「喧嘩別れ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 喧嘩別れとは

2019-08-14

勝手被害者になる人

要するに母親なんだけど、最近歳を重ねるほどにそういう傾向が増してきて困っている。

世の中は常に動いていて、昨日までの当たり前が明日には変わってしまうかもしれない。

そんな当然のことを理解できなくて、「明日からこうなるよ」という説明をするといつの間にか「私の生活が脅かされた」という話に変わってしまう。

それでいつの間にか疑似加害者ができてそれに対する恨みみたいなのを延々と聞かされることになる。

加害者被害者の構図になっているから当然建設的な話し合いはできなくて、「わたし我慢すればいいんですね」とか始まって大抵が喧嘩別れになる。

仕事疲れたときにそれをやられるのは本当につらい。

もう治らないのは仕方がないけど、こういう人とどういう風に接したら自分精神が削られなくて済むんだろう。

毎回話しをするたびにどれだけ言葉を選んでも全部そういう話に受け取られるのが本当につらい。

2019-07-23

日本テロになれていない。SNSはそれを証明する

京アニ建物構造が叩かれた。

結果的消防法は全く問題が無かった。過去には消防局表彰もされていた。

もしこの事件で何かが変わるとしても、今は全く問題が無いと言わざるを得ない。

螺旋階段のせいだったんだ。何故作ったのか」

この言葉で傷つくのは誰か、ネットはそれを理解しない。

NHK事件当日取材のために外れていたセキュリティが叩かれいている。

「偶然」として考えるしかないと思う。陰謀論は論外だ。

犯人は金づちをナイフを持っていた。セキュリティを強固にして警備員を立たせていたら、きっと警備員は死んでいただろう。

かに一人の死と34人の死は比べ物にならない。だが警備員一人で済んだだろうか。

セキュリティ物理で壊して入り込んできたのではないか

まり結果論だ。どうしようもない。

NHKNHKで、記事を削除したり「出勤のためにセキュリティを開いていた」などという虚偽報道は、報道精神として許されない行為だと理解してほしい。

このNHK改ざんについては日常茶飯であるので、むしろもっと叩かれるべきだとは思うが…できればテロと関連させたくないのは確かだ。

ヤマカンテロの件で叩かれている。

テロ以前から叩いていたんだよ!という人もいるだろう。

だがこういうことが起きたのだ。一人の精神を追い込むような真似はしないほうがいい。

これくらいでへこたれない人だとアンチは思っているのかもしれない。

しか人間は弱いものだ。無関係の人がこの件について傷ついている。

元同僚が、古巣が、尊敬すると言っていた師匠が、一気に亡くなった人の気持ちなんて測り知ることができない。

今はただそっとすべきではいか。

アンチは言うだろう。「こんなことでは許されない」と。きっと彼が死ぬまで追い込む気なのだ

テロ犯人と変わらないように思う。

正論暴力について考えるべきだし、果たして本当に正論なのかも自身で疑うべきだ。

SNS個人つぶやき書き込みが流れずに残っていく。蓄積データだ。

最近テレビ配信サービスを使うようになったし、録画が残る時代ではある。

しかテレビNHK民放各局と両手で数えられる程度なのに対してSNSはまさに数の暴力だ。

テレビは流れていくことが多いが、SNS言葉暴力が残り続ける。

テレビの影響力が減った今、SNSテレビ馬鹿さも引き継いだ。

言ってることとやってることは、SNSテレビもそう変わらない。

螺旋階段問題派がテレビ検証番組誘導されたことは一目瞭然だ。

しかSNS普段馬鹿にするテレビ以上にソースが薄い。

螺旋階段も一応テレビ問題理解して専門家を呼び模型実験やその映像まで用意していたが

SNSは又聞きばかりだ。

自分発言責任を持たない人しか居ないのではないか、と思わざるをえないレベルである

日本凶悪テロに慣れていない。

オウムで初めてテロという概念を知ったのだ。まだ日が浅い。

憎むべき相手が分からず、手あたり次第むかつくものを荒れる心で叩いてしまう。

あげく被害者まで叩く始末だ。

しかし本当に憎むべきものは何なのか。今一度考えてほしい。

そして本当に憎むだけで終わりにしていいのか。人間は理性を失っていいのか。

これはテロなのだ

犯人思想がなんであれ、そう呼ぶしかない。それ以外の言葉私たちは持たない。

911ときを思い出すと、航空会社の不備や目立ちやす建物といった『問題点』が国内で語られていたりもした。

しか旅客機が2つ突っ込むなんて想定して建物なんて建てないだろう。

あの建物の中で働いた経験があり、喧嘩別れをして恨みつらみを語っていた人が居てもその人は責められるべきではない。

911テロは、結果的にその首謀者と呼ばれる者に憎しみが向かった。

その結果、テロ以上の人が戦争で死んだこと。

ハイジャック犯にはアフガニスタン国籍は一人もいなかったこと。

憎しみを扇動したものが居たこと。歴史は繰り返してはならない。

たくさんの人の命が失われた。そして文化も。

そこから考えることはこれからも色々あるだろう。ありすぎて、疲れるくらいだ。

幸い日本法治国家だ。人の理性が試される。思考を持って対応しなければならない。

感情は、コントロールできるようになってから怒りにすべきだ。

まだ一週間も経っていない。もう少し頭を冷やすめにも、喪に服したほうがいい。

こういうときにすることは「悲しむ」ことなのだ。

しまないと、次に進むことは出来ない。

最後京アニで生き残った方の話を読んでほしい。

この方はアニメーションに詳しい人の中では知らない人はいないだろう大物メーターではないかと考えられている。

京アニ放火「2階から飛び降りた」迫る黒煙、決死ダイブ 男性社員証言

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000647-san-soci

>「なぜ、こんなことをしたのかという思いは消えない。悔しいし憤りを感じる。回復させ、法律できちんと裁いてほしい」

2019-07-20

anond:20190720165139

ヤマカンが出戻るなら今がチャンスじゃないかと思ってる

万一そうなってもまたすぐに喧嘩別れしそうだが

2019-07-11

一週間前に長年つるんできた奴と喧嘩別れした

結構遊び歩いてた気の合う奴だったんだけど、そいつの車に乗って出かけたら出先で煽り運転のやり合い始めやがって、止めろ言ってるのに止めないまんま縁石に突っ込む事故が起こった。

助手席に居た俺がまず救急車へ連れ込まれて、運転してたそいつは無傷。

救急車で手当をしてもらって病院搬送されることになったんだけど、その事をそいつに伝えたら、保険金もらえるから手に入ったら車の修理費で全部よこせなんて言いやがった。

それ聞いて、ムカついて怒鳴った。

そりゃそうだろ、あんだけ止めろって注意したのに止めないで挙げ句事故って、怪我した俺に向かって保険で車修理させろってのは無いわ。

もう二度と顔見せるなって伝えて病院

そして今、消灯で暗い中寂しく増田よ。

マジでクズクズって事だよね。本当こんなクズだとは思わなかった。

2019-06-30

チケット転売禁止って

チケット1枚余ってるんだけど、いっしょに行かない?」

とか、できなくなるんだよね。

半年先のコンサート、いっしょに見に行こうって言って買ったチケット喧嘩別れできないよね。

いろいろ、小説の筋書きが変わってしまうと思うんだけど。

2019-06-06

anond:20190606120217

から喧嘩してるんでしょ。結局金があればできるんだから

喧嘩別れしたら本庶先生のところから次のオブジーボが出てもよその会社に取られるからな。

2019-06-04

なぜ自分を棚に上げるのか

子供の頃から友人だった奴と言い合いになった。

事の発端は『子どもたち』だ。

子どもたちの声がうるさい、運動会の時などイベントがある度にムカつくと言ってきた。

こいつの事は昔から知ってるのだが、当時その運動会などのイベントでギャーギャー騒いでいたのはこいつだ。

そんな奴が今は子どもたちの声がうるさいと言う。

あんまりにも会うたびに言うので「お前がガキの頃、同じことやってただろ?先生にも親にも怒られてたの忘れたのかよ」ってツッコミ入れてやったら、

昔と今は違うだろ!なんて言い始めた。

昔も今も子どもたちが騒がしいのは変わんねえよってもう一度ツッコんだら「ムカつくわ、お前」って言われた挙げ句に「二度と誘ってくんな」と言われた。

おいおい…毎回お前が俺を誘って来るんだろう…とまた言ってやろうと思ったが火に油を注ぐのはアホらしいのでムカつくなら帰るわって帰ってきた。

大人になると変わるのか知らんけど、自分がやって来たことを他人がやるとムカつくっておかしいだろって思うんだよな。

子供が騒がしいのは、当たり前なことなんだよ。

しろイベントですら、顔色変えずに淡々と参加してたら怖いだろ。

なんでそんなこともわからんのだろうか。喧嘩別れみたいな感じになったが、それはそれで良いキッカケだったのかもしれないな。

2019-05-22

マイノリティがなぜマイノリティなのかという話

突然だが増田は俗に言う腐女子だが筋肉おっさん受けは地雷である

なぜ単体はともかくなぜ受けであらねばならないのか理解できないししたくないレベルである

ぶっちゃけ上記趣味の方たちは"""やばい"""と思ってすらいる。

これについてはタイトル関係しており、今日はそれについて吐き出したい。

別に差別をしたいわけではない。

増田は数年前にネット上の趣味の場でやおい好きの人と知り合った。

当時その場でこう言ったやおい趣味の方は少なく、増田Skypeでそのメンバーチャットルームを作ってキャッキャッしようと思ったのだ。

甘かった。

そう、筋肉おっさん受け好きの人間がいたのだ。

人間の嗜好について様々なのでそれについてはどうこう言わないし増田もそういう守備範囲人間がいるのは理解していたので触らないようにしつつ流そうとしていた。

のだが、彼女おっさん受けの魅力をチャットルームで熱く熱く語り、その内容は青年趣味(あとショタ)の増田トラウマを与えた。垂れた尻の魅力も加齢臭の魅力もわかりたくない。

一言趣味じゃない」と言えば良かったのかもしれない。もしくは増田がその部屋から出ていけばよかったのかもしれないが結局は別件で彼女とは喧嘩別れとなった。

元々そういった趣味以外でも価値観が合わない所が多々あり、本当に「やおい好き」「趣味しか接点がない状態だったのだ。

と、過去のことを話したがこの例で行くと「おっさん受けはなぜマイノリティになるのか」である

これについて人間本能である生殖行動には若さ必要」という刷り込み関係あると思っているのだが、おっさん受けについては逆に本能に逆らう形になっているのだ。

まり本能とは逆の時点で既に少数派になることが確定している。

これについては同性愛自体も同じことが言えるだろう。

何が言いたいかと言うと少数派になるということには必ず理由があり「なんで好きじゃないの!?」と言われても好きになれない理由が多いので仕方ないのである

ボーイズラブというもの自体に同じことが言えるのは増田理解しているので無闇やたらに布教もしないし垂れ流しはしていない。

ただ、少数派が布教しようとしてもそこに「なぜ少数派なのかという理由」を鑑みてからでないと逆に引かれるだけだというのをわかってほしい。

ちなみに増田はもうおっさん筋肉ホモを見たくない。

2019-05-12

追記:踊ってみたカメラマンを依頼され快諾したら文句を言われた

踊ってみたに関して色々聞かれたので下記のエントリ書きました

踊ってみたを撮る方法

https://anond.hatelabo.jp/20190515175406

-----

TwitterInstagramYoutubeで雑食的に人物から風景、小物の写真動画投稿して遊んでいる

ある日コスプレイヤーグループが「コスプレして踊ってみた動画を作りたいので撮影お願いできませんか?無償で」のような依頼がDMであった

こちらもその日は暇で撮影しながら散歩でもしようかと思っていたところだったので「良いですよ」と快諾した

ただし、前提条件として「当日に意思疎通の混乱があるといけないので"どれだけの本気度を出すか?"というすり合わせをDMでしたい」と申し出たところ、あちらも「それは大切なことですね良いですよ」と快諾してくれた

すり合わせはコスプレイヤー側全員が参加できるようDiscordチャットで行いたいとコスプレイヤー側が申し出たので快諾した

演者カメラマン意思疎通はなかなか難しいものなので本気度を3段階の松・竹・梅で示しますね」と伝え、こちらの作例を20本ほど松竹梅説明に合わせて提示した

するとコスプレイヤー側は作例を「松でお願いしま!!!」と絵文字が乱舞する前のめりと思えるような反応を示した

一応は「松だとカメラアングルが細かいので最低限でも全景撮影4回、個別撮影1回の計5回は踊って頂かないといけませんよ?」と警告したが「頑張ります!」みたいな返事があった

編集もコチラが担当することとなりなかなか面白そうな企画となるはずだった

そして当日はピーカン晴れの絶好撮影日和で「コスプレイヤー(幸運を)持ってんなぁ」と思いつつ合流し、一斉に「お願いしまーす!!!」と元気よく挨拶されコチラも気分良くなり楽しい撮影になりそうだと甘く見ていた

カメラアングルなど今回の予定の詳細を説明しつつ「太陽位置が変わると印象がガラッと変わっちゃいますからササッと撮っちゃいましょう!」なんて言いつつ早速撮影を始めた

1回目の全景撮影、2回目のアングルを変えた全景撮影、そして3回目の更にアングルを変えた全景撮影の後半に差し掛かったとき気付いては行けないことに気付いてしまった

それはコスプレイヤー側が日光に晒され続け踊りを何度も繰り返していることで疲れ始めており笑顔が消えていたのだ

3回目の全景撮影終了後にプレビューを見せつつ「笑顔が消えちゃって疲れが出てますけどどうします?」なんて質問するとリーダーの子が「あー折角1回2回は上手く行ってるんで勿体ないし撮り直しますかぁ」と3回目を撮り直すこととなった

3回目撮り直しは笑顔意識していたのか順調に終了し、そして4回目の撮影差し掛かったときコスプレイヤー側が「少し休憩しませんか?」と提案してきた

光源の位置が変わってしまうことが少々気がかりだったが、3回目の疲れた様子から察するに作品としては強行しても良くないし、4回目の撮影カット採用を少なくすりゃ違和感も少ないだろうと休憩を了承した

15分程度休憩した後に4回目の撮影を実行したが、踊り始めて1分経ったくらいでコスプレイヤー全員の笑顔が消えてしまった

気付いてしまったものしょうがないので、再び「笑顔が消えちゃったようですがどうします?」と問うと「撮り直しましょう・・・」というので撮り直すことに

しかし撮り直しをはじめて直ぐに一部のコスプレイヤー笑顔が消えて、何となく「(あっコレ飽きはじめてんな・・・)」と察した

上手く行っていないことにリーダーの子プレビューを見るまでもなく「すみませんせっかく撮ってもらってるのに撮り直しましょう・・・」と再度撮り直すことに

ここまで来ると察しているだろうがこの撮り直しも笑顔どころか動きも非常に悪くなり1回目の躍動感が消え失せていた

するとリーダーの子が「真面目にやろうよ!」なんて怒り出すが、他の子は「だって疲れた・・・」というような反応を見せ空気が一気に険悪なもの

そこでタイミング悪く発言してしまったのか「まぁまぁもうちょっと頑張りましょうよ?」と伝えたら、コスプレイヤーの1人が「何でそんなに撮り直さなきゃいけないんですか!アナタが下手なだけですよね!?」と爆弾を投下

こちらも「はっ?(お前何言ってんだ?)」とあまり発言に怒りが表情へ出てしま

疲れで冷静さを失っているのか立て続けに他のコスプレイヤーは「前に撮ってくれた人はこんなことなかった・・・」と加え、腹の虫が収まらずコチラも「いや松コース指定したのアンタらじゃん。梅コースなら一発撮りよクオリティ低いけどな」と言ってしまった

すると「ここまで大変だなんて聞いてなかった」「ちゃん説明しないアナタが悪い」「撮らせてあげてるんだからしっかりして欲しい」などと言われ、ここまで来ると逆に冷静となり「(マジかコイツ・・・)」という思いで一杯になった

リーダーの子は他のコスプレイヤーを止めることが出来ずに無言となってしまい、仕方なく「この企画辞めます?」と提案した

コスプレイヤー側は「良いですよ。今ある分だけのデータ渡してください」と言った

これにはコチラも怒りが浸透し「図々しいにも程があるだろ。タダで撮影させておいて事前にすり合わせしたのに文句を言い、更には企画なしになるってのにデータ渡せって通じるわけ無いでしょう」とハッキリと言った

「私達のデータなんだから渡すのが当然」と返して来たので「いやコチラのカメラで撮って企画はなしとなったコチラのデータだ。コチラが居なければこのデータ存在しない。フォーマットしようがコチラの自由」と伝えた

ここから二言三言の言い合いを繰り返し、最後リーダー格が「データは諦めよう」と他のコスプレイヤーを説得し、結局は喧嘩別れのような形で解散してしまった

普段からコスプレイヤーを追いかけて撮るのが趣味ならまだしも、別に被写体コスプレイヤーだけでなくぶっちゃけキレイに撮れれば人物であれ風景であれ何でも良い雑食派だ

コスプレイヤーからの依頼で趣味の延長線上として無償対応したにも関わらず、事前のすり合わせまでしてコチラはWinWinの関係を築こうと思ったのに、この仕打ちはなかなかクソだなと思わずには居られない

普段から仲良くもない見ず知らずのコスプレイヤーからは当分の間依頼は受け付けないと心に決めた

-----

追記

はてなーの協力もあってTwitterからこのエントリを見たコスプレイヤー全員から謝罪DMを頂きました。ありがとうございます

大体の内容は「無償で頼んでおきながら覚悟が足りなかった」というもので、同じ界隈のコスプレイヤーたちがこの件のコスプレイヤーはクソだと評価しているようで戦々恐々としてるらしいです

コチラも鬼ではないので「今回の件は我々の中だけで処理してアカウント名などは公表しないでおこう」と提案し承諾を頂きました

ちなみにマルチカメラ環境にしたら良かったという話を頂いておりますが、マルチカメラ環境で撮ってました

SONY FS5 IIがメインの固定置き、俯瞰が欲しかったのでBi 6C-7500というハイアングルポールに揺れ軽減カスタマイズしたものSONY RX100M6を設置し、コレももちろん固定置きです

3回の撮影中央左右で上記を移動しました

3回の撮影中にZhiyun Crane 2というカメラジンバルSONY α7IIIを載せ、固定カメラに映り込まないよう自分の足でフリーに動いて各コスプレイヤーバストアップカット撮影していました

4回目の撮影SONY FS5 IIをローアングル設置し撮影するものでした。ローアングル最後なのは影があまり入らないことと、ハイアングルカメラが映り込んでしまうからです

5回目に予定していた個別撮影コスプレイヤーという趣味特性上で「顔が売れてたほうが良いのかな?」と思って設定したもので、コスプレイヤー意見を聞きながら自由な感じで撮影する予定でした

更に付け加えれば「マルチカメラ撮影2回」というのは、コチラが設定していた竹コースへ近いです

お金を取らなかったのが悪い」との箴言を深く噛み締めたいと考えてます

「久々に金の絡んでない自由楽しい撮影やりたいなぁ」と甘く考えていたところは正直あり、そういった期待感から大人気ない対応を取ってしまったと恥ずかしさを感じているところです

そんな甘い自分自身へ怒り心頭してます

再度言わせてください。ありがとうございました

2019-05-08

けもフレ1の大半が吉崎観音デザインじゃないんじゃないかって件

https://togetter.com/li/1346005

ちょっとけもフレ案件炎上がすごすぎて憎しみが混入されてるから距離とらないといけないけど、

デザイン限定で言えばこれはすごい面白い話だなあって思う。

かに

かに吉崎観音にはなかったような神経を感じるデザインなんだよ。

その疑問はけもフレ1の時にフッと感じたけど、深くは考えなかった。(のが悔しい)

人間は成長するし、自分が知ってる吉崎観音なんてだいぶ前だしねってスルーした。

でもなんか成長では説明できない、その人にはなかったような感性が急に表れてるように見える。

自分の知ってる吉崎観音もっとずっと野暮ったいんだもん。

アニメスタッフと一緒にディスカッションしながらデザイン詰めていくって言うこともあるかなーって思ったけど

監督との喧嘩別れを見るに人と手柄を分け合うことが出来ないタイプの人みたいだし、公式には一人でやったと言ってる。

で、そこでそういえばすごく類似した絵柄の嫁さんがいたなっていう着眼点はすごいよね。

何が言いたいか散漫になったけど

まり自分もちらちらと片鱗はつかんでたけど

そのパズルピース組み合わせて「こうなんじゃないか」って言える人はすごいなと。

それが当たってるかは別にしても。

2019-04-28

ショートコント喧嘩

A「いやー、こうやって二人でコンビ組ませてもらって長いことやっておりますけれども」

B「今芸歴何年だっけ」

A「えーっと……二千と十九年ですかね」

B「なんでこのタイミング西暦聞くんだよ、芸歴だ芸歴! いや西暦もそうやって答える奴初めて見たわお前」

A「まあこんな上から目線に耐えながら九年間も続けてまして」

B「誰が上から目線だ、しょうがないでしょこういう芸風で当初からやってきてんだもの

A「そんな中で誇れることといえば、いまだに大喧嘩したことないんですよね、僕ら」

B「ああ、まあそうだな、プライベートでも未だに仲良くさせてもらってるし」

A「他のグループ喧嘩別れしてるのを見ると、恵まれてるなーと思うんですけど」

A「でも一回だけ腹を割るというか、喧嘩するっていうのをやってみたいですよね、節目の年ですし」

B「節目ってほどキリよくないけどな、九年って。でもまあ、確かに経験ときたいよな」

A「やろう」

B「やろう」

A,B「「そういうことになった」」


(ここでAは機嫌の悪そうな顔になり、Bは真剣な表情でAの方を向く)


B「おい、どうしたんだよ。今日ネタ微妙だったのまだ怒ってんのか?」

A「それもだけどさ……もうお前にゃ我慢できねーわ」

B「え?」

A「だから! お前の態度にゃもう愛想がつきたって言ってんの!」

A「冷蔵庫はあけっぱなし、雨戸もあけっぱなし、あげくのはてには社会の窓まであけっぱなし!」

B「いや最後のやつは普通に教えてくれよ! ていうか俺社会の窓開けたままネタやってたの!? 放送事故じゃねーか!!」

A「っはー……」

B「とにかくさ、その悪かったって。俺も気をつけるからさ、そんなに怒るとよくないって、血がたぎってさ」

A「どの口がいうか! 日本国籍持ってるからって付け上がっちゃってさ」

B「お前も日本国籍は持ってるだろ」

A「まったく、お前のその、だらしなさにはもううんざりしてんだよこっちは!」

A「地球うんざりっていってるよ! だからオゾンに穴あいたんだよ! わかる?」

B「そんな胃に穴が開くノリで言われてもお前」

A「お前とはコンビ組む前も入れれば、6-4-3の13年間やってきたけどさ」

B「なんでゲッツーみたいな感じで今言ったんだ」

A「ほんとうに、いままで我慢してきたけど、今日こそはもう」

B「……ああそうかい! それじゃあこっちも言わせて貰うけどな!」

A「ごめん、俺も言い過ぎたわ」

B「ええ……ヒットアンドアウェイにも程がある……」

A「お詫びといっちゃなんだが、これを……」スッ(小箱を渡す)

B「まあいいけどよ、なんだこれ……?」(小箱を開ける)

A「お前の好きだった、ココアシガレットだ」

B「いらねーよ! いや小学校のころは好きだったけどよ、俺の好物のデータいい加減アップデートしとけや!」

A「ちゃんと芸歴の年数分入ってるから

B「節分じゃねーんだぞお前、9本って」

A「いや、二千と十九本」

B「だから西暦だそれは! もうええわ、ありがとうございました」

2019-04-26

anond:20190426102136

すなわち吉崎はもっとアニメ世界観コントロールたかったけど

たつきは好き放題にやりたかったのでそこで喧嘩別れした。

これを「吉崎の度量が無かった」と取るか

たつき勝手すぎた」と取るかは個人感覚だろうが、

「吉崎の嫉妬」というのはカドカワ社員とかの感想なので無視していい。

それは嫉妬しかいいようが無いだろ

たつきが来る前のプロジェクトはどれも鳴かず飛ばずで死に掛けてたんだから

アニメがヒットしたのはたつきの力量が半分以上だと理解して一歩引くべきだった

だって吉崎はそこまでにアプリかいろんなジャンルチャレンジして討ち死にしてきたんだから

anond:20190426095530

関係者憎悪持ってるのはたつきツイートのせいでしょ。

たつきの解任理由別に考えるべき。

製作委員会はもともと二期をたつきに作らせる気満々だったんだから

その実作業に入る段階で現場レベルで何かこじれたんだろうと考えるのが自然

すなわち吉崎はもっとアニメ世界観コントロールたかったけど

たつきは好き放題にやりたかったのでそこで喧嘩別れした。

これを「吉崎の度量が無かった」と取るか

たつき勝手すぎた」と取るかは個人感覚だろうが、

「吉崎の嫉妬」というのはカドカワ社員とかの感想なので無視していい。

2019-04-12

けもフレ地獄

けものフレンズ2のプロデューサー関係者自演してて炎上してるみたいだが

自演垢や裏垢(というほど名前隠してもない)でたつき監督への恨み節を吐いてるのは何故なんだろう。


いざこざがあったのはたつき監督に言わせれば角川との間なわけで、角川の連中が恨むならまだしも、テレ東のPとかアニメ制作会社スタッフたつき監督を恨む理由はないような。

特にテレ東騒動の当初はたつき監督側と再度検討するような姿勢を見せていた。ふりだけかもしれないが。

また、不自然なのは騒動疑惑に関する様々な仕切りや交渉工作などをやっている可能性が最も高いと推測できるのは福原Pであるはずなのに、けもフレ2の無能のアホ連中が語ってる恨み節たつき監督向けな点。

しかしたら、たつき監督ツイッターでいつもとぼけたふりして呟いててあくまクリエイター気質みたいな体を装っているが、悪質な本性を持つ人物なのだろうか。

いきなり角川の達しで2期外されたといち早く内情を呟いたあたりや、十分売れたのは事実とはいえ未だ推測値とは開きが大きくランキング工作疑惑は晴れていないAmazonランキングを逐一チェックしてスクショして貼るあたりなど、分かってて動いている狡猾な人物である可能性も高い。

しかし、けもフレ2側のスタッフ連中の幼稚な自演工作の手口を見れば、なんとなく対立構造にあるのはたつき監督からたつき監督を叩いてるという幼稚な理由からの単なる八つ当たり可能性も十分に高い。


ただ、普通に見たら単なる嫉妬八つ当たりと処理してもいい話なのだろうが、たつき監督福原Pというのは過去にも喧嘩別れみたいなことをしている。


たつき監督福原慶匡は過去石ダテコー太郎かい監督とタッグを組んでたが、喧嘩別れしている。

福原慶匡の経歴や人となりは結構怪しく、吉崎観音叩き記事を友人のライターに書かせた可能性がある。

吉崎観音によればけもフレ1期の脚本たつき監督と吉崎の他、当初、シリーズ構成脚本としてクレジットされていた田辺茂範氏の貢献の大きさが語られているものの、たつきヤオヨロズ側は脚本たつき監督がやってるということにしてクレジット変更をさせるという、不自然な動きがあった。

田辺氏がその後トクサツガガガ脚本で高評価を得ていることを踏まえても、田辺氏は名前だけの役立たずで、たつき監督けが脚本にメインで関わっていた唯一の有能な立役者というのは都合が良すぎる主張・解釈に思われる。


一昨年からの一連の騒動に関する動き方は圧倒的にたつき監督福原Pらヤオヨロズ側の方が上手いのは確か。まあ元々黙っていれば不戦勝できる有利な立場から黙ってるだけで上手い立ち回りになるが。

そうとはいえヤオヨロズ側にも怪しさは十分にあることから、この騒動はどちらかが絶対正義でどちらかが絶対悪という話でもない可能性がある。

少なくとも、けもフレ2側は正義ではないだろうが。ただヤオヨロズをこのまま持ち上げていくのもまた危険な印象を持つ。

2019-04-05

anond:20190405213707

かえってその後に建設的な意見を引き出せる。

自分でやれよ」→「できるわけねーだろ」→「で、どうするの?」

喧嘩別れの流れやん 代案だせよ

お姉ちゃんと、一緒に考えてみない?』とかさ。(代案)

2019-03-09

anond:20190309140229

A「いやー、こうやって二人でコンビ組ませてもらって長いことやっておりますけれども」

B「今芸歴何年だっけ」

A「えーっと……二千と十九年ですかね」

B「なんでこのタイミング西暦聞くんだよ、芸歴だ芸歴! いや西暦もそうやって答える奴初めて見たわお前」

 俺「このタイミング西暦聞く人だっているだろ」

 俺「それに西暦の上二桁と下二桁を分けて言う人だってけっこういるぞ」

A「まあこんな上から目線に耐えながら九年間も続けてまして」

B「誰が上から目線だ、しょうがないでしょこういう芸風で当初からやってきてんだもの

 俺「言うほど上から目線か?」

 俺「というか「誰が上から目線だ」と否定した直後に「しょうがないでしょこういう芸風で」と肯定してるな」

 俺「お前の気持ちどっちなんだよ。サイコパスかよ」

A「そんな中で誇れることといえば、いまだに大喧嘩したことないんですよね、僕ら」

B「ああ、まあそうだな、プライベートでも未だに仲良くさせてもらってるし」

 俺「お前らのプライベートに興味ないぞ」

A「他のグループ喧嘩別れしてるのを見ると、恵まれてるなーと思うんですけど」

 俺「何のグループだよ。眞子さま宮内庁か? あれはまだか」

A「でも一回だけ腹を割るというか、喧嘩するっていうのをやってみたいですよね、節目の年ですし」

B「節目ってほどキリよくないけどな、九年って。でもまあ、確かに経験ときたいよな」

 俺「全然節目じゃないんだから勢いよく突っ込めよ」

 俺「「節目ってほどキリよくないけどな」って何で急にテンション下がってんだよ。サイコパスかよ」

A「やろう」

B「やろう」

A,B「「そういうことになった」」

 俺「お、おう……」

(ここでAは機嫌の悪そうな顔になり、Bは真剣な表情でAの方を向く)

 俺「お、おう……」

B「おい、どうしたんだよ。今日ネタ微妙だったのまだ怒ってんのか?」

A「それもだけどさ……もうお前にゃ我慢できねーわ」

B「え?」

A「だから! お前の態度にゃもう愛想がつきたって言ってんの!」

A「冷蔵庫はあけっぱなし、雨戸もあけっぱなし、あげくのはてには社会の窓まであけっぱなし!」

B「いや最後のやつは普通に教えてくれよ! ていうか俺社会の窓開けたままネタやってたの!? 放送事故じゃねーか!!」

 俺「いや社会の窓あけっぱなしでも教えないだろ」

 俺「それに社会の窓開いてたぐらいじゃ放送事故にはならないと思うぞ」

A「っはー……」

B「とにかくさ、その悪かったって。俺も気をつけるからさ、そんなに怒るとよくないって、血がたぎってさ」

A「どの口がいうか! 日本国籍持ってるからって付け上がっちゃってさ」

B「お前も日本国籍は持ってるだろ」

 俺「なぜ急に日本国籍……????」

A「まったく、お前のその、だらしなさにはもううんざりしてんだよこっちは!」

A「地球うんざりっていってるよ! だからオゾンに穴あいたんだよ! わかる?」

B「そんな胃に穴が開くノリで言われてもお前」

 俺「イイネ」

A「お前とはコンビ組む前も入れれば、6-4-3の13年間やってきたけどさ」

 俺「なんでコンビ組む前を入れたんだよ。前フリで9年間って数字出てるんだから、わかりにくくなるだろ」

B「なんでゲッツーみたいな感じで今言ったんだ」

 俺「無理を承知で9-4-3のライトゴロゲッツーにしちゃおう」

A「ほんとうに、いままで我慢してきたけど、今日こそはもう」

B「……ああそうかい! それじゃあこっちも言わせて貰うけどな!」

A「ごめん、俺も言い過ぎたわ」

B「ええ……ヒットアンドアウェイにも程がある……」

 俺「イイネ」

A「お詫びといっちゃなんだが、これを……」スッ(小箱を渡す)

B「まあいいけどよ、なんだこれ……?」(小箱を開ける)

A「お前の好きだった、ココアシガレットだ」

B「いらねーよ! いや小学校のころは好きだったけどよ、俺の好物のデータいい加減アップデートしとけや!」

 俺「好物のデータアップデートさせたいとか恋人かよ」

A「ちゃんと芸歴の年数分入ってるから

B「節分じゃねーんだぞお前、9本って」

A「いや、二千と十九本」

 俺「やっぱ恋人なんすねえ……」

B「だから西暦だそれは! もうええわ、ありがとうございました」

 俺「結論:この漫才BL

増田コント『けんか』

A「いやー、こうやって二人でコンビ組ませてもらって長いことやっておりますけれども」

B「今芸歴何年だっけ」

A「えーっと……二千と十九年ですかね」

B「なんでこのタイミング西暦聞くんだよ、芸歴だ芸歴! いや西暦もそうやって答える奴初めて見たわお前」

A「まあこんな上から目線に耐えながら九年間も続けてまして」

B「誰が上から目線だ、しょうがないでしょこういう芸風で当初からやってきてんだもの

A「そんな中で誇れることといえば、いまだに大喧嘩したことないんですよね、僕ら」

B「ああ、まあそうだな、プライベートでも未だに仲良くさせてもらってるし」

A「他のグループ喧嘩別れしてるのを見ると、恵まれてるなーと思うんですけど」

A「でも一回だけ腹を割るというか、喧嘩するっていうのをやってみたいですよね、節目の年ですし」

B「節目ってほどキリよくないけどな、九年って。でもまあ、確かに経験ときたいよな」

A「やろう」

B「やろう」

A,B「「そういうことになった」」


(ここでAは機嫌の悪そうな顔になり、Bは真剣な表情でAの方を向く)


B「おい、どうしたんだよ。今日ネタ微妙だったのまだ怒ってんのか?」

A「それもだけどさ……もうお前にゃ我慢できねーわ」

B「え?」

A「だから! お前の態度にゃもう愛想がつきたって言ってんの!」

A「冷蔵庫はあけっぱなし、雨戸もあけっぱなし、あげくのはてには社会の窓まであけっぱなし!」

B「いや最後のやつは普通に教えてくれよ! ていうか俺社会の窓開けたままネタやってたの!? 放送事故じゃねーか!!」

A「っはー……」

B「とにかくさ、その悪かったって。俺も気をつけるからさ、そんなに怒るとよくないって、血がたぎってさ」

A「どの口がいうか! 日本国籍持ってるからって付け上がっちゃってさ」

B「お前も日本国籍は持ってるだろ」

A「まったく、お前のその、だらしなさにはもううんざりしてんだよこっちは!」

A「地球うんざりっていってるよ! だからオゾンに穴あいたんだよ! わかる?」

B「そんな胃に穴が開くノリで言われてもお前」

A「お前とはコンビ組む前も入れれば、6-4-3の13年間やってきたけどさ」

B「なんでゲッツーみたいな感じで今言ったんだ」

A「ほんとうに、いままで我慢してきたけど、今日こそはもう」

B「……ああそうかい! それじゃあこっちも言わせて貰うけどな!」

A「ごめん、俺も言い過ぎたわ」

B「ええ……ヒットアンドアウェイにも程がある……」

A「お詫びといっちゃなんだが、これを……」スッ(小箱を渡す)

B「まあいいけどよ、なんだこれ……?」(小箱を開ける)

A「お前の好きだった、ココアシガレットだ」

B「いらねーよ! いや小学校のころは好きだったけどよ、俺の好物のデータいい加減アップデートしとけや!」

A「ちゃんと芸歴の年数分入ってるから

B「節分じゃねーんだぞお前、9本って」

A「いや、二千と十九本」

B「だから西暦だそれは! もうええわ、ありがとうございました」

2019-03-07

anond:20190307194442

現実問題、巨大勢力を倒そうと思ったらそいつらと同じように、多少考えの違う部分はあってもとにかくまとまって戦うしかないでしょ

ところが現実にはその路線を取った維新希望離合集散を繰り返してるし、立民やそのシンパに至っては喧嘩別れをむしろ喜んで持ち上げてる始末

それじゃ永遠に第二共産党じゃん

2019-02-28

メリットデメリットの天秤がはっきりしないとかで答えが出ないことを延々考え続けるのはとてもつらい

どこかで「結論が出るまで考えないといけない」っていうルール自分の中にあるのがね

自分が原因で喧嘩別れした女の子から数年ぶりに会えませんかって連絡来てたのが昨日で、それから死ぬほど悩んでる

すごいいい子で昔一緒にいたとき自己肯定感満たしてくれたし今も好意がある

でも思い出さないようにしてたある種のトラウマみたいな側面もあるし、そもそもの子は今彼氏いるし

本当に人間の絡む最適解だけはわからん

2019-02-10

結婚あなた孤独を解消するツールではない

結婚して数十年一緒に暮らし子供を作り孫ができ、それはそれは人生イベントとしてはエキサイティングであり幸せを感じることもあろう。でも結婚あなた孤独を解消することはない。少しの暇つぶし人類継続への少しの貢献にはなるだろうが、必ずしもすべての結婚幸せとは限らないし、幸せ結婚であってもあなた孤独は解消されない。仕事をやめ家にこもり、配偶者に先立たれた未来あなた孤独を感じないだろうか。友達もどんどん死んでいく。私はこの人生で何ができたのだろうか。誰のために生きてきたのだろうか。私は満足なのだろうか。ふと小学校の帰り道を思い出し、数十年連絡すら取っておらず今生きているのか死んでいるのかすら分からない人達の顔が浮かぶ高校生の頃に喧嘩別れしてしまった恋人の顔が浮かぶ。先立った配偶者の顔が浮かぶ。みんないなくなった。あなた孤独じゃないだろうか。

2019-01-31

ホワイトキャンバス摘発に寄せて

巷で話題となっているホワイトキャンバスですが、ほんの少しの間ですがバイトをしていて、その後も1サークルとして遠くからウォッチはしていたのでちょっと書きます

色々と調べていたらこの件についてまとめて投稿している捨て垢があって、ここまで書けるのはあの人くらいしかいないのではないかと勘ぐるところもとあるのですが大体書かれている通りだと思います

https://twitter.com/08yYCC4DHPbhTsZ

もう10年以上前になりますが、東方でいうと永新参とか最萌新参という言葉が生まれ東方が爆発的なブームになりだした頃、同人委託などのシステムもまだまだ発展途上の段階にありました。まだTwitterもなくサークル広報手段も限られ、ニコニコ動画スタートを切った頃の話です(余談ですが、後年ニコニコ動画から一気に人が流入した時期が東方としても最盛期だったと認識しています)。そこで、小規模な会社ながらも委託者に親身になってやりとりをしていたのが前取締役時代です。メロン虎などの大手では委託できなかったサークルさんの受け口として機能していたのもこの頃からです。

しかし、半ば追い出される形で取締役が変わってから会社は一変しました。特に報道では経営者となっているMさんですが、あの人は同人も客も金のなる樹のようにしか考えていませんでした。重役は原作プレイしたことも無く、原作に対するリスペクトは皆無なように思えました。当時は大空魔術Lunaクリアとか、実は東方ってやったことないんですよね(笑)とか、CD帯裏でもうやらないと書いてあったとかでかなり燃えましたが、ホワキャン重役の原作軽視に比べればまだ可愛い方です。明らかな同人ゴロは即売会の規模に比例して増えていったように思えますが、そんな言葉では形容しがたい、何かでした。ただ、一部の末端の人、具体的には店舗で直接接する人や、通販仕入れ担当者ファンのために少しでも頑張ろうとしていたように思えます。もちろん、待遇は良くありませんでしたが。

しかし、東方社会的ブームとなり即売会の規模も瞬く間に拡大することで卸すサークル商品を買う客も増える一方であり、委託品の扱いがどんなに杜撰だろうが、支払い周りに問題を抱えがちであろうが、商売には全く困らず、濡れ手で粟の状態だったのです。当時の倉庫通販の窓口だった新越谷建物も、増築に次ぐ増築を繰り返しました(建設会社とも後にトラブルになりました)。今では縮小していますが、秋葉原ビル複数階を借りていました。1度秋葉原ドリームとして取材を受けていましたが、そのときに発した「倍々ゲーム」という言葉は今でも覚えています。その一方で、社員アルバイトも持って数年、早ければ1年以内とまっとうな会社ではあり得ない程入れ替わりが激しい会社でした。イベントの度に担当が変わるのはサークルの方にもかなり迷惑をかけたと思います。なお、退社理由ほとんどは喧嘩別れでした。特に店長などそこそこの責任者についていた人についていた数人については店舗バックヤード名前記載されており、来店したとき通報するように、と警察のお世話になった今ではお笑い草となることもありました。

話題となっているグッズの中国での製造ルートを確定させ、本来であれば自社製品のものカバーサークルを経由して展開しはじめたのもこの頃です。しかし、そのような経営が延々と続くはずもなく、神主との確執が露呈してから凋落は周知の通りです。東方原作が卸してもらえず、ごく少部数をあきばお~経由で仕入れ、取り扱っている体を保っていたのは哀れとしかいいようがありませんでした。卸していないはずの即売会カタログを売っていたのも似たような経緯です。

結果として、あの騒動から今回の摘発までは7年以上の歳月がかかりました。これは裏事情を知らないが故に商品を買ってしまい、結果として買い支えることになってしまった人たちの存在が大きいと考えていますしかし、これはリテラシーの低さというよりも、そのような文化が浸透しすぎたことにより古くから同人界隈を知っていて色々と発信している人たちと、古くはニコニコ、少し後になっての音ゲーや各種コラボさらにはTwitterなどから興味を持ったライト層が交わらなくなったことが原因と考えています。このような背景の中、同人商業グレーゾーンを限りなく黒い方向で攻めていたのがホワイトキャンバスです。完全に広まっているとは言い難い似たような例としてはゲームセンターのUFOキャッチャーにおけるコピーグッズなどがあります。 

繰り返し言われていることですが、元来同人商業の間には売る方にも買う方にも暗黙の了解があり、多少おかしな人がときたま出るとは言え、自制や若干の自浄作用がありました。しかし、同人販路も完全に確定し即売会に行かずとも通販で大抵のものは揃い、さらには製本もせず最初からデジタル販売での同人なども増えてきた今日において、同人商業関係を改めて考え直す時期が訪れたのかもしれません。今回の摘発はその契機となるのではないかと考えつつ、しこりとして色々残っていたことをここで全て吐き出した上で次に進みたいと思います。ご拝読ありがとうございました。

追記:

本来卸されていないものを取り扱う方法は、関係者が個人的な客として少部数買って集めるというやり方をしていました。組織的に別会社から回してもらったということではないため、ご迷惑がかからないように補足しておきます。もちろん利益は0ですが、そこまでしてでも体面は保ちたかったのでしょう。

さら追記:

本件を喜んでいる人の中にもカバーサークル的な回避方法を取っている方が散見されるので、中々複雑な気分です。イベント主催側で弾ければいいのですが、元々即売会性善説に基づいたシステムで出来上がってきたという背景がある以上、担当者を挿げ替えてブラックリスト入りの人は表に出てこないなど、ちょっとした工夫を凝らせば企業がその実態を隠すのは容易であるため、主催者側で弾くというのは現実的には不可能です。まさに同人界隈の闇の一つといったところで、ホワキャン特に商標絡みでラインを思いっきり踏み越えたためお縄となったわけですが、これを機に検挙されるということも増えるのではないかと思っています権利保持者が黙認しているところに許諾について凸する人がいて、内心はともあれダメと言わざるを得なくそ同人界隈が丸ごと潰れるということもありますが、著作権商標権、販売元などについてある程度の理解と自制が万人に浸透しないと第二第三のホワキャンのような企業蔓延るということになるのでしょう(すでに多数存在しますが)。そうは言えども、目の前にある商品がどうやって作られたかとか、公式会社はどこであるとか、そのようなことを知っているのはごく一部であり、さらに調べるのにもかなりの労力を要するので、今後もこのようなやり口が消えることはないと思います。せめて近しい友人などには啓蒙して頂きたいものです。

秋葉原のものについての懐古は anond:20190201143035 に分けました。

最後追記:

東方権利に関する問題があった2011年以降か以前か、その中でも割とまともだった2009年前後か、トップが変わる前のいずれの時期からご存じかでかなり反応が違うなと感じています

当時お世話になっていた(むしろ迷惑をかけていた)方々の発言がちらほら見られたので最後に補足しておきます在庫返品の際にかなりもめたのは、ホワキャン側が送料をサークル側に押しつけたことと、売り上げ数と残数が全く合わないことが主な原因でした。ただし、前者については例えば虎でも今は500円を取っていますので、一概に問題とは言えないと思いますしかし、色々杜撰だったことによる相乗効果はあったのではないでしょうか。後者については色々な要因があり、例えば1)当時は明確な委託期間を定めていなかったので、完全に埋もれることで売れる見込みが全く無かった委託物も延々と保管しつづけ、結果として紛失や破損が起きやすくなった、2)繁忙期に経営者が連れてくる臨時アルバイト学生さんは全く作品に対するリスペクトがなく、誤送や破損が頻繁に起きていた、3)店舗における万引きなどが挙げられます。結果として、全数返品したはずなのになぜか倉庫にまだある、といった事象も起きていました。2009年前後はグッズの委託先としておそらく一番のシェアを誇っていましたが、同人誌やCDよりはるかに保管空間を使うグッズによる倉庫の圧迫も遠因としてあるかもしれません。

大手であるメロンや虎との違いは、もちろん規模の違いもありますが、スタッフの人数差です。ホワキャンはどんなに規模が拡大しても極々少人数であらゆる仕事を回すという方式で、終電まで勤務ということもざらにありました。その結果ミスも増え、サークルさんへのサポートも薄くなってしまったのだと思います。人が多ければ、許諾ややりとり周りはもう少しましになったのかもしれません。もちろん虎からzinが分離したり、アニメイト東方アニメ関係で若干揉めたりといったこともあったように、多かれ少なかれトップの思惑に振り回されるという業界ではあるのかなと考えています。何はともあれ片棒を担いでしまった身としては大変申し訳なく思うと共に、他の企業が同様の道を歩まないことを強く願います

2019-01-28

上北先生とか姫川明とかクランプとか、ああいユニット漫画家って喧嘩別れとかしないのかなー

お前とはもうやってけん!って思うことないのかな

2019-01-19

投稿TweetDeckからになってるのは外注投稿

https://anond.hatelabo.jp/20190119103447 の続き

今日のプロブロガー(2019-01-15)(5) | MechaAG

高知柚子園のおばちゃんの件もそうだけど、イケダハヤト他人から好意を仇で返すんだよね。今回もイケダハヤト一生懸命擁護しようとした正田圭は、イケダハヤト言動で逆に傷口を広げる結果になってしまった。疫病神しか言いようがない

自分言動によって相手迷惑がかかることが、誇張ではなくて本当に理解できない・想像できないのだと思う。そういう部分の思考力が欠けている。

イケダハヤトは一匹狼としてしか行動できないので、長期的な繁栄を考えた戦略をとるのは無理で、短期的な利益を最大化するには焼畑農業しか選択肢がない。

https://mechaag.tumblr.com/post/182062972662/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%BC2019-01-1513:ttile]

ところでイケダハヤトtwitter外注システムを知らない人が少なくない。イケダハヤト過去ツイート適当に見繕って、最新の投稿のように投稿するシステム。界隈の誰かに金を払ってやってもらってる。投稿TweetDeckからになってるのは外注投稿。それを本人のリアルタイム投稿と思ってまじめにレス付けるの馬鹿らしいので、みんなやめるよう

今日のプロブロガー(2019-01-17)(6) | MechaAG

サル君が目指す社会は、大企業の中にあるんですよ。探し求めた青い鳥は実は一番身近なところに最初からいた、って昔話があるじゃないですか。サル君の理想サラリーマン社会の中にある!

今日のプロブロガー(2019-01-18)(4) | MechaAG

東大受験のための予備校試験に落ちたぐらい恥ずかしいことですかね。

まあでもイケダハヤトはこの調子じゃ、どうせ何かの会に入っても、遠から喧嘩別れして後ろ足で砂をかけて出ていくことがはっきりしたわけで、誰にも頼らず孤高の存在として生きていけばいいんじゃないですかね。

TIGALAの件で「いくらなんでもここまで子供だとは思わなかった」って人が多いんじゃ。炎上は芸であって、本当はちゃん損得勘定計算できる人だと思ってた人も多いんじゃ。等身大イケダハヤト理解されてよいことです

2019-01-16

恋人喧嘩別れ

→「男/女って奴はどうしてみんな〜〜」

この流れ世界一キショいし頼むから死んでくれって思う。

おまえの私的な憎しみを男女の対立に仮託しないでほしい。

本人は(半ば自虐を込めた)ジョークのつもりだとしてもキツい。ゴメンね。

恋人なんて作らなければよかったのにね。どうして作っちゃったの?馬鹿から

恋愛結婚も「自由もの」でしかないのに、

なぜかそれらが自分供給されて当然と思い込み

「素敵な恋人」ができないことを社会のせいしたがる人が多いね

まあ、そういうクズなおまえにはクズ恋人がお似合いだとは思うよ。

2019-01-07

anond:20190107101456

男か、じゃあ元カノをいちいちキー・・・なんでもない。

浮気はされたことないがほとんど喧嘩別れなもんで。

平和的に別れることもあったんで、「気まずくない相手もいる」というのはわからなくないが、気まずい相手ががゼロというのは流石に言い過ぎ。それがお前の体験談事実だとしても、喧嘩別れなやつも多い事くらい想像できるだろ。

自分脳内世界だけで完結して他人投稿ケチ付けてんだから、そりゃマウンティングもされるわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん