「ゲンナリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲンナリとは

2022-06-29

田舎レストランでモヤっとした話

男同士で田舎旅行した時の話。

ガイドブックに載ってたオシャレっぽいレストラン入ったんだけど

店主のオジサン

「こういう店は彼女さん連れてきてくれんかね」

「美味しい物はほんとは女の子に食わせてあげた方がいいんやけどね」

とか説教してきてゲンナリした。

出てきた料理は雑に無言で置かれる。

しばらくして若い女グループが店に入ってきて

大将が「どこから来たの?そう神戸?!おしゃれさんやねえ」

とか鼻の下伸び切った感じで話しながら何か小皿サービスしてた。

小走りで料理運んでくるたびに会話に入ってて女の子も引き気味だった。

露骨だなあと思って大将の方ちらちら見たりお酒頼んだりしてたんだけど、

店出るまで目も合わせてくれなかった。

東京ではこんな体験したことなかったので新鮮だった。

2022-06-15

anond:20220614220738

ブコメより

だいしゅきホールド詐称事件懐かしいな。件の人がシナリオ参加してたソシャゲでだいしゅきホールドイベやるか?とか大ごとになって色々巻き込んでたな…。そのソシャゲも今月サ終で諸行無常


凍京ネクロサービス終了が決定がニュースになり、だいしゅきホールドの件を蒸し返すツイートがなされ

それに対して下倉バイオが苦言を呈した流れが直近であったので共有しておくよ

軽くネタにのっかったらたまたま嘘松で延々と擦られるのはたしかに気分悪かろうな

2022/6/7のツイログ 直近の苦言の流れ

https://twilog.org/shimokura_vio/date-220607

仕事上何か関わってもらってるっぽいけど直接の連絡はなく何のシナリオ担当たかもわからずやり取りもTwitterフォローした程度の人が、ネットでバズってて何か一応コメントしとくかと思ったけれど、ちょっとソースあやしいので数時間待ち、順調にRTいいねも増えて特にその段階で問題は見当たらず

本人から書き込み当時の状況の説明が出たので「まあ問題いか」って、共通仕事ベースに、現実性が乏しいようにネタツイートを3つ行った、それやり取り・言及してない(本人からリプライが来たのでいいねで反応した記憶はある)、くらいが自分認識

それを軍団だのマネタイズの準備だの言われると「妄想逞しいデマですね」と毎度ゲンナリする


2020/03/08のツイログ だいしゅきホールドに反応した当時の流れ(削除済)

https://twilog.org/shimokura_vio/date-200308

2020/03/10ツイート 三国陣が訂正したことによりツイート削除する旨

https://twitter.com/shimokura_vio/status/1237255999251050496

2022-06-13

セールスフォースのどこが何が良いの?

俺、Webエンジニアもので、セールスフォースをさわる機会がまったく無い。

でもセールスフォース名前は知っている。

なんとなく、勤怠管理営業管理システムを作ってるイメージ

10年くらい前に、セールスフォース主催セミナーに行ったけど、お堅い話の後に、製品宣伝をされて、ゲンナリした記憶はある。

そのうち潰れそうだな、ってのが当時の感想

でも10年後の今、セールスフォースはイケイケどんどん?で成長中らしいじゃん?

俺にはよくわからん

セールスフォースは何を売ってるんだ?

何が強みなんだ?

何で売れてるんだ?

2022-06-08

ニュースを見るたびゲンナリするのでyotubeのペット動画見るようにした

現実は変わらないし、

わざわざ自分の気分を落ち込ませる必要ないなと。癒されるで。

「おとわっか」のつまらなさの伝えた方が間違っていると思う

ティーダコンボ気持ち良すぎだろ!」が別に気持ちよくないことでゲラゲラ笑える人が「チンポ気持ち良すぎだろ!」で笑ったら中卒未満を認定してくるということについての違和感を語る気はない。

俺はもっと本質的なことを語りに来たんだ。

音MADそもそも99.99%面白くねえ

勘違いしないで欲しいが俺はMADは嫌いじゃない。

既存のパーツを切り貼りして新しいものを作るパッチワーククリエイティブ行為だと認識する感覚自体は持っている。

ただそれは元のイメージからギャップを生み出したり、繋ぎ合わせの巧妙さによって脳を酔わせたりするテクニックの効かせ方に対して感心を持てるというだけだ。

カオスラウンジのようにただアレやコレやを何も考えずに張り合わせたり、タブーを破ってチキンレースしかけることを面白いとするような、悪戯天才自称する幼稚園児のような代物はノーセンキュー

音だけで笑いを取る文化だって理解はあって、今も聴漫才を聞きながらコレを書いている。

だがどうにも音MADはな……全体としてただどっかで面白いと評価されたパーツをひたすら繰り返しているだけのような代物が多くてゲンナリする。

飲み会でいきなりやったPPAPがウケたからと調子に乗って10回ぐらい繰り返して周りをひたすら冷めさせるノーセンスオッサンの如きがね……。

ぶっちゃけ音MADを作りたいのなら「忙しい人向け」を作ってくれた方がよっぽど笑えることが多い。

おとめっどはつまらない方の音MAD

そもそも集合系や組曲系はつまんねえんだ。

紅白歌合戦年末のクッソダレた実家コタツの中での視聴にしか耐えられないのと同じだ。

結局は一体感を味わえればなんでもいい群れること最優先のキョロ充共によるワイワイガヤガヤに過ぎずそれは芸術点をゴミ箱シュートして雰囲気点だけで勝負する代物に成り下がるのである

成り下がるという言い方は一部の人にとっては大間違いで完全に成り上がりだと思うお友達人数至上主義者もいるのはわかる。

だが俺はそこに全く加点しない。

からニコニコ組曲もクソ長いだけのツギハギとしか思えないし、おとめっども同じだ。

あんなのは他人の作った「ボクの好きな曲アルバム」を聞かされているのと同じ苦痛時間しかねえ。

いや……他人自分意志一本で作ったものなら本棚を眺めて人格を判定する楽しみがあるんだろうが、集合系にはそれさえねえ。

マジで虚無だ。

おとわっかは究極の虚無だ

じゃあおとわっかはどうなのか?

アレにはもう何もない。

集合系ワイワイ動画のように身内から評価点を貰えることもできないし、ベースとなっているものものなので芸術点もない。

ただ無数にかき集めたわっか音MADパーツの見本市なのだが、そもそもそれ自体価値がない。

自分の集めたパーツの数を自慢するだけなんてのは、小学生の鉄オタが覚えた駅名をひたすら唱えているのと同じで「そうなんだ。すごいね」とお世辞を言ってやることしかできない。

そもそもワッカは単体で音MADを作れるほど面白くないし、本当に「ティーダのチンポきもちよすぎだろ」だけの一発屋に近いのにそのチンポを出し惜しみしたらもう何も残らない。

本当に虚無だ。

笑えるぐらいにつまらないわけだが、当然そんなものが実際に笑えるはずはなく真顔で「クソワロタカタカタカタ」と入力しているだけだ全くもって面白くない。

あれを楽しんでいた人達は結局のところはカオスラウンジと同じ人種修学旅行先に落書きをしたり現代アートをぶっ壊すクソガキ共と同じ脳の構造

世間でアウトとされていることをやることが面白いと考えている勘違い野郎共だ。

なにが勘違いかというと、タブーを破ることが面白いという発想は、単に普段まらん奴らがたまにタブーを破るとそのときだけは耳目を集められるのを「タブーを破ったときだけ承認欲求が満たされる」→「つまりタブーやぶりは受ける」と勘違いして脳が覚えるところから始まっていることだ。

マジでくだらん。

本当に面白人間タブー破りなんかで笑わねえから

つまんね奴ら同士で群がってご苦労さまですわ。

ワッカMAD面白さを支える最重要パーツ「素敵だね」を蔑ろにしてはいけない

正直ワッカネタ自体がここ最近はずーっと好きじゃない。

令和にもなって虹裏なんぞに居座ってる連中のドブのような悪臭が染み付いているのがまず駄目だし、ホモネタ淫夢文明崩壊した今となってはエンガチョすぎる。

だが当時それらのいくつかで笑っていた自分がいることを隠すつもりはない。

その時に俺は笑わせていたのは「素敵だね~」に染み込んだ感動的でストーリーに沿ったヘテロ恋愛イメージ冒涜的で原作ガン無視ホモで上書きすることで生じるギャップだ。

ワッカネタにおいて最重要のパーツはホモネタではなく「素敵だね」に対するギャップだと俺は思っている。

から俺はおとわっかを全く面白いと思えない。

あの動画は「素敵だね」によってギャップを生じる作用をワッカネタの核だと考えずにホモ煽り続ければいいと思っている節がある。

はぁ……わかってねえな……ワッカだけに……

2022-05-27

ある女のセクハラ体験談(追記)(更にいくつかの追記修正あり)

 現在ネット上で私に対する告訴をちらつかせている人物は、その人物の元・妻であると私が称したと主張している。しかし、文章修正の前も後も、私はそんなことは一言も書いていない。その点に関してだけは明確にしておく。

 2022/05/30告訴をちらつかせている人物がいるが、私はその人物の元・妻ではない。繰り返しになるが、最初から私はそのように称していない。本来ならば、セクシャルハラスメント被害者として、特定されたり好奇の目に晒されるような二次被害を防ぐために個人情報曖昧にして書いた。それなのに、告訴をちらつかせている人物からは「自分の元・妻ではないから、このセクシャルハラスメント被害の話は虚偽」と言われ、私は非常に苦痛を強いられている。痴漢冤罪ピックアップすることで痴漢被害者の声を掻き消そうとする人たちがいるが、それと同じことをセクシャルハラスメント被害者に対して行っていると、告訴をちらつかせている人物には自覚して欲しい。

 以下の話は、フィクションである実在人間団体事件には一切関わりは無い。

SLAPP訴訟を準備している人に対する注釈ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 最初に発表した時点では無かった「実在人間団体事件には一切関わりは無い。」という一文を、上のとおり書き加えることにした。後に続く部分でも同じ書き加えをした。この、たったの一文を挿入することが、私には耐え難い苦痛だった。私自身のハラスメント被害を無かったことと、皆の前で宣言しろと言われているような気持ちになったからだ。私は今、トイレに行って嘔吐してから、この部分を記している。結局、あの頃と同じく今の私も、保身のために自分の主張を引っ込めたことになる。

SLAPP訴訟を準備している人への注釈・終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 元・夫が、ある場所で「離婚したとはいえ、元・妻が傷つけられるのは許せない。何らかの対応検討する」と言っていることを知った。この元・妻というのは、何を隠そう私のことだ。はてな匿名ダイアリーに書いているのだから、隠すも正体を明かすもないが。

 「傷つけられる」と元・配偶者が言っているのは、かつて私がある人物から受けたセクハラについての情報が広まって、私が心無い言葉を浴びたり、中傷される状態を指しているようだ。

 しかし、である

 今になって「元・妻が傷つけられるのは許せない」と言い出すぐらいなら、何故あの頃、言ってくれなかったのか。そう思って、元・配偶者ながら、というか元・配偶者からこそ余計に、私はゲンナリしている。

 私にセクハラをした加害者は、元・夫の仕事上で付き合いがあり、仕事以外のプライベート時間や場でも私たち交流が有った、私たちよりも年長の男である

 加害者は、私にセクハラしただけでなく、そのことを仕事仲間などに自ら話したりもしていた。懺悔としてではない。愉快な話としてである。つまりセクハラをされた時にだけでなく、その後にも継続的に、私は傷つけられ続けている状態に置かれていた。

 セクハラされた時、私は「そういうことは止めて下さい」と加害者に対して言ったのだが、私の憤りや恐れや嫌悪感情をまるで理解しようともせず、軽い口調で「ゴメンゴメン」みたいな感じで誤魔化されただけだった。今でも「もっと強い口調で言えば良かったのでは?」「いっそ殴ったり蹴ったり物を投げつければ良かったのでは?」「何故あの時、もっと適切な反撃ができなかったのだろう」と、自分自身に対して不甲斐無さを覚えて、自己嫌悪に陥ることが度々ある。

 さらに私が苦しむ原因になったのは、その頃は婚姻関係にあった現在の元・夫が、私の側に立ってくれなかったことだ。

 加害者から私がセクハラを受けたこと、それに対して私は憤りや恐れや嫌悪を感じたこと、加害者へは私に対する謝罪をするように要求して欲しいことを、その頃は夫であった彼に訴えた。それに対する彼の反応は「あの人も悪気があった訳ではない」とか「あの人は昔気質の人だから」とか「あの人は冗談のつもりだったのだから、怒るのも大人げない」とか、概ねそういった言葉だった。漫画寄生獣』でパラサイトと会話する主人公・新一が、昆虫か何かと話している気分に陥る描写があったが、私も新一と同じような気分だった。つまり元・夫は、加害者の側の人間だった。だったという過去形ではなく、であるという現在形で言うべきだろうか。

 会社勤めとか役所勤めの仕事などであればその組織に訴え出て処分要望するとか、金銭知識を持っていれば弁護士などに相談するとか、何かしら対処の仕方があったかもしれないが、私は上手いやり方を思いついたり実行したりすることは出来ず、そうこうしているうちに私たちは、元・夫と元・妻という関係になった。

 あの頃、彼は「馬鹿馬鹿しい話だ」と言った。近頃の彼は「これまでは馬鹿馬鹿しい話だから取り合わず放置していたが、いい加減、噂を広められて元・妻が傷つけられるのは許せない」と言っているようだ。私にとっては、あの頃も現在も、少しも馬鹿馬鹿しい話ではなかったのに。

 私の元・夫が「馬鹿馬鹿しい話」として放置できなくなったのは、決して私が苦しんでいることが理由ではないことを、私は知っている。元・夫が黙っていられなくなったのは、加害者の男が批判されているかである。元・夫は、あの男のことが大好きなのだ

 最近では、何処の業界職場でも大なり小なり、セクハラは良くないことであり、するべきではないし、セクハラをする人がいれば止めたり批判するべきであるという意識が浸透し始めた。私にセクハラしたことを愉快な話として吹聴していた加害者の男と、私を救ってはくれなかった元・夫が関係している仕事世界にも、少しは変化があった様子で、私に対するセクハラの話を愉快な話とは受け止めてはもらえなくなったと聞いている。

 このため、加害者の男は「大袈裟に話して誤解を招いた」と言うようになったらしい。大袈裟?誤解?私にしたことを、そのまま本人が言い触らして回っていたのに、いったい何が大袈裟で何が誤解なのだろうか。

 元・夫は、誰に対して、どんな対応をするつもりなのだろうか。私がされたセクハラの話を誰よりも他人に広めたのは、ほかならぬ加害者本人なのに。元・夫は、加害者批判したり止めたりしてくれなかったのに。まさか加害者批判する人たちに対して「元・妻が傷つくから許せない。セクハラについて語るのを止めろ」と言うつもりなのだろうか。仮にそうだとしたら、それを何故あの頃、加害者に対して言わなかったのだろうか。元・妻である私を救おうとしなかったことが知れ渡ると、元・夫としては困るのだろうか。

 セクハラ被害者が、セクハラ加害者に対する批判を食い止めるために、よりによって元・配偶者から利用されるという救いの無い境遇を知ってもらうために、理解してもらうために、自分気持ちを吐き出すために、はてな匿名ダイアリーに書いた。

 以上の話はフィクションである実在人間団体事件には一切関わりは無い。最初に書いた時には、ここに「どっとはらい」という言葉を記したが、それは、めでたしめでたしという意味らしいので、この先の未来の私に少しでも幸いが有ればと願いを込めていたからだ。しかし今は、私は少しも救われなさそうだと理解したので、その言葉を消すことにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記修正2022/05/29

 このフィクション日記に書かれた人間関係が、具体的に誰のことを指すのかに関して、はてブで推察と特定が試みられている。それに対する答えのようなものを記しておく。

 以下もまた、フィクションである実在人間団体事件には一切関わりは無い。

 私は、人物特定に関する推察を肯定否定のいずれもするつもりは無い。答えは無い。それが答えである実在人物団体事件には一切関わりはない。

 そもそも特定可能ならば、匿名ダイアリーに書いたりする必要は無く、私も現実世界対処しているはずだからだ。

 一次的なセクハラが反復的に行われていれば、それを例えばボイスレコーダーで録音するなどして証拠を固めて私も反撃できただろうと思う。しかし、一次的なセクハラが突発的・単発的なものであった場合被害者は驚きやパニックなど心理的な硬直状態に陥って、証拠固めなど実行できずに終わることが多い。たとえ複数回継続的に行われるセクハラであっても、被害者が恐怖心で萎縮するなどして理性的思考するのが困難な状態に陥り、やはり証拠固めをできないことは珍しくない。

 私に対するセクハラを愉快な話として加害者が吹聴していたという、二次的な加害行為に関しては、その話を聞かされた人たちの記憶にも残っている。しかし、一次的な加害行為のものに関する証拠が残されていない状態では、加害者が今になって主張する「大袈裟に話していただけで、事実ではない」という言葉を覆すのは、極めて困難だ。

 二次的な加害行為だけに関して言えば、それ自体セクハラなので、その被害司法機関などに訴え出ることは理論的には可能かもしれない。しかし、それを仮に私が実行したとしても、やはり加害者は「大袈裟に話していただけで、事実ではない。しかし、たとえ事実ではなかったとしても、愉快な話として触れ回ったことは被害者を傷つけた。だから、そのこと(二次的な加害)については謝罪する」といった、一見すると謝罪に見えるが、肝心の一次的なセクハラ行為については否定する言葉を述べるという手法をとるだけであろう。

 私が、何よりも加害者に認めて謝罪して欲しいのは、一次的なセクハラ行為についてなのだ。それなのに、加害者にとっての都合が良い主張を、それを覆す手段も持たないままに聞かされて、挙句の果てには「一次的なセクハラ行為については、認定が困難である」と公的結論づけられるかもしれない。そう考えると私は、とても精神的に耐えられない。もっと悪い方向に想像を巡らせ、加害者が「むしろ自分の方こそ、セクハラしたと誤った情報を流されて苦しんだ被害者立場だ」と、SLAPP訴訟などで私を攻撃してくるかもしれないとも思って恐怖すら覚えた。元・配偶者ですら助けにならなかったという、孤立感も私を動けなくした。

 こうして私は、自分が受けた一次的なセクハラ被害を決して忘れたわけではないのに、無力感や恐怖感から口を閉ざすことを選ばざるを得なかった。私が口を閉ざしているから、どうせ何もできないと高を括って「大袈裟に話していただけ」と言い張ることで、加害者は乗り切ることにしたのだろう。元・配偶者からセクハラと思われるようなことは無かったよね?」と誘導され、無力感孤立から沈黙することを選んだので、加害者が私のことを何もできない人間と値踏みしたのも無理はない。

 加害者の男は、私に対するセクハラを無かったことだと言っている。つまり、私に対して行ったセクハラの話は、加害者の男にとってはフィクションというわけだ。私を登場人物にして作り上げた、馬鹿馬鹿しいフィクションだ。

 ならば、と私も考えた。

 私が私自身にとってのフィクションを作ったとしても、特に問題は無かろう。今度は私のターンなのだから、私の周囲の人物登場人物として、馬鹿馬鹿しいフィクションを書いたというだけのことだ。柳美里作品とは異なり、人物特定もできないように最低限の配慮もしてある。人物特定ができないということは、私の受けたセクハラ日本社会でありふれた話なのだ。それに、加害者とは異なり、私は私のフィクション現実の周囲の人たちに言い触らしたりなどしていないのだから、私の配慮に少しは感謝してもらってもいいぐらいだ。

 世の中のセクハラ加害者たちは、私たちのような被害者たちが沈黙しているからといって、セクハラした過去を全く無かったことにできるなどとは思わない方がいい。京極夏彦の『姑獲鳥の夏』の中で、法的に罪に問えない人物に対して京極堂呪いを掛ける描写があったが、このフィクション呪いとして書いたようなものだ。呪いが在るのか無いのか私には分からないが。

 以上もまた、フィクションである実在人間団体事件には一切関わりは無い。一つ目の追記を書いた時には、ここに「とっぴんぱらりのぷう」という言葉を記したが、それは、めでたしめでたしという意味らしいので、この先の未来の私に少しでも幸いが有ればと願いを込めていたからだ。しかし今は、私は少しも救われなさそうだと理解したので、その言葉を消すことにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2022/05/29さら修正して追記

 私は、自分が誰なのかも、文中に書いた登場人物が誰なのかも書いてはいない。私は誰それの元・妻ですとも書いてはいない。

 では何故、私はフィクションと銘打って、人物特定しない書き方をしたのか。それは、これが「普遍的物語」だからだ。被害者となる人間、なった人間は、私だけではなく誰でもあり得るし、加害者もまた同じく誰でもあり得る。被害者の側に立たないで、加害者の側に立つことを選択する第三者も、同じく誰でもあり得る。だからこそ、読み手に「これは自分のことを書いているのでは」と自問自答して欲しくて、自省を促すために、そういう書き方をしたのだ。そういう意味でならば、読み手に「自分のこと」という思いを抱かせる狙いが有った。想像力がある読み手ならば、性別を入れ替えたりセクハラパワハラに置き換えたりして、考えを深めてくれることだろうと淡い希望も抱いていた。

 しかし、それを「これは自分のことを書いているに違いない。だから自分に対する名誉毀損だ」と決めつけられて、法的な措置をちらつかせることで圧殺しようとする人間が出てくるとまでは思いもよらなかった。それはまるで『ホテル・ルワンダ』の公開に対して「これは関東大震災朝鮮人虐殺を描いていて、日本人を攻撃している。日本人に対する名誉毀損だ」と言うようなものではないか

 自分のことではないならば「この文章に書かれた人間同類にならないように、自分は気をつけよう」と省みれば済むことではないか

 私が「ある人物の妻ではない」ことによって、何故「私がセクハラを受けた話」まで無かったことにされねばならないのか。ルワンダ虐殺被害者でなければ、虐殺被害者ではないと言うつもりなのか。自分たち以外に、この社会構成している人間存在しないとでも思っているのか。

 仮に、ある痴漢事件冤罪により罪を問われている人間がいたとしても、それとは別の痴漢事件被害者に対してまで、被害を訴えたり加害者批判したとしていることを「これは冤罪で苦しんでいる自分のことを書いているに違いない」と決めつけて「痴漢冤罪を作るのは止めろ」と言うのは、いくらなんでもおかしいではないか

 セクハラを含めたハラスメント被害というものは、とても苦しい。それ自体が苦しい上に、顔や名前を出せば好奇の目に晒されて、さらに苦しむ。その一方で、その苦しみを誰か他人に分かってもらいたい、共感してもらいたいという思いも湧く。以前、はてな匿名ダイアリーでは「保育園落ちた、日本死ね!」という記事が書かれたということを知っていた。だから、ここでなら匿名を保ったままで、自分の辛い気持ちを吐き出して理解共感を得られると思ったのだ。

 それを今、私は「お前は自分の妻ではない。だから、お前のセクハラ被害の話は嘘に違いない。正体を暴く」と脅されている。理解共感を示してくれる人ばかりではないだろうとは予測してはいたが、まさかSLAPP訴訟によって口を塞ごうとする人が出てくるとは思わなかった。

 私は、私が救われるために、私自身の物語を書いた。私自身の人生尊厳を、無かったことにされたくなかったから。セクハラだけではなく、ハラスメント全体を減らしたい、無くしたい気持ちがあったから。たとえ過去自分は救われなかったとしても、未来の他の誰かが同じような苦しみを味わうことは防げるかもしれないと思ったから。

 「この文章自分のことを書いている。だから許せない」と言う人間は、私が私自身の話を書く行為について、許可や不許可を下す権限が有るのか。例えば「今、そんな文章を書かれると、自分が誤解を受けて困るから止めろ」とでも言うつもりなのか。では、私は、いつになれば声を上げることを許可されるのか。一年後か?五年後か?十年後か?その日は、やって来るのか?文章修正し始めて理解したが、そんな日が来ることはなさそうである

 この文章を書いた人間である私が、ある特定人間の妻ではないからという理由で、嘘つき呼ばわりされて、勝手に私の苦しみが無かったことにされるのは、極めて心外である

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「実在人間団体事件には一切関わりは無い。」という一文を、苦渋の決断とはいえ書き加えたことで、私の文章から普遍性が失われた。私の文章を読んだ人間の誰もが皆、セクハラを含めたハラスメント問題自分自身のこととして受け止めて欲しいという思いから書き始めてアップしたはずの文章だったのに、今の私は、一部の人間をこの問い掛けの対象からは除外しようとしている。とんだ腰砕けだ。私は、セクハラを無くしたいと言いながら、土壇場になって、我が身かわいさの保身に走ったのだ。このクソみたいな自分自身のことを許せない。私にはセクハラハラスメントを無くすことはできそうにないと思い知った今、絶望しかない。

2022-05-26

相手を好きという気持ちの底に

性欲が隠れてるのは別にいいっていうか、

俺もオスだしまぁそれはしょうがないと思えるんだけど、

支配欲(権力欲)が隠れていることに自分で気づく時には、

やっぱちょっとゲンナリしてしまうというか、

その醜さが嫌になったりはする。

2022-05-21

推しメジロパーマー)が別人(別ウマ)になって帰ってきた話

メジロパーマー(以下パーマー)という競走馬をご存じだろうか

実馬は遅咲きながらも、史上5頭目となる春秋グランプリ制覇を果たすなど、紛れもない名馬である

自分パーマーを初めて知ったのは、ご多分に漏れ大人コンテンツウマ娘、そのアニメ2期の時だ

アニメ2期は怪我や勝てない苦しみなど、とにかく重くて暗い展開が多い

主人公トウカイテイオーライバルメジロマックイーンラスボス枠のようでそうでもないライスシャワー、チームカノープスの面々(大正義ツインターボ師匠例外)などなど、

右を見ても左を見ても、どいつもこいつも割とひたすら辛気臭い(失礼)

もちろんそれがアニメ2期の良さでもあるのだが、

そんな中で異彩を放っていたのがメジロパーマーと、その親友ダイタクヘリオス(以下ヘリオスである

こいつらはとにかく、悩まない、くじけない、ひたすら明るい

挫折や失敗や敗北は山ほどあるのに、それにいちいちヘコむことがない

何も考えずに適当に走っているからかといえばもちろんそんなことはなく、

ライバルはきちんとチェックしているし、いざ走れば一度抜かれても決して引かない負けん気を見せる

自分らのスタイルを貫き通せば必ず栄光が掴めると、強い信念を持って走っているのがこの二人なのだ

そんなアニメ2期の清涼剤とも言える二人、特にパーマーのことが自分はすっかり好きになっていた

実馬のことも少し勉強し、ゲームのほうでもパーマーが登場するのが待ち遠しくなっていた

そんな中、ゲームのほうでも一部にパーマーが登場するようになる

本人のメインシナリオ実装はまだだが、サポートカードイベントなどでちらちら登場する形だ

自分はメインシナリオ待ちだったのでまだそんなに深く追うことはしていなかったのだが……

それでもたまに現れるゲームパーマーを見て、かすかな違和感を覚えた

アニメ2期のパーマーは、素直で自然体な女の子という印象が強かった

が、ゲームパーマーは変にかっこつけてるというか、斜に構えた性格になっているようにパッと見では思えた

その時は「まぁ別媒体で多少性格変わることぐらいあるか。本番はメインシナリオだしな」と軽く流して、深く考えることはなかった

そうしてしばらく待った後、ついにメジロパーマーのメインシナリオ実装された

自分は迷わずガチャを引き、パーマーの育成を開始する

「んんん……?」

序盤からいきなり疑問の声がリアル漏れ出た

パーマー自分は才能がないから、天才だらけのメジロ家の中で、調整役を買って出ることで存在感アピールしてきたと語る

……これはいわゆる、ケア・テイカー(リトルナース)の特徴である

アダルトチルドレン一種で、

「誰かが困っていないと、自分価値を感じられない」

「誰かのお世話をして「私なしではいられない」と思って欲しい」

という性質がある

もちろんそういう性質を持ったウマ娘物語があってもいい

だが、独自の道を明るく貫き通し、大成もしたパーマースタート地点がコレ……??

自分の頭の中はクエスチョンマークでいっぱいになった

その後も、勝っても負けてもうじうじうじうじ……

対戦相手に誰がいるからどうだ、したいアピールができなかったからどうだ、

落ち込む理由をわざわざ探してきては、うじうじうじうじ……

これが作中のプレイ期間である3年間ほぼ丸々続くのだ

繰り返すが、そういうウマ娘がいたって別にいい

だけど、自分の愛した快活なパーマーと、別媒体とはいえ本当に同じウマなのか???

もうこの時点でかなり嫌気は刺していたのだが、次の展開が自分にとってのトドメとなった

ダイタクヘリオスへの依存

3年目、不安で何もできなくなってしまったパーマーに、ヘリオスが一肌脱ぐ

自分が予定を変えて、これからずっとパーマーと一緒のレースに出る、隣で走って勇気付けると

待て待て待て待て

そもそもパーマーヘリオス友情とは、実馬の両者が必死に競り合う姿から着想されたものである

まり両者の友情は互いに遠慮せず本気をぶつけ合うから成り立つものなのであって、

どちらかがどちらかに寄りかかるような、そんな介護みたいな関係であっては決してならない

また、ウマ娘全体の物語としても、大きく定石を外れている

ウマ娘世界では、いくら仲が良くても同時期のウマ同士で依存するような関係性は、基本的唾棄すべきものとして扱われている

アニメ1期のスペとスズカ、オグリシナリオに置けるタマ、ドトウから見たオペラオーなど)

途中、ヘリオスが過労で倒れることによってさすがに反省する展開になるのかと思えば、

親友負担をかけつつ依存を続けるというまさか選択肢が選ばれる

ここまで来るとヘリオスまでリトルナースに見えてくる

リトルナースに介護されるリトルナースってどんな地獄

もうここまで来るとあまり感じなくなってきたのだが、

そんなパーマーの最終到達ゴールが

「おばあさまギャル語アピールすること」だったのも大概ゲンナリした

自由をさんざアピールしてきて最後に恐れるのが身内というのも大概だがまぁそれはい

借り物のギャル語マスターすることが本当におまえのゴールなのか

それってヘリオスコピーになりたかっただけと違うんか

ゲームパーマーには本当に芯というものが、自分というものが、無い……

こうして、自分の愛した素直で快活だけど負けん気はウマ百倍だったメジロパーマーは、

全くの別ウマとなって帰ってきた

別にどうこうしたいとかしてほしいとかはなく、ただただ辛い気持ちを吐き出したかった

読んでくれた人はありがとう

2022-05-14

anond:20220514175242

2行目からいきなり何言いたいかよくわかんない感じになっててゲンナリするわ。なんで謝りながら発狂してんの。

もうちょっと落ち着いて、相手に分かるように書かないと。アンフェとか頭悪いとか反ワクとかの強い言葉使わずにさ。

今のままじゃあんたが誰に対してどう怒ってるのかすら分かんねぇんだよ。

2022-05-06

[]マガポケで島耕作を読む

ショッパナから不倫の話ばかりでゲンナリしてる😫

加治隆介も読んでるけど同じ!(それでもシマコーと比べたらまだ大人しい)

2022-05-04

anond:20220504094853

それ痴呆に対する酷いブコメがあるのかと探したら別になくて

「こういうこと書かれそうでゲンナリ」って言ってるんだって気付いてビビったわ

2022-04-13

anond:20220413104610

俺は少なくとも英語なら歌詞聴くし読むけどな(韓国語とかは諦めてる)。

そんでアメリカ人の書く歌詞マジでクソみたいな恋愛ポエムゲンナリすることは多い。

2022-04-03

さっきまで飛行機乗ってたんだけど近くの席に赤ん坊連れた家族がいて赤ん坊がずーっと泣いてた。

最初は泣いてても微笑ましい感じで周り客も客室乗務員対応してたんだけど、1時間ずーっと泣いてるから、さすがにみんなゲンナリしてた。

俺は耳栓持ってたからまだ我慢できたけど。

赤ん坊からしたら轟音で飛ぶ飛行機なんて恐怖でしかないよな。

そりゃ泣く。

2022-04-02

友人の結婚式に張り切りすぎて鬱陶しい友人Bの話

6月に友人の結婚式がある。式を挙げるのは高校の時からの親しい友人で、三十を過ぎた今でも交流がある友人だ。不定期ではあるものの、友人と私を含む高校時代からつるんでいた四人グループでよく食事に出掛けている。

彼女は数年前には既に籍を入れていたが、コロナ禍の影響で式が何度か延期になっていた。それがようやく確定し、6月になったということで先週連絡があった。招待状も直に発送するということだった。

6月結婚式か。私は自分雨女であることを思い出し、冷や汗が出たが、改めて会場の場所を伺えば式や披露宴は全て屋内で完結する会場だった。よかった。晴れることに越したことはないが、万が一に雨が降っても式は無事に決行される。安心し、胸を撫で下ろした。

式を挙げる友人から連絡があった翌日、式に招待されたという友人Bから連絡があった。この友人Bと私は互いの連絡先を知っている程度の顔見知り程度の関係で、友人Bは四人グループメンバーではない。学生時代、友人Bと花嫁が親しかったイメージは全くなかったが、今回友人Bも呼ばれているということは私が知らないところで花嫁交流があったのだろう。

友人Bからの話の内容は花嫁を祝いたい、贈り物がしたいということだった。それには大いに賛成だった。

しかし、このBは口先だけで何もしない。

高校の時のいつもの人達来るよね?じゃあその人達入れたグループLINE作って」

信じられないことにこれは友人Bから依頼があった原文ママだ。花嫁と私を含む四人グループの各々の連絡先に関しては、友人Bも知っている筈なのだが・・・。そうは思いつつも自分で作れば?と言い返すのも面倒だったため、言われるがままにグループLINEを作った。そこで花嫁を祝うための贈り物なんかの意見交流を行うとばかり思っていたが違った。

四人グループの内、花嫁と私を覗く友人CとD、そして友人Bを入れたグループLINEを作ったものの、友人Bは全く何も発言をしない。痺れを切らし、私から花嫁せっかくだからこのメンバーで何かを贈りたいと考えている旨を発信したが友人CとDは「そうだね」「いいねしか発言をしない。グループLINEで言い出しっぺにあたる私が何も発案しないのに、みんなが乗るわけがないよなと反省し、いくつか食器セットやプリザーブドフラワーなんかの案を出してみたが、一向に誰も案を出さない。

その友人CとDの態度に腹を立て、友人Bから私の個人LINE宛に来るわ来るわ愚痴の嵐。いや、貴方に至っては良いも悪いさえも発言していませんでしたよね?と奥歯まで言葉がでかかったものの、ここで揉めても面倒なことになるので大人しく友人Bの怒りを受け止め、気が済むまで友人Bの話を聞いた。

それ以降、グループLINEを使わずに私へ直接友人Bが話しかけてくるようになった。明らかに友人CとDにも確認を取らないと揉めるであろう金額の贈り物に関しても、さも決定事項かのように私にだけ伝えてくる。私個人としては友人Bのチョイスに賛成ではあるが、贈り物をみんなで贈るとなると金銭的な部分で友人CとDにも負担してもらうことになるため、友人Bと私の個人間で確定せずに一旦グループLINEでもみんなに伝えて確認をしてほしいことを伝えた。しかし、一向に友人BはグループLINE発言をしない。そこでまた痺れを切らし、私が友人Bの代わりに発信を行った。

自分が言いたいことぐらい自分で言ってくれ・・・と思ったが、友人Bは何も自分から発信しようとはしない。しかし、6月結婚式を目前として早く贈り物を決めたいようで、毎日毎日友人Bは私にばかり個人的な考えをぶつけてくる。中にはどう手配するんだと思うようなものもあった。友人Bは自分はさもアイディアマンかのように振る舞うが、実際のところは実現が難しいことでも平気で言ってくるタイプだった。それでも友人Bがどんな案を出そうと、友人Bの原動力は「花嫁を祝いたい」という気持ちで動いているに違いないだろうからと思い、例え実現が難しいようなことであっても耳を傾け、具体的にそれを実現させるためにどう動いたらいいか聞き返した。しかし友人Bは自分が出したアイディアを実現させるためのことは一切考えてはいなかった。

「これはどこで買う?」「このサプライズ計画はどのタイミングで仕込む?」と聞いても、それに対する返事はない。代わりにまた、別の案を私にぶつけてくるだけだ。

ちなみに私も自分主体となって手配ができるよう、自分キャパに応じた案や、また、そのイメージ図等をネットから拾い、友人Bに送ってはいものの友人Bからするとそれは面白みがないらしく、ことごとく却下されている。

友人Bが繰り出す案は、こう言ってしまうと申し訳ないが学生気分が抜けきれていないようなイベントごとや、添えるメッセージに関してもひと工夫したいということで案を送ってもらってはいものの画用紙を用いた保育園児向けの工作であったりして、正直幼稚に感じる内容が多い。また、式の翌週に花嫁と今回招待してもらった友人B、C、D、私で食事会を企画しているが、その場でもクラッカーで祝いたいと言って聞かない。いくら個室を想定しているとはいえ、店側の許可を取ってからにしよう。それでOKであった場合クラッカーの中身は飛び散らないタイプのものにしようと言えば、その私の発言はどうにも友人Bからすると水を差すような言葉だったらしく、「もういい」「そんなんばっかで面白くない」と一方的に言われる。しかし、翌日にもなると食事会場を風船で埋めつくしたいと私に個人LINEで送ってくる。

企画している食事会はまだ少し期間が先なこともあり、現時点で予約こそはしていないが既にいくつかの候補を立てている。いずれもアラサー以降の年代層向けの静かな雰囲気のところだ。そのことは食事会の計画を立てた時点で友人Bにも伝えているはずだが、友人Bは店の雰囲気無視してクラッカーや風船で埋めつくす案ばかりを寄越す。

ちなみに食事会のクラッカーや風船の案が確定となった場合は私が全て手配するそうだ。友人Bからクラッカー、いいって言われたら準備はよろしく」(原文ママ)と言われている。友人Bは食事会の予約は私が取ることを知っているため、もしかするとクラッカー等の許可は私から店側に確認を取れということなのかもしれない。まあ、そんなことは電話の際に一言二言確認を取ればいいだけではあるので、微々たる労力にしかならない。

しかし、友人Bの、実現が難しい案や確認必要になるような案を発案するばかりで、あとの確認や準備はこちらに丸投げする態度は如何なものかと思う。また、こちらの案は聞き入れない態度にも少し不服だ。

何故、先週確定した友人の結婚式の件でここまで濃く、具体的な不満があるのかというと、それは友人の結婚式が決まってからというもの、友人Bは毎日私に結婚式サプライズや贈り物、食事会の件で連絡を寄越してくるからだ。月火水木金土・・・。昼夜問わず。友人Bは無職らしく、時間が有り余っているというが、私は平日は仕事をしている。昼夜問わずの連絡は正直言ってかなり迷惑だ。実はこの愚痴を書き連ねている間にも深夜三時過ぎまでLINEが来ていた。耐えきれず無視して寝たが。

花嫁を祝いたい気持ちには賛同するが、毎日仕事中や仕事終わり、家で寛いでいる時、寝る間際になっても延々とこの友人Bは私にLINEを送ってくるのは本当にかなりキツイ。私とて花嫁を祝う気持ちこそはあれど、流石に友人Bの連絡頻度は度が過ぎるように感じる。正直、この友人Bのせいで楽しみにしていた友人の結婚式に対して謎のプレッシャーさえも感じてしまうようになった。決して花嫁は悪くないというのに。

この友人Bがいなくても、高校時代からグループたちで結婚式という節目を祝うためにささやかながら何かをしていたと思う。それも友人Bが発案する無理難題サプライズではなく、自分たちで実現が可能な限りの現実的ものになり、役割も分担していたはずだ。

この友人Bが突っ走り、プライベート時間寝る時間になってもひっきりなしに連絡を寄越すせいで正直、私のメンタル調子はここ数日あまり良くはない。携帯を触る度にこの件で通知が来ているため、常に友人の結婚式意識しなければいけない状態になっており、何故か私が追い詰められたような気になってしまい少々ブルーだ。

私にも家庭があり、独身の時は夜は適当パンで済ませたりもしていたが、家族がいるとそうはいかない。毎晩夜は数品料理を作るようにしている。料理が終わり、携帯を見るとLINEが数件溜まっている状態だ。返信をしなくてもお構いなしに友人Bは連絡を寄越してくる。これが毎日続くと流石にゲンナリしてくる。

果たしてこれは友人の結婚式が終わるまで毎日続くのかと思うと、気分が滅入る。結婚式というお祝いごとはドキドキとワクワクした気持ちでのみ迎えたかったが、友人Bによる毎日サプライズ考案爆撃により、それが危うい状況だ。友人Bのせいでシンプルに祝いたい気持ちだけではなく、少しばかり式に対してのプレッシャーなどの雑念ばかりわいてしまう上、この一週間、仕事以外の時間は常に友人の結婚式のことを考えねばならざるおえない状況が続き、疲労が溜まっている。休日ですらマトモにゆっくり過ごせなかった。

どうか、友人の結婚式は祝福の気持ちだけで迎えられますようにと、思わずわずはいられない。楽しみにしていたはずの友人の結婚式なのに、何故ここまで疲弊しなければいけないのか。友人Bを恨まずにはいられない。

2022-03-23

インフラ大手だけど

数年に一度、南海トラフを想定した訓練してるんだけどザルすぎてゲンナリしてる

訓練日が公開されているのはしょうがないとしても、訓練内容とかが事実上筒抜けになってて

訓練が始まる前に訓練内容に合わせたエスカレ用資料とかが作成されてる

そんで「〇分でエスカ完了!迅速対処!」とかやってるしマジやばい

災害対策チームのメンバーは早く帰りたいし上司問題起こしたくないからそういうことになってて

本当に南海トラフが来たら全然回復しないんだろうなぁ、という気がしてるし

「想定を超えた大災害

かい言い訳するんだろうなぁ、というのが目に見えてる

2022-03-09

戦争反対デモ自体は支持するけど津田大介名前があってゲンナリする

と思ってる人はわりといるんじゃない?

俺は最近あの人はわざとリベラル胡散臭いイメージ根付かせるために道化を演じてるんじゃないかと思うようになってきた

政治関係の司会業もやってるのに一部の人に悪い印象を与える金髪をやめないのもねえ

2022-02-25

34歳女、総合職結婚願望なし、子供も欲しくない。10年ちかく恋人はいない、アプローチされても断ってきた。でも最近そろそろやっぱりパートナーはいてもいいかな〜と思いはじめマッチングアプリを始めたが、自分がいいなと思うひとはいない。いいねしてくれる人はゆくゆくは結婚したそうな人が多い(確かに30〜40代マッチングアプリ課金する男性はそうなのかもしれない)。会ってみても友達にはなりたいけど付き合いたい人はいない。アセクシャルではないが別にもう一生セックスしなくてもいい、むしろ面倒臭い。という自分イマイチ理解きずななのだと思っていたのだがこの記事を見てピンとき

https://ta-nishi.hatenablog.com/entry/2022/02/23/132151

さらに彼・彼女らと私はどこまで行っても「点」の関係しかない。趣味なり酒なりネットなりを媒介にして私は友人たちと繋がっていますが、どんなに親しい友人でも、どんなに気の置けない仲間でも、どこまでいってもそれは媒介を通した「点」の交わりでしかなく、生活や想い出の積み重ねといった「線」としての繋がりではない。それが「友人」の持つ限界なのです。

私の人生を知る存在は、私の「線」としての人生を共有する存在は、この広い世界に私ただ独りしかいないのです。それは、なんと孤独で寂しいことなのでしょう。そう、私は「生活友達」が欲しいのです。趣味や店といった「点」ではなく、日々の積み重ねの共有という「線」で繋がった「生活友達」が。

そしてそうした「線」としての存在は、現在日本社会では結局のところ「家族」という形式をとらなければ得難いものなのでしょう。そう考えたとき、私は結婚をしたくなりました。「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなた結婚したいのです」

これに全然共感できなくて、気づいた。自分自分人生で起こった楽しいことや嬉しいことや面白いことを、独り占めしたいと思っているところがある。親しい友人は遠距離で数人いるけど数年に1回合えば楽しいし時々メールで近況を報告し合うのが楽しい友達毎日会うとイライラし始めて仲が悪くなりかけたこともある。昔付き合っていた恋人とも全部は打ち明けなかった。確かに好きだったがもっと境界が欲しかった。

自分だけの考え」「自分だけの感動」を他の人とシェアしたくないと思っている。どんなに仲の良い人間でも所詮他人であり、感動を100%伝えることは不可能なので、「伝わらなかったフラストレーション」が生まれるのである。本を読んだ後の感動とか、絶対誰にも喋らないようにしている。仕事が終わった後に一人の家に帰るのが至福である。帰った後に家で誰かが待ってると思うとゲンナリする。それを守るならば孤独死もしょうがない、人生最後10年間が大変だったとしてもそれまで楽しく生きてれば人生積分的には満足である。今を大事に生きているので今のところ人生の後悔は特にないし今後もそうだろう。「点」の友達をつくって一人で生きていくのは自分に向いているのかもしれない。

2022-02-03

レベルステータスはともかく、階段があってモンスター無限湧きするウィザードリィダンジョン普通にあるのがゲンナリ。それどころか最近ではダンジョン内に空や草原があるのも当たり前になっている。

SAOとかだとゲーム内だからという理由付けもあったけど、昨今のは何の説明もなくダンジョン内に草原存在している。

世界観あっちこっちからコピペなのはもう仕方ないけど、そんな便利なもの存在する理由くらい考えてるんだろうな。

2022-01-20

仕事忙しくて昼飯今食ってんだけど

昨日自分で作ったチキンライスの冷えたのが朝飯と昼飯だったんだが

朝は、味もあんましねぇしイマイチだな

これの冷たくなったのを昼に食うのかーとゲンナリしてたんだが、

仕事で疲れ切って食ったら野菜甘味ケチャップの味がすげえ分かって、疲労と空腹は最高のスパイスだなってしみじみ。

2022-01-15

充電させてもらえませんか で萎え

出川電動バイク地方を走って

充電させて貰うために地方人達とふれあう番組

それが「充電させて貰えませんか」なんだけれど

今日放送で心底萎え

前までヤラセくさい感じは凄いあったんだけど

特に今日のは酷い

充電に立ち寄った場所のほぼ全ての人が

「充電でしょ?どうぞ!」

みたいな感じだし、ご丁寧に延長ケーブル用意されてあったり

何より酷いのはスポットに人がいっぱい集まって応援してる

到着してしばらくして5,6人が「応援してます!」とかなら分かるけど

バイクで走ってて沿道に30人ぐらい待ち構えてるとかどう考えてもあり得んでしょ

海が見えてきたら「うおー海だ!」の出川の声とともにドローン空撮がインサート

そこには出川も映ってるとか、どういう撮影なんだよそれ

まぁ出川とか出演者は知らないんだろうけど

番組側が事前に準備しまくっててゲンナリした

もっとまったりやってくれよ コンテンツ食い潰しすぎだよテレビ局

2022-01-11

先日の某作品生放送、酷いものだった。

出演者ではなく、視聴者コメントが。

出演者の体型弄り、ベテラン声優の年齢弄り…。

本人たちがネタ昇華して笑いに変えてくれたし出演者同士の弄りなら演出の一環としてまだいい(一応補足だが、特に体型弄りは本人がダイエットを頑張っていらっしゃるようだったし)。

だが、普段ストーリーや設定の倫理観が〜等ライター倫理観を疑うという旨の内容でしばしば炎上しているのに結局この程度か、とがっかりした。

男女逆に置き換えて見ないとセクハラってわかんないのかな。

何せユーザーの多い作品から、今回嬉々としてセクハラコメントをしたユーザーストーリーへの批判をするような層は違うのかもしれないけれど。

からご立派に倫理観批判できる立場か?と疑問はあったのでまあ今更という感じだが、こうして可視化されるとやっぱりゲンナリしてしまうな。

2021-12-20

オズワルドの2本目があかんかった理由

オズワルドの2本目は関東芸人特有の小賢しさを出したのが悪かったのだと思う

特に理想自分を出してきたり、とかトマト投げられるとか諸々伏線を張ったやつ

ナイツの塙と東京03飯塚YouTubeか何かの対談で「伏線なんて簡単な技をこれ見よがしにやる芸人がウザい」という話をしていたのを思い出した

ネタ書いてる側からしたら、伏線なんて後の展開を少し前出しするだけで張ることができる小手先技術らしい

別に使うなというわけではないが、それをネタオチや一番の見せ場にされると芸人としてはゲンナリするらしい

正しくオズワルドは飯塚と塙の言っていた「伏線みたいな小手先技術をこれ見よがしに見せつけてくる小賢しい芸人」になってしまったのだと思う

それと、決勝に残ったのが錦鯉インディアンズというパワープレイおバカだったのも、その鼻につく感じを増幅させたのかもしれない

他の芸人も技巧派だったらまだその小賢しさが緩和したかもしれないが、相手が悪かった

1本目も伏線は張っていたが、それ以上に展開や設定が面白かったが、2本目はそれほど設定に惹きがなく、結果伏線が目立つようになってしまったのも敗因の1つだと思う

では、最後にラパルフェ準々決勝ネタ台詞で締めくくろうと思う

M1の結果は、もう吉本が全部決めてある」

おあとがよろしいようで

2021-12-19

日記が見れなくなって一週間立つけど治らんのでいい加減引退考えてる

つうかそろそろ卒業だなと思ってたんだよね。

ここでダラダラ書いてても何も積み上がらんのよね。

だって基本的にここにいるのって「3行以上は読めねえ」って奴らじゃん?

SNS文章とか試しに貼り付ければ分かるけどアレ大体5行ぐらい。

まりとっくにツイッターより頭悪くなってんの。

はてブだってタイトルだけ読んで条件反射でかかれたアンチコメントが一番評価されるからタイトルだけしか読まんくなってる。

結果的増田の方もタイトルだけ読んでる奴ら釣って、3行しか読めないやつ向けに書いておわり。

ちゃんと書かれてる増田に「最後風俗が出てくると思って飛ばしたら書かれてなかった」みたいなコメがついてそれがトップ担ってるの見るとゲンナリする。

ああこんな奴らの方向いて書いてたら誰のためにもならない文章しか書けなくなるなと。

まだツイッター脊髄反射してるだけな連中の相手してたほうがマシだよ。

何故か分かる?

アイツらは本文は読むから

はてなータイトルしか読まない。

まり、「1行しか読めない」わけ。

ありえないよね。

川柳は読めるけど短歌は読めないぐらいの長さかな

そんな奴らが訳知り顔で100字たっぷり使ってコメント残してんの。

自分が読めない長さの文章より長い文章を書いてるわけ。

どうなると思う?

読み返してないから頭に血が昇って意味不明になってるけど気づいてねえの。

それなんか言われたらそういう意味で申し上げたのではないって言うわけ。

でもお前政治の話になるとソレを批判してるじゃんって。

鳥頭っていうんだろうねこういう人種を。

行書いたら忘れるし1行読んだら前の1行は忘れるんだよ。

アルジャーノンに花束でも添えたらさっさと病院行って来いって話だよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん