「赤軍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤軍とは

2024-02-07

anond:20240207182036

戦争でも独ソ戦でもロシアは初戦は無様な醜態晒すんだけど、最終的には勝ってるんだよね

wikipediaの「独ソ戦」に昔載ってた一文が記憶に残ってる

赤軍はその膨大な予備兵力によって、圧倒的な敗北から敗北を理解し、攻勢の失敗から攻勢のなんたるかを理解した。

そして、予備兵力にかげりが見られるかと思われる段階において、もはや予備兵力のないナチス・ドイツに対して最大の大攻勢を行うのである

2024-02-02

ラジオ東アジア反日武装戦線とその時代を振り返り、見えてくるもの

2024/1/31(水) 20:10

TBSラジオ荻上チキ・ Session」#ss954

メインセッション

東アジア反日武装戦線」とその時代を振り返り、見えてくるもの

https://www.youtube.com/live/ouGKVPIWh9s?si=1pm7-RACXU1kcPQl&t=7782

初見(初聴)の固有名詞略語も多かったので振り返ってみる。

(約3600文字

青木理氏:

最近判決が出た大坂正明被告渋谷暴動事件)は中核派だった。

中核派はまだ組織があるが、東アジア反日武装戦線はもう組織がない。

島聡「さん」

田原牧氏:

(「戦線」ではないが過激派の?)裁判支援をしている友人がいた。

私は急に森田童子を思い出した。

荻上チキ氏:

「ぼくたちの失敗」('76リリース、'93「高校教師主題歌)の。

田:

もっと物議を醸しそうな曲もあったが、そういう時代を思い出した。

荻:

時代を振り返っていく。まず60年代

田:

戦線」は新左翼とは一線を画している。全共闘の一つのエッセンス

60年代学生運動日本戦争責任に触れていなかったが、70年代から問題提起が出てきて「戦線」は愚直に受け止めた。

(「戦線設立1972年1975年まで事件を繰り返す)

田:

60年代半ばから80年代半ばまでの運動では人の死が珍しくなかった。

運動竹竿ゲバ棒火炎瓶爆弾となり、'71には三里塚東峰十字路事件警官が3人、'72には連合赤軍事件もあり、最終的には100人以上死んでいる。

荻:

まず全共闘から

田:

60年安保の頃は大学生の数も少なくエリートだった。

大学に行くことと政治活動をやることが矛盾しない世代だった。

その後、大学入学率があがり、全共闘運動が起きてきた。

男子大学進学率 '60 13.7% → '65 20.7%。'66に18歳人口が+50万人)

田:

東大全共闘リーダー山本義隆氏が、闘っているに自分たち特権性に目をつぶって正義を説くことを批判した。(「邪宗門」の)高橋和巳は「自己否定」を唱えた。

田:

60年代半ばまでは日韓基本条約('65締結)反対闘争で、革新側も「韓国に払う金があるんだったら自分たちに回せ」などと平気で言っていた。大日本帝国責任は問われなかった。

田:

入管法の制定反対で結成された新左翼系の華僑青年闘争委員会(華青闘)が、集会で「抑圧民族である日本人は信用できない」旨の「華青闘告発」を行い、日本新左翼党派は頭を下げた。

田:

60年代は「黙っているのは加害」(ベトナム

70年代は「日本の安定自体アジアへの加害」

この自己否定の流れと「戦線自体アナキズム的な性格が合わさって、実力行使に繋がっていった。

荻:

今振り返った時代の前半、大学自治学費問題から階級闘争安保闘争反米などとリンクして新左翼が広がっていく経緯は割りと学ぶ機会もある。

その後「戦線」に行くまでの時代の流れは?

青:

戦後の一時期共産党武装闘争路線をとっていたが、1955年の「六全協」で武装闘争放棄した。同時期にソ連スターリン批判が起きた。

共産党指導ではだめだということで(既成左翼ではない新左翼として)「革共同」や「ブント」が設立され、これらが中核派革マル派赤軍派などの母体となる。

全共闘は当初セクト党派)ではなかったが最終的に合体していく。

青:

学生たちはベトナム日米安保三里塚など正義感や葛藤の中で行動していたが、69年の安田講堂事件鎮圧以降急速に沈静化「敗北」していく。

このあとよど号大菩薩峠連合赤軍などの事件がおき、さら爆弾事件と先鋭化してくる。「戦線活動もこのころ。

田:

戦線」は71年に興亜観音・殉国七士之碑爆破、72年に総持寺納骨堂爆破など、怪我人は出ないが爆破は始めていた。

青:

狼煙を見よ」や「腹腹時計から読み取れる「戦線」の特徴は、現在まで続く日本帝国主義の粉砕にある。

荻:

60年代学生運動は抗議主体だったが、その後日本の加害性を発見し、植民地支配反省中で農村コミュニティ市民と共に暮らす実践などもあったが、「戦線」のような組織反省攻撃を結びつけて行った(とまとめた)。

青:

戦線」の事件肯定はしないが、アイヌ在日コリアン沖縄などマイノリティに対する問題意識を持っていたというのは現代にも通ずる普遍性がある。

また、従来型の新左翼とは傾向が違い、ストイックに日々の暮らしをしながら爆弾闘争をやった。

荻:

戦線」はなぜ闘争攻撃を選んだのか。

田:

原罪性を持つ日本人への落とし前だと思う。

また時代の流れが、新左翼国家権力が「暴力」で鎮圧することへの対抗として、自分たち武装する、という意識が強かった。

昭和天皇暗殺未遂朴正煕暗殺未遂文世光事件、「命がけで闘った文世光への呼応としての」意識暴力時代を切り開く意識があったのではないか

青:

松下竜一狼煙を見よ」によれば、お召列車爆破未遂しょんぼりしていたときに同世代文世光(22歳)が事件を起こした、あんなに頑張っているのに俺たちは何をしているんだ、と、三菱重工爆破事件につながった。

お召列車爆破用の威力の高い爆弾を使ったので8人の死者を出す大被害となり、大道将司は痛切に反省をした。

荻:

今の若いからすると左翼マルクス主義だというイメージが強い。

新左翼マルクス主義距離、「旧左翼」とマルクス主義距離、「戦線」の立ち位置はどうか?

田:

新左翼の各党派マルクス主義に基づく綱領路線がある。一方「戦線」は党派ではない。マルクス時代的に当然読むが、全共闘学生たちと同様に倫理から直接行動を起こした。先鋭化する人たちのほかに水俣山谷に行った人、本格化する前の部落解放闘争に行った人もたくさんいる。

荻:

分かりやすイメージだと革命を成し遂げるための手段という印象があるが

田:

戦線」は革命ではなく落とし前国家権力の奪取にこだわらない。政治ではない。倫理であり生き方問題ある意味ものすごくピュアな人たち。

CMと前半の振り返り)

荻:

この半世紀どうか。

青:

ドイツ戦争責任によって東西に分断されたが、アジアでは朝鮮半島南北に武断された。沖縄はまだ(アメリカ基地である)。こういった日本の加害性をピュアに突き詰めたからこそ「反日」を冠した。

荻:

現代の「反日」は、歴史に向き合う人への罵倒語になった。

青:

皮肉。かつては東アジア人民連帯の「反日」だったのが全く反転してしまった。

青:

新左翼セクトは「戦線」に批判的だったが、鈴木邦男など右派陣営の一部が「戦線」のストイックさ、(「大地の牙」部隊リーダー男性の)齋藤和(のどか)の服毒自殺評価している。こういう流れが新右翼ムーブメントを生んだ。

リスナー

戦線」は何をしたかったの?

田:

将来構想はなかった。個々人の落とし前三菱重工等々の被害者にしてみれば雑談じゃないという話だが、彼らの論理日本国家転覆まで。

太田竜という、世界革命世界赤軍を唱えたイデオローグ理論指導者)は、第三世界革命勢力と手を結ぶ、その基盤は日本の最下層の人たちだと言っていたが、今の我々の建設的な視点とは違う位相にいた人たち。

荻:

今後の公安国家の語りは?

青:

反共左翼対策としての公安役割は終えた。

ただ、当時から90年代までの、爆弾闘争内ゲバに先鋭化していく中では、公安警察が肥大化してきたのは時代必然

今後は超法規的措置で釈放された大道寺あや子や佐々木規夫などの追跡は担っていくだろうが、徐々に任務縮小か。

荻:

テロ正当化はしないが歴史と向き合うことの課題

そして、マルクス主義はなくなっても、性教育性的マイノリティ権利保護選択夫婦別姓などをすすめる「文化的共産主義」と、その抵抗としての「反共」が繰り返し保守論壇で語られている。

青:

妄想だけれども、一方で、当時千差万別の人が新左翼運動に関わった、理論から夢想家まで。ただ結末が先鋭化した隘路、陰惨な結末になったことが「壮大な失敗」と捉えられて、日本左派というかリベラルへの大きなダメージマイナス面になっていると思う。共産党左翼へのアレルギーヨーロッパでは緑の党や旧共産党政治ムーブメントを作っているのに。

荻:

理想を掲げることは無駄なんだ」というカッコつきのリアリズム空気のようなものは残ったかもしれない。

田:

今は、世の中自分が何しても動かないという風潮が強いが、当時の若者には自分たちが世の中の主人公なんだという意識が強かった。「戦線」がやったことはともかく、戦争責任を唱えたことが認知されてその後90年代河野談話村山談話につながっていると思う。

荻:

振り返るというのは何を残したのかとつなげる行為でもある。

2024-01-07

anond:20240107203631

高槻で捕まった赤軍残党ババアの前で「ゲバゲバ、ピー」ってやったら面白がってくれるかな😡

2023-12-20

同志少女よ、敵を撃てに対する疑問

長い話を一気に2日で読み終えるほどには面白い話だった。戦争ものは大体気分が悪くなるので読まないことが多いが、アガサクリスティ賞をとったと聞いたり感想伏線の回収という文字を見たので購入してみた。結果、ミステリー要素は皆無だったが淡々とした文章戦争悲惨さを的確に伝えつつ必要以上にグロテスク描写をしないという塩梅で、犬が死ぬシーン以外は特に感情を乱されることなく一気に読めた。

本書はとても面白戦争小説悲惨からと思って避けてる人たちにもぜひ読んでほしいと思った。作者の意図はわからないがエンタメ小説としてもしっかりと成立しているところがとてもよくできていると感じた。

本書がとても良くできた小説で、読者として十分楽しませていただいたことを前提として、以下は疑問点について書いていきたい。批判ととれるかもしれないが、批判意図はあまりない。他の人の感想を読むにおそらく作者の意図したように作品を受け取っている方は沢山いるし、ただ、私に理解できなかったというだけだと思う。

違和感の一つに主人公が掲げている女性のために戦うという本作品主題に関してだ。これは最初出てきた時から一貫してその後もこの話のテーマのような顔をしてでてくるが、最初の村で村民を殺され、狙撃手に母親を殺されて学校に入りスナイパーのエリートとなる過程主人公が何故そのような考えを行動原理として掲げているのが終ぞ理解できなかった。村民は全員死んでいるのだ。男も女も平等に死んでいる。何故彼女の頭に女性のために、という言葉が出てきたのか本当にわからなかった。そのまま物語は進むので私はてっきり途中で行動原理も変わる者なのだと思ったけれどそんなことはなく、そのままだった。

女性を守ることを行動原理にするには見ている光景説得力がないように思った。

私は途中で友人のシャルロッタあたりが暴行されるのだろうと思っていたのだけれど、そんなことはなく、暴行悲惨悪魔所業だと言う割には主人公最後までその光景を目の当たりにはしていない。ラストミハエルですら未遂で終わりドイツ人女性は逃げ出せている。徹底的にその描写を避けているように見える。ただ避けてあるからこその読みやすさがあるのもまた事実だと思う。ただ、私の感覚で言わせていただけるならどうしても、冒頭の流れからどうしても主人公が『女性』を守るために戦うとなるには理由が足りないように思えてしまうのだ。

また、肝心なところでの爪の甘さを感じるところも散見した。特に冒頭の80キロを超える主人公母親死体を村を一望できる場所から雪道を引きずって降りるドイツ人描写などが特にそう感じた。あまりにも違和感があったので、何かしら後々に効く伏線なのだろうと覚えていたがそんなことはなかった。もし、ドイツ兵があの死体をそのまま置いて主人公だけを連れて村に降りたのなら、イリーナは主人公母親死体を目の前で焼くことはできなかったし、主人公イリーナを恨むこともできなくて、話が進まないのかもしれないと読了後の今では思う。

また主人公は宿敵であるドイツ狙撃兵に対して「自分自分哲学において行動する。お前とは違う」と言うシーンがある。そしてドイツ狙撃兵は、殺される。主人公の同期にヤーナという登場人物がおり、彼女世界中の子供の命を守るために戦争に参加する。彼女ソ連赤軍兵士だが、ドイツ人であれ子供は助けると言う哲学を持っている。主人公は終盤、ヤーナの目の前でドイツ人少年兵を撃つ。死にはしなかったが彼を助けようとしたヤーナは銃弾を受け重傷を負う。無論、少年兵を撃とうとした主人公の行動は正しく、誰も彼女を責めない。ヤーナも責めない。でもはっきりと主人公はヤーナの哲学を目の前で踏み躙っている。かなりのダブスタに感じた。そう言う描写が多々あった。誰か知らないドイツ人兵士の、背景にいる家族のことを考えることもあるが、それは仕方ないのだと言い聞かせて、スコアを稼ぐのに、自分母親を撃ったドイツ人狙撃兵には憎悪侮蔑の目を向ける。憎悪までなら理解できる。侮蔑に関しては同じ穴の狢のではないかと思うのだ。何故なら主人公母親ドイツ軍に銃を向けていたのだから

最後に、イリーナと主人公のほぼ恋人同士のような終わり方について、私はその雰囲気を汲み取れずにいたので、最後は呆気に取られた。シャルロッタがヤーナと二人で家族になると言った時に、主人公が仲間外れでびっくりしたあたりで、あれ?とやっと作者の意図を汲み取れた。

納得できなかった部分を羅列したが全体的に本当に面白い話だった。大好きな一冊です。

2023-12-14

左翼リベラルフェミニストの定石だ

女性を愚弄する様な凶悪犯罪セクハラ行為を犯しているにも関わらず、ミソジニー・オブ・ザ・イヤーには一切ノミネートすらされない芸を見せてくれる…



日本共産党 大西航(サドル体液 レイプ脅迫 盗撮 女性トイレ侵入)

日本共産党 水谷久美子(ひき逃げ)

日本共産党 蛭田和良(あおり運転)

日本共産党 小池めぐみ(窃盗常習)

日本共産党 中塚亮(わいせつ言動による性暴力セクハラ)

立憲民主党 浜口健司(女性への暴行)

立憲民主党 重徳和彦(強制わいせつ)

れい新選組高額献金 樽本貴司(4億円詐欺)

ミュージシャン 二階堂直樹(通称マギー強制わいせつで服役経験あり。出所後に性犯罪再犯で再逮捕)

Colabo支える会 森康彦(覚醒剤)

東京新聞 浅野裕作(強制わいせつ)

医療9条の会 田村修(殺人 死体損壊)

作家 勝部元気(女子トイレ侵入疑惑存在セクハラ)

広島国際青少年協会 木村充(女性浴場侵入)

映画監督 園子温(セクハラ・性行為強要告発女性自殺し無事無罪認定へ)

草津町新井祥子(名誉毀損・虚偽告訴)



殿堂入り

元日赤軍 重信房子(逮捕監禁罪・殺人未遂罪、出所後は左翼アイドルとして娘共々歓迎される)

ジャーナリスト 鳥越俊太郎(女子大生淫行疑惑バージンだと病気と思われちゃうよ」)

文部科学事務次官 前川喜平(未成年少女に「貧困調査」)

国際的フォトジャーナリスト 広河隆一(複数女性への性暴力)

2023-12-12

anond:20231212151607

ソ連だって同じようなことしてるだろ?

お前はソ連戦術を何も理解していない

数あるドイツ軍礼賛戦記の中に確立しつつある「末期戦モノ」とでも言うべきジャンルでは必ず「○○攻勢に赤軍野砲何千何百門、戦車何千何百輌を集結し」とうたい上げて敵の物量を強調するのが約束事です。

この数字の読み上げは「精強を誇るドイツ機甲部隊であっても赤軍の膨大な物量の前に敗北は必至だった」と悲壮雰囲気を盛り上げる道具ですから太平記の語り口みたいなものです。

こうした太平記方式では「大砲が沢山あるなぁ」とは思えてもなぜ、何のためにそんなに大砲があるのかが解りません。

膨大な物量を誇りながら、ちっとも豊かなイメージの無い世界史奇跡のような存在ソ連軍がなけなしのリソースをどうしてこんなに注ぎ込んだのか疑問に思わない書き手書き手読み手読み手です。

ドイツ軍の現状がどうであれ、ソ連軍が攻勢のために準備した砲兵火力は何処の何と比べて多いのか少ないのか、多くても少なくてもその理由目的が解らなければ近年日本にも育ち始めた酸いも甘いも噛み分けた古狸の如き戦記読み達は納得しないんじゃないでしょうか。

2023-10-29

イスラエル宣戦布告したアラブ側は悪くないの?

イスラエルが半世紀以上、パレスチナ植民し続けてる!」って言ってイスラエル欧米批判につなげる人(赤軍的な左翼?)に聞きたいんだけど、元々国連決議無視してイスラエル宣戦布告して問題起こしたのはアラブ諸国では?

 

瞬殺できると見くびってたのに、当初の国連決議以上に領土取られて休戦せざるを得なかったのはアラブ側の自業自得しか見えんのだが…。自国領に害が及そうになったら手のひら返して休戦するなら、せめてパレスチナ難民戦争起こした当事者が面倒見ようや…。

 

 

なお個人的には、その後のサラミスライス戦法や一般市民へのテロ応酬などで、もはやどっちが悪いとか、誰かが判断できるラインは超えていると思う。

2023-10-01

大量虐殺をやった人間の子しかほぼいない国ウクライナウクライナを支持するということは人類絶滅させるナチスを支持するということ

🕯1941年9月29日から30日にかけてナチスとその共犯者は、ナチス占領下のウクライナソビエト社会主義共和国首都キエフ北西部にあるバービー・ヤールで、市内のユダヤ人ほぼ全員虐殺しました。

▪️ナチスは2日間で3万3,771人を殺害し、そのほとんどが女性子供、老人でした。警察は人々を渓谷に追い込み、機関銃で撃ち殺しました。

大量処刑ソ連赤軍による都市解放まで続き、12万人以上が命を奪われました。さまざまな人種がいましたが、ユダヤ人ジプシーポーランド人に加え、捕虜になったソ連兵や強制収容所捕虜などが主にその犠牲になりました。

❗️流血事件には補助警察メンバーであるウクライナ民族主義者が積極的に参加しましたが、彼らは民間人に対する残虐行為で有名でした。

🕯バービー・ヤールで起こった民間人の大量処刑は、大祖国戦争歴史のみならず、第二次世界大戦全体でも最も恐ろしいページの一つです。この凶悪犯罪ネオナチいかなる兆候容認してはならないことを想起させるものとなっています

https://t.me/rusembjp/13254

2023-08-04

極右団体も公金チューチュー?

🎙🇷🇺ロシア外務省のザハロワ報道官:

❗️🇯🇵岸田政権は、レバンキズム的なレトリックと、ソ連の対軍国日本参戦(1945年8月9日)記念日を前に行われる極右民族主義者によるロシア外交団施設前での示威行動への黙認を止めるべきである。こうした背景において、皆(今述べているのは日本の政治上層部についてだ)が為すべきは一生涯後悔することであり、示威行動をすることではない。

☝🏼我々は、これが組織されたものであることを知っている。また、誰が組織したのかも、日本が国として直接関わっていることも知っている。我が国外交使節に対する示威行動は止めなさい!はるか以前から何十年にもわたり東京ロシア大使館と領事館の前では拡声器を付けたバスが走り回り、正真正銘心理攻撃を仕掛けている。24時間メガホンから放送を流し、何やらスローガンを叫んで、それが正常だと考えている。そうしておいて、我々に『民主主義』について語り出すのだ。

❗️もう一度言う、今後同じことを決して繰り返さないためには、後悔し分析をすることだ。為すべきは、まさにこれである資金を投入するべきは、拡声器付きのバスにではない。自分のしていることは正常で、文明人の行いだと考えているようだが、これは野蛮人の振る舞いである。

👉🏼ロシア内外の歴史家認識では、赤軍は残虐な戦争終結に決定的な役割を果たし、日本本国に暮らす何百万人もの市井日本人の命を救ったとされている。もし米国による広島長崎への原爆投下がなければ、救われた日本一般市民の命はもっと多かっただろう。このことは、常に覚えておかなければならない。我々も忘れさせないよう、想起させていく。

☝🏼ロシア大使館前のバスが多くなるほど、我々もより一層忘れさせないように努める。

🎙ロシア外務省のザハロワ報道官:

❗️🇷🇺改めて言っておくが、南クリル諸島第二次世界大戦の結果、ロシア連邦の不可分の一部となっている。この議論余地のない事実に鑑み、今後我々は、この点に関する日本政府による一切の『抗議』について、内政干渉を試み、国連憲章の基本原則侵害するものであるとみなしていく。

____

後段は岸田が平和条約締結をやめたから。

それにしても極右団体も公金チューチューなの?マジ?

2023-06-26

anond:20230626083105

赤軍とか言ってる時点で、わかってるくせに

きみのそういうとこよくないゾ

立憲民主党政権交代を実現するには共産党の力借りるしかないだろうに

泉さんは小沢さんにはなれないのか?

統一教会と真っ向から戦う立憲赤軍党をアピールするだけで支持率20ポイントは上がるでしょ

2023-02-13

anond:20230212221336

ここ数日ブクマでも増田でも散々掘られているように、ソ連に端を発する共産党体制は「科学的」であり、党中枢が決定した具体的な仕様「真実」とされ、その「真実」下部組織現実として社会実装する、観念論を奉じた完全な上意下達体制であるニャこれはソ連崩壊後のロシアも、今の中国でも日本共産党でも変わらない。下部構造で行われる議論は上部構造で尽くされた議論に完全に内包される。もちろん全ての議論科学であるから、建前で内包していることにして支離滅裂呪文を書いてお茶を濁すにも限度がある。そして最高指導部だか書記長だかは知らんが、その人間組織トップ共産党の御立派な理想に恐らく本気で忠誠を誓っている。

なれば普く共産党のやることなすことその御立派な理想と大枠で一貫性を持つ、ということになる。

しか客観的に言って50年前100年前の御立派な理想など、そもそもまれた当初は正しかったとて現実とは乖離してくる、いや人間社会現実露出度の低いセパレート型スクール水着を新しくフェチズムとして取り込むように意図を持ち明確であり科学的であり硬直したあらゆるもの適応しその意味を失わせるのである。しばし社会競争環境について適応しないものは生き残れないと言われるのは単に一般的に言って競争は常に激化すると言っているのみならず、多項式の取る値を論じる上での定数項のように意味が薄いということも意味するのである。つまり共産党科学的であり一貫性があり上意下達を旨とするその体制、その原理、その思想のものが畢竟、時間とともに存在を失うことを決定されているのである。つまり共産党は真の共産党である限り滅ぶことが定まっているのだ。

余談だがこの硬直した理想主義体制の欠陥はソ連赤軍とその血を引くロシア連邦やウクライナ軍の弱さ、グダグダ感にも現れている。アメリカ実用主義過程の正しさを重視しないから、末端が「反逆」しようが、上層部現場に阿ろうが、官軍敵方虐殺する不公平な優位性を持つ戦闘を行おうが、勝てば官軍は勝つのである。明らかにその方が正しい。

ねこはいます

2023-01-21

昨年の襲撃テロが本当に赤軍からの流れだとしたら、二世の方々は救済を得たとか感謝の意を述べてる場合ではなく、事件のために持ち出されてしまたことが罪として背負わされることになり、本当に救われることがないかもしれないことを危惧しなければいけないのでは

2022-12-22

殺人肯定するな ⭕してもいいけどちゃんと敵の顔をしろ

「じゃあヒトラー暗殺も? アルカイダも?」みたいなのが湧くから言っておくけど、肯定したけりゃ好きにすりゃいいんだよ

ただしそいつらに堂々とケンカを売れ

今あるものを全部ぶっ潰すと、そこまで腹くくられちゃったら大抵のことはもう仕方がない

勝てば官軍クーデター成功さえすれば正統政府面ができる

からどっかの暗殺だって大日本帝国が負けた今じゃ愛国烈士様ときたもんだ

そこまで行ったら単なる勝ち負けの話にしかならない

もちろん現体制の一員として暴力テロ批判することはできるけど、それはあくまで身内向けのメッセージしかなくて、

革命家だのオウムだのなんたら赤軍だのみたいな連中が、そんなん聞き入れるわけない

今のロシアと同じで、そういう奴らは軍事でも経済でも、とにかく力で押し止めるしかない

から一番始末に負えないのって、そこまでの覚悟もねえくせに暴れる連中と、そいつら持ち上げてる連中なんだよ

BLMもあの銃撃犯も一緒

暴力は許されませんが(キリッ」と嫌々ながら一応の前置きだけして、結局暴れた奴の主張は150%呑んで自分に都合よく使い倒す

あいうヤカラがいっちゃんセコいの

コミュニティの一員としてきちんと暴力否定する

実力行使を称賛するなら堂々とコミュニティの敵の顔をする

ふたつにひとつ

anond:20221222103922

2022-12-08

anond:20221208082705

これ何度も言ってるんだけどさ

暴力革命ダメ」と言われるのは今ある社会の一員だからそういうことになってるだけで

逆に言えばきちんと反社の顔をして、今の体制に正面からケンカ売るなら、多少人が死ぬぐらいのことはもう仕方がないのよ

から昔の銃撃犯だって今じゃ愛国烈士様になっている

だいたい「暴力反対」とか言ったって、革命だの国家転覆だの志すような連中がそんなん聞くわけねえんだから、単にやるかやられるかの話にしかならない

なんたら赤軍とかオウムとかと一緒

革命なんて言うからにはそういう潔さが求められる

あのテロの件でもそうだけど

暴力を支持しない、なんて口では言いつつも仕方ないよねとか言って結局は持ち上げようとしたり

そういう中途半端でセコい真似はやめましょうという話

2022-12-07

anond:20221207215025

この言葉尻を捉えて相手の主張を無効化する手続き赤軍の総括を彷彿とさせてアツいよね!!

anond:20221206230442

もともと法や秩序を軽視して、お仲間の感情を重視する傾向がある、というのは大前提としてあると思う。

ただ、近年先鋭化しているように感じる部分はある。

あたりはある気がする。

2022-12-05

anond:20221205104526

どうせ学生運動やなんたら赤軍と一緒で、やらかした奴を否定するフリはしつつも、思想の部分は何とも思ってねえの

もうバレバレからなあ

2022-11-10

anond:20221110162920

利益問題じゃないぞ

堂々と敵対するのであれば戦争も含め、ある程度の直接行動は許容されてしまう、というだけ

そこまで腹を括られてしまったらロシアやなんたら赤軍オウムと一緒で、善悪の話にはできてもそれじゃ止まらないし、最終的にはやるかやられるかしかない

だいたい国家転覆図るような連中があちらさんの憲法だの刑法だの律儀に守る義理ないんだから抵抗権の禁止なんかしたってなーんも意味ねえしな

からどっかの暗殺者だって今じゃ立派な愛国烈士だし、ヒトラープーチンに対する暗殺も、テロリスト殺害もまた肯定され得る

なぜなら彼らが率いる集団体制存在価値自体認めていないか

から暗殺含め大概のことはまあなんとなく許されてるし、なんなら英雄視すらしちゃうわけ

まり今あるものに対して堂々とケンカも売らないくせに、遠慮がちに暗殺仕方ないよね仕方ないよねしてる奴

こういうヤカラが一番ダサい卑怯者でしかない

2022-11-09

anond:20221108233347

バルバロッサ作戦開始2ヶ月で独軍赤軍の主力100万以上を包囲殲滅勝利確信したという。

しか殲滅したはずの赤軍が次から次へと現れ続け、漸く100万程度は赤軍にとってはほんの一部でしか無いことに気付いた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん