「貧困家庭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貧困家庭とは

2017-10-16

anond:20171016184956

認可と、認可外の利用者を、階層で明確に仕切って別の市場に仕立てるか

イギリスはそんな感じと聞いた。

日本の認可にあたる、税金投入した安い公的保育園貧困家庭のみしか使えず、

中流家庭以上は日本の認可外にあたる税金投入がない高い保育園しか使えない、んだそうだ。

保育士待遇は知らんが、前者は公務員だろうけど後者はさほど高い保育料を取れるとは思えないので悪そう)

保育園を「貧困者に対する福祉施設」と考えて「貧困からの救済」「格差是正」を最優先とするならそうするべきなんだろうけど

日本じゃ既得権益者の反対多数で無理だろうなあ…

2017-10-13

善意に群がる者共が醜い

タデクーポンという取り組みがあることを知った。

貧困家庭中学生に塾に行ける機会を与えようという取り組みで、取り組み自体は良いんじゃないかと思う。

塾に行かないとまともな勉強ができないっていう根底にある考えはよくわからないのだけど、学校教育に期待できず、塾の方が進学的な意味で良い教育を行なっているのは事実だと思うから意味のある活動なんじゃないかと思った。

https://camp-fire.jp/projects/view/42198

関連する記事を読んでいると、主催者の人はなんらかの原体験があってこの取り組みを行なっているらしい。

よくもまあこんなお金につながらないことをやるよなと思いながらも、なんらかの原体験に突き動かされて金銭利益につながらない行動を取る気持ちはなんとなくわかるし、応援したいなとは思う。塾代のカンパっていう手段なのかと言う問いは一旦おいておくとして、直接お金を渡すよりもクリーンだし、用途も限られているし、生活保護とかとは違った仕組みとして成立できるし、良いと思う。お金が余ってる富裕層な人々は支援しまくれば良いと思う。

なぜかたまたま主催者の人とSNS的に知り合いの知り合いくらいだったりして、その人の投稿を読んでいた。

熱い想いでやってるんだなと思ってすごいなと思いながら、コメントを見ていたらこいつらほんと巫山戯んなよっていう気持ちになった。

「何か手伝えることがあれば言ってください」と、普通の人が言うのはいいんだ。

そこに自分サービス宣伝を混ぜようとした奴ら、全員恥を知れって思う。

お前のサービス宣伝のためにやってんじゃねーんだよ。

なんでこう、新しい取り組みをビジネスチャンスしかみれないのかな?

それを起業家だと思ってるのかな?

コラボでもなんでもねーんだよ。ただの売名だよそんなの。

ほんとに支援する気があるなら、持ち出しで勝手にやれよ。

かにお金を稼ぐことは大事だし、こんな取り組みを行うにしたってお金が続かない限り、取り組み自体も続かない。

お金があるというのは大前提だし、取り組みを継続させるためのお金を生み出す仕組みを作る必要があることも重々承知している。

から、中心になってやっている人が、多少なりともお金を生み出す行為時間を使うことはすごく大切だし、やるべきだと思う。

でもなんだよこの周りに掃いて湧くように出てきた奴らは。

自分が稼ぎたいがために、自分の虚栄心や承認欲求を満たすために、善意に群がって好き勝手荒らして。

本当に醜いと思うから、心当たりのある奴は1000万くらい支援したら良いんじゃないかな。

それくらい払っとけば、多少好き勝手やっても誰も文句いわねーだろ。

2017-10-10

室井 いまは大企業税制優遇されて、ほとんど税金を払っていない。安倍さんのお友達にはバンバン補助金を出す。企業富裕層、お友だちだけ優遇っておかしいです。一方で弱い人からはむしり取ろうとしているし。

前川 政治権力も世の中もお金で動いていますからお金を持ってる人が政治を動かして、自分たちに都合のいい政治する。メディアも同じ。ですからいま一番必要なのは所得や富の再配分だと思います。この30年間ずっと、新自由主義的な経済政策財政政策が続いていて。中曽根さん(康弘・元首相)のころからですね、金持ち優遇は。法人税を下げ、所得税相続税最高税率を下げてきた。金融資産運用して得た所得には低い税率しか適用されない。お金持ちや大企業はどんどん儲かるようになっている。さらにいま、金持ち優遇にほかならないと思っているのが「教育資金一括贈与制度」です。祖父母が孫の教育費を贈与するという、一見もっともらしいものですが、孫1人に1500万円をぽんと無税で贈与できるんです。孫4人なら6000千万円。さら結婚子育て資金の一括贈与制度もある。これも上限1000千万円。この2つの一括贈与制度を使うと、ひとりの子どもや孫に、2500万円まで贈与税相続税もなしに財産を分けられる。こんなことができるのはお金持ちしかいないわけで、金持ち相続税節税対策にフル活用されているんです。

室井 お金持ちの祖父母がいれば潤沢な教育費をもらえるけど、貧乏ならダメってことですよね。ますます格差が広がるし、貧困世代間で連鎖するという典型じゃないですか! 

前川 その通りです。

室井 前川さんって、出会い系バー通いは貧困の実地調査で、夜間中支援貧困問題でしょ。日本の最大の問題貧困格差だっておっしゃってもいます。私も本当にそう思いますが、いつごろからそんな風に考えるようになったんですか?

前川 この30年間ほどです。それは政府格差拡大政策を取り続けてきたことにある。教育に関してもそうです。国立大学授業料はすごい勢いで高額化してきました。私が東京大学に入った1973年授業料は1年間で1万2千円で初任給1カ月よりも少ないくらい。その2年後には3倍の3万6000円になり、いまや53万5800円です。かつては、お金はないけれど優秀な人は国立大学に行けた。しかしいまでは、貧困家庭は塾にも行けないなどの環境からも、なかなか学力向上ができない。私立より国立大学に行っている学生の親の方が金持ちだったりする。教育お金をかけられる親の子どもたちしか国立に行けない。これは地方高校にも言えることなんです。地方公立高校お金があって学力が高い子が行き、落ちた子が私立に行く。そして私立のほうが授業料は高い。私立に行っている子の親のほうが年収は低い。そういう逆転現象が起きているんです。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0924/ltr_170924_8490299012.html

起きているんです

2017-09-28

知識があっても読解はできるか くコ:彡

 anond:20170927223119

 リーディングスキルテストの件、みんな興味の持つところで各々考察たことを書きこんでおり、ほくほくしながら読む次第。

 さて、一文の中に専門用語が多いと脳のメモリーが大幅に占められて苦しいなんてコメント散見されるなか、「読解には知識必要」な側面はもちろん存在するだろうが、「知識があるなら読解は可能なのだろうか。

 そこで、軽く身内でアンケート調査を行ってみた。結論を言えば、「知識があれば読解力は上がるが、必ずしも読めるようになるかはわからない」だ。

(元のリーディングテストの焦点は知識の有無ではなく読解力そのものに対する調査であるので、もちろんこのようなことは元調査の中で解析されているだろう。しかし、いまいちはてな上では欲しい情報が見つけられなかったことと、自分の身の周りの実感にも少し知見を得たかったため、素人眉唾ものにはなるにしろ独自アンケートを取ってみた次第。)

 イカ、調査内容、調査結果及びその考察について記す。

調査内容

 この調査は同程度の読解力が必要な設問に対して、専門知識の有無により正答率がどのように変化するかを調査した。

 具体的には、イカの二つのアンケートTwitter上にお昼に投稿し、夕方、深夜にその投稿を同タイムライン上で周知した。投票期間は1日とした。

アミラーゼという酵素は、グルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースでできていても、形が違うセルロースは分解できない」

セルロースは以下の4つのうち何と形が違う? (NII リーディングスキルテスト実例 H27度実施予備調査 より)

デンプン  B アミラーゼ  C セルロース  D 酵素

スプラッシュボムというサブウェポンは、スペシャルウェポンにスーパーセンサーを持つN-ZAP85と相性が良いが、同じスーパーセンサー持ちでも、性能が異なるハイドラントとは相性が良くない。」

ハイドラントは以下の4つのうち何と性能が異なる?

A N-ZAP85  B スーパーセンサー  C スプラッシュボム  D サブウェポン

 前者のアンケートは9/25/12:15に投稿し58票を、後者アンケートは9/26/13:20投稿し62票を獲得した。

属性に関する補足)

 私のTwitterアカウントフォロワー数が約200名であり、その9割以上がスプラトゥーンを愛好する人達である生物の専門知識に欠け、スプラトゥーンの専門知識に長けている人達集団として本調査に適していると思い、調査対象とした。

 年齢は高校3年生程度~30代で、20代前半がメイン層と思われる。男女比はおよそ1:1。社会属性は中卒ニートから医者さんまで幅広く、完全な貧困層はいないと思われるが約1割程度は母子家庭等で貧困層に近いと思われ、約1割は高学歴と思われる。

 スプラトゥーンのウデマエは1割程度がS以下で9割がS+以上で、そのうち2,3割はS+99経験者で、1割はフェス100傑勢、5人はフェス1傑勢である。要するにガチでやりこんだ人が多くイカした知識には申し分ない。(なお余談だが、体感的にはウデマエと学歴にはあまり相関がないように感じる。)

調査結果

デンプン 64%  B アミラーゼ 17% C セルロース 5% D 酵素 14%

A N-ZAP85 84%  B スーパーセンサー 2% C スプラッシュボム 6% D サブウェポン 8%

(1票につき2%弱の得票率向上となる。C セルロース については本来グルコースとすべきところを転載ミスした。B スーパーセンサー とC スプラッシュボム についても元と同じ設問構造にするならば順番を入れ替えるべきところだがミスした。)

考察

 Twitter上で投稿したところで、興味ない人は飛ばす、内容が読めないがアンケ結果が見えないストレスとの間で揺れて適当クリックする、元調査と違いじっくり考えたり時には調べたりなども可能等、様々な要因により正答率は一般的ではないだろう。母数もたった60人程度だ。

 しかし、ほんとにデンプンアンケを読めない人が(高校レベル一般人レベル仮定して)7割もいるだろうかという疑問に対しては、正答率6割であったことが自分の実感には合致した。

 (例えば「杞憂」が読めない上に説明しても理解できない大人もこのコミュニティはいらっしゃるし、そういう人も含めて自分所属文化圏外の日本国民一般を感じる。だいたい5,6割くらいは正解するかなと思っていた。)

 しかし、荒れた学校の不良のような人は対象内には皆無だし、そういったある一定コミュニケーション能力を有した集団であることも考えると、国民全体でみるとやはり正答率は3割程度なのだろうか……。ご意見求む。

 本題、考察したいのは、イカ用語書き換え版アンケにおける正答率についてである

 スプラトゥーンを熟知した者にとって、ハイドラントとN-ZAPがメインウェポンとして同類であり、「スーパーセンサー」というスペシャルウェポンや「スプラッシュボム」というサブウェポンといった別分類のウェポンとメインウェポンを性能比較することが文脈にそわないことは瞬時に理解できるであろう。

 さらに、イカアンケはデンプンアンケ終了後に行ったため、ツイートに興味を持つ層の変化等はあれど、正答に有利な状況とはなっているだろう。

 しかし、正答率は84%である。その中で62人中10人が誤答した。これら10人は果たして不真面目なクリックによるものだろうか。

 デンプンアンケ、Cの選択肢転載ミスする愚行を披露したが、「セルロースセルロースと形が違う」と回答する者が5%(2名)いた。

 答えてくれた方の中には「矢印以降の選択肢を見て頭が混乱した」との感想をくれた方もいたが、さすがにセルロースをまじめに選ぶことはないだろう……?

 各選択肢に対して5%程度不真面目な回答が入ると仮定すれば、イカアンケにおける正答率はおよそ100%と認めることができるかもしれない。

 しかし、個人的にはそうとは感じない。(どうすれば不真面目な回答率を確認できるだろうか?天の川アンケも行うべきだったかもしれない。((天の川銀河の中心には、太陽の400万倍程度の質量もつブラックホールがあると推定されている。→天の川銀河の中心にあると推定されているのは(天の川 銀河 太陽 ブラックホールである。 正解はブラックホールであり、正答率は中学でも100%)))

おわりに

 知識があっても、あの構文が読めない人がいるかもしれない。((少し混乱するかもしれないが、つまりは「AであるBは、CであるDをEするが、Cであっても、FであるGをEしない」という文の中でDとGだけが同じ集合に属しFは同じ集合内でのみ要素を結合できる演算であるとき、読解できない人はFの現在所属している集合を理解できない、的な。私は数学全く知らないので言葉を間違えてたらごめんなさい))

 読めないとしたら、マニュアルが読めないなど、カラー分断の危機は本物ではないだろうか。論理的矛盾した言動感情を煽る政治家を支持してしまうのではないだろうか。

 私は貧困家庭の方ともTwitterを通じて友人となったが、彼や彼女から生活保護受給申請すらままならないほどの忍耐力と先を見通す力の低さを感じた。目の前の欲にすぐ溺れる。でも同時に、とてもつらい思いをしながら頑張っているということも感じた。

 バイトから正社員に昇格した人たちが、プレゼンなりの資料作成のような業務四苦八苦していて今にも逃げ出しそうだ。

 体感的に、多分彼らは今回の文は読めない。読む気が起きない。

 読解力の向上で救える福祉、救える命はあるだろうか。

 読解力がそういった問題の原因の一つとしていいだろうか。

 なんにせよ、実情をもっともっと知りたい。いろんな人のいろんな考察をみたいな。みなさまの引き続きのホットエントリ入りをお待ちしております

参考

例題とか http://www.nii.ac.jp/userimg/press_20160726-2.pdf

2017-09-24

前川喜平・前文科次官安倍政権愛国教育親学を痛烈批判室井佑月立候補を薦められた前川氏の答えは...

室井 私もシングル子育てしましたけど、稼げたのはたまたま運に恵まれラッキーだっただけ。だから、手っ取り早く大企業から税金を取って、困っている人に回してほしい。子どもって国の財産じゃないですか。そこにスポットが当たっていないのはおかしい。政府役割って、弱者のことを考えることだと思うんです。でも安倍政権がやってることは、それと真逆じゃないですか。

前川 私もそう思います。室井さんのように考える人が増えるといいんだけど、やはり強い人、大企業からお金を取らなきゃいけない。日本小さな政府になりすぎているんです。政府役割を果たさせるためにも税金は取らないと。

室井 いまは大企業税制優遇されて、ほとんど税金を払っていない。安倍さんのお友達にはバンバン補助金を出す。企業富裕層、お友だちだけ優遇っておかしいです。一方で弱い人からはむしり取ろうとしているし。

前川 政治権力も世の中もお金で動いていますからお金を持ってる人が政治を動かして、自分たちに都合のいい政治する。メディアも同じ。ですからいま一番必要なのは所得や富の再配分だと思います。この30年間ずっと、新自由主義的な経済政策財政政策が続いていて。中曽根さん(康弘・元首相)のころからですね、金持ち優遇は。法人税を下げ、所得税相続税最高税率を下げてきた。金融資産運用して得た所得には低い税率しか適用されない。お金持ちや大企業はどんどん儲かるようになっている。さらにいま、金持ち優遇にほかならないと思っているのが「教育資金一括贈与制度」です。祖父母が孫の教育費を贈与するという、一見もっともらしいものですが、孫1人に1500万円をぽんと無税で贈与できるんです。孫4人なら6000千万円。さら結婚子育て資金の一括贈与制度もある。これも上限1000千万円。この2つの一括贈与制度を使うと、ひとりの子どもや孫に、2500万円まで贈与税相続税もなしに財産を分けられる。こんなことができるのはお金持ちしかいないわけで、金持ち相続税節税対策にフル活用されているんです。

室井 お金持ちの祖父母がいれば潤沢な教育費をもらえるけど、貧乏ならダメってことですよね。ますます格差が広がるし、貧困世代間で連鎖するという典型じゃないですか! 

前川 その通りです。

室井 前川さんって、出会い系バー通いは貧困の実地調査で、夜間中支援貧困問題でしょ。日本の最大の問題貧困格差だっておっしゃってもいます。私も本当にそう思いますが、いつごろからそんな風に考えるようになったんですか?

前川 この30年間ほどです。それは政府格差拡大政策を取り続けてきたことにある。教育に関してもそうです。国立大学授業料はすごい勢いで高額化してきました。私が東京大学に入った1973年授業料は1年間で1万2千円で初任給1カ月よりも少ないくらい。その2年後には3倍の3万6000円になり、いまや53万5800円です。かつては、お金はないけれど優秀な人は国立大学に行けた。しかしいまでは、貧困家庭は塾にも行けないなどの環境からも、なかなか学力向上ができない。私立より国立大学に行っている学生の親の方が金持ちだったりする。教育お金をかけられる親の子どもたちしか国立に行けない。これは地方高校にも言えることなんです。地方公立高校お金があって学力が高い子が行き、落ちた子が私立に行く。そして私立のほうが授業料は高い。私立に行っている子の親のほうが年収は低い。そういう逆転現象が起きているんです。

室井 わかる。私にも高校2年生の息子がいるけど、その友だちを見ていてもそういう傾向はあります。でも、前川さんは官僚トップ事務次官まで登りつめたエリートなのに、なぜそんなに弱者に寄り添う、まっとうな考え方になったんですか?

前川 それは幼少期の体験にあるかもしれない。私の生まれ奈良県のど田舎秋津村(現・御所市)というところなんですが、そこの地主の家だったんです。よく覚えているエピソードがあって。小学1年生1学期の成績が、体育以外全部5だった。そうしたら、私のばあさんが校長のところにねじ込んでね。「なんで体育が4やねん!」と。すると2学期から、体育が5になっちゃった秋津村での一強体制です。しかもばあさんは同級生が私を「きへいちゃん」って呼んでいるのを聞いて、その親に「おまえの息子はけしからん。きへいちゃんって馴れ馴れしい。ぼんぼんって言わせろ」と怒ってね。でも子ども心に「これはおかしい」と思いましたよ。ばあさんの行動に対して批判的な目を向けていたんですね。周囲には被差別部落もたくさんありますから、その人たちが不当に扱われているのも目の当たりにして。そういう社会構造矛盾みたいなものを、小さいときから感じていました。それって、おかしいなと。子ども同士で喧嘩しているのに、親が謝りにきたりね。生まれときから小さい世界だけど、カーストの上だった。生まれながらの格差おかしい。そんな感覚が小さいときからありました。どうもその辺から目覚めていったんでしょうね。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0924/ltr_170924_8490299012.html

やはり中曽根を泣かさなければならない

2017-09-18

貧困家庭で育った

貧困家庭で育った子供視点から貧困家庭問題点を挙げたい。

私は現在高校卒業して働いている。貧困層立場意味合いとしては深刻な方だったと思う。

ただ、複数貧困家庭で育ったわけではないので視点の偏りはあると思う。

  

貧困連鎖である

これが一番問題で、国によって救われないといけない面がどうしても出てきてしまうと考えている。

例外はあるにしろ貧困家庭は総じて精神的に弱いと思う。

人によって差はあると思うが、精神的に弱っている際に無駄遣いが増えることも多いかと思う。

貧困家庭の親は、情報弱者場合が多いと感じているが、これは子供に引き継がれる。

貧困からまれ精神不安によって、家庭内での喧嘩暴力が多く発生したりする子供への悪影響も計り知れない。

単純にそれらが無くとも、「金が無い」という親の悲鳴を聞く度に子供としては心が辛く、自分を責めてしまったりする。

そうなると非行に走る場合もある。

親の不安定さは子供に伝染し、その子どもが親になった際に、また同じ子供うつっていく。

勉強」どころではない(自分と親{家庭}の事で精一杯)という土壌が形成されて、

1.非行に走る

2.進学を諦めて就職する

という選択に至りがちであり、中卒・高卒収入大卒に比べても低い事から連鎖的に貧困も育っていく。

  

情報収集が弱い

これは私の育った家庭が問題なのかもしれないが、「騙された」という親の言葉が、しっかりと内容を確認しなかったがために招かれている事態だったりする。

そうでなくとも、「勉強大事」と教わったところで、学ぶ手段を教わらない場合が多く(親の学歴もまた低い場合が多いことも関係する。)

学校での受動学習はできても、社会重要である能動学習が出来ない。(方法がわからない)

  

浪費か、倹約か。

これは二極化が起きることも多いかと思っている。

私の家庭では、浪費が多かったように感じる。

かいお金貯金していく大切さを知らないし、あるいは、その手段を知らないように見えた。

この点は真逆の方向で私に引き継がれた。

私は倹約に走るようになった。倹約もまた精神負担が大きい。

数千円を切り詰める必要性を感じてしまい、多分、こういう考え方の人間が増えると国の経済的には良くないと思う。

  

---

私の家の話だが、本来自分の為になる勉強などをする精神的余裕がなく、逃避的行動に至りやすい。

私は一度家庭内が大きく荒れて、中学校では学年トップの人と競い合うほど学力はあったのに不登校になり、

その後ブランクを経て高校へ進学したものの、やはり収入は低いし厳しい仕事だと思う。

(とはいっても、知能労働ができているだけ幸せなのだとは思う。)

お金持ちの家に生まれたら、好きだった美術系の学校に進学して、たんまり好きなことを学びたかったな。

2017-09-17

「マズい」学校給食の不道理

大磯町の「マズい」学校給食について調べると、不可解なことに気づく。

 

まず、家庭の払う金は、月額4900円だ。

家庭が負担する給食費は生徒1人当たり月4900円という。

  http://www.kanaloco.jp/article/140220

 

給食の数は870人分だ。

 

1日870人分

  http://delete-all.hatenablog.com/entry/2017/09/17/153008

 

1年間に生徒側の全員が払う額(総額)は

    4900×12×870=5115.6万

まり、5115万円である。(端数切り捨て)

 

一方、大磯町が払う額はこうだ。

配膳室整備費が計約1200万円、業者への委託料が年間計約4100万円。

  http://www.kanaloco.jp/article/140220

 

まり、生徒からは年間5115万円を徴収するのに、業者への委託料は年間計約4100万円であるにすぎない。差額の 1000万円は、大磯町がいただいてしまう。

一方、配膳室整備費は 1200万円だが、これは最初の年にいっぱいかかるだけで、以後はあまりからないだろう。

 

というわけで、大磯町は、生徒から多額の金を徴収したあとで、その金を給食費には回さず、大磯町財政に入れてしまっているわけだ。

これはつまり中抜き」みたいなものだ。「ピンハネ」とも言える。これが、大磯町学校給食が低品質であることの理由の一半となるだろう。

 


 

 《 注記 》

 

給食費を払わない家庭(貧困家庭)もいるはずだ。だから870人分の収入があるとは限らないぞ」

という反論が来そうだ。しかしこれは妥当ではない。

なぜか? 給食費を払わない家庭(貧困家庭)への補助は、自治体自分財政負担するべきものからだ。

なのに、その分を他の生徒に負担させるのでは、「自治体福祉政策の金を、同級生にツケ回しする」というようなものだ。これは道理が通らない。

貧困家庭への援助は、自治体や国がやることであって、同級生がやることではない。したがって、「自治体が金を援助する」ことがあったとしても、870人分の収入があると見なしていいわけだ。(支払う人の数は870人よりも減るかもしれないが、収入自体は870人分の収入があるわけだ。)

 

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826124452

選べない人って貧困家庭とか低学歴とか?

だったら奨学金もらうなり低偏差値公立狙うなりローン組んで院ロンダとかやってる人は大勢いるじゃん

中卒高卒田舎非正規で「あー誰か助けてくれないかな―」とかやってるのは餌も付けずに魚釣りしてるようなもん

2017-08-23

日本女性、安売り問題

アメリカ人ヨーロッパ人と関わるようになって

日本人女性の性の安売りがひどいなあと思うようになった

アメリカ人EUの人々

僕が知っているのはイギリススペインスイススウェーデンである

こういった国の女性性的ものに「値段をつけない」

まり売らない傾向がある(よほど貧困である場合は除くが)

彼女たちは教育のせいかはわからないが

性的な魅力をPRするが、「売らない」のである

例えばワンナイトラブなんてのはどの国でもありがちだし

僕の経験上はアメリカ人女性はかなり軽いほうだ

さくっと一発やるというのは珍しいことではない

アメリカ人と比べればヨーロッパ系はお硬いところがあるが

それでも日本に比べれば性に関しては開放的だろう

ただし共通しているのは「売らない」ところにある

日本人女性プライドのなさというのは世界でも類を見ないところがあり

例えば、少し可愛いかったり、巨乳であったりすると

大抵はキャバクララウンジで働いた経験があったりする(相当多い)

個人経営スナックラウンジ大学生や、ちょっと悪い高校生なんかもいるし

僕の知っているスナック女性中学生から働いていたと言っていた

キャバクラ的なところは、まあ男性王様のように扱ってくれるし

何言っても褒めてくれるし、バカにされてもヘラヘラかわして本気では怒らない

多少のおさわりなんて皆我慢している(店によっては激しくてもOKだったりする)

僕の近所の場末スナックでさえ時給2000円だからお金になるのだろう

東京大阪中心部だったらもっと金になる

なぜ日本女性セクハラパワハラをするおっさん相手

金と引き換えにできるのだろう

僕の知り合いのスペイン人女性日本観光中に

水商売の店に入ったことがあったと言っていた

だが、そこの客が体を触ろうとするのですぐに辞めたとブチ切れていた

日本旅行最後彼女アジアへの憧れはなくなったようだ)

最初普通のバーみたいなところだと思っていたらしい

まさにこれが日本人欧米先進国との違いだと思った。

日本女性たちは良い賃金と引き換えなら、男性に屈服していいと思ってるところがある

欧米人女性はそこに相当抵抗がある

欧米人自分のやりたいときにはタダで性行為性的PRをするが

それは自分がやりたいと思ったからだ

キャバ嬢だってクソ客の相手自主的にしたいわけじゃないだろう

だが金のためならそれができるのだ

根本的に意識が違うな、と思った

イギリスにしばらく住んでいるがキャバクラ的な文化は皆無だ

コールガールポスターが小汚い電話ボックスに貼ってあるぐらいだろうか

週末は皆パブやバーで踊ったりしている

もちろんキャバ嬢のような露出の激しい服を着ているが

イギリス人はそういう服を着て金をとるなんてことはしない

したいからしている、というところがはっきりしている

日本ではそこら中に商売女がいて、おっさんセクハラパワハラを金にかえている

フェミニストもっとそこを指摘した方がいいと思う

自分たちは性に値札をつけられても問題ありませんよ、と公然としているんだから

僕は日本おっさん増長するのはそういった商売が成立しているからだと思う

セクハラパワハラへのハードルを下げていると思う

ようするに日本人女性ソフトな性被害を受けやすいのは

たくさんの女性が安売りしているからにほかならない

■追記

何やらコメ勘違いしている人たちがいるようだ

その日本キャバクラ人口すごそうだな

皮肉のつもりだろうが実際にすごい

平日は昼職やってるんですけど~(事務・パチのバイトが多い)

と言われることはいくらでもある

何年ぶりかで夜はじめました

とか体験入店したことありますとかね

実際にある店にいる子以上にめちゃくちゃ多いだろう

君の彼女や嫁にも聞いてみるといい

ドイツ旅行中、そういうお商売の店ばかりが並んでる一帯に迷い込んでしまい、正視できないような露骨写真がそここにあって逃げ出した覚えがあるんだけど。あれは私の妄想

ヨーロッパ 風俗店」でググるだけでも山ほど体験記が出てくるじゃん。徒然草かよ。

そういう仕事場所は各国にある

もちろん日本にも風俗ピンサロなどがある

「それに加えて」という意味だ。

直接的な性行為だけでなく、表向き性を売ってませんという体で

実態セクハラするためのソフトな性の売買が露骨に行われているということだ

東京大阪にいけばわかるが、そういう「一帯」なんてものじゃない

各駅ごとにあるといっても過言ではないんじゃないか

ここで書いたのは一線を越えるプロ以外に

一般的女性でさえ性を売り物にしているということだ

極端に貧困家庭不法移民でもないのに

大学生になって、とりあえずキャバクラで働くかーって選択があるのは

先進国では日本ぐらいだろう

日本都市圏の頭の悪い高校女子なんて

友達と紹介しあって、水商売始めるなんてもはや職業体験レベルでやっている

容姿が優れている女子から夜の仕事に入っていく

高校からガールズバーで働いてて、キャバクラ半年ぐらいです

みたいなことはかなりある

営業柄たくさんの店で飲むが、日本教育体制どうなってんの

レベル低くない大学生でさえ働いている

海外に住んだことのない奴は現実を知らないから、想像で語るしかないよね。

東京大阪には各駅にキャバクラがズラッとならんだ地域がある

東京なら六本木歌舞伎町渋谷

大阪なら難波心斎橋梅田あたりのようなもっとも中心にさえ

恥ずかしげもなくある

それ以外の場所にも「駅」単位デカイ一帯がある

岡山三重なんてレベル中小都市にさえある

自分の在住経験ロンドンだが

ピカデリーサーカスオックスフォードサーカス

レスタースクエアウォータールーなど

中心地に堂々と看板を掲げて性産業を売りにしたりはしない

夜はナイトクラブが多いが男女ともに楽しめるし

一方的性搾取を店に掲げたりはしない

要出典

美人だったりスタイルのいい女の友達に聞いてみると良い

かなり当たりやすいだろう

観光ヴィザで就労するのは違法です

逮捕される前に祖国に帰るんだな


2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809154806

子供は不幸になるのかなぁ?

ひとり親家庭貧困家庭があるんだから、まぁいいんじゃないかと思うんだけど。

普通」と違う部分なんてどこの家庭にもあるし。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729201934

弱者ってのはストレス溜まってピリピリしてるからね。

実際の貧困家庭でも、じゃあ実際に触れ合うときは「同情するなら金をくれ!」だし。(古い)

引越しおばさんとかみたいなのもいっぱいいる。精神が壊れて行ってて、並の人では扱えないようになってる。

から覚悟なしに触れて自分が善人扱いされないと知ると「何だアイツらは!」となる。

実際ネットで触れるところにおるのがキモおっさん

で、ムキーって反応してくるのを期待して弱者をいじったり上から目線になったり。

そうして弱者と扱われなくなる。

結局、多くが貧しくなって、セーフティネットもなくなってるんだよね。

キモくて金のないおっさん」の解釈が雑なまま話を進めていくと話が見えなくなる

https://anond.hatelabo.jp/20170729073640

件の弁護士記事ブコメにも指摘されてたけど、「キモくて金のないおっさん」は単に実在する弱者像としてだけではなくて、普段は「水面下にいる貧困家庭の救済を!」とか「これまで存在してこなかった弱者や少数派の存在認知しよう!」みたいな、まったくもって麗しいネット社会的正義を唱え、政治的正しさを掲げる“良識派”や“反差別主義者”の欺瞞を指摘するためのもの、「反差別主義者にさえ差別される存在」を差して使われてた広い意味を持つ語なんだよね。

 その辺を理解しないまま件の弁護士(だけじゃなくてとりあえずキモくて金のないおっさんって言えば上手いこと言ったことになったと思ってるアホとかも)が安易弱者男性キモくて金のないおっさんという雑な扱い方でこの語を取り上げてしまったために、言葉意味あやふやになった挙句キモくて金のないおばさん」なんて意味のない言葉まで生まれしまったわけ

 それに、そもそもキモくて金のないおっさん」という言葉がそのまま男性差別と直結するわけではなくて、要は女性性的少数者民族的少数派・貧困家庭といった普段良識派”が彼らが普段唱えている「水面下にいる弱者認知しよう」というご高説に従ってこうした“キモくて金のないおっさん”“保護したあげたところで絵にはならない弱者”を組み入れてくれさえすれば、そもそも欺瞞など発生しないし、そもそもキモくて金のないおっさん」なんて言葉を使うだけ野暮なんだよ。

 だけれど現実はそうではなくて、ネットの“良識派”はこれまで唱えていた理屈自分で捻じ曲げ、「彼らは弱者ではない」とか「彼らはそういう状況にあっても仕方ない理由がある」といった、他の弱者の前では絶対に言わないし、言うべきでないと思っていることを彼らにはしばしば言い、また言ってもいいと思っているんだよね、これが。

 最近のものでそれに相当する事例、「キモくて金のないおっさん案件の例をいくつか出すならば

若い女を好きな高齢男性差別する人たち

https://anond.hatelabo.jp/20170626132146

30代童貞無職でも優しくされたい!

https://anond.hatelabo.jp/20170529064047

この辺の増田ブコメはとても典型的な「彼らは弱者ではない」「これは差別ではない」「彼らはそういう状況にあっても仕方ない理由がある」が見られる。

良識派”の欺瞞がはっきりと浮き彫りになった、って点で言えば最近ではこの辺がある(3つの増田ブコメ全部読まないと流れがわかりにくいので注意)

童貞気遣いの話

https://anond.hatelabo.jp/20170708030900

童貞が顔真っ赤w」って言うのってセクハラモラハラじゃないの?

https://anond.hatelabo.jp/20170709080616

はてな民は底の浅い偽善者差別大好き集団だよ

https://anond.hatelabo.jp/20170709150706


 つまりキモくて金のないおっさん」を語る際にはこの辺の弱者男性キモくて金のないおっさんではない、ってところをおさえて置く必要がある。

 しかし、正直あの記事の内容はがっかりだったなあ。別にからといって過去に読んだ彼の法律系の記事も当てにならんとかそんなことは思わないけど(自分法律家じゃないし)、少なくとも普段法律関連の記事を書く際のそれと同じくらい、語義や論理に忠実な態度でもって、男女同権問題キモくて金のないおっさんの話は分けて書いて欲しかった。

 これから増田やらはてなブログやらでなんか書く人も、このへんはしっかり切り分けて書いてほしいけど、どうだろう

2017-07-27

死にたい

結婚して、ずっと実家暮らしだったところから引越して慣れない家事に奮闘しながらそれなりやってきて、苦戦しながらも新しい仕事を得た

新しい職場に慣れるのは大変で、ある日会社にいけなくなって、それでも心療内科に通いながらなんとか立ち直ってきた

夫は、だらしないところもあるしゲームが大好きで少年みたいだけれど、優しいし家事も手伝ってくれる

共働きお金に困らないくらいの人並みの生活はできている

満員電車にもようやく慣れきた

でも今日会社を休んでしまった

罪悪感

夫が気がつかない細かいところに気がついて、わたしがせっせとやって、気がつかない夫に当たり散らしてしま

こんなに頑張ってるのに、もっと認めてほしい

でも、世間からみたら、甘えなんだろうなとおもう

世間は暗いニュースばかり

少子高齢化ワンオペ育児介護離職に、貧困家庭に、毎日起こる殺人事件に、政府のどうしようもない国会のやりとりに

わたしは神経質で心配性で、将来に対しても悲観な気持ちをいだいてしま

見知らぬ人のために保険料を払うのは馬鹿馬鹿しいけれど、病院に通う自分は誰かに助けられてることは情けない

生きてても仕方がないとおもう

楽しくない、なんのために生きてるのかわからない

生きるために仕事しなきゃならない

人間関係からは逃れられない

自分で現状打破できるほどのバイタリティも行動力もない

中途半端で凡人な自分

夫に迷惑をかけて、心配させている

情けない

生きててほしいと言われる

幸せことなんだろうと思う

でも誰かのために生きることは誰かに期待することだし、自分のために生きるほど自分のことが好きになれない

家で死んだり電車に飛び込んだりするといろんな人に迷惑がかかるから、どこか遠くに行って海や山で死のうかな

2017-06-29

こども食堂について

最近、こども食堂という存在を知った。

地域大人ボラディアで参加し、貧困家庭孤食のこどもに無料または安価食事提供する施設らしい。

それ自体は意義のあることだと思うし、利用したければすれば良いと思う。

ただ、当事者であるこどもたちがどんな気持ちでいるのか気になってしまう。

ただ飯を食べている自分を惨めに感じ卑屈になっているのではないだろうか。

2017-06-27

初恋女の子が家の近くに越してきた

最近といってもおそらく2年くらい前から、家の近くに初恋女の子引っ越してきた。

彼女社会人なので、通勤のために実家から通っている。僕の方は取りこぼした単位を拾う為に今期から真面目に1限に出席するようになって、そのおかげで朝の電車が同じになることがたまにある。今までは1限なんかにとてもじゃないけど出席することもなかったから、まさか1限に出ることで同じ電車のしかも同じ車両になることがあるなんて思いもしなかった。

確かに地元は一緒だったし、なんだったらどの辺に住んでいるのかも知っていたから、僕の最寄り駅にも自転車を使えば通えないこともない。彼女大学高田馬場から東西線で一駅のところだったか車両の一番後ろに乗ることを知っていて、僕の方は西武新宿で乗り換えて中央線に乗っているので、一号車に乗る。だから思いもしなかったっていうのはさすがに言いすぎかもしれない。ただ同じ車両になるというのはひどく窮屈だ。緊張しさえする。こちらとしては彼女の姿をこの目に収めておきたいのに、羞恥心邪魔をしてしまう。職場青山にあるというので大江戸線に乗りたいのだろう、彼女中井で降りる気配を感じる。夏目漱石こころiPhoneインストールしているkindleで読み直しているけど、様子が気になって内容がちっとも入ってこない。

こんなことになるなら、引っ越すとしても元の家から徒歩で15分くらいのところじゃなくて、もっとこう"シティ"な感じのところにしてくれたら良かったのに。パパが僕たちの地元を大変お気に召しているのだろうけど、大したもんはココにはない。ジョギング中の夫婦が「ヨーロッパに来たみたい」なんて言っていたのを聞いたことがあるけど、僕は地元に"ヨーロッパらしさ"を感じたことは一度もない。ヨーロッパらしいってしかアフリカっぽいと同じレベル感なのがグッとくる。フランスドイツスイスフィンランドも"ヨーロッパっぽい"のだろうか。

それにしたって彼女は気まずくないのだろうか。もしかしたら彼女の方は全く気にしていないどころか、僕なんかに微塵も興味を感じていないのかもしれないけど、それにしたって不都合だ。朝の通勤時間小説ビジネス本を読むような彼女には東横線か、あるいは田園都市線がお似合いだと思う。青山広告代理店パリッとクリエイティブ仕事をしているのなら、意外と二子玉川武蔵小杉なんかも良いかもしれない。トレンディがある。そんな彼女住まいが閑静なローカル線住宅街で僕の家から走って2分だなんて。


初恋女の子が僕の通っている小学校引っ越してきたのは4年生の時だ。

学芸会の準備で役を決める際に視聴覚室か何かに学年で集まる機会があって、僕はその時三組だったから、二組に転校してきたその子を見かけるのはそれがはじめてのことだった。僕は一目惚れをした。

控えめにいって、ものすごく可愛かった。もしかしたら可愛くないのかもしれないとかそういうことを思うことなんか一切ない。疑いのない可愛さ。とにかくものすごく可愛かったのだ。広末涼子のような清涼感にしかしどこか影のある、もしかしたら深田恭子かもしれないようなミステリアスさ、とまではいかないけど、こう、幸の薄そうな、アンニュイな佇まい。目が合っているようでどこか僕よりも遠くを見ているようなそういう雰囲気のある女の子。きっと心臓に包帯を巻いているに違いない。

そんな少女の横顔を偶然にもあの場で拝んでしまったその日から、僕の好みの女性タイプ確立してしまった。確実に言える。初恋というのは実に恐ろしいものだ。

僕は地元の公立中学に進学することを決めていたし、彼女が日◯研かどこかの塾に通っていてそれで女子中学校受験するというのは友達から聞いていたから、中学に上がったらこの思いも終わってしまうんだなと思っていた。金輪際のお別れになるんだろうなって思った。なんでかわからないけど、また会えることを期待したお別れであったり、悲しさのようなものを感じないまま中学生になった。今思えば、そういう感情が終わってしまうということが当時の僕にはよくわからなかったのだと思う。小学生の頃の僕たちはただ誰が好きだ誰と両思いだとかそういう秘密を"バクリョー会"と名付けたなんだかよくわからないグループでこっそり共有しあって、それでその子廊下ですれ違うたびに肘で突き合うといった交友関係を楽しんでいただけだったのかもしれない。一度も話したことのないにも関わらず、これは初恋なんだって確実に言えるそれは小学校卒業と共にお別れしたかのように見えた。


高校1年生のとき、僕たちの間で前略プロフィール流行った。

僕もその当時ノリノリでプリクラプロフィール写真に設定し、好きな異性のタイプのところに「幸薄い子」って書くくらいにはエンジョイしていた。

今でいうTwitterのようなタイムラインは「リアル」と呼ばれていて、幼稚園同級生だったモデル女の子は「りさのりある」とかいって人気を博していた。

「ぼくのりある」もささやかな人気を誇っていて、"ねっとりとした"自分語りますだおかだ岡田のような芸風がウケて意外にもいろんな人に見てもらえていた。

ゲストブックというのが前略プロフの中の機能にあって、そこに知人がコメントを残すことが出来るようになっている。そのときに現れた nさんが話題になった。彼女は僕のゲストブック=足跡ミルクキャラメルが欲しいと言った。

僕が高校にあまりいかず(行ってなかったことはしらないだろうけど)近くのコンビニバイトをしていたことを彼女は知っていた。

彼女の言うミルクキャラメルがうちのお店にあるかどうかの話を聞かれて、多分あるとかい適当な返信をしていたのを覚えている。そのうちみんなが僕とnさんのやりとりに興味を持つようになって、学校に行くと「あのn ってだれ!?ww」とか言われるようになった。

僕とnさんとのやりとりが130件を越えたあたりで、nさんはバイト先に来た。

僕は度肝を抜いた。まさかこんなことがあるのだろうか。あの女の子だった。

バイト中にも関わらず連絡先をその場で交換した。夜勤のお兄さんと一緒に夕勤に入っていたのだけど、事情説明したら怒られなかった。むしろ茶化された。

そこから僕たちは小学校卒業してから今までの4年弱を埋めるかのようにメールをした。

当時の携帯は文字数制限というのがあり、1万字を越えると入力ができなくなるのだけど、僕たちは文字数いっぱいになるメールを1時間半かけて50~100つのトピックを会話した。

たとえばニコ動面白いとか、彼女御三家クラス女子校に通っていたので、自然とヲタ趣味を持ちやすいのだと思うけど(偏見)、時かけMADがあーだとか、あるいは東京事変だどうだとか、そういう話もした。彼女軽音部で、家にはドラムセットが置いてあって、透明人間コピーしたりしていたらしい。椎名林檎が好きな女の子だった。高校1年生にしては早熟しているという感想がある。


次第に僕達の仲は縮まっていき、バイトから上がって、電話がかかってきて。僕は彼女から気持ちを伝えられた。僕はそれには返事をしないままデートに誘った。





正直にいって、僕は彼女に対して劣等感があった。先程も言ったとおり、羞恥心なのだ彼女は1時間半かかるメールをしながら、僕が必死入力している時間勉強をしていたのだ。大学入学に向けて自主的勉強をしているような子だった。

僕は偏差値が50もない都立高校に進学して、あまつさえ学年ワースト10の人間だったから、そういう天上人の姿を目の当たりにして惨めな思いがした。

勉強なんて、くだらない」

「どうせやったって役にたたない」

学校先生馬鹿に見えて仕方がない」

僕はみんなが僕と同じようにそう思っているに違いないと思っていたから、ボイコットと言えるような授業態度を取ることもあったし、それがきっかけで停学になることもあった。そういう人間なのだ。そういう貧困家庭文化資本の微塵もない人間が彼女のような幸福に溢れる少女と関わるなんてこと、あってよかったのか。

僕は気持ちに応えたかった。けど、自分の無様な境遇を誰よりも理解していたからこそ、彼女気持ちに応えることもなく、返信を止めてしまった。


「あの時いったこと、なかったことにしてください」

これが彼女から送られてきた最期言葉だった。







そういう経緯もあって、高校二年生にあがって、ひょんなことで自分大学進学ができることを知ってから、たまら勉強をしてみたくなった。

早大学院が家の近くにあって、その高校に幼馴染が進学していたこともあって、高校に行っていなかった時はもっぱら学院の子たちと遊ぶようになった。

もう一人、学院にいったバスケ部の友人が僕に言ったことがある。

「ココにはお前みたいなやつがいっぱいいるぞ!」

僕の居場所はきっとこっちなんだろうなって思った。

僕は変に尖っていたから、東大は無理だけど早慶ならやればイケると思っていた。だから学校で受けることになっている模試志望校には早稲田法学部慶應法学部を必ず書いた。当時の僕は文系最難関は法学部だと思っていた。偏差値は30台だった。

僕が勉強に対してひどいコンプレックスを抱えていたのは、進学した環境へのミスマッチもあったけど、それよりも大きかったのはきっと彼女へのコンプレックス勉強に向いていたからだと思っている。僕はそうやってここまでやってきたのだ。

幼馴染いわく、彼女はAO推薦で早稲田国際政治学科に入学したと聞いた。

ものすごくモテるけど、性格が奇抜らしく、恋愛に発展することはそう多くなかったらしい。

彼女は3年生になって、イェール大学に1年間留学した。留学費用は親から借りて、社会人になった今、親に返しているって言っていた。

そして今、外資系広告代理店に努めている。

彼女はきっと大学ケインズハイエク勉強するような感じではなかっただろう。

きっとホロコーストに関心を持って西欧政治史勉強していたのだろう。ハンナ・アーレントのようなそんなイメージがある。"アンシュルス"という響きが彼女形容する。留学ではどんなことを学んだのだろう。

僕の方はどうだっただろう。

見えない格差に悩まされないことはなかったし、この断層をどうにかして上り詰めてやろうと思った。もしかしたら届かなかったかもしれないし、もしかしたら届いたかもしれない。

でも、ある種の上流に来て思った。僕は平面的な世界しか見ていなかった。ここには奥行きがあって、階層が同じになったように見えても、生きる世界が交わることがないのだと。

彼女の生きてきた歴史を僕が覗くことが出来ないことが、たまらない不安となる。彼女の見える世界と僕の見える世界ブラウン管に映るカサブランカと最新液晶で見る君の名はくらい違うに決まっている。


努力というのは貧しいもの必要とされるものであってほしい。

まれた家庭に生まれ、愛され、そうして社会になんの疑問を抱くことなく生きてきたのであれば、どうかそのまま幸せになってほしい。

社会人になって、通勤中にビジネス本を読んだり、コピー勉強をする必要なんてきっとない。いつかきっと、おそらく今も付き合っているであろう彼氏や職場の人と結ばれて、2児の母になって、幸せになっていってほしい。

彼女のそれはエリートに他ならないではないか

彼女政治経済学部に進学したように、僕も政治経済学を学んできた。

彼女広告代理店就職したように、僕も卒業したらネット広告生業とするだろう。

どこかで交わってもよかったはずの世界が、どんなに類似共通する点があっても交わることのないこの世界の片隅で僕はまこと勝手に息苦しさを感じている。



おそらく10月までに引っ越すことになるだろう。

僕が24年間生きてきた思い出深い地元を出た時、僕と彼女を結ぶ共通点がついに無くなる。

それは小学生ときにはわからなかった別れのような感情を僕に芽生えさせるのか。

あるいは僕の眼前を照らす原動力として、ずっとこころのどこかに仕舞われたまま生きていくことになるのだろうか。

国境の南、太陽の西という小説がある。あの主人公気持ちが分かるような気がしてしまう。もし30歳とかそのくらいの年齢になって、島本さんのように現れてしまったら、僕はどうすれば良いのだろう。

一度空いた穴が塞がることはないのだろう。

僕も彼女に穴を空けてしまったこと、もう一度ゆっくり話してみたい。

2017-06-08

年収200万で結婚人生詰みかけてる

どことは言わないがそれなりに知名度のあるweb企業年収600万ほどもらっていたのだが、上司との反りが合わなくなり、気づけば双極性障害になっていた。

休職を経て退職雇用保険受給期間が終わろうという頃に最低限の精神状態を取り戻し、web系の下請け的な個人事業主に。

初年度の年収は150万。所得税住民税も非課税国民健康保険は年間で約2.5万だけ。税金等の負担が少なくて有難いものの、ひとりの日本国民として恥ずかしい気持ちも大きかった。

そういう悔しさをバネに、次年度はなんとか年収300万台まで上昇。普通以下の年収だが、税金を払えるようになれたのはなんともいい難い充実感があったのを覚えている。

しかしその翌年は年収200万台に下がってしまったが、5年付き合っていた彼女結婚した。私の腐っていた時代も支えてくれたので、結婚に迷いは無かった。

年収200万での結婚は厳しいとわかっていたが、彼女事務職年収250万ほどあり、合計すれば普通生活は成り立つと考えていたのだ。

なんとか結婚式費用を捻出し、ささやかながら結婚式を執り行い、国内旅行だがハネムーンにも行けた。

それからしばらくし、妊活を開始。正直この世帯収入子供を持つことに抵抗が無かったわけではないのだが、出産後も仕事を続けることを嫁が宣言してくれたので、子作りを頑張った。

その後、無事に妊娠出産。自宅で仕事をしている個人事業主なので、育児にはかなり参加したほうだと思う。おっぱい授乳以外のことは何でもできる。

そして一年が過ぎ、妻が復職したのだが、会社の業績が悪化したようで、程なくしてリストラ対象となってしまった。共働きを望んでいた妻だったが、実際子供が産まれてみて、仕事より育児を優先したい気持ちが強まったようで、妻としてはなんとも都合の良いリストラだったようだ。

妻は私に再就職を勧めてくる。数社の採用面接を受けてみたが、採用までは至らない。

世帯年収200万で子供を養うのはキツい。児童手当等の補助を駆使し、節約の限りを尽くせば無理ではないだろうが、貧困家庭まっしぐらだ。こんなはずじゃなかったんだけどな・・・

貧乏人には死を

私の家はとても貧乏です。実家と呼べるところは田舎にある2DKの家賃3万のアパート母子家庭で親の収入が年300万のよくある貧困家庭でした。

幸いにも大学は毎年授業料免除(免除されなかったら即大学という条件)と奨学金により満足に学ぶことができました。中高くらいまでは自分の家庭状況をあまり理解してませんでした。自分普通大学に行き、普通会社に勤めるのかと思ってました。

大学に入り地元以外の人と話すことが多くなりやっと自分の家庭状況が理解できました。まず仕送りを貰ってない人が居ない、しかもみんな家賃とは別に仕送りを貰ってる、3分の1くらいは車を持ってる。そりゃ、世帯収入が5,6倍(800万のダブルインカム)離れてればその通りだなと思います

また年300万を稼ぐのは簡単で、大学卒業する頃にはアルバイト研究費で親と同じくらいの収入になりました。そして社会人一年目にして親の年収の倍になってしまいました。

社会人一年目になったと同時に親は会社疲れたといい、退職してしまいました。そこから仕送り始まったのです。最初は貯蓄があるようで月3万でした、次の年から月6万でした。年金はもらってるようですが、厚生年金の月4万のみです。65になるともらえる国民年金になると月10万になる様なので少し減らせるみたいでした。

年収600万もらってる人ならわかると思いますが、月6万は相当きついです。しか職場都内にあるため、生活費を削るため遠方に住み毎日人権がない電車通勤を強いられます。私も親を見捨て他の同期のように海外旅行に行ったり少し高額な趣味に走りたいとは思いましたが、そこまで非人間的に離れませんでした。ちなみに奨学金の返済も別途月2万あるため貯蓄なんてできません。大学の頃の貯蓄を削ってます

ここから脱出するには、年収を上げるか65になり年金が増額されるのを待つか親が死ぬのを待つかです。もし私が年収300万程度の稼ぎしかなかったと想像するとゾッとします。

どうか私のために私の親を殺してください。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606145708

まともに生活保証されない貧困家庭教育も受けれない若者が量産されるのはもっと酷いなあ

お前ら安倍信者は本当に自分被害ばかり言って感情論相手を脅せば良いと思ってるよね

どこまでクズなの?

2017-05-17

二人目を出産したい。

けど会社産休育休制度は無いし、夫は仕事休みがちで家事子供の世話もあまりしない。

別の部署妊娠した女性臨月に入ったタイミングで辞めさせられたらしい。

飲み会雑談レベルだけど事業部長に「産休時短勤務出来ればそりゃあ二人目三人目生みますよ~」

って話したら「うちには(そういう制度)ないみたいなんだよねー」だと。

有給法律で定めてる日数より少ないし。

貯めてた有給勝手カットされちゃった。

夫は気が向かなかったらキッチンに出した皿を洗わずに3日はそのままにするレベル

さっきもスマホさわってる夫に洗濯物を干してほしいと頼んだらすごい剣幕で拒否された。

タイミングが悪かったのかと思いそのまま引いたら、しばらくして某アイドルゲームBGMが聞こえてきた。

ゲームする時間洗濯物干す時間に回せませんかね?

洗濯物干してから好きなだけゲームなりなんでもすればいいのに。

こんな状態出産したって最悪夫婦揃って無職になって貧困家庭まっしぐら

また親に迷惑かける未来しか想像できない。

かといって産休明けてすぐ生後2ヶ月目からの子保育園に預けてフルタイムで働く生活も嫌だ。

(今の会社に居続けるにはそれが一番確率が高そうだから

そもそも、ギスギスした夫婦の間に生まれてくる子が可哀想か。

(それに関しては第1子ちゃんごめん)

最近友人や親戚で二人目の出産ラッシュが続いて乳児を見る機会が多くて、

トドメに我が子から「あかちゃんはどれくらいでうまれるの?」って質問されちゃって

とりあえず適当に「10ヶ月くらいかなー」なんて答えたら「たのしみー」っていわれちゃってさ。

我が子が本気で質問してないのは分かってるんだけど、答えた後に急激に悲しくなった。

親にも夫にも頼らずに子供を育てる環境自分で整えないと産めないのか。

やっぱり無理だ。

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170515212905

どんな世界線で生きてんだよ。結納するとこはするだろ。

東京在住、20代だけど周りの半分くらいの夫婦やってるぞ。

なんだ?お前貧困家庭か?育ち悪いのか?

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170512112108

なるほど

あと

貧困家庭の親の意識を変えるのも難しい(たまに無職父親が自宅でガリ勉させて貧乏だけど東大に入れたみたいなのあるけど、あれはあれで虐待

これはそうだよねw

http://anond.hatelabo.jp/20170512103842

自分は早くに父が死んで貧しかったけれど(自分で言うのもなんだが)地頭がよくて早熟だった。

小中高と地方公立で塾にも行ってなかったけど、自分勉強して国公立大学に進学できた。

で、そういうタイプの知り合いもたくさんいるけど、ほとんど男子なんだよね。

女子場合貧困家庭だと勉強より家事を手伝え、早く就職しろって圧力が強いのではないかと思う。

自分もそうだったけど、意地でも家事より自分勉強を優先してた。

から、親にいつも叱られてたし、それで親とはほぼ絶縁することになった。

親は、年収200万円台の世界暮らしているので、未だに「女性が一人で働いてそれなりの年収が得られる」という現実をわかってない。

家事が下手で愛想もない娘は半人前以下のクズだと思っている。

で、素直な親孝行の良い子は、勉強より家事を優先するし親のために早く就職する。

でも、今、高卒のさしてスキルのない女子のつける仕事って、頑張って給料が上がるような性格のものではない。

年収200万円の世界ではどんなに頑張っても年収400万円にはならない。

年収200万円の世界では年収500万円の男とは不倫相手としてしか接点がない。

から年収200万円の女と年収200万円の男がくっつき、年収400万で暮らすわけ。

地方イオンモール幸せそうな子ども連れはおそらくそれが成功している例。

好き好んでダメな男を選んでるわけでもなく、身近に成功例があるから結婚するんだよね。

でも、日本では1/3は離婚する。

1/3の女は子どもを抱えて年収200万円(以下)で暮らすことになる。ハードワークで心身を壊して無職になる例もある。

年収200万円の男は新しい女と結婚して400万円の家庭を作るため、養育費を払ってる余裕はない。

だいたいこういう構造になってる。

かつては学歴のない普通の人でも普通に頑張っていれば毎年何万円かずつ昇給する時代があった。

社会設計が、その頃のまま変わってない。

貧困家庭の親の意識を変えるのも難しい(たまに無職父親が自宅でガリ勉させて貧乏だけど東大に入れたみたいなのあるけど、あれはあれで虐待

子どもに親に反抗させるのもまた難しい。苦労してる母親を見て育ってるから

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501132658

料理を作るのが節約目的場合栄養なんて考えてられないからねえ

考えたとしてもとりあえず蛋白源と野菜揃ってりゃいいんだろ!程度で

蛋白源は豆腐ばかり、たまに肉使っても鶏胸だけ、野菜も淡色野菜ばかり、とか

金ないと使える材料が限られるから

節約レシピ見てみるといいよ、げんなりするから

あんなもんばかり食ってる家庭が「清貧」とはとても思えないね、ただの貧困家庭

コンビニ総菜の方が遥かに美味そうだ

貧乏人の生活

NHKスペシャル低所得家庭の子特集自転車スマホなど、半数の家庭は持っていると思われる物は与えられてるので

一見したら貧困家庭と気づかれないという話があった。んで、外見的には普通だけど、外食旅行などはいけない。

今の俺じゃん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん