「少年法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年法とは

2019-09-09

黒島沙和のような人間はいる、という話。

人の感情理解できない、人を殺してみたい。

そんな感情を抱いたのは小さい頃からだった。クラス読み聞かせられる絵本道徳の授業で、登場人物が困っていたり悲しんでいたりしても何も思わなかった。むしろ、なんで登場人物感情を昂ぶらせることができるのだろうと不思議でなかった

けれども、それが普通でないことは直ぐに気づいた。それはそうだろう、自分が何も思わない時に周囲は頬に涙を垂らし、中には嗚咽を上げる人もいた。周りの人間の感じることなんて全く理解できなかった。でも、大半が同じような人ばかりだった。だから自分の方が少数派であり、おかしいのだと分かった。

それからというもの普通人間のように振る舞った。学習材料は、家族や友人が見るドラマ漫画アニメなどの物語からだった。自分には面白さが全く理解できなかったけれども、どのポイントで人が感動するか理解した。だから日常会話や体育祭などのイベントごとでは困らなかった。

なんなら、皆の感情を高まめるためにワザと泣いたり、指揮を取ったりもした。その時の感覚ゲームのようなもので、ただただ感情のツボを探して押せば周りが笑顔になったり悲しんだりしていた。面白かった。人間は単純で、ある意味機械的動物なんだなということを知った。

僕は、一般的人間を演じることで平穏日常を送っていた。

しかし、それは崩壊することになる。

中学生の頃に見た映画が、生活を一変した。『悪の教典』と呼ばれる2012年に公開された伊藤英明主演のサイコホラー作品である。内容をざっくばらんに説明すると、教師学校で生徒を無慈悲に殺しまくるというものだ。これを観た時、衝撃が走った。生徒を殺して楽しそうな教師を見て、「いいな」と思ったのだ。

それからというもの、「人を殺してみたい」という欲望で頭が一杯になった。何度も殺してみようと思ったことがあった。部活帰りの暗い夜道で、前を歩く体の細い子を気づかれないまま首を絞めてしまおうと思ったり、同級生の家の近くにある小池に誤ったフリして落とそうと思ったり。少年法では罪が重くならないから、未成年の内に一度殺しを行った方が後々の為になるのではと考えたりもした。

とにかく、毎日人を殺すことを考えた。そして、その度に決まって勃起した。僕は家や学校臭いトイレスッキリさせることで、殺人への欲も発散させることができた。はけ口があったから、僕は今まで人を殺さずに生きてこれた。

そして、今年の4月から放送開始された「あなたの番です」を視聴していた。見ていない人はググったりして欲しいが、ざっくり言うと連続殺人ものである最終回は元乃木坂46西野七瀬演じる黒島沙和が、黒幕であることを語り、人殺しを愛してるというサイコパスぶりを顕した。SNSではこの常軌を逸した行動に理解できない人が多かったが、僕はそうでなかった。大体のシーンを殺し側目線で楽しみ、共感した。そして、勃起した。

特にオチはないが、世の中にはこういう人間もいるのだと覚えていて欲しい。殺しを我慢して日常生活を送っている人がいるのだと。僕は人殺しの欲を別の方法昇華させることができるが、中には上手く行かずに悶々としている人もいるかもしれない。もし、そういった人の相談を受けても否定しないで欲しい。欲望コントロールすることは本人でも難しく、下手に矯正しようとすれば過剰なストレスを溜め込むことになるだろう。だから、下手に刺激せずにそっとして受けとめて欲しい。お願いだ。

2019-09-04

18歳以上は成人ってことにしたのに犯罪犯した時だけ子供扱いって意味不明だろ

少年法の年齢引き下げに反対してる奴ってどういう理屈なの・・・

2019-08-29

anond:20190829134116

犯罪化されてないいじめって児童間のいじめでしょ?

暴力ならともかく他のは少年法関係犯罪化は難しいんじゃね

2019-08-25

アンパンチが暴力に見えるやつがいるのか……」

例のアレに対するコメントみてたらこんな事言ってるやつらがいてビビった。

しかも、そのコメントつけてるのはやなせたかしが「暴力正義と呼び問題解決することを称賛するのは恐ろしい。飢えから救うのが本当の正義」と話していることに関する記事なのね。

文盲の極みかよコイツら。

こんな会話が1ミリも成立しない人間に育てられた子供がいるってマジ?

そんなのが少年法に守られてるとかもう街を歩くのも怖いわ。

IQテストで90切ったら子宮と精巣取り外す法律可決しようぜ。

やべーわ。

このままアホに子育て任せてたら日本が滅びる

2019-05-28

anond:20190528113427

精神障害があるとむしろ刑罰が重くなる

少年法と同じく何か誤認させる報道になってる

勲章をもらって上級国民なったらアクセルを踏んで自動車テロをしてもこれは事故ですwと公式発表なって無罪なのに

2019-02-07

anond:20190206170358

>強引に動けばすぐ訴えられる

ほんそれ

まっとうに仕事をしたら訴えられる、子どもを助けようとしたら訴えられる

何なんだよって話

いやほんとに訴えるところまで行くケースはほぼないかもしれないけど

その可能性があるって時点で精神的にかなりきつい

俺も子ども絡みの仕事してるけどフルタイムじゃないか手取り10万で更新も5年に1回切られる立場

バイトみたいなもんなのに権限のなさに対してあまり責任が重すぎる

一方的悪者にさせられる危険性が常にある、裁判にかけられるリスクを負ってる、ネットに晒されて正義の人にリンチされる可能性がある


虐待から子どもを守る権利がない

いじめっ子断罪できる権利がない

権利はないけどその範囲内でかわいそうな子どもを助けなきゃいけない


今や「たとえ他人でも子どもという存在のためなら逮捕されても構わない!社会的に死んでも構わない!」なんて思える人じゃないと

児相教員も務まらないんじゃないだろうか?

俺は子ども関係仕事してるわりにそんなに子どもきじゃないし意識も低いし自分が一番大事から最近は辞めてえなあって思ってる


子ども子どもを持つ親の立場が強すぎるんだよ

それが逆に子どもを苦しめてる

少年法もなくなってしまえばいいんだ

2019-01-21

anond:20190121175754

少年法で軽くなるのは死刑か無期で争うような一部の重大犯罪だけ

大概の犯罪少年期のほうが大人より罰が重い

教師体罰に反撃するパターンなんて大人同士なら喧嘩両成敗で終わる

anond:20190121161605

18才未満だと犯罪を犯しても少年法で守られているんではないのか?

生徒が教員を殴ってケガを負わせた場合には生徒の方は教員よりも刑が軽くなる法体系でしょ。

2019-01-14

anond:20190114201956

あと10年もすれば少年法のことも計算にいれて犯罪するようになるでしょ

さすがに10年くらいは俺もまだ生きてると思うわ

2018-11-10

酒鬼薔薇聖斗現在

青島多津子先生に診てもらってもアレなんだからどうしようもない。

土師淳さんの怒りを考えると許されるものではない。

【関連】

土師さんと少年法 https://anond.hatelabo.jp/20181110013756

酒●薔薇■斗の実名特定したい  https://anond.hatelabo.jp/20181110012917

レクイエム(鎮魂歌) https://anond.hatelabo.jp/20181110012805

土師さんと少年法

少年法に阻まれ審判を見ることができなかった。

さぞや残念だったろう。

2018-10-17

性別の要素がないのにある性別をさす言葉

美人とか佳人は通常女性を指すよね。

少年は法文などの「少年法」とかでもないとほぼ男性しかさないけど、中年老年は男女両方指すよね。青年だとちょっと男性よりかな?

あと童貞本来は男女の分けなく使えるはずだけど、元代ではほぼ男性のみだよね。たぶん女性処女が強すぎて童貞駆逐したのかな?

イケメンは、語源を調べると面ではなく、menだと言うのもあるし、二枚目三枚目歌舞伎用語だとすると、まあこれは性別の要素ありになるかな

2018-09-23

酒鬼薔薇デマ共産党

世の中は必ず変わる。高麗屋だけでなく、全国の廻船問屋の商いのやり方も変わるときがくる。すでに日本人黒船を見たのだ。石炭で湯を沸かしてその蒸気で動く巨大な船を知ったのだ。その蒸気船は、薩摩の南の島から江戸までを五、六日でつなぐのだ。(潮音 宮本輝 文學界2018年9月号)

以上は、比喩としてふさわしいので引用させていただいた。

酒鬼薔薇ファン世界地図は変わりつつある。酒鬼薔薇王国はすでに終わったのである

元少年Aこと酒鬼薔薇聖斗の弁護士共産党系であった。元少年Aが出所したあと、実名所在を明かさないのには法務省が関わっているという話を聞いたことがあるが、共産党やその協力者もまた関わっていたのではないかと思う。元少年Aの実名所在についてデマを流す工作は、おそらくすべて暗喩で行われたのだろう。それは少年法に基づく大義名分があった。

しか共産党酒鬼薔薇王国の内紛に関わるとは思えない。

柊は立憲民主党共産党の協力を支持していたが、政治思想共産党とはまったく異なるし、個々の政策では決裂することもあるだろう。共産党が柊に協力することなどありえないし、柊もまた共産党に協力など求めないだろう。

もしも共産党酒鬼薔薇王国の内紛に関われば共産党名誉に関わるだろう。「犯罪を犯した少年実名を守る」という趣旨マスコミデマを流したなら、たとえ逮捕者を出しても支持する人間はいる。しかしただの人間関係のもつれに口を出すいわれはない。

2018-09-20

少年法は要らない

いい加減、青少年を守るだなんだと甘っちょろい事を言っている大人たちも気づいてほしい。

そんなに子供大事なら、それこそやってはいけない事をやったという事に対して少年法保護をせず

厳しい罰を与える方がよっぽど薬になるだろう。

更生の機会を奪うな!なんて輩もいるが、甘えさせる機会を与えるな!と言いたい。

そもそも更生をする必要性が生まれている時点で、問題があるんだよ。

更生を本当にさせたいのなら、少年法を使わずに成人と同じように罰を与えないといけない。

そうすると今度は大人と同じにするなら年齢による規制もうんたらーと喚く輩もいるだろうけど、

犯罪に対する罰とそれを一緒くたにするのは止めろ。

それは別の問題で一緒に考える問題じゃない。罪は罪で考えるべき内容だ。

少年を守るなんて言っているおっさんおばさんたちは現実を見ていない。

夢見心地の状態で甘やかしているだけに過ぎないって話。

うそろそろ目を醒ましてもいいんじゃないですかね?

2018-08-24

女子高生コンクリ事件犯人再犯

少年法って何なんだろうなあ。責任能力が当時はないッテなら、大人になってから取ればいいのでは?とか思うんだけど。どうやって身柄確保するねんとか問題はあるけど、大人になってから死刑なり終身刑でええやん。そう思うとやっぱ死刑って必要だよね。

2018-08-22

子どもにも責任能力はある

から少年法悪法だし、

同時に甲子園に出場して肩を壊しても、それは自己責任から周囲には責任はないと言える。


何か異論ある?

万引き犯はどんどん警察通報すべき

元増田創作かどうかはともかく、世間が誤解してるかもしれないことについて書く

https://anond.hatelabo.jp/20180821175309

万引き犯通報しても、人生は壊れない

(1) 最終的な処分の見込み

未成年万引き犯警察通報したときにどうなるか。

最初問題は、その少年(※1)が逮捕されるか否かである

少年(ら)が犯行を認めている、②初犯、③被害金額が少額、④家庭環境に重大な問題がなく、身元引受け人がいる、などの典型的なケースの場合逮捕される可能性は極めて低い。

なので、このような場合逮捕されて人生が狂う、ということは考えにくい。(※2)

逮捕されない場合少年は自宅に返され、身柄が自由状態警察捜査をすることになる。

その後、事件家庭裁判所送致され、処分の有無等が決まることになる。

このとき結論には、主要なものでいえば、①処分されない、②保護観察処分、③少年院などがある。

結論の内容を決めるのは、犯罪の重大性や少年の家庭環境である

上記典型的な例でいえば、まず③少年院ということはなく、①処分されない可能性が高く、されたとしても②保護観察処分だろう。

保護観察は、定期的に保護司のもとに通うなどするもので、少年院と違って身柄を拘束されたりはしない。

以上のように、万引き犯通報しても、最終的な処分が極めて重いものになるというのは、例外的場合である

(後述のように、その例外的場合においては、重い処分をした方が少年のためになり得る。)

(2) 前歴の扱い

万引き犯通報されて捜査されたことは、警察に記録され、少年の前歴となる。

もっとも、前歴が就職活動で聞かれることは極めてまれであり、ほかに前歴があることで特に非常に不利益があるということもない。

警察家庭裁判所の関与が少年の更生につながることがある

万引きが発覚しても警察通報されないと、少年は、犯罪を軽く考え、その後も犯罪を繰り返す可能性がある。

また、少年の心身や家庭環境に重大な問題があり、公的機関の関与が必要なことが、万引き犯通報で発覚することもある。(※3)

そのような場合において、通報しなかったときには、問題の発覚・手当てが遅れることになっただろう。

また、前述の処分については、教育心理専門家が関与して少年の更生に適した処遇を考えることになる。

3 終わりに

上記のとおり、万引き警察にどんどん通報すべきである

少年法は、少年を罰して苦しめる仕組みではなく、少年を更生させ、その未来を明るくするための法律なのだ


※1 男女は問わない

※2 なお、逮捕される場合は、その後、勾留されるか、観護措置がとられる(鑑別所に入ることになる)か、などの分岐がある。

観護措置までいくと、約1ヶ月、身柄を拘束

されることになるので、それなりに不利益ではある。

もっとも、そこまでいくのは、それなりの事件であり、その不利益を受けても、少年問題点の発見改善をした方が良いと言える場合も多い。

鑑別所に入ると人生が狂う、とまでは言えないだろう。

※3 極端な例としては、少年の心身の問題点が極めて重大であり、少年院で教育しないと改善できない、という場合がある。

このような場合問題点を放置し、少年が成人になってから犯罪を犯したとすると、前科がついてしまうため、少年院に入れることが少年のためになり得る。

2018-08-17

男のいじめ被害者フラッシュバッグだといっても誰も事件擁護しないのに

女は子供の時レイプされたというだけで無関係殺人無罪かよ

少年法よりずっと優遇されてるじゃん

2018-08-13

anond:20180813182927

今はモンペがうるさいからクソガキを躾ける大人がいないんだよ

両親がまともじゃなかった場合少年法から守られなくなる年齢まで更生される機会がない

2018-07-28

少年法おかしい 13才だろうとちゃん死刑にすべき

11歳妹、14歳の子を産む 刑事責任は問えず(スペイン

https://www.excite.co.jp/News/world_clm/20180208/Techinsight_20180208_472379.html 

8才だろうと18才だろうと強姦は重罪のはずだ

強制性交罪でちゃん懲役5年の刑にしろ

2018-07-15

anond:20180715202743

同意済みだからーについては騙されてる可能性を捨てきれない

それを個別判断しないのは単に性悪説に立ってるからだとおもうが、

性悪説に立たざるを得ないほど過去現在性的虐待事件があるからで、まあ悪いロリコンが悪い

なんか問題構造女性専用車両と似てるきがするな

痴漢がいなければ女性専用車両不要だったように、

悪いロリコンがいなければ合意してればセックスおkだったかもしれんね

未成年同士のセックス大人と扱いが違うのは少年法運用と一緒なんじゃないの

2018-06-30

殺すし殺されるよ

例の事件に関する感想blogがいくつもあがっていて「殺すほどのことでも殺されるほどのことでもなかった」「理不尽すぎて納得できない」っていう声があって個人的には違和感はげしい。

いやいやいやいや。殺すし殺されるよ。「この程度の発言はたしかに君は傷つくかもしれんけれど殺すほどじゃないだろ?」って。それ決めるのは殺す決意をした側でしょ。どんな言葉が許せない弱点なのだか、エスパーじゃない人類には他人の内心はわからないんだよ。それでもなお「殺すほどの発言じゃなかった」と言い張りたいのならば、それは多数が少数の完成を多数決で封じ込めてるだけのことだよ。なにがいじめかといえばその構図がまさにいじめでしょう。

不倒城では「どんな人間も、「こういう発言があったから」という理由殺傷されてはいけませんし、そんな必然性もありません。」っていうけれど、それって法の、もう少し言えば秩序の話だ。不倒城さんの記事は日ごろ楽しんで読んでるし、大好きだけど、この件で法の話をするのはいかにも筋が悪いし、不誠実だ。

まず第一に、死んだhagexさんが死んだ瞬間、秩序は助けてくれたのかといえば助けてくれてなかった。虚空から次元警察が現れてナイフを掴み止めてくれたかといえば否だ。ってことは「発言殺傷されてはいけない」というのは、法側の出した空手形であって、結局言うだけ行って助けてくれなかったわけだ。「どんな発言をしても殺傷されませんよー」というのは事実じゃないし、それを盲信するとトイレで刺されて死ぬ。つまりそれを喧伝するのって不誠実だ。

第二に、先生側が(内面わからんけれど推察するに)苦しんでいたときに、秩序は別段先生を救済しなかったでしょ。このとき先生が前

善だとか悪だとかは問題じゃないんだよ。とにかく、苦しんでいてある種の助けを望んでいたときに、社会と秩序は救済しなかった。そして先生は、社会と秩序から脱退することを選んだ。犯行先生自首したっていう事実から殺傷行為がこの社会於いて犯罪であってつまりは反秩序行為であることを先生理解していた。そのうえで行為に及んだってのは、「この社会や秩序に見切りをつけた」ってことであって、つまりここでも秩序は力不足を露呈している。

秩序ってのは要するに僕らの都合だ。社会形成する上で反社会的行為が多発すると問題があるので抑圧してる形態が秩序だ。法はその規範だ。

別に俺は先生擁護しているわけでもないし、犯罪奨励しているわけではない。俺個人殺人事件を起こさないように起こされないように生きているし、この社会の秩序に参加してて、秩序側の人間だ。でも、だからといって、自分所属しているこの秩序を唯一のものだとか正義体現だって言い張るつもりはない。参加者である俺達の都合にすぎないもの正義だの善だのっていうことばですり替えるのが不誠実だっていう主張がこの記事だ。

秩序が都合だ、という話は、法が社会契約だってのと一緒だ。法は、社会的な弱者を含めて万民に対して利益提供していて、それを守る側が得だから参加してねというものだ。自由参加だと社会崩壊しかねないので強制参加になっているけれど、その歪みが例えば少年法という形であらわれている。俺は日本国民として、自由意志で法の側に参加しているつもりなので(その決断なく惰性で秩序側にいるのはすごく怠惰危険だと思っているので)、あたかもその参加が善であり正義であり、そこから外れるひとを悪だとするような論調は嫌いだ。そういう論は秩序とか法への参加意識を鈍らせると思うからだ。

から一方で、俺達の運用しているこの秩序に心底絶望してしまった人が、そこから脱退を決意することは十分に有り得ると思う。強制参加だから脱退できないだろう? っていわれても、現実はご覧の通り。秩序のもたらすデメリットと逸脱のデメリットを比べても、それでもなお耐え難ければ、人はそこから離脱するしか無い。そんなの歴史見れば山ほど事例が転がってるでしょう。先生の件で言えば、今回の事件は、あれは先生なりの自力自己救済だった。秩序が救済してくれないなら自分でやるしか無い。

もちろんそれは、俺達の秩序側からすれば大変、筆舌に尽くしたがたいほど不都合だ。だから否定するし弾圧もする。でもそこですり替えするのは不誠実だと思うんだよ。俺達の秩序はなるほど大人数で考えて洗練されてきたので、かなり良い出来だと思う。けれど、ミクロレベル完璧かっていったらそんな保証無い。冤罪事件で30年間投獄された人がいたとして、俺はその人に対して「俺達の秩序に参加したほうが君の人生ハッピーだよ」と胸を張って言うことはできない。

この世界は、無秩序なのが本来の姿で、気に入らないことを行ったやつや言ったやつは、すぐさま殺されて転がるのが自然な姿だよ。それだと困る多数派自分たちの方を作ってグループ化したのが現在だけど、別段、それは神の定めた法じゃない(宗教ではそういうことにしてるみたいだけど)。そういう都合の問題を、普遍的真実のように語る傲慢だけはやめてやれないものか。

自分たちの社会を守るためだってりゆうはわからんでもないが、不誠実がすぎる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん