「修学旅行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 修学旅行とは

2021-06-10

仕事帰りにピザって最高

帰り道にピザ屋があって持ち帰りだと50%オフとかだからしょっちゅう買ってる。ピザを携えて歩く帰り道って修学旅行の前日みたいに楽しいわ。

コロナワクチン子どもに打つか?

別にコロナワクチン自体否定してるわけじゃない。

イスラエルアメリカをみれば効果凄さはわかる。


生い先短い高齢者はどんどん打ったほうがいいと良いし、現役世代大人も打っていいと思う。

けど、生い先が長い子供mRNAワクチンを打つのはどう考えても危険


そもそもmRNAワクチン2008年に開発はされていたけど、どこの国も怖くて承認しなかった薬。

それをコロナからしょうがないエイヤっていって承認した経緯がある。

打ってしばらくは大丈夫かもしれないけど、5年先、10年先、20年先どうなるかは誰も知らない

専門家だって知らないものは国だって知らない。


子どもに打つヤバさは、打った後高熱が出るとか副反応が怖いとかそういう問題じゃなくて、最悪、将来子どもができにくい体になったり、何かのきっかけで免疫過剰反応起こしておかしなことになる可能性があるのがヤバいって事。


修学旅行に行かせたいか学校集団接種するとか言ってた市長いたけど、アホ過ぎんだろ。

コロナなんか10代にとってはただの風邪なんだから普通にワクチンで行かせろよ。

周りの大人ワクチン打ち終わってればいいってだけの話。ワクチン接種済の従業員旅館だったら大丈夫だろ。

2021-06-04

スーパーカブ見れなくなった

主人公言動キツイ

礼子も礼子で中二病(年齢的には高2病)だけどまだ、こう、かっこいいものがすきなんだなとか、こだわりがあるんだなとかそういう生暖かい目で見れる。

修学旅行の回が終わってから中身が深いようで特に何も言ってないバイクおじさんが憑依したんだとおもう。

クラシック流して綺麗に見せてるけど結局おっさん美少女化なんだ…。

anond:20210604091055

関西弁(っていうかパチモン猛虎弁)、うまいことそれっぽく見えとるやろか?

ワイは北の方の生まれ東京で勤めとって、関西暮らしたことは一回もないねん。修学旅行奈良行ったんが最後やわ。

猛虎弁ええで。特に一人称がええ。

言いたくともとても言えんこともちゃんと言えて最高や。

2021-06-03

anond:20210603161218

めちゃくちゃ生理痛が重いとか、

修学旅行生理かぶりそうだからずらす薬をもらいにいくとかの場合もあるから

若いイコールできちゃったとも限らないのであんまり複雑な目で見ないでほしいか

というか私は生理痛しか行ったことが無い(涙)

2021-06-02

38: 風吹けば名無し 2021/06/01(火) 15:46:39.66 IDz9vrSuJg0

修学旅行土産平和祈念像プレートをばあちゃんプレゼントした時、「これは本当にいらないけど気持ちが嬉しい、ありがとう」って言われた事ある

「つまらないもの」って大体そういうことよね

2021-05-30

黒人に食い物にされる日本の歴史

強い危機感を抱いている。

ここ最近アメリカ黒人によって日本の歴史文化が急速に私物化されようとしている。

信長の小姓にヤスケと言う黒人がいた、と言う話が膨らんで膨らんで、日本救世主となる黒人将軍ヤスケ!くらいまでになってしまった。

嘘ではない。

黒人日本人を救っていたなんて誇りに思うわ!

なんて頭の悪いコメントを残すアメリカ黒人は本気でそう信じている。そしてその数はどんどん増えている。

1970年代から代表的拠点としてはニューヨーク市立大学において、「黒人史の再構築」が進んで来た。エジプト古代王朝にはヌビア人系(スーダン系)の王朝も幾つかあった、が、古代エジプト文明を産んだのは黒人だ!になるまでそうかからなかった。著名な歴史学者であるアーサー・シュレジンジャーJrは、ケネディ大統領スピーチライターを務めたリベラルアカデミアン代表なのだが、黒人民族主義に基づくこのような歴史捏造を強く批判している。

実は古代エジプトと並んで、こうした黒人民族主義に基づく「正しい歴史認識」の犠牲になって来たのは、「古代日本」なのである

古代日本っていったいいつからいつまでなんだ、と思った人、その疑問は正しい。彼らはぼんやりと Ancient Japan と言い、具体的な時間を示さない。明確な文献資料が残っておらず、どのような荒唐無稽なことを言ったとしても「否定されていないか可能性はある」と「黒人歴史家」たちは言い募って来た。

左翼の人には受け入れがたいことであろうが、アジアアフリカ諸国の中で近代日本が唯一白人帝国主義勢力に対抗でき、幾つかの勝利を収めて来たのは事実である。虐げられていたアメリカ黒人にとっても、アメリカ日本を絡めたいと言う強い欲求が生じることになった。

基本的には有象無象民間韓国起源説と同じ構造である日本と絡めることによって、そもそも起源は我々にある、だから我々こそが日本がなした栄光を準備したのだ、と言う発想である韓国人修学旅行生が奈良に行って法隆寺を見ても、熊本に行って熊本城を見ても「日本に影響を与えた韓国って素晴らしい、誇りに思う!」と言うマインドと全く同じである

例えば猿田彦や、坂上田村麻呂黒人であると言うトンデモ説は、21世紀に入る頃までは確実にニューヨーク市立大学では教えられていたし、今でもそうかも知れない。

猿田彦坂上田村麻呂には蝦夷の血が混じっているかも知れない→蝦夷異邦人である→ならばそれが黒人でないとはいいきれないのではないか否定できないなら可能性はある、いや可能性は高い、この仮説を否定する者こそレイシストだ!

言っておくが、こんなトンデモ仮説はアメリカでもさすがにまったく主流ではない。主流ではないが、5秒で廃棄処分されるべきこれらの妄言が、延々と40年以上、根絶されることもなく公立大学で教えられているのだ。リベラルアカデミアンは、黒人批判できないからだ。

近年、ヤスケが注目されるにつれ、再び黒人による日本偽史の構築の動きが強まっている。日本人は断固として抗議するべきだろう。

2021-05-28

修学旅行自由行動でウェイウェイ系の特に仲良くない人たちと組まされて東京散策する夢見た

もうアラサーなのに陰気な学生の見る悪夢みたいなやつを見てしまった。しっかり気まずかったです。

anond:20210527011354

娘の前でそのことを話すなよ

娘が修学旅行で居ないときかに家族で笑い話にしろよな

2021-05-27

anond:20210526181039

すくなくともアニメでは度々30km/h以下で走るスピードメーターを写してた

そうした積み重ねがあった上での修学旅行編だ

作品雰囲気視聴者の「勝手思い込み」で作られるわけではない


法令無視上等でいくなら、それなりの作り方・見せ方がある

そしてこのアニメ法令無視上等という描き方をしてこなかった

2021-05-26

そういう話じゃない スーパーカブ

アニメスーパーカブ』の6話で、免許取って間もない主人公・小熊がカブで二人乗りをする。

カスタムで125ccの第二原付にしているから「免許所得から1年経てば二人乗りはできる」が、

1年経っていないか違法。でもする。この描写についてネットでは

・これ、アニメなんだから という寛容派

・おいおい…… というモニョり派

が喧喧諤諤。

アニメアニメとして楽しめない人は悲しいね

そもそもバイク×違法なんてのはフィクション伝統で……

……「という話になっている」

「という話にされようとしている」?

全然ちがうって。

原作小説読んだか?

アニメアニメとして楽しめない人は」って言ってる人、絶対読んでないだろ。

俺は読んだ。で、この描写辺りの小熊の心情描写で小熊嫌いになったというか、

「この作者の価値観は無理」と思って読むのやめた。

捨ててしまたか完璧引用はできないけど、大体の言葉は覚えてるので書いとく。

単純に言うと、原作小説スーパーカブ」はかなり粗が多くて、下手。

全然話を書き慣れてない人が、1つ1つのエピソードを思いつきで書いてるのが丸わかりで、真面目に読むときつい。

コミカライズアニメで、どのように専業プロの手で整えられたのかは知らない。

ただ、小説については読んでいると状況について矛盾というか無理のある場面が多く(夏休み入って初雨とか)

かなりの作者ルールを飲んで付き合うことを作者側から要求されるという感じ。

俺はそういう小説は「まだ全然上手くないな」と思って読むやつ。

ただ「おいおいおい」「そりゃないだろ」と思ったのがこの二人乗り前後の話。

原作小説三人称視点なんだけど、

全文キャラを立てようとしてないってぐらい淡泊な筆致のわりに、

たまに解説される小熊の心情はかなり歪みや偏りが見えてキツい。

特にねずみ取りしてる警察に対して「公道で小遣稼ぎをする泥棒」みたいな唐突な心情独白があって、

しかもそれがライダー全員の共通認識みたいに書かれていて、「マジか」と思った。

俺はバイク乗ってるけど、そういう認識全くなかったので「やめてくれ」と思った。

「それが常識と思ってるの、あんた(作者)だけでは?」と。

第一ライディングの経験が浅い小熊がなんでそこまで警察を目の敵にするか

(むしろないない尽くしの少女にとっては味方側だと思うのだが)が不明で、

小熊というより作者出ちゃってるなぁ、トホホという感じだった。

で、高校修学旅行に小熊は一人カブで向かうというたくましい話が続くのだけど、

その道中で「パンク修理すら自分でできない、情けないカブ乗り」の少年出会う。

俺は、プロであるディーラーに整備してもらうのも好きなので情けないとは思わないが、

小熊(淡泊物語られないので作者、としか思えない)にとってはそうらしい。

で、小熊はパンクを修理してあげたあと、

同じカブ乗りとして親近感を覚えて近づいてきた少年のすねだか膝だかに蹴りを入れて、そのままカブで逃走。

あんなやつがカブ乗りなんて!あんな情けないのと一括りにされたくない!」て感じでモニョりながら飛び出していく。

で、話題になってる「二人乗り」の話は、

原作だとその「自分ダサいカブ乗りとは違う」と描き切った直後の話なのだ

しか

免許を取って1年以内は二人乗りできないことは知っていた。しか重要な決まりとは思わなかった」

というものすごくサラッとした1行か2行かの地の文OKになり、礼子とタンデムするのだ。

小熊ヤバいというか作者ヤバイさらに言うと違法を知っててケツに乗る礼子の株も下がった。

からすると、さっきのパンク修理できない少年の何倍もダサい

これ成立するのか?この作者の中では?ってのが俺がこの作者無理だと思ったところ。

善なるヒロインとしてこのストーリーラインを受け入れてもらえると思ってるなら、かなり読者を選ぶ作品だなって。

ぶっちゃけ、同じバイクを愛する者?として俺は「この小説流行って欲しくない」と思った。

チンピラダブスタチンピラ漫画で書かれるなら全然いいのだけど、

ないない尽くしかカブっていう皆に寄り添う名機を手に入れた少女が、

カブを手に入れたことで当然に迎える「美しいもの」や「成長」のエピソードとして法軽視を書いてほしくなかった。

俺は警察ちゃん安全のために仕事してくれてると思うし、

1年経たない未熟な腕でケツに乗せて事故ったら責任取れない、

保険金払われないか任意保険入ってる意味もなくなるし、誰も乗せなかった。

ただでさえ白眼視されやすバイク乗りの誇りって、俺的にはそっちだと思ってたから。

変なこと言ってるとは思わない。

とまあ、そんなわけで、「小熊も、作者も、モラルはない」ってことが、

たぶん作者も気づかないままバッチリ書かれてるのが原作の話。

アニメからたぶんこの世界法律が違う」とか「アニメに突っ込む人間ダサイ」とかじゃなくて、

堂々と「仕事してる警察は敵」で違法行為は「重要と思わないから犯す」っていう、

美少女×ほのぼのスローライフとは親和性の低い描写

重要でない要素」としてサラッと出てきたのが視聴者に「……え?」ってなってるんだって

原作小説読んでたときの俺みたいに。

リアリティラインが違うヤンキー漫画コメディ漫画につっこんでるわけじゃなくて、

カブ文化を賛美すると標榜する美少女×スローライフ作品に「当然の確信違法」が入ったから、

困惑してるんだって困惑するのは普通だよ。

真夜中のガラガラ道路白バイとかねずみ取りかめんどくせえなあとは思うときはあるけど

警察は最低」まで共感されるものとして公言するライダーは、

けっこう前から俺の周りにはいないけどな。

そんなとこ。

なんか「アニメアニメとして見られない可愛そうな人」にされそうだったから、

公式も作者も焦って、今そういうことにしようとしてんだよ」って言いたくなった。

流行ってほしくないとは思ったが、

べつにこの作品がこういうスタイルを許されずに潰れてほしいなんて思ってない。

ただ意図的に描ききった描写が招いた因果に対して、

違う意味で上塗りして問題すり替えようとするのはセコイし、

全然違う変な結論を作り上げて、それで哀れまないでくれって感じ。

オタク同志たちがあっさり丸めまれてるのも見てて辛いわ。おわり。



追記

美少女×ほのぼのスローライフ、って言葉を使ったのは俺がショボかった。

俺の感想としては

純朴×スローライフ×成長譚×HONDAスーパーカブの素晴らしさがテーマっぽい作品で、

軽い気持ちで一線を超えた違法を美しいものとして書くのは困惑することで、

俺的には直前のエピソード整合性とあわせていろいろと無理に思った、その方が正確。

それが「フィクションフィクションとして楽しめないやつ」呼ばわりだから

いや、普段フィクションツッコミなんて入れないのに、

これは持ち出したコンセプトと照らしてツッコミ入れたくなるレベルからツッコミ入ってるんだよ、

しかツッコミに対して意図的論点ずらしまでするのかよ、

って言いたくなった。追記おわり

2021-05-25

anond:20210524213554

子供の頃、乗るはずだった新幹線火災事件あって以来、新幹線のもの忌避するようになった。ちょうど指定席のすぐ近くでトラウマなんだよ。

家族新幹線を使わないようになって、成人しても旅行バス飛行機は乗るけど新幹線は使わない。修学旅行で乗ったけど落ち着かなかったな。タバコも大嫌いだ。

かに乗った回数は少ないか原人かもな。おかげで飛行機マイルだけは貯まるよ

2021-05-21

るろ剣実写映画を見て思うこと

映画原作ネタバレを含みます。また当方の中で映画は不評だったため気分を害する可能性のある方は読むことをお勧めしません。



原作小学生の頃に読み、現在は続編も履修済み。私が幕末にはまった切っ掛けは間違いなくるろ剣です。新選組について調べたかったのに、学校の小さな図書館には全然資料がなくて発狂した日のことを今でも覚えています。その後、大河ドラマが決まり、無事土方推しになりました。

もちろん今回の実写映画も見に行きました。田舎映画館はレイトショーだとガラガラなのでねらい目です。マナーの悪い人も少ない気がします。

そこで思ったことをただつらつら書きました。原作大好きマンなので思うところがあった所存です。

収納の都合上、漫画実家にあるためうろ覚えなところもあるかと思いますがご容赦ください。

本日のお品書きはこちら↓

①縁「苦しめたい」  

②縁と薫 

③お父さーーーーん‼  

最後に。  

 

①縁「苦しめたい」

劇中に登場した、縁のセリフです。

「お前(剣心)を苦しめたい」

痛めつけたいんじゃないんです。このセリフ、回想でも出てくるほどなので強調したいシーンじゃないでしょうか。

が、しかし。

剣心にとって最大の弱点は(優劣をつけたくはないですが)薫でしょう。自分が味わった以上の苦しみとして、原作では映画と同じく剣心の周囲の人間を傷つけていき、そして仕上げとばかりに薫を殺しています。※生きてます

しかし、映画では薫は攫われただけで死んでいません。これは原作もですが、周囲の人間を襲ったにしても名前のあるキャラは死んでおらず、肝心の薫も傷つけられていない。

  「お前(剣心)を苦しめたい」 

と強調しておきながら薫を原作通りにしなかったのは苦しめが

足りんのではないか?と思ってしまいました。

もちろん町の人は亡くなっていますが、近しい人が怪我を負っただけで誰も死んでいないのは随分情けがあるなぁと個人的に思います。(原作マイルドにしたかったんかな……。そもそも十本刀に外印がいない時点でまあないかなとは思ってはいたけど違う形で成し遂げてほしかった)

(いや、尺の問題と言われたらそれまでだけど……)

一度剣心が落ちるところまで落ちることで、剣心が本当の意味過去を脱却したと思ってるんですが、映画では剣心の心の動きが鈍く感じてしまったんですよ。

結果何を吹っ切ったの?ってなったのは私だけなのか……。

巴さんの日記にも巴さんの心中は書かれているのでおそらく実写剣心はすでに巴さんの思いを昇華しているのではないでしょうか?むしろ昇華できていないのは縁だけでは……?となると、この話は縁を救う物語……?

縁中心の話にしたかったんかな。それだとしても中途半端に感じる。  

そんなモヤモヤが残りました。

②縁と薫

原作の二人のやり取りが好きでした。

味噌汁のやり取りとか、縁が人相応に感じるじゃん。それに薫を巴さんと重ねてみたりね。縁は心を殺して今まで生きてきたんだなっていうのが伝わってきて、逆に不器用な感じが人間らしいです。(わかる、薫可愛いもんね)

そういうシーンがあったからこそ、縁も思わず薫を助けちゃったんじゃないの??

みんなあのシーン好きでしょ??

やり取りもなしにあの縁が他人しかも仇の思い人を助けたりしないと思うんですよ。巴さんと被らせるにしてもこんな突然じゃないでしょ。

もちろん必要なシーンだとは思います。でもこれだけでは成り立たんのですよ。

もっと、縁に葛藤してほしかった!!!

なんで助けてしまったん……?って描写も欲しかったです、はい

あと薫は何もしないヒロインではないんだぞと声を大にして言いたいです。(尺の都合上仕方ないのは分かってます

ちょっと話がそれますが、足手まといになりがちなヒロインて何なんですかね。大分前ですが、ハガレンの実写のウィンリーもそうでした。いや、ウィンリーはそうはならないよ???突っ込みたかった。マジで捕まるだけであとは主人公の救出待ちもっと原作読んできて!!!

と、当時は思ったものです。

懐かしいですね。

③お父さーーーーん‼

知ってか知らずか、巴さんのお父さんが娘の仇である剣心に寄り添ったり、十数年ぶりに親子が再開するシーンが個人的に好きだったんだけど、まあ、尺的に削られるのは分かっていましたとも。

でも白梅香、みんなここで覚えたでしょ?

修学旅行で買っちゃいますよね。

とはいえ映画過去編を完全に切り離してしまたからここを入れるのは無理でしょうね。白梅香で思い出してほしかったな~~~~~~。

人の記憶って初めに忘れちゃうのが「声」らしいですね。反対に覚えているのが「匂い」らしいです。(多分何かの漫画で読んだ)

どれだけ月日が流れても忘れなかった白梅香。

グッズでだしたら爆売れ間違いなしやで……。

それからちゃんが剣心に助けを求めるシーンはこれまでの剣心の「生きる意味」を体現しているようで好きです。カットされるとは思っておりました。

でもここが一番剣心の心の揺れ動く様じゃないでしょうか。

(いや、一番は薫が死んだと思ったときかな?)

ここを、演じてほしかった。

最後に。

世界観とか戦闘とかがいいだけに私としては残念だった。

続編あるから2つで完成品だから見限るな!ってなるかもだけど、続編があったとしても映画は一つで一つの作品であることが前提だと思っているし、続編はさらに前作を補填する+αだと思っているので一つで面白いと思わなければ前提が破綻してるんよな。(私的見解です)

無理なんでしょうが原作と違うなら違うって言ってほしい勢です。これは周りに聞いたことないんで多数派か少数派かは分かりません。


ただ一つ言えるのは縁、めちゃくちゃよかった……。話し方も普段の気だるげな佇まいも、そして無くてはならない上着を脱いだあの衣装とき二の腕筋肉

最高すぎんか??

2.5次元の完成形を見た気がします。実写化ってどうしても原作アニメ含む)が先行しちゃうからイメージそのままってことが難しいと思うんですが、ここまで完璧体現は圧巻ですね。個人的にはこれまでの実写化キャラNo.1です。あんまり俳優さんを知らないんですが、これでばっちり真剣佑さんは覚えました。

巴さんは有村さんじゃ可愛すぎんか?と思ったけどあの消え入りそうな表情はいいな……。

巴さんて難しいよね。若くして旦那に先立たれ、その仇打ちをするために生きていてあまりにも影があるし、色気もある。そんな巴さんと実年齢が同じ人が演じれるんか?って思わずにいられません。

あと、爆撃の中、剣心が市民を助けるシーンて原作もありましたっけ。あった気がする。私も助けられてぇ。

あれ、一つじゃねえな……。

本当にこれで最後です。



弥彦、お前は本当はもっと強えんだ!!燕ちゃん幸せにな!!

2021-05-20

標準語しゃべってて方言見下してるやつに文句言いたい

まれ育った土地言葉たまたま標準語だった。

それの何が偉いのか、私には分からない。


私は関東レンタルビデオ屋で働く、京都出身の女である

今日は延滞の常連のヤツがいるので電話をかけた。施工屋のオッサンだ。


「あのー、延滞の商品がございますので、本日中にご返却を」

「分かったよ!返せばいいんだろ。ったく、いちいち訛りやがって、うっとうしい」


接客という職業柄怒鳴られるのには慣れている。延滞のことででかい声を出されるのなんか日常茶飯事だ。

だが、「訛っている」というのは聞き捨てならなかった。この一言で私の殺意は頂点に達した。

延滞の電話がしつこいとキレられるならまだしも、私の話し方と延滞は何の関係もないではないか。全く関係のないことで愛する故郷を貶められるのは納得がいかない。今すぐ腹を三段に捌いて詫びてほしかったし、殺人罪に問われないのであれば首の骨をバールでへし折りたかった。


しかし一応は店員と客。適当に茶を濁して電話を切った。

訛っていることに対しては謝らなかった。理不尽な怒りに対して謝る必要がどこにあるのだろう。私は必要事柄を伝えるという仕事をしただけだ。その伝え方が相手にとって気に入らないものであろうが、そんなことは私にとっては関係ない。


しかしやはりこの客は気に入らない。全くもって気に入らない。

いくら私の故郷が夏はくそほど蒸し暑くて冬は凍える程に寒く、観光に来るところであって住むような街じゃないと罵られようと、スーパーで買い物をしようと歩道自転車を止めていたら5分で市役所迷惑駐輪として撤去されるようなところでも、この十年で観光に来るのが修学旅行生ではなく外国人観光客になり、個人旅行客で市バスパンクして歩道バス待ちの客が溢れるくせして四条以外の歩道の幅が全く広がらなかろうとも、わけのわからない景観規制のせいで中途半端な高さの格好のつかないマンションしか建たなくとも、私にとっては四季の色づく愛すべき街だ。愛おしい街だ。大切な故郷だ。


それをたかだか現在の主要都市である関東に生まれついたというだけで、見下し踏み躙るのか。東の田舎者風情の癖に、随分とまあ偉そうだこと。

半ば本気で、そう思った。


もちろん私は、こちらの言葉尊重してくれる関東の人に「東の田舎者風情が!」と思うことはない。無分別に刀を振り回しているわけではないので、そこは分かってほしい。

が、それと同時に、自分京都人から


東京からきはったん?関東訛りが抜けてはらへんから、すぐ分かったわ」


と言われたら、腹が立たないか?ということを考えてほしいだけなのだ


だいたい、標準語というくくりが私からすればよくわからない。

日本という国のくくりからすれば、標準語関東地方の一方言に過ぎない。それを「標準」などという偉そうな冠を被せたから、標準語故郷言葉というだけで特権意識を持つ頭のいかれた輩が出てくるのではないか

そんなことで特権意識を持っている輩は私からしたら、やっぱり理解不能だ。


他に誇るものがあればそれを誇ればよいものを、生まれつきの何かしらしか誇るものがないのだろうか。そんなところにしか縋るものがないから、それで人を見下さなければ自分を保てないのだろうか。

己の手で掴んだものが何もないからと生まれつきのもの他者を嘲り踏み躙るのは、あまりにも惨めで格好の悪いものだということが分からないのだろうか。


閑話休題

とりあえず、標準語話者で他の方言を「汚い日本語だ」などと見下している人は早急に考えを改めてほしい。私にバールで頭を殴られる前に。あなた言葉など、京都出身の私からすれば『関東訛り』でしかない。


他の方言のことも同じ重さを持つ言葉として見てくれている標準語話者あなたありがとう。どうかそのままでいてほしい。

そしてできたらでいいのだが、方言馬鹿にしている人がいたら「そういうのは良くない」とたしなめてほしい。人のアイデンティティ貶めるのは、誰に対しても許されない行いだから


おわり。

2021-05-18

運動会文化祭遠足修学旅行、あれやこれやが中止だと言ってニュースになっているけど

最近思うのは本当に日本学校って勉強とは無関係なことに時間を費やすよね。

運動会文化祭だって勉強の一環だって言いたい人がいるのはわかるよ。でもさ、物事には優先順位ってものあるじゃん

この世の中には九九が言えない、日本語がまともに読めないって人間が相当な数いるんだよ、それでいいの?

例えばさ、この車は静かで振動が少なくて快適な乗り心地ですって言ったってブレーキが壊れてますってなったら使い物にならないでしょ。

イベントごとで社会性を養う事ができると言っても最低限の学力がなきゃその社会性も発揮できないでしょ。

今の学校教育ってブレーキの壊れた自動車一定数出荷してるのと何が違うの?

それでも日本が豊かだったうちはそういう学力の乏しい人たちも人並みに生活できたのかもしれないけど、これから下り坂の日本じゃもう無理でしょ。

学力の優劣がより一層重要になる時代になったのに運動会文化祭ができないってことを嘆いているだけで本当にこれらの行事

必要なのかを議論しない日本社会大丈夫なのかと不安になるよ。

2021-05-17

anond:20210517100423

例え役所対応できなくても自分名前も言えない赤ん坊じゃあるまいし、中学3年生が自分保護者を探したり学校先生を頼ったりしないのは甚だ疑問。実質中3時の担任かそれに準ずる教員、それかクラスメイト家族避難所責任者的な人が一時的保護していたはず。震災とはいえそこまでコミュニティ機能していなかったはずはない。修学旅行で現地に1人置いてみんなでバスで帰るようなもんだぞ。

2021-05-15

夢日記

獅子王がロンゴミニアドは速くなったけど軽くなったと言われてご立腹だった。他にもモーション改修されたトリスタンやガウェインと模擬戦闘をして試していた。そこにアヴィケブロンが謎の小さな結界に気付いた。その中には煉獄父の幼少の姿があった。とりあえず夜になったので3人で布団に入り、獅子王が朝早く起きるのに合わせて起きて修行をしようと思った。獅子王が布団から出るのに気付いて目が覚める。布団から出ると煉獄父が何かを抱きしめるように丸まっている。お兄ちゃんが恋しいのかと近寄ってみるとがっしりと抱きつかれ離れられなくなってしまった。仕方が無いので一緒に二度寝することにする。

目が覚めると合唱コンクール練習が始まった。ちょうど外でオーストラリアの子供が歌いながらするリレーをしていた。合唱コンクールの曲を歌いながら参加することにする。修学旅行中で、同級生2チームと現地の小学生2チームと対戦する。課題曲は全体曲のはずなのに、思い出せなくて某社畜キャラソロ曲を歌いながら走った。走り終わるととにかくヘトヘトになって、地面に押し付けられるかのようにうつぶせから起き上がれなくなった。目の前に100円ショップを見つけ、なにか買おうとするも起き上がれない。

2021-05-14

「売れてる反体制」という矛盾一億総無責任社会

最近、「社会に反抗する歌」「社会に反抗する歌手」をよく見るようになった。

 この言葉に対し、最近じゃなく、昔からあるという言葉もっともだ。ヒップホップロックと言った諸々の根本原理社会への反抗だ。

 しかし以前とは違う違和感がある。

 こういう「社会への反抗の歌」を、中高年のライター賞賛する。社会のみんなが口ずさむ。社会から受け入れられてるのだ。


 そんな姿を見て、若者(に一応定義される)の自分は思うわけだ。いや、違うだろと。飲み会のくだらない「しきたり」を黙認して放置したのはお前らだろと。そして新しい「しきたり」を生み出して押し付けてるのはお前らだろと。

 お前が言ってる「社会」を作り上げてきたのはお前ら自身だろと。同時に「価値観アップデート」とかいいつつ、自分たちに都合の良い価値観をこねくり回して押し売りしているお前らが「社会トップ」なんだろうと。

 端的に言えば、権力者権力者批判して被害者ぶってるようにしか見えない。お前らはもう若者じゃないんだ、もう被害者にはなれない、加害者なんだよ、と。


 考えてみれば当たり前だ。売れている反体制なんて存在しない、売れてしまえばそれは体制になるんだから社会の反抗っていうのはもっとこう、泥水を啜ってそこからひねる出されるうめき声みたいなものなんじゃないか

 子供修学旅行は中止、遊びも禁止運動会飲み会禁止若者生活を代償に日本の「多数派」の命を守ってる奴が、我先にワクチン打ってる奴らが社会に反抗できるわけないじゃん。

 老人の命より若者未来の方が大切だろ、なんでそんな根本も分らないんだよ。


 自分は思うわけだ。ADHD発達障害LGBT等々、弱者カードで対戦ゲームしてる現代、みんな責任取りたくないんだろ?ヒップホップロック体制になり、社会への反抗は自分は悪くない事を示すツールに成り下がった。

 所詮この世は多数派の為に出来た、多数派の為のお祭りなんだよ。

 俺はこんな世界に住みたくない。だからコロナ禍が終わった後、「俺は微塵も協力しませんでした、老人を殺すつもりで外で遊んでました」って自信もって言えるように生きようと思うよ。

 自分の都合の良い価値観へ移ることをアップデートとか反抗とか言ってるんじゃねえよ。今の時代に大切なのは加害者になる事とその結果を背負う事だよ

感染対策を徹底してもヨルリンピック禁止にしないと絶対クラスタ

ヨルリンピック禁止とは以下項目を意味する。



ヨルリンピックとただの性行為の違いは一晩で複数人と濃厚接触していること、閉鎖空間で1日3万個のコンドームが消費されるアスリートの性欲の強さだ。

ヨルリンピックに参加した者の中に一人でもコロナ感染者がいたらクラスタ必至で、医療機関リソースへのインパクトは計り知れない。

選手村は平時であれば出会って3秒で挿入が当たり前な異常性欲空間なのだ

そんな空間で性欲を当人コントロールすることは難しい。

なので、開催国として求められるのは空間制御を行うことだ。

もしエッチしてたらクラスタが発生した!なんて事態になったら非難されるのはアスリートだ。

そうしたリスクを軽減し、アスリートを守ることはオリンピック開催国として当然負うべき責任である

もちろん選手からやらせ行動の自由がないと批判されることは間違いない。

なので、政府には今からでは遅いくらいだが、いち早くヨルリンピック開催中止を宣言し、選手理解を得られるよう説明を開始すべきだ。

2021-05-11

修学旅行バス座席うんこなすり付けた

隣の女子はどうでも良いやつだった。だからボラギノールと一緒に座席なすり付けてた。

運転手だった担任ヨシコが「この間、畳に汚物なすりつけた人が居たみたいでね〜」などと話し始めた。

車内は、ドン引き空気に。

犯人探しが始まった。

もしかしてお前じゃないのか?と詰問されて、返答に窮した。

自分は流石に畳を汚す程落ちぶれちゃいない。

だけど、普段自分鼻くそなすりつけるし、衛生観念が低い方だと言う自覚があった。

言葉を濁していると後方の席に座っていたガキ大将が「最低だな!!」と言い放ったので居た堪れなくなって、バスを降りようとした。

修学旅行から離脱して帰宅する旨を担任に伝えたが、塩対応

自分の事なんて、まるで見えていないみたいだ。

だけど部活メンバーは何故か側に居てくれた。彼女は手に持っていた茶色アイラインを渡してくれた。

凄く懐かしくて、悲しくて、やるせなくて、その優しさに涙が出てしまった。

2021-05-09

進め一億火の玉だ

ついに中世ジャップランド ジタミディストピアが完成されてしまった。

一部の国民利権ヤクザである肥え太った上流階級と、「小中高生修学旅行?知らん知らん!俺たちは走りたいんだ!やーのやーの!」なアスリート様方しか得しない五輪国民は命をかけろ!

太平洋戦争最中平和暮らしたかった一般国民の気分ってこんななのかな。

学生時代のエロ体験談

修学旅行旅館の時に泊まった際、夜に罰ゲームで知り合いの女子の部屋に1人で行くことになった

部屋に行って良いか携帯メールを送る時良いよと返信が来たので階段廊下巡回してる先生をなんとか回避して部屋に着くことが出来た

部屋に入って女子5人と少し話をしていて昨日なにをしていたか話題になった

聞いてみると女子らは旅館ふすまで遮ってる小さな部屋が光で透けることを発見ストリップと言って陰絵で遊んでたそうだ

それで俺はなんか面白そうだからやってみてよと頼んでみたらノリのいい女子ふすま越しにストリップをしてくれた

しばらく見てた俺は我慢出来なくなりふすまを開けてそのまま見せてもらった

おかしい。東京って、いつからこんなにダサくなったの?

私の実年齢がばれるのでちょっと伏せるが、幼少時に思い出せる地名が「たまプラーザ」であった。なにが「プラーザ」なんだろうか?この地名家族で笑いあっていたのをいまだに思い出す。とにかく、この地名近辺にまで家族で行った。

そのあと修学旅行東京に行ったりしたが、私がよく思い出すのは1997-1999年東京である。当時はネット環境がないから、何をやるにも東京必要だったので、しぶしぶいた思い出しかないがこの時のことはよく覚えている。おかしいのである東京って超近代都市じゃないのか?私のような田舎者とは使う語彙から違うのだろうと思っていたら、東京人のほうが語彙が少なかったのである。こんなバカなことがあるかと思ったが、気のせいだと思い、シングルで寝た。

どうやら東京が停滞していると考えられだしたのは2000年代である。もう富裕層学部から留学させていたが、私にそんな金はない。2002-2003年はまだ耐えているという印象だった。

凋落が明らかになったとしか思えなくなったのは2010年代である入試問題が易しくなる、といった表面的な印象以外にも、多くの点で田舎臭くなってきた。海外の大マエストロを、金銭面で呼べなくなったのである。これが一番大きかったのではないか?どの分野だろうと、もう大物が呼べなくなる、それが2010年代だったような気がしている。震災ショックもあっただろう。

2025年以降、東京はもう羨望の対象都市ではなく、地方エリート釣り堀に過ぎなくなる。釣り堀のまままあ20年は持つだろう。しかし、2045年以降、釣り堀ですらない時がやってくる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん