「合憲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合憲とは

2023-02-07

anond:20230207105125

ちゃんと読んだか?

違憲状態だけど結論合憲だぞ

そんなんだから同性婚反対派の意見が通るんだよ

しか同性愛者にも家族を作る法制度があってもいいってことは、イコール同性婚認めるべきって話じゃないぞ

左派憲法学者自衛隊違憲とはいえ暴力装置国家運営必要なので解散はできないが、人類の弛まぬ努力によって非武装を目指す姿勢は変えるべきでない」←まあわかる

右派憲法学者自衛隊違憲暴力装置国家運営必要なので、常識的に考えれば改憲するのが妥当」←まあわかる


左翼自衛隊違憲直ちに解散すべき」

右翼自衛隊合憲

↑こいつらなんなん?

anond:20230207105729

集団的自衛権では、禁止されてないか合憲と主張する大石眞、井上武史等の憲法学者のことをリベラルは口汚く非難していたけどね

2023-01-21

松竹伸幸『シン・日本共産党宣言』の感想

専守防衛自衛隊合憲と認め、自公政権下でも、よりまし政府民主連合政府の段階でも自衛隊を存続させ活用するという提案には同意

綱領上の位置づけや憲法解釈問題についても納得できる整理がされている。

付け加えるなら、自衛隊の反国民的・反民主的部門廃止改革も取り上げたい。


一方、米帝評価核抑止抜き日米安保についてはなかなか難しい。

松竹氏は本書で「日本周辺で平和と安定の環境がつくられ、国民多数も他の野党も『アメリカ通常兵器にも頼る必要がなくなった』と考えるようになれば、『日米安保抜きの専守防衛』の段階に進む」と述べる。


しかし、次の疑問が出る。

安保条約がある下で「日本周辺で平和と安定の環境がつく」ることが可能なのか?すなわち、安保条約を廃棄してこそアジア平和環境をつくることができるのではないか

核抑止抜きの日米安保といっても結局は軍事同盟にほかならない。軍事同盟必要悪として認めるのか?暫定政権構想で日米安保一時的にタナ上げする、というのなら理解できるが。欧州左翼党グループNATOから離脱基本方針としているようだし、非同盟スローガンは掲げたいところ。

核抑止抜き日米安保になったとしても、中国北朝鮮在日米軍基地ミサイル標的にするのをやめないのではないか台湾有事の際に中国からミサイル攻撃を受けないようにするには在日米軍撤退してもらうしかないのではないか

④氏は在日米軍合憲位置付けていると思われる。憲法で許容される軍事力専守防衛必要必要最小限度ということであれば、在日米軍はその限度を超えていると思うのだが、そのあたりどう整理するのか?

⑤氏が核抜き安保を主張する理由は、それが今よりましだからなのか、それとも核抜きであってもやはり日米安保必要ものからなのか、どちらなのか?言い換えれば、自公改憲志向政権を打破して野党連立政権を目指すためのやむを得ない譲歩なのか、それとも、現在台湾情勢や中国情勢などから導きだされる必然的選択なのか?

⑥従来話法で端的に言えば、アメリカ帝国主義の侵略性にたいする過小評価にならないか


いずれにしろ、本書が提案する、安保防衛政策に関する全党員ブレーンストーミング必須だろう。


マスコミ報道では「党首公選」が大きくクローズアップされているが、それはあくまで党内における安保防衛政策(それ以外の政策も含めてもよいが)についてのブレストのための一手段と考えるべきだ。政策論争や基本路線論争なしの党首公選意味がないからだ。実際に党内討論が活発に行われているのであれば「党首公選」などしなくてよいのである党大会代議員による選挙でもよいくらいだ。


しかし、日本共産党は61年綱領確定後数十年にわたり党内で路線論争や政策論争をしてこなかったものから、党内討論のやり方・おさめ方が未経験で不慣れであり、中央中間指導機関積極的に討論する気風を醸成してこなかった。大会決議案はいつも大会3~4か月前に発表され、支部総会→地区会議都道府県会議大会という「全党討議」のプロセスを経るが、実際のところは「決議案を"学習"して"全面実践"しよう」という見出し赤旗に堂々と見られる程度の"全党討論"なのだ


この慣行を打破するには、「党首公選」というやり方が一番効き目があるのは確かである。末端の党員でも議論に参加しやすいからだ。たとえば「○○の政策を掲げている池内米沢投票したい」とか「私は、神谷坂井推し理由は△△だ」とか人物評をきっかけにして政策討論を起こしやすいし、投票という自分の行動を決めるものからその分討論も真剣になる。


なので、氏の提案する党首公選等にもおおむね同意だ。

ただ私見だが、党首公選実施するなら党員候補制の復活をお勧めする。入党して6か月間は党員候補党首公選選挙権はない、6か月ちゃん活動したら党員と認められ党首公選選挙権を持つことができる、という制度設計にしないと、党首選挙のためだけに一時的に入党する十条党員が増えてしまい、支部活動に支障をきたすからだ。

2023-01-04

[] 適用違憲

約 644,000 件 (0.30 秒)

適用違憲とは, 法令違憲区別され, 「法令自体合憲でも,それが当該事 件の当事者適用される限度において違憲であるものだとされている。

2022-12-18

同性婚違憲じゃないってそれ50年前の日本でも言えんの?

当時は同性婚なんてけしからんと言われる以前に眼中にすらなかった時代で「両性」ってのは当然男女と解釈されてたよね

なのに今は同性婚合憲になるんだ?

それって君らが強く批判してた解釈改憲じゃないの?

50年かけて国民意識が変わったからそれに合わせた解釈改憲OKだけど政府がする解釈改憲NGってこと?

私は同性婚に賛成だけど解釈改憲否定派なのでちゃん改憲するべきだと考えてる

 

改憲自民党案みたいに全部まとめてじゃなくて一条ずつやってくれればハードル下がるのにね

九条や二十四条なんて割と簡単に変えられそうなんだからやればいいのに

十四条自民党が変えたがらないか・・・

2022-11-30

同性婚訴訟の件、札幌東京では違憲大阪では合憲ってなんで場所によって結果が違うんですか

つの法律に対して一つの答えがあるのが普通ではないのですか

もしかしてこういう憲法解釈裁判って法律に基づいて判断してるのは建前で裁判官さん個人思想結構まれてたりするんですか

まりこういう裁判って裁判ガチャなんですか

「当たり」の裁判官が出るまで回し続けるのが正解なんですか

2022-11-01

依存性があるカルト宗教規制するのに

依存性があるゲームは野放しでいいよ、って筋が通らない。ダブスタ

ゲーム規制条例合憲になるのはアタリマエ。

2022-10-21

anond:20221021161639 のおまけ?

多数派場合は、多数決民主的にそれができます

少数派でも侵せないもの自由権として守るのです。

たとえば今だと多数決ならとある宗教を「邪教」として禁止さえできそうですよね。でも、多数決でも、「内心で信仰させろ」「儀式は続けさせろ」までは侵せない理由けが自由」です。

https://twitter.com/jikapan/status/1583275451552006144

多数決主義の難点という議論アメリカで古くからある。選挙で選ばれていない裁判官がなにゆ選挙で選ばれた国民代表議会法律を覆すことができるのか、というやつである。これは、単なる哲学的問題ではない。19世紀から20世紀前半にかけて、産業資本の著しい発展の弊害顕在化してきた。それに対して立法対処を行ったところ、裁判所が「契約自由」を盾にしてそれを違憲にしたところから来ている。

 もう少し具体的に言おう。ニューヨーク州議会が、パン屋労働時間規制する法律を作った。一日10時間、週60時間までという規制である。これに反して処罰を受けたあるパン工場経営者は、労働者をどのくらい働かせるかについては、契約自由があるのだからそのような規制違憲であると主張した。そして連邦最高裁はその主張を認めたのである。このような判例法理通用した時代のことを、この著名判例(Lochner v. New York, 198 U.S. 45 (1905))の名前をとってロックナー時代という。

 すったもんだの末ロックナー判決否定されるに至る。どのように否定されたかというと、これがある意味羮に懲りて膾を吹くというようなやり方なのである。すなわち、裁判所議会の制定した法律については、原則として合憲推定を与える。議会制定法については、①目的が正当か、②目的手段合理的に関連しているかしか裁判所審査しない。換言すれば、手段必要最小限度性を要求しないということであり、まことに緩い審査基準である。こうなるとまたしても困った事態が発生する。確かに労働関係規制については、そのくらいゆるい審査で良いかもしれない。しかし、議会に自らの利益代表してもらうことができないような少数派の利益を押し潰すような法律議会が作った場合も、そんな緩い審査基準適用して良いのだろうか。連邦最高裁は、戦前判例の中で、キャロリーヌ・プロダクツ判決脱脂粉乳規制に関する法律問題になったのだが、それは措く)の脚注4で、人種的宗教的あるいはその他の少数者の利益問題になった場合などは、別の処理をするかもしれませんよ(この事件はそういう人が問題になっていないが)、ということを仄めかしている(United States v. Carolene Products Co., 304 U.S. 144 (1938))。

 このような戦前アメリカ判例を取り入れて始まったのが有名な二重の基準である。二重の基準論は、精神的自由については厳格な審査を、経済的自由については合理性審査をという図式として受容されているのだが、実際には、一般的には裁判所合理性基準という緩い審査しか行わないが、政治過程の中で不利になっている少数者の利益問題になる場合は、審査基準厳格化する、というものなのである一般論としては合理性審査しかしない、というのがミソなのである

 芦部説はこのような議論を巧妙に換骨奪胎(?)し、精神的自由制限は、政治過程のものを傷つけるおそれがあるから原則として審査基準厳格化する、という議論を立てた。こういった議論アメリカにも見られる。ところが、これを逆に考えると、精神的自由制限であっても、政治過程のものを傷つけるおそれがない場合には、裁判所合理性基準審査するべきだ、ということにならないだろうか(ロバートボークというある意味悪名高い裁判官が直球でそういうことを言っている)。これが問題になる典型的な事例が「わいせつである。少なくともハード・コア・ポルノ※に関しては、その禁止政治過程を傷つけるとは言えないだろう(アメリカ場合猥褻obscenityに該当する言論については、第一修正によって保護されないので、合理性審査すらしなくても良いということになっているのだが、それは措く)。わいせつ規制は、精神的自由制限ではあるが、厳格審査に服しないというのが、反多数決主義の難点に対して一般合理性審査を行うという解決法を用意した司法審査論の帰結となる。

 ハード・コア・ポルノに対する規制を(も)廃止するべきだと考える者が、表現の自由論や民主主義を素朴に信奉するのも考え物である一般論として合理性審査をもたらす反多数決主義の難点という論点それ事態を疑ってかかる、つまり多数決によって事態が進行する議会政、多数決主義それ自体を排撃したり、あるいは、ハード・コア・ポルノ規制に対しても厳格な審査をもたらすような議論を何とかして立てるほかあるまい※。そういうことをしない表現の自由の信奉者は、表現の自由戦死せざるを得ない。

長谷部恭男憲法』などを読むと、刑法175条違憲論が、単なる「表現の自由」によって支えられているわけではないということが分かる。

2022-10-20

anond:20221020172754

勝手追記する。

国の活動合憲か否かは、最高裁判所が決する。

憲法自身がそれを定めている。

第八十一条 最高裁判所は、一切の法律命令規則又は処分憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である

なので、最高裁憲法判断を行った以上は、不当判決だと言おうが違憲だと言おうが、それはあなた意見ですよね、ということになる。

もちろん最高裁判所国民審査を通じて国民民主的統制を受けることになっているが、それ以上の干渉を受けることが許されるわけはない。

こうした当たり前の原則からすると、護憲を掲げていながら裁判では連戦戦敗し、にも関わらず実力で行政活動妨害しているあの人々は、本質的に反憲法なのだとおもう。

2022-10-13

国葬違憲かは追及しないのだろうか

もう誰も国葬の話していない。

法治主義破壊するとか、将来に禍根を残すとか言って騒いでいたのだから

反対派は訴えて違憲判決を勝ち取るとこまで責任を負うのでは?

訴えないって事は合憲だったと暗に認めるって事だよね

2022-10-05

anond:20221004213802

そうさ……俺は……

YATOUって、普段……冗談じゃねえ……はリベラル…なこと……冗談じゃねえ……を言っていても、いざ政権YOTOU……走りに飢えた魔物の……になったらSORERAの主張を全部引っ込めて有権者失望させるんだよね。

1.社会党は50年間憲法9条とJIEITAIをMITOME……てこなかったが、MURAYAMA政権冗談じゃねぇ…にNALTSUて自衛隊……そうじゃねえ……を合憲……とMITOME…てしまった。

2.普天間KICHI…?くだらねえ…問題について選挙……前は「最低でも県外……」と言っていたのに、政権……冗談じゃねえ……KOUTAIをSEIKOUさせたら「沖縄冗談じゃねぇ…にKAIHEITAI……はHITSUYOUだ」と言い放っ……た。

3.社民党はJIEITAI…をMITOME…ていなかったのに、MINSHUTOUSEIKENに連立して入ったら、あっさりとMITOMEた。

4.八ッ場DAMUの建設中止をKIME……DRIVING STREET……たのに、後になってひっくり返して建設……そんな予感がしてたんだ……を再開…冗談じゃねぇ…させた。

5.政権KOUTAI…前はSHOUHI税のHIKIAGEに反対していたのに、SEIKEN交代後は急に導入させた(個人的にはKORE……そんな予感がしてたんだ……が一番大きな失望点)。

他(…赤崎よう……赤崎よう……)にも色々あるよ。

KORERAの前科がある……ので、IMA……なにひとつ、わかんねえさ……のRIKKEN民主…や共産党が何(…赤崎よう……赤崎よう……)を言ってもSHINYOUできないというか、どうせ政権交代したら主張……そうじゃねえ……を「なかったKOTO」にする……だけど、現実は……んでしょ?としか思えない。

……醒めちまったこの街に……………熱いのは………俺たちのDRIVING……

anond:20221004213802

自衛隊に関してのみ言及すれば、政府としての連続性を尊重しないといけないので、自衛隊違憲としている政党政権を取っても、その政府としては合憲とせざるを得ないのよね。

「今のままでも合憲だけど、違憲だと騒ぐ左翼学者を黙らせるために改憲する」

っていうの、いかにも安倍ちゃんらしい敗者を作って叩きのめしたい願望だと思うんだけど、安倍ちゃん以外でこれを進められるカリスマ煽り力を持った政治家はいないんだよね

2022-10-04

anond:20221004220402

野党の時は「自衛隊違憲だ」と言って、政権交代によって与党になったら「自衛隊合憲だ」と言うってこと?

そういう風見鶏は一番信用を失うと思うんだけど。

anond:20221004215903

マッカーサー草案では

国権の発動たる戦争は、廃止する。日本は、紛争解決のための手段としての戦争さら自己安全を保持するための手段としての戦争をも、放棄する。 となっている。

しか9条では

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

というふうにわざわざ目的限定する語句を挿入しているわけで、

立法意図として自衛のための戦争否定しないと読めるように作っていると考えられる。

法の解釈というのは立法意図無視できない要素なので、自衛隊は違憲ではない、とまでは言える。絶対合憲だ、とまでは言えないかも。

憲法解釈で「文字をそのまま読めば」とか「常識的に読めば」とか言ってる政治家はまだいいんだけど、

分かってるはずの学者がそんなこと言ってるのはイデオロギーのために適当なこと言ってるとしか思えないよ

anond:20221004214716

からないよ。

でも社会党はずっと「自衛隊日米安保違憲」と言い続けていたので、村山政権民主党政権になったら自衛隊をどうするのか気になっていた。

そうしたら、あっさりと合憲だと認めてしまったので、何がしたかったのか未だにわからない。

anond:20221004183055

野党って、普段リベラルなことを言っていても、いざ政権与党になったらそれらの主張を全部引っ込めて有権者失望させるんだよね。

1.社会党は50年間憲法9条自衛隊を認めてこなかったが、村山政権になって自衛隊合憲と認めてしまった。

2.普天間基地問題について選挙前は「最低でも県外」と言っていたのに、政権交代を成功させたら「沖縄海兵隊必要だ」と言い放った。

3.社民党自衛隊を認めていなかったのに、民主党政権に連立して入ったら、あっさりと認めた。

4.八ッ場ダム建設中止を決めたのに、後になってひっくり返して建設を再開させた。

5.政権交代前は消費税の引き上げに反対していたのに、政権交代後は急に導入させた(個人的にはこれが一番大きな失望点)。

他にも色々あるよ。

これらの前科があるので、今の立憲民主共産党が何を言っても信用できないというか、どうせ政権交代したら主張を「なかったこと」にするんでしょ?としか思えない。

anond:20221004112647

違うぞ。自衛隊合憲化にかこつけて集団的自衛権先制攻撃有事人権制限もどんどん盛り込んでいきたい勢力とそれを押し止めたい勢力の戦いが改憲論議だぞ。

2022-09-29

anond:20220928204239

安倍元総理言うなれば左翼の夢を完膚なきまでに打ち砕いた、左翼が心の奥底で望んでいた未来を完全に閉ざした大悪人なんだよね

特に中国を封じ込めるためのクワッドを実現させたのは(左翼からしてみれば)筆舌に尽くしがたい大悪事なわけでさ

仮にこのまま改憲自衛隊が明記されでもしたら、おそらく百や二百では済まない規模の人数が抗議の自殺無差別テロに走るんじゃないか

彼らにとって自衛隊が完全に合憲になった世界なんて地獄のものから

2022-08-31

anond:20220831113514

うどん規制条例合憲なのなんて当たり前だろ?だってタバコ20歳からって決まってるのと同じじゃん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん