「上長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上長とは

2018-11-16

おとなになるってかなしいことな・・・・・・

昨日の終業前に、「明日個人情報管理監査があるので事務所を片付けておくように」と上長に言われた。

面倒だと思いつつ自分デスクを片付けて帰ったが、ふと学生の頃の自分を思い出す。

労働基準法監査について「抜き打ちでやらないと意味無いだろ」と当時ネットで吠えていた自分が居た事を、11月の風が寒さと一緒に思い出させてくれた。

2018-11-13

どうも職場雰囲気が悪いように感じる

雰囲気が悪いというのは、周りの皆(=部下)がつまらなさそうに仕事をしているように見えるということ。

実際にアンケート面談をして聞き出したわけではないけれど、大なり小なり「諦め」というか、「ここでやりたいことを楽しくやるのはもう無理だ、特に意見も言わず黙って淡々と指示に従って無難に過ごそう」という空気がひしひしと伝わってくるのだ。

そしてそのようなつまらないという感覚は、他ならぬ私(副○長の立場にある)自身も感じている。

そのように感じるのは、現在上長が極めて保守的(?)で、チャレンジングなことをやろうとしないから。

よくある話かもしれないが、若手社員からこれまでやったことのないような案が出たときに、何某か否定的見解を述べてそれをやらせない。

上長の「経験」上うまくいかないということらしいが、やったこともないことに対して「経験上」うまくいかないってなんだよ…。

あるいは経験すら関係なく、理由も一切述べずに「それはダメ」で終わることさえある。

ひどい。

そのくせやれといったことはさせてくる。

上長の指示命令は当然なんだが、その内容は教科書的というか、基礎的でセオリー的で、とにかく「地味」で「おもしろみ」がないものばかり。

かに大切な基本部分ではあるけれども、ありきたりなことだけではありきたりな結果しか出ないのは明白。

何よりこれだけでははっきりいって「つまらない」。

もっと人の意見に耳を傾けるようにして、自分1人だけで抱え込む必要はないと思うのだけど、この上長は何でも自分1人で決めたがる。

否、意見は聞くことは聞くが、前提として「こうしたい・こうする」という「正解」が決まっていて、それに沿った意見ならば好意的に聞くが、そうでない意見ならばあらゆる観点から反論を述べて一切受け付けない、まさに「形式上尋ねただけ」。

意見なんて述べる意味がない。

からといってそこで意見意図的に述べないでいると「何も意見はないのか!」と怒り出すのもよくある話か。

悪い部分ばかり述べてしまったが、それを補って余りあるいいところ、頼れるところがたくさんあるので、上長の解職を求めるなどというつもりはないのだが、もう少し柔軟に、新しい取り組みにもチャレンジできる人であってほしいと願う。

2018-11-12

anond:20181110233114

日本が負けてる原因って、恥も外聞もなく利用者快楽製品の生き残りを追求できるかって所だと思う

日本だとそういうのは不謹慎で後ろめたいことという雰囲気が強くて、企画者に対する同僚や上長からの妬みや恨みを避けるために、色々利益がある条件に留保を付けてみせたり意図的快楽要素を抜くとかというのが常習化してる

美容家電なんか見れば「疲れを取る」「安らか」「忙しい朝」とか、何のシバキも支払わず利益だけ得られるというイメージ絶対に起こさないようにすごく注意するよね

音声アシスタントとかVRみたいな人の気持ちを縛りなしに明るくしながら実用性を兼ね備えるってコンセプトで勝てないのは当然なんじゃない

2018-11-08

中小企業でよくありそうな事例にキレる私は心がせまいのでしょうか

些細なことでイライラしてしまったので聞いてほしい。

たぶん、中小企業じゃよくあることなんじゃないかと思う。

物を買う時、かつては複写伝票に書いて購買の窓口に出していた。

各部署が控えと突き合わせて、検品、納品書にサイン、そんな昭和なやり方をやっていた。

それが、平成も終わるいま、生産管理部という部署が立ち上がり、なんとIT化。

規定エクセルフォームに記入する。

なんということでしょう!!!

売りは、資材コード(自社で付番)を入力すると物品名が自動入力される!これが噂のvlookupっていう魔法

資材の名前は知ってても、自社で付番してる資材コードなんか知らんのだが。

で、その資材コードってのはどこに?

「マスタのシートを開いて、ホームのタブから検索と置換っていうのをクリックしますと」

「マスタにない物品は、資材コードを空欄で、vlookupの式が入ってるところを消して手打ちで入れてください」

このへんで反論する気も起きなくなった。

しぶしぶ探す。

そもそも、マスタにないことを確認するのが一苦労。

マスタは同じ品目名ごまんと並んでいる。

例えば、ボールペンを探そうと思ったら、品目が「ボールペン」となってるものや「ボールペン0.5mm」となってるものや、「ボールペン(三菱品番○○)」となってるものや、「ジェットストリーム黒」となってるものやら。

規格であったり入数であったりメーカー名であったり、全ての列を見ないとその資材コードがなにを意味しているのかよくわからない。

全ての列を見てもよくわからない。

結局は品名か規格かの中に隠れている、販売元のカタログコードが拾いそれでググって目的のものかどうか確認するという作業必要になる。

ちなみに、例え全く同じ物品でも購入先が違うと別の資材Noが振られているし(しかも、連番ではない)、備考の列に使用不可と入力されている資材がある。

キーとして動くダブらないのは資材コードだけのようだ。

やりたいことはわかる。

会計がうるさい昨今、この資材は〇〇費、これは〇〇費っていう仕分けをしっかりやるためには、コード管理しないとなんないし、リスクヘッジのために複数の購買元を用意したい気持ちもわかる。

そんなこんなで、マスタから探すのは諦め、ネットでググりコピペしてフォームに貼り付けようとすると、エクセル方眼紙とセルの結合で作ったフォームは結合が解けてしまう。

言い忘れたが、印刷して印鑑を押して上長の印を押して社内便。

生産管理部では、おそらく手打ちでまたExcel入力しているのであろうと思われる。

あっちが無駄な苦労をしてるのはどうでもいいが、この検索が面倒くさいのは本当に困る。流石にどうなんだ?と思っていた矢先、改良したという報告が。

で、その改良というのが、控えに同じ内容が印刷するようにフォーム改善したとのこと。

「資材コード入力すれば控えにも同じことが自動的に入力され」

しるかボケ

しかも、「必ずカラー印刷するように」とのこと。

流石にもう我慢できなくなり、資材コードから物品名の入力ではなく、大分類を選び、中分類を選び、小分類のなかから選ぶというドロップダウン式で品名や規格を入れると資材コード入力されるように、ブラウザを起動してその物品をググるようにマクロを組んでみた。

分類からだけじゃなく、品名検索も、あいまい検索もできるように。

クラウドサービス暗号する都合でアクセルが使えないので、全てExcelで。

と、ここまでが昨日の話。

で、今日になったら実行時エラーで壊れやがって。

泣きたいところ、IT管理する部からメールが来て、マクロは使うなと警告。

2018-10-25

斜向かいに鬱っぽい同僚がいるんだが、もう俺もなっちゃうかもしれない

まあ、ならねぇんだろうけどさ。愚痴だよ愚痴。まあ読んでくれ。

増田、少々世間様とはずれたやくざ会社にお勤めだ。仕事の内容はこりゃ嘘だけど、石化系プラント図面引きをやっている。露とか中東とかアラブアフリカあたりに営業部隊が営業をかけて、受注したプラントの図を日本で引いたり、それを現地情勢(ほら、地面の下は掘ってみねぇとわからいから、手直しが必要なわけよ)に合わせてカスタマイズしたりする。だから仕事は昼から深夜にかけて、遅い方が忙しい。んで、始発でお疲れちゃんして帰って寝てまた夕方会社にたどり着く。カネはまあ、世間様に背を向けてるだけあって悪くはない。蔵が建つほどでもないが。ちなみに増田、中途で入ってきており、純血じゃないせいでややラインから外れている(先方がどう思ってるかは知らんが。少なくとも険悪ではない、と思いたい・・・)。

でだ、この図面課に、先般珍しい新人のおねぇちゃんが来た。来たのは良いんだが、ねぇちゃん営業部隊の上長とソリが合わなくて鬱っちゃって、その傷病明けなわけ。いわゆる腫物ですわ。勤務も時短だし、体調の波とかあるわけですよ。どうしても起きられなくて来られませんとか、まあそりゃしょうがないわね。

ところがだ。

図面課の一統、それを寄ってたかって、陰口叩いて笑いものしてるわけですよ。増田もこんなところにいる程度には、リベラルシャバ感覚はあるわけですわ。当節どっから漏れるかもわからねぇのに。これ増田感覚では、当節ズイマズイマのズイマのキョン^2な訳ですよ。しか管理職御自ら音頭取ってやってるわけ。お前ら、社会的に刺されても知らねぇよ?鬱になったの、俺たちの課じゃないけど、わが社のせいでしょ? 大体、その若いねぇちゃん捕まえて粗ァ探して陰口叩く、その性根が気に入らねぇや。仕事ほっぽり出してそんなことに、きゃいのきゃいの20分も30分もウツツ抜かしてるんじゃねぇよ。その井戸端会議の間におとつい来たバイジャン案件の膨張率でも弾いてろや、溜まってんだぞタスク女学校じゃあるめぇし、シノギなんだぞこれは。

で、ねぇちゃんもねぇちゃんなわけよ。ぶっちゃけ、どこまで病の影響かわからんが、若干奇矯なところがあるんですわ。デスク一杯に謎のネトゲのグッズ並べたり-お刀ではないんだが、あるいは話題vtuber?よく知らん-、しかもたまに返事しない彼らとおしゃべりしてたり、から笑いしたり。で、佳境に帰っちゃうせいもあって(まあ、佳境前が終電なのは環境が悪いわね)仕事を憶えるどころじゃない。ってか、その気があるのかいまいち判然としない。最悪だったのは無愛想で有名な係長に、ある日全力で突っかかって「あなた!じろじろ見ないでください私を!!さっきから!!!」ってキレて叫んで泣き出した件ですわ。居合わせメンタル豆腐増田、マジもう無理。そういう空気の所にいたくないの助けて。

社内的にもこれで腫物レベルマックスアップ限界突破ですよ。誰ももう何も言えねぇ。だけどそれをいいことに出社してから、ずーっとスマホツイッターゲームは拙いんじゃねぇかな。流石にザルの弊社でもイントラ監視位はしてるぜ、社有PCでお買い物はやめとけって。電話番は無理としてもさ、目の前のファックス無視って座りっぱはないでしょ。フリでいいからさ、仕事覚えるフリしようよ。シーリングのパーツぐらい絵図引けるようになるの、普通の奴なら初週の話だよ。3カ月近く経つけど、それはどうなのさ?一応これ、シノギなんですよ?

かといって、ねぇちゃん増田差配下じゃぁねぇから、口出す筋でもないし。かといって馬鹿下品な(あ、言っちゃった)一統を正論で殴って、折角のまあまあな椅子をフイにしたくもないわけです。多勢に無勢だし、言っても聞かんでしょ馬鹿どもは大体。

でも、確実にオフィスにねぇちゃん居ると、チキン増田いつ何時また紛争が勃発するか気が気じゃなくて血圧あがって(なお、空笑いにもびくつく模様)、あるいは一統の下品な毒気にメンタルやられて・・・。こっちまで出社拒否になりそうですわ。まあ、ならねぇんだろうけどさ。

そもそも論言いだせば、少なくとも時間だけはやくざじゃない総務なり人事なりに押し込むとかもっと上手い手あったんじゃねぇの?そっからいやがらせなわけ?どこにぶつけりゃいいのよこの怒り。

2018-10-23

anond:20181023001239

女の下方婚しなさは全く変化なし

女の自殺が男の半分以下なのは全く変化なし

女が男の7歳以上長生きすることは全く変化なし

2018-10-19

信じられないような話

 私は現在25歳。仙台メンズエステ嬢をしている。信じられないと思うが、私はある日、突然性別が男から女に入れ替わった。

 

 私は25歳の誕生日を迎えるまで、冴えない男だった。勉強は何とかできたので、新卒公務員になることができたものの、勉強しかできない無能であった。仕事はできず、上司からはいじめられ、後輩にも馬鹿にされるようになっていた。

 

 自分人生が嫌になり、自殺しようかと考えていたところ、25歳の誕生日に、突然女になった。朝起きた時の違和感は今でも覚えている。私と同じ立場の人は分かると思うが、体が男から女になった時、まず感じる感覚は「柔らかい」だと思う。いつもより体がしなやかに動く。女ってこんなに体が柔らかいのか、と驚いたものだ。

 

 私が女になっても、周りは驚かなかった。むしろ、私は最初から女だった、という風に現実が書き換えられていた。職場に行くと、いつも嫌味を言ってくる上司ちょっと優しくなっていた。女って楽なんだなと思った。仕事のできなさは相変わらずだった。

 

 

 私はすぐに、上長退職する旨を申し出た。溜まっていた有給をすべて消化し、ちゃっかりボーナスをもらい、秋田から仙台上京(?)した。仙台マッサージ嬢を始めた。マッサージと言っても女性が利用するようなおしゃれなエステではない。ちょっとエロめの、いわゆるメンズエステと言うやつだ。私はメンズエステ嬢になった。

 

 私は、公務員時代では手に入らないような大金を手に入れることができた。詳細は言えないが、違法な事はしていない。男はちょっと私が笑ったり、おっぱいを当てたりすると、何回も指名してくれる。同じ職場にいたら私をいじめてたであろう、顔のキツそうなおっさんも、私には優しく話しかけ、私のところまで足を運んでくれる。この優越感が溜まらない。

 

 私は平穏人生を手に入れることができた。金に恵まれ税金ちゃんと払ってます)、男にはちやほやされ、静かだかゆとりのある生活を過ごしている。このまま男に戻らない事を祈るばかりだ。嘘のようで本当な話。私は男だった。今はメンズエステ嬢。

2018-10-16

ミツミ電機10年勤めてやめた話

総合電子部品メーカーミツミ電機10年くらい勤めてから転職した。 

 

転職理由はいろいろあるけれど、

業務管理が一切されていない点

・長期海外出向を示唆された点

パワハラが横行していた点

この3つが大きな理由だった。

 

 

ミツミ電機はそこそこ大きな会社なので部署ごとで雰囲気がまったく違うようだったけれど

上長はどこも似ている人がなっており、部署移動してもいずれ居づらくなると思い転職した。

 

業務管理については一切されていなかった というよりも業務管理をできる人間がいなかった

各人が自分業務でいっぱいいっぱいで憔悴しており、上長自分仕事が終わらずに部下に仕事を回すほどだった。

 

業務管理がされていないと何かミスが発生した時に、そのミスはすべて個人責任とされる。

業務報告し、確認したうえでのミス業務遅延でも上長は知らんぷり。個人責任だ。腹が立った。

 

 

海外出張については会社がどうこうとか理由ではないが

個人的に東南アジアが嫌いだから無理だった。衛生的ではない国がどうしても嫌いで住むに堪えなかった。

 

 

パワハラについては日常で異常だった。

おじさんがおじさんに怒鳴られ詰られ泣かされる姿は聞いていても見ていても辛かった。

若手に対しても当然パワハラは行われる。

お前はセンスがない。バカじゃないのか?無駄大学院出て、こんなことも出来ないのか???

こういった個人侮辱するような言葉しょっちゅう飛び交う。しかも大声でフロア中に聞こえる音量で、だ。

私が会議で異議を唱えた際にも、うるせー黙ってろ!とモニタリモコンを投げつけられた

そのときにもう無理だと感じた。

先輩は上司パソコンの入ったカバンを顔に投げつけられていた、一歩間違えば死ぬ

 

そんな環境10年耐えてきた。

当然みな精神病を患っていた。

今思えば上長もみな精神病だ。

あそこは精神病棟だったのだ。

 

 

私は転職天国のような環境仕事をしているが、

あそこで負った精神の傷は未だに癒えない。

2018-09-30

anond:20180930005619

自主的に?上長命令

自主的になら繁忙期はよくやってたよ

赤字なのに仕事は大量にあるから終わらなくて

でも多分普通ではないんじゃないかな~

疑問を感じてるなら転職も一つの手だよ

年取ってからの方が色々詰む

anond:20180930000300

なんか、自分にもそんな時代があったなぁ、と思う内容だなw

まず、そのイベントが勤務時間内か外か知らんが、上長と調整してるってんなら、勤務時間内かな。

であれば、上長にその人に参加してほしくないことを伝えて相談したうえで、その人に上長への相談を呼びかければヨロシ。

勤務時間外であり、そのイベント募集要項にその人の参加を拒む条件がないのであれば、それはイベント設計脆弱性だ、あきらめましょう。

全体的に正社員が有能で、派遣社員無能というよくわからないプライドがあるようだが

その人を使えない時点で、君自身にも問題があると思った方がよい。

その派遣の人にも問題はあるんだろうけど、その問題改善しようとしているようにも見えないし。

まっとうなキャリアパスを通るなら、君もいずれマネージャーとなるのだろうし

その人の能力から得られる成果を最適化するよう、采配しなければならないようになるよ。

自分の部下が無能というのは、マネージャー失格の発言だ。

無能派遣社員が隠れて会社イベント参加の応募をしていた

僕はさえないIT企業で働いている26歳のSEだ。

複数案件受け持ってて、PMやったり、PLやったり、PGやったり、いろいろ兼任している。

 

流石に手が回らないので、派遣社員を雇うが、どうにも無能ばかりで困っている。

 

この度、掲題の通り「無能派遣社員」のうちの一人が隠れて会社イベント参加の応募をしてやがった。

 

イベントの内容は、「社内の親睦を深める会」と称して、みんなで1分間スピーチし合って、フィードバックしよう。みたいなイベントだ。

社内の若年層がワイワイやってる。

 

無能派遣社員40歳

 

どれだけ無能かを以下に記す

作業依頼関連>

書類を渡しても読まない

・口頭で説明しても覚えない

・図を書きながら説明しても理解しない

メモを取らない

質問関連>

・1時間に1回のレベル質問してくる

・同じこと何回も聞く・聞いたことを忘れてる

日本人なのに日本語おかし

・こっちの質問に対して回答しない

・会話が成り立たない

<実績関連>

納期はいつも遅れる

・報告はしない

リカバリプランは立てない

 

紹介ここまで。

 

人手が足りないので、こんな奴の手でも欲しい。

泣く泣くこの無能派遣社員10月も延長することを決めた矢先の出来事

 

10月下旬ごろを予定している社内イベントに応募していた。

イベント主催者はそんなことつゆ知らず。

段取りを立ててしまっていて、調整がすごく面倒になっている。

 

問題点は以下。※ほとんど愚痴

派遣契約作業遂行することであって、イベント参加することじゃない。

上記が前提の上で、上長から許可もなく応募している。

・やることやれてないのに、なに遊ぼうとしてんの?

無能40歳)が遊ぶために、僕がスケジュール調整しないといけない。

イベント参加者はこの無能のことを一切知らない。

 

応募してるのに気づいたのは金曜の夜。

今日土曜日

土日を使って、月曜日になんて伝えようか、考えないといけない。

 

カスみたいな時間だ。

 

原因は色々思い浮かぶ

会社雰囲気がいい>

僕はどんなにプロジェクト炎上しててもオフィス空気をよくするため、いつもわきあいあいとした空気を出している。

そのせいだろうか。

舐められているのか。

<他にも参加する派遣社員がいる>

応募している派遣社員もいる。

ただし、20代の将来有望若者

勉強熱心で、仕事もできる。

しっかりやることやってて、自分自身時間を調整した上で、上長交渉して、応募している。

 

 

人間としてどうなのよ。

ビジネスマナーとしてどうなのよ。

 

考えられないんだろうか。

自分がどういう状況なのか。

 

まだ、イベントの内容が「勉強会」ならいい。

どんどん参加してくれ。

プロジェクトに貢献しようとしてるならすごく嬉しい。

 

でも、イベントの内容は「1分間スピーチ」だぜ?参加者全員20代。

誰が40歳スピーチ聞きたいんだよ。

40歳無能で会話の出来ない、技術力もない、大した経験もしてない、単金45万のおっさんの話を誰が聞きたい?

 

なに若者に混じって楽しもうとしてんだよ。

あほ空気が淀むだろ。ばか。

 

40過ぎの派遣SE無能が多すぎる。

 

 

月曜日憂鬱だ。。。

 

どこで、いつ、なにから話そうか。

 

くたばれ。

2018-09-28

『弊社では女性活躍しています!』

よく女性活躍うんたらで実力もないのに祭り上げられていい感じを醸し出している人を、ガラスのショーケースに入った見世物などと言ったりするが、どうもそうじゃない。同じような悩みが検索してみてもどうにもピンと来るのが出てこなかったので、愚痴の吐出しがてら少し書いてみようと思う。

私自身おそらく祭り上げられた方の人で、男性の多い業界のそこそこの企業で、平均より割かし早くに肩書きが付いた。 ただし、見世物にするのではなく、肩書き相応や肩書き以上の働きを求められ、できなければ責められる。 立場上当然と言えば当然で、ある意味筋は通っている。 ただし昇進が、本当に実力に見合った適切なものであれば。なのですが。

女性管理職を増やしたいだの、いろんな思惑があるのは分かる。 ただ、なんだか、隙あらば女を上にあげようという外圧が凄いのだ。 多少力が足りてなかろうが、ある意味逆差別的に優先させてでもお立ち台に上げてやらせる。 実態見世物には変わりないかもしれないが、ショーケースのような小奇麗なお飾りではない。 その結果潰れるようなら、そこまでの奴だったとなる。正直、キツい。 私以外にも、やはり最速出世で○○長になった女性とか社内初の女性○○長とか、お立ち台に上げさせられた女性はみなヒィヒィ言っている。 そして、(転職でもすれば別ですが)自ら降りることも基本的に許されない。 次の昇進試験絶対に受けさせろという、経営幹部クラスからの「要請」があったと、上長からは聞いている。

その上長も混乱しているようで、実力も実績も評価されたから昇進させたんだと言ってみたり、お前は女補正ゆえに期待や評価が別格なんだと言ってみたり、なんだか話が一貫しない。 私の実力が立場にかみ合っていないせいもあるだろう。最近申し訳なくてちょっとかわいそうなくらいだ。

特に女性総合職の頭数が少ない業界における女性は、その中の全員ではないにしても、一度目をつけられてしまったら、女であるが故に、強制的に謎のスパルタ出世街道を望む望まざるに関わらず歩かされる場合がある。 うちは女性がお飾りではなくきちんと活躍してます!と少しでも高いところから世の中に宣伝したいがために、女性活躍できる、ではなく、無理やりにでも女性活躍「させる」。 女だからちやほやされるとか、もうそんな時代じゃない。

辞めればいいじゃん社畜乙。で解決しますよ。 わかってますよそんなこと。

女性活躍推進って、なんだろうね。

別にちやほやされなくていいけど、もうちょっと普通に、身の丈速度で活躍させてくんないのかな。

2018-09-21

厄年は本当だった

今年は厄年の歳

仕事がどちゃくそ忙しくなってきて4月からほぼ毎日終電帰り。

休み会社に行くか、自分ちで仕事するかで常に脳みそ仕事がこびりついてる。

上長からは、稼働下げろ、資格取れの鬼プレッシャー

自分教育係が病んで休職。その人の仕事巻き取り。

教育係の先輩が地雷を埋め込みまくってるから、客からパートナーからも詰められる日々。

その地雷が爆発して大大大損失。

打合せの前日から動悸がヤバくて、朝の電車ゲロ吐きそうになる。

助っ人で入った50代の大先輩プロパ、24自分と同じ目線仕事してて、全く負荷が変わらない。

全然彼女できる気配ない。

厄年は本当だった。

来年環境が良くなるといいなーーー。

2018-09-18

会社臭いと言われるのだがどうしていいかからない

最近俺が会社に行くとあからさまに窓を開けられたりしてなんなんだと思っていたら、上司に社内でお前の臭い問題になっている。不潔だ。直せないなら辞めてくれと言われた。

特に通り一遍というか特別気を使ってるわけではないが、同じ服を着続けるとか風呂に入らないとかそういうことは一切ない。

歯も三食食後に磨いている。

まりに驚いてしまい、彼女友達相談したら、ぜんぜん臭くないと言われた。

翌日一応気をつけて出社したら、上司に別室に呼ばれて、お前に改善する気がないのはよくわかった。今日は帰ってしばらく来なくていい。改善したら連絡してこいと言われた。ショックが大きくてどうしていいかからなくなった。

彼女相談すると、まったく感じないからわからないけど、一度全部洗濯しようと言ってくれ、一生懸命洗濯してくれた。スーツ類は全部クリーニングに出し消臭対応をしてもらった。

その後上司に連絡を入れて翌日出社したら、また上司に呼ばれて

お前はなんで直さないんだ?

お前の臭いで他の社員からクレームが何度も入ってるんだ。頼むから直すか辞めるか決めてくれ。と言われた。

その後比較的仲のいい社員に聞いたらその上司だけでなく社内の大半が臭いと思っている。悪いけど俺もそう思うと言われた。

訳が分からなくなっていい年なのにボロボロ涙が出てしまった。

帰りに体臭系を扱っている病院に行った。

そこではいろんな検査をやってもらったのだが、先生曰く同じような悩みで来る人は最近多い。その人たちの多くは確かに体臭がキツいけど、あなたはまったく普通です。客観的にも主観的にもぜんぜん臭くないとのこと。

訳が分からなくなったのだが、病院での結果を上司に報告した。

一通り聞いた後で、だが臭いもんは臭いんだよ。

別にお前が嫌いとかそういうのはないからそれは信じてほしい。ただ社内からクレームは多く、俺もそう思う。

頼むからなんとかしてくれとしか言えない。

本当に訳が分からないのだが、どうしたらいいのだろうか。

追記

上司が言いはじめたのは上司の一存ではなく、女子社員彼女上長に訴え、それをその上長であるこの上司に訴えたのがきっかけだそうだ。

これは複数の人に聞いたので確認できた。上司としては臭いとき最初は思ったそうだが、以前から臭いとは思っていたそうだ。女子社員が連名でこのままでは働き続けられないと何度も訴えた結果こうなったそうだ。

臭いときで辞めさせるかということについてはその他の社員職場環境を守るためということだった。

臭いについては聞いてみたことがある。汗臭さが凝縮したような臭いだと言われた。

会社は靴を履き替えたりはしないのでスリッパが原因ということはない。

病院には会社からの帰りに行ったので、臭いと言われている状態だった。

あとタバコは一切吸わない。

周りをきちがい扱いしてもらいたい、自分の悪いところを認められない奴ということに関しては、原因と現象自覚できれば直したいと思っているので現在思いつくこととしてクリーニング病院に行ってみた。

本当に何が何だかからずどうしていいのかわからない。

2018-08-26

体育会系の先輩+よく動く上長 という最悪の組合

上長あっちこっち動き回って、それこそ下っ端がやるような簡単作業荷物持ちをやりたがろうとする。

だがそこで上長にその作業やらせしまったら最後体育会系の先輩から、「何やらせとるんだ、お前がやれ!」という怒鳴り声が飛んでくる。

言われなくたってやるのに、上長が進んであっちこっち動き回るせいで、一々制して怒鳴られてを繰り返して本当に面倒くさい。

2018-08-24

軽躁時に取るべき行動

いや、精神科に行けよ、で終了なんだけど。

なんだけど。。。

過去二度、躁状態に入った実績から

自分現在躁鬱病を患っているという自覚は持っている。

そして今、そのサイクルが三週目に入り、軽い躁状態に移っていると思われる。

わかる人にはわかると思うのだけれども

この状態、軽躁は実は非常にパフォーマンスが良い。

頭の回転も従来比でそこそこ速くなり、ポジティブな考えが出来る。

この状態が続けば、日々の暮らしは充実する、

というか、現状は充実しているので、この状態で居たい。

過去の実績からすると、この状態から本格的な躁に移るのは時間問題だと思う。

そうなった時に、周囲にトラブルを起こすのは必定なので、

それを抑止すべく精神科に通院するべき、ということは分かってはいる。

ただこれも、過去の実績からいえば、この後に鬱が来る。

そのことを思うと二の足を踏んでしまう。

精神科に行く、それしか答えはないもののこの状態から鬱になることに恐怖している。

現状をキープしたいという願望とやがて来る躁への対処の間で揺れている。

本格的な躁にも鬱にもならずに、今の状態キープする、そんな都合の良い方法はないものか。。。



------以下、蛇足------

一回目は、十年ほど前のことだった。

学生時代に荒れた家庭環境がトリガとなり、躁状態になった。

今振り返れば、攻撃的な発言が多くなり、周囲とトラブルを重ねた結果

精神科で「躁鬱病」と診断されたらしい。

らしい、というのは私自身はその診断を聞いてはいいからだ。

ただ、その後服用した薬を調べればその病名にマッチしたので間違いはないと思う。

その後、数ヶ月で(服用した薬の効果があったのか無かったのかは不明だが、)躁は治まった。

その代わり、2年程鬱に沈み、つらい日々を過ごしながらも、ゆるやかに回復することができた。

二回目は、五年ほど前。

社会人になって初の転勤をトリガに、躁状態になった。

どうやら五年位の周期に外部環境が相まって躁転するようだ。

このとき経済的にも余裕があり、一人暮らしであったためいろいろハチャメチャをした。

ただ、転勤を契機に躁転したため、周囲がそれに気づくのが遅かった。

その余りに高いテンションに転勤先の上長おかしいと思ったのか

転勤前の上長相談したらしく、転勤前の上長面談をすることになった。

「一体、どうしたんだ?」という類の質問を受けていたが

その渦中の自分自分躁状態とは認識できないため、

何故面談なんかしなければならいのかと、勝手に腹を立てていた。

結局、この躁状態を3ヶ月ほど経過して、自然鬱状態になり、

鬱状態が1年程続いた。

そして、軽い鬱なのか、普通なのかといった状態を経て今に至る。

二回目の発症から現在に至るまで、精神科へは通院していない。

発症から鬱状態の期間、だけを見ると通院していない二回目の方が鬱状態が短かった

というのはあくま結果論だけど、これもまた通院へ二の足を踏む要素となっている。

2018-08-06

金曜の朝起きたら突然顔の左半分が真っ赤に腫れあがってパンパンになってた

職場に午前休して病院に行きたい旨をメールしたんだけど返信が誰からもなくて

念のため電話もしたんだけど出たお局様がファビョって仮病って事になりそうだったから嫌々出社したんだ

そしたら半顔だけパンパンに腫れあがった私を見たお局様がまたファビョって

キモいから出社してくんなって言うから上長許可を得て全休にしてもらって病院行った

診断の結果は原因不明だけどかぶれだろうって塗り薬と抗ヒスタミン剤抗生剤のみ処方

土日おとなしく家にいたけど顔の腫れが全然引かなくてまたこからメールして電話してって考えたら気が重い

ていうか仕事自体向いてない気がするしお局様が怖すぎてしんどい

2018-08-03

すごい!会社をサボってエライ

2日連続ウソ体調不良でお休み

ちゃん会社電話してエライ

いや、でもホント会社行きたくないっていう精神的な不調だから

やっぱりウソじゃないかも!自分身体を気遣えてエライ

会社も見え透いたウソを許容して、休ませてくれてエライ

そんな会社に甘えちゃうオレも素直でエライ

仕事そんなに辛いわけじゃなく、むしろ世間からしたら全然楽な方なのに、しんどくなったら休むオレはエライ

仕事の進捗遅れて、多分上長と後輩に迷惑かけるけど、多分ちゃんとやってくれるからエライ

もう知らん!寝る!

2018-07-18

レンジャーピュアに「Twitterすごい!」なんて思ってるやつインターネット向いてない

レンジャーキャラ、特徴をつかんだキャラからイラスト化が数日でできるわけないやろ

そもそもイメージキャラなんて公開するのに上長許可なしにできるわけないだろうが

から印刷しても、次の29日に絶妙に間に合う日程

作為を感じない奴はネットむいてないぞ!

2018-07-13

楽天文句

結構前に楽天株式会社退職していました

noteテストを兼ねて。実は退職してからすでに1年以上が経過しているのですが、ようやく書きたいことがかけるようになったと思われるのでいまさらながら退職エントリを書いてみることにします。

TL;DR

文章にしてみたら、自分がどういう環境で働きたいかが整理できました。自分思考を整理する手段として退職エントリおすすめです。この文章にはそれ以上の価値はありません。

Safe Harbor Statement

ここに書いた内容は僕から見た一方的な内容であり、辞めたひとバイアスがかかっていることをご承知おきください。近しい人が見れば個人特定できてしまうような記述がありますが、個人組織誹謗中傷する意図はありません。

楽天でのおしごと

2011年4月新卒入社。ちょうど6年間、金融関連事業渡り歩きながらWebエンジニアをやってました。お客様に直接向き合うサービスを作る部署なので、開発も運用もやりました。工程でいうと要件定義/設計/実装/テスト/リリースとぜんぶやりました。役割でいうとリードエンジニアっぽい仕事プロジェクトマネージャプロダクトマネージャマネごともやりました。5年目くらいからいわゆる管理職兼任してました。

謝辞

やめる直前はとにかく退職することに全エネルギーを注いでいたうえ、決意を固めてから有給消化という名の出社拒否を行っていたので、お世話になったみなさまにはろくに挨拶もせず退職キメてしまいました。すみませんでした。6年間好きなようにやらせいただきました。自由奔放な僕を多岐にわたり支えていただいた皆様には大変感謝しておりますありがとうございました。

現職について

株式会社ディー・エヌ・エーでお世話になっています。相変わらずWebエンジニアです。素晴らしいタレントに囲まれて楽しくすごしていますエンジニア裁量が大きく、人材に対するリスペクトを感じます自由ライフスタイルマッチします。たのしいです。うぇるかむ。

よかったこ

現職での生活を1年やってみて、良かったなと思うこともまぁ少なくなかったので書きます

面白いことがたくさん起こる

良い意味アグレッシブ会社なので、思いもよらぬ業務提携がおこったり、わけわからんくらい事業が成長したり、(その逆もあったり、)「その発想はなかった」的な新事業が勃発したりととにかく様々なイベントに満ち溢れています。飽きることはないと思います

英語への熱量がすごい

内定式の直後くらいに英語公用語化がうちだされ、「入社日までにTOEICで○○○点とってきてね(とってこないとどうなっても知らんぞ)」的な脅しを人事にかけられました。おかしいな、ドメスティック会社を選んではいったはずだったんだが・・・英語ができない子だった僕は泣きそうになりましたが、さまざまなバックアップ会社提供してくれていたように思います。僕が在籍していた頃は英語一定ラインに達していないと安くはない代償(労基法との兼ね合いどうなってたんだろう?)を支払うことになっていましたが。僕は強要されないと勉強しないタイプなので、結果的英語スキルを身につけることができたのは良かったと思っています

福利厚生が圧倒的にすごい

現職もそれなりに規模の大きい会社ですが、比べてみても福利厚生レベルは圧倒的です。朝昼晩の食事無償提供されてました。会社建物の中にジムコンビニカフェマッサージクリーニングをはじめそのまま生活できそうな設備が整っています研修も充実しています特にエンジニアにとって魅力的なのは海外カンファレンス会社お金で参加できることです。「いいから行け」的にぶっとばされます

事業バラエティがすごい

楽天という会社は中にいても自分たちの会社がどんな事業をかかえているのかわからいくらいにたくさんの事業を持っていますEC金融が有名ですがそれ以外にも大小様々なサービスがあります新規事業への挑戦も常時おこなわれていますライフスタイルも開発スタイル事業ごとにかなり多様性があり、希望すれば社内異動だけでだいたいのやりたいことをかなえることができます

給料が高い

いまでいうとインパクトは薄れましたが、僕が入社した頃はかなり高い水準の初任給を出していたように思いますし、その後もありがたいことに高い評価を頂いていたので(同職種・同年代のなかでは)お給料は高かったほうだと思います

よくなかったこ

主に辞めた理由です。当然にネガティブな内容なので有料にして伏せておきます楽天転職検討している人とか僕の愚痴をよみたい奇特な方向けです。

エンジニアの扱いがよくなかった

これは部署にもよるのでしょうが、僕がいたところではエンジニア立場が悪かったように思います。たぶん僕の被害妄想です。とはいえ、現職と比べると圧倒的に裁量は小さかったですし、ビジネス職のメンバーとの関係も良くなかったと感じます。なんでもかんでもエンジニアが悪いことにされる傾向にあったり、筋の通らない理不尽要求にNOといえるような環境ではなかったとは思います

上司がやっている仕事が楽しそうに見えなかった

僕はたいへん素晴らしい上司にめぐまれていました。そのおかげで好き勝手やってこれたのですが、尊敬する上司仕事は(僕にとっては)つらそうに見えました。自分が将来同じ仕事をやりたいかなと考えると胃がキリキリしてきて絶対イヤだったので。

日本語が使えるとディスアドバンテージ

社内には外国籍メンバーがたくさんいます日本語がまったくできないやつも一定数います。そんなエンジニア日本語サービスを作っています。わからない言語サービスを作るというのは大変なことです。間違った言葉が書かれていても間違っていることに気づけません。利用規約に間違った記述があった日には大変なことです。英語公用語なので、英語が使えても評価されないというのはまぁ受け入れましょう。ただ、かわりに日本語が使えることが評価されるかというとそうではありません。ただ単に日本語がわからないやつの代わりに仕事が増えるだけです。ビジネス人間日本人ばかりで英語使わないことが多く、調整系のタスク忙殺されるのが嫌になったので。

会社がでかいのでイケてない制約がたくさんあった

システムインフラは構築はどこの部署にお願いして、root必要DB操作はまた別などこの部署にお願いして、それが何営業日必要で、とかシステム開発時の制約とか部署またぐ作業リードタイムがなんぼとかいちいちめんどくさい上に新しいことをやろうとすると面倒なことがたくさんあったので。

会社がでかいのでアレなやつが一定数いた

僕が最後に携わっていたサービスが世の中に出たのでちょっとみてみたのですが、平成も終わろうとしているのにjQueryバリバリ2000年台初頭構成Webアプリが完成していました。僕が置いてきたReact+マイクロサービスアーキテクチャは無事闇に葬られていました。僕のチームがコミットしていたリリース日よりも10月遅れリリースでした。どこからともなくさっそうと現れた「そんな複雑なシステム運用できない」などとのたまう向上心のなさそうな、他人アイデアケチをつけるのがうまいベテラン(?)エンジニアがすべてをひっくり返してしまったようです。(そいついかにアレかを13くらいの言葉説明できるのですが長くなるのでやめておきます)その人物提示した見積もりは我々がそれまでに費やした工数3分の1程度だったので、そのとおりに行っていれば去年の夏には終わっていたはずなのですが。そのエンジニアがアレなのは言うまでもないとして、そいつのアレさを見抜けない上長や、IT企業にいながらエンジニアがなにを大事にしているか理解できずに無茶苦茶判断をするビジネス人間に囲まれ仕事をするのが辛くなったので。おかげさまで僕の最後仕事はその案件作成したすべてのソースコードの破棄でした。メンバーには申し訳ないことをしました。

評価理解不能だった

退職を決意した最も大きな理由ひとつです。前職最後の人事考課の結果が極めて不満だったので。「どう考えてもこの人達より僕の評価が低いことはないだろう」と思っていた同じ職位の人間よりも評価が低かったうえに、それに対する納得の行く説明も得られなかったので。その当時僕の評価担当していた上司は非常に管掌が広かったので、いち部下の評価まで細かいことを気にしている場合ではなかったのかもしれませんが。その瞬間この会社に対する信頼は地に落ちました。

半年待ちたくなかった

その後、非公式な場で「評価がまずかったのは申し訳なかった。半年耐えてほしい(※楽天では評価が年2回)」というようなことを何人かの上司から言われましたが、それはつまり半年待った結果として正当な評価を受けられる」という僕がただ半年間不当な評価を受け入れるだけで、特段メリットがない提案でした。そこに対してどのような補填がなされるかといった説明はなく、耐えた後に得られるものも大したことはなさそうで、しかそれから半年間の仕事も特段熱意を注げるようなものではなかったので。

朝会という制度がどうしても気に食わなかった

毎週1回(事業によってはそれ以上の頻度で)朝会があります。朝8時からです。そんな時間に起きたくありません。裁量労働だろうがなんだろうが関係ありません。出社しないとどういう扱いを受けるかはここには明言しないでおきます労基法以下略)。それはヨコにおいておいても朝8時です。内容がつまらないとかではないですが、いちポンコツ社員としては「8時に始まるから7時58分までに出社しなさい」といわれて間に合うように起きることと天秤にかけるほどの重要性が最後まで見いだせなかったので。(というわけで、僕はこの制度が残っている間は絶対楽天に戻りません。)

英語化無理しすぎだろとしか思えなかった

応募者に要求している英語ハードルが高い(割に待遇が良くない)ので、優秀な日本人採用することが極めて難しくなっていたように思います。そのかわり英語はできるけどそれ以外は普通な人物はたくさん応募してきていた印象です。所詮国内に根ざした企業なので、実務で必要になる英語レベルはそんなに高くないです。なので英語ができない人のカバーをするのは難しくありませんが、優秀なエンジニアがいないのを何とかするのは極めて困難でした。会社方針のせいで本当に採用したい人が採用できず、自分目標にしたいと思える人物切磋琢磨したいと思える人物が同じ組織に現れず、いろんな意味で先がなさそうだったので。

管理職は向いてなかった

上司からお話を頂いたときは嬉しかったですし、それなりの使命感をもってやっていたつもりでしたが、いま思い返すと管理職の道を選んだのは失策でした。できることは増えましたが当然にやらなくてはいけないことも増えました。僕がやりたいことではありませんでした。とはいえ当時はやりたくないといいだせる状況でもなかった(と思っていました)し、自分キャリアアップにつながるなら...と打算的なことを考えてもいましたが、僕の考えは甘かったということが後にわかったので。

というようなことを考えていたら働く意欲がなくなったため

以上のような経緯により、それまで持っていたモチベーション迷子になったので。面白いこともまぁまぁあり、ストレスもある環境でした。「それでも会社必要としてくれるなら...」と思っていましたが、「お前の代わりなんかいくらでもいるよ」という空気を感じた途端に熱が冷めました。

まとめ

正直、辞めた当時は自分判断が正しいのかどうかに結構なやみました。勤めていた時はそんなに悪くないと思っていたのですが、現職を経験して思うのはやっぱり楽天エンジニアエンジニアリングするのには向いてないということです。社内政治が得意な方にはおすすめです。

2018-06-25

anond:20180625091954

給料が安いは転職理由としては代表的もの

個人的には在職中に転職活動する場合は仲の良い上長がいるならこっそりとそういう考えを持ってることは伝えておいた方が退職時にすんなり退職できる。

その上長に裏切られたときは知らん。

2018-06-03

anond:20180603230720

医者でハッキリ言われるの嫌だよね

音が変になって、突発性難聴かと思って耳鼻科行ったら、最初原因がわからなくて、これ以上長引いたら聴力は治らないよってハッキリ言われた時はクラクラした

結局鼻づまりだったんだけど

とりあえずがんばれ。他の病院かかるってのもダメかな

2018-06-02

世界摂食障害の日

初めて投稿します。

.

みなさんは6月2日が何の日かご存知ですか。

世界摂食障害の日だそうです。

私もそれを知ってから今年で2回目。

せっかくの日なので、私も少し、摂食障害のことをみなさんに知ってもらえたらという思いで書き綴ります

自己満足です。

ただ自分過去をこの機会に振り返ろうと思って記す備忘録です。

ある程度道が拓けたと感じている今の思いも綴れたらと思います

.

摂食障害というと、拒食症が有名でしょうか。

異様に痩せ細った身体がよくメディアに取り上げられますよね。

でも摂食障害はそれだけではありません。

大量に食べては吐く過食嘔吐

また大量に食べるが吐くことができない非嘔吐過食もあります

.

私は高校生の頃、拒食症でした。

きっかけは1kg増えてしまった体重を落とさなきゃとダイエットを始めたこと。

たったそれだけです。

でも何も食べなかったら4kgくらい落ちたのが気持ちよくて、

また何も食べず体調を崩してしまったのを周囲に心配してもらえたのが嬉しくて、

どんどんハマっていきました。

.

当時は難関の大学を目指しており、寝るとき食べるとき意外は言葉どおり全て勉強に費やしていたりして知らず知らずにストレスが溜まっていたこと。

家庭環境が複雑だったこと。

母親から強く責められることが多く、もともと自己否定感が強かったこと。

完璧主義だったこと。

色んな私の性格に、ダイエットというきっかけが合わさって、拒食症世界に引きずり込まれて行きました。

大学合格とともに手に入れたのは、身長164cm体重37kgの身体でした。

拒食症としてはそこまで軽い体重ではありませんが。

.

当時は自分が大好きでした。

ダイエットを頑張れる自分は凄いと思ったし、

大学合格のため一日中誘惑に負けず勉強できる自分もすごいと思いました。

もちろん口には出しませんが、自分の周りの人たちはそれができない心の弱い人だと内心見下していました。

今思えば、一番心が弱かったのは自分自身です。

摂食障害ドーピングしないと、生きていけないほどに心が弱かったんです。

.

大学入学後、一人暮らしを始めました。

入学後しばらくは本当に楽しく過ごしました。

完璧主義だった私に、一人暮らし大学は、良くも悪くも色んなことを教えてくれました。

授業でSを取らなくても、単位がもらえること。

部活練習後、夜遅い時間友達ラーメンを食べに行くこと。

勉強のため毎朝5時に起きなくてもいいこと。

夜遅くまで友達と飲んで、ときには昼の12時に起きたっていいこと。

.

そんな中で完璧主義は多少和らいで、そのせいなのか体重も5,6kg自然に増やすことができました。

.

大学1年生の夏、家族が私の住む家へ遊びに来ました。

そこで、私がどんなに高校生の頃自分の首を絞めて生きていたのか、思い知りました。

から色んなことを言われました。

「〜ちゃんは少食だから、このお店の定食全部は食べられないでしょ?」

「〜ちゃんは今でもきっと朝早くから起きて勉強してるんだよね、えらいね

「部屋いつも綺麗にしてるのね、えらいね

自由に生き始めた自分を押し殺して、少し高校生の頃に戻って「いい子」で過ごした4日間はとても苦痛でした。

.

このあたりから父と母の関係が更に悪化したこともあって、家族とは連絡を極力取りたくないと思うようになりました。

.

そして時は流れて12月。

忘年会シーズンで、色んな団体忘年会に参加しなくてはならず、体重は更に増え、拒食になる前の体重をついに超えました。

そこからどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

.

もともと、飲み会など食べ物がたくさん出る場は、何をどう食べていいのか分からず、苦手でした。

からいからこそ、人以上にたくさん食べ過ぎてしまます

飢餓から解き放たれた獣のような感じで、たくさん食べて、翌日後悔します。

だいたい今までは、その翌日に断食をする事でなんとかやり過ごしていました。

そう振り返ると、大学に入ってからも完全に拒食症から解き放たれていたわけではありませんでした。

.

12月は飲み会続きで、翌日断食をすることもできず、不安と恐怖だけがつのりました。

自分自分制御が効かなくなり、気付けばコンビニスーパーで大量に買い込んでは、一度に食べるのが習慣になりました。

その頃新しく始めたバイト先で、毎日暴言を浴びていたストレスも原因にあったと思います

そこからは、非嘔吐過食の始まりです。

.

ここで忘れないで頂きたいのは、非嘔吐過食に苦しむ人たちは、いつも頭の中は「痩せたい」でいっぱいなのだということです。

行動と照らし合わせたら、信じていただけないかもしれませんが、誰よりも痩せたいと思っています

いつも「痩せたい」で頭が支配される病気、それが摂食障害なのかもしれません。

.

拒食症の時から一変、非嘔吐過食の時は何もかも頑張れなくなりました。

朝起きるのもつらく、おしゃれをするのもつらく、化粧もしなくなりました。

勉強も頑張れませんでした。

学校休みがちになりました。

.

そして拒食症の頃、自分で内心バカにして来た対象自分のものとなりました。

ダイエットすら頑張れない。

勉強も頑張れない。

過食して家にこもって涙を流してばかり。

そんな自分が大嫌いになりました。

高層の建物に忍び込んで、飛び降りようとしたこともありました。

犬のリードを買って、首を絞めたこともあります

すべて死に切れないことが怖くて、最後まではやり遂げられませんでした。

.

医者にも行きました。

初めて行った医者では摂食障害は専門には診ていないところだったからか、個人的に心が傷つくことを言われ、薬を出されて帰されました。

そしてまた誰もわかってくれないという思いで、過食が酷くなりました。

.

ただそんな私も、色んな人に支えられて、あれから1年以上経って、普通食事を取れる日は増えて来ています

.

2回目はすがるような思いで専門病院を訪ね、そこで良い先生出会えました。

「過食しないと生きていけないくらい、心が辛いんだよ。過食は悪じゃない、ないと生きていけない大切なものなんだよ。」

そう言われてからスッと心が軽くなり、過食は減ることはありませんでしたが、罪悪感で心がはち切れそうになることはなくなりました。

今は授業の関係上、病院に通うことはできていませんが、今でもたまにまた話を聞いていただきたいな、と思うことがあります

.

また大学休みがちになった時、1人だけ熱心に私に電話をかけたり、家を訪ねたりしてくれた友人がいました。

の子は私とは対極的の楽観主義者で、今はどんな状況でもその子に励ましてもらって頑張ることができています

.

今の自分の体型はとても、嫌いです。

今でも痩せたいといつも思っています

メンタル完璧ではありません。

特に生理前は特に気持ちが崩れやすく、学校に行けない日もまだまだあります

.

でも私は摂食障害経験できて良かったと、心の底からと言ったら嘘になりますが、少しだけ、思っています

もし摂食障害にならなかったら、私は挫折経験せず、自分より劣る人の気持ちなんて考えず、内心バカにして生き続けたでしょう。

そんな私の心を広くしてくれました、また人の気持ちがよりわかるようになりました、思いやりを持てるようになりました。

神様から「お前はこのままではいけない」と与えられた試練だったのではないかと、今は考えています

.

先ほども述べましたが、私もまだまだ万全ではありません。

身体健康的になりましたが、時には辛くて辛くて仕方ない日もあります

過食が止まらない日もあります

まだまだ自分が大嫌いです。

人と自分を体型や成績、全てのことで比べがちです。

まだまだ課題が沢山あります

摂食障害と私のおつきあいは、きっとこれからもしばらく続くんだと思います

それでも平穏にお付き合いをして、いつかはお別れをしたいです。

.

一番伝えたいのは、「一見健康そうに見えても、摂食障害と闘っている人は沢山いる」のだということ。

これは摂食障害の9つの真実、というものにも取り上げられています

http://peerful.jp/articles/eating-disorder/7255.html

あなたの周りにももしかしたら、闘ってる人がいるかもしれません。

気づいたらそっと、見守ってあげてください。

辛そうな時は寄り添ってあげてください。

それだけできっと救われます

.

上長々と失礼しました。

少しでも摂食障害への理解が深まりますように。

2018-05-28

37.5℃切りってどうにかならないでしょうか

今日保育園から連絡が来た。

「37.6℃なんです」と。

上長に断って早々に試験装置を片付けて電車に飛び乗り無事回収してきたところ。

うちの子は平熱が高く家を出る直前にはかるとだいたい37℃前半。

先週は

登園時のチェックで37.7℃が出て帰宅が1回。

会社着く前に呼び出し2回。

午後すぐの呼び出し1回。

午後3時の呼び出し1回。

まり普通にお迎えに行った日がない。GW前に少し風邪を引いてから

先々週は対応を妻に頼み、先週は私、今週は多分交互になるだろう。

小児科に連れて行っても、最近は、

子供ちょっと興奮すればそれくらい出ちゃうよね。この熱で来ても逆に別の風邪貰っちゃうだけなんだけど、親御さんは大変だよね。」

と言われてしまう始末。

念のためのシロップ剤をもらうけど、鼻も喉も症状なしで、念のためとのこと。

ごはんおやつも完食、機嫌も良い、快便2回/day(くさい)。

もちろん、ちゃんと(?)風邪であれば光の速さで駆けつけるし、

無限有給とれるなら朝うんちが出ないだけでも休ませる。

でも、この状況で 子の看護休暇 と有給使いきったら、欠勤して迎えに行くしかなくなる。

会社も表向きは理解を示してくれると思うが、既に業務に支障が出始めていて不安感満載。

自治体互助制度みたいのも登録はしてる、でも見ず知らずの人にお迎えたのむのはいろいろ不安

なぜ一律37.5℃切りなんだろうかと。

オペレーション上それが分かりやすいのは言うまでもないけど、

だいたいの園が「1人1人の個性大事に」とかうたってるじゃないか

連絡帳もまめに何かしら書いてくれる、ブログ写真付きで週一回更新される。

いや、うれしいけど、なんで体温だけ一律なんですか。

連れて帰っても、毎日医者に連れて行くわけにもいかないし、

1歳児なんて、布団に押し込んだって寝るわけないんだから普段生活通りだよ。

病原性の熱なら、他の子うつさないために引き取るのは仕方ないけど、

園とほぼ変わらない生活(お散歩は念のため自粛)してるんよ。

きっと子育て世代のうちのさら子供の平熱高めな人にしか共感されないと思うけど。

どこにも吐き出せないので書かせていただきました。

2018-05-25

anond:20180525100823

まず、そんな屑が本当にいたとしよう。

それって、結構レアケースだよね?

あなた文章からは一人に見えるが、そういう人が周りにたくさんいるように見えたなら、

それはあなたあなたの周囲、上長指導能力不足だよ。


モンスターペアレンツが怒鳴り込んできたこと何回もあるし

これは本人の問題ではない(親の問題)だ。

叱ったことを何度も何度も何度も何度も繰り返すんだよ。

それは「叱って」しかいないからではないか

「何が悪かった」「なぜ悪かった」それを飲み込ませるようなことはした?

メモしろって耳にタコができるくらい言ったし、メモ重要性も伝えた。

マニュアルだって渡しているのに毎回毎回ミスをする。

メモの仕方を知らない奴もいるし、

マニュアルだってそれ自体理解できないような奴もいる。

あなた会社がどの程度のランクなのかはわからないが、

少なくともそいつは「その程度のランク」なんだよ。

「俺は親じゃねーんだよ」と突き放したら、そいつはずっとそのままだよ。

あなたも、「その程度のランク」の奴の成長のさせ方を知らないままだ。


あなた会社の人事が、「その程度のランク」の奴を次々送り込んで来たらどうする?

「付き合ってらんねー」と辞めてしまうか?

それも一つの選択だが、それこそ、あなたのいう「環境のせいにする」ことになってしまうのではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん