「白ワイン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 白ワインとは

2022-06-29

夏に冷たいビールって本当にそう思ってる人多いのかな?

わいはチューハイとか白ワインのほうが爽やかで好き。

逆にビールが合う季節って秋くらいのイメージかな。

2021-12-24

よったんごりら

いえで、赤ワイン飲んで白ワイン飲んで。もうだめーだんだん

 

最近金欠禁酒してたけど、クリスマスから久々にのんだんごりら。

さけのんふつう電車乗って帰ってたのが信じられん。よく家までかえっってこれたもんやにやな。

2021-11-13

スペアリブを焼いた日の記録

 スペアリブを焼いた。正確に言うと昨日焼いて、今日はその残りを食べた。その幸福度があまりに高くてこれはどこかに記しておかねばなるまいと思ったので、この日記を書いている。

 そもそもスペアリブ調理しようなんて普段なら思わなかった。見るからに面倒臭そうだし、分厚い肉もでかい骨も、どうして良いかよくわからいからだ。しかたまたま好きな料理人YouTuber二郎https://www.youtube.com/channel/UCP2gnyy_-ToZeIDw6qeI6HA)のレシピを見ていてスペアリブという食べ物のことを思い出したので買ってみた。ジップロックに入れて、醤油みりん蜂蜜と、すりおろしニンニク生姜、あと白ワインマスタード適当にかけ、揉みまくって30分くらい漬けてフライパンで焼いた。付け合わせは薄切りにしたニンニクジャガイモチョリソー。このあたりは城二郎氏のレシピ参考である最後スペアリブに火を通すところだけ少し火加減に迷ったけれど、白ワインと水で蒸したらなんとかなったような気がする。多分。

 そしてこれがとんでもなく美味しかった。びっくりした。スペアリブってこんなに甘いのか。

 なんというか、脂身ものすごく甘くて、肉質もやわらかい。骨を持って噛みちぎるこの爽快感。骨の限界まで肉を剥がしながら、そういえば太宰治の「斜陽」に「お母さま」が肉に直接かぶりついても可愛くて貴族っぽい、みたいな記述があったようななかったような、みたいなどうでもいいことを思い出した。あれはスペアリブだったんだろうか。わからないが美味い。

 ここにさらに、宝酒造焼酎ハイボールレモンを開ける。極楽である

 昨今のコロナ対策による自粛で、私が住むトーキョー帝都ライフは暗澹の日々が続いている。残業後の豚骨ラーメンもも深夜喫茶レイトショーも取り上げられ、だいぶ憂鬱になっていた私の心をしかし、スペアリブ宝酒造が救ってくれた。大袈裟ではない。だからこそ今この文章を書いている。ありがとう二郎ありがとうスペアリブありがとう宝酒造

 人生はまだまだ知らないことばかり。絶望するにはまだ早い。

===

12月になったら死にたいという気持ち匿名ダイアリーを開いたら、9月日記の下書きが出てきた。スペアリブを焼いた日、私幸せだったんだな。

2021-09-18

京都西側、予定になかった日の日記

起きたら11時25分で、そのまま布団で二時間ごろごろしていたら、かつてこの地で一緒に学生生活を送り、遠くに住んでる友達からLINEが来た。

しまむらオンラインと一部店舗で、ちいかわのピアス3組セットがゲリラ的に販売開始したらしい。

オンラインはすでに品切れ…ピアスをあつめていてちいかわが好きな友達はずいぶん悔しがっていた。

いま住んでる県内に「一部店舗」もないそうだが、調べてみたら、私は自宅から自転車で30分くらいのところに「一部店舗」があるらしいので、急遽出かけることにした。

いかわのピアス在庫確認に行く、予定にない一日がはじまった。

ごろごろ至上主義者なので、本来なら生まれるはずのなかった一日が生まれたのだ。

まず、半年ぶりに自転車に乗った。

しかしまたがった瞬間、前輪の空気が全ぬけしていることが発覚、慌てて家の斜め前の自転車屋さん(私の自転車故郷でもある)に空気を入れてもらう。

ここにこの自転車屋さんがなければ、はじまったばかりの私の一日は終了していただろう。

半年のらないと空気もぬけちゃいますよね」と言いながら、放置状態が長くて汚れていた私の自転車クリーナーで拭いてくれ、大変恐縮する。

出際には「気を付けていってらっしゃい」と言ってくれた。

予定になかった一日の、予定になかった言葉で、とてもうれしくなる。

縁あってここに住んではいるけれど、地元ってわけでもないので道がよくわからない。グーグルマップを頼りによろよろと自転車こいでいく。

ミリオンタウンという場所の、二階にしまむらがあるらしい。

行ったことがないところにグーグルマップ頼みで行くと、めちゃくちゃ唐突に着いた感じがすることがあるが、今回は最上位のそれ。

ほんとうに唐突についたので、友だちに「なんか着いた」と、ナガノ的な言い回しで到着を報告した。

ミリオンタウンのエスカレーター、びっくりするほど遅い。

普段地下鉄エスカレーターにばっかり乗っているので、その遅さに驚く。高齢者子どもがよく乗るからだろうか?

予定にない一日の、予定にないエスカレーターの遅さだ。

いかわのピアスは売り切れていた。ピアス売り場の広告の品のポップの下がごっそり空いていて、ああ、ここにちいかわがいたんだな…と感じられたけど、

念のため、モップ掛けをしている店員さんがいたのできいてみようと後をついていく。

しか彼女しまむら通路予測不能な経路設計で進んでいくのでなかなか追いつけず、期せずして謎のダンジョン感が出た。予定外のダンジョン

やっとおいついた店員さんに、申し訳なさそうに「ちいかわもうないんです」と言われ、友達に「ちいかわもうないんですって言われた」、とLINEで報告したら

「ちいかわもうないんです」とLINEで復唱された。

しかちょっとジワる言い回しだ。ちいかわもうないんです。

することもなくなったので、そのままイオンモール京都五条に行ってみた。ミリオンタウンのすぐそばにある。私は行ったことがなかった。

自転車をとめて入口に向かっていると、入口そばいきなりステーキがあるのが見えた。

まったく予想してなかったので、ちょっとはっとした。店名に恥じないいきなりステーキぶりだなと感心する。

中に入ったら今度はカルディがあった。今日は22時からオン飲みだからここでお酒を買って帰ろう。オリジナルチューハイがおいしいとちいかわの友達が前言っていた。

カルディの前には生ジューススタンドがあって、カラフルジュース広告キラキラしている。

これもいい、あとで買ってみようと思いつついったんスルー。なにも食べてないのでお腹がすいている、まずはごはん

3階のレストラン街で一番最初に目に入ったバ~ミヤンに入る。

大学生だったころ、一回だけ北大路ビブレのバ~ミヤンに行ったことがある。それ以来だ。

予定外のバ~ミヤン思い入れもなにもまったくなく、とてもすがすがしい。オーダーはタッチパネルで非対面ぶりが徹底されている。

かに玉とよだれ鶏小籠包ドリンクバーを頼んだ。

どれも、びっくりするほどおいしいわけでもなく、顔をしかめるほどまずいわけでもなく、とても安らいだ。

ドリンクバーオリジナルウーロン茶(冷)は、ちょっと茶葉を煮出しすぎたときのあの雑な渋みがあってとてもいい。

わたしはこの、煮出しすぎた茶の雑な渋みが好きなんだ…と気づかされて感慨深く、気持ちよくごくごく飲んだ。

予定外のいい発見があった。

食後には、凍頂ウーロン茶と仏手ウーロン茶を、それぞれポットでゆっくり飲む。

そんなことをしていたら、一階の生ジューススタンドのことがどうでもよくなってしまった。あるあるだ。

せっかくモールに来たんだしなとそのまま一周することにする。

イオンカードポイントが、専門店で買い物すると10倍とあるのにつられて、秋の靴下を6足買った。3足いくらのやつを二組。

鞄屋さんで、地元にいる母が好きそうだなと思いながら赤い革の鞄を眺めていたら、控えめに「あててみてくださいね」と店員さんが言ってすぐ離れていく。

コロナシフトという感じ。

モールキラキラしてるし、靴下も買えたし、ひとりでに「たのし~」と口から出てきた。予定にないことはなんでも楽しい

京都田舎だけど地元もっともっと田舎で、イオンモールもっと身近だった。どこのイオンモール構造は同じ、期せずして故郷を感じる。

母と二人で行くと、思わずきゃっきゃとしてしまって楽しいんだよな。ゆっくりお母さんに会いたいなあ、などとしみじみ思う。

実家から離れて暮らす多くの人たちが、そんな気持ちでいる連休なんじゃないだろうか。

ジュースはどうでもよくなったけど、カルディには寄った。

レモンお酒と、白ワインサングリアを買うつもりで並んでいたら、5倍希釈レモネードのもとが並んでるのをみつけて、ついついそれも買ってしまう。

この前NHKの「ストーリーズ 事件の涙」で、バス停にいた路上生活者女性が急襲されて亡くなった事件を扱っていた。

そのとき生前、すでに路上生活者となっていた彼女大林さんが、ショッピングモールエスカレーターそばキャリーバッグを持ってうなだれている写真が出てきた。

今日とても楽しかたから、帰る前に振り返ってもういちどモールの中を眺めていたら、頭にその写真が浮かんできた。

彼女は私だと思う女性はたくさんいて、私もやっぱりその一人だ。

今は買い物をしている側だけど、結婚仕事もしているけど、それで安定しているというわけでもない。

家も会社も、いつどうなったっておかしくないと思う。

大林さん、何かひとつボタンを掛け違えていた自分なんだ、あるいはこの先の自分なのかもしれないな、そういうことを思いながら自電車を漕いで帰路に就く。

もう夕方になっていた。

古い美容室の前を通りかかったら、女性のお客さんが出てきて、そのあと店内の明かりのトーンが少し下がった。

ああ彼女最後のお客さんだ、髪色が明るく、ぱりっとしたパーマがかかったご婦人彼女リニューアルした髪の毛を、美容師以外で最初に見た他人は私だ。

彼女大事な人でもなく、ほんの通りすがりの私だ。

これも、ほんとうならなかったはずの今日の、全然予定にないことでちょっとうれしい。

わたしなんかでよかったのかなあと思いながら、似合ってますよと心の中でいって自転車をこぎ続ける。

ガソリンスタンドの前を通りかかる。私が通ろうとしているので、スタンドから出ていこうとする車を、店員さんが手で制している。

今日私がちいかわ探しにいかなかったら、この車はここをすんなり出て行ったんだろうなと思いながら、店員と車に会釈をして通り過ぎた。

ガイドブックにも載ってない、小さな神社の舞殿が、橙色の献灯で照らされいて美しい。

いつも電車の中から裏側を見ている整骨院の、表側を通り過ぎて行く。

「○○施術院」とだけ看板の出ている普通の民家、「どんな施術を…」と、なぜかちょっとエロい妄想をしてしまう。

空気を入れてもらった自転車屋はまだあいていて、お礼が一言いいたかったけど、店員さんは奥にいたから声をかけるのはやめて通り過ぎた。

そうして家に帰って自転車しまい、買ってきた酒とレモネードのもとは冷蔵庫しまい、匿名日記を書いて、書き終わった。

2021-07-11

カナダが熱すぎて海岸で貝が茹でられて死んでていい匂いがするみたい

やばい

スパゲッティを海中で茹でてニンニク白ワインと死んだ貝を混ぜればボンゴレだよ

2021-07-06

anond:20210706111240

きゅうりってのは何一つ栄養がない野菜なんだけれども

それでも食べないよりは食べたほうがいいといわれている。

たぶん美味しいし肉の合間にながれてくると体が喜ぶんだ。

どれでも好きなもの、飽きずに食べ切れそうなのを買え。

キムチ野沢菜納豆野菜でええやぞ。

もやしはめちゃくちゃ安いし味噌汁や鍋にいれて食うと汁を吸い込んでうまいぞ。

きのこものすごいダシが出る。鶏肉豚肉白ワインと炒めあわせると至高やぞ。

セロリは半額コーナーの常連。長持ちするから葉っぱも刻んでスープにいれてよく煮てたべろ。

消化に体力つかうから食べれば食べるほど痩せるといわれているぞ。香りもいいぞ。

レタスがあまったら刻んでひき肉とチーズケチャップタコライスにすればあっという間だ。焼き肉サンチュの代わりもチャーハンスープもできる万能だ。

じゃがいも人参玉葱はもちろんカレーだ。ルーをかえればホワイトシチューハヤシライス肉じゃがにもできるぞ。メインを張れる野菜だ。

2021-06-27

anond:20210627232610

今はもも類、さくらんぼびわなどが旬なのかな。あと露地のイチゴの最終終わりかけ?広島で飲んだリモンチェッロおいしかったな。もう少ししたらイチジクも出てくるので白ワイン漬けとかもよさげ。おうち系コンポート類は、スーパーで売っているジャム(あれも安くて品質が安定しているけど)とかとまた全然味違いますね。

2021-06-21

まん防が解除された神奈川地方市のサイゼリヤに来た‼︎

ソロオッサン一人)な。店が酒出せる嬉しさに早速お昼ご飯サイゼに来たよ。

マミ(アロスティチーニ、サラダ)と赤デカンタ250ml頼んで、アロスティチーニを赤ワインでやっつけてる間にもう一つツマミ白ワインフィニッシュかな、という布陣で臨んだのよ。

したら一番最初に来たチキンシーザーサラダがクッッッソ美味くてさ。ヤベェサラダなら白にしたかったし赤250mlも速攻持ってかれるわだけど次に羊肉麻薬粉(やみつきスパイス)来るしな〜と悩んだ3msec後には赤デカンタおかわり頼んだんだけど、それが来た時にはグラスは来なかったの。

あれ?デカンタ頼んだらいつも冷えた(割れないけど透明性高いプラ製)グラスはくれるのに、おんなじ酒頼んでもマニュアル的には新しいグラスを持ってきてくれるもの、と思ったんだけど、まあグラスは今のやつそのまま使うことに全然抵抗ないし、とその時は気にしなかった。

で追加の赤ワインもアロスティチーニと共にやっつけた後、残ったサラダと追加でサイゼもつ煮イタリア風もつ煮込み)頼んで、それを白ワインデカンタでやっつけよう、でも赤と同じグラスは流石に嫌だな、と不安もありながら注文したら、その時には代えの冷え冷えグラスも持ってきたのよ!

あ、サイゼリヤなのに、店員さんもバイトなのに、客を見た細かい振る舞いするんだってちょっと感動しちゃったよ。

あとね、入店時「酒飲むなら90分で出てけよ?」的なこと言われたのに、最初ワインデカンタ持ってきた時には「さっきあんなこと言ったけど…ソロだったら別にいくらいてもいいんだからねっ!」て言われてちょっと萌えた。

会計ワイン250mlデカンタ3つとアロスティチーニ、鶏肉シーザーサラダサイゼもつ煮頼んで1,700円。

経済疎いけど、デフレ万歳

2021-06-12

ちゃおちゅーるうまい

普通に食える

日本酒ビールの肴にはならんが炭酸水で割った焼酎とか白ワインみたいなさっぱり系ならいける

こんなしょっぱいもん犬猫に与えて大丈夫なのかと思って調べたらたいして塩分濃度高くないんだね

ますます食うわ

ちゃおちゅーるの成功体験があるのでコンビニ普通にささみおやつみたいの買ったらクソまずくてわろた

2021-06-09

anond:20210608190114

酒の旨さがワカラン人は総じてマリアージュを感じたことが無いだけな気がする。

ざっくり言えば

魚介類の生臭さを白ワインの辛さが消し、風味だけをブーストしてくれる

・肉類の油っぽさを赤ワインの渋さが消し、甘さや旨味をブーストしてくれる

・酒でしか出せない風味を料理に付加してくれる

ここらへんが基本。で、手軽に知りたいならワイン日本酒ペアリングしてくれる店に行けばいい。

「確かに白ワインが合うけどこっちの白ワインじゃなくてこの白ワインの方が合う」

みたいな体験ができる。一度試してみて。

基本的には「あるネガティブ要素を消し(消すというのがアルコール以外だとかなり難しい)、他のポジティブ要素をブーストする」というのが用法

で、酒自体が旨いかという話については割と微妙な所で、

現状アルコール入りでしか作れない味がある以上、それを含めて「旨い」というしかないのが実際だと思う。

完全にアルコール無しで同じ味が表現された場合、酒のみを飲むのであればそちらを飲むことも選択肢として入るが、

結局酒って大体食事しながら飲むので、それなら上の相乗効果が狙えるアルコール入りを飲むし、どこまでも需要は少ないと思う。

2021-05-18

ウマいものを順番に入れただけのやつ

最近疲労が溜まっているのに、残業疲れたので、晩飯はウマいものを順番に入れただけのやつにした。

砂抜きして冷凍したアサリ

1食分だけ小分けに冷凍した豚バラ薄切り

1/4個分をざく切りにして冷凍した玉ねぎ

冷凍ブロッコリー

フサにワケて冷凍したブナしめじ

パプリカ

適当にちぎったパセリ

ニンニク一欠片

唐辛子

バター(小分けになってるやつ)

白ワイン(小瓶)

白だし

玉ねぎブナしめじバターフライパンに入れて点火

パプリカニンニクを切る

切り終わったらパプリカニンニク・豚バラブロッコリー唐辛子を入れる

大体ジュージューいって解けたら、アサリ適当な量のワイン白だしを入れる

蓋して、ちょっと待って、アサリがぱっかーんしたらパセリを入れて塩胡椒ちょっと酢を入れて味を整える

味をみて納得したら、深さのある皿に盛る

食う。

以上。

アサリは早い。

プチトマトとかあったらまだ伸びる余地があるかもしれない。

あと時間あったら小麦粉牛乳で伸ばせばクラムチャウダーっぽい何かになるな。

2021-05-12

[]〜私のテイスティングノート

CUTTY SARK

村上春樹小説に出てくることで有名らしい。彼の小説は読んだこと無いから知らんけど。

開封直後

ワイン(白?)に似た香り。癖がある。ちょっと酸っぱい感じ。

ワインは好きじゃないので、どうも受け付けがたく、口に含むとちょっとオエッとしてしまう。

白ワイン感が消えると甘さが出てスッと消える。その後ほどよくビターな味。口の中で転がすと時々香りを感じてオエッとなる。が、とにかくスムース

ストレートで飲んだ友人曰く、何かヤバイ感じがするらしい。

ロックにすると香りが押さえられるものの、ボディ感が薄いのでロックにして飲むのはもったいない気がする。

評価→Consider

今の味覚では受け付けられない風味を発するCUTTY SARKしかし全部が全部嫌いなわけじゃないので、味覚が変わってから挑戦してみたい。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[そばに1つのウイスキー]〜私のテイスティングノート〜 では、バカ舌持ちが備忘録がてら、ウイスキー感想を書いていきます

感想をグチグチ並べた後、

・Buy…常飲したいボトル

・Shortlist…気が向いたらまた買いたいボトル

・Consider…口に合わなかったけど、時間を置いてもう一度チャレンジしたいボトル

・Avoid…二度と買わないかも...

の4段階評価します。

なお、ウイスキーの味や香りの感じ方は、人によって大きく異なりますあくまでも個人の感想であり、特定ボトルステマしたりディスりたい訳ではありません。

あくまでも個人の感想であることを心得てくださいね

2021-04-14

パン作っているおじさんの日々。

あれから週にパンを1,2回焼くようになった。チーズパンベーコンを入れたり、生地に黒ゴマを混ぜたり、こまかなアレンジだけでだいたい同じものを焼いている。物忘れおじさんはすぐに焼き上げの時間を忘れるので、だいたいのレシピ (https://anond.hatelabo.jp/20210317160645) を書いておいて本当によかった。

料理について

ぼくはパン焼きたいおじさんであると同時に、とつぜんお昼ごはんを作り始めたり、晩ごはんに突然一品料理を増やしたりする迷惑系おじさんでもある。

そんなぼくは、インターネットのおかげて簡単レシピが調べられたり、本屋さんにもレシピ本がたくさんあるなか、料理ができないという人の気持ちがよくわからない。レシピがあれば大抵の料理材料の入手が難しかったり、ケンタッキー・フライド・チキンみたいな、圧力なべで加圧しながら揚げるみたいな、怖い工程がない限り)は作れるじゃあないですか。フフン。

このあいだは、戸棚にしまいっぱなしの乾燥ポルチーニ茸の賞味期限がせまっていたので、フフンフフンとしながら「ポルチーニ茸のリゾット」を作った。

ポルチーニ茸のリゾット

  1. 乾燥ポルチーニ茸を水で戻しておく。もどした水はとても大切なので捨てない。
  2. にんにく(2,3欠)をオリーブオイルで炒めて香りを出す。
  3. 生米(1.5合)・玉ねぎのみじん切り(1/2)・ベーコン適当に)をいれて、おこめが半透明になるまで炒める。
  4. 白ワイン (100cc) をいれてぶくぶく湧いたら、ポルチーニ茸の戻し汁・水(あわせて1リットルくらい)・コンソメ(2個くらい)をいれて炊く。
  5. 炊きあがったらチーズを足し、塩と黒コショウで味を調整して、ミックスハーブパセリがなかった)をかけて完成。

ポルチーニ茸の香りがたっていて、ものすごくおいしいリゾットが出来上がった。

ぼくは子供と、おいしいね!おいしいね!と、にこにこしながら食べていると、おくさんは怪訝そうに「これ、キノコはいってる?」と聞いた。

台所をみたらもどしたポルチーニ茸たちがボウルの中で、生き残った喜びを分かち合っていた。

レシピがあっても、ぼくは、人は、人類は、料理ができないこともある。謙虚に生きていこうと思います

(戻したキノコはあとでアヒージョの具になりました。シイタケ佃煮のような味でした。)

レンズ豆の炊いたん

おくさんが「テレビで良いっていってた(*1)」からレンズ豆を買ったけど食べ方がよくわかんない」とのことなのでここ(https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001560/)を参考にして調理した。(*1 たくさんテレビで見た話をされたけど覚えていない。なんかイイらしいので、否定しないで受け入れることにした)

  1. にんじんたまねぎ(半個づつ)をみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。
  2. 軽く火が通ってきたかな?と思ったらベーコン適当に3人ぶん)を加えてもうすこし炒める。
  3. 焼き目がついてきたら、乾燥レンズ豆(1カップ)をそのままざらざらといれて、ミックスハーブぶっかけて軽くまぜまぜする。
  4. 白ワイン(半カップくらい)を入れて、煮立たせてアルコールをとばす。
  5. 煮立ったら水(1カップ)をいれてしばらく煮る。水足りないかも?と思ったらちょっと足すとかしよう。10分くらい煮たら豆が柔らかくなるのでおわり。ちょっと芯が残るくらいでもおいしい。

これもリゾットっぽい味がするので、白ワインで煮たらなんでもイタリアンでまちがいないなとおもった。ニンニク多めにしたらスペインだ。

さしみ

おじさんはおじさんになると蕎麦を打ったり、スパイスカレーを炊いたり、燻製を作ったり、パンを焼いたり、魚を捌いたりする。ぼくもおじさんらしく、魚を捌いたりする。

日曜日には、大き目のマダイが3匹釣れたので、その日の夜は刺身と炙り刺にした。そんで、普通のお刺身は不人気だったので、月曜日の夜は炙り刺と湯引きして昆布締めにした。(もういっぴきはあげてしまった。)

本当はカルパッチョにしたかったけど、許されない圧を感じた。月曜日おやすみだったので、昼はお庭で一人バーベキューをした。おじさんはおじさんらしく生きている。

追記

帰宅したら偶然にも「またレンズ豆が食べたいから作ろうと思ったけど、作り方がよくわからない」とおくさんに聞かれたので、これ書いておいてよかった。

レシピはざっくりとでも、どこかに書いておいたほうがいい。

2021-04-07

オイ!オイ!オイスター

オラぁ、オイスターが食べてえんだな。

と、突然無性に牡蠣が食べたくなった先週木曜日


人気があるらしいオイスターバーに初めて行ったが

個人的に大ハズレで、しょんぼりしたので、増田に放つ。


駅ビル直結のフードコート的なスペース内にあるお店。

19時くらい、結構人いっぱい。


テーブルメニューが置いてなくて、QRコード印刷したものが置いてあった。

それスマホで読み取ると、LINE友達追加させられた。

この時点で「なんか変だなー妙だなあーやだなーこわいなー」

と思っていたのだが。


まず、お通しスープが出てきた。

ちょっと啜る分には美味しかったが、塩分が強すぎた。

おかわりできるらしいが、あんなしょっぱいの1杯でも無理じゃ。


白ワインが飲みたかったので頼んだ、牡蠣専用と謳う白ワイン辛口)700円超え。

辛口とあったのに、辛口じゃない。

甘口だろと思う味だった。

(食●ログにもそういう口コミがあった)

しかも量がすごい少なかった。

おしゃれなグラスは良かったが、100mlくらいだったんじゃないか

と思うような少なさ。

いつものペースで飲んだら4口くらいで飲み干してしまう量。

ちびちび飲んだので、みじめな気持ちになった。


カキ盛り合わせ3つで1,500円くらい。これは普通


しか店員から提供時に強制的アルコールらしき液を手にスプレーされた。

それが変なにおいだった。せめて無臭のものにするべきでは。


カキフライ1個 330円

衣が油っぽかった。提供は早かったが、雑に作ったんだろうなあという見た目。

中のカキは、まあ普通に美味しかったと思うが。

タルタルソースが大量についてきたのは良かった。


結局、白ワイン1杯、生カキ3つ、フライ1つ、しか食べなかった。

お通し代も取られて、合計3,000円弱。

あーがっかりしたー


スパークリングワイン白ワインももっと飲みたかったが

高い上、少なすぎたので、1杯で諦めた。

完全に心が折れた。くやしいのう


店選び間違えた自分が悪い。

でも、ありゃあないよなあ…

●べログ評価高かったから期待しちゃった、俺のバカバカ

カキのうらみは怖いんだゾッ!

今日も思い出してもやもやしてしまったし

誰にも話せなかったので、書きなぐってみた。


今度は納得できる店で、思う存分カキとワインを楽しもう。

むしゃむしゃしてやるー!

2021-03-31

チーズフォンデュ

今日ひさしぶりにスーパー銭湯いったよ

高い方の岩盤浴つきにしたけどあまり風呂岩盤浴満喫しなかった

岩盤浴明るくして漫画をもちこみやすくしてほしいよ

飲み物がほっとだったけど常温でええやで

さて風呂でさっぱりしたあとは、当然のようにフォンデュする

どこのご家庭にもあるブロッコリー冷凍皮付きポテトフランスパン2本と香燻ウィンナー500gとシュレッドチーズキロを用意しよう

ニンニク白ワイン片栗粉も当然あるだろう

フォンデュ鍋セットはメルカリとかで買え 燃料が付属してなかったら薬局に売っているエタノールメタノールでいいぞ

あとどっしりした食べがら入れのような黒い陶器 これに串をいれて卓上に出しておこう

爪楊枝も数本必要

 

まず冷凍保存してたもの風呂にいくまえから常温放置して解凍しておく(シュレッドチーズはやらない)

ブロッコリー、香燻ウィンナー、皮付きポテトフランスパンなど

次、小鍋に湯を沸かし、ウィンナーを沈めて湯がちょっと濁るくらいまで茹でる ゆだったら放置せずすぐに皿にあげ、湯をとっておく

ブロッコリーが生だったら枝をきりおとして小房にしてこの湯でゆでる 蓋をして芯まで火を通す これも皿にひきあげる

皮付きポテトは皿に盛って冷凍食品温めボタンとかで温める

フランスパンは3センチ程度の角切りで山盛りオブ山盛りになるよう用意する

あと生野菜もくどさをさっぱりさせるので生人参スティックや生レタスなどもあれば用意する

さて、食べる5分前になったら、フォンデュ鍋にニンニク臭をつける、具体的には冷凍ニンニクを半分に切ったやつをちょっと放置して汁がでたところを内壁にぐりぐり塗りつける いい匂い

さら白ワイン100ccをフォンデュ鍋の中にいれていつものコンロにかけて中火で沸かす 焦って強火にすると端っこからこげてくるから中火

冷凍保存していたシュレッドチーズ200gを秤ではかりとる、結構な量だ 丼一杯くらいになる

そいつを一旦ボウルにいれ、大さじ半分のコーンスターチ(とレシピにあるがふつうそんなものはないので片栗粉)を

よーーーーくシュレッドチーズにまぶす

まぶされたらそれを沸いた白ワインにドバーといれてとにかくかきまぜる

ぐりぐり!ぐりぐり! シュレッドはとけた 

弱火にして30秒ごとにまぜよう

 

一方で卓上ではアルコールランプに燃料をいれて空気アナ全開にして用意してあるはず

串も食材も食べる人も用意できたらアルコールランプに火を付ける

もちろんチャッカマンがあればそれでいいがないときは爪楊枝の頭のほうにコンロで着火してゆっくり歩いてアルコールランプに近づけるとよい

速歩きするとすぐ消える

火が用意できたら爪楊枝には水をかけて消火し卓上にフォンデュ鍋移動してボナティ

チーズは底から掬えよ 

しかアルコールランプでやってるとチーズはすぐ焦げるマジで

焦げ臭いチーズになってしまうのだ

そして食欲旺盛だともう200gチーズが食えるとおもうだろう

ここで焦げ付き鍋で白ワインからやり直すのは下策中の下策だ

焦げの匂いワインにとけだして大変なことになる

なので別鍋でとかして焦げ鍋にそっと追加するのがよい

実はよく考えなくても電気プレートで150度くらいでたこ焼きプレートとかつかってフォンデュすりゃいいんじゃねえの

アヒージョたこ焼きでやるもんな

焦げ鍋は水いれて一晩放置してゆるんだところをはがせ 重曹でこすってもいいとおもう

 

香燻とフランスパンはいくらあってもなくなるぞマジで

カロリーは高いからたまにしかやるなよ

シュレッドチーズキロ980円 香燻は800g入が960円位

フランスパンバゲット)は1本190円×2本 

で入手できる気がするので数回フォンデュしたらもとがとれるし冷凍保存もできるし家庭でフォンデュしない理由が(脂肪しか)ない

 

あとタコスタコライス)も同じように家庭でやらない理由がみあたらない(こっちはそんなに脂肪もない)

お手軽でジャンキー外食太刀打ちできるごちそう家庭料理いくつか知ってるとたのしいぞ

 

ブクマありがとう

エメンタールは削るの大変そうだが全般的電子レンジでやるのだろうか

でもうちの冷凍庫にあるラクレットのほうがもっと大変なんだよな

まあシュレッドがらく

 

2021-03-10

牛丼

タマネギ1個を薄く繊維に垂直に切ってフライパンにいれる

(垂直がわからなければ頭のてっぺんからスライサーにかけてもいいぞ、藤木君)

400ccの水足して煮始める

醤油60cc

白ワイン60cc

はちみつ大さじ3

顆粒だし大さじ2/3

生姜スライス2きれ

で柔らかくなるまで煮て

最後に牛きりおとし300g入れて火を通す

紅生姜を添えてもいいがスチームオーブンゆで卵温泉たまごをつくって添えるともっと喜ばれる

アメリカ産コーンフェッドの牛バラの薄切りだとおいしいけどそうでなくてもそこそこ美味しい

この間の豚しゃぶの出しで味噌汁つくって添えたかったけど時間がなかった

 

翌朝肉が余ったのでポークチャップならぬ牛チャップにした

あまった牛肉、裏ごしトマト50cc(1/4パックの目分量)、白ワイン、塩、胡椒

ご飯によそってチーズかける

こちらはタマネギ食べられない人向け

2021-03-07

anond:20210306200142

酸っぱいと魚臭いは足されると泥だわな

カツオだしの量によるぞ、大さじ1以上足してないだろうな?

まず水かチキンの胸肉かひき肉足して(今のままだとトマトすっぱすぎだろ)

次、におい向上剤としてバターオリーブ油サラダ油大さじ1足してよくまぜろ(ひき肉はそれ自体から油がでるからいらね)

さらハーブ系としてオレガノ3ふりか、いためたタマネギ1/2玉などの風味向上を足して

(つまり炒めたタマネギに油をつかうのならこの前の段階の油を足すのやらなくていい)

最後に塩を総重量の0.6%~1%程度足す

全部煮込んでそれでもトマトがひとりで暴れてるとおもったら砂糖ちょっと足す

かつおだしが暴れてるとおもったら白ワイン日本酒だろな~

タマネギはなければニンニクネギでもいいけどニンニクは大さじ半分以下におさえろ

2021-03-03

メニューネタ切れ

すでに書いた鶏肉タッカルビ

小松菜キャベツタマネギ、鶏むね肉、とまとあらごしが足りなくなってケチャップチーズ)(そういえば白ワインもいれました)

(たぶん家族にほぼ全部食べられた)(でも肉だけ残してたりするのでまさに憎めない)

焼いたたらこ

サラダ

 

今日鶏もも肉つかってなんかするぞ

最近鶏や卵だらけの食卓にあきたけど消化によいとなればブタバラ以外)とか白身魚とかなんだよなー

魚の油は消化がいい分冷凍庫でも長持ちしないので冷凍で届く干物でも賞味期限一週間とかだったりするし

買いだめが効かないのでこまる

 

あと野菜で消化のいいといえばなすカボチャ湯剥きトマト青菜もやしキャベツ人参レタスって感じのローテだが

トマトの裏ごし青パックがまたなくなった。

10個くらい買いだめしたいんだがなぜか赤パックのあらごしだけ売ってるのなんでなんだぜ

 

めっちゃ花粉飛んでるーーーーーっ

家の中でも顔に花粉除けスプレーしたほうがいいかもしれない

春がきてしまったようだのぅ

 

またバットプリンでもしようかな ん~~~今日はいよいよ調整豆乳プリンやってみるかなぁ 牛乳擬態してるやつ

ゆで卵5+バットプリン7で一日に使う卵の量じゃないんだけど一度につくると庫内清掃が一回ですむのである

水まみれになるとチンしてもあかんから

2021-02-23

チキンオムライス

タマネギを大なら1/4玉みじん切りにして油をしいたフライパンで弱火で炒めておく

(みじんのタマネギ入れたあと一度フライパンを大げさに揺すって均一に広げてやるとまんべんなく火が通る)

皮とった鶏もも肉は1枚の半分を使用してできるだけ細かく切る

(ひき肉にはしなくていい、左手で抑えられるサイズギリギリまで)

フライパンに追加してまぜていためる 

食べる人にきいたらグリーンピースコーンは嫌いだがガーリックが食べたいとのことで小さいかけらを微塵ぎりにしてまぜる

ミックスベジタブル切れたまんまだなそういえば まあいいや うちの人は食べない

途中で塩(小さじ半分)、胡椒を足す

たけたご飯をがっぽり茶碗3杯分足す

白ワインどぼぼ ケチャップ大さじ2くらい足す(からっぽになったけど次開けるの面倒だったから少なめ)

よくまぜながら中火で炒めていくとケチャップが赤からオレンジになるのでそこでゴムベラでタマネギ1つ米一粒ものさないよう丼に全部移動する 火はいったんとめろ

卵3個をボウルに割り入れて塩小さじ1/4と胡椒とおこのみ牛乳大さじ2や砂糖大さじ1(か甘味料)を入れまぜる

さっきのフライパンちょっと多めに油をしいて強火にして卵ドバァ たいてい塩が溶け残ってるのでそれも根気よくたらしいれる

菜箸で端から真ん中につかみよせると卵液がどばーと廻りにひろがるを2回ほど繰り返す

最後フライパンの片側によせて端っこを上にめくれ上がらせて形をととのえて大きめの皿にのせる

そのわきにライスを少しのせて巻き込まずに出す おかわり用にチキンライスの丼も出す

「この卵は3個である。丼の分のライスの分まで焼いたからその皿のライスだけで食べきってはいけない

もし食べきってもっと卵をたべたければ自分で焼くんだな」

宣言する

かいたが冷蔵庫みたら使い切ってて卵なかったわ

 

最近やってる一連のレシピは目分量を極力言語化してかいているので不正

味は自分で調節しなさい 

塩などは極力少なめに書いてる、足りなきゃ食卓で足せばいいだろ的な

それでも塩「少々」でごまかすレシピよりはマシだとおもってるけどね

2021-02-11

鶏むね肉のトマトワインにこみ

タマネギきって中火着火したフライパンにいれオリーブ油たらり

にんにくみじんぎっていれて混ぜる

トマトの余りをいれる

鶏むねにく2かたまり皮むいて塩コショウしてへぎキリしして広げながらいれる

あまった裏ごしとまとをいれる

塩小さじ1とこしょう白ワインどぼっと入れる

鶏肉ひっくりかえして蓋して5分以上煮込む(まな板を洗う)

適当に火を通ったあとチーズをひとかたまり(50g=卵1個のサイズ以上、上限なし。すきなだけ)切って乗せる、いつもはシュレッドチーズだけど今日ラクレットがあまってた

またふたして解けるまで弱火

食べるまえにオレガノふる

 

鶏皮はグリル弱火でパリパリになるまでじっくりやいて塩振って食べる

ちなみにオレガノなしでタマネギのかわりにもやしキャベツでやってうらごしとまとをキムチの元にするとタッカルビ

 

追記

なんでいきなり28ブクマなのあざーす

朝みたときは0ブクマだったのにそこそこびっくりしたわ

トマトは生は昨日タコライスつくったときののこりで、

ブリックパックのは1週間前に同じような料理(豚かもしれんが)つくったときのあまり

別に片方がなくても味つけとしては機能するよ

ケチャップでやるときは塩いらない 

トマトのみとか、トマトジュースでやるときは煮詰めてからとりをいれないと煮込みすぎで堅くなるだろうな

鳥に下味つける派もわかるというかたいていの料理本はそうなってるが、

うちではテレビ見ながらフライパン一杯につくって大半は一晩してから食べるから

結局味が均一化するからあいいや的なおおざっぱなあれ

本当にちゃんとやるなら下味のあと小麦粉もまぶしてフライパンで揚げ焼きにしてから煮込みが始まるレシピもあったとおもうが

それもちょっとめんどくさい

キノコ長ネギの斜め切りもいつでも好きなだけいれていいとおもう

その場合白ワインバタートマトなしでもやれる(トマトうまみキノコネギが担う)

 

追記追記

37ブクマありがとうランクアップ)

にんにくの炒め方とかトラバついたわ

わざわざありがとな みんなもトラバみてつくるとうまいかもやで

でもわいは皮も剥いて水気も抜けすぎた鶏むねのバサバサゴリゴリするアレは個人的あかんねん

皮は剥くけど水は絶対にぬかんし、削ぎ切りで最低限蒸し焼きにしてトマトワインでやわらかくしてふわふわにしあげるやで

めざすは市販サラダチキンよりやわらかいむね肉

  

にんにくタマネギ家族のためにいれるけど個人的にはあまりすきやない 胃腸が弱いんや

いろいろと食生活がこじれたじじいなんでこれで合っとるんや

20220218ブログ再録

2021-01-13

この環境になってよかった

37歳 男、都内在住。

年収は700万円位。この前のボーナスは額面で約90万円出た。

この時世で満額出してくれる会社には感謝している。

所属している会社は、部署ごとに激しく赤字黒字を出しているので

会社全体はトントンorチョット黒で今年度は着地しそうと部長

ただ所属している部署出血は酷い。

会社はまだ大丈夫。うち(の部署)はド赤で(今年度の売上)締めたいから、できれば来期に納品できるように調整して」

と、部長からありがたいお言葉を頂いたので、テレワークをしながらのんびり来期に向けた仕事をしている。

会議雑談が減った。

皆少し寂しいのか「ゲンキ~?」と学生時代かのような挨拶をし、会議が始まる5分前に入ってきて雑談する。

そこで近況や最近お取り寄せで美味しかっただの、子供に対する愚痴などを話しながら、全員揃ったタイミング会議スタート

終わりは「じゃあ他に何かある人いる?いないみたいだから終わりにします。お疲れさまでした。」 「「「お疲れ様です」」」

スッパリ終わる。

取引先との打合せも移動時間が無くなったから、

会議終了即資料送付&議事録作成・報告&チームmtgができて無駄がない。

残業が激減した。

同じくテレワークをしている妻と18時頃に「今日は何たべよっか~」と話し、スーパーに買い物に行く。

近くにスーパーが3件、酒屋さんもあるので、ワイン選びで困ることがない。

夫婦お酒が好きなので、今まで買わなかった3000円オーバーワインを選ぶことも多くなった。

刺身に合うかと白ワインを買って、「この前買ったやつの方がお刺身には合ったね」

「これだったら牛のタタキの方があうかもね」と感想を言い合う。

夫婦から気楽だ。


生活が変わった。


仕事終わりでまっすぐ家に帰ってきたことはほぼ無かった。24時は超えていた。

接待飲み会なら3次会以上、残業するなら終電まで。

ブームに乗っかってサウナ趣味になったので、

定時で会社を出てもサウナに行って、帰るのは深夜。

妻も多忙で帰りが遅く、料理が嫌い。

僕と同じくらい稼いでいるので、平日外食が週2回はあった。

外食すると二人で1万円。

ちょっといいビストロに行くと、1.6万円はいく。

今日は安く済まそうと安い街中華で6千円というところか。

二人そろって休日が取れればお出かけ。

ランチティータイム、ディナー

それぞれ2千、2千、1万。。。

エンゲル係数が高かった。

それでも金銭的に問題なかったので、まずいとは思わない。

だが家でゆったり食べるのも悪くない。

自分にもこんな気持ちが起こってきたことに驚く。

この状況でしか実現できないであろうこの環境

仕事がなくなったり、大変な方を拝見するに、その心慮りたい。

が、僕は幸運にも影響が少ない会社所属していた。

ただただ環境が変わった。

自分にできることは、外食せず、サウナに行かず、休日も家にいよう。

両親・義両親にも合わず、連絡を取り合う。

それくらいだ。

最初は退屈していたが、そのうち慣れた。

最近では外食旅行に使っていたお金家具家電を買換える。

わかってはいたが、外食夏休み旅行いかに大きな支出だったか

東京のど真ん中で力一杯働いて、力一杯に楽しむことが最上だった。

消費をステイタスと思っていた部分もあるだろう。

だが意外と日常をゆったりと過ごせるということが分かった。

この環境になってよかったと、最近かに思っている。

2021-01-10

anond:20210109180850

それにはまずおまえが鶏皮をどう思うかをきかねばならない

  

鶏皮カリカリ派は皮目をカリカリにしたソテーがおいしい(1)

鶏皮ぶよぶよでもOK派は水炊き簡単うまい(2)

鶏皮いらないよ派は剥がして胸とおなじようにつかえ、はがした皮はせんべいにしてめざめて1か2に進化しろ(3)

揚げ物もジューシーうまいが、そこらへんでかえるケンタベスト

(1)

ソテー。鶏皮のついてないほうから厚みをそぎきりにして観音開きのドア全開みたいなぺたんこにしろもも1枚でフライパン1枚余裕でうまる。

そいつに塩コショウ、あればマジックソルトをてのひらにザリザリを感じる程度になすりこめ。慣れてるやつはフライパンの上でやってもいい。からあげ粉もすこし振っても良い。

皮目を下にして中火でフライパン。このときギューギューフライ返しでフライパンにおしつけろ。おしつけた分だけ皮がうまくなるし、自分の脂でフライされていく。

お好み焼きはおしつけたらあかんが鶏ももだけは押し付けろ。世界一が通りにくいとおもえ。

ちゃんとぺたんこになったらふたをしろ。片面5分くらいずつやけ。フライパンにでた肉汁うまいからご飯にかけろ。

 

とおもったら最初から角切りか… まあ焼くなら皮を下にして蓋してよく焼いてくれ

 

(2)

適当野菜豆腐をきって、昆布といっしょに水入れた土鍋で煮るだけ。

春雨マロニーぶっこんでもうまい

たれはポン酢とか、ねりごまいれたポン酢うまい

あれば水少なめにしてキムチをぶっこんで最後チーズかけてタッカルビにしてもいい。

 

(3) 

胸とおなじようといっても胸はたいてい唐揚げ推奨なんだが、きのこ白ワインバター味、きのこトマトオリーブ味、などでいためてもうまい

塩はもも1枚に2g以上ひつよう。とにかく塩があう。

あと削ぎ切りからピカタも当然うまい

皮をはがしたもも肉は胸肉の上位互換だ、鶏の中では最強といっていいほど力強いぞ。

ささみとまぜたら胸になるかなくらいの味。

 

これやれば2キロなんかすぐだぜー。鶏肉おいひぃ~っていいながら消えていく

キロまでいったらミンチにしてたっぷりミートボールつくって冷凍してもいいとおもう

けどフードプロセッサーがねとねとになるので自分絶対やらないけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん