「集中線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 集中線とは

2022-08-03

anond:20220803161313

かっこよさで言えば旭日旗だろ。

海外創作物日章旗でなく旭日旗ばかり使われてるのは、日章旗デザインがダサすぎで、旭日旗デザインインパクトもあって良いからだよ。

日章旗ってどこに目をやるべきか不安になるわ。

旭日旗集中線があって、真ん中に目が行くし、インパクトの強さが国旗にふさわしい。

旭日旗の方を国旗にすべきだった。

2022-06-04

anond:20220604165433

個人的に『とっとこハム太郎』は構成力と演出力に優れ、キャラクター心理描写に優れた傑作であると断言できる。

というわけで、批評させていただこう。

とっとこハム太郎』はどこが素晴らしいのかを。

1 書きたい内容(テーマキャラクター)が絞られている

 これがまず難しい。

 キャラクターテーマというのは暴れ馬である

 テーマキャラクター合致していない作品というのは枚挙にいとまがない。

 その中で、テーマキャラクター合致している。必要不可分の関係である

 そして、テーマキャラクター不要な要素をすべて排除している。

 これは、なかなかできることではない

 創作すると、ついつい不要キャラクターを出してしまうし、不要キャラクターを出した後、キャラクター視点が一貫せずにぼろぼろになってしまうケースはたくさんある。

 ハム太郎とこうしくんに焦点を絞り、ハム太郎視点でほぼすべてを描ききっている。これは難易度が相当高い。

 「キャラクターをいっぱい出してしまう」とか「視点が定まらないでドリフトする」という新人の弱点が一切見られない。

 描きたいものをきちんと絞り、きちんと描ききっている。これはもう、見事である

 最後のシーンでの印象を計算し、最後のシーンにすべての物語が集約している。

 構成力の勝利である


2 ストーリーと設定描写無駄がない

 これも大勢創作者の欠点である

 作品は主に4つの要素でできている。

 キャラクターストーリーテーマ世界観(設定)である

 が、この作品世界観比重をそこまでおいていない。短編では世界観を描きすぎると、キャラクターが圧迫されてしまうことを知っているからだ。

 必要最低限の設定以外は、ほぼ全てカットして掘り下げず、その分、キャラクター心理描写キャラクターを立てる演出使用している。

 ストーリーストイックに「キャラクター最後ハムハム」に不要なシーンは全てカットしている。

 そのぶん、派手さを控えた巧みな演出により、キャラクターに対して存分に読者の意識を掴むことに成功している。

 このハンドリング力は並大抵のことではない。

3 キャラクターの心の変化を矛盾なく緻密に描いている。

 これが、この作品の最大の魅力であろうと思っている。

 まず、キャラクターの行動と感情の動きに、整合性のない部分が一切ない。

 すべて「疑問符がつかない」と言うことだ。これは相当上手い。

 キャラクターが、困惑し、驚き、ドキドキし、照れて、決意し、恋をして、目的を持ち、走って、泣いて、絶望し、再度歩き出し、長い時間を掛けて、最後の抱擁のシーンまでたどり着く。

 「なんでこのキャラこんなことしてんの?」という違和感を持たせず、その流れの感情の変化に無駄ものがなく、全て矛盾なく一直線である

 とんでもない離れ業をやってのけている。

 本当に一切の矛盾がない。

 ストレスなく、キャラクター感情と変化が描かれていて、キャラクターが立った状態で読める。

 無理やり顔を崩して大声で叫ばせたり、派手な集中線は使ってない控えめな演出であるが、この演出の巧みさは非凡である

 細かな感情の変化も、連続したコマ、同じ角度から僅かな驚きを挿入したりする演出カメラワークの角度も無駄がなく、手の動き、目の大きさ、背景効果でミーリの感情を描ききっている。全てにおいて矛盾がない。

 時間の経過による心の変化すらも、描ききっているのだ。

 しかも嫌味ではなく、読む時間すら支配して、読者に負荷をかけず、違和感なくサラリと読める。

 目立たずに高難易度なことをやっている。しかも、嫌味ではない。

 見事としか言いようがない。

4 総評 

 自分個人的感想を言うのならば、

 上手い。

 巧すぎて悔しい。

 旨すぎて、腹が立つ。

 これは間違いなくネーム大賞にふさわしいと思う。

 最も難しいと言われるマンガ短編において、キャラクター心理描写の変化を描ききっている。

 紛れもなくプロ仕事計画的犯行である

 というか、この続きが読みたいとも思うし。

 この話はこれで完結しているから何もいらないとも思う。

 技術的な面だけを書いたが、キャラクター孤独に焦点を当てた「読者にどう思ってもらいたいか」を計算しただけの作品ではないことは、読めばわかると思う。

個人的に『勇者ミーリは58歳』は構成力と演出力に優れ、キャラクター心理描写に優れた傑作であると断言できる。

というわけで、批評させていただこう。

勇者ミリー58歳』はどこが素晴らしいのかを。

1 書きたい内容(テーマキャラクター)が絞られている

 これがまず難しい。

 キャラクターテーマというのは暴れ馬である

 テーマキャラクター合致していない作品というのは枚挙にいとまがない。

 その中で、テーマキャラクター合致している。必要不可分の関係である

 そして、テーマキャラクター不要な要素をすべて排除している。

 これは、なかなかできることではない

 創作すると、ついつい不要キャラクターを出してしまうし、不要キャラクターを出した後、キャラクター視点が一貫せずにぼろぼろになってしまうケースはたくさんある。

 勇者ミーリと魔王二人に焦点を絞り、勇者ミーリの視点でほぼすべてを描ききっている。これは難易度が相当高い。

 「キャラクターをいっぱい出してしまう」とか「視点が定まらないでドリフトする」という新人の弱点が一切見られない。

 描きたいものをきちんと絞り、きちんと描ききっている。これはもう、見事である

 最後のシーンでの印象を計算し、最後のシーンにすべての物語が集約している。

 構成力の勝利である





2 ストーリーと設定描写無駄がない

 これも大勢創作者の欠点である

 作品は主に4つの要素でできている。

 キャラクターストーリーテーマ世界観(設定)である

 が、この作品世界観比重をそこまでおいていない。短編では世界観を描きすぎると、キャラクターが圧迫されてしまうことを知っているからだ。

 必要最低限の設定以外は、ほぼ全てカットして掘り下げず、その分、キャラクター心理描写キャラクターを立てる演出使用している。

 ストーリーストイックに「キャラクター最後の抱擁」に不要なシーンは全てカットしている。

 そのぶん、派手さを控えた巧みな演出により、キャラクターに対して存分に読者の意識を掴むことに成功している。

 このハンドリング力は並大抵のことではない。



3 キャラクターの心の変化を矛盾なく緻密に描いている。

 これが、この作品の最大の魅力であろうと思っている。

 まず、キャラクターの行動と感情の動きに、整合性のない部分が一切ない。

 すべて「疑問符がつかない」と言うことだ。これは相当上手い。

 キャラクターが、困惑し、驚き、ドキドキし、照れて、決意し、恋をして、目的を持ち、走って、泣いて、絶望し、再度歩き出し、長い時間を掛けて、最後の抱擁のシーンまでたどり着く。

 「なんでこのキャラこんなことしてんの?」という違和感を持たせず、その流れの感情の変化に無駄ものがなく、全て矛盾なく一直線である

 とんでもない離れ業をやってのけている。

 本当に一切の矛盾がない。

 ストレスなく、キャラクター感情と変化が描かれていて、キャラクターが立った状態で読める。

 無理やり顔を崩して大声で叫ばせたり、派手な集中線は使ってない控えめな演出であるが、この演出の巧みさは非凡である

 細かな感情の変化も、連続したコマ、同じ角度から僅かな驚きを挿入したりする演出カメラワークの角度も無駄がなく、手の動き、目の大きさ、背景効果でミーリの感情を描ききっている。全てにおいて矛盾がない。

 時間の経過による心の変化すらも、描ききっているのだ。

 しかも嫌味ではなく、読む時間すら支配して、読者に負荷をかけず、違和感なくサラリと読める。

 目立たずに高難易度なことをやっている。しかも、嫌味ではない。

 見事としか言いようがない。




4 総評 

 自分個人的感想を言うのならば、

 上手い。

 巧すぎて悔しい。

 旨すぎて、腹が立つ。

 これは間違いなくネーム大賞にふさわしいと思う。

 最も難しいと言われるマンガ短編において、キャラクター心理描写の変化を描ききっている。

 紛れもなくプロ仕事計画的犯行である

 というか、この続きが読みたいとも思うし。

 この話はこれで完結しているから何もいらないとも思う。

 技術的な面だけを書いたが、キャラクター孤独に焦点を当てた「読者にどう思ってもらいたいか」を計算しただけの作品ではないことは、読めばわかると思う。

 

 

2022-05-01

推しVTuberが死んだ。

有名なヲタクコールに「私が生まれてきた理由」みたいな言葉が入ってたのを思い出した。

最初こそ馬鹿にしていた。私が生まれてきたのは私が生きる為だ。それを他人に委ねるなんて馬鹿じゃないのかって多少苛立ってもいた。

去年の2月、その人に出会った時。真っ先に「生まれてきた理由!」だと思った。漫画表現で言えば桜が散っていたし集中線も引かれていたと思う。

その人の声を聞くだけで心臓が高鳴って、その人が笑うだけでなんだか嬉しくなりもした。

幸せだった。

その丁度1ヶ月後の事。

その人は歌を発表した。それもとんでもないクオリティで。

芯の通った力強い歌声のはずなのに、その芯は僅か1mmにも満たないんじゃないかってぐらい細くてその周りで霧を纏っているような歌声だった。

それでも確かにその芯は存在感を放っていて、でも掴もうとすればするほど前後不覚になった。

正直死にそうだった。

私が恋したこの人は、可愛いだけじゃなくカッコ良いのか。どこまで私を惑わせれば気が済むんだ!とFF0アカウントで暴れた事もあったような気がする。

その時からもう、その人以外見れなくなっていた。

夢中だった。

時は過ぎ、つい3ヶ月ぐらい前の事。その人と仲の良い3人組でまた歌が投稿された。

歌だけではなく、今度はダンスも付いてきた。

私は先入観が酷い方で、少し捻った見方をしてしまいそうだった。この人に合うのはもっと夕暮れのような歌だろう!とか、俗な言い方をすれば"エモ"な歌だろう!と。

私は馬鹿だった。

1番初めに歌を聴いたあの時のような、素敵過ぎて冷や汗が出て、指が震え画面スレスレまで前のめりになるような感動。

でも私が心を奪われたあの歌達とは一風変わって、今度は物凄く楽しそうに歌っていた。

不思議ダンスもノリノリでへんてこな動きも、妙ちきりんなのに可愛さ余るその全てを愛おしく思った。

3人でくるくるお互いを追いかけるように回る振り付けの時、楽しさのあまり「えへへっ」と笑っていたその人は、私がそれまで見てきた2年間1番楽しそうだった。

聞き終わったあと、不思議と涙が出ていた。

紛れもなく愛だった。

昨日、有料会員だけが見れる所である発表があった。

今までで1番大きな発表。

正直、あまり記憶に無い。

人間は興奮し過ぎるとつい記憶を無くしてしまう生き物らしい。どこかで聞いた。

卒業するそうだった。

別名義での活動に重きを置くようだった。

私はその別名義も知っていた。

どうすればいいかからない。

私にはわからない。

別名義のその人は本当にその人なのだろうか。

私は見た目も好きだったけれど、声も話し方も笑い方も、かなり天然な所や意外とズバズバ言う所、ゲームが上手くなくてでも頑張り屋さんで、あぁ。

好きだ。好きだ。

過去形なんかじゃない。好きだ。

だって絶え間なくこの愛はこの胸で確かに彷彿としている。

好きだ。

なのに、どうして名義が変わるだけで私はこんなにも苦しんでいるのだろうか。

見た目だけが好きだったんじゃない。

なら別名義で活動していてもどうだっていいだろ。

わかってる。わかってはいるんだ。

その人が居なくなっても追い続ける事は出来る。

別の場所ちゃんと生きている。

しかも今度は会える形で。

寧ろ喜べばいいぐらいじゃないか

それなのにどうして、こんなに胸に虚無感が存在しているのか。

虚無感でいっぱいになった胸がキシキシと痛むのか。

結局の所、私はその人を本当の意味で好きだったのでは無かったのだろう、と気付いたのは今朝だった。

泣きながら目が覚めた。

その人のツイートを見て、時が過ぎれば全て消え去り、もう会えないのだと実感した朝だった。

ガラス割れる音が遠くで聞こえて、何か割れたんだと探しに行こうとした。

前に進もうと地に足をつけた時、強烈な痛みが走った。

ガラス片が大きなまま散らばって、その周りには熱湯が滴る。

持っていたマグカップを落としていたようだった。

自分の中で色んな物がぐちゃぐちゃに壊れていた。

まだ何も整理出来ていない。

今こうやって書いているのさえ、今何を書いたかわかっていない。サラサラ記憶が砂になって消えていくような感覚だ。

こうして書いて、何がしたいのかもわからない。

こんなもの、誰も見ないでくれ。

何にもならない。何にも。

今もiPadからその人の歌が流れている。

やはり、私はこの人が好きだ。

少し、落ち着いてきた。

この歌、好きだったんだよなぁ。

今思えばその人に出会うまで、私は随分空虚人生だった。

何も楽しいことなど無かったように思う。

出会えて良かったな。

うん。

私が好きになったこの人にもう新しいものは増えない。それどころか全てが消え去りその人がここに確かに居た痕跡がほぼ全て、失くなる。

寂しいけれど、お別れを言わなければならない。

書いてた意味がやっとわかった。

私はこの人がここに居たと誰かに叫びたかった。

メリッサキンレンカがここに確かに居たのだと、記したかった。

ここは私なりの、あの人と私の想いの墓石だ。

ここに全て置いていく。

ありがとう、愛している。

私の全てだったその人へ。

ここに全て置いていく。

そして私はこの人生に幕を閉じる。

メリーが居なければ、私は生まれてきた意味を見失っていたよ。私が生まれてきた理由へ。

今までありがとう世界で1番愛していたよ。

2021-11-24

「俺はジュウドウズの頃から評価していたのに世間はメクラだった」と抜かす奴らが嫌いだ

圧(あっっっっっっっ)倒的に画力構成力が進化してるやないけ。

お前今週の忍者極道無料分だけでいいからみてこんかい

https://comic-days.com/episode/3269754496441951198

こっちがジュウドウズじゃい!

http://jumpbookstore.com/client_info/SHUEISHA/html/player/viewer.html?tw=2&lin=1&cid=SHSA_ST01C88027900101_57

ぜんぜん違うやろがい!

作風の癖は一緒だがぜんぜん違うやろがい!

ジュウドウズの頃から一貫した視線誘導により画面に動きを見せる作風

だがジュウドウズの頃には動きの流れは読みやすいが、あくま流れる動きを見せやすくすることに専念した画作り。

モーションの中割部分を見せることにより前後想像させるスタイル

そこから、忍極では動きの中にある一番カッチョイイ部分で画面を止めながらも構図や集中線による誘導で動きを見せている。

さながら最高のカメラマンによって手ブレ一つないパーフェクトなシャッターが決められたか如き一瞬の美。

バトルの展開は変わらず読みやすいがそれだけでなく「なぜ、漫画としてその絵を描くのか?カッコイからだ!」がひと目で分かる。

圧倒的に成長してるやないか!!!

これをお前「こんな天才を見抜けなかった馬鹿がいるらしいですよ?」だと?

ここまで育つことまで含めて才能なんじゃい!

途中経過だけで「これはのちのち高くなりますよこの株は」とかやるのは単なる山師やんけ!

展開もみてみい。

友情パワーの集大成パワーアップすることで敵キャラ主人公説得力をもたせて無理くりな理論を完全補強。

決まり手白鳥の湖をキメるガムテ王子っぷりよ!

今までは単に最強にして天才ってだけで王子様よばわりされてる3枚目だけど強キャラってポジションやったがこのキマった顔を見てみい!

完全に王子様やろろろろろ?????

割れ子供達(グラスチルドレン)の目に映るガムテがこれじゃい!

王子様なんじゃい!

亡国の王子が滅びゆく世界国民たちの生きた証として御旗を突き立てる姿じゃい!!!

お前らわかっとるか?

ガムテプリマを演じてるんちゃうぞ?

王子を演じとるんじゃ?

オデットに愛を捧げる王子ジークフリードなんじゃい!

悪魔に唆され愛を見失った割れ子供達(グラスチルドレン)、無数に飛び交う白鳥その一羽一羽がそれぞれのオディールなんじゃい!

そのオディール達に、命を賭して愛を示す王子ジークフリードなんじゃい!

殺しという悪魔に魅入られ、返り血の中で純白の翼を心に広げ、愛を求めて死地へと飛び込むオディール達の王子様なんじゃい!

この物語が!

死線のなかに現れる一瞬の沈黙わずか2ページで読者の脳裏スパークするんじゃ!!!

この圧倒的パワーが!!!!!!ジュウドウズの頃にあったか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

圧倒的成長!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

才能を評価するはよし。

だがな、それを評価する己に酔って目の前にある漫画のみかたを見失うなよ。

これが描ける所まで辿り着いたというただその事実をこそ評価してやれよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジ!!!半端(ぱ)ねえから???????????????????????????

2021-08-31

anond:20210831170555

VR酔いが起きないようにする決定的な技術はまだないけど、小手先の技は色々編み出されているんだけどなあ。でもコンテンツ実装側が自分でやんないとダメなので導入されてないことがある。

  • 視野に鼻を表示する。首の移動に連動して視野中心付近に近い位置に固定され続けているものならなんでもいいけども。youtubeVRから持ってきた動画出ているとき動画の真ん中に丸いアイコン出てたりするけどアレするとyoutube動画見てる人酔いにくい。あれをVR中にもやる
  • 首の動きと連動しない視野の回転(コントローラによるキャラの移動)はぬるぬる動かすのではなく30度とか45度とか飛び飛びにカクカク動かす
  • コントローラによるキャラの平行移動はなるべく視線の方向のみとし、移動中はその方向から遠い部分は暗くする。視線の方向というのが検出できなくて厄介で、VRゴーグルの正面で代用することが多いがこの差でばっちり酔うんだこれが
  • 平行移動中は移動先方向からやってくるように集中線を出す。上記正面移動でもやるが、横方向の平行移動でも移動量にあわせた線があると酔いにくい
  • というか移動をぬるぬる動かさないでカクカクとしたワープすれば酔わない。ゴーグルの動きにぴったりと連動した移動だけならまあほとんどは酔わない

2021-07-24

こんな五輪いらないと思えど

物見遊山よろしく、気づいたら8時にNHK総合チャンネルを合わせている自分がおり、ボクサー津幡ありさ身体性と華に「なんか格好いい人が映ってんな。」と目が離せなくなり、結果、仄かな高揚感とともにオープニングセレモニーを見終えてしまった。

いやいや、こんなつもりじゃないんだ。こんなクソな五輪、1mm足りとも楽しむつもりは無かった。でもさー、五輪に携わる事自体が負け戦のような状況下で、火中の栗を拾いにいった関係者献身や、実際の成果物としてのセレモニーはやっぱアガっちゃうもんなんだなぁ。すごいなぁ、祭り感でちょっと持ってかれてしもうたなぁ、

等と考えてた折に、ドラゴンクエストBGM爆音で鳴り響きふと我に返った。いや、すぎやまこういちって。小林なんかよりずっとあかん人連れてきてるじゃないですか。吹き出し集中線もすんごくドメスティックセットリストもめちゃめちゃダサくてはっと目が醒めた。

まだまだTokyo2020の事は好きになれなさそうだなと思った次第です。クールジャパン!!!

2021-04-20

ラッセンってネタ扱いされてるのな

十年以上前田舎商店街で複製画(?)が売られてるの見て、色鮮やかで綺麗な絵だね、家を買ったら1枚買って飾ろうかしら、と好印象を持ったのだけど。

ネットでこんな扱いされてるのな。

ラッセンの描いた絵を並べて作られた4コマ漫画がなんだか笑ってしまう「だから何感が半端ない」「最後集中線卑怯でしょ」

https://togetter.com/li/1701135

ちょっと検索した感じ、芸術的には凡庸の極みで全く評価されてないけど画商の売り方が上手くて日本無茶苦茶売れたので日本人のセンスの無さがバカにされてる(日本人は自虐してる)、みたいな文脈なのね。

部屋に飾って訪問客に密かに笑われる前に知って良かったわ。まだ家は建ててないけど。

2021-03-14

ちんちんを強調する

無印ストレッチデニムパンツ試着したらサイズがあってないのかおちんちんを中心にシワができてしまった

ちんちん集中線を描いて強調することは可能

2020-07-28

アニメ漫符

漫符とは漫画に使われる記号表現であり

代表的ものフキダシ、大きな汗、顔の縦線、エクスラメーションマーク(!)、集中線などがある

このようなコミカルな印象を与える漫符は今ではアニメに広く当たり前のように使われている

アニメ初期には漫府が使われることは極めて少なかった

映画を愛しリアリズムを追及していった草創期からアニメ作家たちには

そういった抽象的な表現を好みはしなかった

しか漫画原作アニメ化が人気を博すようになると

漫画的な表現アニメにも取り込まれていくようになった

なかでも漫符表現効果的な多様で漫符有効性を

示したのが1991年のきんぎょ注意報!である

きんぎょ注意報!における効果的な漫符使用業界インパクトを与えた

きんぎょ注意報!とほぼ同スタッフで作られたより大きな成功を収めた作品である

セーラームーンはのちのコミカルアニメへの漫符表現への多用に大きな影響を

きんぎょ注意報!のメインスタッフであったある一人は

エヴァンゲリオン企画に参加した際に

ガイナックスの人たちが「漫符を取り入れるべきか」どうかについて話をしていたのを聴いて

漫符とは何ですか?」と尋ねたそうだ

漫符というのは何かと説明を受けて

はじめてきんぎょ注意報!などで多用されている表現漫符と呼んでいるということを知ったという

きんぎょ注意報!のスタッフは単に原作漫符があったか

アニメにも取り入れていただけだったのである

2020-06-16

まーさんのおまんこは、すごく普通おまん

ネットとかで色んなおまんこ見るけど、まーさんのおまんこはすごく普通な形!」って適当に言うと、

「やったー!」と喜んだ。「普通の形だから、いつもまーさんのおまんこ思い出しておかずにしてた。

エッチ動画見ても、そこにまーさんおおまん想像で合成して。普通のだからどんなのにも合う」。

「でへへへへー。それほどでも」。


本当は、陰毛は縮れてて、大陰唇は焦げ茶色に黒ずみ。

小陰唇も端は黒ずんでいて、短めのびらびら。

大陰唇が閉じてると小陰唇が帆立貝のひもみたいに出てる感じ。

大陰からも縮れた陰毛が生えてる。

肛門も黒ずんでる。漫画集中線みたいに奥に向ってすぼんでく。

だけどその色に対して「中身」は赤くて、その対比でグロい印象(悪口でない)。


だいたいの女の子は黒ずんでる。僕の金玉肛門も多分。

AVとか見られる人は、ブリーチングしてるん。


悪口を書いてると読まないで欲しい。なるべく正確員にそのままを文字描写しただけ。

僕の文才が無いのが悪いし、これが悪いって言ってるわけじゃない。

色がピンクならなーとか、小陰唇が肉厚ならなーとか、そんなの知らない。

彼女おまんこなんだもん。

2019-10-24

シンボリックメタドロー

全てのはじまりは、OKサインであった。

OKサインは、白人至上主義者のシンボルである

立てた3本の指はW、丸を作る指はP。

あわせてWhite Power意味するのだ。」

ネットの片隅で語られたでっち上げは、悪ノリによって拡散され、いつしか真実となる。

そのサインは、白人至上主義への支持を表明するシンボルとなった。

ある高校では、卒業アルバムOKサインで写る写真が含まれていることが問題となり、アルバムを作り直した。

あるテーマパークでは、着ぐるみ姿でOKサインしたことで、演者解雇された。

自らの勢力を大きく見せたい差別主義者。

ゆすりたかりの機会をうかがうエセ反差別主義者

競合企業対立陣営差別主義者のレッテルを貼りたい企業政治家

差別判定コンサルで儲けたいコンサルタント。

そして、混沌攻撃を愛するネットユーザー。

幾多の人々の思惑によって、「配慮を要する象徴単語の一覧表」は、肥え太っていった。

3600ページのPDF公表された頃はまだ良い方で、やがて、誰にもそのリストの全貌を把握することはできなくなった。

大きな胸は女性差別象徴となり、

集中線軍国主義象徴となり、

金管楽器マチズモ象徴となった。

熊はペドフィリア共産主義象徴となり、

マッシュルームカット公然わいせつ白人至上主義象徴となり、

「白」「黒」「黄色」は単語自体人種差別主義者象徴となった。

街やネットからロゴは消え、色彩も消え、話せる単語制限されていく中、人々はどこかおかしいと感じていたが、声を上げると差別主義者だと糾弾された。

差別判定・糾弾機関は、軍産複合体を経て、超巨大な国際機関と化しており、人類の誰もが、多かれ少なかれ利害関係を持っていた。

もはや、「反差別」の推進と拡大は誰にも止められなかった。

やがて、事態は、印欧語族に属する言語全てが、差別主義者の象徴とされるに至る。

反発する「差別主義者」と「反差別主義者」との間で核戦争が起き、人類は滅亡した。

人類の去った地球には、差別のない世界が広がっていた。

「……ということが、昔、『地球』っていう惑星で起きたんだよ」

へぇ〜、だから『チキュウ』って言葉が『馬鹿』って意味なんだ〜」

2019-05-19

なんでマンガキャラって力いっぱい叫んでるの?

集中線ビックリマーク付けて四六時中これでもかって言うほど叫んでるよね。

9割くらいいらないでしょあのエネルギー

2019-04-09

はいどうも~増田Vtuber増田ノニーで~す。

はい、ではね、今日はね、増田をやっていきたいとおもいま~す。(シュンッ ※カットの音)

わー、ここが増田ですね~。ちょっと読んでいきましょう…、えーっと、「パンティー」、うーん(苦笑)、投稿者がどんな顔してるか気になりますねぇー(シュンッ ※カットの音)

はい~、では!、さ、さっそく、増田投稿したいと思います

文章こちら!(デデーン ※集中線キラキラエフェクト

あ、タイトルタイトルつけなきゃ…あー、えーっと

はいどうも~増田Vtuber増田ノニーで~す。」

はい、できましたぁ~(キラキラエフェクト

はい、では~、えー、投稿ボタンします!えいっ!ん?投稿できてるのかな?

ん?あれ?あ、これ確認かぁ~(汗のエフェクト

 

この動画オモシロイと思った人はチャンネル登録お願いします。

最新情報Twitterみてください。

2018-07-16

ヒット作のツメアカください が(ある意味面白い

https://shonenjumpplus.com/article/entry/tsumeaka_17 最新話

https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029150322 過去のも全部見れるで

これ読んでると売れない漫画家がなんで売れないのかがよく分かるわ。

謙虚じゃないんだよね。

上から目線がちっていうか、「俺の表現って凄い魅力的だし、俺のセンスこそがグローバルスタンダードでしょ?画力が足りないか馬鹿な読者や編集者は認めてくれないけど、俺って本当はもっと評価されるべきでしょ?」って態度がそこらじゅうに溢れてるの。

いやいや、お前単純にセンス表現力が足りてないから売れてないんだし、売れてないってことはよほど運が悪いんじゃない限り今はまだ未熟って事だぞ、って事実を頑なに認めようとしない感じがいいね

まあこの人の場合は「俺って正しいでしょ?俺の感性って優れてるでしょ?」とアピールしすぎなんだよね。

過去作品のデッドオアアニメーションなんてまさにそれ。

「俺って面白いでしょ!俺が書いてる漫画面白いでしょ!つまり俺ってセンス有るでしょ!俺は!俺!俺!俺のことを認めろよ!おい!俺を俺を俺を認めろよーーーーーーー!」ってそのまま叫び過ぎなんだよ。

はっきり言わせてもらうが、よっぽど人生上手く言ってるやつ以外はそんな気持ちこれでもかってぐらい誰もが持ってるから、そんなのをオブラート1枚だけ包んでぶつけられても何も響かねえのよ。

もっとずっと熱意を込めてぶつけてきたら響くかも知れないけど、それを表現するための指標は作中キャラに叫ばせるとか集中線引きまくるとかじゃないと思うんですよね。

その辺りを"心で"理解したら一皮むけるだろうけどねえ。

でも、なかなか上手く行かなそうなのが旗から見ていて伝わっていてそれが(ある意味面白い


そこまで分かってこの企画やらせているなら、この編集は恐ろしいね

月曜日ライバルいとうみきおに描かせた人には流石に比肩しうるね。

2018-05-23

量産型ライターの低品質記事

休むタイミングがわからなくなったインドカレー屋さんが恐る恐る火曜を定休日にしたよ、

というツイートがバズったりしたのですが皆さんは御存知ですかね。このツイートなんですが。

https://twitter.com/t_tricker/status/989079569838862336


で、そのカレー屋に取材に行った記事がSPOTというメディアに上がってたんすよ。

https://travel.spot-app.jp/namaste_sasakikaede/


中身読んでみたんすけどちょっとコレひどくないっすか。

ライターの迂闊さが原因なのに店へたどり着くまでの苦労話を強調してみたりとか、

集中線入れて変顔してウケを取ろうとしてみたりとか、

店や店主の良いところを丁寧に取材して発信しようという志が感じられないというか。

これじゃ「話題になったスポットに行ってみてハシャいでみた」みたいな記事になってんじゃん。


そもそも島根県浜田市へ向かうのになんで鳥取県米子市鬼太郎空港から向かってんだ。

石見空港からなら車で1時間程度だろうに。せめて出雲空港から向かうべきでしょうよ。

そのあたりの適切なアクセス情報すら載せずに、行きも大変でした、帰りも大変でしたとしか書いてないじゃん。

これ見てどれだけの人が「あ、自分も行ってみよう。」と思うんだろうか。


SPOTってヨッピーが隠れ編集長みたいなのをしてる、って公言してるメディアでしょ?

ネット適当に拾った情報をつなぎ合わせるのではなく、現地に詳しい人が、ちゃんと現地を取材して、価値のある記事を届ける、

っていうコンセプトじゃなかったの?


個人的ヨッピー姿勢とか書いた記事とかは(一部例外を除いて)概ね支持するんだけど、

そのフォロワーたるライターがこんな感じの記事を出しちゃってるのはどうなのよ。


あ、あと、もう過去に何度も言われてると思うけど、

ヨッピーとかARuFaとかがよく使う、丸写真会話形式取材記事面白くない人がやると面白く無さ倍増するからやめた方がいいと思う。

これとか。

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/bad/4551


なんだろう、どっちも取材対象へのリスペクトが感じられないのが不快さの原因なのかなあ。

2018-01-05

anond:20180105193315

でも、一番力を注ぎたいことは、家族が外でパワー全開で頑張れるようサポートすること。そのために、日常のすべてを整えることに徹したい。

旦那子どもからすれば、サボることが許されないオーラを感じる

フルスロットルで働くことが強いられているんだ!集中線)みたいな

受験に失敗したら子ども自殺しそう

2017-12-15

Just Because! 7話の引きは誰が考えたのか問題

プロデューサー「こう、グンッ!って惹きつけられるようなアニメ作りたい!」

シリーズ構成「じゃあ、これこれこういう流れで7話のラストにグンッ!ってなるような展開にしましょう」

脚本※「7話の最後夏目に「グンッ!」って言わせよう」

絵コンテ夏目集中線付けて、視線を惹きつけよう」

音響監督ボス決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて欲しい感じで」

声優「グンッ」

監督「じゃあそれで」

視聴者「7話の引きが最高」

触発されて9話まで観てしまった。素晴らしいアニメに気づかせてくれてありがとう。7話の引きは誰が考えたのだろう。やっぱり鴨志田一かな。

※本作のシリーズ構成/脚本鴨志田一

2017-11-30

多分アニサキス自慰行為

午前三時ごろ腹痛。

腹を冷やしたかなとトイレに向かうも何も出ず。

いやに腹の上の部分が痛いなと思いながらウトウト

午前五時、再度腹痛強くなり目覚める。

再びトイレに向かうが何も出ない。

これは胃痛なのではと疑い始める。

昨晩の夕飯を思い出す。

鶏肉オーブン焼き、しめ鯖、ビール

しめ鯖に集中線を描きたい気分になった。

もともと魚介類が大好きなのでいつかやるだろうと思っていたのでアニサキスではと言う疑いにはすんなり辿り着いた。

パソコンを起動して症状を調べてみる。

症状だけ見れば完全に合致している。

痛みにはどうやら波があるようだ。

午前六時。

普段より早く起床しているため、痛みはあるが暇といえば暇になってくる。

妻子はまだ眠りの中。

パソコンは起動している。

そうだ、オナニーしよう、と思った。

お気に入りサイトザッピングし、素早く果てていく。

そのときに気づいた。

果てるその瞬間。

痛みが明らかに減ったのだ。

胃には時折激痛の波がやってきているし、汚れたものを始末しなくてはいけない。

しかし少し冷静になった頭の中で、ああやはり射精の瞬間というのは脳内物質が出ているんだなと改めて実感したのであった。

これは便利だと思う反面、日に数発しか発射できない霊丸みたいなものだとも思った。使用するタイミングを見極めなければならない。

今は胃腸科の待合室にいる。

やはり痛みには波があるようだが、痛みが引くとき結構引いてくれるので果たして本当にアニサキスなのかと少し疑問に思ったりもしている。

追記

アニサキスいた。

思いの外太いケーブルが口から胃に向かっていったけれど、麻酔の力なのか想像ほどは苦しくなかった。

いい経験になった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん