「facebook」を含む日記 RSS

はてなキーワード: facebookとは

2017-09-24

誕生日に予定のない人は何をして過ごすのだろうか

今週誕生日で、facebook誕生日を毎年のように非公開にし、友達やもそんなに多くなく彼女もいないため

からも祝われずに今年も過ごすことになる。

はいえ、誕生日に朝から晩まで仕事をするのは嫌なので一応仕事休みにしていて、一人で細やかにお祝いする予定。

何をして過ごすのがいいのだろうか。ちょっと美味しいものを食べに行くくらいしか思いつかない。

snsを見ていると誰かから祝ってもらっている様子は分かるが一人で誕生日を祝っている姿はほとんど見ることがない。

からも祝ってもらう予定のない人は何をして誕生日を過ごしているのだろうか。

2017-09-22

anond:20170921225353

これとは別件だけど

急性発症してまだたったの4日目で、診断もついてない(器質性疾患を除外することすらできてない)父親の疑い病名を、facebook晒す意味が本気で分からない

認知症統合失調症スティグマとは切っても切れない関係でしょうに

だいたいあの年齢で統合失調症の初発って相当に考えにくいでしょ……

それって医師が言ったん? それともヨピ夫氏が勝手にそう思い込んだだけ?

しろ一過性ですぐに治るせん妄か、もしくは初期のレビー小体型認知症ではと思わせるような症状だったよね

なんでまだ何も分かってない状況でわざわざ父親社会的信用や名誉を貶めかねない病名書いたわけ?

マジで理解できない

親はあんたの所有物じゃないぞ

なぜIT大手はどこも「個人情報ガバガバ社会」を目指しているのか

FacebookLINEのようにリアルでの繋がりを重視するコミュニケーション手段提供している企業はまだしも、

Googleマイクロソフトも不必要個人情報要求し、しかもそれを隙あらば(デフォルトで)公開させようとしてくる。

最近ではnVidiaまでもがGPU機能をフルに使うためのツールアカウント要求するようになった。

これは一体何なんだ? なぜ個人情報収集するだけでなくプライバシーガバガバにさせようとする?

アフィリエイターアップルのITPで完全死亡

今度のSafari実装されたITP。

http://gigazine.net/news/20170606-intelligent-tracking-prevention/

24時間以内に再アクセスしないとcookie削除。

cookie保存期間60日とかで、(゚д゚)ウマ-って言ってたアフィリエイター全員死亡。(´゚ェ゚)チーン

とりあえず、A8など大手アフィリASPの発表はなし。

http://adworld.hatenablog.com/entry/2017/09/21/012010

クリテオとかも発表をなぜか削除してしまったとのこと。

GoogleFacebook大丈夫っぽい。

お疲れ様です。

2017-09-21

彼女放置されている

彼女LINEを1ヶ月強未読無視されている。Facebook普通に更新しているし、LINEを含めSNSブロックされているわけでもない。

相手は不定休で夜勤もあるため疲れているのは知っているが、Facebook更新的にもそれが理由とは考えづらい。

最後のやりとりの内容が相手の気に障ったのかと考えているのだが、そこを尋ねてもやはり音沙汰なし。

自然消滅を狙いたいのだろうかと思いつつ、一人もやもやする自分馬鹿らしい感じもして、なんとも中途半端である

関係のご破算にしろ何にせよ意図が知りたいが、どうしたらいいかもわからない。

塔を築いてはならない

はてなのみに住むことなかれ

twitterのみに住むことなかれ

facebookのみに住むことなかれ

2chのみに住むことなかれ

天を目指すことなかれ

産めよ、増えよ、地に満ちよ。愛あるもの宇宙を目指せ

2017-09-20

お祝い事

私はアラサー独身女性なのだけれど、友達結婚出産を祝うってそんなに変なことなのかな。

会社の同僚同士が結婚することになり、その同僚含むチーム数人でお祝いランチすることになったのだけれど、Facebookで報告するしないという話題になった。

「もし報告したらいいね連打するよー!」と言ったら、既婚女性の先輩から「それって僻みと羨ましさを感じながらのいいねでしょ?」と言われた。私は素直にめでたいことを祝う気持ちで言ったし、その先輩も普段そういうことを言わないと思っていた方だったから、大層びっくりした。

最近そういう引っかかるようなことを言われることが多い。本人からもちくりと言われることもあるが、周りが祝うことを許してくれない雰囲気のほうが断然多い。

「○○さんも頑張んなきゃ(ダメだよ)」と言われることも増えてきた。何でダメなんだろう。別に結婚してなくてもいいじゃん、幸せなら。

何で他人幸せを祝うときに、わざわざ自分を貶められなきゃいけないんだ。

一応私にも彼氏がいて、周りにまだ言っていないけれど彼氏仕事がひと段落する時期に結婚しようという話はしている。(両親訪問済み)

だがそれは私が私の人生において、パートナーのある人生を選んで、たまたま向こうもそうだったからだ。

何というか、素直に祝わせてくれ。

役員のくせに誰でもできることしかできない人

なんかどこに行ってもこういう超無能役員を見る。

誰でもできることしかしない。いや、できない。

運とか、政治力だけで上にあがった人にありがちな

FacebookとかSNSイベント告知とか、おまえ、そんなこと誰でもできるだろ?

他にやることねーのか?

人の評価軸がもう糞。

遅刻しない、偉いみたいな。

自分が何も成果あげられない人間ほど、こういう基本的なことできてる人は偉い的な風潮を作る。

けっこういるんだよ、こういうとこ駄目だけど、専門分野で超力を発揮する人が。おれはその非凡な才を評価したい。

あー、あのバカ役員ども、はやくクビにならねーかな??

分相応のポジション以上を与えられたやつって、しがみつくからな、政治家といっしょで。

こういう人間ほど辞めない。

リベラル欧米みたいにFacebook活動して匿名叩きをすればいいんだ

anond:20170920121942

二軸理論面白いと思う。

内向き外向きといううち、内向きというのは昔はメール、そこから発展してLINEといった感じだろうか。

昔よくやったチャットもここに入るのかな?

匿名実名については、完全匿名2ちゃんねる他)と実名mixiからFacebook)という対立的な存在があって、

その中庸的な存在としてツイッター実名匿名が混在)があったという整理ができると思う。

ただ、2ちゃんねるで「特定」というムーブメントが出てきて、匿名実名が強引に結び付けられることがでてきたというか。

まとまってないけどこういう整理は可能

anond:20170920121417

コミュニケーションが内向きか外向きか、それとネットで完結するか(匿名志向リアルと結びつくか(実名志向)、という二軸でずっと綱引きしてると思うんだよね。

初期のSNS(というかFacebookなんかは今でも)はリアル人間関係ネットに持ち込むことでリアルもっと便利になるよ、というアプローチだし、UberAirbnbはその延長線上にあるサービスだと思う。

書きかけの投稿をいつも消す

からmixiなりFacebookなり増田なり、

何か日々の思いの丈を書こうとふと思い立って、つらつらと書いて投稿最終確認画面でやっぱりやめたと消すことが多い。

自分記憶なり思いの丈なりを公開するなんて恥ずかしいような世間申し訳ないようなそんな気持ちになる。

この文章投稿されていたらこれは自分の中では公開ギリセーフだったことになる。

基準はよくわからない。

2017-09-17

未読無視ブロック

彼女LINE既読が付かずはや1ヶ月。直近の会話から相手を怒らせたのだろうかとメッセージを送るも音沙汰なし。

関係を断つなら人思いにブロックすればいいのに、FacebookLINEブロックされずにそのまま更新されてるし。どうしろと。

Qiitaにおけるまとめサイト職人に関する情報

Yashima Hirofumi

1981年9月まれ

千葉県市川市在住

現職NTTレゾナント

http://qiita.com/HirofumiYashima

https://www.linkedin.com/in/hirofumiyashima

https://www.wantedly.com/users/17773706

プログラミング情報共有サービスQiitaで、他人記事動画スクリーンショットを使いまとめ記事を作り投稿し続けるオジサン

Qiitaを書いている時に気持ちが高揚しているのか時にポエムや持論に至る事も多々

Yashima Hirofumiが書く記事タイトルは大体こう

・【 Smart contract × multi-A.I.agent system 】BlockChain の smart contract プログラム定義された ”報酬”(reward)を 用いて、個々のノード = 個々の深層強化学習エージェント の 振る舞い が、”群れ” の 全体系 として、タスク問題解決 するため の 最適な振る舞い に なる ように 協調制御する マルチエージェントシステム構成アプローチ

・【 BlockChain DApp 分散アプリケーション企画立案者・実装開発エンジニア 必見 】 開発&リリース運用中 の 自分のDApp が 生み出す仮想通貨 経済圏市場価値 を、各国財政当局中央銀行 の 新手の政策介入 から 防衛 せよ

・【 仮想通貨 × IPアドレス匿名化 】(XVG)VERGE トークンTor 及び I2P を 用いて、メッセージ送信元・送信先IPアドレス の 秘匿 を 図る 暗号通貨情報機関民間調査会社 は、TorによるIPアドレス秘匿化 を 一定条件下 で crack可能 との 報道もあり、信頼しきる のは リスク含み

・【 Microsoft × Facebook 発 】ONNX : Open Neural Network Exchange プロジェクト ~ 3つの深層学習ライブラリ(Caffe2、PyTorch、Cognitive Toolkit)の あいだ で、深層学習モデルソースコード相互変換するプロジェクト

ブロックチェーン仮想通貨人工知能IoTといった話題性をできるだけ取り入れ単語を散りばめたタイトルGoogle検索汚染するが、内容は他人産物転載であり、新規性十中八九無い。

Facebookでも全能アーキテクチャといったグループに多数参加し、自分の書いたQiita記事宣伝する活動に邁進していて、自分以外にこういった増田もいる事から、顔が知られているが好かれてはいない模様である

https://anond.hatelabo.jp/20150602120230

プログラミング関係ないポエム投稿所、まとめサイトとして利用されている事についてQiitaがどう思っているのかかなり疑問だ。

2017-09-16

anond:20170916231021

facebookでしつこく広告うざいやつだよねー。

軽く見ても、なんとかヒストリアの一つのテーマとしてまあ、そういう見方あるかなぐらいでしか無いのがすべてみたいに。

まあ、歴史なんざ、多くの主体者がいて、外国武器商人はそう捉えるわな。程度でしかない。

ましてや、人の心だから真実そいつの中にしか無い。

だが、誰かの陰謀論がすべてだと思っちゃう奴とかねぇ。

ユダヤ人関係偽書結果的に多数のユダヤ人虐殺につながっちゃったし。

2017-09-14

(時給120円)Wantedlyより炎上するべき、同じ界隈のベンチャーの話

ポート(旧社名:ソーシャルリクルーティング

https://www.theport.jp/



間違いなく、Wantedlyよりも酷い会社です

昔この企業インターンとして1年ぐらい働いていたことがあるんですが、月給は5万円、1日14~16時間労働、週6.5日勤務でした

(初月は1万円でした 徐々に上がって10ヶ月ぐらい経ってやっと5万 大学は休学してました)

会社から一歩も外に出れない毎日判断力おかしかったんでしょう、「インターンなんだから給料もらえるだけましな方だ」と言われ続けて信じていました

社長学生時代学生向けビジネスコンテスト主催者だったこともあって、とにかく意識が高い学生を騙すのが上手な会社でした

金のかからない労働力として、私含む10数名の意識の高い学生がタダ同然でひたすらテレアポ作業に駆り出されていました



「50000円÷26日(週6.5日×4週)÷16時間労働から、時給120円だね」

なんてインターン仲間同士で自虐し合っていたのをよく覚えています

ご飯をちゃんと食べようとすると給料に対して赤字になるし、寝床会社の床、もしくは寮という名の10畳のアパート(1階がデリヘル嬢の待合スペース)で10数名ですし詰め

しかも一人ひとりが月3万の賃料を払わなくてはいけませんでした)

とにかく悲惨環境でした

今はどんな環境になってて誰がどんな気持ちで働いているのかわかりませんが、私はこの会社が、そしてこの会社社長が、とっても嫌いです

自分が儲けること、有名になることのためには人の人生を狂わせることに何のためらいもない(というか自覚がない)人でした




有名な事業では、

Facebook採用事業SNS無知会社から、「Facebookアカウント開設」でお金をもらう)」

「キュレーションメディア事業DeNA騒動炎上したキャリアパークが有名です)」

「遠隔医療事業(これよく知らないです たぶん対外的イメージのための形だけの事業だと思います)」

あたりでしょうか

あの悪名高いイケハヤさんにすら叩かれてるような、もっと真っ黒なことも色々やってます

http://www.ikedahayato.com/20170421/70237123.html

正直、たくさんの人たちの人生のためにもDeNA騒動もっとちゃんと炎上してつぶれて欲しかったです




私はこの会社で働いていたとき、突然気絶したり、尿に血が混じったり、心も体も色々とおかしくなった経験があります

渋谷スクランブル交差点でふと「今飛び出せば2週間ぐらい入院できるな」と思って実際に飛び出してみたこともあります

となりにいた知らないおじさんが止めてくれなかったら、今こうしてここに書いてなかったかもしれません

そのおじさんが「疲れてるんだよ、ビールでも飲みな」と言ってくれたおかげで、立ち直れたと同時にビールに感動して、今は小さなビール会社ビールを作っています



Wantedly記事を見かけて、つらつらとまとまりのない文章を書いてしまいました

ポートや、この界隈の会社へのインターン就職を考えている学生転職を考えている方の人生判断一助になれば幸いです

この文章で嫌な思いをさせてしまった方には申し訳ありません

評判イマイチアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

子供の頃、大好きな女の子がいたんだ。

俺はあの子のことが、本当に、本当に大好きだった。

でもあの頃はそれの正体がよくわからなくて、なんて言ったらいいのかもよくわからなくて、結局、俺は最後まであの子自分気持ちを伝えることができなかった。

中学1年の夏休み、あの子は家庭の事情で突然住んでいた街から引っ越していくことになって、終業式の日に教室で見た姿があの子についての最後の思い出になった。


あれからずいぶん時間が経って大人になり、人生の大きな選択みたいなこともいくつかあったけれど、事あるごとに「もしも」「あの時ああしていたら」というようなことを考えることがあると、真っ先にあの中学1年の終業式の日のことを思い出すんだよね。

あの時、あの子に「好きだ」と言えていたらって、その頃の中学1年生によくありがちっぽい、そんなささやか出来事を考えてしまうんだよ。

別に、もしそのもしもが叶っていたとしても、きっと何も変わらないんだとは思う。あの子は何も変わらずあと何日かしたら遠くへ引っ越していくし、そのあと何ができたわけでもないんだろう。でもあの時、俺はあまりに幼くて、かっこ悪くて、無力だったよ。

の子小学校の真ん中くらいの時に転校してきて、それからずっと同じクラスだったんだ。

まり女の子友達がいなかったけれど、あの子とはその時からとても気が合ってよく一緒に遊んだ。俺の小さな世界にいる数少ない女の子だった。

きりっとした綺麗な顔立ちで、ちょっと気が強くてお姉さん肌の明るい女の子だった。実際、同級生だったけどほぼ1年誕生日が早かったあの子はいつも少しだけオトナで、俺はよく背伸びをしていた気がする。それこそ13歳のとき奥菜恵みたいな誰から見ても完全無欠な美少女、というわけではなかったとは思うんだけど、間違いなく、俺にとっては世界で一番の女の子だったんだよね。

そうこうしているうちに中学生になったんだけど、入学式に行って最初確認したのは、あの子がどこのクラスにいるのかだったのを覚えている。

の子は俺と同じクラスだった。その頃地域マンモス校だった中学校で1学年9クラスもあるのに、同じところに一緒に名前が載っていて、嬉しかったのもあるけど、なんだかとても安心してしまったのも覚えている。ああ、これから不安もあるけど、きっと、2年生になっても、3年生になってもまた一緒のクラスになるんだ、なんてなんとなくぼんやりと思ってた。

1学期の間、あの子とは隣同士の席になった。なんだろう、子供だった俺はその状況に満足して、当然のように思って、そしてそれ以上何かをするということは無かった。学校に行って、好きな漫画アニメの話なんかを話して、ずっとこの席にいられたらいいななんて思ってた。

俺があの子のことが好きなことは、おそらくクラス中にバレていた。同じ小学校から来た友達もいたし、何より俺がずっと隣の席を見ていたからだ。

でも、そんな日は長く続かなかったんだよね。

あと一週間で夏休みだ、となった7月の半ば、俺はあの子の様子がなんとなくおかしいことに気づいて、とんでもなく不安気持ちになっていた。

急に態度が冷たくなった、とかそういうことは一切なくて、その逆のことが起こっていた。終業式の数日前からいつになくいろんなことを話しかけてきた。初めて会ったころのことや、小学校林間学校ときのことを話した。何か、とても嫌な予感がした。

終業式の前の日の放課後に家に帰ろうとしていると、掃除当番だったあの子が後ろから

掃除、一緒に手伝ってよ!」

と言い、俺のシャツの裾をギュッと掴んで引っ張った。

一瞬時間が止まった気がしたよね。あの感触を、今でもありありと鮮明に覚えている。

絵に書いたようなお約束少年だった俺は、たぶん嫌だよヘヘーン、みたいなことを言って、あの子から逃げた。

クラスの他の女子からなんかヒューヒューと茶化された。廊下に出ると、心臓バクバクしていた。

俺は教室の前の廊下で前の入り口と後ろの入り口の間を5往復くらいウロウロして、やっぱり教室に戻れなくて逃げるように帰った。

そんな日々はその次の日に、映画みたいな出来事もなく、あっけなく終わった。

終業式のホームルーム担任先生はあの子を黒板の前に呼び出して、突然ですがご家庭の都合で転校することになりました、と紹介した。

本人の希望があって、今までお知らせしていませんでした。


なんとなく薄々様子がおかしいことに感づいていたから、動揺はしなかった、フリを全力でした。

の子のことを見ることができなくて、礼が終わった瞬間隣の教室にやっぱり逃げるように入った。特に用事は無かったのにね。頭が真っ白だった。

隣の教室でぐだぐだしていると、小学校とき一緒のクラスだったちょっとおませなお節介焼きの女子がやってきて、俺を見るなりあんた何やってんの、あの子にちゃんと自分気持ち伝えて来たんでしょうね?ちゃんと告白してこいよ、後悔するぞとかなんとか言いやがった。12歳の世界において、女子男子よりもだいぶオトナだと思い知らされたね。

その時俺が口走った言葉を思い出すと我ながらひどすぎて死にたくなるんだけども、確かこんなことを言った。はぁ!?ばっかじゃねーの!?やめろよ、そんなんじゃねーよ。

って、漫画かよ。今でも死にたくなってくるよ。

でも、それもそうかとなんとか思い返して、人影もまばらになってきた自分教室エイヤーと戻った。

この日が最後だったあの子は、まだ教室にいた。

が、それとあと2人くらい、普段まり話したことのない女子が何やら残念だねと話していた。

そこで俺は黒板の前にバン、と立って、ちょっといか今日は俺と一緒に帰ろうぜ!

と言い放つ妄想をあとから何度もしたのだけれど、現実の俺はそんなことはなくて、2人の女子に怯んでまた廊下に出てしまい、やっぱり前のドアと後ろのドアの間をウロウロウロウロとしていた。

そうしていると、友達が通りかかって、何やってんの帰ろうぜ、と言った。

お、おう、そうだねみたいなことを言って、学校を出た。

それが、あの子を見た最後だったよ。


帰る途中、意味もなく遠回りをした。また、とんでもなく受動的なバッタリに一縷の望みを掛けていた気がするけど、すぐに忘れようともしていた。

その友達が、ああそういやあの子転校するんだろ?と言ってきた。ああ、そうみたいだね。と答えたら、ふーん、と返ってきた。そいつになぜか無性に腹が立った。彼は別に何も悪いことしてないんだけども。

歩きながら、無理やり色々なことを考えて納得しようとした。そうだよ、そんなどうせあと何日かでいなくなるのに、今更何か変なこと言ったって迷惑だ。俺の自分勝手だ。そうだ、どうにもならないんだから、何も言わないのが正しいのだ。だから、これでいいんだ。とかなんとか。

映画を観ていたら、アタマがあの頃に飛んでいた。

何もできなかった。あまり子供で、勇気が無くて、情けなくて、後悔とも無念ともなんとも言えなくて、ほろ苦いというか、苦かった。

あの時こうしていれば、って何度も何度も繰り返して、何パターンものルート妄想した、そんな10代の時間だったよ。

大したことじゃないってことはわかってるんだよ。誰にだってあることで、よくあることで、ちっぽけなことだよ。

でも、12歳の心の風景っていうのはとても、とても不安定ものなんだよね。オトナでも子供でも無くて、気持ちだけそこにあるけれど、どうしていいのかわからないんだよね。イマドキの中学生はまた違うんだろうなっていう気もするのだけれど、少なくともあの頃の12歳はそんな感じだった、きっと。

別にとんでもない大事件なんか起きなかった。宇宙人も、未来人も、超能力者も出てこないし、況してや隕石が落ちてくるようなことなんてないし。

でも、12歳の世界にとって、好きな女の子に「好きだ」って言えるかどうかっていうのは、時に隕石が落ちてくるよりも大きな問題だったりすることもあるんだな。

あの頃の、あの「純度100%の『好き』のカタマリ」って一体なんなんだろうな。

なぜそうなのかという理由も問わず、えろい下心もなく、ただただ純粋な何かだった。あの頃のあれと同じ気持ちって、一生戻ってくることは無いんだろうな。

そんなことを考えていた。


インターネットの普及した現代のせいだ。俺はムクムクと出来心が湧き上がって、ついFacebookを立ち上げて、検索窓にあの子名前入力してしまった。

便利な社会残酷だ。もの10秒だった。この長い長い時間は何だったんだっていうくらいあっという間に、あの子がそこに存在しているのが見つかった。

どこからどう見ても、間違えるはずもなく俺が知っているあの子の顔がそこにあった。

あの時の歳の何倍もの時間が経って相応の歳の女性になってはいたけれど、変わらずちょっと気が強そうな美人だった。

その写真を見て、今まで薄々感じながら自分に気づかないフリをしていたことにやっぱり気づいてしまった。

俺はどうやらその後の人生において、好みのタイプだとか、好きな芸能人だとか、そういった気持ち基準が、すべてあの子になっていて、いつも面影を追いかけていた。


の子は、独身だった。

からだっていうことはない。

そんなことをしていたらハッと我に返って、今度はとても自分気持ち悪くなって、そっとその画面を閉じ、Facebook検索履歴を消した。

子供の頃、初めてあの子の家に遊びに行った時に一緒にコースを作って遊んだエキサイトバイクのプイーンというBターボの音と、出してもらった麦茶の味と、あの日グイッと引っ張られたシャツの裾の感覚がぐるぐると回って、それからゆっくりと消えていった気がした。

もう、検索することはきっと二度と無いだろう。


そんなこんなで挙動不審になりながら「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を3日連続で観に行こうとしていたら、今年中学1年生の息子が、あーあれ俺も観たいんだ、一緒に行くわとかなんとか言ってついてきた。

映画を観終わったら、息子が

「何だよ、めっちゃいい映画じゃんか。何で評判イマイチなんだよ。俺すげー好きだよこれ。」

と言った。


オッケー、わかったよ。

君がそういうなら、俺はもう、それでいいよ。

インスタには薄汚いおっさんはいない、という話

表題のような意見ツイッターで見た。

Instagramには美しいもの、質の高いものだけを公開するべきだという自由雰囲気があり、Facebook, Inc.の厳しい態度がヘイトをよく抑え込んでいて差別がなく、それがコミュニティをよりよくしているのだ、という。

Facebook世界観では汚いおっさん認識自体存在自体本質苦痛であり、苦痛とはヘイトなのだ。善は偶然に生み出されるものだが、悪は意図しなければ生まれないものだ。そして意見とは同調であり、議論とは賞賛であり、コミュニティとは自己なのだおっさん存在するという攻撃を行なっているのだ。

インターネットからFacebook帰りの会から永遠に出られない合法小学生が死に絶えるまでおっさん攻撃は終わらないだろう。終わらないでくれ。どうか生きていてくれ。

2017-09-13

支持率安倍自民党に有利な形で捏造

支持率安倍自民党に有利な形で捏造されています。ですから実際はもっと支持率は低いのです。事実安倍を支持しないと言うと、「安倍さん子育て政策に力を入れています」などと宣伝し、支持すると言うまでかなりしつこく宣伝してくそうです。

よってこちらの支持率 FACEBOOKのほうが信用できます

安倍内閣支持率 支持する6% 支持しない 91%

また野党支持率野党4党を支持するというと電話を切られてるのではないでしょうか。

以前安倍支持率が高かったとき安倍を支持しないというと、電話を突然切られたとのことです。

なんとなく実姉がTwitterとかFacebookやってないか調べたくなって、ググろうと名前入力しようとしたら「ともよ」が知代なのか知世なのか分からなくなってた。

さらに、そういえば実兄の名前はなんだったっけ?と思いだそうとしたがこっちはもう完全に忘却の彼方だった。

実の兄弟名前って忘れられるもんなんだなあっと感慨深い。

15~20年連絡とってないとそんなこともあり得るか。

2017-09-12

TwitterFacebookもやめた。SNSは嫌い。見られ見ているのが気持ち悪い。のは事実

でも時々、怖いもの見たさで架空Facebookアカウントを使って覗き見している。

前に付き合ってた人が、もう相手を見つけたらしい。ああ見なけりゃよかった。

結局誰かに何か届けたくて、こんなところに書いてるよ。

SNSやめた私かっこいい、お前らとは違うんだアピールあほらし。

支持率安倍自民党に有利な形で捏造されています。ですから実際はもっと支持率は低いのです。事実安倍を支持しないと言うと、「安倍さん子育て政策に力を入れています」などと宣伝し、支持すると言うまでかなりしつこく宣伝してくそうです。

支持率安倍自民党に有利な形で捏造されています。ですから実際はもっと支持率は低いのです。事実安倍を支持しないと言うと、「安倍さん子育て政策に力を入れています」などと宣伝し、支持すると言うまでかなりしつこく宣伝してくそうです。

よってこちらの支持率 FACEBOOKのほうが信用できます

安倍内閣支持率 支持する6% 支持しない 91%

また野党支持率野党4党を支持するというと電話を切られてるのではないでしょうか。

以前安倍支持率が高かったとき安倍を支持しないというと、電話を突然切られたとのことです。

違う、マジョリティ化されることで最適化されて特色がなくなりクオリティ劣化するんだ

mixi2ちゃん虹裏ツイッターFacebook、そして増田の状況

2017-09-11

Facebookあいかわらずインフラのままでつらい

先日、若年層におけるFacebook離れが報道され慶賀の至りだが、中年以上になるとあいかわらずFacebookインフラのままだ。

なにか情報交換をしましょう、となるとすぐにFacebookだし、グループを作るのもFacebook

そこにいけば有用情報が手に入ることがあるのはわかっているのだが、

いかんせんFacebookは息苦しい。ログインしている間、ずっと息をとめているような気分になる。

やいところ廃れてもらって、

もっと用途別にグループ分化されるSNSが取って代わってほしいが、

しばらくは無理だろうなあ……。

東京の人たちの「私、良く生きてます」感が辛かった

先日、東京に行ってきました。

そんでもって、

フォトジェニックな綿あめ店やかき氷店の前で並んでる感じとか、

洒落ファッションしてる感じとか、

それから思考を凝らしたお弁当とか、

スタバドヤリングとか、

「私、良く生きてます」感がプンプンしてた。

なんて息苦しいんだろう。ど田舎からやってきた私は辛かった。

テレビ見て、Yahoo!ニュース見て、はてブ見て、GitHub見て、Wikipedia見て、Twitter見て、Facebook見て、YouTube見てるだけの生活

コンビニでいつものおにぎりを買って食べるだけの生活

「これは運営様へのお布施なのだ」と、スマホゲーム課金するだけの生活

そんな私の生活はえらい違いだった。

からすれば、彼らの生き方は、背伸びをしているようで、見栄を張っているようで、そんなことにエネルギーを使いたないと思わせた。

しかし、私はもしかしたら東京生活するかもしれない。

そんな「もしもの私」のために、今からちょっと背伸びをするのが良いのかなと思う。

とりあえず、先日はH&Mでお洋服を買ってきた。いつもはユニクロGUライトオンしかお洋服を買わないから、だいぶ頑張ったと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん