「処方箋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 処方箋とは

2019-03-16

大日本をよくする処方箋

労基法を厳しくしてブラック企業を潰すこと

解雇規制を緩めて人材ミスマッチを防ぐこと

あとひとつは?

2019-03-14

anond:20190314105226

薬局って薬歴って呼ばれる記録を残さなきゃいけなくて、問診票を取ったり症状を聞いておいて、裏でその患者さんの情報として書き留めてる

そうしながら、薬同士の飲み合わせに問題がないかとか、この人の病歴に対してまずい薬じゃないかとかをチェックしてる

で、薬って複数の症状に効くものがあって、〇〇って薬は鼻づまりを解消するために使うことが大抵だけど、気管支喘息治療に使われることもある、みたいな

増田気管支喘息で出された薬について適当ごまかして「鼻づまりですか?」「ええまぁそんなところです」って言ったらそう記録される。

そうすると、後日違う処方箋を持って行って、そこに気管支喘息の人は飲んだらあかん薬が含まれてた場合に、薬剤師も「まずいぞ」って気付けない

これは例やけど、そんな感じやないかなー

最近薬局って

薬局で、医者からもらった処方箋を出すとお薬もらえると思うんだけど、受付または会計で「どうされましたか?」って症状聞かれることがほとんど。これって当たり前のこと??

医者が症状に合わない薬を処方してないかチェックしてるんだろうとは思うんだけど、他のお客さんがうようよいる中で話すの苦痛しかない。

ただの風邪とかならいいかもしれないけど、そんな大声で人に話せるような症状ばっかりじゃない。

せっかく聞いてくれる薬剤師さんには悪いけど、いつも小声で適当に濁してる。

2019-03-13

anond:20190313130547

その言い分はわかる。

けれども、リスクを取らないところにリターンはないということはバブル崩壊後の20年でわかってきた訳で。

仮にコストをかけてリターンを取ることに失敗しても、その裏には失敗したやつのコストを受け取る側がいるのだからコストを払ってリターンを得る行動の試行回数が増えること自体が景気亢進の処方箋となる。

2019-03-01

生きるのがつらい

仕事に行けない

つらい、生きていたくない

精神科には2年通っている

家の近くに唯一あるクリニック

会話が難しいのでワードに2週間分の紆余曲折を詳らかに書いて毎回持っていったら、医者がぶち切れて「あなたと会話しているとムカつくから診察したくない」と言い出す

会話なんてしてない……

あれから2ヶ月、病気悪化する

家族からは以前通っていたクリニック(引っ越した)を勧められたが、ひとりで電車に乗るのはこわい

昼間の元気があるとき市役所相談したら保健所相談しろといわれた

保健所相談したら保険センター相談しろといわれた

保険センター相談したら誰がうちを紹介したんだ、といわれた

無料弁護士相談したら、ボイスレコーダーの中身を証拠に訴えればお金が取れるといわれた

行政への相談電話は、とても疲れてしまって、1,2件でしんどくなる

この間「あなたはムカつくから診察も診断もできないし、しない」と言った医者に、「だったら転院するから診断できる医者を紹介してくれ」と言ったら、「その医者自分で探すものだ」とキレられている。いつしか私は国も存在確認できていない超難病ということになっている

半年前に一度、頑張って別の病院に行ったことがある

そしたら、お薬手帳に書いてある以前アレルギー蕁麻疹だらけになった薬を出された

「これはアレルギーがでた事があります」と言ったら「1mgでアレルギーがでる訳がない。この薬を飲まなかったら以前の処方箋そっくりそのまま出す事しかしない」と言われた。とても怖かった。ただの薬依存から、飲めは治ると言われた。

頑張って飲んだら、その夜は喉の奥が痒くて溺れたみたいに息ができなくって、朝までのたうちまわった

それを話したら「それは思い込みパニック発作だ。パニックは5分で治るから薬は効かない。薬が効く頃には治っている」と言われた

肘の内側や喉の周りが真っ赤になってるのは気のせいで、前の病院の薬に依存しているからそんなアレルギーになるらしく、このクリニックのやり方が気に入らないなら他の病院を探せと言われた

日本精神科学会かにいる偉そうな肩書医者だった

ここに通うのはしんどいと思って、逃げてきて、また家の近くの病院に通い始めた

それから今に至る

診察拒否する医者には毎回「一度裏切ったのにまた戻ってきた」と罵られる

かといって他に当てがない

精神科は、相性があるから、と、皆くちにするからドクターショッピングが当たり前になっている

から医者患者をすてる

いっぱいいるから金には困らない

患者は治りたいだけで何時間も待つ

書いていて一緒治らないなと思った

死にたい

この時間帯は毎日死にたくなる

行政も、福祉も、職場も、社会も、医者も、助けてくれない

どうやったら生きられるのだろう

どうやったら普通に生きられるのだろう

週5日フルタイムで働けるようになりたい

外に出て散歩してみたい

買い出しを全部アマゾンにするのやめたい

昼に来る宗教NHK勧誘が怖い。この間はjcomもテレビがないのにテレビ電波を測定するとか通知してきた。

おはようからおやすみまでとは言わないから、困った時に助けてほしい

具体的には、電車に乗れないとき、お風呂入ったり洗濯したりができないとき

日雇いバイトも、とうに2ヶ月行けていない。一度どうしてもお腹が痛くなってしまってトイレに行かせてもらったら「あんたが平気でも他の人に感染するんだよ」と怒鳴られた。過敏性腸症候群なんだが……

めちゃくちゃだ。

ごめんなさい。聞き流して

一番つらいのは、こんな夜中に、ほぼ毎日死にたい理由が原因不明のまま泣き出す自分を、自分自身が持て余していること

電話をしたくても、たいていの人は寝ているし、その人は朝になれば仕事

世界で一番いらない層の死にたいなんか踏んでいってしまえ、私のことなんか捨ててしまえ、気にすんな、俺の屍こえて仕事いけ、もう本当に気にすんなよ、って顔してほんとは少し気にしてほしい、できたら助けてほしい、具体的には平日の昼に病院行くの付き添ってほしい。でも無理なの知ってるから言わない。迷惑かけるの知ってるから言えない

死にたくて死にたい理由もよくわからなくて、寝たら朝にまた何もかも嫌な気持ちで起きてを繰り返してる。しんどい

はてなの人はきびしいか相談するの怖いって思ってたんだけど、もう行き場がないよ、行き場がはてななんだなあ、って喜んだらいいのか嘆いたらいいのかわからない

自殺したい人の緊急ダイヤルがたいてい朝9時から17時までなので、世の中の自殺は昼が主流なんだろうか

自殺願望があって生産性もなくて、病気回復の見込みもわからない(医者は常にキレてて教えてくれない、高齢なのにキレやすいのは、私が嫌いだからだろうが、)

人間使い捨てって、色んなところで問題になるのに、有能な方が過労死するより、私が死んだ方がいいって思っても死ねない

苦しい

苦しくてどうにもならない

頑張って病院行くから、診察して、診断して、アレルギーがでない薬を下さい、それができないなら、私を診れる診療科目の先生を紹介して下さい、このお願いは、私が知らない間に、とても難しいお願いになってしまったらしい。生きることさえ赦されてなくて、真綿みたいに首を締める

2019-02-25

anond:20190225155029

薬局処方箋を提出し薬は購入するが、飲まない。

で、ネット個人売買←アウト!

anond:20190225154702

×診断書だけもらって飲まなきゃいい

○「診断書が欲しいんですが」と事前予約の際に伝えておき、

当日診断書を受け取る。処方箋薬局に持ち込まずそのまま保管する。

2019-02-18

anond:20190218171134

処方箋薬局ならただの店員じゃなくて薬学プロだぞ

会話しながら処方のチェックしたりアレルギー反応起こしていないか確認している

anond:20190218165821

薬の出し間違いは命に係わるので、

医師薬剤師ダブルチェックするようにしてるんですよ。

医師が間違えることもあれば、

医師の指示を受けた会計看護婦が間違えて処方箋を渡しているかもしれない。

その最後最後のチェック機構薬剤師なわけ。

薬剤師に病状を聞かれたくない

大体からして、医師にすでに話してるわけよ。

こちとら調子が悪いか受診してるわけで、立ってるのも億劫だったり話すのも辛いこととかあるやん。もう何もかもシャットアウトして一分一秒でも早くさっさと薬もらって帰って寝たいわけよ。

あとさあ俺はオカンパニック障害精神科の薬飲んでて、たまに調子悪いときなんかは代わりに薬をもらいに行んだけど、薬局って他に患者さんいるわけやん。この間なんか「どういった病気なんですか?」とかダイレクトに聞かれて「は?」って感じだったわ。プライバシー問題になるので答えたくないですって言ったら困った患者さんだなあ的に苦い顔してんだけど。

それ精神科の薬って分かってるでしょ?なんで聞くの?それでも精神科門前薬局か?ご近所さんうじゃうじゃいるのにわかんねーのか?Fラン薬学部なのか?

てかよ医者指定して薬出してんのに病状の情報共有くらいできねーのか?必要だろ?必要から聞くんだろ?だったら処方箋に書いとけばよくね?薬剤師って何?

2019-02-10

温泉で見た高齢社会絶望

連休から久々に遠出して温泉に行ってきたんだけど、風呂上がりに脱衣場で地元民らしき二人の老人がこんな会話をしていた。

老人A「最近、近所の人が亡くなった。○○(臓器の名前)が悪かったらしい。俺も何となく検査したいんだけど、別に体調が悪い訳じゃないから全額自己負担なんだってよ。参ったな。」

老人B「ああ、それなら俺が行ってる病院で○○の辺りが痛いですとか適当に言えば保険使って検査できるぞ。あと□□(市販薬名前)が欲しい時は~~って言って処方箋貰えば安上がりだし・・・。」

散々保険の使い方について話し込んだ二人。

その後、館内のレストランで近くの席に座ってきたんだけど、平気で酒を飲みながらパチンコの話をしていた。

増える老人。医療費社会保障費。

ほんとに日本はもうダメなんだなと思った。

2019-02-06

anond:20190206201838

処方箋は書いたらダメなんじゃないの

アホみたいだけど紙でも電子でも処方箋は借りて来た眼医者に書かせたほうがいい

資格ないけど眼科検査するってやばいの?

俺はコンタクトレンズ販売員

コンタクト売る会社に数か月前から勤め始めたんだけど、なぜか近くの眼科で働いてる。

やってることは白衣着て、コンタクトの処方を求めてるお客にレフケラトメーターっていう機械で目の状態検査して、

小学校でやったような片目隠して視力確認、測定。それやって処方箋書く。

視力下がってたら度の合うコンタクトを見つけて処方箋書く。

目に症状ある人は機械で眼圧測ってる。

それでタイトル通り俺には何の医療資格もない。

大丈夫なのかな。

anond:20190205205509

処方箋なしで買えたら人に無断で飲ませるやつが出てこないか

2019-02-03

シアトルアメリカ)で使っているサービス

https://anond.hatelabo.jp/20190202071054

他の人のまとめを見るのは楽しかったので、シアトルアメリカ)で使ってるサービスのうち、前の記事に書いてないものリストする。ほとんどはすでに言われているので、追加するものを考えるのにすこし苦労した。友達が少ないので、流行っているかどうかは自信がない。

Venmo

手数料無料で、個人間でお金取り引き簡単にできる。めちゃくちゃ便利。はてぶのコメントでも紹介されていた。友達といっしょにレストランとかスーパーに行ったり、何か建て替えてもらったときに即座に支払いができる。使う頻度が高い。銀行口座とつなげる必要があり、あまりウェブサービスが好きではない系の人に導入してもらうのがややハードルが高いのが曲者

Shutterfly

写真共有サイト。こどもの学校で撮った写真クラス内で共有するのに使っている。写真の共有は無料で、その写真を使ってフォトブック、コップ、カバンなどいろいろなオリジナルグッズを作れる。オリジナルグッズはそこそこ高いが、クーポンをいろいろな機会に手に入れることができる。

Craigslist

中古品売買サイト日本でいうところのメルカリみたいなものだが、メルカリよりだいぶ昔風味なサイトである。車を買ったり、家具を買ったり、なんでも買える。特にメルカリみたいな感じでサービスが充実しているわけではなく、電話番号メール晒し個人同士で話しあって、価格や受け渡しなどをする。

TopCashBack

AmazonWalmartをはじめ、いろんなサイトキャッシュバックを得られる。日本におけるハピタスみたいな感じのサイト。とりあえず買い物する前にクリックすると、少しずつ現金が貯まる。

Safeway Rewards

近所にあるスーパーポイントシステム。1ドルにつき1ポイントまり、100ポイント貯まるとガソリンスタンドで1ガロンあたり0.1ドルの割引になる。アプリがあれば、100ポイントにつき卵1パックとかをくれるのにも使える。他のスーパーにも似たような仕組みがあり、たいていガソリン代が安くなる。

Lyft

Uber類似サービスUberブラック企業ということになっているので、意識が高い人はLyftを使う。もともとはUberチップが不必要で、Lyftチップ必要だったが、いまはUberでもチップを払える。Lyftは同じ時間場所でも人によって、足元を見て値段を変えてくるという噂。

UberEATS

レストランからご飯を届けてくれるサービス。この分野はものすごく沢山の競合がひしめいている。Grubhub, UberEATS, DoorDash, Clustertruck...競合がたくさんいるので、よく新しいサービスが出てはクーポンが発行され、そのたびに15ドル無料になったりする。

Limebike

シアトルのまちなかにある緑色シェアバイク。電動のものと電動でないものがあり、電動のもの結構高い。シアトルは夏以外雨が降っているので、あまり盛り上がっている感じではないのと、ヘルメットを持参しなければいけないのが曲者。街中移動には便利。最近UberがはじめたJumpという赤いシェアバイクもはじまった。昔はofoという黄色バイクSpinというオレンジ色バイクもあったが、駆逐された。その前にもドック型のサービスがあったが、それも駆逐された。新陳代謝がはやい。

Orca

シアトル近辺のバス電車フェリーに乗る電子マネーSuicaみたいなものバス電車乗り換え割引があり、一度バスに乗ってから120分以内なら乗り換え無料という素晴らしい特典があるため、用事を早めに済ませれば片道の値段で家まで帰ってこれる。日本と違い、他社間でもこの乗り換えサービスがあるため、便利であるバス電車→他社高速バスみたいな移動でも1回分でよい)

Peach

毎日日替わりでいろんなレストランから会社まで昼ごはんを届けてくれるサービスアプリウェブサイトで頼んで置くと昼には配達の人が来て、レストランから頼んだご飯を運んでくれる。数人集まって申し込むと、配達してくれるようになる。

Mint

家計簿ツール。いろんな金融機関クレジットカード電気会社保険会社などのアカウント登録しておくことで、家計がわかる。請求書がいつ来るかもわかる。日本でいうところのZaimとかと似ているサービスであるアメリカ現金を使う機会がほとんどないので、ほぼ自動家計が把握できる。確定申告ツールで有名なTurbotaxを作っているIntuitがやっている。

Credit Karma

クレジットカードスコア管理ツールアメリカではクレジットカードスコア重要であり、クレジットカード作成、家のローン、車のローン、学生ローンアパート契約などいろいろなところにスコアが影響する。その数値が常にわかる。TransUnionとEquifaxの2社が自分のところでは見れる。700あればだいたいよし。

ParentVUE

こどもの小学校の成績・出席・お知らせ管理サービス。こどもの出席日数や、成績などがわかるようになっている。Notificationシステムがあり、たとえばこどもの成績がある数値以下になったらメールを送る機能があり、自分がこどものときにこれがなくてよかったなと思うツールである

PayPAMS

こどもの小学校給食費管理サービスクレジットカードデビットカードお金チャージしておくと、こどもが小学校給食を食べられる。チャージを忘れると悲惨であるため、額が減ってくるとお知らせメールが来る。こどもは自分に割り当てられたおパスコードを覚えており、それをカフェテリアで打ち込むことで毎日の支払いが完了する。

brightwheel

こどもの幼稚園園児の様子・親との連絡帳・月謝支払いツール。こどもの幼稚園写真が日々送られてきて、今週やったこととかが文書で見れる。幼稚園にいったときと帰りには、幼稚園にあるiPadでその日の出ボタンを押す機能もついている。ボタンを押すとお知らせが来るため、夫婦どちらかが幼稚園で送り迎えをしたときに、ちゃんとされたことがわかる。月謝の支払いもここから

Carfax

中古車の車の事故履歴を調べるサービス中古車を買うときに、その車が事故車だとそのあとで壊れる確率が高いため、先に調べておく必要がある。Craigslistなどでほしい車が見つかったら、そのVIN#を入れることで事故歴を調べられる。事故歴の他にも、どこでどのような整備を受けたか、どこの陸運局登録更新たかなどが一覧でき、きちんとした整備がされた車かどうかがわかる。これとは別にmy Carfaxというアプリもあり、そちらでは車の整備状態とか、現在の車の価値とかをお知らせしてくれる。

Nextdoor

ご近所さんSocial NetworkFacebookご近所さんバージョン。近くで泥棒が入ったとか、犬がいなくなったから見つけたら教えてとか、家庭教師探してますとか、そういったことが日々話されている。逆にちょっとリスクがあるんじゃないかなとも思っている。

Concur

出張精算ツールクレジットカードリンクでき、それをそのまま出張精算に上げることができる。また、領収書カメラで撮って添付できたり、車の走行距離を調べてくれたりもするので便利である

GoToMeeting

電話会議ツールパソコンの画面をシェアしながら複数人電話会議ができる。音質が高く、安定性も高い。個人的にはSkype BusinessやWebExよりも信頼できるツールである

DocuSign

電子署名ツールアパートメントの契約に使われている。契約書を読んだあと、印刷物サインするかわりにサービス上で電子署名をすることができる。紙と違って自分で保管する必要がないので便利である

MyIR

予防接種の記録管理サイト病院ドラッグストア予防接種をすると、記録が残り、いつそれぞれの予防接種をしたかがわかるようになっている。ここから出力される予防接種記録はこどもの学校入学必須となっている。予防接種記録は病院でも出してもらうことができるが、結局MyIRと同じものである

WDFW

ワシントン州魚類野生生物局(WDFW)のサイト釣り潮干狩り、猟などのライセンスを購入することができる。これないと基本的には釣り潮干狩りはしてはいけないことになっている。購入したライセンス郵便で送られてくるが、ウェブサイトで買った瞬間から有効もの印刷して携帯すればOK

License eXpress

ワシントン州自動車免許・自動登録管理サイト免許の更新や、自動車の登録などをネット可能日本でも免許更新自動登録に比べはるかに楽に、ネットだけで完結する。

OneChart

病院の記録管理サービス病院への支払い、医者へのメールでの質問予防接種記録の管理健康診断結果の閲覧、過去検査履歴アレルギー登録処方箋リクエスト医者の予約などができる。日本よりすごい優れている。曲者なのは病院保険会社との交渉医療費自己負担額が決まるため、病院にいって数週間や数カ月たってから支払いが来たりすることである

Verified Volunteer

こどもの学校ボランティア資格証明サービスアメリカではボランティアが盛んであるが、ボランティアと称して性犯罪者とかが学校に入るのを防ぐため、父母であってもボランティアをする場合お金を払って犯罪履歴がないことを証明する必要がある。それをオンラインでしてくれるサイト。自腹である

SignUpGenius

こどもの小学校ボランティア募集サービスアメリカではボランティアが盛んなので(2回目)、学校からよくボランティア募集が来る。基本的には早いもの勝ちで、このサービスを通じて手を上げることができる。アメリカ学校予算が足りてない場合が多く、遠足健康診断クラスお楽しみ会みたいなやつとかでもよくボランティア招集される。基本的にすぐ埋まるので、ボランティアしたい場合は迅速に手を挙げなければいけない。

Apartments.com

アパートメント検索サイト。家を探すときにはこれでだいたい見繕っておき、予約をとってアパートツアーをしてもらう。予約なしでもだいたいいけるが、露骨に嫌な顔をされたり、待ち時間が発生したりもする。予約をとっていても待つことがしばしばあるので、そこまで予約は重要ではない(個人的には)

Luxer One

アパート宅配ボックスサービス。たとえばAmazonで買った荷物は、アパート宅配ボックスに届く。届いたら、荷物写真宅配ボックスを開けるパスコードが自分メールまたはテキストに送られる仕組み。いつでも荷物を受けとることができるので非常に便利である

PACER

訴訟記録管理サービス訴訟記録を調べることができ、たとえばどこの会社がどこの会社にどのような訴状を出しているかを見られる。1検索ごとにどんどん従量課金されていくので、ググる感覚でどんどん使うとお金結構かかる。けちるためには、どれだけ最短でその訴状にたどり着けるワードを探せるかにかかっている。

SurveryMonkey

サーベイサービス。誰かの発表会があったときに、今回の発表はいかがだったでしょうか、というフォームを作って集計してくれるサービス。なぜこれが使われているのかはよく知らないが、よく送信されてくるのでよく使う。

Marcus

これはサービスというより実は単なる銀行である銀行ではあるが、カードがなくATMも使えない。単なる普通預金でも利率が高く、今日現在で2.25%である。口座に100万預けておくと、月に15ドルくらい利子がはいイメージである。余ってお金をここに回しておくとすこし得する。

他にもいろいろありそうだがとりあえず思い出した範囲で。

イギリス流行っているWebサービス

https://anond.hatelabo.jp/20181129233609

ロンドン在住。イギリスしか流行ってなさそうなWebサービスを軽く紹介

Citymapper

Google Mapみたいな地図Webサービスロンドン公共交通機関の乗り継ぎはGoogle Mapだと正確でないことがあるので割と使ってる人が多い。週末だけ地下鉄の一部区間工事で週末だけ止まる、とかロンドンだとたまにあるしリアルタイム運行情報も平行して見れるのが嬉しい。ただ、このサービス関係ないけど、ロンドン地下鉄は一切ネットが繋がらないのでいざってときに迂回路探す場合は地上に出ないといけないのがめんどくさい。

Monzo

ネット銀行サービスアプリダウンロードして登録すると、1週間くらいで銀行デビットカードが送られて来る。イギリス国内クレジット/デビットカードほとんどが非接触ICカードになっていて、どこのスーパーでもレストランでもそれで支払いができて、即銀行から引き落とされる。そこはMonzoも同じ。Monzoのいいところはリアルタイム自動家計簿を付けてくれて(Money Forwardに近い)、Monzoユーザー間での送金が無料簡単にできるので割り勘とかが簡単にできること。カード落としたときアプリからすぐに無効にできる。Starling Bankとか似たようなサービスはいっぱいあるけど、Monzoが一番ユーザー数が多い。本当にどこでも使えるのでみんな現金を持たない。ヨーロッパ旅行に持って支払いに使ってもかなりいいレートで換算してくれるし、旅行の総費用まで計算してくれる。

Babylon

オンライン医療サービスイギリスにはGPというかかりつけ医師(自分担当医師)の制度があって、その診察をビデオ通話で受けれるようにするサービスオンラインでいつでも予約できて、予約した時間アプリを起動するとその登録した担当医師からの診察を受けられる。診断後は処方箋出るので近所の薬局に行って薬を出してもらうか、もしレントゲン撮るとか何か特別検査必要場合は別の病院を紹介される。国の制度に乗っ取ってやってるのでイギリスパスポート持ってる人はもちろん、ビザとって働いてる人も無料で使える。

Deliveroo

UberEATSとほぼ同じ。テイクアウト料理を自宅まで運んでくれるサービスロンドンで生まれ本社ロンドンにあるのもあってかUberEATSよりもDeliverooの配達員のほうがはるかに多い。ヨーロッパ各地+香港シンガポールにもサービスを展開してる。

giffgaff

Webサービスじゃなくてただの格安SIMだけど一応紹介。1500円くらいで電話番号+3ギガ程度のデータ通信ができる。EU法律EU圏内はローミング費用が一切かからないのでヨーロッパ旅行にもそのまま持っていける。EU抜けたらどうなるのかは不明

Crunchyroll

これはアメリカでも流行ってると思うけど、アニメ版Netflix日本アニメはここにいけば新作から旧作まで何でも見れると言っていい。新作は日本放送されてから約1時間後にアップロードされる上、英語/スペイン語/ポルトガル語字幕を付けて視聴できる。日本ドラマも見れるし漫画も読める。無料会員でも広告付き+最新話視聴不可という条件はあるが視聴できる。有料会員は月額800円くらい。アニメ違法ダウンロードする理由が本当に無く、実際にかなり減ったらしい。ちなみにNetflixアニメが多いのは日本だけで、アメリカ/イギリスから接続すると数は断然少ない。あとCrunchyrollは日本からは視聴不可。

2019-01-30

病院システムの変化が面白い

私は持病やら定期的に受けないといけない検査などで年数回病院に通っている。で、なぜこんなタイトルを付けたかというと昔病院関係仕事をしていたので、病院システム及び患者の動きがちょっとずつ能率的になっていくのを見るのが面白くてしょうがないのだ。マニアックネタですまん。なお、私が病院関係仕事をしていたのはかなり昔なので、用語が古かったり知識さび付いている可能性がある。医療事務医療関係システムに詳しい人が見て間違いがあると思ったら指摘していただけるとありがたい。病院素人の皆さんはあまり下記の文章鵜呑みにせず「増田にこんなことが書いてあったんだけど本当なの?」と詳しい人に確認してほしい。(…だったら書くなというツッコミはなしでお願いします。)

○待ち時間を減らすために

 大病院といえば何時間も待たせたうえに診療はほんの数分…というイメージを持っている人が多いと思うが、今は予約受付システムと再来受付機があるのでだいぶ患者ストレス軽減につながっているはず。ストレスの原因は、待ち時間のものが長いことだけでなく、「あと何人ぐらい自分の前に患者がいて、どのくらい待たないといけないか」がはっきりしないことにある。予約システムがあるとシステムにその日の予約患者リストが入っていて、再来受付機に患者が診察カードを通すと受付済みになるうえ、どこまで診察が終わっているか明確化されるので、自分の予約した時間帯に何人ぐらい診療待ちの患者いるかが分かる。従って待ち時間が長いことで有名な医師の予約を取ってしまっても、受付の看護師に「○○ですけど△△先生の診察まであと何人入ってますか?」と聞けばおおよその待ち時間が分かる。気の利く看護師だと「△△先生を待っている人はあと10人いるので、1時間ぐらい外に出てもらっていいですよ」などと言ってくれることがある。ただし、外出から戻ったら受付にいる看護師に「○○ですが、戻りました」と声かけをしておくのが無難

会計効率

 無事診察を受け終わっても、案外会計をしてもらうまでに待たされることが多い。これは私の行っている病院でもかなり待つが、オーダリングシステム(…というかその進化である電子カルテ)と医事会計システムを持っていてもその状態だと思われるので、規模が大きいところだとやむを得ないのかも知れない。

 オーダリングシステムとはどんな検査処置をするか医者が指示出しをするシステムで、例えば採血検査のオーダーをすると採血用の試験管に貼るラベル自動で出力してくれたりする。電子カルテだとそれが検査システムと連動しており、検査結果が電子カルテの方で確認できるようになっているし、レントゲン画像などもカルテから見ることができる。当然患者の診察記録もそこに入力することになるので、いろいろな診療科にかかっている患者場合も他科でどんな治療を受けて、どんな薬が出されているか簡単確認できる。

 で、医事会計システムオーダリングシステムデータを取り込むと行った治療保険点数(通常1点につき10円)と患者本人の負担額が自動計算される。特殊ものは紙の伝票をもとに病院職員手入力することもあり得るが、診察→外来処方箋発行みたいなパターン化された診療であればかなり簡単入力できるはず。

 そして、自動精算機が導入されているとさらに支払いがスムーズになる。会計をするとき職員診療カード(…という名称でいいのか分からないけどその日受けた医師の診察や検査の予約状況と自分受診番号が印刷された紙)を渡すとそれと引き換えに会計用のバーコード入りのカードをくれる。会計の待合室にどこまで会計が済んだかを表示するディスプレイがあるので、自分の持っているカードの番号より大きい数字が表示されたら自動精算機で支払いができるという意味だ。自動精算機にカードをかざすとバーコードを読み取って自分会計データを呼び出し、支払いを済ませると領収書診療報酬明細書が出てくる。支払いは現金のほかクレジットカードデビットカードでも可能だが、これは病院によってかなり違うかも知れない。最近会計カードでなくても、診察券を入れて会計をすることが可能になったので、ちょっと感動した。ときどきカードの置き場所によって精算機がバーコードを読み取るのに手こずるときがあるので、ささやかなことだけどそれは進歩なのだ

○その他ちょっとした工夫

 医療機関は毎月保険証を確認することになっているが、私の行っている病院では再来受付機で保険証チェックが必要かどうかを確認し、再来受付機のすぐそば保険確認窓口があってそこで確認してくれる。前は診察を済ませて会計窓口に行かないと確認してくれなかったが、今は会計窓口の負担軽減のためか別々の窓口でチェックするようになった。これは正社員などでずっと同じ保険証を使っている人からすると無駄な労力に思えるかも知れないが、就職退職などにより保険証が変わるケースがあるため、間違った保険証を出されてそちらに診療報酬を請求してしまうと本来請求先が負担してくれるはずのお金病院が持ち出す羽目になり損をするので医療機関にとっては死活問題なのだ。従って保険証のコピー原則として無効退職した会社保険証のコピーを今も働いているふりをして出されたりすると困るからね。

 あと、わりと前からこのシステムが導入されている病院も多いと思うけど、院外処方箋を前もって調剤薬局FAXできるようになっていると地味に便利。たとえば会計の待ち時間が長いときや急いでいるとき処方箋を送っておくと、病院会計を待っている間に薬局では調剤をしてくれるので、結果的薬局での待ち時間が短くなる。

長文のうえにマニアックで読みにくかったかも知れないけど、大病院は少しでも患者さんの待ち時間を減らすためにこんな努力をしてるんだということを知ってほしくて書いてみた。病院仕事をしていたときは若くて健康だったので、患者がどういう思いをして受診しているかいまいち分かっていなかったけど、今の状態でもう一度病院関係仕事をしてみたい気もする。

2019-01-29

anond:20190129001505

これを一度読んでほしい。少しは楽になれるかもしれないよ。

鴻上尚史のほがらか人生相談~息苦しい『世間』を楽に生きる処方箋相談3】「小3の恋が忘れられない」(相談者:55歳 男性

https://dot.asahi.com/dot/2018081300092.html

2019-01-22

腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」のこと 2

前回(https://anond.hatelabo.jp/20190122051523)の続きです。

6.欠落は誰にでもある

さまざまな理由から、化粧が出来ない、してくれる協力者もいないという人達に私は会ってきました。

病気怪我治療中の人、あるいは治らない障害を抱えている人が居ました。症状が出ないように薬を飲んでいて、副作用がひどいと教えてくれた人も居ます

発達障害からの注意欠陥、嗅覚・触覚過敏、どれほど頑張っても自分では時間管理ができない人、神経麻痺で手が震えてしまう人、不安障害や、醜形恐怖のために鏡で自分の顔が見られない人も居ました。先天性もあれば事故による後天性もあります

一見しただけではわからない、介助者もいない軽度の人ほど、偏見に晒されてつらい感情を秘めていました。「就活の時期はとても苦しかった」と胸の内を話してくれた人もいました。

それらは対話しなければわかりません。

生きるだけで精一杯の彼女達を外見で判断することは、とても残酷なことだと思いました。

初対面の人へ否応なしに恐怖を抱く人もいます彼女達はあまりにも傷ついてるのです。だけど彼女達も同じもの好きな人なら、親身になって耳を傾けてくれるなら、素直に明るく話せる『普通の』人達でした。

彼女あるいは彼らが、趣味を楽しむことを、ドレスコードもないイベントへ素顔と普段着で行くことを、そのために外出することを、誰が止めて良いでしょうか。

作中では、腐女子の一人のバイセクシャル発言を、言い訳と切って捨てるページもありました。

腐女子仲間の交流という非日常でならカミングアウト出来る人達もいるのです。クエスチョニング(自分性的嗜好がわからない人)も居ます

女性の体で生まれ性自認男性トランスジェンダーであれば、彼もまた女性らしい化粧をひどく嫌がるでしょう。

男性の体で性自認女性の人は、きれいな化粧をしたい彼女自身の願望を世間から嘲笑われて、ひどく悔しがることでしょう。

私自身が、長い間クエスチョニングの状態で、もしかしたら今もそうかもしれません。「雌雄何方でもない究極生命になりたい」などと本気で考えた頃もあります。そうしたキャラクターに憧れたことも。それを中二病黒歴史と切って捨てる気はありません。

その頃に考えた数々の想像は、今の作品作りに役立っています。何がどう人生関係するのかはわからないですし、簡単嘲笑材料にしてはいけません。

そして、結婚して子供もつ腐女子人達カーストの上位に位置すると作品内ではほのめかされていました。

独身の私には、既婚者のまま交友関係を続けてくれる腐女子が幾人かいますが、本人達の多くは決してそんなことを思っていません。

切り詰められた趣味時間一生懸命やりくりしています子供たちが幼く、預けられる人が居なければ、イベントに出ることもできません。離婚経験している人も居ます子供を産めない体の人も居ます彼女達の苦悩を「自虐に見せかけた自慢」などと断定することはできません。

外見に気を使えない分、時間が限られている分、彼女達は会場で迷惑をかけないよう礼儀正しくいようと努力しています

作家さんに送る差し入れを考えたり、相手不快にならないような感想手紙を丁寧に考えてくれます他人の悪意に敏感で、日々変化する対人マナーを注意深く観察しています

賢明な彼あるいは彼女達は、自分がなにか悪いことをしたら、自分を容易く卑下すれば、自分と同じ属性の誰かが心無い偏見を向けられると知っているのです。

自分を奮い立たせなければ、読みたい本を手に入れられないのです。彼女達にとってもイベント会場はまさしく「戦場」なのです。

主人公自身我慢して「普通」を演じてるからといって、どうして不特定多数にもそれを押し付けて、勝手審査してしまうのでしょうか。

腐女子として知り合ったのに、そこでしかできない話があるのに、なぜ、妹や会社の同僚にもできる彼氏の「恋バナ」を主人公はその中でしたいのでしょうか?

誰しもに欠落がありますいくら擬態を頑張っても、つつけば粗が見えることを知っています

見下す主人公よりも、その嘲笑われた「誰か」に共感して悲しみ、怒るのです。これは腐女子一般人も変わりありません。

ここまでくれば主人公の『欠落』は明確に見えてきます恋愛パートナーの有無や、化粧や顔の出来などとは関係のないものです。

物語としては、この欠落を彼女尊敬する『神』の作品で、あるいは腐女子の友人達との交流で埋める方向に少しでも向くと思わせられれば、得る物はあったであろうに、エッセイ漫画として面白くなるであろうに、無視したまま化粧と服装だけに固執し、自分以外の他人嘲笑し苛つきだけ表現して、何処かで見たような「あるある」ネタとしても使い古された、見慣れたエピソードで彩られた孤独な「自分語り」に、なぜ終始してしまうのでしょう?

主人公が妹との会話で傷つくシーンがありますが、それもどこか核心からずれています

描こうと思えばいくらでも描けて、周り込めばそれだけ「面白い」題材になるはずのこの欠落を、なぜ無視して、このように雑に扱ってしまったのでしょう。

作者自身結論が出ていないから?

であれば、必要なのは時間です。自分他人を見つめなければ、表面的な出来事自分内面を掘るだけでページが終わってしまます

結論が出ていてもページ内に収める技術問題

であれば、そのような『制限』を外すべきだったのです。悪意を放り投げてしまうより、収拾可能になるまで、試し読みの範囲伏線を詰めて描くべきだったのです。

そのほうがずっと「面白く」「続きが気になって」読んでもらえるはずです。

その柔軟さと判断力が編集者に無かったとなれば、漫画面白くできなかったのは作者だけの責任には留まりません。

私はそう考えます

7.SNS媒体での発表のリスクについて

ツイッター年齢制限がありません。誰でも登録できます

ツイッター機能として、登録者の興味のある事柄から自発的検索しなくても、プロモーションフォロワーいいねがTLに流れることがあります

日夜ツイッターではプロアマチュアを問わず真の意味で赤裸々な「漫画」が、作り手の欲望善意によって公開されております

読み手は気軽にそれらを楽しむことができます。なんの警戒心もなく、それを読めるのです。

まりツイッターを利用している未成年の、思春期の「腐女子」あるいは「腐男子」達も、この「腐女子カースト」という作品を目にした可能性が高いと言うことです。

今この文書を読んでいるあなたは、どう感じるでしょうか。

腐女子は皆が皆、18禁作品をたしなむ訳ではありません。未成年で、好奇心不安を抱えたまま腐女子世界に飛び込んだばかりの人達現実世界では未来ある学生達がそこにいるのです。

悪意に慣れていない少年少女も当然いますもっと幼くて、ただ漫画というだけで熱心に読む子も居ます。今は内容がわからなくても必ず影響は残ります。『顔芸』と呼ばれる大ゴマをつかって笑わせることは、どんな幼い子供にも通用します。

子供達に対し、自由想像世界に生きる存在であったはずの腐女子達の中に「カースト」が存在するなどと言い含め、ある嗜好を持つだけで現実では最下層の証明になるのだという差別意識を植え付けて、その子たちの無意識に色眼鏡を与え、自尊心を摘み取ってしまっていいのでしょうか。

自分もどうしようもない存在から笑って許して欲しい、などと言う虫のいいお願いを「いい大人」が子供果たしてできるでしょうか?

それとも子供達も自分と同じ目に遭いつらい人生を歩めと言うのでしょうか?

あの時から今もなお続く炎上は、腐女子ひいてはオタク達の怒りでありながら、撒かれた毒を浄化しようという一心不乱の活動でもあるのです。

それが見えない露悪的な人達はこの騒動冷笑しています。私はそれを、昔の自分のように恥じています

これについては個人の快不快に留まる問題ではありません。会社ではなく、一個人があのような悪意を撒いたとしても、彼らは同じように行動するでしょう。

わずかな露悪的な読者層を取り入れるために社会倫理無視して行動したのであれば、そうした会社に集まるのは、いっそう露悪的で短命な漫画ばかりとなってしまうでしょう。

8.倫理と信頼と商売関係

このような感想になってしまいましたが、改めて、私は自由創造性というもの尊重したい側です。

同時に面白くないと思ったもの面白くない、酷いと思えるものを酷い、ノットフォーミー(自分向けではない)な作品はそうだと言える自由もまた有ってほしいと思います

商業作品においてもアマチュアであってもそれはかわりません。ただひとつ願うのは、描き手と読み手企業購入者、互いが互いに優しい形でそれが実現することです。

作品の話になりますが。

今回の騒動を見ていた時に同レーベルの「こじらせブスの処方箋~見た目を気にして病気になりました~」という醜形恐怖を描くエッセイ作品と作者が気になり、こちらは購入しました。

内容は「腐女子カースト」よりも読めました。やりようによっては幾らでも面白くなる題材だと思いました。たった一冊の本では描き切れないはずなのに、始まりから消化不良のまま、読み終わってしまいました。なぜ充分に生かせず、彼女は次々と過激タイトルの新連載に移ってしまったのでしょうか。彼女無料公開している作品を見ていましたが、やはりどこか無理におどけている様な、抑圧されているような、物足りなさを感じてしまいました。

他の主力作品ヘテロ恋愛や性事情を題材にしたものや実録系が多いようです。WEB雑誌系のスポンサー出会い系美容系で占められていることと関係しているのでしょうか。それらへ興味が向くように迎合した作品作りをすることも、おそらく企業戦略としては正しいのでしょう。

しか果たしてそれは、自由創造性でしょうか?

自尊心の低い女性や、夢を求めて来た外国人や、年齢や身体のどうしようもない特徴で偏見に晒された、「世間ちょっとずれた」弱い立場の人々を集めて「見下す対象」を作り抑圧することが、今のレーベルでの狙いなのでしょうか?

そうではないとする証拠が、今回の騒動の中にあったでしょうか?

今連載されている作品達に、作家達に、充分に示せているでしょうか。

そうした雑誌ジャンル伝統的にあることを私は知っています

会社の内部事情について、私は一切知り得ません。

善悪を私が断じることはできません。ユーザー文句をいう事は出来ますが、断罪するわけではありません。

誰かの表現を止めることはできません。

一度出した表現は別の表現で塗り替えることしかできないのです。

多くの人にとって良くなければ、出資するほどではないと思われれば、自然と読者は離れていき、伝統はそこで終わるだけです。


9.おわりに

今回の感想を書く上で、障害者や、性的マイノリティについて書かなければならなくなりました。

それらを教えてくれた人々は、私の大事な読者達です。

私はかつて、仕事をやめたのと同時に、しばらく普通でいることを休もうと思いたちました。世間や周りに合わせようと無理をするのをやめて、家に籠りました。趣味漫画を描くうちに、私は作品を通じてツイッターで人と繋がりました。

読者のフォロワーの一人が、家庭の事で「爆発」し鍵垢で叫んでいた所に遭遇しました。私はその言葉を丁寧に読みました。

私が知り得る知識を総動員して、望んだ人生が歩めない悲しみを、それを他人から非難される恐怖と怒りを一生懸命想像しました。私は彼女問題提起を注意深く見定めようとしました。

リプライではなく空リプで、一緒になって怒り、一緒に笑い飛ばしました。それは一時のSNS上のやりとりでしかないし、実際に顔を合わせる間柄ではないですが、今でも彼女との交友は続いています

上下はありません。私の意見押し付けたわけではありません。

私と彼女は、対等な互いの読者として、信頼する友人として存在しているのです。

彼女理解を諦めて無視したなら、きっとこうはなりませんでした。

信頼関係の構築に大事なのは性格ではありません。ただ己を一度引っ込めて、わからないなら真摯に聴き、調べ、深く考えた上で言葉を使うことが大事だと私は気付きました。彼女が暴れすぎて収拾がつかなくなるほど傷つかないように、考えて行動することでした。

それは自分作品を作る時と同じでした。二次創作で『推し』を見つめて、彼あるいは彼女がどう行動するか考える時と同じでした。

彼女達の苦悩の間に、それでも己自身肯定する言葉があると、パートナー子供を心から愛している気配を見つけられると、私は安心できました。

他人の心の傷を全て想像出来るわけではありません。自分の心の傷に触れられることがあれば、動揺してひどい言葉を投げかけることもありました。ブロックされることもありました。しかしそれは、多くの人がそうなのです。ぶつかり合うことも距離を置くことも恐れてはいけません。本当に知りたいと思うなら、何度でも内省し正しい目で観察すべきなのです。

彼や彼女達が教えてくれた人生エピソードを、私はそのまま作品に描く気にはなれません。自分自身人生すらも。

作品には力があります祈りにも呪いにもなり得ます他人自分幸せにさせられるし、同時に破滅させられます。それほど重く、他人が口出ししてはいけない価値観が誰しもにあるのです。

一度発表したもの簡単に無かったことになりません。丁寧に積み重ねた善意よりも、悪意の一撃の方が取り返しがつかないこともあるのです。

それから私は、世間からちょっとずれた自分感性を、注意深く噛み砕いて、善か悪かも断定しないように、フィクションに載せて描き続けました。自分が好きな作品がどうして好きなのか、どう世間と噛み合わないのか、深く深く悩み、考えました。それを読んだ人達の中に、共感して会いに来てくれた人が何人も居ました。ゆっくり時間をかけてですが、心から対話をすることが出来ました。

世間からちょっとずれた人々にも悲しみがあります。楽しみがあります。それを見下して、ただの自虐的な見世物にして終わってはいけません。

良き人生として昇華すべきなのです。自分自身のために。

漫画を描いている人々、漫画マネジメントする人々、今まさに伸び悩んでいる方に、今一度向き合って頂きたいのです。

「本当に長く愛される作品」というものは何か。

説教ではありません。私自身がまさに悩んでいたから、これからも悩み続けるだろうからこそ、一緒に考えてほしいという願いです。

ただ楽しいから、ただ涙が止まらいから書くというだけでも充分良いのです。書き上げてから、少しだけ手を止めて、考えてほしいのです。一時の利益のために道を見失わないために。


ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ハンドルネームペンネームも、いくらでも変えられる世界です。それは責任放棄することと一緒ではありません。

今回は匿名での投稿ですが、私は私の思ったことをできるかぎり真摯に見つめ、影響を考え、投稿に至りました。それが少しでも伝われば幸いです。

私の活動がいつか誰かの人生と交わることもあるでしょう。

その時には、互いに今より優しくなれていると良いなあと、願っております



追記

これを書いている間に、『COMIC維新りあら』公式ツイッターからお詫び文が出ました。

配信停止までやる必要はなかったかと思いましたが、仕方のない判断かもしれません。

また一冊の本が燃やされたと感じました。

2019-01-15

喘息人生辛い

助成金もないし、高額医療費があるとはいえ毎回吸入薬で処方箋が万超えてくるし、ステロイド副作用で鬱・高血圧になるしどうしたらいいんやこれ

2018-12-10

あがり症

極度に興奮すると、体や声が震えてこわばり、動悸が激しくなる。

ググったら社会不安障害?というらしい。

自分場合は人前に立つ時よりも、誰かに反論する時とか、自分が正しいことを証明する時とかにこの症状が出る。不思議なんだけど、自分は間違ってないって自信がある時に出やすい。論破できる!みたいな興奮と、でも逆にやられたらどうしようという不安が入り混じってるのかもしれない。

これ多分病院行った方がいいんだろうけど、薬もらってすぐ楽になりたい反面、薬に頼るのはいものなのか少し考えてしまう。

だれか処方箋とかもらってる人いる?やっぱ病院行った方がいいかな。

2018-12-07

anond:20181207160126

三店方式法律から逃れるために店側がそういう建前にしているわけだけど、医薬分業は法律側がそうしろと言ってる。

まり、診断と処方を一ヶ所でやってるといろいろデメリットがあるから、外部に処方箋を出したほうが儲かるように政府が決めて誘導している。

anond:20181207160126

昔は院内処方で、薬を安く仕入れ病人規定価格で売れて儲かった。

今はそのうま味がなくなり、逆に処方箋を書くとお金がもらえるようになった。

anond:20181207160126

厚生労働省方針

院内で薬出すより、処方箋だけだして、外部で薬出させるほうが、医者が儲かるように制度を作って誘導している

2018-11-29

潜在的攻撃性マニピュレーターだった

恋人が次第に浮気相手となり、最終的に大揉めして絶縁してしまった。

その人とは性格や嗜好がこれまで出会った人にないほど劇的に合い、会話することが誰よりも楽しく、

気づけば好きになっていて、当時付き合っていた恋人と別れてその人と付き合った。

が、コミュニケーションの誤りや、自分自身覚悟のできなさ(つまり新たな恋人だけに向き合うこと)によってその人とはすぐに別れてしまい、

しかし縁を切ることができずにダラダラと肉体を含めた関係継続してしまった。

紛れもない浮気二股

行き着く先は地獄であろうと理解はしていたものの、どうしてもその人と会うこと、話すこと、そしてセックスがやめられず、地獄もすべて受け止めようと進んできたが、

気づくと浮気をしている自分肯定するための口実、都合のいい言葉を並べて相手支配するようなコミュニケーションをしてしまい、最終的には私が言葉物理暴力を奮った。

結果、相手に嫌われて終わった。

自分もこの関係を終わらそうと対話を何度もしたが、

 今思うとそれも関係性を継続させるためのやりとりで、元の関係に戻るを繰り返していた。ただ、その繰り返しももうこれで本当に終わったのだと思う)

今は謝ろうにも連絡先が立ち消えていて謝ることすらできない。すごく辛い。

何が辛いのか、おそらく要素はたくさんあり、嫌われてしまたこと、傷つけてしまたこと、もう謝れないこと、もう会えないこと、

そんなことをしてしまった自分への嫌悪感自分は狂っているのかもしれないという不安自分が守っていたプライド自己評価が崩れたこと、

上げればキリがなく、ここ数日はうまく眠りにつくことができず、寝ても途中で目が醒めてしまう。食事固形物はほとんど取れないでいる。

絶縁して以来、どう謝ればいいか自分自身がどんな人間なのかということばかり考えて、仕事も手に付かない。

この1週間、早めに退勤して喫茶店で、その人への謝罪文を書いては出せずにいる。

そんな折、自分おかしさを自覚したい、そして矯正したい思いで手にとった本が、

まさに自分を言い当てているようだった。矯正の仕方は書いてないが、思い当たる節が多々合った。

潜在的攻撃性マニピュレーターと呼ばれる人間だ。

潜在的攻撃性マニピュレーター

---------

「人を追い詰め、その心を操り支配しようとする者――『マニピュレーター』は、聖書に書かれた『ヒツジの皮をまとうオオカミ』にじつによく似ている。人あたりもよく、うわべはとても穏やかなのだが、その素顔は悪知恵にあふれ、相手に対して容赦がない。ずる賢いうえに手口は巧妙、人の弱点につけこんでは抜け目なくたちまわり、支配的な立場をわがものにしている。自分の望みを果たすためならオオカミたちはとことん闘いつづける。だが、一方で好戦的なその意図だけはとにかく他人の目から隠そうと必死だ。こうした人格の持ち主たちを『潜在的攻撃パーソナリティー』と私が呼んでいるのも、彼らにうかがえるそんな特徴のせいにほかならない」。

---------

自分の都合・目的(それは相手支配である)を最優先して、無感情相手を傷つけてコントロールしようする、私はそういう人間なのだ

これまでそんなことには完全に無自覚で、読み進めるのが辛かった。

これはどうしたら治るのだろう。著者は直し方まで書いてくれてはいない。

自分はそういう人間だと自覚して、症状が出ないように意識的抑制して生きていかなくてはならないのだろうか。

相手を傷つけてしまたこと、自分自身の信じられなさに耐えきれず、

かといって自分一人ではどうにもできず、誰かに相談することもできないので、心療内科カウンセリングに通うことにした。

心療内科では、通院の継続を求められるとともに処方箋を出してもらい、ここ数日睡眠障害不安感は一定程度押さえることができている。

(ただどこかのタイミングですぐに不安状態に陥る)

明日は初のカウンセリングだが、何があるのだろう。これを経て誠実な人間になることはできるのだろうか。

とにかく相手には謝りたいし、

改めて人間関係をやり直させてほしい。会いたい。

これまでまとっていた脆い自己評価自己陶酔を捨てて誠実を最優先した人間になりたい。

ただ、手紙にそれをしたためて送ってみたところで、それも傲慢自己都合しかない気がする。

そして、無視されたり断られたりする気がして、本当に死にたい気持ちになる。死ぬ勇気もないのだろうけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん