「嘔吐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嘔吐とは

2018-11-13

ガン転移と聞いて、かける言葉を失った

彼の付き添いでお見舞いに行った。

前は肺らへんに癌があり、全て切除できたと聞いていた。

レントゲンも撮り、全て問題なしになった3ヵ月後くらい。

頭痛眩暈記憶が飛ぶような症状と、嘔吐もしたらしい。

いよいよヤバイと思い、病院GO

癌は転移していた。脳に5箇所以上あるらしい。

かける言葉を失った。

元々、かける言葉を考えてすらなかったし、言って良い言葉さえ判別がつかない。

彼の知人というだけで、私はそこまで知り合いではないのだけれど

前回のときもお見舞いに行っていた。

知人に「こんなことになってかける言葉も無いよね」

大丈夫ともいえないし、俺も同じ立場だったら何ともいえない」と言わせてしまった。

「脳に転移して直った例があれば元気でるんだけど、どうしようもないね」とも悩んでいた。

「何で俺ばっかりこんな目にあうんだろうな」とポツリ呟いたけど、私も彼も反応出来なかった。

結局、おいしそうなりんごを買ってくることくらいしかできなかった。

脳の癌は上手く取れることがまずなく、あと数年の命らしい。

発作か何かが起きたらヤバイ状況みたい。詳細は知らない。

また、りんごを買ってお見舞いに行こうと思う。

2018-11-12

01思考のやつってマジでめんどくせえな

先週金曜から妻がなにか当たったらしくて嘔吐下痢を繰り返し、動けなくなったか

子供ご飯作って支度させ、バス停まで連れて行き、妻を近くの内科へ車で連れてって点滴受けさせ、その間に家帰って掃除洗濯お茶沸かしてから迎えに行き、子供が帰ったら遊んで、夕飯作って食べさせて、お風呂入れて、歯磨きして、子供と二人で寝た。

うん、別にいい。

普段妻がやってることをやっただけだし、一通り一人でやったのは今回初だが個別作業は何回もしているから苦ではない。

俺が寝込んだ時もしてもらったかお互い様だし。

でも、その翌日朝一番台所の流しにあった子供水筒みての第一声が「なんで洗ってないん?」はなくね。

夜飲み終わって洗うとうるさいから浸けといたんだよ。

全部やってもらっておいて文句だけは言っちゃいかん、というか言えば火種になると分かりきってることをなぜ言う?言える?

俺が逆の立場の時には絶対言わなかったぞ。

「やるなら完璧に、完璧にできないならやるな」の01思考のやつってマジでめんどくせえなって改めて思う。

2018-11-10

anond:20181109204321

ドライブに誘った側が10分で車内嘔吐したなんて100%増田被害者なのになんで増田を叩く人がおるのかさっぱりわからん

芳香剤だの運転技術だの想像力全開で増田側の落ち度にしたいみたいだけど、「いじめられる側にも問題が」とか「セクハラされる側にも問題が」と同じ理路。被害者叩きの典型

俺は増田に同情するわ。

2018-11-09

2002年卒 新卒就職失敗した俺の年表

2000年夏】 就活開始 合同説明会業界研究などなんとなく嫌で参加せず

2001年】 2社+教職に応募するも、もともと無理筋であえなく全敗。数名のモラトリアム組と一緒に社会人になっていく友人を祝う。

2002年春】 大学卒業実家ぐらしのフリーター生活スタートバイト先は大学時代から続けていた飲食店フリーターのくせに4月から2ヶ月ほど東南アジアバックパッカー

2002年秋】 就職。 東京資本ブラック営業職。月収25万程度、ボーナスなし

2003年秋】 一人暮らし開始。月収25万円と変わらず、ボーナスなし、家賃6万程度(県下最大の繁華街直ぐ側だったため、毎日飲み歩き貯金ゼロ二日酔い仕事に行き職場トイレ嘔吐すること月に何度も)

2004年春】 最初職場退職。単純に仕事が楽しくなかった。残業もせず営業成績はノルマギリギリアウト、給料はしっかりもらってたので風当たりも強かった。

移行失業保険3ヶ月分で食いつなぐ、というか飲みつなぐ。

2004年初秋】 失業保険切れて家賃払えなくなったので肉体労働バイトを始める。日給8000円。と同時に就職活動を始める。時代ライブドア・ショック前夜、時代ITだなとWEBマーケティングWEB制作系の本を図書館で借りて読み漁る日々。ホントは半分以上小説借りて読んでた。

2004年初冬】 地場零細IT企業就職。月収19万円程度、ボーナスなし。職種地場工務店廻りのルート営業

2005年初頭】 東京営業所開設に伴い転勤(もともと東京勤務条件で就職家賃は半額補助だったけどまたたくまに困窮する

2005年秋】 勤め先破綻、自費で地元に戻る。当然すっからかん実家に逃げ込む。幸運にもWEBマーケティング担当として勤め先の顧客であった食品流通企業就職月収20万程度、ボーナス年間3ヶ月程度移行心を入れ替えて勉強しつつ学びつつ、ちょうど地域ブランディングブート相まって2008年ころまで県下の業界ではちょっとした有名人に。ただし昇進もせず給与もあまり上がらない。

2006年春】 再び実家を出て同棲開始

2010年春】俺を招いてくれた社長勇退。反りが合わなかった重役が社長に。広告予算を掌握していた俺がじゃまになりあからさまに社内の風当たりが強くなる。恩義もあったが転職を考え始める 同棲解消、独り身に

2010年秋】地元広告代理店に転職。前職でコネクションが作れており、仕事評価も広がっていたので苦労しなかった。月収30万円、ボーナス2.5ヶ月程度。色んな会社ブランド開発、広告運用担当する楽しい日々。

2015年春頃】クライアントに対して某グローバル営業支援システムの導入をコンサルする新設部署責任者に 。 年収550万円ボーナス込。 結婚

2016年春】 住宅購入(3500万円 うち2500万円35年ローン)

2018年春】 38歳 クライアント企業転職地場中堅流通業。経営企画責任者 年収700万円査定ボーナス 第1子誕生幸せ

2018-11-08

職場にいる音声チックらしき人がうるさすぎてどうしたらいいのかわか

同じフロアで咳払いを超えて嘔吐に近い異音を頻繁に出す人がいる。「ヴォエ」って。午前中はそうでもないけど14時すぎたあたりからは頻度が上がり、ひどい時は3秒に1回「ヴォエ」「ヴォエ」ってやっていて正直不快まりない。しかもその音がすごい大きいので同じフロアにいればだいたい聞こえるから逃れようがない。

こういう問題は大体上司に言えと言われるが、とにかく波風立てたくない上司は多分言っても何もしないだろうから諦めている。

異音の主が音声チックではないかと思ったのは偉い人と話しているのを見かけた時にしきりに異音を抑えていたけど抑えきれず「ヴ」「ヴ」とやっていたので単なる咳払いではないのだろうと感じたのだが…仮に音声チックだった場合病気ということで周囲は我慢しなからばならないのだろうか。それとも他の人はあまり気にならなかったりするのだろうか。自分は確かに神経質な方だと自覚しているが、さすがに3秒に1回嘔吐音を聞かされながらの仕事は辛すぎてストレスからおかしくなりそうだ。

音楽を聞いたり耳栓をすることは禁じられているので何かやりすごすよい方法があったら教えてほしい。帰宅しても嘔吐音が耳から離れず本当につらい。

2018-11-05

なぜ2018年にもなって歯磨きをしているのか

去年から3ヶ月毎くらいに近所の歯医者に定期的に検診(クリーニング)してもらうようになった。

歯科医師から磨き方とか便利ツールフッ素ジェルとかY字糸ようじとか)を教えてもらって実践しているが、先日の検診で虫歯が見つかった。

医師も「もうちょっと頑張って磨きましょうね〜」とか言われたんだけど、これ以上やるのかよ、ほぼ毎食後磨いてるのに、となって絶望した。

もともと嘔吐反応が強くて、奥歯を磨くのが苦手だったのもあるのだが、にしても「ちゃんと磨く」の難易度高すぎないか

そもそもこの歯磨きという行為コスト平成あんまり進化してなくない?特殊な液体でうがいしたら完璧完了するみたいな未来が来てほしい。

漫画ぼくらの』に登場する教師・畑飼の主張を誰か崩してほしい

鬼頭莫宏先生代表作品ぼくらの』を読破した。

人生で読んだ漫画でも5本指に入るくらい面白い作品だと思う。

畑飼という男

ぼくらの』には畑飼という中学教師が登場する。

率直に言ってクズだ。

詳細は省くがあらすじは以下の通り。


自らに好意を抱いてきた本田千鶴という女子生徒と交際を始め、性的関係を持つ。

その後ホテルを予約してあるからと誘い出し、友人に本田千鶴を売った。

彼女性的暴行を受けただけでなく、その様子を撮影したビデオでの脅迫をされ、性的暴行を繰り返し受けることになる。

畑飼は彼女を売った後、別の女子生徒に手を出している。恐らく同様のことをするために。

本田千鶴は畑飼の殺害を決意するが突然の嘔吐感に襲われ、妊娠が発覚する。

子の母親殺人犯にしないため、殺害を断念する。

当の畑飼は妊娠を報告されると

出産ムービーが撮れるな。知り合いに産婦人科が居るんだ。子供は死んだことにしといてやるよ」

と言い放つ。

その後彼女はある力を持ち、畑飼の殺害を再度決意するのだが……。

(詳しくはぼくらの三、四巻を参照)


ぼくらの』という作品はそのストーリーから人を選ぶ鬱漫画と言われるが、作中で最も胸糞悪くなるのはこの畑飼に関する展開だと断言する。

作中でこの男、断罪されることなく生き続ける。何故かというと友人で性的暴行に加わった共犯者に、医者警察弁護士政治家がいたかである

果てはそのコネを利用し大臣を目指すなどと言い出す始末。

どこまでもふざけた男だが、本題とそれるので割愛

ちなみに『ぼくらの』はアニメ化されており(賛否あるが)、アニメ版の畑飼は女子更衣室の盗撮に勤しむ小物に変更されている。


第六巻における主張

第六巻では、本田千鶴の友人である切江洋介が主人公を務める話がある。

切江洋介は小柄で太めな体型で、内向的であるからいじめを受けていたが、やさしい心の持ち主で優れた洞察力と思考力を持つ男子中学生だ。

そんな彼が、件の畑飼と話をしに行く。

ここが今回記事タイトルにした畑飼の主張だ。


畑飼の主張

「親から愛情不足やトラウマからあいうことをしたということで納得したいのか? 俺はそれができるからやっただけだ」

「悪いのは本田自身だ。本田は自らの選択でああなった。俺に迫ってきたのはあいつの選択で、他の男子中学生と付き合う選択肢もあった」

かに本田千鶴同級生男子バカっぽいと思い、大人の畑飼に自ら接近している。

「大体中学生教師が手を出すなんて普通の考えでするわけないだろ? その時点で裏があると考えないあいつが悪い。俺は常日頃から『俺はうそを教えるかもしれない』と言っていたぞ」

  • でも、そんな目に遭わせたのは先生選択では。

「それはそうだ。個人一人一人にとって他人目的のための道具だ。だから俺にあんな風に扱われる選択を取った本田が浅はかだったってことだ」

「あのな、何か問題が起きた時に原因を自分以外に求めようとするのは、ダメ人間共通する良くない癖だぞ」

「まず、本田が考えるべきことは、自分が何か誤ったことをしたか考えて、自分を変ることだろ? それから俺のところに来るなら今度は俺が反省点を考える」

この後も似たような話が続き、畑飼は切江にナイフで刺され、終了する。

しかし前述の通り生きている。


畑飼の主張について考える

まず畑飼自身のやっていることは、犯罪行為である

未成年淫行は近年厳しく処罰されている。16歳以上で両親公認結婚を前提にしたお付き合いのような特殊な事例でもない限り。

作中の日本の設定が現実世界とは違うが、そこは大きく変わらないはずだ。

ましてや本田千鶴中学生。一発アウト。

犯罪者が何を言ってるんだこいつ、で一蹴してしまえばいいだけの話ではある。

ただ畑飼の行動が色眼鏡になっているだけで、主張自体は間違ってないのではないか

畑飼の言いたいことは要するに「自己責任」だということだと思う。

ジャーナリストが国の指定する危険地域に警告を無視して乗り込み、拘束されたことは記憶に新しい。

正直、自分も彼に関しては自己責任で、助けを求めるのは如何なものかと思うところはある。

彼は自らの選択で警告を無視して出国したのであって、政府命令されたわけでも身内に騙されたわけでもない。

畑飼の主張で行くならば、当人は自らの選択に間違いがないか考えるべきである

政府世間責任を問うのはその後の話ということになる。



この畑飼の主張を人種差別に置き換えて考えてみる。

迫害を受けた人が自分選択に誤りが無いか考える。

しかし当然ながら生まれもっての特性差別される理由も誤った選択もあるわけがない。

であれば当然変わる必要もなく、迫害差別を行う人間が自らの過ちを考え反省し変わるべきである

こうして考えると至極全うに感じる。

だとしても、この考え方は受け入れたくない。

人種差別に当てはめればまっとうな考えだというのもおそらく間違っている。

しかし、はっきりと否定するだけの頭を自分は持ち合わせていない。

誰か自分の代わりに反論し、この主張を崩してほしい。

繰り返しになるが、この記事は畑飼を肯定するものでは一切無い。

フィクションに何を本気になっているんだと言われれば、それまでだが。


追記

反応ありがとうございます

皆さんのご意見で納得できそうです。

特に未成年責任を問うのはどうかという指摘から保護者という子の行いに責任を持つ存在を完全に失念していたことに気が付きました。

そのことを含めて今一度考えてみたいと思います

作品を読んでからだとどうしても畑飼に対する特定感情があり、正常に考えられないため、第三者視点意見を頂けるのはとても貴重で、嬉しく思います

2018-11-01

好きすぎて吐く

「好きすぎて(ゲロを)吐く」ってツイッターで書いてたら、ほんとに嘔吐感が出てきちゃってさ、何か変なもの食べたかなーって思ったけど何も思い浮かばなかった

多分これガチ恋だ。好きになってしまたから胃が収縮してるんだ、って思った。

でも相手二次元バリバリ人外っ子なんだよな。

2018-10-24

起き上がれない

憂鬱感で動けない、仕事に集中できない朝起き上がれない、死ぬことを考えてしまう。

身の回りのことができない 風呂掃除歯みがきなど。

お腹がすいていなくても限界まで食べてしまうこと、時々爪をむしってしまうことが辞められない。

その時は自分自分でないような、うっすらと膜がかかったような感覚がある。苦しいし太りたくないからそのまま嘔吐してしまうこともある。爪を手入れしたり、人がきれいにしているのを見るのが好きで自分でもしたいと思っているのに出来ないことが辛い。

調子が良いときと悪いときがあって、良いときはそわそわ、わくわくして落ち着かないことがある。

その時は思いついたこと、欲しいものに対して衝動的に行動してしまう。

仕事大学を出たあと6年間勤めた場所を辞めて、資格をとって別のところに勤めはじめて3ヶ月くらい。教育係の話が長かったり、まだわからないことを何度も答えさせようとしたりやり方を知らないことについて叱責されるのが辛いが、会社方針給与については満足している。なのに会社に行けない。ふんばれない。

自分病気やなにかの障害なのではないかと思う。はっきりさせて、困っていることに対しての治療または改善方法を知りたい。憂鬱感、過食、睡眠の質についてなんとかしたい。自分の体を清潔に保つこと、大事にすることが出来るようになりたい。食事をおいしいと思いながら適量食べられるようになりたい。散歩ヨガなどのんびりとした運動が好きなので行うことが出来るようになりたい。カウンセリングは高価なので、自助グループなどを利用してみたい。自分が困っていることを話せる場所が欲しい。

通院歴 

2013年自殺未遂入院、クリニックでカウンセリング、投薬(リフレックス)が始まる。

投薬は1カ月後に自殺衝動落ち着いてきたことと、希望により中止。

2014年より個別カウンセリングで出来ることが無くなったとのことでグループカウンセリング始まる

薬服用したいとの希望採用されなかったことや、自分より症状が軽いように見えるメンバーを見ることが辛くなり、辞める。

2016年末より別のクリニックにて投薬(プロザック)、また連携している心理相談室で精神分析開始している。薬代が実費であることと、精神分析代が1カ月あたり30000円ほどかかることから経済的に通うことが出来なくなる。

どうすればマシになるのかわからない。とりあえず今起きて会社に行かなきゃいけないのにできない。

2018-09-22

anond:20180922174304

嘔吐中枢が過敏になってる可能性があるのかもね。

いわゆる、吐き気止め(制吐剤)を市販から試すか、内科で困ってるといって処方してもらいましょう。

2018-09-13

おしゃぶり昆布にはまって大変な事になってる

昨日2袋食べたんだ。

一昨日も2袋

昨日はそれにプラスおぼろ昆布とまあまあの量のワカメも食べた。

気持ち悪い.....

それら以外は殆どなにも食べてないんだけど、

すごい嘔吐感あるのに吐こうとしても吐けなくて、便意もあるのにあんまり出ない....

おれの体の中..どうなってるのかな

2018-09-10

食事後しばらくして泡を吐くようになった

去年くらいまでは、たまに食べ過ぎたらしばらくしてこみ上げてくる程度だった。

それは多分当たり前だと思う。ちょっとぐっとこらえれば問題なかった。

去年のいつくらいからかは忘れたんだけど、食事をした後毎回こみ上げてくるようになった。

それで思い切って吐いてしまおうか、とトイレに入っておえーとやってみるんだけど、出ない。

遠い昔でうろ覚えになった嘔吐前の感覚でもないし、まあ出ないよな、

と思いつつ、ふと思いついたときにおえーとやってみることにした。

多分半年前くらいなんだけども、おえーとやると泡を吐けるようになった。

嘔吐のようにいっぱいは出ない。泡が出るせっけん一回分の量が、口の中に出てくる。

今ではおえーとやらなくても、ちょっとぐっと力を入れると泡を吐けるようになった。

さっきも出した。ラーメンを食べて、電車に乗って、降りて、歩いてるときにこみ上げてきた。

うっ、とやると泡がギュッと出てくる。味はさっき食べたラーメンの味。

泡はせっけんみたいに細かくない。自力で雑にせっけんを泡立てるくらいの粗さ。

舌で押してみると、ほのか弾力がある。メレンゲみたいな感じ。

ぺっ、って吐くには少し量が多いから、結局飲んでしまう。で、またこみ上げてくる。

2,3回くらいすると収まる。

そろそろ帰宅。そういえばお菓子食べて泡吐いたことないなあ。

2018-09-07

anond:20180907194525

普段デスクワークしてる?運動してる?

スマホばかりやってたりしない?

似たように片方の肩だけ重くて

肩をまわすとバリゴリいって

頭痛めまい嘔吐があった。

他の増田も言ってたけどストレートネックだった。

脳外科行ってレントゲンCT撮った。

 6000円だった)

2018-09-03

anond:20180902220930

嘔吐するシーンで吐瀉物が七色に光るのは何なんだろうって思ってる

2018-08-29

anond:20180828170347

脳外科の先生的には「直らん」っていうことだったので

枕とかその他色々試してみようと思ってる。

かに左肩はガチガチに凝ってると思ったんだけど

嘔吐するようなめまいや、体調不良頭痛など

全ての原因がストレートネックから肩こりなんかにあるとは思ってなかったわ!ビックリ

何か対策あるか色々調べてみる。ありがとう

2018-08-21

ストレスがあるから病気になるんじゃねぇよ

病気になってストレスが増えるんだよ!

なんで体調悪くなっていつも通りのパフォーマンス出来なくなってんだよ!

頭いてぇし、左肋骨らへん痛ぇし、めまい吐き気嘔吐もするけど

毎回毎回原因なんてわからねぇとか、ふざけんなよ!!


めまいとか吐き気とかのせいでストレス増えてんだよ!

世界中病気消えろ!!!!

精神疾患その他、考え方がおかしいやつも浄化されちまえ!!!!

そしたら戦争も無くなるだろ!!!!

2018-08-12

焼き魚が憎い

俺は魚の骨も皮も「血合い」と呼ばれる茶色い部分も嫌いで(ワガママではなく口に入れるとその独特の風味が嘔吐反射スイッチを押してしまい、吐いてしまう)、ついでにたまーに腹にいる寄生虫を見るのも箸で触るのもいやだ。魚の腹にGOKIBURIが紛れ込んでるみたいな感覚だ。身の毛がよだつ。冷静を保っているだけでも褒めてほしい。こんな状態からとても魚をきれいに食べられない。

もちろん、自由に頼めるとき絶対に魚を避けるし、残してもいい雰囲気なら申し訳ないと思いつつ手を付けずに残す。問題はそうじゃない時だ。どんなに気をつけて、根回ししていても、なぜかそういうときはやってくる。俺はなんとか魚を食う。食事相手は俺の皿を見て残念そうな顔をする。この人育ちが悪いんだなとか、ガサツなんだなとか、そういうようなことを思っているのだろう。心外だ。なぜまっとうに生きているのに、そんなふうに思われなければならないのか。俺は焼き魚が憎い。憎い。憎い。

2018-08-10

2018年には、フランスカボチャの(Squash)スープを食べたフランス人が中毒になり、嘔吐下痢、1週間後に頭髪や陰毛脱毛の症状を起こしたという2症例の報告が出された

マジか尻毛多いかちょっと茹でたカボチャ塗ってみるわ

2018-08-09

医者増田を書いてわかったこ

東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うこと

優秀な医者とそうでない医者の違い

を書いた増田です。すいません、この2つですが、書いたのは実は同じ増田です。


どのくらい反響があるかを前の増田の影響がない状態で見てみたかったので、2つめはあえて文体を変えて書いてみました。

ばれるかなと思ってドキドキしていたので、今のところ同一人物じゃないかという指摘がなくて良かったです。


今回、東京医大事件によって、医療界が抱えている大きな歪みが一般の人の前にも明るみに出たので、いい機会だと思って普段なんとなく考えていることを文章化してみました。

読み返してみると2つとも無駄に長いですね。

現代医者の性かもしれませんが、できるだけ状況を丁寧に説明して相手選択してもらうような考えが染みついてしまっているので、ぐずぐずまとまりのない文章になってしまいました。

まぁ、もともとまどろっこしい性格なのですが。

こんな長い文章なのに、多くの人に読んでブックマークしてもらってうれしかったです。

あんなにたくさんの増田がある中で拾われるなんて、増田ウォッチャーの方は本当にすごいですね。


たくさんいただいたブックマークコメントを読んで感じたのは、やはり医療現場の外にいる人に医療現場のことをわかってもらうのは難しいということです。

別にすべての人にわかって欲しくて書いた訳ではないですが、中にいる人間としては、そんなに単純な話ではないんですと思うコメントもたくさんありました。単純に私の伝える力がヘボいだけかもしれませんが。

その現場の中にいる人にしかからない空気感があるというのはどの分野でもある程度同じだとは思いますが、病院はどうしても病気の人と病気を治す人という特殊かつ閉じられた環境になってしまうので難しいです。

風通しを良くするために、他力本願で大変申し訳ないですが、こうすればいいという考えを持たれている、他の分野、特にはてなユーザーに多数いらっしゃるであろうITエンジニアの皆様におかれましては、ぜひ病院という環境に飛び込んで、自分の分野を活かした医療環境改善プラン提案していただきたいものです。

ニーズは非常に高いので、ビジネスチャンスはたくさん転がっていると思いますし、なにより実際に環境改善されれば現場人間に非常に喜ばれると思います

さらに、現場環境改善はそのまま患者さんに提供する医療の質の向上につながります

みんな大喜びです。

可能であれば医師から何か提案したいところなのですが、医師特にマネージメントに関わるような立場にある医師は、結局その技術で何ができるのかと言うことまでキャッチアップできていないことが多いので、そもそも活用法を思いつきません。「IT活用して何とかして」とか言われたらみんな困るでしょう。

医療者がAIも含めたITリテラシーを高めるのと合わせて、IT側もビジネスチャンスと考えて積極的医療に関わり、その高い技術力を活かしてもらいたいものです。


偉そうなこと言ってないでお前も何とかしろよと言われそうですが、卒後10年弱で中堅に入りかかった程度の小児科医としては、増田を書いて少しでも理解裾野を広げることと、自分の周りの環境を何とか良くする程度しかできることがないのがつらいところです。

早く偉くなって自分の影響力が及ぶ範囲を広げたい。


最後に、前2つの記事ではできるだけフラット立場で読んで欲しかったので、自分の考えをあまり書きませんでしたが、「結局増田解決法についてどう考えるの?」というコメントをいくつかいただいていましたので、自分の考えを書いておきます

前もって断っておきますが、例のごとく非常に長いです。すいません。


医学部入試について>

今回の事件に限らず医学部入試に黒い噂がつきものなのは大学医学部医学科に入学した人のほとんどが医者になるという現状が原因で、これが諸悪の根源です。

まり入試不正をなくすためには、ほぼ入学ゴールという現状を変えなければいけません。

すなわち、医学部入学者を増やして医師教育入り口である医学部入学の門戸を広げて、代わりに国家試験という出口で医師の数を調整する、という方法です。

大学医学部に入れたところで医師になれるかどうかはその後の自分次第なので、不正をしてまで入学するメリットは大幅に減ります

出口を国家試験にしてしまえば試験による不正基本的には起こらないはずです。(このご時世なので何があるかはわかりませんが)

現行のペーパーテストのみの国家試験をより実践的なものに変更する改革と合わせれば、現場に出る医師レベルもある程度保証できるはずです。

国家試験受験者の大多数が合格できる試験でなくなり、さらにより実践的なものになれば、各大学間で合格率に大きな差が出ることになると思いますし、大学間での競争活性化されて問題のある大学は淘汰されていく流れになるかもしれません。学生競争さらされてしっかり勉強するようになるでしょう。

さらに、医学教育の出口で医師の人数を調整することにより、入り口で調整している現在より速いスピード医師需要の増減に対応できるようになります


問題点としては、医師になる教育を受けたのに医師になれない人が多く発生することです。タイミングによっては、氷河期みたいな現象が起きてしまうかもしれません。

医学生にとっては、大学に入ってしまえばほぼ医者になれる現状に比べてかなり厳しい状況ですが、世の大学生や大学院生たちは、就職においてかなり熾烈な競争を行っているようですので、現状が甘やかされすぎです。

ただ、医師になれなかった学生の受け皿は必要です。医師に準ずる知識技術を持った非医療職というのはある程度の需要があるとは思いますが、どこまで一般企業などがそういった人材を、しか国家試験に落ちてしまった人材を欲してくれるかは疑問です。

医師みたいな資格を作って病院で働くというのも一つかもしれませんが、どういった制度設計にするかは十分な議論必要です。

とにかく、国家試験に落ちてしまってもすべて自己責任としてしまうのは今の日本ではちょっと受け入れ難いと思いますし、この辺りは検討余地が多数残っています

他の問題点としては、やはり大学負担が増えることでしょうか。

大学時代によく言われたことですが、医者を一人育てるのにはお金を含めた莫大なコストがかかっているそうです。

国公立大学言わずもがなで多大な税金が投入されていますし、私立大学でもある程度は学生授業料でまかなわれているものの、少なくない税金が投入されています

その税金を、医師教育として医者にならない(なれない)人のために払うべきなのかというのは議論が分かれるところだと思います

国公立大学でも学生負担を増やすのは一案だと思いますが、結局お金持ちしか医師になれなくなっては本末転倒ですし、アメリカのように借金してでも大学に入ったのはいものの、最終的に医者になれなかったのでは救いのかけらもありません。

つの時代お金の話は悩ましいものです。

また、お金だけでなく人的なコストも増大します。

現状では大学教員診療教育研究を一手に引き受けており、学会活動なども含めて多忙を極めています

ただでさえ手薄な教育なのに、これ以上にリソースを割けと言われると行き着く先は地獄です。

解決策は大学教員を増員して診療教育研究のうち得意な分野に専念させることですが、そんなことができるお金のある大学日本には存在しないでしょう。

やっぱり先立つものは金です。

国民の皆さんに納得していただいて増税するしかありません。


医師労働環境改善について>

最初増田に書いたように、医師労働環境改善女性だけの問題でなく、今後は男性医師にとっても重要問題となってきます

特別女性が働きやす環境を作る必要はなく、性別関係なく医師が働きやす環境を作れば、その結果として女性もあまり無理なく働ける環境になると私は考えています

そのためには、賢明なるはてなユーザー諸氏と同様に、医師の数を増やし、医師業務を他の職種移譲できるもの移譲し、病棟業務については複数主治医制にすることが基本的には必要だと思っています


この3つのうち根本的かつ最も強力な改善策は医師の増員だと思うのですが、いかんせん現在制度では増やそうと思ってもどうしても10年近いタイムラグが生じてしまます

軍隊みたいに予備役みたいな制度があればいいんですが、医師に関してそんなバッファーを用意できるほどこの世の中に余裕はありません。

増えた頃にはAI進歩によって劇的に医師業務スリム化されていて、既に多くの医師が用なしになっているという未来も想定しておかなければいけないことを考えると、現実的には、今から医師を増やすよりはAI進歩を待つ方が良いのではないか個人的には思います。非常に悩ましいところです。

また、医師を増員する場合は、増員した医師診療科と勤務先が偏ってしまうと増やす意味がないので、国家試験の成績など何らかの形でそれらを制限する仕組みが必須です。

しろ医師を増やさな場合でも、今後の医療においてこの仕組みは必須になってくる可能性が高いでしょう。

これから医師を目指す学生諸君にとってはこれも厳しい話ですが、医者が好きなように診療科と勤務地を選べる時代は終わったと諦めるしかありません。


医師の増員についての問題点は、やはり人件費です。

業務量の減少に合わせて個々の医師給与は減ることになると思いますが、総量規制で「人数を倍にしてやるから給料半分な」というのはさすがに厳しいですし、それなりの人件費の増加は免れないでしょう。

また、上にも書いたように医師を増やすことで大学の育成のコストも増加します。

やっぱり先立つものは金です。

私の給料が減ることについては生活に困らない程度までは我慢しますので、国民の皆さんにも納得していただいて、増税のうえ健康保険料の値上げと医療費の自己負担割合を上げさせてもらうしかありません。


医師業務を他の職種移譲することについては、現在も徐々に進んできていると思いますが、現在既に忙しく働いている医療者に業務移譲しても仕方ないので、やはり追加の人員を確保することが問題となります

医師を雇うよりは人件費は抑えられると思いますが、日本全体で考えれば結構人件費の増加になるでしょう。

また、処置にせよ事務仕事にせよ、医師負担を減らせる程度までの業務移譲するためには、相手にもそれ相応の医療知識技術必要です。

その教育や育成にも金銭的・人的コストがかかります。やはり先立つものは金ですね。

カネカネ言い過ぎて、賢明なるはてなユーザー諸氏に「医療現場問題は放っておこう」と思われないか心配になってきました。

とは言え、退院マリを書けるくらいの医療知識と高い事務能力を備えた人材がいれば、病院においては引く手数多だと思うので、そういった人材を育成して派遣する会社を作れば儲かりそうです。実はビジネスチャンスなのかもしれません。


複数主治医制についても基本的に賛成です。医師がある程度安心して病院を離れるためには必要制度だと思います

ただ、患者さん側の理解必須です。

主治医団のメンバーすべてが同様の能力を持っている訳ではないこと」、「チームのメンバーのうちA医師にはできることがB医師やC医師にはできないこともあること」、「緊急時を始めとして常に望む相手診療が受けられるわけではないこと」。

理性的はてなユーザーの皆様には理解しがたいことかもしれませんが、この当たり前とも思えることを納得して受け入れてもらうことすら難しいのが医療現場の現状です。

2つめの増田に書いたシチュエーションはほぼ実話で、同じようなことは重症度は違えど年に数回は起こります複数主治医制での別の主治医とではなく、当直医との間においてですが。

もちろん、実際の状況はあんなに単純ではないので、自分主治医側の場合もあれば当直医側のこともあります

私は小児科医なので、実際に起こっていると言うことは、あの場で急変しているのは子どもです。生後1ヶ月に満たない赤ちゃんのこともありますし、中学生のこともあります

いずれにせよ、急変した我が子を見て、このまま我が子が死んでしまうかもしれないと言う状況で「これも運だから仕方ない」と冷静でいられる人はいません。A医師を呼んで状況が改善する可能性があるのだったら「A先生を呼んで!」と言わない親は現実はいません。そんな親はみたことがありません。

別にそれが悪いと言っている訳ではありません。自分がその親の立場だったら言ってしまうと思います

ただ、その希望が常に叶えられるものではないことくらいは理解して受け入れてもらうのが、複数主治医制が根付くために必要な前提条件だと思っています

簡単そうに思えるかもしれませんが、現場においては本当に難しいことです。

患者さんやその家族が、多くのはてなユーザーの皆さんのように、正しさのためならC先生我慢するか、と思える方ばかりならいいのですが。

この前提条件が成り立たない状態複数主治医制を実施すると、前の増田に書いたようなことになって、優秀な医師病院を離れられない空気感ができあがりA医師疲弊するだけです。

また、複数主治医制を機能させるためには、どうしても1つの医療機関にそれなりの数の医師を集めなければいけません。

上にも書いたように、医師の増員にはどうしても時間がかかるので、さし当たっては医療機関の集約化を行うしかありません。

中規模の病院を中心に統廃合が行われた結果、中規模以上の医療機関へのアクセス悪化し、患者さん側にはご負担をおかけすることになると思います


医師労働環境改善のための患者さん側の理解という点では、医師時間外の仕事を増やさないように協力していただくことも重要です。

夜間・休日不要不急の受診を控える、平日の日中以外に病状説明求めない、この2点で小児科医の労働環境結構改善すると思います

子ども医療費の自己負担額は多くの自治体でただ同然なので、その受診人件費を含めてどれくらいのコストがかかっているか無頓着な方が少なからずおられます

金銭的・時間的にアクセスが容易だから夜間・休日でもとりあえず受診しておこうという姿勢は、上に書いたように医療費の高騰や医療機関の集約化を通してその容易なアクセス崩壊させ、結果的に自らの首を絞めます

もちろんどうしようか非常に迷った上で受診して、ひどく申し訳なさそうに診察室に入ってこられる保護者の方もたくさんいますし、小児科に関しては子どもことなので、もちろん心配であれば夜間でも日曜でも受診してもらったらいいのですけどね。


AIについて>

AIは将来的に医療の様々な分野において医師業務を助けてくれる存在になると思いますしかAIの素晴らしいところは、いったん開発してしまえば計算機電気さえ食べさせていれば文句を言わずに働いてくれるところです。もちろんメンテナンス必要ですが。

上に何度も書いたように、先立つものは金というこの世知辛い世の中において、人件費がネックにならないのは非常にありがたい存在です。

咽頭画像撮影して、その画像からインフルエンザかどうかを診断するAIを作っているベンチャー記事をどこかで読んだ気がしますが、そういった特定の疾患かどうかを診断するようなAIは実現が間近のようです。

一方で、多くの人がAI診療と言われて思い浮かべるような、患者情報インプットすることで自動的に診断や治療法などをアウトプットしてくれる夢のようなAIはまだまだ実現は遠そうです。

そういったAIを実現するための最大の課題は、我々医師が診察の現場において収集している情報のうち数値化や言語化が難しい情報を、どのように計算機 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-08-03

とある駅の、あなたを守れなくて。

私はとある駅に勤務する駅員です。

今年の猛暑はすさまじく、気分や体調が悪くなるお客さまはとても多いのです。

今朝もそんな日でした。

から湿気がたちこめるホーム、風通しも悪く、日中暑くなるのが朝の気配で想像できます

いつも通り、ホーム上に立つ私。

大体は、交代しながら1時間程度ずつホーム上に立っています

勤務開始直後、ふと目をやるとホーム上のベンチで顔を覆う女性お客様の姿。汗もかいていて、どうやら乗ってきた列車を途中で降り、休んでいるよう。

「様子をみておこう。」

何かあってはいけないと、少し様子を見ることにしました。

10分、15分と時が経っても同じ体勢。

ここで一声かけに行く事に。「もし、これ以上辛くなるようでしたら声かけてくださいね。」

というのも、大体の駅にはホーム上に事務室があり、冷房も効いている。体調不良などの場合は少しの間だけだが、こういった事務室で休ませてあげることができる。

女性は少し笑顔で、頷く。

「もう少し休めば良くなるかな?」

と思い、少し離れた場所で立哨する。

また、時が流れる

40分ほど経っただろうか?同じ体勢だった女性が立ち上がり、こちらに来る。

「少し休ませていただけますか?」

勇気を出して、声をかけてくれた。

この暑さでは、少し列車を降りたくらいで体調が改善しないのは容易に理解できる。

「今すぐ対応しますね。」

業務用の電話を使い、連絡を取る。

事務室椅子にも空きはある。

応援助役が来るということを確認し、電話を切った。

この時点では、心配気持ちの反面、役に立ててよかったかな?という自己満足自分の中を占めていた。

女性を再びベンチに座らせ、応援助役が到着する。助役お客様の様子を伝えると、なぜか怪訝な顔をした。

吐き気があるとねー、事務室入れられないんだよねえ」

ん?そんなこと初めて聞いた。今まではなんの問題もなく休ませていた。

しかし、なんとなく想像もできた。

事務室は、基本的には我々駅員の待機室である。仮に、休ませたお客様ウイルス性病気感染していた場合、その場にいる駅員が感染するリスクがある。365日、ほぼ丸一日動いている鉄道を守るためには、当然、駅員は健康第一だし、万が一の感染により決められた出勤ダイヤを崩すわけにはいかない。

しかし、お客様はどう考えても熱中症の症状を訴えているし、嘔吐もない。

大事にしたくないと、救急車もなるべく避けたいと言っている。

生意気ながら抵抗したが、結局助役はその女性をそのまま暑いベンチに座らせる事にした。結局、我々は「放置」という選択をしたのである

鉄道マンとして、列車運行第一なのはわかる。あたりまえだ。しかし、それに乗ってくださるのはお客様だし、お客様安全に乗り、無事に家に帰ることも私たちの使命ではないだろうか?満員電車や過剰な混雑はもはや日常茶飯であるが、ここに来てこの猛暑は明らかにお客様の体調の悪化を誘発している。

それに、他にも方法はあったはずだ。

少し歩いて改札を出れば、冷房の効いたきっぷ窓口がある。そこに一つ椅子を出してあげればよかったのではないか

少し、強めにでも救急車に乗ることを説得し、病院で診てもらうことを進言すれば良かったのではないか

勤務が終わった今、ずっと朝のお客様のことを考えている。期待をさせるようなご案内をしたのに、結局助けられなかった自分の弱さを激しく痛感した。

一期一会ホーム上は、旅のはじまりのようないい面もあれば、謝りたくて、謝りたくても、もう二度と伝えられないこともある場所です。

そんな後悔を、わずかな希望に賭けてここに記します。

あなたを助けられなかった失敗を私は一生忘れません。どうか、あなたの具合が良くなりますように。そして、今後もし、同じような場面があっても、必ず守れるような駅に改善します。どうか、お身体に気をつけて。

2018-08-01

バイト日記

今日はかなり混んだ。あー疲れた

月末なので公共料金のお支払いをなさるお客様多し。

出勤したら仕事が増えていた。なんでもオーナーの持ってる店のどこかでかなりヤバいミスがあったそうで、今後同じ事が起きない様に新たに帳票を作ったのだそう。しかも書き方がえらいややこしいのだが、ご親切な事に書き方と記入例がファイルの表紙裏に貼ってあるので、それを落ち着いて読めば間違わないはずである

落ち着いて読む暇があれば、いいけどね……。

しかしこんな仕事一度も受けた事ないんだけどこの帳票が活用される時が特に私らの勤務時間帯にあるのかね?って相方と話した矢先に来たんだよ!その仕事が!!早速実地で勉強させていただきました。ははぁ。

けれども、誰かがミスをする度に帳票やチェック表が増えるって、昔勤めてた職場みたいで、つい艶消しブラックな日々を思い出して胃が痛くなった。その職場では実際に必要仕事は大して沢山ある訳でもないのに、正社員だが一番立場の低かった私とパートさん達は膨大な量の帳票とチェック項目に振り回されてエブリデイ・エブリタイムてんてこ舞してた。常にケツに火が着いてるみたいな。

出勤して一時間くらい息つく間もない様な忙しさだったせいか相棒の機嫌がとても悪かった。それで一々私の仕事ケチ着けてくるんだもん。普段は客が細かい事でネチネチ言ってきてウザいって文句垂れてる癖に自分だって同じじゃないか

私が7時ある仕事を始めてたら相棒

ちょっと、その仕事やるの早すぎでしょ!それは9時からでしょ!」

ってプリプリしていたが、作業割当表には19時にやれって書いてあった。表見ようよ。

この間、仕事ちゃん作業割通りにやれ(それで仕事ぶりを評価するから)っていうお達しが来たのだけど、相棒は何故か作業割を見ようとはしないしサインもしない。かくいう私も作業割をちゃんと読んだ事無かったんだけど、今までやったこともやれって言われた事もない作業さらりと記されていて衝撃を受けた。えっこんな事やらなきゃならなかったんだ、しらなかったー。でもどうせ相棒に言えば「こんな事やれって言われてないからやらなくていい」って怒られるだけだろうと思って黙ってその仕事はしないでおいた。

9時台はそんなに混まないけどやらなきゃいけない事が多いので、相棒に怒られるかもなーと思ったけど7時にやったら怒られた例の仕事を8時半にやった。その仕事ノート見たら昨日はやってなかったらしい。昨日のシフト相棒店長で、店長はいつもその仕事バイトに任せているので、やってないのはバイトのせいだ。まあ何かあったら責任取らされるのは店長だろうけど。

そういえばこの間、相棒店長からその仕事ちゃんとやれって注意されてたなぁ。何で頑なにそれだけはやらないのか謎だ。

(私らバイトがその仕事をやらなかったとしても、夜勤の人が暇を見てちゃんとしてるから問題は起こらないんだけどね。ただ記録には残らないけど。)

絶対に売れ残るパンが二、三種類ある。それら共通するのが、少量入りで食べやすい的な事をキャッチフレーズにしているという事。

いくら少量ったって中にチーズとかチョコホイップとかカロリー高そうなものがみっちり詰まってるパンなんか、少量だけ欲しい民が買うわけないだろう。



トイレ掃除を始めようとしたら、二つある個室のうちの一室が使用中で、中からおっさんゲロを吐いている音がした。最悪のタイミングだ。

そのせいでトイレ掃除を半分だけやって中断して他の仕事をしてまたトイレ掃除をするはめになった。やっと空いた個室が吐物で汚されてなかったのは幸い。変な臭いしたけど。

もし冬場にノロ感染した誰かが嘔吐した直後のトイレ掃除をする事になったら、感染間違い無しだよな……と考え、憂鬱になりながら掃除

仕事上がりに事務所の机にあった社内回覧板を見たらなにこれダイイングメッセージ?って感じの、意味不明な超短文の指示が書かれていた。

帰宅した後で、ふと帳票の記入漏れがあったのを思い出して店に電話した。電話に出たのは先月入ったばかりの新人バイト氏(といってもコンビニバイト歴はたぶん店で一番長い)だった。

はい、●●●●××店 △△が承ります

淀みないパーフェクト対応プロしゅごいって感動した。


帰ってからツイッターを見たらこんなツイートRTで回ってきた。

https://twitter.com/koumizusawa/status/1023876929139568642?s=19

そんなもんなんだろうか。

私と上記ベテランアルバイター氏が働き始めた事によって、誘蛾灯の様に人を惹き付けるイケメン正社員氏が夕勤の時間帯にシフトに入らなくなった。

そう言われてみれば、以前イケメン正社員氏をつかまえて長話に興じていたお客様殆ど来なくなったし、まだ来ているお客様も来店時間が以前とは違う。やっぱりあの人達イケメン氏目当てに来てたんだなぁ。

でもイケメン氏が居なくなったことで売上げが変わるほど客足が遠退いた感はないかな。立地に恵まれているお陰でコンスタントに繁盛している様に見える。

いつだったかイケメン正社員氏との仕事だった日にすごく美人若い女性お客様が来店された。そしたらイケメン氏が人が変わった様にパリッ、シャキッ!ってして

「来てくれたんだね✨」

といい声で言い、美人お客様がもじもじしているという、ドラマチックなシーンが展開されて私はおののいたのだけれど、美人お客様がお会計の時に限ってイケメン氏がバックヤードに下がっていたので私がレジを打ったんだが、美人お客様の反応が物凄く塩だったのが、とても印象的だった。

イケメン正社員氏にご用の女性お客様は他にもう一人いらっしゃったがやはり都合上私がレジを打つと塩だった。

お二人とも最近とんとお見かけしない。

2018-07-23

anond:20180723150620

見た目ゲロマズな「あんこ餅」があるとするだろ?

あんこ事態が嫌いな奴は、見向きもしないわけ。

あんこ好きだけど見た目ゲロマズだったら、通り過ぎる奴が居るわけ。

あんこ好きだから見た目ゲロマズでも、試しに食ってみる奴が出るわけ。

おいしいよ!ってアピールされて食ってみようかな?って奴も居るわけ。

見た目ゲロマズでも、最高に美味しい「あんこ餅」だから、そのあともずっと付き合う奴が出てくる。

見た目メチャクチャ美味そうでも塩がどっさり入ったゲロマズあんこだってあるわけさ。

分かるか?食べ物に置いても「見た目」は入口

ただ、見た目ゲロマズであっても美味い料理ってのはあるんだよ。

不細工ってのは盛り付けが下手って言うレベルで、見た目ゲロマズでは無い。

見た目ゲロマズ(嘔吐物みたいになってるやつ)は奇形児

人間だってそれと同じ。

2018-07-19

anond:20180719114436

発展途上国水道水なんて飲めないぞ

インド人は川の水飲むけど、日本人が飲んだら下痢嘔吐必至

先進国でも炭酸水かって飲むぞ

・飲める水道水があるなんて日本は恵まれている

・その市の水道局学校お金ないんでしょう

2018-07-09

ユリと私のこと※DDLCネタバレ

 ※DDLC(Doki Doki Literature Club!)ネタバレ注意

 

 

 件の、DDLCをやった。2時間ほどで初めてエンドロールに辿り着いた。だがトゥルークリアはしない。少なくともここ暫くは。

 このゲームのおおよその顛末はおおよそ知っていた。だがゲームを進めるうちにユリにすっかり陶酔した。彼女の知性と陰鬱さと上品さと弱さともうとにかく全部全部が好きだった。自己投影でもなんでもいい。そうして彼女を追いかけてただ画面に釘付けになっていると、幼馴染が首を吊っていた。マウスカーソルが抵抗した。画面が瞬いた。ユリはどんどんおかしくなるけれど自分はそれでも好きなままでいた。どんな恐ろしい化け物のような姿になっても彼女彼女であるならそれでずっとよかった。ただひたすら追いかけていればきっと、一度だけでも、それが紛い物でも彼女とのエンドロールを迎えられると信じていた。

 気が付けばユリはそこで死んでいた。それでもそれが彼女にとっての一番の幸福なら構わないと思った。きっとここから彼女にとっての最高のルートが始まるのだと思った。手始めに私はフルスクリーンを解いて「character」フォルダからyuri.chr」以外すべてを削除した。彼女が悪く言ったあの二人の少女も消して、私の愛する彼女の愛する私だけの空間にしてしまえばきっと彼女幸せだと思ってやった。それから彼女死体ばかりが続く。心なしかからは、血の気が引けているように見える。もともと彼女の肌はこれほど白かったか彼女が無残に腐ってしまわないだけよかった。美しい顔をそのままにしていられるのがよかった。きっと時間が進むだろうと思って、何度も何度もロードしてようやく開いたところに出たと思えば、まだいた後輩が嘔吐して教室を飛び出す。あの部長が来る。意外と終わりがくるのが早かったなと思った。

 すっかりネタバレ記事で見飽きた、部長との対面画面に出た。部長自分の素性を打ち明ける。私の知らないこともあったが、私はそのときユリのだけの世界になってくれないことを疑問に思っていた。モニカ私に交際を迫る。選択肢は一つしかない。渋々「はい」を選択するがそれを喜ぶ隙は部長にない。画面が乱れる。画面の部長乱れる

 

 部長が私に罵倒を浴びせてから、それでも私が好きなんだと言う。ユリは来ない。

 部長のいない文芸部が再スタートした。綻びが目立つがみんな幸せそうだ。私の行動はとくに意味がなかったらしい。部長と話す時間があってもよかったなと後悔した。ユリのことを話してくれたかもしれない。とにかくこれなら、ユリと、何とかエンドロールを迎えられるのではと私は期待した。しか彼女とまともに話す暇なくゲームはもろとも壊れた。

 

 駄目だった。ユリのこれ以上はどこにももうないらしい。コンプリートなんてのは興味がない。

 デスクトップには、あのとき念のためとコピーしてあった「yuri.chr」がデスクトップに転がっている。彼女含めてみんな、私を好きになるようプログラムされた空っぽなんだとというのは部長の弁だ。そんなのわからないじゃないか

 どうせ誰も救えないようになっているんだから、私は最後までユリを愛したかった。

 今度、アロマディフューザーを買いに行こうと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん