「嫌なら見るな」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嫌なら見るなとは

2018-02-24

嫌なら見るなVS金を払ってるファンから意見を言う権利がある

ファイッ!

好きなものに対するアンチ意見なんて見たくない

どうしようもなく好きな漫画がある。

多分人生で一番好き。死ぬまで忘れないくらい多大な影響を受けたし、その作品のおかげで生き方が変わった。

ものすごく感謝してるし、本当に大好き。


でもその作品にはアンチが多数いて、ググると必ず暴言を目にすることになる。

人の意見はそれぞれだけど、あんな叩き方認めない。

そんなに嫌ならただ見なきゃいいのに最後まで見てるんだもんな。


すげぇ傷つくし作品を見返してるときそいつらの意見が頭を過ってしまうのが悔しくて本当に遣る瀬無い気持ちになる。

誰が何を言おうが私にとっては100%素晴らしい作品であることに変わりはないのに。


感情論だけで言うと、アンチ否定的人間はすべて滅びてほしいわ。

嫌なら見るなよ。見てわざわざ文句言うなよ。

まぁそれは無理だからこっちから絶対近付かない。しんどすぎ。

それでもたまにうっかりそういう話を目にしてしまうのが死ぬほど辛い。

平和世界暮らしたい。

2018-02-18

最近同人って

Twitter見てると同人やっている人が「出す予定の本が高いと文句を言われた」、「(お前みたいな奴は)絵を描くなと言われた」みたいなのをたまに見る。

それに対して、言われた人が謝っているのがよく分からない。

「お前のために作ってるんじゃない。高いなら買うな。嫌なら見るな」と言えばいいのでは?

もしくは完全に無視するとか。

昔、インターネット黎明期掲示板なんかで荒らしが出た時は、そんな人は存在しないかのように無視するのがいいと言われてた。

そりゃ実生活無視するのは良くないけど、ネット上で見ず知らずの人からいきなり悪意を向けられたら無視したり毅然と振る舞ってもいいんじゃないか?。

自分人生と何ら関わりのない人間応援するってことはスポーツだと普通だけど

オリンピックワールドカップでいつも似たような批判されるのは

それがナショナリズムにつながるからなんだろう

嫌なら見るな、反応したら負けだと思う

2018-02-10

anond:20180210233113

嫌なら見るながすでに低レベルくそりぷなのでそれに対して何を言い返されてもしょうがない

自分くそりぷなのに相手には意味のある回答や筋の通った返答を求めてるならそれは甘え

世の中には俺の見嫌いなもの不快もの、気に食わないものが多過ぎる

見ないようにしてても無理やり見せつけてくるし、そもそも避けてもいたるところにいる
嫌なら見るな」「嫌ならやめろ」とか言いながら顔面押し付けてくる
辛い

宇宙人事故ってサイボーグなっちゃったじじいと中二病主人公マンガ中二病の方みたく、
「お前不快なんだよ!!バーン!!」ってネットに念を送りながら撃つ真似するだけでそいつ死ぬようにならないか

あ、でもそんなシステム出来たら俺も誰かに同じ感情抱かれて同じように殺されちゃう
だって俺の事が不快なやつだっているんだろうってか確実にいる

2018-02-08

Twitterの繊細なオタク

聞こえます・・・予想以上に長くなってしまったので先に伝えたいことを伝えます・・・

ドキッとしたフレーズありましたか?なければ以下の文章は読まなくても大丈夫です

・・・

みなさんはもし回転寿司に行って、一緒に来た友達ラーメンを食べてたら絶縁しますか?

もし友達ガラケー派だった場合、「スマホは便利だよ」と言いながらその場で友達ガラケーを叩き折ったりしますか?

しませんよね

しかtwitter上で「くら寿司ラーメンなう!」と言うだけでブロックされるパターンはさほど珍しくありません

オタクコミュニケーションに慣れていなさすぎではありませんか?

ここで言う「コミュニケーション」とは単に「人と喋る」「友達を作る」「集団社会でうまく立ち回る」とはまた意味が違っていて

それができない人は言うまでもないのですが、その先のお話です

とにかく傷つきたくない

twitter流行ったので、もう「意見を発信し、会話をしなくてもじっくりと相手吟味して近しい意見の人を選んで接する」ということが誰でもできる時代になりました

しばしば地雷がどうとか嫌なら見るな論がどうとか繊細なオタクtwitterでキレるのは要するにtwitterには「傷つくリスク回避できるSNS」という認識がなされているからなんですね

しかに、主張の合わない人と仲良くするメリットって全く無いわけですよ

完全に自分のTLを快適な箱庭にしたいなどという思想はありませんが、嫌いな人を嫌いだと先んじて知ることができるし、

どこかで行われている激しい争いを視界からシャットアウトして好きな人ツイートや猫の画像ふわふわと漂っているtwitterの優しさ、自分も大好きです

しかしこの優しさに慣れきっていると問題が発生しま

緩やかな死

死とは、孤独です

自分ふわふわと漂っていると、ついつい周りの皆さんもふわふわと漂っているものだと勘違いしてしまうのですが

いつもTLで仲良くしていると思っていたグループ自分の知らないところで通話オフをしていたり

自分がお財布事情で買えなかった流行りのゲームを遊んでいたり

仲良くリプを飛ばし合っていた男女がいつの間にか結婚していたり

狭いコミュニティだと余計そういったもの意識しなくても目についてしまものです

あれ・・・・・・・・・じゃあ誰ともオフ通話をしていない自分・・・・・????????

こうなると優しかったはずのふわふわ世界が一転して「自分を疎外する空気」というものに塗り替えられてしまます

実際の所その人達リア友だったとか、同郷だとかイベントたまたま隣になったとか、ちょっとしたきっかけがあるかないかの違いだったりもするのですが・・・

被害妄想から逃れられない

自分を疎外する空気」を感じてしまったが最後で、あとは学生時代よろしく教室の隅で落書きするオタクの卑屈な心理状態になります

「あの人は自分のことを褒めてくれるけどいいねが一万件超えてるし、大勢の一人くらいの認識なんだろうな」

フォロー1000件越えてる人にフォローバックしてもすぐ忘れられるだろうな」

「この人リプライでは仲良くしてくれるけど、オフには誘ってくれないな 多分自分空気読めないからだろうな」

「憧れの人が通話募集してる人いるけど自分が話しかけてもお前じゃねーよって思われるだろうな」

オフに行ってみたけど身内感すごくて全然話せなかったな 次からは誘われないだろうな」

現実オフまで行けば他のふわふわ孤独ユーザーからは疎まれるくらいコミュニケーションはしているはずなのに・・・

オタクはいくらでも自分を貶すことができるものです この自尊心の低さがオタクオタクたる所以ですね

限界集落の完成

そうしてメンタルがヘルしてしまったオタク達は「自分のほうがマシ」と思えるような闇オタクを好んでフォローしていき

集まった精鋭の厭世オタク達、陽キャの存在しない理想の国・・・自分はこれを「オタク限界集落」と呼んでいます

しかしこの集落で行われるやり取りも先程記述したものとさして変わりません

コミュニケーション在る所にヒエラルキー在り、自分が良しとしてその激流の中踏ん張り続けない限り

良質なコミュニケーションを獲得することなどできないのだと、これを読んでいるオタクはお気づきでしょうか

悲しいかな、限界集落所属でそこに気づくことができるのは一握りのオタクのみ

殺し合いの始まりです

御国自慢の同調圧力~抱き合い心中、死なば諸共~

まぁやはり自意識過剰オタク達ですから殺し合いもエコロジーです

反社会的妨害行動や正々堂々とブロックなどといった強い行動に出るメンタルは備えていません

いや、その繊細さこそが悪のコミュニケーションを「環境」として成立させてしまうのでしょうね

まず彼らは「人生の不幸な側面」で響き合った者共なので、基本他人幸せを祝福できません

もう他人幸せな時点で心に深いダメージを負い、正当防衛と言う名の理不尽暴力を振るってしまうからです

そして、理不尽暴力とは要するに「不穏な空中リプライ」です

だって直接言ったらストレス自分も傷つくし相手から反撃まで食らう可能性もあるし、良いことないですよね

例(完全に創作です)

A「今日はBさんと有名なパンケーキのお店行ってきました!おいしかったけど何時間も並ぶものじゃないな~(汗」

C(AとBの共通フォロワー)「話題スイーツとかそういうのに飛びつく人って馬鹿なのかな。売上に貢献してるから良いじゃんみたいに言うけど、キャパを超える客が押し寄せたって店側も迷惑。」

D(Cの友達)(RT)「>RT わかる。ブームが去ってから潰れた店何件か知ってるけど、ああい手のひら返しがいっちゃん見ててキツイな」

C「Dさんすき」(空リプ

E(AとBのとCとDの共通フォロワー)(RT

F(CとDの共通フォロワー)(RT

G(あんまり関係ないけど経緯を調べた人)「てか一緒に並ばせておいて味に文句言うなんてAさんはBさんに失礼じゃない?」

こうして、AさんとBさんの関係勝手に疎外感を覚えたCさんがそれっぽい理屈をこねて周囲に同調を得ることで(同調を得るために正しい風味の論を立てるのです)

AさんとBさんは本当にグループから疎外されてしまます 

二人は息苦しさを覚えながらもどうすることもできません 

なぜならCさんは二人のことを明確に攻撃したわけでないと言い訳ができるので、

反撃にリムーブなんかをするとCさんは余計に傷つき、自分被害者アピールし更なる同調を求め始めるからです

そうして緩やかな言論統制が行われて、幸せツイート駆逐されると次は意見が違うだけでも攻撃対象にされ・・・

結果として「垢消し」しか逃げ場がなくなり、「メンヘラはすぐ垢を消す」といった客観的事実が完成するのです

果たしてこのコミュニティは本当に「仲が良い」のでしょうか?

そして、これは「コミュニケーション」と呼べるものなのでしょうか?

意見を言うこと、対立は悪ではない

誤解しないでいただきたいのは、自分オタクや繊細な人々を批難したいわけではないということです

自分だっていつ傷つき誰かを傷つけるかわからないし、批難するのが正当であると主張する人々がしばしば想定に使う「完全な被害者」や「完全な加害者」など実在しません

現在この戦いの渦中にいる人々はそれぞれ相手を憎みながら同時に深く傷ついています

全員が「防衛行動」を取っているだけという構図なのでとっても不毛挙句、これを指摘すれば「攻撃者」と認識されるリスクが非常に高いため増田使用しているのですが

要するに、インターネットでくらいストレスから解放されませんか?というご提案をさせて頂いている形です

冒頭に貼りましたがすくなくとも精一杯書いたので繰り返しお伝えしま

一人でもいいです、どうか苦しんでいるオタクに届きますように・・・

結論

SNS一喜一憂するくらいなら友達愛する人、愛する自分くら寿司に行きましょう 寿司は我らを裏切りません

2018-02-05

公式BLを押してくるアニメ

公式露骨BLを押してくるようなアニメがすごく嫌だ。

最近すごく多い気がする。

男同士の距離感おかしいと、制作側が「腐女子はこういう展開にしておけば、ぶひぶひ鳴いて金落としてくれるんだろう?」的な思惑があるんじゃないかと思うし、何より見ててすごく不快

特に原作にはないオリジナルストーリーを展開させて、全く絡みのなかったキャラ同士をさも好き合ってるだとかくっついてるだとか感じさせるような展開にすることに、凄まじい嫌悪感がある。

まだ原作BL漫画BL小説だっていうならわかる。それはアニメ化したとしても男同士の恋愛テーマなのだから、そうあってしかるべきだから

ただ、オリジナルアニメ原作ありきのアニメ執拗に男同士の関係を押してきて、友情勘違いしたような描写をしてくることが本当に理解できないし、嫌で仕方ない。

これは男同士の友情テーマにしてますって言ったって、その距離感近すぎじゃない?って思うことがよくある。

アニメ批判なっちゃうから伏せるけど、男同士で〇〇交換するかなぁ?それって、公式側の「こうすれば腐れ女大歓喜だろwww」っていう意図がプンプンする。

嫌なら見るなというのはその通り。

初めから「これは男同士の恋愛テーマにしたアニメです」って宣伝してくれれば見ない。

別にBLは嫌いじゃないが、わざわざアニメで見る必要がないと思っているから、そう宣伝してくれれば私も見たくもないものを見せられずに済んでありがたい。

けれど、そんなこと一切書かずに、しか原作があるようなもの勝手に改変して男キャラ乳繰り合わせてるアニメ作品は本当に勘弁してもらいたい。

私はふつうにその原作原作のままアニメで見たかったんだ。多少微々たる違いがあったとしても、男同士の友情ピックアップを置いたという免罪符で何もなくてもハグし合うような距離感のその原作キャラが見たかったわけじゃないんだ。

かにオタクお金を落としてくれるからね。私の腐女子友達も信じられないお金の使い方するから公式で、匂わせホモしておけば沢山お金が入ってくるだろうね。

なんだかなぁ

住み分けした上で文句を言わないようにするからさ、もしそういうシーン入れるんだったら初めから明記しておいてくれないかな。

anond:20180205015436

まぁそれはツイッターっていう一般人もいっぱいいる場所から文化が違うからしゃーない

でも時代的に腐で何が悪いの?って感じだし別にいいんじゃないかな

嫌なら見るな時代だよ

フォローして不快ならリムるブロックしてくれるでしょ

2018-02-03

anond:20180203161942

まあ嫌なら見るなってのは正論だと思うけど

世の中いろんなところがどんどん狂って来ててはてなを離れようがまともな場所って少なくなったなって感じるよ

2018-02-01

中年になる頃には自分の得意なことが見えてくる」ってマジ?

中年になれば自分の得意なことが見えてくる」ってどういうこと?

全く見えてくる気配がないんだけど。

なにも見えてこないんだけど他の人はどうやって気づいたの?

得意なことが分かった所で今更ではあるんだけど、それでもなにもないっていう絶望を慰めるための鎮痛剤にはなる気がする。

ちょっと教えてくれ。

下駄文。

最初はコッチから書いてたんだけどあまりにダラダラ書きすぎて誰も読みそうになかったので本題だけ上に避難させた。

自分ももうすぐ大学卒業して5年ぐらいのいいオッサンなんだけど未だに得意なことわからないよ。

強いて言うなら電話とか雑談がすげー苦手ってことはわかった。

『誰にでも出来ること』系全般がすげー苦手でその中でも言語能力要求される分野がかなり弱い。

これは本当にキツい。

まず理解されない。

まあ俺も自分理解できないからね。

そして避ける方法が思いつかない。

当たり前の事が出来ない人間がうまくやっていける仕事ってこの世に存在しないんだよ。

どんな専門的な仕事でも単調な仕事でも『当たり前の事が出来ない人間がいるなんて想定してないような指示やマニュアル空気』ってのが絶対に襲ってくる。

これはもう本当にキツい。

空気読めば分かるだろう?」と言われても無理。

俺にはそれが見えないから。

蝶は紫外線が見えるしヘビは赤外線が見えるけど人間は「可視光線」って奴しか見えないでしょ?

それと一緒なんだよ。

じゃあそれを説明すればいいんじゃね?って思うでしょ?

いざ人前に出ると説明できなくなるんだよ。

会話が始まると同時にワーキングメモリーが次々ぶっ壊れていくの。

世界スピードが早すぎてついていけなくなるんだよ。

チャットとかでも無理。

こうやって「匿名という空間表現の角を切り落とす作業を一切せずに発言する」分には何とかなる。

でもそれが許される社会なんて仕事して金貰ってるような環境だとまず存在しないでしょ?

あるのかも知れないけどそういう所では今度は何らかのスキル要求されるでしょ基本的に。

でも俺にはそういうスキルはないの。

何かが劣っているならその分何かが優れているなんてゲームバランスの取り方を神様はしてないよ。

何かが劣っている分他に触れるステータスポイントなんて貰えないから。

ただ低いだけ。

ソシャゲの☆1がステータスも最大レベルも低くてスキルも弱くて絵も適当だけど何か使ってメリットがあるかっていうとゼロなのと一緒。

そういうゲームバランス

でも何かが劣っている事が他のステータスも低いことまでは証明しないのは事実からほかが優れている可能性に賭けるしかない。

まあ、勉強嫌いだったり成功体験が少なかったり人に教えを請うための方法が分からなかったりするせいで伸ばせるはずの能力が伸ばせなかったりはするけどね。

あ、いい忘れてたけど自分勉強嫌いなんで本当に何の能力もないです。

でも実は勉強だけは出来るんでしょ?なんて事はないです。

記憶力と要領の悪さに嫌気がさして勉強することからも逃げました。

体育の時間いじめっ子ターゲットにされまくった思い出を引きずってスポーツ筋トレからも逃げてます(体を鍛えることで他人威圧できるようになってしまうと、肉体の強健さによって自分ボコってきた人種同類になるのではという気持ち邪魔をして体を鍛えようとすると拒否反応が出て来る、という設定)。

から本当になにもないです。

こっからどうすればいいんだろう。

よくある「実は空気が読めない人はプログラムが得意で」という話に唆されてちょっとやってみたけど、勉強が嫌いな人間には辛いね

からやっていいのかもよく分からないし

今している仕事関係のない勉強を家でやるのをいつまでも続けられそうもない。

かといって勉強不足のまま地獄に飛び込んで行きたくもない。

ベルセルクガッツが「達人になってから戦場に出るつもりか?」と言ってたけど、生兵法すら身に着けずに戦場に出て殺されるのは流石に間違っていると思う。

だけどそのためのトレーニングをする気力が沸かなすぎる。

まりはまあ、お前の人生はもうおしまいでもしょうがないよねって話ではあるんだけどね。

どうやっても皆に迷惑かけつつ自分も不幸になる道しか進めないならもう死ねばって気もするけどね。

精神障害者不妊治療したのが問題になってるけど、あれは別に間違ってないと自分は思うよ。

だって、親の精神障害を受け継いだり精神障害者の子供として産まれ人間が歩く不幸な人生に誰も責任を取ろうとしないんだもの

だって当の親が「子供が不幸になるかも知れないけど、私は自分幸福になるために子供産みたいです」って理論なんだろ?

そんなの支持する奴らがに親になられてたまるかよ。

すまん。

ちょっと興奮してイラぬことを口走った。

でもこういう事を口走ったことも含めて残しておいた方が何かが「伝わりやすくなる」ような気がするから残しておく。

これ以上目を汚す前に投稿して寝るわ。

目を汚すなら消せよってのは事実だと思うけどね。

こういう文章を読んで自分から目を汚したがる人がインターネットには多い気がするから残すよ。

嫌なら見るな精神で良いのさ。

せめてインターネットぐらいはさ。

有象無象の「役に立てないなら死ね」が飛び交う社会がどこまでも続いているなんて思いたくはないんだ。

許せ。

2018-01-20

ヲチ

から掲示板には、ヲチという「文化」がある。

正直、「文化」というよりはただの一般人監視して裏でネチネチ文句言ってる行為なのだからクソ以外のなんでもない。

なんでそんなただ動画作ってるような奴らをヲチして人格批判してるのかわけがからない。

そして、ヲチ批判すると「嫌なら見るな(笑)

見られる側の気持ちにもなってみろ

俺は24時間365日お前らに監視されてるんだぞ

ただ動画作ってるだけで好きに発言もできないネット社会

動画制作っていう趣味のために監視されないといけないのさ

人格批判されて、個人情報晒されて、何がヲチスレを兼ねてるだ? スレタイ守ってニコ動の話でもしてろよ

な?老害

2018-01-19

嫌ならするな、見るなってよく言われるけど、物によっては論点ずれない?すぐ「嫌なら見るな」って言う人多すぎな気がする

2018-01-06

テレビ公共性と強さ

ガキの問題が浮かび上がったように、これからテレビっていか

自分たち番組に興味も好感もない、なんなら視聴すらしてない人々」からの苦情を織り込んでいくか、みたいな

すればするほどクソみたいになってく努力を強いられざるを得ないのではないかと思う

ネットが普及して一番ワリ食ったのはそういう共犯関係が維持できなくなったことで

まあそんなもん維持できなくていいだろっちゅう向きもあるかもしらんけど

もとから視聴者がこの形で得することは皆無だろう。

この圧倒的にうざいノイズとしての正論回避するには、嫌なら見るなよって理屈しかないと思うけど

その逃げ道を封じてるのがテレビ局自身テレビを公器として扱って、ノーコスト放送権享受してるからなんだししょうがないよな、と思う

2018-01-01

ガキ使の黒塗りの何が悪いのか教えてください

アメリカ過去番組で、白人が顔を黒く塗って黒人の役を演じ、その番組内容が差別的であったために、黒塗りには不快に思う人がいるからしてはならないという意見ツイッターでみた。

Q1.黒塗り自体差別的行為ではなく、黒塗りが差別的行為を想起させるから問題なのか?これって嫌なら見るなではないのか。黒塗りが不快ならば見なければいい。

Q2.もし過去に黒塗りが差別と同じ文脈で使われていなっかたら、黒塗りは禁止されなくてもいいと考えるのか?

最近、何が差別で何が差別でないかというのがわからん。参考リンクでもいいから教えてください。

どんなに逃げても3次元が追いかけてくる

二次元にハマろうとバーチャルyoutuberにハマろうとことごとくオタサーの姫みたいな奴がコスプレしてて辛い

嫌なら見るな」を実行したいのに視界に入ってくるから困る

2017-12-25

終局特異点から一年が経った

今日12月25日TYPE-MOONにとって特別な日であろう。

原初聖杯を生み出すセイヴァーの生誕の日、かの魔術の王が英霊の座から永久に消え去った日、愛を知らぬ獣が『人の王』となった日。そして、

オルガマリー・アニムスフィアの命日であり、私がFGOというゲームから限りをつけるターニングポイントとなった日である

私と型月との出会いZeroアニメだった。そこから転がるように世界観に傾倒していき、レアルタ・ホロウらっきょ月姫(漫画版チェンゲだが。リメイクはよ)等々沈みこんでいった。

私はキャラクターよりもそれを取り巻く「世界」に好意を抱く人間だ。そこで積み上げられた世界観不特定多数で共有したい、そんな思いかネット上の聖杯戦争を下敷きにしたTRPGセッションによく参加していた。

所謂月厨がよい印象を持たれないことはよく分かっていたので、そのセッションと型月板以外では大人しくしていたと思う。それが周りから見て「いいファン」たりえてたかは、今となっては分からないが。

そしてFate/Grand Orderサービスを開始した。あのメンテ地獄をどう乗り切ったか、既に忘却してしまったのだが、きっと同じ境遇掲示板上の同好の士が支えてくれたのだろう。

長いメンテが終わった先にあったのは、初めて抱いたキャラクターへの好意だった。

オルガマリー・アニムスフィア。

いつか「所長目当てにFGOを始めたら誰も彼女死ぬことを教えてくれなかった。愉悦部だ」といったツイートが流れてきた記憶があるが、それはどうだろうか。所長の魅力は彼女の死に対して最も輝いていたと思うのだが。

閑話休題

ともかく序章が終わった時点で私のFGOへの一番のモチベーションは所長になった。


その後も所長のみを求めて本編・イベントを進めていった。自身の形質もあってか、幸い「推しを引かねばならない」という焦燥感に駆られることなく、『「好きなキャラを引く」ではなく「引いたキャラを好きになる」(当然そこにあるのは「愛情」ではなく「愛着」だが)』というスタンスで進めるという割と健全プレイをしていたのではないかと思う。(結局課金は16年の福袋のみに徹した。余談になるが、私は意識高い系として散々弄られた庄司Pの「ゲーム価値顧客一人一人が決めるもの」という発言だけはマーケティングのいち真理だと考えている。今となっては喧嘩別れのようなかたちで引退した身であるが、払った金額ぶんだけの価値はあったと思うし、そこに後悔はない)

恋の続く期間のひとつ区切りは3ヶ月だ、などという話をよく聞く。私の所長への一方的な恋は、その区切りを何とか乗り越えることができた。

しかしその恋心に対してFGO残酷であった。マスターの皆様方ならお分かりであろうが、月見イベント以降シナリオ上で所長に関する言及がぱったりと途絶えるのである

型月の世界観は愛していた。しかしその時の私はそれ以上に所長に対しての思いが勝っていた。

そんな私に与えられたのが所長の情報の断然だった。そんな状態で、所長への思いは潰えない代わりに型月世界観へのそれが立ち消えていくのは時間問題だった。

きっかけが何だったのかはもう不明であるが(戦闘が面倒だとか案外そんな今更な理由だったのかもしれない)、メインシナリオへのモチベーションが第六章の途中ですっかり折れてしまい、数ヶ月間に渡ってログイン必要最低限のイベント周回を行うのみになってしまった。パーソナル・レッスンは当然限凸したが。


時は流れ、2016年冬。そんなモチベーションの転機となったのが終章前のキャンペーンであった。適当自己分析ではあるが、その時の思いは「所長・石30個への乞食感情・『リアルタイムならでは』という言葉に対しての勝手勘違い(恥ずかしながら、『終章そのもの期間限定である』と思いこんでしまっていた。この齟齬がどう影響するかは後に話す)」であったと思う。その時の私は、単純計算でも半分以上義務感でシナリオを進めていたに過ぎなかった。(6,7章のシナリオこそ読み飛ばしはしなかったが。それでもなお最近のエレシュキガルフィーバーに「遠坂凛である、以上の湧き上がる理由がわからない」と言ったらモグリ扱いされるのだろうか、といった程度の読み方しかしていないが)七章まで終わらせたのは終章開始ほんの数日前、だったように思う。

そして終章。そこで待っていたのは「素材激ウマクエストを周回する権利」という自業自得裏切りであった。これに関しては100%私が悪いのでFGOに対してどうこう言うつもりはない。モチベーションの柱がひとつ折れた。

マーリンは引けず、柱がもう一つ折れたなか、魔神柱は必要最低限の各一回のみ倒し、追悼動画なんてものをどこか冷めた目で見ていた。

もはや私に残されていたのは「最後に所長に関する言及があるかもしれない」という曖昧希望だけであった。


そして来たる2016年12月25日最後魔神柱陥落の知らせを受けた私を待ちうけていたのは、純粋ストレスであった。

勝てない。

勝てない。

勝てない。

休止期間中に溜まりに溜まった林檎を齧り、手を替え品を替え鯖を替え礼装を替えても勝てない。羅刹王の効果がなかったのは未だに許していない。

その時の私は確実にスレていた。「聖晶石は『未来確約するモノ』なのだからコンティニューは恥ずかしくない」なんて文章を見てしまったため、意地でも石を割るものか、と思ったほどだ。結局その意思すら割れしまったが。



人理は修復された。そこまでのストレス差し引いたらどうかとは思うが、悪い終わり方ではなかった。所長に対する言及さえなければ。

人理修復を達成したマスターならばここで疑問に思うだろう、終章にはオルガマリーのオの字も出てこなかっただろう、と。しか言及はあった。あってしまったのだ。

グランドオーダー開始時、レフ・ライノールの破壊工作で失われた二百名の命。

今も冷凍保存中のマスター、四十七名。それと---

……それと、終局特異点からの未帰還者、一名。

そう、「語られない者」、二百名の「その他大勢」として語られてしまったのだ。

ただただ放心した。奈須きのこの中には、既にオルガマリー・アニムスフィアという存在はいないものなのだと、そう感じた。

言及されない、ということも覚悟はしていた。しか現実に突き付けられたのは、「きのこは所長を覚えていない」という実質的死刑宣告であった。私の中で、もしかしたら復活するかもしれない、という希望が立ち消え、最後の柱が折れた。

故に今日彼女の命日。

一回忌。



SNS上で多くの人間FGOに対して感謝を述べるなか、漫然たる義務感と所長への思いだけで一年継続してきた私は取り残されてしまった。

そこで私と他マスターとの間に大きな亀裂が生じてしまった。妬ましいのだ。

何で俺が救われていないのにお前らは救われたんだ、感謝言葉を言えるんだ。そんな身勝手な、醜い嫉妬

そんな思いから一気にFGOへの思いが覚めてしまい、止まってしまった私は先達を気持ち悪い内輪ネタしか思えなくなってきた。

その後も惰性でログインイベントだけ続けていたが、その惰性すらチョコ礼装のテキスト「いつかこれに乗って、""四人で""颯爽と聖地荒野を渡る事を天才は夢見たのかもしれない。」に心折られ、近しいうちに引退した。


引退後は徹底的に自衛を行った。私の心理状態アンチのそれに近しいものだっただろう。ただ、それを行動に出すのはみっともない、そうも考えていた。

嫌なら見るな」とはよく言うが、本当にその通りだと思う。見えなければ怒りは湧いてこないのだ。そして、作品に対するアンチ行動は作品のものではなく「その作品を楽しんでいる人間」そのものに向けられていることも理解した(私が特殊なだけかもしれないが)。

一年が経ち、作品のものに対する不満は引いてきた。それを取り巻く人間に対しての嫉妬への対処は、まだもう少しだけ時間がかかりそうだが。

そして、この文章一年という澱みに対する気持ちの整理である一年前では良くも悪くもここまで冷静に物事を見れなかったであろう。


ただ、身勝手な望みでしかないのだが、願わくば所長には復活してもらいたくない。創造主から度忘れさられたものサルベージされたならば、それはもう菌糸類からキャラクターへの愛情ではなく只のビジネスだ。

好きでもないキャラクタービジネスとしてピックアップさせ、好きでもなかった人々から「ずっと待ってた」などと空虚言葉をかけられ性的性的搾取される。

そんな未来は、きっと耐えられないだろう。

追記

反応ありがとうございます

型月のエリート悲惨な末路をたどる

ソラウリベンジ

悲惨な末路をたどるのは十分予想できたことであり(ぐだおでもネタにされてましたし)その「悲惨な末路」があったからこそオルガマリーというキャラクターに惹かれたのは先に記した通りなのでそこに文句はありません。

ただ、その「悲惨な末路」が作中だけでなくメタ的な扱いにおいてもそうであったというのが只々残念であるのです。

2部

今になって言及されても「2年近く言及をしてこなかった」という疑念は拭えませんし、プレイヤーに対する心証の悪さ(悪目立ちしてるのはほんの一握りだというのは理解しているのですが)はまだ癒えていないので再開してもストレスしかならないでしょう。加えて引退において後腐れないように引き続きコード電子の海に放出したため所長がどうこう関係なく面倒なので復帰の予定はありません。(スマホスペック的にも去年はプレイに支障がなかった程度だったがそこから一年経って諸々追加されたらもうダメそう)

どうしても気になるというのならシナリオ確認する方法もなくはないですし。ただ、今はそれをする気力すらありませんが。

2017-12-21

はあちゅうでも分かる燃える童貞ネタ燃えない童貞ネタの違い

はあちゅう燃え続ける一番の理由は、童貞いじりがなぜ批判されるのか説明されても「どうして自分けが責められるのか」という被害者意識が先に立っているからだろう。

バラエティ番組でもドラマでも童貞を扱った笑いは数多くあるにも関わらず、いち童貞として、彼女童貞いじりの内容にとりわけ反発を覚えることは確かだ。

なぜなのか自問自答してみて、燃える童貞ネタ燃えない童貞ネタには3つの違いがあると感じた。

から発されたもの

一般的自分の特徴を自分ネタにするのは良くても、他人から言われると腹立たしい。自分と遠い属性相手から言われた時には特にだ。

はあちゅうはまず女性だし、そのなかでも元電通著名人恋愛指南なんかもしているキラキラ女子だ。本人がいくら昔は暗くて…などと言おうとも、外からはそう見える。はあちゅう童貞を好きだといっているが、それはクラスの陰キャラをいじる時の好きと同じだ。違うというなら、無二の親友やつきあっている男に、あなたネタにしているような真性童貞はいるのかと尋ねたい。

誰を笑い者にしているのか

自身ブログに載せたツイッター引用フィクション童貞キャラクターダメなのかというような反論がある。芸人童貞ネタはどうなのかという意見もあるだろう。

まずフィクション童貞フィクションの中のキャラクターだ。こちらに矢は向けられていない。とはいえ、童貞童貞ゆえにバカにされて終わるような物語ならばやはり燃えると思う。

また、芸人自分でその仕事を選び、自ら童貞ネタにして笑いをとってお金をもらっている。(たぶんビジネス童貞もいる)ただ生きているだけで童貞グルーピングされ、笑いのネタにされる一般童貞と同じ枠組みでは語るべきじゃない。

一方ではあちゅう童貞ネタは、童貞一般をひとくくりにしてネタにしている。

嫌なら見るなという人には、批判されるのが嫌ならブログツイッターも非公開にすべきだと返したい。

童貞をどう語っているか

逃げ恥などの童貞ネタに腹が立たない理由は、キャラクターとして大切にされハッピーエンドに導かれいからだ。逃げ恥星野源ガッキーと結ばれたし、刑事ゆがみの神木隆之介刑事として成長し相棒にも認められた。

また「童貞を殺す服」などは、童貞自らがこういうの好きなんだよねと語っている側面が大きい。

一方ではあちゅう童貞ネタはどうか。「童貞は救いようのない病」「無理目の女に惚れるから童貞のまま」と切り捨てて終わっている。救いがない。

心の中に小さなチェリーボーイがいるとか、童貞のうちにしたかった10のこととか、昔の友人を懐かしむように童貞を語る連中には、このやるせなさが分からないだろう。童貞はお前らのノスタルジーじゃない。俺の現実なんだ。

あと童貞はその気になれば変えられる特徴なんだから差別用語じゃないと言う人は、在日韓国人にも帰化して日本人になればいいと言うんだろうか。生まれつき髪の茶色学生にも頑張って黒く染め続けろと言うんだろうか。

はあちゅうでも分かる燃える童貞ネタ燃えない童貞ネタの違い

はあちゅう燃え続ける一番の理由は、童貞いじりがなぜ批判されるのか説明されても「どうして自分けが責められるのか」という被害者意識が先に立っているからだろう。

いち童貞として、はあちゅう周辺の下品文化や、セクハラ告発知名度を上げたとことをのぞいても、彼女童貞いじりにとりわけ反発を覚えることは確かだ。

バラエティ番組でもドラマでも童貞を扱った笑いは数多くあるにも関わらず。

なぜなのか自問自答してみて、燃える童貞ネタ燃えない童貞ネタには3つの違いがあると感じた。

から発されたもの

一般的自分の特徴を自分ネタにするのは良くても、他人から言われると腹立たしい。自分と遠い属性相手から言われた時には特にだ。

はあちゅうはまず女性だし、そのなかでも元電通著名人恋愛指南なんかもしているキラキラ女子だ。本人がいくら昔は暗くて…などと言おうとも、外からはそう見える。はあちゅう童貞を好きだといっているが、それはクラスの陰キャラをいじる時の好きと同じだ。違うというなら、無二の親友やつきあっている男に、あなたネタにしているような童貞はいるのかと尋ねたい。

誰を笑い者にしているのか

自身ブログに載せたツイッター引用フィクション童貞キャラクターダメなのかというような反論がある。芸人童貞ネタはどうなのかという意見もあるだろう。

まずフィクション童貞フィクションの中のキャラクターだ。こちらに矢は向けられていない。とはいえ、童貞童貞ゆえにバカにされて終わるような物語ならばやはり燃えると思う。

また、芸人自分でその仕事を選び、自ら童貞ネタにして笑いをとってお金をもらっている。(たぶんビジネス童貞もいる)ただ生きているだけで童貞グルーピングされ、笑いのネタにされる一般童貞と同じ枠組みでは語るべきじゃない。

一方ではあちゅう童貞ネタは、童貞一般をひとくくりにしてネタにしている。

嫌なら見るなという人には、批判されるのが嫌ならブログツイッターも非公開にすべきだと返したい。

童貞をどう語っているか

逃げ恥などの童貞ネタに腹が立たない理由は、キャラクターとして大切にされハッピーエンドに導かれいからだ。逃げ恥星野源ガッキーと結ばれたし、刑事ゆがみの神木隆之介刑事として成長し相棒にも認められた。

また「童貞を殺す服」などは、童貞自らがこういうの好きなんだよねと語っている側面が大きい。

一方ではあちゅう童貞ネタはどうか。「童貞は救いようのない病」「無理目の女に惚れるから童貞まま」と切り捨てて終わっている。救いがない。

心の中に小さなチェリーボーイがいるとか、童貞のうちにしたかった10のこととか、昔の友人を懐かしむように童貞を語る連中には、このやるせなさが分からないだろう。童貞はお前らのノスタルジーじゃない。俺の現実なんだ。

あと童貞はその気になれば変えられる特徴なんだから差別用語じゃないと言う人は、在日韓国人にも帰化して日本人になればいいと言うんだろうか。生まれつき髪の茶色学生にも頑張って黒く染め続けろと言うんだろうか。

はあちゅう童貞いじりと表現の自由

はあちゅうが上辺だけの薄っぺら謝罪のあと、

「じゃあツイッターおっぱいってつぶやくのはどうなん?」

「私以外がやってる童貞表現はどうなん?」という糞みたいなお前はどうなんだ論を展開し始め、

まんまと乗せられたはてなーが混乱しつつあるので、表現の自由からこの点について整理しておく。

表現の自由という観点で言えば、「童貞いじり」も表現の自由範疇であり、地震おっぱいしか

特定個人に向けてなければそれをやるのも、またそれに対して批判するのも自由嫌なら見るなフォローするな

という意見も少なからずあるであろう。

だが、問題はそこではない。


表現の自由に関する議論とは、本来

差別要素を含むが、面白い笑い (保毛尾田保毛男など)

セクハラ要素を含むが、興奮するエロ漫画 (強要エロ漫画など)

など加害的な表現現実に影響しない範囲でどこまで許すかというものである

まり、それらが加害的な表現であるということが確認された上での議論である

一方、当のはあちゅう

「今の時代童貞がかっこいい」

童貞童貞思考、なども含む)が大好きすぎて」

特定の誰かを童貞として笑ったわけではなく、童貞「的」なものについて語っていた」

と、そもそも童貞いじりそのものが(相手不特定多数でも)「加害的・差別的セクハラ表現」そのものであることを未だに理解できていない。

これは例えるなら、ある強要エロ漫画が是が非かを問うているとき

登場人物の女がセックス中に快楽を得て喜んでいるからこれは和姦表現であり強要表現ではない」

と言っているようなものである

表現の自由以前に、こんな主張をする人間を野放しにしておいたら社会危機である

まりはあちゅう童貞いじりが表現の自由範疇であろうとなかろうと、

童貞いじりはセクハラである」と認識理解できてない時点で自らが告発した加害者と同じ思考回路であり、

ほっといたら現実被害者が出かねない危険状態なのである

童貞いじりは特定個人にやったらセクハラ不特定多数でもセクハラ表現

この認識が出来てない以上、彼女表現の自由土俵にすら立てていない。

みんながダメと言ってるからやめるのではなく、まずは素直に自分童貞差別感情と向き合って欲しいと思う。

なお、性的表現をする際の自由範疇についてはゾーニング論などより深い議論必要なので後で別にゆっくりやればいいと思います

2017-12-10

嫌なら見るな・読むな”の罪

嫌なら見るな・読むな”という言葉をよく見かける。

この意見ある意味で正しい。

作品が嫌で嫌で仕方ないのに、何の生産性もない誹謗中傷粘着質に続けるやつは、

さっさと病院にいけばいい。

一方で、私はこの言葉膾炙たことで生じる・または生じるであろう弊害が、

恐ろしくも憎い。

弊害とは何か。

正当な道理のある意見批判封殺するための手段に、この警句を用いる輩の発生である

輩はつまり信者揶揄されるもので、作家作品を退廃させ、堕落させ、

文化の先鋭的なきらめきを貶める俗物にして最低の悪性。

ある作品を語る際、人は往々にして下のいずれかのカテゴリーに柔らかく属する。

批評・・・作品の良し悪しを根拠を以て説明評価を定める。

感想・・・作品好き嫌い根拠の有無に関わらず語り、主観的評価を定める

批判・・・作品改善点や嫌いな点を根拠を示して説明し、作品あるいは作者に諫言・あるいは低い評価提示する

誹謗・・・作品あるいは作者を根拠を示さず、あるいは根拠すら捏造して貶める

誹謗を除き、批評感想批判はあるべきものだ。

批評作品の良さも悪さも根拠のもの論理説明される高度な作品への知性的愛情だ。

感想も良い。好き嫌い自由に語ること。それは大いに大事にされるべき一人ひとりの感性だ。

批判。さて批判はどうか。私は批判誹謗に巻き込まれ大いに疎外されている事象をあまりに多く見すぎた。

私はこれが許せない。批判とは作品という刃に打ち込まれる鍛冶師の槌であり、

時に作品の強度を高め、時に実用に耐えない刃を折る、厳しくも愛ある鍛刀技術だ。

なぜ愛があるか分かるか?それはそうだ、根拠を以て作品の未熟さや改善点を提示するなんて、

愛がないとできる訳がない。

さて、そのような批判に対して、実に多くの人はこの言葉を投げかける。

"嫌なら見るな・読むな"と。

批判と誹りの区別もつかない敬虔なる信者が、ただ良い評価だけを貰えれば良いというクリエイター堕落した願望が、

批判作品を育て、作り手は更に良い作品を作る、という厳しく果てしなく尊い循環の連鎖を阻み、

その結果、ただ賞賛けがまれユートピアのようなディストピアが生まれ

その強すぎる光の影には知性の欠片もないアンチ誹謗中傷が渦巻き、

作品を愛する知性ある批評言葉を発する賢人は、静かに筆を置くのである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん