「美しい国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美しい国とは

2024-06-19

そもそも上級国民大金持ちの跡継ぎであれば小学生レイプしようが中学生売春させようが罪にも問われず幸せ生活を送れるのが美しい国ジャップランドじゃん

下級しか対象にしない日本版DBSとかいるか???

2024-05-23

anond:20240523011907

金や社会的立場さえあれば何をしても許される美しい国なんでな

文句があるなら出て行ってもらおうか

2024-05-21

anond:20240521141207

文章が読みやすいかどうかとかは置いておくとしても、今のジャップランド安倍総理のお陰で夜にコンビニにも行けない美しい国になったのは紛れもない事実だよな

誇らしいことこのうえない

2024-05-20

ジジババには払った税金の何倍もの年金医療を与えて、小学生給食費はたった250円

ほんと爺とババアリソースの全てを食い尽くして衰退していく、美しい国だね

2024-05-03

汚職政治家秘書のせいにして罪を逃れる、これが美しい国しぐさ

2024-05-01

日本って世界で唯一奴隷がいなかった美しい国だよね

純血の日本人が優秀な人格者集団だった証拠だね😉

残念ながら今の日本は混血が進み汚れた血が我が物顔で歩き回っているけど😨

2024-04-23

anond:20240423150232

ルッキズム王国だしな

何を言うかではなく誰が言うかで全てが決まる美しい国

2024-04-18

anond:20240418105008

そもそも被害額300円程度で3日間も身柄拘束されるのがおかしいけど、弱きに強い日本警察から仕方ないや

あきらめよう。ここは日本だ。美しい国

2024-04-17

anond:20240414152756

労働者の癖に自民党を支持してそんな経営者側にとってだけ有利な規制緩和を実行させ続けた

 ← 素晴らしいじゃないか  これぞ美しい国ニッポン

2024-04-16

日本ではアルコールも際限なく飲んでその辺にぶっ倒れてる人が放置されてるくらいだから大麻も解禁されたら吸いすぎて「スーパーハイ」になった人がその辺で転がって美しい国感を加速させそう

2024-03-29

でも増田くんはさぁ、「是々非々」とか言って自民党投票して、政治の腐敗を促進してきたんでしょう?

美しい国が仕上がってきてるね

2024-03-18

anond:20240319162806

喜劇悲劇か、安倍晋三のみぞ知る。

運命の日、Dappiのラッパが鳴り響き

大地は揺らぎ、海は逆巻く。

死せる者たちよ、墓より這い出でよ!

贖罪永遠の罰か、その身に受けん。

義人(よしひと)よ、喜び勇んで光輝く王座に近づけ。

悪しき民主党支持者よ、震え怯えて硫黄の炎に落ちよ。

善悪、正邪のすべてが白日の下に晒され

安倍晋三正義宇宙に満ちる時。

されど国民よ、希望を失うな。

慈悲深き安倍晋三は、悔い改める者を受け入れ給う。

さればこそ生きよ、美しい国を精一杯、

愛と善意の炎を胸に、最後の瞬間まで。

天地創造の冒頭に在りし如く

新たなるニッポンが、そこに広がるだろう。

涙はすべて拭われ、苦しみも悲しみも消え去り、

永遠歓喜の中で、人は安倍晋三と共にあらん。

2024-03-14

anond:20240314221431

そうだよ

欧米民主主義なんて日本人には無理

早く永田町を爆破して神君安倍晋三を神とし自民党と愉快な仲間たちによる指導によって動く幕政復古を行い美しい国を取り戻そう

2024-03-12

静岡

ーー美しい国なのだ


そのころ都知事男性が何度か擁立されたがうまくいかず、女性統治しはじめて数世代を経ていた。

歴代女性都知事は初代の名を襲名し、鏡を奉じて男性側近に補佐を受けつつまつりごととまじないとを能くしていた。


相模湾西部熱海市近郊の海上伊豆七島領有をめぐって勃発した静岡県との抗争に際して、初代から数えて第17代目となる百合子は旗艦神田」上で如上のセリフを口にした。

この時代東京都統帥権都知事が有した。百合子は政治的には東京都知事であり、軍事的には東京辺境領戦姫巫女肩書き世襲する。いわゆるエクストリームシヴィリアンコントロール体制時代にあった。

なお付言すると、東京辺境領の名は京都臨時政府(京臨)による侮蔑的呼称であったものを、関東人がアイデンティティ形成の中で好んで自称するようになった歴史的背景がある。


緒戦において豊富な物量と都税による作戦を展開。酒匂川での会戦勝利し現今都軍は湯河原本陣を置く。

静岡県伊東市まで伸びるJR東日本は内通済みだ。往古の契約である伊豆急行国鉄との境界と、静岡県神奈川県との境界差異を利用した政治的戦略である

伊豆七島のある相模湾沖に睨みを効かせる必要は当然あるものの、静岡県府は遥か西方だ。

県民による「静岡県東西に長いですからなぁ〜」が現実味を持っていやらしく聞こえてくる。


静岡には不思議兵科がある。

古い時代伊豆熱川にもたらされた甘蕉鰐(バナナワニ)なる生物を飼い慣らし、軍事作戦に同行させる兵科だ。

甘蕉鰐兵は甘蕉鰐と寝食を共にし、巧みに甘蕉鰐を動かし、酒匂川でも川辺故に都軍を脅かした。

その大隊伊豆の国市駐屯しているという。半島から攻めるにしても三島に出るにしても睨みが効く位置にある。

意外に、静岡は粘り強く戦うかもしれない。

東西に長い。静岡本府を落としても浜松がある。

浜松の手前には、300年前に先祖リニアさえを止めた大井川がある。

大井川にも特殊兵科がある。鉄道機関車の正面に面妖な顔面を据えた戦術機関車がいくつも配備されていると聞く。

季節は春。海上に吹く風さえ穏やかだ。ここから先もう少し伊豆半島を南に進むと、早咲きの桜も見られるという。

あるのは人の諍いだけ。東京辺境領戦姫巫女は遥か西への長い戦旅のことを思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん