「定年制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 定年制とは

2019-09-16

敬老の日人生定年制について考える

75歳以上になったら、希望者は安楽死選択できるようにすればいい。安楽死を選んだ人は、子や孫への相続税免除額が拡大するサービスもつけよう。

別に希望者だけでいい。嫌なら希望しなければいい。

政府ガンガンTV広告を流す。かわいい子役が出てきて、「おじいちゃんが生きてるから、私は大学行くお金無いんだって」とか、「私の進学費用、おばあちゃん治療費なっちゃっただって」とか、CMで言わせる。

そうすれば、良心のある老人は、自然安楽死を選ぶようになるのではないか?それが、「普通」になる世の中になるのではないか

2019-08-15

anond:20190815035055

45歳定年制が本格化してきたからね

世界更新されていくスピードがどんどん早くなっている

2019-08-13

anond:20190813233635

だとしたらなおのこと定年制にしないと長く貢献した人が上層部に行けなくてやばそう

コミケスタッフ定年制を導入したほうがよい

正確には「連続してN年以上準備会スタッフを務めた方は、以降スタッフとして参加することはできません」のようになるのかな。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/WrtEJcCm2ckvevt/status/1161143229779025920

コメントで言われているけど、準備会の「上層部」の意志決定が硬直化していることが事実であるとすれば、現状SNSや他の媒体でなされている今後のコミケに関する議論ほとんどに意味がないことになってしまう。

もしこうした状況に対して、世の中の他の組織営利企業行政機関とか)のように、民主的選挙されるガバニングボードを設置するとか、運営プロセスを透明化するとかなれば、それだけのために専門家を(いわば「参加者の枠外から」)連れてくるほかない。そうすればコミケの「理念」(もしくは「建前」)が大いに傷つけられるのではなかろうか。これはよくない。

だとすれば、そうした大それた企業統治機構を整備するより、「定年制」を導入することで「上層部」の意志決定プロセス一定の緊張感をもたらすことができると思う。仮に世代を超えて「派閥」が形成される危険性があるにせよ、スタッフの実務から離れた人間組織を腐敗させるほどの影響力を残すのは難しいだろうし、何より、スタッフ数不足の問題に対して、「新規スタッフとして参加するハードルを大きく下げる」という効果が見込めるだろうし。

ナレッジマネジメント視点から言っても、経験を持ったスタッフ一定期間ののちに強制的排除することで、明文化された形で組織内に共有されるよう促すことができる。運営に関する知識の属人化を防止することで、(今後小さくはならないであろう)コミケの規模に対応できるノウハウを蓄積することができるかもしれない。

にわか参加者ではあるが、コミケとはまったく畑違いの大規模イベントに(仕事として)関わった経験があり、その大変さを知っているだけに近年の準備会一般参加者の間のコミュニケーション不全には心を痛めている。考慮に値しない意見なのかもしれないが、議論一助になればよいと思い投稿した。

2019-07-22

日本は老人に潰される

若者投票に行ったところで変わらんよ、少子高齢化で老人の方が多いんだから

若者にできることは、今の老人世代日本を駄目にした最低最悪のゴミクズ世代だってあいつらが死んだあとに、歴史を書き換えてやることぐらいだ。

あるいは、あいつらが死に始めて多数派ではなくなる、80代ぐらいのジジババを狙って、徹底的に批判して自信喪失させてイジメ抜いて、長寿を後悔させる。

お前らがそんなに長生きしたか若者がたくさん死んだんだ、お前らのやった事は人殺しと同じだ、償え償え、と、若者みんなで連呼して、生きてきたことを後悔させたうえで死んでもらう。

長寿幸福とは思えないような社会にして、空気読んで80歳になったらみんな死んでもらわないと。人生定年制にしないとだめだ。

もちろん、こんなこと書いてる俺も80歳になったら責任とって自殺するよ。

2019-06-20

anond:20190620173022

そうだね、前も増田かいたが、年金がはじまった昭和36年の「平均寿命」は65才でその頃のままで法律が来てるってのがやはりいかん。

数年前の平均寿命マイナス5才から 支給開始します。

かにときゃー、今の時点でも 75歳から支給にできたのにな。

あと「定年制度」も同じく、60才とか、まあ昔は女性は定年55才だったんだぜ?それが有利差別なのか不利差別なのかはしらんけどな

脱線したが「定年制度」も「健康寿命からだすべきだったと思うよ。

http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h28/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-04-01.html

数年前の平均「健康寿命」は だいたい男が71才、女が74

なので、男は 定年70才 女は73才 だな。数年前の健康寿命 -1 才 くらいにする

毎年定年制度については見直す、みたいな形式にすべきだったね。

2019-06-13

課長職3年定年制」のルールがあります。嫌いな課長の下についても、「長くても3年で、あの課長は別の部署に異動になる」ことがわかれば、部下は辞めずに我慢できます

定年延長始めました

2019-06-11

anond:20190611205503

電車電線が地中化されて二階の屋根にも乗れる。解放感抜群。みんなでタイタニックヒロインポーズ

・55歳定年制度。56歳以上は労働の完全なる禁止政治家が若返る。

・衣食住は無料。駅の真横に宿泊施設が併設されていて3日まで連泊できる3日後はほかの駅に移動すればそこの宿泊所に泊まれる。ホームレスが消える。

授業料医療費の完全無償化。これで安心して国民の全員が貯金しなくなる。稼いだ分だけじゃぶじゃぶ使うのが普通になる。

2019-05-19

高齢者免許を返納してタクシー公共交通機関を使え

って風潮が今は強いけど、

そう遠くない将来定年制撤廃されて、

高齢タクシー運転手高齢会社員営業車で子供を轢き殺す事件とかが起きるんだろうなあ

2019-05-10

先帝が退位されたけどさ

天皇は三十年任期制になったの?

八十六才定年制になったの?

2019-05-01

anond:20190501225528

結局おまえはどっちつかずか

その人間天皇陛下一族身分保障されるかわりに87歳定年制という

芸能人でもめったにやれない激務に耐えてくれてるのになんか文句あんのかね?

しか報酬ゲットしたらアニメイトなりXvideosで好きなコンテンツ買いまくれる一般人でもない。

サーヤさまはこっそり買ってると思うけど)

 

おれはとりあえず文句ねえわ 

モーレツ日本人のお手本だね

がぜん尊敬ちゃう

2019-04-30

anond:20190430005024

ま、そうなんよ、86歳定年制度として令和は27年くらいつづくだろう、たまたま対象がみじかすぎ昭和が長すぎただけ

それも本人にしてみれば未成年ときからちょこちょこ働いてはいるわけし大変な職業だよな・・

2019-04-24

[]免許定年制とかやったら天下り先なくなるんじゃ…

【主張】高齢者の重大事故 免許定年制検討必要

https://www.sankei.com/column/news/190423/clm1904230001-n1.html

まあ、これやらかしたら確実に自動車の売り上げにも悪影響を与えるし、それこそ警察特に交通課も逆に自分達の売り上げや影響力的な意味でも悪影響を与えかねないんですけどね。

(取り締まりもだけども自動車学校とかそれこそ免許関係とかの天下り先云々も多いわけで。そしてこの手の力が落ちれば必然的交通課の影響力も落ちる。)

なので、交通課内部の官僚で誰かこの点を指摘する人間はいないのは不思議だし、本気で内部の人間は近視眼ばかりの人間しかいないのかなと思う。

また場合によってはそれこそ国会でやらかせば、その政党に対する票にも悪影響を与えるんじゃないかなあ?とも思ったりもする。

仕方なく自動車を使わざる得ない地域事情もあるし、何より返納のメリットゴミすぎるのもいけない点。

何にしろマスメディア記者は綺麗ごとをほざいておけば良いのだから楽な商売だなーっと思う。

それと相変わらず感情論メインで規制を煽っているのもなんだかなあと思う。

悲惨事故だとは思うけど、アレに関してはいものパターン法規制事故悪用しているパターンだとしか思えないので、マスメディアに対しては悪感情しか持たないよ。

本当、こんなんだからスポンサーにも逃げられるわけだわ。

後、昨今はやたら自動運転云々をCMで煽っているけどもまだまだ出来るわけがないのは、状況を見ていれば良く判る事だしなあ。

フレーム問題ディープラーニング解決できる的な意見を出す人間はそれなりにいるけどあれだって限定された空間からできているんだけどなあと思う。)

あんなもん現状のレベルだと運転補助機能程度の意味合いでしかないものからな。

本当の意味自動運転なんてできるようになれば運転自体不要だし、それこそ免許なんて必要もなくなるわけで。

まあ、なんだかんだ言って警察免許必要だとか言いそうだけど(利権的な意味で)

それとAI関係した問題にしてもまたあのEUで逆にそのAIをどのレベルかで規制しかねない話も確かあったはずだし。

しか電気自動車しろ最近自動車関係は綺麗ごとを言う連中に苦しめられているよなあとは思ったりする。

2019-04-21

池袋自動車暴走10人死傷母子殺害殺人鬼 飯塚幸三 を絶対に許すな !

高齢ドライバーを野放しにするは爆弾テロ魔を野放しにするのと有害性において同じなんだからな。

もっと混雑した歩道横断歩道商店街につっこんだら50人以上が容易に死傷する。

これは爆弾テロ被害規模は何も変わらない。

高齢ドライバーを野放しにするのは爆弾テロ魔を野放しにするのと社会的有害性は何も変わらない。

免許返納を強制させる免許定年制で1秒でも早く高齢から免許クルマ剥奪しろ

高齢ドライバーを野放しにすることは、爆弾テロ魔を野放しにするに有害性において等しい。

日本未来を担う若者子供たちを殺害することは、日本未来を殺すも同然。

今後の地域日本未来を支える若い命を守る為にも、高齢ドライバーから強制的免許剥奪する免許定年制の導入をするべきだ。

都心部の混雑した横断歩道歩道商店街等で暴走されたら、50人以上の死傷者が容易に出てしまう。

それは爆弾テロと同等の被害規模となる。

高齢ドライバーを野放しにすることは、爆弾テロ魔を野放しにするに有害性において等しい。

高齢ドライバーから免許クルマを取り上げることがいか正義かを改めて池袋自動車暴走10人死傷の老害テロで痛感した。

人命は高齢者の自動車運転わがままより遥かに重いのだから遠慮なく高齢から免許剥奪するべきだ。

池袋自動車暴走10人死傷母子殺害 飯塚幸三 のような高齢ドライバー死刑にするべきだ

日本未来を担う若者子供たちを殺害することは、日本未来を殺すも同然。

今後の地域日本未来を支える若い命を守る為にも、高齢ドライバーから強制的免許剥奪する免許定年制の導入をするべきだ。

都心部の混雑した横断歩道歩道商店街等で暴走されたら、50人以上の死傷者が容易に出てしまうぞ。

それは爆弾テロと同等の被害規模となる。

まり高齢ドライバーを野放しにすることは、爆弾テロ魔を野放しにするに有害性において等しい。

2019-03-25

45歳定年制って案外悪くないんじゃないかなぁ。

住宅ローンなどを抱えている人は人生設計が狂うかも知れないけれども。

労働者にとっても、必ずしも悪いことばかりではない気がする。

45歳定年制って案外悪くない気がする。

45歳を過ぎたら、家族社会に養ってもらおうおじさん

2018-12-15

anond:20181215093204

フェミ「罰として男の寿命を延ばそう。そして定年制撤廃して死ぬまで女を養わせよう」

2018-11-28

2年加入したNTT労働組合を脱退しました

時流に乗るべく書きます

自己紹介

ここが変だよNTT労働組合

総評

2018-10-14

老後に何千万の貯蓄が必要っていうけどさ

そのために若くやりたいことがたくさんある時期に節制しまくることになんの意味があるのだろう。

たらればだけどさあ。

定年したときに、全く貯蓄がないのはさ、だめだとは思うよ。でもさ、年収ベースが下がってて、税金やら物価は上昇、終身雇用形骸化して退職金に頼りきれる保証もなく、金融商品を取扱う会社がばったり倒れることもある、こんな世の中で老後に何千万の貯蓄を!なんてさ。

悠々自適のために若いうちに我慢しまくらなくてはいけないって、ひどくない?

つらくない?

たぶん、近い将来定年制度がなくなったり、緩和されたりし、老人雇用枠をひろげて「働けなくなるまで働く」という選択肢もできるのだと思う。

長寿は素敵なことのはずなのにな。

願わくば健康寿命が重視されるようになりますように。

2018-08-25

民主党の地金はネオリベだってこと忘れちゃいないかい?

もともと民主党政党議員や支持者の出自都市在住で勝ち組高学歴高収入サラリーマン専門職なんだよね。

自民党が作った「成功した社会主義」のもと都市部や高所得者から税金を奪っている低学歴低能力の田舎の田吾作の既得権益の打破を望むネオリベだってこと。

自民党への対抗上、格差社会だなんだと言い出して、アンチ民主系をサヨクと罵っていて忘れがちだけど、実は経済政策では自民党より右傾している地金がこういうツイートで出たりする。

玉木雄一郎さんのツイート: "Google就職の条件から大卒撤廃する。AI時代採用時の学歴、年齢、性別による差別禁止は当然。それと人生100年時代、これから定年制撤廃も不可避だ。私は高齢者就労応援したい。そのためには、本人の同意など一定の条件の下、最低賃金以下でも働けるような労働法制の特例も必要だと考える。

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1033124980240744448

2018-07-16

50歳強制安楽死制度日本を救う

現在日本が抱える様々な問題は、国民を50歳で強制的安楽死させることでその多くが解決されることに気づいた。

50歳強制安楽死制度下での日本国民の一生は大体以下のようになる。

0~5歳

まだ若い両親の寵愛を受けて育つ。

後述の通り両親はまだ学生であるため時間も体力もあり、全面的な愛を受けて育てられる。

6~12

小学生

現行の小学校とほぼ同様だが、来るべき中学生時代に備え恋愛セックスに関する踏み込んだ性教育実施する。

13~15歳

中学生

男女ともに中学校にて婚約相手を見つけて婚約第一子をもうける。

妊娠中は女子生徒は学校に通えなくなるので、e-larningや家庭教師などで国が全面的学習サポートする。

子育てはまだ若い双方の祖父母のサポートの元で行う。

16~18歳

高校生

それぞれ配偶者と2~3人目の子をもうける。

学習に伴うサポート体制中学時代と同様。

19~22歳

大学生

子供かわいい盛り。

大学生活を謳歌しつつ子供と遊び成長を楽しむ。

学生であるため長時間残業子供と接する時間が取れないなどということもない。

23~39歳

社会人(あるいは大学院生)。

社会人時点で子供小学生。両親は40歳弱。

後述するが両親はすでに退職間近であるため、子供の面倒を全面的委託することができる。

子供の面倒に気を奪われることなく、全身全霊を仕事に注ぎ込むことができる。

1日最低15時間、週休1日前後で猛烈に働く。

40~49歳

退職

40歳以上の人間仕事パフォーマンスが下がるため社会には不要。早々にリタイアする。

40歳とまだ若いため、十分に余生を楽しむことができる。

孫(概ね10前後)とも仕事を気にすることなく存分に触れ合うことができる。

社会人時代は身を粉にして働いたため、遊びに使う貯金も十分にある。

第二の青春と言って良いだろう。

50歳

安楽死

病気に苦しむことなく楽に逝くことができる。

仕事に遊びに子育てに、充実した人生であった・・・

これによって何が解決するのか

純粋恋愛結婚回復

初恋をしたのは中学生の頃だった」という人も多いのではないだろうか。

この制度下では中学生時代結婚するため、現在のような30歳を過ぎて男女ともに打算で行う醜悪結婚とは異なり、若い純粋な恋情をそのまま婚姻という形で実らせることができる。

高齢童貞処女問題の解消

今日恋愛自由主義化はますます加速している。それに伴い男女ともに恋愛結婚から取り残される人間が多く出現するようになった。特に男性高齢童貞社会に対して抱いている怨念は凄まじく、その存在自体が人々や社会迷惑を与え、中には直接人々に危害を加える人間まで出現する有様である

この制度下ではかつて共同体企業果たしていた「お見合い」の機能中学校代替する。これにより恋愛セックス結婚から漏れ落ちる人間がいなくなり、それは即ち高齢童貞消滅意味し、治安においても精神衛生の面においてもこの国が安定することに繋がる。

万全なる労働力の確保

40歳以上になると体力も低下し思考も硬直化するため、労働力としての価値は低下する。

この制度下では40歳退職となるため、20~30歳の働き盛りを労働力の中心に据えることができる。

完全なる女性社会進出の実現

女性生物学宿命により、妊娠出産のために最低でも1年近くは前線から離れることとなってしまう。一方グローバル社会での企業間の競争は日に日に激しくなり、どの企業産休・育休による社員前線から離脱容認できる体力がなくなっている。女性社会進出の意義を企業理解していても、どうしてもこの事情があるために女性社員雇用や重役に任命することに二の足を踏んでしまうのだ。

この制度下では新卒入社時点ですでに女性は2~3人の出産を終えており、また祖父母による育児サポートを得ることができるため、産休・育休による戦線離脱がない。これにより企業安心して第一線の企業戦士として女性雇用することができる。

グローバル社会での競争に勝つための競争力を得ることができる

24時間働けますか」とはバブル時代象徴する栄養剤のCMキャッチコピーであるが、この言葉通り資源のない日本は粉骨砕身の労働によって世界トップ経済大国に躍り出た。企業間の競争苛烈さは日を追うごとに増すばかりだが、それに反するように労働者の育児に関する休職・早退の問題も増してきている。この制度下では前述の通り現役労働世代育児問題に悩まされることはない。気を惑わされることな自分の取り組むべき仕事100%のエネルギーを注ぎ込むことができる。これにより日本競争力は高まりグローバル経済戦争覇者となるだろう。

ネグレクトから解放

両親が仕事忙殺されるがためにネグレクトとは行かないまでも十分に愛情を受けることができない子供も多くいる。特に専業主婦が少なくなり母親フルタイムで働くことが多くなった今日においてはどうしても子供が両親と触れ合う時間が少なくなってしまう。

この制度下では0~7歳くらいまでは両親に、1020歳くらいまではリタイアした祖父母と触れ合うことができるため、多くの愛情を受けて成長することができる。

少子化問題の解消

この制度化では中学高校時代になるべく多く子を産むことが奨励される。

まだ学生身分であるから仕事を気にすることな産休・育休を取得することができる(休暇中の学習は前述の通りe-larningや家庭教師サポート)。

また、すでにリタイヤ済みの若い祖父母に全面的育児サポートを受けることができる(両親は仕事に集中しているためまだ孫の養育には参加できない)。

社会としても少子化が解消されるし、仕事に熱中するあまり出産適齢期を逃して涙を流す人も減るだろう。

不妊問題の減少

卵子精子も加齢によって痛み、男女ともに年を取るごとに妊娠能力が低下する。

この制度下では生物学的な妊娠適齢期である中~高校生の間に妊娠出産を済ませるため、不妊問題は大きく減少するだろう。

高齢化の解消

50歳で安楽死するからこれは自明

リタイア後の人生の充実

現在日本社会では60歳定年制度すらも無くなり、65歳あるいは70歳までも働かせようとする動きがある。

70歳でリタイアしたとして、その老体でどのような第二の人生を楽しむのか?

この制度下では40歳という若い年齢でリタイアするため、旅行スポーツを存分に楽しむことができる。

10年という余生は短く感じられるかもしれないが、まだ若い中年時代10年の密度は後期高齢期間の数十年に匹敵するだろう。

破綻した年金制度廃止

50歳で安楽死するため退職~死までの期間は10しかなく、現役時代苛烈労働によって十分な貯蓄を行うことができるため、年金制度廃止することができる。

苦しい死の可能性の軽減

日本人の死因の1位はガンである

ガンの終末は苦しい。

ガンに限らず年を重ねるごとに重い病気によって死ぬ確率高まる

そうなる前の50歳という比較若い時点で安楽死することにより、苦しみの果てに臨終するという悲劇可能な限り避けることができる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん