「モブキャラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モブキャラとは

2018-10-07

子供の頃からRPGとか漫画ストーリーを追うのが好きだった

やっぱり主人公たちってのは苦難を乗り越えて皆から羨望されるヒーローになっていくわけで、

いわゆるずるをしてその後負けて倒される悪人役になりたくなかったか

正しい誠実な行いをして世界に認められようと、愚直に生きようと決意したんだな。

歳をとって就職した今も振ってくる仕事をそのまま受けて土日潰してでも間に合わせたり

他の人が手に余ってる仕事自分が引き受けてこなしたりしている。

ふと、家族旅行に行く先輩の代わりに仕事を片付けている時に

配置転換できるよう、昔お世話になった他部署上司に話してみようかって考えがよぎった。

不得意な業務内容だし、周りにいいように使われてるだけだし、このままだと身体を壊すだけだと・・・

だが、困難を途中放棄して逃げるのはシナリオ展開で言うところのやられ役のモブキャラクターがやることで

その後で正義ヒーローたちから情けない行為だと罵られたり、因果応報ですぐ殺されたりする展開になる奴がすることだ。

から自分のパワーで苦難を跳ね返して逆転するぐらいでなければダメだろう。

俺の人生は俺が主人公だ。だから主人公らしく課題をこなさなければならない。逃げちゃだめだって奴だ。

現実空想区別が付けられない、自閉症野郎の末路なんてこんなもんなんだ。

お話の中の正義じゃなくて、現実と誠実に向き合える外向的な脳みそが欲しかったよ。

2018-09-12

anond:20180912102534

先入観として黒人差別だという認識をもってるとそういう認知になりそうだなとは思った。

実際は単なるモブキャラっぽい描き方(仮にも優勝者モブっぽく描くというのもすごいがw)だし、

モブっぽく描くことでセレナ表現をより誇張しようという意図だろうと私は読んだが。

まあ風刺画なんて解釈強要するようなものでもなし、

はあちゅうばりに炎上上等、むしろカネのタネになるからどんどんお出で、

ってくらいの面の皮が厚いヤツが描くものだろうから

こういう黒人差別という先入観もってるヤツらなんて風刺作家にとって願ってもない客なんだろうとも思うw

2018-09-06

社会に出て気がついたこ

大学卒業からはやくも4年。私も既にアラサー

就活関連のニュースを見ていると、新卒採用ってよほど余裕のある会社じゃないとできないよねってようやく気がついた。

学士号も持っておらずまともな職歴もない、おまけに重宝されそうな特殊技能殆どの者が持っておらず何らかの専門知識もない。そんな状態で既に成人。学生ってだいたいこんな感じ。

何も知らない有り余る体力だけが取り柄のモブキャラに、ペラペラエントリーシート情報と数回あっただけの印象で、社会的地位と食い扶持を手配してやろうというのだ。太っ腹もいいとこだ。

在学時は学生ノリが心底嫌だった私。就活もまともにやらず卒業してからちょっと苦労した。

しか最近になって学生やその相手をする大人を見ると、「どこの馬の骨かもわからねえ奴なんか相手にするか。卒業してから出直してこい、もしくは今すぐ退学して丁稚奉公なりなんなりしろ」という具合に、学生就活なんて全く度外視した社会の方がすっぱりしていて健全な気さえしてくる。

2018-08-18

高校物理イメージ

大学での物理は習ってないので知らないです。

力学

間違いなくメインヒロイン正妻

一番最初攻略対象になる。(力学以外から攻略しようとすると詰む)

キャラルートにもちょこちょこ顔出してくるし好きな人も多いと思う。

電磁気

もう一人のメインヒロイン。でも攻略対象になるのは終盤になってから

高校からポッと出の波動 熱力学と違って中学校時代にも習っているので幼馴染ポジションでもありながら、出会い始めはかなりきついツンデレタイプ。髪の色は間違いなく金色になるだろう。

熱力学

攻略対象だけどサブヒロインみたいな

他の4人と比べると掴みやすいから多分主人公大好きの妹系キャラ。でもあまりcgが用意されてない不遇キャラでもある。問題集とかだとよく電磁気とセットになってるから電磁気とは仲が良さそう。髪の色は多分茶色

波動

熱力学よりはまだヒロインしてる。

あんまり物理っぽくない不思議ちゃん系。力学と仲よさそう。波、音、光といろいろタイプがあるから頭良い、お嬢様、男が苦手と色々タイプを加えよう。

攻略は難しいかと思いきやそうでもない感じ。髪の色は多分水

原子

学校先生もしくはクラスメイトモブキャラ

なんなら攻略しなくてもOK


数学化学も気が向いたら書きます

2018-08-17

漫画アニメ映画ドラマでよくあると思うんだが

割と大物の敵と戦って勝った後に、ぽっと出のモブキャラに刺されて死ぬパターン。沢山あったはずなのに具体的なやつが思い出せない…

作品名教えてほしい…

2018-08-02

anond:20180802102116

出来杉なんてモブキャラじゃん、というか男キャラが優秀ならそれでいいという問題でもない。

ドラえもんでは男キャラはばかにされているんだよ。

2018-07-28

ふたりエッチのゆらさんのH回って誰得なんだよ

モブキャラとしょうこさんと元かてきょ黒髪ロングの子もっと出せやおらあ

anond:20180728183831

あれはある種の漫画を読みやすくするためのテクニックでもあるのよ。

少年漫画的なキャラが話を引っ張るタイプ作品は、主人公たちのキャラ特に際立たせなきゃいけないわけ。だからモブキャラ主人公たちと馴染むよりも、違和感があってでもキャラ差を見せた方が結果的には読みやすいわけ。

逆に世界観に特化した作品(AKIRAとかBLAME!とか)ではモブ主人公たちと馴染むように書かれることが多い。

増田は冷めると書いてるけど、毎回冷めたりは多分してないでしょ。気付いたときに冷めてるのを自覚してるだけで、もし毎回気になって読み進められないなら普通はとっくの昔に漫画自体から離れてると思うな。

からモブや背景アシスタント話題は見かけるので、ネット議論されてないってのは観測範囲問題かと。

ちなみにG戦場ヘヴンズドアで、絵が変わったくらいで私の漫画面白さは変わらないってセリフがあったけど、多かれ少なかれ漫画はそういうものです。

anond:20180728183831

背景は許せるって言ってるけど江口寿史が背景写真取り込みは漫画じゃないって言ってたようにこだわりポイントは人それぞれだよな。

俺はモブキャラは気にならない。ベルセルク兵士一人ひとり全部自分で書きましたみたいな話聞いたときはそんなのクッソどうでもいいから話進めてほしいと思った。もちろん逆にそのこだわりに興奮する人もいるのだろう。

そりゃモブから背景まで全部自分でかければ理想的作品だけど24時間*1人でできることなんて本当に少ないわけで。

その中でどこに力を入れてどこを抜くかも作家個性ってことだろう。あえてアシの色を消さずに描かせている人もいるし。

anond:20180728183831

綺麗どころの俳優が売れてない頃あの映画エキストラとかちょい役で出ていたって話好きだから俺はあんまり気にならないな

浮いてるモブキャラいても「駆け出しのアイドルか何かだろうな」と受け流す

2018-07-20

anond:20180720113325

スクフェスで喩えるなら、既に全モブキャラSR実装し終わって、ついにSSRまで実装し始めたけどそのペースを落とすって話をしてるんだよ。

2018-07-18

anond:20180718181533

そもそも、デレが始まった時に「アイマス」という名前自体に有名タイトル感がそこまでなかったから、デレマスミリマスにはプレイヤーを引っ張るために765ASを出さざるを得ない状況だったんだと思う。(デレマス始まった時期は、PS3アイマス2がでたり、アニマスがやってた時期だったし、765ASを出さないとパンチ不足かなって感じ。)

それが、うまいことデレアニやデレステやらで「アイマス」という名前自体でわかるようになってきて、完全に765ASがアイドルとして登場しないシャニマスが立ち上がったことを考えると、今後の新アイマスゲームは765ASを出さないのがデフォになっていきそう。増田のいう一本路線から変更は実際起きてると思う。

 

ラブライブスクフェスも、結局、通称モブキャラ」達で行く路線に持っていけてないから、未だにμ'sとアクア頼りかなってスクフェスCM見てると思う。

2018-07-02

低能先生が勝ってしまった

わたしにとって低能先生は、見かけたことはあるし大昔にidコール罵倒されたこともあるけど、ネットコミュニティに一人は湧いて出るおかしな人でしかなかった。

完全なるノイズである低能先生、そて面白いコンテンツであったHagexブログ

でもあの事件の後を見てみれば、たくさんの人が低能先生を語っている。彼の主張に耳を貸し、怒りを表明する人や共鳴する人、動機を探る為にノイズを拾い上げて検証し始める。

ここに来てコンテンツとしての力は低能先生>>>>>>>hagex含めて他のはてなブロガーだ。

結局、雑魚キャラモブキャラが一発逆転で主役になるには殺人ほど確かな手段はないのだと認識してしまう。

彼はテロ成功した。はてな界隈で下剋上成功した。

どれだけ長い間ブログを書き続けても、どれだけ狭い界隈で有名になりホッテントリ入りしようと、殺人の一回で知名度も影響力も負けてしまう。

低能先生ネット歴史に残っていく。彼の言葉は受け継がれていく。被害者Hagexブログは忘れられていく。被害者としての名前けが残るのだろう。

ただ人を罵倒し続けていても、知名度のあるブロガー殺害すれば、みんな彼の言葉を重く受け止め聞くようになるのだ。

吐き気がするような世の中。

2018-06-30

ニンジャバットマンが受け入れられなかった

バットマンというコンテンツほとんど興味ないし、これがファンにとってアリなのか無しなのかとかは本当にどうでもいいんだけど

単純に脚本お話の体をなしていなくてがっくりきた。

オリジナルキャラの蝙蝠衆やら猿やらの登場が唐突すぎるし、何がテーマかも感じられなかった。

こういう事を言うとよく「娯楽にテーマなんて必要ない!」ってイキるやつが出てくるけど、

テーマというのは主義主張のために必要なのではなく、作品一貫性のために必要なのだということを知っておいてほしい。

タイムスリップものとしても、蝙蝠衆の伝承の由来は実はタイムスリップの影響で~

みたいなありがちではあるが納得の行く仕掛けがあったりするのかと思ったが、

何もなく、ただ都合よく蝙蝠男の救世主伝説が伝わっていただけだった。

まあ肯定意見の大半もお話は雑だったけど映像が良かったみたいな意見が多いが、

その映像面に関しても、ところどころ出来の悪さを感じる部分があった。

途中でバットマンが心を入れ替えてから背景美術からテクスチャが消える=色眼鏡が取れるというような演出があったが、

直後に絵巻物や日本昔話風の作画パートが入ってくるので演出意図意味を成しておらず、監督は何も思わなかったのかと疑問を抱いた。

前半の2D作画によるエフェクトモブキャラクター品質が低く感じられたし、

例の日本昔話風のパートも、アニメーター個性が出すぎていて(一部実写みたいな顔になってたし)、やりすぎに感じた。

でもこの程度でも絶賛されるわけだから脚本だとか映像の質だとかそういうものはどうだっていいのかもしれない。

しか日本アニメ脚本家がだめだよね~みたいなことを言うとそれなりにバズるのに、

実際は脚本お話の完成度にかかわらず人気不人気が決まっているのは何とも解し難いところではある。

2018-06-28

anond:20180628152321

うん。みんな忙しくモブキャラであるあなたに興味を持っていない。

みんな仕事のことか、早く家帰って眠りたい事ばかり考えている。

もしくは何も考えていない。

2018-06-20

あたしンち』のOPって割と攻めてたよなあ

具体的には主題歌が『さらば』のやつ。

名もなきモブキャラが前面に出ているカットがいくつかあって。

あれが、何だかすごく印象に残っている。

anond:20180620171620

しろ地雷。もう君は「よその人間」。

できる限り波風を立てず、

あらゆる挙動を静かに、かつ最低限の

ムーブに抑えなければならない。

その他大勢モブキャラとしているんだかいないんだかわからない人として

残りの日々を過ごすべき。

2018-05-30

電車内の化粧とか電話とか

どっちもあまりくじらを立てたくないなあと思うのだけれど両者をおおっぴらにやっている人を見ていて思うのが「お前らは自分人生においてその他大勢しか過ぎないんだよ」というサインが透けて見えることがやっぱりやだなあと思う。外国語で大騒ぎする人たちにも通じるんだれど同じ車両に乗っているんだけれどもお前らはモブキャラだぞっていうシールをひたすら貼られている気持ちになる。外国語ペラペラしゃべる人たちには注意できないけど(話通じるかわからないし怖いから)でも化粧するような小娘にはいくらでも注意できるしなんなら殴ってもいいと思っている。携帯での通話も同様。怖い人がやってたら注意なんてしない。当たり前だろ自分が大切だもの

2018-05-26

[] #56-5「斜向かい過去

母は若い頃、秘密結社シックスティーン×シックスティーン』と、それに対抗する組織ラボハテ』との戦いに巻き込まれ瀕死重症を負う。

ラボハテ』は最新の技術を用いて、母の失った体の部位を機械で補うことで命を繋ぎ止めた。

サイボーグ化して戸惑う母に『ラボハテ』から告げられたのは、『シックスティーン×シックスティーン』の野望だ。

ズバリ世界征服”(具体的に何をするかってのは知らない)。

それを聞いた母は、『ラボハテ』に協力を申し出た。

機械の体になっても、正義の心は失っていなかったのだ。

何より、自分の体を機械化した要因となった『シックスティーン×シックスティーン』に対してツケを払わせないと気がすまない。

こうして母はサイボーグ少女として、秘密結社との激闘を繰り広げることになる。

「お父さんと出会ったのもその頃だった。懐かしいなあ」

「どういう経緯で父さんと出会ったんだ。メカニック担当だったとか?」

「いや、俺は女子バトルものでいう、半ば巻き込まれただけなのに主要人物として出張一般人みたいなキャラ

まり事情は知っているが、俺たちと同じモブキャラみたいな立場だってことだ。

「その戦いは歴史の闇に葬られたが、魔法少女超能力者までいてカオスだったなあ。もしアニメだったら十中八九ボツにする企画だ」

妙な例え方をするのは、父がアニメスタジオに勤めているからか。

しかし、中年の昔話なんて若者は長々と聞きたくないものだ。

俺たちは本題だけ話してくれと急かした。

…………

真相、というほど大層なものではないが、要約するとこうだ。

ムカイさんは、その『シックスティーン×シックスティーン』によって作られた戦闘ロボット

「ムカイさんは自立して二足歩行で動くから、厳密にいえばアンドロイドだな」

「父さん、その注釈は今どうしても必要だった?」

「どうも気になって、つい……」

ムカイさんは、母と幾度となく戦った。

全身が機械な分、性能面ではムカイさんが上回っていたが、人間の柔軟な知恵がある分、いつも母が一枚上手だったらしい。

そうして敗北する度、ムカイさんは改造されていった。

そして、とうとう当時の技術の粋を集めた強さを持つに至り、ムカイさんは「今度こそ奴に勝つ」といきこんでいたらしい。

しかし、決着はつかなかった。

母は秘密結社本部に潜入し、首謀者を追い詰めていたのだ。

ムカイさんは他の構成員によって陽動され、母と戦うことはなかった。

結局、その作戦で『シックスティーン×シックスティーン』は壊滅。

戦うために作られたムカイさんは、戦う理由がなくなってしまったのだ。

(#56-6へ続く)

2018-05-16

ジャンプって血統主義って言われるけど

そうでない漫画もあるよな。

最近のは読んでないから知らないけど。

スラムダンクとかキャプテン翼とか、親はスポーツ選手じゃないし。

るろうに剣心も親はモブキャラだし。

2018-04-09

えー、カノジョいないの?はやく、つくんなよー

難しいよなぁ

おれ、イケメンじゃない、モブキャラみたいな無個性なやつだしなぁ

そもそも、気になる子が身近にいないしなー

まあ、接点作ろうと思って、そういうイベント行ってね、一応連絡先交換すんのよ

でね、何人かは二人でご飯いったり、遊んだりすんだけど、つづかないのよー

そのときはさー、おんなのこ、笑ってくれんだけど

おれは、楽しかったんだけど、その子はそうじゃなかったみたいでさー

最近は、そういうの繰り返しで、もうさ

どうやって彼女つくんだか、わからなくて

てか、なんで、そんなこと急に言い出すんですか、先輩?

なんで、こんな話、先輩にしないといけないんですかね?

2018-03-26

anond:20180326153124

敵だからといって女性キャラ普通に叩きのめすと感想欄が酷いことになる

モブキャラも同様で襲われている女性を見捨てるとやはり感想欄が酷いことになる

どうしてこうなるんだろうな。感想欄で騒ぐのって誰よ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん