「お節介」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お節介とは

2018-04-09

某有名写真家写真に漂う不気味さ

を以前から感じていた自分感覚を褒めてあげたい。自分美術の授業は好きだったけど、別に芸術勉強をしっかりしたわけではない。けれどどうもあの写真家写真から、無機質なのに生々しい違和感加虐性暴力性みたいなのを感じてしまう。そういうのを売りにしてたのかはしらん。そういうのを生命リビドーとか性の躍動とか人間の業とかうんたらかんたらとかいって有難がる人もいるとは思う。

でも大学で周りがいくら良いと言っていてもどうも腑に落ちなかったし、お節介友達が手持ちの中でも厳選した写真集を貸してくれた時も、なんでこの人がこんなに評価されてるんだろうとしか思えなかった。(同じ友達からライアンマッギンレーの写真集を借りたときは、なんかわからんが良いなぁと思えたから、別にその友達のおススメを否定したい気持ちがあったわけじゃないと思う。)

写真をきちんと学んだことはないか写真勉強した人が聞いたら怒られるだろうけど、それなりのカメラで白黒にして多少画面がガサついていて『普段まりお目にかかれないエロい構図、アンニュイ光景』を撮ればそれなりにみえるよね??ね?

結局それっぽいことやってた人の中では『日本最初地位確立&エキセントリック狂人』っていうイメージが、凡人が考える芸術家像にしっくりきたっていうのが今までしぶとく評価されてきた理由なんだろうな。広告写真では、被写体個性を殺す写真家は逆に重宝されるのかもね。

美術時間に、その人が作った作品を見たらその人の人間性がわかるって先生に言われて『んなアホなぁ』と思ったんだけど、今はその言葉あながち間違いじゃないのかなぁと思う。

自分に甘い人は最後の詰めが甘いし、大雑把で性格の人は作品の端が折れてたりするし、繊細な人は繊細な色使いとか消えかかりそうな線を書くし、自分が正しいと根拠なく信じ込んでる人の絵は力強いし、美術教師にウケがいい作品を作る人は自分が無くていずれ苦労するし。(ちなみに最後の例は自分です)

思えば、美術教師放課後妙にニヤニヤしながら作品を見てたのは、隠された性癖とか傾向を覗きこんでたからなのかなぁ。くそっ圧倒的羞恥

2018-04-08

今日、遠出した先のアニメイトに行った。

今日、遠出した先のアニメイトに行った。

グッズコーナーをじっくり見ていたら、突然声をかけられた。

「○○○(見ていた作品名)好きなんですか?」

集中して見ていたので、突然声をかけられて驚き、咄嗟に半歩ほど高速で左横に下がってしまった。

右横に振り向くと見知らぬ人がいた。

突然だったが『ええ、まぁ』という感じで返答した。

声かけてきた人は続けて、「妹も○○○(見ていた作品名)好きなんですよね…どのキャラが好きなんですか?」と話かけてきた。

あ…これもしかしてナンパか?と瞬時に判断したのだが、それと同時にアニメイトナンパするか?と疑問にも思った。

それに見た目が派手ではない…チャラい感じじではなくオタクな感じ。けど、声に元気がなくて、本当にこれナンパされてるのか?という感じもあった。

だがそこはやはり知らない人、お断り意味も込めて『いや…特にはいないです。』と返答した。(話題に上がっている作品では、自分箱推しなので、ある意味真実の返答である

その後お互いに数秒の沈黙があり、話かけてきた人は、「そうですか…すいませんでした」という様な声をかけて去っていった。

立ち去った後に少し不安が湧いてきて、暫く店内をぶらりとしてから店を出た。

帰宅してこの日記を書いているのだが、後になって冷静に考えてみたら、実はただオタクな話がしたい人だったかもしれない…見た感じ自分よりも若い年の人に見えたし、それなら、少し悪いことしたかなーと思った。

しかしそれなら、自分が話したい話題を振ってくるだろうから、妹の~と話かけてきたあたり、やはりナンパだったのだろうか…?

それだとしても、声が本当に元気がなくて、やる気というか、ナンパするつもりあるのか?という声のかけ方だった…

なので次に話かけるなら、もっと元気よく話かけて不信な人に見えないようにした方が良いよ!後自分はそこそな年齢ですよ…学生ではないよー!と、お節介ながらこのはてなダイヤリーに記すのであった。

2018-04-04

荷物場所を忘れた増田須又レス和をょ芝のツモ煮(回文

夜珍しくバスに乗ったのね。

シンデレラエクスプレス

この時間帯とーっても私にふさわしい名前ね!

私の街のバスは前乗り後ろ降りタイプ

街によって乗るドアと降りるドアが違うから

バスローカルルールというかそういうの慣れてないと初めては難しいわよね。

その時は、後ろのドアから乗ろうとしてた海外観光客の方、

後ろのドアが開かないって慌ててたんだけど、

こっちから乗るのよってカマーンってベールばりの手招きしたら分かってくれて乗ってくれたわ!

で、ファイナルストッ終点まで乗って行って

その人キョロキョロしてたか

どうしたの?ってたずねてみたの

お節介だと言うことは分かっているわ。

そうしたら荷物を預けた場所が分からなくなっちゃったって!

えー!私も地元の駅のそういう所って利用したこといから、

困ったんだけど駅員さんに聞いたら、

このロッカーの鍵だと南口の方だよって教えてくれたの。

カギにも思いっ切り「南」って刻印してあったし。

なるほど!

あとはこっちのものよ!

場所が分かったから一緒に案内してあげて、

荷物は無事回収!

やったね!!!

あと終電間際でホテルまで帰らなくちゃいけないって事で

どこそこ線に乗らなくちゃって事だったの。

えーまた急ね!

もうここからは私も分かるわ。

駅の改札まで一緒に行って、

あそこの乗り場の電車に乗るのよって言ってあげたの!

まりに急だったか時間とか乗り場の番号がさっととっさ言えなかったけど

時間も乗り場も数字粒読みしたら余裕で通じたわ!

よかった!!!

最後気を付けてねってハグしてバイバイって手を振って改札で別れたけど

無事たどり着くといいなと思ったわ。

ちょっとハートウォーミングな話だったわね

うふふ。


今日朝ご飯

こんぶおにぎりとしゃけおにぎりしました。

無性にご飯が食べたくなるときがあるわよね。

そんな気分の朝よ。

デトックスウォーター

もうだんだん暖かくなってきたか

果物冷蔵庫避難よ、

意外と冷蔵庫に入れて良い物とダメものあるから気を付けてね。

バナナ以外入れたらダメって果物知らないけど。

そんなバナナウォーラー

ウォーラーと言うよりはミックスジュース感漂わせる感じかな。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-03-24

2018香港深圳広州の旅 Day.3

anond:20180323164346





Day.3


上晝


最近睡眠が短くなって少し凹んでいたのだけど、旅行の緊張もあってかますます睡眠は途切れがちで、細切れのまどろみの中で、何度も短い夢を見た。

夢の中ではなぜか麻生太郎習近平が登場し、自分が「香港では片言の広東語より片言の英語の方がまだ通じましたね」というと、麻生に「ちょうどいいじゃねえか、じゃあ今度はロスに出張だな」と返され、自分はあわてて「英語なんて殆ど単語しかできなかったですよ」と言い、習近平には「お父さんにお会いしましたよ」と言うと、親しげに体を寄せられて「元気でしたか?宜しく言ってください」と返された。周氏のお父上は当然故人だ。


スマホで、日本でよく見ているニュースフォーラムを見る。

みんなが見ている記事が上位に上がってくる仕組みだ。

今日の上位には

日本オタク最先端ではない」

中国にボロ負けの日本・・・

自分日本国籍のみを持ち、日本に住み、日本語を話す。

ここでは言葉もうまく通じない越境者だ。

でも「自分自分」であって、「日本自分」ではない。

フォーラムでは、みんなが日本中国を比べて、我が事のように激怒したりがっかりしたりしている。

みんな余計な事でしょんぼりしすぎじゃない?

自分にはぐっすり眠れない事の方が問題だ。


ホテルノブには、清掃をお願いしたり、起こして欲しくない時のための際の札がかかっている。

「請勿打擾

起二さないでください」

チップと一緒にイラストメモパッドに描いてホテルを出た。

「『二』←是正確的方式寫『こ』。

日本人有時會插手。

(正確には『こ』と書きます

日本人もお節介を焼く時があるよ。)」

今日はまた国境を超え、広州に行く予定。


晏晝


ちょっと前の香港の気温は14℃

疲れのせいかちょっと肌寒く感じる。

体調を崩してなければいいのだけど。


国境の駅、羅湖に行く途中、隣の席に座っていた女性に声をかけられた。

「下一站・・・

「ah, i am japanese.」

「oh」

「can you speak english?」

「no.....」

彼女は次の駅で降りていった。

何人だったのだろう。

顔だけじゃ全然からない。


気温の割には厚着の香港人だが、MTRに乗ってみるとわかる。

冷房結構エグいのだ。

早く降りて一息つきたい。


再びの香港中国入境スムーズだった。

羅湖駅の中国側、ケンタッキーフライドチキンで昼食を取ることにする。

海外旅行まできてケンチキかよ、と言われそうだが、言葉がわからないと、指差しで大体何が出てくるか想像がつくファーストフードは便利なのだ

昨日、国境近くではどうやらwifiが怪しいらしいとわかったので、現金決済。

出てきたチキンバーガーはかなり刺激的な辛さだった。

微妙に予想外。中華風なのだろうか。


下晝


広深線のカウンター切符を買う。

中国高速鉄道に乗るには、いちいち荷物安全検査して、パスポート提示しないといけないので、ちょっと緊張する。

監視されてると感じなくもないが、以前、新幹線焼身自殺事件があった時、あれをどう防ぐのか分からなかった。

油や刃物など危険物の持ち込みについては、日本も少し警戒した方が良いのかもしれない。

自動窓口の買い方が分からなかったので、有人窓口で買う。

こういう時にメモ帳が役に立つ。

wechatpayは大丈夫だった。


香港MTRのエゲツない冷房にやられ気味だったので、同じ調子だったらどうしようと思ったが、広州東行きの高速鉄道の車内温度は快適だった。

室内は新幹線によく似ている。

事故った高速鉄道を穴を掘って埋め立てた事件は、異常なスピードで開発が進む中国時間では遠い昔の話なんだろうが、昨日のライター爆弾を見た後なので、「高速バス事故程度の確率でなら起きるかもな」などと考える。

もちろん起きないでほしいが。


挨晩


高速鉄道で危ないことは一切起きずに、広州東駅に到着した。

降りた瞬間、昨日の深圳より、なんというか能天気空気を感じる。

広州は古くから外国人が行き交う街ということだが、確かに外国人をあからさまに警戒するような雰囲気はない。

レジなどで、言葉がわからないので「めんどくさいな」という表情をされることはあるけども。

街ゆく人たちのファッションも、深圳より洗練されていていて、ますます日本人と見分けがつきにくい。

日本都市で例えるなら、ちょうど新宿に居る人達といった感じだ。


深圳でよく見かけた警官広州にもいるのだが、広州警官ポリスというより、プール警備員といった雰囲気で、あんま緊張感がない。

人が多すぎていちいち警戒してたらきりがないのかもしれない。

それとも、これが広州人のムードなのだろうか?

夕方18:30分、とにかく異常な数とエネルギーで人が行き交う広州火車駅前

地元民と地方民では、後者の方が多いようだ。

洗練された広州市民と素朴な地方民、それに外国人でごった返している中、警備員のオッさん達はなんと路上将棋を指していた。


それにしても地下鉄はとにかく人が多い。通勤ラッシュがズーッと続いている感じだ。

これは予定をコンパクトにしないと、深圳まで帰れるかどうか怪しい。

異常な密度の元気さの中、広州塔に向かう。


広州地下鉄は、異常に混んでいる以外は利用しやすいのだが、変なところで折り返していて、気づかないと目的地に対して逆走していたりする。

とにかく混みすぎでやばいので、そういった無駄は避けたい。

バタン!」激混みの地下鉄から降車する際、女の子クーラーボックスのようなものを落っことして大きな音がした。

わず声を出して笑う。

すぐ後ろのご婦人自分の顔を見てニヤっとした。

広州地下鉄はまるでドタバタコメディーのように賑やかだ。


夜晩


広州塔にたどり着くと、すっかり陽は落ちて、目の前に虹色のタワーがそそり立っていた。

目の前の大河の対岸にはディズニーランドのような電飾のビルスタジアム

その前をこれまた派手な電飾のフェリーが悠然とすぎていく。

それだけ見るとムーディーなんだが、なにせここも人が多く、花火大会のような雰囲気だった。

なんにせよ、近代的で綺麗な光景だ。

これが見れたらもう満足、さあ香港に帰るぞ、人の波を掻き分けて広州東駅へ急げ!


中国交通機関は、地上を走る電車でも地下鉄でも、ホームに入る前に荷物検査機に通さないといけない。

陰気なムードも嫌だし、検査機に通すたびに、出口で荷物に手招きしていて、この儀式深圳警備員に流され続けたんだが、広州塔駅の若い女性警備員ちょっと笑いを堪えたような顔をしていた。

味をしめたので、広州東駅では手招きしながら「came on! 頑張れ!加油!ファイティン!」といってみたら、変な目で見られた。

何事も塩梅重要だ。


帰りの高速鉄道では深圳行きの切符を買う際、いつも通り言葉の行き違いで変な空気になったものの、wechatpayの力も借りて無事に購入することができた。


これに乗れば今日の残タスクは5回目の入国審査のみ。

1等車に乗ると先客が悠然とスマホを見ている。

件の先生は、自分に気づくと立ち上がって運転席に入っていった。

おいおい、乗務員かよ。


帰りの高速鉄道も実に安全運行し、22:07定刻通り、深圳にたどり着いた。

出入国も2日で2回繰り返せば慣れたもので、特に緊張もなくイミグレーションを通過。

中国側の出国検査員のお姉さんは微笑んで送ってくれた。

「一面だけでもいい、今の中国をこの目で見たい」

駆け足だったがミッションクリアだ、Good by china.再見


ホテルに戻ると、メモパッドには今朝の日本語の誤植を指摘したジョークのアンサーがあった。

「Thank you! ) 」


2018香港・深圳・広州の旅 Day.4|最終日・香港国際空港 >>

2018-03-18

なんで人は人と関わりたがるのだろう

なんでこんなにもお節介をやきたがるのだろう?

血のつながりがあるわけでもない。

自分が死んだところでその人に迷惑が関わるわけでもない。

窮地になったら犯罪でもしそうだと思われてるのかしれない。

それでも、たらい回し的に家族やその手の機関に投げれば良いのに

放っておこうと思えば、能動的に関わらなければ無視できるのに

こんな人間にどうしてそんなに必死になってくるのだろう?

そんなことしても時間無駄なのに

2018-03-17

上遠野浩平オタが非オタ彼女上遠野世界を軽く紹介するための10

まあ、どのくらいの数の上遠野オタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

世界の敵ではまったくないんだが、しか自分のMPLS能力肯定的に黙認してくれて、その上で全く知らない統和機構世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

ような、スキャッターブレインの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、上遠野のことを紹介するために読ませるべき10本を選んでみたいのだけれど。

(要は「VSイマジネーター」の正反対版だな。「恋をするのは人の勝手だ。私としてはそれが互いの精神の潰しあいになることを祈るだけだ」)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う30巻、40巻のシリーズは避けたい。

できれば単発として読める作品、長くても4巻にとどめたい。

あと、いくら上遠野的に重要といっても捻りを感じすぎるものは避けたい。

伊福部昭好きが『サロメ』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ。

彼女の設定は

ラノベ知識はいわゆる「ライト文芸」的なものを除けば、西尾維新程度は読んでいる

クラスもC9だが、階級あくまでも目的を分けるためのもので、下は上に絶対服従というわけじゃねえ!

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

ブギーポップは笑わない電撃文庫

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「ブギポ以前」を濃縮しきっていて、「ブギポ以後」を決定づけたという点では外せないんだよなあ。長さも283ページだし。

ただ、ここでブギトーク・ポップライフ全開にしてしまうと、彼女との関係崩壊ビートかも。

この情報過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて――我が身を必要最小限の“情報”に変えて、今、彼女に“報告”を送れる!かということは、上遠野オタ側の「真の俯瞰認識者(オーバースケール)」の試験としてはいタスクだろうと思う。

殺竜事件講談社ノベルス)、ソウルドロップの幽体研究ノン・ノベル

アレって典型的な「上遠野オタクが考える一般人に受け入れられそうな上遠野(そう上遠野オタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのもの

という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

上遠野オタとしてはこの二つは“ミステリ”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

冥王と獣のダンス電撃文庫

ある種のSFラノベオタが持ってるポストアポカリプスへの憧憬と、戦場ロミジュリ的なボーイミーツガールへのこだわりを彼女に紹介するという意味はいいなと思うのと、それに加えていかにも上遠野浩平な

童貞的な鈍感ハーレム主人公」を体現するトモル

童貞的に好みな無口ツンデレ女」を体現する夢幻

の二人をはじめとして、上遠野オタ好きのするキャラ世界にちりばめているのが、紹介してみたい理由

ぼくらは虚空に夜を視る(徳間デュアル文庫

たぶんこれを見た彼女は「ゼーガペインだよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜作品が『虚人』のその後続いていないこと、これが星海社から再版されたこと、徳間レーベルなら劇場アニメになって、それが日本全国で公開されてもおかしくはなさそうなのに、2018年でもこういうのがつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

酸素は鏡に映らない(講談社ミステリーランド)

「やっぱり上遠野子供のためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「はりねずみチクタ」でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、このレーベルにかける宇山日出臣の思いが好きだから

断腸の思いで削りに削ってそれでも2000円(税別)、っていう定価が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、その「箱入り・クロス装」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから

ミステリーランドの価格を俺自身は高いとは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれが角川や富士見だったらきっちり1400円にしてしまうだろうとも思う。

なのに、各所に頭下げて迷惑かけて2000円で作ってしまう、というあたり、どうしても「かつて子どもだったあなた」としては、たとえ宇山がそういうキャラでなかったとしても、親近感を禁じ得ない。作品自体の高評価と合わせて、そんなことを、彼女に、話してみたい――と思うか……?

しずるさんと偏屈な死者たち(富士見ミステリー文庫)

今の若年層で富士ミスたことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

星海社版よりも前の段階で、しずるさんのトンデモ推理とかよーちゃんL・O・V・E!とかはこの作品で頂点に達していたとも言えて、こういうクオリティの「とってもミステリーで、ちょっぴり百合。」が富士見ミステリー文庫でこの時代に出ていたんだよ、というのは、別に自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなく富士ミス好きとしては不思議に誇らしいし、いわゆる国道12号版でしかしずよーを知らない彼女には読ませてあげたいなと思う。

ビートディシプリン電撃文庫

フォルテッシモの「能力」あるいは「クレープ好き」を上遠野オタとして教えたい、というお節介焼きから読ませる、ということではなくて。

「この厳しい試練(ディシプリン)に死神ブギーポップ)は現れない」的な感覚上遠野オタには共通してあるのかなということを感じていて、だからこそアニメ版『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom最終話浪人決定の卒業式以外ではあり得なかったとも思う。

能力バトル化したブギポを読む」という上遠野オタの感覚今日さらに強まっているとするなら、その「バトル寄せ」の源はディシプリンにあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

戦車のような彼女たち(講談社

これは主砲だよなあ。主砲が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

こういうファウスト系風味の恋愛をこういうかたちで単行本化して、それが非上遠野オタに受け入れられるか「太田が悪い」を誘発するか、というのを見てみたい。

涼宮ハルヒの憂鬱角川スニーカー文庫

9本まではあっさり決まったんだけど10本目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的にハルヒを選んだ。

ブギポから始まってハルヒで終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、このラノ以降のラノベ時代の先駆けとなった作品でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい作品がありそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10本目はこんなのどうよ、というのがあったら教えてください。

「……なァにが“上遠野オタ軽10”だ! そんなものはオレの増田で上書きしてやる!」という炎の増田は大歓迎。

こういう試みそのものに関する意見も聞けたらまあいいじゃん。

2018-03-05

有用アドバイス以外するな」と言うけれど

相手にとって有用か、否かって実際にアドバイスしてみないと分からないところあると思うんだよ

相手がそれを知ってるかどうかなんて、言ってみなきゃ分からない

アドバイスする前から、そのアドバイス必要とされてるかどうかってそんな簡単区別が付くものなのか?

もし、その事を知らなかったり、ど忘れしてたりして、そのせいで損したり危ない目に遭ったりするかもしれないのなら、俺はアドバイスちゃう方だな

お節介な性分ってことなのかねぇ

2018-02-25

負け惜しみだけど、数学者空気が読めないらしい

数学苦手なのに東大目指して一生懸命やって来たよ

難しい問題もそこそこ解けるようになったよ

でもさあ、今年。。。問題文の癖が強いんだよ!

苦手な人にも分かりやすくしたつもりなのかもしれないけど、苦手な人は形が変わると対応できねえのよ

(それ分かってやってるなら性格悪すぎ問題の質で勝負しろそんな大学行かねえ)

多分「苦手な人にも分かるように丁寧に書いてやるか」と思ってやってるんじゃないんですかね

それがお節介なんだよぉ

やっぱり数強と数弱の想いは永遠に交わらない(ねじれの位置にあるとかなんとか)

2018-02-14

病的なチックは実際周囲へのハラスメントだと思う

陰口言ってた友達非難する声が多いけど、

動きや声のチックが重度の場合、周囲にいる人間はガリガリと神経が削られる。

前の職場の同僚がそれで、椅子から身を起こす動きがいちいちうるさいうえに「ウウウウウウウンッ!!!」という爆音空咳を30秒毎に繰り返すので

もうこちらが発狂するかその同僚を撲殺するかぐらいまで追い詰められた。

他の同僚も席の位置や神経で多少程度の差はあれみんな困っていた。


「あっ」も重症はすごくて、

役所の窓口でそれの人に当たったが、話し始めるときも話の途中でも

ポタポタと水滴がもれ落ちるかのように執拗に「あっ」を入れる若い男だった。

最初は気にしなかったが説明が長引くとだんだんこちらの耳や神経が酷く疲れてきた。


それがまた一回一回体をピクッとすくめるように発する「あっ」なので、近くで聞いてるとこっちにもピクッが影響し始める。

その人には書類手続き説明を受けただけだから良かったが、ずっと同じ空間にいてやり取りする同僚の立場だったらキツい。


近所のコーヒーショップにいつも怒られている店員がいて

マスターも大概神経質っぽくて叱り過ぎではないかと思ったものの、

マスター普通の機嫌で何か業務上の指示や質問をしているだけなのに

その店員がいちいちテンパった顔で「あっ はい!」と言うのだ。

何かの作業に集中していたとか、どこかへ行こうとしていたとか、

そういう時に声を掛けられて「あっ はい!」ならわかるのだが、

マスターが噛んで含めるように指示の手順を段階的に説明しているときに、あいまの相槌がいちいち「あっ はい!」なのだ

平静を維持しながらもマスターだんだんストレスを貯めていくのが手にとるように伝わってきた。


カウンターのこっちでなんとなしに聞いていてもあまりの異様さについ顔を上げてしまうような感じだが

あれを同じ職場でずーっとやられているマスターは何倍神経をやられるだろうか。

最初マスターちょっとパワハラなんじゃないかと思ったが、

実はマスターの方が店員虐待を受けていたのだった。

店員うだつのあがらない感じの30代で、マスターの知り合いの息子かなんかなのだと言う。(常連お節介おばさん情報

非常に立地のいい近所の店だからたまにいくのだが、その店員のせいで地獄のような店内になっている。


重度のチックは本当に周囲にとってつらいのだ。

もちろん気にしない人もたまにいるし受け手によっても結構変わるのだが

やっぱりあれはハラスメントだと思う。


当人がすごく悩んでいて直そうと頑張っているなら責められないが、

この増田ブックマーカー達のように一方的被害者のような認識でいられると腹が立つ。

というか、自分普段温厚なほうだが、チックの元同僚にあまりにも苦しめられたために、

自分が周囲に撒き散らすハラスメントに気付かず被害者面のチック」を想像すると

切れ味の鈍い包丁で叩き殺してミンチにしたくなるほどの怒りが湧きあがる。


陰口はショックだったろうけれども

周囲に相当な不快感ストレスを撒き散らしていることは自覚して

真剣に防止や治療方策を講じてほしい。


anond:20180214153456

2018-02-08

anond:20180208054807 参考記事紹介

すでに既読既知だったら勘弁な、お節介焼いてみる

講談社現代ビジネス 鈴木大介「されど愛しのお妻様」シリーズ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51246

https://www.amazon.co.jp/dp/4062208881

著者は鈴木大介氏といって、つい最近までモーニングで連載してた漫画ギャングース」の原作担当なんだけど

まれつき発達障害の手のかかるお妻様を半介護しながら仕事と両立し続けた結果、自分も41歳で脳梗塞に倒れ、

高次脳機能障害者になってしまったという、壮絶な今をなお生きてる人だ。脳障害者の身内を介護する側と、介護される当事者側、

そして障害者と支え合いながら共に生きる人生相棒であり後輩、すべての異なる立場短期間に通しで体験されたという稀有先駆者

この人の生き様を読めば、気休めでも何か助けになるものがあるかもしれない。

※「こんな大変な人が頑張ってるんだから、お前もその程度で泣き言言うな」…というマウントを取る意図は一切ありません。

 ただ純粋に難多きあなた人生一助になることを切に願っています

2018-02-06

anond:20180204030813

どちらかと言うと、全くの善意でモサい子を女子力upさせようと奮闘するお節介ねえちゃんの方が多い

2018-02-01

2018年代、引越し物件探しにまつわる諸問題

十数年ぶりに引越した。

三十路過ぎたシケた独身おっさん都内での引越しなんざ世間から見ればどうでも良い事なのは分かるが、物件探しに関してモニョる部分があったので書いてみたい。

物件探しはまだ学生だった前回の引越しの時のように不動産屋に片っ端から入ってチラシを見て探す時間がなかったのでHOMES、SUUMOの2アプリを使って絞った後に不動産屋へ赴き該当物件書類を見せてもらい、内覧するという方式で探した。

正直この二つのアプリに関しては出てくる情報はほぼ一緒だったし使いやすさに関しても大した違いは感じられなかった。

問題アプリ掲載されていた物件情報と実際に不動産屋で見せられる書類内覧で見る実情(基本的には平米数)が違う物件が「特定個人のうっかり記載ミス」ではすまないレベルで多かった事だった。

アプリでの条件を絞った検索で40平米以上の自分の払える家賃からしたらお得な物件を十件くらいみつけたが、その全てが実際は40に達していなかった。

正式な平米数が書かれた書類を出してくれる不動産屋はまだ良心的だったが、中には「明らかにこれ30平米もないだろ」な物件内覧先で笑顔で勧めて来るファンキー不動産屋もいた。

汚れたおっさんとしてはどこかが数字を「現況優先」という魔法言葉による絶対防御を利用して過大に書き、不動産屋はわざわざ車を出して現地まで同行する事で手間をかけてもらっているという申し訳なさを感じさせ、道中の車内閉鎖空間で親しく会話する事などで心情的に縛って断りにくくして契約させたり「他にもいくつか似たような物件あるので見てみますか」方式でその物件以外を勧めてなし崩しに契約に持っていくという商法なんじゃと邪推したくなるが、どこかで数字を過大に改竄しているのがどこかに関しては確証が持てない。

受験シーズンも終わり、これから上京の為の物件を探す方々には遠方から都内に来て限られた時間で探さなければならない、という自分よりも遥かに大きな制約があるのでアプリ情報と実際の物件情報乖離している事例が多々あるし、あらかじめ不動産屋に電話なりして「アプリ広告記載内容と現況は一致しているのか」くらいの確認はしておいた方が余計な苦労がなくなるのでは…という事をお節介なのは承知でご進言させて頂きます

まあ十数年ぶりの引越しなんで世間では既にこんなの常識なのかもしれないけど。

あと42平米と記載されてたのに30平米もない物件を勧め、「検討します」とやんわり濁して帰ってからメールで断りをいれた某有名チェーンな不動産屋のお兄さん、ノルマ地獄なのはなんとなく想像つくけど断られた後に「私と○○さんの信頼関係を~」的な電波契約懇願長文メール送るのはやめたほうがいいと思います

自分のような擦れたおっさん苦笑いで酒買う口実にするくらいだが、擦れてないヤング相手にやるのは秋葉原で絵を売ってる連中(まだいるんだろうか…)と同レベルだし、邪悪人類相手にやってしまうと非常に危険度が高いので。

逆にこちらが対会社攻撃力の高い弁護士&労基&精神科バリューセットを紹介したくなりましたよ。

とりあえず不動産賃貸関係に詳しい方、実情がどうなってるのか教えていただければ幸いです。

メンタルヘルス系のお節介言説の限界を見極めるチャンスだろうな

2018-01-26

子育てに関して人の子供にアレコレやけに自信満々にお節介なこと言う人が多い。

特に女性は苦労して子供を育てたor育て上げたことで子育てプロになったつもりなんだろうけど

一人二人育て上げてもそれは自分の子供のプロになっただけで子育てプロにはなっていない。

それに気付いてくれ。

2018-01-21

anond:20180121032519

保守」「革新」の本来的な意味説明してもあんまり意味ないと思うので、日本の政治勢力というか、主流な立場について思うところを自分なりに書いてみる。

共産党

左翼または革新反米主義資本家(≒大企業経営者株主)が嫌い。将来的には日本共産主義をやろうとしているが、「急にはやらない。国民が納得するまで待つ。だから安心してうちら投票してね」と訴えている。憲法9条が大好きで、改憲には徹底的に反対する。ただし、共産主義施行の際には改憲必要なので、これも「当面の間」の立場と思われる。

その他の左派政党

左翼または革新反米であることが多い(多分)。米国にべったりにならず、周辺国バランス良く付き合ってポジション保つ感じを目指したいらしい。北欧型の社会民主主義民主制を保ったまま高い税率と手厚い福祉を実現する体制)に憧れているが、増税には反対する傾向がある。貧困問題格差問題マイノリティに対する差別などの問題に高い関心を示す。改憲には批判的な傾向が強い。

公明党

創価学会のための政党。どちらかというと左派っぽいが、自民党と連立を組んでいる都合上、あまり左派色が出せないでいる。自民党の票集めに協力しているので、自民党から妥協を引き出すこともある。改憲も本当はやりたくないが自民党との間で妥協点を探っている模様。

自民党

保守または右翼親米防衛アメリカに全部やってもらえばいいと思っている。自衛隊アメリカに協力し、アメリカの機嫌をとる為に使う。自主憲法の制定を党是としていて、改憲には積極的政府日銀経済界とべったり協力し合う、お節介型の体制を取る。神道皇室が大好きで、戦前に憧れているのではないか心配されることもある。

その他の右派政党

保守または右翼海外メディアには極右と書かれることもある。ナショナリズムが嵩じて共産党のような反米主義を唱えているところもある。改憲には積極的なところが多い。新党皇室が大好きで、戦前に憧れているのではと心配されることもある。自民党とは仲がいい傾向がある。

辺野古とか徴兵やら原発やら北方領土やら韓国やらの話題でなんか右翼左翼とか書いてあるけど、どっち側??

これが知りたかったみたいなのにスルーしてしまったので追記。もう一同いうけど「右」とか「左」の本来的な意味はあまり関係ないです。現状ざっくりこんな対立構造があるでしょう、という程度。

辺野古

沖縄から基地を減らそうとするのは左側。そうじゃないのが右側。

徴兵

徴兵制を訴えるのは右側(といってもごく一部だ思う)。そうじゃないのが左側。

原発

原発をなくせあるいは減らせといってるのが左側。そうじゃないのが右側。

北方領土

右側の方が強硬立場を訴える傾向にあると思う。が、ここは左右対立あんまりないのではないか

韓国

韓国大好きなのは左側。韓国ダメなやつだと思っているのが右側。北朝鮮妥協するのは左側。韓国北朝鮮妥協するのを警戒するのが右側。

2018-01-10

お見合いって一度してみたい

しか母親祖母も叔母も死んでるしお節介してくれそうな女性が周りにいない。

なんだろう地元の有力者とかとお近づきになればいいのか?町内会に参加してみようかな。

2017-12-20

事情で勤めていた会社を辞めて、いわゆる充電期間中

いずれは再就職するつもりだが蓄えはあるので、しばらくフラフラしようと思う

しかしこういう状況に居ると周囲がやたらとお節介を焼いてきてウザい

「まだ次の仕事まらないの?」「知り合いに頼んで探してあげようか」などなど

気持ちは分かるが探すとき自分で探すから放っておいてくれ

この面倒くささ、何か既視感があると思ったら、独身結婚しないのかやたらに聞かれるあれだ

それはもう乗り越えたのにまた同じような面倒かよと思って、かなりうんざりしている

2017-12-16

文章≒う〇こである


こんばんは。

はてな匿名ダイアリーって、

日記のような、ブログのような、掲示板のような、面白い(変な)サービスですね。

どんな風に使えばいいのか分からないので、どんなノリで書けばいいのかも分かりません。

なんで書いているのか、自分でもよくわからないんですけど、

何となく、どこかに考えを吐き出したいのだと思います

こういうことが、ここ数年よくあります

そういえば

先日、Twitterの呟きに、

自分にとって、ゲーム食事のようなもの創作活動うんこ

というようなものを見かけました。

どなたの呟きだっかは、失念しました。

どなたか知りませんが、私はこの考えに同意です。

創作活動って、誰かが書いた本やアニメ、または日常出来事自分の中に蓄積して、消化して、自分の「うんこ」にして出すって感じがします。

創作物うんこから、人に見せるのはすごく恥ずかしいです。

それに、うんこを見せると、何を食べてどんなコンディションなのか、相手に分かっちゃうこともあるので、うんこを通して自分を見透かされてしまう気がするのです。

たまに、「これ、うんこじゃなくて吐瀉物だろ?」という作品もあったりします。変なもん食べた?消化できてないよ?みたいな。

でも、自分創作物うんこなのに、他人創作物うんこに見えないか不思議です。「純金でも食べた?」ってくらい立派なんです。羨ましい。

そのへん、うんこ創作物の違いですよね。うんこは誰のうんこでも汚いですから

しかしたら、鶏や牛のうんこはよい肥料になるので、わたし他人の立派な純金うんこ肥料に、伸びようとしている雑草なのかもしれません。



創作活動とは少し違いますが、ここから日記について書きます

人は文章を書くとか、話すとか、そういったアウトプットを定期的にする必要がある気がします。

心や感情にも、便秘ってあると思うんですよ。

特に、内気で自分を外に出せない人ほど、便秘がちだと思います

そういう人は、他者の話や意見を聞いてばかり(インプット多め)です。

から入れてばかりで下から出ないのは、非常にまずい状態です。

どんどん食べ物(なお、美味しいとは限らないし、好きで食べているとは限らない)が体内へ入るのに、下からうんこが出ないとどうなるか知っていますでしょうか。

まず、便が宿便(水分が抜けて固くなった便)になります。固いので、肛門から出る際に肛門を傷つけます。これが原因で、最悪痔になりますしかし、出ればいい方です。そもそも、1度溜まり始めると出ません。

また、宿便になると、思うように便意がこなくなります

1-2週間便意がなく、四六時中腹部膨張感が気になります。出したいのに出ません。もやもやします。

それでも、お腹が空くので、仕方なくご飯を食べ続けます

すると、どんどん腸に便が溜まります。ちなみに、便は有機物なので、体内で腐ることもあります放屁すると、よろしくない香りします。

最終的に、ある程度便が溜まると、今度は吐き気と腹痛に襲われます

しかし、詰まっているので、簡単には出ません。内側から皮膚が圧迫されるわ、肛門は太い針で突き刺されたような感じがするわで、滅茶苦茶痛いです。産みの苦しみって、こういうことなんでしょうね(適当)

私はあまりの痛さに失神&失禁しました。このことは流石に、リアルの知人には話していません。

それでも、ここには書けちゃう。そう、はてな匿名ダイアリーならね。

さて、途中から私の便秘体験記になってしまいました。

便秘がどれほど大変か、おわかりいただけたでしょうか。

なお、ご存知の方もいらっしゃるしょうが便秘死ぬことだってあるのです。

すぐ死ぬものではないからといって、侮らず、注意したいですね。

いつも人の話ばかり聞いて、自分の言いたいことを言えない方、たまには日記文章を書くとすっきりしていいと思いますよ。

実際、溜め込むと死んでしまう人がいるのは、心とて同じですからね。

また、溜め込む前に日頃からメンテナンスしましょう。便秘予防にりんごヨーグルト毎日食べるように、心の便秘にも人それぞれ予防法があるはずです。

しかし、便と文章には違うところがあります

それは、便は力めば出るし出せばスッキリするけれど、文章は考えなくては出ません。何も考えず文章を書いて少しスッキリしても、根本的な解決にはなりません。

日記などに文章を書く時、ぜひ自分客観的に見つめ直し、考えを整理してみましょう。それも、できるだけ「論理的に」です。

例えば、「なぜか不安で仕方が無い」のであれば、

「なぜ私は不安なのか?」

仕事がうまくいかいか

「なぜ仕事がうまくいかないのか?」

→…から

というように、「なぜ?」を意識していくことで、自分のことを分析することができるはずです。

そうすることで、どうすれば自分もっと良くなれるのかがわかるかもしれません。

また、のちのち読み返して「この時は〇〇と思い込んでいたけれど、今考えてみるとこの論理おかしいな。冷静じゃないな」など、反省してみることもおすすめです。

大事なのは、「論理的に」「客観的に」自分俯瞰することです。

便器に出たうんこを、上から見下ろしますよね。それで、「今日は軟便だな、胃腸が疲れているから、消化にいいものを食べよう」と考えることと、似ていると思います。そんな感じです。

やっぱり、文章を書くってことは、大事だと思うんです(要旨)

まぁ、あまりに好き勝手書くとトラブルの元になり、むしろストレスが溜まります

それでは元も子もないので、

「どんなに相手が悪くても人を傷付けることは書かない」とか、最低限の倫理観を持った上で、はてな匿名ダイアリーを楽しみましょう!


たか古参のように締めてみたけれど、はてな匿名ダイアリーを使うのは今回がはじめてでした。新参

こんなクソお節介日記を読んで時間を使ってしまった方がいたら、申し訳ないな〜(あまり申し訳ないと思っていない)

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

2017-12-13

妻の食べ方がおいしくなさそう

先日、外食した時に、魚料理をひとくち食べて、首を傾げ始めた。

それなりに良いレストランだったので、何か問題があったのではないかと、店員さんが来てくれた。

「いえ、おいしいです」と妻。


店員さんが離れた後、なんで首を傾げてたのかを尋ねると、

「何の魚なのかな、と思って」だそうだ。



まずかったのならともかく、美味しかったのにその態度は失礼だよ、と諭すと、

こっちは客でお金を払っているのだから、どう食べようと自由だ、

会話の内容に首を傾げたのかもしれないのに、いちいち気にするのがお節介だ、

生きてれば首くらい傾げる

とごね始めた。

なお、普段の妻はこのような考えは持っておらず、言い負かされそうになるとキレて屁理屈を言い出す。

キレられると面倒なので、この話題は早々に切り上げた。



でも、今になって、自分の捉え方がおかしいのか、気になってきた。

飲食店で お客さんが首を傾げていたら、

店員が おいしくなかったんじゃないか、と心配するのは普通だよね?

2017-12-11

Powershellおばちゃん

Powershellおばちゃん「要素1つの配列なんか、どうせ中身だけしか要らんやろ?Arrayの皮むいといたで(ニッコリ」


他にもいろいろあると思うけど、とりあえず最大のお節介ネタだけ書いた。

Powershellシステム管理ツールであって、プログラミング言語ではないと思う。

2017-12-09

親戚の青年20代自殺した

思い出す。

の子が幼い頃、私が付き添って近所の公園遊んだ

ターザンロープ遊具で、私が背中を押した。

強く押しすぎて、

向こうの終端に勢い良くぶつかり、

弾みでその子が地面に叩きつけられた。

「やべえっ」と急いで駆け寄ったが、

の子は泣かなかった。

ぐっと涙をこらえていた。

強い子だなあと思った。

の子高校ラグビー部に入ったと聞き、

上の事を思い出して「やっぱり強い子だったんだな」と思った。

の子大学中退し、

数年修行した後で個人飲食店を始めた。

それが上手くいか自殺した。

若い頃の失敗は自分にもある。

配送仕事で、職場のおばちゃんから少しキツイことを言われ、

そのショックで配送車ごとバックレた。

自分も死のうと思ったが、

勇気がなくて2日後に戻り、解雇された。

祖母の事も思い出した。

私が小さい頃の祖母は、どっしり構えて貫禄があった。

実家も嫁ぎ先も農家から、戸惑うこともなかっただろう。

そう考えてた。

ほんの数年前に祖母本人から話を聞いたが、

祖母女学校に通っていて、結婚するまで農作業経験しなかったそうだ。

慣れない仕事だし、ヒルが脚に張り付いて血を吸うのが嫌だった。

何度か実家に逃げ戻ったが、その度に義父(私の曽祖父)が優しく迎えに来た。

この曽祖父は、昔聞いた話では競輪にのめり込んで借金を作ったらしい。

それを祖父夫婦が苦労して返済したというから

ろくでもない人だったんだろうなと思っていた。

が、今回の話で印象が変わった。

父は曽祖父に懐いていたというし。

そして、押しも押されぬ(訂正: 「押しも押されもせぬ」)オフクロといった風格の祖母が、

嫁いだばかりの頃は何度も逃げ出していたということに驚いた。

親戚の青年に話を戻す。

借金もあるだろうから

「周りに相談していれば」「いったん逃げていれば」

などと簡単には言えない。

だが…。

地面に叩きつけられても涙をこらえていたあの強さが、

いさぎよすぎる早まった行動に結びついたのでは、と感じる。

悩みを打ち明けることなんて、自分もできない。

引きこもり中年が板についた自分でも、

恥ずかしくて情けない体験談は、やはり人前では話せない。

だが、ここなら書ける。

自分自殺するかもしれないが、

その前に、ここに失敗談を書き残したい。

技術進歩すれば、

死にたい…」と口にしただけで

ウェブから失敗談を集めて読みやすく整理して、

「開き直ってもいいかもよ」と

助言してくれるようになるかもしれない。

そんな未来のために

の子と私と祖母の話をここに書き残しておきたい。


(追記: 2017年12月12日)

たくさんのコメントありがとうございます

感情に任せて投稿した後、後悔したり疲れ果てたりで、しばらくこのページを開くことができませんでした。

気持ちが落ち着いたので、返信と補足をします。

ブコメ: 「辛くて実家に逃げ帰る度に義父が迎えにくるとか最悪」

祖母が私に話した時点では、曽祖父はもちろん祖父も亡くなっていました。

この話は、私が職の定着に失敗し続けていた時期に、祖母と私の2人だけの場で話してくれたことです。

そのような状況で嫁ぎ先に遠慮して、本当は強引に連れ戻されたのに「優しく迎えに来てくれた」と嘘をつく必要はないと思います

また、私がその場で「ひいじいさんは競輪借金を作ったって、昔、聞いたことがあったから、ろくでもない人なんだと思ってた」と言うと、祖母が「そんなことないよー。優しい人でね。あんたの父さんもよく懐いてて、じいさんが死んだ時はワンワン泣いてたもの」と話してくれたので、やはり、強引な感じで連れ戻したのではないと私は思います

ただ、曽祖父が迎えに来た反面、祖父は夫として家の長男としての立場のため迎えには来なかったそうで、「ああ、昔の社会はそういうものだったのか」とは感じました。

ブコメ: 「死のうと思ったけど死ねなかった人が自殺した人をとやかく言っても説得力がない。彼は強いか死ねたんだよ。」

その青年は私よりも背が高く、体つきも良く、身びいき抜きでイケメンでした。

肉体的にも精神的にも、間違いなく私より強かったと思います

しかしどうしても、彼の死について、とやかく言いたくなります

自分能力過大評価したり、目標を高く設定したり、「こうしなければ」と自ら重荷を背負うことは、誰にでもあると思います

特に若い頃は。

私は今でもそうですが、長い引きこもり期間と心療内科への通院を経て、ようやく自分のペースを掴んできたと思います

そして自分若い頃を振り返ってみると、能力のないくせに自信過剰で、何でも真に受けて深刻に捉えてしま人間だったと感じます

暴走して職場迷惑をかけて、辞めて、死のうとして、それを何度も繰り返して、ようやく「根本価値観に無理があった」と気づきました。

嫁いだばかりの頃は何度も逃げていた祖母は、結婚2年目に子供が生まれからは落ち着いたそうです。

それは、祖母が農作業に慣れて体を鍛えて強くなったおかげもあるでしょう。

ただ、私の想像ですが、1番の理由祖母なりのペースを掴んだおかげではないかと思います

私が小さかった頃、盆暮れ正月帰省するほかに春に田植えを手伝うこともありました。

その時の祖母は、よく休憩を呼びかけていました。

もちろん歳のせいもあるのでしょう。

しかし、急がず焦らず、しかしたゆまずに働き続けるあの姿勢が、祖母がたどりついたマイペースだったのではないかと、今、そう考えています

私の父についても話します。

父は自営業で、今も四六時中働き続けています

私はそのおかげでこの歳でも自室に引きこもっていられるのですが、昔はその働きぶりを真に受けて真似しようとして、調子を崩すことがありました。

ただ、ずっと働き通しに見える父も、時折休憩したり、ふらっと散歩に出かけたり、洗車したり、夜には酒を飲んだり、夜中まで仕事した時は遅く起きたりして、極端に疲れないように気をつけているそうです。

私と違って立派に働いている兄も、つらい時は酒を飲むと言っていました。

私の周りの人々の「無理のないマイペース生き方」を思い出すと、あの子マイペースを掴む前に亡くなってしまったのではないかと、そう考えてしまます

借金を抱えた段階ではどうしようもなかったとしても、経営状況が悪くなり始めた時、出店する前、大学中退する前などに、彼が悩みを打ち明けやす環境を整えられなかったのかと考えてしまます

心を病んだ私のような人間が親戚にいるのに、なぜ私はその方面での支援ができなかったのかと悔やまれます

…ただ私は、調子がいい時は無職のくせにお節介を焼きたがって、のめり込みすぎて疲れ果てることがよくあるので、どこまで役に立てたのかは分かりませんが。

上のような事情があり、「親戚の連絡を密にして再発防止を!」などの分不相応な行動を起こすのは控えて、ウェブの力を信じて、この話が誰かの役に立つことを願って投稿しました。

批判的なコメントいただきましたが、「確かに自分思い込みが強すぎる」とうなずくことも多く、自分手綱を引くことができました。

また、「押しも押されぬ」が誤用だとは知らず、びっくりしました。 ( ×「押しも押されぬ」→○「押しも押されもせぬ[=しない]」 | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所 )

そして、暖かいコメントをいただいたことにも、もちろん感謝しています

本当にありがとうございました

2017-12-08

anond:20171208094440

お節介」でやっていて、しかも齧られると元気になるらしい。

おしりかじり虫本人は気付いてないだとか、おしりかじり虫18世のチチ・ハハはかじりやを営んでいたとか色々ウィキペディアに書いてあるよ。

2017-12-04

お人よしお節介できたから、何人か、本気でこちらに迷惑をかけて、でもニコニコ笑って許して、みたいな人がいる。

もっとも、悪口が多いというのもあるのかもしれない。

まあ、結果的には一人になって頑張ってるって感じ。開発自体は一人のほうがだいぶやりやすくて進んでる。

もっとも、一人でやってるような奴なんて、開発中はお金出してくれないけどね。組んでる先生研究費として出してくださってるぐらいか

役所お金はとにかく書類ばかりめんどくさくて首絞めるだけ。

特に一人での状態なんて、アカデミックポストで、アカデミックとしての出願じゃないと本当にダメだよなと思ってる。

企業VCは売りがもう見えるところまで金を出してくれないし、手伝ってくれない。当たり前だ。商売もの

好きなこと、夢があるかもしれないけど、今は夢でしかないんだよねー。

そればかりやってるアカデミックポストっていいよな。狭い門だし、今の自分立場だと、どこからお金取れないと無理だけど。

いろいろめんどくさいやつと絡んでしまって、人間関係ごっそり切って頑張ってる感じ。

周りもちらちらとお前が折れて仲直りしろという空気をにおわせたりしてくるけどね、部屋にそこ関係のチラシ置かれたりとか。絶対ないっての。

本当に人にアドバイスなんてするもんじゃないんだよな。相手を見て、「そんなことより僕をほめて」みたいなのが見える奴には絶対かかわっちゃだめだ。

でも、そんな「そんなことより僕をほめて」みたいなのが世の中いっぱいで大手を振っていて、そいつに媚びることが先に来るのが世の中。

あんなガキだが、ガキでもそのコミュニティトップなんだから。で、あんなガキは自分トップでいたいから。

確実に商売うまくいかないというのはもういえるが、それより下であることを求められる。つまり、近くにそんな馬鹿がいる時点で回りでは失敗しか許されずまともな起業なんてできないんだよね。

完全に村社会村社会に巻き込まれてほかの選択肢がないというのはやっぱりなぁとはおもう。

起業して、晴れの舞台が一つある。なんだし、頑張ろうという気持ちと、そいつらの息のかかってるやつが来ないかという不安が真っ先に来る。

開発も不完全だし、直すアイデアも思いついたけど、もう間に合わない状態

まあ、頑張るけどねぇ。

どうなんだろ。やっぱり周りに忖度しまくって、飯食えるように、ミスをしないように、波風立てるようなことなんか思いつかない。でも、周りの人間関係は穏やか。

そんな人生のほうが幸せに思えるな。

少なくとも借金の返済の心配とか、こうあればいいのにうまくいかない(それがこちらの破綻意味するクラスのこと)なんて心配はしないでいいし。

雇われで、ミスはないけど、将来性は食っていけるぐらい?のほうが幸せだよね。

やっちゃった自分から言えることなんだろうけど。

2017-12-01

他人お節介焼きたくなる時って、よーく考えると実は、過去自分を助けてあげたいという気持ちなことが多い

同様に、会ったこともない奴が憎らしく感じるときは、実際に知っている誰かを重ね合わせている

そのことに気づいて、江戸の敵を長崎で討つような真似はやめようと思うようになったけれど、そうすると今度は

ほぼ全ての雑談というものに対して「私は当事者じゃないので…」という態度をとることになって

それはそれで感じが悪いような気もするし、本当人間ってめんどくさいから滅んでほしい

2017-11-27

いろいろ気を回してお節介をしてくるおばちゃんの「察し」が正しいかって言ったらそうでもないじゃん。

ちょっとした言葉尻を捉えて「あれは絶対に私への嫌味だ」と怒ってるOLがいるけど被害妄想だったりするじゃん。

あんたこう思ってるでしょ」とか「あんたこれで悩んでるでしょ」って言い当てたふうな顔をする人もいるけど当たったり外れたりだしね。

女性は察しがいい」という幻想に縛られてんじゃないかと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん