「氏ね」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 氏ねとは

2018-08-09

肘引いて座んな

電車で肘引いて座るな。

ムキムキだか何だか知らないが

脇腹に肘が来るんだよ氏ね!!

2018-08-07

anond:20180807131539

既婚者でなくても何かしら「クソ男に苦しめられた事で男を嫌いになった」ってパターンだよな

性犯罪とかセクハラとかDVとかの被害に遭って男氏ねになってる人だらけ

男に全く相手にされないので憎んでる、ってのは見た事ない

2018-08-01

9歳幼女セックスしたイスラム教開祖ポリコレさんはどう思うの?

ムハンマド否定する → お前は許されざる宗教差別主義者で、多文化主義を解さな西洋中心主義チンパンジーで、マイノリティーを迫害するナチで、開かれた社会の敵だ!

ムハンマド肯定する → 児童婚重婚容認するこども(ひらがな)と女性自由平等人権の敵であるペド・セクシスト・キモオタとばっちり死ね氏ねじゃなくて死ね

ポリコレ的に完全に詰みでしょ? 反論できるなら言ってみ?

もしトランプ支持者がイスラム教徒のふりして(あるいは本物のムスリムを煽って)この踏み絵を使い始めたらリベラルはどっちの答えを選んでも差別主義者のレッテルを貼られて社会的に死ぬんだよ?

ヤバい! 見たい! アメリカくそんな国になって!

ヨーロッパの多くの国でそのうちイスラム多数派になる

https://anond.hatelabo.jp/20180801012049

anond:20180801100738

日本人って群れの意思ってやっぱあるのかねぇ。

この場合はアベマンセーとかアベ氏ねとか政治的意味ではない

2018-07-23

anond:20180723165613

要約がイマイチなのはわかる。

岡村さんは内心をポリコレに即した言い方で表現するのが下手で、ただ心配はしているのかなと思う。

明石家さんは、汗水垂らして頑張るのが善で、労なくしてプライベートジェットに乗るような楽しみを得るのは悪、と言っているようにも思う。

もしそうならかなり失望するし、資産の半分くらいはテレビとか広告代理店かに返した方がいい。

あと個人的には前澤さんは好きではないけれど、資産総額を自慢したことはないのでは?

マスコミ勝手特集してるだけというか。

でもそれを差し引いても、いちいちコメントするの(ネガティブ言及することそれ自体)は図々しくて鬱陶しいと思うし、それじゃー老害氏ねと言われてもしょうがないなという感じです。

いい加減90年代から抜け出そう。

自戒も込めて。

2018-07-22

anond:20180722115146

冷笑さんたちはアニメ好き多いし、ロリコン叩きをポリコレ棒言うて叩く。

ネトウヨさんたちは「キモいアニメ日本の恥ロリコン氏ね」派(某教会?)と「HENTAIアニメ日本の誇り、ロリコンは男として当然」派(キモおっさん?)に二極化している。

2018-07-21

トー記号文字を描く

Youtubeコメント欄ドット絵フォントの大きな文字トー記号で描くのが趣味なのでここに張り付けておく。

ちなみに横幅が大きいものスマホや小さな画面のノートパソコンだと改行されてうまく表示されないので注意。

例のアレカテゴリーコメントが多いです。

ちなみに、この記号▒█は環境依存で、スマホパソコンだと違う見た目に見えるから注意。

ところで、記事文字数がたったの2万文字程度しか打てなくて困ってます

2万文字って少なすぎるでしょ、いったい何ができるの?

運営が残念すぎて困ります

▒▒█▒▒▒█▒▒
█████████
▒▒█▒▒▒█▒▒
▒███████▒
▒█▒▒▒▒▒█▒
▒███████▒
▒█▒▒▒▒▒█▒
▒███████▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒
█████████
▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒


敗戦国の末路

████▒▒█▒▒▒▒▒█▒█▒█▒▒█▒▒▒▒███████████
█▒▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒██▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
████▒██████▒█████▒▒█▒▒▒▒█▒███████▒█
█▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒█▒███████▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█████▒█▒▒█▒▒█████▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒█▒▒█▒█▒▒▒█▒█▒█▒▒█▒█▒▒█▒▒█████▒▒█
█▒▒█▒▒█▒█▒▒▒█████▒▒█▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒█▒█
████▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒█████▒▒▒█▒▒▒█▒███████▒█
█▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█▒▒█▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒██▒▒▒█▒███████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒████▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█████▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒█▒▒████▒
▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒███████████▒█▒▒█▒█▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒██▒█▒█▒▒
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒████▒▒▒█▒▒▒
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒█████████▒▒▒▒█▒▒██▒███
█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒
█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒█▒█▒▒▒▒█▒█▒▒▒████▒
█▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒
▒██▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒█▒███▒█▒▒█▒
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒███▒▒▒████▒


敗戦国の末路

████▒▒█▒▒▒▒
█▒▒█▒▒█▒▒▒▒
████▒██████
█▒▒█▒█▒▒▒█▒
█████▒█▒▒█▒
█▒▒█▒▒█▒█▒▒
█▒▒█▒▒█▒█▒▒
████▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒
█▒▒█▒▒█▒▒█▒
█▒▒█▒█▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█▒█▒█▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒██
█████▒▒█▒▒▒
█▒█▒███████
█████▒▒█▒▒▒
█▒█▒█▒▒█▒█▒
█████▒▒█▒█▒
▒▒█▒▒▒▒█▒█▒
█████▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒█▒
▒▒█▒▒██▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
███████████
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█▒███████▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒█████▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒█▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒███████▒█
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
███████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█████▒▒▒
▒▒█▒▒█▒▒█▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒█▒
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒██▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
███████████
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█████████▒
▒▒▒▒███▒▒▒▒
▒▒▒█▒█▒█▒▒▒
▒▒█▒▒█▒▒█▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒█▒
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
████▒▒▒█▒▒▒
█▒▒█▒▒▒████
█▒▒█▒▒█▒▒▒█
█▒▒█▒█▒█▒█▒
█████▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒██▒██
▒▒████▒▒▒▒▒
█▒█▒▒▒█████
█▒█▒▒▒█▒▒▒█
█▒███▒█▒▒▒█
███▒▒▒█████


DIYUSI

░░░░░░░░░░▒▒░░░░░░░
░░░░░░░░░░▓░▒▒▒▒▓░░
░░░░░█▓▓▓▓▓▓▓░░░▓░░
░░░░█▓▒▒▒▒▒▒▒▓░▓░░░
░░░█▒▓░░▒▒▒▒░▒▓█▓░░
░░▓▒░▓░░▒▓░░▒▒▓▒░▓░
░▓▓▒▓░▓▒▒░▓▒▒▒▒▓▒▓░
░█▓▒▓░░▓▒░░▓▒▒▒▓▒▒▓
█░▓▒▓██░░███▓▒▒▓▒▒▓
░░▓▒▓░░░░░░░▓▒▒█▒▒▓
░░█▒▓░░░░░░░▓▒▓█▒▒▓
░░░▓▓░░░██░░▓▒██▒▒▓
░░░█▓▓░░░░▓▓░█░░█▒▓
░░░░▓░▓▓▓▓░▒▓░░░█▒▓
░░░▓▓░▓▒▒░▒▓░▓▓░░▓█
░░░▓░▓░▓░▒▒▓░░▓░░█░



さななな

▒▒▒████▒▒███▒▒█▒▒▒███▒▒█▒▒▒███▒▒█▒
███▒█▒▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒█▒▒▒█▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒█
▒▒▒███▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒███▒▒▒▒█▒███▒▒▒▒█▒███▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒█▒██▒▒█▒▒█▒██▒▒█▒▒█▒██▒
▒▒▒███▒▒█▒▒▒██▒█▒█▒▒▒██▒█▒█▒▒▒██▒█


最強

▒▒██████████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒██████████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒██████████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
██████████████
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█████▒████▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒▒█████▒▒█▒█▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒█▒█▒▒
▒▒█▒███▒▒▒█▒▒▒
████▒▒█▒▒█▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒██
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
█████▒▒▒█▒▒█▒▒
▒▒▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒█▒▒█▒▒████
▒▒▒▒██████▒▒▒█
▒████▒▒▒▒█▒▒▒█
▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒███████▒
█████▒█▒▒█▒▒█▒
█▒▒▒█▒█▒▒█▒▒█▒
█▒▒▒█▒███████▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒█▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒█▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒█████
▒███▒█████▒▒▒█



うんちして♡

▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒███▒▒▒██▒██▒▒
▒▒██▒▒▒▒█▒▒█▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒██▒▒██▒█▒▒█▒▒█▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█████▒█▒▒▒█▒▒██▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█
▒███▒▒▒██▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█
█▒▒▒█▒█▒▒█▒▒█▒██▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒█▒█▒▒█▒▒██▒▒█▒█▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒█▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒█▒▒▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒
▒██▒▒█▒▒▒██▒▒▒██▒▒▒███▒▒▒▒██▒▒▒▒▒█▒▒▒▒




おまだセ

▒▒▒▒▒▒██▒▒▒██▒
██████████▒▒██
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒▒▒
▒▒▒██████████▒
▒██▒▒▒██▒▒▒▒██
▒██▒▒▒██▒▒▒▒██
▒▒█████▒▒▒███▒
▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒
██████████████
▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒
▒▒██████████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒
▒▒▒█████████▒▒
▒▒██▒▒▒▒██▒██▒
▒▒▒██████▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
██████████▒█▒█
▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███▒▒██████
▒▒███▒▒▒▒▒▒▒██
▒███▒▒██▒▒▒▒▒▒
███▒▒▒▒███████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒██▒▒████████
███████▒▒▒▒▒██
▒▒██▒▒▒▒▒▒███▒
▒▒██▒▒▒▒███▒▒▒
▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███████████



こうなるとイタズラ心に火がつくな

▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█████▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒████▒▒▒▒▒▒▒██
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒████▒▒▒██▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██▒██▒▒▒▒█████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒████▒▒▒▒▒████▒
▒▒▒▒██▒▒▒▒▒▒███▒▒██▒████▒▒██
██▒▒██▒▒██▒██▒██▒██▒▒▒▒▒▒▒██
▒▒▒████▒▒▒▒▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒███▒
▒▒██▒▒██▒▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
███▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒█▒█▒████▒▒██
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒███████▒▒▒▒██▒▒▒▒
▒▒██▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒██▒▒▒██▒▒▒▒██
██████████▒▒▒██▒██▒▒▒▒▒▒████
▒▒██▒██▒██▒███▒▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒
███▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒████▒▒▒▒▒▒▒████
▒▒█████▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒██
███▒▒▒██▒▒▒████████▒██▒▒████
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒▒██▒▒██
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██████▒
▒▒▒███▒▒▒▒▒██▒██▒██▒██▒▒▒▒▒▒
▒▒██▒▒▒▒▒▒▒████▒▒▒▒▒▒███████
▒▒██▒▒▒▒▒██▒▒███████▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒████▒▒▒▒▒▒▒▒▒
████▒▒██▒▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒██▒▒▒▒▒▒▒██▒██▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
██▒▒▒▒██▒▒▒██▒▒████▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒████▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒


淫夢の一太刀

▒█▒▒▒▒▒▒▒███▒
▒▒█▒▒████▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
█▒▒▒█▒▒█▒▒▒▒█
▒█▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██▒
▒▒▒▒▒█████▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒█████████
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
█▒▒▒▒███████▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
█████████████
▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒███████████▒
▒█▒▒█▒▒▒█▒▒█▒
▒███████████▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█████████████
█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█
▒▒▒███████▒▒▒
▒██▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒▒███▒▒▒▒▒
▒▒████▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█████▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒██▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒
█████████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
█████████████
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
████████████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
█▒▒▒▒▒▒███▒▒▒


人間宣言

▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
██▒▒▒▒▒▒▒▒▒██
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█████▒▒▒█████
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█
█████▒▒▒█████
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█
█████▒▒▒█████
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█▒▒▒█████▒▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█
█▒▒▒█████▒▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█
█▒▒▒█████▒▒▒█
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒██
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
█████████████
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█▒█████████▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███████▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒███████▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒███████▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█████████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███████▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█████████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█████████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█████████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█████████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█████████▒▒


覚悟

▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒██▒▒█▒▒
▒███████▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒███████▒▒▒
▒▒▒▒██▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒███▒▒▒▒███▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒█████████████▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒█▒█████████▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█████████▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█████████▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█████████▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒██▒▒▒▒█▒▒▒▒█
███▒▒▒▒▒▒▒█████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒█████████▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
█▒██▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
█▒█▒█▒███████▒▒
█▒█▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒
█▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒
█▒█▒███████████
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒████████▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒▒████████▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒███▒▒
▒▒████████▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒████▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒███▒
▒▒█▒▒▒▒▒███▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒██▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒████████▒▒


野獣洗米

███████▒███████
█▒▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
█▒▒█▒▒█▒▒█▒▒█▒▒
███████▒▒▒██▒▒▒
█▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒
█▒▒█▒▒█▒███████
███████▒▒▒▒█▒▒█
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
███████▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒████▒▒▒▒█▒▒▒
████▒▒▒▒▒███▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒█▒▒█▒█▒▒▒▒█▒█▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒█
███████▒▒▒▒█▒▒▒
█▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒
███████▒███████
█▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒
███████▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒█▒▒
███████▒▒▒█▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒█▒▒
███████▒▒█▒▒▒█▒
█▒▒▒▒▒█▒▒█▒▒▒█▒
█▒▒▒▒▒█▒▒█▒▒▒█▒
███████▒█▒▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█████████▒
█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒███████████
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
███████████████
▒▒▒▒▒▒███▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒█▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒█▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒
██▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒██
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒


一转攻势(一転攻勢)

▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒
███████████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
███████▒██████▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█▒█▒▒▒████████
▒█▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
█▒▒████▒█▒▒▒▒▒▒
████▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒████████
▒▒▒████▒▒▒▒▒▒█▒
████▒▒▒▒██▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒██▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
███████▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒███████
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒█▒█▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒█▒▒
▒▒▒████▒▒█▒█▒▒▒
████▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒██▒▒▒▒▒▒██
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
██████▒███████▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒█▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒█▒▒
▒▒▒▒█▒█▒██▒▒█▒█
▒▒▒███▒▒▒██▒█▒█
███▒█▒▒▒█▒█▒█▒█
▒▒▒▒█▒██▒▒▒▒▒██
▒▒███▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█████████████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒██▒▒▒▒▒▒▒▒█▒
███▒▒▒▒▒▒▒███▒▒


やったぜ。

▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒████▒▒
█████▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒▒█▒▒██▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒████▒
▒▒▒███▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒███▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
█████████▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒████▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒█████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒█▒
▒▒█▒▒▒▒█▒█▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
███████████
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒███▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███████▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒██▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒██▒


おまだセ

▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒██████▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒██████▒▒
▒█▒█▒▒▒▒█▒
█▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒█▒▒▒▒▒█
▒██▒▒▒███▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
██████████
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒███████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█████▒▒▒
▒█▒▒▒█▒█▒▒
▒█▒▒▒█▒▒█▒
▒▒███▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒█
▒▒█▒▒▒▒█▒█
██████▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒████▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒█▒▒▒▒▒
█▒▒▒█▒▒▒▒▒
█▒▒▒▒█████
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒█████
█████▒▒▒▒█
▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒███████▒


ネコと和解せよ

▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
████▒▒█████
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒█
▒███▒▒▒▒▒▒█
█▒█▒█▒▒▒▒▒█
█▒█▒▒▒█████
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒▒██▒▒
▒▒▒▒███▒▒▒▒
▒▒▒██▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒██████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒███▒▒▒▒▒
███▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒█████
███████▒▒▒█
▒▒█▒▒▒█▒▒▒█
▒███▒▒█▒▒▒█
▒██▒█▒█▒▒▒█
█▒█▒▒██▒▒▒█
█▒█▒▒▒█████
█▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒███▒▒█████
█▒▒█▒▒▒█▒▒█
▒▒█▒▒▒▒█▒▒█
█████▒█▒▒█▒
█▒█▒█▒▒▒▒▒▒
█████▒█▒█▒▒
█▒█▒█▒█████
██████▒▒█▒▒
█▒▒▒█▒█████
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒
█▒▒██▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒██▒▒▒▒██▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
███████████
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒███▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒██████▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒██████▒▒▒
▒█▒▒▒█▒▒██▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒███▒▒▒▒▒▒


究極の動物園

▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
█████████████
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒█
█▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█
▒██▒▒▒█▒████▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒█████████▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒██▒▒▒▒▒█▒▒█
██▒▒▒▒▒▒▒████
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒█████████
████▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒███▒▒▒▒
▒███▒▒▒▒█████
▒██▒███▒█▒▒▒█
█▒█▒█▒█▒█▒█▒█
█▒█▒█▒█▒█▒▒█▒
█▒█▒███▒█▒▒█▒
█▒█▒▒▒▒▒███▒█
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒█████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█████▒▒▒▒
▒▒▒█▒█▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒█▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒
▒█▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒███▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒▒▒
▒▒▒▒██▒▒▒█▒▒▒
████▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
█████████████
▒▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒█
███████▒▒█▒▒█
█▒▒█▒▒█▒▒█▒▒█
███████▒▒█▒▒█
█▒▒█▒▒█▒▒█▒▒█
███████▒█▒▒▒█
▒▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒█
▒▒▒████▒█▒▒▒█
████▒▒▒█▒▒██▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
█▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
█▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
█████▒███████
█▒█▒▒▒█▒█▒█▒█
█▒█▒▒█▒▒█▒█▒█
▒▒█▒▒▒▒▒█▒█▒█
▒▒███▒▒█▒▒█▒█
███▒▒▒▒█▒█▒▒█
█▒█▒▒▒█▒▒█▒▒█
▒▒█▒▒█▒▒█▒▒▒█
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
▒▒█▒▒▒█▒▒▒██▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█████████████
█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒███████▒▒█
█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒█████████▒█
█▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒█
█▒▒███████▒▒█
█▒▒▒▒██▒▒█▒▒█
█▒▒▒█▒███▒▒▒█
█▒██▒▒█▒▒██▒█
█▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█████████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█████████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒████████▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒████████▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
█████████████
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒█▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒██▒▒▒▒
▒▒█████▒▒██▒▒
███▒▒▒▒▒▒▒▒██


一転幸成 宇月幸成(兼用

▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒
███████████
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
█████▒█████
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
█████▒▒▒▒▒▒
█▒█▒█▒▒▒▒▒▒
███████████
█▒█▒█▒▒▒█▒▒
█████▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒
█████▒▒█▒█▒
▒▒█▒▒▒█▒▒██
▒▒█▒▒████▒█
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
███████████
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒█
▒▒███████▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
███████████
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒███▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒███████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒███████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒███████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
█▒▒▒▒▒███▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█████████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
███████████
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒
███████████
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█████████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒█▒
▒█████████▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒█
▒████▒█▒▒▒█
▒█▒▒█▒▒█▒█▒
▒█▒▒█▒▒█▒█▒
█▒▒▒█▒▒▒█▒▒
█▒▒██▒▒██▒█
█▒▒▒▒▒█▒▒██


死ね 氏ね兼用

████████████
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒████▒█▒▒█▒
▒▒█▒▒█▒█▒█▒▒
▒██▒▒█▒██▒▒▒
█▒▒██▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
██▒▒▒▒▒▒████
▒▒▒▒▒▒▒▒██▒▒
▒▒▒▒▒███▒▒▒▒
▒████▒█▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒██████████
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒█▒▒██▒█▒▒█
▒▒███▒▒▒▒█▒█
███▒▒▒▒▒▒▒██
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒████▒███▒▒▒
▒▒▒█▒█▒▒▒█▒▒
▒▒▒██▒▒▒▒▒█▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒██▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒██▒▒▒▒▒▒█▒
▒█▒█▒▒███▒█▒
▒█▒█▒█▒▒▒█▒▒
▒▒▒█▒▒███▒█▒


おまけの中身が知りたくて―。

▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒█▒
▒███████▒▒█
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█████▒▒▒
▒▒█▒█▒▒▒█▒▒
▒█▒▒█▒▒▒▒█▒
▒█▒▒█▒▒▒▒█▒
▒█▒▒█▒▒▒▒█▒
▒▒██▒▒███▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒█████████▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒███████▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒██████▒▒▒
▒█▒▒▒█▒▒██▒
▒▒███▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒███████
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒█▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒███▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█████▒▒▒
▒▒█▒▒█▒▒█▒▒
▒█▒▒▒█▒▒▒█▒
▒█▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒▒▒█
█▒▒▒█▒▒▒▒▒█
▒█▒█▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒███▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
███████████
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
█▒▒▒▒█▒▒▒▒█
███████████
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒███████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒███████▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒███████▒█
▒▒█▒▒▒▒▒██▒
█████████▒▒
▒▒▒▒██▒▒█▒▒
▒▒██▒▒▒▒█▒▒
██▒▒▒▒▒██▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒█▒█▒
▒▒▒█▒▒▒█▒█▒
▒█████▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒█▒█▒▒
▒▒▒█▒▒█▒▒█▒
▒▒█▒▒▒█▒▒█▒
▒▒█▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒█▒▒▒▒
▒█▒▒██▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█████▒████
█▒▒█▒▒▒█▒▒█
▒▒▒█▒▒▒█▒▒█
██████▒█▒▒█
▒▒▒█▒▒▒█▒▒█
▒▒▒█▒▒▒█▒▒█
▒▒█▒█▒▒█▒▒█
▒█▒▒▒█▒████
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒█▒▒▒█▒▒
▒▒██▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▒
▒▒▒▒███▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒█████▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒████▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒█▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒█▒▒▒█████▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒██████▒
▒███▒▒█▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒█▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒███▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒█▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒█▒
▒▒▒▒▒▒▒██▒▒


誰?

▒███▒▒█▒▒█▒
▒▒▒▒▒▒█▒▒█▒
████▒██████
▒▒▒▒██▒▒█▒▒
████▒█▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒██████
████▒█▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒█▒▒
████▒██████
█▒▒█▒█▒▒█▒▒
█▒▒█▒█▒▒█▒▒
████▒██████
█▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒█████▒▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒█▒▒▒▒▒█▒▒
▒▒▒▒▒▒██▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒
▒▒▒▒▒█▒▒▒▒▒

2018-07-16

リクルート消えろ!就活業界氏ね古代好き。

とか言ってるやつはハロワだけ使ってろよ。

ハロワと比べたらマイナビの方がまだマシやぞ

anond:20180716094436

アベ氏ね、アベガー と連呼する人々は、多分それを叫びたいだけの人だと思う。

そういう人たちの声に惑わされてはダメだ。

2018-07-13

anond:20180713102707

ちょっとさぁ。

氏ねとか直接的なこと書いたことないんだけど。

あたしの真似するにしてはしっかり文章読んでくれる?

偽者の真似したって意味ないんだから

2018-07-12

anond:20180712153650

大義名分フェミニズム)が「女性地位向上の為、男性は耐えろ助けろ」。

本音男性嫌悪)が「男は氏ね」。

鎧になってるか?

anond:20180712153035

大義名分フェミニズム)が「女性地位向上の為(男性が憎い訳ではありません)」。

本音男性嫌悪)が「男は氏ね」。

から鎧を着てるっていう意味ちゃうの?

2018-07-09

自分発言を思い返して

天に向かってツバを吐くと自分にかかる。

そして、自分の吐いた言葉呪詛になって降りかかる。

今まで気軽に「氏ね」と言っていた人がどうなったか知っていますか?

常にイライラし、仕事も上手く行かず、給料もどんどん落ち

馬車馬のように働かされても全然お金を貰えないなんて人を見ました。

皆さんはどうですか?

今まではいてきた言葉と同等の生活がおくれていますか?

2018-07-05

保守速報管理人さん

事の始まりは6/11消印もなければ料金後納でもない封書が自宅マンションポストに入っていた。

曰く、「貴殿ヘイトスピーチサイトを即座に停止し最寄りの警察署に出頭せよ」とのこと。

示されたサイトURLは、あの悪名高い保守速報だった。

一目見て変だなと思うと同時に、厄介なことに巻き込まれていることを自覚した。

心当たりはある。

私は、自分で言うのも説得力がないが、至って清貧Web屋だった。

全ては独学で、どこの会社に勤めるでもなく、デザイナーコーダープログラマエンジニア出世魚のごとくキャリアを積んできた。

無料ブログサービス使用するブログパーツやテンプレート制作手打ちされたHTMLが無数に存在するサイトCMS移行。フルスクラッチで何万行というコードで書かれた複雑怪奇商品比較サイトブラウザベース動作する業務システム他諸々。

フルスタックという名の器用貧乏で、Webに関連することなら一通りのことはやったと思う。

ペアプログラミングのペの字も知らず一人で突き進み、次第に大量のサイト群をメンテしきれなくなり、新規開発との並行によるデスマーチ日常となった。

下手な自営業典型だったことも災いし、往々にして工数賃金釣りわず相見積もりからの値切りは日常茶飯事だった)、プライベート犠牲にしてまで働く虚しさに日々磨り減っていった。

やがて完全に心を病み後遺症は残らなかったが脳の病気(おそらくは過労が原因だろう)で倒れたことを機に一線から引退した。

鬱の治療をしつつ、近頃はコンサル的な業務か、リアルで付き合いのあるごく一部のクライアントからの受注に絞った。

数年前、インフラエンジニアの知人経由でサーバ関係相談を受けたことがあった。

その際、「一日〇〇万PV級の某有名CMSで動くサイトの負荷対策」として諸々をレクチャーした。無論、例のサイトとは知らずだ。

依頼についての請求書を出した時、こちらの住所を記載していた。(向こうは個人名ではなく見知らぬ会社名だった)

継続して相談を受けるうち、サーバ上で運用されているサイト名を知って手を引いた。

個人情報が漏れたのであればそこからしか考えられず、しかし何故今なのか不思議だった。

例のサイトについて調べるうち、#ネトウヨサイト裸祭りを知った。

最初投函されたその『警告』にも、アフィ広告剥がし運動が行われていることは記載されていた。

さすがに張本人からの物とは思えないが、共感を覚えた誰かしらのうち私の住所を知っている者が(あるいは請求書で住所を知った管理人インフラエンジニアの知人など、私に極めて近い何者かが)リークしたのだろうと思った。

しか相手が何者かも分からなければ、私にはサーバサイトを停止する権限もなく、仮に出頭したところで頭の病気を疑われるだろう。

そのため、内心怯えつつも無視し続けるしかなかった。(後ろめたいところはないが)個人的に警察沙汰は嫌だという気持ちもあり、被害届も出さなかった。

そのうち例のサイトの広告が全滅したというBuzzFeedのニュースを目にして、ようやく安心した。

「ああこれで顔も知らない手紙相手も溜飲を下げることが出来ただろう」「皆も例のサイトへの関心が薄れるだろう」

「ほぼ無関係な私も標的からは外れるだろう」、そんなふうに楽観していた。

そして昨朝になって、前回と同じような差出人不明封書が届いた。

曰く、「サーバ管理人である貴殿らを近々メディア(文春やハフポ、BuzzFeed等)に告発する。個人情報を匿名掲示板及びWiki上で公開する。

サイト管理人〇〇〇(調べれば出てくるが一応個人名なので伏せる)共々罪を償わせる手筈は整った。これは最後通牒である」とのこと。

嫌な予感が当たった。

例のサイトさくらインターネットとバリュードメインの利用規約に違反しているという記事をつい先日読んでいた。

はてブでもそれなりに話題になっていたので、他人事ではなくなっていた私は正直戦々恐々としていた。

ただし、「さくらインターネットや(バリュードメイン親会社の)GMOが今回の件で一方的契約解除などの対処果たして行うだろうか?」という感覚でいた。

広告の件はまだしも、ホスティングサーバ提供するさくら社が動いたとしても、ドメインもといレジストラであるGMOが「(主に第三者による)クレーム」で動くというのは少し考えづらかった。

例のサイトが最高裁に上告したことも知っていたため、仮に契約が停止されるとしてもその段階ではないかという気がしていた。

一方で、私に手紙を送ってきた者は「最初からサイトの停止を目的としていたのではないか?」と思えてきた。

漫画村問題以降、悪質サイト広告剥がしによる兵糧攻め効果的という話が周知の事実となっていたこともあり、広告剥がし運動はその延長にある気がしていた。

けれど、根本的にサイトを潰したいのであれば、捨て身覚悟サイトのもの当事者攻撃を行うのが最も有効だろう。

ちょうど今朝だったかグリーンピースがフランスの原発にドローンをぶつけたというニュースを読んで、なんとなく悟った。

これは「保守速報サーバ管理人である(と誤解されてしまった)私へのテロルである、と。

しかしたら、「本当のサーバ管理人」も同じような手紙を受け取っているかもしれない。

なぜなら手紙には「貴殿ら」と複数形で書かれていたためだ。それに関してはお気の毒だなと感じる一方で、ざまあないねという気分だ。

あくま私見を述べると、現在裁判所係争中のヘイトスピーチに係る問題について、私は例のサイト管理人の肩を持つつもりは一切ないし、法のもとで公平に裁かれることを期待している。

ただ、この一ヶ月弱、ある種の当事者として騒動を見守っていて、やはり「行き過ぎではないか」と感じた。

ネット上で起きた問題であっても、司法のもとで裁かれるべきであって、私刑によって晴らされるべきではないという気持ちがある。

さくらインターネットGMOへの申告は「被害を受けた当事者たち」が行えばよいのであって、それを承知の上で「押すなよ、絶対押すなよ」と言わんばかりの記事拡散して「第三者であり不特定多数善意」を期待するやり方は正直に言って寒気がした。

例のサイトの肩を持つつもりはないと言いつつも、実害を受けている立場上どうしても公平性を欠く見方をしている自覚はある。

元々オタクであり、事ある毎に表現規制絡みのセンシティブ話題を目にしてきたことで、常日頃から肩身の狭さを感じる身ゆえに中立とは呼べない「寛容さ」を持ってしまった可能性もあるだろう。

それでも、第三者を巻き込んだ運動や行動(手紙の件は私には脅迫しか思えなかったが)によって社会が良くなるのならば、という思想は反面で危険はらんでいるように感じる。

他人から何かを剥奪する時、それがたとえ社会的に真っ当な仕打ちと思える処分でも、本来その権限を持たぬ者たちによって軽重が左右されることには本能的な恐怖がある。

なんの利害関係もない、「純粋義憤による裁き」は、その正当性担保されなくなった瞬間に理不尽いじめの構図と変わらなくなる。

ならば「誤っていたと認めなければよい」という方向に流れて、一度始めると引っ込みが付かなくなり、時に際限なく激化する辺りもよく似ている。

いじめられる方にも責任がある」という言い分も心情としては理解できる。かと言って、少なくとも私が受けたそれらは、あくま私自身の範疇で「当然の報い」として飲み込める程度のものではなかった。

第一、私を告発しても(例のサイトへの攻撃としては)まったく意味がないのだから尚更だ。多少の犠牲もやむを得ないということならもう知らないが。

私が今後どのような処遇を受けるか考えたくもないが、社会的な死に陥る可能性は五分五分だろうと思う。

「少しでも関わった時点で同罪」「被害者面すんな氏ね」「増田の住所を特定して晒し上げにしろ」とブクマ罵詈雑言を浴びる可能性を覚悟した上で、それでも今回は書くことにした。

なぜなら、私は手紙に対して直接返事を書くことが出来ないからだ。

せめて差出人がこのエントリを読んで、もしも人違いであると気付いたのならば、文字通り命乞いで情けないが思い留まってほしい。

断っておくが、お先が真っ暗だからと言って、私は低能先生のように自棄になって破滅的な行動を起こす気力がない。

それ以前に、今回のことがなくとも、もうボロボロに病んでいる。義憤に駆られたり誰かに恨みを持つのはそれだけで体力を使う。そういう持ち合わせはもうない。

から、ある日朝起きて、ネットの海に漂う自分の住所を目にした時には、全てを諦めようと思う。

それは明日かもしれないし、幸運にも一生やって来ないのかもしれない。

何事もなかったところで、怯えて日々を暮らすうち、悲観に飲まれて気の迷いを起こすのも人間だと知っている。

たとえ私がいなくなったところで、この国ではよくある、珍しくもなんともない瑣末事として処理されるだろう。

これが遺書にならず、怪文書ポエムの類いとして笑い話になれば幸いだが、念には念をというやつだ。最後はこの言葉で〆ようと思う。

グッド・バイ

2018-07-02

anond:20180701133232

この増田ブコメで概ね褒め称えられてるのが意外。

こういう人を「社畜www(社じゃねーけど)」「育児を嫁に丸投げ氏ね」してきたいつものブクマカ達はどこ行ったの?

いい家族だとか、こういう人を専業主婦が支えてるとか言ってる人もちらほらいるけど。

いつもの専業主婦なんて寄生虫氏ね!」はどこに?

子供乳幼児なら「育児は大変だから保育園入れないから専業でも仕方ない派」もいるけど、息子はもう部活する年齢らしいよ?

子供中学生以上なのに専業主婦、なんてはてなじゃ人権ない筈だよね??

ほんと叩くか褒め称えるかは気分次第なんだな。

2018-07-01

昔の2chは死ねと書かず氏ねと書いて相手に敬意を払っていた

言葉重要だよ

anond:20180701005353

2018-06-30

anond:20180630231842

死ね」とか「氏ね」と言った言葉流行ったのは2ちゃんねる創設の頃からから20年近く経つ

「今どきの若者は口が悪い~」と言われてもちょっと

それに当時のほうが死ねという言葉は身近で頻繁に使ってたと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん