「ゆっきー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゆっきーとは

2019-04-25

ゆっきー

2.5次元舞台の話がホッテントリに挙がっていて、そのブコメに「あの手の舞台は好きな俳優を見に行くもの」というのがあって、ふと『華枕~願い巡りて~』を思い出した。

あれが2.5次元舞台なのかはわからないが、確かに舞台最中、ずーっとゆっきーを見ていた。ゆっきーだけを見つめていた。

何もかも皆なつかしい。ゆっきーは今頃どうしているだろう。元気だろうか。元気なら嬉しい。

2018-12-02

ゆっきー

6thライブナゴヤドーム2日目、ドーム公演の千秋楽名古屋冬の陣。

特にライブ感想名前を隠して楽しく日記に書くつもりはなかったのだが、結局4日間とも書いている。

まあ、これもまた自分にとって重要な記録。

ついにとうとうようやく、ゆっきーが出演する。

昨日、過去ライブ感想を読み返していたら、俺、11月10日の時点では、ゆっきー名古屋の2日目だけだと知っていたのだな。

その記憶はどこかに飛んで、なぜだか完全に『Halloween Code』が聴けるものと思って、昨日は映画館全裸になっていた。

それも過去の話!

千秋楽

まずとにかく、やっぱり鈴木みのりは歌が上手いね

『Sunshine See May』がとても良い。あと、『この空の下』の出だしの声の透明感が半端じゃない。

好き。

今回のライブで、芳乃の声優さんがなんだかとても好きになった。可愛い

キャラはそこまで興味がなかったのだが、声優さんから好きになることもある。

それから、『Treasure☆』。オリジナルメンバー結構いたのに、別メンバーでやるのもまたいいね

働かなくてもいい世界にしてくれた方が良かったのだが、止められてしまった。

その次の『ラブレター』で無事に死去。享年24歳。

そして卯月の『はにかみdays』。可愛い確信今日ちょっとはっしーメイクが濃かったが、まああの人はいつも色々と濃かったり薄かったりするから

俺得セトリだったなぁ。『Nation Blue』も、キャラ声優さんともにあまり興味がなかったが、曲が好きなので歌っていた人たちにも興味が出たな。

always』は泣いた。映画館でおんおん泣いていたら、同じく感極まっていた隣の女の子意気投合して、帰りにカフェ感想を語り合って、LINEを交換した。やったぜ☆

んなわけねーよ。

いい4日間だった。セトリ的にも演出的にも、今日が一番良かったかな。

ああ、ちょっとトークの話も。

サイキックふりふりが良かった。元々ユッコの声優さん、好きなのよね。キャラも好きなんだけど、なんだか声優さんの印象が強すぎて、最近はユッコを見ても中の人が思い浮かんでしまう。あまりいいことではない。

最後挨拶で、ふーりんが「せーの」を言い忘れて、ちょっとぐだぐだになっていたのもライブ感があって良かった。本人は反省していると思うが。

ふぅ。

今年もまた終わってしまったなぁ。

5thが終わった時、なんだかもう人生の楽しみがすべて失われたような気持ちになったが、こうして6thまで来て、それも終わった。

こうして何かを楽しみにしては、終わっていく。波のように、寄せては返す。

それもまた人生

それも結び。

2018-12-01

ゆっきー

6thライブナゴヤドーム初日である

メットライフドームには参戦しなかったゆっきーが、ナゴヤドームには来る!

しかもだ!

春夏秋冬、1公演ずつテーマを変えて行われている、本日ナゴヤドーム初日は秋!

まりだ!

まず間違いなく、ゆっきーの『Halloween Code』が聴ける!

感極まった!

現場に駆けつけたかったが、名古屋はあまりにも遠いので、地元映画館全裸待機

寒くなんてない!

今俺の体は、興奮の熱気に包まれている!

ひとりの少女が、緋のマントを俺に捧げた!

君は、まっぱだかじゃないか

くそマントを着るがいい!

ふおおおおおぉぉぉぉぉぉおぉぉぉぉぉおおおおぉぉぉぉぉっ!

ゆっきーの『Halloween Code』、死ぬほど可愛かった!

しろ死んだ!

原曲通り、ゆっきーセンター

キュンってきちゃうファンタジー

俺の精神テンションは今!

貧民時代にもどっている!

歌詞の「Halloween Code」の「Code」のところで、指で長方形を作るの、すごく可愛い

ゆっきー可愛い

好き!

愛してる!

頭のてっぺんから、足の先まで愛してる!

何もかもが好き!

基本上からでよくドヤ顔してるのが好き!

ああ、好き!

好き!

死んだ!

1曲目でメンバー眺めていたら、ゆっきーいないじゃん?

もちろん、『Halloween Code』もやらないじゃん?

俺はしょんぼりと項垂れながら服を着た。

さよならアンドロメダ』が良かったです。

2018-11-12

ゆっきー

ついに!

半年前の『華枕』の円盤が届いた!

オープニングの曲が始まるところまで見てみた。

ゆっきー可愛い

華枕』といえば、自分の今年唯一の関東遠征である。(anond:20180418204335

あの公演は本当に良かった。ゆっきー可愛かったし。

この円盤で、あのゆっきーをいつでもずっと見ていられるなんて、幸せしか言いようがない。

アサガオ添い寝して欲しい。

特典円盤メイキングかなと思ったら、そんなはずはなかった。

そりゃまあ、そこまでコストかけて作ってないよね。この円盤、一体何枚売れたのだろう。Twitterでは続々と到着報告が上がっているが。

特典、せっかくなら舞台のアフタートークかにしてほしかった。ゆっきートーク聞きたかった。

そういえば、あの舞台奥野香耶可愛いなぁと思ったが、それっきりこの人のことを追うことはなかった。

先日山下七海のことを書いたが、とにかくこの界隈は、WUG解散してからだな。

そんなわけで、ゆっきー可愛い

なかなか喋って動いているゆっきー円盤ってないから、貴重な1枚だ。

ゆっきー可愛い

アサガオ添い寝して欲しい。

語彙がどんどん乏しくなっていく。

2018-11-11

ゆっきー

6thライブメットライフドームの2日目でしたね。

もちろん、LVながら両日参戦であります

さすがに昨日の方が感動したのは、色々わかっていたせいかもしれない。

『Twin☆くるっ★テール』と『凸凹スピードスター』が両日聴けたのは良かった。あと、『クレイジークレイジー』。曲順が昨日と違ったのがまたちょっと面白かった。

今日クールな感じだったなぁ。

昨日書いたが、洲崎綾が可愛かった。

基本的声優さんにはあまり興味がないのだが、なんか色んな人をもう少し深く掘り下げたくなるね。

そこまでのオタク体力がないから難しいが。ゆっきーすらラジオも聴いていないし、Twitterすらろくに見ていない現状。なかなか厳しい。

ガールズ・イン・ザ・フロンティア』、曲はすごく好きなのだが、あのサビのところの「うおーーーーっ!」で台無し

あれを入れるかどうかは、SS3Aの後だったか話題になっていたが、もう入れる方向で確定したのかな。残念感が高い。

ドレミファクトリー♪』、思い切り序盤でちょっと驚いた。もっと後ろの方に突っ込んでくるかと思った。『ハイファイ☆デイズ』と逆でも良かったかも。曲はすごく良かった。

ドレミというと、晴の声優さんの印象が多少回復した。まあ、SS3Aで一番下まで落ちたから、後は上がって行くだけだ。

フレデリカが猫やめてなかったトークが楽しかった。はっしー可愛い。杏の人は、例ののあさんの件で炎上していたが、まああれは一部が騒いでいただけで、言うほど大事件という感じでもないのかな。トークしかった。

それにしても最後挨拶がないのは寂しいなぁ。今日ライブは昨日より短かった。2日目の方が短いって珍しい気がするが、最後挨拶がなければ、慣れる分だけ2日目の方が短くなるのか。

一人1分も挨拶しないから、全員挨拶しても15分程度。3時間から3時間45分で終わるなら、15分挨拶を入れてくれてもいいと思うが。

さて、次はナゴヤドーム。もちろん両日LVだが、楽しみだ。特にゆっきー

2018-11-10

ゆっきー

6thライブメットライフドーム初日でしたね。

本州はあまりにも遠いので、もちろん辺境の地の映画館から応援

すごく良かった。

Starry-Go-Roundでもう、グランドフィナーレみたいな感動があった。

そして、Radio Happy山下七海可愛い

WUGアニメ監督のこともあって、グループとしてはあまり好きではないのだが、山下七海個人はすごく好きでね。

早くWUG解散して、個人イベントとかやってほしい。

の子出身がこっちの方だから地元イベントやってくれないかなぁ。

いや、俺が四国に住んでいるとは言っていない。言っていない。

明日も楽しみだ。明日山下七海はいないが。

参加メンバーを眺めていたら、洲崎綾が楽しみだな。

人数が増えたせいか最後メンバー挨拶がなくなってしまったのは残念。

ちなみに、ゆっきー名古屋の2日目か。

名古屋東京よりはアクセスがいいが、十分遠いな。

このあい大阪遠征してゆっきーを見られたから(anond:20181105164412)、また西の方に来る機を窺おう。

追い風Running、歌ってくれないかなぁ。

もし全4回で春夏秋冬シーズンやるなら、名古屋2日目は冬。追い風Runningという感じではないかな。

2018-11-08

ゆっきー

好き。

でも、ラジオとか聴いてないし、イベント行けないし、Twitterすらあんまり見ていない。

俺にとってゆっきーとは、もはや概念なのかもしれない。

2018-11-05

ゆっきー

ゆっきー大阪に来る! 関東から出てくる! この機会を逃すと、もう一生ゆっきーと会えないかもしれない!

と思って、大枚はたいて大阪市立大学の大学祭銀杏祭)に行ってきた。11月3日のことである

今年生でゆっきーを見たのは2回目だ。1回目は4月、『華枕』の舞台にて。まだRoseliaの話が世に出る前のことである

それからゆっきーは大躍進で、すっかり遠い存在になってしまった。遠いわ……。

久しぶりに見たゆっきーはやっぱり可愛くて、福田さんも健在だった。二人三脚で頑張っている姿を見ると涙がこみ上げてくる。

トークは……ゆっきー自分でも言っていたが、いじるのが好きなんだろうね。

司会者軽音女の子と歌を歌う男の子だったが、ゆっきーの方から二人に質問するシーンも多かった。

いや、申し訳ないが、君たち二人にはあまり興味がない。男の子の方は恐縮していたが。

ゆっきー性格的な問題もあるが、君たち二人がもっと質問したり話を盛り上げないからああいう流れになるんやで。

ゆっきーの話は、

ベースを始めたが弾き方がわからず、半年くらいずっと親指だけで弾いていた。

高校時代スカートは膝下の真面目っ子だった。(嘘だぞ)

和歌山の魅力はみかんにある。あと、白浜パンダがいる。(by 有田みかんふるさと果実アンバサダー代表

モデル時代の服は自分で買うんだぞ。くれと言えばくれるケースもあるかもだけど、私はもらったことがない。

講演会かー。15分くらいで話すことがなくなりそうだ。

くらいかな。少ないなぁ。

後はやはり、ゆっきーの方から客席に質問するシーンが多かった。どんな部活があるのかとか、変な講義はあるのかとか。

君たちのプロジェクションマッピングの話とか、正直あまり興味がない。ああでも、無人島探検に行く話は惹かれたな。

あそこで「ゆっきー無人島は行ったことある!?」とか聞いてくれたらなぁ。「ねーよ」で終わりそうだが、それがいい

まあ、もっとゆっきーのことを知りたかったが、ゆっきーが楽しそうだったからいいや。可愛かった。

時間もね。14時から15時までだったが、15時前に終わってね。

ステージはその後、予定がなくて、だからといって延びてはいけないが、いまいち盛り上がらずに終わってしまった印象。

質問コーナーが、すでにしたベースの話の繰り返しになってしまったのも、トークが単調になってしまった原因の一つかも。

My竹馬は持っていないのですかとか、そういう話なら日頃開けない引き出しから見たことのないものが出てきたかもしれない。

まあでも、ゆっきーが楽しそうだったからいいや。可愛かった。

そういえば、400人くらい見に来ていた。

中島由貴大阪市立大学で400人集まるのだから橋本環奈立教大学とか、そりゃ無謀だろうと思った。

次に会えるのはいつだろう。関東に住んでいたら、毎週のようにあるイベントに毎週のように通うのに。

2018-10-02

ゆっきー

昨日ツイッターを見たら、毎週のようにイベントに参加している。

公式サイトにも本人のブログにも案内がない。もはやツイッターが一番の情報源

 

1つも行けない。ゆっきーは愛しているが、小さなイベントのために往復ウン万は払えない。

関東の人たちは毎週のようにゆっきーに会えるのかと思うと、涙でディスプレイが見えない。

地方民がアイドルの追っかけで金がなくて臓器を売ったとかよく見るが、とにかく交通費がきつい。

 

行きたいなぁ。下の3つの内、どれか行けるなら7日の青木志貴とのトークイベントが気になるな。

デレマスキャラの絡み合ったか?」という人もいるかもしれないが、違う。華枕だ。

ゆっきーと言えばアサガオアサガオと言えば添い寝。つまりゆっきーと言えば添い寝だ。

 

関東のお前らは、是非イベントに行って、また感想を教えてくれ。

anond:20181002121756

悔しい。羨ましい。魔女になりそう。本州遠い。

やっぱりゆっきーは可愛かった? けろけろけろっぴくらい可愛かった?

俺もけろけろけろっぴに会いたい。会いたいよ……。

2018-10-01

ゆっきー

12月24日ファンイベントがあるらしい。

何か他の予定と重ならないとなかなか関東遠征は難しいが、クリスマスなら何か他にイベントがやっているかもしれない。

もちろん、今のところその3連休は何の予定もないので、行くこと自体はまったく問題ない。

22日とか23日とかに、何かイベント探してみるかなぁ。

ファンイベント時間によっては、帰って来られなくなる懸念も。

ゆっきー、久しぶりに生で見たいなぁ。もう1年も見ていない。実在するのかも心配になってきた。

2018-09-30

ゆっきー

今日バースデーイベントは、第2部が延期になってしまったようだ。

それは残念ではあるが、自分としてはワンチャンが発生した。

とにかく、何か他のイベントがもう1つ重なってくれれば遠征してもいい。

ゆっきーは愛しているが、1イベントのために東京遠征はあまりにもお高い。

延期の日に他のイベントがあり、そのイベントも、延期になったゆっきーイベントチケットが取れれば。

……言ってて無理な気がしてきた。

2018-09-29

ゆっきー

500年ぶりに『君色に染まる』の動画を見ている。

明日ピューロランドバースデーイベントだ。

天気は心配だが、どっちにしろ俺は行けない。東京はあまりにも遠い。

バンドリが決まった頃から、すっかり遠い存在になったなぁと感じる。

そういえば、もうじき『華枕』の円盤が届くだろうか。

またああい舞台もやってほしいが、どうなのだろう。

ずっと、遠い場所から遠い人を応援し続けている。少し寂しい。

2018-08-20

VTuber活動終了について思うこと

VTuberが4人、活動を終了するという話題を見た。

これ、中の人を変えてキャラを残せないものなのだろうか。

アニメでも声優さん引退して、中の人が変わることがある。それと同じように。

VTuberキズナアイしかまともに見ていないが、例えば中の人がなんらかの事情引退するとしても、キャラは残して欲しい。

もちろん、引き継いだ中の人キャライメージと合わないケースはあると思う。

その辺はアニメゲームと同じ。最近では今井リサ声優遠藤ゆりかからゆっきーに変わって、イメージが違うという声をちらほら見た。

それで離れる人は離れるし、構わないと思う人は見る。VTuberもそうはならないのだろうか。

VTuberは、表に出ているキャラを見ている。中の人基本的には関係ない。

中の人人間性トークが売りなら、別にVTuberである必要はない。VTuber中の人によって演じられているキャラにすぎない。そこが普通YouTuberとの最大の違いである。

終了の理由公表されていないが、もし中の人事情による終了なら、別の人に引き継げないものかと思う。

2018-05-17

オタク体力の低下

ゆっきーバンドリの今井リサ役をゲットしたのは、もう500万人くらいが知っていると思うが、実は自分はこのバンドリという作品名前しか知らない。

これを機に調べてみたら、アニメもやっていて、ガルパというソシャゲもあることを今初めて知った。

よしじゃあゲームを始めてみるかと、ほんの少し思いはしたが、もう新しいゲームを始める元気がない。

アニメもそうだ。最後に見たのは『けものフレンズ』で、その前は『SHIROBAKO』のような気がする。継続的アニメを見る気力が沸かない。

オタク界隈に興味がなくなったわけでは決してなく、今でも音楽アニメ系ばかり聴くし、オナニー二次元もしくはゆっきーしかしていない。

ただ、新しいコンテンツを吸収する力がなくなってきた。年寄りが古い曲ばかり聴くのと同じように、自分も古い曲ばかり聴いている。

アニメも、見ていないわけではない。ただ、ひたすら『SHIROBAKO』を何度も何度も見続けている。

一体何回23話を見ただろう。その回数だけで、別のアニメを3本は見られる。

実は結構大橋彩香が好きで、大橋彩香バンドリでドラムを叩いていることは動画ラジオで知っていた。

それでも、その時にバンドリがどういう作品であるか、アニメがあるとかゲームがあるとか、そこまでは調べなかった。

今回はそれをしただけ、自分にとってゆっきー存在の大きさを改めて感じるが、まあ『遊戯王』も見ていないし、出演作品のすべてを追うのは到底無理なこと。

そんなふうに理由をつけてコンテンツを吸収しようとしない自分に、つくづくオタク体力の低下を感じる。

2018-04-20

ゆっきー

今はなきアーススタードリームが、3周年ライブBDを作るために、クラウドファンディングを行った。

2月にずっと経過をウォッチしてはここに書き綴っていたので、1日の大半を増田姓で過ごしている増田は知っているかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20180131000031

このクラウドファンディングはもちろん達成したし、自分も2万円を投下した。

目標を大幅にオーバーしたので、どれくらい黒字になったかはわからないが、自分お金が少しでもゆっきーのディナーに変われば嬉しい。

 

帰宅して円盤の到来を見てすぐに書いているので、映像はまだ見ていない。

ただ、これが届いたことで、これで本当にもうアーススタードリームはなくなったんだなという寂しさが込み上げてきた。

待ち続けていた最終巻が刊行された長編小説のようだ。

これが届かない内は、まだどこかでアーススタードリームが息をしている感覚があったが、その最後の鼓動がとうとう止まった。

 

もっとも、そんな懐古に浸っているのは自分や一部のファンだけで、当の本人たちはとっくに前を向いて歩いている。

48時間くらい前に書いた通り、ゆっきー舞台華枕』の主演を務め、日本中華枕ファンや元ドリーマーを感動させた。

自分単推しなので他の面々の近況は知らないが、少なくともオレンジは同じ舞台で輝いていた。

ありがとうアーススタードリーム

2周年ライブ音源は、今でもiPhoneでも聴いているし、車の中でも聴いている。

グループは消えても曲は残る。

 

先日、松任谷由実が、「自分名前が忘れられても、歌だけは残っていく。そんなふうになったら良い」と語っていた。

曲は残る。

ずっと残り続ける。

いつか、10年、20年先、ゆっきーを表舞台で見ることができなくなっても、俺は『君色に染まる』を口ずさみながら、こうして増田にゆっきーのことを綴っている今日を懐かしみたい。

2018-04-18

ゆっきー

年末の一時期、ここにゆっきーへの迸る想いを、名前を隠して楽しく日記に書いていた。

しかしたらそのことでゆっきーのことを初めて知り、ファンになった人も、48,531人のフォロワーの内、一人くらいはいるかもしれない。

俺はその一人にゆっきーの存在を教えるために生まれてきたのかもしれない。

きっと俺の撒いた種が芽吹いて、たくさんの人がゆっきーのことを名前を隠して楽しく日記に書いていることだろう。

そう思って定期的に「ゆっきー」で増田検索しているのだが、残念ながら自分投稿以外に一件もヒットしない。

そんなものである

 

さて、ESDどころか事務所までなくなってしまったゆっきーは、現在マネージャー設立した会社所属している。

4月2日にここに「少なからず頼りにしてついていく」と書いたが、よく考えたらきっとそういうことではなく、ゆっきー独立するにあたり、マネージャーを据え置いたのだろう。そう考える方がしっくり来る。

俺が元マネージャーで、元メンバーをつれていくなら、絶対ピンクは手放さない。きっと、元マネージャー選択する余地などなかったのだ。

いずれにせよ、ゆっきー笑顔活動してくれていればそれでいい。事務所が変わっても元気で明るくて楽しそうなので、それを見ている我々もハッピーである

ゆっきー可愛い。好き。いっぱい好き。

 

ということで、久しぶりに海を渡り華枕舞台を見てきた。

華枕といえばエッチ抱き枕世界的に有名な作品である。「華枕 アサガオ」で検索すると、アサガオという女の子エッチ画像が星の数ほど出てくる。Pixivでも大盛況だ。

そのアサガオを、ゆっきーが演じる。

A=B、B=CならA=Cというから、もはやゆっきーエッチ画像インターネットに溢れていると言っても過言ではない。ゆっきーおっぱい

いや、過言だ!

俺はゆっきーをとても純粋な目で応援しているのだ。自家発電の燃料にしたことも数えるほどしかない、ピュア・ラブなのだ

そんなぴゅあぴゅあはーと舞台を見ていたのだが、とにかく可愛い

素敵だ。

屹立を禁じえない。

キンモクセイ萌え

 

舞台感想だが、自分はドリーマーなので、どうしてもナデシコとのシーンが気になってしまう。

ナデシコ自分の願いのためにアサガオの前からいなくなるシーンが、とてもメタな二人の関係を髣髴させる。

もちろん、たまたまその役柄だっただけで、そこに因果関係はまったくないのだが、もうそうして二人が同じ場所に立つことは今後基本的には無いのかと思うと、涙なしには見られない。

昨日2ちゃんねるを見ていたら、二人の準備運動サファリだったと書いてあった。

そういえばサファリだった。流れの中であの肩と肘を伸ばす体操違和感があったのだが、なるほどそういうことかと納得したら、また涙が溢れ零れた。目から

ゆっきーツイートオレンジブログを見ると、二人は本当に仲が良さそうでほっこりする。

なんとなくゆっきーは青や黄色とは仲が悪いと感じているが、オレンジとはそういうことはなさそうだ。

 

時は戻らない。

もうゆっきーの口からサファリが歌われることはない。

あるいはいつか、ESD時代の曲をイベントで歌ってくれる日が来るかもしれないが、もうあのメンバー舞台に立つことはない。

それはとても悲しいけれど、過去は残された映像で懐かしむとして、これからゆっきー応援していきたい。

握手会チェキ会も、開催されている内にまた行ってみたいが、本州は遠い。

アサガオ衣装で湯浴み会とか添い寝会とか……いやいやいや!

俺はピュアなんだ。

華枕舞台は本当に良かった。ゆっきーのアフタートークがない回だったのは残念だったし、席もA席にしたのは完全なるミステイク

続編に期待したい。DVDも予約したから頼むぞ運営。できれば特典で全アフタートーク映像を入れてくれ。

続編でまたゆっきーオレンジが……オレンジが……?

よく考えたら、続編が作られても、もうナデシコの出番はないのでは?

2018-04-02

ゆっきー

アーススタードリームどころか、事務所がなくなった。

マネージャーが作った会社所属となる。

二人でやっていくのか、2ちゃんに書かれているように、活動継続するために一時的に作っただけで、すぐにどこかに移るのか。

504と505のやり取りが面白い

マネージャー恋愛関係とか

どう見てもイケメンDQN好きなのにあのおっさん恋愛関係はねーよw

他のメンバーがみんなアーススターを見限ってなお、一番売れっ子の白が「あのおっさん」を少なからず頼りにしてついていく状況が、なんだかとてもぞわぞわする。

ぞわぞわ。

もちろん、そんなに明るくて前向きな話ではないかもしれない。見限ったのは逆なのかもしれない。

二人三脚会社に、ゆっきーブログで「『ビーフェクト』さん」とさん付けしているのも、距離を置いている印象がある。

逆に、一言マネージャーのことを書いていないのが、信頼の証とも取れる。

ファンに過ぎないので、実際のところはわからない。

ぞわぞわしながら行く末を見届けたい。

2018-02-17

anond:20180216211548

現在支援総額 395万円

支援人数 141人

残り 28時間

 

今日ゆっきーソロライブだった。

参加したかったが、東京はあまりにも遠い。

トーク多かったみたいだし、いつか行ってみたいなぁ。

2018-02-13

anond:20180212194619

現在支援総額 343万円

支援人数 122人

残り 5日

 

3周年ライブ、動員は800人ほどだったろうか。

高いし、リターンはしょぼいし、もう休止したグループだし、青のごたごたとか萎えたし、わからないでもないけれど、それでも、BDのためにお金を落としたのは122人しかいないんだなって。

ゆっきーフォロワー数は46,544人。その0.3%もいないんだなって。

わかってるんだ。

みんな、ゆっきーけが好きなわけじゃない。他のアイドル声優も好きで、ゆっきーはその中の一人でしかない。

ゆっきー以外にあまり興味のない俺とは、ちょっと事情が違うんだって。わかってるんだ。

 

そういえば、「マイナス2.5」でゆっきービキニになるの?

俺は行けないので、行った人の感想を楽しみにしたい。

2018-02-10

2周年記念ライブ

https://anond.hatelabo.jp/20180210003720

 

フェンリルをひたすら狩りながら、放置してあったアーススタードリームの2周年記念BDを見た。

2年目の振り返りは、本当に色々なことがあって、躍進を感じた。

3年目への意気込みも、力強くて期待に満ち溢れていた。

ゆっきーも、4年目、5年目と同じメンバーで頑張っていきたい意向を語っていた。

 

この2周年ライブがこのグループ集大成だと思う。

3年目は、結局CDは540円の『開運!招福!炎天歌』1枚だけだった。

2周年のBDの中にあったファーストアルバムの話もどこかへ行ってしまった。

10月にゆっきーがアーススタードリーム卒業すると発表した。

赤と青の脱退も、発表より随分前から決まっていたという。

 

3周年ライブの時点で、まだアーススタードリーム活動休止の報はなかった。

内部的にはどうだったのだろう。

エースが抜け、リーダーと青が抜ける。

ゆっきーはひどく驚いたようなツイートをしていたが、本当に残された3人で継続されると思っていたのだろうか。

3周年ライブの段階で、すでに活動休止は確定路線だった。

そう考えるのが自然だ。

 

そんな中で行われた3周年ライブ

やはり、どうしてもそれが、少なくとも2周年記念ライブを超えるほどいいものだったとは思えない。

受け取り側の問題も多分にあると思う。自分ネガティブ想像をして、出演者の想いに関係なく、勝手に楽しめなくなっているだけかもしれない。

実際に現場に行った人たちはどう感じたのだろう。

知りたくはあるが、生憎そういう仲間はいない。

 

クラウドファンディングについて、2chゆっきースレにこんな投稿がある。

クラウドファンディングでもいいけど、メンバー全員の感謝言葉サイン入り色紙とか、リターンについては金をかけなくても心はかけるものを用意して欲しい。

同感だ。

エンドロール名前を入れてもらうよりも、名前入りでメンバーサインももらえた方が嬉しい。

元々握手会チェキ会で喜ぶファンなのだ。それはメンバーもわかっていたはず。

にも関わらず、このリターンなのは、やはり脱退したメンバーの協力が得られなかったのではないだろうか。

クラウドファンディングのページの、あまりにも短い青のコメントが引っかかる。

やはりもう、ライブの段階ではやる気がなかったのではないか。嫌々だったのではないか

色々と、良から想像が廻る。

 

ただ、ゆっきーは全力だったのではないかなと思う。

自分集大成として、きっと本気でぶつかってくれたと信じている。

日々のゆっきー言葉が、どれくらい本気なのかはわからない。ものすごく計算されているように感じてはいる。

それでも、自分ゆっきーが好きだから

自分の稼ぎが少しでもゆっきーのご馳走の足しになるのなら、このプロジェクト支援するボタンを、押……押してもいいかなって、思わないでもないんだけど、でもやっぱり2万円とか高いし、なんていうかこう、高いし、でもゆっきー可愛いし、あーでも高いし、うーん、うーん……。

 

現在支援総額 328万円

支援人数 116人

残り 8日

2018-02-07

ゆきすと

今日はてな巡回していたら、アイマス関連の記事で、アイドルが「プロデューサー」に呼びかけるから、「ファン」として見るのはダメなのかなと悲しくなった、というような話題を目にした。

それを読んで、ここのところ毎朝感じているあることを言葉にしたくなった。

ゆっきーが、ファン呼称が「ゆきすと」に決まってから、「ゆきすとの皆さん、おはようございます!」とツイートするようになった。

これを見ていつも、ゆっきーゆきすとではない人には言っていないのだなと寂しく感じている。

例えば、「先生おはようございます」と言ったら、それは先生に言っているのであって、周りの友達には言っていない。それと同じ。

ゆきすとという呼称FRESH!生放送で決まったらしい。それを見ていないのでわからないが、イメージとしてはそのリスナーや、一部のコアなファンを「ゆきすと」と呼ぶ印象がある。

これも喩えるなら、ラーメン二郎に1、2回だけ行った人をジロリアンとは呼ばないのと同じ。

ゆっきーの中での定義はわからないが、少なくとも自分はその放送も聴いていないし、成人式イベントにも行けなかったし、次のライブも行けないし、ゆきすとを自称できるレベルファンだとは思っていない。

から、今まで自分にもかけられていた「おはようございますっ!」が、突然一部の人にだけ言われるものになってしまって、とても寂しい。

しかしたら自分は「ゆきすと」の端っこくらいにはいるのかもしれないが、単にフォローしているだけのフォロワーもきっといて、そういう人は完全に「おはようございますっ!」の対象から除外された。

ESDを辞めたことで、より大きな世界に羽ばたいていくのかと思ったら、今のところより小さな世界に目を向けているように感じる。

まあ、でも。

そんなことを書きながら、1月25日の、呼称ゆきすとに決まった報告ブログを読んでいると、なんだかとても楽しそうだし、思わずにっこりしてしまう程度にはゆっきーのことが好きだし、ゆっきー可愛いし、元気だし、可愛いし、好き。いっぱい好き。

FRESH!生放送も気にはなっているが、月額1,080円は安月給の身にはとても高い。

ゆっきーは高い。

次のライブの特典会、握手会が物販2,000円、チェキ会が物販4,000円とのこと。ESDの無料ライブや、1枚540円の『開運!招福!炎天歌』のことはもう忘れよう。一度安売りすると、なんでも高く見えてしまうのはマクドナルドと同じ。

数日前にはてなーファンクラブ話題で盛り上がっていたが、「お金を持っていない小中学生ファンは置き去りか?」みたいな意見には、個人的には「そうです」と思っている。

慈善事業ではないのだから、何にしろお金がかかるのは当然だし、お金がない人は、自分の出せる範囲で楽しむのはすべてにおいて同じ。

自分ゆきすとを名乗ることなど到底できないが、自分にできる範囲で、これからもひっそりとゆっきー応援していきたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん