「グレーゾーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グレーゾーンとは

2018-09-16

anond:20180915111053

追記

基本的自分は「ポルノとしての性的消費」と「芸術表現としての性描写」には質的差異があるという立場を取っている。

ラノベBLなどのポルノ対象人格リスペクトするだけのものがなく、都合のいい世界の中でお人形遊びしている(そこに暴力性、差別性などがある)。芸術表現として許容される性描写は深い人間理解と同時に理解不十分というせめぎ合いの中で生まれる(個々人の人格のアンビヴァレンツ、曖昧さ、捉えきれない無限性。もちろん古典では雑な性描写もあるが、今回は女性人権が拡大した現代の話)。

ラノベBLによくある都合のいい男性描写女性描写自体他者尊厳に対する暴力であり(テンプレキャラクター化とでもいうか)、それを象徴するかのような下手で誇張された表紙は刺激の強いグロテスク表現だ。ただし、これはポルノ商品に限らず通俗的な「物語全般に常に含まれ問題でもある。今回ラノベBLが取り上げられているのは、ポルノ商品はこういった暴力がより際立ちやすいという性質を持っているため。行き過ぎたポルノ商品芸術表現としては到底擁護不可能であり、全年齢向けで平積みするのは不適切だと考え、適切なゾーニングを求める。

ポルノ商品社会には需要があるので表現出版自体規制することは権力暴走でもあり絶対に許されるものではない。しかし行き過ぎた暴力自由として認めることは同時に他の誰かの自由侵害することにもなり、そこに闘争状態が生じる。だから適切なゾーニングをして被害を受ける人の数を減らすよう努力し、穏やかに棲み分けられるようにしようという話をしている。ゾーニングされてもポルノ商品を求める人は問題なく購入できるし、同時にポルノ商品求めない人たちはポルノ商品によって無差別暴力を受けることをゾーニングによって回避することができる。デメリット購入者にほんの一手間余計な手続きのれんをくぐるなど)を要求するということがある。想像力の豊かな人はゾーニング表現規制の引き金になってしまうと危惧するが、それは権力監視することによって回避するしかないだろう(そういった監視が面倒だという議論はあってもいいが、個人的にはまったく感心しない)。

また、「ポルノとしての性的消費」と「芸術表現としての性描写」を明確に区別することが困難であるという議論はあるだろう。まず間違いなくパラドックスが生じる。完全な境界線を引くことはできない。グレーゾーンは常にある。しかし完全な区別ができないからといって、不完全な区別まで不可能というわけではない。その辺りは政治問題になってくる。全か無かの話ではなく、程度問題になる。だから冷静で建設的な議論必要だ。

オタクが「こいつ話にならないな」と思うのは勝手だが、こういう考えの人間もいるということだし、社会の一員として生きて行くということは、こういう考えの人間とも折りあっていかなければならないということだ。フェミニストの言い分が100%通ることもないだろうし、オタクの言い分が100%通ることもないだろう。完全に論破して終わりではなく、妥協点をどこに見つけるかという議論必要だと思われる。

2018-09-12

ポジティブ教信者はカモ

何事もポジティブに捉えましょう!レッツポジティブ!みたいな記事や本が流行っている。

社会グレーゾーンで生きている俺としては、そういう言説に影響を受ける奴は全員カモだ。

ポジティブ信者は疑うということをしないし、何でもポジティブに考えるから口座が空になるまで搾り取れる。

「諦めちゃだめですよ!失敗じゃなくて経験だと考えましょう!常にポジティブでいれば幸福が降ってきますよ!

今のコースが難しいなら、どうです?三十万円コースに変更します?手厚くサポートしますよ!同じ仲間ですからね!一緒に頑張りましょう!」


適当にこういうことを言っておけば馬鹿みたいに金を吐き出す。本当、ポジティブ信者は良いカモだわ。

2018-09-04

anond:20180904101451

子供は苦手」はいいだろ。

「俺は子供が苦手だがら実力行使で近所から子供を蹴り出す」とかしだしたらダメなだけで。

そこまでは前提。

ただ、増田が言ってるのは、グレーゾーンだよね。

自分でもわかってないだろうけど、増田は「子供が苦手だということを周囲やネット喧伝したらダメだ」と言ってるよ。

これは【子供についてヘイトスピーチを言うな】だよ。

ある発言ヘイトスピーチかどうかは、一般的に、その発言公益に悪影響を与えているか判断される。例えば韓国人ヘイト韓国人嫌いな日本人を増やしていたとされたのが問題であった。

子供社会全体で育てるのだという意識を広めたほうが良いのは確かで(フランス出生率回復にそれが大きな効果を果たしたと言われる)、しか子供嫌いを表明するネット上の声が、どれくらい悪影響を与えているのかな?

まあ、どっちみち論理じゃ判断つかないけど、どっちの意見も出てきて当然ではあるかな。この先、政治的判断で、役所子供への寛容をポスター宣伝したりはするかもな。

2018-08-30

また手術台に乗りたい

数年前、美容整形をした。

顔にメスを入れるもので、ダウンタイムが一カ月くらいの大々的なもの

手術前当時は、施術にあまり乗り気ではなかった。

外見を重視していなかったし、美容整形グレーゾーンというか、社会的にあまりいい印象ではないと思っていたから。

でも、家族のすすめと、当時自分人生に行き詰まっていたことが重なり、本当になんとなく実行に至った。

手術台に横たわったとき

「あ、これから私の第二の人生が始まるんだ、生まれ変わるんだ」「人生が動き出すんだ」という直感が頭を過った。もちろん、失敗したり理想通りにいかなかったりするのではという不安思考ほとんどを占めていたけれど。

結果、まあまあうまくいったのは本当に運がよかった。ただ、中の上の顔面偏差値のような「手に入れたもの」よりも、「積極的オペ」という体験の方が心に強く残っている。旅行自体より旅行前の準備が楽しいのと同じ心理状況かもしれない。

今でも特段美容医療自体には思い入れもないし、善悪についてはよく分からない。

でも、ときにはちょっと冒険してみるというか、常識の枠を飛び越えてみたら、新しい世界が開けるのかも、という感覚発見は、すごく大きな財産となった。

今も、ジャンル手段は違えど、こういった大きなリスクを伴う行動をしている。というか、無意識にしてしまう。あの無敵感をもう一度味わいたいのだ。けれども、「未知へのわくわく」と「少しの背徳感」がちょうどいいバランスで混ざり合っている体験はなかなか存在しない。

やっぱりまた、手術台に乗るしかないんだろうか。

2018-08-28

法律売春禁止する

—というか性風俗禁止すると。

アメリカでは「SESTA」と言って売春の書込みがあり発覚すると

ウェブサイト管理者が罰せられる法案ができた。

だもんでアメリカで今まで売春しまくっていたお姉様方は

売春が容易に出来なくなって大変な事になっているんだとか。

コレをそのまま2020年東京オリンピックに合わせるだとかそういう感じで

日本にそのまま持ってくる。—するとどうなるか。

まず、女子高生売春が減るので安心安全日本

美人局も減るので安心安全日本

加えてパパ活等の売春グレーゾーンも減るであろう。

わけわからん恋愛アプリが枯渇して安心安全

ここまで来たら勢いに乗ってAV性風俗も失くしても

まぁ問題ないだろうって事でAV性風俗廃止

親バレ病気心配無しで安心安全

ガールズバーキャバクラ売春交渉

枕営業もあったりするので完全に廃止

中途半端なブスに金を貢ぐ必要がなくなり安心安全

ここまできたら若者女子労働力搾取するアイドル産業

一時期話題になったレースクイーンラウンドガール廃止and廃止and廃止

色々廃止したところでみんな

何で性の鬱憤を晴らせばいいの?って所は

各家庭のパートナーを抱けばいいのです。

今後の日本売春なんか必要ありません。

買わないで。売らないで。

さっさと「SESTA」を導入しましょう。

生活できなくなる人居るとかしりません。

子供安全安心が最優先です。

anond:20180828181408

ファンだか何だか知らんが、今回の映画をおフェミ様が見た場合言い逃れができない位にフェチ性が強いだろう≒女性性的に消費してる

とは言えるんじゃねえか。

明確に消費している描写カットは無いが、控えるべきグレーゾーンにはあった。

そこは批判されてもしゃーない。

2018-08-23

売買春は悪ではありません。

anond:20180820215858

結論から言うと悪ではありません。

長くなるので人身売買やら性病蔓延やら貧困層搾取問題を分けて考えると、成人女性が自らの自由意志で己の性を売り、それを男性が買うという行為は、本質的には他の商売となんら変わりありません。

サロンリンパマッサージサービスを売り買いするのと同じ事です。

しかし悪ではありませんが同時に、国によっては法律違反になります

これは何故かと言うと、多くの人が売春を「キモい」って思っているからです。

自分の春を売ることに拒否感がない女性もいますが、彼女らはマイノリティーです。

マジョリティー側の人間が「キモい」と思ったので、売春法律禁止されました。


このように悪ではないがマイノリティーの価値観理解されず、共同体感情によって禁止される行為を「被害者なき犯罪」と呼びます


被害者がいないのに非実在青少年性的描写ヨーロッパアメリカ規制される理由も、一言で言えば「キモいからです。

国や文化が違えば何が違法かということも違ってきます

少しLGBTの人たちと似ている状況とも言えますね。

ちょっと前までのキリスト教国家イスラム教国家では、「教義に反するキモい奴」という感情共同体が持っていたので同性愛違法だったわけです。

今ではその様な感情は薄れ、多くのキリスト教国家では同性愛者は罪に問われ牢獄に入れられることはなくなりました。

「いや、売春同性愛とは違い人身売買を防ぐために禁止したんだ」

売春合法だったら、借金返済できなかった際に「お前の体で払え」と言うのも合法化されてしまう」

という声もあるかもしれませんが、それであるならば人身売買の取り締まりを強化すれば良いだけで、売春自体禁止されないはずです。

職業選択の自由憲法保証されてますし、 お金がないなら自己破産も行えますさらに「お前の体で払え」というのは恐喝になるので録音すれば 恐喝者はブタ箱行きです。

人身売買はまた異なる問題です。

売春自体違法としたのは政治家が多くの女性票を取り込むためです。

マイノリティー側の売春婦は大多数の女性理解されず、売春差別肯定とも考えられる売春防止法が成立しました。

実際、当時の売春女性団体売春防止法の成立を阻止する為、反対デモを行ないました。

とは言え、実は日本でも不特定多数の人に対する売春違法ですが、愛人契約して一人の男性に対して春を売ることは合法なので、日本売春は完全には違法ではありません。

「悪ではない行為禁止する法律存在しても良いのか?」とあなたは考えるかもしれませんが、

私は法律人間人間を裁くために共同体の様々な意見を取り入れて作られるものだと思っているので、共同体の為「悪ではない行為禁止する法律存在しても良い」と考えています

なので私はバスケ選手売春問題の件は、多くの人が不快に思う、そして違法かもしれないグレーゾーン行為をしたという事になるので、選手は間違ったことをしたと思っています

あなたリベラリスト自由主義者)なら個人自由を謳い、売買春は悪くないと主張するのも良いかと思います

共同体感情を変化させるには膨大な労力と時間がかかるでしょうが、皆の意見が変われば法律を変えることは不可能ではありません。

私はリベラリストでないので個人自由は一番に重要視はしませんが、売春には人身売買やら性病蔓延やら貧困層搾取問題があり、なおかつ完全には撲滅できない「被害者なき犯罪」なので、合法化してしっかり管理し、売春を行う女性人権が守られるようになってほしいと思います

2018-08-13

anond:20180813095936

もちろんグレーゾーン人間もたくさんいるからいろいろ大変ではある

それでも生活保護補足率は異常に低いかワープアもたくさんいる

2018-08-08

anond:20180808130013

「神はいまーす!」ってめちゃめちゃグレーゾーンじゃない?

日本だけの問題かね?

何で日本人タブーとかグレーゾーンを作りたがるの?

パチンコ三店方式とか

性風俗店売春とか

公明党とか

自衛隊とか

まんこの洗い方問題とか

放送禁止用語とか

モザイクとか

従軍慰安婦とか

臭いものには蓋文化というか、言霊信仰というか

大事なところ隠して、目を逸らしてるから議論が進まないんだよね

何で日本てこうなっちゃったの?

anond:20180808091834

やくざ世界と、一般人(カタギ)の世界との間のグレーゾーンみたいな存在だったのかもしれない。

今は暴対法の徹底によって、グレーゾーンのものもなくなりつつあるのだろう。

2018-08-03

anond:20180803150349

発達障害の話なら、そもそも男の方が多いんで。

障害認定されないグレーゾーンも勿論男の方が多いし、

それだと障害者ではないか障害者としての保護もないしなあ。

でもどこかに線は引かないといけない。

2018-08-02

LGBTに寛容になったらたしか趣味感覚LGBTは増えると思う

正直自民党LGBTヘイト言いまくっている議員と一緒にされたくないし、あくまで俺の肌感覚の話なのであくまで与太話の程度で聞き流してほしい。

よくLGBTの話になると、彼らとそのほかマジョリティヘテロとはまったく別という感覚を抱いている人が多いようだが、実際には「生まれつきのLGBT]と「「生まれつきのヘテロ」の間にはけっこうなグレーゾーン存在している。「それってバイセクシャルじゃね?」と混合してくるが、つまりその時代の寛容さに応じてヘテロでも行ける人もいるし、LGBTにいっても問題ないという人の存在だ。これはアメリカドラマ見ているとたまに登場するのだが「Orange is new black」の主役の白人女子のように、別にまれつきLGBTでもないのに、それがファッション記号として「かっこいい」とか「人と違ったことをしたい」という思春期ありがちな自意識過剰な時期に(そもそもアメリカには自意識こじらせたやつ多いし)、ファッション感覚で同性と付き合ってみる人は珍しくない。特に女性でたまに見かける。ファッション感覚とか、あと男性ちょっと怖いとかで女性友達以上の付き合いをしている人は見たことある

そもそも大抵の人に「真実の愛」なんてわかるわけなく、動機がどうであれ若いころに軽い気持ちで同性と付き合って、それがそれなりに関係が続いていくと「同性パートナーとうまく付き合えてるし、これでもいいかな」と後天的LGBTになっていくというパターンである。こういった人はおそらく過去のようにLGBT不寛容社会では生まれなかった層である

自民党の一部の議員LGBTについて「趣味みたいなもの」とコメントしてたのは生まれつきのLGBTなのにそれに不寛容社会でずっと悩んでいた人たちにとってはあり得ない発言なのだが、実はLGBTに寛容な社会が実現してそれが一般の人にも「当たり前」な感覚になってくると、それこそ「趣味みたいな感覚」で同性パートナーと付き合ってみたりする人は実はそれなりに出てくるとは思う。

まぁ個人的最初は軽い動機でもそれで当人たちが幸せにやってるなら勝手にすればいいじゃないかくらいの投げやりなポジションだし、「世の中いろんな人がいるしそれでいいんじゃない?」というゆるい社会のほうが人も生きやすくなっていいんじゃないかなと思う。案外それくらいゆるい社会になってくれたほうが最終的な出生率もあがるんじゃね?とも思う。

上にも書いたようにデータも立証もないおっさんの与太話でした。

2018-08-01

ヒプ🎤の二次創作規制キモ同人誌よりネット



近頃話題の某声優ラップバトルジャンルについて、二次創作規制されるのではないかという件が話題になった(それも営利非営利わずTwitter上、pix○v上へのアップロード自体も含まれるのでは?という情報まで流れている)。公式エゴサ案件もあり検索避けにあれこれ手を巡らせる絵師が増えたように思う。

本件にあまり詳しくない外野腐女子情報なので、上記問題に関してはズレがあっても許して欲しい。

しかし、ぶっちゃけ私はこの件において当該ジャンルにおける二次創作は、むしろ同人誌よりもインターネット上、そして「BL」が主に注意すべきなのではないかと思っている。

決してごちゃついたモラルとか治安とか、そういうインターネットおじさんの説教話ではなく、"実害"についての話だ。ついでに法律とかそういうややこしい話でもないので、ぜひ頭の片隅に留めてほしいと思っている。

当該ジャンルが本格的なラップコンテンツで有り得る大きな理由のうちの一つは、メジャーシーンでも活躍している大物アーティスト作詞/作曲だろう。特にハマなんか凄い、ほんとにすごい、どれぐらい凄いかっていうと尾田○一郎と岸本○史と冨○義博が漫画全然関係ないぽっと出の新人アーティストジャケ写描いたよみたいな雰囲気(ここに関してのツッコミはいらない)。パーフェクトヒューマンじゃない方なんかはもう言わずもがなだ。アングラ寄りのラッパーからコメディアンまで、「新時代ヒップホップを作る」って理由で呼び寄せてしまっているのだから尋常じゃない。

そして、新譜でもその流れが続いていることを考えれば、この先も同じように楽曲提供を求める流れになる…と考えるのは自然だろう。

ここで、二次創作問題になってくる。

ラッパーだって、突然「曲ください!」なんて言われたって困るのである。それも所謂、"オタクコンテンツ"からのご依頼だ。

ヒップホップアーティストってやつはそりゃもう面子を気にする。というか、気にしなければならないのだ。ジャンルにはジャンルの風潮があるのは当然で、ヒップホップにおいてはかなり顕著といえる。ポップアーティストとのコラボ1曲でどんな曲とか関係なしに「媚び」「落ち目」「ダサい」と言われることなんて日常茶飯事の世界

そこで、この仕事を受けるか、受けないか企画書に目を通したあと出来ることと言えば、インターネット検索ぐらいのものである

この仕事を受けて、なにかメリットはあるか。業界内でデメリットがあるか。そして、どちらを取るべきか。そのコンテンツの評判や世間からの印象、そして実情を探るために、おそらく多くのケースではインターネット検索が利用されていると考えるべきだ。

では、当該ジャンルにおけるインターネット検索の結果はどのようなものなのであろうか。

(以下、考察ではなく検証結果になりますので、サクッと目を通したい方はスルーしていただいて結構です)

当該ジャンルタイトル名で画像検索すると、もちろん上位に来るのは公式情報だ。しかし、その中にさりげなく、某企業主催オンリーイベントポスターが出てくる。

さらに、特定キャラ名を検索ワードに追加してみる。チームごとに主観で「よく二次創作で見るキャラ名」を入れた結果は、

赤…二次創作イラスト(単体)、コスプレBL同人誌通販サイト

青…二次創作イラスト(BL)、コスプレ

黄…二次創作イラストコスプレ

灰…二次創作イラストコスプレ

R-18イラストは含まれなかったものの、同人誌通販サイトに関しては当該ジャンルR-18作品の取り扱いがあった。また、灰色キャラに関しては検索結果で公式よりも二次創作が多いという衝撃的な結果となった。

さらに、検索予測では「該当ジャンル名(スペース)キャラ名一文字目」でBLカップリング名が出現。名前を組み合わせたコンビ名称アイドルグループだったりするとただのコンビとして認識されていることが多いが、検索結果ではほぼすべてが二次創作BLイラストさらR-18描写を匂わせる画像が見つかった。

とてもではないが、"本格的"な"ラップコンテンツ"とはかけ離れているといえる(二次元コンテンツ的には決して珍しいことではない)このような結果を見れば、もちろんアーティストは自らのファン検索することを懸念するだろう。

今まではよかったものの、あまりに度を越した二次創作が目立つようになれば、どうなるかは想像に難くない。そして、既にオファーを断っているアーティストがいたとしても、それを私たちが知ることは出来ないのである

昨今の二次元コンテンツ業界において、二次創作は非常に一般化している。二次元コンテンツのみならず、あるドラマイラストコミュニケーションサイト上で二次創作イラスト募集したことでも話題になった。

しかし、まだまだ多くの人たちは「二次創作」ましてや「二次創作BL」のことは認識していない。今回の問題でも議題に上がっていたことだが、すべての二次創作は「非営利であることを理由に「グレーゾーン」扱いされている状況だ。正直なところ、腐女子層は二次元コンテンツ(特に女性向けとして展開されているもの)にとって重要な購買層である。それを自ら規制するのは、なにも「不愉快である」とかそういう理由ではないように思えるのだ。

公式エゴサ、そしてRT。これは、「公式がすぐに検索した情報で引っかかるようなイラスト監視されている」という合図なのではないだろうか。

もちろん、公式意図などはすべて推論に過ぎない。しかし、確実な点として言えることは、「我々は監視されている」のである

また、公式がどう考えているかはともかくとして、「絡みなし、公式準拠」のイラストにそこまで過敏になる必要があるかどうかは……個人判断に拠るだろう。

ついでに、先程からイラスト中心の話になってしまっていたが、キャラ名のGoogle検索ではTwitter文字だけのツイートピックアップされてしま可能性があるためあまり際どい話は鍵垢ですることが推奨される(これはどのジャンルでも共通して認識されるべきではある)。


さて、そろそろサクッと読める文章とは言えない文字量になってきてしまったので考察を終了しようと思う。筆者のTwitterアカウントはやむを得ない事情で鍵を外せないため、誰かがリンクツイートをしてくれれば、多くの方に読んでいただけるかもしれないと考えている。

余談だが、冒頭で外野腐女子とは言ったものの当該ジャンル音楽ドラマCDは聴いていたりする。すごいぞ長兄…

2018-07-29

anond:20180722035628

男の性欲の強さへの理解は共有してるから男女関係より節度は外れやすいね

あとここまでLGBTフレンドリーなんて風潮が出てきたのは本当にここ数年。

2010年頃はまだ日陰で社会に居場所がないか社会ルールの外で活動していた。

ゲイ社会が認める代わりにハッテン場潰しが始まったのがそれ以降。

ハッテン場は今も残ってるけれど、高齢化が言われてるから若いゲイ最初からルールの中で生きていくんだろう。

ゲイ世界でもグレーゾーンの縮小が続いてるけれど、高齢ゲイは今まで通りの行動を変えられないままの人も多いし、

彼らがLGBT界隈のリスク源になりつつあるって感じなんだろうか。

レイプ懲役が最低5年って重すぎると思う

いや、まじめな話。強姦と和姦の間にはグレーゾーンがあるので、超えるべきでない点を誤って踏み越えてしまうことは善男善女にもありえるだろう。別れ話をしている恋人とか、飲みすぎて自制心を失ったときとか、相手意思を見誤った友人とか、気持ちが離れつつある夫婦とか。

レイプが魂の殺人、と呼ばれていることは知っている。でも、悪質なレイプで、精神科医にかかるようなトラウマが残ったら、強制性交等致傷罪が成立して、量刑は変わる。ここで考えるべきは、深刻なトラウマが残らなかったケースに限定されるわけで、それでも最低五年、ってのはどうなのかなって思う。強盗との均衡を図ると言われているけど、強盗にはグレーゾーンがなく、反社会的行為であることが明らかなので、量刑の下限で強盗と均衡を図る必要そもそもあるのか疑問。

あと、暴行罪との違いも大きすぎるように思う。相手をつい誤って暴行した場合は、2年「以下」の懲役で、性行為に及んだ場合は5年「以上」の懲役、っていうのはどうもバランスが悪いように思う。そりゃ殴られるより性行為強制されるほうが衝撃は大きいけど、2年以下と5年以上って。。。

これは、私だけの突飛な議論ってわけじゃない。

量刑の下限が5年なのに酌量減刑で三年の判決が出たケース

http://okumuraosaka.hatenadiary.jp/entry/2017/11/16/063236

(法定刑の下限が5年の)強盗との均衡を考えると、強制性交等罪(旧強姦罪)の法定刑の引き上げは妥当に思える。

しかし、この不均衡は強盗罪の法定刑が重すぎるせいと考えることもできる。

そうであれば、強姦罪を引き上げる方向でなく、強盗罪の法定刑を引き下げる方向で揃えるべきだったという考え方も成り立つだろう。

微妙なところだ。(弁護士 三浦 義隆)

http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/06/22/%E6%80%A7%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E8%A6%8F%E5%AE%9A%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%82%B9_~_%E9%9D%9E%E8%A6%AA%E5%91%8A%E7%BD%AA%E5%8C%96%E3%81%AF%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%82%92%E6%95%91


痴漢冤罪と同じような構造が成り立つ話なのに、痴漢冤罪には敏感なはてなーが某ツイッターコメントで吹き上がってたのが疑問。モテなくても痴漢冤罪被害者にはなるけど、親しい異性がいないと強制性交冤罪被害者にはならないから、はてなーには関係ない、ってことだろうか。かわいそうに。。。

2018-07-20

日本商売闇市なんだと思う

  1. どこかから市場に流れてくるウナギ
  2. 法律グレーゾーンだった民泊を称賛
  3. 深センアングラ雰囲気が活気があるという
  4. ビットコインのグレー感に高揚

国は意図的闇市を作る逃げ道を作れば、経済成長するのではないか


誰かが困っていることを解決するというのは商売にならない。

2018-07-04

無敵の人への崖に立つ

価値がない、自分価値がない。

友達恋人もいない。いるのは介護必要老いた親だけ。結婚など考えたこともない。

せめて仕事が充実していればと思うが、自分はとんでもない無能に生まれしまったらしい。

とにかく些細なミスが多い。会話が一発で理解できない。病院に行ってみたら大変微妙グレーゾーン。いっそのこと重度だったらよかったのに。セーフティーにひっかからない人はどうすればよいのか。

上司から無能と蔑まれ、口も聞いてもらえない。口を開けば「こんな事も知らないのか」と嫌味しか出てこない。

同僚からも腫物扱い。上司と違って無視されることはないが自分が何か言うと空気が変なことになるのが辛い。

仕事できない。人間関係も上手くいかない。ただあるのは薄給のみ。無能が何とか稼いでる大切なお金だ。

低脳先生とか新幹線の人とか、無敵な人が事件を起こすたび胸がドキドキする。苦しさと不思議な昂揚感。

しがみついているこの仕事を辞めてしまったら、自分も彼らのようになっているのが容易に想像できる。実際に、一時期精神状態がヤバかった時にはすれ違う全ての人に殺意を抱いていた。こいつら全員死ねと。

自分が恐ろしい。刺すか刺さないか境界の違いとは何だろう。こういう時は優しい人は「刺さなかったあなた犯人は違う、それは立派なんだ」と言ってくれるけど、犯人との違いなんて自分には分からない。何かがブレーキになった訳でもないのに。事件を起こそうと思ったら起こせただろう。

から見れば実際に刺したと刺さないの違いは大きいのだろうが、自分から見ればその差には大した意味もない。

無敵の人犯人たちの崖になっていることに眩暈がしてくる。

一方で、無敵の人犯人たちにてんてこまいになる健常者の姿にニヤリとしてしまう。何故こんな事件が起きてしまったのか理解しようとあーだこーだ言っている姿にホッとする。憎悪でも侮蔑でもなんでもいい。こちらを向いていることに高揚感を感じる。全く幼稚な感情だ。

一番ムカつくのは、健常者の拒絶よりも同類のこういったコメントだ。

自分無敵の人に近い人だけど、だからこそこんな事件を起こした犯人に腹が立つ」

以上駄文

2018-07-01

例の京大炎上ブロガースパムやってる臭い……

あくま臭いだけだから信用しないようにな この前炎上してた京大生を名乗るブロガーなんだけどさあ。。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.goethekyodai.xyz/entry/english-beforestart-book

へのエントリ

http://b.hatena.ne.jp/hgohfe/

https://megalodon.jp/2018-0625-0138-04/b.hatena.ne.jp/moon1212edds/ (id:moon1212eddsはなぜかブクマ現在全削除)

http://b.hatena.ne.jp/oioiyohanso/

みたいなブクマしかやってないのに薄いコメ残してるひとたちがいる。口調というか文面もおなじ。グレーゾーンだけど(ていうかグレーだから増田に書いてるんだけど)これはどうなんだろ。

とりあえず通報はしてみたけど運営は動かないからなあ。。びみょい

100分の1ぐらいの確率でこの人を陥れるためにアンチがつくったアカウントって可能性も、いやないか

2018-06-29

二次同人誌って

グレーゾーンで許されてる」

それって版権元が言うことであって、許されてる側が言うことじゃないよね?

お客様神様だぞ」って言ってるバカ客と同じだよね?

赤字or利益はほぼ出てない」

じゃあほとんどコストかかってない電子書籍はアウトってことだな

おまえは赤字かもしれないけど、印刷会社はどうなの?イベントをやってる会場は?

印刷会社や会場も赤字でやってるの?すごいね

あとこれ気になってるやつ

anond:20151007123411

2018-06-27

anond:20180627023720

卑怯でいいよ。

解釈次第でどうとでも取れる話に突入するのが目に見えてるから、話が脱線するので乗らないよと言っているだけ。

政治カテゴリ実例をださなくても説明できるだろ?

グレーゾーンで確定していないものを持ち出さずに説明してくれよ。でないと会話そのものが進まなくなる。

それだったら話に乗るよ。

2018-06-25

ブロガー身の回りに起こったことを面白おかしネタにしてPVを稼いでナンボですよ」とhagex氏は言った

その中には面白おかしネタにして良いのかというネタも多分に含まれてたわけだが、

じゃあこの殺人事件面白おかしネタにして良いのか。

まあ当然殺人事件から駄目って意見が大半だろうが、

じゃあネタにして良い範囲はどこからどこまで、っていうのは結局の所、

hagex氏に対して好意的批判的かでどこまでも恣意的に変わるのだろう。


何でもかでもPV稼げばいいってのもゲスだし、

何を言うにも唇寒しという世の中も息苦しい。


この両極端の了解大勢から取り付けられるだろうが、

その境目の議論永遠にグレーゾーンのままで、なんとなく決まり

こういう極端な事件が起きてまた極端に境目もブレることになるのだろう。

2018-06-18

coinhiveの件

coinhiveの仕組みが広告と同じなのになんでだめなんだって話なんだけど、的を射た文章を見かけないので整理してみる。

ーーーーおさらいーーーー

不正指令電磁的記録に関する罪」

1.人が電子計算機使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録

2.前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録

ーーーーーーーーーーーー

私はエンジニアだが、アフィリエイトとcoinhiveの技術的な違いは殆どない。どちらもHTML上に埋め込まれJSコードが実行されて、動作する。

”coinhiveが違法なのはおかしい派”はこのことを用いて正当化しようとするが、もっと簡単な話がある。

事前に許可がないことである。事前に許可があれば違法でもなんでもない。

では、次に「広告も事前に許可を取らないじゃないか!」となるが、世間一般常識として、タダのものには広告がついているものである

から広告に事前許可必要ない。趣味で公開しているHPならともかく、大抵はスポンサーが付いて広告を出す。アフィリエイトも同じだ。

利用者広告に関しては事前許可にかかわらず、予期していると言える。

coinhiveの動作は予期されていないので、知られることな動作する。

結局、目に見える形でないから悪いというだけだ。

ーー追記ーー

トラバが盛り上がってるみたいなので追記。

coinhiveの件でパクられた人が訴訟を起こそうとしているのは知っているけれど、司法判断を待てばいいんじゃない?というのはわかる。

だけど、この投稿そもそも司法判断とかでなくパクった側の論理の整理なのでグダグダ言われてもなと思った。

トラバを元マスと勝手勘違いするやつもいるし、この話題に関してはネット連中はみんなピキッてんなーと思う。

通常、判例がない案件には裁判所は影響を最小限にとどめようとすることが多いので理屈通りには行かないかもしれない。

感情の話が出てたけど、僕の感情で言えば自分リソースで掘ったコインを誰かに取られるのはやだな。っていうのに尽きる。

国に仮想通貨資産価値と認められてしまったので神奈川県警対応も仕方ないなと思う。

小遣い稼ぎのwebでも手を出していいか良くないのか、ホワイトなのかグレーなのかはちゃんとしたweb屋さんはちゃんとわかっているので手を出してない。

知らず知らずにグレーゾーンに入ってパクられた人はかわいそうだとは思うが自業自得だろう。

以上元増の感想でした。

ブログ日記とか感想書くところだからそのへんは自分で調節して読んでくれ。

2018-06-16

anond:20180616170855

元増田です。詳しくありがとうございます

僕は別にガチ法律の話をしたいのではなく、ブログ書き(とくにインテリ層が多いとされる「はてな」での)のマナー問題として書いたつもりでした。

まず直感的に僕の感覚だと「画像が多すぎる」と思った。そして、「これはブロガー倫理として問題だ」と思った。で、他の皆さんの反応によると「お前の感覚おかしい、これは適切な引用だ」という意見が多数なので、僕が間違っていたのでしょう。今回のことでそういう認識にいたりました。

でも結局のところ僕は納得してません。法律的にOKであっても。自分漫画家だったらこんなブログ許しがたいからです。納得はしないけど受け入れるといった感じです。

明らかに自己感想が主となる著作物である

皆さんはこれで納得されているのでしょうが、僕の感覚だと画像1枚につきあの程度の分量・内容だと「自己感想が主」になってないんですよ。文章よりも画像の方が圧倒的に情報量が多いという感覚なので。画像1枚につき当たり障りのない創造性のない感想が1000字程度だと、ちょっとどうなんだろうという感じです。ただ、これは僕の個人的感覚なので、世間の皆さんや法律家の多数が「分量的にも内容的にも適切だ」という主張をされるのなら、そっちが正しいのでしょう。でも僕が漫画家ならこういうブログはどんどん訴えたいと思ってしまます

ちなみに、

増田の『絵が無いなら見ない』というのは『絵がなければ理解しにくい』という意味なら、それこそ引用必要性があるとなる。

これは全然違います。「グレーゾーンネタバレ画像キャプチャ画像絶対安全なところから無料で見たいか他人の書いたつまらない感想ブログを見るのであって、ブロガーが書いている文章自体にはまったく興味がない」という意味です。

とにかく今回はあの程度の画像使用OKっぽいということがわかっただけで収穫でした。コメントくれたみなさんありがとうございました。おかげで少し賢くなることができました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん