「寿司屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寿司屋とは

2019-03-21

anond:20190321193501

あるぞー!めちゃくちゃ美味えぞ!

来月になったら、仙台駅前の3階にある牛タン通り・寿司通りにある寿司屋に行く予定なんだ!

2019-03-17

ピエール瀧 20代仕事について

僕の20歳は、「人生」っていうバンドをやりながら東京一人暮らしをしてて、医療系の専門学校中退した年ですね。臨床検査技師勉強をする学校だったんですけど、1年目の途中であんまり行かなくなって、2回目の1年生の夏に、ドラクエ のやり過ぎで辞めたんです。辞めたからといって地元静岡に帰っても仕方ないし、仕送りを止められたので、バイトバンド活動に明け暮れてました。あ、明け暮れてはいないですね。バイトをそこそこやりながら、あとは遊んで暮らしてました。すいません、ちょっと自分を良く言おうとしちゃって。お恥ずかしい。

このころは幡ヶ谷ワンルームマンションに住んでました。いまもバンドを一緒にやっている(石野)卓球笹塚に住んでいて、ちょうどその中間地点に練習スタジオがあったんです。当時はインディーバンドブームで、僕らも雑誌に取り上げてもらったりして、幾らか知名度はあるインディーバンドっていうようなポジションでしたかね。

仲の良い友達と始めたバンドから面白かったですけど、僕は部活みたいな感覚でやってましたから、とうていそれで食っていくってことを思いつくはずもな く、とくに将来のことも考えずに基本毎日ぷらぷらしてたんです。夢中でガチャガチャをやり過ぎちゃったり、CDジャケ買いして失敗したのが痛いとかで、 明日晩ご飯代がないみたいなことはありましたけど、そういう無目的若者でもなんとかやれる土壌があったというか、都市の遊びの部分に上手くハマってたんだと思いますけどね。

ただ21歳になるころ、インディブームからバンドブームみたいなものに変わっていって、僕らのバンドでやれることも飽和していたので、「人生」解散したんです。

当時はちょうどテレビ深夜放送が始まったぐらいのころで、よくバンドPVが流れてました。「人生」を辞めて僕はもうバンド活動はしないと思ってたから、それを見て、PV監督になりたいなぁと思ったんですね。それで知り合いが紹介してくれて、バイト四谷三丁目にある小さな映像制作会社に入ったんです。

そこは、地方CM企業宣伝用の映像とか、そんなにメジャーじゃないバンドPVを作ったりするような会社でした。20歳そこそこの小僧が見る世界としては、高価な機材とか目新しいものがいっぱいあるし、撮影現場で「本番!」みたい な感じがすごく面白かったですね。ただ会社が小規模なので、現場に付く下っ端が僕一人しかいないんですね。教えてくれる人もいないのに、現場はどんどん進んでいくわけですから、とにかくしんどかったです。辛くて泣きましたもん。夜中に帰って、当時一緒に住んでた彼女に「仕事が辛い」つって「うぇーん」って 泣いて、その45分後には「仕事行かなきゃ…」って言ってたりとかね。

そこで働き始めてしばらくしたら、卓球から連絡があって「こんど電気グルーヴっていうユニットを新しくやろうと思うんだけど、お前もやんない?」みたいなことを言ってきたんです。なんでまた俺を誘うのかなと思ったんだけど、「良いよ。でもこれは完全に趣味で、部活みたいにやっていこう」って言って、電気グルーヴ活動を始めたんです。

それで2回目か3回目のライブを見たソニーの人から声をかけられて、呼び出されて新宿寿司屋に行ったら「君たち、プロでやる気はないの?」って言われたんです。そりゃ、やりますよね。だって部活お金くれるんですから。とは言っても、条件は月給10万円。ザッツオール(笑)

ただこのとき、僕は、制作会社の人たちにはお世話になってるし、少人数の制作体制自分が抜けることの意味が分かってました。かといって二足のわらじはとうていムリですから、最終的には上司に「こういう話があって、すごく迷ってるんです」って切り出したんですね。そうしたら、「若いんだから絶対音楽の方に行った方が良いよ」って背中を押してくれて、それでデビューすることに決めたんです。僕個人としては「どうせこんなバンドポシャるだろうから(笑)、 まあ、3年ぐらいプロミュージシャン世界を見てきても、いま21歳だから24歳。まだいけんな」っていうのでデビューしたみたいな感じでした。だからプロになったっていう自覚あんまりなかったんですけどね。

すぐにレコーディングだってことで「マンチェスターニューヨーク、どっちがいい?」って言われたんです。「さすがソニー。金持ってんなぁ」みたいな感じでマンチェスターに行くことにしました。昔から好きだったニューウェーブとかギターポッ プみたいなものマンチェスターのやつが多かったですからね。向こうに2ヶ月ぐらい滞在してファーストアルバム作りました。当時「マッドチェスター」っ て言葉があって、マンチェスターが狂ってた時期の後半で面白かったですね。ライブを見たりクラブに行ったりすると、イギリス人にもゆるいやつとかメチャクチャなやつがいて、刺激はいっぱい受けましたね。まあ、こちらは21歳でなんも考えてないですからね。それはねぇ、そんなやつを自由にそういうところに行かせたら、やっぱり何色かにまりますよね(笑)

電気グルーヴふつうバンドと違って、主要な旋律はだいたい機械が出してくれるわけですよ。だから練習よりは、ライブの日のテンションの方が大事だったりするタイプバンドだったんです。僕は楽器をやるわけじゃなくて、たまにマイクを持ってがなったり、まあ歌ったり、歌を間違えたり、歌わなかったりとかもしますけど、ほとんどステージに出てフラフラしてるだけなんです。バンドって遊びの側面があるじゃないですか。僕の感覚としては、その遊びみたいなことをずっと続けてるのに近かったんですけどね。まあ客の盛り上がり加減を見ては「今日はもうちょっともっていけたのにな」って思うことはあったけど(笑)。だいたい、僕を見てるとは思ってなかったですもん。みんな卓球とかを見てて、たまに見られてる箸休め的な感覚でやってましたから。

2019-03-15

ピエール瀧のしょんないTVで好きな回

静岡県民です。

放送回・サブタイトルWikipediaを参考にしました。放送内容など、細かい部分は記憶違いもあるかもしれません。

SBS静岡新聞番組週一レギュラー化を告知しよう! (#27)

他局であるSBS静岡新聞社に潜入して、番組告知をしようという企画

広瀬アナSBSラジオに出て、瀧から無茶振りスギちゃんモノマネをさせられる。

モノマネはめちゃくちゃ低クオリティで、広瀬アナが「もう千葉に帰りたい……」と弱音を吐くのが可愛い

第1回峠のカマ○○選手権(#40、#78、#117など)

オカマさんたちによる料理対決シリーズ。参加チームは静岡県内のオカマバーが主だが、名古屋からの参加もあった。

「カマ」に関係する料理食材テーマとなる(カマ飯、カマンベール、カマあげうどん等)。

オカマさんたちによるショータイムがあり、深夜番組らしいシモネタが次々繰り出される。

派生企画として、DIY選手権もあった。

缶詰カーリング大会(#82~84、#273~275)

冬季オリンピックの開催に合わせて4年ごとに開催される、缶詰を模したストーンを使うカーリング大会

静岡缶詰メーカーチームの対抗戦で、出場するのは各社の社員なのでカーリングに関しては全員素人

基本的にぐだぐだな試合展開だが、偶然うまくストーンが投げられたりすると急に白熱したりする。

シズオカご当地CM鑑賞会(#56、#79)

静岡ローカルCMの鑑賞会。

電気グルーヴまりん(砂原良徳)がゲストとして呼ばれるが、同じくゲスト久保ひとみ(静岡ローカルタレント)のテンションの高さに引き気味になっているのが面白い

しょんない大道芸ワールドカップ(#72、#116、#164など)

静岡市で毎年秋に開催される大道芸ワールドカップに合わせて行われる。本家には出られないレベルパフォーマーしか出ない。

おかゆ太郎ハリウッドザコシショウが毎回出場している。

2018年おかゆ太郎が優勝したが、過去優勝したパフォーマーは次回以降出場しなくなっているので、「この番組が唯一のレギュラー」だという彼は今後出られなくなることを恐れていた。

現状では次回開催自体がなくなりそうなので、彼の不安は的中したことになる。

安倍川の魅力再発見ツアー(#97)

静岡市内を流れる安倍川を巡るツアー

河原に落ちているエロ本ドローンで探すシーンがシュールで好き。

しょんない校歌鑑賞会(#103)

高校野球シーズンに合わせて行われた校歌の鑑賞会。

番組冒頭で瀧が出身校の校歌を歌うのだが、自分は同じ学校卒業しているため、そのシーンでやたらグッときしまった。

ゲームセンターあさひテレビ(#126、#127、#220~#222)

CX番組っぽい企画。以前に行った企画「ちりファミ交換」で集まったファミコンソフトを使って行われる。

瀧は他の仕事のため途中で離脱し、ほとんどザコシ(と、一部広瀬アナ)がプレイすることになる(途中から助っ人を呼んで参加させる)。

広瀬アナ基本的天然ボケなので、瀧不在だとザコシがツッコミに回ることになり、常識人のように見えるのが面白い

静岡しょんないソング鑑賞会(#138、#190、#289)

静岡団体企業PRのために作成されたご当地ソングの鑑賞会。3回目はスピンオフ企画として、全国の防犯ソングを取り上げた。

まりんが毎回ゲストとして参加し、音楽的な観点からコメントする。

毎回取り上げた曲を集めたCD作成して視聴者プレゼントするのだが、まりんはこのCDを大量に作らせようとする。

ローカルグルメたまごふわふわ」のPRソングを取り上げた際に、実際にたまごふわふわ試食したのだが、まりん食レポができないので、変な空気になっていた。

プリティリーグ始動!「広瀬野球センス検証」(#144)

広瀬アナ野球に挑戦する。静岡出身の元プロ野球選手鈴木尚典ゲストで、コーチとして指導する。

番組終盤、バッティングセンターで打撃に少し自信をつけた広瀬アナが、リトルリーグ少女ピッチャーと対戦する。

相手子供とはいえ実力のある投手なので、少し練習しただけの初心者が打てなくても当然なのだが、広瀬アナは打てないのを本気で悔しがっており、それが可愛い

広瀬プリティリーグ(#159、#168、#169など)

広瀬アナと、番組視聴者から選ばれた女性たちで野球チーム「ポンコッツ」を結成する。

参加者レベルはまちまちで、広瀬アナ含め初心者が多いため、最初練習もままならない。

芸人野球チーム「ミラクルキッシーズ」との試合最後解散となった。

ラストゲームでは、広瀬アナが悔しさから涙を見せるシーンもあり、それを励ます瀧が良い。

エスパルスサポーターに捧ぐ!「はじめてのJ2講座」(#179)

初めてのJ2降格が決まったエスパルスサポに、平畠啓史J2先輩サポがJ2についてレクチャーする。何故か、J3藤枝MYFCサポも呼ばれていた。

先輩サポのキャラがみんな立っていて面白い

この企画ときそもそもサッカールールすらよく分かっていない様子だった広瀬アナだが、後にエスパルス河合選手結婚することになると思うと、なんというか感慨深い。

エスパルスは1年でJ1再昇格を果たし、その際には「J2卒業式」が行われた。

しょんない愛媛観光(#199、#200)

愛媛松山市在住の和田ラヂヲゲストに迎え、愛媛観光する企画

松山写真館で3人の写真を撮り、店頭に飾ってもらっていたのだが、あれはもう撤去されてしまっただろうか。

最後は梅干の種飛ばし大会が開かれる。

生命の源「土を食べよう」(#284)

料理を出しているレストランに行く。

プレゼンターアンタッチャブル柴田だが、散々土を食べることを勧めておきながら自分ほとんど食べない。

広瀬麻知子のやりたいことかなえちゃいますSP(#304)

広瀬アナ誕生日企画学生時代を過ごした東京でやり残したことをやる。

渋谷の街でハイタッチがしたいということで、雨の中合羽姿でスクランブル交差点突入し、道行く人に「わたし誕生日なんですー!」と言いながらハイタッチを迫る図は狂気を感じる。

一度行ってみたかったという高級寿司屋特別料理を出してもらい、板前さんに「これ味見しました?」などととてつもなく失礼な発言をする広瀬アナが良い。

広瀬アナの好きな芸人である若井おさむサプライズで登場するのだが、2018年若井おさむに会って大喜びする彼女はなかなかレア人種だと思う。

お祝いメッセージ-1グランプリ(#316)

広瀬アナ河合選手結婚式に送られた番組関係からのお祝いメッセージを鑑賞し、どれが一番良いかを決める。

披露宴の様子も放送されるのだが、ハリウッドザコシショウの余興がまったくウケず、焦ったザコシがネタ最中瀧の方をちらちら見て助けを求めるのが面白い。(新婦広瀬アナにはウケていた)

お祝いメッセージは全体的に微妙ネタが多い(結婚式なのに、元貴乃花親方モノマネをして離婚話題になってしまっていた松村邦洋、いつも通りのおかゆ太郎など)が、広瀬アナにはウケていた。

第2回静岡珍貝まつり(#321)

放送休止前最後放送回。あまり市場に出回らない貝類試食して、味をランキングする。

変わった味であるという事前情報のあった貝をまず広瀬アナ試食し、普通に食べた後、瀧とゲストが口に入れるがあまりの不味さに吐き出してしまう。

広瀬アナの味覚センサー故障ぶりが面白い


他、ヤングランド思い出バスツアーごはんのお供選手権ロケ出前、わらしべ長者ザ・ベストテンシリーズなども好きです。

まり録画など残していなかったので、もう観られないと思うと寂しい。

2019-03-12

男というものは未知の食べ物を口に入れるのは断固拒否するのが常だが

私(男)は全く逆であり、例えば寿司屋で見たことのない寿司ネタがあれば

それは食べてみたいと思う。

食事以外でもすべてにおいて

その傾向があり、これが原因でまぁまぁの悲しい人生を送っている。

この違いの正体は何なのだろう。

単に性格が違うとか変わり者、という理由ではなくもうちょっと科学的な理由を知りたい。

2019-02-25

anond:20190224151657

元増田言及している海外って、どこだろうか。

ざっと見た印象だと西岸海洋気候っぽいし、日本から行きやすそうだし、どちらかというと先進国っぽいし、寿司屋日本食の店があって「高い」と感じられるほどだとなると、アメリカ西海岸を思い浮かべるのだが。カリフォルニア南部サンディエゴとか。いや、オレゴンワシントンかも。エアコンがあまり必要ないということだし。

ただ、地震が無いということなので、北米太平洋岸よりはオーストラリアの方が当てはまりそうだなぁ。あそこも沿岸部には西岸海洋気候地域結構あるからね。シドニーとかメルボルンとかアデレードとか? いや、地震の少なさなパースの方がより当てはまるかなあ。あそこも気候は良いそうだし。

そういえば、大橋巨泉がこれらの地域日本とを行ったり来たりしてたっけな。引退後に。

あと、ヨーロッパだと気候的にはポルトガルあたりが当てはまりそうだけど、物価が高くはないし、日本食の店はあまり無さそうな感じ。(行ったこと無いけど)

2019-02-24

日本で一番優れた気候地域はどこか

まあ日本天変地異宝石箱みたいなところなのでいまさらそんな事考えてもしょうがいかも知れないけど、

それでもちょっとでも過ごしやす地域に住みたい。

そう思い始めたのは某海外旅行に行ってからだ。現地の人によると、そこの地域は冬も夏も過ごしやすエアコンホント必要なのは年間で1ヶ月も無いそうだ。

さら地震台風もない。まったく羨ましい限りだ。

しかし当然のことながら日本に比べ、日本食が美味しくない。

寿司屋は高くまずい。日本語も通じない。

色んなものが大雑把で洗練されていない。

これと天秤にかけるなら日本のほうが良いやと思い帰国したんだけど、しかしだ、やっぱりあの恵まれ気候は羨ましい。超羨ましい。

日本にもあそこと同等の地域は無いものか。くっそう。

2019-02-23

今日寿司を食べに行った話。🍣

昨日、寿司を食べに行くと言ったが、予定通り食べに行ったぜ!

お値段:ランチセットで税込み1080円。

寿司 :https://imgur.com/q0ZeGQp

セット:https://imgur.com/SO4WZDY

まず手始めにサーモンから食べた。

醤油に浸し、口の中に運び──

舌には醤油サーモンが融合した完璧

味わいが広がった。

次にタコ。食感がたまらなくよかった。

なんだか普通にジューシーな肉を食べて

いるような錯覚があった。

そしてかんぴょう巻きを食べたあとに

ちょっと一息。

ここまでの流れで既に脳みそがとろけて

しまいそうなくらい味覚の絶頂があった。

そのタイミングでちょうどランチセットの

あら汁等が来た。

このあら汁がまた逸品で、口の中がとても爽やかになり

もう俺は最高の時間を生きていると思った。

そしてついに、まぐろに手を出した。

ウメエエエエエエエエエ!!!!)

このまぐろ結構分厚いが、簡単に噛みきれてそして

舌には、これこそまぐろだという味が染みわたった。

年度末の仕事で辛くてもう駄目だと思っていたが

この瞬間全て、どうでもよくなった。

まぐろ。これを食べた時に、脳内

V6愛なんだが流れてきた。自然と流れてきた。

これが、愛なのか。

まぐろにより、俺は満たされた。そしてそこからゆっくり

じっくりと。食べていき。

満腹になった。

あああああああああああああああああああああああああ。

もうな!この幸福が1080円とかな!すげえよ!

俺の人生1080円で満たされるのな!

今日ランチは最高だったよ!マジで

最高に美味しかった!

やっぱり寿司は最高だ!🍣

店を出た時、ありがとうございましたーと言われたが

いやこちらこそ感謝したいと思った。

あ、食べ終わったときごちそうさまでしたって言ったからな!

そんで、外に出た時に輝く太陽を見て

ウルフルズバンザイ~好きでよかった~ を歌いだしたくなった。

そんなんで寿司から少し離れたところで

「イェーイ! 寿司を好きで良かった~このままずっとずっと死ぬまでハッピー!」

ってちょっと歌ってしまったら、後ろから自転車に乗った親子がきて、一瞬後ろを

振り向きながら去っていった。

少し恥ずかしくなったが、

まぁ美味しかったし今日は最高だったってことだ🍣

寿司🍣 バンザイ

2019-02-17

anond:20190216101100

屋外で仕事してるんだけど、毎朝10時過ぎになると近くの寿司屋から仕込みの煮魚のいい匂いがしてきて辛い。

2019-02-14

anond:20190214004620

そう言う人結構いるよ。

古着好きで買い付けやってて知り合った現地のスリフトオーナー会社で働いてる人とか。

現地の寿司屋で働いてて常連駐在員に気に入られて仕事手伝ってるうちに採用されたりとか。

2019-02-12

これは文化の盗用問題なのだろうか

海外では、寿司屋は街中にも結構ある。高級料理としての寿司ではなく、プラパックに詰められたファストフードとしての寿司だ。サーモンアボカド海苔巻きとか。わりと美味しい。店名は日本語である

経営してるのはだいたい韓国人である。もちろん日本語は通じない。

韓国人日本人区別とか日本人でも慣れないと付けられないし、西洋圏ならなおさらだ。客は日本人の店と勘違いして店に入る。

問題にされる文化の盗用問題日本人にはピンと来ないが、これをいわゆる「文化の盗用」問題だと言われれば問題にされてることが何となくわかる。まあいいかとも思うが。韓国料理のキンパ(太巻き)だと売れないんだろうなあ。

ちなみに韓国人の味覚は日本人に近いので、海外無難もの食べたかったら韓国人日本料理屋を選んでみるといいぞ。中国人経営日本料理屋だったら覚悟しよう。日本人経営は滅多にない。

寿司屋の実力を知りたければパンティーを頼め

パンティーの握りで目利きと仕事が分かる

二流の店では自家製パンティーを使わず業者既製品を使ってる

これは回転パンティーでも同じ

2019-02-06

大阪人恵方巻き

まれも育ちも大阪下町近辺で、もうアラフォーですらなくなりそうなおっさんから見た恵方巻きの話。

もう旬が過ぎた話題だけど、昨日関東から来た人と話してて少し驚いたので書いてみたくなった。

知ってる人も多いだろうけどそもそもの話として、大阪ではそこそこ昔からローカル風習として根付いていた。つっても起源はともかく近代根付いたのはここ50年ぐらいだけど、逆に言えば俺ぐらいのおっさんやもう少し上の世代でも物心ついた頃からはやってたって事だ。

三つ子の魂とか言わんでも子どもの頃から今まで延々やってた風習なら、血肉となる感覚若い人でも分かるだろう。特に当時はコンビニは当然スーパーも今ほどそこらになくて、まだまだ商店街が強かった時代だ。うちのオカンもまだコマ付きチャリしか乗れない俺を連れ、近所の商店街の旨いと評判の寿司屋に買いにいっていた。

ところで、寿司特別感のある料理、という感覚日本人なら多くの人が持っているのではないだろうか。

世代地域や家庭によって、桶に入った握り寿司だったり、かーちゃんが作ってくれるちらし寿司だったり、みんなでやる手巻き寿司パーティーだったり、種類やシチュエーションは人それぞれだろうが、特別ときに出てくる特別料理という感覚はかなりの人に共有してもらえる感覚だと思う。

節分巻き寿司も、少なくとも俺にとってはそうだった。普段寿司なんて稲荷ぐらいしか食べてないし、握り寿司も盆正月ぐらいだ。巻き寿司はたまに食べなくもないが、大抵細巻きか、太巻きでも乾瓢・高野豆腐椎茸とか中心の年寄りくさいやつで、鰻か穴子が入ってるだけで喜んだもんだ。

それが、節分には寿司屋のちょいといいやつを買ってくれる。鰻やら鮪やら、下手すると海老イカまで入ってる宝石箱だ。しかも一人で一本独占させてくれる。のちに弟妹が出来て旨いものは常に奪い合いだった俺には長らく特別だった。

豆まきではしゃぎまわり夜には旨い巻き寿司を一本まるごと食べられる日、節分はまさに特別な日だったんだ。

そんなだったか巻き寿司ぐらい自分で買えるようになってからも、節分には色々な店の旨い巻き寿司を食べ比べたりした。友人ともどの店が旨かった、来年はあの店のを丸かぶりにしようかと思うなんて話をしたりした。当たりを引いた年には、将来自分に新しい家族が出来たらこ巻き寿司お土産に持って帰ったりするのもいいな、なんて考えたこともあった。だから節分スーパーコンビニ巻き寿司を買おうと思った事もないし、実際に買ったこともない。

先の関東の人と話して驚いたのは、子どもの頃はまだしも大人になってから節分特別な日と思う感覚がないらしきことだった。出身地なんかで結構変わるだろうし個人差も大きいかもしれない。でも少なくとも、節分特別と思ってない人が異文化とともに大量生産品を押しつけられたら大抵の人は嫌になるだろう。

スーパーコンビニの愚行を庇うつもりはない。俺が好きな行事からとみんなに押しつけようとも思わない。でも「大人になって節分特別でなくなった」というのは、俺からするとちょっと寂しいなと思う。

地元であった習慣でもいいし、今住んでいる地域の何かでもいい。節分ちょっと楽しみに思うような何かをしてもらえたらなと思う。そしてよければ旨い太巻きでも食ってくれ。わざわざ店内に入らず店頭でスッと持ち帰りの巻き寿司を買えるのも節分のいいとこだ。

寿司屋ちゃんとした太巻きは旨いぞ。

2019-01-25

anond:20190125135245

ほう?はけで塗ってくれるスタイル江戸前で、回転寿司ではない上等な寿司屋だな。さてはお前ブルジョワジー増田だな?

寿司醤油で食べるのは結局通ぶってるだけ

大抵の料理は色々な調味料を組み合わせて作るわけだけど、寿司なんかは醤油だけで食べる人も多い

過激になると塩だけっていう人もいる

結局はシンプル味付けが一番美味いんだっていう幻想に浸って、通ぶってるだけだと思う

でもどこの寿司屋に行っても通ぶって寿司屋ばかり

変なプライド捨てて、醤油ニンニクベースにした万能ダレ付けた方が実際美味いんだけどね

本当に寿司が食べたいときは、出前で取って万能ダレ付けて食べる

それじゃ「粋」じゃないから受け入れられないんだろうね

粋じゃない人間は辛いな〜

2019-01-15

属性の人と三連休で眩しいデートをした

はてなポイントメッセージをもらったことがきっかけでメールをやり取りするようになり、先日闇属性の人とデートしました。

 

車で2時間ほどの駅まで迎えに来てもらい、雪の残る山道ドライブ

夕暮れに彼の地元の宿について宿のカフェご飯

宿の近くの湖畔をドライブしながら街に出ました。

 

お酒を飲まずにこの時間に話せる場所がどこにもなくて、仕方なくカラオケ

あんなにメールをやり取りしたのに、私たちは初めて会った人同士で、改めて正面に座るのがなんだか気まずい。

私は次々に曲を入れて、すごく恥ずかしかったけど、ひとりで歌って時間が経ちました。

「人前で歌うのは苦手」とはじめは聞くだけだった彼だけど、釣られてきたのかトイレへいって戻ってきたらこっそり1人で歌っているのを発見

彼もすごく恥ずかしそうだった。

そこから彼も歌い始めて、最後は一緒に歌ったりもしました。

やっとちょっと打ち解けた感じがして、うれしかったな。

 

翌朝も宿のカフェで待ち合わせ。

昨夜走った湖畔を眺める高台へ連れていってくれて、湖から海に続く水面と晴れ渡る空をみました。

快晴

 

そのあと彼は桜の木立に囲まれた近くのカフェに案内してくれたのですが、時間が早くてまだ開いていませんでした。

ちょっと残念そうな彼。

最近出来たばかりのカフェチェーンにまだいったことがない」と彼がいうので一緒にいってモーニングを食べました。

 

それから「山がきれいに見えるところがある」としばらくドライブして海へ。

海辺公園で遊ぶ子供たちを眺めながらとりとめのない話をして、浜辺に出て冬の波打ち際をみて、地元の史蹟の草原を並んで歩きました。

 

車に戻ってまたしばらくドライブ

「この道を戻るとき山がきれいに見える」といわれ、高架をくぐり抜け元来た道を戻ると雪を頂いた雄大な山の峰が正面にあらわれました。

「天気がよくてよかった」とちょっと得意げに誇らしさでにこにこしているうれしそうな彼。

 

時刻は三時過ぎ。お昼を食べずにドライブしたので、少しお腹が空いてきました。

珈琲の美味しいお店がある」と地元に昔からあるレストランへ。

彼はキャラメルモカを、私はハンバーグセットをいただきました。

地元の人はみんなここへ来る。知り合いがいるかも」と彼はちょっとそわそわ落ち着かない様子。

 

実はカフェチェーンに入ったときも、カラオケへいったときも、彼はずっとどこかで知り合いに会うんじゃないかと何度も口にしていて。

そんなに気になるところへ、なぜ私を連れて来ちゃうのかな。

 

そろそろ日暮れになり、少し寒くなって来たのでお土産屋さんで浴用タオルを買って路地に並ぶ足湯へ。

 

冷たい風に吹かれながら並んで足湯へ入っていると、向かいに座ったおばあさんがちらちらこちらを見てくる。

「今頃のこの辺の名物といえば、やっぱり蟹ですか?」と話し掛けてみた。

「そうだね、やっぱり蟹だ」とおばあさんは応じてくれて「ここは美味しいものがたくさんある。私は長崎から嫁に来たけど、あなたこちらへ来たらいいよ」と思わせぶりなことをいわれる。

 

彼の方を見れなくて、すぐに話を観光に戻して、どうでもいいのに地元温泉について根ほり葉ほり聞いてしまいました。

 

すっかり温まって、ちょっと無謀なことをしたい気持ちになって、一緒に温泉へいこうと彼にいってみた。

彼はびっくりしていたけど、すぐに近くの温泉へ連れていってくれて。

 

私は温泉めぐり趣味で、温泉慣れしている方。

彼は「人と待ち合わせして温泉に入るのは初めて」といっていて、彼のいろいろな初めてを一緒に経験できることがうれしかった。

 

二人でぽかぽかになったところで以前はてなでも話題になっていたお寿司屋さんへ。

回転寿司なんだけど、ブログ話題になっていたお店。

彼の街はお魚が新鮮なことで有名。

握りも茶碗蒸しも、カウンターのお寿司屋さんに引けを取らない美味しさでびっくり。

店内は大混雑。彼は知り合いに会うんじゃないかとまた少しそわそわしながらも次々お皿を積み上げていきました。

 

それから朝の高台へ戻って、湖畔を囲む夜景と満点の星空を見ました。

誰もいない高台は静かで、雲の流れる音や星の瞬きさえ聞こえてきそうだった。

 

彼は星座名前を調べるアプリでずいぶん長い間iPhoneの画面を眺めていて。

二人きりの車内で小さな画面を一緒に見ながら画面の中の星空と、真っ暗な夜空の本物の星空を長い間交互に確認し続けていました。

 

星空がそんなに気になるのか、気まずくてアプリに夢中なふりかのかからなくて、でも聞けなくて

 

外は暗く穏やかな月明かりで何もかもやさしいのに、心の中には鼻先に暗幕を下ろされるような闇があった。

 

宿の駐車場に着いてから、また車の中で色々な話をしました。

「『○○駅で僕と握手!』ってメールに書いていたのに握手してないよ」といったら握手してくれた。

「実は駅で両腕広げて待っていようかと思った」と笑いながらいう彼。

ウケるかと思って」

 

 

 

三日目。

 

昨日の高台で昨日と少し違う水面を眺めながら、お互いの仕事の話や趣味の話やはてなの話をしました。

 

彼も私もxevraさんが好きで、xevraさんに会いたいねと何度も話した。

生きることが辛くて考えがまとまらなかったとき、「とにかく野菜運動瞑想睡眠!」と思って乗り切ったこと。

いまもそれで結構助けられていること。

そこが私達の数少ない共通点

 

お互いに書いた増田の話、好きなブックマーカーの話、ブクマや星が集まったときのこと、なくなってしまはてなハイクのこと。

 

これもこの三日間で何度も繰り返された話題

 

idしか知らなかった人が目の前にいて、知らない山の高台で私を名前で呼んでいる。

今頃はてなでは何の話題が盛り上がっているのかな。

こんなにスマホを見ないで過ごしたのはいつ以来だろう。

 

そのあと昨日いけなかったカフェへ。インスタ映えしそうなリア充ビジュアルケーキセットを二人で頼む。

彼は数量限定パンケーキセットが売り切れでちょっとシュンとしてる。

 

ケーキを食べたら駅に出て、そろそろ予約した新幹線で帰らなければならない。

自由席から慌てなくてもいいんだけど、彼も疲れていると思うし、ちゃんと元気にさよならしたい。

 

なんてこっそり考えていたら、「昨日いけなかった見晴らしのいい公園がある。いってもいいですか」といわれた。

いいけど、いいのかな。

いいの?

 

そこからまた街を抜け、野山と木立をいくつも過ぎて、山の中腹にある運動公園へ向かいました。

助手席から眺める冬の道はまぶしいくらいで、遠くに見える焚き火の煙と掛けていく子供と枯れ草を集めて燃やす老人が絵のようだった。

 

運動公園で私達は子供たちに混じって長い長いすべり台を滑り、広々とした草原凧揚げしました。

凧揚げをしている子供をみて「凧揚げしたいな」とぼんやりひとりごとをいったら、彼が売店ゲイラカイトを買ってくれて、びっくりした。

 

凧揚げなんて子供とき以来で、どうやって飛ばすのか思い出せなかったけど、彼は「親戚の子供のために去年あげてやった」と、すぐに軽々凧を飛ばしてくれた。

 

三日間何もかも楽しかったけど、芝生の上を走りながら凧揚げしたことがとくに印象に残っています

青空に真っ白な凧糸がくっきりと伸びて、舞い上がる凧は生き物のようだった。

楽しい気持ちしかなかった。

あとのことがどうだとしても。

 

彼はどうしても私に白バラ牛乳を飲んでほしいみたいで、何件かお店を回って最後直売所へいきました。

もう新幹線が出る時間はとっくに過ぎていたけど、牛乳は美味しかったし、珈琲牛乳を飲みながら得意そうな彼はかわいかったです。

 

彼の帰り時間心配で、最寄り駅で大丈夫といいましたが、帰りも彼は2時間かけて新幹線がでる街まで送ってくれました。

 

「私達、仲良くなれるかな?」

「少なくとも僕は三日前より友達になれたと思います

赤紫の夕映えを背に稜線が黒々と横たわる山道で愛車を走らせながら彼はいった。

 

駅について駐車場の前にあったカフェ茄子と豚の生姜焼き定食を食べました。

「これで野菜がとれた」

「あとは瞑想睡眠

と二人で笑った。運動凧揚げで解消されたんじゃないかと思う。

 

並んで改札口へ向かいながら、どんな風にさよならをいえばいいのか、まもなく訪れる瞬間を思って胸が痛んだ。

でも表示板に出ていた発車時刻が迫る新幹線に助けられて、私は軽々と改札を抜けて彼に手を振った。

彼も改札の向こうで、三日前まで知らなかったやさしい笑顔で手を振ってくれた。

 

席に着いてからこだま」に乗ってしまたことに気がついた。気持ちが乱れていたことを思い知らされた気がして切なかった

 

実は私ははてなちょっとブログを書いたことがある。

ブログに書いていいですよ。僕は言及されたがりなんです」と彼はいうけど、こんなあまりにも個人的過ぎる話題はいものエントリーから浮いてしまうと思う。

それに彼と違って私ははてなで目立つ方でもない。

 

というわけで、彼が大好きな増田に書きました。

 

ちなみに恋人としては見れないとシリアスに何度も念を押されたので、彼は引き続きみんなのアイドルだし恋人募集中です。

 

残念だけど、私のおっぱいが大きくないからいけないんだと思う。

 

 

 

 

思わせぶりに切ない感じで書いておいたので、遊び人として名を馳せて欲しい。

 

嘘。ほんと真面目でいい人なのでみんなカジュアルに誘ってみてください。

今回はすっぴん黒髪でしたが、大規模オフだったら金髪女装も考えるとのことです。

vlxst1224さん、お疲れのところありがとうございました。

pixivアカウントエロゲ販売成功するように祈っています

知名度の低さが悩みらしいから誰か掘り当てて暴露してくれよ。どうしても吐かなくってさ。

2019-01-12

恵方巻きはあってもいいと思うけどこれだけは声高に叫びたい

魚介恵方巻き卵焼き入れるんじゃねぇわ!

スーパー卵焼きは論値だし寿司屋卵焼きはおいしいけど別々で食べたいのよ

寿司丸かぶり恵方巻き)はつくられたもの

山路という海苔屋のおっさんの仕掛けらしい。詳しくはここにある。

https://core.ac.uk/download/pdf/56643945.pdf

ちょっと引用すると、

それでは実際の資料からはどうか。恵方巻は、その由来を鋭明するチラシや新聞記事では「江戸時代の末期から明治にかけて」の時期に誕生したと記述される場合が多い。これは、岩崎がまとめた由来からも分かるが、実際のところ、江戸明治期にこの行事存在したとする資料は今のところ見つかっていない。

これらの事実から推論を試みるならば、少なくとも大正期、戦前にはすでに存在し、大阪のごく限られた地域で行われていた風習であること、寿司屋がそれを利用して、古くから伝統であるという触れ込みで販売促進活動を当時から行っていた、ということはいえるだろう。

その後、太平洋戦争の激化に伴い行われなくなったこ行事は、1949年大阪府鮨商協同組合によって、「土用丑の日のウナギかば焼」に対抗する販売促進手段として復活している。そして、戦後復興が進む1950年代に入ると、戦中の配給統制によって解散余儀なくされていた海苔問屋組合が統制の解除をもって再結成され、その販売促進の手段として、節分巻きずし行事宣伝に参加するようになる。宮下牽の『海苔歴史』には、大阪海苔問屋協同組合1951年の結成と同時に「巻きずし丸かぶり」の宣伝を行い、大きな成果をおさめたという記述がある。この「大きな成果」がどれほどのものだったのかは分からないが、海苔業界復興の旗印として、巻きずし喧伝されていたようだ。

その後海苔問屋協同親告は、すし組合とも連携してこの行事の普及に努める。昭和40年代前半には、協同飛行機チャーターしてビラを撒いたりもしたようだ。しかし、この試みは経費がかかりすぎたために1度で終わっている。

海苔組合の取り組みがより積極的になるのは、岩崎聞き書きによれば1977年昭和52)になってからだという。そもそも1974年頃までは海苔国内生産需要に追いついておらず、韓国産で不足分を補う状況だった。それが、国内生産が増大によって韓国産への依存が減り、1977年にはついに国内産で需要が賄えるようになったのである。これから先、さら生産が増加すれば今度は余剰分が発生する。そこで、これ以降海苔組合は毎年大量のビラを印刷して各地に配布し、さらなる普及へと乗り出すようになった。

そしてこの海苔組合の動きと前後して1976年昭和51)に、「節分チャリティーセール」なるイベントが開始されている。このイベントのメインは、大阪ミナミ道頓堀巻きずし早食いを競うという「巻きずし丸かぶり早食い競争」。一見馬鹿らしいこの競争が、この行事関西における節分定番行事へと押し上げるきっかけとなった。

仕掛けたのは「昭和会」という、大阪商売をしている昭和生まれの海苔販売業者たちで組織された団体だ。その中心人物の一人であった宝海苔本社大阪市中央区)創業者の三男、山路昌彦氏によれば、海苔がたくさん取れるようになって何とか消費を増やそうと思って考え付いたアイデアなのだと言う。「食いだおれの街で早食い競争なんて、いかにも大阪らしくて絵になるし、黙々と巻きずしかぶりつく姿がオモロイやんか」という彼らの発想は見事に当たり、マスコミを引き込んでの一大イベントヘと成長する。海苔組合によるビラでの周知と、マスコミに取り上げられた早食い競争。この相乗効果により、節分巻きずし関西伝統文化として認知されるに到ったのである

また、山路氏は取材に釆たマスコミ丸かぶりの由来をたずねられると、「ずっと昔からやっていたものだ」と答え続けたのだという。「それこそ風習なんてこうやってできていくもんやないの」と語る彼の見解からは、大阪商人が持ち得た巧みな伝統利用の視点を伺うことが出来る。


ということで、商売人の「オモロイやんか」が伝統ということではたしか大阪伝統なのだけれど、そこまで古風なものかというとそうでもなさそうだ。花街に由来することとかその後の伝統としての受け入れられ方とか、原論文はかなり面白いので、増田ブクマカ諸氏にはぜひ読んでほしいと思う。

anond:20190111181738

2019-01-11

恵方巻ディスるなら正しくディスれといいたい

大阪まれ大阪育ち、母親商家の出だったので、季節もの縁起物とは縁の深い育ち方をした。大寒(追: 正しくは冬至でしたね、恥ずかしい)には柚湯、端午の節句にはしょうぶ湯に入るし、1/7には七草粥、そして節分には恵方巻(呼称については覚えていない。単に太巻と言っていた気もする)だ。物心付いた頃(7歳位、35年以上前)からずっとだ。

最近(とはいってもここ10年程か?)、商機として恵方巻の習慣が全国展開され、それに纏わる社会問題も露になってきた。ホッテントリ入りも果たした作りすぎでの大量廃棄や、コンビニチェーンでの押しつけ、従業員への販売ノルマ強制等だ。20年以上前だが、自分北新地コンビニバイトしていた時に、本部からノルマで頭を抱える仲の良い店長に協力する形で数本引き受けていた。

こういった問題に声を上げるのは真っ当至極だしどんどんやれば良いと思う。ただ恵方巻風習それ自体ディスるような発言はてブでも最近よく目につくようになってきて、子供の頃から慣れ親しんだ風習を悪し様に言われて正直気分が悪い。

エントリブコメイラときコメントについての要望を書いてみる。

hirahira555 大きな声じゃ言えないけど、恵方巻のことを心のなかで阿呆巻と変換している。

恵方巻やその文化自体に罪はありません。馬鹿にするなら対象を間違えず、アホウイレブンとでも言っててください。

joe1978 東京発の文化じゃないからね。どんどん静粛していくよ。

地方軽視発言イラっとくる。クリスマスハロウィン東京発なんですか?

Toteknon これを期に、伝統でも何でもない謎風習を作って煽るのもう止めてほしい。「夏越ごはん」なんか「米穀安定供給確保支援機構」がぶち上げてるんだぞ。

(少なくとも数十年は続く)伝統で、謎でもなんでもないローカル風習です。自分が知らない文化伝統でもなんでもない謎風習というのは止めてください。

tattyu 太巻き好きだから恵方巻文化マジで嫌い。恵方巻きが流行る様になって太巻き普段見かけなくなってしまった。

(恵方巻というのは基本ただの太巻です。嫌うなら(不味い?)太巻を作ったところを嫌ってください。)追:これは酷い誤読でした。自分の周りではスーパーでもコンビにでも太巻は年中みかけるので勝手に頭の中でマズい太巻が売られて腹が立ったみたいに脳内変換されてました

bventi このクソエ風習広めたやつ誰だよ

クソでもエセでもないローカル風習です。ちなみに広めたのはセブンイレブンだそうです。

mokomokotezawari 関西でもほとんどみかけなかった風習平成中期ぐらいですら梅田ナンバの持ち帰り寿司屋みてて恵方巻きなんて一切やってなかったぞ

北新地コンビニバイトしてた時は周りの寿司屋ではやってましたし、コンビニの太巻も(メイン客層は水商売の方ですが)そこそこ売れていました。

---

追記

節分に食べる太巻の意味でも使っていますが、節分太巻き恵方を向いてかぶりついてしゃべらないで食べる、という風習を"恵方巻"と便宜上呼んでいます一言で済んで便利なので。

anond:20190111160908

あのーあれでしょ

途上国寿司屋日本寿司屋連れて行くやつ

知性低い人が真に受けちゃいそうなギリギリ煽りインチキ寿司だの偽物だの)するやつ

2019-01-04

自分にも差別心は普通にあるけど、「あいつの触ったもの食べれない」みたいな形では出てこないんだよな

出てくるときもっと別な形になる

他人カーチャンの握ったおにぎり食べれないとかもないし、

寿司屋大将トイレから戻って握った寿司全然平気だし(実際には大将が握るような寿司なんか食える身分ではないが)

ハエが止まった肉とか虫が落ちたビールとかも、虫だけ除けてそのまま飲み食いするし

差別心の有無の問題ってより、食い物に対して頓着があるか無いかだろうな

今までのお礼にやらせてあげるから

17時に駅ねっていわれて

よろこばずにまっていたら

17時になってもこないのをかくにんして

寿司屋にひとりで寿司を食いに行くイメージ

2019-01-02

[]2019年1月1日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00808062100.819.5
0175656087.540
0232179456.133
0391788198.777
04175923348.4223
0512118498.733.5
0662072345.323.5
07232572111.826
0829250286.325
09283118111.444.5
10363618100.533
1168355852.334.5
1287726583.539
1345350477.946
1459427272.438
1548286159.629.5
16469472205.961.5
176415904248.559.5
1894810386.234
1952279253.739.5
20182976753.728
211561219178.134.5
22121706958.427
2311912072101.429
1日148813802392.834

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(136), ワイ(103), 増田(86), 自分(83), 正月(55), 今(54), 好き(48), 話(46), 人間(40), あと(40), 問題(39), 今年(38), 男(35), 金(35), 女(34), 気(33), ー(32), 普通(31), 他(30), 相手(29), 感じ(28), 子供(28), 新年(28), 日本(25), 必要(25), 時間(24), 一人(24), 意味(22), ネット(22), 結局(22), 前(22), 人生(21), 家(21), ゲーム(20), 今日(20), 仕事(20), 社会(19), 気持ち(19), 他人(19), 関係(19), 理由(18), KKO(18), 一番(18), 年(18), バカ(18), 存在(17), 世界(17), レベル(17), 目(17), 最近(16), 無駄(16), アニメ(16), 誰か(16), キモ(16), 個人(16), 別(16), 全部(16), 結婚(16), 事実(16), 現実(16), 言葉(16), 日本人(16), 親(16), 全員(15), 家族(15), 興味(15), 馬鹿(15), 実家(15), 幸せ(15), 昔(15), おっさん(15), 手(15), 友達(15), 女性(14), 自体(14), 話題(14), 完全(14), ゴミ(14), たくさん(14), entry(14), ダメ(14), 否定(14), 差別(14), お年玉(13), しない(13), 勉強(13), あけましておめでとうございます(13), テレビ(13), 絶対(13), 普段(13), 記事(13), 理解(13), 場合(12), ネタ(12), 当たり前(12), 逆(12), ne.jp(12), じゃなくて(12), 無理(12), 最後(12), スマホ(12), 自転車(12), 世の中(12), 今後(12), 初詣(12), 頭(12), 2019年(12), お願い(12), 近く(12), 子(12), アイドル(12)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

ワイ(103), 増田(86), 日本(25), KKO(18), キモ(16), あけましておめでとうございます(13), 2019年(12), じゃなくて(12), スマホ(12), hatena(11), ブクマ(10), あけおめ(10), 北朝鮮(10), 何度(10), おせち(9), ヤマト(9), はてブ(9), twitter(9), s(8), 一年(8), LINE(8), 金正恩(7), Twitter(7), 東京(7), 2018年(7), はてなー(7), イケメン(7), アメリカ(7), はてな民(7), 関西弁(6), 図書館戦争(6), ネカフェ(6), i(6), なんや(6), VR(6), いない(6), 犯罪者(6), 私たち(6), IT(6), k(6), OK(6), コミケ(6), 年越しそば(6), 元日(6), nhk.or.jp(5), 自家用自動車(5), モテ(5), imgur(5), CM(5), かよ(5), AV(5), 分からん(5), 意識高い(5), CD(5), アプリ(5), ???(5), 腐女子(5), スマブラ(5), リアル(5), 乃木坂(5), SNS(5), 竹下通り(5), 今年の目標(5), 社会問題(5), gt(5), なのか(5), 元増田(5), わからん(5), なんの(5), 可能性(5), w3(5), 来年から本気出す(5), VTuber(4), カレー(4), アレ(4), 結婚相手(4), ぶっちゃけ(4), 精神的(4), どん兵衛(4), ストレングスファインダー(4), 平成(4), 涙(4), 平成最後(4), ガチャ(4), カス(4), 新元号(4), 優先順位(4), 福岡(4), n(4), d(4), 大阪(4), png(4), 韓国(4), 寿司屋(4), CPU(4), hatenablog(4), w(4), にも(4), LGBT(4), iPhone(4), 自分たち(4), n/(4), あけましておめでとう(4), 誕生日(4), アンビバレント(4), コスメ(4), ブクマカ(4), Amazon(4), 今年の抱負(4), 偶像崇拝(4), 高齢者(4), 絶対的(4), 東北(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

竹下通り(5), 今年の目標(5), あけましておめでとうございます(13), ストレングスファインダー(4), あけおめ(10), あけましておめでとう(4), 元日(6), 図書館戦争(6), 新年(28), アンビバレント(4), yimg(3), 正月(55), 2019年(12), 伺い(9), ワイ(103), 紅白(6), 早々(8), 関西弁(6), 関数(6), 年賀状(5), 渋滞(5), テロ(9), 重大(7), おめでとう(15), 長生き(6), 年末(10), 自動車(11), 叫び(6), 暴走(6), 今年(38), 親戚(11), よろしく(13), ギャル(10), 自転車(12), おもう(7), だからこそ(7), 専用(7)

頻出トラックバック先(簡易)

正月誕生日 /20190101010141(17), ■父親を殺したい /20190101172503(10), ■書店雑誌文庫本は30年後に存在するか? /20190101181441(9), ■誰か一人の命と引き換えに世界を救う作品 /20190101182820(7), ■屈辱 /20190101172207(6), ■年収400万円以上の増田が憎い /20190101200222(6), ■anond20190101205209 /20190101205915(5), ■2019新春に「はてリベ」の未来を考える /20190101160111(5), ■1月4日に休んでる同僚たちが憎い /20190101202754(4), ■新年増田一番乗り!!!!!! /20181231235959(4), ■ただアイマス好きから見た最近アイマス界隈のいざこざについて /20181231134850(4), ■でもぶっちゃけさあ、現代におけるスカートって結局は男の為のモンでしょ /20190101184148(4), ■年越しそばどん兵衛の人 /20181231153841(4), ■元日から増田とかwww /20190101231144(4), ■来年から本気出すって言ってたやつ /20190101123239(4), (タイトル不明) /20190101221813(4), ■否定っていうかまず認識されてない /20190101205209(4), ■正月なのに親戚が喧嘩してる /20190101144039(4), (自主規制) /20190101174813(4), ■家のネット回線が超早くなった /20190101005028(4), ■anond20190101200456 /20190101200607(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5917212(1443)

2019-01-01

anond:20190101133326

少なくとも、正月だけ特別九州から冷凍して輸送してもらうのと、

近所の寿司屋からいつもどおりバイクで出前してもらうんやったら、

前者の方がコストかかるって思うやろ。

ただでさえ運送業界はパンク寸前やって話題になっとるんやから尚更や。

それに、運送業者を無理やり休ませようとしとるわけではないし、

地元スーパーを無理やり働かしてるわけでもない。

ミスに寛容になろうや」「おせちなんか無理せんでええやろ」ってだけやんか。

ヤマトがいけるっていうなら無理のない範囲でやってもらえばええし、

地元スーパー休み無くて大変やって言うなら休ませてやればええやろ。

社会はお互いの支え合いなんや

誰も「この会社だけこうしろ」みたいな極端なことは言ってへんねんで。

とにかくブクマカを叩いてやろうと鵜の目鷹の目で見とるから藁人形幻視するんやで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん