど触れず自分の話ばかりするのでご了承ください…)

10 年前から難治性の病気持ち。病気を抱えつつもなんとか働いてきたが、悪化により 2 年前に退職現在障害年金と、足りないぶんは貯金を切り崩して生活している。

生活費を抑えるために、以前住んでいたまぁまぁ広い部屋を解約し、学生時代よりも安くてボロい騒音漏れまくりの部屋に住んでいる。

食べられる物もかなり限られており、お坊さん以上の超粗食をしている。

病気のせいで頭が回らないので、本も映画も頭に入ってこない。

まりはあらゆる娯楽が出来ない、ないしは制限されている。

上記に加えて、病気苦痛24 時間 365 日降りかかってくる。

(↑身バレ防止のため、少しだけフェイクを混ぜている。)

 

自分子供の頃から、常に将来への投資ために現在犠牲にして生きてきた。学生時代青春を捨てて勉強した。社会人になってからスキルアップのために、病気苦痛に耐えながらも プライベートを削って一生懸命勉強した。「この職業大成したい」という夢があったから。

そうやって人一倍努力してきた・真面目に生きてきたのに。病院にも欠かさず通って、つらい治療にもずーーーっと耐えてきたのに。幸せに近づくどころか 病気悪化していくばかりで、ずっと辛酸舐める年月を送っている。

一方で、若い頃に遊び呆けていた友人たちは、今はそこそこ以上に幸せそうに暮らしている。毎日ちょっといい店で飯食ったり酒を飲んだり、休日は外で散財したり、新しいガジェット買ったり、結婚したり。

まりにも理不尽だ。真面目に生きるって何だろう。なんで自分はずっと報われないんだろう。そう考えるたびに悔しさで涙が出る。

 

もしも自分人生がこのまま好転せずに終わっていくならば、このあまり理不尽な世の中、真面目に一生懸命生きてきた自分を不幸のどん底に突き落とす世界に、何かしら一矢報いないと 死んでも成仏できる気がしない。

そう思ってふと、「ああ、無差別殺傷事件起こすような無敵の人って、こういう気持ちなんだなぁ」と思った。絶対自分はやらんし、犯罪を決して肯定しないけど。でも気持ち何となく分かった。世界復讐したいんだろうな、と思う。

よく RPG とかで、世界絶望して世界を滅ぼそうとするボスを倒しにいくストーリーあるじゃん? ああいボス気持ちが今ならまぁまぁ分かる。

もし目の前に、「世界消滅スイッチ」とか「いい思いしてる奴 全員抹消スイッチ」みたいなのがあれば、押しちゃうかも分からんだって自分を不幸にする世界復讐したいもん。でないと悔しくて死にきれんもん。

こういうこと書くと、一人で死ねって言われるんだろうな。

報われたい人生だったよ。自分人生イージーとか言ってる連中が恨めしいよ。

 

( ※ 繰り返すが、犯罪絶対にしない。この理不尽世界復讐したいという気持ちを抱えたまま底辺を這いつくばって生きていく。)

2020-08-13

anond:20200812205224

君はよくがんばった。偏見嘲笑侮辱によく耐えてきたと思う。顔が良いだけでチヤホヤされる連中がいる中、お疲れ様

でも、今まで誰も褒めてくれなかったよね。苦汁を飲んで、辛酸を舐めてもだれもわかってくれなかったよね。辛かったよね。うんうん、わかるわかる。その苦しみはよくわかるよ。

それでも君は生きた。それはすごいことじゃないか。これから自分存在を“呪う“のではなく、“祝福“することを考えてみよう。ささやか祈りでもいい。そうすれば、きっといいことが起きるから幸福は何も遠くにあるものじゃない。僕は君の勇姿を見ているよ。最後になるけど、本当によくがんばったね。

2020-08-07

もう戻れない

収入の変化によって生活レベルをあわせるっていうでしょ。

人間は一度、上のほうにいってその生活を味わうと、収入が下がったとて

もとの生活を維持しようとする。結果、資金ショートする。

貧乏時代生活に戻れないって聞く。

嫁にその傾向が出てる気がする。

自分はもともと貧乏性なのでユニクロでも高い、GUっていいじゃん、な

レベルなんだけど、嫁がやたら良いもの買ってる。

そりゃ世帯収入はそこそこ高いけど、いつの日か収入が減ったとき

生活できるのだろうか。嫁と子が贅沢三昧なのがまじで気になる。

嫁も貧乏時代辛酸なめてるんだけどなあ。

2020-06-07

anond:20200607204319

字下げっち、根は優しいんだよね。

「やりまんびっち」「激臭膣」とか言いまくってるせいで、激臭ミソジニスト勘違いされてるけど。

女性などの弱い人を攻撃する書き込みに対してちゃん批判する。

これは法律界のエリート街道を歩んだものの、暗転して辛酸をなめ尽くした半生からきたものなのかねえ。

2020-05-25

女性差別の根源は性別自体じゃなくて人間の成長過程にあるんじゃないの?

商売って割といじめの構図に近くて、舐められたら終わりみたいなノリがある。

からなるべく有利になろうとするし、その舐めるポイントの1つとして女だからってのがある。

けど、これってどこで醸成されたかっていうと、学生時代とか社会人の先輩とかのをまねしてみんな価値観内面化していくんだけど、

そもそも女性からってのを取り除いても弱そうだから、声が小さいから、背が低いからってので同じように辛酸なめることになる。

これらはその側面を持ってる男性も同じように扱われていていて、

結局いじめ的なノリはきもいよ古いよヤバイよって刷り込んでいくしかなくて、

女性に優しくしましょう!男女同権!って叫ぶのもいいかもしれないけど、

教育課程先生が口酸っぱく言ったり、若い子が見るyoutubeスタースポーツスターアイドル思想拡散してもらうのが一番効果が大きいと思う。

2020-05-13

anond:20200513233038

平田オリザさん炎上ツイッター見てみた?

民主党時代辛酸舐めた建設業とか仕分けされたのとか

こういう人がその恨みをはらすために野党の嫌いなあべさん支持してるんだよー

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん