「DTM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: DTMとは

2021-04-29

タブレットときでウダウダ言いすぎじゃね

買えよ

例えばさ、あの米津玄師だって10代の時にパソコンDTMソフトを持ってなかったら音楽の才能が開花しなかったかもしれないわけだろ

現代の子供はタブレットを駆使して何か新しいことをはじめるかもしれないわけじゃん

そういう将来への投資ケチるのってどうなの

2021-04-06

anond:20210405102425

私はDTMを初めて15年経ち、いつの間にか仕事になってます

才能なんてない自分は、才能ある周りに押し潰されつつ日々耐えしのぐような毎日で、全く同じ気持ちです。

専門学校スクールに通っても3年持たない人をたくさん見てきました。

3年継続したということは、そういうモチベがあった人たちと比べてもそれなりに継続している方だと思います

もちろん時間経過とともに上達するものではないのですが、習慣化は大事です。

しばらく放置してたゲームを起動しみたら難しくて積んでた部分があっさりクリアできた経験はないですか?

DTMもある日突然「なんだこういうことか」と今までの課題理解できることが特に初期はよくあります

せっかく3年続いたDTM、ぜひ楽しく続けてもらいたいと思い初投稿しました。

2021-04-05

anond:20210405102425

具体的に3年と言ってるDTMは本当に真面目にやったんだなって分かるけど、それ以外は適当にやってたんだなって分かっちゃう

anond:20210405102425

DTMできる環境学生の時からあって、小説書こうと思える文才があって、Fランではない大学入れる学力もあって、

イラスト教室プログラミング勉強する意欲もあって、

給料も出る定職ちゃんと就けて、増田ホッテントリ入りして、

優秀やんお前。これからも頑張れよな。

anond:20210405102425

3年DTM勉強してたって言うけどなにやってたの?

才能ある人は努力が報われていいな

おれはDTM勉強を三年間やっていたけどぜんぜん作曲できるようにならなかったし

小説書こうとしても完成させられなかったし

一浪したけど日東駒専レベルしか行けなかったし

彼女作ろうとしてもできなくて未だにいたことないし

イラスト教室に通っても途中で挫折したし

プログラミング勉強したらすぐ頭痛くなったし

就職活動してもいいところには引っかかりもしないし

仕事がんばっても給料あがらないし

ブログ書いてもまったくはてブされないし

ツイッターネタツイートしてもぜんぜん拡散されないし

なにやってもイマイチな結果しか返ってこない

才能ある人は努力したら報われるんだからそりゃ楽しいだろうな

才能ある人が羨ましいわ

2021-03-23

anond:20210323010042

まぁどれもまともにできないからな

バイオリンエレキドラムDTMCG3Dプログラムあとなんだろうなぁ、なんでもやってみるけど、むずかしいよな

2021-02-20

anond:20210220230703

もちろん。メリットの方がデメリットよりも大きければやる意味はある。当然だけど。

俺的には、自分の出来ない楽器DTMでやって、自分演奏と合わせたいなと思う事はある。(けど、自分楽器練習する方が早いかも、とも思う。)

2021-01-30

Vtuber飽きた

マイクラ・APEX・任天堂ゲーム・知らないゲーム・歌・雑談

みんな揃いもそろって一生これの繰り返し

なんか自分で作るやつはいないのかよ

youtuberだと割といるけどなDTMとかプログラミングとか

2021-01-21

宇多田ヒカルの先駆性

単調なビートというか、反復を繰り返しながらメインのメロディだけをどんどん発展させるアプローチはそれこそジェームスブラウンだかの時代ファンクソウルからポップスに定着してる。

誰でも知ってるマイケルジャクソンの「スリラー」や「スムースクリミナル」もトラックだけ見れば1つのリフレインだけで出来てるし、それ自体は目新しいことでもない。日本でもオザケンの「ラブリー」等、局所的にそういうものがヒットすることはあった。

ただRandBやヒップホップといったブラックミュージックの色合いが強いこのスタイルが、アリアグランデやジャスティビーバーといった白人中流層に支持されるポップスターや、J-popのYOASOBIや瑛人のヒット曲に取り入れられたというのは時代の潮目なんだと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=tcYodQoapMg

https://www.youtube.com/watch?v=8EJ3zbKTWQ8

ビート一本調子というのはNiziUやモーニング娘。の新しい曲でも見られる特徴なのでより一層こういうものが主流になっていくのかもしれない。

(反復っていうのはテクノもそうだけど、テクノミニマルすぎてポップス転用できる音楽ではない。電気グルーヴにしてもChemical Brothersにしても歌もの要素が大きくなるにつれテクノ本来とはやや趣が変わっていった。)

https://www.youtube.com/watch?v=a6QT0acJFQE

https://www.youtube.com/watch?v=Ty0dkunCvNw

宇野さんが崇拝に近い持ちあげ方してる宇多田ヒカルもかつてからループさせることへの意識が高かった。

First Love時こそ「稀代の歌姫」として売り出そうというレーベル意向もあってか、ディアンジェロ風の粘っこいドラム等といった当時のトレンドを表面的になぞっただけで、アレンジ面では当時のJ-popとそこまで違いはなかった。しかし「Distance」以降はRandBからの影響が強い宇多田ヒカル本人の意向が反映されだしたのかどんどんアレンジミニマリスティックになっていった。

注意深く聴けば20年前の「Addicted to you」や「Can you keep a secret?」のころからすでに16ビートキープしながらコード進行は8小節ほどで完結してしまっていることがわかる。

(このころはジャム&ルイスの手腕によるところも大きいのだろうが)

さらに言えばセルフプロデュースに切り替わってからロンドン拠点を移すまでの2005~2015年あたりの宇多田ヒカルはいかに宅録DTM然とした手作り感あふるる音を時折鳴らしていなかっただろうか。

マスタリング等のポスプロによってある程度計算ずくで仕上げられたものにしても、Keep tryin’のパッドシンセはあの曲にしては音が厚すぎてややアンバランスだし、Kiss & Cryのホーンはモジュレーションであることを隠そうともしていない。しかしながらそんなことは取るに足らないことだった。

あのころはまだDTMのものが新しくて費用が掛かる手段だったこともあって、宇多田ヒカルの孤高なイメージをより強固なものにしたし、なにより彼女が自宅にこもって自分感覚だけで作ったものが、ダイレクト自分コンポミニプレイヤーに届いてきたようなあの距離感ファンにとっては痛快だったんじゃないか

Ultra Blue」や「Heart station」時特有の浮遊感のあるきついリバーブ密室感のあるピアノの音像は、宇多田ヒカルの心象世界垣間見ているようだったし、私生活でのラフな顔を晒してくれている様でもあって一つの魅力になっていた。

DTMはこの20年でどんどんハードルが下がっていったし、ネット上での音楽コミュニティ成熟してきてる。今のアーティストを取り巻く環境ってあの頃の宇多田ヒカル周りの雰囲気ちょっと似てる気がする。ライブあんまりやってなくてひたすら曲を書いてブログを書いていたのが宇多田ヒカルだった。

米津玄師しろ須田景凪やヨルシカしろ宇多田ヒカルが敷いたものの上に立ってるんじゃないかな。立ってるというか宇多田さんは彼らのようなことを前時代にやりとげてしまったのかもしれない。

宇多田ヒカルの「traveling」は「夜に駆ける」に似ている。4つ打ちビート統一感を出している点や、トニックから長七度上(一度下)への移動が含まれる4小節ほどのコードパターンをひたすら繰り返している点、代理和音や経過音でコードに飽きがこないよう細かく配慮していることやフィルインの多さ、歌メロの譜割の細かさ…と共通項は多い。あの頃は幼くて単にかっこいい曲だなと何も考えず聴いていただけだが、当時の宇多田ヒカルはやはり規格外存在だったんだなと今にして思い知らされる。

https://www.youtube.com/watch?v=x8VYWazR5mE

https://www.youtube.com/watch?v=tuyZ9f6mHZk

兎に角エヴァの公開はいつになるんだ?

anond:20210120145245

anond:20210119191509

君の頭ではオーディオオタクの姿しか浮かんでないようだが、多少楽器DTMかじった人間ならすぐ違和感持つよ。

そしてそういう人間割合で見ると少数派かもしれないが、絶対数で言うとそこそこの人数いる。

2021-01-20

YOASOBIのレトロさ・チープさは2010年頃のボカロ再現から

supercellがヒットした以降にボカロ楽曲を発表した世代は、DTMを始めたばかりで音源を買いそろえる余裕がなかった。

クオリティの高い音源使用するよりもまず楽曲を作ってリリースしたい世代は、DAW付属音源妥協して楽曲を作っていたわけである

彼らの多くはエレキギターバンドサウンドから音楽制作を始めており、ベロシティタイミングの変化で生の楽器再現するスキルがなかったと思われる。

から、彼ら自身根底に生楽器へのコンプレックスがあった。多くのボカロPは音楽制作経験を重ねる過程で、楽曲演奏家を巻き込んでいったり、

IvoryやTrillian、addictive drumsのような、より”生っぽい”音源を買って、音質をアップグレードしていったわけである

メジャー音源リリースするに際して、有名なプロを読んで再収録をするケースもあった)

とはいえショボい音源を使った楽曲の中でも、今もカラオケランキングで上位に入るような定番ボカロ曲が生まれて、一般的認知されている「ボカロっぽさ」が生まれてきた。

YOASOBIのサウンドは、そういった当時の「ボカロっぽさ」をジャンルとして再現したものである気がしている。

彼らのチープさは、「ワンルームにこもってノートパソコンに向かい合って作った楽曲が、世間に認められて有名になっていく」ストーリー連想させる。

そして、そのストーリーを駆けあがってメジャーになったのが、ハチwowakaなどの世代。今の10からすれば、米津玄師は「自分たち世代アーティスト」ではなく、「少し上の世代で、すでにヒットしたアーティストである

しかにすごい音楽であるが、ティーンエージャーからしたらもっと気軽に”推せる”アーティスト出会いたい。そんな気持ちにぴったりと当てはまったのが、YOASOBIである

学生時代ボカロを聞いていたアラサーとしては、インターネット発のミュージシャンは、メジャー化に際して音質が良くなる印象を持っていた。

からデビューしたてのボカロPのようなチープな音源(でも、当時のボカロPよりはミックスの質は断然に良い)が、そのまま街頭のスピーカーからバドバと流れている状況には少々面食らってしまう。

学校放送室から、そのまま家で焼いてきたボカロを流している中高生連想する。

たぶん、そうやって世間に対するカウンター的にショボい音源がヒットしていくのが、今の若い世代にはウケているんじゃないだろうか

(YOASOBIの作曲家自体がその再現自覚的にやってるかは知らんが、ある程度の音楽知識はあるものの、制作環境的になんらかの縛りがあるような気がする。

 で、その縛りから生じた個性が、結果的に彼らの売りになっているんじゃないだろうか)


それにしても、80年代レトロさをリバイバルするかのように、2010年前後の音質がリバイバル元ネタとして消費されるとは思わなかった。

2021-01-04

テレビサイズでは良かったけどフルがダサかった曲の一覧

気が向いたら追記もある

入賞

Drive」The Phanky OKstra

フジテレビ はねるのトびら 2006〜終了時

番組や(日産の)コマーシャルではサビの女性ボーカルだけだった。実はAメロ男性ラップ、詞・声質・テク全てにおいてダサい。頑なにサビだけしか使わなかったテレビスタッフめっちゃ偉い。自分の中ではこれを超えるギャップ曲は多分暫く来ない。

「Never Change feat.Lyu:LyuSHUN

テレビ東京 アニメNARUTO疾風伝 367〜379話エンディング

サビのLyu:Lyuの方がかっこよすぎてホスト側のSHUNが若干負けてる感じがある。放送に乗っている部分はまあ良いのだが、フル尺でラスサビ後に入るSHUN蛇足

次点

FLiPワンダーランド

テレビ東京 アニメ銀魂' 241〜252話オープニング

FLiPはよりぬき時代カートニアゴも好きだった。フル尺だとラスサビ直前の「here I am」が2回になってるのがちょっと惜しいなあと思ってしまった

星野源アイデア

NHK 2018年度上半期朝の連続テレビ小説半分、青い。主題歌

僕は全体的に好み(というか源さんのファン)ではあるものの、シングル配信時に「2番がDTMはじめたての人が打ち込むビートちょっとチープ」みたいなことが言われてて少し納得したので入れとく。あそこSTUTSなんですがMPC叩くのは楽しい

2020-12-30

anond:20201230120022

なんで音楽って理屈論理否定する歌詞が多いんだろうな、音楽理論に基づいて作曲されコンピュータDTMで成り立ってるのに。インターネット配信時代なのに。

2020-12-08

DTM音源に名指揮者演奏はやはり素晴らしいと感想述べてる老人

ワルターという指揮者がいて、20世紀3傑指揮者の一人とも言われてるんだが、晩年演奏は新設のオーケストラを連れてるから演奏練度は高くなく、ときどき金管楽器(ラッパとか)が音程を外してけたたましく鳴り響く

意外と味はあって評価もされてて俺は好きで、タイトルサムネイルがその指揮者の録音のものYouTubeに上がっていてなんとなく再生した(ちなみにアメリカでは著作権が切れておらず違法転載

 

機械で作られた音だなというのが30秒も聞けばわかった

これまで俺が聴いていた演奏が偽物だったのかもしれないし、YouTubeから音が劣化している可能性もあると思って結構聞いたが一度も金管楽器が音を外さな

おかしいなと思ってコンテンツIDを見るけどやはり何も書いてない

これ打ち込みだろと思ってコメントを見たら「72歳だが、……やはりワルター演奏はすばらしい。もう一度聞けて良かった。」「好きな録音だったので開いてみました……私が思うにコロンビア交響楽団晩年連れていたオケ)は若者が多く、金管楽器が鳴り響く音からワルター卿がこれから音楽を作る彼らにのびのびに演奏させてあげている姿が浮かぶ」等こいつら聴いてすらないだろというコメント20件ぐらいとそういう老人のコメントいくつかに投稿者いいねがついていた

こいつらは情報を食って生きているのだろうか?

あるいは老人は聴力が劣化して、普段から聞こえていない部分を脳内記憶で補っているのだろうか?

彼らには何が聴こえているのだろうか

2020-11-29

金が欲しい時に始めるべき趣味ランキング

1位 動画制作

芸能人企業が続々とYouTube参戦してるので手っ取り早く儲かる

技術を極めたら映画とかハリウッドに行け

 

2位 WEBサービスアプリ製作

打率は高め

会社にも入れるかもな

 

3位 転売

まあ、安定して稼げる

趣味かは知らんけどな

 

4位 ゲーム開発

夢見るニートが手を出しがちだが99パーセントからない

だが、一つ作れば会社にも入れるかもね

 

5位 WEB制作

低学歴が夢を見て手を出すけど儲からないよ

自分が釣られたようにプログラミングスクールやudemeyの動画を買わせて稼ごう!

この程度の技術では就職につながりません

 

6位 なろう小説

夢見るニートランキング1位

当たるといいね

毎日書こう

 

7位 DTM

ニートが特技に上げがち

技術力がついたとしても仕事はありません

anond:20201129222854

編集とか代行すれば単価は低いけど小遣いぐらいにはなるのでは

動画編集とかDTMの音声編集知識があれば

あとは薄利多売で素材を売りまくるとかそんな感じかなあ

でも、写真素材とか販売代行の会社が一番儲かるよなあ

ものをつくるよりAmazonが一番儲かるみたいな

美味しい話はないもんですなあ…

2020-11-28

anond:20201128214136

1位 動画制作

芸能人企業が続々とYouTube参戦してるので手っ取り早く儲かる

技術を極めたら映画とかハリウッドに行け

ねーよw

金持ちだったらニュージーランド行け

WETAデジタルコネがあるスクールがあるから

https://ja.wikipedia.org/wiki/WETA%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB

学費メッチャ高いけどw

当たり前だけど英語ができないと死ぬ

あとニュージーランド医療費バカ高いので国民でさえタイ旅行も兼ねて治療に行く

タイはまあピンキリではあるだろうけど日本より医療費は高くても日本よりまともで高度な医療が受けられることがある、らしい

歯科治療とか何周もかかる日本と違って短期集中でやってくれる、らしい

らしい、は伝聞

あとハリウッドだろうがどこだろうが、CGコンポジット合成のスタッフなんかは当然作品単位契約なんで、

安定して食ってくことが難しい職業ではないかと思う

から映画CG制作受託する企業就職するとか、仲間を見つけてそういう会社を一緒に立ち上げるとか、会社にすることで、

映画だろうが、ゲームだろうが、スーパーちらしだろうが、仕事バンバン入れてかないとキツいと思う

YouTube無償CGなどを駆使した高品質短編映画を公開している人達がいるが、ああいうのも営業活動の一環だと思われる

日本で言えば、大手広告代理店CM映画制作会社から声がかかるレベルならば食っていけるかもしれない

でもYouTubeのあの手の人達ってどう見ても金持ちボンボンだよね

技術力はスゴいけど

2位 WEBサービスアプリ製作

打率は高め

会社にも入れるかもな

ベンチャーという名のブラック中小零細ならな

3位 転売

まあ、安定して稼げる

趣味かは知らんけどな

うちの家訓だけど、物理在庫商売はやめといた方がいい

4位 ゲーム開発

夢見るニートが手を出しがちだが99パーセントからない

だが、一つ作れば会社にも入れるかもね

一応経験者だけど、

ブラック労働環境でいいならな

5位 WEB制作

低学歴が夢を見て手を出すけど儲からないよ

自分が釣られたようにプログラミングスクールやudemeyの動画を買わせて稼ごう!

この程度の技術では就職につながりません

どうでもいいけどYouTubeフロントエンドだけでイキってる動画がウザい

6位 なろう小説

夢見るニートランキング1位

当たるといいね

毎日書こう

小説を書く過程楽しいならいいけどな

目的だけで趣味を嫌々やると人生を浪費するだけだぞ

7位 DTM

ニートが特技に上げがち

技術力がついたとしても仕事はありません

ん?

そんなことないぞ?

この1〜6位のような思考レベルでいいなら金にする方法はある

食っていけるほどの収入は難しいだろうけどあるぞ

結論

自分社会からドロップアウトした側の人間だけど、

これ書きながら、やっぱり普通に働くのが一番だと思うのでした

おわりー

はてなだとブラックフライデーって有名どころしか話題にならないのね

Amazon普段からセールやってるようなのくらいしか話題になってない。

DTM界隈は盛り上がる時期だけど、はてなでは話題にならないし。

ソフト開発者多いっぽいけど、Apple製品Pixelくらいしか興味なくて、他のソフトって買ってない感じだし。

2020-11-15

はてぶで音関係話題が上がってくるときって決まって「藤本健の “DTMステーション”」だよね

なんで?

2020-09-14

38歳にして作曲DTM)に手を出してしまった

これまでの音楽経験はほぼゼロ

ギターTAB譜がなければ何も弾けないし鍵盤はドの位置が辛うじてわかる程度

教養としてコード理論はある程度学んでいたけつもりだったど、

制作現場に当てはめてみると自分が知っている知識は初歩の初歩でしかないことがすぐに分かった

これから手探りでやっていかなきゃならないんだなと思うと気が遠くなる

それにクラブに行ったこともない俺がEDMを作ろうとしてるのはほんと茨の道だと思う

でも、こんなにワクワクする感覚は久しぶりだ

勉強すればするほど成果物の質が上がっていく

この歳になると仕事でもこういうことはまずないから深みにハマりそう

まあ一番楽しいのはソフト音源を買うことなんだけど

2020-09-04

anond:20200904131116

バンド音楽活動できる=陽キャ=顔がそこそこ良い

DTMだとそうでもないので様子が変わってくる

2020-09-01

anond:20200831002627

もうちょいでアラフィフになってしま増田なんだけど

最初期(~2008くらい)は多分俺くらいの世代の人もちょっといたと思うんだよね

90年代末期に「MIDI」という専用ハード買って遊ぶDTMパソコンオタクの間で流行ってて、

そこ(主にパソコン通信)で名前を見た有名人を何人かPとして見た。ほんとに初期だけね。


そのちょっと下の世代にゆうゆとかささくれPとかのMOD勢がいて、

もちろん普通にバンドやってる人とかもいて

それが全部ごちゃまぜに、それまで自分の中で死蔵してた「歌もの」をミクさんで一斉に表現してたのが最初期。


結局自分の中でやりたいことを吐き出して、その趣味がずっと続くのか飽きるのかプロになるのかっていうことで

ずっと(10単位とかで)ニコニコに残る人はごく一部なわけで、自然世代交代が進んでいった。


ちょうどカゲロウデイズの頃に週間ランキングとか追わなくなったなぁ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん