「処方箋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 処方箋とは

2018-12-10

あがり症

極度に興奮すると、体や声が震えてこわばり、動悸が激しくなる。

ググったら社会不安障害?というらしい。

自分場合は人前に立つ時よりも、誰かに反論する時とか、自分が正しいことを証明する時とかにこの症状が出る。不思議なんだけど、自分は間違ってないって自信がある時に出やすい。論破できる!みたいな興奮と、でも逆にやられたらどうしようという不安が入り混じってるのかもしれない。

これ多分病院行った方がいいんだろうけど、薬もらってすぐ楽になりたい反面、薬に頼るのはいものなのか少し考えてしまう。

だれか処方箋とかもらってる人いる?やっぱ病院行った方がいいかな。

2018-12-07

anond:20181207160126

三店方式法律から逃れるために店側がそういう建前にしているわけだけど、医薬分業は法律側がそうしろと言ってる。

まり、診断と処方を一ヶ所でやってるといろいろデメリットがあるから、外部に処方箋を出したほうが儲かるように政府が決めて誘導している。

anond:20181207160126

昔は院内処方で、薬を安く仕入れ病人規定価格で売れて儲かった。

今はそのうま味がなくなり、逆に処方箋を書くとお金がもらえるようになった。

anond:20181207160126

厚生労働省方針

院内で薬出すより、処方箋だけだして、外部で薬出させるほうが、医者が儲かるように制度を作って誘導している

2018-11-29

潜在的攻撃性マニピュレーターだった

恋人が次第に浮気相手となり、最終的に大揉めして絶縁してしまった。

その人とは性格や嗜好がこれまで出会った人にないほど劇的に合い、会話することが誰よりも楽しく、

気づけば好きになっていて、当時付き合っていた恋人と別れてその人と付き合った。

が、コミュニケーションの誤りや、自分自身覚悟のできなさ(つまり新たな恋人だけに向き合うこと)によってその人とはすぐに別れてしまい、

しかし縁を切ることができずにダラダラと肉体を含めた関係継続してしまった。

紛れもない浮気二股

行き着く先は地獄であろうと理解はしていたものの、どうしてもその人と会うこと、話すこと、そしてセックスがやめられず、地獄もすべて受け止めようと進んできたが、

気づくと浮気をしている自分肯定するための口実、都合のいい言葉を並べて相手支配するようなコミュニケーションをしてしまい、最終的には私が言葉物理暴力を奮った。

結果、相手に嫌われて終わった。

自分もこの関係を終わらそうと対話を何度もしたが、

 今思うとそれも関係性を継続させるためのやりとりで、元の関係に戻るを繰り返していた。ただ、その繰り返しももうこれで本当に終わったのだと思う)

今は謝ろうにも連絡先が立ち消えていて謝ることすらできない。すごく辛い。

何が辛いのか、おそらく要素はたくさんあり、嫌われてしまたこと、傷つけてしまたこと、もう謝れないこと、もう会えないこと、

そんなことをしてしまった自分への嫌悪感自分は狂っているのかもしれないという不安自分が守っていたプライド自己評価が崩れたこと、

上げればキリがなく、ここ数日はうまく眠りにつくことができず、寝ても途中で目が醒めてしまう。食事固形物はほとんど取れないでいる。

絶縁して以来、どう謝ればいいか自分自身がどんな人間なのかということばかり考えて、仕事も手に付かない。

この1週間、早めに退勤して喫茶店で、その人への謝罪文を書いては出せずにいる。

そんな折、自分おかしさを自覚したい、そして矯正したい思いで手にとった本が、

まさに自分を言い当てているようだった。矯正の仕方は書いてないが、思い当たる節が多々合った。

潜在的攻撃性マニピュレーターと呼ばれる人間だ。

潜在的攻撃性マニピュレーター

---------

「人を追い詰め、その心を操り支配しようとする者――『マニピュレーター』は、聖書に書かれた『ヒツジの皮をまとうオオカミ』にじつによく似ている。人あたりもよく、うわべはとても穏やかなのだが、その素顔は悪知恵にあふれ、相手に対して容赦がない。ずる賢いうえに手口は巧妙、人の弱点につけこんでは抜け目なくたちまわり、支配的な立場をわがものにしている。自分の望みを果たすためならオオカミたちはとことん闘いつづける。だが、一方で好戦的なその意図だけはとにかく他人の目から隠そうと必死だ。こうした人格の持ち主たちを『潜在的攻撃パーソナリティー』と私が呼んでいるのも、彼らにうかがえるそんな特徴のせいにほかならない」。

---------

自分の都合・目的(それは相手支配である)を最優先して、無感情相手を傷つけてコントロールしようする、私はそういう人間なのだ

これまでそんなことには完全に無自覚で、読み進めるのが辛かった。

これはどうしたら治るのだろう。著者は直し方まで書いてくれてはいない。

自分はそういう人間だと自覚して、症状が出ないように意識的抑制して生きていかなくてはならないのだろうか。

相手を傷つけてしまたこと、自分自身の信じられなさに耐えきれず、

かといって自分一人ではどうにもできず、誰かに相談することもできないので、心療内科カウンセリングに通うことにした。

心療内科では、通院の継続を求められるとともに処方箋を出してもらい、ここ数日睡眠障害不安感は一定程度押さえることができている。

(ただどこかのタイミングですぐに不安状態に陥る)

明日は初のカウンセリングだが、何があるのだろう。これを経て誠実な人間になることはできるのだろうか。

とにかく相手には謝りたいし、

改めて人間関係をやり直させてほしい。会いたい。

これまでまとっていた脆い自己評価自己陶酔を捨てて誠実を最優先した人間になりたい。

ただ、手紙にそれをしたためて送ってみたところで、それも傲慢自己都合しかない気がする。

そして、無視されたり断られたりする気がして、本当に死にたい気持ちになる。死ぬ勇気もないのだろうけど。

2018-11-28

ドラッグストア=貧乏人の店?

日本貧困層の増加に伴って、病院に行くお金のない人が、ドラッグストアで家庭薬(医師処方箋不要)を買ってしのぐ=ドラッグストア需要が増えているのかも?(仮説)

2018-11-23

HUBで一人で飲む人。そしてそれを継ぐ人

週末である

日頃の疲れを癒し労うために皆飲み屋を目指す。心なしかウキウキしている。それもそのはず今日から連休だ。

充実した社会人は日頃の鬱憤を晴らすため、またナンパを目論んで飲屋街へ繰り出す。

そんな息抜きの瞬間に異質な一人飲みの男がHUBにいた。混んでいたので私はスタンディングで酒を飲んでいた。ちょうど男が見える位置である

男はナンパするでもなくただ席で黙々と飲んでいた。

かく言う私もそうなのでその男に注目していた。男は酔うために来たのか?piano man歌詞よろしく皆で酒を楽しむつもりはなさそうだ。

しばらく男に注目していた。冴えない風貌メガネ、髪は後退しつつあり30代といったところか。私は20代半ばで一人で飲んでいて

将来の自分の姿を見ているようで親近感があったのかもしれない。又は更に若いのに同じことをしていることへの諦観か。

すると男はいつの間にか去っていった。ディティールを知るべくもない。とりあえず私は立っているのが辛かったのでそこに目ざとく居座った。端席なのであたりが見える。

皆楽しそうだ。人と飲むとこんなにも楽しいのだな、私にも経験があるので思い出す。特に男は見知らぬ女に声をかける。かけ続ける。

繁華街HUBはそう言う宿命にある。そういう輪にも入れず黙々とジントニックを嗜む。私は何をしているのか。世間の同年代青春謳歌しているか

それとも遊び疲れて成熟を迎えつつある。一体どうしてこんな違いが生まれたのか。と嘆きつつもある種の相対化に自分の中で落ち着きつつある。

数年前までは確実に、心からそう嘆いてたであろう。だが今はそれすら許さぬ。全人的な感情慟哭さえできなくなってしまった。ヒトとしてまた人として早くも死につつある

私に処方箋があるのだろうか。

2018-11-13

anond:20181113111600

おっものすごく思い当たってる誤字増田さんこんにちは

怒りで手がプルプルしてますねえー。

増田向いてないですよー。

そのままほっとくと低脳先生なっちゃうからお薬飲んで予防してくださいねー。

医者から出てる処方箋は禁増田5年ですよー。

2018-10-24

anond:20181024153138

僕は今苦しんでいるやつに正しい答えを出せる方を正しいとする。

いやそれならまず

正しいではなく有用と言うべきでは?これは言葉問題として。


次に、

釈迦様のアイデアがすごいのであって

その後の人のアレンジ魔改造はその価値威力毀損してるだけなので

有用ではないと思う。


軽々に悟ったとか言ったり18回悟ったとか無茶を言ったりするのがどうして「苦しんでいる奴への正しい答え」たり得るのかもよくわからないし、それはあなたがせっかく警戒心を表明していたカルトセールストークにすら通じていく匂いがする。


その点で言えば「悟り」というものは苦しんでいるやつとは直接関係ないのであって答えを出すだけ無意味もの、とも言える。

何故…

もう仏教のもの否定しちゃってない?

一切の苦を解き明かしてそこから抜け出すのが悟りであって

その真理と無関係一口スナック感覚の苦しみの処方箋なんてあるんだろうか?

(まあ忙しく瞑想をやることで変な思考を脳から追い出して楽になる、というような効果は確かにあるけれども

 それだけでよければますます18回悟ったとかそんな怪しい話はどうでもいい)


僕は認知の歪みを正した程度のものだ、と思ってるがね。

まりあなたはとにかく即効性の薬が欲しくてその為に悟りと言う物を簡単ものだと(だから到達も簡単ものだと)思いたいわけね

その切実さはわかるけどもその認識はやっぱり違うよ

そして悟りに到達するのは簡単じゃないけどそれを目指す過程で苦しみはどんどん減るし

瞑想やってりゃメンタルヘルスはかなりどんどん改善するから

やっぱり悟り定義をいじる必要はない気がする

2018-10-23

薬剤師ヒアリングがうざい

診察室っていうプライベート空間医師に言われた内容を他の人間もいるパブリック空間薬剤師に言う意味がわからない。

そりゃ薬の飲み合わせ事故件数が多くてヒアリングを強化している背景もあるんだけど、それって診察室でキャッチすれば済む内容だよね?

もしくは処方箋の書面上で報告とか、医師に提出してる問診票の共有じゃだめなの?

こっちは医師に飲んでる薬も最近の症状も妊娠可能性も全部、診察室というプライベートが守られた空間守秘義務を持った医師相談して診断してもらってるのに

それを今度は薬局っていうパブリックな場で薬剤師に掘り返されて、医者に伝えたことと全く同じこと伝えて「僕は●●って思いますけどね〜」とかよくわからない感想文を聞いてあげる意味が本当にわからない。

こんな不毛なやりとりがコミュニケーションなの?

本人たちが”薬剤師の方がラフヒアリングやすい”って勝手に思ってるだけなんじゃない?

しか薬剤師は何を勘違いしてるのか患者のためみたいな大義名分振りかざしてずけずけとプライベート情報を聞いてくるわけでしょ?

たとえば精神病悪化しましたとかHIVかかりましたとか泌尿器系の病気だった場合って誰にも聞かれたくなくない?

薬剤の膨大な知識インプットできるのに、手元のオペレーションの悪さやプライバシーの守られなさに薬剤師が何も声を上げないの、本当、AI代替されてもおかしくない職業ナンバーワンでしょ。

AIの方が人間みたいに無駄感想言ってこないし、恥ずかしい・言いにくいこともどんどん言えるし、早く全員AIに替えてほしい。

anond:20181023135440

保険適用内とすること(二千円/月は高すぎィ)

処方箋を持っていけばドラッグストアで買えるようにすること(価格を下げる)

なんでやねん

論外

・服用率30%台に乗せること

そういうことに具体的な数値目標を設定するな馬鹿

参考:2013年国連工部統計より(転載転載

日本1%

中国1.2%

韓国2%

アメリカ16%

イギリス28%

ドイツ37%

フランス41%

何も知らんけど調べてまとめてみた。

まーた出羽の守

2018-10-13

anond:20181013121012

リリースせずに飼っといてよ!世に放つな!

てか自分病院行ったんなら診断書なり薬の処方箋なり見せて

お前とやったせいでこんなことになってるからお前も病院行けって言うしかないのでは

発狂しそうではあるが…

2018-09-30

anond:20180930194637

ゆうメンタルクリニック新宿)に行ってるけど、確かにプラス評価をすることはできないな

おそらくバイトで来ているであろう医師は、まともにこちらの話を聞こうという気もなさそうに見える

カウンセリングもやってはいるが、待合室からカウンセリングルームの会話が聞こえてしまうという貧相な有様だ

そんな環境クライアント安心してカウンセリングを受けることが出来るはずもないのだが、院長はそれすら分からないのか、分かっていて放置しているのか…? どちらにせよ医者として問題外と言うほかない

待合室にいる俺らはまるでブロイラーだね、鶏舎の主に利益をもたらすために狭い所に詰め込まれているという意味


ただ俺は街の精神科医なんてものに俺が言った通りの内容で処方箋プリントアウトする以外の機能を期待していないので、まあそのへんはどうでもいいんだが

処方箋印刷機以上の機能を望むなら、ゆうメンタルクリニックには行くべきじゃないかもね

anond:20180930112903

街の精神科医いかダメかは確かに熟知している。

から私は大学病院精神科医にかかっている。街の精神科医とは雲泥の差だ。

処方箋を書くマシーンもいればそうでない精神科医もいるということだね。

ある程度信頼してはいるが気分安定化のために処方されているエビリファイは残念ながら飲んでいない。抗精神病薬は嫌いだからだ。

これでも大学病院にかかる前よりはだいぶ穏やかになった。

anond:20180930112655

いや浅はかだな、と

通院歴自慢ニキなら街の精神科医ほとんどがいかにイイカゲンで、処方箋を書くマシーンにすぎないか理解してるだろうに

現に君の気分は精神科医の処方した薬によって全然安定できてないじゃん?

2018-09-27

anond:20180927150349

公明党創価学会関係事実上政治団体と信教団体とが一致している。

支持母体政党独立しているから、政教分離できている、というが実質的にできていない。

さらに、公明党という与党特権と見れば、これは解釈によっては違憲になりうる

これは、マジックハンド的一致/分離である

この構図は、自民に属する、公明に属する、それぞれたった二人のみですら、意のままに操れる政治体制になっているではないか

この忍び寄る魔の手を断ち切れ!

公明党野党特に敵対する共産党との連携という師・池田大作のもみ消された(?)悲願をもういちど公然に照らす(詳しくは、「革命と生と死」を読まれよ)

また、野党全般、あるいは政策別にたたき台、まとめ案(俺だったらこうするというような政策)を、いくつかケース別に分け、処方箋のような形で提示することによって

(先の選挙に見られた野党政策への"disり"ではなく、その"処方"が、事実上反映されたと解すれば)

"死票をなくすことができる政治形態"が可能であることを確認したい。

ちょうど、現代薩長同盟想像すれば良い。

自民党は現首相ハリー・ポッターのファッジ首相の物真似ではないかと思えるほどの、権力の味を覚えた、独裁に近い政治となっている。

しかし、就任当初首相官邸でドヤ顔アメリカテレビシリーズを見ていると公言してはばからなかった人が本当の戦争の望むだろうか(ヴォルテモートは戻ってきてない ”He is not back”、というファッジ首相の姿と、戦争は再びありえないと断言する姿が重なってしまう)。

しろ家計問題のように、背後に交錯する思惑に目を向けるべきで、現首相ばかり叩いたところで話は進まない。

そう、アベはファッジなのだ

戦争をヴォルテモートに置き換えればいい(仮にわかやす仏法であてはめれば第六天の魔王ということになりうるだろうか)

このような提案をする意義がある。

なぜなら、ありとあらゆる政治信条が実際の政策に反映されうるようになるのだから、むしろ自民公明、または共産党以外の特定の支持者や部外者の冷やかしめいた(?)じりじりと詰め寄る支援が必至になる。

また、共産党との連携が悲願であったはずの、先生政治信条隠蔽は、師自身思想信条自由を脅かしている。

さらに、共産党との思いがいまだ本気であり、かつ、ご健在であられるのならば、その出方次第で、池田大作本人あるなしは(「影武者」ではなく、先生ご本人にしか決断できないであうから)わかる。

(ちなみに、私は先生と呼ばせることを制度したことには、観心の観点から反対であるので、できうる限り客観性を持たせるためにも敬称略というフォーマルで最も敬意を込めた形で先生をお呼びしていく。)

先ず急がれるのは、学会員選挙投票自由化と、外部の非学会員による公明党政策の公平かつ客観的な、正当な評価である(学会員の側の立場から論じられていたことは承知しているが、そういった主流派とは違う流れで)。

読者の興味・関心から何かしらのアクションにつながるような供給源となる情報資料などを提供することによって、幾分かでも非学会員の今後の公明党政策現実的利益還元、反映に寄与したい。

2018-09-24

[][]友だちと100%わかり合おうなんて思わなくていい


友だちと100%わかり合おうなんて思わなくていい

「みんな仲よく」の重圧にさよなら |NHK NEWS WEB

100%自分理解してくれる友だちはいない

出版から10年で“大ヒット” 「友だち幻想」のメッセージ|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本

少なくとも私は親兄弟に関しては相当の相互理解を持っているとは思いますが、

友人等の基本的には他人である人間に関して、親友と呼べる人間でもせいぜい6割の相互理解関の山だと思います

そして、一生かかっても100%の相互理解を得られる人間なんて存在しないでしょう。

それは恐らくは私だけではなく、ほとんど全ての人に言えることだと私は思います

もちろん本人が理解し合っているつもりってのは除いてですよ。

知る

人の心などわかるはずがない

こころの処方箋 (新潮文庫) | 河合 隼雄 |本 | 通販 | Amazon


絶対受容

絶対受容 友だち幻想 - Google 検索

2018-08-17

anond:20180817001617

経済政策が一番の理由だろ

自民党、というかアベ政権以外に金融緩和財政出動をやると言う政権がない

自民でも石破だの小泉だのはみんな緊縮派

財政規律を正して、ムダな出費をカットすることで、国民安心して財布の紐緩み経済が回るという、

日本以外ではトンデモ経済理論としか言われない政策を平然と公約に掲げている

その他、野党大同小異。緊縮路線に違いはない。

サマータイムエネルギー問題憲法9条も、現実生活の前では瑣末な話でしかない

この長く続くデフレが終わることによって、社会の様々な問題自然と解消していく

自民党支持の全ては経済問題と、それに対するマシな処方箋に由来しているよ

2018-08-13

はてな民って妙に精神科医を信用してるよな

最近頭が悪くなってきた的な増田に対して「精神科に行け」の大合唱で笑ってしまった

9割の医者抗鬱剤やら睡眠剤やらの処方箋を書いてくれるだけだぞ

薬を飲み続けるうちにますます頭が回らなくなる

2018-08-12

anond:20180812095000

統合失調症やら引きこもりやらの個々人の具体的なきっかけや原因は千差万別なので参考になるかはわからないけど、自分は弟さん(追記:早とちりしたけど、お兄さんの可能性もあるか)と似た症状で3年くらい引きこもったことがあったよ。以下は自分語り多目で恐縮だけど参考までに。

当時の自分自分を不甲斐なく思っていて、その自分を「以前の自分を知っている人」に知られるのが嫌だった。例えば、元同級生と出くわしそうな場所へは出かけたがらなかったし、近所の人ともできれば会いたくなかった。もっとも親しい友人にさえ顔を合わせることができなかった。

弟さんが出来ること・出来ないことを読んでみると、その辺がもしかしたら自分と似てるかもしれないと思ったよ。

まぁ個別事情が異なるにせよ、おそらく誰にでも当てはまる事は、

①臓器としての脳の機能が弱っている

認知の歪みが大きい

この2点のかけ算が社会生活に戻るためのハードルになっているということ。

自分場合

①については発話能力や筆記能力が顕著に落ちた。段取り能力も落ちた。これはそういう能力を使う作業をすれば徐々に回復する。

弟さんの場合家事はするそうなので日常作業に関してはあまり心配いらないかもしれない。仕事するための段取り力は不明だけど、やらなければならない事に漠然と圧倒されて身動きが取れないようであれば、GTDを習慣づけるのが自分には効いた。

それから、あらゆることへのやる気も顕著に落ちるんだけど、これを短期間で劇的に回復させる処方箋はないように思う。はてブの某先生お題目のように唱えるアレを続けつつ、できる範囲を徐々に増やしていくと、結果としてやる気も回復していく。

②については最初提案したようなカウンセリングを相性の良いカウンセラーにしてもらうか、それ関連の本を読んで自分自分カウンセリングするかが有効だと思う。自分場合は本を読んで自分自分カウンセリングした。

と言っても、当時認知療法や森田療法を知っていたわけではなく、たまたま仏教の本を読んだ時に、自分認知の歪みとその原因に気づいたといったところ。

とりとめなく書いたけど、我が身を振り返ると、引きこもりから脱するのも、脱してから引きこもる前の水準まで力を取り戻すのも、どちらも数年がかりだったよ。

弟さんのこともあまりせっつかず、長い目で見てあげてほしいと思う。時々会ってあれをしろこれをしろと言われたり、これからどうするつもりかと詰問されたりするよりは、安心して気の置けない会話ができることのほうが嬉しいし、力になると思う。

2018-08-05

anond:20180805191039

AI診察と血液検査とか唾液検査とかで軽度の疾病は自動で診断→処方箋って出来ればいいけどな

検査キット貰ってJR切符売り場みたいなとこに並んであとはベンチでちょっと座って待ってたら一定時間内に診断の結果がレシートで出てくるみたいな

軽度じゃない人は医者ブースに呼ばれてより詳しい診察と必要があればMRIレントゲンなどの検査に進む

2018-08-03

anond:20180803002930

言及ありがとうございます。嬉しさのあまり以下ごく簡単ネットで調べまとめました。

また日記下部にいただいたリプライを整理して記載しました。

問題あれば都度修正・削除いたしますのでご指摘のほどお願いいたします。

――――――――以下まとめ―――――――――

医療費全体は抑えたいけど給与水準は低くもないため、人を増やすのは難しい

  http://pediatrics.news.coocan.jp/my_paper/nichii2010_4.pdf

業務効率改善有効。以下など

 ・コメディカル看護師を含む医療従事者の総称)における裁量権の拡大

  ・リフィル処方:処方箋1枚で繰り返し薬局で薬を受け取ることができる処方箋

   [wikipedia:リフィル処方箋]

  ・ナース・プラクティショナー一定レベルの診断や治療などを行うことが許された看護師

   [wikipedia:ナース・プラクティショナー]

診療科ごとの偏りは出るものの、現状どこも大変。新制度内科医志望が減ってる

 新専門医制度http://www.japan-senmon-i.jp/news/doc/Q%EF%BC%86A%206.2_Ver3.pdf

        https://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/specialist_b_9206298.html (ハフィントンポスト

地方勤務の待遇はいものの、それでも志望者は少ない。教育環境の差か

日本医師会・専門委機構医師とは一体

 (私見:仕組み作っている人だろうか。そこに病巣がある?)

開業医医者が増えることをうれしく思わない傾向がある。勤務医はそうでもない

 (私見:働き方のコントロールがしやすく、かつ医者が増える=商売敵が増えるから?)

医療サービス制限有効だが反対も大きい

 (私見必要なところでどんどん制限するしかないと思う。無駄を減らし、必要ものに金を払う意識国民全員で持てればと)

健康寿命が延びて元気な人が増えて医療にかかる人自体が減るとみんなハッピー

 (私見:良質な食事運動・人とのつながり?)

ほか個人的意見としては、

時給換算して時短分は差っ引いて、その分多い人数でカバー出来たら、ほどほどの賃金とマシな労働環境結構ハッピーになるのでは、と愚考しました。

それとも医者とは、プライベート犠牲にしてフルタイムを超えて勤務しないと現役度を維持できない職業なのでしょうか。それはあまりにつらくて大変だろうなと、はたから見て想像してしまうのです。





――――――――以下いただいた言及―――――――――

若手医師です。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

その通りです。

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

→今後の日本人口動態を考えると、諸外国比較して数は足りています

国の医療費抑制のため、医師がこれ以上増えるというのは日本以外の先進国も含めて現実的ではありません。これはどの先進国でも同じでしょう。

※調べてもらえばわかりますが、諸外国医師給与比べて、今の日本医師給与水準妥当orやや低めです。

リフィル処方、ナースプラクティショナーの導入などコメディカルにおける裁量権の拡大(医師医師以外ができることをやっている現状)がカギでしょう。

ちなみにこれに反対しているのは主に開業医団体で、勤務医は大歓迎です。

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や

今年から施行された新専門医制度によって、数が一番減ってるの内科です。女性医師男性医師も。

小児科は案外、減ってないです。子供が好きな層は常にいますし、やりがいありますし。

外科内科も激務です。だから、皮膚・眼科・耳鼻などマイナー科にいく女医が多いわけです。

しかし、全体の仕事量の多さは相変わらずで、前話題になった女子医学生増田記事の通り、マイナー科内でも若手男性医師仕事のしわ寄せがいくのが現状です。

それぞれの科の学会も勤務条件改善努力していますが、全体的に過剰勤務なので、科の問題だけで解決できないと思います

地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

給与面ですでに行われています。私の出身大学(国立)ですと、地域医療枠として、地方に残る医師には学生には毎月12万が支払わていますし、都内と比べて研修医年収は2倍以上違います

それでも増えないのが現状です。子供教育という面は大きいと思います

私は幾つかの国に留学しましたが、地域医療の過疎問題世界中が抱えている問題です。

欧米など英語圏外国医師(中東インド中国など)に担保してもらっています

日本場合日本語を話せる外国医師が、日本田舎にくるかという問題患者は満足するか?私も明確な解決法が思い浮かばない難しい問題です。

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

これは1の通りでとても大事だと思います

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

その通りです。日本医師会・専門委機構医師など、今のおじいちゃん医師達は根本的な問題放置してきました。

今回の女性差別問題もまるで初めて知ったように振る舞っている方もいて、開いた口がふさがりません。

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

いるとすれば、主に開業医です。若い勤務医は困りません。数を増やせるなら増やしてください。待遇改善してください。

医師マンパワー解決できる問題ではないと分かっているので、国民医療サービス制限するというのが現実的な案です。

救急車有料化専門医・大病院には初診でいけないようにする」は多くの先進国で行われています

というのは、日本国民の納得がいかないですよね。

日本が誇る質の高い国民皆保険制度は守った上で、予防医療に力を入れて医療アクセスを減らし、健康寿命を伸ばすことを目標にするのが良いと思っています

2018-07-31

anond:20180731221616

教員やってるけど、思想教育なんてできないと思ってるよ。ただ、ポジティブ思想教育によって生徒が「そう思えない自分が悪い」と思って「矯正」されるというのはあるかもしれない。

辺りを見回せば、倫理観道徳観、時代感覚まで狂った軽蔑すべき同僚や上司なんざわんさかいる。人権教育しながら生徒の人権踏みにじってる。あの人たちには迷いがないし、弱者の声は甘えやわがままに聞こえるんだろう。色々考える人は淘汰されたり自ら離れるから少ないかもしれない。つまるところ真っ当な「大人」が少ない。私も例に漏れず。

「前向きにならないと将来大変だろう」っていうのはある面では確かにそうだけど、「そもそも前向きじゃないと生きていけない社会おかしい」って方向に持っていけない所が心苦しい。こういう処世術一時的処方箋しかない。

学校無難な一つの型に子供をはめ込むようにできているからと言い訳できるけど、実際は、集団でも個々を尊重して動けるような教育をしていかなかったつけを後回しにし続けてるだけなんだろうなとひしひし思うよ。すまない。

anond:20180731104645

風邪処方箋もらって数万取られる国は言う事違うねぇ

2018-07-09

anond:20180709065803

端的に言えば、休め、余計なことを考えるな。以上。

もうちょっというと、あなたは脳の自動操縦状態になって余計なことを考えて疲れやす状態にある。

でもまあ、結局休んで、余計なことを考える癖を止めろ以上にはないんだけどね。

マインドフルネス周りの本を読んでみるのがよし。一冊あげるとしたら「世界エリートがやってる最高の休息法」

あと、私がこうありたいという感情は「慢」と言う。そのことがらみで「平常心のレッスン」だね。

また同じことかというやつがいるかもしれんが、そりゃ似たようなことばかりで人間悩むのだから処方箋は同じになる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん