「荻上チキ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 荻上チキとは

2017-07-01

車椅子利用者事前連絡を強いるのは、なんちゃってバリアフリーでは

バニラ・エアの件、論点が増えすぎてうやむやになって終わりそうだったので、論点をいくつかに分類した上で私が思う問題点について書いてみます

長いので結論だけ先にまとめておくと、車椅子利用者のみが自主的事前連絡を求められていることはバリアフリーでなく、より確実なバリアフリーを目指すために航空会社システムの側で対応すべきということです。

ちなみに私は健常者ですが、中学の時にこのエントリと同じような趣旨卒業レポートを書いたり大学車椅子利用者向けのインターフェースについて勉強したりしていたので、どちらかと言うと車椅子利用者側の意見になっているかもしれません。

論点の整理

今回の騒動話題になった記事http://b.hatena.ne.jp/topic/300611893821289425 が割とよくまとまっています(おそらく自動生成ではありますが)。これらのエントリを見ると、論点は大きく4つに分けられます

エントリでは4つめについて主に述べたいのですが、一応私の立場の表明がてら他の3つについても軽く触れておきます。長くて読むのが面倒だという方は飛ばして次のセクションを読んで下さい。

バニラ・エア側のその場の対応問題であったか

その場の対応についてはバニラ・エア側も謝罪対応しており、搭乗拒否したことが問題である点については多くの方が同意するところでしょう。「バニラ・エア車いす利用者搭乗拒否に対するDPI日本会議声明 : DPI 日本会議」でも、やはり搭乗拒否についてが問題として指摘されています

LCC車椅子利用者対応を期待するのは過剰サービスだ」という批判も中にはあるようですが、これは障害者差別解消法でいうところの差別にあたりますコスト理由だけで搭乗拒否することは「合理的理由であるとは言えないでしょう。

報道の仕方に問題があるのではないか

報道の仕方については、やや見出しが過剰にセンセーショナルであったことは否めないように思います

【ラジオ書き起こし】荻上チキ×木島英登×石川准「誰もが暮らしやすいバリアフリー社会を実現するためには何が必要なのか(2017/06/29 TBSラジオより)- "シュプレヒコールを歌え" 」に、「あの、私は、階段を這って上ったことは、僕にとっては屈辱でも何でもなくて。 」とあります。つまり這って上る事自体木島氏も問題視していません。

一方で最初話題となった記事タイトルは「車いす客にタラップはい上がらせる バニラ・エア謝罪」でした(今は修正されたようです)。このタイトルからは「はい上がらせ」たことが問題であったようにとれる点で、そもそも論点がずれていたと言えます。結果として話題となったのは良いかもしれませんが、論点のずれによって初期の議論が迷走し、木島氏へのバッシングなども引き起こししまったのではないかと感じています

木島氏の行動・人格問題があるのではないか

3つ目の木島氏の人格についてですが、私はあまり問題であるとは思っていません。「プロ障害者」という批判があるようですが、当事者として声を上げられるのは当然当事者だけです。「 なぜ声をあげた障害者がバッシングを受けるのか?バニラ・エア問題、本当の争点はどこにある 」にもある通り、「声を上げた」ことは他の車椅子利用者の方にとっても救いとなるのではないかと考えています

一方で「本来必要とされている事前連絡をしなかった」という非が木島氏にあることはたしかで、この一点のために個人責任を問われているところがありますしかしながら、事前連絡必要であることそれ自体問題があるのではないでしょうか?すなわち、搭乗拒否差別であることだけでなく、事前連絡必要性もまた差別であり解消されるべきものであるということも、今回の件から考えるべきではないでしょうか?これについては次のセクションで詳細に述べたいと思います

事前連絡必要なことは差別なのか?

木島氏への批判理由として、「本来必要とされている事前連絡をしていない」ことがあるようです。今回のケースでは連絡していても搭乗を拒否されていただけであろうことを考えると、この批判は当たらないようにも感じますしかし一方で、木島氏は普段から事前連絡をしていないようなので、そのことを問題視する方がいるのも理解は出来ます

特に車いすで飛行機に乗る時は | いすみ鉄道 社長ブログ」によって、航空会社側の安全管理上の都合が多くの人の知るところになって以降、その傾向が強いようです。

この航空会社側の都合とは、車椅子利用者の方があると事前に分かっていれば対応できるのだから事前連絡をして欲しい、ということのようです。対応できる事自体は素晴らしいのですが、この考えには飛躍があります。その飛躍とは、「航空会社が事前に把握するための負担を、乗客である車椅子利用者が負わさせられている」という点です。

少し話は逸れますが、他のケースとの比較を通じてこの問題点について考えてみましょう。

機内食についての事前連絡必要性に関して、ベジタリアンや信教、健康上の理由からマイノリティでも事前に連絡しているという意見がありました。バニラエア確認してみると、機内食としてベジタリアン用の食事は予約時に選択できるようになっていますバニラ・エアグループ会社であるANA確認してみると、さらに多くの種類の食事が選べるようです。

さなお子さんがいる場合航空会社は把握する必要があります。この場合も、システム利用者誕生日入力させることによって航空会社は把握することが出来ます

すなわちこれらの2例では、マイノリティ存在を把握するための仕組みがシステムの中で事前に準備されているということです。

話を戻して、車椅子利用者についてはどうでしょうか?ANAでは「おからだの不自由なかたへの空の旅へのお手伝い|ANA 」にあるように、事前に電話で連絡する必要があります。今回問題となっているバニラ・エアではFAXまたはフォームからの連絡が必要です(「お手伝いが必要なお客様|ご利用ガイド | バニラエア Vanilla Air」)。すなわち、航空会社システムとして主体的車椅子利用者存在を把握しようとするのではなく、車椅子利用者の方から航空会社自己主張をするという構図になってしまっています

この対応の違いこそが差別的であると私は思います

もちろん食のマイノリティ幼児に比べて車椅子利用者は少ないという数の問題はあるでしょう。しかし、だからといってその存在例外として扱って良いわけではなく、存在するのが当然と見なして対応するべきです。マイノリティについて事前に把握する必要があるならば、そのコスト利用者側でなく航空会社側が負担すべきではないでしょうか。実際「障害者への差別的な対応しないよう航空会社に指示へ 国交省 | NHKニュース」でも、「搭乗前に乗客に聞きとる」という航空会社主体的な行動が要請されています(この記事に対して、やはり木島氏は事前連絡すべきだったとする意見があるようですが、それには前述した飛躍があります)。

一方で、電話で連絡すれば搭乗がスムーズになるというのは、搭乗できないよりは遥かにマシでもあります。それ故この対応を「差別である」と切り捨てることもできません。

まり重要なことは、「ある行動が差別であるかどうかは0/1で決まるものではなく、比較可能ものである」ということです。今回のような「比較差別的」な状態は、「比較バリアフリー」を継続的に目指すことで解決されると私は考えています

なんちゃってバリアフリー比較バリアフリー

差別が0/1で決まるものではないという話をしましたが、それは「バリアフリー」についても同様です。事前連絡をすれば搭乗できることは、全く搭乗できない場合よりはバリアフリーであるといえますしかし同時に、事前連絡せずに搭乗できる場合よりはバリアフリーではありません。本当にバリアフリー社会が目指すべきなのはこの、「事前連絡せずに搭乗できる」という状態でしょう。

つのバリアフリー手段が用意されていることだけをもって「バリアフリーだ」と言い張るのは簡単です。しかし、それによって既存バリアフリー施設問題点改善点が見えなくなってしまうという新たな障壁もあります。そのような「なんちゃってバリアフリー」の状態に甘んじることなく、全てのバリアがない「真のバリアフリー」を目指すことが、社会全体としては必要とされています

もちろん「真のバリアフリー」は理想論であり、全てのバリアを一度に完全になくすことは現実的不可能です。だからこそ、一つのバリアフリー施策実施するだけでバリアフリーになったとするのではなく、既存バリアフリー施策で足りないところを改善しながら一歩一歩「真のバリアフリー」を目指していくことが必要となります。この、漸近的に解消していくプロセスこそが合理的配慮である、と私は考えています

今回のバニラエア場合は、例えば予約時にモビリティ上の特記事項があるか否かのチェックボックスを用意すれば、航空会社車椅子利用者の利用を把握できる上、ユーザーの手間もそれほど変わらないでしょう。その上で航空会社がどのように対応するか、主体的に決めることも可能になります。多くの種類のマイノリティ存在する中でどれに対応するのかという問題はありますが、サポートする範囲を少しずつ広げながら、差別を減らしていけるはずです。

差別バリアフリーを0/1で捉えるのではなく、連続的に改善していける社会になればいいなと思います。長い文章でしたが、読んでくださった方ありがとうございました。私より中立的立場の方からコメントや、車椅子利用者の方のコメントが頂ければ嬉しいです。

2017-05-21

上司に「お前在日だろw」って言われた。

この間上司から「お前在日だろw」「チョン」って言われた。

毎年1、2回カジノで小銭を稼ぎにソウルに遊びに行くのだが、毎年韓国に行く事自体在日だってさ。

それにしても在日と言われると条件反射的にムカつくな。

何年前かの朝生津田大介荻上チキ在日発言したら、本気でムッとした顔をしていたがそれと似たようなものだろうか。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418170707

駆け出しのころは罵倒芸で売って

目立つ場所に呼ばれるようになったあたりで軌道修正ってのは割と一般的だと思うけどね

荻上チキみたいなずっとポリコレっぽいのがむしろ異端

http://anond.hatelabo.jp/20170418155238

とにかく口汚く罵倒していくというスタイル成功した人はいないのに、なぜあのやり方に固執するのか?は、ほぼその場のストレス解消的な目的がメインで実は求めてないのだろうなぁ…と。

荻上チキさんがやっているようなソフトな口調や冷静な批判が結局早道だと思うけど。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324215638

荻上チキとか学校裏サイト危険性がなんたらとか一時期頑張ってたのにな

全然啓蒙にならなかったんだな

2017-03-04

アナ雪】テレビ放送記念、こじらせ童貞アナと雪の女王感想【Frozen

面白い! 以上。

 

 

 

 何となくネタバレ控えめで書きます

アナ雪の第一印象は、多くの女性が絶賛しているが、私が好きな一部 お笑い芸人さんの評価イマイチ。っていうか、「特にストーリーは無い」というような評価だった事が強く残っている。

公開当時にネット上で大量に書かれた感想評論考察なども結構興味深く読んだ。宇多丸さんと荻上チキさんの評とかも聞いた。

 

 

 

 それらを読んだり聞いたりした上で時間が経ってから本編を見たので、完全に真っ白な状態では見れていないのだが、

私の感想としては、少なくない超絶賛には付いて行けないものの、しかし一部 芸人さんの評価は低過ぎると思う。ストーリーはちゃんと有る! むしろ濃過ぎる! 丁寧に煮込まれスープの上澄みだけを飲んでいるようなモノで パッと見の印象がシンプルに感じられるだけだ。

 かなり好き。勿論、素晴らしい作品で、超絶賛される理由も分かる。

 

 

 

 んで、ここからが本題なんだけど、

 

公開当時も沢山の評論考察はあったんだけど、私が読んだ範囲では それらには書かれていない部分が気になっているんだ。

それをここで書こうと思う。

 

 

 

 ザックリ書くと、

アナ雪って、作中での『運が良い事』が重要な基盤になっているんじゃね?」って事。

 

 

ちょっと、ここからは逆算して書くんだけど、

 まぁ、ディズニーアニメの例によって例のごとく アナ雪も『真実の愛』が重要テーマになってるじゃん。そして、それが問題解決の鍵じゃん。 それは……、良い。

私が気になるのは、その焦点が「自発的な愛」なのか、他者から与えられる「受動的な愛」なのか、「両方」なのか って事なんだけど、

ここまでは色んな人も考察されたし評論されてる。が、

私は、その「先」も気になるのよ。

 

 

まり、私は、

 「エルサの『雪の呪い』は『自発的真実の愛』でしか解呪出来ない。」という解釈余地がある事が アナ雪のパワーの源じゃないのか?と思っているんだ。

いや、分からんよ。 旧来型通りクリストフから与えられたであろう「受動的な愛」でも解呪可能なのかもしれない。

 でも、無視出来ない描写もある。エルサの良心+妹への贈り物であるオラフが愛が何であるかを知っている事だ。

これは少なくともエルサは愛が何であるかを知っている証拠だし、アナに対して「受動的な愛」を与えている。でも、アナ呪いは解けていない。

また最終盤、エルサが自身の愛を自覚することで氷の魔法制御出来るようになることも重要だ。

 

 

 

では、仮に「エルサの『雪の呪い』は『自発的真実の愛』でしか解呪出来ない。」という前提で本編の描写を見てみよう。

 

 

まず、最序盤、城の中で二人が雪遊びするシーン、この時点で雪の魔法アナ心臓に当たっていればアナは為す術無く死んでいたよね。

 だって幼児自発的自己犠牲的愛なんて期待出来る訳が無いんだから

これはトロールの長がエルサの魔法を強く警戒する事とも整合性がとれる。子供に対しては致死性の呪いになるからだ。

 両親がエルサを自室に閉じ込めるのも危険性を顧みれば已むを得なく、エルサからすれば妹を殺しかけた訳だから強い反省からくる自傷的な引き篭もり、恐怖も理解できる。

まり最初にエルサが「運良く」アナを殺さなかった事が最終的なハッピーエンドの結果を生んだのではないか

 

 

日に日に強くなる自分では制御出来ない魔法。閉じ込めるという対処法。最初被害者自分より幼く弱い近親者。一度、開放されれば国中を巻き込む影響力。

プラス(私の予想として)子供に対しての致死性。

 

 

 エルサの雪の魔法は「感染症」のメタファーでもあるのではないか?……

これは”エグゼクティブプロデューサージョン・ラセターが、難病である1型糖尿病10歳で診断された息子からエルサのキャラクター作りにインスピレーションを得たと語っている。”

事とも整合性がとれる。

 

 

 つまりアナ雪は 表層の魔法ファンタジー+家族再生物語。中層のディズニープリンセスからの脱却といったジェンダー論。下層の人類の「感染症」との戦いの歴史対処献身治療回復。の三層構造ストーリーが極めて高い次元昇華されているため大きな感動を産んでいるのではないか

そして、ハッピーエンドの核を「運が良い」事に放り投げているので説得力が損なわれず説教臭くさえない。

ただし、無意識不安は残る。が、アナ雪の場合、コレさえ長所にもなっている。

 

 

 作劇の基本構造は、「作中の『問題』の解決」だが。

これを「正義主人公(達)の努力と理性と決断による悪に対する『必然的勝利』」という構成に出来れば、物語としての強度も視聴者快感高まる。が、

同時に説教臭くもなってしまう。作中の「問題解決の条件と能力に焦点が集まり説得力が損なわれやすい。

 ズートピアベイマックスは両方とも素晴らしい作品だが、どこか説教臭く、アナ雪に比べ説得力が薄いのはこのためだ。

 

 

 主人公(達)に「運」の影響が無い作劇は、安心子供向けにもしやすいが、ややもすると『答え合わせ』になってしまう。

が、主人公(達)に「運」が有りすぎても御都合主義展開になってしまう。

 アナ雪はこのバランス絶妙で、ディズニーアニメとしてはギリギリまで「運」が良く、更にそれを最初の「室内雪遊び事故」一点に絞ってるのが凄い。

 

 

感想の締め方 分からなくなってしまったが、

 要は アナ雪 超良かったです。好き。

ズートピアは素晴らしいし良かったけど、完全には好きになれない。

ベイマックス客観的には素晴らしいのだろうし、良かった方だけど、好きじゃないかな。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207193530

荻上チキ「じゃあ増田さんも同じことをやってみればいいじゃない。できるんでしょ?」

2016-12-30

http://anond.hatelabo.jp/20161230190419

10年前に学生だった世代学生時代につかってる。

ネットで目立って流行し始めたのは今年になってから

参考)荻上チキネットいじめ――ウェブ社会と終わりなき「キャラ戦争」』 PHP研究所2008年

2016-12-15

田代まさしが語る、シャブを使い始めたきっかけ。

荻上チキリンラジオ番組で、田代まさしシャブをやめる難しさを語っていた。

その中で、一番最初シャブを始めたきっかけが語られた。

「忙しすぎて頭が回らなくなってきた時、テレビ局ADさんから、元気出るのありますよ。と声を掛けられた。」(だいたいこんな内容。)

と言っていた。

テレビ局ADから

これは大問題ではないのか。

放送ではこの部分スルーされた。

おいおいここ重要だろ。

タレントがどのルートから入手したのか謎みたいな扱いだったけど、テレビ局ADかよ。

おいおいおい。

おーい!

運動瞑想してる場合じゃねーぞ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=dkhREMNmlQU&feature=youtu.be&t=1128

2016-10-04

eternalwind ‏@juns76

つか、荻上チキって、成城トランスカレッジとか言うブログやってた頃、セクマイだって自称してなかった?単なる女好きおっさんやんコレ。

社会学かい似非学問をやるには、ゲイとかセクマイとか自称したほうが圧倒的に有利とかそんなんやろな。

本当にくだらねえ学問

2016-09-21

ラジオがつまらないのはDJが老人だから

荒川強啓とか久米宏とか毒ばかりの老害番組のなんとつまらないことか。

老人のやる気ない声聞くだけでこっちの気分も下がってくる。

老害番組と朝の伊集院光/夜の荻上チキをくらべると顕著に感じる。

若者ラジオ離れ?老人の愚痴を聞きたくないだけじゃ。

2016-09-19

荻上チキ批判ダブスタって何?

荻上チキ愛人問題でも、荻上チキ一般人なのに文春は批判するなとかバカが言ってたが。荻上チキテレビにも繰り返し出ているし、ラジオも持ってるだろ。

それに、荻上チキは、ジェンダーだとかフェミニズムとか言って、男は女を差別してるって必死にしてフェミごますりしてきた奴だよね。

一般人ガーとか言うなら、その荻上チキ一般の男が性風俗に行くことで、買春している男から女性を救ってやれとかいうことを、ワリキリかなんかの本に書いてたし、

荻上チキそれ自体が、一般の男が女性差別していると一般の男に向けて言ってきたのに、荻上チキ一般人から批判するなとかおかしくない?

そもそも、荻上チキ一般の男ではないし。

荻上チキ女性差別をやめろとか言ってきてるのに、愛人問題の中でもかなり酷いことをしているよね?

2016-09-10

赤木智弘から荻上チキぐらいの世代で働いてない奴が多すぎて手遅れ感あるからリフレにしたところで日本は成長見込めないと思う

2016-08-17

PCデポとあの企業企業という呼ぶのもおぞましい悪魔集団)を擁護してた人に聞きたいんだけど、弱者から金を毟り取ってその金で食う飯はうまいか?

俺なら出来ない

はっきりいうけど、従軍慰安婦原爆投下ぐらい非人道的だよ、これは。

平和主義者の俺は戦うよ。この案件最近では荻上チキ不倫ぐらいゾッとしたからね

2016-08-02

なぜ自民党貧乏人を放置しているのか考えた。

ろくでもない暮らしをしている貧乏人は

安倍さん大勝利、左翼はまた完敗」という偏向動画youtubeにあげる。

再生数はうなぎのぼり、一方荻上チキのまともの番組をあげている左翼

ひかえめな数字でちっとも視聴数あがらなかった。

ろくでもない暮らしをしている貧乏人は

安倍さん大勝利、左翼はまた完敗」という偏向記事まとめサイトにあげる。

PV数はうなぎのぼり管理人ますます似たような記事再生産していく。

まり自民党国民大本営発表をさせる。

自民党が正しい」と声をだしていわない輩には美味しい思いをさせてあげない。

結果的現実主義者貧乏人であれ金持ちであれ

自民党の思うままになる。

2016-07-19

もしも古市憲寿荻上チキ宇野常寛政治家になったら

どんな国になるのだろうか

若者代表の彼らのこれからに期待

2016-07-16

小谷野敦 絶望書店 管賀江留郎」とかでググるとよいのでは。

2016-07-14

ノイエホイエをめぐる界隈の反応

興味深い。

はてな一般的に左がかっているから、菅野を正面切って批判しづらい。

だが本人も認めているか推定無罪の必殺カードは切れない。

しかレイプ事件というはてなでは戦争犯罪匹敵するほどの大罪であることからこれを擁護するのはありえない。

そこで告発者の見当違いな「ネトウヨ用法にこれ幸いと群がって、

菅野の罪の判断から逃げるという手法が目立つ。

これなら菅野レイプ問題には言及せずに済む。

nofrills氏のコメ

この、性暴力に関する生々しい文を読んだ上で100字しか書けない場で、「ネトウヨ」という表現に反応することに貴重な文字数を費す人が多いという事実に驚。

私も驚いたが、よく考えればこんなに便利な逃げ道もないんだよ。


もう一つ興味深いのは、「まあ彼は昔から危なっかしいところはあったよね」というもの

知ってたけど黙ってたのかお前ら。

問題を起こすまでは左翼として有用発言をするから黙認してきたというわけか。

そりゃしばき隊も利用価値がある間は凶悪レイプ犯罪にも目を瞑るわけだな。

gonami29mk氏のコメ

色んな人が「噂には聞いてた」と言い合っている。噂を聞ける人達うらやましいなあー。私人付き合い出来ないから噂聞けない。教えて貰えない。危険察知できない。ひどい目に遭うがままだ。噂聞けるんだ。いいなあー。

そりゃそう言いたくなるわな。

しか荻上チキ不倫

しばき隊リンチ

勝部元気の乱交

そりゃ左翼の言い分も説得力が激減するわけだな。

mugi-yama氏のコメ

しかクズの人が書いたからといって本の価値が変わるわけではない

それこそ左翼の建前の部分であって、

本音の部分では左翼って信用出来ないんじゃね?という点が問題とされているのであって、

そこで原理原則論を打ち出すのはいかにも悪手であろう。

どれだけ理屈では理想的なことを言ってても、

現実的に極悪なことをしてては元も子もないのだから

翻って、60年代から70年代にかけての学生運動民衆の決定的かつ致命的な失望を買ったのも、まさにその点ではなかったのか。

都知事選も恐らく左翼は同じ過ちを繰り返すだろう。

選挙でよしんば勝っても、勝ったあとに破綻劇を見せることだろう。

日本左翼には進歩がない。

から日本右翼の退化を止める力はないだろう。


追記

zions氏

ネトウヨ用法言及する人が、左がかっている様には見えないが。

私は「はてなが左がかっている」と言ったのだ。

そんな界隈で左に対して正面切った批判をしたら目をつけられるかもしれないと恐れて萎縮し、

曖昧言葉を濁そうとするのも無理からぬ事だろう?

idコールを恐れる人は少なくないのだよ。

2016-07-12

最近TBSラジオ

2015年 9月26日『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界最終回

2015年 9月28日『六輔七転八倒九十分』放送開始

2015年10月 3日『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送放送開始

2015年12月 9日 野坂昭如逝去 * 『六輔七転八倒九十分』「野坂昭如さんから手紙

2016年 2月 4日 「たまむすび放送1000回

2016年 3月 4日 小林悠TBS依願退職 * 『小林悠 たまむすび

2016年 4月 6日 秋山ちえ子逝去 * 『秋山ちえ子の談話室

2016年 4月 8日『大沢悠里のゆうゆうワイド最終回

2016年 4月 9日『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』放送開始

2016年 4月11日伊集院光とらじおと』『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』『ジェーン・スー 生活は踊る』放送開始

2016年4月度 個人聴取率調査首位獲得

2016年4月爆笑問題高橋秀樹、高橋維新と論争 * 『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ

2016年 6月 2日 荻上チキギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞 *『荻上チキ・Session-22パーソナリティ

2016年 6月 8日 田中康夫参院選出馬表明 *『ナイツのちゃきちゃき大放送準レギュラー

2016年 6月14日 『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ放送1000回

2016年 6月27日『六輔七転八倒九十分』最終回

2016年 6月30日 ポッドキャスト配信終了、「TBSラジオクラウド」に移行

2016年 7月 4日『いち・にの太郎 赤坂月曜宵の口』放送開始

2016年 7月 6日 荻上チキ、"一夫二妻"生活報道

2016年 7月 7日 永六輔逝去

2016年 7月11日 林みなほ、橋本吉史と結婚報告 *『「ジェーン・スー 生活は踊る」』など担当P

2016年 7月12日 鳥越俊太郎東京都知事選出馬表明 *『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』準レギュラー

2016-07-09

人間って残酷だよな

男は50で孕ませる事ができるのに女はもう40でも難しい

荻上チキ不倫の件もそうだが、所詮フェミBBAの言ってることって絵空事なんだよな

チキさん、もうバックラッシュの側に来ちゃいなよ

本当は小山エミとか山口智美とか気持ち悪いと思ってたんだろ?

俺達は男根主義からチキさんを歓迎する

2016-07-08

荻上チキってすごいITに強そうな感じしてたのにLINE流出とかしょぼい醜態晒しててそれが私を幻滅させた

たぶん荻上チキ去勢するかジャーナリストやめない限り私がTBSラジオを聞くことはもう二度とないと思う

私の周りの女性もほぼ皆そういう感じ

あとそんじゃーねという締め方もやめたほうがいいよ

オレは非モテ中年童貞から無関係だけど

世の中不倫結構普通にあって、不倫結構寛容的な人も多いってのも驚き。

荻上チキさんの不倫報道ホントにショックだったよ。

非モテのオレからすれば、奥さんがいるだけでももう人生丸儲けみたいなもんだと思うんだけど

その上で奥さん以外の女の人と仲良くなって、しかも奥さんと別れてまで一緒になりたいって

そのくらいモテる人生観価値観根本的に変わってしまうんだろうな。

オレなら自分不倫なんて論外で、外で一生懸命働いたうえで

更に家事育児も精一杯手伝いたいと思うし、相手都合のセックスレスでも悩まないと思う。

だって結婚してくれている時点で相手に一生かけても返しきれないくらいの恩があるわけだし)

奥さんがどうしても外に男がほしいというなら黙認してあげてもいい。

子供の世話をオレがするから男と遊んできなよ、って送り出してあげたい。

結婚したとしても、別に奥さんの人生がオレのモノになるわけじゃないんだし。それで全然OKだ。

でも、そういうオレにはパートナーがいないんだよな、、

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん