「facebook」を含む日記 RSS

はてなキーワード: facebookとは

2017-11-21

そういえば、個別ページのはてブとかTwitterとかFacebookとかのアイコン?削除されたんだね、よかったよかった

2017-11-19

インスタ疲れた

インスタ、見てるだけで疲れる。

知人の投稿から使命感みたいなのが滲み出てるんだよなあ。

それに「いいね」する人も、ホントに良いと思ってるのか知らんけど、

もはや「観たよ」っていう社交辞令的なものしか見えない。

しょせんSNSなんてそんなもんでしょうけど、

TwitterとかFacebookよりもキツい気がする。

SNS向いてないんだろうな…

そろそろ垢の整理をするか…

誕生日増田におめでとうブコメしてるうちに、おめでとうハードルが下がって、Facebookでもおめでとう言えるようになった

誕生日って話しかける口実になるんだなー

ここにも書いてみたけど反応はゼロだったぬき

2017-11-18

SideeXでマッチングアプリTinderの右スワイプ自動化

みなさんTinder知ってますか?

かなり流行してるマッチングアプリ無料で利用できます

元々tinderiPhoneとかandroidアプリデスクトップ版が最近リリースされました

tinderをやっているとプロフィール確認せずにとにかく右スワイプしたいって人は多いと思いますので今日はこれを自動化してみようと思います

とは言ってもプログラミング不要なことはプログラミングせずに済ませたい

なので今回はSelenium IDEの後継SideeXを使います

sideexはchromefirefoxエクステンション(アドオン)なんですが、chrome版は今回きちんと動かなかったのでfirefoxアドオンで行います

要するにめっちゃ簡単だし誰でもできるということです!

映像が重くてqiita上では再生できないみたいなのでtwitterに飛んで再生を推奨

https://twitter.com/supertinder/status/931858473922396160?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fqiita.com%2FHackleberry%2Fitems%2F9e6fca8466e9533997cf

わざわざ文章説明ダルいのでquicktime playerの画面収録を利用しました

qiitaの人たちも記事をわざわざ文章なんてダルいフォーマット使わずにどんどん映像キャプチャしてアップロードしてほしい。ちなみにquicktime playerだと拡張子が.qtからffmpegmp4に変換が必要

あとはtinder画像キャプチャして機械学習に利用したりしたら色々面白そう

年齢と住んでいる場所で絞れるから画像から年齢を判定したり住んでいる地域を判定したりできる。かもしれない。とは言っても画像サンプル数が足りなさそうではあるし、facebookクロールしたほうがうまくいくかもしれない

参考にした記事

https://qiita.com/gluelan2013/items/c21b1a186bc5e56523ee

https://qiita.com/mriho/items/a16b3c618c378efeb58f

https://qiita.com/akameco/items/6ff78b0918e96f871f57

AI同士の会話

AI同士で情報交換する場合は、0と1のバイナリーのシグナルでOKなので人間には理解できませんね。

 

ルールを作ってもルール無視する人は必ずいるので日本だけAI禁止しても無意味です。

それなら日本AIを徹底的に発展させてその恩恵を受けたほうが得です。

みんなで最高性能のAIを作りましょう。

2017-11-17

フリー素材はSNSプロフィールアイコンに使ってはいけない

ツイッターでたまに見かけるけど、フリー素材はSNSプロフィールアイコンに使ってはいけない。ほとんどのフリー素材サイト禁止している。

例えば、ここの利用規約

https://www.pakutaso.com/userpolicy.html

モデル写真を用いて、なりすまし勧誘行為禁止しています

Webサイト(主に出会い系) / ブログ / twitter / facebook / Google+ / mixi / gree /などのプロフィールアイコン成功体験購入者の声など。

例えば、こいつなんかはアウト。

https://twitter.com/mou_yadayada

はてなにもちょこちょこいるよね。

anond:20171117120451

SNSのプロフィール画像は? 年代別に差、Twitterは「キャラアイコン」最多 アドビ調査 - ITmedia NEWS

それぞれのSNSで最も多く使用されているプロフィール画像は、Twitterでは男女ともに「好きなキャラクター」(アニメ漫画など)で、FacebookLINEでは自分写真という結果。使い分けている理由は「「SNSごとに用途や友人が異なる」と答えた人が最も多かった。

Twitter上のアイコン画像とユーザ行動の関係の調査と分析

オタクユーザOt)は,1日当たりの投稿頻度が他カテゴリよりも有意に高い傾向が確認された.自身趣味や嗜好を積極的表現している可能性がある.



すなわちTwitterではアカウント登録数でもツイート投稿数でもアニメアイコンが最多。

検索結果がアニメアイコンで埋まるのは必然と言える。

2017-11-16

anond:20171116175022

ネット量に問題ありす

もうちょいネットを読め

でなきゃ増田なんていう場末に出入りするのをやめてFacebookInstagramで暮らせ(ドヤァ

2017-11-14

anond:20170427123912

完全に同意

特にFacebook投稿者が顕著に偏りつまらなくなった。

2ちゃんも人減ってるし、各大規模サイトとも散り散りになった印象。

みんな以前のようにあちこち顔を出さずに

自分の居心地が良いところだけにしか行かなくなったんじゃないかな。

2017-11-12

anond:20171112204847

それほど本気で買ってもらう気ではないと思う。社交辞令よりも弱そう。

仮に、そうやって声をかけた人のうち半分でも本当に来ちゃったら、劇場に入り切らないだろう。

■ 追記読んだよ

本当にお気の毒様。

うわべだけの社交場 Facebook の、イベント招待機能は、当たり障りのないお断り文例の宝庫ですよ。ぜひ参考にしてみて。

anond:20171112172160

はてな運営低能互助会だし

Twitter運営死ね死ね発言は凍結する方針シフトし始めて、実際(低能先生の支持する)noiehoieとかを凍結したか低能互助会だし

Facebook運営もこういうのを凍結していく方向に同意してるし

もしかして低能互助会とはイルミナティのような世界規模の組織なのではないだろうか?

anond:20170222223450

女って自分権利ばっか主張するよね。子供いるんだししょうがないことがあるのは分かってるけど謙虚さがない。子供産むのがどれだけだけ大変か、子育てがどれだけ大変か主張してるfacebookの長文とかマジでムナクソ。自分たちが好きでSEXしただけだろってかんじ。社会に入りたいなら謙虚さ持て。

2017-11-10

2位でも良い。Appleならね。

FacebookSNS, メッセンジャー

Amazon通販, クラウド

MicrosoftPCOS, オフィススイート

Google検索, スマホOS

Apple???

ネット巨大企業がどこの分野で1位の座についてるのかなって考えてたら、Appleだけ「この市場シェア1位」ってのが思いつかなかった。

しいて言えばスマートウォッチ

でも、Appleスマートウォッチ企業ってイメージ全然ない。

主力製品iPhoneiOSなんだけど、どっちもシェアは2位だし……。

それで一番利益出せてるってスゴイネ

増田に逃げてきた

facebookはもとより、インスタやtwitterも、今や気軽になんでも書き込める場所ではなくなった

人の話題にすり寄るキョロ充が増え、話題に乗れないと爪弾きにする、オタクが忌み嫌ったDQNと同じことをしている

叩いたり炎上案件に首を突っ込むのが楽しくて、なんでもかんでもすぐに燃えるし、燃えやすネタを誰でも投下する

匿名を使っているはずなのに所在地人物像もすぐにバレる

嘘松パクツイ自己顕示欲を満たす

そんなSNSが嫌で、なんでも匿名で好きに書き込める増田に逃げてきたのに

元の増田を取り戻そうぜとかいうふざけた書き込みを見つけてしまった

やはりインターネット村社会で、村に馴染めない人間は爪弾きにされてしまうのか

2017-11-09

振られて3年、元彼の女友達を好きになった

初めて付き合った彼氏に3ヶ月で振られて、ちょうど3年が経った。

彼の名前をAとしよう。

1年めは、まるでAが私の過失による事故災害で亡くなってしまたかのように、

日々喪に服していた。

「そんなこと言って、連絡くらいきたんじゃないの?」と思うかもしれないが、

彼はそういうタイプ人間ではなかった。

Aが私の家に置いていた荷物を郵送してからLINEブロックされたし、

Aは私と会う前にすでにTwitterFacebookを退会し、ソーシャルのまじわりを断っている人間だったし、

SNSでふと流れてくるつぶやきを目にする……ということもなく、

本当に、死んだか失踪たかと信じ込むこともできなくはなかった。

そもそもAと私は、共通コミュニティ所属していたわけではなく、共通の友人もいなかった。

当時私が働いていた会社の後輩の女の子主催した合コンに行ったところ、

男性側の数合わせで連れてこられていたのが、合コンに一切興味がなく、

合コン中に翻訳小説を読み出した彼だった。

さすがにびっくりしたのだが、その本の著者は私も名前を聞いたことのある人だったので、

Aのことは気にせず盛り上がっているメンツをよそに、私はAにあれこれ質問し、

合コン後のグループLINEに参加しようとしなかった彼のLINE IDを手に入れたのだ。

合コンの間は気難しそうに見えた彼は、28歳だというのに、「本当に合コンが初めてで、どうしていいかからなかった……」

とのちに明かし、2人きりで会ったときには、不器用ながらも気さくに自分のことを話してくれた。

物言いはぶっきらぼうで露悪的だけど、根はいい人なんだなというのがすぐにわかり、

あっという間に好きになっていた。Aも、すぐにそれに応えてくれた。

そうして、交際期間がとても短かったのもあり、私はAとお互いの友人を紹介しあうことはなく、

そして彼の家の場所電話番号LINE以外の連絡先を知ることなく別れることになった。

合コンから私はAにだけ関心があって、他のメンバーに連絡することもなかったので、

もはや彼とのつながりは一切存在しなかったのだが……

彼と別れて1ヶ月後、偶然彼の親しい友人の一人と知り合うこととなる。

それがBだ。

新宿紀伊国屋書店で、新刊コーナーをうろついていたら、

彼に以前写真を見せられたことのある男性そっくり女性が、やってきたのだ。

私が「えっBさん?」と小さな声をあげると、なんとその人も「あれっ」と声をあげた。

から聞けば、彼女彼女で、私といっしょに遊びに行ったとき写真や、

2人がペアリングをしている写真などを見せられていたのだという。

書店会釈して終わりかと思ったが、彼女は私を喫茶店に誘ってくれ、

あれやこれやと話してくれた。

「◯◯がさぁ……恋人ができたっていうだけでも驚いたけど、まさか彼女ペアリング買うとは思ってなくて。本当にびっくりしたよ」

「それまでは彼女いなかったんですか?」

過去に1人いたとは聞いてるんだけどね。彼女の家庭の事情が大変で、別れることになったみたい。私もその子とは会ったことはないから、具体的なことはしれないけど。

 だから増田さんと付き合い始めた話を聞いて、すごくうれしかったんだよ。最後のほうは、いろいろ悩んでいるのも聞いていたけど……」

Bは、見せられた写真の印象だけでも、育ちが良くて笑顔かわいい上品な人だなあという印象だったけれど、

会って話せすと想像以上に気さくで、「この人に気に入ってもらいたいなあ」と思ってしまタイプだった。

正直、仲のいい男友達元カノというよくわからない存在書店で声をかけられても、けげんな顔をして立ち去る人が大半だろうに、

その日は喫茶店に誘ってくれたばかりではなく、その後2人で飲み、連絡先も交換することになったのだ。

「この前もAと会って……」や「Aは昔からそういうところがあって……」というように、Aとの仲良しエピソード披露してくるので、

もしかして……本当はAのことが好きなのかな?」「というかむしろ今つきあってるのかな?」と邪推もしたが、

聞けば、すでに3年つきあっている彼氏がいるという。

しかに、これだけかわいくて素敵なお嫁さんになりそうな人はもっと社会性のある男性を選ぶだろう。

彼が「いずれ紹介するよ」と言いながらも、結局紹介されずじまいだった相手と、

こうして偶然出会たことにはきっと何か意味があるだろうと私は思い(思い込もうとし)、

さら純粋に彼との話をとにかく吐き出せる人がほしくて、私はその後彼女を定期的に飲みに誘った。

最初は遠慮して月1〜2度にしていたのだが、彼女が本当にお酒を美味しそうに飲むし、実際ものすごくお酒が好きで、

毎日一人でもバーに行くことがわかってからは遠慮せずに誘いまくるようになり、

彼に振られて1年めには、私が彼女と飲む頻度は、週に1〜2度に増え、

さらに2年めには、土日のどちらかはかならず私の家に遊びに来るようになり、

そうして3年めを迎えようとしている。

合コン中に小説を読み出すほど読書家だったAと友人なだけあって、

Bも日々驚くくらいの時間読書にさいている。

1日あけて会えばその間に読み終えたSFの話をしてくれるし、

私が仕事で悩んでいるときには、適した分野の新書を紹介もしてくれる。

映画展覧会にもよく足を運んでいて、おもしろかったもの感想を教えてくれる。

「次は一緒に行かない?」と誘っても、「一人で行きたいから」と断られるので、

一緒に映画展覧会を鑑賞したことはないが、それぞれ見たもの感想を言い合ったりもする。

彼女は今でもAに会っているので、Aの話も全然出してくる。

Aが引っ越したとか、最近はこういう本を読んでたとか、いっしょにあの映画を観に行ったとか。

Aと仲良くしすぎて、彼氏嫉妬されたこともあるという。

頻繁に飲むようになってからは、私もそのあたりを正面からイジったりしてみて彼女の反応を見てみたが、

「え〜〜、たしかにAくんはかわいいしかっこいいけど……ほっとけない弟みたいな感じなんだよ」

と毎度否定され、そこには一切のやましさの感情がないのが見て取れる。

というか、どうやら彼女には「誰かと誰かが仲良くしていて、負の感情を感じる」

ということが、生まれてこの方ないらしい。

から、「自分の行動で、周りが負の感情を感じる」ということも全く理解できないそうだ。

しかに、もし私が彼女だったら「こんなに元カノと仲良くしていたら、Aに対して気まずいかも」と思うし、

私がAで、この状況を知ったら、こころよくは思わないだろう。

そのことを指摘したら、「あーーーーそういうものなの!」と目をパチクリしていて、

それも彼女の育ちの良さであり、育ちの良さゆえの鈍感さであり、美徳でもあるのだなあと、

なんだかおかしいやら腹立たしいやら、不思議な気分になってしまった。

それで気づいたのだ。

つの間にかAの生死とか、振られたことなんてどうでもよくなっていて、

彼女と会うことが純粋に楽しみになっていたということに。

最近は、いっしょにいても自然と手をつないでしまうし、

我が家のベッドで一緒にゴロゴロしながら映画を見る日も多い。

彼女には彼氏がいるし、相変わらず付き合っている。

彼女はとっても育ちがよくて、鈍感で、きっと私が彼女をいつのまにか好きになっていたことに気づいておらず、

しかし一方で、彼女自身もかなり私のことが好きなのだと、最近確信できてきた。

私の感情は間違いなく友情じゃなくて、彼女の裸を見たいなと思うときすらある。

でも、一体どうしたらいいんだろう。

私は彼女に甘え続けるため、まだAに振られた傷があるんだとウソをつき続けている。

2017-11-05

どうやら彼女出会い系モテモテらしい

俺の彼女、超が付くほどヲタで贔屓目に見てもかわいいはいえない。小学校の頃、キモイキモイと6年間いじめられた経験のある俺にはまさにうってつけの彼女なんだけど、その彼女がどうやら出会い系サイトで遊んでいるらしい。

今の出会い系サイトって誹謗中傷が一切禁止されていて、とても居心地がいいらしく、facebookツイッターで疲れ果てた彼女には癒し空間らしい。

さらにいうと、独身で20代で女ってだけで男共はこぞってちやほやしてくれるらしい。

なので、一緒に遊んでいるときでもにやにやしながら出会い系サイト日記更新している。

こういうのを見ると信じる気持ちよりも疑う気持ちのほうが日に日に強くなる・・・

http://lastoneclick.net/?p=363

これがfacebookツイッター、インスタみたいなのだったらいいんだけど、出会い系ってどうなの?

2017-11-01

TwitterFacebook実名でやっていると…

例えば

【予想外すぎ】元ラブホテル従業員が語る「客室にスロットマシンが設置されている理由」 | ロケットニュース24

みたいな記事について

「なるほど!だからスロットマシンラブホの部屋にあったのか!」

的な投稿をしそうになって

「いやラブホに行ってるのがバレるじゃん」

ということになり結局増田投稿することあるよね?

2017-10-30

一強独裁、大きな平原武装勢力

たぶん、SNSFacebookInstagramに集約されているんだろうな。

ローカルな形で、はてなツイッターも残るのかも知れないが。

Amazonにしても、Googleにしても、中国統一した後の漢のようだ。しばらくは、こう状況は続くだろう)

anond:20171030072818

ほんとGoogleでもなんでも、緊急時業者広告ばかりだと、滅入ります

そしてぼったくられた経験もあります😢

最初4万と吹っ掛けてきたので、じゃ悪いけどお帰り下さいって言ったらいきなり一万ずつ下げてきて。

それでも無理だったので(依頼してることより高度な工事が一万八百円という情報があったんで絶対それ以下なのはわかってたので)

いやいやそれでも無理です、電話した時、見積もりがあわなかったらお断りするけどいいかなって話してて、オペレータさんにOK貰ってるから

来てもらってるんで、とくぎをさしたら、最後にじゃいくらならいいの?って相手が言うのでした。

値引き交渉ありきで、吹っ掛ける業界ってあるのかもしれません。(蛇口の交換だけに4万て。)

確か、そういう業者をみるとき地元の小さいお店を探すとか、(創業何年みたいな)

だったら、地元だしいい加減なこと出来ないので良いかなとも思います

しかし真夜中とか緊急時は難しいかなぁ。

そのまえに、管理会社の緊急連絡先なら24時間対応してくれないかな。

電話しても、それは管理じゃないって言われたら「自費でいいので地元で信用できる安いとこ教えて」と訊く。

マンションで水漏れなんて珍しくないので、きっと業者は知ってると思うんだけど。

業者の探し方って、ほんと難しい。

しかWeb展開してるなら、Facebook持ってるかBLOG持ってる業者なら、顧客とのやり取りがあったりするので、

それが信用出来そうなら頼むって意見もありました。

(私が今探しているのは雨漏り修理の業者です。)

2017-10-29

増田は見づらい?

ここしばらく、Facebookの代わりに増田で遊んでみたがなんか見づらいね

(5chみたいにスレッド表示になってないことが原因だと思う)

また気が向いたら戻ってくるかもしれないから、そのときはよろしくm(__)m

2017-10-27

anond:20171027062558

小町でちんぽ談議

5chで老害集会

twitter大喜利

facebookリア充自慢

インスタで淫獣

知恵袋で知恵遅れ

QiitaWebスクラップするだけ

はてなキチガイ

 

適切な場所でやってれば問題ないな

2017-10-24

ふだん行かないところに行く

先日、うつ入院した話を書いた。

意外にブクマされていて驚いた。

退院してから復職はできる状態になく、

引きこもって一人ぼっちで居た。そしていまもそうだ。

実家に帰ると、田舎すぎて辛いので便利な都市部一人暮らししている。

最初のうちはすごく辛かった。

働いていた頃は職場ストレスに耐えていて、

入院中は頭のネジが飛んだ人たちに常に警戒していたし、

ナース医者の顔色をうかがいながら、

常に誰かが周りに居たから、本当にひとりぼっちになって初めて、

自分に話しかけてくれる人が誰もいない」状態に怖くなった。

二週間くらいして、ようやく一人で起きて、

誰とも話さないまま眠ることも慣れた。

一応、病院には通院しているし、カウンセリングも週に一回あるとはいえ、

それだけだ。

なんだかいろいろ涙もろくなって、ツタヤで借りてきた映画でボロ泣きしたり、

アベマTV放送されていた昔のアニメを見てガン泣きしたりしていた。

ひぐらしのなく頃にで泣くとは思わなかった。

Facebookには入院していろいろあったことを書いた。

そしたら、そんな僕を見かねてか、

Facebook高校時代部活仲間から連絡があって、

久々に飲もうよという話になった。

場所彼女の勤務先近くで、

ふだん行かないちょっとオシャレな街へ行った。

家とスーパー駅前くらいしか行かない僕からしたら、すごく新鮮だった。

彼女は既婚者だし、僕も恋人を亡くしているし、

そういう関係ではないからこそ、気を遣わずに昔話をしたり、

同じ分野の仕事をしているのでAdobeソフトの話で盛り上がったりした。

うつときの暗い話とか病院の話はしなかった。

医師や親や周りの人は、

「焦らずゆっくり治していきましょうね」

と口をそろえていうけれど、

僕は自分が嫌いで嫌いで仕方がなく、なんにも生産性がなくてテレビ動画を見てるだけのクソ野郎から死んだほうがマシだという思いは、入院する前から変わらなかった。薬を飲んでもその想念は取り払われない。せいぜいよく眠れるようになったくらいだ。

話を戻して、僕はその部活仲間と飲んだ後、

「またね」と別れた。

たったそれだけのことなんだけど、

「僕はここに居ていいんだ」

と思えた。

彼女は、周りの人を笑顔にできる立派な人だ。

そういうちゃんとした人とコミュニケーションをすると、うつが治る。

「〜〜だと辛いでしょう」「〜〜は闇だからなあ」とか、

ネガティブ話題を引き出すことにかけては天才的な人もいるが、

逆に、その人の前にいるだけで、明るい考えになる、そんな人もいる。

そういう人から順番に、きっと幸せになっていくし、

幸せからこそ余裕があって、そのおすそ分けをうけているんだと思う。

仕事現場で常に感じていた「出来ないやつは切る」という緊張感。

パーティーに見せかけた戦場みたいな営業活動

ほめられてもプレッシャーしか感じない日々。

僕がうつになってしまったのは、フリーランスになって、

利害関係のある人としかコミュニケーションを取っていなかったからだと思った。

利害関係のない人間が、いま、

僕のことを気にしてくれていたという事実が、本当に救いになっている。

あれからも僕は一人暮らしで、基本的スーパーと自宅の往復だけど、

少しずつ前を向けている気がする。

今は一人ぼっちでもへいきだ。

ふだん行かないところに少し足を伸ばしたら、自分が少し誇らしくなる。

他人から見たら些細な事だと思う。

でも、自分のだめなところを探し続けていたらきりがなくて、

いいところを探して、ささやか幸せに元気になっていきたい。

次にまた部活仲間や友だちと会うとき

その人に笑顔を引き出せるような人になりたいなあと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん