「自習室」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自習室とは

2020-09-04

理系のぽやしみ

後期の授業がはじまって、最初金曜日

親に秘密でとった特設単科のおかげで8時から20時までぶっ通しの授業

頭も痛いし、一時間しか使えない自習室に行く気にもなれず、授業後そうそうに駅に向かう

21時よりちょっと多めのサラリーマンにぶつかりながら、最寄り駅に到着

親は閉館時間を知っているから、ホーム椅子に座って時間を潰す

コンビニで買ったガム噛んで、三省堂で買ったホームズを開き、コロナで座れない席に荷物をおけば、何時間だって居れる

ガムの味がなくなる頃に席を経てばベストタイミング自転車こいで、家に

こういうの、何日続けば習慣っていえんのかな

2020-08-22

場面緘黙症かもしれない私が呪い言葉から解放された話

高校生とき先生に言われた言葉をはっきり思い出せなくなった。

それは私がこれまでの人生で言われた中で、一番心に傷として残っていた言葉だった。

シチュエーションは今でも覚えている。


高3の夏休み、午前中から始まる夏期講習を前に早く登校し、私はいつも早朝から自習室勉強をしていた。

早く来すぎると昇降口が空いていないので、偶然外にいる先生を呼んでくるか、昇降口前で待つことになる。

校庭にも先生は見当たらないので、私は待つことを選んだ。

職員室は外から入れるものではなかったと記憶している)

10分、15分ほどたっただろうか、苦手な先生が開けにきた。

先生は、鍵を開けると私に対してぶつぶつ言い始めた。

まず、呼びに来ればいいのに、と。


それから、私がずっとクラスに馴染めずにいることを、靴を履き替える私を背に話し続ける。

そして、私の将来について、人格否定のようなことを言われたと記憶している。

そのあと私は、誰もいない自習室で悔しくて小さく声を上げながら号泣したのを覚えている。


あれから10年たったことに気づいた。

そりゃ10年もすれば忘れるかという思いと、10年もしないと忘れられなかったのかという思い。

あの言葉は私にとってプラスのひとかけらもなかった。


はっきりとした言葉を思い出せなくなった。

それだけで私は心が軽くなり、ツイッターにも書きなぐれないこの思いを、勢いだけではてなにしたためることにした。



私が場面緘黙症かもしれないと思ったのは、今から5年ほど前だろうか。

自分が喋れないことはずっと引っかかっていたが、学生時代は、私は人見知りだ、社会不適合者なんだと単純な言葉で片付けていた。

自分と見つめ合うことが多くなった社会人数年目で、病気じゃないんだろうかと検索した先に、やっと見つけた答えだった。

正確に診断されたわけじゃない。

しかも、今となっては周囲との人間関係の築き方が学生時代とは異なるのもあって、うまく社内でやっていけている。

私の人生は、先生の言った通りにはならなかった。


ただ、私は場面緘黙症のような症状に追加して、自己肯定感が低いという特徴もある。

自分が発する言葉は必ず誰かに否定される。自分の発した何かは周囲に受け入れられるはずがない。

自分の声が、体が嫌い。自分は周りより劣っている。自分の行動は相手にとって不快しかない。

声を発する怖さ、体を動かす怖さ、学生時代は常にこうした劣等感と恐怖感が渦巻いていた。

その症状がいつからかと聞かれると、物覚えついたときからが答えになるかもしれない。


家や兄弟相手では活発に意見し、動き回っていた。

内弁慶ともいうかもしれない。

ただ、周りがいう、人見知り、恥ずかしがり屋、そんな言葉で片付けられるレベルではなかった。

とくに幼稚園小学1,2年生のときは、先生とは首を縦か横にふるか、傾げるかのコミュニケーションしかとらなかった。

Whatで聞かれたときのみ、答えを言った。

人見知りの次元を超えていた、と思う。


小学6年生のとき担任に言われた「この中には、まだ殻を破れない人がいる」という言葉に対して、

あ、私かと思ったと同時に、殻をかぶっているつもりなんて毛頭ないのにと感じていた。


数人の友達がいることもあったが、高校までの学生時代の大半は1人で過ごしていた。

1人のほうが楽だったし、喋れない自分否定する気分にならなくてすむから

でも、症状が改善することはなかった。


先生緘黙症という言葉を知らなかったのだろう。

それを一度も言われることはなかったし、真面目、大人しいの一言で、親にも伝えられていたと思う。

ただ、緘黙症状は、兄にも弟にもあったのを私は知っている。

兄は小学生のときはいつも1人だったし、クラスでも馴染めていないのを私は知っていた。

私と帰りが同じになっても、絶対に話さないのが暗黙のルールのようだった。

弟は友達ができることもあったようだが、学校から持ち帰ってきた紙には、「なんで喋らないの?」と書かれていた(クラスのみんなから言葉をもらう何かだったと思う)。


母親が数年前に正式ADHDであることが診断されたが、うちの血筋はどうやら精神疾患になりやすいらしい。

現に兄弟のうち半分が、統合失調症発症している。

統失の話はまた別として、家庭内環境問題か、遺伝要因から緘黙症状が引き起こされたのかもしれない。

インスタグラムで、自分の子供が緘黙症であることを公表しているアカウントを見つけたが、

どうやら「普通」の家庭なようなので、もしかしたら要因はまた違うのかもしれないけれど。


幸い私は、大学生社会人と成功体験を積み、周囲に自分性格理解してもらえる機会が増えたのもあって、

普通の「人見知り」くらいになったし、コミュニケーションも以前と比較してとれるようになった。

ネットでは普通にやり取りができていたし、中学生以降はネットを通じて日々の思いを発信していたので、その影響も大きいかもしれない。


緘黙症状は人によって違うし、その人それぞれで改善方法きっかけも違うんだと思う。


子供を産む年頃になった今は、子供場面緘黙症になったらと考えることもある。

でも、親や周囲が気づけなかったことを私は気付けるかもしれない。

それだけでよしとしよう。

そう思い出し、思いながら、朝から気持ちよく洗濯物を干した。

2020-08-08

anond:20200807231408

いから「study with me」でYouTube検索してみな

自宅で自習してる人のライブ放送が見れる

パソコンがあるならウィンドウを3つくらい開けて同時再生してもいい

できるようなら自分自身ウェブカメで画面に映す

自宅でも自習室のような環境が出来上がる

私はこれで乗り越えてる

一緒に頑張ろう

anond:20200807231408

ブコメ100字じゃ到底語りきれないので追加で書く。

まず予言するけど「明日からコツコツがんばるぞ」という決意は空振りに終わる。

これはもう9割5分くらいの確率で当たるから10万くらいなら賭けてもいい。


からやるべきは、なんとかして自分勉強机に向かわせるための試行錯誤だ。

毎日何か作戦を立てろ。

それを実行して駄目だったなら、何が悪かったのか考えて、改善して翌日実行しろ

実行できなかったのであれば、なぜ実行できなかったのか。何が邪魔しているのかを分析してそれを排除するんだ。

そうしてPDCAぐるぐる回して、環境改善し、作戦を立てて、なんとか勉強できるように持って行く。

それをしないで漠然と「がんばる」なんて精神論に頼っても失敗する事は目に見えている。

一番良いのは環境を変える事だ。

喫茶店図書館自習室。自宅にありがちな誘惑が存在しない。

おいスマホは置いてこいよ。何考えてんだ置けって。

しかし現状ではこの手段は取りにくい。

そもそも出かけるまでに時間が掛かる。

「行こう行こう」と思いながら気づいたら夜になってんだろ。わかる。

ということで自宅での集中法を探るわけだが、はっきり言って地獄だ。

なんたって、自分専用にカスタマイズされたリラックス空間からな。

自分のために用意した空間も娯楽も、勉強するとなると全てが「誘惑」と化して襲ってくる。

しかも、まず自宅での集中方法の一番効果的な手段が「ネットを絶つ」ことなんだが、

これがまず難しい。授業でネット接続必須ならなおさらだ

それでもやるならまずPCからLANケーブルを引っこ抜け。

100均でいいかキッチンタイマー買ってこい。やむを得ずネットに繋ぐときそいつ制限時間を設けろ。

あ?なにスマホ持ってんだ。タイマーアプリスヌーズできて便利?なに寝言いってんだ。

スマホは充電切れたままにしとくんだよ。うまくすれば充電ケーブルを繋ぐまでに正気に戻れる。

PCデスクトップか?ノートか?

ノートなら話が早い。それ持って部屋から出ろ。

リビングでもどこでもいいから自室以外で勉強すんだよ。

集中できない?ふざけんな自室じゃ集中どころか何一つ出来てないじゃねえか。

あくまで自室から出れない環境なら、机をもう一つ用意しろ

サイドテーブルみたいな小っちゃい奴でもいい。

完全に勉強用のスペースとして用意すれば、そこに座るだけで作業する気になれる。

今座っているPCデスクは完全に「娯楽のためのスペース」として認識してるからなお前の脳は。

あとは目覚ましかけろ。

朝じゃないぞ。勉強始める時間を決めて、その時間にかけんだ。

目覚まし鳴ったらネット閉じて動き始めんだよ。

なに「切りの良い所まで読んだら」とか言ってんだ馬鹿か。お前それで何度失敗したか覚えてないのか?覚えてねーよな数えきれねーもんな。

はてブでもブラウザの「開いてるページを全てブックマーク」の機能でもいいから放り込んで今すぐ閉じろブラウザを。

目覚まし延長なんかすんじゃねーぞ。1時間後に鳴っても同じように「切りの良い所まで読んだら」って絶対うからなお前。

あとなー。

デジタル課題出てんだろ?

それをな。ブラウザ上で解いて提出しようとすんのな。やめな?無理だから。お前の場合

ブラウザ開いてるって時点でもう禁断症状の出てるジャンキーみたいなもんなんだからお前の身体は。

デスクトップでも課題印刷すればどこでもできんだろ。それ持ってPCの前から離れろ。

アナログで解いて、それを打ち込んで提出しろ二度手間だが出来ないよりゃましだろ。

プリンターが無いなら買ってもらえ。一大事なんだからそれくらい説得しような。

とにかくPCの前から離れることだ。

ネットに繋がったPCの前に座った時点で、負けがほぼ確定してっからな。

「うまくつきあってく」とか考えんなよ。無理だから

いかにしてPCから離れるかを考えろ。

スマホ放電させて放り投げろ。

やむをえず充電する場合も充電時間はいいとこ5分10分だぞ。すぐ切れるようにしとけ。

PCの前から離れても場所を変えても外に出ても

スマホ持ってたらそれだけで終わるかんなマジで


そんなとこかなー。

とにかくな。自分意思いかに弱いかという自覚をすんだよ。そこからだ。

そうすれば「ココロを入れ替えて明日からガンバル」なんて負け確の精神論なんか出なくなるから

お前がやるべきは「根っからのやる気なし駄目人間のこいつ(自分)をいかにして作業に向かわせるか」というゲームなんだよ。

自分のことだと思うから駄目なんだよ。言う事聞かないゲームキャラか何かだと思え。

そうすれば「ガンバレ」なんていう命令やら作戦やらを下すのが、どれだけ滑稽な行為かわかんだろ。

必要となるのは精神論ではなく効果の認められる具体的な手法ライフハック。そのへんだ。

似たような「根っからのやる気なし駄目人間のこいつ(自分)」と数十年来で付き合ってる先輩からの助言だよ。

ここまでやってもまだロクに動いてくんねぇかんなこいつ。"やる気の問題"とか言って甘く見てると人生棒に振るぞマジで


P.S.

今まで怠け癖なんてなかったのに急に、という事なら

マジで鬱病前兆もありうるから早期の受診も一応視野に入れとけな。

元々が社交的な性格ならこっちの可能性も少なからずある

2020-08-07

こんなになるはずじゃなかった、高3の夏

気持ちを整理するために書きます

 ・

 ・

 ・

僕は高校3年生(男)だ。

今日も、昨日も、一昨日も、ここのところずっと、自発的勉強ほとんどしていない。

代わりに、大量のネット上の記事ブログ無料音楽漫画ヤフコメはてなブックマーク増田摂取してはひり出し、少し休んで親のいる時だけ勉強のふりをし、摂取してはひり出ししてどうにか生きている。何の知識も身につかず、自分関係ない人や物を消費していく毎日。正直、虚無感しかない。

僕は普通に大学受験をするつもりで、今のところ京大理系学部を目指している(という事になっている)。しかし、現在体たらくを続ければ、京大どころかどの大学にも落ちるレベルだ。自分の現状とその先にある未来は見えているが、理想との間にある暗い穴から僕は顔を背けている。その逃避の一環としてネットサーフィンがあり、というか増田に書いている時点でこの行為もまた逃避だろう。

起きて朝飯を食べて親が仕事に出かけたらソファーChromeを開いてネットを漁りオナニーして親が帰ってきたら夜飯を食べて寝る日々。こんな状態を望んでいない自分ネットを見る以外に何もしたくない自分綱引きをしていて、多少の誤差はあれど後者が常に勝っている状態現実からの逃避。

どうしてこうなったのか、時間を遡ってみる。

 ・

 ・

 ・

僕が中学受験の末に今いる男子校に入ったのはだいたい6年前だった。(本命には落ちたが)東京男子御三家の一つに入れたのは嬉しく、自分の中では今でもある種の成功体験的な地位を占めている。

それから5年間やりたい放題好きに過ごしてきたのだが、特に高校生になってから、学年が上がるにつれ同級生大学受験意識する様子が目立ってきた。

高2の後半になると、東大合格を至上とし進学校の生徒のみが入れる中規模のカルト的人気を誇る塾に学年の1/4以上が入塾し、授業を聞かずに塾のテキスト自習する奴の割合も増え、英単語帳やら青チャやら重問がクラスに溢れるようになった。つまりみんな勉強を始めていた。

ここら辺から勉強していない自分と、みんな勉強しててヤバい俺も勉強しなきゃという規範齟齬が生じてきて、その齟齬を上手く埋めることができず、長じて今の状態に至るのかなあと推測したりもする。でもこの頃はその規範通り、効率が悪いにせよちゃん勉強していた。

 ・

 ・

 ・

そうしているうちにコロナ流行りだし、安倍(どう表記するのが適当かわからない)によって休校宣言が出された。3/1くらいか

学校休校になっても、春休みが終わるまでは塾の春期講習に行ったりで勉強モチベはわりあい高く保てていた。実際に一日6~9時間くらいは勉強していたと思う。

しかし、そこからが辛かった。学校では友人と愚痴を言い合ったり馬鹿話をしたりバトミントンをしたりして、ある程度勉強ストレスが和らげられたと思うのだが、コロナの巣籠もり下では誰も話し相手がいない。

日中誰とも喋れず家で勉強をするのは、精神衛生上かなりキツかった。ちょくちょく友人とはLINEしたり電話したりしていたが、それも焼け石に水だった。

学校Google Classroomを使い始め、zoom配信動画を見ることで出席をつける形式になり、ここを先途とばかりに大量の数学演習やら長文読解やら共通テスト対策問題やらの課題を出すようになったのもキツかった。

ネット上の課題は対面で「この課題、やっとけよ~」と言われるよりも課題やらなきゃという義務感が生じにくく、タブを一つ消すだけで存在ごと消えてしまうため、期限を忘れた課題が大量に溜まり、その多さを見てやる気がなくなるという悪循環が際限なく生じてしまった。

更に、zoomGoogleClassroomを使うためにパソコンスマホを手に取る機会が増えた。それは僕の場合ネットを開きはてブ増田やアルなどの他のサイトを見る機会の増加に繋がってしまった。

こうなるともう爆発の一歩手前だった。ただし、それでも5月の初めまでは自制してなんとか勉強できていた。

 ・

 ・

 ・

5月6日から8日の間、僕は虚無の中にいた。勉強ブッチし、カーテンを閉めて照明を一つだけ灯した薄暗い部屋の中パソコンでひたすらソク読みはてブ増田とpornhubを巡回していた三日間。それまでも週一くらいで勉強サボる日はあったが、三日連続でのそれは初めてだった。仕事をしていて日中家にいない親には特にバレず、小言を言われることもなく、要するに僕は手軽に快楽に浸って現実逃避する道を知ってしまった。

この三日間がぶち抜いた綻びから生活が徐々に崩れてきた感覚がある。

最初勉強をしないことに対する罪悪感もあったが、ネットに頭を占領されていくにつれて、頭の奥が靄がかかったようにぼんやりとしてきて物事を深く考えるのが辛くなり、そういった感情も段々と消えていった。

 ・

 ・

 ・

6月になってリアルの登校が始まったが、コロナ前の登校に比べて頻度も授業のコマ数も内容も悪い方向に変化してしまったので、状況は大きく変わらなかった。

かに久しぶりにする生身の友人との会話は話すネタも尽きずめちゃんこ楽しかったし、3時間くらいしかない授業が終わった後は勉強モチベも高まった。

しかし、長期の家籠りで重度の出不精コミュニケーション不精と化していた僕にとっては、登校日は楽しいであると同時に疲れる日でもあり、その疲れと怠さはだいたい翌日以降も続き、勉強のやる気を阻害した。

登校日は月に数えるほどしかなかったので、リアル登校の再開によって逆に僕は勉強ができなくなっていた。

 ・

 ・

 ・

6月後半~7月に入ると、本当に幸運なことに、友人の一人が学校のない日に一緒に勉強しようと誘ってくれるようになった。彼は通っていた中規模塾の自習室がコロナのため空かず、かといって家で勉強はできないから一緒に外でやろう、そしたらお互い良いんじゃね?とLINEしてきた。これは絶好のチャンスと思った僕はホイホイ乗っかり、感染防止対策を取った上で一緒に自習する日々が続いた。

友人と一緒にいるときは(体面を良くしたいというのもあって)だいたい6時間くらいは集中して勉強できた。そんなこんなで最初順風満帆だと思っていたのだが、段々と状況は悪化してきた。

7月2日のことだった。前日の7月1日もその友人と勉強していて、明日も午後から勉強しようぜ!と話していた。しかし、2日の朝起きると体がだるく、親が出て行った後に心の中で言い訳をしながらソファーに寝転んで午前中いっぱいスマホブログやら何やらを見てしまった。

当然ずっと寝ていると体が重く、長時間ネットを見たとき特有の頭がぼうっとする感じにもやられ、僕の頭はどこからともなく湧いてきた「今日だるいから外出は無理だな・・・」という考えに完全に支配された。まあ、事前に連絡をしておけば別に一日くらい行けない日があっても問題はないだろう。

・・・・・・問題なのは、僕が友人に夜8時まで連絡しなかったことだった。早めに「すまん。ちょっと今日は無理そうだ・・・」とLINEしておけば良かったのに、僕は夜までそれを意図的にサボってしまった。連絡しなければいけないことはわかってる、連絡せねば、という思いは強くあるのに、なぜかLINEを開いて連絡するのがひどく億劫で、僕はそれよりもソファーで丸まって現実逃避することを選んだ。

罪悪感はすごかったが、一方でなぜか「ああ、こんなもんなのか」と思っている自分もいた。

 ・

 ・ 

 ・

そこから堕落は早かった。いや、その前から堕落していたのかもしれないが、もうよくわからない。友人との勉強約束は3回に1回くらいすっぽかすようになり、昼飯でも奢ってちゃんと謝ろう、と決意した頃には友人の塾の自習室が解放され、結局うやむやなまま僕と彼の勉強は終わってしまった。学校が再開したらきちんと謝りたい。

その他、自分やらかしたことを列挙してみる。

学校の登校日を2回サボる

学校課題を大量にやり残し、入学してから初めてある科目の学期成績で白点をとる

▼塾の一学期通常授業の最終講をサボる

▼塾の夏期講習(5日間)のうち3日サボる

▼親と交わした「勉強する」という約束を守らない

 ・

 ・

 ・

こうやって家に籠って自堕落生活をある程度の期間続けていると、だんだん自分思考言い訳の仕方がわかってくる。僕の場合、「○○からやるぞ症候群」が顕著に表れた。

今日はだらけていてもしょうがないが、明日から毎日10時間勉強するぞ。そしたら受験にも間に合う。・・・から、今スマホを見てもいいんだよ」

みたいな感じだ。○○には「明日」が入ったり、「6月」とか「7月」、はては「15時」が入ったりする。

言うまでもなくこれは未来責任押し付け現実から逃避するだけで、実際に実行できるなら良いが、実行できないのなら全く意味がない。

僕は、ほとんど実行できなかった。5月には「6月からちゃん勉強する」と言い、6月には「だらけすぎた。7月からマジでやるぞ」と言い、7月には「たるんでる。8月から毎日10時間やろう」と言った。

8月7日の今も、勉強は全くしていない。

あとは、ネット断ち・スマホ断ち・ゲーム断ちも考えたが、これもほとんど続かなかった。昨年12月アンインストールしたみんはやはついこないだインストールしてしまった(またアンインストールした)し、同じく12月に押し入れに封印した3DS今日開けてしまった。マリオテニス楽しい~~~~~~~~~~~~~~~

 ・

 ・

 ・

こんな感じで酷い暮らしをここ3ヶ月くらい送っています。高3の夏をこんな風に過ごすとは去年には考えもしなかった。こうなった要因の一つは間違いなくコロナがあって、確かに休校がなく毎日登校していたら精神もっと健全勉強ももっとできていただろう。でも、どんどん堕落の坂を転げ落ちていったのは間違いなく自分の弱い性格のせいだと思うので、あんまり環境のせいにしないようにしたい。

他にも気が滅入るようなことは沢山あって、けん玉のこととか昭和42年まれ司法浪人さんのこととかオナニーのこととか書きたいことも色々あるんだけど、疲れたのでここらで止めておきます

 ・

 ・

 ・

よくわかんねえものを垂れ流してしまってすみません。やや自分気持ちの整理ができた気はします。「勉強しなきゃな」と。何だかんだ自分はやればできるという妙な自信はあるので、それを現実にすべく明日からコツコツと勉強を始めたいです。要するにこれも「○○からやるぞ症候群」の一種ですが、劇的な物を望みすぎると失敗するということは身に染みたので、あんまり負荷をかけないように少しづつ少しづ

やっていきたいです。どれだけの人に読まれるかわかりませんが、もう投稿したら入試終了まで見ないことにするのでブコメトラバも返せません。入試が終わったら(たぶん3月下旬)結果を書くかもしれないです。

 ・

 ・

 ・

これ時間が経って読み返したら自意識まみれでバイアスかかりまくりで恥ずかしくなるやつだろうな。まあいいや。

頑張りますさようなら

2020-07-09

地味な高校生愚痴

高校自習室、入りにくいです。

前まで静かに勉強する人ばかりで快適だったのに、最近陽キャグループが入り浸るようになって。

真面目に勉強してはいるんだけど、数人で並んで席を陣取ったり、小声(地声が大きいか結構うるさい)で教えあったり雑談したり。

時々自習室から出て大声で雑談したり…。

外出てもかなり響くし、そもそも自習室が会話禁止って知ってるならたとえ小声でも話さないで欲しい。

わたしは地味だし目立たないから、本当に入りにくい。うるさいし。

先生にそれとなく言ってみても、「人間は会話するものから……」とか「いやなら他のところですれば?」「あなた友達と行けば?」と意味のわからないことを言うばかり。

数週間前の静かな放課後を返して。

地味な高校生愚痴

高校自習室、入りにくいです。

前まで静かに勉強する人ばかりで快適だったのに、最近陽キャグループが入り浸るようになって。

真面目に勉強してはいるんだけど、数人で並んで席を陣取ったり、小声(地声が大きいか結構うるさい)で教えあったり雑談したり。

時々自習室から出て大声で雑談したり…。

外出てもかなり響くし、そもそも自習室が会話禁止って知ってるならたとえ小声でも話さないで欲しい。

わたしは地味だし目立たないから、本当に入りにくい。うるさいし。

先生にそれとなく言ってみても、「人間は会話するものから……」とか「いやなら他のところですれば?」「あなた友達と行けば?」と意味のわからないことを言うばかり。

数週間前の静かな放課後を返して。

高校自習室、入りにくいです。

前まで静かに勉強する人ばかりで快適だったのに、最近陽キャグループが入り浸るようになって。

真面目に勉強してはいるんだけど、数人で並んで席を陣取ったり、小声(地声が大きいか結構うるさい)で教えあったり雑談したり。

時々自習室から出て大声で雑談したり…。

外出てもかなり響くし、そもそも自習室が会話禁止って知ってるならたとえ小声でも話さないで欲しい。

わたしは地味だし目立たないから、本当に入りにくい。うるさいし。

先生にそれとなく言ってみても、「人間は会話するものから……」とか「いやなら他のところですれば?」「あなた友達と行けば?」と意味のわからないことを言うばかり。

数週間前の静かな放課後を返して。

2020-06-28

図書館自習室が閉鎖になっていて、高校時代彼氏を思い出す

図書館が全面閉鎖だったのが、予約資料の受け取りのみ解禁になったけど、自習室は相変わらず閉鎖したままだ。

コロナ前の自習室学生で埋め尽くされていたのが、資料の受け取りに来るのは老人や社会人ばかりなので、図書館利用者の年齢層は随分変わった。

思い出すのは高校時代彼氏の家庭学習環境についてだ。

母子家庭で、三人兄弟長男元彼、その下に小学校高学年と低学年の弟たちがいた。

元彼父親離婚後に再婚し、新しい家庭で2歳か3歳くらいの子供ができていたが、養育費は支払っていたらしい。

それでもとても狭い家で、母(無職?)・長男次男・三男が暮らしており、息子たちそれぞれの自室どころか専用の勉強スペースも無い状態だった。

そして弟たちが騒ぐという理由と、家にいると長男家事要員として使われてしまうという理由で、家だと集中して勉強はできないということだった。

元彼図書館に通い詰めていた。読書のためではなく自習室学校勉強をするために通っていた。

そして旧帝の理工系学部合格した。別れてしまったのでその後のことはわからない。

私は両親揃った一人っ子で、母親が面倒見が良い専業主婦だったため、甘えてしまって自立心や家事能力などが全然なかったし、

元彼と比べて理数系の成績が本当に悪く、勉強を教えてもらっても気休め程度しか成績は伸びず、

「私は環境が整ってるのに自分自身無能なんだ」と、元彼といると自分のことが嫌いになることが多く、別れてしまった。

しかし国から投資を受けるべきなのは元彼のような人材だと思う。

兄弟の多い母子家庭であるというような環境による制限がなくなると、ポテンシャルを発揮できると思う。

コロナ公共スペースが閉鎖になり、感染拡大防止を理由に家に籠れという圧が強まっている中、今の自宅の環境が悪い高校生たちはどうしているのだろう。

予約資料の受け取り機能しかない今の図書館を利用しているのは、本当に老人と社会人ばかりだ。

学生には、場所必要なのに。国の資源は彼らのような人にこそ使われるべきなのに…。

2020-06-17

在宅勤務、みんなはどれくらいサボってる?

今日もまた2時間ぐらい昼寝をしてしまった。

毎日時間昼寝をするのは当然だし、業務しながらTwitterみたりYoutubeみたりしてサボりまくってる。

在宅勤務が始まって2ヶ月ちょっと最初のうちは新鮮な気持ちで自宅の方が集中できるわ〜と思ってやっていた在宅勤務も完全にだれてしまった。

仕事がそこまで唆るものではないことと孤独生来のめんどくさがりが合わさってもうひどい。

今思えば通勤の数十分によるオンオフの切り替えや職場という周りの目がある環境自分には必要だったのだと気づいてしまった。

業務会議も少なく、一人で黙々とできる仕事ではあるのだけどそれがまたしんどい毎日5分ぐらいの進捗確認ぐらいしか人と話さないし、そろそろ人と話したい。

一応上司かにはそれとなく人恋しいですみたいなことは伝えてるけど、事情事情だしこの状況が解消するにはもう少しかかりそうだし。

元々仕事が速いという評価だったけど、在宅勤務が始まってから目に見えてパフォーマンスが落ちていていつ注意されるかもわからん

自分仕事の速さは怠惰からくるもの(めんどくさいので速く終わらせたいからそのための手段を探す)っぽいので、こういう状況だとただの怠惰な人になってる。

自分みたいにサボれる環境だととことんサボるようなやつはちゃん管理されてないとダメなんだ。

大学だってサボりまくって留年したし。高校だって授業はほとんど寝てて予備校自習室勉強してる時間の方が長かった。

そのくせサボることに罪悪感を覚えてはいて、メンタルが削られてるのは何というか自業自得なんだけどしんどい

自分は何でみんなと同じように真面目に働くことができないのだろうか。とか考えながらサボってる自分がいる。

誰か助けてくれ

--

追記

思ったより反応があってびっくりしています。わかると言ってくれたり叱責してくれたり皆さんありがとうございます

コメントを見ていて思ったのが、自分のなかで「真面目にやる」=「一定時間頑張る」と考えてしまうとしんどくなりがちなんだなと思いました。

労働時間の長さよりも出た成果や解決した課題の方が大事という意識はあったのですが、在宅が続いて自己管理が苦手なことによる自堕落な部分が出てきて、そこでちゃん一定時間頑張れていない自分にしんどくなっている気がします。

まだしばらくは在宅勤務が続きそうなので、ちょっと意識を変えて一定時間働くことよりも、サボってもいいので成果を出すことの優先度をあげてみようと思います

といいつつ意識を変えて解決するなら最初から悩んでいないので、何かしら具体的に働き方とかサボり方とか工夫を考えようと思います

2020-05-16

anond:20200516114517

わかる

資格学校自習室勉強すると集中できなかった

まわりが遊んでるとこの方が集中できる

anond:20200516114517

わかる

資格学校自習室勉強すると集中できなかった

まわりが遊んでるとこの方が集中できる

2020-05-11

学生寮に入っていた時の話

私は学生の時学生寮を利用していた。

その時の話を書く。

学生寮と言っても人数が少なく、小さい4階建ての建物の2階が男子寮、3階と4階が女子寮、1階は教員食堂のおじちゃんの部屋と自習室それから男子の大浴場があった。

私は実家の都合で1年の後期くらいで入寮したのだけど、入寮すると同級生からまず、うちの寮は出るから!と体験談を聞かされた。

私は霊感とかもないし、今までそういった類の体験サラサラないので先輩から吹き込まれ同級生思い込みだろう。と流して聞いて終わった。

私が3年になった時、同学年の入寮者が私ともう1人しかいないため自然寮生活時間の長い同級生が寮長、私が副寮長となった。

部屋は一人部屋で私が4階、同級生が3階で私の真下の部屋だった。

ある日、消灯前に寝ていた時、同級生が私を起こしに来た。

から足音がうるさいからなんとかしてくれ!と言いに来たが私は爆睡しており怖くなって起こしたらしい。

古い建物からネズミだよ〜と笑って終わったが、次の日同じ部活の仲の良い男子の後輩から、上の部屋で走り回ってる音がうるさいので注意してくれと連絡が来た。

部屋の場所を聞くと、その部屋は空き部屋で鍵がかかっていた。

寮監の先生にも報告して念の為中を確認したがもちろん誰もいなかった。

はじめはからかわれているのかと思ったが、その後輩と同級生に接点がないためそれもない。

翌日に同級生にこの話をすると、今まではあまり意識をしていなかっただけなのでは?と言われた。

かに今まで夜中にドアをノックされドアを開けると誰もいなかったり、廊下から足音がしたりすることは多々あった。

そんなもの人が出せる音だし、誰かがイタズラしてるんだろうくらいで済ませていたが、本当はそういうものがいたのかも…と思うと怖くなり、しばらくはあまり寝れなかった。

それからもちょくちょくおかしいことはあったが、怖いと思うのが嫌で見て見ぬふりを貫き通した。

今、その寮に住んでいる寮監とたまに連絡をとっているが、未だにおかしいことがあるらしい。

当時の先輩曰く、あそこは墓を崩した所に建ってるらしいが、本当はどうなんだろうか?

2020-03-25

anond:20200325072929

1階の全面ガラス張りなフロア予備校自習室みたいな仕切りとパソコンがぎっしり詰まってる職場を見かけたことがある

こんな通行人に筒抜けの場所職場というより動物園っぽいなと思った

2020-03-04

anond:20200304012624

保証されるかどうかは分からないけれど、ネットカフェに行って作業しつつ領収書を保存しておくのがいいかも。

会議の多い人だとそれも難しいかもしれないが。

あと、学生じゃない人向けの自習室とかもあるよ。

2020-03-03

anond:20200301173451

これまで順調に高校まできて、初めて、高校生でもなく、大学生でもない不安定立場である浪人生になったことに不安を感じているんですよね。

わかります自分20年前そうでした。私はその後東大卒業して、研究者をしています

あなたが今やるべきことは



最後に。あなた純粋にやる気のある人なのか、落ちた言い訳をしているだけの人なのか、私にはわかりません。

あなた研究者に向いているのかどうかもわかりません。

ただ今の段階で、研究者になりたいという夢があなたががんばることの原動力になるのであれば、それを否定する権利は誰にもありませんし、

夢に向かってがんばってください。

大学に入った後で、やっぱり自分スタートアップを起こそう、大企業に勤めよう、やっぱり医者になろう、芸能人になろう。

何でもいいと思います。好きにすればよいと思います。いま研究者を目指したからといって、一生研究者をする必要もありません。

東大研究者すら辞めて自分会社を起こしたり、Google等の大企業所属したりする時代です。

浪人生研究者になりたいといった夢を一貫してないなどと批判する大人戯言など無視してください。

4月になったら、増田にも書き込まず、インターネット遮断して、TwitterLINEなどもやめて勉強をしてください。

来年の春に、また増田に書き込んでくれることを楽しみにしています

2020-02-18

助けてください

大学受験してきました。すみません文がぐちゃぐちゃで許してください。もういやです。隣の人が鼻を、ずっと鳴らしていました。30秒に一回くらいです。受験英語からまり英語時間はそんなに鼻を鳴らしていませんでした。しか現代文になって30秒に一回ほど鳴らし始めました。普段から教室などで話し声がダメで集中できなくなってしまタイプなので、全く集中できませんでした。試験官の方に言おうと思いましたが別室受験できないし真ん中の席で呼ぶのに遠くて躊躇って躊躇って結局言えませんでした。なんで言わなかったんだろうと自己嫌悪がすごいです。でも隣の人が鼻を鳴らしているだけで解けなくなるなら社会に出たらやっていけるわけないと思うともうどうしたらいいかわかりません。すごく行きたい学部だったのですが、なんで言えなかったのかわかりません。読まなきゃと思っているのになにも頭に入らず泣きそうになりながらとりあえず回答を埋めましたがなんで私は集中できなかったんでしょう。集中力が足りないのだと思いますがあまりにもこんな些細なことで集中できなくなる人なんて友達にいませんし調べるとADHDと出てくるので親に相談しましたがそんなわけないと言われます。実際Twitterなどであれば電車などでも理解することができました。またかみをめくる音などは平気です。他人の声がダメです。チック症の人などの喉の音も無理です。集中力が足りないと言われるのですがではどうしたら集中力は上がるでしょうか。受験期に直さないといけないと思ってマックで本を読もうとしたりしましたが隣のJKの声などでなにも頭に入らずこれなら自習室勉強したほうがいいなと思い治りませんでした。なんで今日に限って隣の人がうるさかったのでしょう。なんで私は集中できなかったのでしょうか。いろんな人に甘えだと言われます。実際そうかもしれない本番なら集中できるはずと思っていましたが現実では隣の人の音に集中できなかった自分が情けないしこんなことすらできないなんて社会の役に立たないし効く薬などありますか?同じ症状の方はいらっしゃいますか?本当にすみません明日受験です今日は一番自信のあったところだったのに出来なくて明日もっと難しいところなのにまた同じことになったらどうしようと思っています。助けてください。すみません普通のことができなくてごめんなさい

2020-01-03

シェアオフィスで一緒のおじさんが気になる

首都圏のある場所で、シェアオフィスをかりて仕事をしている。

住んでいる場所から自転車20分くらいでちょうどいい場所だし、値段も手ごろ。

在宅ワークなので、外に出て仕事できると気分転換になる。

塾の自習室のような感じで、どこでも座っていいシステムだ。

仕事の進みもよくなった気がするし、わりと気に入っている。

でもすごく気になっていることがある。

部屋になんかダサいジャズ風の曲が流れ続けていることは、些細なことだ。

とはいえクリスマスの時期に、ダサいジャズ風のクリスマスソングが流れ続けたときにはかなりイヤだった)

最近、入ったおじさんが、すごく気になる。

というのも、イビキをかきながら寝るし、くちゃくちゃとさせながらスナックを食べ続けている。

ゲップもよくする。

おならもよくする。

おじさんと二人きりだったとき、5分間に5回くらい連続でした。

生理現象から仕方ないとは思いつつ、トイレでするとか工夫できないのかなと思う。

さなことだけど、どんどんストレスが溜まっている。

おじさんと面識は全くない。

このせいで退会したいと若干思う。

いちおうイヤフォン音楽を流しながらやっているけど、なんかい対策いかな。

2019-12-20

上智入れたんやが、友達のおかげなんだよね

もう十年くらい昔の話なんだが

仲良い友人と一緒に勉強してたが、

高校3年の秋から自習室に遅く来たりこないととなんかすごい不機嫌になり始めて

めっちゃ怖くて毎日早くきてたら成績が上がった

それまでほんとやってなかったし

怠惰でやる気もなかったか

助かった

それから大人になっても自由環境よりもある程度怖い人がいるほうがのびのび働ける

2019-12-07

塾の先生と生徒ができてるようにしか見えない

塾の女性先生と同い年の高校生ができているようにしか見えないんだけど

なんか気づけばいつも一緒にいるし、自習室でも小声で冗談交じりの勉強の進行度チェックをよくしている

その話の内容がイチャイチャしすぎてて勉強に集中できない

女の先生が笑いながら「ばか、」とか言っているのを聴くとドキドキしてしま

俺が女の免疫がないからか?

2019-09-08

anond:20190908212931

自宅外で授業や講義を受ける以外に自習とかしたことないや。

外だと静かな自習室やマクドみたいな比較騒音がある環境でもまったく集中できない。

2019-08-09

あの塾はおかしかったのかなと今更思う話

それとも私がおかしかったのかはもう分からない。

私は学生時代とある塾に通っていた。ちなみに個人経営

今思うと「あ〜〜〜〜これ辛かったな〜〜〜」と思い出すのでここで吐き出そうと思う。

・授業の内容が分からなくて、当てられて違う答えを言うと皆の前で叩かれる、怒鳴られる。叩かれるのが当たり前だったせいで先生が手を上げただけで反射で首をすくめてた。

・授業中でもそれ以外でもブスなどと暴言を吐かれた。

先生健康に突然目覚め、「健康の為に良いから」と言って強制的健康に良い器具自称)をやらせたり、言葉を言わされた。なんか変な宗教みたいで怖かった。

生徒の一人がそれをやり忘れた事があった時にキレて「もう面倒を見ない」と怒鳴った。

自分の考えの押し付けがすごい。

自習室勉強をやりに来ているのに、ずっと話しかけてくる。1時間くらい。目の前に座って話されるので無視する訳にもいかなくてずっと聞いてた。

・塾内で講師を呼んで行なっていた英会話強制的に参加させられた。毎週のように参加させられ、1ヶ月分の料金を請求された。ちなみに事前説明なし。

・力が強いし大柄な男性なので怖くて逆らえない。自分の思ってる事を言えなかった。(これは私が悪いのかもしれない。)


恩はある。感謝もしている。

だけど辛くなった。

今までここ以外の所に行った事が無かったからこれが普通なんだとずっと思ってた。

学校で他の先生勉強を教えてもらって、「分からなくても怒ったり叩かれたりしないんだな」とは思ったけど。

それでも辞めなかったのってなんでだろうね。洗脳でもされてたのかな。学校先生はアホだから話聞くなとか塾で言われてたし。

ある時、毎日怒鳴られてもう怒鳴られたく無くて課題改善して持っていってまた怒鳴られて、っていう流れを繰り返す内に精神的に嫌になっていってやめた。

先生と話していても愛想笑いしかできなくなった時から「もうここにはいれないな」って思ってた。


恩はあるけどもう二度と顔は合わせたくないです。

塾がおかしかったのかな。要領が悪い私が駄目だったのかな。

まあでもこれを思い返せばある程度の理不尽でもこれに比べたらマシかなとは思えそう。

先生、体に気をつけて元気でいてください。もう二度と私の人生の中には現れて来ないで下さい。さようなら

2019-07-02

貧富の格差を小さくする簡単方法

ここ半年ほど、図書館自習室に通っている。

たいてい夕方から入るのだが、驚いたことがある。

平日にもかかわらず、結構人がいるのだ。

日によっては満席になることもある。


勉強の合間に休憩室に行くと、学生さんと思しき若者たちの話が聞こえてくる。

塾には自習室があり本当はそっちに行きたいけど、経済的理由で通えないため、図書館勉強する子が多いようだ。


どうも若者たちの話では、席が空いておらず、家で勉強することも多いと。

でも家だと、どうしてもはかどらない。


わかる。

家には誘惑が多い。

俺が図書館に通っているのも同じ理由だ。

ちなみに俺はサラリーマン

資格取得のため勉強をしている。

やっぱり自習室は集中できる。

俺が勉強を続けられているのは自習室のおかげと言っても過言じゃない。


でも金土日や学生さんテスト間中は、満席になるため、足が遠のく。

空き待ちと思しき人もチラホラいる。

自習室に通えなくなり、勉強の習慣を辞めてしまう人もいると思う。


社会人専用席というのもあるんだけど、そこに学生さんらしき若者が座っているのも珍しくない。

パソコン専用席というのもあるけど、普通に勉強している若者もいる。

けどまあしょうがないと思って見ている。


貧富の差問題にはなっているけど、

単純な話、自習室を増やせばいいじゃないかと。


勉強する人口は増えるだろうし、それに伴って貧富の差も減るんじゃないか

わりと現実的公共投資だと思うんだけど、どうかな?

2019-06-07

anond:20190607185053

スカちゃん募集は?

もうしてて、集まらないなら申し訳ないが

都会なら会員制自習室とか、貸し会議室自習会とかあるで

2019-05-11

正義感の強い人!ここに隣の席まで取ってる人がいるぞ!

図書館自習室にいるんだけど、すごい混んでてほぼ満席なのに、隣の席を荷物キープしてる人がいて、何だかなーとは思うものの、直接言えないか増田に書くので、これを見た正義感の強いブックマカーさんに対応を任せる、頼んだぞ!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん