「人格権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格権とは

2017-08-21

Anonymous高校球児

ぼくはただ純粋野球をしたいだけです。

テレビ新聞名前または顔など個人特定できる情報公表することを拒否します、と

肖像権人格権をもとに主張した場合、認められるのだろうか。

メディアはどういう対応をするだろうか。

どこに炎上火種があるかわからない昨今、

メディア掲載されたくない球児もいるんではないかなと思った。

2017-08-18

例のアレ系のネタが抱える特有問題点

例のアレ系のネタ淫夢クッキー☆、syamu game、ハセカラ/恒心教)問題点について、

簡潔に記載しているサイト確認できなかったので書いてみました

こういうコンテンツ流行っているのにニコニコ動画ツイッター運営が動かないというのはやばいと思う

※ここに書き込むのは初めてなので、内容が的外れだったら申し訳ありません

淫夢

概要

同性愛者向けのAVを素材として、ネタ動画コラ画像作成しているコンテンツ

  

問題点

クッキー☆/syamu game

概要

ボイスドラマ/syamu氏の動画を素材として、ネタ動画コラ画像作成しているコンテンツ

  

問題点

 

ハセカラ/恒心教

概要

炎上したコテハン弁護士並びに関係人物に、嫌がらせを行っている集団総称

  

問題点

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812001853

他にも知的財産人格権侵害特定属性への偏見など、あのコンテンツが良しとされている状況に違和感を覚えるキッカケはいくらでもあったはず。彼も言うように大半の人は悪気など無いんだろうけど、それだって無知は罪である放置している運営には狂気しか感じない。

2016-11-19

逮捕歴削除の地裁判決案の定ネット上は感情論だらけで反吐が出る

グーグル逮捕歴削除命令検索101件「人格権侵害」―福岡地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000115-jij-soci

Google自分名前検索すると逮捕歴が出てプライバシー権利に反するから削除しなさいという地裁判決が出た。案の定Twitterなどのネット民共は感情論全開で「逮捕歴なんてあるヤツがそれを忘れてのうのうと生きれると思うなよ。甘過ぎんだよ」とか「未成年犯罪者実名顔写真公開しろ」だのそういう意見が多数見受けられるんだよね。

中には犯罪者本人だけでなく「犯罪者本人だけでなく、親、兄弟家族子供、親戚まで生涯日陰を歩み幸せを感じてはいけない。犯罪者一族は卑しい身分で生涯を終えるべきだ。」とかいう恐ろしい意見まで…まあこういった意見ネット利用者の1%にも満たない奴が声高々に言っているだけだろうが。

忘れられる権利もっと認められるべきだ、もちろん犯罪者にも。それはなぜかって?犯罪者社会復帰のためだから。名前検索して犯罪歴が出ちゃうってのは前科持ちの人にとって就職や今後の人間関係を築く上で大きな障害となる。

犯罪歴ネットに出るからお前は雇わない、お前とは付き合えないと周囲から見放され孤立しどうしようもなくなり、また犯罪に手を染めるのを防止するため。忘れられる権利が広く認められれば冤罪となった人にも助けとなる。ネットで不当に炎上した人にもいい。

2ちゃんねる八神太一というハンドルネームを名乗った人が、人生どうしようもない野球好きなゴミ野郎達に個人情報特定されて4年以上にも渡り陰湿嫌がらせネット上で、更には実家にもされているということ。この人の本名Google検索すると40万件以上もヒットする。大半がその人に対する悪意に満ちた、偏向的なものばかり。これでは就職もままならないだろう。

テロ事件みたいな大規模な犯罪を犯したわけではないのにここまで酷いことされるのはおかしい。こういったネット上の不当な炎上に対しても一日でも早く忘れられる権利が広く適用されることを切に望む。

2016-10-20

anond:20161020123751

そやね。

たとえばスピード違反を誘うような「150キロ一般道走行してうっはー気持ちいいぜ!」みたいなまっすぐな欲望が表出された絵や写真(何度見返しても皮肉でもなんでもない)を、公共機関が主導で書いてもらったとなったら、やっぱりそれがあるだけで反発喰らうとおもう。車体の空気力学的美しさや美しく流れる背景のボケ感とかは表現本質から当然関係あるけどしか表現手段に過ぎないのでそのうち関係なくなってくる。ほんとうにそうなったとき先頭に立つの交通事故遺○の会あたりだろうけど、それは「民衆にいわされてる」部分もある。

 

長谷川豊さんのも「憎悪感情」がすべての病気経験者に突き刺さって、結果「透析患者の会」が先頭に立たされてただけ。表現がまずかったなんて謝罪じゃ足りない。

 

ぼんやりとした「みんなの意見」とか「マナー」とか「空気」とか「経験則」でも相当効率よく回っちゃう日本から科学なんてある意味過剰投資に頼らなくてもなんとかやってけてる部分があるとおもうよ。ただ行き過ぎると衆愚政治になるおそれもあるから豊洲地下は多少金かけてでもちゃんとした科学者がやってほしいとおもってるけどね。感情アセスなんていくら金かけても無理無理、教育科学とおなじ。ニブくて人の痛みのわからん奴らを「敏感にする方法」などなく(体罰は当然禁止ね)、担当者に多少専門知識センスのあるもの、できれば男女半々で、を選ぶしかない。

 

なんというか、表現物・写真にも「ポジション」があるんだということだね。はやく肖像権キャラクター人格権法制化して。

2016-09-27

【誤解】登録商標名をネット等に書き込みすると商標権侵害【誤解】

下記のリンク先やヤフー知恵袋などで見かけますが、

実在登録商標名をネット上に書き込みをしたりニュースで言うと、商標権侵害となったり使用料(ロイヤリティ)が発生する。】という意見があります結論から言うと、その意見は誤解です。商標権侵害となったりお金請求され払わなければならないという事は【ありません】。

意味のない伏字を使う人

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/284937.html

STAP細胞はあります」が商標登録出願されたと話題に / Twitterユーザーの声「意味不明すぎる」「ないのに」

http://news.livedoor.com/article/detail/9875730/


下記はソースです。専門家の方が名前を出して解説しているため、信頼性が高いものと思います

(もっとも、法律の条文を読んでも、名前を書くことが商標権侵害要件となるという根拠を見つけることは出来ませんでした。)

http://www.tamba-pat.com/article/13612390.html

 また、似たような誤解で、他人登録商標使用したらどんな場合でも商標権侵害になるというものもあります

 

 登録商標指定商品又は指定役務に関連して用いられて初めて商標権侵害となるのであって、登録商標商品サービスから離れて、たとえば文章中などで用いたりしても商標権侵害とはならないのです。

紹介文

パートナー弁理士

丹羽匡孝(たんばまさたか

発明技術デザインブランド保護専門家




http://news.ameba.jp/20160923-83/

たとえば、『iPhone』は商標登録されていますが、単にiPhoneという表示をしただけ、あるいはiPhoneを紹介したとしても、商標権侵害とはなりません。これは、自他識別機能出所表示機能が害されているわけではないからです。

紹介文

*著者:弁護士 清水陽平(法律事務所アルシエン。インターネット上でされる誹謗中傷への対策炎上対策のほか、名誉プライバシー関連訴訟などに対応。)




http://ipfbiz.com/archives/kuchikomi.html

商標権の効力は、よく誤解されがちなのですが、決して商標登録された言葉を独占できるという権利ではありません。

そしてもう一つ、単に商標文字列記載する行為のみでは、商標としての使用にはなりません。商標使用であるためには、出所表示機能や自他商品識別機能を発揮する態様での使用である必要があります

紹介文

安高史朗@IPFbiz

弁理士公認会計士な所長ブロガーです。

特許庁での審査官補、シンクタンクでの知財コンサルタントインターネット企業での知財戦略知財法務・政策企画を経て、安高特許会計事務所開業しました。



@IT掲載されている栗原潔氏の記事でも同様の説明がされています

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/16/news018_3.html

 言葉マーク製品サービス出所を示す機能提供していなければ、それは商標ではありません。そのような使用に対しては商標権の効力は及びません。

 しかし、例えば、自動車雑誌ポルシェという言葉を使って記事を書くために独ポルシェ社の商標権使用許諾を得る必要はありません。この場合ポルシェという言葉商標的に(製品サービス販売とともに)に使っているわけではないからです。書籍タイトル歌詞ポルシェという言葉が出てくる場合も同様です(もちろん、業界礼儀として一言断りを入れておくべきという話は別です)。

 商標権とは言葉ロゴ使用のものを独占できる権利ではありません。その言葉ロゴを、製品サービス提供する際に出所を表示するために使用する(つまり商標的に使用する)ことを独占できる権利です。



名前を書くこと自体商標権侵害になるわけではないと解説されています

本当に簡単に言ってしまうと、商標を無断で言う(書く)のは合法商標を無断で使うのは違法という事です。


また、商標権という言葉は出てきませんが、この問題に似た事案について判例存在します。

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail4?id=84462

事件番号 平成25(ワ)886

事件ホームページ情報削除等請求事件

裁判年月日 平成26年9月4日

裁判所名・部 札幌地方裁判所  民事第3部

結果 棄却

3 争点

(1)本件ページへの本件名称掲載が本号(不競法2条1項2号)所定の不正

競争に当たるか(争点1)

ア 本件名称が著名な商品等表示に当たるか

イ 本件ページへの本件名称掲載原告商品等表示と同一のもの使用

に当たるか

(2)本件ページへの本件名称掲載原告人格権に由来する名称権等の侵害

4

に当たるか(争点2)

(3)原告の損害及びその額(争点3)

(4)店舗会員の会員規約による制限及び免責(争点4)

争点に関する当事者の主張 原告

イ(本件ページへの本件名称掲載原告商品等表示と同一のもの使用

に当たるか)

本件サイトは,新聞雑誌一般ブログ等とは異なり,掲載された情

報に経済的価値を認め,広告価値を最大化して利益を得ることを目的とし

いるから,本件ページを含め,飲食店情報掲載されたウェブページ

は,それぞれが独立して経済的価値を有し,取引対象となっているとい

うことができ,商品性があるので,被告は,本件名称が表示された本件ペ

ージを本件サイト掲載することにより,原告商品等表示に当たる本件

名称使用しているものである

裁判所判断

そして,本件サイトを利用する者は,上記各記載のほか,本件サイト体裁

体によっても,本件サイトが各地の飲食店基本情報口コミを集積し,一

消費者の利用に供するウェブサイトであることを,容易に認識することが

できる(甲2,乙6,16,23の7)。

したがって,被告による本件ページへの本件名称掲載は,被告商品

出所を表示したり,被告商品等を識別したりする機能を有する態様で本

名称使用しているということはできず,被告自己商品等表示として

原告商品等表示と同一又は類似のもの使用していると認めることはでき

ない。

しかし,本件についてみると,法人名称ではない店舗名称について個

人の氏名と同様の保護が与えられるべきか否かはともかくとして,被告は,

本件ページを掲載することにより本件名称を表示していることが認められる

ものの,その態様は,前記1(2)のとおり,本件店舗を本件サイト内にお

いて特定したり,本件ページのガイド口コミが本件店舗に関するものであ

ることを示したりするために本件名称を表示しているものにすぎず,本件名

称を用いて,被告が本件店舗営業しているかのように装ったり,原告が本

サイト運営管理しているかのように装ったりしているわけではなく,本

店舗や本件サイト運営主体特定識別を困難にするものではないから,

冒用には当たらない。

しかし,原告は,法人であり,会社であって,広く一般人対象にして飲

食店営業を行っているのであるから個人と同様の自己に関する情報をコン

トロールする権利を有するものではない。そして,上記のような原告要求

を認めれば,原告に本件店舗に関する情報掲載される媒体選択し,原告

が望まない場合にはこれを拒絶する自由を与えることになるのであり,その

反面として,他人表現行為や得られる情報恣意的制限されることにな

ってしまうのであって,到底容認できるものではなく,原告の上記主張も理

由がない。

(5)以上のとおり,原告名称権等の侵害理由とする差止請求及び損害賠償

請求は,いずれも理由がない。


名称を書くだけでは名称利用には当たらない、裁判となった被告サイトに本件名称を書いただけだという事は被告サイトを見れば分かるとして、裁判所原告の主張を退けています

また、原告情報媒体選択できるなら、表現の自由侵害の恐れがあるいう趣旨のことを述べています

これらはインターネットに限らず、書籍漫画などでも同様でしょう。

※このダイアリー記述しているのは商標権の話です。名誉毀損誹謗中傷プライバシー侵害は別の問題ですので、誤解無きようお願いします。正当な批判範囲を超えた、名誉毀損リスクのあるような内容ならば、配慮必要性があり初めから触れるべきではないと思います。言い換えるなら、それらの名誉毀損誹謗中傷プライバシー侵害などの問題が無い限りは、実名を出すことに問題はないでしょう。


余談:

作品タイトル著作権存在しません。

・上で紹介した教えてgooトピック内の投稿に「マスメディアは公に正確な情報報道する義務もつ

いろいろと他の決まりがあるのでマスメディアweb siteでは違います。」という部分があります

これは私の想像ですし言い方が悪いのですが、この部分は、「一面に大きく載る銀行の統廃合の記事も,経済面にのる新商品の紹介も,社会面で報じられるどこそこ本社火事も,いちいち伏せ字にするか,記事を書くたびに取材相手会社お金を払っているか許可を得た上でないと報道できないことになります。」という他の人からの指摘に対して、話の辻褄を合わせる為に持ってきた話ではないかと感じます

しかし、第三者登録商標投稿することが違法であるという法律問題論点であれば、マスコミによる報道についても「例外規定法律上存在します」という法律であるべきではないでしょうか。

マスコミは正確な情報報道するべきであるという、あるべき論で言えば、我々一般人も誤解や誤りの無い正確な情報発信をすべきであると私は考えます

2016-06-02

おはようございます

アベノミクス下にも関わらず賃金は下がるどころか

関連企業の起こした事故により賃金未払いの危機にあります

今日学歴差別地方差別肯定LGBT権利の拡大を称揚するかたわら童貞人格権を毀損するはてなーが一人でも多く死ぬように祈り

仕事に向かいます

2016-05-02

肖像権 パブリシティ研修

報道被害・・誇張によって誤認してしまう内容

報道の自由 国民知る権利 VS 被報道者のプライバシー

個人情報プライバシーの違い←テストに必ず出る

一般人プライバシー芸能人プライバシーの違い

肖像権パブリシティ権試験出る

写真家モデル撮影

モデル肖像権 写真家著作権

肖像権・・写った人の権利

原則 期末出る。

肖像権・・自分肖像他人勝手に使わせない★人格権利★のこと

パブリシティ権・・★顧客吸引力★がある肖像名前の利用を専有する権利のこと(有名人芸能人商業的な価値がある人のみ持っている。

人に備わっている顧客吸引力を中核とする経済的価値(パブリシティ価値)を保護する権利プライバシー権と同じく人格権に根ざ


顧客吸引力を利用するものであればパブリシティ権侵害

自分文章にまとめよう

とうこう

著作権例外


著作者人格権

公表権 氏名表示権 同一性保持

一心専属

他人譲渡できない 著作権譲渡されても人格権行使できるのは著作者

著作権例外 以下テストに出る

私的利用のための複製・・お店でレンタルしたCdコピー著作者確認する方法がない。 バレない

範囲・・個人的または家庭内 限られた範囲

目的・・私的使用目的

主体・・その使用するものが複製することができる⇒使う自分けが複製できるよ。

インターネットでの利用はどこまでを私的な利用と考えるか?

引用・・

著作権 メモ

説例

Aは ある書籍コピーして、全社員に配ろうとしている。

そこで、著者者から許諾を得ようと連絡している

著作権

財産権としての側面と

人格権としての側面がある

著作権登録制度 p232

著作権の集中管理 p235

p236(2)


メモ

————

話の中から何かがある

依拠

類似性

利用行為があるかどうか

1まず依拠とは何か定義する

2どうやって依拠性が(ある・ない)ことを主張するか

3

ーーーーーーーーーーーーーー

書いてないことを勝手に決めない

場合分けして考える

この場合はこんな風に考えられる・・など

———————————————————

依拠性が認められている→相手が似ていると認めた

数式とかデータ類似していない

様々な角度から漏れなく検討しないと行けない

事例からどれぐらい論点を見つけられるか

裁判例はよく読んでおいた方がいいらしい

-----------------------------------------

回答

著猿権の集団精度

著作権団体に連絡する。

---------------------------------------------------------------------------

人間やらの関係を図にして書く

論点を把握してどのような順番で考えていくか書いていく

(1)著作隣接権にあたるかどうか

(2)

定義やら条件やらが書けているかどうか

侵害たかしていないかは許諾を取ってあるか、取っていないかで異なる

目次などに検討すべき論点をかかないと行けない 参照する・・で

盗作か、引用かどうか考える。

依拠性、るいじせいを考える

———————————-----------------------------------------------------

設問から見ていく方が早く内容を理解できる場合がおおいので要注意

ーーーーーーーーーー

二次的著作物概念は?

二次的著作物の利用に対して〜が有する権利はなにか?

など色々考えていく

原著作者の権利がどこまでおよぶのか

二次的著作物・・・有する権利はなにか

複数権の制限規定

2016-03-08

超分かりやすく 日本著作権三文オペラ騒動

著作権問題で話が割れているので超簡単に、ちょっと端折りながら

ちなみに事件になっているのは

http://togetter.com/li/935664

という内容

著作権は50年なの?70年なの?60年なの?

日本国内では著作権保護期間は50年。法律でも今のところそれで確定している

でも日本戦争して負けちゃったからその分の約10年間は敗戦国に対して戦時加算というのが付け加えられている

なのでアメリカ作曲家の曲をやるのには死後約60年分かかるよ。

最近欧米トレンド著作権70年に伸ばしたよ。日本も伸ばせって言われているよTPPで伸びそうだよ。

三文オペラってなんで問題になったの?

欧米基準でいえば著作権はまだ生きているよ。だから許可するのも楽譜使うのもお金払ってね。

勝手編曲したり人格権侵害するようなアレンジしたらさし止めしちゃうよに引っかかった。

■でも日本ならば著作権50年なんだからパブリックドメインなんじゃないの?

そうだよ。少なくとも日本はそう主張しているよ。極東サルもの法律から世界的には認めてないよ

から法律改正させたいよ。日本代理店があるから代理店を通じて本国許可を求めると請求ちゃう

よ。パブリックドメインかなんて関係ないよ。文句あるなら訴訟するかもよってちらつかせるよ!!


■でもね日本国内裁判するとやっぱりパブリックドメインだよ

むかし日本シュトラウス著作権問題代理店とがっぷり裁判したよ

http://unter-gang.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html

その結果、日本国内法律においてはやっぱりパブリックドメインなんだよねーって判例出ているよ。

もちろん現在日本国内に限った話であってTPPで70年になったら諸外国と同じになるけど

でも、普通に興業的にそこまで儲からないと訴訟リスクあるならお金払っちゃうよね。コンプライアンス

とか問題になってるから


■結局どういう事になるの?

三文オペラに限って言えば、今の日本国内法律においては脚本著作権以外に関してはパブリックドメイン

になっている。

超分かりやすく 日本著作権三文オペラ騒動

著作権問題で話が割れているので超簡単に、ちょっと端折りながら

ちなみに事件になっているのは

http://togetter.com/li/935664

という内容

著作権は50年なの?70年なの?60年なの?

日本国内では著作権保護期間は50年。法律でも今のところそれで確定している

でも日本戦争して負けちゃったからその分の約10年間は敗戦国に対して戦時加算というのが付け加えられている

なのでアメリカ作曲家の曲をやるのには死後約60年分かかるよ。

最近欧米トレンド著作権70年に伸ばしたよ。日本も伸ばせって言われているよTPPで伸びそうだよ。

三文オペラってなんで問題になったの?

欧米基準でいえば著作権はまだ生きているよ。だから許可するのも楽譜使うのもお金払ってね。

勝手編曲したり人格権侵害するようなアレンジしたらさし止めしちゃうよに引っかかった。

■でも日本ならば著作権50年なんだからパブリックドメインなんじゃないの?

そうだよ。少なくとも日本はそう主張しているよ。極東サルもの法律から世界的には認めてないよ

から法律改正させたいよ。日本代理店があるから代理店を通じて本国許可を求めると請求ちゃう

よ。パブリックドメインかなんて関係ないよ。文句あるなら訴訟するかもよってちらつかせるよ!!


■でもね日本国内裁判するとやっぱりパブリックドメインだよ

むかし日本シュトラウス著作権問題代理店とがっぷり裁判したよ

http://unter-gang.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html

その結果、日本国内法律においてはやっぱりパブリックドメインなんだよねーって判例出ているよ。

もちろん現在日本国内に限った話であってTPPで70年になったら諸外国と同じになるけど

でも、普通に興業的にそこまで儲からないと訴訟リスクあるならお金払っちゃうよね。コンプライアンス

とか問題になってるから


■結局どういう事になるの?

三文オペラに限って言えば、今の日本国内法律においては脚本著作権以外に関してはパブリックドメイン

になっている。

2016-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20160125195403

インタビュー場合は「映像を使っていいですよ」という紙にサインするはず。そこに条件が書いてあるけど、普通番組に対して無制限使用許可、って契約になってるんじゃないかな。

もちろん契約は交渉次第なので、使う度に報酬という契約にしてくれと主張することは可能。それだけの価値があると制作側が思えばそうするだろうし、そんな手間かける価値がないと思えば契約不成立で映像は使わないってなるだけ。

制限といっても、貶めるような使い方とか発言編集して誤解を生じさせるような使い方は人格権に触れるのでできないことになってるし、そうされたら訴えることはできる。

2015-12-28

世の中は偶然で動いている

ただ単に個々人が他者との応答の中で自己人格権確立幸福追求しているだけだろ

社会はお前が決めているとかいう事由はねえんだよカス

2015-12-17

用語禁止

第1条

次のような用語は、個人の人格権を害するので、使用禁止するものとする。

一 ブス、ブサイク 不細工

二 キモい キモメン


使った者は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処する。

2015-11-28

わいせつ図画を頒布するのが犯罪になるのは、これは最高裁法廷判決および東京高裁判決が具体的に示している通り、社会を混乱に陥れひいては人類の滅亡をきたす可能性があるからであり、社会的利益の面が強調されている。つまりこれは各人の基本的人権を害するというよりも、多く社会的人格権社会的安寧のために設けられている処罰規定であり、人権保護還元して考えるのは難しい法律である

侮辱罪、名誉棄損罪が犯罪になるのは、基本的には一面で基本的人権を害するということもあるが、どちらかというと、社会的に生成されつつある人格権否定するから罰せられるという面が大きく、ネット匿名をいいことに他者人格権実質的侵害する行為刑法で罰せられる。

はてな運営は"他人が気に入らないからといって身元を調べあげてブログに公開するような行為"を野放しにするつもりなのか?

今日ホッテントリした記事の中に他人の身元を調べあげて晒すような危険行為をしているブログがあった。超超超超超気持ち悪い。私としては匿名による悪口の100倍悪質な行為だと考える。ネット、とくにIDで結びつくはてなという空間破壊する最悪の行為ではないか。

一応私からこのブログ運営通報しておいたが、当事者あるいは代理人以外の人間によるお知らせでなければ受け付けないと書いてあるので多分受け付けてもらえない。

http://www.hatena.ne.jp/faq/qa/abuse#190190392675232146

当事者ではないのですが、はてな利用規約違反の箇所を見つけました。 どのように通報すればよいですか。

本ページ最下部のお問い合わせフォームから詳しい状況をご連絡ください。協議の上、対応を決定いたします。

尚、著作権侵害人格権侵害といった権利侵害に関しては、当事者あるいは正式代理人の方以外からのお知らせによって侵害事実が明確である判断することができないため、対応いたしかます。このような権利侵害が見られた場合には、まず侵害を受けている当事者にお知らせください。

だがさすがに当事者が直接訴えないなら問題なしとして済ませて良い話では済まないと考える。はてな運営はどういう対応をするのか判断を待ちたい。

匿名で悪口を書くやつをみかけてそいつ卑劣から許せないというその気持はわかるがだからといって身元を調べあげてしかも確証もない状態風評被害になることを恐れず公開するような行為はてな運営スルーするようなことが平気でまかり通るのであればそんなブログサービスは怖くてやってられない。事前に防ぐことは無理でもこういう行為に対しては厳罰を持って対処するという運営の態度をぜひぜひぜひぜひ早急に示していただきたい。

当事者運営ブログごと停止できるはずだが、そうでなくてもここまでえげつない記事ホッテントリした場合さすがに運営側任意に削除するかせめて第三者からの訴えでも対応してしっかり対応してほしい。



該当行為嫌悪感を抱く気持ち理解できますが、不正アクセスでなくWebで公開されている情報である限り仕方ないのでは。2ちゃんねるスレ自体問題かと

はい。まず「不正アクセスでなくWebで公開されている情報である限り仕方ない」というご意見でしたらそれはそれでありです。ただ「2ちゃんねるスレ自体問題かと」は違うんじゃないでしょうか。相手がいいとか悪いということと、この行為問題であるかどうかを別に切り離して考えてください。2ちゃんねるスレについてはこの人の行為正当化するのではなく別の手段を持って対応すべきです。

この記事ヘイトスピーチVSしばき隊と同じレベルにまで落ちてますはてながそういうレベルのやり取りをたとえWeb公開情報であっても認めるということであれば、リアルを詮索してつっつくようなゲスなやりとりが成り立つというのであれば「相手が気に入らないやつだったからここまでやってもいい」という線引を認めてしまうのであれば、はてはというブログサービスで私的なことを書きたいと思わないしこういう晒し行為をすることにためらわない人間がその気になった時に何を言ってもツッコまれにくくなるのが怖いです。このようなネットの隅っこの些細な事件にニーメラー警句を持ち出すのは大げさすぎますがこのような際どい記事は、運営側が初動できちんと対応してほしいです。


とにかく私はこの記事にちゃんとNoといったし通報もした。そのことだけは覚えておいてほしい。

2015-11-07

id:cildはてな利用規約違反している

問題なのはこのエントリPVやりたくないのでキャッシュを載せる。

僕に必要なのは治療と休息 - 散るろぐ

このエントリでは、実在の人物を登場させてポルノを書いている。これは以下のはてな利用規約違反する。

第6条.2.c

倫理的問題がある低俗有害下品行為他人嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為ポルノ売春風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為

フィクションであっても許されないことがある。実在の人物を許可なく登場させ、低俗ポルノを書くなど私の感覚からすると言語道断なのだけど、この人にそういう意識はないのだろうか。

とりあえず問い合わせページを見ると

尚、著作権侵害人格権侵害といった権利侵害に関しては、当事者あるいは正式代理人の方以外からのお知らせによって侵害事実が明確である判断することができないため、対応いたしかます。このような権利侵害が見られた場合には、まず侵害を受けている当事者にお知らせください。

とあるので、id:toiannaしかるべき対応をしてくれるのを期待している。

2015-10-29

360カメラを1年間使って学んだこと

私がリコーのTHETAを利用して1年になる。THETAは360カメラ代表するカメラだ。360カメラを持ち歩いている間にいろいろあったので、誰かの考えの助けになればと思い、記す。

__事象__

まず、虚実を織り交ぜて、経験したことを書いておく。以下の3つのケースを複数回経験したことで、私は学べたから。

ケース 01

浅草寺の参拝のため、雷門から仲見世、本堂に続く行列に1人で並んでいる時のこと。

靴同士がぶつかりそうな参拝者の列の中、列が進み周りの風景が変わるたびに、私はカメラを手に持ち上に上げ、撮影をしていた。私が何度目かの撮影を終え、カメラを下げたところで、偶然隣にいた人が声をかけてきた。「それはなんですか」

私は黄色いTHETAを持っていた。パッと見ではレンズに気づいたとしてもなんのためのものか、知らない人は気づかないだろう。私は「周囲を一度で撮影できるパノラマカメラです」というような答えをした。人からは「珍しいものですね」というような返事があった。

ケース 02

浅草寺の参拝のため、雷門から仲見世、本堂に続く行列に1人で並んでいる時のこと。

靴同士がぶつかりそうな参拝者の列の中、列が進み周りの風景が変わるたびに、私はカメラを手に持ち上に上げ、撮影をしていた。

帰ってパソコン写真を取り込み閲覧していたところ、自分の顔を片手で、連れと思われる人の顔を片手で、明らかに隠している人がいた。列に並んでいる中でこういう姿勢普通は取らないと思えるほどに明示的に。

ケース 03

浅草寺の参拝のため、雷門から仲見世、本堂に続く行列に1人で並んでいる時のこと。

靴同士がぶつかりそうな参拝者の列の中、私はカメラを手に持ち上に上げ、撮影をした。私が撮影を終え、カメラを下げたところで、偶然隣にいた人が声をかけてきた。「それって全部が撮れるカメラですよね。写真を削除してもらえませんか」

強い言い方に聞こえ、列に並んで隣にいることもあり、トラブルを起こしてはいけないと、まず「わかりました」と答え、持っていたiPhoneでTHETAにつなぎ、相手にできるだけ見えるように削除の操作をした。その人には連れがおり、次に声を掛けられることはなかった。

__学んだこと__
見せびらかさない(だが隠れて使うべきでもない)

360カメラはまだ一般的ものではない。テレビ会社ビデオカメラと異なり、360カメラを見てそれをカメラだと理解する人は少ない。360カメラを知っていても、様々な理由で所有していない人が多くいる。

その中でも、新しい技術や道具に対し、拒否感を示す人が一定数いる。その人に対しては、その技術・道具の存在を忘れてもらうのが一番である、というのが私が身につけた処世術だ。

360カメラを使うときは手を挙げる必要があり、良くも悪くも、目立つ。目立った時、そういう人が近くにいることを知らせてくれるシグナルになっていると思えば良い(だが知った時には大抵近すぎる位置にいる)。

写真の削除には速やかに応じるべきである

肖像権人格権について議論するべきかもしれないが、法的に権利侵害していないとしても、人と人の間には法律以上に信頼の関係があるべきであるコンパクトデジタルカメラと異なり、360カメラ画角から外れることはできない(遠ざかることはできるだろうが)。相手が不快だと思い、その原因が自分にあるのであれば、それを取り除こうとする努力をするべきである360カメラ場合、それは写真の削除しか対応がない。

Googleストリートビューがどうか、とか、監視カメラはどうか、とか、そういう議論はするべきではない。少なくともGoogle削除依頼を受け付けていることを公表しているし、防犯など公共利益保証するものと、趣味360カメラは同じものではない。

しかし、削除を望む声がない限り、私は撮影した写真を削除しない。ケース02の写真は今でもある。なお、私の撮影ブログFacebookなどでの公開を目的としていないので、写真は個人での利用にとどまっている。

なお、削除をしろと言いながら名刺など連絡先の提示を求める人もあるが、提示には応じるべきではない。相手は削除を促す意図か、公開の抑止力を期待していることもあるだろうが、より大きなトラブルに巻き込まれる可能性もある。速やかに削除したことを断言し離れるべきである

撮影できる場所撮影できない場所カメラによって異なることはない

新しい道具は人の認識拡張させる。今まで当たり前だと思っていた風景360カメラで撮りたいと思い、撮ることで新たな発見をすることがある。

しかし、撮影禁止場所はもちろん、電車内や店内など、一般に写真を撮るべきではないと社会認知されている場所撮影はするべきではない。

先週、電車内でTHETAを使った人が、別の人に絡まれているのを見た。その人達の間で何が応酬されたのかは知らない。県で唯一の線路の狭い電車の中で、そういう事件があったことと、1人の声が非常に大きかったから、不快に思い、不憫に思った。だから、こうして考えを書き、公開した。

ありきたりの結論だろうが、360カメラはただの道具である。それを利用する人が考え、慮り、うまく使わなければならない。

2015-10-12

洗濯物がネットさらされる時代 グーグルマップ住宅地も網羅

グーグルマップ違法性がないという根拠に、その公道を歩けば誰もが同様にその光景を目にすることができるかららしい。

テレビ中継も同じ理屈だと思われる。(ニコ生等はなぜ文句を言われるのか?)

しかし、洗濯物が干してあるのが丸見えなのは晒し行為のようなもの人格権侵害)を感じます

撮影されると知っていれば、洗濯物をそこに干すという行為はしなかった。

それを理由に自宅にだけモザイク処理をかけると却って目立つという八方ふさがり。

2015-08-23

下記のような判例は今じゃ警察に言っても通じないから

私事をみだりに公開されないという保障は、不法侵害に対して法的救済が与えられる人格的な利益であり、いわゆる人格権包摂されるが、なおこれを一つの権利と呼ぶことを妨げるものではなく、プライバシー侵害に対し法的救済が与えられるためには、公開された内容が、私生活上の事実又は事実らしく受け取られるおそれがあり、一般人感受性基準にして当該個人の立場に立った場合公開を欲しないであろうと認められ、一般の人々にいまだ知られていない事柄であることを必要とする。 (東京地判昭39・9・28下民一五・九・二三一七 〈「宴のあと事件〉 憲百選Ⅰ[四版]六八) → 『2』 ・二一条 『18』 、民七一〇条 『30』

2015-07-24

【再掲&修正】『目の前のオッサン、キモイ』で撮影うpは罪になるか

「目の前のおっさん、きもい(笑)」 若い女性の中高年盗撮、SNS投稿で訴訟も (1/3) はてブ 関連。

実は『盗撮罪』のような犯罪存在しない。では、盗撮はどのような法律に基づいて取り締まられているのか、個別に見ていこう。

1.軽犯罪法

現在日本国において、盗撮する行為のもの規制する唯一の”国の法律”が軽犯罪法である

言うまでもなく軽犯罪法罰則自体が軽い上、取り締まる対象は『人が通常衣服をつけないでいるような場所を』だから、街中や相手の家のリビング盗撮しても罪にならない。

軽犯罪法

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html

二十三  正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者



2.住居侵入

盗撮すると国の法律上どんな罪になるかというと、結構多いのが住居侵入罪だ。

だがもちろん、これは『盗撮するために不当に侵入したこと』を罪に問うているのであって、盗撮行為のものを罰しているわけではない。

(何か『どこに入ると罪になるか』については若干の議論があるらしいが、ここでは触れない)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%B1%85%E4%BE%B5%E5%85%A5%E7%BD%AA

3.迷惑防止条例

盗撮は、都道府県レベルでは迷惑防止条例で罪になる。

http://www.geocities.jp/masakari5910/houritsu_j4.html (註・このページの情報は若干古い)

例えば東京都場合

五条

何人も、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない。

八条

次の各号の一に該当する者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

二 第五条第一項又は第二項の規定違反した者

三 第五条の二第一項の規定違反した者

2 前項第二号(第五条第一項に係る部分に限る。)の罪を犯した者が、人の通常衣服で隠されている下着又は身体を撮影した者であるときは、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

この項目に引っかかり、1年以内の懲役または100万円以内の罰金になる。

逆に言うと、『入ってはならないような場所以外で』『通常衣服を着けない場所(体の部位ではなく、撮影が行われた場所)以外を撮影したのでなければ』条例しか取り締まる法令がないので、飛行機の中で盗撮があった場合ただちにそれが何県の上空で行われたのか特定しないと罪にできない。

(参考リンク) http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1734331.html

実は数年前まで、県の迷惑防止条例には重大な欠陥があった。たとえば岡山県 新旧対照表 この新旧対照表が平成25年成立の平成26年施行とは悪い冗談のようだが、本当だ。

(旧条例)第二条

2 何人も、婦女に対し、公共の場所又は公共の乗物において、婦女を著しく羞しゆう恥させ、又は婦女不安を覚えさせるような卑猥わいな言動をしてはならない。

婦女に対し、である。男に対して羞恥させても軽犯罪法しかならなかった。千葉県などはこの手の条文の後に「男子に対して行った場合も同様とする」ような文言があるが、一部の県ではそれすら存在せず、男性羞恥させても軽犯罪法しか触れない県がいくつかあったが、どうやら平成26年度までには改正されたようだ。

もっとも、この「著しく羞恥」は基準曖昧だ。寝顔を撮影して捕まった事例があるがそれは本当に「著しく羞恥」なのか。逆に特定男性撮影してネットにアップするのは迷惑防止条例に触れないのかという疑問はある。

4.肖像権

肖像権について日本法律には明確な規定が無いが、判例上は『パブリシティ権としての部分』と『人格権としての部分』が認められている。

パブリシティ権の方は分かりやすい。ざっくり言うならば『その写真映像で、商売をする権利』であり、従って芸能人などに認められる。(政治系の有名人についてはどうなっているのかは正直、よく分からない)

分かりやすい例としては、街中やコンサート会場でタレント撮影した上で、その写真を販売したりするのは違法である

コンサート会場などは主催者撮影禁止を定めていればその通りだろうが、有名人が街中にいるところを撮影するのが違法であるかというと、実のところ曖昧だ。 http://lmedia.jp/2014/06/18/53942/

前述したように、『その写真を売ったりしたら違法なのは明確だが、個人で持っているだけなら(おそらく)何の法律にも触れない。ではブログにアップするのは、そのブログアフィリエイトがついていたら……という話になると、もはや違法とか合法とか言い切る以前に『そもそも、法律の整備が追いついていない』というのが現状だ。皆がカメラ付き携帯電話を持つようになって10年ほどでしかない。

(そして、前々から思っていていまだ答えが出ていないのだが、『有名人の昔のスキャンダル集』『放送事故映像集』的な本が出ているが、ああいう本こそタレント肖像権に触れないのか?)

ちなみにタレントプライバシーについては、認められる範囲は著しく狭い。SMAP(ジャニーズ事務所のあのスマップです)追っかけマップ裁判判決で『住所及び電話番号は掲載すべきではないが、最寄り駅などの情報掲載した追っかけマップ出版することは認められる』という判決が出ている。

http://www.translan.com/jucc/precedent-1998-11-30d.html

人格権としての肖像権は若干分かりにくいが、みだりに自分の姿を公開されたりしないための権利だ。もちろん、渋谷スクランブル交差点撮影する際に写っている全ての人の許可を取るなどほぼ不可能だし、今のところ『不特定多数を』撮影したのであれば人格権侵害したことにはならないとされている。

逆に、アイヌ民族衣装を着た子供時代写真に『滅びゆく民族』というキャプションをつけた出版社被写体本人から訴えられた(和解成立済み)例もあるので、人格権としての肖像権はその辺りが参考になるのだろう。

http://www.amazon.co.jp/dp/4773888024

何が言いたいかというと、公共の場所にいる男性を無断で撮影し』『キモイとか犯罪者予備軍とか書いてブログツイッターにアップ』した場合被写体となった男性は(もちろん女性でも同じだが)撮影者を肖像権人格権)の侵害民事訴訟を起こすことができるだろう、ということだ。刑事上の罪になるか、というと3で書いた迷惑防止条例の『著しく羞恥』に引っかかれば可能性はある。

2015-05-13

少なくとも性行為非公然性の原則公共の福祉の一要素などはとうに崩壊しているし

個人の人格権といった基本的人権もしくは公共利益なども今更存在しない

2015-03-19

youtuberでの肖像権人格権

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9

この文面だけみると、自宅外撮影の多いyoutuberはアウトな動画が多いのでは?

被写体になった人の申告が無ければスルーというのがyoutubeyoutuberの考え方のようだけれど、

それって撮ったもん勝ちですよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん