「ハンディキャップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハンディキャップとは

2020-05-27

anond:20200527115144

そもそも子供じゃないのにそれ伝える意味ある?

伝えること自体攻撃意図があるんじゃないの?

頭にハンディキャップでもあるのか?

2020-05-23

anond:20200523125722

鳩山普通に頭いいけどお前低学歴だろ

IQ20違うと話通じないって言うしお前IQ100前後ギリギリ健常者だと思うよ

頭にハンディキャップ抱えてて生きづらいと思うけどがんばって生きろな

2020-05-04

安倍首相応援しているかしていないかで言えば応援している

https://anond.hatelabo.jp/20200503011104

実は言われるまでもなく安倍首相のことを応援している。しか政治家としての安倍晋三、ついでに自由民主党は全く支持しない。どういうことか。

おれは安倍首相と同じく潰瘍性大腸炎を患っている。第1次安倍政権潰瘍性大腸炎悪化によって幕引きとなったとき、幼稚でバカだった俺は世の他の人たちと一緒に「下痢してやめた」などと揶揄していたものだが、いざ自分がなってみると安倍首相には尊敬の念しか無い。この病気は完治せず、下痢、血便から大腸全摘ぐらいまではトントン拍子に進行してしまリスクを常に抱えた病気である。消化に悪いものを食べず、体に負担をかけず、ストレス下に置かないことが大事だ。そんな中でも重圧に耐え、上記の通り病気揶揄する声がありながらも総理で居続けられるのは並大抵のことではない。

もっと尊敬できるところは、決して病気言い訳にしないことだ。この病気根本治療はできないが対症療法は日々ものすごく進化している。そのおかげでおれはドクターストップから退職寸前までいきながらも、今も定職について生活ができている。安倍首相10代で発症したらしいが、そのころは今からすると治療法に乏しく、内視鏡検査もかなり苦痛を伴うものだったろう。だからそれだけに、そんな苦労を経てでも総理大臣に上り詰めた彼のことを、どれだけ世間から叩かれようとおれは憎みきれない。おれにとってはとてつもなく偉大なヒーローだし、尊敬の念を抱かずにはいられない。

でも、だからといってやってはいけないことはある。消費税増税統計不正からこっち、政治家総理大臣としての安倍晋三は全く支持しない。なぜって、ハンディキャップを抱えているからこそ、真っ当な政治をして成功してほしかたからだ。れい新撰組の人たちとは違うとはいえ、おれの経験からすると潰瘍性大腸炎だってすごく大きなハンディキャップだ。だからこそ、そんな弱さを抱えてなお邁進する新時代リーダーになりうる可能性は決してゼロではなかったと思う。強く断言する場面を吟味し、真摯に学び、専門家意見尊重する。アベノミクス成功し、黒田総裁含め専門家への注目も集まり、景気は回復してみんなが豊かになる可能性はあったはずだ。でも財政政策成長戦略は実行されることなく、なぜか消費税増税だけには固執して、景気は悪化した。ついでに公文書偽造統計不正公職選挙法もろもろ不祥事ばかり起こしている。なんでそんなことになってるのよ。そんなどうでもいいことやってなければ景気回復立役者になれて、どさくさで憲法改正だってできたかもよ?後者は良いかは別として(草案は当然だめすぎるが、それは別として)、目的に対してどうしてそんな迂遠な道を選ぶんだろう。なんで虚偽の答弁して地位にしがみついて、おれはえらいと虚勢を張り続けるんだろう。こうしてみると、病気を持ち出さないのも彼の考える「古き良き日本の強いリーダー像」なのかもしれないと思えてがっかりしてしまう。

上にも書いたとおり、おれは安倍首相応援している。それは変わらない。でもだからこそ、すぐにでも彼には辞任してほしい。もろもろしらばっくれてしまえばみんな忘れると踏んでいるのかもしれないが、後世に彼が良い評価を受けることって、もう絶対にないだろ。今でも遅すぎるとはいえ自分に足りないものを認めることができれば、それなりに浮かぶ瀬もあろうよ。というかそんな社会をおれたちは望んでいる。こんな小さい声は届かないものとは思うけれど、それでもひとり、おれは安倍晋三応援しているし尊敬している。ベストはいかないまでも今よりもベター社会の中で、同じ病気を持つ仲間として安倍さんと生きていきたいと思っている。だからこそ言わせてほしい。安倍辞めろ。

2020-03-10

アスリートの外見褒めるのは悪趣味だが内面OK的なダブスタあるな?

↑わかる。アスリートはその競技内容によって評価されるべきであり、第三者がその容貌をもってあれこれいうのは本質から外れる

↑はあああ? おんめおかしくね? こちとら外見にハンディキャップ負ってるけどついでに内面にもハンディキャップバリバリから他人内面第三者勝手品評会おっぱじめんのもそもそも悪趣味だってなるんだが? だが?

「○○選手はすごくファン思いで優しい」「○○選手プライベートでは✕✕との二足のわらじで頑張ってるから応援したい」「〇〇選手災害ときに率先してボランティアを〜」

は〜〜〜〜? 関係ないんだが〜〜〜〜? それが「○○選手試合中とてもフェアである」というようなことであればそれは競技面によってアスリート評価しているのであるからして全く問題ないがオフピッチにおける性格の良し悪しをもってして他人を評するお前は顔面評論家となんら違いがないんだが〜〜〜〜〜???

人が、その外見によってではなく、その内面によってでもなく、なんらかによって正しく評価されるように、皆さんも早くアップデートできると良いですね

2020-02-19

anond:20200219121637

国外ではEnyaを「円や」「テキ屋」みたいに発音するのに

日本人は「電話?」みたいに発音するしスタート時点でものすごいハンディキャップを抱えていると思う

2020-01-21

anond:20200121012602

それ「横」だよ(笑)

切りがないのでまとめるぞ。

エスキモー、お前は悪くない。オレが暇潰しに揚げ足とっただけだ。あんまカッカすんな。

その他のやつ。お前らはハンディキャップに負けずに頑張って生きていけ。

2020-01-17

メモ:今回の競技

どうしてここまで深刻なハンディキャップこちらのチームにつくのかわからなかったが

いちおう、世界ランキングでは1桁のチームにいたこともあるし、なんかあったのかなーとか

相手が別の分野のエキスパートプログラム勉強していると聞いていたので

どんどんハンデが重くなっていくけど、まぁ、全力に近い恰好でがんばってるから、むしろそうだろうなと

ハンデを考える人申し訳なくおもってた

2020-01-08

anond:20200108160416

競技ハンディキャップという時期もあったけど、

練習までとなると

さすがにひどい。

2019-12-22

整形手術っていけないことなの?

昔は整形を馬鹿にしていたけど、

冷静に考えたら素晴らしいことだと思えてきた。

手足とかの障害外科的に治すのは間違いなく良いことなのに、

どうして顔は逆にハンディキャップを抱え続けることが良いこととされるんだろう。

  1. まれ持ったハンディキャップによる差別があってはならない
  2. 見た目が良い人を贔屓してしま人間習性を無くすことは不可能

じゃあ手術で治すしかないし、それが正義だよね。

未来ならバーチャル空間で生きてもいいけど。

2019-12-17

anond:20191217223716

ブスというハンディキャップを整形でイーブンにしただけでこの有様です

ブスには保護されて治療をうけて差別されない権利必要

2019-11-21

医学部5年生だけど親と絶縁して住む家が消滅した

【要約】

クズ親を引いた結果家が崩壊し、俺の精神崩壊した

【経緯】

高2くらいから親の仲が悪くなり、俺精神を病む。そのせいで狙っていた大学より1つランク下の大学に行くことに。まあ、それでも医学部入れたからいいんだけどね。

大学3年の頃、ついに父親が家を出、離婚調停が始まった。

決定的な理由としては、

母親不貞行為父親出張中に男を家に連れ込んだ)(父親側の主張)

父親疑心暗鬼ぶりに怖くなった(出張と嘘を付いて実際に男を連れ込んだ現場にのりこみ大暴れする。具体的には植木鉢とか食器かめちゃくちゃ割った。家の中の盗聴までしていた)(母親側の主張)

と、両者で食い違っていたので、本当は何が真実なのかは分からない。正直、どっちもあったんだと思う。

父親が家を出てから自分精神状態悪化がぶり返し、大学カウンセリングルーム通いになる。

そして、4年の終わり頃に、ようやく離婚が成立した。父親は住んでいたマンションを売りたがっていたのが、母親はそれを拒否し、結局親戚に立て替えてもらいつつローン返済することになった。なお、その時のダシとして、「俺くんは実家から通いたいと言っている」と主張するよう、母親から迫られた。まあ、この時は、父親と暮らすよりはまだ母親と暮らす方がいいだろうと思っていたから、別にそれはいい。父親暴力性にビビってたので。

その後、5年生の1年限定で、大学近くに一人暮らしをすることに。医学部5年は、BSLといって実際に病院内で実習するので、朝早かったりして忙しいのだ。

一人暮らし費用は、父親7割、母親3割くらいの比率で出してもらえることになった。レストランで、泣きながら、ごめん、本当にごめん、、、と言って父親から金を出してもらえるよう説得したことを、今でも鮮明に覚えている。

しかし先日、母が自分のいない隙に男を連れ込んでいた(たまたま連絡無しで帰ったらいた)。自分激怒して絶縁を言い渡した。というのも、母親不貞行為疑惑の時、母親自身はただの友人として弁明し、俺はそれに対して「誤解されるようなことをする時点で倫理的ダメだ」と、かなり厳しく言ったはずなのに、今回も同じような状況にしていたから。

今回もただの友人だと言って泣いていたけど、正直信用できない。一度下宿まで母親がやってきたけど、ドア越しに蹴りを見舞った。

その後、俺は電話口で激しく罵った。絶縁だ、医学部の周りは家庭環境良好で裕福な奴らばかりだ、こんなハンディキャップを植え付けやがったこと、一生恨んでやるからな!……そう言って電話を切った。

だが、直後に父親も、既に新しい女と新生活を始めていたことが判明した。母親が泣きながら弁明した際にバラしたのだ。

父親は、新生活資金のために、母親マンションの残りローンの一括返済を迫っており、また今家庭裁判所協議しているらしい(俺には教えてくれていなかった)。

どうも、父親は家を出るときから既に女がいたらしい。

もう母親と一緒に実家暮らしたくない。気持ち悪くて仕方がないから。

でも、金銭的な問題で、どうにもならない。

女を作っていた父親とも、もう話したくない。

医学部は6年制で、あと1年ちょっと残っている。

6年の終わりには国家試験もある。

こんな状況で乗り切れるか、不安で仕方がない。

元々精神科医になりたくて、医学部を目指していたのに、今じゃ精神科医に患者として世話になる始末で、情けないったらありゃしない。

最近はもう、なぜ大学に行くのか、なぜ生きているのか分からない。

俺は客観的に見て可哀想なのか? それとも甘えなのか?

最近、某Vtuber中の人も、相当な毒親持ちと知った。どうやら年齢もほぼ同じらしい。

その毒親エピソードを聞く限り、俺よりもかなり酷い。でもその人は今日も何の苦労も見せずに、楽しい配信提供し続けている。

その人の存在けが、今の俺の救いだ。

どうすればいいんですかね。(なおこの文章は貰った抗不安薬を飲んだ状態一気呵成に書いている)

2019-10-25

定期的に自分ダメ人間で生きていたくなくなる

死にたいわけではなくて、生きていてはダメ存在だと思っているだけ。

多分自分自身ハンディキャップを持たせて、自己陶酔に近いんだと思う。

鬱とかではない。甘えといっても過言ではない。

しかし、この感覚が襲ってくると一気にやる気が失われる。

ネットで探してもアフィブログしか出てこないから、解決に繋がらない。

海外は知らんが、日本って人気のあるテーマほど、アフィブログばっかりで、情報汚染され始めている気がする。

ダイエット語学メンタル医療占いあたりは顕著)、良くも悪くも没個性化している。


少し話が逸れたが、おそらくどんな人でも似たような感情を覚えたことがあるだろう。

自分はこの感覚に慣れていなくて、一旦この感覚になると、

立ち直るまでが長い。何か作業をしていてもふと頭の片隅からまた全体へ侵食してくる。

内容が繰り返しだから自己分析にもならないか生産性は皆無どころか、他の作業邪魔をしているから、マイナスになっている。

もちろんこういう症状が起きるのも自分過去の行いが悪いからだからだろうし、それについては常に改めなければならない。


上手な対処療法があるなら知りたい。

2019-10-23

ジョーカー格差社会を論じる滑稽さ

ジョーカー、どのへんが面白かった?もしくはつまらんかった?

①演技、演出音楽が素晴らしかった

②劇中の自身悲惨出来事さえ嘘か本当か分からない、おちょくりながら人を絶望に叩き落とす引っ張られてしまうようなカリスマ性が存分に表現されていた

③降りかかる悲惨出来事連続がアーサーをジョーカーにした。今の厳しい世界では誰もがジョーカーになる可能性があり、それに煽動されて人々が破壊的になる可能性について見せつけられて空恐ろしくなった。

孤独をこじらせ自身障害の為社会に溶け込むこともできなかった為誰から相手にされないピエロとして暴走、結果自身でも予期していない悪のカリスマとなってしまった徹頭徹尾空虚人生世界を嗤う薄ら寒さ

あとは何があるかな自分は①とか④が面白かったんだけど、結構これを③とかの視点で「今の社会皮肉っている」とか「資本主義の暗部と身体環境経済的etc.格差からくる破壊衝動」とか言っている人がSNS散見されてビックリした。

障害がある、家庭に問題がある、経済的にも恵まれない、皆に馬鹿にされる、どれも大変なハンディキャップだと思う。

でもなんというか、この映画を見て「今の社会問題視する」というのがあまりにも今更すぎる感が否めない。

皆こんな当たり前のことを今知ったように騒ぎ立てているけど、こういう感情を持ったり環境の一部でも似たようなことを体験した人はいないのだろうか。

多かれ少なかれ誰もが仮面を被って歯を食いしばって生きてるのに、これが狂気解放!!!資本主義社会の歪みが生み出した格差社会狂気産物!!!とか言われても浅くね?とか思っちゃう

もしくは増田諸氏並びに上記のような論評をしている人達社会の汚れを全く知らないきれいな世界で生きてきたのだろうか。それはそれでなんというか羨ましい話ですな。

2019-10-18

2019-10-01

anond:20191001083045

身近な人に片手が不自由な子がいる。

の子は、紙の本より電子書籍を良く読む。

自分がこどもの頃、学校教科書毎日持ち歩くのは多くて重かった。

教科書なども電子書籍になれば、ハンディキャップのある子にとって有益だろうと想像する。

2019-09-30

グレタ・トゥーンベリさんに対するただひとつ違和感

地球温暖化気候問題に対する彼女の主張に反論するつもりはまったくないし、彼女の行動にも文句はない。

学校を休んで活動をすることに目くじらを立てる人もいるかもしれないが、それは個人意思だし、別に周りがどうこう言う問題ではない。

16歳という若さながら、国際舞台に立って行動を起こしていること自体は本当にすごいことだと思う。

ただ、そんな彼女に対してどうしても違和感がある。Wikipediaページによると、

トゥーンベリは、彼女が8歳の2011年気候変動について初めて聞いたと言っているが、なぜ気候変動への対策ほとんど行われていないのか理解できなかった。 3年後、彼女は落ち込んで無気力になり、会話と食事をやめ、最終的にアスペルガー症候群 [12] 、強迫性障害 (OCD) および選択的無言症と診断された。 [13] その診断は「以前は私を制限していた」ことを認めながら、彼女アスペルガー病気とは見なさず、代わりに「スーパーパワー」と呼んでいる。

とあるアスペルガー症候群は近年、発達障害一般にもよく知られるようになってきたこから、耳にしたことがある人も多いだろう。また、強迫性障害アスペルガー症候群ほどではないが知名度はあるように思える。しか選択的無言症はどうか。これは場面緘黙症とも言われる疾患であり、詳しくは[wikipedia:場面緘黙症]を見てほしいが、アスペルガーほど知られた疾患ではないと思う。上記にもあるように、彼女アスペルガーに関しては「スーパーパワー」として肯定的にとらえているが、場面緘黙症については、

So when I was 11, I became ill. I fell into depression, I stopped talking, and I stopped eating. In two months, I lost about 10 kilos of weight. Later on, I was diagnosed with Asperger syndrome, OCD and selective mutism. That basically means I only speak when I think it's necessary - now is one of those moments.

https://www.ted.com/talks/greta_thunberg_the_disarming_case_to_act_right_now_on_climate]において発言している。

これがどうも腑に落ちない。これは場面緘黙なのだろうか。急に話さなくなったり、必要だと思う時にしかさないという彼女自身説明には疑問が残る。

もちろん、当時の彼女を診断した医師がそう判断し、彼女はこのスピーチの中でそれを話しただけかもしれないし、時間の都合上分かりやす表現としてこのような表現になっただけなのかもしれない。

しかし、意地悪な見方をすると、これは場面緘黙症という疾患を利用しているのではないかとも思う。場面緘黙症自体があまり馴染みのない疾患であることから、多くの人はその疾患について「話すことが困難なんだな」程度の認識だろうし、そのような人々がこの話を聞いたとき彼女に対して「そのようなハンデを持ちながらも環境のために声を上げた16歳の少女」のイメージを強く抱くであろうことは容易に想像できる。場面緘黙だけでなく、アスペルガー強迫性障害についてもそうだ。

これが可能なのはそれが見えない症状だからだ。身体的なハンディキャップがある人とは異なり、アスペルガー場面緘黙症一見しただけでは当人がそういった疾患を持っていることがわかりにくい。しかし逆もまた然りだ。自称しているだけだとしてもそれを見ぬくことは難しい。

グレタさんに関してはいろいろな意見が出ており、親に利用されているだとか、誰かがバックにいるとか、陰謀論じみたものまで出ている。実際のところどうなのかはわからない。

結果的に多くの人々に気候問題を考える機会を与えたことは良いことだと思うが、場面緘黙症についての発言だけは、どうしても違和感をぬぐえない。

2019-09-26

anond:20190926181902

ハンディキャップがある時点で既に平等絶対にありえないし、それの補填分を他人から奪ったらなおさら平等になるだけ

どこにも平等の要素がない。

結果の平等」とは搾取の上に立つ不平等しかない。

(そもそも女性は「ハンディキャップ」の存在すら認めてないよね?)

anond:20190926180351

ハンディキャップがあった場合に、それを補うのは平等という考え方だと思うけどな。

2019-09-20

30歳、子供部屋ニートおじさんです

人生、詰みました。一般的にみれば、間違いなく詰みです。

でも、なんだかもう一度、人生をやり直したいと考えるようになりました。

年齢や地位だけでなく、ハンディキャップも沢山かかえているので、かなり厳しいとは思いますが、環境を変えれば、一人暮らしを始めれば、何か変わるような気がします。

そこで、お願いなのですが、どなたか、そのための資金を援助していただけないでしょうか?

便宜的に「援助」という言葉を使いましたが、経済的に独り立ちできるようになった暁には、倍にして返すつもりでいます

保証はできませんが、そうなるよう命懸けで努力します。

よろしくお願いします。

2019-09-18

返信の文面を見てて、「?」ってなって文章意味がよく分からなかったんだけど、

障害者を表す言葉の一つに「チャレンジド」ってのがあるのね、初めて知った。

ハンディキャップは聞いたことがあるけども。チャレンジド人生で初耳だった。

https://anond.hatelabo.jp/20190916131036

2019-09-16

anond:20190916131036

でも普遍的でしょ

なにが良くないのかわからない

昔は盲とか聾とか唖とかちゃんとどういう障害かわかるようになっていたのに、障碍者(障がい者)とかハンディキャップドとかチャレンジドみたいなゆるふわ言葉に言い換えることで物事本質がわからなくなってるじゃん

窃盗万引き売春→援交とかと同じ

2019-09-02

障害福祉という信仰宗教について

障害者福祉理念はすばらしい。あってしかるべきだ。しか障害児のきょうだい障害福祉という名の新興宗教強制入信させられることでハンディキャップを背負うことになるのではないかと思う。自分はそうだったのではないかと思っている。

母親障害者福祉障害児のママという絶対善絶対正義立場に立ってしまい、絶対に逆らえないこと。

学校やご近所や親戚やテレビをはじめとした差別主義的な社会世間との板ばさみにされてしまうこと。

世間偏見が!社会無理解が!と聞かされながら、ご近所さんにはペコペコし、学校に馴染める子になれと言われるという、矛盾したメッセージさらされること。

母親障害福祉活動世界に入り浸っていつも知らない人たちといっしょにいるので、分離不安、寂しさを感じること。

障害児が生まれたのはママのせいじゃない、ママはわるくない、障害タンはみんな天使、では、だれがわるいのか?そうだ長女がわるい!と、母親にとって一番叩きやすい者に矛先が向かうこと。正義や善は悪の存在なしでは成り立たないこと。

長女、上の子が大変なママを支える役割と決め付けられてしまうこと。障害児を抱えるけなげなママが主役の舞台の脇役を演じさせられること。

障害福祉という、子どもにとって義務しか与えられないコミュニティに引っ張り込まれること。

きれいなものをきれい、きたないものをきたないと思うこと、障害児の顔や排泄物言動不快感嫌悪感や恐怖心を持つことに罪悪感を持ってしまうこと。

性に対するタブー意識障害タン天使であって性的存在ではない。お前も性的存在であってはならない。年頃の娘を見知らぬ障害者男性と同じ大浴場に入らせる、障害男児が健常女児風呂のぞくと、お姉ちゃんはお年頃だからねえ~といって茶化す知的障害者痴漢されても誰にも言えないことなど。

恋愛結婚出産に対する禁忌意識。将来おかあさんと同じようになりたいとは思えなくなること。

いくらママのせいじゃない、ママはわるくないといわれても、やっぱり子どものせいでママが悪い母と思われてしまう!という見栄や被害妄想があるので、きょうだいには世間様に恥ずかしくない子であることを過剰に求めること。

上記虐待行為のためにきょうだいの発達に遅れが生じ、ますます親の見栄や恥の意識のための懲罰を受けてしまうこと。

きょうだい精神的に困っていても、障害ちゃんと違って健常児なんだからちゃんとできるはず、ちゃんしろと叱責を受けてしまい専門機関受診できないこと。また虫歯が多くなり足の指が変形するなど。

母の障害児のママ仲間が障害児と踏み切りで心中したとき、母は電話障害児のママ仲間と、かわいそうよ~と言いながらおんおん泣いていました。私はそれを見て、障害児を持つけなげなママドラマクライマックスに達したんだ、よかったねと思いました。

もし私がもっといい子に生まれていたら、親がいい親だったら、私はやさしい心を持って成長し、親の望み通りに福祉関係仕事に就いていただろうか。あるいはもしも私がもっと悪い子だったら、結婚出産して幸せになっていただろうか。私は何も選べないまま、どっちにも付けないまま腐っている。選んだのは自分だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん