「暗黙知」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暗黙知とは

2019-05-29

ただしイケメンに限る」とは言うが「ただし美人に限る」とは言わないのは

社会としての暗黙知になってしまっているから?

それとも前者に比べて後者のようなことを言うとうるさい勢が多いから使われなくなったのか?

2019-04-28

どの漫画アニメ面白いべきなのか分からない

もちろん適切な回答は時と場合、あるいは各個人政治的立ち位置によって決まるんだろう。

私は幼少期にろくに漫画アニメのたぐいに接してこなかったからか、そういう暗黙知が未だによく分からない。

どんな作品に対して「これは面白い!全ての人が鑑賞すべき!」という適切で自然感情を想起すべきなのか、あるいは作為的にですら自然であるかのように装えばいいのか、しかし今更習得できる気もしないけど。

高度に文脈依存政治的に正しい面白さ、日本人の得意技かもしれないけどやっぱり私みたいな人間には難しい。私も自然に正しい感情が持てる真っ直ぐな人間になりたかった。

2018-11-15

業務に直結する書籍ネット情報って少なくない?

ソフト業界勉強したら業務に直結している情報が多いと思うのだけど、自分業界からすると全くない。

雑誌はあるのだけど広告ばかり。

ノウハウと言ってしまえばそれまでなのだけど、別会社でも同じ暗黙知となっていて業界標準っていうのが明文化されてない。

2018-08-31

anond:20180831083818

普通職場だとこういう暗黙知形式知に変えていく作業ってのがあるんだけど、

ブラック会社、古くからの人が権力を持っている会社って

社内スキルあんまり伝授されないように思う

まんさんが多い職場もそうだな

お局が権力を握って離さないために

新人女の子、気がきかないよね」って言いたいために教えない

2018-07-13

「できない」コミュニケーションと「できる」コミュニケーションの違

ロスジェネ少し後の世代

20代新卒入社した会社で学んだおじさん対応コミュニケーション術が今、通じない。

「わあすごい!!!!」

「それってなんですか〜?教えてください」

本当は知っていることでもこういう対応してたらまわりには可愛がってもらえてた。

今はまわりはほぼ20代後半〜30代前半のわかい会社で働いてるけど、コミュニケーションの取り方が根本的に違う。

自分の得意なこと、よく知っていることをまわりに共有するのがコミュニケーション。まわりも、○○さんは▲▲に詳しい、というのが暗黙知だしそれが生存バリュー。

今までできないコミュニケーションだったから、なかなか方向転換が難しい。

この間なんて、「で、結局なにができるんですか?」って聞かれちゃったよ。

えぐられたよねー。

私、なにができるんだろう。

2018-03-11

自動車教習所で(たぶん)教わってないけど教えて欲しかたこ

日常的に運転している人には当たり前のことばかりだと思うけど、覚えたのは免許取ってからだったような気がする。もう10年くらい前のことだから、今は普通に教えているのかもしれない。

2018-02-25

さらPDCA時代はOODA

OODAループは「観察(Observation)・情勢判断(Orientation)・意思決定(Decision)・行動(Action)」の4段階からなる。

最初の観察では五感を駆使して現実をあるがままに直観し、暗黙知的に知覚する。

最新の脳科学でも知覚的な情報ほとんど身体が吸収し、脳はそこからしみ出る一部の情報認識していることが判明している。

次の情勢判断では、過去経験自身資質、身についた文化など自らが蓄積してきた暗黙知と新たに知覚した情報をもとに判断する。

そして、対応策を意思決定し、行動に移す。

OODAループ対照的なのがPDCAサイクルだ。「計画(Plan)・実行(Do)・評価(Check)・改善Action)」のプロセスのうち、計画(P)はOODAループ意思決定(D)に相当する。

富士フイルムホールディングス古森重隆会長は、PDCAサイクル見直し、See-Think-Plan-Do(STPD)というサイクルに改良したが、この前段階にあたる「See-Think(観察・判断)」の重要性を訴えているほどだ。

2017-09-20

信頼と仕事量、単価の引き上げ

仕事をして信頼をつむ。

経験効果生産性が上がる。

仕事が増える。

ここで経験効果生産性が上がった分をマージンとしてとらずに見積もりを申告した時、辛くなる。

仕事が増えてきた段階で、その組織からは抜けられては困るポジションにいると思う。(コミュニケーションライン確立 × 暗黙知理解 × 生産性の信頼 などなどをかけ合わせると同じ人を見つけるのは先ずだるい。その人が開拓した仕事領域もあるだろうから、そこをインハウスでやろうとすると発注側がキャッチアップしないといけなくなるし。)

外注立場が少し上がる。

このタイミング、もしくは少し前ぐらいで単価の引き上げ交渉をしておくのがいいのではないかと思う。

早い段階から言うと軽視され、断られるかもしれない。

しかしズッポリはハマった段階で、抜けるとかいう話をすると「あ、、以前の単価交渉が気に入らなかったのか・・・」という話になると思う。

表向きは全力でそういう空気は出さないが。

そういうずる賢いことはできないんすけどねー。

ただ、結構単価って決まるとき雰囲気で決まるし、上げやすときに上げておいたほうがいいと思う。

予算が決まれば相当のことがないとうるさく言ってくることはないだろうし。

いってくる会社は賢いだろうね。


何がいいたいかって?働くのだるい

2017-07-23

TVオーディオの性能差は意味があるのかという話

私事だが、最近TVを買い替えた。

TVカタログとか見ると、「○○な黒」とか「HDR」とか「倍速液晶」とか何か色々書いてあるわけだが、

7,8年前のシャープ液晶TVから画面サイズがほぼ同じの4Kレグザに買い替えたのに、違いを全然感じない。

もちろん、2つ並べて見比べれば違いは分かるんだろうけど、それって見比べなければ違いは「全く」ないんじゃないかと思ったんで、ちょっと書く。

人間の目が(というか脳が)、見たものをそのまま認識するわけではないのは、よく知られた話だ。

近年だと「The Dress」という、見た人によって色が違って認識される画像話題になったが、

脳は目から入った電磁波錐体細胞と桿体細胞で感知した後、特徴毎に分解・フィルタリングして、周囲との情報比較照合して「こうである」という認識を構築しているらしい。

The Dressで言えば、

・元の色彩→[フィルタリングA]→青と黒の認識

・元の色彩→[フィルタリングB]→白と金認識

となるわけで、必ず脳によるフィルタリングを通して物を認識している事になる。

このフィルタリング機能は非常に強力で、例えば「視界が逆さまに見えるメガネ」をかけて生活した所、最初は当然逆さまに見えていたが、そのうち上下正しく見えるようになったという実験もある。


で、このフィルタリングがどういう特徴を持っているかというと、カクテルパーティ効果に見られるように、「余計な情報を捨てて、その先にあるフォーカスしている情報抽出する」という特徴を持っているようなのだ

暗黙知で言うところの「内面化」というやつだ。

例えば自転車での走行時に路面のコンディション・ザラザラ感や凹凸を全身で感じるが、これは実際に感じているのは自転車ハンドルサドルペダル振動であり、地面そのもの感触ではない。

乗っている自転車を変えれば、当然その自転車の特徴によって地面から伝わる振動の状況は変わるが、それでも我々は地面の状態が変わったとは感じない。

自転車という媒介物を内面化して認識対象から外し、その先にある地面の情報抽出して認識するからだ。


TVの話に戻すと、2台のTVを並べて比較すれば、確かに違いは分かるだろう。

片や荒く色彩も不鮮明で、片や詳細で色鮮やかなのだろう。

だが、それは「2つの画像の違い」にフォーカスするから抽出できることなのではないのか。

1台だけのTVを目の前に置き、そこに映る映像に注目すれば、脳のフィルタリング機能TVの特徴を内面化して認識外に置き、映っている映像から抽出した特徴から認識を構築するだろう。

・旧TV映像→[脳によるフィルタリング]→認識A

・新TV映像→[脳によるフィルタリング]→認識B

となった時に、脳によるフィルタリング機能が高性能なのか低性能なのか、とにかく「目が肥え」てしまっていれば、「認識A」と「認識B」は別物となり、「やっぱ新TVは良いな」という感想になるだろう。

しかフィルタリング機能が低性能なのか高性能なのか、とにかく2つの映像の違いを吸収するほど強力だった場合、「本当の黒」だろうが「実は灰色」だろうが余計な情報として捨て去り、その先にある「黒」を認識するだろう。

その場合、「認識A」と「認識B」は同一となり、そこに体験の違いは生じない。

「この黒はできそこないだ見れないよ。明日本当の黒を見せてあげますよ」と言われても、それ単にアンタの目が肥えてしまって、余計な情報をいっぱい認識するようになってしまったというだけではないかという話で、

「違いがわからないなら違いはない」のが脳というものなのだ


倍速液晶とか要らなかったかもなあ・・・

2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170630113001

先輩の思ったタイミング

先輩の思った項目を

先輩の思った手順で実行し

先輩の思った結果を残す

何も教えてもらわなくてもこれができないと叱責される

そういう職場あるよね

自分10年かけて獲得した暗黙知

後輩には教えない

形式知を広げようとは思わないみたいだね

それってポジショントーク

2017-06-20

モブプログラミングメリットって何?

品質生産性がよくなるわけではなさそう。

暗黙知の共有は謳ってるが、人の入れ換えが考慮されていないので中長期的な効果は無さそう。

単にプログラマ雇用確保以外のメリット無くね?みずほ銀とかの超大型案件が先が見えてきて、プログラマは人があぶれる見込みだし、実際あぶれ出してるし。

2017-05-16

女は自分と会話する生き物だと思った

私は男だけど姉が二人いたか少女漫画を読むの普通だったんですよ

少女マンガ読んでて違和感みたいなのはずっとあって

とにかく作家の主張したいことや物語の流れのようなものが独特で、主人公意識のようなものが外に向かってないんだよね

ライバル校に勝つ!世界を救う!みたいな外への何かとの接触というものが少ない

フォーマット上そのようなものをやっているものはいくつかあったけど、結局どこか自意識内面描写に重点が置くものが多い

増田とか見てても、これ女が書いてるなってわかるようなのは、どこか自分と会話してるんだよね


ちなみに自我の向きの話、アメリカ人男性が一番外に向かってるよね

んで俺ら日本人の男、そんで日本人女の順

サンプル数が雑だけどこんなかんじ、俺の交友関係が狭いからこのくらいしかわからんけど

アメリカ人の外への意識を飛ばす感じ面白いなって思う

人物としても、創作される作品にしてもそんなかんじする

  • 追記

結構ブクマされてたので追記すると、まぁ偏ったサンプルではあるよね

アメリカ人女性が何を見てるのか、なにを描いているのかわからないので何ともいえない

アメリカンコミックスとか女の人が書いてたりするの?おれはよくわからないけど


それはそうとブクマセカイ系の話でいうと庵野秀明をはじめとしてあの世代は少女漫画の影響受けてるよね

近年の萌えアニメとかなんてモロに少女漫画のそれだし

たとえば、かわいい女がさえない主人公に無条件で好きになる系ってこれ少女漫画パターンなんだよね。

性別逆にしたらもろ少女漫画でありがちでしょ、自分に自信がもてない主人公女の子クラスの人気者に気に入られるっていう超受け身な漫画

美少女ころがり無条件すきすき設定は高橋留美子あたりがうる星やつらでやったんだと思うけど、作家女性なのは納得だよね、少女漫画でありがちだから

キャラクターの造形(でかい目)とか、でかいマークとか、近年の萌え界隈というかいけてないオタクが消費する漫画

そして内向的主人公の流れは確実に元ネタ少女漫画にあったと思うよ


そもそもなんだけど、なぜ日本人アメリカ人に比べてイノベーションが起こせないのか

なんてことを考えてた時にこのことを思いついたんだよ

頭の良さとイノベーション関係あるんだろうかってね

アメリカ人より勉強ができるアジアイノベーション問題ってあるわけで

これは女性社会進出にも言えるんじゃないか

女は学校の成績で男と変わらないどころかむしろ良いなんてデータもあるけど

そんで社会進出ができないのは女が差別されてるからだって話になるんだけど

でも俺はこのさっきから言ってる自分との会話にあるんじゃないかってことにつながるのよ

イノベーションだけじゃなくて、ハンバーガーチェーン一つとってみても世界進出が半端なくない?アメリカ企業って

外の世界との対話感すごいよね

あの感じがアメリカの強さだと思うんだよ

日本企業って言ったらなんか、最近海外進出ニュース常套句でよく聞くのは「人口減少時代の生き残りのために世界進出が加速」ってやつね

もうね、仕方がなくやりますシンジゲンドウにいわれてエヴァに乗りますみたいなしょうもない感じ

アメリカ人口減少もしてないのにねw、「乗る乗る!おれが乗りまーす」って感じしない?


ビジネスとかイノベーションって外の問題との対話にあるからさ、頭の中で完結してもしょうがないじゃない?

外へのアプローチこそビジネスってことで考えると、アメリカ人男性ビジネス力とか納得するのよ

アメリカ人って勉強はできないけど外へのアプローチ対話アピールで秀でてるじゃない?

外への意識の無さ、内輪に入り込みやすいのは

日本人女性日本人男性アメリカ人男性

って感じじゃない?

BLとか宝塚とかジャニーズとかすごい暗黙知ローカルルールすごいよね

そんなことを考えて、そういえば少女漫画って内輪世界の構築だよなって、自分と会話してるなって思いが浮かんだんだよ


コミュニティの構築やルールの明確な定義とかコミュニケーションとか

オープンソースまわりみてても外と対話しようとしてるんだよね

アメリカITの中心になったのはわかる気がする

ITって実は商品プログラマー自身な部分あると思うから

やれ技術力とかいいながら内にこもりがちじゃない?日本企業って

外との対話ができないからさ、日本企業がモノにこだわるのも、技術者が内にこもってモノにその代弁をさせようとしてるんじゃないか

サービスというかITなんてプログラマーが外にたいして語らないといけないからね


関係ない話になったw

まぁとにかくイノベーションのこと考えてたら、日本人とか日本人女性のことになって

少女漫画が思い浮かんだのよ

それだけ

2017-02-26

自動化って

暗黙知をなくす作業でもあるなぁと思った。

Ansibleとかはサーバー構築手順書をなくすことができるし、mavengemなどのパッケージ管理ツールセットアップ手順の暗黙知をなくすことができる(なんのライブラリ入れるーとか)

人にあれこれ聞くより、コード見て大体わかるような感じになっているとすごく助かるんだよなぁ。

もしかしてそういう感じで仕事を続けていけば、英語圏とかでも仕事できるようになるのかなぁ。

vagrant up ← コレだけで開発環境揃う環境、素敵に開発に入りやす

わしが1年1人でやっているやつ、ミドルウェア系には秘伝ミソが少し出来ているから、dockerで全部揃うようにしてみるかなぁ。Solr使っている部分とかしょうがないような気もしつつ、ローカルにあったほうが良いんだろうなぁ。あんま頻繁に開発しないし、そこは自分でやればいいか・・・。まあ多分solrコンテナを立てれば良いんだろう。

2017-01-10

君の名を理解するには暗黙知必要

70代の母が見に行きたいというので連れていったところ、曰く「絵はきれいだが、話がわからん」とのこと。

あの映画って、アニメストーリー構成典型パターンみたいなのを知らないと理解できないのではないかしら?

2016-10-13

男女のすれ違いと、人間としての深め合い

http://anond.hatelabo.jp/20161013001640

恐らく、セックスうんぬんより、

もっと相手会いたかったんじゃ無いかなあ。

構って欲しかった?話し合いたかった?愛情を試したかった??

どうだい?

とにかくコミュニケーションに飢えていたんだろうね。

コミュニケーションって、突き進めると、

一番肉体の深いところに迫る手段が「セックス」だから

増田はそこまで進みたくて、だがプロセス飛ばして過ちを犯したのだろう。

寂しくて寂しくて寂しくて、

直接そういえないやせ我慢みたいなのが蓄積して、

酔った勢いで爆発してしまったというか。

自分経験から推測すると、そんな感じなんじゃないか

男と女関係のゴールはセックスだったり結婚だったりするけれど、

人間人間のゴールは、友情というのか信頼というのか仲間というのかなんというか、

かなりあやふやものなので、

正直どこを目指したらいいかからない。

それに対し、男と女のゴールは暗黙知了解が割と明確だ。

だが、この場合まずは「対人間」としての進展を進めた方がいいんじゃ無いかな。

男とか女とかの前に。

2016-09-06

妻と会話してイライラする理由が分かった

自分のケースだけど、妻と会話して非常にイライラしていた。

妻「今日雨降った?」 俺「…(そんなの自分でも知ってるだろ)」

妻「今、何時?」 俺「…(時計見れば0.1秒でわかるだろ…)」

妻「TVリモコンは?」 俺「…(探せや)」

妻「今日どうする?」 俺「…(休みの日に毎回聞くなよ…)」

なぜなのか、自分性格問題でもあるんじゃないかと思って真剣に調べたら、おそらくこれだ。


http://embryo.blog.shinobi.jp/awareness/238

↑の◆暗黙知言語化する労力・ストレスってのがまさにピッタリ。

別に亭主関白でもないのに、いちいち当たり前のことでも聞いてくるから

しまいには返事が面倒になってくる。理由がわかってちょっとスッキリした。

2016-05-06

能力低すぎて死にたい

やってないんじゃなくて、どうやっていいのかよくわからず、やったけどできなかったんや。

暗黙知とかやめてくれ

もう殺して

能力低すぎて死にたい

やってないんじゃなくて、どうやっていいのかよくわからず、やったけどできなかったんや。

暗黙知とかやめてくれ

もう殺して

2015-09-25

http://tm2501.hatenablog.com/entry/2015/09/25/172953

読んだ。

元増田無断転載については運営にでも文句言えばいいと思うよ。

でもさ、「アンチってバカアホマヌケって言ってるだけじゃないんだよ。下手な信者よりはずっと検証して、設定理解してる」っていうなら、ちゃんと

増田意見読んで理解しようぜ。

みんながドナーカード名前書き込むのはファンから見れば、泣き所かもしれませんが、8000万人の運転免許持っててドナーカードについての一通りの説明を受けてる人間から見たら再利用不能な死骸か、運転免許ひとつ持ってないガキか、DQNですよ。くどいようだけど、「天使呼ばれてた敵役っぽい位置づけで出てきた女の子心臓が、主人公生前ドナーカード名前を記入してたか移植され、天使ちゃんが生きながらえることができた」というのが感動のシーンだよ!

ドナーカード名前を書くシーンが「あれは実際には成立しえないシーンです」だと思ってみたら「(おそらく餓死・衰弱死するであろう)こいつらの臓器なんか移植されたら迷惑だろうな〜」としか思えないわけだよ!それで、ドナーカード臓器移植の知識(いや、知識ですらない想像すべき暗黙知)についてはあれだけ引っ張ったシーンでありながら、都合よく目を瞑れと?

一番わかりやすく、それでいて致命的なシーンで破綻してるんですよ!だから、僕はAngel Beats!批判の時は「ドナーカード」の話に絞ってるわけ。

って書いてるけど、

ちゃんと

http://anond.hatelabo.jp/20150925002601

読んだ? そして理解できてる? 

にわかオタク呼ばわりされたってことしか理解できて無くない?具体的な批判ちゃんと読んだ?



口は悪いからあんまりきじゃないが、この増田

ドナーカードのシーン、破綻してるように見えてるかもしれないが、そこは破綻してるわけではないよ

ってことを説明してるってのは把握出来てる?できてないよね。

その話無視して

「いいや、あそこは破綻してるんだ!絶対破綻してるんだ!」って自分の主張ゴリ押しは通らんと思うけどどうよ?

それとも口の悪い増田が言ってることを理解できなかったん?



もっかいちゃんと元増田文章読んだほうがいいよ。で、もう一回同じことが言えるかどうか考えてみたら?

その上で、破綻してるって言うなら止めはしないけど、自分意見変えるのが怖いから読まないふりってのは余計恥ずかしいと思うぜ。

自分のAngelBeats!アンチ批判はちゃんと読んでほしいのに、他人自分に対するアンチ批判無視ってんだったらそれはダメだと思うんだけど恥ずかしくないの?

2015-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20150522182015

から、人の幸せを喜べる人間は、いることはいるけど少ないんだって

幸せと言っても嫉妬されないケースというのは、

皆の暗黙知として

きつい現実を抱えていると知られている人が、

「私幸せ」という場合に限る。

もしくは、美味しいもの食べた、とかささやか幸せだったり、

死ぬほど羨ましくないやつ。こうした幸せは心をほっこりさせるのは確か。

安部さんが「僕は幸せすぎて最高!」とか、

AkBメンバーが「私は今、幸せ絶頂」とか言ったら炎上するでしょ?

2015-05-05

脳科学的に出産育児の「幸福感」を可視化数値化できないか、の禁断研究

★先日はてブで「子供産むかどうか、わからない」なネタホッテントリに入ってた。

 これって、「女性子供生みたくなるのが本能の筈だ!!」という「産経脳」な人々が、

 現代女性への「啓蒙」に「失敗してる」構図だよね。

 産めよ増やせよ派って、「精神論」以外の、有効洗脳テクニックを、何一つ持ち合わせていない。

★だから、「産めよ増やせよ」な産経学派は、皆で私財を投入して、

 「出産育児に無関心な現代女性を、『出産育児脳』にマインドリセットするのに、一番コストパフォーマンスが優れた手法は何か?」

 を研究するラボラトリー設立すべき。

 こういうのは税金では設立できない(フェミニストの猛反発を買う)

田母神とか、アパホテルの元谷とかが、「私財」で「(仮称現代女性出産理研究所」を設立する分には、フェミニストも止められない。

 その研究所が、「現代女性を、出産育児デフォと思うよう脳に、マインドリセット」するための「科学アプローチ」を研究する。

★今の「産めよ増やせよ勢力」は、「育児はツライもの」と信じきってる女性相手に、やたら精神論だけを振りかざすから、完全に逆効果

 「女性手帳」なんかを真正から主張すれば、不評を買ってしまい、益々少子化する。

 そうじゃなく、「女性が自ら進んでマインドリセットする」ような仕掛けを、産めよ増やせよ学派は工夫すべき

 「妊娠中の女性は、幸福ホルモンの増大が認められ、無子女性より1.7倍幸福感がある」とか

 「授乳中の女性は、幸福感を示す脳内血流の増加が確認される」みたいな「数値的・科学エビデンス」の提示必要

★裏返して言えば、フェミニズム勢力からすれば、「産めよ増やせよ産経勢力」が、「洗脳手段精神論だけ」という現状は、全然「恐れるに足らない」ですよ。

 当事者女性の反感を買うだけだから

 「産めよ増やせよ勢力」が、「精神論一本槍を放棄」して、「出産脳科学的なメリット」など「科学的な理論武装」を始めたら、

 フェミニズム勢力にとっては本当の危機になる

★多分、出産育児経験した女性の9割が、「産んでよかった」と言ってる、ということは、

 脳神経的には「出産育児がもたらす脳心理学的なメリット」が、存在してる筈。

 だが、そのメリットが「可視化」「言語化」されていない。

 この「暗黙知」的な育児幸せ感を、言語化できれば、少子化ストップする

 今までの少子化対策で、こういう脳心理学アプローチが、何故されてなかったのか?

2015-03-08

エンジニア職場なのに

暗黙知が多すぎるんだよ。

いちいち教えるのが面倒なら手順書つくっとけよ。

こっちが手順書作ってると、そんなのはいいからさっさと進捗あげろといわれる。

それも正論とは思うけど、そんなんだから人が育たないだの、

人員の入れ替えがあると一気に生産性下がるだのいってるんでしょ。

というか、口頭で手順教えるって、北斗神拳か!

そんなことやってるから、火が噴いて他のチームから人が増員されても

教える時間が取れないんだよ。

あらかじめ手順書作ってあれば、手順書の場所教えるだけなのに。

2014-06-24

模倣できないハンデ

見よう見まねが全く出来ない人間にとって、この世は非常に生きにくい。

と、のっけから主語が大きい増田だが、自分観測範囲でこのハンデを抱えていて幸せという人には会ったことがないので仕方ない。

見よう見まねが出来ない人間は、あらゆる物事の習得に、普通の人の数倍時間がかかるので、大抵習得出来ないまま終わる。

というのも、人間の諸活動言語化できる範囲などたかが知れていて、大抵の物事はいちいち言語化されたノウハウハウツーなど使わずに会得するものからだ。

そして、そういう「非言語アプローチ」の核になる知的要素が、見よう見まねと。

最近暗黙知形式知にすることの必要性喧伝されているが、早晩限界に突き当たると自分が考えている理由でもある。


これだけだと何がどうハンデなのかピンと来ない人がいると思うのでもう少し説明すると、見よう見まねで覚える最たる物がスポーツコミュニケーションだったりする。

こう書くと、見よう見まねが出来ないで大人になることのヤバさが多少は理解できるだろうか。


例えば球技場合キャッチボールから始まってバレーサーブテニスラケットスイングまで、最低でも肩・肘・腰・脚の連動が必須で、これらがきちんと噛み合わない限り、絶対に上手くいかない。

しか普通の人は、自分から言わせればそういう恐ろしく難しい動作を、ほぼ見よう見まねだけで習得してしまうのだから信じられない。

もしこれを自分習得しようと思ったら指導者がいるのは前提で、更に「今手本を見せるからな、肘見てろよ、絶対だぞ!」とか細かく注意喚起してもらいながらやれば、そのうち出来るようになるかも?という体たらくだ。

このレベル指導をただでやってもらうのは無理だろう。

というわけで、絶対こんなのより微積の問題とかのほうがまだ簡単じゃんと思ったり。


それでもスポーツは、コミュニケーションに比べれば、コーチングとかが確立している分、まだマシかも知れない。

しろ、今のところコミュ力アップの方法は、心の広いリア充に色々連れ出してもらったり、或いはヤリチンヤリマンおこぼれにあずかるのが最も効率良いというか、それくらいしか方法がない。

そうやって洗練された(?)コミュニケーションの渦中に放り込まれて、見よう見まねで悪戦苦闘しかないということだが、自分が最も苦手な方法が最も効率良いとか、全く最悪の状況だ。

やる前から壮絶にコストがかかると容易に予想できるものを、進んでやりたくなるわけがない。


とにかく、そんなわけで人間が生きる上で最も必要知的能力が欠落したまま育つ結果、出来ることしかやらなかったり、努力というものに強いアレルギーを抱いた挙げ句、色々足りていない大人になると。

かくいう自分勉強だけは出来たが、それも高校まりで、気がつけば「十で神童、十五で才子、二十過ぎればただの変人」という流れだった。

かといって、当時もっと勉強を頑張って、後年「俺が高学歴なのは努力の結果だ、今まで遊んできた奴には(ry」などと言い放つの幸せ人生だったかも大いに疑問。

ま、いずれにせよ自分にとって今までもこれからも、この世は生きにくいのが普通なのだろう。

気がついたら「人生なるようにしかならない」が座右の銘になってしまった。

2013-11-09

でっかい企業と、ちっこい企業

両方経験できたので書く。

1. でっかい企業

  いいところ:

   (1)仕事スケールかい

   (2)基本頭の良い人、仕事出来る人だらけ。

   (3)金で解決できることは、無駄でも何でも、即、金で解決。担当が簡単に使える金は2~3桁違う。

   (4)イメージが良い

   (5)外国人もたくさんいる、海外企業とのやりとりもじゃんじゃん。

   (6)意外と給料高い

   (7)イメージに引かれて寄ってくる人が多いので、採用もそんなに苦労せず贅沢な事が可能。

   (8)女の人美人、男の人イケメン揃い。(たまに、顔とスタイルで選んでんじゃないのか?と思うこととても多い)

   (9)食堂がかっこいい。

   (10) 残業量を除き、基本的に法令遵守にこだわる。

   (11) 世間様が思う「ちゃんと仕事が出来てますね」というレベルを維持するのに、どんだけたくさんの人的リソースと、お金いるかがよく分かる。

   (12) 仕事担当が極めてはっきりしている。

  わるいところ:

   (1) みんな頭良すぎる/能力高すぎるので、大変窮屈。ちょっとの手抜き、失敗も大変しにくい。

   (2) お金と人ありすぎるためか、政治競争がすごい。権力争いも組織単位で行われるのでケンカレベルが違う。

   (3) 新しい事が大変しにくい。仕事の流れにちょっとでも異変を起こそうとすると、まわりに与える影響があまりにでかすぎるので批判殺到で即つぶれる

   (4) 基本的に競争激しすぎて出世絶望的。

   (5) 下請けシバキが凄すぎ。たまに下請けきっと死んじゃうんじゃないか?とか思う。(でも代わりの下請けも日夜補充されるぐらいいっぱいいる)

   (6) やることでかい組織効率仕事の流れが良すぎるので、基本仕事量多すぎ。担当者がつぶれない限り、めちゃくちゃな残業量になり、それが何年もずっと続く。

   (7) 普通には調達が大変難しい規模の金額のやりとりの仕事が多いので、会社で得た経験会社放り出された後に役立つか?

     といわれると、クソの役にもまったく立たないと思われ。

   (8) スキル大変身につけても、同じかそれ以上の人もいっぱいいるので、霞んでしまう。

(9) 中途の人は配属部門で必要スキル/知識/暗黙知がないと、漏れなくいじめられ続ける。そのいじめも、学校で起きるいじめのような陰湿っぷりになる。

(10) 新卒が育つかは運に左右されすぎ。まあ、一人で生きていけるような育ち方ができるかは相当に運がないと正直絶望的と思った方がいい。

   (11) 人で本気で困ることがないので、採用の合否の理由がめちゃくちゃ。どうみてもスキル能力あるという人ですら、人当たりにちょっとだけ癖が

      あるだけで、それが理由で問答無用で落とされる。合格するのは、スキル能力が高い「のに」、当たり障りのなさそうな人ばかり。

   (12) 仕事担当範囲がはっきりしすぎていて、ちょっとでも枠越える動きが出来ない。

   (13) 経営層との距離が遠すぎ。話が出来るレベルになるまで、時間かかりすぎ。

2. ちっこい~300人規模の企業

  いいところ:

   (1) 面倒見が良い人が多い。

   (2) 人が育つ。(育ちがよく育つかはまったくわからんが、一人で社会に放り出されても、たくましくやっていけるでしょうね)

   (3) じつは仕事に波ができるので、死ぬほど忙しい時と、暇な時がちゃんと来る。

   (4) まわりに与える影響が少ないので、新しい事は大変しやすい。

   (5) 出世は楽勝。ちょっと頭よいか、よいところがあればすぐにリーダシップとれる。

   (6) 人一人、何役でもこなし、出きることは何でもやるし、やれる。

   (7) 自分でも頑張れば出せるような金額のお金仕事するので、いろいろ節約の知恵がつく。

   (8) 経営層とすぐに話ができる。

   (9) 人の流れが激しいので、いじめが発生しにくい。

  わるいところ:

   (1) 基本的にお金がないので、とにかくアウトプットも含めて安い仕事が多い

   (2) 人材がくせありすぎ。バカが多い。意識低い人が多いので、人の能力で大変苦労する。

   (3) 給料が安い。

   (4) お金の力を知らない人多すぎ。

   (5) 仕事アウトプットが非効率お金人材がないから、効率的仕事パイプラインを用意出来ないため、途中工程の人はすぐ暇になったりする。

   (6) 世間様のいうちゃんとした仕事は、金と人的リソース用意出来ないので、無理。でも、60点とるぐらいのレベル仕事なら可能。

   (7) 人雇うのが大変しんどい。良い人採用なんて絶望的。

   (8) 会社存続にかかわる危機感だけは高いくせに、金/コネがなさすぎて具体的に何も出来ない。

   (9) 法令尊守は適当

   (10) お金の流れる仕組みを作るために必要お金が揃えられないので、なにも出来なくて悶々とする事が多い。基本ニッチ分野しか狙えない。

   (11) 下請けシバキはめちゃくちゃぬるい。シバクと付き合ってもらえないので。

まあ、人と状況と職種によりけりだとは思いますが、チラシの裏なので、書きました。

2013-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20130601022204

こうして増田頭が悪いコミュ障男が話題になってるのも結局お前らが自分より下の人間を見て安心したいだけってわかってるけど暇だからレスしてみるが

頭が悪いやつは普通の人が1時間で習得できることに2時間以上かかるから

できないことでバカにされるし

さら努力して人並みにできるようになったとしてもこいつはこれを学習するのにこんなに時間がかかったのかよ

学習能力がないなとネタにされてバカにされ続ける

よほど親身になってくれる家族メンターでもいる環境で育たないと

他人は信用できないし性格よくなる要素がない

頭のいい人たちに認められる方法としては頭のいい人たちがググって一発解決できるからわざわざ覚えていないようなことを

時間をかけて丸暗記しておけば

「おっ、こいつ以外と頭いいのかも?」と周りに思わせることくらいはできるが

頭のいい人たちの間で共有されている理屈暗黙知は結局まったく理解できないので付き合っていくうちに化けの皮が剥がれるし

結局そういう人らと人間関係を築くことはできない

でもぶっちゃけ余計なお世話なんだよね頭が悪くたって素人女とセックスできる機会もあれば

小金が稼げることもあるんですわ

生きてる価値とか高尚なことはそっちで勝手にやっててください

幸い建前上はまだ日本民主主義国家なんで生きてる価値のないゴミ男を殺処分しましょうなんて法案が可決することがあるとしても

法案が通るまでにこっちが亡命するなり戦うために武装する時間くらいはおそらくあるでしょう

そのときはそのときで戦いましょう

バイバイ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん