「大坂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大坂とは

2019-02-16

anond:20190216211253

あくまで一つの選択肢、一つの考え方としてだけど

https://www.youtube.com/watch?v=7zZwjRmMWcY

この動画の中で、Activ8の大坂武史氏やキズナアイが言っていることや考え方が、

容姿が原因で生きづらさを抱えてる人への力になるかもしれない

2019-02-12

anond:20190212110704

誰に怒られるの?大坂人は日本語喋ろうな

プロアマチュアのフリをすると怒られる理由

「オレ、こいつがアマチュアの頃から知ってるねん。」

って言えなくなるからやで。

大坂スポーツ痴漢免罪増田現行犯逮捕 か

大阪鉄道警察隊は自称ITエンジニア、「アノニー・増田・ニヤリ」(48)を

女性専用車両座り込み鉄道運行妨害した容疑で逮捕した。

他の女性から連絡を受け駆けつけた駅員との間で「降りる」「降りない」の押し問答になった。

ノニ増田容疑者

「主張は増田に前に書いたので読んでください」

エビデンスは?」等、意味のわからないことを話しているとのこと。

この影響で大坂市営地下鉄は5~10分運行遅れの模様。

原文ママ

anond:20190211135211

16世紀半ばの戦国時代の末期にマカオからポルトガル船が九州各地に来航していわゆる南蛮貿易が始まると、おそらくは中国産砂糖安定的供給されるようになる。最近ポルトガル船の積み荷の研究によれば、年間150キロ前後砂糖が輸入されていたという。

 江戸時代に入ると17世紀から18世紀初期にかけて福建省から琉球奄美黒砂糖の製法が伝えられ生産が始まった。しかし白砂糖や氷砂糖は、18世紀末の寛政年間に国産砂糖上方市場に登場するまで、長崎に来航する唐船(中国本土東南アジアからの来航船)とオランダ船(東南アジアから来航するオランダ東インド会社の船)による輸入に依存していた。

 長崎貿易により輸入された砂糖は、国内商人落札された後、船で大坂道修町の薬種問屋へ運ばれ、さら堺筋町の砂糖仲買によって江戸をはじめとする全国に運ばれていたという。

2019-01-28

大坂なおみマスコミ批判の道具にしてるはてなー気持ち悪い

なおみだって英語質問した日本記者に「日本語で言って」とか言ってたのにね

大坂自身日本人とはなるべく日本語でやり取りしたいと思っており(錦織も二人で話す時はなるべく日本語で話させるようにしてるって言ってた)

それが難しい時は英語で話すってだけの話なのに

2019-01-27

大坂選手の件でスポーツには国籍が~とか言ってる奴がいるけど

それって実質的国際大会(全選手権大会とでもいうべき?)での後進国締め出しになりそうだけど、それは良いの?


まりスポーツ内で国籍無視しても、国(システム)としての国籍が無くなるわけではないだろ。(もしそれまで無くせと言う論ならもっと大規模な議論になるけど…)

そうして出場要件国籍を無くした場合、皆同じ競技場のスコアという所で出場に足切がかかるだろう。

その中で当然後進国ほとんど出ることが出来ない。なぜなら十分な施設コーチがそろっていないため、能力(技術)が育たないから。


要はオリンピック特別出場枠みたいなのは全部廃止だ。国籍がないから、枠を作れないから。

そうなると、興味を持つ人は減って、競技者が増えない、だから施設が作られない、みたいなループもっと強化されることになるだろうな。



見えてる国籍排除して満足しても、見えない国籍の壁はより厚くなりそうだ

2019-01-26

大坂優勝記念でイカスミで真っ黒にしたたこ焼きを売って一儲けしてやるか

anond:20190126174607

正しくは「大坂」なんじゃないの?

anond:20190126174522

大坂、だけどな。内海桂子師匠も間違えて訂正しとったが。

大坂なおみ日本語求めるの、やめろよ。

大坂なおみ日本語求めるのはキモすぎるからやめてほしい。

なぜ彼女日本語を話すことを強いるのか。

理由を考えると、その根底にあるのは日本国籍保有者=日本語話者という誤った認識だ。

日本国籍なのに日本語が話せなくたって何の問題もないのに、そこに違和感を感じるバカどもが大坂日本語を言わせているんだよ。考えただけでキモすぎる。だから、「大坂日本語かわいい」とか、微笑ましいエピソードとして受け流せないんだわ。

なに、日本人大坂なおみ完璧日本語習得する日まで、日本語をしゃべらせるつもりなの?

2019-01-25

日清食品動画広告削除 大坂なおみ「次は私に相談するべき」

大手食品メーカー日清食品グループが、大坂なおみ選手を起用したアニメーション動画広告で、肌の色が実際より白く

表現されているとの批判を受けて動画を削除しました。

これについて、大坂選手全豪オープン準決勝後の記者会見で、「四大大会の決勝に進んだので、今は試合に集中している。

試合が最優先事項だ。関係者とも話をしたし、謝罪言葉もあった。私の肌の色は、見ればすぐにわかることで、故意に白く

描こうとしたわけではないと思うが、次に私をモデルにした映像画像を作るなら、私に相談するべきだと思う」と話しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011790281000.html

2019-01-24

日清食品CM炎上問題について考えてみた

日清食品テニスの王子様コラボCM炎上していて、日清食品サイトからCMが削除されたらしい。

個人的には、これを炎上させた側の「偽善」がどうしても解せない。

炎上した理由は、CMに登場した大坂なおみ選手の顔の色が白く描かれていたかである

そもそも、今まで大坂なおみ選手人種的ルーツについての言及や、それに対する批判は多くあった。

彼女日本人なのだろうか」という問いかけに対して、「肌の色は関係ない。彼女という個人だけを見るべきだ」という批判がそのパターン

そう、「肌の色は関係ない」のである。私個人的にも、それには賛同する。

ならば日清食品CMに出てきた大坂選手の肌の色が何色であろうが、「肌の色は関係ない、彼女彼女だ」という姿勢を貫くべきではないのか。

私はあのCMを見ていても、特に違和感は感じなかった。

逆にあのCM炎上させる側こそ、大坂選手の肌の色に人一倍こだわっていないだろうか。

批判する根拠として、米国メディアで行われている、黒人白人のように描く「ホワイトウォッシュ」の手法だというのが批判する側の持論。

しかし、その発想自体黒人を貶めていることになぜ気がつかないのだろうか。

「肌の色は関係ない」のだから彼女の顔が何色になっていようがスルーするのが本来のあるべき姿である

2019-01-13

日清テニプリコラボ大坂さんが色白に描かれてるってリプ飛ばしてる人いたけど、テニプリキャラデザとか文脈から見るとそんな色白に描かれてはなくない?

2018-12-28

anond:20171113160740

関西大坂ではない。京都神戸奈良関西

この増田の悪印象は全部大阪由来、

大阪の諸々(特に政治)を胡散臭く思っているのは大阪以外の関西人も同じ。

2018-11-04

手塚治虫作品無料公開されてるから色々読んで感想を書く 2日目

https://anond.hatelabo.jp/20181104013756 の続き。

 

時計仕掛けのりんご

ねとらぼの本キャンペーン記事ブクマオススメされてた短編集。SF多めだけどそうじゃないのもあってごった煮。どれも面白かったけど、頭抜けてるのが『バイパスの夜』。バイパスを走るタクシー舞台であり、それが最初から最後まで最大限に活用されている。無駄ひとつもない完成品。

他には『悪魔の開幕』と『帰還者』がオススメ。『悪魔の開幕』は何を言ってもネタバレになるので騙されたと思って最後まで読んでほしい。『帰還者』はアレな言い方だけど、富樫のレベルE読んだような読後感。手塚治虫天才で、本当になんでも描けるんだなということがよく分かる。

 

新撰組

父の仇を追って新選組に入隊した深草丘十郎。そこで彼は後に親友となる謎の剣豪少年・鎌切大作と出会う。幕末の動乱を、ふたり少年はどう生き抜くのか。

ブコメオススメされてたから読んでみたけど、うーんこれは傑作だ。

ひとことで言うと美しい『アドルフに告ぐ』。物語を彩る様々な立場キャラクターたち、実際の歴史を背景に躍動する主人公、そして全てはラストに結実する。美しい。圧倒的に美しい。子どもとき出会えていたら本当にたまらなかっただろうなー。これから何度も読み返したい一冊。

 

日本発狂

北村市郎、通称イッチはとある夜、幽霊の行進と出会う。偶然知り合った記者情報交換することになるが、彼は交通事故で死んでしまった。本当にあれは幽霊だったのか? 駅のホームで見かけて以来、つきまとってくるようになった美少女の正体は?

これもブコメからホラーものかな? と思ったら斜め上に話が転がっていくのがさすがというかなんというか。気負わず笑いながら読んでいいやつだと思われる。「歓声とファンの数とは比例します」「ンン?」「これ歓声の法則」といった切れ味抜群のギャグもあったし。

 

『紙の砦』

これもブコメより。手塚治虫自伝的な作品を集めた短編集。悲惨戦争体験と、そんな中でも漫画を描き続けた戦中、ようやく悪夢のような戦争から解放され漫画家として立身していくぞ(でも漫画雑誌もない荒野でどうやって?)っていう戦後が主。

特に響いたのは表題作でもある『紙の砦』。時は戦中。特殊訓練所にいながらも隙あらば漫画を描く大寒少年オペラ歌手を目指す美少女出会う。

戦争って悲惨だしいいこと何もねーなっていう感じが色濃く描かれる。司馬遼太郎終戦の時に浜で泣きながらなんでこんな馬鹿戦争をしたんだって嘆いたらしいが、手塚のそれは叙情も何もなくただただ早く終わってほしい悲惨ものとされているように思う。

そしてラスト特に辛い。仮に――戦争手塚が両手を失っていたら、手塚は、日本漫画界はどうなっていたであろうか。

悲惨戦争話が多い中で『という手紙がきた』は一服の清涼剤。『トキワ荘物語』はとてもしんみりさせてくれる。『動物つれづれ草』も好き。

 

鳥人大系』

人類が退化し、代わりに鳥類惑星支配者になった世界を描く。その新たな世界鳥人は高度な文明を築き、ホモ・サピエンス鳥人家畜になっていた。そして鳥人たちはかつての人類のように相争い、滅亡の道をたどる。

うーーーん、あんまりきじゃないかなー。

短編連作の形を取りながら鳥人たちの誕生、栄華、末路を描くんだけど、風刺的な要素の強く出過ぎてて胸焼けする。『むかしむかし……めでたしめでたし』みたいなただの焼き直しにすぎない作品もあって、低調な短編はとことん低調。

ただそこは手塚神、すげー読ませるのもあって、『うずらが丘』は物語の展開力とオチの冷淡な語りおよび視線がさすがの一言だし、『トゥルドス・メルラ・サピエンスブラックバード)』のような掛け値なしのイイハナシダナーにはホッとさせられた。

とはいえかなり疲れさせられるお話であることは間違いないかな……。

陽だまりの樹

時は幕末世渡り下手だが一本気な府中藩士・伊武谷万二郎女好きだが顔の広い蘭方医の卵・手塚良庵は最悪の出会いを果たす。だがふたり腐れ縁のように固く結びつき、ともに動乱の時代を駆け抜けていく。万二郎は下級武士ながらとある事件きっかけで出世街道上り、一方の良庵は大坂適塾を経て江戸種痘所開設に尽力する。ふたり青年と、日本未来はいかに

うーん、感想の言いにくい作品面白かったけど、中盤から物語に暗い影が落ち始め、読むのがちょっとしんどくなってしまった。手塚作品にしては長く、それでいて物語が綿密に練り上げられていることは間違いないんだが、同時に間延びしてしまった感も否めない。万二郎主人公に据えたがゆえの限界という面もあり、愛すべき馬鹿には違いないけど、もうちょっとどうにかならんかったのかというのはある。同じ幕末を扱った『新選組』が青雲の物語であるならば、『陽だまりの樹』は凡庸な人たちの物語、という感じ。

人生に思い残しがある者は死に場所しか生きた証を残せない、という話はあって、彼女名前だすとアレなのでボカします)にそれが与えられたのはしみじみ良かったなーと思う。ひきかえ万二郎はそういう悲愴さとも無縁で、さいごまで読者をすっきりさせてくれないやつだった。だけどやっぱり憎めない。

お気に入りキャラクターは、平助、お紺、お品。三人にはいっしょに酒を飲んでもらって、生きてりゃそりゃ辛いことのひとつやふたつあるよなーって盛大に愚痴ってほしい。

 

あとがき的な

2日目の昼ぐらいに気づき、結局それからひたすら読んでた。ああ、もっと早く知っていれば!(BJとか火の鳥とかが入ってないのは読んだことがあるから火の鳥は再読しておきたかったけど、せっかくの機会なので未読作品を優先した)

全体的な感想を言えば、俺がおっさんからだろうけど、青年向けの作品の方が読み応えあった。『ジャングル大帝レオ』や『海のトリトン』は当時革新的だっただろうけど、さすがにいま初読だと平凡って印象が拭えない。それらに並ぶ子ども向け作品の『リボンの騎士』は、今でもおもしろいし、男の子の心と女の子の心が入った王女様が王子様のかっこうをしなくちゃいけなくて……という設定を思いつく手塚神ほんと神ってるなと。

大人向け作品はやはり『アドルフに告ぐ』が文句なしの傑作。行き当たりばったりで連載していたというブコメがあったけどマジか。震える。

短編イチオシは『バイパスの夜』かなー。「極限まで削ぎ落とした体に鬼が宿る(byライスシャワーCM)」じゃないけど、無駄が何一つ無い完成品とはまさにこのこと。

今回よんだ中で一番好きなのは新選組』。あそこまで美しい作品はなかなかない。

一番好きなキャラクターは『リボンの騎士からヘケート。容姿性格、行動力、作中での立ち回り、どの要素も俺の心を惹きつけてやまない。心に残るキャラクターだった。次点で『陽だまりの樹からお品さん。

それにしても本当に手塚神がいてくれてよかった。日本漫画界に残した足跡の大きさからしてもそうなんだけど、それ以上に何十年たってもその著作が色褪せずに面白いってほんとすげーこと。これからも多くの人に手塚治虫の諸作が読みつがれていくことを確信して筆を擱く。

 

あ、ひとつだけ忘れてたか最後に。青年向けの漫画レイプネタがやたらぶっこまれるんだけどなんでなん……。

2018-10-05

anond:20181005132015

大阪市長側がバカ過ぎるので、

大坂市長が後に変わった時に無かった事にする為の温情説を聞いたな

ここで切っちゃったら修復不可能もの

2018-10-03

anond:20181003204528

いやだから言葉通りの「保守」て伝統とか昔のことを大事に維持するって意味じゃね、それが伝統とか昔のことにてんで無知でええのかと

ここで「国益経済効率」したがって経済不利益もの伝統だろうが捨て去る(大坂維新がやろうとした文楽への支援廃止とか)とハッキリ言うなら、それも一つの立場としてアリだろう

逆に伝統大事とか言う奴はそういう経済至上主義を断固許さず、ぜひとも保守陣営内できちんと「経済国益至上保守VS伝統保守」の内ゲバをやって欲しい

2018-09-29

地域に対しての差別語一覧

1.蝦夷畿内京都大坂から見て、東北北海道の一帯を現わしている言葉天皇に従わない蛮族が住んでいる場所

2.薩摩隼人鹿児島熊本一帯に住んでいる、天皇に従わない人達

3.勿来福島県いわき市にある関所。これより北方に住んでいる蝦夷の未開人は「こっちへ来るな」と言う意味言葉

4.裏日本太平洋側に比べて開発が遅れている日本海側の蔑称

2018-09-25

anond:20180924173844

生活が掛かってるからだよ

ラインの外か内かで100万ドル老い家族延命医療若い身内の4年間の学費と考えると執着は段違いにならないか

むろん大坂セリーナにそういう身内はいるとは言ってないが

2018-09-19

セリーナ・ウィリアムズトランプ

イコールって言ってもセリーナトランプ支配するアメリカ象徴って意味ね。

岡田光世トランプアメリカ」で暮らす人たち 全米テニス決勝で吹き出し政治的分断

https://news.infoseek.co.jp/article/20180916jcast20182338771/

トランプ

この一連の騒動について反トランプ派は、 「どんな手段を使っても勝ちたいというセリーナは、大統領選の時のトランプと同じだ」、

「気に入らなければ、相手を激しくたたく。まるでトランプだ」、

セリーナも観客も、同じアメリカ人として恥ずかしい。アメリカ・ファースト。アメリカ人以外の選手には敬意も払わないのか。観客は親トランプ派に違いない」、

トランプ政権になって、アメリカ人の品格が落ちたと思われても仕方がない」などと批判している。


トランプ

一方で親トランプ派は、まったく逆の捉え方をしている。

 米国政治社会を紹介するウエブサイト「スペクテーターUSA」には、

「泣き言を言うセリーナウィリアムズテニス界のヒラリー・クリントンだ(Whining Serena Williams is tennis's Hillary Clinton)」との見出しで論評が掲載された。

「思うように試合が運ばないと審判に怒りを爆発させるセリーナは、2016年大統領選で自らの敗北をさまざまな不正他人のせいにしたヒラリーと同じだ」と指摘した。


トランプ派の捉え方は割と珍しい解釈ではなく、オーストラリア諷刺画はもちろん、

リベラル立場の人が多いはてぶでも似たような「セリーナウィリアムズポリコレ象徴解釈だった。

一方で驚いたのは、反トランプ派の解釈

ウィリアムズ暴言権力に訴えて無理矢理自分意見を通そうとするナショナリスト

まさにトランプのもの、という解釈だ。

この解釈に基づくなら、アメリカの反トランプ派にとっては大坂なおみこそが真のポリティカル・コレクトネス大権現なのか?

てっきり女性差別人種差別と闘う母であるウィリアムズを下した時点で、

大坂応援する側がジャパニーズナショナリスト認定されているのかと思っていた。

複雑すぎて良く分からなくなってきたよ?

大坂のことは置いておいても、ウィリアムズ女性差別人種差別と戦うトランプという相矛盾する存在になるけど?

2018-09-16

anond:20180916190936

これで日本国籍があるってだけで大坂応援しようとするのは、完全なる国籍主義者ナショナリストだわ

国に奉じる覚悟蓮舫議員があれだけ国籍に関して熾烈な攻撃を受けたことを思い出すだけでも吐き気がする

断じて国籍基準仲間意識など喚起すべきでないわ

黒人ハーフ身体能力が高くて羨ましい

ヤフートップ

大坂活躍 ハーフ偏見変わるか」

って見出しがあった。

記事タイトルは違うのだけれど、中身は見出しから想像できるような内容。それで、偏見改善するかというと間違いなく強くなるよね。

ハーフ(もしくはダブル)の特に黒人との間に生まれたんだろうという子供は、身体能力が高く運動が出来て当たり前、みたいに見られていると思うのだけど全員がそうではないだろう。はてなーのようにごろごろして運動は苦手でむしろ憎んでいる人もいるだろう。

大坂なおみの活躍やその扱いでより偏見は強くなるんじゃないかと思う。

メディアももちょっと考えて記事書けよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん