「半同棲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半同棲とは

2020-07-07

彼女行方知らずになった

mixi以来はじめて日記を書く。

文章自体書くことが無かったので、文章おかしい所が多々あると思う。

それでも今の気持ちを吐き出す場所がなかったので、ここで吐き出させてもらう。

タイトルの通り、先週の土曜日に9年間半同棲中の彼女荷物を残したまま音信不通になってしまった。

半同棲中と書いたのは彼女には子供がおり、面倒を見るためにたまに家に帰ってこない事があったり、

夜に仕事をしていて昼間にも帰らない事もあるので、週に3回ほど家にいるからだ。


から家に帰ってこない事自体普通で知らない間に海外に行くぐらいなので、そういう時も不安にはなりはしたが、連絡は取れていたので問題なかった。

しかし今回は土曜の朝に普通に連絡がきていて、iMessageで返信したが配信済にもならなかった。

もちろん携帯電話電話しても「電源が入っていないか電波(ry」のメッセージで電源が入っていないようだった。

着信拒否されたかとも思ったが、そうではないようだ。

そのまま月曜になり、いくらメッセージ確認しても配信済にならず電源が切れているままのようで不安になり、事件に巻き込まれたのではないか彼女苗字検索ばかりしている。

なんの兆候も感じ取れなかった自分を今は恥じている

そして今も連絡はとれず携帯の電源も入っていないようだ。

携帯の電源すら入っていないのが不安明日には警察に捜索願を出しにいこうと思うが、

この不安気持ちをここに書かせてもらった。

2020-05-04

セックスしたくない

大学オンライン講義になってから彼氏半同棲状態

夜寝る前と朝起きてすぐに必ずセックスしてこようとする。胸や下を触られて服を脱がされる。

抵抗してもしつこく触られる。

拒否して揉めたくないし、面倒くさいので、応じる日々に疲れた

1人の時間が欲しくて、一旦アパート帰ろうとすると、すごく不機嫌になる。

もうやだ、早く再開してほしい。

2020-03-16

彼女に追い出されてしまったので嫌いな所を好きなだけ挙げてみる

半同棲を初めてひと月も経たないが、早くも愛想つかされて「今日はもう帰って」と追い出されてしまった。

積もり積もった不満が、《彼が私の帰宅前に晩ごはんを先に一人で食べてしまった》という一点で決壊したようだが、不満が溜まってたのはお前だけではない。

もう多分別れるし、この際だから嫌いな所を挙げまくってすっきりしたいと思う。運悪くこのページを開いてしまった方々には申し訳ないがお付き合いいただきたい。

①我が強い

根本的にはこの一点に集約されるのではないだろうか。本当にわがままな奴だ。「私に非がないとき絶対に謝らない」と公言するほどである果たして、そんな彼女に僕が謝りたいと思うだろうか、考えてみてほしいものだ。

愚痴が多い

…口を開けば会社愚痴家族愚痴。おれはお前の愚痴聞きマシーンではない。そのくせ「何か面白い話してよ」などと言う。面白い冗談を言うもんだ。

③何でもやってもらって当然と思っている

最近はっきりと感謝を示された試しがない。確かにおれは彼女の家にお邪魔させて貰ってる立場ではあるが、それを差し引いても「施されて当然」と考えている風にしか見えない。男が味噌汁作って待ってんだぞ。何か思うところはないのか。

自分のことを姫だと思っている

…だいたい③と変わらないが、自分こそが一番正義で、彼は自分に合わせるものと考えているとしか思えない。お前が歩み寄ろうとしたことはあるか?庶民に合わせる気がないなら、執事王子様でも探してくれ。そのまま30くらいになれ。

指が疲れたので、この辺で終わり。

2020-02-21

彼氏に私の気持ちを分かってもらいたい

彼氏は私より2つ年下の大学生

私は社会人現在アミューズメント施設契約社員

半同棲といいつつ、9割私の家に彼氏がいる

お互いにADHD(未診断だが生活からして確定でそうだと思う)

最近クソ上司のおかげで仕事がうまくいっておらず、ストレスで体調が悪い日々が続いている。

彼氏春休み

去年の年末ヘルニアで先輩が1人ダウンして休職中。

年末から一月末あたりがかなり激務で体力的にもかなり消耗してしまった。

もうしんどすぎて情緒が安定せず、毎晩特に何もないのに泣き続けるなどいろいろピンチなので来月7連休をとった。

一方彼氏現在春休み

年末バイトはほぼ出ておらず、この春休みの間もフルタイムで週2程度の出勤。

学生相手にわかってもらおうと思うのも馬鹿だなとは思うけど、こっちのしんどいをさっぱりわかってもらえなくて困っている。



まず、彼は朝全く起きない。

日付が変わる頃に一緒に就寝して、朝9時に目覚ましをかけているのだが起きない。

毎晩明日朝ご飯は俺がやる!と宣言をするが、私が起こさない限りは昼まで夢の中だ。

期待する私も悪いが、起きる気がないのであればもういっそ起きないよ!と言ってくれた方が気持ちが楽だと伝えると目覚ましすらかけなくなった。

言い出したのは私なので私が悪いが、イライラするのも嫌なのでしばらく自宅に帰るよう促すと拒否された。

一応起こせば起きるので、以降は叩き起こしている。

起こされた彼氏毎日朝ご飯を作り、帰宅後の晩ご飯も作ってくれる。

その作ったときに使った調理器具や食べた後のお皿は私が洗っている。

私が出勤、彼氏休みの日も私が起こすのでご飯はいつも通り作ってくれる。

この間は洗濯までしてくれてあった。大サービス

でも朝ご飯で使った器具食器は流しにそのままだった。

逆の日は彼氏ギリギリまで寝かせて、食事を支度してからいい時間で起こす。

元気な日はそのまま掃除や買い物をして晩ご飯を支度してから迎えに行く。

休みが被った日は二人でゲーセンに行く日が多い。

開凸を約束しても私は起きるが彼氏が起きてくれないので仕方なく余った時間食事を用意する。

着ていた服は床に投げ捨てるので、拾って洗濯籠に入れるのは私。

洗濯カゴが溢れても言わないと何もしないので洗濯をするのも私。

干すのは手伝ってくれるけどたたむのは私。

こんなのはほんの一部だが、最近はこういうことが多く余裕のない私は思ったことをそのまま言ってしまった。

内容としては、

・今とてもしんどいので助けてほしい

休みの日、ゲームをするのは構わないが食器は洗おう

・たまには私も朝ゆっくり寝たい

・余裕がないのでこんなことばっかり言ってしまうからしばらく自宅に帰ってはどうか

家事も尻拭いばっかりで、私より休みの多い彼が自分眠いスヤスヤ気持ちよさそうに眠る顔を見るとイライラしてしまう。

こんなだけど優しい人ではあるのでやんわりくるんで伝えたつもりだったが、本人は頑張っていたらしく責められるの辛い。けど一緒にいたい。と言われてしまった。

その日は消耗しすぎて何も考えられなくなってしまい、きついことを言ってごめんねと謝って寝た。

もちろん彼だって疲れているだろうし、日ごろの私のわがままを聞いてくれているところや、ストレスからきている体調不良時に横にならせてくれるだけでもありがたいと思う。

実際にそういうところに感謝はしているし、別れたいとは全く思わない。

だけど、もうちょっとわかってほしいと思ってしまう。

言われたから起こされたからじゃなくて、たまには疲れているでしょ、今日は寝ていてもいいよ!と言われたい。

どうしたらこういう気持ちがわかってもらえるのか私にはわからないので、いい案があったらぜひ教えてほしい。

今までに私はこういう時こうすると喜ぶよ!とかはしつこいくらいに言ってみたがダメだった。

うれしかった時にとびきりほめたりしてもありがとうで終わってしまった。

別れたら?という意見はいらないので、こうしてみたら?をください。

2019-12-30

彼氏の♂あわシャリディタオル

 ドラッグストアで買い物をしていると、お風呂用のボディタオルがへたってきていることを思い出した。ずいぶん前から使っていて、もう何本も糸がほつれているのだ。僕はボディソープ売り場の横に、ボディタオルが置かれているのを見つけた。男女兼用のものもあったが、だいたい中段より上が男性用、下が女性用になっているようだ。そして、僕は中段より上に、"それ"を発見した。

"彼氏の♂あわシャリディタオル"

 パッケージにはそう書かれていた。僕はこの商品をみて、違和感を感じた。商品名や黒とシルバーの地味な配色から男性向けの商品であることは明確だった。しかし、僕はどうしてもその商品、ひいてはマーケティングが僕に向けられたものではないような気がした。

 特に、僕がどうしようもない違和感を感じるのは、"彼氏の"の部分である

 男性自分のことを"彼氏"であると、普段から認識しているだろうか。たとえば僕は、これまでも誰かの"彼氏"であったし、現在も誰かの"彼氏"であるしかし、自分を表す代名詞として"彼氏"を持ち出されると変な感じがする。"彼氏"は僕の"彼女"が使う代名詞であって、僕や、どこの馬の骨かわからない企業が僕のことを"彼氏"とするのは間違っている。これは一般的感覚だろう。これらから、この"彼氏の"は男性ではなく、女性、つまり"彼女"に向けて書かれた言葉であることがわかる。

 "彼女彼氏のボディタオルを買いに来た"のだ。

 この一文節には、さら重要情報が含まれている。"旦那"ではなく"彼氏"と書かれていることだ。ここから彼女は未婚であり、現在同棲中か、あるいは半同棲であることがわかる。

 これは僕の想像だが、半同棲中という方が近いだろう。二人で家を借りて本格的に同棲をするというのであれば、ボディタオルのような基本的日用品は、すでに買っているはずだ。そして、それは買い換えられることが少ない。一般的なボディタオルは、一般的な男女の関係よりも丈夫にできている。

 彼女は、彼氏のボディタオルを買い替えに来たのではなく、ないから買いに来たのだろう。ボディタオルがない、ということは、彼らはお互いに別の住まいを持っている。つまり彼女の家にボディタオルが必要なほどの頻度で男が出入りしている可能性が高い。

 "彼女は健気にも、半同棲中の彼氏のためにボディタオルを買いに来た"というわけだ。

 これも想像だが、彼女彼氏に主導権を握られているはずだ。僕のような気弱な男は「ボディタオルがほしいなぁ」と思ったら、自分で用意する。仕事がめちゃくちゃ上手くいった日に、血迷って「ボディタオル買ってきて」と頼んだとしても、主導権が彼女にあるなら「自分で買ってきなさいよ」と言われてしまうだろう。彼女にボディタオルを買わせることができるのは、主導権を持った男だけだ。

 そして、これは商品名が"旦那"ではなく"彼氏"であることにもつながる。旦那に「ボディタオルを買ってきて」と言われて買いに行く嫁は、ごく少数ということだ。

 "彼女は健気にも、半同棲中の主導権を持った彼氏のためにボディタオルを買いに来ている"ということになる。

 黒とシルバーの地味だと思っていた配色が、どこか攻撃的に見えてきた。

 さら想像を深めていこう。「ボディタオル買ってきて」というセリフを例示している通り、彼女自発的に、ボディタオルを買いに来たのではないかもしれない。いくら気の回る人でも、人は他人のボディタオルにまで、気はまわらない。

 彼女彼氏のために、食器を用意したり、シャツアイロンをかけてあげることはあるかもしれない。しか彼氏が、風呂という限定的シチュエーションにおいて、身体を洗いにくいかもしれないと想像して、ボディタオルを用意する彼女はさすがに出来すぎである

 "彼女は健気にも、半同棲中の主導権を持った彼氏に「ボディタオル買ってきて」と言われ、ボディタオルを買いに来ている" かもしれない。

 そして、ボディソープ売り場でようやく目にしたのが、「彼氏の♂あわシャリディタオル」。

 ここまでくれば、あとは適当情報を付加すれば、ペルソナが見えてくる。 <h3>o- *</h3>

 彼女は今年の四月から新社会人になった。新しい人間関係、初めての仕事、そして、初めてのひとり暮らし。期待に胸を踊らせたのは、もう数ヶ月前だ。いざ入社してみると、雑用のような仕事接待に追われる日々が続く。自分大学生の頃に描いた、キラキラした社会人像との差に、ため息が漏れる。

 そんな彼女にも、三ヶ月前に彼氏ができた。少し年上で、あまり自分を曲げないが、優しい一面もある男だ。彼女はこれまでも、恋人ができたことはあった。それは所詮学生同士の付き合い。彼女の家は厳しかったので、ずっと一緒にいられたわけでもないし、深いつながりを感じたことはない。

 しかし、今回は違った。彼女彼氏が望む限りは、何時間だって一緒にいることができた。彼女は、彼氏と過ごす中で、深い心のつながりを感じるようになった。彼女は、彼氏に夢中になった。やがて週に三日は、彼氏が泊まりに来るようになった。彼氏との生活は、本番のおままごとみたいに、楽しいものだった。

 最近、そんな幸せ関係に陰りが見えはじめた。彼が泊まりに来る頻度が減ってきたのだ。彼氏の態度も少し冷たくなったと感じる。初めは料理を作ってあげると、嬉しそうにしてくれた彼氏だったが、今では、食べ終わるとだまってスマホさわり始める。私はあなた奴隷じゃないのよ。そんなことは言えるはずもなく、緩やかな怒りと悲しみを感じた。彼女は、彼氏ともう一度、あの頃のような関係にもどりたいと思っていた。

 ある日、彼氏が言った。「ボディタオルを買ってきて」

「うん、わかった。今度買ってくるね」彼女は明るく取り繕ったように言った。

 彼女は考えた。誰しも、他人の家というのは、自分の家ほど居心地が良くない。彼氏は、風呂自分のボディタオルがなくて、不自由に感じていたのだろう。私は、そんなことも気がつけなかったのか。彼氏の居心地がよくなるよう気を使えれば、もっと一緒にいてくれるだろうか。

 彼女ドラッグストアで買い物をしている最中に、そのことを思い出した。

「ボディタオル、買わないと。」

 彼女ボディソープ売り場の横に、ボディタオルが置かれているのを見つけた。男女兼用のものもあったが、だいたい中段より上が男性用、下が女性用になっているようだ。そして、彼女は中段より上に、"それ"を発見した。

彼氏の♂あわシャリディタオル…? これにしよっか。」 <h3>o- **</h3>

と、ここまで想像したところで、僕はそれをカゴに入れ、レジに持っていった。

2019-11-30

何がダメだったのか

昨日私は誕生日で、私が行きたいといったお店を食べログで予約してディナーに行った。

予約時間の1時間前に集合、彼氏手ぶら

以前、何が欲しい?って聞かれて思いつかなくて私も答えなかったから、そんなもんかなって思った。

ちょっとションボリもしたけど、何買っていいかからなかったから、明日一緒に見に行かない?との一言が嬉しかった。

食事へ。彼氏が料金を負担してくれた。

デザートプレートの蓋にハッピーバースデーチョコペイントが。

ビックリしたし、嬉しかった。



今日の朝、彼氏は午前中弟と映画約束があり、10時に映画を見に行った。

昼も弟と食べるから、とだけ聞き、わたしも街中に用事があるから、ということで後で合流する旨のみ約束した。

私は13時に用事を済ませ、そこら辺をプラプラして連絡を待った。

そして2時間経過、15時。

半同棲の私達は、私の家で暮らしている。夜ご飯の準備をするには17時くらいに買い出しに行きたい。

15時以降にデートして、その後にご飯を作るのは流石にタイトすぎると思い、彼氏に何も連絡せずに帰宅した。

街中から最寄り駅まで30分、駅に着いたと同時に電話、今どこにいる?と

何も連絡なかったから帰ったよ、

と言うと

そうなの?じゃあ俺も帰るわ

との旨。

帰宅した後、彼氏帰宅

私の電話口の雰囲気から怒っていることは気付き、

怒ってる?ごめんね

と言われるも、何も言えなくなってしまった。



そして彼氏は帰ってすぐに寝始めて、なんかわかんないけどご飯作る気も何もかもどうでも良くなって、彼氏が寝てる間に私は1人でかた揚げポテト1袋開けて、街中に出直した。

マフラーでも買おうかと思ったけど3000円が出せなくて、漫画買って、松屋牛丼食べて帰ってきた。

街中歩いてるときリアルに涙が止まらなかったし、今も泣いてる


わたし何が悲しいのかな〜〜〜

誕生日プレゼント貰えなかったことかな〜〜〜

デート時間全然とってもらえなかったことかな〜〜〜

ご飯作ろうと思ってたのにうまくいかなかったことかな〜〜〜

今日の朝、昨日ケーキ食べれなかったから一緒にケーキ食べようねって言ってくれたのに忘れられてることかな〜〜〜

こうやって書くと、彼氏、女慣れしたバンドマンっぽいけど、わたしと付き合うまで女性経験皆無な童貞でした。

それだからこそ相手は女慣れしてないしあんまり求めるのも酷だし、わたし自身口に出して要求しないのも悪循環だってわかってるんだけどね。

こうして欲しかったっていう振り返りじゃなくて、自分感情の整理がしたかった次第。

2019-11-14

生理痛

不順とPMSがひどすぎてピルを飲んでいたのだが諸事情でやめた。

そうしたら生理痛が以前より重くなってしまって、昨日1日目だったんだが立っていられなくなってしまった。

下腹部の鈍痛と腰痛が一番ひどくて、おまけに眠気と股間の痛みもついてきた。冷やせが止まらなかった。

だが人員不足の我が職場に欠勤など許されないので定時まではなんとか耐えて定時になった瞬間に退社した。

車まで向かう間にすっかりおなかが冷えてしまったようで痛みが増して更につらくなってしまったので現在半同棲中の彼氏(大学生)にヘルプをしたのだが、ちょうど昨日はサークルの日だったようで嫌そうな顔をして帰ってきた。

サークルだったのにごめんね、ありがとうと伝えた時の何とも言えない表情に心が折れてしまい、泣いてしまった。

その後食事の支度等は代わりにやってくれたのだが、終始嫌そうで少し悲しかった。

私の都合で呼んでおいて文句を言うのは違うなと思い、予定を邪魔してしまたこととやってくれたことにお礼を言って寝た。

別に彼を責めたいとかそういうわけじゃないが、この辛さが伝わらないのって悲しいなぁと改めて思った。

ないもの理解しろとも思わないけど、生理の時の不調を体験できる施設とかあればいいのに。

今まであそこまでしんどくなったことがなかったからこいつ演技してるのでは?って思ってたのかもしれないなと、これを打っていて思った。悲しいな。

2019-10-29

1:食べてよく寝ること 2:お金を貯めること

anond:20191028220615

一人暮らしをしたからといって、立派な自炊をする必要はないですよ。自分一人暮らし(といっても半同棲状態相方ご飯作っている)なので大変さはわかる。

栄養失調だと思ったら即座に誰かに頼ってご飯を食べさせて貰おう。そしてよく寝ること。栄養失調は栄養と休養で賄うしかないので、それを真っ先になんとかする。

お金がないようだけど、不健康なら何の意味もないので身体を先に養ってしまおう。健康になればとりあえずなんとかなる。それからお金を貯めよう。

2019-10-27

好きでもない元彼たちに口淫をした私は汚いのでしょうか

私の恋愛歴は♀♂♂♂←イマココ

処女だけはどうしても一番好きな人に捧げたくて、好奇心から付き合っていた好きでもない元彼たちには口淫しかしないようにしてた。義務から、口淫だけはしてた。そうして線引きをしているつもりだった。「結婚するまではセックスしないから~」とかなんとか言って納得してもらってた。「俺のこと好きじゃないの?」って義務感を感じさせて行為に及ぼうとした元彼は切った。

今付き合っている彼は本当に一番好きな人半同棲してるし(男性を家にあげること自体初めて)、一番大切にしてた処女だって捧げた。ピルだって飲んで生でセックスできるようにした。本当はコンタクトゴロゴロして嫌だったけど、買った。彼に対してだけは誠実で居続けられるようにしているつもり。

この前、元彼たちの話になって、「好きでもない男のち◯こしゃぶって精液飲んだお前は汚い。ビッチ」って言われた。「なんで好きでもないのに飲めるの?」って責められた。じゃあ、好きな相手だったら汚くないの?って思った。汚いって言葉に圧倒されてなにも言い返せなくなった。

当時私は自分判断が正しいとおもって口淫をしてた、何度も体を求められたけれど頑なに断った。間違ってると思ったことなんて無かった、けれど、今それが覆されそうになっていて、どうしたらいいのかわからない。

彼のことがすごく好きで物凄く特別に扱ってるのにそれでは納得してくれないのが物凄く辛い。一緒にいて幸せだし楽しいのに、この話だけはどうにも上手くいかない。

世の男性はどんな気持ち元彼持ちの女性と付き合っているんだろうか

※ちなみに彼はnot童貞です。私よりも経験あるくらいです。

2019-10-08

キャリアウーマン国際恋愛

結婚して専業主婦になるとか絶対ありえない、人生仕事してナンボのはず、そのために勉強してるんだという気持ち20数年生きてきた。

生きてきたのだが、最近人生に割と深刻な変化があり、今は私の短い人生の中で最大の岐路に立たされていると言っても正直過言ではない。

私が付き合って一年になる恋人はここから6,000マイルちょっと離れたところに住んでいる。私が朝起きる時、恋人寝床につく。

一年。この一年間は長いようで短くもあり、遠距離になる前は半年ほど半同棲状態だったことを鑑みても、私たちもう一生一緒にやっていけます!などと言える感じは全くしない。

次に直接会えるのが三ヶ月後といった状況で、スマホ越しにかろうじて連絡を取れど、わたし恋人は日々バーチャルに、希薄に、非現実的に透けていくような感触がして、正直焦っている。

一緒にいたいけれど、異国の地で私は一体何者になれるのだろうか。

職歴もなければ、少しばかり学んだ現地語も、日本では武器になるかもしれないが向こうで働こうと思えばタダの「カタコトの怪しい日本人」である

職業に貴賎はないのかもしれないが、中華料理ベトナム料理寿司がごっちゃになったような「アジア料理屋」のウェイトレスとして一生働くかもしれないことは、私の人生設計には正直全く入っていなかったのだ。

具体的なスキルがない。やりたいことがない。度胸がない。当然のようになれると思っていた、いわゆるキャリウーマンにおよそ自分が向いていなかったことに気づかされ、じゃあもうちょっと勉強するのかといえばそんな時間があるのかは定かではなく、もしかしたら全体的にやる気のない社会不適合者だったのではないかという気がしてきて、全く参ってしまっている。

恋人は、自分勉強が終わるまでは国から動けない。その国は好きだけれど、スキル言葉も不十分な外国人毎日満足して暮らしていける国なのかは私にはわからない。

結婚なんて正直まだ全く考えられないけれど、そうしないと働くことや、その国に住むことすらできないかもしれない。

正直、「恋愛」というものに対しての懐疑的気持ちはまだ残っており、「恋人いるから」という理由でそこに行くということを心のどこかで恥じている自分がいることも否めない。

何もかもが未定で不明瞭なまま、「一緒にいたい」という気持ちだけに縋って努力するのはとてもしんどい

でも、自分価値スキルについて悩む時間を今持てたということに、長い目で見たら感謝する日が来るのかもしれない。そう願っている。

しかしながら、とりあえず毎日寝入りと起き抜けに非常に不安気持ちになってしまうのがとりあえず治ってほしいな、とも思う。

追記

追記すんの早くね?という話なのだが、「差別主義者だ」という指摘は全く至極その通りで、この記事は何も具体的なビジョンのない人間でありながら漠然と「専業主婦とかありえん」と勝手に思っていたことに対する戒めである

中途半端気持ち何となく、したいこともないままに社会に出ようとしていた私より、明確に己に役割を課して専業主婦という選択をする人々の方が何倍もずっと尊いことが今になって思いやられる。

そして今もまだ、ウェイトレス販売員では嫌だと駄々をこねているような状況なのだが、もしかしたら飛び込んでみないと何も始まらないのかもしれない。

2019-09-30

Twitterに嘘しか書かない主婦をずっと監視している

以前、子供風呂溺死したというエピソードTwitterでバズった。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1101455027544023040?s=21

この「きわきわこ」という主婦アカウントの、知人の子供の死をTwitterに書くサイコパスぶりが怖いと感じた。

でも、なぜかTwitterやはてぶではこれが美談というか、警鐘を与えるツイートみたいな扱いを受けていて、その状況も怖いと思った。

だって普通、知り合いの子供が死んだことを、「お風呂では目を離しちゃだめなのね」って、そんな軽くTwitter投稿するか?100歩譲って、バズったら消さないか

こいつの承認欲求しか感じない。醜い。

その後冷静に考えたら、こいつはバズらせたいから嘘を書いたのだと思って納得した。

さすがにこれが本当だったら、死んだ子供家族が、Twitter晒し者にされてかわいそうすぎるから、無理やり自分を納得させた部分も正直ある。

こないだ、その後こいつがどんなツイートしてるのかと思って見てみたら、やっぱり嘘松じゃんってツイートが延々出てきた。やっぱり溺死してTwitter晒し者ににされた子供はいなかったんだと安心した。

こいつのツイアカは、自分金持ちでいい母、いい女であることを自慢するツイートや、イケてる夫をもつ友人が不幸になる話のツイートで埋め尽くされ、現実離れした話がやたら多い。

それからは、今度はどんな嘘が飛び出るのかと面白くて監視してる。

直近1ヶ月程度の嘘松ツイを紹介する。この短期間でよくこれだけ嘘つけるな、と思うけど、承認欲求が止まらないのだろう。原文まま。

▶︎シンプル嘘松パターン

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1175725279727063046?s=21

「よく夫との馴れ初めを聞かれるんだけど飲食店たまたま隣に座ってて話してみたら家が隣の駅で弟と同じ業種で父が経営者で母がいまだに美しいっていう共通点があったうえにいい匂いがしたので半同棲彼氏と別れ結婚相手として即決、出会ったその日に両親への挨拶の日取りも決定、そんなもんよ。」

→ねーわw漫画読みすぎだろ。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1169228973626146822?s=21

祖母若い燕と駆け落ちして刃傷沙汰になったりそれでも祖父懇願されて家庭に戻ったり晩年煙草を薫せながら1日中洋画観てたりイメージまんまの昭和女優だったんだけど「人の陰口悪口言うやつに文化教養もない」という言葉だけは共感できるしユニセフ募金箱に札束ポンと入れてる姿は尊かった」

→これもねーわw尊かった(キリ

じゃねーよ。

▶︎金持ちの知人を出してマウントとるパターン

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1171396212064342016?s=21

「娘を学童に迎えに行ったら、メガバンク勤務四年生ママが「SAPIX講師陣の教え方がうますぎてその時わかった気になってるんだけど帰ってきたら全然なのよ。労働後に教える気力ないしカテキョ頼むしかいかな‥ってか小受正解よ!」と言っていてワーママこそお受験って思いがさらに深まったわ」

メガバンク勤務四年生ママという謎のパワーワード

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1170651754209271808?s=21

キャリア官僚友人、美人なうえに性格も良く東大首席卒業の夫との間に可愛い子供も生まれ順風満帆だったんだけど、育児ノイローゼネグレクト児相のお世話に。彼女子供隔離され一人暮らし出世の道を断ち旦那様が子供の面倒みてる。隙のない化粧で淡々と語る彼女を前に虐待は身近にあると感じた」 

→これがこいつの嘘松の真髄。

美人な上に性格もよく東大首席の夫との間に可愛い子も生まれ”と、バズ要素になりうる嫉妬され要素を並べて、最後は「虐待は身近にある(キリ」と、いい話風に終わらせる。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1167765468104388608?s=21

W不倫真っ最中ワンオペ女医友人、彼に仕事しながら子育て家事もやるオールマイティな君が好きだとか散々言われてきたのに専業主婦奥様が3人目を出産していたと判明。こっちは離婚調停中なのに時が止まったと泣く友人にかける言葉もない。」

→これも不倫を楽しむ金持ちという、ヘイトを集めやす架空人物を作って落とす、という現代遠山の金さんのような話。

▶︎イケてる生活自慢

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1164875994118799360?s=20

仕事で昇進打診されたんだけど娘の宿題みないとだし来年から息子のお受験始まるしチーム纏めるのも好き勝手したいから今のままでいいって言ったら周りの希望なんだよ仕事今のままポストだけ上げさせてよ給料上げさせてよって言われて常に育児キャリア天秤にかけてる身としては上出来だと思った、乾杯

→正直何書いてるか読解できないけど、とにかく、子供がいるのに昇進を打診されるほど仕事ができると自慢したいようだ。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1170298020795056128?s=21

グルメ知人がさ○とうより美味い!と息巻いてた西荻窪熟成鮨に夫と。生魚は全て熟成されていて私はそんなに寝かせなくてもいい派だけど鮨の合間に挟んでくるつまみは美味しいし赤酢のシャリも珍しいし鮨11貫+つまみ10種類位のコースしかないんだけど15000円くらいだからコスパいい〜」

→15000円くらいだからコスパいい〜

2019-09-24

恋人を愛していても、不満がなくても、寂しくなくても、浮気をする。

食事デートを経て、出会って3回目に男の家に泊まった。

相手歯科医マンションや家はきれいだった。

歯科医給料っていくらなんだろうなんて考えながらセミダブルベッドに横になった。

私には彼氏がいる。

半同棲をしており、狭いシングルベッドに横になって毎晩くっつきながら大好き、大好きと言い続けるバカップルだ。

私は彼氏のことを愛しており、大切にしたいと考えている。

結婚もそろそろだろう。

なのに浮気をした。

といっても身体関係はない。

横になって、キスをしたり、身体を少し触られただけだ。

「付き合いたいな」

そう言われた。

浮気相手は私に恋人がいることをしらない。

「誰とも付き合う気はない」

そう返した。

「寂しくなったら、いつでも来てほしい」

そう言われた。

これまで付き合ってきた人と別れた原因はすべて私の浮気にある。

といってもバレたものは少なく、浮気をした結果、私の心が離れたことがきっかけだ。

今回は離れなかった。むしろより恋人のことが好きだと実感した。

浮気相手から毎日のように連絡がくる。

私もまだ切る気はない。

2019-08-30

雨の日が憂鬱

今日は雨だ。

家に引きこもりになるから半同棲中の彼氏に昼間からセックス求められて面倒くさい。

夜したのに朝もしようとしてくるから最近は早めに先に起きるようにしてるけど、正直もっと寝てたい。

早く夏休み終わって欲しい。

2019-08-25

美人も3日で飽きる

かに

夏が始まる頃に付き合い始めた彼女

すごい美人なので付き合えたときはめちゃくちゃ盛り上がってた。

夏休み中は半同棲状態で、毎日のようにセックスしてる。

でも、今はちょっと飽き始めてる。贅沢な話だけど。というか最初セックスした時、美人なわりに期待していたほどエロくなかったからかな。それでもしばらくはセックスするのが楽しみで仕方なかった。具体的に言えば、服着てお洒落してるときエロいのよ。肌もめっちゃ白くて、ミニスカートから出てる太ももとかエロい。でも裸になると、微妙なんだよね。胸も若干盛ってたし。最近あんまり興奮しなくて、イクのが大変になってきた。

元カノとか、そんなに美人ってわけじゃなかったけど、セックスはすげー気持ちよくで、毎回イクの我慢するのが大変だった。元カノはとにかくエロかった。今でもたま思い出してオナニーしてるくらいだ。

今の彼女は、美人エロさもあるんだけど、セックスの時は全然エロくない。ほんと、3日で飽きたって言葉がピッタリ。

2019-05-14

彼は30まで結婚する気はないらしい

自分28で彼26の2コ下。もう1年以上付き合って半同棲状態生活

この間、そろそろ結婚とか考えたいんだけどってやんわりと聞いたら、「まだ全然考えてない、するとしたら30超えてからがいいかな」だと。

こっちは女としても子作りにしても今がピーだってわかってるし、とにかく自然に産めるうちに子ども作りたいからそんな呑気なこと言われても困るんだけどな。

からといってあんまり結婚結婚いうのもどうかと思うし。

どうすりゃいいんだ?

2019-03-30

なんか抱えきれないもやもやを感じるから、ここに書き殴っとく。

 

アラフォーの既婚オッサン子どもあり。

半年くらい前に、飲み屋女の子20代半ば(仮にモモちゃんてしておく)を好きになった。

 

あ、でも倫理観がどうとか、そういう話じゃないんで悪しからず。

 

住んでるのは関東の某地方都市

俺も嫁も地元じゃないけど、土地も買って家も建てた。

そんな中で、ご近所さんとかゲーム(Ingressな)とか子ども関連で知り合う人はここで生まれてずっと住んでるって人が8割って感じ。

ほとんどの人は生活の中で市外に出ないみたいで、なんでもまぁ基本的には市内で済ませちゃうよね、て感じ。

俺は仕事関係毎日じゃないけど市外に行くし、決まったとこだけじゃなくていろんなとこに行く。

休日も車を運転するのが好きってのもあって、半径100~150kmくらいの範囲ならなんの苦もなく行っちゃう

ご近所さんとか、今どき車買っても「高速なんて乗らないかETCは付けない」とか言うのにカルチャーショックを受けたね。(まぁ2台目3台目だったりするけど)

JR私鉄もあるのに交通系ICカードを1枚も持ってないとかザラにいる。

 

んで、付き合いで3ヶ月に一回くらい行く店にモモちゃんはいて、初めてモモちゃんを見た瞬間に好きになった。

もともと俺は夜の店って、付き合いで行くくらいしかなかったんだけど、モモちゃん出会ってからなんか口実つけて月に2~3回は行くようになった。

モモちゃん地元民で、昼間は地元仕事して夜も店でバイトしてた。

要は日々の生活の中で移動する範囲が、高校時代からほとんど変化がないっていう。

 

先日初めてプライベートで会ってくれて、いろんな話を聞かせてくれたんだ。

彼氏ができたことや、半同棲始めたとか、結婚もするかもしんないとか、だから近いうちに店を辞めることとか、家族の話とか、まぁそういう類のことを聞かせてくれた。

下心があったのは否定しない。

俺は、ただただ嫁以外にここ20年間で好きになれたのはモモちゃん以外いないって伝えたくてね。

嘘じゃないし。

それに、俺の当時はLINEなんてモンはなかったから、モモちゃんLINEしてて既読が付かねぇとか未読スルーされるとかそういう苦悩を味わえたし。

一回り以上も年下の娘からこんなにも学ぶことがあるなんて、やっぱ人間の付き合いてのは面白れぇなって思ったりしてたのよ。

 

で、やっともやもやの本題なんだけど。

モモちゃん最後の方はもう、何かにつけて「あたしにはもう時間が無くなるからなー」とか「あたしはもう動けなくなるからなぁ」とか、そういうことを枕詞のように言うわけ。

「あたしにはもう時間が無くなるからなー、こうやって会えない」とか、「あたしはもう動けなくなるからなぁ、同伴もアフターもできない」とか、そういう感じ。

店以外で会えないってのは、この際どうでもいい。

モモちゃんから見れば、俺は一回り以上も年上の既婚子持ちのオッサンからな。

 

もやもやしてんのは、モモちゃんみたいな子がまだ若いのになんかいろいろと諦めちゃってる閉塞感にもやもやしていて。

結婚して、旦那のメシを作って、子どもを産んで、親の介護をしてっていうのが、私の幸せなんだってモモちゃんモモちゃん自身に言い聞かせているようにも聞こえていた。

美人だし、スタイルいいし、頭がイイとは言わないけど切れるし、モモちゃん可能性は無限のように思えるのに。

結婚したら家に居なきゃいけないとか、親の面倒含めて家事も全部やんなきゃいけないとか、モモちゃん人生に対する閉塞感みたいのを俺はその言葉に感じた。

の子の才能が輝くのは、家庭以外にもっと他に場所があるはずなのに、あまりももったいない。

まだまだ知らない美味いものや、見たことない景色や、芸術作品とかそういうのを知らないまま人生が閉じてく方向にいってるのを受け入れてるのを感じてしまった。

 

結局のとこ、モモちゃんと一発ヤっときたかったとか、ただそういう下衆なことなんじゃねぇの?てことの100%否定できないが、なんだかもやもやを抱えてる。

2019-03-27

嫉妬心

恋人がいる。5年目。半同棲ラブラブ


恋人は外見がいい。芸能人みたいにかっこいい。

優しいし、気遣いもできて、収入もあり、身長ちんちんも大きい。

20すぎくらいから、アラサーになった今の自分、外見が劣化しただろうに、いつまでも硬くなってくれる。ありがたい。

いろんなセックスを一緒にして、ごはんもおいしく食べて。いっぱい爆笑しあって。

同業だから仕事の話もできて、高め合えるってこういうことだと思う。

でも最近、彼に嫉妬心も束縛願望もなくなってきた。

5年の間に、半年海外出張中に風俗一回行ったくらいで、浮気しない人って実績があるからだろうか。

なんなら若干、セックスが面倒な日すらある。

まだまだするけど、昔のような気合が入らない。

こんなこと思いたくないんだけどなあ。

増田でも5ちゃんでも、「嫁が例え佐々木希でも、10年もしたらセックスレスになる」なんて見かけてええー?なんて思ってたけど。

今ならほんのりわかる気がする

こうしてセックスレスになっていくんだろうか。

自分たちとは無縁だと思ってたよ。

2019-03-19

不倫してた女の子にフラれた

こんなことTwitterにも書けない。

叩いて欲しくて書く。

当方40代前半既婚、彼女20代後半未婚。

2年前に仕事関連で出会って、1年前から深い仲に。

もともと自他ともに認めるヤリチンだったので、

不倫抵抗は無かったし、付き合い始めた頃は別のオンナもいた。

ただ、彼女はひたすらピュアだった。

SNSで年下の女の子フォローしただけで嫌がった。

徐々に他のセフレとは連絡を絶った。

でも嫁とは籍が入っているままだ。

不倫関係に悩んだ彼女から別れを切り出され、いったん彼女と別れた。

で、その時点で別居状態だった嫁と協議の上離婚した。

彼女存在は話さなかったが、おそらく気づいていたと思う。

とにかく僕は彼女に夢中だった。手放したくなかった。

それから半同棲になった。

純粋に、一途に、真面目に僕を愛してくれた。

しかった。

クリスマスが迫る頃、彼女から別れを切り出された。

駄々を捏ねればよかったのだろうか。

恋が始まってから終わるまで大人のオトコを演じていた僕はその場で承諾してしまった。

理由はいまでも分からない。

腑に落ちない、と言えば良いだろうか。

3ヶ月が経った。

両親はとうに鬼籍だ。

彼女に振られ、元家族とも疎遠になり、

ついでに言うと転職に失敗して干され、

人生目標が何もなくなった。

もう一度、彼女に会いたい。

2019-03-17

anond:20190316112313

自分も夜間大学出身高卒で1年ぶらぶらしてたんだけど、やっぱり大学入ろうと思って、でも金がないか学費の低い夜間にした。

あの頃はとにかく楽しかったなぁ。授業が少ないか毎日行くのが唯一大変だったけど……。

授業で社会人女性の隣に座って話しかけて、仲良くなっていちゃいちゃするのが楽しかった。

社会人ってたいてい孤立しているから、話しかけたらすぐ仲良くなれるんだよ。

から、授業ごとにいちゃいちゃする相手を見つけて、授業終わったら相手の家で遊んで、って生活をしていた。

たまたま最寄り駅の隣に住んでる女性がいて、合鍵ももらって半同棲みたいなこともしてたなぁ。

毎年、どんな社会人女性が入ってくるんだろう、って四月になったらわくわくしていた。もう最初に話しかけたら仲良くなれるのは確実だから

面白いことに卒業たらみんな連絡取らなくなったな。一時的火遊びだと割り切ってたんだろうな。みんな社会人で、10歳以上年上だったからな。

ぼくは社会人になってからそんなにモテいから、彼女らに連絡してみようかなってたまに思うけど……。

ま、こういう楽しみ方もあるよ、と元増田には言っておくw

2019-03-16

なあ、童貞増えすぎじゃね?信じらんねえんだけど

俺50代だけど童貞社会人なんて周りの同年代に全く存在しなかったぞほんとに。

そりゃ周りから腫れ物扱いやヤバい奴扱いされてる「変な人(『変』だなんてヌル形容だけど、当時この評価コミュニティでの死を意味するくらい酷い表現だった)」はクラスにもサークルにも部活にも必ずいたけど、そんな奴らですら遅くとも大学卒業までのあいだに必ず全員彼女できてて童貞捨ててた。

童貞若さを暗に意味するだけの意味しかなくて、それ即ち恋愛弱者になるようなもんじゃなかったぞ。

彼女の家に転がり込んで半同棲」だとか「高嶺の花の可愛いの子デート」だとかは上記の『変な人』でも普通にできてることだった。

から、今の若い世代社会人になってもまだ童貞な連中がウジャウジャいることを知ってギョッとしてしまった。

独身がウジャウジャいることはわかるんだよ。今の若い世代ほんと貧乏してるし。今後もきっと貧乏だし。

でも彼女すらできないとかオマンコ見たことないっていうのは本当に信じられない。

もっと言うと「口説き方がわからない」、「トラブルが怖くて女性アプローチすらできない」なんて悩みを多くのわかい連中が抱いていることに唖然とするんだよ。

もしかして今の若い世代における『変な人』は異性関係を結ぶにあたっての権利すら剥奪されてんのか?周りの非『変な人』から糾弾を受けるとかで。

もしかして『変な人』は女性デートに誘うことすら許されてないのか?

もしそうだったとしたら俺はゾッとするね。

今の若い世代差別心の強さと酷さに。

2019-03-08

呪いが具現化する

から家までの帰り道が、人1人がやっと通れるような細い道なんだけど

先日いつものようにその道を歩いてたら、前に人が歩いてる歩きスマホしながら耳にはイヤホン。超スローペースでトロトロと。

前述したようにそこは細い道。そいつを追い越そうにも追い越せないほどの道幅。

イヤホンしてるし私の足音も聞こえないだろうから自然に追い越す術はほぼない。

あーイライラする。ちょっとは隅の方を歩くという配慮はないのか。イヤホン引っこ抜いて「邪魔ですよ!」と怒鳴ってやろうか。こんなやついなくなればいいのに。

などと心の中で散々な悪態をついてたら、右手にある横断歩道の前でその人が止まった。右に曲がるようだ。

私はこのまま真っ直ぐ進むから、ここでやっとウザいこいつから逃れられる。やっと普通に歩ける。と小さく喜びそのまま真っ直ぐ歩いてたら

後ろからキー!」という大きな音が。何かと思って見てみたら

さっき前をトロトロ歩いてた人が横断歩道の真ん中で座り込むような形になってる。その前には車。車の運転手が慌てて駆け寄る。

え。嘘でしょ。さっき前を歩いてたあの人、車に轢かれたの……?

その瞬間を目撃したであろう人、数人がその場に駆け寄って周りを囲み始めたから状況がよく掴めない。轢かれたの?轢かれそうになったの?どっち?

そこに私も駆け寄るべきか、いやあれだけ人がいるんだから私は必要ないはず。何より轢かれたかどうかもよく分からないし……。

様々な「その場に行かなくていい」言い訳を並べて私は帰路を急いだ。いや、逃げた。

家までの道中、あの光景を私は反芻する。私があの人に散々な呪詛を吐いたのが具現化してあの人の身に降りかかったのではないか



私は8年ほど前の2月中旬、狂おしいほど好きだった彼氏(と思っていた人)に今まで生きてきた中で一番酷いふられ方をされた。

「お前となんか付き合ってねーよ。ブスが調子に乗るな。ちゃん本命がいるわ」と最後に言われた。半同棲までしていた。親にも紹介するつもりだった。

あんな奴本当に本当にしねばいいとその後何度も何度も思って泣いた。

元彼誕生日3月11日で、その日は某所を貸し切って誕生日パーティーをすると以前から言っていた。

当然その場に参加できない私は、ただひたすらそんなパーティー中止になれ。きっと本命彼女とやらも来るんだろう。その店潰れないかななどと本気で思っていた。

そしたら当日あの震災東京あの日は大変だった。誕生日パーティーは中止になったと元彼のツイで知った。

私はこわくなった。私の思いが、あの醜い元彼への呪詛が、執念が、具現化してこんな事になったのではないか

でも私個人私的事情あんな事が起こったと考えるのは余りにも尊大傲慢下劣だ。何よりそう思う事は被害に遭った人に余りにも失礼だ。失礼なんてもんじゃない。冒涜だ。

世界が私を中心に回ってるようなそんな考えはやめよう。単なる偶然だ。その時はそう思った。思おうとした。



私は心の中だけは絶対自由であるべきだと考えている。どれだけ酷い事を思ってもどれだけ酷い事を考えても心の中だけは完全に自由だ。誰にも邪魔なんてさせない。

でもその自由謳歌する担保として、その酷い事は絶対に誰にも口外してはならない。そう誓っていた。

でも心の中に納めていた残酷な思いは、元彼の時のように、今回の前を歩いていたあの人のように、このような形で具現化する気がしてしまう。

単なる偶然だよ。呪詛なんてこれ以外にも何度も何度も吐いてきたじゃないか。でもそれは何も起こさない単なる呪詛で終わっていったじゃないか

バカバカしい。それより被害に遭った人の心配でもしろよ。と自分に言い聞かせるも、

それでも私の心の中で唱え続ける呪いは時に具現化してしまうかもしれないという怖さを薄っすら自覚してしまった気がして妙にザワザワする。

もう心の中でさえも自由ではなくなった気がする。誰も呪わず、心の中までも清くなければ私は人を不幸にしてしまうかもしれない。



私が呪ってしまったあの人がどうか無事でありますように。あの場から逃げた私に、あの人に呪詛を投げた私にこんな事言う資格はないのだけど。

2019-02-16

不感症

また不感症になった。

久しぶりなわけではないが、もともと感じにくいのでいつぶりかは分からない。

まず、行為の回数が減った。

交際期間はまだ一年程度だ。半同棲から今は本格的に同棲している。

セフレいたことがあるような人間に、こんなに早く飽きられるものかと悩む。

しか同棲は飽きとの勝負だ。

しかし、1日に何度も行為に及んでいた時期はそう昔の話ではない。

頻度が減った理由は、私の見た目やスタイルの醜さ、もともと感じにくい身体など、自分のせいだとしか思えない。

相手に甘えている未熟な私は、ハッキリと「私に魅力が無いから?」とよく聞く。

落ち込みが増して相手に悪い刺激を与えるような態度でした質問に対して、「別に」「勝手に思い込んで落ち込まないでほしい」といわれた。比較的お互い落ち着いて話し合ったときは、「今は自分のことで精一杯だから余裕がない」と言われた。自分のせいかと辛くなった時はその言葉を思い出す。

しかし、相手への理解を深めようとする姿勢をへし折るように、相手と同じように自分のことで精一杯のはずの私の性欲は湧き上がりやがて相手への不満となる。

セックスはしたい

したいといえば、してくれる。

したいという気持ちにやっと応えてもらった矢先、先走る気持ちについてこれない体は行為中に完全に乾き、相手心配をかけ、意気込んで及んだはずの行為中途半端に終わる。

そんなことばかり繰り返していた。

自分の姿を醜いと思うので、そんな自分交際相手セックスという大胆な行為を求めることも非常に申し訳なく、恥ずかしく感じる。

セックスはしたいが、誘おうとしない男を誘って、誘いに乗った価値のあるような時間提供できるわけではない。

セックスしたところで、私に対してほとんど行われない前戯に傷つくことにも疲れた

勇気を持って「今の前戯ではあまり濡れない」と伝えたが、変わらなかった。

それでも交際相手としたいと思って、求められない日々に、思ったように愛されないことに勝手に傷ついてしまう。

自信が日々失われていく。

気がつけばしたいはずのセックスで得るものは虚無感だけになっている。

昨日挿入前に相手が寝てしまっておあずけになった分を取り返したはずの今日は、嬉しさすらなく「気持ち良くないな」「したかったはずなのに楽しくない」という感情で頭がいっぱいだった。

「一人にこんな感情をぶつけるくらいなら他に欲を満たす人間を作らなくちゃいけないんじゃないか」と本気で悩み始めた。

どうしたらいいかからない。

2019-02-11

トイレットペーパー消費量

彼女半同棲して一年になるんだけど、トイレットペーパーの減りが尋常じゃないぐらい早いんだけど(3日に1ロールぐらい)、これって普通

2018-12-24

色んな縁を切って生きてきた

自分ブログを久しぶりにもって、テーマも決めて、さて何を書こうか、あんなこと、こんなこと、書いてみよう。

そう思ってたのにいざ、自分ブログを書こうとなると手が止まってしまった。

だったら匿名日記文章を書いてはずみをつけよう。

匿名じゃないと書けないような赤裸々な事を書き連ねよう。

思えば色んな縁を切って生きてきた。

幼稚園の頃から近くに住んでいた幼馴染がいた。3人兄弟の真ん中で、かわいらしくて滅茶苦茶強い女の子だった。

さいころから自分はいじめられていた、らしい。

の子の遊びの誘いを断ってはいじめられ、一緒に遊んではいじめられ、いっつも泣いて帰って来ていた。

覚えていないけど。もう彼女とも会っていない。

中学生になって別々の学校になって疎遠になってしまったし、特別会いたいとも思わない。

中学生になって、そこそこ気が合う友達がいた。

ただ、気が合うと思っていたのは自分だけだったようで、受験期になって唐突無視された。

理由を聞いたら「前々から気持ち悪いと思っていた。この間話して生理的に無理になった」とのことだった。

その日は泣いた。もうそいつとも会っていない。会いたいとも思わない。

大学生になって、初めて恋人ができた。

それはもう浮かれて浮かれて、半同棲という名の同棲をしてヤリまくった。幸せだった。

就活時期に浮気された。

定型文で寂しかったとのことだった。1週間急に音信不通になったから、正直察していた。

謝られても許せなくて、やっぱり泣いた。元恋人浮気相手も、もう二度と会いたくない。

社会人になって、気の合う同期ができた。数少ない同期の中でとびぬけて人当たりの良い子で、密かに尊敬していた。

社会人になって、仕事ができる上司もできた。人当たりはきついものの、頭の切れが良くてすぐに意思決定を下せる人間だった。

この上司尊敬していて、力になりたいと数年間がむしゃらに働いた。

気の合う同期から、ずっと嫌いだったと告白された。

笑えなかった。

自分仕事の中で発した色んな言葉が、同期を傷つけていたようだった。

本当は甘えていた自覚があった。その同期とはもう会えない。

尊敬していた先輩も、色々あって今ではもう尊敬できない。

自業自得なことも、災害みたいなことも、人と関わっていると目まぐるしく起きる。

もうこんな縁は全部切りたいと思う時がある。

今はインターネットがあるし、よくわからないイベントとか、コミュニティとか、腐るほどある。

腐るほど新しい人たちと出会える。

気が合えば一緒にいればいいし、気が合わなかったり険悪になれば縁を切ればいい。

それでも今日も、友人と、家族と、連絡を取る。

いつかいなくなってしまうのかなとも思う。

それでも今は、一緒にいてくれる人たちを大事にしたい。

裏目に出るとしても大事にしたいよ。

2018-12-18

anond:20181218155923

アラフォーで2年付き合うなら一年半くらいで同棲しないとうまくいかないと思う。少なくとも半同棲くらいな感じで。

いつまでも恋人関係ではちぐはぐになっていくもので、さっさと家族になるよう関係シフトしていけなかったことが一番の原因かな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん