「右翼的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 右翼的とは

2017-06-16

またサヨの人のオタク差別だよ

https://anond.hatelabo.jp/20170615214500

ネトウヨネトウヨって

どう見てもこの増田がサヨの人じゃん?


当方オタク

絵の上手い人を中心に大量フォローして眺めるだけの垢持ってるけど政治系のTLなんか全く目に入らないよ

どういうフォローしたらそんな政治くっさいTLになるんだよ絶対嘘だわ

自分でそういうキーワード政治的話題を見まくってるだけでしょ


なのにハト派オタクとか言って「自分中立です一般人です」アピールしてるとこが臭すぎる

twitterでそんなTL見てる時点で政治系の人じゃん?バレバレじゃん?

この人単にサヨの人でしょ?

他人であるオタクのことをネトウヨとか呼ぶなら自分もちゃんと「サヨ系です」ってフェアな自己紹介しなよ


オタクにはネット右翼が多すぎる。

アニメ日常生活についてのツイートの合間に“普通の日本人”による野党disツイートが、RTとして挟み込まれるのがどんなに地獄か。

彼らからは「マスゴミに踊らされない俺たちは一般人より情強だ」という考えが感じられるが、悲しいことにそのRTの多くが根拠のないデマであったり、意図的情報が切り取られたものなのである

キミたちが「共謀罪に反対するサヨク日本から出ていけ!」という内容のツイートRTするたびに、僕は心臓が握りつぶされるような気持になる。

お前等がそうやってすぐオタクに照準つけてレッテル貼って攻撃してくるのは

未だにオタクに対する見下しがあるからでしょ

オタクなんてチョロイ相手のはず」っていう見くびりと

オタクの癖に生意気!」っていう身勝手な憤慨があるからでしょ

非オタクが同じこと言っててもスルーだけどオタクっぽい奴が言ってたら許せないっていうあれでしょ?



で、そういうオタク差別だってばれないために

自分オタクなんだけどー」って嘘くさい名乗りするわけだ

んで本文「オタクキモい!」「オタクキモい!」しかない

ハト派オタクってなんなの? そんなジャンルいたこともないよ

それ以外のオタクタカ派なの?何に対してのタカ派なの?


twitterでは見ないけどtogetterではサヨ系がしょっちゅうオタク攻撃してるの見るから知ってるよ

何故か何回でも「オタクはチョロイ相手」って思い込んで雑な攻撃誘導を試みて

オタクボコられて酷い体勢で敗走してるよね?

それもオタク右傾化なの? 

違うよ

お前等が喧嘩売ってるから一部のオタクが仕方なく殴り返してるだけ

反撃しないとどこまで調子こくし


フェミサヨクも必ずオタクに粉かけてくんだよね

サヨクの忠実な手下として鉄砲玉にならないなら敵だぞ!そしたらオタクは救われないんだぞ!」って見下し全開で命令しながら

オタクの味方するのなんてサヨクだけなんだぞ」って言ってくるあれでしょ

野間かいパソ通時代からオタク叩きしてたおっさんがいまではサヨクの重鎮て時点で笑える


二言目には「オタクキモい」「社会不適合」って言って、それが脅しになると思ってるっぽいけど

あの歯の汚いドチビおっさんのほうがよっぽどキモイだろ

あのおっさん見るたび「お前よりキモい人間なんかオタクにもそうそいねーよ」って思うわ

このサヨの人もそういう終わってるおっさんだろ?

オタクしか見下せる相手がいないんだろーけどオタクだってお前らみたいのに見下される筋合いないっての



なんかきた

kowyoshi よう、分かりやすいなー。お前、政治togetterコメント欄に居着いてるカスだろ? 増田 アレ

リンク2017/06/17 Add Star

なんだこれ?

居着いてないしそんなとこに書きもしないよめんどくさい 書くのははてなだけでそれだってたまにだし

Twitterですらロム専だって言ってるじゃん話聞いてねーな

それで「ただのサヨの人ですよね?」には反論せずに「コメント欄の奴だろ!」て逆上はわかりやすいよねw

まさに図星のサヨの人が来てるっぽい


ついでにさ

なんでそのコメント欄にいたらカスなんだよ

あんたらの気にくわない悔しいコメントを書くオタクカスなの?

意見書くだけでカスって異常だよ

そういうオタクへの異様な上から目線の統制思考ってやっぱウヨではなくサヨに見られる

ウヨと違ってサヨは何故かオタク自分達に従うべき便利な手下候補だと思い続けてる

それやってなんどもボコボコにされてるのにいつになれば学習するの


顔真っ赤2号きた

IkaMaru 元増田が「見てて辛い」と言ってるタイプ実践して見せているのかしらん

はいネトウヨ認定来ましたー

ね?

右翼的な内容1ミリもなくてもネトウヨ認定ちゃうんだよね

オタク喧嘩を売るあんたらが嫌われるのは当たり前では」つっただけじゃん

政治の話すら一切してねえ


ほんとうの基準右翼かどうかじゃなくて「俺たちにとってむかつくことを言うかどうか」なんだよね

んでオタクに対してはそのむかつきの沸点が低い

オタクの癖に俺たちのいうこと聞かないなんてむかつく!!ネトウヨ!」

見下し対象オタクにすらまともに言い返せずに「ネトウヨ!」

これだけ


いいサンプルあざっしたー


3つめ

houjiTがkusorurosuk に突っ込まれたあとから

コソコソコソコソ何度も追記や書き換えをして、

突っ込みを交わせそうな感じに話を逸らす内容にすり変えてるのはふつうにださいとおもいました

(kusorurosukを意識してるのに返答やコールはないし書き換えた旨の記録も無いので摩り替えとしかいいようがない)


なんか寄ってきたサヨの人で潔い奴が1人もいないな!w

こんなみっともない奴等が唯一見下せると信じるのがオタクなんだろうな

ダサいウヨチョンチョン言ってるのとなーもかわらん

まとめブログ論調右翼的だと思ってるのがそもそも左巻きの意見だろうな

保守速報くらいの奴ならともかくね

2017-06-04

山川出版日本史の何がすごいのか、さっぱり分からない

山川出版の日本史いかに凄いかについて情熱的に説明する」

http://blog.tinect.jp/?p=40198

はてなブックマークの人気記事だったので開いてみたのですが、驚くほど中身のない記事でした。

これ、おっさん居酒屋でしゃべっているレベルですよね??

『詳説日本史』を引用するなり参照するなりして、具体的にどこがどうすごいかを語ってほしかったです。

僕も10代の頃はあれが本当に理解できなかった。けど今ならああい教科書が作り続けられる理由がよくわかる。物事を語るにあたって、中立を維持しようとするとなると、事実しか語れなくなるのである

ストーリーというものは、基本的には何らかの価値観を元に構築されるものである日本民族いかに優れているかという視点で歴史を分析すると、それは右翼的な記述にならざるをえないし、平等であろうとすれば、それは左翼的価値観を元に記述せざるをえなくなる。

客観的な記述がされている、左右に偏向していない、中立だからすごいゾ、という感想には呆れ果てました。

いったい全体、どこが情熱的ですか? 教科書を読み返さず、いい加減な記憶をもとに語っても、多分これくらいのことは言えると思います。 

  

クソ記事を読んでしまい、あんまりにもムシャクシャしたので、私が自分で『詳説日本史』を引っ張りだしてきて調べました。

例えば「源平の騒乱」という項目は、次のように記述されています

平清盛後白河法皇幽閉し、1180年に孫の安徳天皇を位につけると、地方の武士団中央貴族・大寺院のなかには、平氏の専制政治に対する不満がうずまき始めた。この情勢を見た後白河法皇皇子以仁王と、畿内に基盤を持つ源氏源頼政は、平氏打倒の兵をあげ、挙兵を呼びかける王の命令(令旨)は諸国の武士に伝えられた。

これに応じて、園城寺(三井寺)や興福寺などの僧兵が立ち上がり、ついで伊豆に流されていた源頼朝信濃の木曾谷にいた源義仲をはじめ、各地の武士団挙兵して、ついに内乱全国的に広がり、5年にわたって騒乱が続いた(治承・寿永の乱)。

平氏は都は福原(現・神戸市)へと移したが、まもなく京都にもどし、畿内を中心とする支配を固めてこれらの組織に対抗した。

しかし、畿内西国を中心とする養和の飢饉や、清盛の死などで平家の基盤は弱体化し、1183年(寿永2)年、平氏北陸で義仲に敗北すると、安徳天皇を報じて西国都落ちした。やがて、頼朝の命を受けた弟の源範頼義経らの軍に攻められ、ついに1185年に長門の壇の浦で滅亡した。

この一連の内乱の行末に大きな影響をおよぼしたのは地方の武士団の動きで、彼らは国司荘園領主に対抗して新たに所領の支配権を強化・拡大しようとつとめ、その政治体制を求めていた。

ここには明らかに編者の歴史観と、因果関係説明が詰め込まれています

  

まず、平清盛後白河天皇幽閉したこと、安徳天皇即位させたことは、この教科書では「平氏の専制政治」と評されています

当時の人たちがそう感じていたのか、それとも教科書の編者がこの評価を下しているのか、どちらなのか判然としませんけど、ともかく本書はこの評価にもとづいて記述がされています

  

次に、この「平氏の専制政治」が地方の武士団中央貴族・大寺院の不満につながって、 以仁王源頼政はそういう情勢を見たので挙兵したと書かれています

これはまさしく因果関係に言及しているわけです。

  

このように、教科書は単なる事実の羅列ではありません。歴史に対する評価因果関係がしっかりと述べられているのです。

そこにどういう学問的な裏付けがあるか、歴史学に無知な私はよく知らないです。あのブログ記事ではそのへんの話を説明していると思ったのですけど、まったくの期待外れでしたね。

  

なお、この教科書とおなじ編者がつくった参考書『詳説日本史研究』(山川出版社)によると、次のように説明されています

治承・寿永の乱は、一般には源氏平氏の戦いといわれている。しか歴史学的にみた場合、この全国的な動乱を単に源氏平氏勢力争いとみるのは正しい理解ではない。以仁王挙兵以降、軍事行動を起こすものが相次いだ。美濃近江河内源氏若狭越前加賀の在庁官人、豪族では伊予の河野氏・肥後の菊池氏である。彼らはあくまでも平氏の施政に反発したのであって、はじめから源氏、とくに源頼朝に味方したわけではない。彼らの背後には在地領主層があり、在地領主たちは自己の要求を実現するために各地で立ち上がったのである

彼らの動向をまとめあげ、武家棟梁となる機会は頼朝以外の人、例えば源義仲源行家、あるいは平宗盛にも与えられていた。頼朝が内乱に終息をもたらし得たのは、彼こそが在地領主層の要望に最もよく答えたからである。この意味で幕府の成立は、時代の画期ととらえることができる。

教科書である『詳説日本史』では、これがたった一文にまとめられているのです。

この一連の内乱の行末に大きな影響をおよぼしたのは地方の武士団の動きで、彼らは国司荘園領主に対抗して新たに所領の支配権を強化・拡大しようとつとめ、その政治体制を求めていた。

こういう史観が妥当なのかというのは、私にはちょっと分からないんですが、この点を強烈にプッシュしているのが『詳説日本史』の特徴と言えるでしょう。

他の教科書を読んでみても、三省堂の『日本史B 改訂版』(日B 015)を除き、この史観はあまりプッシュされていないと感じました。

  

【参考文献】

山川出版社『詳説日本史』(日B 001)

山川出版社『高校日本史 改訂版』(日B 017)

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B 018)

東京書籍日本史B』(日B 004)

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

桐原書店新日本史B』(日B 011)

(このエントリは上記7冊を参照しています。いずれも平成22年ごろ購入。)

  

  

  

余談:教科書の読み比べ

  

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B 018)

伊豆に流されていた源義朝の子・源頼朝も、妻・北条政子の父北条時政とともに挙兵して南関東を掌握し、10月には源氏根拠地鎌倉に入った。頼朝は父祖以来の結びつきを背景に、三浦千葉上総氏などの有力な東国武士主従関係を結んで御家人とし

頼朝の挙兵が、東国武士との「父祖以来の結びつき」を背景にしていたものだったということは、他の教科書ではなかなか分からないと思います

三浦千葉上総という武士名前が沢山出てくるのもおもしろいですね。(三浦氏名前が出てくる教科書は多いですが、それはこの時点ではなく幕府成立後、十三人の合議制か、宝治合戦ときに唐突に登場します。)

[寿永二年十月宣旨から義仲滅亡までの]この間、鎌倉の頼朝は没収した平氏の所領(平氏没官領)を法皇より与えられ、経済基盤を固めていった。また御家人を統制する侍所を設置し、その長官である別当には和田義盛を任命した。これに加えて、行政裁判制度を整えるための公文所(のちに政所)・問注所がおかれ、その長官にはそれぞれ京から招かれた朝廷の役人である大江広元三善康信就任した。前後して、義経軍らは一の谷・屋島平氏を追い、1185(文治元)年に壇ノ浦平氏を滅ぼした。

[]は引用者註。

この教科書の特徴は、幕府の政治機構の形成過程を、治承・寿永の乱の進行に併記していることです。

鎌倉幕府の成立が1192年(いいくに)なのか、1185年(いいはこ)なのかという論争は、世間でよく知られているぐらい有名になりました。どちらが正しいかは諸説あるとしても、ただ一つ言えることは、どこかの時点でいきなり幕府が完成したというわけではありません。治承・寿永の乱が続いていた期間に、徐々に幕府の政治機構が形成されたのです。この教科書はその史観が反映されています

  

  

  

桐原書店新日本史B』(日B 011)

北条時政の援助によって挙兵した頼朝は、東国武士たちに支持されて、富士川の戦い平氏を破ったが、その後は鎌倉にとどまって、東国地盤を固めることに専念した。これに対して平清盛は一時、都を福原神戸市)に移して態勢を立てなおそうとしたが、まもなく京都に戻り、1181(養和元)年に病死した。一方、義仲は1183(寿永2)年、北陸方面から急進撃して、平氏一門を京都から追い出した。しかし、義仲は後白河法皇対立したので、法皇は同年、頼朝に東海東山両道(東国)の支配権を認め、義仲追討を命じた。頼朝は弟の範頼・義経らを上京させて、義仲を討たせた。範頼・義経さら平氏追討に向かい、1185(文治元)年、長門壇ノ浦平氏一門を滅ぼした。

この教科書歴史用語の詰めこみを回避しているようで、内容は簡単、文章としても平易です。

上記引用でも分かるとおり、「頼朝に東海東山両道(東国)の支配権を認め」という記述があるくせに、寿永二年十月宣旨というキーワードがありません。治承・寿永の乱、一の谷、屋島の戦いなどは年表に記載されていますが、本文中に記載なし。養和の飢饉、平氏都落ち安徳天皇を伴ったことも言及なし。

というわけで受験生には不向きですが、他の教科書にはない特色もあります

  

鎌倉将軍に尽くして家人となった武士のことを、鎌倉御家人といった。鎌倉御家人になる目的は、将軍面接して(見参)、先祖伝来の所領を承認してもらい(本領安堵)、さらに勲功のあった者は新たな所領を恩賞としてうける(新恩給与)ことにあった。

教科書の中では唯一、桐原書店けが「見参」を掲載しています。これは鎌倉幕府の権威の構造がどういったものであったかを知るための手がかりになるかも。

(他の教科書ではこの用語がないどころか、「将軍面接して」という説明も省かれています

  

["新恩給与"についての註]

土地のものよりも土地に対する一定の支配権と、それにともなう収益権を与えられるのが普通で、そのおもなものが地頭職であった。

これは「職の体系」のことを言っています。他の教科書とは違って、地頭をあえて「地頭職」と見なす視点を紹介し、その意味するところを簡潔に説明しているのがすごい!

所有権が重層的に重なりあっていたというのは、中世土地支配構造を知るうえで一番大切なポイントだと思います

なお、山川出版の『日本史B用語集』には「職の体系」という用語は不掲載で、かわりに「職」の項でそれを説明しています

職(しき)②:一般に職務に伴う土地からの収益とその職務自体を指す。荘園場合、有力者への寄進が何回も積み重なり、下記のような複雑な職の改装秩序を生じた。

本家職①、領家職②、預所職②、下司職②、荘官職①

  

[引用者註:丸の数字はこの用語を掲載している教科書の数]

山川出版『日本史B用語集』より

この説明は悪くないと思いますが、桐原書店は「土地のものよりも土地に対する一定の支配権と、それにともなう収益権」のことと明記しているので、その方が的確です。

しかも、いかんせん、『日本史B用語集』は「職」の用語説明を「院政期の社会文化」のページに掲載しているので、これと鎌倉時代の地頭職との関連が全然分からないです。そして「鎌倉幕府の成立」のページにある「地頭職」の用語説明は、次のようになっています

地頭職(じとうしき)⑤:職とは役職に伴う権益意味。地頭職は御家人が地頭に任命されて認められた兵糧米の徴収や免田(給田)経営などの権利

  

山川出版『日本史B用語集』より

これは間違っていませんけど、この説明を読んで、重層的な土地支配構造があったことを理解できますか? 絶対に不可能ですよね?

せめて「職」「地頭職」という用語同士を紐付けて相互参照させてほしいです。ふざけんなってかんじです。

  

さて、桐原書店教科書に話をもどすと、欄外にこういう豆知識も載っています

幕府とは、近衛府の唐名であるが、転じて近衛大将の居館のことをいった。のちには近衛大将とは関係なく、武家政権意味する語となった。頼朝は1190年に上洛し、右近大将に任ぜられたが、まもなく辞任した。

[ふたつの源頼朝像]

Aについては南北朝時代武将とする説もあり(伝・藤原隆信筆,京都神護寺蔵)、Bも注目されるようになった(山梨甲斐善光寺蔵)。

とてもユニークですね。受験には使えないかもしれませんが、知っておいて損はないです。

  

  

  

東京書籍日本史B』(日B 004)

養和は平氏政権が用いた年号で、これを認めない頼朝の支配する関東では、ひきつづき治承の年号が用いられた。

網野善彦著作『東と西の語る日本の歴史』に、たしかこの話があったと思います

他の教科書には載ってませんが、ピンポイント東大入試に出題されました。

  

源氏鎌倉の関係は、源頼信のころに源氏氏神となった石清水八幡宮を、前九年合戦の際、子の頼義が相模国由比郷に勘請して鶴岡若宮八幡宮前身)を建設したことから始まった。鎌倉は前面に海をもち、三方を山にかこまれた要害の地で、切通によって外部と結ばれていた。

鎌倉という土地をこれだけ情熱的に語っているのは、東京書籍教科書だけです。

上記引用とはまた別に、「コラム 武家の都鎌倉経済流通」というのも掲載されています

東大入試では、「院政時代から鎌倉時代にかけての京都と鎌倉都市の発展」について論述させる問題が出されたことがありますが(1990年)、この教科書はその答案を書くうえで非常に役立つものだと思います

  

  

  

山川出版社『高校日本史 改訂版』(日B 017)

こののち、後白河法皇義経を重んじ、頼朝追討の命令を下したが、これに失敗すると、頼朝はその責任を追及し、逆に義経追討の命令を得た。さらに頼朝は義経をかくまっていた奥州藤原氏を滅ぼそうと朝廷に追討の命令希望したが、法皇がそれを拒否すると、1189(文治5)年に頼朝は追討の命令を待たず、大軍をもって奥州藤原氏を滅ぼした。ここに全国を平定し、その後、法皇死後の1192(建久3)年に頼朝は念願の征夷大将軍に任じられた。

頼朝の悪人っぷりがこれでもか!?というぐらい強調されています

あいつは自分の野望を実現するため、ときには法皇に逆らって圧力をかけたり、朝廷命令無視して独断専行する奴だった、ということを言いたげな記述です。

  

それはともかく、奥州藤原氏を守ろうとした法皇朝廷側と、それを潰そうとした頼朝の厳しい対立がわかるのは、この教科書だけでしょうね。

両者のぴりぴりした緊張関係が伝わってきます

関西にある政権東北地方を使って、関東独立の動きを牽制するというのは、日本の歴史において繰り返し出てくるパターンなので、この視点を漏らさず記述しているところはアッパレ

  

  

  

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

平氏安徳天皇を奉じて西国に落ちていったが、後白河法皇は京都にとどまり、新たに後鳥羽天皇をたてて政権を維持した。法皇は義仲には平家追討を命じるいっぽう、頼朝には上京をうながして、京都の義仲に対抗させ、武士たちをたがいに牽制させて政局の主導権をにぎろうとした。しかし頼朝は、東国の安定に意をそそいでみずからは鎌倉を動かず、弟の範頼・義経を上京させて、1184(元暦元)年、義仲を討たせ、源氏一族の長となった。ついで義経らは、その当時勢力回復して都にせまっていた平氏を一の谷・屋島などの合戦でやぶり、さらに翌1185(文治元)年にはこれを長門壇ノ浦に追いつめて滅亡させた。

この時代に2人の天皇が同時に存在していたとする視点を取り入れているのがナイス

都落ちした平氏はそのままあっけなく滅んだわけじゃなくて、京都にいる天皇とは違う天皇を奉じて勢力を盛り返していたのです。

どちらの天皇が正統かというのは、つまるところ結果論にすぎません。この教科書はそんな歴史観に基づいて書かれています

  

ちなみに、この教科書の編者は、大半が関西教育機関に属する人たちみたいです。後白河法皇平氏を主軸にした書き方は、編者の関西びいきが反映した結果なんでしょうか。(笑)

例えば奥州合戦について、「奥州進撃のために頼朝は東国だけでなく西国武士もひとまず鎌倉に動員し、これを機会に国ごとに御家人組織の整備をいっそうすすめた」とありますさら西国御家人東国御家人とどう違うかを説明しているのもおもしろく、この教科書関西中心っぽい史観は独特です。

  

  

  

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

  

……って、おい!? 増田がここで文章を掲載できなくなったんだが??

せっかくこの先が本番なのに、文字数の上限なのだろうか。

つづき→http://anond.hatelabo.jp/20170605001028

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530093543

というかお前の脳みそにウジがわいてるだけで

どんな国でも基本的右翼が勝つようにできてるから

アメリカ民主党アメリカ共和党基本的には右翼

今の日本左翼と呼ばれてるのは全て幼児

日本本来意味での左翼公明党

から厳密には今の与党は完全に右翼じゃない

 

ただし同じアメリカ右翼政党でも

アメリカ民主党ヒスパニック白人以外も重視するという政党中央集権的な考え方

アメリカ共和党は昔からの考え方が根強い如何にもアメリカ的な考え方をしている分散権力を認める政党

なのでお互い反発しあってるし相容れないしどちらもアメリカの持つ2面性についてそれぞれが支持する面が違うからクロスしない

自由平等」に対してどちらも右翼的だがその解釈運用を巡って対立してるのが民主党共和党

からサイクル制になっていてどちらかがずっと勝ち続けるという状況が起こらない

日本みたいに右翼といったら自民党しかないってのが異常

というか対立を避けて右翼政党同士がスライムみたいに合体していったのが日本自民党

 

なぜ日本政党右翼左翼で連立してしまったのかというと

ことの始まり与党であった自民党の実行力が落ちて選挙で負ける自体になった

日本は最大右翼が昔から1つくらいしかなくて対立してもすぐに吸収合併や再編される

なので右翼与党が1つしかないのに選挙で負けると最大左翼政党握ってしまうんだよな

これって実は左翼側としても都合が悪くて左翼政権握ると

日本を実質支配しているアメリカ政府の機嫌を損ねることになる

そうすると国内だけで政治とか言ってられなくなるわけ

左翼理想としては表向きは右翼政策しつつ左翼希望ねじ込むのが勝ちパターン

なので今の連立政権が成り立ってるのは自民党は嫌な顔しながら公明党を中に入れてるけど

公明党を追い出すと政治が混乱するから仕方なく連立政権している

この状態だと新しく右翼政権ができても「自民党公明党」規模を単体で倒せるだけの政党じゃないと勝ち目ない

から日本の政治が止まってるってわけ

あとの烏合の衆がどれだけわめいても政治っていう名前荷物もちあげるだけの筋力ないのにダダこねてるだけ

それを支持する左翼キチガイだらけになってくる

本来公明党の足元にも及ばないのに民主党左翼代表として持ち上がってるのが異常だった

本当の左翼支持者は公明党支持者だから現状が理想なので騒がない

しろネトウヨブサヨ対立構造煽って今の連立政権が盤石になれば安泰

大多数の国民自民公明連立政権になった時点で

既に選挙出来レースだって認識しているし他のゴミ政治させたら混乱にしかならないっていうのも学習したので形骸化している

日本アメリカの違いはアメリカじゃ入る飯屋を選べるが日本じゃ同じ飯屋にしか入れないし厨房では甘党辛党シェフが2人いてモメてるってことだ

 

一番問題なのが今の連立政権以上の強力な右翼政党誕生して全て奪われること

もしくは投票率が低下しすぎて選挙のもの実効力がなくなること

前者は有り得ないので、目下後者対策

2017-04-18

渋谷PTAの件で思ったけど

成人男子対象に部屋とPCのチェックをして違法エロ画像がないかアニメ違法視聴サイトブックマークしてないかとか定期的に調べる必要があるんじゃないか

あと、我が闘争とかリフレ派のサイトとかそういうの見てないかとか

そうすれば今の右翼的風潮も変わるし治安もだいぶよくなるだろう

2017-04-17

あえて増田に限った話として言うけど

低能のほうが右翼的弾圧的な思考してるよね

いや、一般社会でそうだとは言ってませんよ

2017-04-10

左翼的商売もよくわからんがだとすると右翼的商売もあるんだろうけど、

右翼にとって天皇陛下って絶対から陛下からの指示なので買えって言えばぼろ儲けな気がする。

2017-03-25

爆サイとかDQN層に自意識がないかというとそうでもなくて

あいつら椎名林檎とかやたら好きだったり

SNSで辛い世の中だけど俺たちは強く生きるぜ的なポエム書いてたり

右翼的自意識満々に見える人達結構いる

塚本幼稚園なんかより底辺公立校のほうが右翼教育成功しているのではないかと思う

2017-03-21

保守という言葉

一部のはてブ右翼的意味で使われるようになってるの何なの?

保守字面通り、現状維持気味で変えるべきものでもゆっくり変えようという意味のはずなんだが。

2017-03-05

法事で会うたびに酔ってブツブツ下向いて、ネットしか見かけないようなネトウヨ電波

東日本はフクイチ汚染で人が住めないって妄言を放つニートの従兄弟がいるので、

ネットで見かける極端な右翼的発言は、従兄弟の顔を思い出して気の毒な気持ちになる

みんな従兄弟が悪いんや。

いや、従兄弟ニートにしたままほっぽって外では威張ってる従兄弟父親が悪いのかな。

兄弟ネトウヨ発言を注意深く聞いていると、エディプスコンプレックスを強く感じる。

示威的で父権強者のものの実の父は憎んでいるのに、一方で、ネトウヨ特有の強い父権へのあこがれはあるんだ

強い父権うつくしいにほん=国家主義的なもの=その実は実の父と一緒のハリボテの父権風、実はただの威張りん坊の既得権者なのに

それが分からず、頭の中の理想父親日本会議的な似非右翼コスプレに重ねてころっと騙されちゃうのが、引きこもり歴約10年のキャリアのなせる悲劇

兄弟を観察していて分かるのは、自分社会で認められることがないからこその、父権的なものへのゆがんだ憧れ

自分努力して力を手に入れようとはしない、自分他人父権を借りて威張りたいだけだからコスプレ右翼日本会議親和性が高いんだよね。

しろガチ日本文化なんかは、むしろ勝てる気がしないから近づかないんだ。

そんなに美しい日本が好きなら柔道剣道でも習ったら?って言ったら黙っちゃったもん。部屋から出られないからね。

2017-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20170301064544

「頭がいいとリベラル」ってのはあくまで傾向で、例外はあってしかるべき。

高学歴ネトウヨいるかも知れんけど、多数派では無いはず。(多分)

そんで、なんで「頭がいいとリベラル」ってことになるのかっていうと、

やはり、右寄り思想ってのは信念とか感情を重視してて、論理性が低い。

その点で、頭がいい人と右翼的思想ってのは親和性が低いって言われてる。

(だからといって左翼、って時代でも無いのも事実・・・

あと、どれほど自分地域を重視するかってとこもあるかな

暴走族右翼になりやすいって話を聞いたら感じがつかめるかも。

2016-11-03

http://anond.hatelabo.jp/20161102235219

リベラルのほうが耳触りのいい言葉が並んでてわかりやすいからな

から右翼的思想匿名性が高いクローズドなところに流れ落ちていく

2016-08-04

ネトウヨって言っても

民族主義的な意味ネトウヨの人もいるし

経済右翼的意味ネトウヨの人もいるだろうしなんとも

原発に賛成して国土を利用不可能にするのを愛国っていうのも自分的には???だし

本当いまいちイメージがわからない

2016-07-30

保育園落ちた日本死ねの人が左翼認定されているのが意味不明だった

大雑把に言って

左翼自由よりも平等を重視。弱者救済金持ちに多く負担を求める

右翼平等よりも自由を重視。自己責任論、金持ち負担求めない

…だと思うんだけど。

こう考えて行くと、出産子育てという『社会にとって価値のある仕事』をしたか優遇しろという発想は明らかに右翼的である訳だ。

しか日本死ねの人はツイートから見るに年収960万円を超えると推定され、そのような高収入エリートを率先して保育園に入れろというのは弱者いじめ金持ち優遇のものの考え。

その証拠に「朝鮮学校よりも保育園に金を出せ」という舛添批判ツイートRTしているらしい。

どう考えても保育園落ちた日本死ねの人は差別主義者で排外主義ネトウヨ

なのに何故か左翼認定されてるんだよなー。変なの

2016-07-28

危険ドラッグ常習よりも右翼的思想の方が問題だと思う

ネトウヨなんて大半は精神異常者だってことが証明されてしまった

2016-07-27

相模原市障害者施設刺殺事件 容疑者謝罪したい」

相模原市障害者施設刺殺事件 容疑者謝罪したい」

あっけなかったな。

やっぱり"ただの狂った"ネトウヨか。

 

相模原殺傷職員縛り襲撃 容疑者「遺族に謝罪したい」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H36_X20C16A7MM0000/

 

本物の確信犯なら、一人一殺の元祖右翼のように

目的を遂げても遂げなくても

行動後に自殺して果てるのがセオリーだが

奴はそうした気高い志とは無縁で

ネトウヨ的言説に翻弄され感化されまくって

薬の力を借りて暴力快楽に溺れただけの愚かな奴だった。

 

"狂った"ネトウヨを利用する巨悪

社会的意味で奴は死んだと解釈するなら

奴の暴力行為ある意味自殺行為であるから

右翼的心情と共通するところがあるのかもしれないが、

だとすればなおさら、そういう右翼的心情を利用して

政治権力を集めてきた

小池百合子のような“自民党ネトサポ”の親玉連中は

本当に罪深い連中だと言わざるを得ない。

 

障がい者大量殺害相模原事件容疑者ネトウヨ安倍首相百田尚樹橋下徹、Kギルバートらをフォロー

http://lite-ra.com/2016/07/post-2447.html

そもそも、今回の事件に関しては、「容疑者ネトウヨ」というほうがまだ事実に近いのではないか

たとえば、容疑者ツイッターフォローしていた有名人を見てみると、安倍晋三百田尚樹橋下徹中山成彬テキサス親父日本事務局ケント・ギルバート上念司西村幸祐つるの剛士高須克弥村西とおると、ネトウヨが好みそうな極右政治家文化人がずらりと並んでいる。

また、その中身も、最近右派発言が目立つ村西とおるの「米軍沖縄駐留平和に大きく貢献している、米軍がいればこその安心なのです」という発言リツイートしたり、「在日恐い」「翁長知事ハゲ野郎って伝えて!!」といった、ネトウヨ志向かいま見えるツイート散見される。

  

奴は、自民党J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)にいた

という説もある。真偽はわからない。

だが、自民党J-NSCが奴のようなネトウヨサポーターを利用し

歓迎していたのは事実だろう。

事件を起こす前までは。

  

ナチスのT4と自民党のT2

奴は「障害者なんていなくなればいい」と言っていた。

奴の考えはナチス優生学と通じるところがある。

 

かつてドイツ第三帝国は、

「生きるに値しない命」というナチスイデオロギーによって

殺害する安楽死政策「T4作戦」を実行し

少なくとも知的障碍者身体障碍者など20万人を殺害して殺した。

 

T4作戦

https://ja.wikipedia.org/wiki/T4%E4%BD%9C%E6%88%A6

生きるに値しない命

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%AB%E5%80%A4%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E7%94%9F%E5%91%BD

 

そういう意味で言うなら、奴は

ナチス的な心情にも感化されていたとも言える。

  

ちなみに「ナチスに学べ」と言っていた麻生太郎所属である自民党

Twitterブログ書き込みなどを24時間監視

自民党に不利な情報があれば管理人削除要請をすることを

専門の仕事とする世論操作組織

ネット対策特別チーム Truth Team」を作り、現在運用しているが

その略称は彼らの組織内部で「T2」と呼ばれている。

アベ自民幹部連中は

謝罪したい」と謝意を表明した相模原市障害者施設刺殺事件容疑者よりも

はるかナチスをよく学んでいる(笑)

 

アベ自民に反対する人間は生きるに値しない・・・

彼らはおそらく本気でそう思っているし

合法的に」死んでもらう方法も考えているだろう。

そして近い将来それを実行するだけの政治力が今の彼らにはある。

 

恐れるべきは狂った権力者

相模原市障害者施設刺殺事件容疑者

大量殺人はいたかだか19人しか殺していない。

一方、ナチス20万人を殺した。

恐るべきは狂ったネトウヨではなく狂った権力者だ。

 

障がい者抹殺思想相模原事件容疑者だけじゃない! 石原慎太郎も「安楽死発言ネットでは「障がい者不要論」が跋扈

http://lite-ra.com/2016/07/post-2449.html

戦後最悪レベルのとんでもない凶悪事件だけに、容疑者の異常性に注目が集まるが、残念ながら容疑者の“弱者排除すべし”という主張は現在日本社会において決して特殊ものではない。

石原慎太郎は、都知事就任したばかりの1999年9月障がい者施設を訪れ、こんな発言をした。

「ああいう人ってのは人格があるのかね」

絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけれどああい障害で、ああいう状況になって……」

「おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う」

「ああい問題って安楽死なんかにつながるんじゃないかという気がする」

 ほとんど植松容疑者の言っていることと大差ない。舛添のセコい問題などより、こういった石原差別発言のほうがよほど都知事としての資質を疑いたくなる。しかし、当時この発言問題視する報道は多少あったものの、そこまで重大視されることはなく、その後、4期13年にわたって都民石原都知事に選び続けた。

障がい者は生きていても意味がない」「障がい者迷惑だ」「障がい者税金がかかる」

 これらは基本的ナチスの重度障害者を本当に抹殺していったナチスドイツ政策ベースになった優生学思想と同じものだ。

小池百合子日本会議会長らと「東京核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京トランプ」になる?

http://lite-ra.com/2016/07/post-2438.html

 

 

2016-07-13

はてブ見てるとはてサとかしばき隊オタク大嫌いのように見えるけど、なんでなん?

自分たちの首を絞める右翼的言動を何故か支持するアホなオタク」だけじゃなくて、その他もろもろひっくるめたオタク全員を嫌ってるように見える。

2016-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20160503225502

その辺は「もうすぐ死ぬ人たちが好き勝手に言ってること」として切り離してる

しろ本気にしてる人がいるのか興味がある

左派の人がおかし右派見つけてきては「右派は全員こういう考え!」ってやるの見てるとお前は隣の左派とまったく同じ考えなのかよと思う

あと「左派が考える理想右派像」みたいなもの男尊女卑こそ絶対正義韓国中国を再侵略するために核装備すべき! LGBT病気!)にうまく寄り添えなくて申し訳なく思うけど特に彼らの理想右翼になりたいともなろうとも思わない

個人的には同性婚に賛成なので結婚という制度自体廃止すべきって考えの人と比べて明らかに右寄りだと思うし、夫婦別姓は選択制にすれば何の問題もないのに、なんて思う程度には既存婚姻制度を受け入れてしまっている(そもそも異性同性問わず人間恋愛などというものがどこまでも制度的に存在するものであり恋愛感情肯定自体右翼的、なんてウルトラ左翼な人に言われたりするけどちょっと首肯しかねる)

日本会議という右翼団体存在するらしいというのははてサの人とかがいろいろ書いてるのを読んでなんとなく知ってはいるけど、その団体になんらかの影響力があると無邪気に信じられるほど無垢になれない

家族なんてどこまでも個人的にならざるを得ないもの制度でどうにかできるとは思わない

アメリカ留学してた頃にアメリカ帰化した元韓国人弁護士の家に四年間ホームステイしていたので、韓国に関するまとまった知識とファーストインプレッションがその人の国家観の影響を受けている可能性はあるけど嫌韓ということはない

外国語クラスを取ると単位稼ぎやすかったのでアメリカまで行って韓国語中国語クラスを取るというちょっともったいないことをしたのだけれど、留学をする階層韓国人中国人と知り合えたのはもしかしたら財産になっているのかもしれない

死刑制度には反対、「もし妻や子供が殺されてもそう言えるのか」とか詰め寄られたら「犯人を殺してやりたいという気分にはなるだろうが踏みとどまる自信はある」と答える

誰もが等しく、とは言わないが誰もが犯罪者になる可能性を抱えており、社会コストとして必ず犯罪は発生するという考えなので凶悪犯罪者を一生税金で養うことも社会の一員として支払わねばならないコストだと思ってる

犯罪自体の発生と犯罪暗数をともに下げるためのコストも当然支払うべきだけど、死刑制度がその役に立っているか懐疑的

共同体人口を小さくすれば死刑とは共同で行う殺人であることをはっきり認識できるはずで、人口一億超の共同体であっても死刑制度への個人的な賛成反対問わず死刑執行される限り共同体メンバーは全員殺人に参加していることには変わりないので、それならば殺人者になりたくない人まで殺人共犯にしてしま死刑という制度はあまりよろしくないだろうなという考え

個々の政策レベルでは左派的に見られがちだけど自分では右派のつもりだし実際政策レベル投票先を選ぶと自民党になる

2016-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20160403214641

批判される可能性がある言説は、すべて保守右翼的言説」が現在トレンド

左派無謬であり左派への「批判」は発狂ネトウヨによる文字列のような見た目の下痢であり正当な批判として成立しない

2016-03-11

保育園落ちた日本死ねデモ批判している中に自民シンパが多いのは理解できない。

少子化悪玉論と産めよ増やせよを推進しているのは安倍自民なのに、どうして民主や『左巻き』を叩くのか意味不明なんですが。

保育園落ちた日本死ねって、全然左巻きなんかじゃないですよ。どう考えても右翼的保守的な発想だと思ってる。

2016-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20160310203346

なんかあの騒動見ていて不思議なんだけど、保育園作らずに子供を産ませずに日本を衰退させるとか、移民受け入れせざるを得なくする自民党的な方針って右翼的思想なの?

その辺よく知らないからあれを叩く右翼がよくわからん

2016-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20160303234714

そもそもの話、池田晶子だったら、「女性差別はいけない。むきーっ」なんて言わないんじゃないの?

彼女人権や思いやりとかの良識については、大衆がこだわるくだらない常識だと見下していて、自分けが真実を分かっていると言いたげに罵倒するのがわりと好きな人だった。

 

その意味池田晶子は、曽野綾子に似ている。右翼的じゃないという違いはあるが芸風は同じだ。

凡庸意見のくせに勘違いして偉そうに説教するというか、いい年して常識に反発する天邪鬼あまのじゃく)というか、そんな感じである

これはどこで読んだか忘れたが、ああい説教本の読者は「他人所詮馬鹿ばっかりだ。自分は賢いから世間常識を疑うことができる」という尊大意識を著者と共有しているらしい。だから説教本を読むとき自分説教される側じゃなくて説教する側に共感し、気持ちよくなれるのだという。なるほどと思った。

 

しかし、そういう中二病みたいな考えは誰もが心の中で思ったことぐらいあるはずだし、あえて現代社会への批判著述するならばそれこそニーチェのように深い哲学的洞察必要となるだろう。

また、そうやって人権とか思いやりをあざわらうのが行き着く先は、つまるところ現実社会における差別貧困放置するシニシズムじゃないかとも思う。「建前や綺麗事を疑うことができる自分はすごい」みたいな人、よくいますよね?たぶん本人は賢いつもりなんだろうけど、じつは言っていることが極めて軽薄。私の中で池田晶子はそういう位置付けでした。

 

まり熱心に読んだことないので、こう断定して間違いだったらすみません

ただね、人権や思いやりをふくめて社会常識をトコトン馬鹿にしてみせる芸風で人気になった作家さんを讃えるための賞なんだから、その式に参加した元増田が「女性差別はよくない。セクハラをやめよう」という優等生のような意見をふりかざすのはカッコ悪いです。

 

追記。そういえば池田晶子って、元モデルらしいし、美人女性ということも売りにしていたな。

もしも彼女キモいオッサンだったら、たぶん絶対作家にはなれなかったはず。

まさしく女性という「華」をプッシュする出版業界戦略があってこそ、あそこまで祭り上げられたキャラだったというわけだ。

2016-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20160109222914

現代において一般的には右も左も平和を目指すのは共通だと思うけどな。

戦争はやめよう。平和を目指そう。」の描き方次第でしょ。

武器を捨てて話しあえば平和になるという考えが左翼的で、武器抑止力として自国平和を守るという考えが右翼的、というのが一般的イメージなのでは。

平和を求めるのは左翼思想武力行使積極的にしていくべき、というのは右としても一般からは逸脱していると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん