「明治以降」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治以降とは

2019-06-21

左翼にとっての英雄って誰? 右翼なら明治以降偉人は大抵右翼なので選び放題だが

左翼には歴史的英雄はおるんか?

2019-06-03

anond:20190602142710

なんていうか、時代劇とか見てると、「遺伝子は違うけど、お前が家を継げ」みたいのもあるし、

「家」とか「遺伝子」とか「扶養」とかって、わりと柔軟だよね、歴史的に見てさ。

それなのに明治以降政府が敷いた家庭の在り方の規範従順すぎてて硬直化してると思うんだよね。

まるで、誰も得してないエスカレーターの非効率な乗り方をみんなして律義にイライラでキレながら守ってるのと同じ状態に見える。みんなで不幸になってる。

2019-05-30

大日本帝国って別に悪くないでしょ

なんか靖国が「大日本帝国プロパガンダ」とか言ってる人いるけど、そもそもプロパガンダもクソも日本の歴史の一部であって悪いものじゃないでしょ

帝国なんて国家はどこも侵略戦争植民地支配してたしな

今より民主主義レベルが低いのも過去なんだから当然でしょ

江戸時代とか室町時代を讃える施設なんて沢山あるけど別に何も問題ないわけで

明治以降讃えても問題ないわ

2019-05-29

anond:20190529002841

大塩平八郎さんみたいに痴漢を許さなタイプ男性が、明治以降ももっと生き残って欲しかった。

人倫を重んじる人はみんな死んじゃったのかな。

2019-05-24

肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われても反論できない

はてなでは最近ヴィーガン話題だ。自分も肉は食うのだが、しかし肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われたら反論できない。

まず環境に良くない。同じ量の栄養を持つ食品を作ろうとすると、牛や豚を育てるのと豆を育てるのでは環境への負荷が数桁違う。牛が出すげっぷに温室効果ガスが含まれていて、世界中の牛が出す量を合計すると地球温暖化無視できない勢いで影響しているという話もある。肉を食べるのは環境に良くないからやめろと言われると反論できない。

また健康にも良くない。脂身の多い肉は心疾患のリスクを高める。加工肉や赤身をとると発がんのリスク高まるWHOも言っている。肉を食べるのは健康に良くないからやめろと言われると反論できない。

さら日本人としても良くない。日本で牛や豚の肉を食べることが全国で一般に広まったのは明治以降の話だ。肉を食べるのは日本人本来の姿に反するから良くないからやめろと言われると反論できない。

そして倫理的に良くない。動物愛護法は「生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」ため「動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめること」を禁止罰則も設けられている。動物を苦しめるのは良くないことだという倫理は既に日本法律に組み込まれているのである。そして、人間も犬も猫も食べてはいけないのに牛や豚は食べていいというのは一貫していない。哺乳類全般は食べない、あるいは恒温脊椎動物は食べないという風にした方がルールとしても一貫している。肉を食べるのは倫理的整合性がとれていないからやめろと言われると反論できない。

肉を食べるのは正しいことだと主張する方法ほとんどないが、肉を食べない方が正しいと主張する方法はいくらでもある。ヴィーガンの主張をはねのけることができたとしても、このままではいつか何らかの形で肉食反対派が勝利を収める日もやってくるのではないだろうか。

2019-04-19

明治以降で絶大な影響力のある10人の日本人

明治以降を生きた日本人で、そいつがいなければ時代は違うものになったといえるのは誰だろう

えのきかない、良い意味でも悪い意味でも傑出した存在

スポーツ選手小説家そいつがいなくてもどうにでもなる

ということは、政治経済科学思想軍事宗教、これらの分野にその重要人物はいるのだろう

正田美智子、渋沢栄一山中伸弥西田幾多郎西郷隆盛麻原彰晃

このへんは候補に入ってくると思う

2019-04-02

anond:20190402082807

慶応以前と明治以降は別物なので分けて考えたほうがいいと思う。

2019-04-01

そういや天皇再婚ってありなん?

明治以降はみんな天皇の方が先に死んでるけど

皇后が早めに死んだら若い嫁と再婚とかありなんかな

2019-03-29

anond:20190329085320

修正漏れがあるぞハゲ

アルファベット明治以降重複無しで、略号や数値と誤認のないアルファベッドって

アルファベット新元号

アルファベット明治以降重複無しで、略号や数値と誤認のないアルファベットって

非常に少ない。

使える:A G K R W

使えない:B C D E F H(平成) I J L M(明治) N O P Q S(昭和) T(大正) U V X Y Z

これでゆくと皆さんの大絶賛希望中の「A」が手堅いね(笑)

2019-02-20

[]やっとかめ

名古屋方言で「久しぶり」という意味

明治以降に広まり、近年ではあまり使われていない模様。

「久しい」を同じ意味の「やっと」に置き換えたものという説と、

「八十日目」が訛ったものという説がある。

後者はいかにも俗説っぽいが真偽は不明

2019-02-07

恵方巻起源

恵方巻花街の艶遊びをルーツにしている」という説がある。

要するに、太くて黒くて長いブツ女の子かぶりつくさまを見て、品の良くない楽しみ方をしていた、という説。

平たく言うとフェラチオメタファーですわ。フェラチオ

かに太巻きかぶりつく様子はあんまし品が良くなくて、そう言う連想をしてしまうのは解る。

しか聡明な私はここで違和感を覚える。

・そんなんわざわざ節分の日にやる理由ないやん

恵方巻が始まった頃は性的テクニックとしてのフェラチオ一般的ではなかったのでは

まず1点目、 「節分の日に太巻き遊女かぶりつかせる」という遊びは、いきなり発生するにはハイコンテクストすぎるように思う。

仮に花街でそういう遊びがあったとしても、それ以前に太巻き風習自体存在し、そこに艶遊びの要素が付与されたと考えるのが自然ではないだろうか。

2点目、もの資料によると、日本フェラチオが普及したのは、昭和中期(1972年)のアメリカ映画であるという。

江戸時代にはフェラチオ一般的だったという話もあるが、日本における性規範明治時代に一旦リセットされているため、恵方巻が始まった時期(よくわからんがおそらく明治以降戦前)には、性的技術としてのフェラチオ一般的ではなかった可能性が高い。

上記2点より、巷でまことしやかに囁かれる「恵方巻ルーツ花街の遊び」説は疑わしい、と判断するのが妥当ではないかと思う。

どうだろうワトソン君。


こちらからは以上です

2019-02-03

anond:20190203190144

え、ぜんぜんキモじゃないでしょ。

元増田のどこを読んでそんな感想に至ったの?

東洋中国を含む」という考えがあるかさえ怪しい。

侍やら忍者やら陰陽師やら妖怪やらの活躍

明治以降にも舞台映画ドラマに引き継がれてるし

からこそ現在でもそういった題材で

大量の漫画アニメが作られてるんだってバカでもわかるでしょ。

2019-01-20

[]仙台四郎

1855年ごろの生まれ

仙台実在した人物で、鉄砲鍛冶の芳賀家の四男であった。

本名芳賀豊孝だとも言う。

知的障害を持っていて、いつもニコニコとしていて愛嬌があり、

周囲からは「しろばか」と呼ばれつつも親しまれていた。

旅行好きで、あちこちを歩き回っては、さまざまな店にふらりと立ち寄るのだが、

四郎がやってきた店がことごとく繁盛するので、

新聞などでは福の神のように扱われ、多くの人の知るところとなった。

その健脚から「四郎に抱いてもらった子供健康に育つ」などとも言われていたらしい。

1902年ごろに亡くなったというがはっきりしない。

明治以降に「仙台四郎」という名前が広まり商売人のあいだで四郎の肖像画人形を店に飾ることが流行った。

また、不景気になるたびにリバイバルブームが起きている。

寺社に「商売繁昌の神」として祀られ、セールマスコットキャラクターに起用されるなど、いまなお仙台を中心に親しまれている。

2019-01-10

ガチ新元号を予想する

過去の出典

明治

易経』の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」より。

聖人南面して天下を聴き、明に嚮ひて治む」というこの言葉は、過去改元の際に江戸時代だけで8回、計10候補として勘案されているが、通算11度目にして採用された。岩倉具視松平慶永に命じ、菅原から上がった佳なる勘文を籤にして、宮中賢所天皇が自ら抽選した。聖人北極星のように顔を南に向けてとどまることを知れば、天下は明るい方向に向かって治まるという意味である

大正

大正」の由来は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨りて以て正しきは、天の道なり)から。「大正」は過去に4回候補に上がったが、5回目で採用された。

昭和

昭和」の由来は、四書五経の一つ書経堯典の「百姓昭明、協和萬邦」(百姓昭明にして、萬邦を協和す)による。漢学者吉田増蔵の考案。なお、江戸時代に全く同一の出典で、明和元号が制定されている(「百姓昭明、協和萬邦」)。国民平和および世界各国の共存繁栄を願う意味である

平成

新元号の発表時に小渕恵三が述べた「平成」の名前の由来は、『史記五帝本紀の「内平外成(内平かに成る)」、『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに成る)」からで「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味である日本において元号に「成」が付くのはこれが初めてであるが、「大成」(北周)や「成化」(明)など、外国年号や13代成務天皇諡号には使用されており、「平成」は慣例に即した古典的元号と言える。

江戸時代最末期、「慶応」と改元された際の別案に「平成」が有り、出典も同じ『史記』と『書経からとされている。

過去落選候補

http://mikado-bunko.jp/wp-content/uploads/2018/05/3025bcae9d232990ea364a15905396c4.pdf

安延, 安化, 安寛, 安観, 安慶, 安恒, 安治, 安長, 安徳, 安寧, 允徳, 永安, 永基, 永吉, 永光, 永康, 永錫, 永受, 永昌, 永世, 永清, 永大, 永貞, 永禎, 永同, 永寧, 永平, 永宝, 永命, 永明, 永隆, 延化, 延嘉, 延弘, 延寿, 延祥, 延仁, 延世, 延善, 延禄, 延祚, 応寛, 応観, 応久, 応元, 応平, 応宝, 応暦, 応禄, 応烋, 嘉延, 嘉享, 嘉恵, 嘉康, 嘉高, 嘉彰, 嘉仁, 嘉政, 嘉長, 嘉徳, 嘉福, 嘉文, 嘉猷, 会同, 皆安, 開成, 乾永, 乾亨, 乾綱, 乾天, 乾徳, 寛安, 寛応, 寛化, 寛久, 寛恵, 寛承, 寛寧, 寛裕, 寛禄, 漢徳, 監漢, 監徳, 観国, 観仁, 観徳, 含弘, 喜慶, 喜元, 喜文, 義同, 久応, 久化, 久治, 久承, 久長, 久徳, 久保, 久暦, 久和, 休祐, 休和, 享安, 享延, 享応, 享久, 享寿, 享正, 享長, 享封, 享宝, 享明, 協中, 協和, 恭明, 興化, 興徳, 興文, 欽永, 慶永, 慶延, 慶治, 慶仁, 慶成, 慶徳, 敬徳, 継天, 継明, 堅永, 建安, 建嘉, 建光, 建功, 建寿, 建初, 建承, 建正, 建聖, 建太, 建大, 建中, 建貞, 建定, 建福, 建文, 建平, 建万, 建明, 建禄, 建和, 顕応, 顕嘉, 顕祥, 元安, 元延, 元化, 元嘉, 元観, 元喜, 元吉, 元功, 元康, 元初, 元聖, 元長, 元貞, 元寧, 元宝, 元万, 元竜, 玄通, 光文, 功永, 広運, 康楽, 康承, 康長, 康徳, 康寧, 康文, 康豊, 康万, 弘永, 弘応, 弘建, 弘元, 弘徳, 弘文, 弘保, 弘暦, 恒久, 洪徳, 高克, 祉長, 至安, 至元, 至治, 至正, 至聖, 至平, 治延, 治応, 治建, 治昌, 治政, 治定, 治徳, 治平, 治万, 治和, 寿延, 寿考, 寿長, 寿徳, 修文, 柔嘉, 俊徳, 淳紀, 淳仁, 淳徳, 順安, 順応, 順享, 順治, 順明, 承延, 承寛, 承慶, 承天, 承統, 承寧, 承宝, 承禄, 昭応, 昭化, 昭建, 昭長, 昭徳, 祥応, 祥久, 祥見, 祥和, 章明, 紹明, 慎徳, 神化, 神和, 仁永, 仁応, 仁化, 仁興, 仁厚, 仁昭, 仁成, 仁政, 仁正, 仁長, 仁保, 仁宝, 仁豊, 仁養, 垂拱, 瑞応, 成功, 成治, 成徳, 成和, 政化, 政教, 政至, 政治, 政善, 政徳, 政平, 政和, 正永, 正化, 正観, 正吉, 正建, 正弘, 正仁, 正万, 正禄, 盛徳, 斉治, 斉泰, 斉徳, 斉万, 戴徳, 泰和, 大安, 大応, 大嘉, 大寛, 大観, 大喜, 大亀, 大亨, 大慶, 大元, 大康, 大弘, 大初, 大承, 大仁, 大政, 大中, 大長, 大寧, 大武, 大平, 大万, 大暦, 大禄, 地寧, 中興, 長育, 長永, 長応, 長嘉, 長観, 長喜, 長慶, 長寿, 長祥, 長仁, 長正, 長寧, 長平, 長万, 長養, 貞嘉, 貞吉, 貞久, 貞亨, 貞勝, 貞正, 貞徳, 定業, 定保, 廷正, 禎応, 禎祥, 天嘉, 天寛, 天観, 天亀, 天久, 天求, 天享, 天興, 天業, 天啓, 天恵, 天健, 天建, 天弘, 天受, 天寿, 天順, 天叙, 天澄, 天成, 天政, 天静, 天節, 天聡, 天大, 天秩, 天貞, 天定, 天統, 天同, 天寧, 天佑, 天悠, 天祐, 天隆, 天烋, 天祚, 同徳, 同和, 得寿, 徳安, 徳永, 徳延, 徳化, 徳嘉, 徳久, 徳建, 徳元, 徳寿, 徳仁, 徳政, 徳斉, 徳善, 徳保, 徳暦, 徳禄, 徳和, 徳祚, 寧永, 寧延, 寧治, 寧長, 寧和, 能安, 能成, 武功, 福応, 文嘉, 文寛, 文観, 文享, 文建, 文元, 文功, 文康, 文弘, 文始, 文承, 文昭, 文祥, 文仁, 文長, 文定, 文同, 文平, 文邦, 文万, 文隆, 文熙, 平康, 平章, 平泰, 平和, 保嘉, 保貞, 保徳, 保寧, 保佑, 保禄, 保和, 輔徳, 宝安, 宝観, 宝承, 宝仁, 宝文, 万安, 万永, 万応, 万喜, 万弘, 万祥, 万長, 万貞, 万徳, 万寧, 万福, 万保, 万宝, 万禄, 万和, 明安, 明化, 明享, 明教, 明建, 明順, 明政, 明徴, 明長, 明定, 明保, 明宝, 明万, 靖寛, 有治, 容徳, 用保, 陽安, 養寛, 養元, 養治, 養寿, 養仁, 養万, 立成, 立徳, 隆治, 竜徳, 令徳, 礼道, 暦久, 暦長, 暦万, 暦和, 禄永, 禄長, 和元, 和政, 和同, 和徳, 和寧, 和平, 和保, 和宝, 和万, 和暦, 咸章, 咸定, 咸寧, 咸保, 咸和, 洽和, 祟徳, 秉徳, 綏禄, 遐長, 雍和, 熙康

考察

元号の条件とされているのは以下。

さら

あたりは追加して良さそう。

そのうえに

といった推測ができる。

過去落選候補をこうした条件のもとで選り分けていくと、「永」「久」「仁」「文」あたりの漢字が単純で分かりやすい感じがする。

平和志向については、「平」「和」が既に使われており、「安」がNGなので、「康」「寧」あたりを(どちらも画数が多くて「寧」なんかは特に避けられる気も)。

こうしたもの五経にあるかどうかをこのサイト検索

經典文獻 - 中國哲學書電子化計劃

半角スペース区切り検索すると二つの漢字が近い位置にある文章が出てくる。

候補をいくつか並べていく。

永康

書経

永康兆民

それっぽいけど中国元号として先例多数。

久徳

易経

可久則賢人之徳

しかるべきは、すなわち賢人の徳。

あんまり平和感がない。

仁長

易経

君子体仁足以長人

君子は仁を体すればもって人に長たるに足る

君子の心構え系。

文康

詩経

文王康之

周の文王が(土地を)康んじた、みたいな意味

いまどき文王って…みたいになりそう(でも五経とかで「文」っていうとだいたい文王なんだよな)。

書経

文王卑服,即康功田功

文王服を卑しくし、康功田功に即けり。

同じく周の文王系。

いやあ、難しくない?

どれも一長一短でピンと来るやつがないわ。

検索したのは「経典文献」カテゴリのみだけど、「史書」のほうまで検索しないと良いのはないかもしれない。

落選候補以外かつ五経以外から個人的に考えるなら、史記の「偃武行文」から「行文(ぎょうぶん)」なんてどうだろうか。

というのも、書経の「偃武修文(武を偃せて文を修む=戦争をやめて学問を修める)」から「修文」というのが「平成」と並んで候補になったんだけど、昭和と同じイニシャルから落選してしまったという話があり、それなら同じ意味の「偃武行文」から取ればイニシャル問題解決できるんじゃねーかなって思ったから。

「行文」は「こうぶん」という読みで「文字の書き進め方」という意味の既にある言葉であることは無視すんの?既にある言葉を使うと混同するから弾かれたりしないの? - wdnsdyのコメント / はてなブックマーク

まあそれはあるんだけど読みを変えればセーフということにしたい。

あと前の候補の「修文」もそのまんま「学問を修めること」だから、それが候補になったということはありなのかなって。

うーん、でも、やっぱダメなのかなあ。わからんね。

ここまで頑張っても「天皇の諡号となるからには『徳』は避けられる」というとこに気付けない増田であった - mahalのコメント / はてなブックマーク

「徳」は祟りそうな天皇に与える慣習があり縁起が悪いから、明治天皇が倒した徳川の「徳」だから皇太子が「徳」仁親王から、の三つを考えたけど、どれのことを言っているのか分からなかった。

でもいずれにせよ確かに避けそうだと思ったので「徳」は無いのかなあ。

増田に「秋篠宮文仁から『文』も避けそう」とも言われたけど、皇族の諱を避ける例はどのくらいあるのか気になる。

というわけで皆さんももっと新元号を予想してみようぜ。

日本の国の歴史明治以降の200年未満に過ぎない

江戸時代以前は幕府辺境があるだけの世界観日本という国のくくりはない

2018-12-27

anond:20181227230517

江戸時代はむしろ親父が帰宅次第ガキを銭湯に連れてったり七輪で飯炊いたりしてる絵があったりして家事やらされてる感

もちろんおっ母も子どもおんぶしながら家事してる

しかも親の介護も親父の仕事

役所親孝行って表彰された人もかなりいる

今の何でも嫁にやらせるのは明治以降薩長が持ち込んだ風習ではないかと思われ

anond:20181227183905

ざっくり捉えたいならもっと大きな時代区分もあるし、問題ないでしょ。

しろ明治以降の変わらなさが凄い。

2018-12-16

anond:20181216222432

なるほどな。

ルーツからし妥当結論なのかもしれない。

 

日本は、江戸時代以前に輸入して来た儒教道徳が、明治以降に輸入した西欧近代と混ざりきらずに、2レイヤーになってるよな。

それを一つの社会システムにまとめるのは、限界がありそうだ。

2018-10-28

anond:20181027090921

まぁ明治以降西洋の知を輸入して社会を作っていったんだし、知の発明元の風土とはチグハグな部分もあったりするし、劣等感必然的に生まれる気がするな。

戦争に勝っていても、ドイツ的な価値基準が優勢になるだけで、やはり芸術に関してはどこか劣っている、というか自分のもので無いような価値観は生まれざるを得ないだろう。

 

明治以前は、中国(明とか清とか色々変わってるけど)の知で社会を作っていたし、中国コンプレックスがあったんだろう。

西洋の知を吸収することで清は倒せたが、その後戦争に負けて、コンプレックスはより面倒な構造になってしまった。

 

考えて見ると、そんな西洋の知も外部(数学中東で発展した+中東まれヤハウェ信仰の影響は色濃く残る)からの輸入や混交で成り立ってたりもするので、そこまで劣等感を感じる必要は無いと思うんだけどな。

 

ただ、アートマーケットはそんなことはそっちのけで、欲望のままに動くので、そこまで真に受けなくてもいいのではと思う。

2018-10-11

anond:20181011191830

昔の兵役って自由市民権利じゃなかったっけ 

明治以降のはただの戦争奴隷 

対価の権利があるわけでもないただの脅迫

2018-09-29

anond:20180929192608

続き。終局については後ほど。先に大前提ルール解説

陣地の多い方が勝ち

https://gyazo.com/8ce9df0fc37b92e9d624a6518b119b39

囲んだ領域の多い方が勝ちとなる。数えるのは石の数ではなく、交点。単位は目(もく)と数える。

図のソフトでは小さい石みたいな表示になるが、小さい石のような地点がお互いの陣地。

ゲームの途中で相手の石を取っていた場合、それを揚げ浜と呼ぶが、揚げ浜は相手の陣地へ返すので、その分相手の陣地が埋まり得点が減ることになる。

この例では黒27目、白27目となり引き分け(持碁)となった。


実際の囲碁では、陣地を数えやすく整理するが、コンピュータでの囲碁自動で数えてくれるので楽。

また、コミというルール存在し、実力が拮抗している同士で打つ場合は、ハンデなしということで、コミというルール採用する。

これは囲碁では先手の黒番が若干有利なので、その差を解消するために白番は最初から6目半の得点をもらった状態スタートするというルールである

半目というのは引き分けを防止するための概念なので特に難しく考える必要はない。

このコミを図の結果に加えると、白33目半、黒27目で「33.5 - 27 = 6.5」白の6目半勝ちとなる。


コミに関する豆知識


かつてはコミというルール正式な対局では採用されなかった。

しかし黒番が有利というのは認識されていて、どうやってそれを解消していたかというと、明治時代以前は人々は時間を持て余していたので、

1局打ったらもう1局今度は、先手後手を交換して2局1セットでの結果で勝負を決めていた。

まり互いに先番を打ち、その2局の勝敗で決めるのが正式な対局であった。

ハンデなしのコミあり碁の対局を今でも互先(たがいせん)というが、これが互先の由来である

明治以降近代になって、人の生活が慌ただしくなった時に、この方法だとあまり時間がかかるため、コミ碁が採用された。しかし、すんなり採用されたわけではなく、「コミ碁は碁にあらず」と、当時の碁打ちの間でもかなりの議論の末に今に至っているのである

たこのコミの適正値自体議論があり、最初は5目半だったものが、近年6目半に改められた。中国では7目半を採用している。



次⇛https://anond.hatelabo.jp/20180929201343

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん