「グレーゾーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グレーゾーンとは

2021-05-08

anond:20210507214650

正確に書いてみると

家族とだったらマスクなしで会食してもいいと思っている

→「同居家族で衣食住を共にしていれば必ず全員感染する」のは仕方ないこととして「家族単位ならOK」なのに、「家族OK」だけを切り取って積極的に外出、外食する。それを行政メディアが推奨する中で「家族って離れて暮らしていても家族じゃん」「友達家族同然じゃん」と勘違いする人が出ている

会社内だとマスクなしでいいと思っている

→「家族OK」論と同じく「常に共にいる人々に感染者がいればすでに全員が感染してる」から「共にいる人はマスク意味がない」→「マスク外してOK」となり「会社内ではマスクなし」ルール勝手に作ってる

・県を超えずに地元のなかだったら移動してもいいと思っている

→「県内OK」論は行政メディア積極的に推奨している。「県内病院はまだ逼迫していない。感染まん延地域から観光に来ないでくれ。県民旅行関連や飲食を救うため県内外出してくれ、感染対策をした上で」

・なぜか屋外でマスクして、屋内でマスクを外す

→「家族OK」「会社OK」を更に勝手に発展させた人が「外や店に出てる時だけマスク」「カラオケとか個部屋に入れば外してOK」論を展開

コロナうつしてくる危険があるのは他人だけ、知り合いはうつしてこないと思っている

→「家族OK」「会社OK」論。「仕方ない」を「うつさない」と読み取ってる

 

ディスコミュニケーション勘違いしてる人が多数だと思うが、あえて気付かないふりをして要請に書かれてないことな自由OKと「持ち込み酒」をやったりと命がかかる要請なのにグレーゾーンを狙う商売人が出ているのが問題

2021-05-07

anond:20210507125815

ほんこれ

俺もこどおじかつ発達障害おじだからカーチャンいなかったら生活できてないわ

まぁカーチャングレーゾーンから家中ちゃごちゃだけどな、理解のある女さんなのではなくおかしいのが普通な家庭なのだ

2021-05-04

今更な話

単純に疑問なんだが、二次創作同人誌を出すことはそんなに望ましいことなのだろうか。

こういうのは個人勝手だと思うのだが、あまりにも周りから薦められて自分感覚不安になってしまった。

そもそも二次創作(とその販売等)はグレーゾーンだと思うし、「二次創作ジャンル活性化させる」みたいな意見にも私は納得できない。

支部に上げたりイベント頒布する行為公式にどんな影響を与えるかは、公式によって異なるだろうから、その結果は断言できない。だからこそ黙認されているのかなと思う。

自分かいものを誰かに見てもらったり、感想を貰いたいという気持ち理解できる。その延長として、他の人との交流のために本を出す行為理解できる。

だけどそれは他人強要するものではないと思うし、勝手にやってろよと思っている。

ましてや、支部に上げたり本を出さな価値観否定するのはどうかと思う。

理解してくれとは思わない。放っておいてくれればいいのだ。

私も二次創作をするが、自己満足が得られればいいタイプなので、誰かに見せようとはあまり思わない。

だが先日友人に読んでもらう機会があり、上述のような同人誌勧誘の流れになった。

私は自己満足でやってるためあまり感想を貰うことに関心がないことを伝えたが、

自己満足してれば本を出そうが他人にどんな評価をされようが関係なくない?」

と言われた。

そんなにまでして同人誌を出さなきゃいけないのだろうか。

SNSもやってないし、オタク交流する機会はまず無いので、これがメジャーな流れなんだということを知らなかった。

友人にとって私はものすごい異端存在に思えたらしく、その後も幾度となく同人誌を作ることを薦められた。

そして即売会の話になった。

「仮に出したとして、私は自分の書いた二次創作で金を取りたくない」

と私が言うと

利益が出なくても嫌なのか?」

と聞かれた。

私は、二次創作に金出す余裕があるなら公式に落とせよと思う。

あと、利益が出ないものを売りに行くってどういうことなんだろう。

なぜ自分が頑張って書いたもの慈善事業をしなきゃならないのか。

言い方は悪いが、人の褌で相撲を取ってるくせに「これが私の作品です」と喧伝するのはいかがなものか。

最近オタクへの理解も増え、堂々とオタ活ができるような空気が出来ているとは思う。だからといって、「好き」という感情が土台にあれば何をやってもいいわけじゃないし、表舞台に立つことだけが正義だと勘違いしないで欲しいと思った。

私はそういう人たちを非難するつもりもないし、自分価値観正当化しようとも思わない。

でも結局、みんながそうしてるから正しいんだと思ってしまったら終わりだと思うし、どんなに色んな創作物が溢れてもそこに個性は無いんじゃないかと思ってしまう。まあ二次創作な時点で個性もなにもないけどさ。

2021-04-17

マイノリティの人は、グレーゾーンにいる人たちには厳しいよね

最近聞いたラジオで、トランスジェンダーの人がゲストとして話していた。とても話の上手な方だった。

その方が「子供の頃からスカートを履くのが嫌で嫌で」と話しているのを聞いて、私は自分が幼い頃のことを思い出していた。

私も、スカートを履くのがとても嫌だった。小学校の頃はずっとズボンだったし、中高のときもずっと下に短パンはいていた。

女性らしい、といったことになんとも言えない嫌悪感を感じていたし、胸が大きくなることや、自分女性らしさを感じるたびに、心がもやもやした。

化粧もおしゃれも全く興味がなかったが、周りのマネをして女性誌?を読んでいたが、あまり楽しいとは思えなかった。

小学校の頃からずっと中の良かった女の子のことが大好きだった。それが友情なのか、それともそれを超えたなにかだったのかは今でもわからない。

からといって、異性に興味がなかったわけでもなく、片思いも何度もした。付き合うことも年頃なりに興味津々だったけど、悲しいかモテなかったので彼氏などできたことはなかった。

ずっと男として生まれたかった。今でも時々そう思う。なんだか自分が型から外れた存在な気がして、辛い、までは行かないけれど、漠然とした不安がいつもまとわりついていた。

随分歳をとって、私にも彼氏と呼べる人ができた。そしてその人が今の夫だ。不満がないわけではないが、夫と結婚できて私は幸せだと思っている。

母親彼氏ができたことを告げたとき「実は、異性に興味がないんじゃないか心配していた」と告白された。一緒にバレンタインチョコを作ったりしていたのだが、どうもそう思われていたらしい。

子供の頃は、世の中はすべて白か黒かにきちんと別れているものだと思っていた。でもそんなもの幻想で、殆どのものが大なり小なりグレーゾーンにいるのだと思う。

私はトランスジェンダーなのか?と聞かれれば、そうではないのだろう。だけど、100%女性なのか?(そんなものはないのだけれど)と聞かれれば、違うのだろう。

たとえば、女性が白で男性が黒だとすれば(色の選択に他意はない)、私は白に近いグレーだと思っている。

一度、知り合いのバイセクシュアルの子に、子供の頃のあのモヤモヤした感じを話したことがある。その時の返答は「そんなの、大したことじゃないよ」だった。

私達の苦労を、あなたの小さな違和感と一緒にしないでくれ。私達はあなたとは違うのだ、といったことを言われたのだけ覚えている。

往々にして、マイノリティーで迫害を受けている人たちは、同胞にはとても同情的だが、敵と自分たちとの間に落ちてしまったグレーゾーンの人に対してはとても厳しいのだ、という気がしている。

黒人の人だってアフリカ系の人と、白人とのハーフとの人では扱いを変える人がいる。お前は黒人じゃない、と言う人だっている。

そりゃ、苦労の程度は違うのだろう。同情しろだなんて思わないし、してほしくはない。ただ、濃度はどうであれ、同じ悩みや苦しみを経験した人に対して、お前なんかより私のほうが苦労した

なんて言ってしまう、言ってしまえる人たちが、一体差別の何と戦うのだろうか。

2021-04-15

この間メンタルクリニックで受けた、心理テストみたいなやつの結果がいくつか返ってきた。どれもネットに転がっているセルフチェックの類とそのままの質問で、医療オカルトに見えてきた。

CES-D検査は43点。ちょっとマシになったか検索窓に病院名前入力できてWeb予約の文字見てメーラー開く気力が湧いて久しぶりに電車乗ってたどり着いたのに、「当院に来院される抑うつ状態患者さんの平均値です」とか言われてしまった。おいおい、それじゃあ今回の 大落ち込み事変〜2021 冬〜 どころか、理由もわからずただただ死にたいしか考えられなかった数年前の高校時代はどうなるんだよ。5億点か? 確かに苦しみメーターはカンストしていたように思える。だから一周回って楽だったのか。大多数の人間は、理由が思い当たらないのに落ち込むことってないらしい。とにかく、私が家事ができて、一人カラオケにも行ける精神状態は "抑うつ" 状態らしい。そんなこと言ったら、反出生主義的価値観を持っている人間からしたら、どんな快だって快ではない何かの中に存在するじゃんか。生が苦しみなんだからよって。キリがない。次。

バウムテストの結果は、「疲れてるしストレス溜まってるし落ち込んでるよね、君」だった。なんだ、絵だけでわかるわけないだろ。精神科来てる時点で大体の人間そうなんだよ。

最後ADHDの診断に関わる検査(DSM-5、ハロウェルとレイティによるテスト)。当てはまらない人間がいるのかと思いながらチェックを付けていったが、言葉にされると難しいかもしれない。例えば、「集中しているつもりなのに気付いたら違うことを考えているので、後に内容を忘れたと感じた際、話を聞いていなかったことに気がつく」場合、それを「集中できない」、「話を聞けない」状態認識していない可能性ってないか? 私には身に覚えがある。そしてつい最近まで、それが抗えないものであるかもしれないなんて思ってもいなかった。いや、思っていたかもしれない。正確に言おう。覚えていない。私の感覚では、私は脳内過去改変を繰り返して生きている。大体の記憶が嘘かもしれない。ある出来事が、昨日だったか一昨日だったかも覚えていない。そんなんだから、目の前に並ぶ質問項目に該当するのかどうかはわからないと思いきや、しっかり当てはまっていた。

インターネットの人がよく言っているWAIS-Ⅳについて、「診断とか治療内容とか変わったりしますか、金欠なので受けずに済むならそれでお願いしたいんですが」と伝えてみたら、「判断が難しい所謂グレーゾーンの人が希望して受けるだけで、あなたはこの時点でだいぶ傾向が見えてますので」と返ってきた。なんともまあ、あっさりと認定された。そんなもんなのか。

しかし今までの、つらいを引き伸ばしたような毎日が、どうにかしたいならどうにかしたほうが良いもので、そのための薬が貰えるというのを知れたのは嬉しい。息をするのは基本しんどいのが人間、世の常だと思っていたから。だって皆、BOOKOFFこころしんどい画像で会話するし、呑んだときは生と死の話が一番盛り上がるんだもん。もうあの人と、つらいねって笑いながら、知らん夜の公園で濃いめのハイボールを開けられないかもしれない。

2021-04-14

ゲームはやるのも見るのも好きでゲーム実況もよく見る

ある日から関連動画ゲームの画面と共に可愛らしい女の子が写ったサムネイルを見かけるようになった

その頃はまだひっそりと話題になってただけのVtuber最近だんだん市民権を得てきたのか毎日どこかしらで関連ワードを見る

アカウントVtuber文字を見たり、青い鳥トレンドゲームタイトルが入ったと思えばこれから大手Vtuber配信するタイトルだったり

時には炎上騒ぎの一部がトレンドに入る事もあった

ゲーム情報を求めてフォローしていたはずの情報サイト記事にもだんだん名前を見るようになった

動画を見ていた実況者がいつのまにかVtuberになっている事もあったが、中の人の話はしてはいけないらしい

元々その配信者が好きでいつの間にか活動頻度が下がってほぼ消えたに等しい人がVtuberになっていたがVtuberなので、そのことは言及してはいけないのは少し寂しい

それはさておき、ゲーム実況と相性がいいであろうVtuberを外側からなんとなしに見ているとモヤっとすることが多々ある

ゲーム実況を始めて中途半端に終わったり良いところだけプレイしたり…全員がそうではないけど

別に趣味で無銭でやってるなら好きにすればいいんだろうけど、スパチャオンの状態で最新作や話題作を中途半端にやって終わり!をするのは話題で金を回収してる気がして仕方ない

ゲームがメインじゃなくてVtuberがメインというなら余計にゲーム出汁に金を稼いでる状況になので心象は良くない

せめて1回はクリアしてほしいと思う

ゲーム実況はグレーゾーンの頃からある程度整えられて許可があれば収益化しても大丈夫になった

(ゲーム会社に金は入らないと思うのに実況を許可したのはすごいと思うしゲーム会社に金が入って欲しいので是非ゲーム買ってプレイしてください)

それでも無許可ゲーム配信をして収益化した挙句一斉削除と謝罪文だけで終わりにしたみたいな話も見た

他にも実況禁止会社から明言されているようなゲームを実況させてくれと動画を出して公式懇願する流れもパフォーマンスとしては面白いのかもしれないけど、そのうちファン暴走して公式に問い合わせしだした

それを見て面白いよりも不快感の方が上回った

そういうことをしても動画削除で終わってしま

他にもぽつぽつ炎上騒ぎを見かけるけどその度に動画削除か謝罪文を出して終わる

別に謝罪動画削除以外に何かをして欲しいわけではないけれどももう少しちゃんと考えて動いて欲しい

引退しても中の人には言及しないという文化が出来ているのできっと別の場所でもやっていけるんだろう

なんか狡いよな、と思う

2021-04-10

デカボーダーライン

顔がデカくて人生悩み続けてきた。飛鳥に比べりゃ誰もが顔デカだろうけど、そんなレベルじゃない。4頭身と5頭身のあいだ。道を歩けば、見間違えではないか?と人が二度見する。

「その顔の大きさ、出会った時から何かの病気だと思ってた」これは、別れた恋人の去り際の一言だ。

これほど顔がデカすぎるのは容姿における外れ値で、グレーゾーンの中でもかなりの「黒」よりだ。つまり何らかの普通じゃないレベルに首を突っ込んでいる。

社会生活で困っていないじゃないか?いやいや…鏡を家に置けない。ルックス的な部分で自信を失ってる。それが人生における自信を侵食してきている。甘えんなグレーゾーンが一番辛いんだよ。発達障害ボーダーと言われて一般社会での生活余儀なくされているみんな、わかるよな?ギリ、ボーダーの内側にいる辛さを。

2021-04-09

ツイッター三大謎信仰

・米粒は絶対残してはいけない

創作者はとにかくすごくて偉大なのでグレーゾーン抵触しても大目に見るべき

あとひとつは?

たぶん、妄想板に恐らく私のことが書かれていたことがある。

コレ見て、もう何年も前の記憶が蘇ってきた。

思い出して、まだ数年前の出来事なのかと辟易する。

https://anond.hatelabo.jp/20210408230226

 

自分上京してきたのは24歳のときだ。

地元では契約社員をしていたので

初めての正社員雇用で張り切っていたのだけど、

まあとにかく、とにかく、痴漢あいまくっていた。

 

当時は、江戸川をこえる東西線ユーザーだった。

はじめて東西線に乗ったときはあまりの人の多さにビックリした。

自分地元大阪で、中でも利用者数がトップクラス路線ユーザーだったので

満員電車経験していたけれど、それでも驚くほど超満員だった。

 

痴漢にあったのは結構当初からだ。

4月入社だとして、覚えてないけど5月6月とか?にはあってた。

人生で初めての痴漢だ。

でも、正直混みすぎてて初めは何もかもわからなかった。

 

そうでなくても360度すべての角度と人と触れ合ってるし、

隣が誰なのかもわからないぐらい混んでいる。

これまで満員電車に乗っていても痴漢にあわなかったせいか

偶然だろうと思ってやり過ごしていた。

 

でも、途中から明らかな痴漢に遭うようになった。

触れられ方が明らかにおかしいのだ。

当たってるとか、もはやそういう問題ではない。

 

やつらは、最初は当たってる程度ではじまって、

グレーゾーンを堪能してから本格的な痴漢に入ってくる。

キモチワルイのひとことだ。

そうなったらもう次の駅で降りて車両を変えていたのだけれど、

それがよくなかったのかもしれない。

彼らにとって、それは容認だったのかもしれない。

本当なら、悲鳴でもなんでもあげておけばよかった。

 

でも、当時は遅刻が何よりも悪な会社にいて、

痴漢だろうが、遅延だろうが、人助けしてようが遅刻減給

という会社にいたので、新入社員の私にはそういうわけにはいかなかった。

 

車両を変えても、時間を変えても、とにかく毎日痴漢に遭う。

そして、手口は似たような感じなのに、多分毎回違う人なのだ

服の上からワンピースの上から、おしつけ、こすりつけ、手を握られる、

あげくのはてに、スマホの画面でメッセージやらを見せられる。

 

当時、男性経験が数人しかなかった自分にとって

それらはどれもこれも恐怖でしかなかった。

 

どうしてこんなに痴漢に遭うのかと、

自分痴漢あいやすい特徴をもっているのかとネットで調べた。

そしたら、妄想板みたいなスレッド見つけてしまった。

東京をメインに、都市部情報がたくさん交換されている。

 

OK娘。ホント気持ち悪い単語だった。

まあ、妄想なんですけどねといった言葉で締めくくられて、

どうやってチカンたか、何路線のどういう女性は言わないかなど、

あらゆる情報が飛び交っている。事実無根というには、あまりに鮮明で数が多い。

 

東西線に関する情報もたくさんあった。

キモチワルイ。

そして、多分自分はここに書かれているんじゃないかと、思い至った。

投稿されているエピソードは、自分がされているものととてもよく似ていた。

気づいた次の駅で降りるというのは、彼らにとっては拒否ではなく同意なのだ

 

1回の時間は1駅分だったとしても、それが1ヶ月、2ヶ月と続けば山の手線何周分にもなる。

心はどんどん疲弊していく。

 

あるとき、「痴漢に遭っている」と会社の人に相談したら、

相談して遅刻になったとき減刑を望んだ)

気のせいじゃないの?と言われた。

彼らは、他人(男)に話すと気のせいだと思う範囲で本気を出す。

 

どの車両に移動しても、何時に乗っても、

徒歩で行ける隣駅から乗っても変わらないので

とうとう電車を使わないようになった。

そこから数ヶ月して、

再度、遅刻ギリギリ電車に乗るようになったら全く遭わなくなった。

人のぎゅうぎゅう感は変わらないけれど、ターゲットが変わったのだろう。

会社からは白い目で見られるようになったけど、(遅刻ギリギリから)私は安堵した。

 

もう、会社も辞めて路線も変わって、あの時間帯に東西線に乗ることはない。

でも、妄想板の気持ち悪さと絶望感は、思い出すと未だに吐き気がする。

今もきっと、たくさんの女性被害にあっている。

 

あれは、法で罰せられるべき存在だと思う。

私のトラウマは、未だに誰にも共感はされないが、人生でかなり上位にある恐怖でしかなかった。

2021-04-07

トイレの神様

https://anond.hatelabo.jp/20210406154303

日本人の大多数は、「トイレの神様」って聞いて別に違和感は感じないんだけど、

じゃぁ、「トイレの神様」の存在を信じますか?って質問には、日本人の大多数は口ごもる。

更にややこしいのが、口ごもるけど、存在100%無いと断言するような感覚もないのよ。

凄い単純化すると「どちらでもない」みたいな感覚だけ存在していて

信仰」とか、「信じる」とか、「宗教」って言葉に、

「どちらでもない」状態を差す意味が込められてないから、

ほんとの人がこれらの宗教的な質問にうまく答えることができない。

その上多くの宗教行事文化風習の一部になっているので、

大体の人が参加することに違和感もなければ、ポジティブ信仰心も特にない。

日本人宗教観は、「信じる」「信じない」の二択でも、その間のグレーゾーンでも、

「他の熱心な信者に比べると、信仰していないので無宗教」でもなく、

信じたり信じなかったりどちらの感覚もありつつ、どちらでもないというややこしい宗教観。

(厄除け行かないと気持ち悪いけど別に信じてるわけじゃないみたいな)

なので、元増田の「無宗教」といわれることに違和感は正しくて、「無宗教」ではないけど、

たぶん的確に言い表す言葉がないだけ。

アニメ業界貧困搾取

アニメスタッフ貧困

アニメ業界で働く人の低賃金問題になっている

新卒アニメーターは月給数万円が普通である(大量の残業をしても)、当然、家計マイナスになってしま

家計マイナスになるので、新人が、3年で9割がやめる事になる

・3年でやめなかった1割の人も、賃金が低く、家計プラマイゼロで、食っていくだけで精いっぱいになる

〇なぜ問題なのか

・売れないミュージシャン声優は、仕事のない時間に、バイトや内職、副業で金を稼いだり、学業資格の取得で次の職業への準備をしたり、家事介護家計サポートできる。

しかし、アニメーターや制作進行は、フルタイム労働(+残業)をしているので、そういう事ができない。

・売れない芸能人がいなくなってもテレビ業界は回るが、売れないアニメーターがいなくなれば、アニメは作る事すらままならない。

 スーパーアニメーターも、雑兵となる下っ端がいなければ、無用の長物なのだ

 アニメーターの貧困自己責任ではなく、純然たる搾取である

法律上の扱い

日本には最低賃金という制度がある為、名目上は、フルタイム労働をすれば生活していけるはずである

しか新人アニメーターは最低賃金をもらっていない。

手書きアニメーターが、最低賃金を受け取れないのは、正社員アルバイトではなく、個人請負で雇われているからだ。

・よく悲惨と言われる派遣労働者よりも、待遇が悪いのだ。

日本では、ライン工介護士さん、公務員等の特定場所に集まって、時間管理して働かせる仕事場合雇用扱いにして、時間給にし、最低賃金を与えないといけない。

しかし、大工さん、内職さん、タクシー運転手のように、上の立場の人が仕事ぶりを管理しきれない仕事場合雇用扱いせず、成果給にし、出来高払いでよい(そして出来高が少ない場合は、最低賃金を払わなくてよい)

アニメーターの仕事は、設備必要でない為、職場でも家でもどちらでもできる。経営者は、雇用扱いせず、成果給・出来高払いでよい。

 その為、最低賃金保証されない。

・また制作進行の職でも、雇用ではなく、個人請負のところがある。

社員制作進行でも、残業代が支払われないところが多い

・2010年に自殺したA1ピクチャーの制作進行は、社員ではあったが、残業代が支払われていなかった。(多い時で、月344時間残業していたようだ)

(アニメSHIROBAKOでも、おそらく制作進行の宮森は社員固定給アニメーターのえまちゃん個人請け負いで成果給である)

(宮森の方が、えまちゃんより、経済的余裕がある)

・内職さんはいつも同じものを加工する、タクシー運転手は大体いつも同じルート仕事をする。

・それに対しアニメーターや制作進行は、毎回、作るものが違い、どの程度のクオリティまで仕事をすればOKなのかが曖昧である

 そういった仕事を、個人請負対象にしていいかというと、法律的にはグレーである

製作委員会スポンサーや、制作スタジオが、解決に動かないのは当然である

営利企業目的は、経営者株主利益を増やすことである

社員ましてや個人請負の人の利益を増やす事ではない。

製作委員会制作スタジオには責任がある、しかし彼らには、下っ端の報酬を増やすインセンティブが全くない。

・『鬼滅の刃』の映画が大ヒットした時、『下っ端のアニメーターにボーナスが出ないのはおかしい』という声が出たが、そもそも社員でもなんでもない人の為に、ボーナスを出したら、それは背任行為である

・下っ端の報酬を増やすには、下か外部からインセンティブを作り出すしかない。

〇どうすれば解決できるのか1

社員雇用サービス残業廃止を求めて、労働組合を作って、団体交渉をし、それが駄目ならストライキをする

・それを受けて、各スタジオ製作委員会への増額を要求する、それが駄目なら作品クオリティを低下させて、総仕事量を減らし、時間当たりの報酬を増やす

・少ない仕事量でアニメを作る為に、CGを多用したり、止め画を増やしたり、デザインシンプルにする。

・そしてこれらの労働運動は一社単位で行うのではなく、業界全体で行う。

〇どうすれば解決できるのか2

アニメーターや制作進行の個人請負は、法律的グレーゾーンなだけで、別にホワイトでもない。

・国がとりしまって、社員雇用化すれば解決する。

(一部のスポンサー企業制作スタジオは、クールジャパン関連事業を通して、官僚与党政治家癒着関係にあり、期待できないが)

〇なぜストライキが行われないか

・まずそもそも日本国民の多くは保守政党である自民党の支持者で、労働運動やストライキに対して批判である

さらに、アニメーターは、保守的思想の人が多い。なおさら労働運動に消極的である

〇なぜストライキが行われないか

アニメーターは芸術家という意識が強く、労働者としての意識が低い、その為、労働運動に積極的でない。

個人的には、『オリジナルアニメ監督シリーズ構成キャラデザ』以外の職種は、ライン工サラリーマンと同じ労働者だと思う

〇なぜストライキが行われないか

アニメにしがみついてストライキをするより、やめて別の職業についた方がてっとり早いか

・3年でやめる9割の人は、貧困から脱出できる。

 日本には他にマシな仕事がたくさんある。

 アニメ業界から出る事こそが救済なのだ

・というか、変に残ってしまった方がまずいのだ。

 3年以上アニメ業界につとめたら、外の業界には、簡単転職できない。

〇なぜストライキが行われないか

・中堅のアニメーターが『野球部の二年生』化し、自らも搾取されているのに、新人への搾取肯定するという状況がある

 自分たち新人時代にひどい目にあったのだから、今の新人もひどい目にあえという風に、搾取肯定してしまう。

(実際のところ、上に述べたように、新人若いから別の職業につけるので、まだいいのだ、変に残ってしまった中堅こそ簡単転職できなくて、まずいのだ)

ストライキをしたら干されるのではないか

ストライキをしたら、仕事を干されるのではないかという意見がある

・上にも書いたように、干された方がいいのだ

 干されて、バイトでもしていた方が稼げて、家計プラスになるのだ

〇3年で9割もやめて雇用者側は困らないのか

新入社員が、3年で9割もやめたら普通会社は困るが、アニメ業界ではそうではない

アニメ業界では、たくさんの人が必要だが、スペシャルな人は少しだけでいい。

・まず動画マンは誰でもいい

原画マン問題があっても作画監督が優秀ならどうにかなる

制作進行に問題があっても、演出監督が優秀ならどうにかなる

演出問題があっても、監督が優秀ならどうにかなる

・下っ端が駄目でも、上位職がしっかりしていれば、どうにかなる

・だから下っ端にまともな教育がされない

低賃金でやめても、代わりに困る事はない

・そう考えれば、下っ端の中から上級候補のみを厳選し、他はやめてもらった方がいい。

・3年で9割がやめて困る仕事なら、やめさせないように報酬を増やす

 3年で9割がやめてもどうにかなる仕事から報酬を増やさないのだ

〇そんな業界になぜ人が入ってくるのか

自分だけは勝ち組になれると思っているか

・3年で9割がやめる業界だが、1割は残る。残った1割は、大金持ちになる事はないが、少なくとも家計マイナスになる事はない。

・少なくとも入った時には、自分だけはその1割になれると信じている

〇厳選

ゲームポケットモンスターにおける『個体値』をご存じだろうか

 同じ種類レベルポケモンでも、個体値が違うと、パラメータが異なるのだ。

・この個体値は、プレイヤーには公開されておらず、ある程度まで育てないと、分からない

・優れた個体値ポケモンを求めるゲーム廃人は、大量にポケモンを生ませ、それらを個体値が分かるまで育て、優れた個体値のもののみをキープして、それ以外を逃がす

アニメ制作スタジオは同じ事を、人間に対して行っている

普通企業は、自社に優秀な人材を入れる為に、入社試験面接審査してから、入れる。

 入れてみたものの、優秀でなかった場合は、頑張って教育する、それでも駄目だったら、我慢して雇う

しかし、アニメ制作スタジオは、大量のアニメーターを青田買いし、仕事をさせながら、厳選し、その内、優秀な人材をとりたてる。能力の低いアニメーターは、食べていけないので、そのうちやめていく

 そうすれば、審査するコストを減らせるし、より実際の仕事に適性のある人材を確保できる

・でも、こんな事は普通会社はやらない。雇ったからには責任を持たないといけないからだ

〇なぜCGアニメーターはマシなのか

日本CGアニメーターは、社員雇用されている人が多く、手書きアニメーターよりは労働条件がマシだと言われている。

・これは、CGアニメーターが芸術家という意識が低いというのがある。

 CGゲーム業界から来た技術であり、ゲーム芸術ではない。よってCGアニメーターは芸術家ではない。

・また、最先端テクノロジーを扱う為、長期雇用が望ましく、やめないように報酬を高くする

〇なぜアメリカアニメーターはマシなのか

アメリカ手書きアニメーターは、普通に食っていけるらしい

別に人気の仕事でもないので、人があまり入ってこないし、子供向けの作品が多く、芸術家という意識が低いというのがある。

 芸術家という意識が低いから、団体交渉をするし、ストライキもする、その結果、報酬待遇がよくなる。

製作委員会スポンサー企業や、制作スタジオ悪者なのか?

・上に、労働運動で、予算の増額もしくはクオリティの低下をすればいいと書いたが、予算は多少はぶんどれるだろうが、それでも足りないだろう

アニメ制作スタジオは、赤字会社が多く、よくつぶれる

製作委員会スポンサー企業も、ボロ儲けという訳ではない

(一部のすごい売れたアニメ以外は、スポンサー企業に損害をもたらしている)

 ただ、末端のアニメスタッフは働けば働くほど家計悪化する、それと比べれば、れっきとした格差存在する。

搾取したマージンはどこに消えているのか

普通労働者を、家計マイナスになるぐらい搾取したら、マージンが発生するはずである

 だが、制作スタジオスポンサー企業もあまり儲かっていない。

 マージンはどこに消えたのか。

・それはクオリティである

・『ザ・シンプソンズ』や『アドベンチャータイム』といった、アメリカ手書きカートゥーンアニメは、指が四本だったり、目が丸の中に丸があるだけだったり、全体的に丸っこかったりと、デザインシンプルである

 また横や正面など、簡単アングルが多い。

・それに対して日本手書きアニメは、線が細く、髪も複雑、目も複雑、難しいアングルを多用し、書くのも動かすのも難しい

 こうした日本手書きアニメだと、時間当たりの生産量が低くなってしまい、作品を完成させるのに、より多くの人手・時間必要としてしま

・その為、家計マイナスになるぐらい過酷労働をしても、マージンが発生しないのである

〇過剰なクオリティ競争

制作スタジオは、搾取をしない事によって、クオリティを低下させると、スポンサー企業相手にされなくなる

スポンサー企業は、制作スタジオを選ぶ際、同じ予算ならクオリティのいいろころにアニメを作らせる

・こうして、クオリティの為に搾取が行われる

〇本当にクオリティ必要なのか?

アニメスタッフちゃんとした報酬を払おうとすれば

 アメリカカートゥーンアニメぐらいのクオリティになる

日本では、クオリティの為に、スタッフ犠牲になっているが、本当にクオリティ必要なのだろうか。

クオリティと人気は比例しないし、クオリティと売り上げは比例しない。

〇下っ端を救済するには、クオリティを下げるしかない

CGアセット使用バンクの多用、デザインシンプル化、難しいカットの削減等を行い、総労働量を減らすしかない

海外マネー

NETFLIX等の海外マネーが、下っ端アニメーターの貧困解決するのではないかと期待されたが、駄目だった

経営者達に対して、下っ端にまともな報酬を払わせるインセンティブがなく

 増えた予算が、一部の上位職の獲得と、総労働量の増加に使われるのだ

〇誰が現状を動かすのか

アニメ業界貧困話題になるたびに

アニメ業界は何をしているんだ』『製作委員会が悪い』

 といった意見が出るが、訳が分からない

 企業目的は、株主経営者利益を増やす事であり

 労働者、ましては社員ですらない個人請負の人の生活の為ではない

 企業は、法律の許す限り、労働者を搾取するものなのだ。『善意経営者様』が、施しをくれるとでも思っているのだろうか。

ウォルト・ディズニーアニメーター達にまともな賃金を払うようになったのは、ウォルトが『善意経営者』だからではなく、アニメーター達がストライキを行ったかである

 労働運動をして戦わない限り、貧困解決することはない。

結論

・どの程度働いた人が、どの程度給与をもらうべきかは、永遠に答えのない問題である

・たくさんの人が一緒に働き、階級が生まれれば、大なり小なり問題は生まれる、不満が一つもなくなることはないのだ

・ただ、国が定めた最低賃金は守るべきだし、残業代は払うべきだ。

・その為には、アニメーター達が自ら動かなければならない。

anond:20210406224955

そこは人間の頭数だけ情報伝達や共通規範をすりこまなあかん

一昼夜で実現することちゃうねん

から黒に変わるグレーゾーンはいろんなもん混じってるのや

2021-04-06

何をやっても無能人生、死こそ最大の救済。

「何をやっても上達しない」「人生の中で結果を出したことがない」「圧倒的に無能すぎて辛い」などの悩みを抱える人は多いはずだ。私もずっと悩んでいる。

私は24歳でうつ病持ち、現在療養中の無能男だ。

今までバドミントン水泳筋トレなどのスポーツ系はもちろん、ギター管楽器カルタなど様々なことに挑戦してきた。

しかし、どれも上達せず後発組に追い抜かされたり、馬鹿にされたりと散々な結果に終わっている。

何をやっても「下の中」にしかならないのだ。人一倍時間をかけても、工夫しようともコツが全く掴めず、結果が出ない。ただただ時間が過ぎていく。

また、社会人になっても無能っぷりは健在。

イレギュラー対応ができず頭がフリーズするのはもちろん、あいまいな指示も理解できないし、言葉意図も汲み取れない。いくら家で仕事のイメトレをしても、マニュアルを作って頭に叩き込んだとしても、状況は全く変わらなかった。


以上のことから24年間、何をやっても上達しなかった。清々しいくらいの無能だ。



私を見て「発達障害?」と感じる人もいるだろう。

かに「異常なまでに不器用」「イレギュラー対応ができない」「行間が読み取れない」などは発達障害アスペルガー)の特徴だ。

しかし、実際に発達障害検査を受けたら「アスペルガーの傾向があるが、診断が出るレベルではない」という、中途半端な結果に終わった。


いわゆる「発達障害グレーゾーン」だ。グレーゾーンは診断が出ていないがゆえに手帳を持てないため、発達障害を名乗れない。

まり発達障害以上、健常者未満」という中途半端存在であり、社会的には無能カテゴライズされてしまう。

なんとか無能なりの低レベル努力仕事をしたが、周囲の人間は上手に仕事する中、あまり無能すぎる自分絶望し、中等症うつを患った。

(もちろん業務量は多かったが、早く処理できなかった自分が悪い。上司は良い人だったし。)


自分語りが過ぎた。以上のように何をやっても「下の中レベル」にしかならない無能は少なくないだろう。

努力すれば報われる!」「人間はみんな才能があるんだ!」など、クサい言葉をよく聞くが、私からすればキレイごと。社会には一定数、何をやっても無能人間存在する。実際に私がそれを証明している。


そこで私から1つ提案がある。

私のような「福祉でも救われない無能な人」に死ぬ権利を与えてほしい。

無能なまま、これからも恥晒し人生を送っていくのはハードルが高い。

また、無能男性結婚できず、子供を作って人口減少抑制に貢献できないし、国に納められる税金だって雀の涙程度だ。

そんな「国のお荷物」は手っ取り早く処分してしまったほうがいいだろう。国にとっても私にとってもWinWinではないだろうか。

不妊など、子供を作れず悩んでいるカップルお荷物と言いたいわけではない。あくま税金もろくに納められず、結婚という土俵にすら立てない無能男に焦点を当てている。)

日本はいい国だが、無能が生きるにはハードだ。

死こそ救済の無能男。もう一度人生をやり直せるのなら、有能な健常者になりたい。

2021-04-04

リベラルキャンセルカルチャー乱発を止める方法

もう、リベラルキャンセルカルチャーに嫌気が差してるんだけれど、それをやめさせる方法って、リベラルにも同じ方法嫌がらせキャンセルカルチャー発動されたら耐えられるかな?

どんな失言でも炎上させて電凸しまくって、ハッシュタグ使って大声で叫び続けるとしたら?

リベラル以外は失言一つでクビが飛ぶけれど、リベラル派は強姦詐欺がバレても立場を失わないでしょ。

性犯罪がバレても身内でかばっていつの間にかなあなあで済ませてるじゃないか

性差別とも取れる発言」というグレーゾーンで他の人はクビが飛ぶのに、リベラル脅迫強姦しても、まだ立場を失わない。

これ完全に身内にはプロテクトしてるでしょ。

キャンセルカルチャーを発動するのはいだって自分以外。

だったら、安全圏をなくしてやるしかないじゃん。

リベラル派のやってる言葉尻を捕らえて炎上させて電凸するのにリベラル派が耐えられるか。

そこに興味がある。

収入男性はなぜ妻に家事やらせようとするのか

高収入女性との結婚希望している低収入男性は、家事をやる気がありません。

男女同権の時代から女性高収入を目指すべきで、女性から家事をすべてすべきだというよくわからない二刀流を使います

なぜかというと低収入男性は低収入なのにサービス残業長時間労働だったり、定時で帰れていてもギリ健(発達障害グレーゾーン)が無理して働いていたりするので、

帰宅後に家事をするような精神ゆとりがなく、やろうにもできないのです。

できないし、やる気もないというのが先にあって、そんな自分金銭面と家事面で救済する人間が用意されるべき理由こじつけいるからわけのわからない二刀流になります

MGTOW(ミグタウ)は違います。MGTOWは女性に救われる必要性がない状態志向します。

彼らは収入家事性的充足において自己完結しており女性依存する必要がありません。

あるいは依存する必要がない状態を目指して一歩一歩成長している、という姿勢でいるのがMGTOWです。

MGTOWと、女性下方婚を求める男性を、弱者男性として一緒に扱うのは間違っています

MGTOWには問題がありません。まったく、問題がないのです。

女性下方婚を求める男性には問題があります。ギリ健(発達障害グレーゾーン)がブラック企業低所得で使われている問題は、

経済的再分配の問題であり、その構造引き起こしているのは政治家献金コントロールしている経団連強者男性なのです。

まり彼らギリ健男性を救う方法は、株の運用益の増税法人税増税等、強者から徴税強化と再分配。

それなのに、女性下方婚を求める男性は、問題を「女性奴隷化」で解決しようとしています

彼らは心が弱く、能力が低い、つまり守られるべき存在であり、同時に非常に有害であり、非常に邪悪です。

2021-04-03

anond:20210403202851

ADHDとかじゃね?不注意

診断がでないグレーゾーンだと普通にできることを期待されるから周りからの目がきついよ

2021-04-01

anond:20210331202727

コピペみたいだからここでレス返しても意味なさそうだけど、一応これ読んでる(同人世界を知らない)第三者に向けた訂正ってことで。

例えば、Twitter上で自分の入手した同人誌の写真を、「戦利品ゲット!」という気分で投稿したとしても、問題視されることはありません。

しかし、腐女子界隈では、これは大問題です。にわかには理解しがたいかもしれませんが、作品を公の場に明るみにするのは事実上禁忌とされる傾向があるのです。

同人誌の写真のみならず、作品タイトルも、作品内容も、直接的な言及は控えられています

ですから配信内などでBL同人誌を取り上げるのは、以ての外ということになるのです。

こうした傾向は、女性オタク文化のなかでも特に腐女子界隈に顕著で、百合作品異性愛作品の界隈ではあまり見られません。

これは大嘘

例えば某芸能人が某有名作品異性愛カプが好きでpixiv二次創作を読んでるとtwitter言及しただけで炎上した事があった。

別に特定同人誌や同人作家や二次創作作品を例に出した訳ではなく、ただカプ名を出して二次創作好きだと言っただけで

二次創作著作権的にグレーゾーンで隠れるべきものなのに、そんな世界を全く知らない人も数多くフォローしているであろう芸能人がその存在言及するなんて」と騒がれて

その芸能人は該当ツイートを削除した。

それくらい女性向け同人ってのは過敏なもので、別にBLに限った話ではない。

これ書いた人、普段男性向けしか読んでなくて男性けが同人デフォルトだと思ってるだろ。

Twitter上で自分の入手した同人誌の写真を、「戦利品ゲット!」という気分で投稿したとしても、問題視されることはありません」ってのは男性向けだけ。

異性愛カプ作品だって男性向けとは限らんのよ。女性向けもある(元ネタ作風住み分けている)し、女性向けはBLと同じく「隠れるべきもの」扱い。

そういうの知らない辺り、BLが好きと言ってるけど実際はBLもろくに読んでなさそう。

そもそも著作権違反を全く気にしない男性向けの方がおかしい訳だが。

2021-03-30

anond:20210330221817

一次BLは隠れる風潮はないよ(成人向けは子供に見せないようにってのはあるがそれはBL以外も同じだろ)

隠れる風潮があるのは二次創作だけ

んで二次創作著作権とか原作者とか原作ファンとか色々いるグレーゾーンからと散々言われてるだろうが

2021-03-29

同人業界とか撮り鉄とかポケモンGoとか、社会的グレーゾーン渡り歩いている人達

一般的同人著作権関係グレーゾーン。もちろん著者や権利者にきちんと許諾取っている人はいるだろうけど、少数派だよな。多数派である権利者のお目こぼしで成り立っている」人達は、そういう著作権とか倫理関係にどれだけ関心を寄せているんだろうか。法律知識や慣例を理解した上で活動している人はどれくらいいるんだろう。

最近撮り鉄マナーというか法律違反というか犯罪行為が目に付いている。一時期にはポケモンGoのような人が公園でたむろして社会問題にもなった。こういう社会インフラフリーライドしている人達は、どういう意識知識を持っているんだろう。

盗人猛々しいソバ同人作家ども

さくらみこの同人音読の件

さくらみこを叩く盗人猛々しい同人作家ども、グレーゾーンお目こぼしでやってるくせに自分権利だけはいっちょ前に主張しやがる

二次創作著作権が認められた?それはそれでいい

件の同人作家はサンライズ通報たから。舐めてんなよ同人屋ども

大事にしたくなかった?ハイ残念もう通報しました

さくらみこを叩く生意気同人作家どもにイラついたからです

実際サンライズ著作権侵害してるもんね仕方ないね

2021-03-23

anond:20210323175810

二次創作がグレーなのはわかるが、ルールわからんなら最初からやるなは変な話だ

現状、権利者と二次創作者がグレーゾーン相乗りしてる状態だけど

本来法律上権利者の許可を得てない二次創作原則アウトってだけの話を

なんかデフォルトがセーフでたまにアウトになるみたいな思考ベースから理解できないんだろうな

2021-03-22

ガチャピンさんへのレス(に、かこつけた諸々の話)

https://anond.hatelabo.jp/20210318185716

最初に言っておくと、“擁護”という言葉、muchonovさんこそが批判されているというフェイズにおいてその様に用いられる“擁護”という言葉は、ただの批判回避しかありません。『「xx批判」に対する批判』を「xx擁護」という事にしておくと、あくま批判されてるのはxxだけという事に出来て、「xx批判」こそが批判されてる事実を誤魔化せる、そういう小手先テクニックです。これはその意図の有無に関わらず、です。



『彼が“表現の自由戦士”の事を笑っていたと思ったら、笑われても構わないとか言い始めた』 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(AAry


自分は、著作物に対する著作者の諸権利には二次利用者の表現の自由優越する要素が確実にあると思う。だから著作権を持つコンテンツホルダーに対して二次利用者が配慮を示すこと自体は、何らおかしなことじゃない。「コンテンツに対する権利を持ってる人達ガチで怒ったらどうなるかわからいから、謙抑的にやりましょう」というのは二次利用者としてごく常識的判断だし、自分だって似た状況が発生したらフツーに相手の「お願い」に従うし、何ならゴロニャンする。日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして、その忖度や阿りとのギャップを誰かに笑われても構わない。「それとこれとは別です」でおしまい


いやいや、意味わかんないですよ、これ。

だって「発端」のブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/4699940658477561058/comment/muchonov)は

好意多寡」云々と強弁してるけど、勇壮表現の自由戦士たちが権利者の意向には簡単にゴロニャンするという構図は変わらない。自分たちからオモチャを取り上げる権利を持つ相手に屈服してるだけ


ですよね。

それに対してこちらが、それは“事実上の『私は「表現の自由」について全く理解していません』宣言”だよねと指摘して、そこにmuchonovさんから返ってきたブコメhttps://b.hatena.ne.jp/entry/4699974732078626146/comment/muchonov)が

そうかなあ? 自分著作物に対する著作者の諸権利二次利用者の表現の自由優越すると考える一方で、元増田は「グロく描こうが殺そうが馬刺しにして食おうがなんでもあり」だと言ってるんですけど。


この時点で、もうだいぶ「????」なんですが、これについてこちらが『“著作物に対する著作者の諸権利二次利用者の表現の自由優越すると考える”様なmuchonovさんが“コンテンツホルダー意向には簡単にゴロニャン”とか言っちゃうの、さすがに意味不明すぎでは。』と指摘して、それに対する応答が上の増田なわけですよね?(こちらへの応答だけのつもりではないにせよ)

日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして、その忖度や阿りとのギャップを誰かに笑われても構わない。「それとこれとは別です」でおしまい


とか仰ってますけど、笑ったの、他ならぬmuchonovさん自身ですよね。その“笑われても構わない”って、それ「笑う側のmuchonovさん」からしたらつまりは「“表現の自由戦士”たちは、おとなしく我々に笑われてろ」の意味なわけですよね?うん、やばいですね☆



更に言っておくと、そのmuchonovさんの増田もやはり“私は「表現の自由」について全く理解していません』宣言”にしかなってないよね


著作物に対する著作者の諸権利には二次利用者の表現の自由優越する要素が確実にあると思う


って、muchonovさんの中では、「著作権」と「表現の自由」が、かめはめ波の撃ち合いか何かみたいになっていて、「著作権」の方が勝ってる…という様なイメージなのでしょうか?


いや、「表現の自由」ってそういう事じゃないですから…。



もう何度も述べてきている事ですが

表現の自由」で最も重要なのは価値観自由競争市場)』。『公権力から自由』はあくまでその手段の一つ(もちろん重要だが)。『表現の自由度』はその結果。


です。


これは、『絶対に「正しい」とされる、そんな「思想」は存在しない。だからこそ、「思想」の媒体たる「表現」は常に「自由競争」の下にあらねばならない。』事こそが、「表現の自由」の根幹である、という話です。

また、「市場」の中で自身の「効用」を最大化する事は、個々の主体が持つ権利であるべきだから、という考えに基づくものでもあります

ですから、もしこれを否定しようとするならば、『全人類が、それぞれの権利放棄してでもコミットすべき、絶対に「正しい」とされる「思想」が存在する』と主張し、証明しなければなりません。完全に狂気であり、全知全能の神の召喚でも試みた方が早いレベルだと思います


つまるところ、その根幹が「自由市場である以上、各々の「私的所有(財産)」を認める事は「表現の自由」に織り込み済みだと考えるべきです。「表現の自由」vs「著作権」、どちらの方が“優越する”か(アクセルブレーキ、どちらの方が強いか)みたいな話とは違います

ですから、“日頃「表現の自由」について何か勇ましい物言いをしてたとして”も、「私的所有」を認める事に“ギャップ”はありませんし、もちろん笑われる理由存在しません。



とはいえ、「権利」(今回の件で言えば著作権)、及びその行使について疑問を呈する事がおかしいわけではない


これはmuchonovさんに限った話ではないと思いますが、恐らく『「権利がある」というのは、「その“権利”を行使した時に不評を買わない権利がある」の意味ではない』という事を理解されていないか、もしくは失念されています

他の言い方をすれば、『「ルール」に従うか/逆らうか』と『「ルール」を肯定するか/否定するか』は、それぞれ別の事柄だという話でもあります

(一応言っておくと、個人的には例の“お願い”について、曖昧であり「忖度学級会」を誘発するものだとして、2018年6月時点で批判的にコメントしています。)


また、「私的所有」を認めるという事は、その是非(その「大きさ」の妥当性や、そもそもの有無等)を問わないという意味ではありません。それは「表現の自由」とは別個の問題として論じる事ですし、今回の流れで言えば、もう少し著作権に関する是非は、議論俎上に載ってもよいだろうと考えます個人的には著作権もっと「小さく」していくべきだと考えていますし、むしろ逆に「大きく」なる傾向のある現状については危惧しています)。

実際、話題になった「馬名のパブリシティ権」の話は、その辺りが問われた件だとも言えるかもしれません。もちろん逆に、「せやかて、やっぱ馬名については馬主が優先的ステークホルダーであるべきやろ」と主張するのも、それはそれで一つの考えでしょう。

どうであるかと、どうあるべきかは、やはりそれも別の事柄なのですから



公式”と“オタク”の関係は、そんな一方的ものではないよね


muchonovさんは二者の関係を「権利者と利用者の力関係」と述べており、もちろん嘘ではないのですが、それ以前にまず「供給主体需要主体」の関係である事を忘れてはなりません。

コンテンツ二次利用権利者のお目こぼしのもとで成り立ってるグレーゾーンで、『お願い』を無視し続ければより厳しい使用規制が課せられたり、コンテンツ自体供給されなくなっちゃ危険があるから、みんなそれを避けるために『お願い』を遵守してる。


これはむしろ基本的には真逆ですよね。

供給側としては、コンテンツに対する需要がなくなってしまう事こそが最も恐れる事態の一つであり、つまり馬主のご機嫌よりもよほど)需要側のご機嫌こそを気にしなければならないわけです。趣味製作しているアートか何かではないのですから

恐らくは、だからこそ曖昧な“お願い”なのであり、また2018年6月20日なのでしょう(せめてアニメ放映中には冷や水を浴びせたくない、夏コミが控えてる、ゲームはしばらくリリースできそうにない…というタイミング)。

そしてもし、muchonovさんが記した様な「逆転現象」が起こるのだとしたら、それこそが「惚れた弱み」であり、正に元増田が述べていた状態のものなのです。

お客様神様」と「殿様商売」との間で揺れ動く、その実に「自由市場」的な動きの中で「表現」の在り方も変動するというのは、むしろとても「表現の自由」的である、とすら言えるでしょう(元増田に、そこまでの考えがあったとは思わないし、個人的にはやはり「忖度学級会」には否定的だが)。

にもかかわらず、それを“バカみたいじゃん。”と切って捨てるmuchonovさんの発言のほうが、よっぽど“バカみたい”なのではないでしょうか。


追記


HanPanna 価値観自由競争というのはrag_enさんの造語なので、法学だと思わないように(もし学説があれば教えて下さい)"思想自由市場"について知りたいならコチラのブログのが良いです。https://arecolle.hatenablog.com/entry/2021/03/06/124923


法学”ってどこから出てきたん?というか、『公権力から自由』はあくまでその手段の一つでしかないよ(大切だけどね)って話、してありますよね?ちゃんと読んでます

なんか理解されてないようですけど、その箇所への反論は「ちゃんとできるようにしてある」んですよ。つまり『全人類が、それぞれの権利放棄してでもコミットすべき、絶対に「正しい」とされる「思想」が存在する』と主張し、証明してみせればいいだけなんです。はい、頑張ってください。

まぁ、HanPannaさんが同じ話題でやらかすの、これで3回目ですし、間違った事でも言い続ければ押し通せるみたいなの、完全にオカルトなんで勘弁してください(HanPannaさんに許可を頂ければ、過去のやりとりも晒しますよ)。

あとリンク先、よりにもよってU.G.R.R.の人かよ…ギャグで言ってるのか?ってのが正直な感想ですけど、ぶっちゃけ謎の(マジで謎の)出禁を食らってるので(とはいえ、さすがに閲覧不可は無視するが)言及は避けておきます。やさしみ

追記2


Silica ところでこの"価値観自由競争"の中では寛容のパラドックスはどうなるんだろう、この人の言う"SJ"的な価値観がその競争勝利したらどうなるの?


嘘・デマ・偽科学の類が支配的な状態(人気になる)みたいな感じになるだけですね。

2021-03-21

最も不幸なタイプ発達障害者

私は26歳にして発達障害の診断を受けた。

ちなみにグレーゾーンなどではなく、群指数の差が45も離れている。

言語理解が最も高く、知覚推理IQのみが70台だった。

私のようなタイプが一番行き辛く、最も不幸なタイプなのだろう。なまじ抽象思考は多少出来て、処理速度も劣ってはいいか普通に学校勉強は出来る方。そして他人迷惑をかけるタイプではないから誰から発達障害を疑われたことがない。せめて多動性が酷かったり、テストで0点ばかり取るタイプなら人生の初期段階で検査に漕ぎ着けられたものを。

そして、アイデアを実行したり、自分の手を使って形にするには知覚推理能力がないとできない。これが低いとロクに趣味なども楽しめない、仕事も出来ない。何も有益実体を生み出せない。

ケーキの切れない非行少年たち」のおかげで、軽度知的障害境界知能を見過ごされ、適切な療育支援を受けられず罪を犯す子供達の実態がようやく世間に浸透した。

私は犯罪行為したことはないし、知能には問題はないが、本質的にはこの非行少年たちと一緒だと思っている。

障害者なのにずっと健常者と同じレベルのことを要求され、お前が出来ないのは甘えだと刷り込まれ自尊心を失う。

幼少時代障害が発覚し、適切な療育を早い内から始めれば知覚推理IQが伸びた可能はいくらでもあるのに。今となっては全て手遅れ。

そして、障害者雇用の給与のみでは生活は苦しいことが多いため、明確な救済措置は今のところないということになる。

私達は社会から抹殺され、被害を受け続けている。そしてこれからも踏みつけられ、命が尽きるのを待ち焦がれるだけの人生を送らされる。

知的障がい者が未知で怖い

 私を人畜無害だと思って触ろうとしてくる障がい者が怖い。

 私は大学生、女、身長150センチ、化粧はしてない、黒髪

 ありがたいことに社会の怖い経験したことがほぼない。電車は何台か見送っても女性専用車両に乗ってたか痴漢されたことなどもない。

 今回恐怖を感じているのは、ある程度意思疏通が可能知的障がい者から接触だ。

 バイト中、「こんにちは」と挨拶されて顔を上げると、いつもその男性がいる。40代くらいの人。バイト先には知的障がいをもった職員も働いていて、そうした人とのコミュニケーションは割りと経験があるので、過剰にvipのような特別扱いもしないし、ただの清掃バイトなのでテーブルを拭く。

 障がいのある方のなかには、じーっと同じ人を見続ける傾向があるひともいる。見られている側としては重圧を感じるが、彼らは興味があって凝視しているだけであるだろうからこちらが気負っても仕方がない。

 その男性もじーっとこちらを見る。あからさまにバイト先の客ではないのだが(実技資格に関する職場で、障がい者の人は例外を除いて受講できない)けっこう開放的職場だし、受講者の家族が終わるのを待っている場合もあるので来訪者の阻止はできない。警備員も置いてないし結構がばがばだと思う。

 とにかく無心で清掃をして、はやく立ち去ろうとするともう一度「こんにちは」と言われるので刺激しないように「こんにちは」と返す。そして、次に言われたのは「ほっぺ、触っていい?」

 衝撃だった。駄目です。駄目だ、嫌だということは彼らには余計にハッキリ伝えないといけない、と聞いたことがあるが、急に柔らかい言葉も出ないし、何よりそんな発言をされたのがはじめてだったので怖かった。とにかく「何かご用がありましたら、受け付けの方にお願いします」とだけ言ってバックヤードに逃げた。怖エ~~~。ちなみに他の職員さんに聞いた話だが、ずっと私が逃げ込んだバックヤードを見ていたが、バスが来たらそれに乗って帰っていったそうだ。疑似ストーカー体験みたいだな、と思った。事実とは別に、思うのは勝手なので。

 何が怖かったって、多分「自分が小柄で女で話しかやすそう」だからターゲットにされたってこと。清掃のバイトはもう一人男性ペアになってやっているのだが、分担作業なので彼は二階を掃除していた。私は一階だった。二人でいるとき絶対しかけてこない。

 知的障がい者の人は、未知だ。だから怖い。人それぞれ、色々な発達があるし、自分別に全健常者だという認知はしていない。誰だって何かしら不得意なことはあるし、ほとんどグレーゾーンとも学んだ気がする。

 それにしたって、怖かった。何か相手の機嫌を損ねたら爆発しそう、という私の偏見があるからだ。彼は感情コントロールする訓練や学びをしているのだろう、だから親御さんが同伴せず、一人でここまでやってくるのだろう。

 やはり知的障がいを持つ方との交流経験が少ない故、こんなことを思ってしまう。加えて、ただ単に「オレでもいけんべ、ちょろそうだし」と思われていたんだろうな、というのがショックだった。思うのは勝手なんだけど、それを行動に移されるのがきつい。ま、「ほっぺ触らせて」にどこまで性的意味があるのかは彼の心の中にあるんだろうけど。「人の頬に興味があった」んじゃなくて、抵抗しなさそうな小柄な女が一人の時に「ほっぺ触らせて」は意味が違ってくるだろうな~~~と思った次第。

  

あ~~~バイト行きたくね~~~ 

 

2021-03-19

「真っ黒なのは海賊版だけで独自の発展を加えた二次創作本来自由にすべき物」 いやいやいやダメに決まってるでしょ

sds-page また著作権法趣旨勘違いしてる人が出て来てる。お目こぼしされてるのは権利者のビジネスの方。真っ黒なのは海賊版だけで独自の発展を加えた二次創作本来自由にすべき物 https://hon.jp/news/1.0/0/29634

さすがにこの点についてはいい加減争いがないと思ってたんだけどいまだにここで詰まってる人もいるのね。

ウマ娘場合ガイドラインを設けていることで逆に、「問題がない限りは」こういう翻案同一性保持について二次創作歓迎するよって言ってくれてるんだからかなり有情だよ

https://funabashi.vbest.jp/columns/general_civil/g_others/4434/

(1)二次創作は「翻案」に該当する

二次創作を行うことは、著作権法においては「翻案」という行為に該当します。

翻案とは、著作物編曲・変形・脚色するなど、オリジナル本質的な特徴を残しながら、具体的な表現修正・増減・変更などを加えて別の著作物創作する行為をいいます

翻案についてポイントとなるのは、「他人から見て、オリジナル本質的な特徴を直接的に感得することができるかどうか」という点です。

一般的に「二次創作」と呼ばれる作品については、オリジナルベースとしていることが誰の目にも明らかな場合ほとんどですので、原則として翻案に該当するもの認識してよいでしょう。

逆に、他人から見てオリジナルベースとした作品であるとはわからないレベルに改変が行われた場合には、もはやオリジナルとは全く別の著作物であると考えられます。この場合翻案には該当しません。

まり他の人が見て明らかにダイワスカーレットとかゴルシってわかるキャラを使ってる限りは翻案にあたるのでアウトですよ?

独自の発展を加えた二次創作

という話ですが、キャラクターに同一性が認められる限りは「同一性保持権」にもひっかかるからアウト。

今後の二次創作著作権者との関係フェミいちゃもんと逆方向になっていく

今のところ、東方艦これウマ娘映像研、アズレンエヴァあたりが先行事例になっとる。

今後も規約を守ってくれる限りは翻案権だの同一性保持権だのはいわないよって言ってくれる公式が増えてくることによって

グレーゾーンだったものグレーゾーンではなくなり、逆にダメものはだめって白黒はっきりしてくる。

今までは広大なグレーゾーンの元に同人業界が広がってきたのは確かだけど、

エロに頼らなくても拡散力のある絵師さんが育って

力がある絵師さんは二次創作に頼らなくてもオリジナル同人で稼げるようになってきた以上

グレーゾーンはどんどん狭まってくる。

明確に許可されている範囲可視化されることで、二次創作違法に決まってるだろって話も薄れてくる。

それでもグレーゾーン絶対に残るけど、今迄みたいに二次創作ぜんぶダメっていう人が減ってくる。

そうしたら、今フェミが言ってるようないちゃもんも減ってくると思う。



ちなみにこれとは別に電子書籍による有料配布のみNGって扱いにしてる会社結構いから、ここも気をつけてな。

オリジナル同人作品フリーでやる人には寛容になっていくだろうけれど

二次創作特にエログロで儲けようとする人にはどんどん厳しくなってきてるよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん