「みかか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: みかかとは

2022-06-18

みかかリモートワークみんな全賛成なのな。

異動目前で展開されるニュースリリース推して知るべし

2022-05-25

知床観光事故 なぜ沈没したのか?船に亀裂あっても簡単に沈まないはず…さらに重大なミスがあったか

知床観光事故

国内

北海道放送

2022年5月23日(月) 21:03

 知床沖で沈没した観光船「KAZU Ⅰ(カズワン」の引き揚げ作業完了すると、今度は、沈没した原因の調査が本格的にスタートします。なぜ沈没してしまったのか、これまでの取材でいくつかの原因が見えてきています

 20日営業運航を再開した大型観光船「おーろら」。世界遺産知床沖をめぐる観光船は、雄大景色が一望でき、例年、大勢観光客が訪れる人気のクルーズです。

 しかし、この海で悲劇が起きました。

豊田徳幸 船長

「カシュニの滝付近で沈みかかっている。浸水している」

 先月23日午前10時、乗客乗員26人を乗せ、斜里町ウトロ漁港を出発した「知床遊覧船」の観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」。

 出発してから時間ほどたった午後1時13分、別の観光業者事務所に「KAZU Ⅰ」から助けを求める無線が飛び込んできました。

豊田徳幸 船長

エンジンが使えない」「沈みそうだ」「船首が30度くらい傾いている」

 そして、午後2時ごろの連絡を最後通信は途絶えました。

 翌朝、カシュニの滝から北に14キロほど離れた知床岬周辺で、乗客が次々と発見されます

記者リポート

現場発見された人が、今、学校搬送されて来ています

 これまでに乗客14人が発見され、全員の死亡が確認されました。残る12人は、依然、行方不明となっています

 観光シーズンを前に多数の犠牲者が発生した今回の海難事故。一体なぜ、「KAZU Ⅰ」は沈没してしまったのでしょうか?

水難学会 斎藤秀俊 会長

「船首に何かが当たって穴が開いて浸水したのが、最も考えられる」

 船の事故に詳しい水難学会斎藤秀俊(さいとう・ひでとし)会長は、航行中、何らかの原因で船の底が破損した可能性を指摘しています

水難学会 斎藤秀俊 会長

一般的には、隠れている岩とか、流れてきた木材であるとか、あるいは大型の動物とか、いろいろなものが考えられます

 関係者によりますと、事故直後、運航会社知床遊覧船」の桂田精一(かつらだ・せいいち)社長は、原因についてこう推測していました。

桂田精一 社長

クジラと衝突した可能性がある」

 一方、「KAZU Ⅰ」の船底は、今年3月の時点で既に破損していたと指摘する声もあります

別の観光業者

「(3月下旬に)自分が見た感じだと、船の前側が割れていた。そこから大きく亀裂が入って水が入った可能性もある」「(傷は)前から2、3メートル後ろ側」「俺が見た感じではこのくらい」

知床遊覧船従業員

「(船底の一部に)いつもそこ穴開いたり、水が垂れたりしていた場所から。気になったから毎年見る」「今度も水が垂れてるな、プラスチックからあちこち剥がれかかっている感じ」「(3月に)今年は直らないから来春揚げたときに直さないとだめだぞとは言っておいた。亀裂をね」

 かつて「KAZU Ⅰ」の船長を務めた男性は、もし船底が破損していたならば高い波に打たれ続けて傷が広がった可能性があると指摘します。

「KAZU Ⅰ」元船長

「(以前も)シーズンが終わって船を揚げたら、船底にひびが入っていた。今回も船底が割れきたのではないかと」

 「KAZU Ⅰ」から通報があった午後1時すぎの波の高さは、およそ2メートル

この元船長男性は「KAZU Ⅰ」が予定よりも1時間以上遅れて航行していたこから現場海域スピードが出せないほどの高波だった可能性があるとみています

「KAZU Ⅰ」元船長

うねりとか波とかで船が持ち上がって、反動で船がバンと下に落ちるんですよ。あの船は船底がほぼ平らなので、たたかれるとプラスチックなので、ひび割れしていく」

 また、船の浸水を防ぐ設備作動していなかったのでは、という疑問も。

知床遊覧船求人に応募した男性

「前側に亀裂があったくらいで、オートビルジがあればそんなに簡単には沈まないので」

 去年、知床遊覧船船長募集求人に応募した男性は、面接の際、当時の従業員から「KAZU Ⅰ」は、船底に溜まった海水を外に排出する「ビルジポンプの電源を切っている」ことを聞いていました。

 知床遊覧船などが加盟していた「知床小型観光協議会」も、今回の事故を受けてビルジポンプなどの装備を義務化するなど、その必要性重要視しています

 2つ目に考えられる原因は、高波が船を襲ったことによる沈没です。「KAZU Ⅰ」の修理をかつて行ったことのある業者は、高波が原因で船内に水が入ったのではないかと指摘します。

船を修理した業者

「船体に多少傷があって水が漏れていても、航行していてそこから裂けるなんていうのはまず考えられない。船首の低い船だから、前から沈んだということは船首がどんどん水をかぶって沈んでいったと思う

 原因について様々な指摘がある中、HBCは1つの可能性を示す文書を入手しました。

 これは、HBCが入手した「KAZU Ⅰ」の、去年までの「船舶検査証書」です。この検査証書には、船を安定させる重しであるバラスト=砂袋1.5トンの移動を禁止する」という運航条件が記されています

 ところが…。

豊田船長の知人

豊田船長は操縦しづらいと言って、重しの砂袋を降ろして運航していた」

 去年8月30日の「KAZU Ⅰ」の業務日誌です。この書類にも、「カズⅠ(ワン)砂袋撤去」と記載されていました。

 豊田船長を知る男性は、重しを積まなかったことで船体のバランスが崩れ、操縦が困難になり、浸水に繋がった可能性があると指摘しました。

 証言から浮かび上がる様々な可能性。海上保安庁は今後、船体を引き揚げ、未だ解明されていない沈没の原因について調べを進める方針です。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/52621?display=1

2022-04-18

ありがとう警察の人たちよ

4.16の土曜日深夜、ちょっとしたハプニングに出くわし、警察の人にお世話になる事態に発展した。

が、その際の警察官の対応により「これからはなんでも警察の人に協力しまっす」的な気持ちになった。

ので、かなり長くなるが共有したい。

東京ドーム初のキンプリライブが行われていたその日、私と夫は友人らとともに後楽園60周年還暦祭を観戦。

帰りは行きつけの飲み屋で楽しく飲み倒し、夜23時頃解散となった。

コロナ禍以降閑散としていた水道橋は賑わいを取り戻し、友人のトークも冴え渡っており、非常に楽しい時間満喫できた。

で、調子にのって夫と「水道橋から蔵前まで夜散歩しなから帰るかぁ」と水道橋を後にしたのが、事の始まりである

その日は満月。どうやら一年に一度の恋の願いが叶う「ピンクムーン」だったらしい。後から知った。

燦然と輝く月明りで夜道は明るく、順調に湯島あたりまでやってきたところで、夫が「せっかくだから湯島天神にお参りして帰ろう」という。

で、湯島天神の正門から入り、つつがなくお参りした後、裏手に抜けて御徒町ショートカットできる「学問の道」へ行こうとした。

その学問の道の入り口江戸時代からある急な石階段男坂」の前で事件は起きた。

街頭もないない闇の中、人もそう来ないはずの裏階段の降り口に、うつ伏せで人が倒れているではないか…。

最初は「浮浪者が寝てるのか」と思ったが、近づいてみると、割と小綺麗でいいものを身に着けている男性だとわかる。

近くには彼のものと思しきレザーのメッセンジャーバッグが転がり、さらになぜかパンツ用の革のベルトも落ちていた。

夫が近づき、大きな声をかけて軽く揺さぶるがまったく反応がない。

「全く反応がない」という夫の言葉に、私は固まってしまった。

「さ、殺人ベルトを使った自殺未遂?し、死んでたらどうしよう~!?」

私はふたりを遠巻きに見ていたものの、足がすくんで一歩も動けない。

夫が何度か大きな声をかけるが、男は微動だにしない…。

さすがにこのままにしておくわけにいかない。

とりあえず110番119番

考える間もなく、咄嗟110番を押してしまったが、ワンコールしたところで、突如男がかすかに呻いた。

慌てて電話を切る。すると、即折り返しで警察から電話がかかってきた。その間わずか1秒。

警察事情を話したところ「こちらで救急車を手配する。近くの交番から警察官をすぐ行かせるので、そこにいてほしい」と言われるので、おとなしくふたり警察官を待つことに。

その間約3~5分。

男は何度か呻いて、そのたびに夫が声をかけるが、返事もなく起き上がる気配はない。

万が一頭を打っているかもしれないので、簡単こちらも動かせない。

急な階段の頂上、しかも今にもずり落ちそうな場所に倒れているので、少しでも寝返りを打てば落ちてしまいそうで、はらはらしながら警察を待った。

私が「警察を呼びました。もうすぐ来てくれますよ」と声がけしたら、突然男がむくっと起き上がる。

ぴくりともしなかった屍状態からの動きに、私も夫も驚いた。が、男は一言も発しないまま、再び倒れ込んだ。

この時点でようやく「単なる酔っ払いか…」と結論付け、安堵したが、様子がいろいろとおかしいので、やはり放っておけない。

急に暴れだしたりしたらどうしよう・・・と、正直生きた心地がしなかった。

わずかな時間警察官が到着。交番からすごい勢いで走ってきてくれたのが、こちらは高台なので確認できた。

正直、全力で走ってくる姿がマジでヒーローに見え、「ここだよ~(半泣)」と負けじと全力で手を振ってしまった。

若い警察官に事情を話している間に、男が急に起き上がる。

しかしふらふらでなので、階段から転げ落ちそうになるのを夫と警察官が抱きとめる。

「お名前は?ここがどこか分かりますか?どこで飲んでたんですか?」

警察官が丁寧な口調で男に質問するが、頭が回っていないのか、個人情報をいいたくないのか

「誰だよお前は」「言いたくない」「わからない」「言いたくない」「仕事何してるかって?頑張ってますよ!」

と、田舎ヤンキー並みに反抗的

そのうち救急車階段下の大通りに到着するも「誰が呼んだんだ」「お前が呼んだのか」「絶対に乗らない」と次第に怒りがヒートアップ

警察官に食ってかかって掴みかかり、いまにもケンカになりそうな勢いに。

警察の人が絡まれている!ヤバい!と変な正義感から、私が自分から「私が呼びました。すいません」と申し出ると、男は急におとなしくなった。

女性からんだらいけいない」と理性が働いたのか…思ったよりもいい人かもしれない。

「とりあえず救急車には乗らなくていいですから救急隊に、もう大丈夫とご自身説明をしてください」

警察官に促され、男は「俺が呼んだんじゃねぇぞ」とブツブツうわごとのように呟きながら、救急車に向かっていった。

私たちは「そろそろもう帰っていいですかね…」と警察官に訴えると、簡単事情聴取をしたいので、その場に残ってくださいと言われ、さらに待つこと5分。

で、遠目でふたりを見守っていたのだが、救急隊に事情説明して帰ってくる頃には、なぜか男が警察官に打ち解け心を開いて戻ってきたのには心底驚いた。

酔いが醒めて正気を取り戻してきたのか、男は「そんなに若いのに、どうして僕にこんなに優しくしてくれるの」と警察官に話しているのが聞こえる。

男の年齢は私たちと同い年か、少し上ぐらいか…さみしさから泥酔してしまったのだろうか。

いろいろとしんみりくる。

戻ってきた警察官に簡単個人情報を聞かれたあと、警察官は男を途中まて送っていくとのことで、私たちはようやく解放された。その間約30分。

から丁寧に「ありがとうございました」と言われ、私たちも「お気をつけて」と気遣い最後には気持ちよく別れられた。

しかし、目覚めたばかりの時に「単なる酔っ払いじゃくなてヤク中では?」と思うぐらい恫喝的で完全にヤバい人だった男に対し、随時丁寧な口調で接し、あんなに荒れていた男の心をいつの間にか懐柔していた若い警察官には、本当に頭が下がる思いだ。

上野御徒町湯島の客層を考えれば、こんな通報日常茶飯なのだろう。

いや、だとしても、マジで大変っすよ。この仕事

警察官の皆さん、いつも私たち安全を守っていてくれてありがとう

私も及ばずながら、できるだけ協力させていただきたい…と心から思った夜でした。

2022-04-05

ネット黎明期に頻繁に見かけたクセつよおじさんたち

分かち書きおじさん

とにかく 文章を スペースで 区切る。 スペースの 種類が 全角派と 半角派に 分かれていた 印象。

全角の 人は 英語も 全角に していた 気が する。 半角は プログラマの 人に 多い 気がする。

ネトゲで この タイプに 会うと ドラクエの 世界に 入った みたいで トクした 気分に なる。

②旧字旧かなおじさん

舊字舊假名に拘るをぢさん。戰後敎育への屈折したなにかを抱へてゐさうな氣がする。

時事問題を獨自の觀點から論じたり世相を斬りまくつてゐた舊字舊假名をぢさんのブログがあつたが

段々田村ゆかり話題が增えていき最後は王國民と化してゐた。

ひらがなおじさん

いちばんやべーきがするおじさん。なにかきょういくてきなポリシーがあってわがみちをいっているひとが

おおかったいんしょう。

わかちがき おじさんと ハイブリッドな おじさんも いた。

にほんのぶんしょうをすべてひらがなにかえてやろうというやぼうがかいみえたおそろしいおじさん。

ふきゅうかつどうにもねっしんだったがいつのころかほぼぜつめつしてしまった。





追記

思いのほかトラバブクマ集まったな。みんなサンキュー

いろいろなおじさんが続々と報告されているな。

ローマ字おじさん、機種依存文字訂正おじさん、一人称独特おじさん、全部いいねおじさん、読点大杉おじさん、座右の銘おじさん、語尾独特おじさん……

一人称と語尾はなぁ……過去を振り返ればおいらにもクるものがあるので危険でつ。


追記

!!!なんかちょっと目を離した隙におじさんあつめみたいになってんぞ!


事情通アピおじさん、内容にクセおじさん、小生着丼おじさん、スペルミス荒らしおじさん、クセつよ語慣れちゃったおじさん、運動瞑想睡眠野菜350gおじさん、

はなししとはおじさん、息切れで救心の代わりに読点!?おじさん、括弧マテおじさん、でわ?あらた出羽おじさん、立ち上がれおばさん、相手がおじさんと断定おじさん、

逆に句読点無しおじさん、ちょっと何いってんのかわかんないおじさん、17歳おねえさん、女性レスおじさん、木亥火暴おじさん、AVソムリエおじさん、

(笑)(汗)(爆)を強いられおじさん、ひらがな一家言おじさん、晴耕雨読おじさん、読めないHNおじさん、You Tubeおじさん、まだまだ現役おじさん、

イラダエモンおじさん、富士山、カミツキおじさん、みかかおじさん、でつまつおじさん、にゃあおじさん(またの名を見抜かせおじさん)、……おじさん、糸井重里

○○嬢おじさん、ぼっさん個性を消す忍者さん、おばはんかもしれないおじさん、カンピリオドおじさん、絵文字おじさん、空行おばさん、ちみぃおじさん、

関西弁おじさん、Wikiと略すなおじさん、100文字おじさん、クセつよとんちおじさん、ホームページ原理主義おじさん、非実在おじさん、ネチケットおばさん、

おれぼくおじさん、正規表現おじさん、半角カタカナおじさん、ツッコミ永久機関おじさん、◯◯拝おじさん、あの頃ぼくらは若かったおじさん、サイトマスター僭称する勢いおじさん、

つわもの共が夢の跡おじさん、10年後が楽しみだおじさん、ニュースグループROMおじさん、空白明けセルフツッコミおじさん、縦読み強迫観念おじさん、アラビア数字こだわりおじさん……


……ブコメ過去から順に適当に拾ってみた。漏れてたらごめん、漏れたってしょうがないじゃないかおじさんだもの

こうしてみると世界はいろんなおじさんがいるんだね。

父にありがとう、母にさよなら、そして、全てのおじさんに、おめでとう!(こういうの言いがちおじさん)

2022-02-27

チビ差別ウクライナ危機を招いた

結局、チビ人権を認めない勢力世界標準になったから、プーチンチンはこじらせちゃって屈強なウクライナ兵に挑みかかっちゃったんでしょ?

これもう女が戦争引き起こしたも同然だよね。

女の一人として申し訳なく思うわ、、、。

チビは嫌だけど、、、。

2022-02-20

anond:20220220200905

それだいぶ前に みかか から通達きてたで、もう返還されても返金でけまへーん!(笑)って😠

2022-02-16

みかかのやつだけどさ

専業主婦抱えてる人は最高評価取ったとしてもトータルの支給マイナスになるんじゃね?

逆に子ども3人とかいれば得になる感じかな。

もっと手出しで高待遇の夢を見せていかないと澤田きゅんタマタマ小さい男って指さされるよ。

2022-01-31

実際のプロセス

自分より小さい一人の相手私服グラサンかけてイキりながら取り巻き連れて怒鳴りつける

(この時点で他の乗客もこいつを高校生だとは思わなかった)

言うこと聞かなかったのでムカついて掴みかか

逆にボコられて相手の腕に刺青が見えたのでスタイリッシュ土下座

車掌が来たので逆転勝ちを確信し立ち上がって車掌の後ろから煽り散らす

車掌が去ってしま土下座セカンドステージ開幕 なお追加制裁としてそのままボコられる

乗り合わせた乗客 「普通にDQN同士の乱闘だと思ってました。そんなの止めに入るわけないじゃないですか

マスコミ 『勇気のある高校生しかし周りの大人は情けない!何故一人も止めに入らなかったんだ!』

ひろゆき『この勇気ある高校生治療費しますよ』

2021-12-22

メンヘラ戯言

私はストレスを溜め込むタイプだ。

往々にして自分しんどい時ほど誰かから相談を受けたり寄り掛かられたりして、自分ストレス+誰かのサンドバッグにされて病む。

サンドバッグにしてくる相手に不満を言う勇気もなく「この人もこの人で辛いのだから」と言葉を飲み込み、誰かに愚痴ろうかなと考えながら「ああ、この人は今仕事忙しいって言っていたし申し訳ないな」「この人は何かを言うと解決策を言っている顔をして自分愚痴すり替えてくるんだよな」とこんな具合で足踏みをしてしまい、ならばもう良いやと終わらせてしまう。

そんなこんなでストレスを溜めに溜めて、誰も私のことなど気にしていない、見ていないのだと絶望して一人で泣き喚き自傷をして薬を飲みまくって眠りにつく。

次の日は何ともない顔で仕事に行き「今日も元気だねー!」「私さんは毎日笑顔で元気が出るよ!」と会社人間常連客に声を掛けられながら、ああ私はまだ大丈夫だ、でも本当に誰も私のことなんて全然見てないんだなあと思いながら過ごす。

その日も仕事をこなして簡単食事を済ませ、両手いっぱいにストレス死にたいを抱えながら眠りについた。

いつもと違かったのは、ある夢を見たということ。

私は実家リビングにいて、机を隔てて向かい側にいつも自分サンドバッグにしてくる人が座っている。

相手ヘラヘラと笑いながら「私ちゃん~あのね、」といつもの調子で口を開いた。

その瞬間私は机をダンっ!と叩き「うるせええええ!!!努力もせずに口ばっかりの恋愛脳のクズ!!!!しね!!しね!!!!!」と大暴れして相手に掴みかかり、罵り蹴飛ばして髪を掴んで立たせてビンタして……。

まりに溜まった鬱憤言葉暴力相手に全力でぶつける、そんな夢だった。

目が覚めてそんな夢を見てしまった自分絶望しつつ、心なしかすごくスッキリした気持ちになっていて、夢でしかストレスを解消できない自分に笑った。

これを機に自傷ODしか精神を保てなくなってくると夢にストレスを感じている人が出てきて、暴力の限りをつくしストレスを解消するようになった。

最近では「あ、またこの夢か。夢ならどれだけ暴力振るっても罵っても大丈夫だな!」とお墨付きをもらった気持ちで大暴れしている。

しかし、私は精神をやられ過ぎると夢と現実の境が曖昧になることがあり「いつか現実やらかしたらどうしよう…」と少し不安になりつつある。

「夢だと思った」と証言する暴行容疑の女がニュースに出たら、きっと私だ。

2021-11-22

氷河期動物園(エロ注意)

注意。AIエロ短編を作ってます。なんか茶否さんのエロ漫画で見たシチュエーションAI再現してみた。

今日は課外授業で氷河期動物園にやってきました。

この氷河期動物園には氷河期世代に就職に失敗した派遣社員や、引きこもりのおじさんたちを檻に閉じ込めて見せ物にすることで、私たち高校生を含めた学生たちに、将来に対する戒めをするための社会的な意義のある施設になっています

「きゃー!檻の中のおっさんがこっち見てるよ!」

優奈ちゃんハゲ散らかしたおっさんを指さして、笑っています

優奈ちゃんいくら氷河期世代のおじさんだからってそうやっって指を刺してバカにするのは失礼だよ」

私が注意すると優奈ちゃん反省するどころか余計にムキになります

だってあいつらマジうざいんだもん。なんか臭いし」

かに檻の中に閉じ込められたおじさんたちは臭かったです。でもそんなことを言ったらまた優奈ちゃんが怒るから私は黙っていることにしました。

私たちはその後、園長先生お話を聞いてから園内を自由見学することになりました。

「わあ!これが本物の引きこもりなのかな?」

私と優奈ちゃんは太ったおじさんがぎゅうぎゅうに詰まった檻の前に立ち止まりました。

「ねえ、何だかさっきよりも臭いが強くなった気がしない?それに何か動いてない?」

檻の中から変な音が聞こえてきます

おじさんはパンツの中に手を入れて必死に何かをしています

「これってもしかしてオナニーじゃない!?

優奈ちゃん言葉通りおじさんは股間をまさぐって激しくオナニーをしていました。

ちょっと止めさせなさいよ!気持ち悪い!」

優奈ちゃんが怒って檻に向かって叫びます

その声に反応してか、おじさんはさらに激しい勢いでオナニーを始めました。

「キャッ!ちょっ!来るなってば!!」

まりの激しい動きに怖くなったのか優奈ちゃん悲鳴を上げながらその場を離れていきました。

私も急いで後を追います

チョー最悪。何あのおっさん私たちを見て興奮してんの?」

「きっと欲求不満なんだね。早く社会復帰できるといいけど・・・

私が言い終わる前に優奈ちゃんは大きな声で笑い出しました。

「アッハッハ!!どうせもうすぐ死ぬんだからいいじゃん!あんな奴ら死んだ方がいいんだよ!」

突然優奈ちゃんが大きな声を出し始めたものから周りの人たちが何事かと見ています

その時でした、けたたましく警報が鳴り響き始めました。

緊急避難指示。一部檻から氷河期世代が脱走しました、観覧客の皆様は係員の指示に従って速やかに避難してください』

アナウンスを聞いた途端、今まで騒いでいた人たちはみんな一斉に逃げだし始めました。

「えっ嘘でしょ!?まさか本当に逃げ出したってこと!?

呆然としている私の手を優奈ちゃんは強引に引っ張って走り出しました。

「ほら行くよ!こんな所に居たら死んじゃうかもしれないじゃん!」

私たちは慌てて出口に向かいました。

外に出るとそこは地獄絵図のような有様でした。

大勢の人が我先にと走っています

ヤバい!このままじゃ巻き込まれちゃうよ!」

優奈ちゃんは焦りながらも何とか人ごみをかき分けて進んでいきますが、間に合いませんでした。

気がつくと私たちの周りには氷河期のおじさんたちが取り囲んでいました。

「ひぃっ!来ないで!」

優奈ちゃんは恐怖のあまりにその場に座り込んでしまいました。

するとおじさんの一人が優奈ちゃんの腕を掴みました。

「やめて!離してよ!」

私は咄嵯におじさんの手を振り払おうとして掴みかかりました。

しかし次の瞬間、強い力で振り払われてしまい地面の上に倒れこんでしまいました。

「痛いっ!」

倒れた拍子に頭を地面にぶつけてしまったようで頭がクラクラします。

「彩香ちゃん大丈夫!?

優奈ちゃん心配そうな顔で見つめてきます。でも安心したのもつかの間、今度は別のおじさんが優奈ちゃんの髪の毛を引っ張って無理やり立たせようとしています

「いたぁ!髪はダメぇ!」

おじさんは優奈ちゃん言葉無視して力任せに引っ張り続けます

「お願いだから放して!これ以上やるなら警察呼ぶわよ!」

優奈ちゃん涙目になって訴えます。それでもおじさんは気にする様子もなくさらに強く髪を引っ張ります

「うるせー。どいつもこいつも氷河期世代だってだけで俺たちを見下しやがって!ふざけんな!」

おじさんは怒鳴りながら優奈ちゃんを引きずるように連れ去って行きます

「嫌だ!助けて!誰かあああ!!」

「待ってください!その子関係ないです!」

私は必死に呼び止めますが、おじさんは聞く耳を持ちません。

「おいお前も俺たちをバカにしてるんだろう!?

「違います!話を―――きゃあっ!」

おじさんは私に詰め寄ってきて胸倉を掴むとそのまま殴りかかってきました。

「この野郎氷河期世代の俺に楯突きやがって!ぶっ殺してやる!」

殴られた衝撃で視界が歪んで見えます

ちょっとあんた!何やってんだよ!」

優奈ちゃんの声が遠くに聞こえます

「なんで女なんか殴るのさ!意味分かんないんだけど!?

「うるせえ黙れクソガキ!」

優奈ちゃんとおじさんが喧嘩を始めたようですが、すぐに優奈ちゃんはおじさんたちの腕力に負けて引きずられていきます

「彩香ちゃん!逃げて!早くここから離れて!」

優奈ちゃん必死に叫んでいます

私も優奈ちゃんを助けなきゃと思い立ち上がろうとしました。しかし、まだ少しふらついていたので上手く立てずにまた尻餅をついてしまします。はだけたスカートから見えた太ももにおじさんたちは視線を向けてきました。

「おい、こいつのパンツも脱がしちまえ」

一人のおじさんが言いました。

他のおじさんたちもそれに賛同するように声を上げます

「そういや最近ご無沙汰だったしちょうどいいか

いいね!じゃあ俺は足を押さえとくぜ!」

「ちょっ!何すんだよ!離せ変態!」

優奈ちゃんが暴れていますが、数人がかりでは敵わずに引き倒されてしまいました。

そして、おじさんたちの手によって優奈ちゃんの着ていた制服乱暴に破られていきました。

露になった下着姿の優奈ちゃんを見て、周りの人たちが興奮したような声を上げています

「おぉっ!可愛いじゃん!」

「へっ、こんなブス相手に勃つわけねぇだろ」

「でもまぁ結構楽しめそうだし、俺らはこのまま楽しむか」

優奈ちゃんは怯えた表情で自分の体を抱きながら震えていました。そんな姿を見てもなおおじさんたちは優奈ちゃんの体を弄び始めました。

「イヤッ!触らないで!」

大人しくしろ!」

「キャアアッ!」

優奈ちゃん悲鳴を上げるたびに私の心にも痛みが走りました。私が何もできないでいるうちに、優奈ちゃんはとうとう全裸にさせられてしまいました。

「ひぃっ・・・やめて、許してよぅ」

いいねいいね、その泣き顔最高だよ~!」

「よし、じゃあそろそろいただくとするかな」一人が優奈ちゃん股間に手を伸ばし、もう一人が優奈ちゃんの腕を掴みました。

「やめて!やめてよ!離してよ!」

「うわ、なんだこれ?初めて見るけど、こんなもんなのか?」

「んな訳あるか、ちょっと濡れてるだけだ」

「え~マジで!?

優奈ちゃんの体が持ち上げられて、秘所が晒される格好になります

「嫌ぁぁぁぁぁぁ!!!

優奈ちゃん!」

私は慌てて駆け寄りますが、大勢のおじさんたちに阻まれしまます

「おい邪魔すんじゃねえよ!」

「どけって言ってんだろうが!」

「痛いっ!放して!」

「ヤダァ!!やめてくれよぉ!!!

優奈ちゃんは涙を流しながら懇願しますが、誰も聞く耳を持ちません。

「やめてぇ!やめてよおお!」

優奈ちゃん叫びますが、おじさんたちの手が止まることはありません。

「やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!やだぁ!」優奈ちゃんは涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら、それでも必死抵抗を続けます

「お願いだからもうやめてあげて!その子関係ないじゃないですか!!」

私は優奈ちゃんを助けようと懸命に訴えますが、それも虚しいだけでした。

「うるせーんだよ!」

「お前も俺たちを見下してるんだろう!?

おじさんたちが私に掴みかかってきます

「きゃあっ!」

「どいつもこいつも氷河期世代だってだけでバカにしやがって!ふざけるな!」

「こんな人権意識のない施設に押し込め見せ物にしておいて、お前ら何様のつもりだクソガキ風情が、大人なめるなよ!」

「い、痛っ、離してください!」

「黙れ!」

グフッ!」

おじさんの一人に殴られて床に倒れこみました。

「おい、次は俺らが楽しむ番なんだけど、あんまり騒いでっとこいつのこと犯しちゃうよ?」

「ひっ・・・

おじさんの言葉優奈ちゃんが小さく息を呑みました。

「やめて!やめて下さい!それだけはやめて!」

「だったら静かにすることだな」

「分かりました、分かったか優奈ちゃんには手を出さないで!」

「おい、早く服を脱げ」

「え!?なんで!?

「脱がないとこいつの処女奪っちまうぞ?」

「そんなのダメです!やめて!」

「だったらさっさとしろよ、ほら」

「うっ、くっ、い、嫌っ」

「彩香ちゃん!」

大丈夫だよ優奈ちゃん、こんなの全然平気」

強がり言いやがって、本当は怖いクセに」

「はぁっ、はぁっ、はぁっ、はぁっ」

「ほら、いい加減覚悟決めろよ」

おじさんが私の胸元に手を伸ばしてきました。

「や、止めてください!」私は思わず声を上げました。

その瞬間、私の頭に電流のようなものが流れます

(そうだ、この方法なら)

「どうした?怖くて動けないのか?」

「いえ、そうではありません」

「じゃあなんだって言うんだ」

「今から私が裸になるので、それを見て満足していただければと思います

「はっ、そんなんで済むと思ってんのか」

「いいえ、でもあなた方は優奈ちゃんを犯してしまうよりマシでしょう」

・・・チッ、勝手しろ

「では、失礼しますね」

私は制服ボタンを一つずつ外していきました。そしてそれをゆっくりと地面に落としていきました。

「へへへ、良い眺めだぜ」

「恥ずかしがることはねぇよ、もっとよく見せてくれよ」

はい

私はスカート

-----

続きは皆さんで作ってみてね

2021-10-28

anond:20211028153855

110番して「カフェ店員さんへ大声を出して威嚇している男がいて今にも掴みかかりそうです」って2人に聞こえるところで通報する

2021-10-18

実家に帰ったら母親糖質になってた

2年ぶりに顔を合わせるなり「臭い死ね!取り憑かれてる!」と叫ばれた

みかかられたけど、自分の方が力では勝ってることにびっくりした

2泊3日過ごしたけど、ずっと一人で自分脳内に住んでる人に文句言ってた。

(成仏しろとか言ってるから幽霊?の設定なのかな。でも創価とか幸福の科学とかも言ってた)

普段街中で見る、ずっと独り言を言ってる人を避けてたけどいざ自分母親が街中で「死ね」「地獄に堕ちろ」ってぶつぶつ呟いてるの見てもどうしようもなかった

東京に帰ってきたけど、母親は今でも地元で一人で叫んだり呪詛吐いたりしてるんだと思うと仕事に集中できない

病院に連れて行くしかないんだろうけど、もう関わりたくないと言う気持ちもある

2021-09-27

HIPHOPシーンが知らぬ間にめちゃくちゃ面白くなってた

HIPHOPというかフリースタイルとかMCバトルに限った話。

まだ見始めて3日の超浅瀬人間なので、細かな分類とかよくわからないので間違ってたらご愛嬌

きっかけは相席食堂に出てきた呂布カルマという人に興味が湧いたこと。

正直な話、ラップHIPHOPもそれまで一切興味がなく、むしろ日本語ラップは無理やり踏みに来る韻がダジャレしか感じられずむしろ見下しているくらいのつもりだった。

そもそもメジャーシーンに出てくるHIPHOP大人の手で汚されまくってて、感謝しすぎだしオーケストラで泣かせようとしすぎだしそんないいヤツのほうがむしろ信用できるわけないしって感じだったせいもある。

実際、ほとんどが女性問題を起こして自らを台無しにしていくようなやつらばっかりだったしね。あとひとつあとひとつ言いながらどんだけ手を出してんだよって思うと草しか生えてこない。

それはメジャーに限ったことじゃなくて、薬物問題とか暴力沙汰とか聞こえてくると、純粋音楽として楽しめないよなって思うってしまうのもある。

なので要するに、どれだけサジェストされようとも開くなんてことは絶対になかったので全くもってノーマークだった。

相席食堂に出てきたときラッパーなら見なくてもいいかなと別のことを始めようとしたら、まずその風貌の独特さに引っかかってしまった。

ラッパーといえばあごひげ、ガテン系、フードかぶってダブダズボン定番R指定さんを見たときも、メジャー向けにちょっと小綺麗にしてきたねくらいに思っていた。

ところが出てきた呂布カルマはどこからどう見ても下っ端のチンピラ

吹けば飛びそうなひょろい感じで、服装と顔ばっかりがいかつい30年前の小岩チンピラみたいだった。

なにそれ。今どきのHIPHOPどうなってるの?というのが最初の印象。

実際にロケが始まってみると、大吾さんが「お人よしオールバック」と表現するくらい、いい人よりの普通の人。

とにかく終始ポンコツ。肝心のラップ部分すらポンコツ

結局最後までポンコツ

この人のどこがカリスマラッパーなの?という疑問が見れば見るほど湧いてくる。

疑問が湧いてきた以上、とりあえず見てみよう。それで音楽性もポンコツならそれまで。また来世のつもりで検索

youtube適当MCバトルを選んで開いてみる。

先攻はいかにも絵に書いたようなラッパー一生懸命韻を踏んで暴力的な言葉を並べる。会場は沸いているけどやっぱり全然きじゃない。

そして呂布カルマのターン。

いきなり遠くの視点から矢じりのような言葉を飛ばす。そうかと思うと一瞬で懐に入って重い一発を食らわせる。

別に韻を踏むわけじゃないけど、言葉選びと相手との距離感の行き来がめちゃくちゃうまい。

会場も沸く、というより唸る。

その一撃で相手自分立ち位置を完全に見失って、顔を真赤にしてまっすぐ掴みかかるような言葉を返す。それには観客も首を傾げるか失笑

まだ2ターン目、軽く笑って王者の余裕とばかりに相手を諭してから踏み潰すような上から目線言葉選び。圧倒的な火力差を見せつけながら相手の逃げ道は塞がない。

3ターン目、相手に残された手段はそれほど多くない。

玉砕覚悟で突っ込むか、一旦下がって相手の隙を伺うか、煽って失敗を誘うか、負けを認めてパフォーマンスアピールをするか。

選んだのは玉砕。本人には玉砕自覚はないかもしれない。とっくに圏外まで下がっている相手に至近距離攻撃を火力全開で繰り返すも、当然一発も届かない。

それをわかっているのか、心理的距離とは裏腹に相手の眼前至近距離まで顔を近づけて挑発を繰り呂布返すカルマ

相手言葉は全て空振りで終わる。

呂布カルマのターン。

相手のつま先をしっかりと踏みつけるような言葉を選ぶ。

相手はその時はじめて自分の居場所を思い知って、もはや逃げられないことを知る。

猛烈な威圧感を前に、逃げることも攻めることもできず、しかし止めをさすことはせず、独り相撲だったことを観客にも知らしめる。

そこにいる全員が呂布カルマ勝利確信する。

勝敗はバトル後の観客の反応の数で決まる。

先攻の名前が呼ばれると、ちらほらと手が挙がるのみ。呂布カルマ名前が呼ばれると全員と思えるほどの手が挙がる。確信事実に変わる。

なんだこりゃすげー面白い

今のHIPHOPってこんなに面白いの?とサジェストに出てきた見知らぬラッパー同士のバトルを見る。

そしたら全然違う。

そこには今までのイメージ通り、韻を踏むことばっかりに一生懸命で、肝心の勝負のものベタ足の殴り合い。

学生同士の喧嘩みたいな、距離感も力加減もわからず、ただ全力で殴り合ってるだけの野蛮な戦い。

面白みよりも不快感のほうが何倍も強く、2つ3つも見たら絶えられずにリタイヤ

それで呂布カルマたまたまだったのかと思ってまた別のバトルを見る。

やはり抜群に心理戦面白い。この展開の速さの中、あの手この手相手翻弄して、気がつけば相手の体力は残っていない。

どうやら呂布カルマという人間だけ別次元だということがわかる。

いわゆる総合格闘とか、もしくは対戦格闘ゲームとか好きな人絶対にはまる。

とにかく心理的駆け引きが抜群にうまい

営業妨害かもしれないけど、見た目はこんななのに、めちゃくちゃ真面目でめちゃくちゃ勉強してないとこうはならないはず。

要するに、今まで喧嘩自慢がノールールで殴り合いをしていた世界だったのに、総合格闘のプロが殴り込んできてしまったような感じ。

ベタ足の殴り合いで一番つええやつ決めてた世界に、立ち技寝技関節技なんでも使えるやつが出てきたらそりゃつええわ。

ここからは推測でしかないのだけど、こうしたシーンの変化が起こった一番の理由は、おそらくHIPHOPというものが先人の努力によってやっとそこまで一般からだと思う。

過去、何回かの少ない記憶で見たMCバトルは、勝敗プロベテラン投票で決めていた。

まり、どれだけHIPHOPラップスキルが優れているか勝負の決め手となっていたために、盛り上がりと勝敗の結果が異なることも多々あった。

しかし、今回見たMCバトルは、全てバトル後の観客の挙手の多さで勝敗が決まっていた。

それはつまりHIPHOPラップの専門的なスキル以上に、とにかく盛り上がったほうが勝ちなのだ

ある意味で真面目にHIPHOPを続けてきた人間からしてみれば望まない世界かもしれない。

もちろん呂布カルマラッパーとしてのスキルの高さは十分に感じられる。

韻を多用しないのはスタイルと言えばそれまでだが、それよりも、戦略性や言葉選びや比喩センスが見た限りではずば抜けて高かった。

これはあれだよ。芸人スキルだ。

実際に芸人をやりながらラッパーもやっている人間も多いらしいが、ここに来てシンパシーの高さが注目されているのだと思う。

彼の経歴をしっかり調べたわけじゃないけど、ここまで言葉を数多く自由に操れるのは、少なくともある程度しっかりした学歴か、教育を受けていないと無理。

たまたま見た目のいかつさがハマっただけで、おそらく人格は相席食堂で言われた通りめちゃくちゃ真面目でお人よしなのだと思う。

そうした作られたキャラからこそ、バトルで過剰に熱くならないし、冷静に相手を追い込めるのだと思うと、ラッパーには本当の意味で敵だよな。

彼がこのまま活躍しつつければ、MCバトルはもっと一般化して、HIPHOPシーンはカルト化と二極化していくんじゃないかな。

少なくとも、すでに分断が始まってることは確か。

なんて思っていくつか動画を見てたら、輪入道って人がこれまたやばいってことに気づいた。

多分、天才はこっち。液体みたいにどこでも入り込んでいって、そこからいきなり火力ぶちかますタイプ。もちろん経歴は一切しらないけど、HIPHOPとしての純度は呂布カルマ比300%くらい高い。

これはもう揃っちゃったわけですよ。条件が。

HIPHOPシーンは今でも十分メジャーだけど、こっから一気に大衆化する超新星爆発直前にあるなってこと。

もともと好きな人が望んだ形とは程遠いかもしれないけど、TVショーとしてこの上ない条件が揃ってしまいました。

今のうちに注目しておいて、アーリーアダプター、ギリでイノベーター語るのもありだと思います

食わず嫌いせず、一度見ておいたほうがいいです。呂布カルマ。顔とHIPHOP以外、まじで普通の人だから

並み居るガチの悪ガキ押さえつけて、それが天下取ってる状況が面白くなくて、何が面白いと言えます

2021-09-25

みかかクオリティVS地方紙

https://www-nishinippon-co-jp.cdn.ampproject.org/c/s/www.nishinippon.co.jp/item/n/805292.amp

この記事の「今も設置工事が決まっていないのは新規受け付け分も含め、約2万件に上っている。」って滅茶苦茶悪意のある書き方だなと。

システム移行失敗したかソーシャルICTパイオニア(笑)くらいはいいんだけど、ミスったところから立ち直ってる途中で、通常の新規受付分まで含めて2万っつーボリューム示して煽ろうとするのなんなん?西日本新聞取材流儀ブロック紙思想は知らんけど。

2万件の影響で寄せられた関連情報10件というのはどうなんかね?

推測だが、クリティカル問題があり、みかか側もどうしようもなくスルーして後手後手になったハードクレーム案件が数百件潜在して粘着化してるのではなかろうか?

みかかシステム対応は初期報道を見てもお粗末に感じるし、内向きの論理が影響してこうなったんだろうな…という波動をヒシヒシと感じるが。

これまで東よりも頑張り屋さんとダイヤモンドなどにも書かれていた西日本落下傘のヘッドによる強権体制に振り回された末路かな…。

2021-09-06

anond:20210905175129

大体増田同意だわ。このトピックで、手直ししてコメント入れてる画像見たけど、金にもならないのに、暇だな。ってだけの感想だった。

本気でいいお札を作りたい→国立印刷局仕事できるよう努力すればよい、少なくともツイッタで吠えても仕事は来ないでしょ。

デザインいいお札を作りたい→別に法定通貨じゃなくても、商品券や金券、子供銀行券でスゲーやつ作ればいいじゃん。見せてくれよ渾身のイケてるお札を。

なんか結局自称プロ後出しじゃんけん見た気がした。

そんなことしてるより、その金をどうやって稼ぐか考えた方が生産的だ、人生デザインしなおした方がよい。

大体、日々の決済で、ダサい云々関係ないわ。一葉のカラーが赤みかかったのも数年したら慣れたし。

ただ、肌触りとかATMとかちゃんと使えるか確認したいから、通し番号の違うバラ100枚束を100セット送ってください。お願いします。

2021-07-20

anond:20210720214047

自分から反撃する

→向こうは集団から基本的には無視する、耐えるだった。

 一度だけリーダー格に掴みかかって喧嘩になったことがあって、その時に一部の人は辞めてくれた気がする。

 でも結局主犯格は変わらないし、別の人を誘って同じように嫌がらせしてくるだけだった。

教師

基本的にはノータッチ。あってもまぁ、表面上の注意とかクラスを話すとか間接的な部分で、

 この問題ちゃん解決しなければならない、みたいに捉えていたやつはいなかったと思う。

 教師イメージがこの時のままなので、教師というものは逆らえない子供にイキってるクソみたいなやつという印象がある。

→やっぱりありのままを伝える、というのはできなかった。いじめられていると正面から告白することができなかった。なんか罪悪感があったんだよな。

 精神的にもう耐えられないと思ったときと、自分ではどうしようもない金銭が動きそうだったときの2回は親にも正直に話して動いてもらった。

自分でやり返して何とかなるのは小学校か、せいぜい中学校の前半くらいまでで、

自分場合さな田舎公立学校で起きた話だったのと、行かないっていう選択肢は考えたこともなかったな。

2021-05-13

精神疾患持ちが他人と暮らすということ

精神疾患を患っている人間他人と暮らすというのは楽なことではない

精神を病んでいると、ご飯が一切喉を通らない日、床に倒れて何時間も動けない日、トイレに行くのもしんどい日、いろいろある

掃除なんかしたくねえ 買い物なんか行きたくねえ 風呂なんか入りたくねえ 入れねえ

一人暮らしならそれでいい ご飯を食べたくない日は食べなくていい 床から動けないなら動かなくていい トイレもまあ後で自分で始末するなら垂れ流せばいい 掃除も買い物もしなくていい 風呂も入らなくていい

だけど、他人暮らしていると、そういうわけにはいかない

ご飯を三食作って決まった時間に食べる 皿を洗う 掃除や片付けをする 日用品ストック冷蔵庫の中身を確認して買い物に行く

そういうことをしなければいけない

そして何より、相手も同じ人間なので

「悲しい」「しんどい」「つらい」は鬱と診断された人にのみ抱くことを許された感情ではないので

相手だってしかったりしんどかったりつらかったりするときがあるので

自分のつらさにのみかかずらっているわけにはいかない

相手に優しくしなければいけない 思いやりを持って接しなければいけない

つらいとき好きなだけつらい顔をしていられる一人暮らし時代とは違い、「一緒にいる人に心配をかけない」「一緒にいる人の気持ち状態を思いやる」ことを念頭に置いて振る舞う必要がある

それが他人と暮らすということ

精神疾患持ちで同棲中の恋人がいるというと「理解のある恋人がいていいな〜」と嫌味を言われる今日この頃インターネットだけど

楽ではない

なのは一人暮らしの方に決まってる

病んだ精神を律しながら生きるのは大変す

精神疾患持ちと付き合う人間がいると聞くと「感情のままに振る舞うことを許してくれるママのような存在なんだな」と思う人がいるようだが、それは違うんやで

そんなやつはおらん

精神疾患持ちと付き合う恋人は決してママではない

どんなに病んでようが自分を律して生きなあかんと思わせてくれる、しゃっきりさせてくれる、圧倒的他人なのである

2021-05-12

例え下手すぎ

" 話しは変わりますが、たとえばある女性スーパー万引きしていたとしましょう。店員がやってきます店員彼女に注意するとともに、「デブスのメスは食欲を抑えろ!!」あたりを言ったとします。女性は怒ってその場にある包丁店員を刺してしまいました。"

徳島事件を男女逆転するとしてもこの例はおかしいでしょ。

見目麗しいとは言い難い50代女性が「おばさんちにこない?」って男子高校生を誘ったて「きもい」と言われておばさんが逆上して男子高校生のこと刺したとかなら分かるけど。

(突き飛ばすとかつかみかかるとかは男女の体格差があるのであえて「刺した」って書きました)

2021-05-07

刀質は、そういうふうには考えない

刀質は、こう考える

私の前に立つのから、きみは、さぞかしすぐれた剣客なのだろうと、考える

私に挑みかかってくるのだから、きっときみはとても強い剣客だろうと考える

2021-04-28

anond:20210428122650

間合いに入ったら掴みかかるのか。

おかしな話だろ。

迂闊でもなんでもし年齢が上なら口頭の注意でよかったわけで。

19歳が疑いようもなく非があるのは置いておいても、口頭で注意だけで止めなかった奴を録画するのは間違いではないね

現に暴行をした後に逃亡しているじゃないか

録画しているのは正しかったろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん