「暴動事件」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴動事件とは

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617222436

再発するの?しないの?

ロンドンパリテロを見た一般人が、日本でもテロが起こるんじゃないかって不安視してるけど、君は一般人じゃないのかい

今年まで渋谷暴動事件犯人かくまってたのは?

そもそも再発しないって断言できる根拠は?

自分達がやられる側でなく、やる側だから言えるんでしょ

2017-05-01

ちょんの間」と化したJリーグ

近年のJリーグは2つの意味で「ちょんの間」と化した。

まず、朝鮮系選手の増加。総数では増えたり減ったりだが、近年急増しているポジションがある。ゴールキーパーだ。

J1では18チーム中5チームの正GK韓国人プロ野球に例えたら、12球団中4球団の正キャッチャー韓国人のようなもの

昔はプロ野球朝鮮系メッカだった。最多安打の人も始めとし、記録を持つ選手朝鮮系が多かった。一昔前の阪神は、スタメンの半分が朝鮮系だった。しかし今は朝鮮系選手ほとんどいなくなり、代わりに朝鮮系Jリーガーが増えた。

もう1つは、暴力ファンプロ野球からJリーグへの移転

昔のプロ野球は毎年のようにスタジアム暴力事件が起きていたが、2000年代に入って各球団暴力ファン応援団暴力団追放を強く図った。応援団を認可制にし、一度でも問題を起こしたらその応援団解散構成員原則永久入場禁止問題行動につながらないよう、持ち物制限も厳しくした。その結果、スタジアムボールパーク化にほぼ全球団成功し、土日のスタジアムはどこもほぼ満員。スタジアムにはオッサンだけではない、子供女性の姿が目立つ。

ではその「暴力ファン応援団暴力団」は何処に行ったのか?

Jリーグスタジアムゴール裏である

ある首都圏クラブの事例を書く。

2000年代前半、そのクラブは全盛期と言って良いほどの成績を挙げ、観客動員も増加中だった。しかしまホームスタジアムには余裕があった。そこで野球スタジアムから追い出され、行き所を探していた彼らは、その首都圏クラブに目を付けた。彼らは牽引力だけはあるので、ゴール裏の統制をとれるようになるまでは時間がかからなかった。ここまでなら良かったが、そのうち彼らは意にそぐわない既存サポーター一般客の「追い出し」にかかった。アウェイ試合を「テレビしか見てないやつはホームスタジアムにも来るな」と言い出すようになったり、試合後に度々暴力事件を起こしたり、スタジアムに物を投げるようになったり、その暴挙枚挙に暇がなくなってしまった。なおその時の中心人物は度重なる暴力事件で何度も無期限入場禁止(たいてい、1年経たずに解除)処分を食らった後、スタジアムの一線から退き、政治活動をするようになる。

2000年代以前は、Jリーグサポーター問題行動は数が限られていた。鹿島の「インファイト」くらいのものであった。しかし、2000年代以降は、日本中インファイトと同等の問題サポーターグループができてしまった。J3はまだその様子はないが、J1とJ2はどこも似たようなものであるJ2でも最近徳島サポーターやらかしたが、一昨年は北九州が「ぶちくらせ問題」を出してしまったし、去年はジェフ千葉サポーター暴動事件を起こしている。つまり毎年事件が起きている。

それと同時に、プロ野球におけるファン応援団暴力事件が激減したのとは対照的である。「お弁当ビールを飲みながらゆっくり観戦できる環境」は、今のプロ野球には12か所もあるが、Jリーグにはほとんどない。

これは、昔の違法風俗街だった「ちょんの間」が、2000年代に入ってから相次ぎ摘発され、別の場所に住処を求めている様相とそっくりである

もはや、今のJリーグは「ちょんの間」とそっくりだと言って良い。「ちょんの間」がある繁華街エリアと同様に、今のJリーグは少人数でふらっと行ける環境ではなくなっている。Jリーグも何らかの本格的な対処必要だが、何を恐れているのか本格対処に動く気配は見られない。現在Jリーグは、毎年女性比率の減少と、サポーターの平均年齢上昇が続いているが、その傾向は今後も続くだろう。

2013-07-16

共産党の本当の顔



567 ソーゾー君 [] 2013/05/26(日) 11:36:53 ID:g2gX192w Be:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD

↑これに面白い事=工作員発狂ネタが沢山書いてあるw

4「戦後の一時期に在日朝鮮人日本共産党指導下で暴動事件をしばしば起こしていたことから

彼らを帰国させることが治安向上につながった」

共産党の本当の顔ですねぇ・・共産党右翼ですからねぇ・・支持者の陰謀論者や自称保守派は知ってて

支持してるんですかねぇ・・自民党在日生活保護を与えて共産党在日を先導し暴れさせていたんですね・・

これは許されませんぞ~






北朝鮮拉致問題の真相

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1357424442/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-07-04

共産党在日を先導し暴れさせていたんですね




567 ソーゾー君 [] 2013/05/26(日) 11:36:53 ID:g2gX192w Be:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD

↑これに面白い事=工作員発狂ネタが沢山書いてあるw

4「戦後の一時期に在日朝鮮人日本共産党指導下で暴動事件をしばしば起こしていたことから

彼らを帰国させることが治安向上につながった」




共産党の本当の顔ですねぇ・・共産党右翼ですからねぇ・・支持者の陰謀論者や自称保守派は知ってて

支持してるんですかねぇ・・自民党在日生活保護を与えて共産党在日を先導し暴れさせていたんですね・・

これは許されませんぞ~


















北朝鮮拉致問題の真相

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1357424442/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-07-03

共産党在日を先導し暴れさせていたんですね



567 ソーゾー君 [] 2013/05/26(日) 11:36:53 ID:g2gX192w Be:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD

↑これに面白い事=工作員発狂ネタが沢山書いてあるw

4「戦後の一時期に在日朝鮮人日本共産党指導下で暴動事件をしばしば起こしていたことから

彼らを帰国させることが治安向上につながった」






共産党の本当の顔ですねぇ・・共産党右翼ですからねぇ・・支持者の陰謀論者や自称保守派は知ってて

支持してるんですかねぇ・・自民党在日生活保護を与えて共産党在日を先導し暴れさせていたんですね・・

これは許されませんぞ~




















北朝鮮拉致問題の真相

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1357424442/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-05-29

共産党の本当の顔



567 ソーゾー君 [] 2013/05/26(日) 11:36:53 ID:g2gX192w Be:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD

↑これに面白い事=工作員発狂ネタが沢山書いてあるw


4「戦後の一時期に在日朝鮮人日本共産党指導下で暴動事件をしばしば起こしていたことから

彼らを帰国させることが治安向上につながった」

共産党の本当の顔ですねぇ・・共産党右翼ですからねぇ・・支持者の陰謀論者や自称保守派は知ってて

支持してるんですかねぇ・・自民党在日生活保護を与えて共産党在日を先導し暴れさせていたんですね・・

これは許されませんぞ~










北朝鮮拉致問題の真相

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1357424442/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん