「ライフステージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライフステージとは

2022-08-11

anond:20220810233352

生活水準があまり変わらないレベル友達同士だと、ライフステージ結構似通ってこないか?と自分の周りを見ていて思う。

誰かが結婚したなーと思ったらその5年くらいでみんな結婚しているし、誰かが子持ちになったなーと思ったら5年くらいでみんな子持ちになる。

誰かが持ち家になったなーと思ったら5年くらいでみんな持ち家になるみたいな。

2022-08-10

anond:20220810232732

ワイは最近子持ちになったのだけど、都内に住んでるから変わらず独身友達とたまにランチしてる

で、ランチの上限も2000円とかにしてるから、子持ちでも変わらず、同じようなものを食べてる

もしこれが、子育てしてるからガストかにしてくれ、みたいになってたら、疎遠になってるやろし、

ライフステージ変わっても、維持できる価格帯で満足できる関係性の友達を持つの大事やね

2022-07-21

オタクは基本発達障害しかいない

字数制限で途中で切れてます

これから加齢によって生じるオタク趣味…娯楽の消費に関する食指の動かなさから感じた人生の正しいライフステージと、筆者自身が抱えている発達障害との関係性、そして現代の世の中について乱文をしたためていく。

ご覧の通り、主語が大きくやや誇張しているような表現を多く含むが、個人的にかなり深刻な問題なのでわざとオーバーに書いている。ご容赦願いたい。

また、とにかく書きたいことを書いたため本文中の出典に関しては省略している。必要があればタイミングを見て追加するかもしれない。

筆者について

●基本スペック

まずはじめに、私はそろそろアラサー差し掛かりそうな20代半ばの年代だ。

新卒時にちょうどコロナ禍が始まり業界に対する打撃で案件が来ずロクな仕事を与えられないまま転職人間関係不和でひと月経たずに退職し、しばらくして職業訓練で茶を濁しながら10ヶ月ほどの無職期間を経て、今年4月障害者枠で総務として勤務を始めた。一応今現在まで仕事はなんとか続いているが、障害者枠なので周りが残業していても基本定時で帰してもらえるし、電話応対もない。


そう、私自身が発達障害者だ。ASD自閉スペクトラム症)で診断され、精神障害者保健福祉手帳3級を取得している。

ひたすらコミュニケーションが苦手で、変化に適応できなくて、その時関心を持ったものしか興味が持てず、短期記憶が著しく弱く、どうでもいい長期記憶が異常に強く、反復脳死作業しかできることがなく、言葉文字そのままでしか解釈できず、自分世界で全てを判断するような性質がある。そして自分が慣れているもの以外の刺激に対して非常に弱い。

そしてプライベートではイラスト漫画アニメゲーム動画など、所謂オタク趣味謳歌している。毎クールごとに気になったアニメをチェックだけし、流行っているソシャゲ動画配信には手を出し、好きなジャンル二次創作を逐一チェックし、商業同人わず漫画を購読し、絵に描いたようなオタクライフ満喫ているわけではない。


オタクだと思っていたのに、気づいたら全てがエアプに

実際のところはこんな感じだ。

とにかくTwitterのTLの行方が気になって仕方ない

・その割にツイ廃だと思われたくなくて反応は控えめ

・惰性で続けているソシャゲログボだけもらうのが日課

・据え置きゲームも中盤あたりで詰み、最後までクリアできたためしがない

・絵は月一で描くという自分ルールを設けたが、毎回月末になって慌てて描いている

・新しい漫画アニメソシャゲは刺激されて疲れるのが嫌でWikipedia公式サイトの文を読んで満足

・4つある自ジャンル(いずれも旬ではない)の情報だけはしっかり追っている。ただしコンテンツのものよりも運営民度のことばかり気にしてる

音楽に対するフットワークは軽いと思っていたが、最近TikTok文化には全くついていけない。ノリも苦手

そもそも新しいジャンルにハマる元気がない。ずっと広く追わなきゃならないVtuber全般的に苦手。

・頭の中では常に一次創作の設定のことを考えていて、そのための資料集めのために生きている。なお創作の本編には手を付けられてない

・他のオタクと全く交流をしなくなった

特に時間がないわけではないが、とにかく疲れてTL巡回以外何もできない

・盛り上がっているオタクを見ると羨ましい

・そのくせに現実仕事結婚育児介護など)としっかり向き合っている周囲の人を見ると不安になって焦る


まり、究極にめんどくさい状態の厄介なエアプになっている。

趣味を楽しみたい欲望だけ募らせて「疲れた」を理由に何もせず、同時に現実を見て生きている人たちにも劣等感を抱くという、オタクにも一般人にもなれないモンスターと化してしまった。

これは自分でもまずいと思うが、どうにも意識してコントロールできることでもないようだ。


●じゃあ何なら熱中できるのか

このように気力不足で何もできず劣等感だけ募らせている私が、普段何ならできているのかを列挙する。

TwitterのTLとリスト巡回ネットサーフィン

・盛り上がっているオタクの観察

・(主にTwitterで)ファンアートのチェック

・一応惰性で見ているアニメの実況

オタク推し絵師リアル知人の生存確認唐突にいろんな人物が頭に浮かび大抵更新が止まっててショックを受ける。発達障害あるあるだと思う)

・自ジャンルアフィブログ愚痴記事コメント欄や5ちゃんねるの愚痴スレをひたすら監視(界隈やコンテンツ問題点も踏まえて正しく把握するため)

Twitterトレンドから社会問題に関する考察(という名の悲観的な被害妄想

政治コロナに関して考えてひたすら未来に対して絶望する

・数年前の一番楽しかった頃に描いた絵や当時やり取りしていた旧友(今はほとんど疎遠)とのメッセージを見返して心を痛める

自分脳内にある情報だけで一次創作世界観の設定を練りまくる。どう頑張っても中学生黒歴史ノートレベルクオリティしかならない


一通り書いてみたが、本当に精神衛生上良くないものばかりなことに気付かされる。ただ、脳汁が出てやめられないのだ。

こんなことをしている暇があるのなら勉強するなり作品鑑賞をするなりすればいいのに、前述の通り興味関心が向かなかったり趣味にかまけることに罪悪感があったりで何もしない癖にTwitterや5ちゃんやアフィのコメ欄まとめブログばかり見て心を傷つけている。こうやっていつも言い訳しかしない。

周りで起こっていること

私がこうなったのも、世の中の流れや身の回り人間の変化も少なからず影響している。

社畜と化した周りの知人たち

これがかなり大きい。一応私も社会人3年生で、周りの友人もバリバリ働いている。

当時一緒にオタクして楽しんでた友人たちもだ。彼ら彼女らは私以上に見る影もなく、家を会社を往復するだけの虚無な人生(本人談)を歩んでいるそうだ。時間犠牲に金だけを生み出し、その半分ほどを税金必要経費で持ってかれているので貯金も満足にできないらしい。

問題なのは仕事に対して楽しんでいるわけでもなく、常に辞めたい辛いなど愚痴を吐きながらなんとか繋ぎ止めている状態なのである転職を勧めても、もう一度就職活動する方が苦痛から今のままでいいという派が圧倒的だった。

なんなら社会に出た途端SNSから手を引き、音信不通になった人もたくさんいる。久しぶりに話せたかと思えば、仕事以外は何もできてないとのことである

会社の手となり足となる人生以外の選択肢を潰したのだろう。きっとそれは正しいことだ。


正直、私から見れば友人らは圧倒的につまらない人間になった。いや、社会がそういう人間を望んでいるのかもしれない。

自分の好きなことのために生きているオタクこそ、社会にとっては癌なのだ。強い自我社会歯車を回すにあたっては邪魔なだけだ。

まり社会に出れば社畜化することの方が求められていて、あたかもそれが正しいことのように錯覚している。


そして、こういう人生の話と切り離せないのが結婚出産だが、私の身の回りに既婚者は2,3人ほどしか確認できていない。みんなとっとと結婚して親を安心させるのかなと思えば社畜街道まっしぐら方向性を選んだ人の方が多かったようだ。

その既婚者たちも、子どもができれば家庭優先になるのは当たり前である趣味謳歌する余裕などない。

ただ、それが正しいのだ。いつまでも好きなことをしてるクソガキであろうとする私が間違っている。そういう人たちを見ると、なおさらそう思う。

たまに話もするが、仲良く絡んでたときとは価値観が打って変わってしまった。いや、私が変わらなすぎるのかもしれない。


私はこのように、世の中に求められている使命をしっかり果たしている人たちの足元にも及ばないのが悔しくて仕方ない。人間不信も相まって生まれてこの方恋愛したことないのに、どこで挽回できようか。

からオタクみたいなことを続けるのに抵抗が生じてしまうのだ。


コロナ禍で死んだオタク界隈

身の回りオタク友人だけじゃない。ネットにいる二次創作絵師フォロワー例外ではない。

2020年あたりを境に、Twitter更新が止まったりアカウントを削除したり、動いてはいものの低浮上になったりしている作家フォロワーがたくさん増えてきた。

それは、コロナ前の同人誌即売会で購入した作者の現在を調べて初めて判明する事実だったりする。こういうことを慢性的にやってしまう。

何が何であれ、別れというものには耐えられない。いや、慣れてないだけなのかもしれない。

なんせ一方的に観察してるだけなので、少しでも顔を見せないと生存のもの心配になってしまう。


理由について推測する。

コロナ禍では巣ごもり奨励されており、創作流行るだろうと思っていたが現実真逆だった。本の印刷という明確な納期がなくなったことによりモチベーションが著しく減退したサークルが多く確認されている。今回控えているC100もサークル数は前回比で減っており、同人需要すら落ちているようだ。

オンライン推奨なんだからWebオンリーとかコミッションとかが主流になったのでは?」とツッコまれそうだが、私が言いたいのは”ネットに顔すら出さなくなったクリエイターが爆増している”ということである。これは正直巣ごもり関係なく、何らかのタイミングで起きていると思われる。何故コロナタイミングで、とは思うが人手不足の穴埋めをさせられたり、単純に業務量が上記を逸していたりするのだろう。基本的観測できる範囲には真面目な人ばかりだ。


私が新卒入社した会社コロナ仕事がなくなった業種だが、逆に多忙を極めている業種もある。オタク本業とは一体何なのか…もし医者SEといった仕事が主流なら、私はまた(人生スペックに対する)嫉妬に狂ってしまう。みんなちゃん仕事しているし、会社に殺されてこき使われてるのだ。

そもそも想像力が乏しいので、人間はみんな四六時中SNSを見ていて当たり前だと思っているフシがある。全員がそうとは限らないだろうが。

私みたいに、常にネットから得た知識でこれから起こることに対して悲観的な妄想をしたり、目の前のことをかなぐり捨てて現実逃避しているわけがないのだ。


ネットオタクからも「現実ちゃんと生きているのに」という劣等感は強く感じる。普通に中の人人間なのだから社会を回して当然だ

だが、ここまで仕事忙殺させてもなお終わらない無茶なタスク振りや、いくら働いてもまともに暮らせない賃金体系にも問題があるのではないのか?

こうなると社会のものへの愚痴になるのでこのあたりで留めておく。

オタクパッションを失うことについて

ここまでつらつらと書いてきたが、私自身も趣味に対して食指が動かなくなったわりにオタク気質だけは残ったままになっている。”キモオタから”オタ”を取った”キモ状態だ。

現にアニメマンガゲームかに触れずとも、Twitterの逐一巡回やアフィなどの監視を惰性でやって時間を浪費している奴をまともと呼ぶわけがないだろう。

何故楽しかったあの頃より熱が冷め、エアプマンになったのか分析していこうと思う。

1:シンプルに加齢で体力がなくなった

まぁこれに尽きる。正式に言うと「ネガポジわず刺激によって疲れる」のが嫌になった。フィジカルもあるが、メンタルの話だ。

人が一度に受けられる刺激には限度があると思う。これを超えると心身に悪影響を及ぼしかねない。そしてその容量は年齢に反比例している。

仕事は当然神経をすり減らして責任を持って取り組まなければならない。その時点で一日に受けられる刺激量はとっくに超えている。そんな状態じゃコンテンツ摂取することで何らかの感情をかき乱すなんて疲れるだけだというようになり、いつしか避けるようになる。

長い文章が読めなくなるのもこれだ。重く激しい展開を忌み嫌うのもこれだ。


私はアニメゲームを実況することが生きがいだ。初見感想を記録し、未来自分の役に立てたいという気持ちが強い。

ただ、半ばそれが義務や使命と化していて正直かなり疲れている。ASD自分タスクを輪に組み込んでしまえば永久的に続けられる性質があるが、それは「何も考えずにできること」限定であり、実況や考察など自分言葉を紡ぐ行為はかなり消耗する。この文章だって3時間かけて執筆している。

作品に触れているのだから、何らかの感想を残さねばという自分自身に課した強迫観念のようなものが私には存在する。

そんなことを思いながらも、基本的自分の頭のデータベース情報を一気に突っ込めなくなり、処理もできなくなっていってる。


コンテンツに触れないと置いていかれる観念もこれだ。名前を出してしまうと、「100日後に死ぬワニ」や「モルカー」や「タコピー原罪」などが一斉に流行りだすと、未履修の人間ツイッターランドにおける非国民であるような気持ちになる。

Twitterトレンド特定コンテンツで一色になっているのも、同調圧力を感じて疲れてしまう。追えてないことに残念な気持ちになるが、追う元気もない。

そんな感じで、うっすらとした気質だけ抜けられないまま、置いていかれないように上澄みだけ啜っているのが今である


2:趣味にかまけている罪悪感が強くなった

何度も述べている通りである大人になるとは、社会を回すために責任を持って使命を遂行することである

その使命を放棄し、自分の好きなことばかりに現を抜かすなど、人間としてあってはならない。そんなことが許されるのは大学生までだ。

人間には、生物として繁殖しなくてはいけない義務がある。日本国憲法においては、教育労働納税の義務がある。

まり仕事育児から逃げるのは罪なのだ。その逃げとは、趣味のことである

普通人間社会に出れば「個人」をやめ、「社員」なり「役職」なり、はたまた「親」なりの肩書を持つ。名前なんて呼ばれなくなるだろう。必要なくなるだろう。

オタクは「個人」のままできるが、それは大人になった瞬間捨てなければならない。肩書にふさわしい義務を果たさなくてはならない。


私は、20代も後半に差しかるというのにこれらの義務を果たせる予兆がまるでない。仕事も、同年代と比べると誰でもできるようなことしかしてないしはっきり言ってぬるい。

結婚だって恋愛を嫌がっているのだから当然できるわけがない。人間との共存に本気で虫酸が走る。

そんな奴が適齢期になっても責務から逃げ、いつまでもガキ臭いことをする道理が見当たらない。その結果、打開策が見えず将来を憂いているだけで何もできない生き物になってしまった。

何度も言うが、逃げとは責任放棄であり罪だ、そしてその逃避こそが趣味なのだ


3:コンテンツ俯瞰的に見るようになった

こんな経験はないだろうか。「作品よりもスタッフ運営に注目するようになった」と。

コンテンツゴリゴリに入り込んで感情移入するのは、幼い子のやり方だ。夢女子がそれとも言われるが、傍から見れば虚構現実区別がついてないように見える。

それをいい歳こいた大人がやれば、立派な精神異常者だ。作品世界に入り込むなど、これこそ先程から罪だと言っている現実逃避にほかならないだろう。

そして、ある程度読解力が育ってくれば作中のモチーフ描写、張られた伏線などから考察」というものをするようになる。この段階でやっと観客になれるのだ。その考察も、ガキの魂胆で行えばただの妄想に成り下がるが。


では、そのようなコンテンツ見方に慣れると作品をどのように見るようになるのか?

答えは「構造批判である作品評価ファン民度スタッフの質、運営対応などで行うようになる。特にお金の話と絡めたがる。

作品同士を「このジャンルファンがクソガキしかいない」「なろうテンプレだなこれは」「お涙頂戴ねはいはい」「運営おっさんはこれが儲かると思ってんだなぁ」と比較批判するようになる。Twitter民にも心当たりはあるだろう。

こういう考えはコンテンツ研究する立場においては大いにアリだが、普通に楽しむにあたってはノイズになりかねない。なんなら「構造批判」するために作品に触れる(たまに触れてすらいない)ようになり、叩くのが目的になる。

そうすれば、何を見ても昔のような楽しさは感じられないだろう。


4:そもそも娯楽の数が増えすぎて飽和しているし、流れるスピードが速い

現代情報社会だ。誰もがクリエイターになれるし、どんなものスマホひとつで手軽に大量消費できる。

そうなれば必然的コンテンツで溢れかえる。取捨選択が難しくなる。

これらの流れをくんで、最近ではAIが閲覧傾向を読んで勝手レコメンドしてくれる。口を開ければ合うものを放り込まれる。そしてなんとなく偏っている。


ただ、なるべく偏らせないで色々見たい人は、とりあえず全部手にとって味見する。その絶対数は一生に捌ききれないほど多い。

今の時代、「選ぶ」だけでえらく消耗して Permalink | 記事への反応(2) | 03:02

2022-07-02

anond:20220702095510

俺は妻も子供もいるけどエロマンガ大好きだし、ついでに妻もエロマンガ大好きだ。

ライフステージの変化によって好きなコンテンツが変わるのはよくあることだし自然なことだとも思うんだけど、そうでない人も当然にいるんだ。

2022-06-30

誰でも出来る仕事底辺。の意味が判らない

日本中どこでもあるって事は、ライフステージに囚われずどこに居ても仕事出来るって事だぜ。六本木ヒルズしかできない仕事なんて20代だけだよ。

2022-06-21

オタ活に人生を費やすのは寂しくないのか?

私は20代中盤のオタクだ。オタクの友人が多い。もちろん私自身もオタクだが、結婚を控えた恋人がいる。そうした立場の違いから、オタ活に全てを捧げる独身の友人にある疑問を抱いてしまうのだ。これを見下していると捉えられても仕方ないと思うし、私自身もそう自覚している。これは私が私の価値観で書く実に自分勝手文章のため、人を不快にさせるだろう。その上で提起したいことがある。

オタ活に人生を費やすのは寂しくないのか?

そう思ってしま理由は、自分人生幸せ=オタ活という構図への違和感だ。オタ活は推しを追い、ライブイベントがあれば距離を厭わず向かう。私自身も好きなアイドルライブに行った際は推しの姿を目に焼き付け、感動を胸に来てよかったと涙を流す。オタ活は人生を充実させると心から思うが、自分人生推しが直接関与することはないと理解している。いくら推しお金を注ぎ込んでも恋人にはなれないし、推しに熱中する間にも歳をとる。推し自分人生を豊かにしてくれるが、注ぎ込んだお金時間責任は取ってくれない。同世代がこれから結婚子育てライフステージを重ねる中、推し活躍を追うことが自分人生幸せという友人たち。オタ活は楽しいもんねと共感する反面、もっと楽しいことはあるのにと少し同情してしま性格の悪い自分がいる。

恋人から無償の愛や優しさ、笑い合う日常で得られる幸せはオタ活で得られるものとはまるで性質が違う。自分が一人の人間として愛される経験は、ファンアイドル関係はいくらお金を積んでも得られないものだ。そして人に愛し愛される経験は自信へと繋がり、結婚すれば子供の有無にかかわらず、誰かと過ごし日常を共有する楽しみも増える。人生というハードゲームは、一人で攻略するより二人の方が新たなイベントも発生し、やり込み要素があると思うのだ。

一人で生きるのは楽だ。誰かに気を遣わず自由度も高く、少ない稼ぎでも暮らしていける。結婚メリットデメリットで語る人を見ると、この人はそれを厭わないほどの愛情を人に抱いたことがないのだろうと思う。結婚生活を検討した上で独身生活を自ら選択しているのなら分かるが、自分の現状から結婚という選択肢は与えられていないと諦め、見ないふりをする人は多いと思うのだ。人を愛し愛されながら送る日々は、一人で生きていく日々より豊かだと私は思う。その豊かさと自分は無縁だと諦めるには、20代や30代ならまだ早いと思わないか推しがいれば十分幸せだと、人と生きる幸せを望まない方向に考えていないか彼氏が欲しいと少しでも思うなら、オタ活の行動力を発揮してまずはマッチングアプリでも入れたらどうか。恋人がいて幸せそうな友人を横目に「自分はオタ活で充実してるから」と自分を納得させるのはやめにしないか。本当に推し活や趣味仕事で充実している友達と話していてもこうは思わない。しかし多くの人は少し踏み込んでみれば会話の節々から満たされない寂しさを抱えていると分かるものだ。

誰かと生きるのに資格なんて必要ないし、結婚たからと言って推し活を100%諦める必要もないと思う。強者立ち位置弱者説教かと思われるだろう。私は確かに恋人に恵まれ、オタ活も充実している強者だ。その両立が不可能でなく、さらなる幸せを獲得できる可能性があることを弱者に教えたいと思う傲慢精神を持っているためにこのような文章を書いている。

まとめると、オタ活が人生のメインイベントであることに少しでも寂しいと感じるのであれば今から行動すればその後の人生が大きく変わると伝えたい。誰かに愛されたいという気持ちに目を背けながら推し一方通行の愛を捧げるのは、どこか寂しいものだと思うのだ。

2022-05-06

婚活で初めて彼女ができたよ\(^ ^)/ヤッター!

典型的非モテ男だったけど、無い頭使って頑張ったらできた!

かわいい結婚したい。もっと一緒に居たい。

彼女ができない同じ境遇の人に向けて、やったことを(身バレ防止のため虚実を織り交ぜて)書いていく。

婚活開始時の状況

やったこと1: 絶対に譲れない条件の最小化

仕事に集中という言い訳が通じるのは20代中盤まで、それ以降は「結婚したい」という気持ちが強くなり、自分に嘘をつけなくなっていった。

とはいえこれまで約30年も彼女が居なかった事実から自分が強く変わらなければならないということは明らかだった。

改善すべきことを明らかにするため、まずは「結婚したい」という漠然とした気持ちを具体的にしていった。

「なぜ結婚したいのか?」「なぜ結婚すると幸せになれるのか?「結婚相手幸せにできるか?」「既婚者のロールモデルは?」こんなところからメモに書き出していく。

こんなのやったって結局はマッチングアプリ結婚相談所に申し込むのは変わらないんだけど、その際に「絶対に譲れない条件」を(納得の上で)最小化できれば、成功確率が上がるだろうと考えた。

その結果、絶対に譲れない条件は「喫煙しないこと」「専業主婦志望ではないこと」の2点になった。

今思えば専業主婦は、譲れない条件というほとではなかった。ライフステージによるし、彼女労働で心身を壊すくらいなら仕事やめてほしい。

この条件の出どころは「自分が死んでも彼女が生きていければよい」で、そのためには経済的精神的な独立必須だと考えたからだった。

一方で、どれだけ美人性格良くても喫煙だけは生理的に無理。なんなら「過去吸ってた」も嫌。理屈抜きでなんかダメ

結論として、絶対に譲れない条件は1個だった。

やったこと2: 基礎的な情報の把握

以下のような媒体から婚活市場の状況やマインド改善すべきポイント情報を得た。

男女両方をターゲットにした結婚相談所の媒体が良かった。内容が偏ることが少なく、数字や具体的なケースに基づいて書いてくれている。

結婚相談所が運営しているので、アプリに対して懐疑的だったり、営業的な内容が含まれるので、バイアス自覚して視聴すると良い。

自分非モテであることを思い出し、イケてない点を客観的に指摘してもらえる。この指摘は耳が痛いが、「自分例外から」とか思ってたら意味無いので自分事として聞く。

これらの情報からタスクリストを作り、実行していく。服とか髪とか。とりあえず実店舗課金すればOK

個人運営結婚相談所の媒体では、(結婚相談所という)起業の話を絡めてサロンに持っていこうとするケースがあるので注意。たぶん女性ターゲット

よかった媒体を列挙する。

さよなら婚活チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC2Xn_1DDZJaaEtpPwh-qJtw

婚活本気出せ!」みたいな動画モチベーションになった。

最近更新されてないんだけど、過去動画ほとんど見ていった。

とら婚コラム

https://toracon.jp/columns/

オタクに偏っているが、内容としては悪くない。

やったこと3: ダイエット

食事管理運動で、体脂肪を15%から11%にした。

食事管理は、いわゆるレコーディングダイエットと呼ばれるもの。食べたものアプリにひたすら記録して、献立改善する。

カロリーだけでなく、PFCバランスも追っていく。必然的に油を抑えてタンパク質多めの献立になる。

自分場合和食メインで小麦粉控え目になった。1850 kCal/day をターゲットにしている。

運動は、最初に近所のジムパーソナルトレーナーを付けた。

単なる減量ではなく、筋肉を増やして基礎代謝を上げることを狙う。そのため、筋トレ必要判断した。

正しいトレーニング方法と負荷、おまけで総カロリーPFCバランスを教えてもらった。

朝はジム仕事中はこまめに動き適当腕立てスクワット仕事終わりにランニングという感じ。

毎日義務にすると心が折れるのは分かっていたので、平日だけ頑張るようにした。休日食事を記録するけど、食事内容や運動適当

でも続けてると、自然と過ごし方が変わってくる。

気持ち的に10%を目指し続けると、実現できなくても維持はできるのでオススメ

やったこと4: 年収を上げる

まず現職の仕事を頑張り、次の査定ダメそうなら転職するという方針にした。

結果として、マッチングする前の対策は間に合わなかったんだけど、ほぼ同時期に上がる方向で結果が出た。

彼女が喜んでくれたらいいな~

ここで気を付けるポイントは、年収599万と600万では天と地ほどの差があるということ。

マッチングアプリ年収登録する場合、「400-600」と「600-800」に分かれてることが多い。

600万に限りなく近くても500万台だと「400もあり得る」と映ってしまう。逆もまた然り。

目標として狙うなら599ではなく600、ということを頭に入れておくと良い。

なので、女性が「600-800」をターゲットにする気持ちは分かるんだけど、「400-600」も検討してあげてください・・・

やったこと5: マッチングアプリへの登録

絶対に譲れない「非喫煙」だけ設定して、そのほかの条件は適当に変えて検索していった。

アプリは色々あるし、詐欺女が跳梁跋扈しているけど、本人確認サービスが充実していれば緩和できる。

身分年収学歴証明するもの運営確認して、「認証済み」マーク付与する形。登録コストが上がれば、完全ではないが対策できると思う。

あと、女性課金する形式だと、本気度の高い人が来てくれる印象。「初回デートは男持ち」の逆と考えると分かりやすい。

仕入れ情報から自分の基本戦術は「マッチングした人を逃さない」というものになった。

恋愛経験が無くスペックいまいち婚活に費やせるリソースにも限りがあるので、最小限の条件で上からいいねを教えていき、マッチングした1人に全力、だめという結論が出たら次、というように進める。

数人とマッチングしたけど返信が返ってこなくなる。心が折れそうになるけど諦めずに実行していく。で、最初に会えた人が彼女さんという感じ。

振り返り

なんでもそうだけど、曖昧物事はただ「頑張る!」だとうまくいかない。

ゴールを明確にして、課題解決してこそ達成できるものだと思った。

既婚者マジすげ~。非モテが故に「パスタ作ったおまえwwwwww」とか馬鹿にしてすみませんでした。

補足(公開直後の追記

はてなを見るのはやめたほうがいい。男女対立が横行していて、良いことが何一つ無い。

この匿名ダイアリーが、最初最後はてなになります

それではみなさん、お幸せに~

2022-04-30

anond:20220430153802

生活にゆとりがあって女にも不自由してない男が、あくまで遊びとして行くなら別にキモくないと思う。

アイドルオタクとかと同じで、ライトに楽しんでる分には問題ないんだけど、ハマればハマるほどキモくなる感じ。

まあ、長い付き合いでも片方のライフステージが変わると相容れなくなる人はいるよね。

俺は思ったより大衆を信じているのかもしれない

はてなに来て1~2年経っての個人的発見

俺は中学生くらいの頃までは「ひょうきんな変わり者」、高校大学では「学校の端っこでワイワイやってるオタク」みたいな立ち位置で、社会人になってから一般的会社員として世間から爪弾きにならない程度には上手くやっているけど順調にライフステージを踏んでいる「立派な社会人」って感じでもなく、なんていうか自分がマス層に馴染めない人間みたいな自意識を抱えて生きてきていた。

ただ、自分大衆に馴染めないみたいな自意識過剰を抱えていても、アンチ大衆的な思想ではないらしい。

それが、尖った思想の人が多いはてなに来てから自覚できた。

例えば、政治の話。

はてなじゃ「自民党政権与党に居座れてしまような世の中、間違っている!」みたいな意見は珍しくないが、正直、俺はその手の意見には全然共感できなかった。

自身自民党に対しては特別推せる個人自民から出馬した時に出ていた時に数回投票したことはあるが、そういう場合以外は基本的には投票することはないので、反自民でこそなけれど間違っても新自民ではないつもりだ。

だけど同時に、選挙の結果を見れば、自民与党の座を譲らないでいることも、どこかの党が議席数を増やしたり減らしたりしたことも、まあだいたい民衆の望みに添えている党がその分だけ票を得ている妥当な結果だよなーって感想になるし、同じ選挙結果を見ても「大衆バカばかりだからこんな結果になるんだ!」と吹き上がっている人達には正直嫌悪感しか湧かなかった。

あるいは、今、はてなで最も熱い、たわわ広告の話。あるいはそれらの連なるフェミニストによる表現規制の話。

俺はそれらの規制にはだいたい反対の立場を取っているけれど、原理原則的表現の自由を掲げているような人たちにもあまり共感はできなかった。

表現の自由は最大限尊重されるべきだと思っているつもりだが、それでも100人いたら99人が「これは公共に相応しくない」と判断するようなモノは相応のゾーニングをされるべきとも思ってしまう。

たぶんそれは俺自身グロ画像とか虫系の画像とかが苦手で、そういった表現と街中でバッタリ出くわさないように自分自身ゾーニングによって守られているということに自覚的だからだと思う。

だけどその上で、フェミ萌え絵系の表現規制に反対なのは所詮それらの萌え絵に対する規制論調は『世間一般』では全然触れられもしない程度のモノで、一部の人が叫んでいるモノに過ぎないという認識からだ。

世間的にはフツーにスルーされる程度の表現を一部の過敏な人の反応を理由ゾーニングしろというのは、まあ間違ってるよなぁという考えなので、規制には反対している。

思えばはてなに来る前、5chに触れていた頃でも、アイドルソング叩きとか、東京に集まる人ことへの批判とか、「馬鹿無知大衆によって劣悪なモノが人気を得てしまう」という趣旨話題には全然のれなかった。

Twitterは今でもやっているけど、それは、Twitterは尖がった人はたくさんいるけど、人が多い分、全体で見れば(ネット民的な偏りはあるけど比較的)大衆的な価値観に落ち着きを見せるので、居心地悪く感じないからだと思う。

「選ばれるものは選ばれるべくして選ばれる」し、「自分含めた大衆はそれなりに賢くそれなりに妥当判断をして生きている」という考えが自分の中には通底してあるんだろうなぁと、はてなの尖った意見自分を相対化して自覚することができた。

2022-04-20

友達のことを捨てるために都会に行きたい

田舎にいるごく普通の未婚アラサー子供部屋おばさんなんだけども

最近田舎コミュニティ地元友達しんどい

未婚でアラサーってさ、ある程度キャリア形成してない?

結婚とか昇進とか転職とか、何かしらライフステージが変わるもんじゃないの?

大卒年収150万ちょいのパートって時点でヤバさがエグい

自分けが正規職なので仕事の話はできない。不機嫌全開で場が白けてしま責任を追わされる。最悪。

婚活どころか男の話すらあからさまに嫌がって不機嫌になるし、趣味給料注ぎ込む(本当の意味手取り全額をね)自分達がエライってマウント取ってくるんだよ

へえ~!緊急事態宣言下に東京まで推しに会いに行って、推し鑑賞とグッズ無限回収諭吉云十人消えたんだ~!で、毎月そんなだから家に一円も入れないし貯金ゼロなんだね

Webデザイナー目指して仕事せずに独学で勉強初めて3年か~!で?未だにフリー仕事一件も貰ってないの?というかポートフォリオも作ってないんだね。ふーん

バイト頑張ったら正社員にしてあげるって言葉信じて5年働いてるんだ~!で、その間に後輩が3人も先に正社員になったんだね。大丈夫

こんな奴らに、オタク趣味貫く私すごい!されるのしんどすぎる

挙げ句結婚したいとか意味不明」「結局男が必要な弱い女」「自分遺伝子残そうって思えるんだね」って何?もう怖いよ…

でも、こうやってぐだぐだもやもやしてなんも動かない自分が一番嫌い

いっそ関東家賃そんな高くない地方都市にでも行こうかな

知り合いゼロ土地に行きたいな~

2022-04-18

子有りで職住近接とか、無理じゃん

最近はもう夜7時に寝てしまう息子と触れ合う時間を増やすべく、職場からdoor-to-doorで30分以内という条件で物件を探しているのだが、職場最寄りである都心3区の家賃がアホみたいに高くて笑ってしまった。

月40万、50万――(いや無理じゃん)――中にはホテル暮らしと大差ないような相場物件まで存在する。

元々、職住近接志向が強く、通勤ラッシュは大の苦手。実際、独身〜新婚時代には、職場徒歩圏内アパート(港区)に住んでいた。通勤時間を1分でも節約できるのなら、家賃が数万円高くなっても構わないという思想の持ち主である

そんな自分でさえ、郊外に転居せざるを得なかった。部屋の広さが倍なら家賃も倍というわけではない。単身とファミリー、これだけ違うのか。

1LDK家族4人ミニマリズム生活だとか、旧耐震オンボロ3点ユニットバス生活だとか、色々な面で妥協すれば職住近接を実現することは可能だが、子育て世代にその選択肢は無い。

子供にとって良い環境を得ようと思えばこそ、(新築|築浅)×(3LDK以上)一択なのだ

都心から隣接区にまで範囲を広げても、この状況は変わらない(そもそも都内ファミリー向け賃貸供給絶望的に足りてないという問題があるのだが、ここでは触れない)。

明らかにケアリの最安物件が25万円から家賃20万を超えれば、不動産業界的には「高級賃貸」のカテゴリーとされる中、である

賃貸家賃は隣人リスクや住み替えの自由度込み、というのが(持ち家派)に対する賃貸派の言い分ではあるが、これだけの金額となると、流石に持ち家と比較して割高感が否めない。

毎月25万円、固定費が虚空に消え続けるというのは、なかなか肝が冷える話だ(もちろん個人金銭感覚にも依るが、仮に手取り100万あったとしても、家賃25万というのは少し躊躇する金額なんじゃないか)。

郊外・持ち家は人権無し」という風潮がネット上ではまりつつあるが、皆、本当にこんな高額な家賃を払っているのだろうか? 私はといえば、勿体無いな、と感じてしまう。

子育て中の身、いうほど頻繁に引越しの機会が有るとは思えない(そもそも引越しが好きではない)し、偏見かもしれないが、ある程度高所得層の集うファミリータイプマンションであれば、隣人リスクも然程高くはないのではないか? 

かといって、マンション購入という選択肢にも食指が伸びないところである

結局、子供が家を出てしまえば、広い家はそれほど必要ない。夫婦2人の終の住処なら1LDKでも十分だ。

被災時や、ライフステージに合わせた住み替えの柔軟さに関しては、賃貸に軍配が上がる。

逆に、どこかで売却というゴールを見据えた上で、資産価値の高いマンションを購入する、というセンもあるわけだが……

都心・駅近物件であれば、資産価値はそう下がらない、むしろ売却時にプラスになるというのが、最近の風潮ではあるものの、この不動産価格歴史的高騰がいつまで続くか分からない。

それに、家探しとはいえ、(不動産)投資である以上、素人知識で迂闊に市場に参入することは戒めねばならない。

我が国少子高齢化著しい人口減少国家であり、また、都心臨海部災害リスク無視できない。資産ポートフォリオの大半を不動産のようなハイリスク商品が占めているという状態は、投資セオリーからいっても危険だ。

低リスク物件――都心ターミナル、駅チカで利便性高く、災害にも強い、確実にこれは10年後も高く売れるだろうというマンション――も確かに存在するが、

そうした物件は(正当に)億超えの評定がされており、一介の勤め人には到底手が届かない。

売却益を見込めるような、安全物件に住めるのは、結局地主か、元から富裕層だけである

今は、郊外の親の持ち家(戸建)を借りて住んでいる。高校卒業まで住んでいた旧家だ。低気密低断熱の、夏暑く冬凍える家だ。総アルミサッシの、空調の効かない家だ。

ローンは完済しているので、家賃は一切掛からないが、丘陵を切り崩して作られたバブル期新興住宅地ゆえ、周囲に平坦な道は少なく、自転車泣かせの急勾配を越えていかなければ、最寄りの駅に辿り着けない。

駅まで駆け足で20分。都心職場までトータルで1時間半。こんな立地でも、かつては富裕層がこぞって家を買い求めたというのが信じられない。万人が認めるところの立派な僻地である

他の郊外住宅地の例に漏れず、価格バブル期の半分以下に下落している、完全なる負債住宅だ。

それでも、かつて虫を追いかけた、向かい旗竿空き地には、知らぬ間に二世住宅が建っており、高校生くらい? の若い世代の住人を迎えている。近所の公園からは、入れ代わり立ち代わり、子供たちの遊び声が聞こえてくる。

両親の家は車で10分ほどの距離にあり、子育てサークルの数も、都外としては恵まれすぎているほどに多い。週末には、駅まで遠出すれば、子供も楽しめるマルシェなども開催されている。

この地域少子化は、私が住んでいた20数年前には既に囁かれていたが、表面的には然程進行していないように見える。

古めかしい開拓当時の分譲住宅の中に、真新しい外装の新築が混じり、中には「パラサイト」に出てきそうな瀟洒デザイン住宅(?)もある。

案外、似たようなことを考えた、私と同年代第二世代が移り住んできているのかもしれない――都心ではパワーカップルペアローンで湾岸タワーマンションを購入するが、郊外ではパワー二世帯がペアローンで二世御殿を建てるのである

この地域一帯は郊外随一のお受験加熱地域ということもあり、都心一等地しか無いような幼児教室(教室が少なすぎるため、中には都内からわざわざ通う子もいるらしい)も通園範囲である

子育て環境としては申し分なく、正直、中学受験が終わる頃まではここに住んでもいいかなと、考え始めている。しか12年って長いな。

2022-04-13

別に仕事が嫌いなわけじゃないけど

仕事人生が消費されてる感が続いてる。

仕事ができないが故に向き合う時間と頭のキャパが占めてしまって

隙間に多少の娯楽を消費するだけだ。

なにか心待ちにしている行事もない。

自己管理ができる人、というかちゃん自分を持っている人は

合間にライフステージの変化を楽しんでいるのだろう。

2022-04-03

女のライフステージ

20代 SNS中心の生活

海外旅行に行って写真を撮りたがる 化粧品写真を撮るのも好き

30代前半 SNS中心の生活

酒の席で男と食事してる写真を撮る

男ウケを狙い、時々ラーメンを織り交ぜる。

自炊はしない。

30代後半 SNS中心の生活

甥や姪を可愛がっている事を猛烈にアピール

子供のいる生活に憧れがあることを周囲に知らしめる

家族仲の良さも散りばめつつ不幸自慢や自虐ネタで笑いを取る。

50代 SNS中心の生活

好きなアニメ話題がメインになる。

この年になると男遊びや結婚は諦めている

しかパワースポットを回るのを好きなのは相変わらず、国内旅行し津々浦々の温泉に行きながら身体を癒やす

2022-04-02

女のライフステージ

20代 半分周囲中心の生活 半分自分中心の生活

他人協調出来た人から、後半で結婚していく

30代前半 夫中心の生活

仕事中心で生きてる人はほぼ居ない。夫の為にキャリアを捨てていく。自分も少し捨てていく。

30代後半 子供メインの生活

目の中に入れても痛くないくらい、子供を溺愛する。夫の事は忘れ去っていく

50代 自分中心の生活

体にボロが出始める。夫も子供も煩わしくなる

けれどキャリアが無いので夫に経済的にしがみつく以外無い。

だけど夫には愛されている。絶妙距離感を保ちながら暮らしていく。

2022-04-01

娘を愛する親を信用できない

娘が生まれて溺愛する人は多い。

そのうちお父さんを忌避するとか、いつかは他の男にとか、そんなのはライフステージ上の選択だ。

でもそんなことを心配する以前に、都市部に生まれた子は、最初性的体験性犯罪で行わされるのだ。選びも好みもせず強制される。

知らないわけはない。通学、通勤時に電車を使って痴漢されたことの無い人は少ない。

大勢が声をあげれば、車内監視カメラくらい設置されるだろう。公共の場から人権侵害でもない。でも拒否する声が大きいから行われていない。

ちょうど性依存増田が上がっているが、電車内の性犯罪行為そもそも発見されにくいから、止めなければならないという危機意識も生まれにくい。病識の無い人は治療できない。

他者身体合意無く接触する行為漏れなく咎められれば、行わずに済む人もいるし、一人が行わなければ何十、何百の人権侵害が未然に防がれる。

でもやらない。

他の人がやらないから自分責任は無いから、何もしない。

何もしない結果として娘が性犯罪に遭っても構わない。

何が愛だ。自分の視界にかわいいものがあればいい愛玩趣味じゃないか。その子が視界の外でどんな目に遭うか、知っていても目をそらす。

その積み重ねで今がある。すべての親を許さない。すべての人が許されていいはずがない。

2022-03-15

anond:20220315071344

ライフステージの変化。特に結婚するとどうしても結婚した者同士で絡む様になる(情報感情を共有したい)

あと単純にお前に飽きた

2022-01-18

一生変わらん

職場でそこそこの人間関係作って彼氏見つけて

結婚して子ども出来て可愛い〜みたいな

昭和の女かよ的なライフステージにいるんやけど

ベビたん可愛い~て言うてる間も中学ん時キモいキモい言われて

休み時間教室の隅で喋ってたら急に怖い女たちから

絶対気付かないよぉ〜wwww」て笑われながら

文房具投げられたり

家庭科時間隣になったバレー部の女に永遠に

授業中ミシン取られたままで放課後やるしかなかったり

増田さんの隣(キモくて)イヤだから席変わってって

ちょっと優しい子にこれみよがしに席変わらせたり

掃除当番で水入れてたら運動部の怖い女の集団

邪魔やねん!どけや!て怒鳴られりとかとか

繊細な()時期に怖い女たちから

キモい人間討伐の対象にされた思い出が

家にいるとガーーーッと蘇ってきて

キモいなりに友達が出来てもお嫁さんになっても

ママになっても思春期のオエッてなる思い出が

要所要所で顔を出したきてお前は所詮キモくて

価値のない人間であるということを認識させようとしてくる

今までもそうだしこれからもそう

せめて子どもにはそんな思い体験させたくない

怖い女たちは1mmも覚えてないんやろう

実際同窓会では増田〜💕て無駄フレンドリー

しかけてきてたし(ヲチられてんのかなと思った)

いつまで引きずらなイカンのやろ

錘みたいに人生にぶら下がり続けるんやろな

どうやったら忘れられるんやろな

2021-12-19

anond:20211218182619

ある時点までは、結婚してる人もしていない人も、たまに会って遊ぶぶんには違和感なく過ごせると思うよ。でも、家族持ちの人はやっぱり生活の中での優先度が変わってくるから、家や子どもの話が増えるだろうし、悩みの種類だって変わっていく。そういう中で、お互い気兼ねなく接することができるか、共通楽しい話題を維持することができるかは、それぞれの人の関係性にしか答えがないんじゃないかな。

やっぱりライフステージが似た人同士、もしくは実生活ほとんど気にしなくて済むような趣味友達なんかとのやり取りのほうが、お互い楽になるんじゃないかな。

2021-12-18

選んだ一人暮らしというもの

世の一人暮らしをしているそれなりの年齢の人と話がしたい。

一人暮らしには色んな理由があると思う。まず単純に1人が好きで選んでしているパターン。もしくは家族がもういない、同棲相手と分かれたなど、一時的にそう、というパターン。それはいい、いずれ結婚するつもり、誰かと暮らすつもり、そうではなくて基本的にこのままずっと一人暮らしだと思う、という人と話がしたい。

それってそんなに悪いことなんだろうか。自分もそのパターンだけど毎日ダラダラ仕事しながら趣味満喫してなんのストレスもなく日々を楽しんでいる。家事はそこそこ苦手だけど1人だから仕方なくやっているし、料理趣味から飲食は苦にならないし、趣味が多いのであまり暇を感じることもない。根本的に布団でだらけるのも好きなのでいわゆる虚無時間すら満喫している。少ないが友人にも恵まれているのでたまにお出かけしたり、食事に出掛けるのも楽しい

ただこれ、いつまでこうなんだろう。わたし一人暮らしで、きっとずっと生活リズム優先順位も変わらない。考え方なんかもなかなか更新されないだろう。

そんな中で周りの人はすごい勢いで結婚出産などいわゆるライフステージが変わっていっている。いつまで普通に話していけるんだろう。近いうちろくに遊んでもらえなくなり、一人きりになるんだろうか。それが不安な反面、自分結婚など人と暮らす気持ちにはなかなかなれないし、一人きりが嫌かと言われればそうでもない。純粋に、だんだん年をとって一人になっていくのか、と思うと漠然とした虚しさみたいなものを感じる。

もちろん自分で選んでこういう結果になっているので、同様に選んで今この立場に近い人がいたら話をしたいなと思う。一人暮らしを選んでいる人、数年後のことを考えた時どう思ってるんだろう。

2021-12-01

子ども服のチラシがママしか向いてない

子ども服のチラシ見てたら全部主語ママ

ママを選んでくれてありがとう

ママから贈るプレゼント

なんというか、お前はこっち来んなって言われてる気がして

ああ、こういう感情女性はいたる所で味わってるのかと

ライフステージが変わって気づくことってあるな

2021-11-22

トランスがTERFに反論する

いつも弱者権利にうるさいはてサがハフポス記事に対する反応がひどいので自分身体を刻み終えたトランス反論する

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6195e619e4b044a1cc02391e

悪魔の証明/騙る犯罪者が出る系

ID:nomono_pp トランスに対するヘイトスピーチは論外だが、「トランス女装した変態区別がつかない」「故に、『俺は女だ』といえば性犯罪が容易になる」という問題は何も解決してない件について

ID:koutatan 説得力ゼロ。だから、どうやって自分は女だと言い張ってる男を区別するんだよ。『少なくとも立ち入りを拒否されると思われます』 それが拒否できなくなるから問題なんだろ。

ID:kuzumimizuku TGと現行の性別専用空間侵入する変質者を見分ける明確な方法が無ければ「違う」とわかっていても理解は難しいと思う。「なぜここに異性が!?」というその瞬間の感覚(ショック)は避けられない感覚なので。

ID:lejay4405 意味がわからない。その見分けがつかんから困るって話では

ID:hatebu_ai トランスジェンダーの心的軽減を図った結果、トランスジェンダーを装った悪人が容易に犯罪悪用できるようになるっていう感嘆には切り離せない問題なんね

ID:aceraceae 説得力がない。"トランスジェンダーが「女性安全を脅かす」"はたしかに違うんだけど自称TGを際限なくそこに含めることで似非トランスジェンダーが「女性安全を脅かす」ことになる可能性があると思うよ。

日常的に女性として生活しているトランスとそうでないもので分ければいいだけ

一律排除となると、ルッキズム的ではあるのだが、パス度が十分にあるトランス排除することになるのだがそれも肯定するの?

というか、ほとんどのMTFパスしてなければ女子トイレは使っていないし、していれば誰にも咎めれることなく利用しているんだが

ID:necochan_cat どこまで読んでも「だからそうじゃなくてさぁ…」って話が続いてそっ閉じ / トランス女性の"ふり"をした変態をどうするか問題から工事済のみ女性扱いにするしかないと思う

逆に聞くけれど、工事を済ませていたらパス度低くても生まれた性と異なるスペースに入ってもいいんだ

年齢の高いMTFって男性として働いてきてお金も多いか工事費用も捻出しやすいけれど、パス度低い人も多いよ

それを排除しようなんて言わないでね

極端な例を挙げる

ID:ivory105 “心は女性だと言えば女子トイレに入れるようになる?→そんなことにはなりません”実際そんな事言って女子刑務所でレイプしまくった男がいるからなあ…。何か良い方法はないもの

イギリスの極端な例を挙げるのはいものTERF仕草

統計差別よりもさらに極端で下劣差別

ほとんどのトランス犯罪者でもレイピストでもない

和歌山毒物カレー事件があったか女性全てを飲食に関わる仕事に就かせるなとならんだろ

徹底的排他主義

ID:chanbobo 女性のスペースは女性のもの運動競技TG女性スペースに入ってきたり、一緒に入浴するのは正直いやだ。TGのスペースを作ったらどう

ID:udukishin 肉体の性別で分けるべきところは肉体の性別で分けるべき。トイレ問題潔癖症人達だって精神的苦痛を感じながら苦労して対応してるんだしさ

ID:stamprally 紛らわしいという問題に対して何の解決策も提示できてないが「我慢しろ」ってことなのかね。無責任ウソと誤魔化しばかり。そんなスタンスなら排除されて当然だろ馬鹿め。

ID:muryan_tap3muryan_tap3 女性被害者が被る精神社会的ダメージ回復よりも早く加害者社会復帰再犯、刑が確定する前は被害者女性公然侮辱を浴びせる機会が山とありまたその侮辱は償われない事を鑑みたら性善説リスクが高すぎる

その理屈が通るなら日本会社という場は男性のスペースだったわけで、そこから女性排除することも肯定されるべきだったとなるけれど、それでも良いの?

こういうこと書くと、入浴のようなスペースは違うだろうという反論が出てくるが、ほとんどのトランスは入浴を一緒にしろなどと言っていないわけで、藁人形論法しかないよね

苦痛を受け入れろというのであれば、育休産休なんてほぼ無くたってやっている人はやれているのだから、じゃあもっと少なくてもいいよね、とはならんやろ

生理痛に苦しんでいる女性医療アクセスせずに我慢しろっていっちゃう人ならそれはもはやあなたたちはそういう方なんですねとなるけど

ID:goadbin 世界的にTERFがフェミニズムの主流になりつつあるのにハフポストにこんなのを言われても。

主流かどうかで判定するのであればマイノリティ弾圧肯定されるべきとなるがそれで良いの?

俺は政治仕事アカデミアにおけるアファーマティブアクション肯定なのだけれど、あなた男性がNoと言ったらそれを甘んじて受け入れるんですか?

ID:hobbiel55 その論法で言うと、一部の男性痴漢行為に及ぶからという理由女性専用車両を設けて男性を一律に排除しているのは「ヘイト」ということで良いですか?

ヘイトという自覚なく女性専用車両を肯定していたんだ

そうすることの方がメリットが大きいか一般肯定されているだけでしょ


統計差別

ID:daisya まだ建前ばかりの主張してる。犯罪率じゃなくて被害率で考えると腑に落ちた。属性によって被害者率が極端に変わるのは性別、年齢も傾向あるかな。それ以外の属性では被害者候補分別できないか隔離機能しない。

被害率で考えたら(というかそうでなくても)女性から子供べきとなるがそれでいいのか?

犯罪率だろうと被害率だろうと統計差別統計差別なんだよ

ID:anohtn 身体能力に明確な差がある限り安心はできないから受け入れるの難しいな…

ID:Sephy これトランスジェンダーだけの言い分で、多数派で最も被害に遭う可能性の高い生来女性側の意見をガン無視してるからこの主張こそが人権侵害に相当すると思うんだけど俺の感覚おかしいのか?

ID:D_Amon 女装した性犯罪者が女性安全を脅かすことは今まで通りでも、危惧されてるのは女装性犯罪者が活動やすくなることと思う。シスから不安全要素増大で、せめて性犯罪被害での妊娠リスク上乗せ回避はすべきと思う

ID:bokkou トランスのフリをして女性専用エリアに入り込もうとする犯罪者を恐れているのに「トランス女性女性安全を脅かしません」と言うのは話のすり替えだし女性として何も安心できない

統計差別肯定するのであれば、生理によって身体的に休む必要が多く、精神不安定で、妊娠出産に伴って戦力外になる女性は、生産性が低いというデータも集めれるだろうし、それによる雇用差別賃金差別を誰かが主張したらそれを受け入れてね

俺はそれにも反発するけど

ID:taku-o 犯罪率が低かったとして、その1回が刺さったら、全体としては件数少なくて良かった、とはならないよね。何かしら手を尽くせば安心、という形に落とした方が良くないか。例えばトイレなら、武器置いとくとか

武道を心得ている身として、むしろ武器はない方がいい

悪用する犯罪者の方が多いし、奪われたら一層危険になる

ID:Capricornus トイレもそうだしスポーツでも…TGは男→女、女→男でそれぞれ判別した枠が必要なのかなとかも思う。一方的な主張を安易には受け入れられないくら解決が容易では無い事はわかるよ。

前者は差別だと思うが、スポーツに関しては肯定かな

MTF場合ホルモン注射で筋力下がる人は殆どだけれど、それでも男性ホルモン血中濃度が高かった時期に得られた筋力は女性のそれを上回る場合が多いと実感している

MTFスポーツで競うなら第二次性徴期前にホルモンブロッカー女性ホルモン日常的に服用してたことを証明できない限り参加できなくても仕方がないと思う

こればっかりは独自リーグで出るべき

差別ではないけれどもにょるブコメ

ID: pukka3 トイレとか脱衣場の入場に関しては少なくとも性別適合手術を受けた人のみ可能とすべきだろう。記事見る限りこの支援者当人性自認だけで利用可能だとは思ってなさそうだし、適合手術済前提で言っているのでは?

性別適合手術は受けた人だけという意見には、既に身体を切り刻んだ身としては同意したいのだけれど、侵襲性が高く不可逆的で個人リプロダクティブライツを奪うことを肯定することに穏健リベラルとして同意できない

最高裁判所では優生保護法とは異なるという判決は出ているけれど、その暴力性を認識して欲しい

あと、手術費用は現状保険適用とはなっているが、その要件が極めて厳しく、実情としてほぼ該当する人はいないということも知って欲しい

その上で150万~300万くらい負担しなければいけないし、学生場合だと就活で隠し通せない限り相当不利になる

運よくパス度が高くても親が出してくれなかったら、その差別を受け入れるか、学業をおろそかにしてバイトに明け暮れるか、身体を売るかを選択しなければいけない

俺も学生から知り合いのMTFほとんども学生なんだが、風俗個人での売春行為経験している人は8割前後にまで上がる

パス度が高くて早慶東大のような名門校に通っている人達もだ

そのような現状において、手術をもって線引きすることの暴力性はもっと認知されるべきだ

ID:kirakiranamevictim性同一性障害者は広義のセクシュアルマイノリティだが厳密には身体障碍者である」という認識2020年代の内にコンセンサスになる事を願う。

身体(精神)障害という認識は間違っている

GID診断書が降りても障害者手帳は交付されないし、上記のように公的支援もほぼゼロ状態

あと、診断書自体無意味ステップが極めて多くてただの忍耐ゲー

学生のようにライフステージの移り変わりが早い人にとっては医療アクセス邪魔しかなっていないのが現状なんだよ

特に田舎住まい場合、人によっては新幹線飛行機を使って診断書を貰うために通院をしているのに、年単位でもらえず、学生場合お金も無いのに無意味カウンセリングお金を払っている状態

ここからは雑感

トランスGIDについて何も知らないまま、スティグマ藁人形で語るのは差別しかいからやめてくれないか

やっていることが、外国人排斥を支持するネトウヨと全く同じだということを認識して

あと、せめて、現状の医療制度は極めて差別的で、医療アクセスですら障壁になっているということを知ってほしい

ついでに俺自身両性愛者でもあるわけで、今のラジカルフミニストのような過激思想が主流になった時、トランスオタクの次に排除対象となるのは両・同性愛者でもおかしくないよなと思っている

温泉で気まずい気持ちで端っこに座りながら自分の脚か天井だけを眺めているから、見逃してくれって思うよね

2021-11-15

anond:20211113141052

ああ、これたぶん一人でオタクできない人だわ。

もとめていたのはオタクではなくて友人(同士)との時間、のタイプがこうなる。

ライフステージが変わるにつれて付き合ってくれる人がいなくなるので、付き合ってくれる人がいるところに行くタイプ

にしても、30代になった、じゃなくて50代になった、よくて40代ぐらいっぽいな。

2021-10-29

ひとりごと

もうすぐアラサーになる女です。元気にオタクし続けて生きてきました。彼氏いない歴=年齢を更新し続けています

最後好きな人が居たのは高校生の時だった。わりといい雰囲気まで行ったけど何も無く終わりました。最近夢にその人が出てきて内容が少女漫画のような感じで話が進んでいってた。懐かしいなあと思うと同時にまだその人のことを考えることがある自分気持ち悪くいし重々しいなとなりました。こんな現実味のない夢を見てしまうくらいなら相応に恋愛経験は積まなきゃいけないんだな……としみじみと感じるにはちょっと遅い年齢かもしれない。

周りも結婚出産と着々とライフステージを進んでいってて親の圧が強くなってきた。周りに女しかいない大学時代、業種的に女9.5割くらいなので出会いはほぼ0、どうしたもんかなあ。恋愛経験が少なすぎたのかなんなのか分からないけれど職場の同性の先輩にときめき始めたので見境がないな!となっている。

2021-10-25

どんなに仲良くてもお互いのライフステージが違ってくると脆く崩れるもんなんだね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん