「集団安全保障」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 集団安全保障とは

2022-06-14

anond:20220614202016

本当に?

たとえば決して軍事力の強化にいそしんだわけではない日本世界屈指の平和を誇りましたよね。

というと「在日米軍がいたからだ」と言うでしょうが、ではそのアメリカ日本よりも平和なのかといえばまったくそんなことはありません。

軍事力を持つことによって集団安全保障にもとづく海外派兵に参加させられて現地住民の恨みを買うだとか

軍事同盟への加入を目指すことでそれを脅威に思った隣国に先んじて侵攻されるということもあります

軍事力を持つということはそのぶん国際社会の何らかの枠組みのなかに嵌められるということでもあるわけです。

逆に言うと軍隊を持たなかった日本ある意味無責任立場謳歌できた。

それに軍事費のぶんを他の分野に自由に振り分けることもできたわけです。

それは「選択肢を増やす行為ではないんですか?

2022-03-23

どっちが正しいんや?

右:ウクライナ軍拡に励んでいたからこうしてロシア侵略抵抗できている。やはり日本軍拡して戦争に備えるべきだ。

左:ウクライナ軍拡に励んでいたのにこうしてロシア侵略を受けた。やはり軍拡だけでは戦争を抑止できない。

右:ウクライナ戦争によって軍備を整えて国土防衛することの必要性証明された。経済力軍事に回そう。

左:ウクライナ戦争によって国際協調のもとでの大規模な経済制裁有効性が証明された。軍事費を経済に回そう。

右:ウクライナNATOに入ってなかったか侵略された。やっぱり日本集団安全保障への参加が必要なのだ。そのためにも再軍備を目指そう。

左:ウクライナNATOに入ろうとしたか侵略された。やっぱり憲法9条を盾にして集団安全保障への参加を拒んだほうがいい。欧米戦争に巻き込まれるな。

anond:20220323095935

もう遅い。中東などの反米感情の強い国では「日本はこれまで我々を攻撃しない善い国だったのに最近アメリカに従って軍隊派遣するようになった」として日本人がテロ対象になったりしている。自民党が「集団安全保障に参加しないと侵略される!」と国民を脅してアメリカに協力するほど日本戦争に巻き込まれていく。

2022-03-22

日本から野党が消える日

消えるというのは大袈裟だけど、衆参両院から50議席を超える野党がなくなって自民党単独で2/3を越えて占める日は遠くないなと確信してる。

日本は最も平和的に一党独裁を100年以上に渡って続ける国になるだろうし、今のままならそうなるしかない。

良い事ではないとは感じるが、とは言え「では、どこか野党投票するのか?」と聞かれたら「それは無理です。すみませんでした」とならざるを得ない。

ウクライナ戦争において、何が戦争を踏み切らせる理由になってしまたかを考えると、これまで野党が行ってきた主張を許しがたくなるのは、人としては当然の考えと思う。

ウクライナは何故、戦争しかけられたか

-NATO集団安全保障)に未加盟であるため、NATOからの反撃を考えなくてよかったかなのは明らかだ

ウクライナへの侵攻を決定づけたのは、バイデンによる「ウクライナには部隊派遣しない」だった可能性があるけれど、日本には既に多数の部隊日米安保条約の基に展開されている。

要衝たる米軍基地無視した侵略は純軍事的不可能である以上、米軍の強い庇護下にある日本ウクライナとは状況が違う。

しかし、先に米軍攻撃された時に集団的自衛権がなく、日本は参戦しないとなれば話が変わってしまう。

ウクライナアメリカ提供する各種の情報を元に善戦できているが、特定秘密保護法がなく、米軍から重要情報を渡してもらえないという難しい状況が来れば、防戦だってままならない。

-戦力勾配の大きさ

ウクライナロシアの戦力差は大きい、反撃によるダメージが小さい(当初のロシアは二日で制圧と見込んでいた)と誤解されていた事が戦闘に踏み切らせたことは明らかだろう。

ウクライナに核があり反撃を受けると分かってれば攻める事は難しいし、ロシア匹敵する戦力があれば更に難しかった。今の様に一月かかっても終わらず1万人以上死ぬし、経済が詰む事になると分かっていれば難しかったのではないか

日本核武装を行う事が不可能に近い、というか条約批准してるから、自前では無理だろうし、核共有も自分たち判断で敵国に打てないのだから、無理に持つほどの意味がない。

であれば通常戦力の拡充以外の選択肢は残ってないし、中国が「日本に攻めると犠牲が大きくなりすぎて、勝てたとしても周辺国に隙を与える」と感じるだけの武力を備えておく必要がある。

専守防衛から安心して最初基地ミサイル攻撃したら自衛隊沈黙って状況になっては話にならない訳で、先制される恐れがあるかないかでは全く話が違ってくる。

それを考えると改憲必須と言わざるを得ない。



日米安保条約」「集団的自衛権」「特定秘密保護法」「米軍基地」「軍備増強」「改憲」の全てに、【今も】反対している野党政治を任せるわけにはいかないと結論するしかないと思う。

ウクライナ戦争によって、野党および市民連合の今も変わらない主張が、日本を守るという責任放棄したものであることを共起して、野党投票したいって人は減るしかないだろうね。

集団的自衛権を盛り込んだ法案を審議していた際に、戦争法案と呼んで毎日お祭り騒ぎをしていた醜態国民は忘れてない。

野党が影響力の無い泡沫政党の塊にならないためにも過去国防にたいしての考え方を反省し、今後は変わる事を見せていくしかないんだろう。

まともな野党日本リベラルからは支持されないので、自民党との対決姿勢を示さな国民民主党のようにリベラル層の反発を呼ぶんだろうけど

野党が変わらない限りは、国を守るという根本的な責任野党に負わせられない、と多くの国民が感じてしまうのはやむを得ないのでは?

ウクライナ戦争を契機に日本人の国防に対する危機感意識刷新された事は論を待たないけど、その変化に野党はついてこれるんだろうか?と感じてる。


今後、政権交代可能野党なら維新が伸びるかもとはいいつつも、左派政党で、ある程度の規模を維持した野党存在する事は必要なことではあると思う。

ただ、そこに質が伴わない以上は支持できないし、質が伴わない政党議席を与えたくもない。それが多くの日本人の心境だろう。それが立憲に理解されるだろうか。

自民党の方には、これを機に国防について発信する議員もいるし、党としてもそういう姿勢だけど、立憲がやってる事は、このタイミングでも安倍批判で、今のところ望みがないという感じはしてるんだけどね

2022-03-16

目出度く「ゴルディアン・ノット作戦こと21世紀ABCD包囲網の打破を目指すロシアン真珠湾概要公表されたので訳す。なお註釈のうち文中のものはすべて英訳者により、数字のものは註釈ではない和訳者のたわごとである。例により和訳者は頭の悪いのと精神病質者が大嫌いだがまあ共産趣味者とかインテリゲンツィヤとかアリストラット労働者を"対象"と捉えるのは今に始まったことではないか特に後ろめたく考えてはいない。

---

第三次世界大戦は始まったようだ; 同僚たちはシャンパンの封を切っている[1] - イラン米国間の戦争は核合意を阻害しロシア産原油イラン原油による置き換え余地を封じる。ホルムズ海峡の避けられぬ封鎖は原油価格をうなぎ上りにする。筆者は[ロシアイラン間の]一般的には理解不能合意がある可能性すら信じているが、裏付けるいっさいの事実は持ち合わせていない。

今日はただわれわれ[組織としてのFSBにとって、#WindofChange個別ではなく]の目から見て差し迫ったロシアの"出口"と、クレムリンの"廷臣"について伝えようと思う。(帝政における皇宮について言っている)

これは(実際の摘要の)"複写"ではないがきわめて正確な再話であり、いかように扱ってもかまわず、内容を伏せずに全文を転載してもよい。

この作業はまだ取り掛かったばかりであるので現在はまだ輪郭があるのみで、最終的な報告書は分量があり、詳細で、より堅固になる。今はイラン-米国紛争にかかりきりであるので、筆者はのちより自身の(この新計画に対する)意見をくわえる予定である。『ゴルディアスの結び目』は深く修正・適合される(イランが在イラク米軍基地ミサイルを発射しているため)。

ゴルディアスの結び目』作戦


  • 第二段階: (西側の)反応の分析 - 1-2日間。 V.に.か.ん.し.て.永.遠.の.謎.が.あ.る.─.か.な.す.こ.や.の.帽.で.あ.る.。.ロ.ー.ル.と.声.の.権.威.的.圧.が.整.合.し.な.い.。







  • 4) 明確な協調した信号が(西側から)訪れない場合、これは考えにくいが許容されると思料されるが、挙動(ロシアの)は状況 #2と類似する(同じく)。某.な.ち.ゃ.ん.寝.る.は.よ.い.の.だ.た.だ.の.イ.ン.タ.ー.ネ.ッ.ト.だ.か.ら.。.お.か.げ.ん.は.M.D.,I.r.l.だ.ろ.う.。.女.の.趣.味.も.幼.児.退.行.の.仕.方.も.い.か.に.も.だ.。


  • 上の(6つの)すべての状況において、左記の仮定は極めて確度が高いと分析される:

註釈

2022-03-13

第3次世界大戦がよくわからん

ウクライナの件で、NATOアメリカが参戦すると第3次世界大戦になると言われる。

ただ第3次世界大戦がどういうのかが、現状からだとよくわからない。


思っていたよりロシアが弱い。報道によれば動員している兵力もほぼ使っている。

それこそ米空軍が航空支援前線奥の指揮系統に打撃を与えれば、すぐロシア軍は崩壊しそうに思える。

(もちろん軍動かすとなると準備期間が必要だが、1,2週間で決着つきそうではないか?)


ロシア(とベラルーシ)が世界から孤立してる段階で、世界大戦になるのだろうか?

ロシア側の集団安全保障同盟ベラルーシアルメニアカザフスタンキルギスタジキスタンだが、

ベラルーシ以外の国とは温度差がある。

2022-03-08

結局ソ連崩壊後の手心が足りなかったんじゃないかなって

ソ連崩壊後のロシアを、新しい資本主義陣営の仲間として受け入れて新しい集団安全保障の中に組み込んじゃえばこうはならなかったんじゃねえかなあと。

ロシア人がプーチンを支持しちゃうのって、90年代の飢えと貧乏西側に押しつけられたって被害者感情の側面が少なからずあると思うんだよね。

実際、資本主義国としてヨチヨチ歩きすらできないロシアを引き続き仮想敵国にし続けるのはちょっと苛烈過ぎたんじゃねえかなあと、冒頭みたいに仲間として受け入れるのは別にしてももうちょい手心の加えようはあったんじゃあないかなあ。

ロシア安全保障に関する考えが100年単位で前のものだって感じの記事を見た気がするけど、21世紀安全保障ロシアを守ってくれた実感がない以上、古い考えの方が正しいって思っちゃう部分はあると思うんよね。

ロシア人に対して出すメッセージとしては制裁よりも「現代は縦深やら緩衝地帯なんてなくても安全は守られるし、武力がなくても話は聞いてもらえる。怖がらなくていい。」ってことを繰り返し伝えないとこじれるだけなんじゃねえかなあと。

制裁続けて結果としてプーチン引きずり降ろしても「また西側によってたかっていじめられた。やはり暴力が足りない。」って思われちゃって後世の禍根になりはしないものかと危惧してしまう。

なんか脳に浮かんだままに書いたので取り留めのない内容になってしまった。

2022-03-01

anond:20220301114400

というか、軍拡集団安全保障というもの根本的に「進行すれば敵との対立が深まる」構図になってるのが問題なんだろ。

2022-02-27

anond:20220227173504

軍備を整えようが集団安全保障があろうが侵略するやつはするということも明らかになった。

まり何をやっても防げないってことですね。

anond:20220227143442

集団安全保障の中身が「戦争から経済制裁」に変わったということは、

軍事力」よりも「経済力」と「国際評価」が重要になるってことだ。

前者はそのまま国家の体力であり、後者経済制裁に参加してくれる味方の数を意味する。

まり平和主義国際的好感度を高めて、

軍事費のぶんを自国経済に注いだほうがいいという、

9条戦略説得力を持つようになったということだよね。

anond:20220227142328

NATO未加入でも欧米派兵する可能はいくらでもあったよ。

派兵したくない(第三次世界大戦を起こしたくない)からしなかっただけ。

まりガチ同盟国が侵攻されても「ビビって派兵しない」ことは十分にありうる。

もはや集団安全保障根本にある「抑止力」の足元が見られているんだよ。

からこそ欧米代用抑止力として経済制裁を本気で仕掛けてるんでしょ。

anond:20220227140056

集団安全保障さえあれば…」と希望的観測を垂れ流すだけになっちゃったね。

繰り返すけど、今回もウクライナ欧米派兵する選択肢は十分にあった。

今回わかったのは「狂ったプーチンはそのくらいでは止まらない」ということだ。

そして欧米安全保障よりも大規模な経済制裁を選んだ。

ゲームが変わったんだよ。

anond:20220227124246

それ言ったらウクライナ軍事力があったのに侵攻されたし、集団安全保障への参加が戦争の引き金になったし、安全保障約束していたアメリカイギリスビビって援軍を送ってないんだが、それらにどこまで意味があるのかという話にはならんのか?

anond:20220227114606

まあ現実に「自国から侵略戦争を仕掛けることを防ぐ」「集団安全保障に基づく自衛隊海外派遣を防ぐ」の2点においては確実に役立ってるからな。さすがに「何の効果もない」と回答するのは厳しい。

2022-02-26

anond:20220226203237

NATO加入で集団安全保障を実現しようとしたら無茶苦茶な難癖つけられて核すらちらつかせて全面侵攻してきたロシアに何が有効かというと、ロシアを上回る軍事力で抑えるしかないじゃない。

それを国連でやれたらいいね、でもできないね湾岸戦争みたいに有志国家が介入するしかいね、じゃあ独力でそれを上回る軍備を持ってりゃよかったねって話。

少なくとも日本国憲法九条による軍備と交戦権否認なんてのは話にならない。

「どうせヒトは死ぬから糖尿病でも毎日二郎食うし医師治療は金儲け目的です!医療www」というレベル

anond:20220226202750

で、その「集団安全保障」が幻想だったて今回の件でバレたわけじゃん。

今後どうするの?って話じゃない?

世界の警察を一人で頑張り続けて燃え尽きたアメリカの代わりは出てこないと思うよ。

anond:20220226202059

軍隊持ってても侵略される」んじゃなくて「軍隊持ってても侵略者がより強力な軍隊を持っていれば侵略される」んだよ?

そこを多国間協調して平和を維持しようというのが集団安全保障という仕組みで、それで折り合わないグループ同士も平和にやりましょうというのが国連憲章

こんなの半世紀前から誰でも共有してる大前提だよ?

anond:20220226153604

左翼が言う「外交解決」ってそういうところだよな。

日本がないと困る」という状況に持っていけばみんな助けてくれる。

集団安全保障に入ってようが見捨てられるときは見捨てられる。

anond:20220226151916

今回大きいのは、左筆頭の共産党党首が前述のコンセンサス名言したこと、それに多くの左の方々が追随したこと

これは事実

対して「ならば何故ウクライナは防げなかったのか」はそんな単純な話じゃないと思うよ。

戦争が起きたのはつい先日だけれども、事ここに至るまでに何年もの、下手すりゃ何十何百年もの歴史がある。

「軍備」と言っても「抑止力にもならない微弱な軍備だから核の傘に入っていないから防げなかった」という「解釈」もできる。

集団安全保障」に至ってはむしろ逆でNATO未加入国から誰も手出しできていないという「解釈」もできる。

まりそれは「解釈」であってコンセンサスとは程遠いかと。

anond:20220226151939

強制力のある集団安全保障が無かった、な。

要するに本当は誰も集団安全保障なんてやりたくなくて

やらなくていい理由があるなら簡単にそれに飛びついちゃうって話。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん