「自己犠牲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己犠牲とは

2022-05-23

anond:20220523092344

 「男性的な未熟さ」というのは、何でも自分の好き勝手をし、何でも自分が正しいのだし、図々しいほど自信過剰である。そして、相手気持ち立場価値観には驚くほど鈍感で、共感能力が低い。何かがうまく行かなければ、全て相手や状況のせいにし、自分問題があるなどとは決して思わない。怒りを外に向けて他罰的になることに遠慮や躊躇がない。人によっては支配的だったり暴力的だったりする。こういう感じです。

 それに対して「女性的な未熟さ」というのは、相手との調和を強く望むがためにちょっとした不満なら自分我慢して丸く収めればいいと思う。相手に嫌われて一人になるのが怖いので自分を出すことに強い遠慮や躊躇がある。共感能力が高く敏感なので、相手感情を鋭く感じ取り、相手が少しでも不機嫌になれば神経質に反応し、機嫌を直してもらおうと気を使う。何かがうまく行かなければ、自分が責められているような居心地悪さを感じ、直せるところは直そうと努力してしまう。すぐに自分を責めてしまう。相手問題があるなどとは決して思わない。怒りを外に向けることができず内に溜め込むので、自己嫌悪自己否定にすぐ陥る。鬱になりやすい。支配的・暴力的な人が苦手で、その犠牲者にすぐなってしまう。嫌なことを嫌だと言えず、相手の言いなりになったり、相手にとって都合のいい人になったり、搾取されても相手と対決しない。自分というものを明確に持つことができず、健全自分軸がない。自己犠牲的・自己喪失である。こういう感じです。

 実際には女性の中に「男性的な未熟さ」を持った攻撃的な人格もいれば、男性の中に「女性的な未熟さ」を持った迎合的で優柔不断人格もいます。つまり、「男性的な未熟さ」は男だけに見られるものではないし、「女性的な未熟さ」は女だけに見られるものではありません。けれども、この対極にある未熟さは、やはり男性的・女性的だと描写して構わないと私は考えています。なぜなら、これらの2種類の未熟さはあらゆる面において男性性・女性性の持つ対極の性質合致しているからです。

http://blog.livedoor.jp/rsuganami/archives/1784965.html

[]5月22日

ご飯

朝:納豆たまごかけご飯。昼:おかし。夜:クルクル寿司。(たまご納豆オクラネギトロいか、シン・イカえび、漬マグロカンパチシマアジ)

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみんみんりんぜ。

今日映画の日にして、シン・ウルトラマンを見てきた。

人生ウルトラマンなので、変なこと書いたらごめんなさい。

○シン・ウルトラマン

理屈と軟膏はどこにでもくっ付く」私の好きな言葉です。

けれど、だからこそ、人の生死は理屈で決めちゃいけない、そう感じさせられた映画でした。

ザラブ、メフィラス、ゾーフィらリピア以外の外星人は地球人類を尊重しておらず宇宙規模や多次元規模のマクロ視点、カトクタイの滝君の言葉を借りると神の如き視点から地球人攻撃をする理屈を付けていたのが、この作品を読み解くキーワドだと感じた。

ゾーフィはベータボックスにより兵器に転換できるから人類抹殺すべきだ。

メフィラスは自分が上位の存在になって独占したいから、人類ベータボックスを授けて兵器化を進めるべきだ。

ザラブは人類害虫と同じで邪魔から

ピアと同じく現生人類好きだ、と語るメフィラスも、その気持ちにこそ嘘は見受けられないものの、やっていることは侵略行為であり、彼の好きなある程度マクロ人類は守られるが、ミクロ視点で見たとき傷つく弱い人たちが生まれるのは明白で、作中でも言及されていた通り。

この理屈付けの有無こそが、リピアとそれ以外の外星人たちを切り分ける大きな違いなのかなあ。

理屈が付けれないリピアに対する、そうでなかったザラブであり、メフィラスであり、ゾーフィである、そう感じた。

結局、理屈なんてどんなふうにも付けれて、例えばゾーフィの言う地球人類の兵器化の危惧だって、だからこそ光の国で手厚く保護する必要があると言う結論でもいい。

メフィラスの現生人類が好きだからこそ自分管理するという考えも、今の人類が好きなら尚更余計な神の介入は避けた方が現状維持になる、という考えでもいいわけで。

とどのつまり、神の視点から見れば人類抹殺する理屈人類を守る理屈もどうとでもなるんですよ。

そういう神の如き視点を持つ外星人たちと比べると、リピア理屈は心もとない。

人類が愚かで幼いことも認めているし、神永が子供を守った理由理解できていない、メフィラスと違ってゾーフィに指摘されるまで人が好きになったこともわかっていない。

けれど、わかっていないからこそ、理屈が付かないからこそ、そこに生きている市井の人々の、普通の人々多種多様生き様を見守ることの尊さをリピアは知っていたのかな。

コーヒーも服も、一人では作れない群れないといけない弱い生き物である人を、ただ守る。

ゼットンが空に透ける最中でも当たり前の人生を送っていた普通の人々、あのカットが僕はすごい印象的だった。

そして、ゼットンを倒すために群れの力で導き出した計算式で二段変身じみた殴り方をするウルトラマン

光の国のウルトラマン達は、地球人から見ると神の如き強さなんだけど、それでも1人の知恵じゃ足りないことがある、群れることでウルトラマン1人じゃできないことができるようになる。

ピアはそれを身をもって知って、自信が神ではないとタキくんに教える。

ウルトラマンが、これからも作中で名前の出てこない普通人類を見守りながらも、一緒に暮らして見守り続けてほしい、そうはならなかったのが少し心苦しいのですけど……

それでも、マルチバース的には人類共存するウルトラマンもいるだろうし、シン・ウルトラマン世界もこれからも続いていくのだと思う。

なんかクタクタダラダラととるに足らないことを書いてしまったけど、

「痛みを知るただ一人であれ」という歌詞意味

「痛みを知る(のは俺だけでいいから)一人であれ」的な自己犠牲スピリッツではなく

「痛みを知るただ一人(の神ではない普通の人)であれ」という、意味なんだなあとスタッフロールで聞きながら感じたことを言語化したつもりでした。

2022-05-16

シン・ウルトラマン普通に面白かった

前提知識

・30代前半

ウルトラマンシリーズは一切見たことがない

アニメとか漫画結構見る

ウルトラマンが異星人で家族兄弟同族がいるのは知っている

スペシウム光線とわっかを投げて攻撃するのは知っている


結論から言うと普通に面白かった。

情報量が多いとか役者が言ってたけど別にそんなことはなかった。あるいはSFかに慣れてるからかもしれない。

庵野作品によくある、テンポの速さがそう感じさせてるのかも。


基本的には超越者的存在であるウルトラマン人類のために自己犠牲的なことをしてくれるヒーローの話と解釈した。

戦闘シーンも結構凝っていて迫力があった。

まぁもちろんハリウッドには遠く及ばないけど。

禍特対の物理学者のシーンはちょっと感動した。


映像面で言うとあおりカットが少し多すぎると感じた。

どういう意図があるのかよくわからん

これは庵野というより完全に樋口監督領域だと思うが。

画面の9割に机やイスの裏側が表示されて、残り1割に顔が出てるシーンとかはちょっとやりすぎではと感じた。

それでぱっぱとカットが切り替わって画面左上に西島秀俊の顔がでて、画面右上に西島秀俊がでてというのを繰り返すので、IMAXだと画面が広すぎて役者の顔を追うのが大変で目と首がつかれた。

anond:20220516085232

ぶん殴ること(比喩)がエロい、腐った食べ物でも次亜塩素酸をぶっかければ客に出してもいい!みんなそうしてるから!と思ってる人に、「食品衛生学んだ方がいい」「倫理的にまずい」「殴られたら人は痛い」と言わないほうが優しい。

そうかもしれないな?

優しさを込めて、「痛いけど殴るのは仕方ないから受け止めてあげよう!」「次亜塩素酸かけられてたって、食べれるじゃないか!死んだ時は運が悪かっただけだよ!」と広い心で受け止めてあげられるなら自分だけでそうすればいいと思う。ボランティア精神旺盛で自己犠牲的でいいね

でもそれを他人やらせたら暴力なんだよな。

人に求めるんじゃなくて自分がやればいいんだよ。

anond:20220414113456

いやこれはBlack Lives Matterのやつと同じだと思うんだよね?White Lives Matterだと

けどそれだけじゃない

男ならわかる、女性差別をしているのは他でもない男たちなんだ。男ならよくわかるよ。みんな女を差別する気持ちがどこかにあっただろう。

そんな差別されて搾取されて医学部で減点され賃金の低い女が、女性差別無視して自己犠牲的に男性差別について語り男を解放しろと言って男をケアして尽くしてくれるのは気持ちいいんだよ。教養がないと思われてる賃金の低い被差別者たちが、恵まれ金持ちの俺たちを助けるべきだと主張してるんだからな。

金持ちならこういう貧乏人を祭り上げて支持しまくればいいだけなのはわかるだろ?

この文章の支持者はある種のポルノを楽しんでいる。

フェミニズム概念にのっとるなら、男は女のケアを期待せず男自身自分達でケアしていかなければならない。気持ち悪いことに気づかないのは女には特権を与えられた経験がないからなのかもね。

2022-05-07

anond:20220507113841

そこはゾーニングだね。

少女漫画少年漫画基本的には異性に読ませようとしている作品ではないかファンタジーでも仕方ない。

ファミリー(母親女児含む)向けの作品男性作家の都合の良い女像(概ね知能が低く男の言うなりに自己犠牲を払いまくる)を持ち込まれると虫唾が走る

女を食い物にしてやりたい男が、女の人生を潰すような教育女児にやらかすのが看過できない

国営放送お国のために死ぬ男性を美化した幼児向け番組を流すのと何も変わらない。

ガラピコ最期が、迫り来る隕石に身を挺して地球を守るガラピコを「立派な男の子だったね、男の中の男だよ、私を守ってくれてありがとう」と涙で見送るチョロミーだったら大ブーイングだろう。

女児に「男にとってのみ都合の良い、人生破綻させるような」教育を施そうとする奴は皆社会的地位を失うべき。

2022-05-06

anond:20220505163243

そのままでいいと思うよ。今後も死ぬまで俺らの家庭や自己実現の為に手となり足となってくれるだろうから

結婚せず自己犠牲仕事に身を沈めてくれると助かる。

どうせ女口説いたり転職独立もする勇気無いでしょ?

俺らを支えるために自ら搾取されてくれる奴ホントありがたい。

2022-05-04

中絶禁止フェミニズム市民社会に適合できるかどうかの試金石

フェミニズムを巡る疑念糾弾齟齬の根幹は、結局はそれが「女権のみ拡張主義であるのが普遍的人権思想に根差しているのかによる。「○○のみ拡張主義」はナチズムが「アーリア人権利のみ拡張主義」であったように最悪の結果をもたらすし、それによって公共が左右されることはファシズム以外の何物でもない。

「ならば男性男性自分たちで男権を主張してください」

この種のフェミナチたちは、誰かが対抗理屈(と言うか対抗屁理屈)を発明するとそれに群がって考えもせずに多用し始めるが、これが問題であるのは、「○○のみ拡張主義」で公共を左右しようとする試み自体ナチズム/ファシズムとして糾弾されるべきだからであって、常に公共への働きかけは普遍的人権思想に基づく公共の福祉の調整でなければならないかである

まり普遍的人権思想に根差して、公共の福祉の調整と言う観点に基づかない権利主張はすべてファシズムなのであって、他者に対する人権弾圧である

これが「女権のみ拡張主義」「ならば男性男性自分たちで男権を主張してください」の人たちが言葉の正確な意味合いにおいて社会害悪であり、積極的排除されなければならない根本的な理由だ。また、これが世界の主流派フェミニズムが急いで、ユニヴァーサリズムに方向転換しようとしている理由でもある。

ナチズム下においては、人権定義が大きく制約されることになった。通常の殺人範囲に含めないことでユダヤ人大量虐殺可能になったのである

従って、アフターナチス世界で求められるべき「人間」とは定義恣意的意図によって左右されない絶対性によって規定されるべきであろう。死刑廃止運動とはまさしくこの観点から為されている。死刑囚人権擁護のためではなく、「人間」の不可侵性を守ろうとする思想である死刑廃止運動においては、このことを理解しているリベラル中絶問題になれば、まったく態度を翻すのは理解しがたいことである

人間定義には政権イデオロギー恣意性に基づく冗長性があってはならないのであって、アプリオリ絶対的なものでなければならい

現在は、胎児は「全身が母体から出てからが人であってそれ以前は物」と言う考えが主流であるが、これは恣意性のもの定義である。例えば頭部のみが出ている段階で、赤ん坊ナイフで刺せば器物損壊罪で、1秒後に全身が出たところで刺せば殺人罪と言うのは科学的な説明がつかない。物体それ自体は同じだからである栄養従属であるかどうか、つまりは臍の緒でつながっているかどうかであれば、帝王切開をするかしないかでも他者による恣意性が入り込むことになる。

1秒前までは物、1秒後は人間、と言う科学的なアプリオリに基づかない恣意性から脱却するためには、結局のところ受精卵に人間性を求めるか、少なくとも胎盤への着床後にそれを求めるしかないのであって、理屈の方は中絶禁止派の方が科学的には通っている。

「女の体は女の物」

「私の体の決定権は私にある」

レイプされて子を産めなんて自殺する人も出てくる」

と言う人たちは、徴兵制によって徴兵されて死を強制されて来た男性兵士たちのことを考慮してみた方がいいと思う。彼らもまた、同じことを言いたかっただろう。現在徴兵制があるかどうかは問題ではない。それがあり得る政策として現在も許容されているということが問題なのである。そしてこれは、同時に、「女性のみが男性リソース負担をかける形で体育成績で優遇されている」「女性のみが需給法則雇用自由に逆らって男性の機会リソース負担をかける形で男女雇用機会均等法がある」「女性のみが男性権利侵害する形で女性専用列車がある」「女性のみが男性税金雇用機会に負担をかける形で女性センターがある」等など数え上げればきりがないが、最終的には男性身体性を毀損する形で、公共の福祉の観点から調整が図られているのだ。その結果が著しい性差が偏った寿命格差幸福度の差、自殺率の差であっても、許認されているのである

まり、利害が対立する局面において、他方の損失が生存に負荷をかけるような重篤性がある場合は、「女性がこの社会により適合性を持たないのは男性のせいでは無いが」、公共の福祉の観点から調整が正当化されるのである

それが市民社会なのであって、中絶問題はつまり女性が、他者利益のために公共の福祉を成立させる自己犠牲を受け入れられるかどうかが問われているのである

女性身体自由性、女性の心身の健康もかなり人権的には重篤レベル権利ではあるが、それが胎児生存権に優先され得るかどうかが問題になっているのだ。

胎児から人間ではないので胎児人権それ自体存在しない」

という主張は、既に見たようにアプリオリものでも無ければ科学的根拠に基づくものでもない。恣意性に基づいていると言うこと自体批判されるべきであるが、恣意性に基づいているのであれば別の恣意性によって動かし得るものなのである。そしてこれを免れ得ないので、中絶賛成派は、アプリオリ定義科学に基づく議論には決して深入りをせずにただ相手キチガイ呼ばわりしてそれでおしまいにするのだ。

女性身体不都合胎児生存権、どちらを優先するかは人権思想に基づくのであれば、後者とせざるを得ないのである。なぜならば私たちは二度とユダヤ人人間定義から外した恣意性に戻ってはならないかである

フェミニズム流派が言うように、フェミニズムヒューマニズムの一形態であるのであれば、ここが女性人権思想を本当に尊重し得るのか、市民社会プレイヤーとして相応しいのかどうかが問われる試金石になるだろう。他者生存権を尊重できないようであれば、フェミニズムイコール関係においてナチズムに他ならないのである

2022-04-28

フェミニストって偉いよな

フェミニストの頑張りによって得た社会的な益を最も得るのは、残念ながらフェミニストじゃないんだよな。

なのに自己犠牲をもって、社会を良くしようとしているフェミニストは素晴らしい!!!

anond:20220428004910

わざわざ同じレベルまで落ちてまでこういう投稿をする自己犠牲精神に感服する

2022-04-27

anond:20220427154029

出産妊娠の間が短いと、早産や未熟児新生児母親の死亡率上昇といったリスクがあります

出産から次の妊娠までは、最低でも18カ月間、理想としては24カ月間空けるよう、WHOが推奨しています

年子」とは出産して3カ月~6カ月程度しか経っていないのに次の妊娠をして出産したため、

の子と下の子の年齢差が1学年しかないことを言います

避妊を怠った強引な性交というDV」のない健全な家庭では、きょうだい間には2~3学年の差があるものです。

 

http://usagisokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2411.html

みんなに叩かれると思うけど、18の時出来婚した。年子状態で次々に四人産まれ25年間毎日戦争みたいだった

家庭訪問授業参観も毎回時間との戦いで、子供らが大きくなってからもやれ部活やら役員やら働きながらこなすのは大変だった

うちの地域中学から弁当だったから、旦那分と合わせて毎日つの弁当作り地獄

ジェットお金かかります。港に停泊させるだけでも。66さんのご主人と同じ事言ってました

男は大人にならない、永遠に少年だって。今考えると馬鹿にしてる発言ですよね

でも愛してたし、だから必死に頑張ってきたんだけど、一人相撲だったみたい。笑うしかない

年子で次々に4人生まれたというのは凄まじいです。

妊娠出産母体に大きなダメージを与えますが、回復しきっていないうちに次の子妊娠というのが3連続で続いたというのは、

出産とも育児とも無関係射精担当男性にはピンとこないかもしれませんが、本当に凄まじいです。

連続出産が大ダメージであるだけでなく、働きながら、4人の育児も一手に担っているわけで、まあブラックです。

弱いお母さんだと乳児1人だけの育児でもノイローゼになって自殺したりするんですよね。

4人の年子を働きながら一人で背負うなんて…もう考えられないです。

そして家族全員分の家事を一人で担い続けて、投稿者は早くに亡くなってしまいました。

 

まず「男は永遠に少年だ」などという男性地雷が多いです。

女性でいうと「お姫様感覚を持っている個体が、結婚すべきでない地雷なのと同じですね。

お姫様感覚を持つ地雷女性男性版が、「自称、一生少年」という表現であらわれます

そして投稿者本人も、育った子供家事を教えず、自分で担い続けたというのは良くなかったですね…。

人に頼まずに自分で全部やってしまう人は、周囲の人間を甘やかして無能にしてしまます

何もできない無能生産するというのも、社会に害を与えますので考えものです…。

 

投稿者さんが死んでしまったあと、まだ若かった娘は家事を覚えましたし、

もっと若い高校生の息子も家事を覚えるかもしれませんが、

夫は甘えたまま年を取ったので、もう成長の余地はなく絶望的でしょう。

息子を甘やかして何もできないまま中年こどおじに育てて、90代で亡くなり、放り出すような母親もいます

何もできない60代こどおじを放り出すのです。60代まで家事ができないままでいると、年齢的に、もう成長できませんよね…。

こういう自己犠牲的な生き方家族にとっても良くないという認識が進むと良いですね。

2022-04-26

anond:20220426133255

あと、平成天皇(上皇陛下)の模範的な在り方は誇り高い使命感と自己犠牲の上に成り立ったもので、

それを他の方に強制するのも時代にそぐわないと思います

いやいやいや「時代にそぐわない」なんて理由で終わらせてもらったら困ります

ちょっと最近のみなさんは我儘すぎですよ

陛下の1割でも国や国民、周りの人たちのことを考えて行動なり発言なりするよう心がけてくださいよ

anond:20220426132132

ゆうて平成天皇(上皇陛下)は文句無しにぐう聖でしたやん

震災の時もいち早く駆けつけたりしてたし

日本国民のお祖父ちゃんタイでめちゃくちゃ愛されたプミポン国王みたいなもので、

日本の象徴に相応しい徳のある尊敬に値する人物だった

 

平成天皇(上皇陛下)だったからこそ、天皇制に疑問を抱かなかったし、皇室侮辱に『は?』ってなったけど

昭和天皇とか死ぬほどどうでも良いです

 

あと、平成天皇(上皇陛下)の模範的な在り方は誇り高い使命感と自己犠牲の上に成り立ったもので、

それを他の方に強制するのも時代にそぐわないと思います

平成天皇(上皇陛下)が天皇家に対する期待値を爆上げしちゃったけど天皇制は今後どーなるんでしょーね・・・

 

 

<面倒だからここに追記

一度でも上皇陛下の現役時代スケジュール外交履歴たことあるか?

当時80歳オーバーしか心臓バイパス手術してたのにペリリュー島にも行ったんやで

サイパンにも行ったしフィリピンにもいったし沖縄にも行ったし慰霊の旅を続けた

けど生前退位慰霊の旅に対して自称保守派()はブチギレてたイメージしかないわ

水俣病慰霊患者との面会もしたし、震災火山噴火など大きな自然災害の度に

避難所では床に膝をつき、被災地をお見舞いされたし

全国社会福祉協議会にも参加してるし書ききれないんやで

そういう積み重ねの結果が

天皇誕生日おめでと👏🎂🕯 あんま絡みないけど、素敵な82歳にしてね😚』で

国民のお祖父ちゃんなんや

 

天皇制がどうこうではなく、今までしてきたことお人柄が尊敬敬愛されてるの

 

<どうでもいいこと>

日常上皇陛下ガーとか言わんわ

平成天皇平成の天ちゃん、前の天ちゃん、前の天皇しか言わん

2022-04-25

anond:20220425144659

昭和天皇死ぬ程どうでもいい

 

ただ平成天皇聖人だったのは異論は無い

平成天皇みたいな方が日本の象徴としておられるなら積極的に有りだなって思う。有意義税金の使い道

ただ平成天皇の在り方は自己犠牲の上に成り立つものだよな

令和とそのあとはどうなるんだろうな

・・・って思ってるのが国民の大多数だと思うわ

 

平成天皇タイでめちゃくちゃ愛されたプミポン国王みたいなものから

2022-04-06

anond:20220406152622

炭治郎(15歳)がお兄ちゃんキャラ甲斐性があって自己犠牲的で強くて優しいことに興奮しているアラサー以上の女性たち本当に気持ち悪かったなあ

2022-03-31

anond:20220330110734

タコピー問題点善意の部分ではなく異様に頭が悪いことじゃん?

殴られたらおびえる機能感情はあるのに

何故か目の前で起きる暴力いじめは全く理解できない。

すごい道具の使い方もわざとらしいほどトンチンカン

本来なんでしずかちゃんを救えないのかさっぱりわからないんだよね。

生活改善とか、まりちゃんを殺さずとも遠ざけるとか、

いや、分かってないのはお前だよ。

殴られたら怯える機能感情って、それ作中で獲得したものじゃん。

殴ることを強く触ると解釈していること、母星でも同様の扱いであることからそもそもそういう文化自体存在しない。

故に、目の前で起きる暴力いじめが全く理解できなかったが、地球で色々やったのでその辺が理解できた、って展開だろ……。

ほら、具体的にどこがどう誤読なのか指摘してやったぞ。弁解しろよ。

  

凄い道具の使い方がトンチンカンなのはそもそも生きる文化が違うという表現意図だろ。

まあこれに関しては地球目線で「異様に頭が悪い」といってもいいと思うよ。

  

多くの謎が謎のまま

カメラが壊れたせいで最終ループになってしまったのをどう対処するか」という謎を

突如として現れた自己犠牲イヤボーンで放り投げたのは掛け値なしゴミカスだと思うよ。

それ以外で特に謎がなかったのは同意。謎を語るような作品じゃなかったしなー。

2022-03-25

タコピーが完結したので保留にしてた感想やっと書ける

朝になって感想が溢れかえる前に自分感想メモときます

結局何だったんだタコピーという存在

タコピー最終回まで楽しく読んだんだけど

タコピーが何だったのかという点の説明が無さすぎたので作者がタコピーマッチポンプメサコン野郎)に思えてしまった

勝手に手出しして勝手自己犠牲して勝手解決して勝手に「ありがとうバイバイ(笑泣)」って何なん?

結局何だったんだタコピーという存在…?

メンヘラを救おうとしたら死ぬ覚悟での対話がが必要ってことが言いたかった…?

のであればわからんでもないけど…うーん

原罪とは

毒親持ちに介入する「お節介さ」(これは作者が家庭問題モチーフとして表現に用いることを含む)に対しての自己批判が無いというか

いやそれが原罪?詳しくないけど原罪って死ね解決すんの?救われてはないの?

かに死で報いは受けてはいたんだけど、結局タコピーの行いは肯定されていた(友達できました&親の悪口言いつつも何とか生きられています、は割と穏当に落ち着いていたハッピー性の表現だと思う)のが納得行くような行かないような微妙気持ち

結局タコピー天国に行けたのか地獄に落ちたのかって描写がされなかったのがモヤっている

天国地獄というのは概念としての話。罪というからにはどちらかに行くのがケジメでは?

(例えばハッピー星で今回の件を怒られるとか怒られないとかそういう描写

喩えとして出すのが適切かは分からないけど

クジラックス作品ロリコン逮捕されたり裁判されたりはする(ことも多い)(≒地獄描写がある)じゃないですか

何かそういうアレです

ハッピー星人=他人を救おうとする存在そもそもエゴだよね=原罪 ってことかなぁ

タイトルがそういう意味ならわからんでもない(けどそれを読み取れと言うならちょっとでもいいか解説しかったな)

わざわざ言うのは野暮、自発的に気づかないと意味ないってことならそれもわからんでもないけども

説明不足に感じた点

上記に関連するけれども、タイムリープハッピー星の存在の背景とか、結局タコピー何者だったん?とか

ハッピー星人の生態?とか、タコピーハッピー星人の中でどういう特性があるのかとか

もっとSF的な説明などが欲しかった

宇宙人がいることとか超常現象が起きることは全然ファンタジーでいいんだけど、ファンタジーなりの理屈SF的な)が欲しかった

例えばタイムパトロール的な存在が出てくるとかね

商業的に思想出せなかったなら同人誌で補足が欲しいまである…(何となくだけど作者あんまりそこに興味無さそうな気がするし、仮に作者がやりたくても契約関係で出来無さそうな気がする)

尺の問題と言われればまぁ…納得だけど個人的にはそこが一番見たかった

しずかちゃん」という名前といいハッピー道具といい、ドラえもんリスペクトとおもわれる要素があったのでなおさらSF描写期待してしまっていた……

時系列解説するような多少メタ視点キャラが作中に出てきて欲しかった…

(無理に作中に出てこなくても、単行本かに後出し解説補足されたりしたらそれでもいいけど、これもイメージだけど作者があんまり作品外で語るの好きそうなタイプには思えないので)

東くんは兄と仲良く喧嘩できてて友達ゲームできてて、しずかちゃんまりちゃんは親の悪口言いながら何とか生きてるみたいな落とし所は別に悪くはないし、よかったと思う

ただもうちょいモンスター映画みたいなラスト最後にニョロっとリアルタコ触手フレームインするみたいなやつ)の方が個人的な好みではあったんだよな…

B級でもいい、コズミックホラー要素が欲しかった(タコモチーフだし)

そうじゃなきゃせめて虐待描くならば描くなりに、教師とか警察とか児童相談所とかの大人社会要素が欲しかった…

※この辺は某方の「虐待描写リアリティnoteが詳しいです

バズりについて

話題性Twitter露悪好きサブカルお気持ち論壇的にウケたんだろうなぁということは分かる

狙ってなかったバズりだったのだとすれば、今後の書籍の売上次第ではWeb漫画マーケティング成功例として参考にはされそうだなと思った

タコピー作品名でもありキャラ名でもあり固有名詞であり、なおかつ表記揺れしづらいのはSNSにおけるWeb漫画トレンド入り的な意味大事な要素だよなぁ…狙ってやってたなら凄すぎる、担当者優秀だ

今(更新日明け方)見たらおすすめトップ公式更新告知ツイート表示されてたし、Twitterプロモーションも出してるし、こないだのYouTube単行本CMといい少なくとも現時点でSNS宣伝費にそこそこお金出してるのは間違いない

多分表の情報としては出てこないであろう裏事情

商業作品としてはちゃんと売ること・完結させることがなによりも優先されるべきだと個人的には思うし、説明不足に感じた点はあったにせよリアルタイムで追えて楽しかった

ところでそもそもジャンプラの連載って何基準に決まってんだろうな?

更新頻度とか連載期間とか…或いは打ち切りとかも…紙のジャンプアンケートで諸々決まってるみたいにPV数とかTwitterトレンド入り具合とかに左右はされてるんだろうけど

この辺の采配や裏の仕組みが分からいから実際尺不足だったのかどうかとかはよく分からん

バズった→上下巻で書籍化決定(それが一番売れるという判断があった?)→構成に影響

みたいな事情がありそうな無さそうな…

…いや全然分からんけども

個人的に今後に期待する展開

上記の補完コミの映画化されるなら凄く見たい、作者は絵コンテだけ監修してもろて、監督脚本ベテランの別の人がいいです(誰と言えるまで詳しい訳ではないが、例えば新房昭之ででっかいスクリーンでドアップでシャフ度になるしずかちゃんとかオタクは見たくない?私は見たい)

とにかく丁寧なアニメ映画として見たい感はめちゃくちゃある

小説化は…自分別に読まないか

絵の圧が強いから少なくとも視覚情報で見たい

見開きページとか表情のアップとか

とにかく絵面での演出が過多に思えるくらい盛り盛りなので動画映えしそうだな〜という感じ

実際作者も映画好きという情報は何かで見たし、好きかつ得意なことなんだろうなぁ

ほんと普通に動画でお出しして欲しいし

アニメ映画化したら観に行きたい(実写映画化したらそれはそれで一周回って見たい。そして邦キチで取り上げられて欲しい)

CM動画は良かった(聴覚情報としてきゅうべぇ感強いタコピーボイスにはテンションが上がった)

ただしテレビアニメだったら観ないかもしれない

(忠実な原作再現動画が見たい訳ではなく、説明不足に感じた点に関して別の人の解釈や補完が入った再編集版が見たいという意味で)(あと仮にタイミング悪くて何かの事件とかと被ると放送に影響しそうでそれも何かヤダ)

ざっと検索した最終回感想に関して

百合エンド尊い

→わかる。

「しずまり」が「鎮まり」な響きなのがいい

最終回期待外れだった/微妙だった

→わかる。

考察の答え合わせ的な説明は欲しかったよね〜

どこがどう期待外れだったか、何を期待していたのか長文で言語化してくれ〜今後出てくるであろうオタクの長文にめっちゃ期待している

これが最高の落とし所…!

わからんでもない。

かに着地点に意義はないんだけど

説明不足感がね…

東しずフラグが折れた(泣)

→気持はわからんでもない。

男女カプ好きにはきつかったかもねぇ…

期待外れとか言ってる人なんなん(怒)

→おちつけ。

期待外れって言ってる人の期待ポイントなんだったか確認してから言ってくれ…会話が大事だっピってタコピー言ってたじゃないか

タコピー流行ってるから見たくない

→なんかちょっとわかる。

けど単行本上下巻出たら、サクッとKindleか何かで買って読んでも別に損はしないんじゃないかなと思いました

少なくとも商業漫画として1000円ちょいの価値は間違いなくあると思うので…

絵が好みじゃないなら無理して履修しなくてもいいとは思う(良くも悪くも漫画という媒体にしては詰め込まれている情報量が多すぎる感はある)(だからこそ個人的には動画で見たい)

SNSに溢れる感想食傷気味になるのはわからんでもないが、最近の「親ガチャ」論とか毒親トレンド(?)ありきでの作品なのであんまり何年も寝かせすぎず、2022年中くらいに履修しておくのが良いのではないでしょうか

(或いはメディアミックスの続報が出て更に嫌になる前に……)

2022-03-14

anond:20220314063804

まあわからんでもないけど、やっぱりリョナでひとくくりにするのはちがうだろうな

たぶんだけど、この人はアビスだとカートリッジより自分で毒で腫れた腕を切ろうとするシーンとか、カートリッジ前の両方載ってるエレベータでの実験のほうがクるんではないだろうかと

それは本来は「凌辱」(リョナの前半になった言葉普通エロ目的含む)だったり

「残虐」(エロ目的含まない)のタグだろうと思うし、2次だと「グロ注意」の一行程度で済ます人もいる

「○子爆弾で10万人しにました、爆心地はまるで地獄のようでした」って一行書いただけじゃ残虐描写でもグロ描写でもないし、そこで省略される残虐と尊厳相克のような描写こそをこの増田はみたいんだろう

とするとやっぱ第一候補としてはヒーローピンチとかなんだろうしそこで好みの作品についてるタグ調べるくらいはしてみればいいのでは?

 

ただ、たぶん行為に着目した分類(「ダルマ」だの)も当然のようについてるだろうけど、そういうタグのついた素人創作だと行為自体に十分興奮できる人が書いていてあまり心理によせた描写がうまくないのが多いと思う

モブレ 自己犠牲 BL」とか「ヒロピン 損壊 尊厳」とかで検索したこと自分はないけどありそうだね

次世代型のなんか適切な言葉ができるといいね

 

ジャンルで近そうとおもいつくのは

バドエンありのクトゥルフRPG(ただしそのバッドエンドシーンの美しさはGMプレイヤーの腕前によるが)

商業ゲーだとパニシングレイレイブン機械キャラ損壊っぷりあたりかなとおもう。

意外と手塚治虫ブラックジャックも近いものがあるけどどうかな、描写が古くて残虐とか自己犠牲に見えるだけで今だともっとスマートな術式(内視鏡とか十分なインフォームドコンセントとか)が開発されてる気がする。

 

これはごく自分勝手なソムリエ行為であって単に自分趣味なので

別に全部真に受けなくてもいいよ、ヒントにでもなればいいね

そんでこの広いインターネッツをご自由に探し回って安住の地がみつかるといいね

NL表記をへテロに変えるのがフェミ暴走に繋がってそう

フェミNL表記撤廃を進めてヘテロ表記しながら現実の過剰なヘテロ批判も進めてるけど、これってオタクもしてるフェミ認知を歪めて暴徒化する原因になってないか?

このエントリー結論

現実創作を一緒の用語で表した結果、

現実ジェンダー問題創作に対して

批判していいとのバグ認知を起こしてしまっているのが過激派ツイフェミではないか

ツイフェミの行動を界隈で止めるには創作区別するために当事者の使わない表記に変えた方がいいのでは」

からそういう内容に同意できない人は読まない方がいい

前提として、異性愛規範がよくないって言葉で、男女カプのモヤモヤを強く感じるBL愛好家への訴求力高すぎるのは理解できるそ

広めたい層がいるのは分かるが、この表記使ってるオタクがだいたい創作物と現実の折り合いがつかなくなっててなんにでも怒るツイフェミ予備軍みたいになってる

キリスト教で、共同体で気に入らない人を聖書悪者である悪魔とか魔女って呼んで処刑してたけど、あれと同じことが起きてる

多くの過激派ツイフェミの傾向として、現実異性愛創作異性愛を同じ名前で呼ぶことがフェミニズムに同意しているオタク意思表示と考えているが、これはよくないと思う。

過激派ツイフェミは、同じ名前で呼ぶことで、「聖書悪魔にあてはまる存在だ→みんなも悪魔だと呼んでいる→なら叩くのは正義だ」と飛躍した考えになるのと同じ状態になっている。

この異常な状態は、現実人間魔女と呼んで処刑したのと逆に、創作現実を同じ名前で呼ぶことで起きてしまっている。

また、語感もヘドロに似ていて不快感を与えるのに拍車をかけている。

そういった音の不快感はばかにできない。

無意識でヘドロのような汚ならしいものという認識を使うごとに刷り込んでいっていく。

話を戻そう。

前提として、創作個人自由で、そこに籠められた思いに勝手意図を汲み取って気持ち悪いって否定することはハラスメントに該当する。

女性服装で男を誘っていると決めつけるのはだめだ。

これは女性相手からでなく、個人思想をよく知らずに否定したり批判するような言葉を投げ掛けてはいけないというマナーの分野だ。侮辱にあたる。

創作物もそこに籠められたものは本人の領域で、勝手意図を決めて侮辱するのはたとえ合っていたとしても文句をつけることは傷付ける。

それは人間関係の基礎も基礎だ

創作にある程度向き合った経験がある人間は肌で分かるだろうが、創作の中の思想モヤモヤするのは自由でも、本人に直接ぶつけるのは最悪のハラスメントで許されないことだ…というのは分かっているはず。

その認識があるはずなのに、同じ名前で呼ぶことで、「聖書悪魔にあてはまる存在だ→みんなも悪魔だと呼んでいる→なら叩くのは正義だ」と飛躍した考えになるのと同じ状態になっているみたいだ。

これもみんなが批判するへテロだ、

みんなへテロのせいだと言っている。

ヘテロ規範自分達の生活を苦しくしている。

からヘテロを叩こう

そういう思考に陥ってしまっている人が少なくないように見える。

本来備えていたはずの良心が働かなくなってしまっている。

同じ名前で呼ぶことが、創作異性愛も叩いていいものなんだと誤認する状況を誘発して加害に走らせている。

同性愛者への善意で広めたものが、ツイフェミ自身の加害を強化してしまっていて、攻撃性を誘発するものになっている。

完全に引くべき境界線曖昧になってしまってて、他人に対してもヘテロ規範に当てはまれば口出しするようになってて、カテゴリー分けの機能がぐちゃぐちゃになってる

配慮がツイフェミのものイメージダウンを誘発している根本的な原因を作り出してしまっているんじゃないか

現実でこの考えは批判していいんだとされる考えを、創作現場に持ち込み、本来なら創作の中なら自由なのに現実と同じく叩いていいんだと思ってしまっている

ぶっちゃけ、これは異性愛者だけでなくて同性愛者へのイメージダウンにも繋がってて、過激なツイフェミBL好きなののにそれに対して何も言わないのも相まって、創作BLが好きなのと、創作物を傷付けてくるヘイトを誘発している側面があると思う。

現実創作を同じ土俵に持ってきたことにより、創作物を叩かれるヘイトがツイフェミ層だけでなくLGBTにも向いている空気がある。

なんとなくツイフェミ批判と一緒に同性愛者にヘイトが向いているのを感じ取っている人もいるんじゃないか

それならもう分けた方がいいと思う。

活動家の中に別の問題として扱えず暴走する層が現れて、守るべきはずの対象イメージダウンになっているのなら。

ただツイフェミLGBT配慮BLを愛好する免罪符として使っている側面があるので、変えるのは難しいかもしれないが、ツイフェミが誤認しないよう「ヘテロ」以外の表現で表しておくのが大切だと思う。

それと、ヘテロ表記異性愛当事者であるBLを愛好するツイフェミ自身の抱えるものに向けさせられてしまって、自分自身セクシャリティ否定するようになっている人間も出ている。

正直、これってBLフィクションとして消費する異性愛者の層を攻撃するために、誰かが仕組んだ呪いっぽくないか?

こんなのもともと異性愛者に嫌悪を持つことも少なくないBL好きにてきめんに決まってるじゃないか

誰か仕組んでるっぽいやつがいるんじゃってツイフェミも思ったんじゃないか

それとも使っているツイフェミは、自分呪いたくてやっているのか?そうして自分を罰して呪わないと救われないと思って、周囲を誘い込んでいるようにしか見えない

自分エントリを読んでなにか思うところがあるかもしれないけど、でもこれで「しらねー」と思った人は、「男女の恋愛を好む人間やその創作か暴徒に焼かれても別にいいです。勝手しろ」ってことだからそれでも別にいいと思う。

これを読んだ人が「確かに男女の恋愛創作必要以上に攻撃されるのは問題だな」と思ってくれればそれでいい

自分は分離ができてないことを言語化したいと思って書いたか

あと「現実妄想区別がつなかくなっているフェミニストが持論で焼かれてるのを仲間内で見殺しにして追い詰めるシステム」について改善して、ちゃんと救われてほしい。

フェミニズムを自分を救うために支持してるのに、自分が追い詰められるなんて本末転倒だ。

女性としての自分を救うために信じてる思想みたいなのに、それが弱者女性である自分自身を追い詰めてるのなら、しんどいしやめてもいいんじゃないかと思う。

自分自身を救わないものなら支持しなくていいと思う。

そもそもフェミニズムって強要するものじゃないし

自分名前自体を変えないとこの暴動は収まらないと思うけど、LGBT配慮が大切だから譲りたくないのもわかる。

でも仲間内で起きてることを止める手だてがないんたったら、ちょっと検討してみた方がいいと思う。

説得する手段なにもなさそうだし。

でも攻撃しまくってる仲間が怒って身を滅ぼして常に傷付いている事実より、LGBT守るの優先って疲れないか?

そこまでするのは正直外野から見ると重い。

当事者で気がか晴れる人は少なくないことも想像できるけど

自己犠牲に酔うのは公開するからやめたほうがいい。

守るべきでもいくらなんでもそれ守るために焼かれすぎだし、フェミニスト自身も傷つきすぎてる。

2022-03-09

anond:20220309011920

我々は全ての非難ウクライナ転嫁する状況を作るよう土壌を耕している。ナルィシキン(ロシア対外情報庁(SVR)長官)と彼のSVRウクライナが密かに核兵器製造していたことを証明するために地面を掘り返している。F単語。彼らは我々はすでに分析し事案処理済としたもの必死になっている: 我々はただ証拠品とか証明とか専門職存在とかウラニウムでっち上げるということはできない。ウクライナは大量の劣化ウラン238を保有している──そんなものは何でもない。[核の]製造工程は密かに実行できるようなものではない。汚い爆弾は密かに作ることはできない。ウクライナの古い原子力発電所はそれら物質副産物として極少量製造できるのみである。これらはアメリカ人がMAGATE[和訳者註: МАГАТЭ, IAEAロシア語名称]とともに監視していて話題にするだけばからしい。

あと一週間で何が始まるか知っているか? 二週間でもいい。我々は大変ひどいことになり90年代の空腹の日々を思い起こさせるようになるであろう。株式市場も閉鎖しているから、ナビウリナ[中銀総裁]は正しい行動を取っているが、船に開いた穴を指で塞ぐようなものだ。状況はどのみち現状を突破するしより強烈になる。三日五日七日それ以上経とうが何も解決することはない。

カディロフは理由なくひづめを蹴っているわけではない。彼らにも旅路が待っている。彼は自分自身に無敵の者として名を付けた──彼が一度でも負ければ彼の人びとが彼を除去するであろう。

次。シリア。"諸君──待ち給え、ウクライナはすべて終わりになって我々はシリア防衛を固めるのだ。" そうして今にも我々の現地増援部隊補給品を使い果たせば、ばかげた熱風がやってくる……トルコ海峡を封鎖しており、シリア補給を空輸するのは釜に現金をくべるのと同じことだ。留意されたい──これらは全て同時に起こっており、我々にはこれをすべて一つの書類山に投げ込んで分析する時間すらないのだ。我々の現在の状況は1943-1944年ドイツ類似している──しかしそれがウクライナにおける我々の _起点_ なのだ。時折筆者はこの過労状態の中で迷子になる。時折これはすべて夢ですべては以前のままであるかのように感じる。だ.っ.て.僕.は.星.だ.か.ら.。

刑務所について──状況は悪くなる。血を見るまで留め具の締め込みが始まるだろう。あらゆる場所で。正直に言って、純粋技術見地から、状況の統率を図るには、それが唯一の手である

我々はすでに全軍動員状態にある。しかし我々はこの状態に長く在ることはできない。しかし我々の予定表は不明瞭であり、そして悪化の一途をたどる。統治は動員により道を誤る。そして想像したまえ: 100m走を走ることはできるだろう──マラソンでやってみたまえ。そして、ウクライナ問題に関して我々は100m走の構えを取ったが、しかし我々はマラソンに参加していたことが明らかになったのだ。そしてこれはどちらかといえば現在起きている出来事簡単なあらましなのだ。

さらなる皮肉主義提供するなら、筆者はプーチンが赤い釦を押して世界破滅させるとは信じていない。第一に、これは一人の人間決断することではなく、誰かが拒否するであろう。この手続きには大勢の人が関わり、たった一つ"赤色"の釦があるわけではない。第二に、これが実際正常に機能するかについてある種疑念がある。経験により制御手順がより透明であるほど問題の断定は簡単であることが示されている。そして誰が何をどう管理するかが不明であるが、誇大表現に満ちた報告書がつねに書かれているところにこそ、常に問題があるものである。筆者には"赤い釦"装置宣言された情報の通り機能する確信がない。だいいち、プルトニウム燃料は十年ごとに交換が必要なのだ[8]。第三に、これがもっと不愉快で残念なのだが、彼自身の最も近い閣僚や助言役すら近づけないのであれば、筆者はそのプーチン自己犠牲を信じていない。[9]

2022-03-05

はてサウクライナ人献身は素晴らしい」

はてサ自己犠牲になるかどうかはウクライナ人が決めることだ」

はてサの中では、逃げ出したいウクライナ人男性はいないことになっているのだろうね。

はてサの中では戦争犠牲者は女と子どもだけなのだ

2022-03-03

anond:20220303100451

ブクマカみたいな日本ネットの最下層レベル日本標準的知的レベルだと勘違いして心配する必要性はない

 

ただ創作世界現実世界がごっちゃになってねーかな?な発言をしている政治家さんは純粋に困ったモンである

リメンバーパール・ハーバー

  or

Shikata ga nai (仕方がない)」

「仕方がない」は日本人の自己犠牲的な悲観性を表す表現として、多くの外国著述家によって指摘されている。

 

また、太平洋戦争時のアメリカカナダで行われた日系人強制収容において、収容所での絶望感と虚無感を克服するべく、「Shikata ga nai」というフレーズを頻繁に用いりつつ、そのような苦しい状況の中でも、挫けることな希望を見出そうとし続けていたと言われており、その精神性は現在でも日系人社会において根強く残っているという[2]。

ピューリッツァー賞作家のジョン・ハーシー1946年ルポルタージュヒロシマ』で、広島住民はおおむね核爆弾使用道義的責任無頓着であったと記し、ある被爆者の、戦争だったのだから「仕方がない」(Shikata ga nai) という発言を紹介している

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84

2022-02-27

ヨーロッパSWIFT規制に踏み切り、マクロン大統領は長期化を予測

戦争の長期化を展望した、ということの意味は、要するに、支援する西側の国々が、

戦争に直接介入するのではなく、ベトナム戦争ときのようなゲリラ戦を見据えて、物資輸送網の支援をするということになる。

そして、それはそのような覚悟をもって、ロシア対峙するウクライナ国民存在する、ということが前提となる。

ウクライナ問題全く初心者なんだけど、長期化を見据えたという話を聞いて、プーチンウクライナ大統領ネオナチ呼ばわりしていることにちょっとピンときた。

要するに、ロシア10数年かけて、内部に傀儡スパイ親ロシア派をじっくりと育ててきていて、他方、ウクライナ側はそうしたロシア側の動きに対して殺虫剤を巻くような塩対応をしてきた、ということなのかね?

そして、プーチンが侵攻した場合西側からの反発、経済被害想定もしたうえで、そろそろウクライナ側の内部クーデタもいけるんじゃね?と踏んで、侵攻に踏み切ったと。

しかし、思った以上にウクライナ側の内部からの動きが鈍い。むしろ、長期戦への気運が高まってすらいる状況になってしまった。

これはプーチンにとっては誤算なのではないか

最近、いつもは経済分析を冷静に行う日経新聞がいつになく、戦時報道さながらの口調でウクライナ側の士気の高さなメンタリティの部分を報道しているのが印象的だ。

しかし、長期戦を覚悟できているのかどうか、その意味で、そのような戦時報道にも大きな意義があるように思えてきた。

かつてベトナム仕事したことがある。

そのときに、いろいろな村々を回って驚かされたのは、恐らく戦争で培われたのであろう彼らの強靭組織力だった。

戦争が終わって30年にもなるのに、いまだに祖国解放戦線(Fatherland front)という名の組織コミューンから村の末端まで行きわたって機能し続けていただけでなく、青年組合女性組合等さまざなまな組織地域レベルで横の連携をしつつ、国レベルから末端の村レベルに垂直の体系を強固に築いていた。特に災害など有事になると一致団結する彼らをみると、アメリカを敗北させたベトナム人民の総力戦がどのようなものであったかの名残を見る思いがした。

アメリカとの戦いは超大国の圧倒的な軍事力けがベトナム人が立ち向かった壁ではなかっただろう。

祖国が分断するなかで、傀儡政権側の南、そして北にあちらこちらに潜むスパイとの戦いがあった。そして戦争終結後はそうした人たちと粘り強く統合的な社会を作る営みがあったはずだ。

かつての大学の同期でも、戦後ハノイ出世街道を突き抜けたひとと、ホーチミンでくすぶってしまった人と人生も別れた。

仕事のなかで、ハノイ要人へのコンタクトを求めて、南の人を頼ったことがあった。

紹介状を書いてもらう際に、そういった戦後物語の一端に接すると、社会統合への努力というのは

戊辰戦争以来、社会の分断を経験していない日本人には想像ができないものだということも感じた。彼らの社会もつ、いわばソーシャルキャピタルの強さがなければ、あれほど長く超大国と戦うことはできなかっただろうし、戦後和解プロセスもなかっただろう。

ところでアメリカ側に加担し、ホーチミンルート攻略に動員されたモン族の、その後のスピンオフストーリーとして、クリンイーストウッドの「グラントリノ」、これは名作だった。


そんなことを思い出しながら、ウクライナニュースを見聞きしている。ウクライナが抱えている事情もそうそう単純なものではないだろうから

そういう意味で、下記のツイッター発言が目に留まったとき、何かとてもステレオタイプものを見た思いがした。

実在しない何かを語っているような、そんな感じ。

https://twitter.com/BlauerSeelowe/status/1497776281412243459

真面目な話をしましょうか。いま、ウクライナ紙一重で持ちこたえているのは、反戦平和祈りでもなければ、ジョン・レノンインターナショナル歌声でもなくて、ウクライナという祖国を守るために銃をとった男たちの愛国心ですよ。わが身可愛さではなく、祖国を守るために戦う人々の力ですよ。

そう。「有害な男らしさ」って攻撃してきたもの男性を戦いや自己犠牲に駆り立て、「男らしく」あるよう動員してきた社会慣行。あるいは、ナショナリズム愛国心といった共同体への忠誠。私たちが古臭いとみなして切り捨ててきた伝統的な精神性が、まさに人々を紙一重で支えている。

皮肉でも何でもなく、これってまさにフェミニスト批判してきた「有害な男らしさ」の心性ですよね。リベラル批判してきた「ナショナリズム」ですよね。薄甘い戦後民主主義で不可視化されてきた、あるいは悪者にしてきた精神性が、まさに、ウクライナ人の最後の砦になっている。違いますか。

2022-02-26

anond:20220226204104

兵糧攻め効くまで蹂躙され続けることを受け入れろと。

素晴らしい自己犠牲精神だ、まるで日本国憲法第9条みたいだな。

2022-02-14

多産、しか年子という典型的DV

出産妊娠の間が短いと、早産や未熟児新生児母親の死亡率上昇といったリスクがあります

出産から次の妊娠までは、最低でも18カ月間、理想としては24カ月間空けるよう、WHOが推奨しています

年子」とは出産して3カ月~6カ月程度しか経っていないのに次の妊娠をして出産したため、

の子と下の子の年齢差が1学年しかないことを言います

避妊を怠った強引な性交というDV」のない健全な家庭では、きょうだい間には2~3学年の差があるものです。

 

http://usagisokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2411.html

みんなに叩かれると思うけど、18の時出来婚した。年子状態で次々に四人産まれ25年間毎日戦争みたいだった

家庭訪問授業参観も毎回時間との戦いで、子供らが大きくなってからもやれ部活やら役員やら働きながらこなすのは大変だった

うちの地域中学から弁当だったから、旦那分と合わせて毎日つの弁当作り地獄

ジェットお金かかります。港に停泊させるだけでも。66さんのご主人と同じ事言ってました

男は大人にならない、永遠に少年だって。今考えると馬鹿にしてる発言ですよね

でも愛してたし、だから必死に頑張ってきたんだけど、一人相撲だったみたい。笑うしかない

年子で次々に4人生まれたというのは凄まじいです。

妊娠出産母体に大きなダメージを与えますが、回復しきっていないうちに次の子妊娠というのが3連続で続いたというのは、

出産とも育児とも無関係射精担当男性にはピンとこないかもしれませんが、本当に凄まじいです。

連続出産が大ダメージであるだけでなく、働きながら、4人の育児も一手に担っているわけで、まあブラックです。

弱いお母さんだと乳児1人だけの育児でもノイローゼになって自殺したりするんですよね。

4人の年子を働きながら一人で背負うなんて…もう考えられないです。

そして家族全員分の家事を一人で担い続けて、投稿者は早くに亡くなってしまいました。

 

まず「男は永遠に少年だ」などという男性地雷が多いです。

女性でいうと「お姫様感覚を持っている個体が、結婚すべきでない地雷なのと同じですね。

お姫様感覚を持つ地雷女性男性版が、「自称、一生少年」という表現であらわれます

そして投稿者本人も、育った子供家事を教えず、自分で担い続けたというのは良くなかったですね…。

人に頼まずに自分で全部やってしまう人は、周囲の人間を甘やかして無能にしてしまます

何もできない無能生産するというのも、社会に害を与えますので考えものです…。

 

投稿者さんが死んでしまったあと、まだ若かった娘は家事を覚えましたし、

もっと若い高校生の息子も家事を覚えるかもしれませんが、

夫は甘えたまま年を取ったので、もう成長の余地はなく絶望的でしょう。

息子を甘やかして何もできないまま中年こどおじに育てて、90代で亡くなり、放り出すような母親もいます

何もできない60代こどおじを放り出すのです。60代まで家事ができないままでいると、年齢的に、もう成長できませんよね…。

こういう自己犠牲的な生き方家族にとっても良くないという認識が進むと良いですね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん