「記事への反応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記事への反応とは

2020-07-05

anond:20200629213448

どうしても我慢できなかったので書いていいか!?どうやったら記事への反応にできるかもわからんから調べたけど失敗してる可能性高いけど書いていいか!?!?勝手に書きます

増田(というのが多分書いた人を指すので合ってるはず…違ったらごめん)ね、追記でね、「対岸の火事ですか?(笑)」って言ったじゃん。

なんで笑ってるん…他の界隈が火事になってるかは不明だけど増田火事真っ最中な訳じゃん…笑ってる場合ではないじゃん…?

増田がウワ!私んとこ燃えとる!と思ってるのが傍から見たらただ増田が村の焚き火の上に立って「やばい燃えとる!」って叫んでるのかもしれんし、本当に村全焼みたいなのかもしれんけど、増田がアッッツ!って苦しんでるのは事実じゃん?笑ってる場合ではないじゃん?火傷の重症度今も上がってる訳じゃん…?

で、増田の火傷がこれ以上進まないためにはどうしたらいいのかなってあれからずっと考えてて。実際これが最適解!とは言い切れないから話半分で流し読みしてくれたら嬉しいな~ぐらいの感覚で書いてます

増田感想を書いて書き手達が「そういやイチャラブもかくか!」の気持ちにさせる

増田創作物をアップして書き手達が以下略

増田が暫くジャンルに身を置くのを休止する(一旦、永久は問わず

この三つを考えました。

①は個人的に一番いいんじゃないかなと思ってる。その次が僅差で②かな。③は最終手段…。

増田の話的に、界隈の作家さんは感想に良くも悪くも影響されやすいのだろうと思う。カプの主体が変わるってすごいことだ。その人の作品テーマ方向性が変わるってことだから感想屋は本当にすごい。そこまでの文章を書く感想屋も是非創作をしてほしいしなんなら感想のもの作品に近しいものになりつつあるんだろうなとも思う。

その感想に媚びずにいい解釈だな、で書いてる人は増田感想を書いても動かないかもしれない。でも、感想に媚びてる人は引っ張られやすいんじゃないかな…。元からイチャラブが嫌い!という人たちじゃなかったなら、種はあるはずなんだよね。今はスズランブームだな~でもバラも綺麗だったよな~の記憶を呼び起こすきっかけを作れたら一番いいんじゃないかな…。

私は読みと書きどっちもするんだけど、感想貰えると本当嬉しいよ。勿論感想屋みたいなものを貰えたら転げ回るくらい嬉しいかもしれないけど、好き、の二文字だけでもにこにこしちゃうよ。文中にあるように、実際喜んでくれる人もいたみたいだし。あと、あんまり言葉が上手じゃなくても一生懸命書いた文章は伝わるよ。それに解釈余地がある文章なら書き手意図しなかった解釈は斬新な切り口のひとつで、必ずしもNGじゃないんじゃないかなって思うよ…!

②は①とどっちがいいかな…と天秤に乗せてめちゃくちゃ迷った。だって増田感想送れないよこわいよ!って言ってるのにウルセ~~~感想を書くんだよ!って殴りつけるのって多分めちゃくちゃ増田しんどいじゃん。だから出来ねえっつってんだろ話ちゃんと読んだかテメー???になるじゃん。ごめんな。多分読んだつもり。多分。

でも書いた作品って、「イチャラブ書きました!良さを思い出せ!オラッ!」って人に送り付けることは基本しない(と私は思う。やられたら嫌な人多いと思うし。私は単純なので推しカプの新作だ!ってテンション上がって読むけど)じゃん。そしたら大前提書き手さんにイチャラブのよさを思い出してもらうための火種を目に留めてもらう、が確実ではないんだよね。だからこの順序付けにしました。

ただマイナーカプで作品の母数が少ないみたいだから、新作が目に止まる可能性は高い。ので、増田書き手になるのもありかな、と思う。で、増田多分はこれもイラッとするかもしれない。そんなん自分でやれてりゃもうやってんだよとか、私は私のじゃなく神が書くA×Bが見てぇんだよとか。ごめん。でも、個人的増田全然文章下手くそだとは思わないんだよね…。

少なくともここまで複雑な感情ちゃん文字にして最後まで読ませるだけの表現力があるんだよ。特に追記の杏仁と麻婆の例えは分かりやすかった。それを見るまで二割好きならゼロよりええやんけって思っちゃったのにすとんと腑に落ちた。理解されづらいものを人に理解させるって本当難しいことで。極論だけど幸福な壺の話って、大体の人は壺=幸福って理解できないじゃん。でも身近な食事をすぐ比喩に持って来ることでパッと理解できるワードチョイスができてるわけじゃん。多分、そういう言葉の使い方は得意なんじゃないかな~と思う。

綺麗に飾り立てて耳触りのいい文章が必ず上手いわけじゃないんだよ。人にわかやす文章を、適切な言葉で表せる。これってすごい技量がいることで大変なことなんだよ…。そんなわけで、私は増田の書いた作品も読んでみたいです。今いるジャンルかは分からいから読めるかは分からないけど…。

③はね…増田感想作品も書きたくない、でもこの苦しみから逃れたい場合の最終手段かと思ってます。おそらく、イチャラブ作品が戻ってくるのは新しい火種が生まれる、もしくはブームが過ぎ去るまで難しいと思う。だから待つ姿勢を取りたいならその界隈からちょっと離れておやすみするのがいいかなって思います。他の人が新しくきっかけを作ってくれるのを待つ手もあるけれど、更新頻度が上がったのならそのきっかけが来るのと友人前提の新作が上がるのは後者の方が早いかもしれないしね…。

めちゃくちゃ上から目線文章だし長くなっちゃってごめん。本当そこは申し訳ないと思ってる。今後増田創作を楽しめたらいいなと思ってます

2020-07-04

記事への反応ってのが最近どうも記事への反論に見えてつらい

おまえら俺を論破しようとしてくるんじゃねえよ

2020-06-09

記事への反応はたくさんつくけどブクマが一つもないやつ

記事への反応はたくさんつくけどブクマが一つもないやつ ←陰キャ、身内ウケしかできないサムいやつ、ネット弁慶チーズ牛丼

記事への反応はないけどブクマがたくさんつくやつ ←ブクマカがすごいだけ。誰かが見出してくれるのを待つだけの陰キャ。行動できないやつ。ADHD。一生ネット引き出物

記事への反応ブクマもたくさんつく ←増田人生を費やすことに夢中の陰キャ。Twiterに居場所がない。アンテナ力とトピックを選ぶセンスはある。文章力もあるかもしれないが、現実で活かされることはない。

そもそも記事を書かない ←陽キャ。周りが遊んでるとき努力できるやつ。年収千万。100年歴史に名を残す偉人候補

2020-06-05

anond:20200601124254

使い方これで合ってますかね。

読んでて少し発言たかっただけですが、このサイト使い方とかローカルルールとかよくわからないのでうまくできてなかったらごめんなさい。

あと気を悪くしたらすみません

チラ裏レベルの話です。でもやっぱどっかで投げたかった文です。

 まず、こういった気持ちを発信するということは、とても良いことだと思いました。

愚痴を吐き出すつもりで投稿されたのかもしれませんが、このことを話題に少しでもこのジャンルについて考える人が生まれるのならそれは良いことだと思います

そして、この記事への反応をみると、ただただ煽るような言葉が並んでいるのが少し残念です。

 ルッキズム等の詳しいことはわからないので一介のオタク視点としての考えの話になりますが、大手ジャンル特定層向けに舵を切り振り落とされる人が生まれ気持ち連鎖が起きる現象が近年多いように見受けられる気がします。

言及記事の「キャラクター男性のみ、女性が一切排除されサブキャラクターにも存在しない」というのは、女性向けゲームにはありがちなものだと思いました。

逆に、男性向け作品だと「キャラクター女性のみ、男性がサブキャラクターにも存在しない」というのもありがちですよね。(ラブ……ブ!とか)

 今回のこれはもともと"大衆向け"だったディズニー作品を"女性向け"に落とし込んだ結果生まれた溝なんだと考えています

おそらく、性的搾取だとかの考えはそこまで無く、女性向けとして考え売れる作品展開を考えたらこうなってしまったのではないでしょうか。(女性向け作品概念自体性的搾取に近いと言われたらそれはまあ…といった感じですが)

私自身、もともと好きだった作品が、Twitterで騒ぐ画像リプチー牛オタク層向けに媚びるよう舵を切り始めたとき、三日三晩枕を濡らしたことがあったので、振り落とされる側というのは辛いんだよなという感覚はあります

表面にあらわれている多数派というのは、公式に対してイエスマンの人ばかりになりがちなんですよね。公式に振り落とされてもそのジャンルが好きなままの人にはキツい環境だろうなと思います

 少し話は変わりますが、先日Twitterを見ていた時に「ディズニーが好きな私が好きというパンピ層が苦手だ」というDオタのツイートが流れてきたことがありました。

ディズニーに関して詳しくはありませんが、ここまで世界的に一般にも通じるジャンルというのはそうそうないと思っています

これはオタ非オタ関係ありませんが、ここまで広まっているものからこそ、ジャンルという感覚が無く、ただキャラクター作品を深く知らないで消費するというのが普通になっているように感じます

ミリしらで許されるというか、ミリしらで楽しむことが一般的というか、そんなジャンルになっているのがディズニーなのかなと思いますサンリオとかミニオンとかもそんな感じな気がしますね。

言及記事の筆者さんや言及記事のように考えてるDオタの方々の感覚は、正直多数派ではないと思います。でも、この感覚はそのジャンル好きな人にあって当然だろうなと、も思います

 公式として出されると、無意識のうちに「受け入れなくてはいけない」という強迫観念におそわれるのではないか?と私は常日頃から考えています

私自身、好きだった俳優の言っていることが自分思想とあまりに違い受け入れることができなかったとき、「好きなのに受け入れることができないなんてそれでいいのかな?」となってしまたことがありました。

言及記事を読んでいると、筆者さんはこの感覚が強いのかなと思いました。受け入れなくてはいけないと思うからこそ辛いのかなと思いました。

こういう時は一回インターネットから離れるのも大切かなあと思います

どう言うのが正解かはわかりませんが、筆者さんがいつか「ツイステなんてなんぼのもんじゃいディズニー作品れいいぞ!みてくれ!」みたいな布教をしてくれればいいなと思います

ノートルダムの鐘という作品をこの記事で知りましたし、ルッキズムや性の観点からみたディズニーについても面白いからもっと知りたいなと思いました。

長々と失礼しました。言及記事の筆者の方が、落ち着け環境を見つけることができることを祈っています

2020-05-28

記事への反応」を削除する方法ってお問い合わせするしかないのか?

頭の悪い悪口コメントついててげんなりする

インターネットリテラシーとか「匿名」の意味をググってからこういうのやってくれよ

2020-05-20

最近増田レベルが上がってる

ブクマ記事への反応が0ばかりなんだけど

コロナで日増しているひとが増田流入してるのか

2020-05-14

東京法律事務所検察庁法改正反対の記事への反応を見て

 実名で書くと多方面への配慮が面倒なので…

 http://blog.livedoor.jp/tokyolaw/archives/1077404701.html

 ネットにおける検察庁法改正反対運動の動きは目覚ましいものがあり、どうでもいい問題と思っていた私としても意見を変えつつある。世間状態政権不信があると、こういう技術的なものに近い話が、特に興味を持たない、何となく怖いと思っているだけの人々をここまで大きく動かせるのだと、率直に恐怖に近い感情を覚えた。専門家からの指摘についても、良いものもあるが、上記東京法律事務所記事法案反対・現政権批判という色が強く、ややバランスを欠いているように見える。

 この件については、既にバズっているとんふぃ氏のまとめが比較中立でわかりやすいが、少し専門性が強く読みづらいかもしれない。ちなみに、別にとんふぃ氏は改正賛成はではなく、どちらかというと反対に近いように見えるが、本当の問題がどこにあるのか、という点から網羅的・中立的にまとめておられる。

 https://note.com/tonfi/n/n95a2265c6273

 また、慶應義塾大学大屋雄裕教授Twitterも参考になる。

 https://twitter.com/takehiroohya?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 こういった良情報があり、注目を集めてもいる状況がありながら、東京法律事務所記事が分かりやすいと賛同を得る状況を見るに、内容面への理解というよりは、現政権おかしい!何か危ういことをしようとしている!というスタンス危機感に合っているかどうかが重要視されるようになっているのではないかと感じている。

 こういうときに、上のお二人には到底及ばないが、少しでも落ち着いて考えるように促す投稿が別途あっても良いかもしれない、というのがこの投稿を書いている動機である

1.私の改正についての賛否

 まず、私自身だが、どちらかというと改正案には反対である

 本改正案は、細かいところを捨象すると、①検察官全体の定年を63歳から65歳に引き上げる、②一定役職については役職としての定年を63歳(現行法の通常の検察官の定年と同じ)にする(=その後は平の検察官に戻る)、③一定事由がある場合内閣によって②の役職の定年や①の検察官としての定年を延長することができる、という3段階の制度を設けていることは広く知られていると思う(ただ、ここは、役職等により色々な条項が入り乱れており、ざっくりまとめれていることがほとんどであるため、理解をしにくくしている点かもしれない。)。

 このうち、問題視されている③について、私は、特段必要性がないと思っていることが反対の理由である三権分立というような大上段の話ではない。

 ①については、公務員全体の定年引上げという中で、そこと揃えるのであるから特に反対する理由は思いつかない。ここについては、東京法律事務所問題ないとしているので、特に取り上げない。

 ②についてであるが、高齢化社会において定年の延長という社会全体の趨勢があるとしても、トップやそれに近い要職高齢者が就いているという事はあまり好ましいものではないと考えており、私としては問題がないものと考えている。ここも、東京法律事務所記事特に反論されていないのでこれ以上は触れない。

 ③については、例えば民間企業等において、優秀なトップに引き続き職責を務めてもらいたい、というような理由高齢の方が一般の定年年齢を過ぎた後も働くということは往々にしてあると思われ、規定趣旨としては理解できるものである。ただ、そのような能力があると言えるかどうかの検証は困難であると思われ、実際には、政治力等々、様々な事情の絡んでくる話になるだろう。とすれば、②の趣旨を貫徹し、一律新しい風を吹き込むべきであるというのが私の見解である。この辺りは、各人に考えの違いがあるのではないか。ただ、それは、定年という制度への考え方についての話であり、三権分立がどうとか、現政権陰謀というような話にはならないだろうし、これほど世間が大きく盛り上がるような話でもないと考える。

2.三権分立について

 何故、私が、今回の件について三権分立関係しないと考えているかという点だが、これも散々に指摘されているところではあるが、そもそも、現行検察庁法上、「検事総長次長検事及び各検事長は一級とし、その任免は、内閣が行」うものとされていることから明らかなとおり、内閣一定役職の任免権があるからである

 最も恣意的な関与を及ぼしやすい場面の一つである任命について内閣にその権限があるのに、定年を伸ばすという「出口」だけを殊更問題視することで、いったいどれほど政権恣意排除ができるのだろうか。

 この点について、東京法律事務所記事は「歴代自民党政権は、検察庁とりわけ前任の検事総長意見尊重し、これに介入しないという慣例がありました」として、任命権があるからと言って時の政権自由にできたわけではないことを挙げているが、まさか、この慣例に反することが違法だという趣旨ではないだろう。そうだとすると、検察庁法の立て付けとして、任命については、精々政権が慣例に配慮することを望むことはあるかもしれないが、内閣に任せても三権分立は維持できるということになっている。ならば、定年延長についても個別事例においてきちんと国民監視を行い、問題があれば、当該政権への非難を行えば十分であるだろう。余談だが、先述の慣例を無条件に守るべきであると考えているのであれば、昨今(というほど最近でもないが)の司法制度改革を通じ、一種象牙の塔」と化していた法曹界国民との間での双方向性を入れてきた流れとは、ずいぶん異なるようにも思う。

 結局、この法改正があろうがなかろうが、適正な三権分立の維持のためには国民不断監視こそが重要であることは、若干文脈が異なるがとんふぃ氏の指摘するとおりである三権分立の点から批判するのであれば、せめて、任命についても含めて、より大きな視点から制度設計を描かない限り、説得的ではないのではないか

(ここからは全くの邪推だが、定年を伸ばせる程度では大したことはできないだろうという見解に対し、任命の問題と別の大問題だという見方をする方の背後には、桜を見る会モリカケ、あるいは、それこそ黒川氏の定年延長問題など、様々な問題についての現政権批判が結局は世論に届いてこなかったという無力感や怒りがあるように感じることがある。結局、国民監視し、意見するということの力は、大したことがないのだと。ただ、本当にそれは大したことがない力しかないのだろうか。)

3.黒川氏の問題について

 正直に言えば、黒川氏の定年延長については私の興味の外に近い。既に内閣見解として、検察庁法に関わらず定年延長可能という解釈が示されている以上、今回の改正と絡めて邪推をするよりも、個別に法解釈上の問題を争うとともに、個別妥当性についても問題にすべきだろう。事後的に定年延長を正当化するものであり、政権の不当な解釈変更を事後的に承認しかねないものだという見解も多く見られるが、国会において適法に成立した法に則り、適切なプロセスを経て定年延長をすることが仮に可能なのであれば、それはそれで問題が無いのではないか。こういうのもなんだが、そもそもわいろというのは見える場所でやり取りする物だろうか。丸見えのわいろに従って忖度した判断をする検事総長等々の判断に反抗しないほど個々の検察官は軟弱で、国民は見抜けない程阿呆なのだろうか。

 ただ、結局、この問題と絡めたおかし邪推がしやすいような状況で、改正推し進めた結果が国民からの不信を高める結果を助長したのは間違いがなく、改正法は成立になっても不成立になっても禍根を残すだろう。非常に悲しく、恐ろしい状態になってしまったなと感じる。

4.今回の反対運動について

 まとめであるここの項が、一番言いたいことであり、また、一番の放言であるのだが、Twitterハッシュタグでの拡散による反対運動一定成功を収めたように見えることは、非常に怖いことであると感じた。今回の件について、きゃりーぱみゅぱみゅ氏が炎上してしまたことは大変悲しいことであると思うし、個々人が、自身理解の中である政治的問題への意見を表明すること自体は悪いことであろうはずもない。ただ、Twitterという短文投稿の場で、ハッシュタグ拡散を行うという安易さは、民主主義の基礎たる議論となじむものなのだろうか。そこにあるのは、何となく不安や恐怖に対する共感が主であり、相互理解のための議論があるとはどうしても思えないというのが私の意見である。そういった共感による多数を作ることが民主主義なのだとしたら、全体主義はそのすぐ隣にいるのではないだろうか。

2020-05-13

しろコロナで恋の恩恵を受けたこと (記事への反応

恋の違和感があったので書いてみる 筆者は..(記事への反応

恋の生き物まるごと食ってる感がある食材記事への反応

なんで皆 恋のスキルアップしないんだろ (記事への反応

恋の友達結婚相手に求める譲れない条件を訊かれて答えたら「そんな男は存在しない」と呆れられた (記事への反応

ゲームとかのヒーラーキャラ恋の雑分類 (記事への反応

はてブ」がはてなブログの略で使われてて恋の衝撃だった(記事への反応

誰が書いてもそれなりに恋のスターがもらえるブコメ百八式(記事への反応

過去の恋の人気エントリもっと見る

2020-04-25

記事への反応 - anond:なんちゃらの部分

テキスト入力できるようになってる

2020-04-19

anond:20200418070515

増田本文とブクマでの要約文では

嘘松、と言われてる皆様 これは本当です。 私も異なる大学病院スタッフ首都圏)ですが 全く同じ状況です。


トラックバック一覧の要約文

嘘松、と言われてる皆様 これは本当です。 私は隣県、大学病院スタッフですが 全く同じ状況です。

修正時はトラックバック(記事への反応)の文章は変更されないのね。

バグ報告しておいたけど、釣り師のみんな気をつけようぜ!

2020-04-16

Permalink | 記事への反応(0) | 言及する | 11:51」←さっきまでバグってたけど治ったな。

日記タイトル

内容


削除されたトラックバックがツリーとして表示され続ける仕様が変更された模様.

これまではトラバを削除してもトラバ先には「記事への反応(1)」とかって残り続けたもんだが,

それがなくなって「記事への反応(0)」とかってなるようになっている.

なるほどな~


追記

ごめん誤りだったか

ノートルダムのせむし男を見てうんちゃらかんちゃら」ってトラバがあったはずなのだが, それが跡形もなく消えているので上記のようなことを書いてみた.

しかテストしてみると再現が得られなかった.

可能性として, 1.削除が反映されるのに時間がかかる 2.運営が手動で削除したものは扱いが異なる というのを考えてみた.

運営が手動で削除したくなるようなひどい内容の増田を書いてみればわかることなのだが, そんな内容は全然思いつかないので困ってしまう.


いや完全に誤りだった

ごめんなさいね

2020-03-17

anond:20200317105430

記事への反応(0) みたいな部分の 括弧の中の数字が見やすくなったっしょ

2020-03-08

(0)

増田にしばらく張り付いて、なんか言及されたかなーと思って見ると 記事への反応(0) が並ぶ。

まだ野良意見を書いた方が言及が付くわ。元増田あああ。

いや野良増田トラバが入ることを喜んだ方が良いのか。とはいえなんか疑問があったら補足しようと思っての (0) (0) (0) は荒む

2020-03-07

ブクマカジャニーズ記事への反応

https://anond.hatelabo.jp/20200302175618

「無条件で上げる」

飯島マネ新しい地図(+中居)…全く興味なさげな層が「頑張って欲しい」とコメント付けまくる

TOKIODASH人気だが山口事件から少々危うい

タッキージャニ側の人間なのになぜか引退してから大人

「どちらもあり」

キムタク

・嵐

「ほぼ叩きしかない」

メリージュリー親子…一応実績はあると思うんだがあまりにも無能扱いされてて気の毒

・その他のジャニタレ…女子ドル好きな女子は多いのになぜジャニは男にボロクソ叩かれるのか

要は文春サイゾー辺りの記事をそのまんま受け取ってるオッサンしかいないって事か。

今のアラサーくらいだったらクラス女子平成ジャンプにキャーキャー言ってた記憶ぐらいありそうなんもんだけど、ジャニーズ記事には毎回「嵐より下はわからん」というコメントがたくさん付く。

最新アニメ記事に「アニメエヴァ以降見てないから知らないなー」などとまぬけコメントを付ける奴はいないのに。

あと関係ないけどなんではてブってやたらPerfume記事が上位に来るの?もうそんな人気ないよね?

2020-02-28

「うんち」すら付かなかった

 気合を入れて長文の増田を書いてみた。はてブ数はどれだけ伸びるかなぁ、100くらい付くといいなぁと思っていたがはてブ数は0のままだった。はてブではなくトラバの方で盛り上がって完結したのかなぁと思ったが「記事への反応(0)」で、「うんち」や「💩」の書き込みすらなかった。

 人に理解してもらう気の全くない文体政治等の恨みを長文で書いた、誰も触れない増田をよく見かけるが、私の増田も反応ゼロ客観的に見て同レベルだったのかと思うと悲しくなる。へぼ増田に「うんち」と書かれていることが良くあるが、誰彼構わず「うんち」を付けてるわけではないんだなぁ…。

2020-02-24

草食男子って叩かれてるか?

https://www.google.es/amp/s/gendai.ismedia.jp/articles/amp/70510

これ、べつに内容にそこまで文句があるわけではないんだけどそもそも実感として草食系非モテ男子が叩かれてるというのがない

ネット、ていうかTwitterでちょいちょいそういうことを言ってる人がいるのを見かけるかなあ程度で、現実でそんな話題は出たことがない

なんつうか全体的にネット上の男女対立って虚像を殴り合ってる感があるんだよな だいたい非モテ男なんてリアルで女と接点ないんだから大して怒りも湧かないだろ 関係ないどうでもいい存在じゃん

Twitter上でのこの記事への反応基本的賛同ばっかりで、だから女はクソみたいなのが多い いやまあクソかもしらんけどどうでもよくない?「いつまでも選ばれると思ったら大間違いだ!」とか言ってるけど、それ本当に思ってるならわざわざそんなことネットに書き込まないと思うけどな

MGTOWでいくんならもっと徹底してくれよと思う どうでもいいんだしほっとけよ いちいち論戦を起こすな

2020-01-21

ニトリCM 回答編

https://anond.hatelabo.jp/20200118002721

この記事を書いた元増田です。なんかえらいことになった。

たくさんのコメント、少数ながら同意など、本当にありがとうございます

いくつか質問が寄せられているようだし、これだけ賑わせてしまたからには説明責任はあると思うのでいくつか答えさせていただきたいと思います

記事を読んで不快になった方や、謎は謎のままがいいという方はUターンを推奨します。

これかな?→ https://www.youtube.com/watch?v=4ZUEHc64l-U

まさにこれです。この記事リンクを貼ると万が一バズってしまったときに謎のアクセス集中が起き、総本山(ニトリ)に激震が走らないかという危惧があったのだが、その結果がこれだよ!

ニトリ広報「あれ? なんか再生回数伸びてる…」

そうこれを恐れているのよ。でも今のところネットニュースになったりみたいな騒ぎにはならなかったようで胸を撫で下ろした。

なんかもう1万回再生行ってるが俺が初めて見た3日前はせいぜい2000回だったような気がするけどそれとこれの因果関係は気にしないことにした。

記事への反応の中の指摘にもあるように、おそらくこのYouTube動画は時期が来れば消えるだろう。

そうなったあと、CMの内容を知らない人が一体どんなCMだったのか永遠の謎をさまよう事態になり、たとえ真実に辿り着いても、それを知った瞬間の失望を考えるととても哀れになる。

そもそもこれ女性なのか? うーん、女性かなぁ……

いやどう見てもお姉さんでしょうこれは…間違いない。

いや間違いがあると俺が困る。いろんな形の愛があっても構わないとは思っているが、こんな俺でも開きたくない扉はある。たとえもし間違いだとしてもその事実は俺が墓に入るまで俺の耳には入れないでくれ。

自我の無さ、人形感がポイントかな?

プルプル動いているのでワイヤーアクションだろうかな。人が人形役割を強いられていることに、触れるところがあるんだろうね

正鵠を射た指摘だ。マネキンを使うのではなく、血の通った生身の人間人形のように捉えているところが良い。

ソファに着地した瞬間にわずかに体が揺れて人間らしさが現れるところが、頑張って人形してるなと思えてポイントが高い。

正直言ってちょっとわかる。道具にされている感というか、なすがまま感というか、自分の"役割"を受け入れてる感というか。

なんというか、ほんと、ありがとう…でも無理しないでねホントに。

俺の性癖を振り返ると、現実ではありえない非現実的なシチュエーションに置かれている女性という通底するひとつテーマがあって、そのシチュエーションが謎であればあるほどツボを刺激されるようだ。

もしかして時間停止ものとか好きですか?

時間が止まる企画AVに近い感覚なのかな

モノによります。たとえばこれなんかすごく良い。

https://youtu.be/jdJZ31SSimg

Twitter時間停止AVというものが流れてきたんだけど、なんか違った。それは、「時間を停止しますよ」と企画として断っているから、なるほどそういう話なのねと脳が納得して完了して冷めてしまう。

それに対しこのニッセンCMは、何の説明もなく香里奈が停止していたり、香里奈が増殖してワチャワチャしている。この荒々しい世界観が素晴らしい。

同一人物が増殖するというのはフェチとして有名なのでわざわざ触れないが、増殖は特殊シチュエーションとして非常にポイントが高い。

たぶん例のニトリCMよりはわかりやすいと思う。ニトリとかニッセンとか家具フェチってわけではないよ。これで答えになったのかな。

ラピュタで上空からゆっくり下降してくるシータパズーキャッチするシーンはどう思いますか?

ラピュタかあ。いいよね。普通に好きですよ。期待に応えられず大変申し訳ないが、特に下半身が反応したりはしない。

こうした質問があるのは当然だと思う。あんCMでムラムラしたとか言ってたら、女性がふわりと下りてくるのに興奮する特殊性癖と思われても仕方あるまい。

しか空から女の子がってシチュエーション唐突だ。しかし、ペンダントの石が光り輝いたことで空を飛べたというのは絵として十分な説明になっており、話として納得できるので、特に俺のフィルターに異常は起きない。

ちなみにラピュタで一番好きなのはシータムスカのところから救出するシーンです。無駄一般感性アピール

動画を観た感想増田、変形フェチだろ。

かに変形というのもやはり非現実的なシチュエーションとしてポイントが高い。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm28454420

このCM女性がぞうきんをかけているとスーッと掃除機がけに移行していくさまが、妙に機械的な動きをさせられていて実に良い。

これも十分いいのだが、これと別に、細身の普通女性掃除機をかけているとぞうきんがけに移行した瞬間モーフィングで力士に変身するというバージョンがあって、その動画が残っていないのが返す返すも悔やまれる。力士のぞうきんがけのようなパワフルさをもった掃除機というコンセプトは理解できるが、女性自身の体を力士に変身させられるというあまりありがたくはない役回りをさせられているところに強く心を突き動かされたものだった。

さっきから質問の答えになっていない気がしてならず大変申し訳ない。

さっきから例に挙がるものが全部CMだと言われそうだけど、CMアピールの塊だからそれだけ注目を集めることしてくるからCM危険よ。

ソファベッドいい気がするけど布団どうするの問題がね

見た事ないCMだったけどこの増田きっかけで商品に興味を持った。露出って大事やね。

このベッド欲しいな。掛け布団を片しておく空間を用意しないと駄目だけど。

お世話になってしまっといてアレなんだけど、家のスペース的にこのソファベッドは買えないかなぁ。同じ寝る&座るなら俺はコタツ派です。最後にしつこく一般感性アピール

sonzincさん

あなたは何も悪くないよ!いつかは貼られると思ってたから気にしてないよ!てか第三者が貼るならともかく俺本人が貼ると必死でキメェなと思ってたからむしろありがたいよ!

2019-11-17

人気エントリ

一人でパンティーを美味しそうに食べるお.. 記事への反応5

パンティー周り重い人向け覚書 記事への反応7

少しパンティーが軽くなった 記事への反応2

パンティーs98 記事への反応1

これだけは勘弁して欲しいパンティーのおか.. 記事への反応12

これが独居パンティーってやつか・・・ 記事への反応13

Windows10についてパンティーをくれたIT屋.. 記事への反応17

なんか大昔の「パンティーが安定版」って.. 記事への反応2

過去の人パンティーをもっと見る

注目エントリ

パンティーいおっさんからパンティーいLINEが来たと.. 記事への反応3

あと10日でパンティー87枚を使い切る方法 記事への反応2

いままで絹パンティーに気を遣いすぎていた.. 記事への反応4

女性パンティーってあん言及.. 記事への反応3

よく家の前に野良パンティーが来る 記事への反応4

男児ホモソは「パンティーに興味あるなんて.. 記事への反応3

鷺沢文香パンティーは代えろ。という意見.. 記事への反応1

パンティーのパンティーのパンティーのパンティーのパンティーのパンティー.. 記事への反応2

はてなパンティーでもっと見る

2019-10-20

大手ゲーム会社記事の件で迂闊な反応してしまったゲーム会社社員達へ

現在ブログTwitterアカウントも削除されはしたが大きく拡散された件の記事で思う所があったので書く。

書き込んだ自称大手ゲーム会社プロデューサー問題外として、その記事への反応の仕方で大きく評価が別れた。

文句なしで満点であったのは何も反応しなかった者たち。そして範囲を明確にし否定した者たち。

主な拡散元になったであろうツイートとそれにぶら下がったいかにも自分は知ってますが何も言いません、一部は合っているなどの反応をした者たちは最悪だった。

内輪ネタ面白がるための発言であったのだろうが、ネガティブの塊のあの記事で一部は合っているなど少し考えればいか危険発言であるかはわかるだろう。

ゲーム業界には自称ネットリテラシー高いですよムーブをしている人間は多いが、公開された場所で何も知らないユーザーが見る事が出来ることを忘れないでほしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん