「不眠症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不眠症とは

2019-03-26

よく効くツボ

寝る前に踵を中心に足の裏をほぐすと、心地いい眠気がやってくる。しかも眠りが深いのか、夜中に目が覚めにくい。特に踵の硬いところをしっかり揉むと◎

自分は元から必要ない体質だけど、ごっつい不眠症(早く寝ても深夜に目覚めるタイプ)にも効果てきめんだったから、これはかなり効きの良いツボとみた。

他にもよく効くツボ知ってる人がいたらご教示願いたい!

あと他に知ってるツボは合谷と湧泉ぐらい。

2019-03-07

夜ねれない

不眠症みたいのじゃなくて。

夜、晩ごはんの後片付けしたら寝るだけなんだけど、ついつい、はてブとかツイッターとか見ちゃう。見るものがないとソリティアとかやっちゃう。それで2時間時間経ってる。12時近くになってようやく台所に立って、片付け終わったら歯磨いて、お茶を飲んだりして、1時くらいに寝る感じ。

ずっと寝不足で、今日こそは早く寝ようと思うんだけれど、毎日同じ繰り返し。どうしたら早く寝れるのかわからない。

昔はどうしてたんだったっけなー

2019-03-04

ひびとメンタルヘルス

https://anond.hatelabo.jp/20190303014245

私はメンヘラ10年程になる。

不眠症や鬱のごく普通メンヘラである

いまは不眠症がひどく、眠れないので記事をつらつらと書いていく。

昔、家庭と大学生活でカツカツになり心がデカくひび割れた。その時の事についてちょっと書く。

大学生の頃、家庭では結婚予定の姉と母が毎日喧嘩をして私が仲裁役をする日々だった。

母子家庭で、昔から母は情緒不安定ヒステリックなのでか厳格な祖母に預けられて育った。

4人暮らしで3人がお互いのいない所で陰口を叩きまくり、私がカースト最下位なのでストレスの捌け口だった。それでもクッションとして機能しているから良かった。

大学では理学部で、友人がひとりも居なかったが単位は落とさなかった。猛勉強した。連日連夜の実験孤独感で辛かった。

卒論で泊まり込みで論文を仕上げている時期に、同棲している姉がいよいよ結婚式の準備などで家に帰ってきた。ストレスがいつのまにか頂点に達していた。

私はこの2年前から逆流性食道炎、そして半年前に大きめの胃炎を患っていた。それと精神が同時に爆発した。

さらに1ヶ月前から毎日2時間おきに悪夢で寝汗まみれで起きてしまう、起き上がれない、好きな音楽が聴けないなど、いわゆる鬱病になっていた。

自殺が頭から離れなかった。自傷もしたかった。情けない自分が許せなかったから。姉にも根性がないと責められた。当たり前だと思った。

姉が帰ってきて2日目の夜、突然私は吐いて倒れた。高熱と下痢が続き、過呼吸救急車を呼ばれ、そのまま4日間入院した。

腸全部が腫れ上がっていた。

母は大喜びで毎日見舞いに来た。母親らしいことを娘にアピール出来るチャンスだからだ。ひとりにして欲しかったが、吐き気が酷く何も喋れなかった。

きっとこの出来事で私の心はゲームで言うと最大HPが減るダメージを受けてしまったのだと思う。

今でもストレスがかかると躁鬱みたいになるし、不眠症も再発して生活を脅かしている。

ついでにすっかりお腹も弱くなった。まったく太れないので困る。

数年たってもこれなので、ヒビが入ると治らないのが心なんだなと実体験した。治っていると錯覚しているだけで、本当はヒビだらけで中は腐ってる。

でもそんな自分を仕方ないと肯定してやらねば、生きていけない。

ルネスタが苦いくせに3時間程度しか眠れないので、はやく次の診察日が待ち遠しい。

から先生薬をもっとくれよ、なんて五十嵐が歌ったのもなんとなくわかる気がする。

2019-02-24

anond:20190224162707

言われてみれば確かに

私も精神科に通って5年。

完治しないし、そもそも何の病気なのかも教えて貰えない。不眠症は確実にあるけど睡眠導入剤貰いに行ってるだけだもんなー…。

睡眠導入剤なくても眠れるようになりたいと思って、別の病院行ってみたら普段かかってる病院があるならそちらで診て貰ってくださいとか言われたし、そもそも精神科医ってなんなの?医学なの?とは思い始めてる。

歯列矯正して人生終わった

5年前に歯列矯正を始めてから不眠症顎関節症なんかの体調不良が始まった。

歯医者に言っても歯列矯正でそんなことになった人は聞いたことがないって言うし、仕事も辛かったか仕事問題かと思って心療内科に通った。

薬を飲んでも体調はどんどん悪くなった。肩こり頭痛めまいなんかで立つのも辛くなった。

歯並び自体は2年で綺麗になったんだけど、その間体調は悪くなり続けて結局仕事もやめた。

仕事を辞めても体調は良くならなかった。

最近別の歯医者に行って、噛み合わせがめちゃくちゃなことがわかった。

そして噛み合わせが悪くなると体調も悪くなることを知った。歯列矯正で体調悪くする人結構いるんだってさ。

けどもう元に戻すことは出来ないらしい。歯列自体が斜めにねじれてて、再矯正も出来るけど、元に戻る保証はないし、もっと悪くなるかもしれないんだってさ。

矯正歯科の認定医のとこでやったのにこんなことになるんだな。

あーマジで人生終わったわ。ほぼ寝たきりだよ、もう。

まだ29なのにこんなんで人生って終わるんだな。

誰か治す方法知ってたら教えてください。あと安易歯列矯正しない方がいいです。

2019-01-25

痛々しい思春期に救われた話

友人が何かに救われた話をしていたので私もざっくりまとめてみようと思う。

おそらく一番辛かったのは中学生の頃をピークに家族から虐待を受けていた時だろう。内容に関しては本題ではないので伏せさせてもらう。

当時はこの世の全てが憎く、恨みつらみを日記に書いてはどうにもならずに不眠症をこじらせるといった具合だった。

受験放棄して必要最低限の勉強だけをした。もっと真面目にしていればと思うが、今の私があの時に戻ってもきっとできないだろう。

自分他人も親も信じられない四面楚歌だ。悪い事をしたので自分も信じられなかった。

本は一時的に私を匿ってくれるシェルターだったが根本的な救いにはならなかった。

頭の先からつま先まで物語に浸かっている間はそこが唯一息ができる避難所だった。

そんな状態から私に最初希望をくれたのが「ボーカロイド」だった。

暇だった私は2次創作動画からニコニコ動画にたどり着き、合成音声と知らずボーカロイドカバー曲を巡りとあるオリジナル曲再生ボタンを押した。

あの時の鼓膜と脳を揺さぶるような衝撃と、私にべったりと張り付いて離れなかった絶望や恨みつらみがはらはらと落ちるような感覚は一生忘れないだろう。

きっとあの瞬間に一生分救われたと思う。

その声が旋律があまりにも綺麗で、人でないからこそ受け入れられて、人の愛や恋を歌ったものではなく世界の在り方を歌ったその歌詞があまりにも浮世離れしていて、だからこそ救われたのだろう。

あの曲がなければとっくの前に自殺たか廃人だろう。

同じ曲を人間が歌っていたら素通りしていたのは間違いない。人ではないものに救われた。それは私の根底にずっと残っている。

救われたという感覚言葉にしようとするとどうしてもポエムになってしまうのは許してほしい。

そこから人生が始まったに等しい出会いだった。

そこで二つ目の救いがあった。それが「SNS」だ。

好きなものを語りたいがあまり登録したSNSを通じてやらかしたり主にやらかしたりしたが、目の前の世界以外に別の世界があると知ったのは大きかった。

実家田舎だったので閉鎖空間クローズドサークルといった逃げ場のない場所だった。残念なことに頼れる親戚もいなかった。どこかに逃げ込もうにもどこにも無いのは本当に辛かった。だからSNSを通じて別の世界の話を聞けるのが救いだった。

そこで友人に出会えたのは私をすくい上げてくれる一因になった。

今も付き合いのある人達には感謝しかない。見捨てないでくれてありがとう

現在は色々あってボカロ環境から離れていますが、そこに救いがあったのは確かなことでした。そこから始まったのだから一生忘れない。

あの年代の同世代にはありがちななのだろうけれど、ありがちだからといってそれが無意味なわけでは無い。私にとっては本当に大切なことでした。

そんなこんなで私を救ってくれたきっかけはボカロSNSだったのでした。

結局は他人に叩きのめされて人間不信リターンズですが生きていくことはできるようになった。それだけで十分でしょう。

まだ生きているので。

2019-01-06

こんな時間増田読み書きしてる人ってニートなんか?夜勤なんか?

ワイはただの不眠症やで

2019-01-05

anond:20190105225645

明晰夢中も「どうして自分は寝てるのだろう?」とは余り思わないもんな

不眠症心理ちょっと気になる分野だ

2018-12-30

anond:20181230181457

タバコで死んでも名誉なくね?w

名誉とか気にするならカフェイン過剰摂取しまくって慢性疲労症候群とか不眠症とか併発しまくればいいんでは。

2018-12-28

中学生の頃、いじめにあった。

さほどひどいいじめではない。たぶん大して理由もない。相手の虫の居所が良くないときちょっと無視されたり、部活叱咤激励の皮を被った罵倒を浴びせられたり。その程度だ。世の中にはもっとひどい目に遭っている人がたくさんいる。

しかしそのいじめは、当時の私にとっては世界否定されたと同義であった。だって、私にはそのコミュニティしか場所がなかったのだ。なのに、そこからはじき出される。いらない、死ねと言われているんだと思った。

結果として、私は部活で使う体育館に足を踏み入れるだけで過呼吸を起こすようになったし、人と関わることが怖くなった。それは中学卒業してからもずっと続いた。特に高校生活は灰色だ。保健室で、口にハンカチを当ててゼーゼーヒーヒーいっていた記憶しかない。

自分は誰からも嫌われる、この世にいらない人間なのだと思った。その気持ち大学生になっても、社会人になっても、ずーっと消えなかった。

社会人になって、すぐの頃。仕事がうまくこなせなくて、同期や先輩とのコミュニケーションも上手にできなくて、私は自己否定がやめられなくなった。過呼吸を通り越して不眠症になり、やがて抑うつといわれる状態になってしまった。

入ったばかりの会社休職した。人生ではじめて心療内科に通った。さほど医者に助けられたとは思えないけれど、とにかくいろんなことを考えた。

私の人生にはなんの希望もない。親ですら私を見て、こんなに困っている。苦しい思いをして生きるくらいならもう死にたい。どうせ誰にも求められていない。

はじめは、そんな感じ。だけどだんだん、私は腹が立ってきた。自分にではない。世界のほうに、だ。

私をこんな風に生んだ親が憎い。私をこんな風に育てた親類や先生が憎い。私をいじめた奴らなんか特に憎い。死んでしまえと思う。私の人生がめちゃくちゃになってしまったのは私のせいじゃない。好きでこんな風になったんじゃない。世界が悪い。世界が、世界が、世界が……。

ああ私はずっと怒っていたのだな、と、正常ではない頭で薄ぼんやりと思った。考えてみればいじめなんて、いじめられている側からすればひどく理不尽理由で起こるものだ。どういうわけか私はその理不尽に、無理やり理由をつけて自分を納得させ、怒りを抑え込んでいたらしい。タンブラーにそのとき気持ちを書き殴っている。読み返すとあまりにも憎しみがむき出しで、気分が悪くなる。でも、それほどまでに怒っていたのだ。そしてそれに気づかずにこれまで生きてきた。病気になるわけである

散々怒って泣いて、一ヶ月後、私はひとまず正常に戻った。

そのあとも何度か危うい橋を渡り、薬でどうこうするだけでは根本的な解決にはならないと思い至り、現在カウンセリングに通っている。

いままで書いてきたような話を洗いざらい聞いてもらって、なんだかずいぶんと楽になった。こんがらがった感情を解いていく中で思うのは、私はやっぱり怒っていて、多分一生怒り、憎み続けるのだろうなということである

それも、いいんだよ、と先生は言った。許せないことは許せないことでいいんだよ、と。私にはそれが正しいアドバイスなのかどうかが分からない。全部許せるのが本当はいちばんいいんじゃないかと思う。

でも、許さない。

あの無邪気で残酷だったかつての子どもたちのことを私はきっと一生許せない。

2018-12-08

疲れてるのに眠れなくなる

布団に入るころにはヘトヘトなんだけど

スマホネットサーフィンとかしちゃって全然眠れなくなってしま

かといって息抜きなんてそれくらいしかない

ただ何かかしらの方法コントロールしないと本当に3時とか4時とかまで起きててしまうので

睡眠導入剤でも買ってせめて無理やり寝付く時間だけでもコントロールしようかと考えてる

不眠症でもないのにそういう使い方していいものなのかは正直不安だけど

2018-12-01

職場で鬱になって人を一方的に恨んだ話

一年前。指示がなくては動けず、自ら考えて動くことができず遊んでばかりいた私は部署を移動することになった。これは自ら招いたことなので当然のことだ。

その頃は「自分で考えることができない、思考が停止してしまう」と相談した上司職場の知人は「そんな当たり前の事ができないの?」と取り合ってはくれなかった。私は真剣に悩んでいたことだったのでショックだった。仕事を与えられてもふわっとした説明では動くことができず、むしろ場を悪化させたりミスを連発してしまっていた。どうにか手探りしていても「もういいから」と別の事をするよういわれてしまった。

それならばと仕事終わりに事務所の床を履いたり、戸締まりを率先してやってみたりしたのだけれど、「普通に業務を行うことができず、また「手順がないと思考停止してしまう」ような奴は不要だったらしい。まあ当然のことではあった。

次の部署接客施設管理が主なものだった。ここには非常にあたりのキツイおばちゃんがいることで有名だった。案の定、鈍くさい自分しょっちゅう怒られていた。

例えば、ポスターを貼るとき。別の職員に「適当にはっていいよ」と言われたのでそのまま貼っていた。しかしおばちゃんには「」大きい方から貼るって普通わかるでしょう」と叱られてしまった。

私は言われたことはそのとおりにできるが、その経過にあるであろう「気を配るべきこと」にいつも気付かない。説明の中に手順として組み込まれていればきちんとできるが、それ以外は本当に目が行かないのだ。加えて、おばちゃんは私が何かをする時毎回圧をかけてくる。焦って失敗すればするほどおばちゃんの圧は大きくなり、「き っ ち り やって」「これ(お客さんへの謝罪対応)はひ と り で でやって」と言われることが多くなる一方だった。

実はこのおばちゃん、以前からパート嘱託職員の間で噂になっていた。気が強い相手には愛想よく。そうでない相手には厳しく高圧的な言動を繰り返す。そうして不眠症になったり、精神的に追い詰められて退職していった人が何人かいたそうだ。だというのに、古参仕事を覚えているからと上の人達特に何もしていなかったそうだ。

そんなおばちゃんは私が焦ってミスするたびに「なんで何もできないの?何ならできるの?」と繰り返すようになった。メモを見ながら、一つ一つ確認しながら接客しようとする私に「いい加減覚えられないの?」と睨むようにもなった。「一から順をおって説明してくれないとわからない」と伝えてみたが、「小学生じゃないんだから」と鼻で笑われて終わった。

段々と追い詰められていった私は上司指導係を変えてほしいこと、彼女自分は相性が悪すぎることを訴えた。しかしながら、かえって来た答えは「覚えないほうが悪い」当然のことではあった。けれど、だからといって毎日上記言葉をいっていい理由にはならない。

とうとう心が折れ、鬱と判断が下ったとき。慌てたように上部の方がやってきた。彼らは私の話を聞いて一ヶ月休職するよう指示をだした。のちに有給を使われ、足りない分は欠勤扱いされたことに自分勝手な怒りを抱いたが、それはそれ、別の話だ。

休職の前日。前の部署人達飲み会と遅いながらも私の送別会をしたいと連絡があった。一応いってこいと言われたので顔を出しにいった。前の部署でおばちゃんと一緒だった人達は、私が鬱になったことを理解心配してくれる人とスルーするにわかれていた。前者は同じくおばちゃんに追い詰められた人達で、なぜ上は今まで放置だったのだろうと憤っていた。

その時だ。話を聞いていた年下の職員正規職員)はこういった。

「でもそれはまだ仕事覚えてないし部署にも慣れてないからでしょう?」

さあっと血の気が引いたのがわかった。メモを取って、書き足して。確認してやっていたのに。少しでもおばちゃんのやり方から逸れると「どうして何もできないの?」が始まってしまうのだ。この頃は、何かをするにも恐ろしくて仕方がなかった。夜中に何度も目が覚めたし、仕事に行くのが苦痛苦痛で仕方なかった。

それを、こいつはそういうのか。腹の底が熱くなり、それまで抱いていた親しみも一気に憎悪に転じた。

毎日なんで何もできないの?何ならできるの?と言われ続けてみなよ」

そう返したけれど、実際はお前なんてもっと追い詰められろ、お前の家の毒親に一生苦しめられてしまえひどい目にあってしまえと心の中で呪っていた。それくらい、腹がたったのだ。

年前。「鬱になるようなメンタルの弱い人はちょっと」と私は契約終了となった。数カ月後、発達障害自閉症スペクトラムと診断がされた。そりゃあ迷惑をかけるよなあ、もっとはやく診断しておけばよかったと申し訳なくなると同時に「こんなに生きづらいなら、あいつらももっと苦しくなってほしい」と願ってしまう。

余談だが、欠勤扱いされた日数は20日前後だ。その月の給与は本当にひどいものであった。

2018-11-22

どこかに書いておきたいこと。

不眠症でずっと心療内科にかかっているけれど躁鬱病にもなってるんじゃないかと思うくらい気分の浮き沈みが激しい。

今日はとても嬉しいことがあった。

捨てる神あれば拾う神ありなんて実際にはなくて、いつもどんなにがんばっても空回りばかりで、捨てる神ばかりだと思ってた。

特に5年前の職場パワハラ職場いじめを受けて退職してから自分価値があるなんて思えなくなってた。

どんなに人間関係苦痛でも働かなくちゃ生きていけないから、短期バイトばかりしてきたけれど、短期ではなく長く働けそうな職場出会って、でも新しく入ってきたヤカラみたいな人とは合わなくて、仕事のやり方も苦痛で、それでもおかしいのは自分の方だろうと退職を決意した。

きっと私はこの先どこにも居つけない。

そんな虚しさも感じながら、だけどいつものことじゃないと思っていた。

本当は合わない人と1ヶ月も付き合いたくない。今すぐ辞めたいけれど、流石にそれはしてはいけないと出勤していたら、会社上司あなた仕事評価している。

会社に不満がないなら勤務帯を変えるので残らないかと言ってくれた。

会社には就業時間が短くて生活出来ないというのを退職理由にしていたので、就業時間を延ばしても構わないと言ってくれた。

ずっと円形脱毛症になるんじゃないかと思うような皮膚の痛みを感じていたので、そう評価していただけるのは嬉しいのですが…と断りかけ、この数カ月自分が感じていた働きにくさ、ヤカラみたいな人についていけないこと、だけど浮いてるのは私のほうで、人付き合いがうまい人は上手に合わせてること、そんなことを名前は出さずに話した。

もしもそれが理由なら人と関わらずに働ける部門があるので、良かったらそちらへ移ってみないかと問われた。

このままいつも通り新しい職を探して去るしかないと思っていたので、本当に嬉しかった。

こんな上司もいるんだと思った。

私も本当は根無し草みたいなことに疲れていて一つのところで働けるものなら働きたかった。

実現するかどうかはわからない。

でも実現しなくても、私が5年前から抱えてきたやりきれない気持ちはとても救われた気がした。

感謝します。

2018-11-20

anond:20181120021459

でもキモくて金のないおっさんが近所の子どもが騒ぐ声で不眠症になるのはどうでもいいんですよねわかります

2018-11-08

アトピー改善したのでまとめてみた

アトピー症状

アトピー比較的、軽減したので経緯をまとめてみました。同じ体質の方の参考になれば幸いです。

 

 ・アトピー症状

  アトピー発生源:ダニハウスダスト 

  特にアトピー悪化する食品ジャンクフード(砂糖の入ったもの)、ホエイプロテインするめいか

                ※消化器官が弱いせいか基本的にどんな食事でも腹8分目以上食べるとかゆみが発生します。

  症状(悪化時):全身の発疹・掻き傷、かゆみによる不眠症、顔全体の乾燥浸出液の発生、カポジ水痘様発疹症、慢性的ニキビ

  症状(現在):首、顔、頭部のかゆみ、赤み、手首足首の関節部のかゆみ、赤み(赤みは人前で目立たないレベルに落ち着いています。)

※ここから個人的なまとめなので、■アトピー対策 まで読み飛ばしても結構です。

 ・現在使用している処方薬

   内服:抗ヒスタミン薬(錠剤)

       フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg(朝食、夕食後に1錠)

   外服:ステロイド軟膏

   プロトピック軟膏(首より上部&かゆみを伴わない全身の炎症部に使用)

       ロコイド軟膏(主に首以下の全身に使用)

メインべート軟膏(主に手首足首の関節部に使用&強いかゆみを伴う首以下の全身に使用)

      

 ・アトピー対策発見に至るまで

   小学生時代:同じ医者に通い続け以下の薬を使用していました。

       ロコイドと保湿剤混合(14年くらい使いましたが後述のFTUを守っていなかったため効果はありませんでした) 

       リドメックス(当時はあまり使わなかった)

中学生時代基本的小学生時代と変わらず、

         ご飯よりもお菓子を大量に食べる食生活を送っていたので、全身の乾燥ニキビの発生が一番ひどかった時期です。

   高校生時代基本的小学生時代と変わらず、

         学年が進むほどストレスもたまり悪化していた気がしました。

   社会人時代:1,2年目は仕事ストレス悪化、最終的に2か月ほど不眠症になってしま精神的にきつかったです。

         医者を4者ほど転々として今までの薬の使い方では治らないといわれステロイドの分類で2番目に強い

         スチプロン軟膏を処方されました。徐々にグレードを下げていき今はロコイド、メインベートを使用することで

         症状は落ち着き、かゆみによる不眠症改善できました。          

アトピー対策

1.風呂を上がってすぐの濡れた状態ソンバーユ身体全身にべたつく程度に塗る(3週間で1瓶使い切る程度が目安)

  →アトピー患部から浸出液などが出ている箇所は避けてください。炎症や発疹程度であれば問題ないと思います

2.全身に塗った後は身体全体の水分をバスタオルでふき取る (こすらず、触れる感覚で)

3. (重要)1FTU基準の適量のステロイドを塗る(※必ず1FTU=人差し指の一番先から第1関節に乗る量を使用して手のひら2枚分の面積の皮膚に塗ること!!!

  1FTUの解説は以下のサイトが非常にわかやすいです。

  https://www.maruho.co.jp/kanja/atopic/external/#e2

必ずかかりつけの医者に今使用しているステロイドが適正なのか、塗り方、使用量が適正か確認して使用することが一番重要です。  

弱い薬はいくら塗っても改善しません。

場合によっては、かかりつけの医者を変えることで適性の治療を受けられる可能性もあります

自分アトピー改善しなかった原因は"弱い"ステロイド外用薬を"薄く"塗っていたせいでした。

   (10数年ほど適正でない1か月で使い切る量の軟膏を3か月かけて使用を繰りかえしていました…。)

■参考URL

ステロイド分類表

http://www.okiyaku.or.jp/pdf/suteroido.pdf

皆さんの症状が改善されますように

2018-10-20

不眠症をなくすアイデア思いついたぞ!

揺れるベッドを作るんや!ゆりかごとか、電車みたいなやつをな!ガーッハッハー!

2018-10-03

anond:20181003233824

>目が覚めてしまうことへの対策って少ないんだよなぁ

早朝覚醒という不眠症です。メンタルへ。

2018-09-08

向いてる仕事あると思う?

現在無職

・体力ない

・朝起きられない

不眠症自律神経ぶっ壊れ気味でそれに伴う不調がいろいろ

メンヘラからは健常者とdisられ、健常者からメンヘラと疎まれ

・肌が弱い

・気弱

パソコン操作は人並みちょい下くらいにはできる、と思う(開いてるものを切り替える等のショートカットまり得意でない)

・if文とかはなんとなく書けないこともないが環境とか仕組みとかはよくわからない

・絵が下手

コミュ障(意外としゃべる)

文章がくどくなりがち

・かろうじて正社員3年以上したことある

ひきこもり

・手汗が多い

シール貼り系単純作業は嫌いじゃないけど不器用

・すぐ骨折するので肉体労働は不向き

・一応大卒

集中力あんまない

・たまに妙に集中する

・あたらしいゲームを始めるとゲームによってばらつきはあるけど半日から2週間くらい集中してやる

攻略本wikiはなるべく見ない派

結婚等の予定なし・親族遠方で交流なし

フォトショイラレは触ったことあるけど触ったことある程度

・猫派(哺乳類・両爬の飼育経験なし)

旅行とかあんま行かない

病気がひどくない時期の飲み会はそんなに苦じゃない

友達いない

冷え性

ワード文字しか打てない

エクセル簡単関数が精いっぱいでマクロは組んだことな

・vlookupとかは難しい関数なので難しい

・家のPCofficeはいってない

社畜鬱病を経て無趣味

死にたい

接客や即時の判断を迫られるものは苦手

残業はつらいというかフルタイムの時点でつらい

英語もその他外国語もわからない

日本語すら滑舌イントネーションがだめなので注文が通らない

Windowsしか持ってないのでMac操作には自信がない

VDT症候群っぽい

常識がない

・態度がちゃんとしてない

・要領悪め

2018-08-31

anond:20180830181714

若いのに甘えんなと一蹴されそうだけど20代で既にこの増田みたいな状態ですわ。

やっとの事で出来た数少ない友人にも皆彼女が出来て疎遠、いよいよリーチだね。

「お前も彼女作れよ」じゃねえよ、こちとら居ない歴童貞やっちゅうねん。

気に病みすぎたのか最近抑鬱状態不眠症まで加わってくるし最悪。

会社ホワイトなのは助かるけど自分と向き合う時間無駄に増えて憂鬱

半ば義務的でも趣味の集まりに出掛けてる分、このおっさん増田の方が偉い。

別に孤独は悪いことじゃないし!」「アニメゲーム時間いくらあっても足りない!」

「誰にも何も言われない一人最高!この世にどれだけ趣味コンテンツあると思ってんの?」

これらネットで大体出てくる紋切り型意見。何にもわかってないんだよなぁ。

多分書いてるのも支持してるのも人生経験の少ないオタク寄りの中高生大学生だろう。

偏執的に量をこなすとその分野の類型的なパターンが読めてきて飽きてくるというのもあるけど、

本当に孤独(というか孤立)に陥ると感情が死んでしまってコンテンツ趣味なんて全く楽しめなくなる。

で、時計見て「はぁ、こんなゴミに3時間人生を浪費したのか。」みたいに更に落ち込むだけ。

から引きこもりってのは才能であり障害でもある。俺も引きこもり経験あるけど耐えられなかった。

てか英国孤独担当大臣話題を出すまでもなく、孤独健康を害するのは明確にエビデンス出てるんだけどね。

あとついでに言わせてもらうと非モテ童貞に無闇矢鱈に「ソープ行けw」も、もうやめてね。

セックスけがしたいわけではなくて、信頼し合って心を許せるパートナーが欲しいだけ。(自分で言っててキモいが。)

結婚したい30代女性に「ホスト行け」という結論にはならんだろ。お門違いなんだよなぁ。おしなべて。

2018-07-24

君って普通だね」と言われて嬉しい人は少ないだろうけれど、「君って普通じゃないね」と言われて嬉しい人もまた少ないんじゃないだろうか。

大学進学のために上京してから悩まされていた不眠症。無計画が引き起こす学期末のレポート地獄。いつまでたっても片付かない部屋。ストロングゼロ煙草

僕は地元田舎では周りのやつらのようなガリ勉をせずともそれなりに勉強ができた。やる必要がないと思う提出物は出さなかったし、学校サボりがちだったか高校の成績は悪かったけれど、大学受験では苦労せず希望大学合格した。今思えば僕は周りとは勉強方法が少し違っていた(周りが1ヶ月かけてする試験対策を3日徹夜すればできた)。でもそれはむしろ自身の美点のように感じていた。もしかすると、時間をかけて勉強した結果僕より点数の悪い同級生バカにしていた節さえあるかもしれない。と同時に、コツコツとした努力のできない自分自身を恥じてもいた。

それが、大学に行ってみたらどうだ。確かにガリ勉努力をして入ってきたやつも大勢いる。でも僕みたいな一夜漬けを少し大掛かりにしたような受験勉強大学にきているやつもたくさんいるじゃないか。それでもいいんだな。

大学3年間。将来の目標に向かって努力をするやつらをとにかく視界に入れないようにして、遊んで暮らした。レポート学部2、3年までのレベルのもの一夜漬けとその応用みたいなやり方でなんとかなる(なんとかならないものは、それを察知した瞬間に取り組むことを放棄する)。試験が重そうな理系法学部に行かず、文学部に進んで本当によかったと思っていた。

ところがどっこい、僕を待ち受けていた卒論は、そうはいかなかったのだ。いや、適当に済まそうと思えば、ギリギリ通る具合のものを提出して卒業できたようにも思う。ただ僕は変なところで完璧主義なのだテーマ設定のまずさと彼女との仲がこじれたこととそもそも外国語の読解が不得手であったことやらで、去年の12月に全てを投げ出し、引きこもり学生証に留年シールを貼り、今に至るのである

去年の冬から部屋に引きこもりがちになった僕を心配した研究室教授に勧められて訪れた保健センター大学にこんな施設があったとは、4年間通った大学だが知らなかった。診察室に待ち構えていたのは柔和な表情をした丸眼鏡精神科医質問票に答えたり、テストを受けたりと何回か通った後に医者が発した「ADHDですね」という言葉

そんなことってあるだろうか。23歳にもなって。僕以外の人はもっと楽に生きているってわけか。自分発達障害ということに気づきたくなかった。

君って普通だね」と言われて嬉しい人は少ないだろうけれど、「君って普通じゃないね」と言われて嬉しい人もまた少ないんじゃないだろうか。僕は普通がよかったのに。

2018-07-09

技術から営業に異動して約1ヶ月。

人に会いたくない。不眠症で辛い。食欲が無い。朝頭痛がする。

地方なので転職先はほぼ無い。

異動したい。

2018-06-30

anond:20180630150652

え、皮膚科眼科耳鼻科ってマイナー科なのか。

アレルギー持ちでしかアトピーから夜は寝れないくらい掻いたり鼻で息できなくなったりで小さい時から不眠症でね

でもマイナー科のお医者さんにはほんとに助けられたよ。やぶもいたけど。

自分で忙しくしすぎてしばらく病院行かなくてアトピー再発でかゆすぎて寝れなくていい年して泣いたりね。

でもお医者さんに行ったらすぐ治るのよ。すごいね

無理しないでね。感謝しているよ。

18歳、大学入学直後に鬱病になった話

皆様こんにちは。初めまして?恐らく最初最後匿名投稿です。

ぶっちゃけ匿名である必要はないのですが、自分ブログに書くのもアレだったのでこちらに書かせていただきました。

時系列としては2年前のものになるのでしょうか。

ある種の過去への清算自身の轍、そして自戒です。

投稿日の都合上休日にお読みいただいている場合、気分を害する可能性があります

週末を幸せに過ごしたい方は閲覧をあまりおめしません。是非今すぐにブラウザのタブを消してください。

本稿の内容を簡単にまとめると、

  • 大学入って2か月で鬱病になった
  • 2か月かけて治した
  • 最近再発しかけて何とか踏みとどまった

という感じです。

大学に入って五月病にかかる話は比較的有名(?)ですが、その極端な一例として参考になれば幸いです。

いや参考になるかすら怪しいですけど。

====

大学生活という悪夢の始まり

簡潔に言うと、大学憧憬を抱き過ぎていました。

少しイキらせてもらうと、私は中学でも高校でも優秀な方でそれなりにレベルの高い大学に進んだつもりでした。

レベルの高い講義が待っているとか、ライバルとの競争とか、そうした熱い何かを過剰に期待してしまっていました。勘違い乙って感じですね。

実際に大学生活を始めて一か月、下記の3点において苦しみました。

いずれも須らく精神に悪影響を及ぼしたと考えています

そもそも、私の勘違いが甚だしかったわけでもあります

民度の低さ

講義が静かじゃないんです。

高校の授業に慣れていたので、正直現実認識することができませんでした。

偏見全開で書くと、インカレテニサーの金髪たちが講義室で常に喋り散らしているわけです。

この時点で温室育ち陰属性の私のキャパティが持たなくなってくるわけです。

まりにも酷過ぎて講師に「注意してくれ」と頼みにいったところ、「それをすると自分の授業評価が下がるから嫌だ」と言うわけです。

何も言うことができませんでした。が、非常勤講師制度上、講師にも多少の理解は示せます

非常勤講師制度ゴミなので早く常勤で雇って差し上げろ。

講師の良し悪しはともかく、凄惨環境だったわけであります

この時点で、大学への希望とかそういったありとあらゆるものが消し飛びました。

受験勉強って何だったんだろうな、とか授業料返して欲しいな、とか。

今となってはどこにでも厄介は存在するという社会の縮図を見れたいい経験だったのでしょう。

当時のドキドキワクワクなキラキラ真面目(笑)一年生にとっては、正しく頑張って登った崖の頂上でチャラチャラウェイに突き落とされたわけです。

参考までに、後期でそいつらは消えていました。

教養課程レベルの低さ

レベルが低すぎてモチベが単調現象

これは途中から解決しましたが、最初の1, 2か月は知ってることしか教えてくれないので本当に虚無。

出席を取るなバカ。という気持ちでいました。

見える現実

授業外で何とかモチベを保とうとするわけです。

ところが優秀 of 優秀、失礼な括りをすると、所謂天才」が相当数いるわけです。

どう頑張っても辿り着けない場所に立っている人が、真横にいる。

向こうさんからしたら私のような劣等はライバル未満です。

当時のプライドが超~高かった私にしては、金属バットで後頭部をガンガン殴られる感覚でした。

井の中の蛙大海では即死

加えて、下記の要因もあったのかもしれません。

急激な体力の低下

18歳の誕生日を境に、体力が指数関数的に低下しました。

その上通時間高校の時の倍になり、かつ混雑電車恐怖症(後にノイローゼ精神科診断が出る)になりと不運が重なり。

もともと循環器系が弱く、睡眠回復が遅い身としては文字通り限界を切り詰めた生活に急変していくわけです。

大学に着いたらもう体力の半分が消し飛んでる的な。

帰りの電車では何度も寝過ごしをしました。週3とかで。

鬱病発症

心が弱いので、他にも色々あった気がしますが、鬱病になりました。

時期的にはゴールデンウイーク明けでしょうか。

主な症状としては以下の通りです。



初期のころ、ただの五月病だと思い、無理に大学に通った結果、体が先に死にました。

まあ食事睡眠が取れないので自明です。

延命治療

それなりに仲の良かった内科医先生受診を受けたら、ほぼ間違いなく鬱病とのこと。

精神科へGo!

そのまんまでした。

薬物治療だけは絶対にしたくなかったので、断固として拒否しました。

ので、具体的な治療は家でぐうたらすることです。

5月の後半数週間はほとんど大学へ行きません(行けません)でした。

単位取得のためとはいえ、事情も聴かず講義資料を回してくれた数少ない友人たちには感謝が絶えません。

この辺では、高校同期とか入学直後に仲良くなった人たちのお世話になりっぱなしでした。圧倒的感謝

生へのしみつき

自殺願望を抑えるのが一番大変でした。

快速電車の通過とか、マンション屋上とか、とても魅力的なんですよ。

魔性、といったところでしょうか。吸い込まれそうで、身を任せてしまいたくなる。

こうなったときはどうしようもないので、音楽アニメなどで無理矢理気を紛らわせたりしていました。

どうしても死にたくなる時は舌を噛む、皮膚をつねるといった自傷行為で替わりとしていました。

今思うと、よく死ななかったな~と思います

当時の環境考察

一つ一つは大した要因ではありませんでしたが、一度にいくつも来たことによって、心と体の容量が不足して、脳が耐えられなくなったのかな、と思います

私の場合典型的ノイローゼでした。

なので?アルバイトに行くこととかへの抵抗感は皆無でした。

職場でもカウンセリング擬きをしてもらったりしながら生き永らえていたみたいなところはあります

場所大事

完治まで

バイト代を全額美味しいご飯に費やしながら生きていました。

テストには頑張って出ました。奇跡的に単位が落ちることはなく……!

あとなんだかんだでサークルには顔を出していたような気がします。

自分でやったこ


3日に1度くらいは夜とかに散歩すると良かったです、無理のない範囲でやるといいのかもしれません。

回復

診断後2週: 自宅療養。

3週目: 週2, 3くらいで再び通い始める。

5週目: 週4くらいで頑張る。ときどきツラい。

8週目: 頑張れるようになる。

およそ2か月でほぼほぼ完治?といったところまで辿り着きました。

医者さん曰く、薬物投与なしではかなり早い方だったらしいです。

この回復速度は特例だと思ってもらえれば幸いです。

後遺症?的な

精神的に、再発の怖さがあります

あとは、未だに満員電車に乗れません。

私の場合は、通学に課金してルートを変更することで乗り切りました。

自分上位互換が世の中に多いことについては、素直に受け入れられたので精進させていただきます

時々ツラくなるけれど……

再発可能

つい先月くらいに、これも色々な事象が重なって鬱的精神状況に追い込まれていました。

人を追い込むと成果が出ると思っている人間ども、地獄に落ちろ。

機密性が高い?話なので具体的には書けませんが、無賃金過労状態であったことには間違いないです。

これは本質情報なのですが、毎日のように進捗を煽ってくるメッセージツールは片っ端からブロックするのが最適解です。

人のことを鑑みずに、仕事押し付け人間は総じて無能です。縁は早めに切って、絶つのが最適です。

ナイフを手に取らなかったことは褒めてほしいところです。

すぐに問題は解消させたものの、テストやその他が重なって押し寄せ、気分的には最悪でした。

とりわけ、家庭環境が複雑化し、家が安息の場ではなくなってしまたことがクリティカルだったように思えます

今回については成人していたということもあり、

の3種の神器を駆使することで何とか乗り越えることができました。

特に友人の某氏にいたっては一月に渡り毎週のようにお酒愚痴に付き合っていただきました。

本当にありがとうございます以上の言葉がありません。

また講義認知していただいた教授に進路とか色々の相談に乗っていただけたことは本当に助かりました。

ただ週5とかでお酒を飲むと身体お酒依存してきます

鬱病よりはアル中の方がマシ、というのが持論なので私は気にせずお酒を飲みますが、お酒に弱い方は本当に気を付けてください。

漬かってから禁酒結構しんどいです。

アドバイス的な何か

もし気が病んでしまっている方がこれを読んでいたら、私のやりかたは絶対参考にしないで下さい。

ただ1つ言えるのは、睡眠をしっかりとって、ツラいとき休みましょう、ということだけです。

あと医療関係者相談するのは早い方がいいです。

良くないものが蝕む前に、助けての旗を上げましょう。

助けは求めなければ来ません。

しかし求めれば来ます

高校生の方へ

万一これを読んでる高校生の方がいたら、ごめんなさい。

希望は捨てないでね。

今の気持ち

猫を愛でたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん