「ニコ生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニコ生とは

2019-03-22

日本配信者がVTuberに取り込まれ未来

とにかくVTuberの量産が終わらない。

こと、個人勢は元より企業勢も止まらない。

しかも、ことごとく配信実績のある有力者をVTuberに引っ張ってきている。

かに配信に対する下地コミュニケーション能力といった部分で即戦力となるのは大きいし、それは企業戦略としては間違っていない。

実力のある中身と魅力的な外側を用意すれば、容易に視聴者お金を落とす。

しかし、これが長期的な目で見た時にどうなるのかということを考えてみた。

VTuberというのはその「キャラ」に縛られてしまう。

結果として、配信者のパーソナリティはそのキャラが元になる。

個性キャラによって死ぬことは無いのだろうかというのが一点。

もう一つは日本のこうした配信(ゲーム実況などのエンタメ系)市場VTuber一色になる未来だ。

一番のいい例が極端だがニコ生だ。

収益の形をとるのに手間取った結果配信者の流出を産み、結果としてVTuberに参入しようという企業事務所が挙って大手生主勧誘したのは記憶に新しい。

結局ニコ生VTuber市場の格好の餌食となってしまった。

VTuberオンリーになり、多様性が薄くなることに危機感を覚えるというのはただの杞憂民のたわごとだろうか。

ただ、声真似やゲーム実況で名を馳せたニコ生主か一斉にVTuberに転生し、もぬけの殻となった惨状を目の当たりにした私はたわごとで済むことではないと思うわけである

2019-03-19

借金に苦しんでいるニコ生/Youtuber

妙に良いPCを使っている。

anond:20190318170910

ニコ生ゲーム実況モンハンやってたコバヤシっておもしろかったんだけどあれ輝夜月になったの?

2019-03-16

けもフレはすごい

ニコ生歴代1位と、歴代最下位をとった

 

すごくない?

anond:20190315223832

一昔前の殺伐としたのがいいならニコ生かに住み続ければいいだけなんじゃない?

未だに5chに書き込んでる人も多いし、そんな感じで

2019-03-15

VTuberが「優しい世界」と言われる所以

VTuber界隈、よく「優しい世界」と言われる。

特にアンチコメントで荒らすことも無く、荒らしたとしても一発ブロックで終了。

一昔前のニコ生やそれに付随する配信界隈とは全く違う様相を呈している。

死ね」という言葉すら一発でレッドカードを突きつけられる、ある種厳しい世界でもある。

この状況は崩れることな今日まで維持されていることに驚きを隠せない次第である

ではなぜ、ここまで「優しい世界」が維持できているのか。

先述の通り、一昔前は殺伐としていて、ボロクソに叩くのが文化みたいなところがあった。

可愛くても「ブス」「きm」、とりあえず挨拶代わりに「4ね」、少しでもとちれば「使えねーな」と罵声の嵐。

それを言われ続けたのは誰か。

そう、今を支えているVTuber前世の方々である

誰かとは言わないが数多くの配信者がVTuberとして転生しているのは有名な話である

そんなボロボロに痛めつけられてきた人達が集まったコミュニティはどうなるかと言えば、それはお互いに思いやりと遠慮をし合うことになるのは必然である

視聴者にしても、殺伐とした状況に辟易とした人達VTuber流入してくれば、「優しい世界」は完成する。

配信者は荒らしアンチを徹底的に摘み、視聴者はそれに習い自治健全化に従う。

こうして「優しい世界」が生まれた。

しかし、こうした世界が本当にいいのかと言われると、個人的にはあまりよろしくはない。

どこか息苦しい。

現実と同じくマナーと秩序を守らなければならないのかと、ネット無法地帯だったからこその良さがあったはずなのに、と。

しか時代は変わったのか。

十数年ネットをやってきた人間老害に成り下がっていたことに気付かされる次第である

YouTubeに上がっている将棋番組編集動画を報告し始めました。

YouTubeに上がっているニコ生AbemaTVNHKなどの将棋番組編集した動画を、片っ端から著作権侵害で報告し始めました。

このような動画がすべて消えてくれることを望みます

2019-03-09

anond:20190309065600

飼ってる人の特権なので駄目です。

でも前に定点カメラで猫部屋垂れ流し放送してるニコ生はいたと思うし今もそう乙のあるんじゃない?

2019-02-23

パンツマンときまぐれクック

君たちは信じないだろうけど、

動画アップロード先がパンツマンときまぐれクックで逆だったら、

パンツマンテレビまくり資産ウン億円、妻帯者、

きまぐれクックは有象無象ニコ生主の一人だったんだよ。

Youtubeアップロードするかニコニコ動画アップロードするか、

たったそれだけの違いで全く違う人生になってしまって、すごく残酷だなって悲しくなったよ。

2019-02-16

anond:20190216023228

多角的視点から分析を試みる」とあるが、客観的データが一切なく、

「ではないか」「と思われる」「興味深い」と主観的一面的感想に終始しているため、

内容に一旦疑問を持つと、それ以上読み進めることが難しい。

関係性消費」についても下調べが不足している。

日常系が売れている理由は本当に「関係性」が要因か?

最低限、日常系以外のコンテンツとの「関係性」の比較検証をし、内容の客観的な違いや売上、言及数などのデータがないと、この仮説は成り立たない。

また、腐女子にとって「関係性」が重要だというジェンダー比較が出てくるが、なぜ現在日常系腐女子からではなく男性向けから出てきたのか。

・同じくバーチャルYouTuberの人気も「関係性消費」だけで説明できるのだろうか?

安易日常系の人気と結び付けてよいのだろうか?

前段となるニコ生UstreamYouTuberなどの動画配信、また声優ラジオなどの類似コンテンツ調査比較は少なくとも必要

また、キズナアイ登場時は、関係性よりも単体のコンテンツとして人気だった印象があるが、その変遷も調査データとして述べる必要がある。

やおい百合文化調査必要

全体的に最も信憑性に乏しい段。

ホモソーシャルな絆」がキーワードのようだが、「腐女子は扱う創作物特性セクシャルマイノリティに対する理解が深く」という文言があるが、単なるイメージしかない。

BL研究家」を名乗るものマイノリティへの差別意識吐露し、またそれに追従するBL愛好家たちが炎上した件が有名である

逆にホモソーシャル的な絆を強めるためには「攻撃対象」を用意することが有効という事例もある。

主観的意見だけで不用意に書かれているので、要調査の上で客観的データを伴って修正する必要がある。

また、旧来の男性おたく少女漫画親和性が高かったという事実も、本稿では重要ポイントになるのではないだろうか。

全体としてデータ不足が顕著。

またそれぞれに相当数の調査必要なため、内容を分けた上で調査検証継続していく方がいいと思われる。

2019-02-14

ドワンゴは死に角川は後継者を失った(かもしれない)

そしてこの結果を招いたのは、さかのぼって、さかのぼって、起点は西村博之ではないかと思う。戦犯の話ではなくどの辺からぐちゃぐちゃになったのかなと考えた場合です。

かのぼるのは後回しにして、さかのぼらなければ川上氏の辞任を角川は許すべきではなかったであろう。難しい事は承知の上だがKADOKAWA・dwango一蓮托生の覚悟があれば困ったときお互い様よ。のルートもあるのではないかと思う。その空気を醸成できなかったのもまたお互い様ではあるが。

その前になぜこれを書こうと思ったかの話なんだけど、それは、 https://www.orangeitems.com/entry/2019/02/14/002152

この記事を見てとても納得して私なりにもっと深堀して欲しいという思いとじゃあおまえがやれば?と言われるかもしれない、否、誰だこの雑魚無視されるかもしれない恐怖とを量りにかけた結果である。いちおうこれでもニコ厨ですし。

 

とりあえず一つさかのぼます

 

ひろゆきを追い出した。

ここもダメターニングポイントだったと思います。なぜなら私はひろゆき信者の気(ケ)もあるしその気が芽生えたのはニコ生ニコ動についての彼の考えを見た聞いた時に、なるほどなあと思ったことが発端でした。ちなみに私は2ちゃんねらーではありません。その事は本題と関係ないし省きます割愛します。私の黒歴史は今はどうでも良い些事だ。そして彼には実績もあります。充分でしょう。この当時は一ユーザーとしてへーって感じでぼんやりひろゆき忠告を見てた記憶がありますが、今思うと衰退は始まってたんですね。彼を追い出すことになったのは川上氏に非があると思います。それは参照記事にもあるようにこの時、川上氏はフィクサー役割を担っててひろゆき氏と夏野氏の良い所取りをするのがお仕事だったのだろうとの推測の元による話です。もちろん夏野氏を召喚したのはサービス重視のひろゆきを追い出し収益化のプロの夏野氏に自由仕事をしてもらう事が目的だったのなら話は別です。そこはわかりません。

 

さらにさかのぼます

 

dwango巨大企業でもないくせに、ニコ動赤字続きだった。

その赤字にGOGO言ってたのがひろゆき氏ではないかと私は推測するのです。推測の推測ですがひろゆき氏には彼なりの勝算があったのだと思います。もちろん当時勢いもあったし。

しかしその勝算の計算式を見てみると、彼の成功ヒストリーに見え隠れする踏み倒し論があったのではないかと思うんですよ。その踏み倒し論が計算式の中に組み込まれてるのを川上氏は察してていや個人企業は別であなたの踏み倒し論は成立しませんよ。それは困ります資金繰りの奔走なんてしたくないです。GOGO言うならあなた資産dwango出資してください。と伝えようとしたがそのことをさらに察したひろゆき氏は電話に出ずそうこうしてるうちに川上氏は、いや待てよ、それも嫌だな。ここは私の国だ、ひろゆき邪魔やな。どうしたもんか、収益化のプロを呼んでひろゆきを追い出すなりバランス取るなりするしかないなとか妄想してて楽しかったです。どっちにしろ川上氏がケツ拭く話か。そっか。

 

すいません飯食って風呂入って歯磨いて屁こいて寝ますおやすみなさい

2019-02-09

anond:20190208154907

なんのデータも無い個人的な印象だけど、

動画投稿者ニコニコ動画からYouTubeに移行したのもあるけれど、

生主ニコ生からYouTube Liveに移行したの大きいんじゃないかなと思ってる。

辺りから大手配信者がリスナー引き連れて移住した印象がある。

ニコニコプレミアムに入るとこんなに便利

・クソみたいなCMを見ないで済む

・低速になりにくい

・追い出されにくい

CMを見ないで済む

ニコニコ動画サービス終了しないで済む

プレミア勧誘されないで済む

マイリスト登録枠が増える

ニコ生で使える機能が増えるらしい

・変なオッサンプレミアム会員になろうと誘ってくるゴミみたいな映像を見ないで済む

anond:20190208154907

プレミアムへの差別化が「機能の追加」ではなく、一般会員への「機能制限である点。

無料体制YouTubeは「どうぞご覧ください(ただし広告は見てもらいます)」なのに対して、ニコ動は「月額料金支払わない? あなたは下級民です」であり、ときには「お帰りください」である

動画作成者の囲い込みが下手

ニコ動はいろいろな有名投稿主や生主運営に囲われ、「公式化」させられる。ニコ動の「主」という存在、その存在への感覚は「Tuber」とは異なり、そもそもニコ動の成立過程からアマチュアっぽさ」が求められる。「公式化」はそれを無価値にさせるものであり、奴隷化陳腐化に映ってしまいがち。

公式生放送TV

公式生放送テーブルに組まれて定期的に配信されるため、TVと同等の配信形式となっている。これが「生放送をオンタイムで見られる」というメリットより、「気が向いたときに見られるというネット性をわざわざ損なわされている」というデメリットに感じられる。人気の生放送では一般会員が蹴り出される「下級民扱い」とのコンボ効果的にはたらいている。

ガラパゴス化

日本独自サービスであることがメリットであると感じられるより、「日本のものしかない」というデメリットに感じられてしまう。また「動画投稿サービスとしての合理性」より、「独自性」や「サイト運営会社の存続」が主点に置かれた「ガラパゴス化」された仕様により、動画制作者が疲弊する。

バラマキ

一般会員でもニコ広告の配布など、「ニコ動の反映に貢献しろ」という本営からのお達しが定期的にあり、公式化への加担を強調される。

・金払いが悪い

ニコ動動画制作者へのサポートがなっていないため、仕事として収入を考えるとYouTubeに流れてしまう。

もともと俺はゲーム実況系の動画をメインで見てるんだけど、いわゆるeSports系のゲームタイトルに手を出すと生放送Twitchに流れがち。Twitchの「お前日本人?ふーん」感と日本コミュニティ英語ネイティブコミュニティより活発でないというデメリットより、ニコ動の「さびれ」感のデメリットのほうがずっと大きく感じられて、昔馴染みの配信者がきまぐれにニコ生するときに行くくらいになってしまった。まあ俺はおっさんなので「新しい配信者」を探す気力には乏しくなってきたが、それでもニコ生の配信者を新しく開拓しようという気概はもはやゼロと言って等しい。

ニコ生では「枠」として30分制限をずっとしてて、それを解消するのも遅かったね。

かいところでは、アプリ連携や有料アニメなどの「付加価値」に重きを置く形態が「昔は違法アニメアップロードサイトだったくせに」という意識拍車をかけるのもある。おっさんからね。

もはや「ニコ生」「ニコ動」というブランド名田舎臭さ、泥臭さが漂うようになってしまった。もちろんTuberはTuberで地獄でもあるんだろうけどさ。Googleシンプルなんだよ。そこをつらまえると「ニコニコ日本企業として判断の遅さ、付加価値への信仰を捨てられない時代遅れサービス」としてのシャッター街のような侘しさすら感じさせる。

俺はゆっくり実況も好きで、SCP解説系とかは未だに見てるけどね。専ブラで見るのが好きなので、今はMnMnってヤツ使ったり。

動画見る上で俺は「川上量生がどうこう」みたいに運営者を追ったりしないのでよくわからんが、体制変えない限り「二流感」はそうそ払拭できないだろうな、って思う。

anond:20190208154907

シークバーは今でも古い動画では使えない。「知らんけど」とかクソみたいなこと言って試してみることもせずに中途半端デマ流してんじゃねえよ。

ログイン状態だと動画のタブを複数開いていると再生できなくなる。一方で、非ログインだと複数制限はかからいから、一時的にたくさん動画タブを開いておきつつ再生したいときはわざわざログアウトする羽目になる。ユーザは不便だし運営ユーザデータが取れなくなって誰も幸せにならない。端的に言って頭が悪い

ニコ生の追い出しとかい仕様はもう救いようがない。

2019-02-08

ニコ動不振記事ブコメ読んだけど

正直youtubeと比べた時に何をニコ動に求めているのかわからない。

俺のスタンス

・そんなに画質悪くない

・どうせお前ら4kとか見ないしフルHDで十分じゃね?

・30分以上の動画見る奴いるの?映画見るくらい疲れるぞ

っていう感じ

・画質が悪い

ニコ動最近調整されて1080p(フルHD)まで行けるようになった。再エンコードされても1080pまでは保証されるように

2160p(4k)じゃないと嫌っていう気持ちはわかるけど、4k見られる環境持ってるユーザーどれくらいいる?

ゲーム実況でも1080pあればゲーム中の文字も読めるし十分じゃない?

ならニコ動でもいいよね?

動画の長さが30分で切られるのが苦痛

ゲーム実況RTA動画1本で完結したいというのを見たことあるけど、そんなに長い動画見る?

アニメでさえCM挟んで30分とかなのに1時間とか2時間のぶっ続け動画とかそんな見ないでしょ

動画編集上の都合でも30分くらいで区切れた方がやりやすいし

あと長いと単純に疲れるよね。映画1本見るくらいだもの

個人的には長い動画で数分に1回広告挟まるのがストレスなんだが、みんなスルーして耐えられるのかな

ニコ動なら最初広告くらいだしそこまでうざくはないと思ってる

・再エンコードされるのが嫌

youtubeも再エンコードかかるけど。投稿直後は360pしかできてないしね

大半のユーザースマホで見るからそんな高解像度高画質の設定できても無駄だよね

・重い

まだまだ重いのは否めない。

ただほんの一瞬この動画だけなんか読み込み遅いわってくらい。月に1、2回発生するかしないか

youtubeはそんなに重くならないのはすごいよね

ネトウヨ

ブコメにもあったけど、youtubeにもニコ動にもあるし……とはいえyoutubeスルーされがちでニコ動のは見られやすいような気はする

netflix

そもそも性質が違うサービスから比べられないよね。

ただ自社の金使ってできたコンテンツが「バーチャルさんは見ている」なのは正直もっと考えて欲しい

シークバー

最近プレミアム会員じゃなくてもできるみたいですよ(小声)

プレミアム入ってるので知らんけど

そもそもプレミアム会員の扱い

見るだけだと優遇されてる施策微妙すぎるの多いよね

前は

プレミアム会員なら生放送の続きが見られる!

とか

ゲームアイテムプレゼント

とかあったからそういう方面もう一度やってくれないか

・その他

他に何か気になることあれば拾いたい

---------------------------

追記

コンテンツがない

netflixとの比較だと思うが、素人投稿コンテンツハリウッド映画くらべたらまぁそうだよな

ニコ動で見るのないなら他行けばいいっていうのはわかる

biim式と淫夢

面白いと思うけどね。biim式見やすい。

淫夢はたまに見るけどもう少し内輪にならないかなとは思ってる

ログイン

去年の今頃くらいかログインしなくても見られるようになったけど、

そもそも外部のページに埋め込まれ動画は、ログインなしでも視聴できてた事知らない?

投げ銭

ニコ広告のことね

あれは動画かに対して払ってる金でユーザーに払ってるわけじゃないからな。

恩恵ランキングに載りやすいかどうかくらいだ。

今調べたら、ニコ生に対して払った広告クリエイター奨励プログラムスコアとしてうけとれるようだ

・超会議

正直赤字だし赤字ならやるなよとは言いたいけど、そういったニコニコ集大成としての場ができたことは良いと思ってる。

オフパコは超会議がなかろうとやってるだろうし知らん

派生歌い手と踊り手の超パーティーゲーム専門の闘会議ができたのは、そういった方面支援するという現れがあっていいと思う

ただ技術者焼きそば焼かせたり赤字になるのはどうにかしろ

2019-02-07

Vtuberゲームプロジェクト」がすごい

最近またVtuber話題なので、私が好きなVtuberゲームプロジェクト」の魅力についてひたすら語ろうと思う。

ゲームプロジェクトとは

ゲームプロジェクトとはVtuber4人組のユニットである都内高校ゲーム部に所属する生徒4人が、部活動の一環としてVtuberをしている、という設定。ゲーム部は4人のVtuberで一つのYouTubeアカウント運営している。実際には株式会社バーチャルユーチューバーという企業運営しているIPである

ゲーム部の特徴

ゲーム部の動画ではキャラ設定台本比較的かっちりと決まっている。アドリブ生放送では中の人感が透けて見えるが基本的キャラのロールプレイは守られている。日常動画に至っては恐らくコンテが切られていて、ほぼCGアニメと同じと言える。

動画構成する脚本、声の演技、編集ゲームプレイングなど個々の要素のクオリティが高いため、恐らく各種のプロ合作であることが推測できる。

ゲームの戦績

特筆すべきは、このVtuberたち、ゲームがめちゃめちゃ上手いという事であるポケモン初心者の私でもゲーム部長の夢咲楓さんがポケモン超上手いことは理解できる。(他メンバーも凄いようだが私には評価できない。でもみんな好き)

ポケモンというゲームは三ヶ月に一度、世界中の全プレイヤーの戦績が発表される。夢咲楓さんは、その中でほぼ毎回コンスタント10位以内を取り続ける実力者である

アニメキャラ現実に食い込んでいる

美少女JKだけど実はチート級のゲームスキルを持っている」というキャラクターはアニメラノベなどでありがちな設定だ。これまではアニメラノベからこそこんな設定のキャラクターを作ることができた。フィクション世界でそういうキャラを創り出すのは簡単で、ラノベにそういう設定を一行書き足せばいい。しか現実プレイヤーランキングに食い込んでくるとなると話が違う。ゲーム部の画期的なところは、そんな最強アニメキャラクターを現実世界に半実在させたということである夢咲楓は永遠美少女JKでありながら、PGLの中に確かに実在する。そしてポケモン人生捧げてるような世界中の並み居るガチプレイヤー達を打ち負かしてランキング上位に躍り出ている。

会いに行ける

去年のTGSゲーム部に会えるイベントが開催された。参加者VRHMDを被り、仮想空間の中でゲーム部のキャラと一対一で交流することができる。参加者には目の前にゲーム部の面々がいるように見えている。さながら握手会である。このイベントが今後も行われるかは不明だが、他のVtuberでも同様のことができる可能性は大いにある。

要するに言いたいこと

複数プロクリエイターが協力し合いCGキャラクターを動かすことで、従来のニコ生アニメとは違った価値を生み出すことができる。個人的には監督がいて脚本があってコンテが切られていればそれはもうアニメだと思っているが、ゲームプロジェクトアニメ性質を持ちながらもプレイヤーランキングの中に実在しているし、生放送視聴者相互作用することもできる。言うなればインタラクティブな「生きたアニメ」「会いに行けるアニメ」という全く新しいコンテンツ可能性を示したのだと思う。

※(余談)ポケモンというゲームについて

これは本筋から少し外れる話だが、ポケモンというゲーム性質について言及しておきたい。

数年前、googleAlphaGOという囲碁AIプロ棋士を打ち負かして話題となった。囲碁における石の置き方は10^360通りあり、どんな打ち方が最強なのか未だに確定していない。(ちなみに観測可能宇宙存在する電子の数が10^87以下とされている。)囲碁には二千年の歴史があり、競技人口もそれなりに多い。つまり人類2000年かけて探索してきた歴史ある定石とされるものが、コンピュータシミュレーションによってあっさり覆されたということだ。それどころか人間がこれまで思いもよらなかったような強い定石がAIによってどんどん産み出されているので、世間に衝撃を与えAIブームの発端となった。

何が言いたいのかというと、ポケモンも(ちょっと大袈裟だが)これに似た性質を持つゲームだということ。約800種類のポケモン(レートで使われるのはせいぜい100種類だが)それぞれにタイプ個体値種族値努力値性格特性、わざ構成、持ち物など無数の隠しパラメータがあり、育て方に無限パターンがある。それらを6体組み合わせて戦術を作る。戦闘では相手PT戦術予測し3体を選出、各ターンで何をするか臨機応変判断必要となる。相手の裏をかくといった読み合いもする。PT構築の時点でメタゲームが始まっており、何のポケモンが最強なのかは誰にも分からない。酷い時は一週間単位で強いとされるポケモンが変わったりする。戦闘中はダメージ計算必要だし(わざの威力の表れ方は毎回乱数で変わる)、上位勢の間では毎試合スクショを取って記録、環境分析する者も普通にいる。

ポケモンガチろうとすると考察計算だけでなく、時間的リソースもかなり消費する。育成や厳選にも相当の時間コストがかかる上、ポケモンを入れるボール色違いに拘る者も珍しくない。(ちなみに色違い意図的に作るためにはサブロムを買って外国語設定で二周目をプレイするなどの手間をかける必要がある。)そのためポケモンガチプレイヤーはしばしばポケ廃と呼ばれたりする。

そして、、夢咲楓さんのプレイングは可愛い顔や天然な性格優等生な立ち振る舞いからは想像できないほど、エグい。ニコニコしながら躊躇いなく厨ポケを使うし、批判されるようなプレイングをしてでも泥臭く徹底的に勝ちにこだわる。ほぼ負けが確定した試合でも、諦めず、限りなく細い勝ち筋を必死にたぐり寄せていく姿は圧巻だ。

彼女は、そんな厳しい、そして世界中の老若男女から愛されるポケモンというゲームで、最高レート4位の偉業を成し遂げている。今現在も1位を目指して努力を重ねていることだろう。

2019-02-05

[]2019年2月4日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011316083142.346
0147414288.156
02444741107.842
03234174181.554
04644173.540
05203038151.973.5
06142138152.762
07262765106.342.5
0878495963.627.5
09111669060.341
101601479392.557
1112412888103.957
121291188792.139
1311111507103.741
1479760096.233
1512212368101.432.5
161411111578.833
171881779994.734
181321051979.732.5
19145969366.831
201401250589.335.5
211381204987.334.5
2213515109111.939
23110948086.245
1日233621848393.539

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(226), 自分(200), 増田(114), 話(94), 人間(87), 男(82), 仕事(80), 女(79), 今(78), 問題(68), 相手(63), 結婚(62), 子供(60), 前(59), 意味(56), 普通(56), 気(55), 必要(55), 好き(55), 日本(53), 感じ(51), 頭(49), 社会(47), 気持ち(42), 金(41), ー(40), 最近(39), 他(39), あと(38), 会社(38), 時間(37), 女性(37), 手(36), 理由(35), 他人(34), 関係(33), 無理(33), 個人(31), 顔(31), 今日(30), 子ども(30), 嫌(30), 言葉(29), ワイ(29), じゃなくて(29), 存在(29), 逆(29), 国(29), 世界(28), 結局(28), しない(28), 昔(27), 人生(27), 当たり前(26), 一緒(26), 理解(26), 自体(26), 勉強(26), 場合(26), 結果(25), 元増田(25), 英語(25), 一番(25), 子(25), 解決(25), 親(25), アホ(24), 絶対(24), 内容(24), 嫁(24), 時代(24), 確か(23), 男性(23), アニメ(23), 全部(22), 完全(22), 別(22), 発言(22), 声(22), 幸せ(22), 自己肯定感(22), ダメ(22), 嫌い(22), ただ(21), 時点(21), 毎日(21), 周り(21), ゲーム(21), 作品(21), 一人(21), 生活(21), 世の中(21), しよう(20), 現実(20), 行動(20), 方法(20), 仕方(20), おっさん(20), 上司(20), いや(20), 心(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(114), 日本(53), じゃなくて(29), ワイ(29), 元増田(25), 自己肯定感(22), 可能性(16), 東京(15), 昭和(14), git(13), ブコメ(13), マジで(12), フェミ(12), キモ(12), 被害妄想(12), なんだろう(11), twitter(11), 一緒に(11), いない(11), スマホ(10), 一日(10), マッチングアプリ(10), なのか(10), ネトウヨ(10), ツイッター(10), 中国(10), 個人的(10), わからん(10), IT(10), Twitter(10), 恵方巻き(10), AV(9), 最終的(9), 悪いこと(9), キモい(9), いいんじゃない(9), …。(9), イケメン(9), ヤバい(9), 基本的(9), 2年(9), 麻生(9), ソシャゲ(8), OK(8), アメリカ(8), モテ(8), 分からん(8), バレンタイン(8), 下方婚(8), 夫婦(8), ニート(8), スクショ(8), ツイート(8), ブクマ(8), 娘(8), KKO(7), パワハラ(7), 好きな人(7), 恵方巻(7), 社会人(7), カス(7), なんの(7), 大阪(7), -3(7), 韓国(7), 関東(7), ルームシェア(7), 社会的(7), PC(7), キチガイ(6), スマブラ(6), hatena(6), まんこ(6), 毎日(6), 10年(6), ありません(6), 先進国(6), ブサイク(6), 1回(6), いいね(6), 経済大国(6), 欧米(6), ラーメン屋(6), GDP(6), 自分たち(6), 1000万(6), 被害者(6), たまごっち(5), プレイ(5), 多様性(5), 具体的(5), 笑(5), Google(5), 女子高生(5), 視聴者(5), 何度(5), エビデンス(5), ギフテッド(5), キモオタ(5), アスペ(5), マウンティング(5), 100万(5), 1人(5), 知らんけど(5), よね(5), アプリ(5), 外国人(5), LGBT(5), 5人(5), ロフト(5), 漫画家(5), SNS(5), モテる(5), 1日(5), ブログ(5), 涙(5), マジレス(5), おちんちん(5), 平成(5), 自己責任(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

晃一(3), ギフテッド(5), シイタケ(3), ロフト(5), 再帰(3), やさし(4), 飼料(3), 村本(3), 恵方(3), ルームシェア(7), 座標(7), 時短(14), 幽霊(13), 自己肯定感(22), 廃棄(9), マッチングアプリ(10), マッサージ(9), フルタイム(8), 母ちゃん(7), 少子(7), GDP(6), お茶(15), 爪(9), 嫌味(8), 育休(8), 週末(9), 1000万(6), 産ま(8), 関東(7), 貰う(7), プライド(15), 被害妄想(12), 人材(11), 要ら(12), 働け(10), メンバー(12), 嫁(24), ブサイク(10), クリスマス(9), 告白(12)

頻出トラックバック先(簡易)

ご飯茶わんでお茶を飲んだら、怒られた。 /20190204133558(24), ■自己肯定感のなさというのは /20190202230313(19), ■お前が主夫になるんだよと言われ、俺のプライド無事死亡 /20190204184446(18), ■仲良くなってきた友達他愛のないコミュニケーションをするのが怖い /20190204005343(15), ■『地頭がいい』のは悪なのか? /20190204125710(15), ■アニメに出てくる博士五人衆と言えば /20190201162716(13), ■もし3ヶ国語覚えられる薬があったら /20190204024106(13), ■全然噛みあわないラーメン屋店主との会話 /20190202200308(13), ■VTuberって結局はニコ生に絵が付いただけ /20190203231443(11), ■ /20190204124309(10), ■絶対に振られると分かってるけど告白するときの注意点 /20190202191209(10), ■姪「なんでおじさんは今日仕事なの?」 /20190204102917(8), ■ /20190204054501(8), ■本で家が埋まっているやつの末路と覚悟 /20190204004559(8), ■さっき裏山を歩いてたらシイタケがあったのでゲットして新鮮だから刺し身で食べたんだが腹が痛い /20190204164012(6), ■以下の条件に該当しない中国キャラいる? /20190204203226(6), ■ギガが減る /20190204215009(6), ■それJavaJavaScriptくらい違うよ /20190203114124(6), ■不妊治療旦那から阿鼻叫喚 /20190204223437(6), ■好きでもキモオタと言われないアニメゲーム漫画は? /20190204095234(6), ■彼の部屋が臭い /20190204172151(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5997452(4556)

2019-02-04

anond:20190203231443

私はのじゃロリおじさんとか、えもこさんとか、技術情熱でやってるVtuberしか観てない

増田のゆってるあのニコ生のノリがとても苦手

anond:20190130193642

ブイチューバー以前に普通ユーチューバーニコ生主がいるわけでそれが面白くなければブイチューバーが面白いわけがない

動画の生配信をなんでも「これって実質ニコ生じゃん」とか言ってる奴、ネットコミュニティを見ると何でも「これって実質2chじゃん」という奴くらい臭い

anond:20190130193642

ニコ生にハマらなかった人はハマらなさそう

2019-02-03

VTuberって結局はニコ生に絵が付いただけ

ゲーム配信お絵かき配信カラオケ配信……これらは皆ニコニコ生放送が踏んできた文化だ。

初期の頃はともかく、今やVTuberの主な活動YouTubeライブ配信に移行していて、

彼らがリスナーコメントに返事しながら配信を繰り広げる光景は、全盛期のニコ生のものと言っていい。

リアルタイムコメントは画面を流れないだけで、ニコニココメント酷似しているし(使用されるネットミームも含めて)

スーパーチャットによる投げ銭ニコ広告そっくりだ(放送主がそれに特別に応対する部分も)。

たまに投稿される、きっちり編集された動画でさえも普段からファンに向けた内容となっていて、その部分もニコ生主がニコニコ投稿する動画と似ている。

実際、人気VTuberの一部には、中の人が元ニコ生出身者という経歴もある。

その人の昔の動画と今のVTuber動画を見比べると、右下に動くキャラクター画像あるかないかの違い以外には、何の差異もないのだ。

彼らは、かつてのニコ生主が架空キャラクターという皮を獲得しただけの存在に過ぎないのである

***

ところが、「架空キャラクターという皮を獲得すること」は、日本オタクにとってはとんでもない違いなのである

元よりニコ生匿名なので、生身の人間というポジションから一歩引いた位置に立ってはいた。

しかし、それでも画面の向こうには剥き出しのホモサピエンスがいるのだという感覚はどうしても付いて回ったし、放送主もリスナーもそのように振舞った。

Facebookなどの台頭により、ネット実名性が存在感を増してきたこともそれを手伝った。

リスナーは、一人のファンとして、放送主の個人的人間性を知りたがった。まるでアイドルのように。

それは傍目から見れば非常に気持ち悪い構造で、当人たちもそれを自覚してはいた。だからニコ生危険視されたし、敬遠されたし、廃れていった。

そこで現れたのがVTuberだ。

上で書いたように、構造ニコ生と全く同じ。ただ、生身のリスナーと生身の放送主の間に、架空アニメ調のキャラクターというペルソナが一枚挟まった。

ニコ生に本当に必要だったのは、このたった一枚のペルソナだったと言っていい。

リスナーアニメを鑑賞するように、「嫁」を愛するように、この架空キャラクターを眺めればよい。

放送主も、ただそれになり切ればいい。演じればいい。何も個人情報を明かさなくとも、作り込んだキャラクターを正確に維持すれば人気は出る。

キャラクターを愛しても、その向こうにいる人間には一切届かない。そこにいるのは、ただそのキャラクターだけ。

その距離感が、VTuber本質であろう。

また、このペルソナは「VTuber同士の関係性」にも適用される。

ニコ生におけるコラボ放送はまさに人間同士の関わりだった。VTuberは、その関係性すら作り込める。親友なら親友でいられるし、親子なら親子でいられる。その背後に中の人関係がない。

別にこれは、虚偽ではない。アニメキャラ同士の友人関係が作者によって作り込まれるのと同じだ。

VTuberVTuber世界の中で完結していて、中も外も前世もない。いわばそういうアニメ世界なのだ

***

と、一人で納得していたのだが、とある配信を見ながらやはり考えを変えたので、こうして増田に書いている。

結局は「素」を求められるのだ。

配信中、作り込まれキャラが崩れ、中の人が素の言動をする瞬間を、リスナーは待ち望んでいる。

ツイッターオフコラボなどで見せる彼らの「作り物でない仲の良さ」を敏感に嗅ぎつけては議論する。

にじさんじ非公式Wikiなどを見てほしい。そこには放送内容のことよりも何倍も緻密に、彼らの「素」のエピソードが羅列されている。

何が言いたいかというと、結局のところ、やっぱり「VTuberってニコ生に絵が付いただけ」なのだ

2019-01-30

anond:20190130120130

ニコ生映画とか一挙、あとはゲーム情報生放送で追い出されないために入ってるみたいなところはある

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん