「バラン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バランとは

2021-02-28

アニメダイの大冒険はそろそろ終わるべきだ

表向きは売り上げが思ったより伸びなかったからという理由でいい

アニメ好意的に見ている人はアニメ作画の良さやアクションシーンのカッコよさなどを知っているだろう

新しい声優の熱演も素晴らしくしっかりと子供も含め新規が見て楽しめるアニメとして面白く作られている

だが大多数の原作ファンは、原作との違い(お色気シーンの削除、暴力シーンの削除など)を声高に叫び、「パンツ見せろ!」「おっぱい揉め!」「顔を焼け!」と馬鹿連呼しているのが現状だ

こんな奴らのために、誰がアニメを作りたがるだろうか

私が制作側なら例え大好きな原作だとしても、このままアニメを作ることにウンザリするだろう

今後も削られるシーンはかなりの数が想定される中、制作側のモチベーションが保たれるとは思えない

ならばいっそ、旧アニメと同じくバラン戦の辺りで売り上げを理由に打ち切った方が懸命である

私は、ダイの大冒険の再アニメを願っていた人達が、こんなにも愚かで醜い知能レベルの低い大人だとは思わなかった

きっと今後も毎週のようにお色気シーンが削除されただの、暴力シーンが削除されただので馬鹿が騒ぎ立て、ダイの大冒険アニメは大失敗だとレッテルを貼られるのだろう

もうダイの大冒険アニメは終わっていい

こんな奴らのために、アニメを作るべきではない

2021-02-15

anond:20210215184856

アニメやってるダイなんか正に背の小さい主人公だね

まだ小学生くらいの歳で大人になったらバランくらい立派な体格になるんだろうけど

2021-01-25

anond:20210125135932

例えばな

戦場ネットでのアプリケーションサービスプロバイダとしようか

そうすっとな

ネットワーク速度の方がよほどボトルネックなんだよ

仮にそこを無視するとしてもロードバランサでの負荷分散データベース設計の方がクリティカルに速度に影響する

もうアセンブラゴリゴリ書いたから速くなりましたなんてのは幻想だよ

仮にLinuxカーネルWindowsドライバ開発に携わるとしても

もうCPUマルチスレッド前提で生半可なコーダーアセンブラ制御できるような状況じゃねぇよ


ゲームだってそうだぞ

8bitでもピコピコ言わしてた頃ならともかく

もうローレベルアセンブラで書ける時代じゃない

2021-01-24

もし最初の敵がクロコダインじゃなかったら

アニメで久々に見た。いま観ても面白いね。感想代わりに。

ヒュンケルの場合

 原作でも初戦では敗れている。クロコダインの助太刀はこの場合入らない。

 魂の貝殻のメッセージ抜きでは改心して味方になることもまずない。

 ダイ死亡。ポップ逃走。人類滅亡

フレイザードの場合

 原作では結界張られる前の状態で1対1でいい線行ってたが、

 クロコ戦・ヒュンケル戦でのレベルアップを差し引くと、楽観的に見ても五分五分以下、残念!

 ダイ死亡。ポップ逃走。マァム惨殺。人類滅亡

バラン場合

 ダイは殺されないと思うが、記憶を消されて魔王軍に回ることになる。

 ポップ逃走。人類滅亡

ミストバーン場合

 展開が想像しにくいが、紋章の力とか出した時点で素性を見抜かれる。

 バランに引き合わされ魔王軍入りとかではなかろうか。ポップ逃走。人類滅亡

ザボエラの場合

 たぶん自ら前線には出てこずに、妖魔師団とともにいきなり洗脳ブラス差し向けたと思う。

 ポップが逃げずにマホカトール使ってくれれば切り抜けられるかも。

結論

 人類にとってマシな順に、ザボエラ>フレイザード>ヒュンケル>ミストバラン

 戦力運用で悪手を重ねたハドラー様に人類感謝しよう。

 人間は最低だぞ!ダイ

2021-01-14

かっこいい名前を考えたので登場人物として使ってください

・ギベノペップズ

・ベベンズβ

・ブオヘッソブヘンゾン

バラン

ナッシュベータ

スカインU

ベリベッソベータスカイ

・ランズベン

・ブヘンソンジュニア

・ベヘベッソスカイソン

ビオララーク

スカイソン

・オーベッソベソンソン

2020-12-03

鬼滅の刃を蹴ってさらざんまい放送するテレビ局ってめちゃめちゃ尖ってるよな?

ちょっと前にゴシップ誌だか痛いニュースかに

フジテレビ鬼滅の刃(一期)の製作に関わることを断っていたという記事投稿されて

はてブでも「だからフジテレビは駄目なんだ」と例の如くパプリックエネミーFNNを叩いて勢に浸る遊びが開催されていた。

でも2019年の春クールフジテレビ放送されていたアニメってワンピDB以外だと「ゲゲゲの鬼太郎」と「さらざんまい」なんだよ、覚えてるか?

無期限の長期放送に入ってるワンピDBと定期的にリブートすることが伝統と化しているゲゲゲを除けばフジに空いている枠はノイタミナしかない。

そのひと枠に天下のジャンプ連載の勧善懲悪ヒーローアクションものを蹴って幾原邦彦オリジナル企画を選ぶというこの選択かなりぶっ飛んでるし、

プロデューサーより上にある程度理念みたいなものがないとやっぱできない気がする。

ウテナもうっすらそういうテイストあるけど、ピンドラから始まる21世紀幾原邦彦作品って「規範に潰される若者」の物語なんだわさ。

長男から」とか「強くならなきゃ」とか「先輩だから」とか「欲しがるばかりの奴は」って言葉ですり潰されそうな奴らが物語の中心にいる。

マクロ視点での善悪否定登場人物個人ミクロ感情肯定していく。そして最終的にそういう奴らが互いを理解し融和していくことで救済される。

例えるならサイコロ先輩のジレンマとか獪岳の苦悩に目一杯フォーカスを当てて、

彼らを「そうだよね君らにだって少しも慈愛がないわけじゃないし、不真面目なわけでもなかったんだ」って抱擁するのが幾原作品世界観だと僕は思う

ネットにおけるフジテレビは雑に言って「体育会系のノリでコミュニケーション弱者嘲笑文化を持っている」「軽薄で流行りに乗っかるしか能がない」というイメージで取り扱われている。

が、しかノイタミナは「連ドラのようにカジュアルに楽しめるアニメを」というマイルドヤンキーに向けた方向性を打ち出しながらも、

出版社業界力学オタクカルチャーゲームマンガラノベ等)のトレンドに左右されず、独自の指針に沿って型にはまらない企画を発表し続けてきた。

からこそオリジナル企画も多く、ただの深夜のアニメ枠でしかない「ノイタミナ」がブランドとしての意味合いを帯びてきたのだ。

視聴者と変わらない普通な現代社会で生きる、エリートでなければ超人的な能力も持たない平凡な人間叙情主題にした「あの花」は、

とらドラ」でその萌芽を見せていた超平和バスターズスタイルを完成させたとともに、アニメ純粋ヒューマンドラマを展開するエポックメイキングになった。

PSYCHO-PASS」は倫理観倒錯する未来ハードボイルド調に描いたディストピアサイバーパンクの秀作として10年代象徴する一作となった。

四畳半神話体系、ピンポンつり球といったメディアミックス作品ではなかなかお目にかかれない斬新な映像表現を打ち出した(それでいてストーリー構成にもそつがない)作品もなかなか実現は難しかっただろうしノイタミナでなければあそこまで好意的に受け取られただろうか?と思う。

「冴えカノ」や「DIVE!」のような「ラブコメ」や「スポ根」モノでさえ少年誌ライトノベルテンションから一歩引いたような独特なオフビート感がある。

これもノイタミナというフレームの影響にあると思うのは考えすぎだろうか?

個人的に次期の「2.43」がハイキューとどう差別化を図ってくるかにすごく興味が湧いているし、実のところ「ノイタミナ放送されているアニメ」然とした物が見られることを僕は既に期待してしまっている。

ノイタミナはなんとなくだが、社会から弾かれた者や、秀でた物がなくうだうだする若者に優しい作品が多い気がする。無邪気なラブコメヒーロー物を避け続けた結果なのだろうけど、そこが僕にとっては安心材料になりつつあるのだ。

話を戻すとして、

まずフジ鬼滅の刃を断った背景として、近い時期にジャンプアニメ放送が集中していたことが大きかったのではないだろうか?

周知の通りワンピDB放送しつつ、更に19年冬にはネバラン(一期)を放送していたので、19年春に鬼滅ということになると流石にジャンプコンテンツに偏りすぎるのではと危惧されたということがあり得なくもない。

日和見主義ゆえ、鬼滅の奇抜な作風グロテスク描写拒否反応を示した」というような粗雑なコメントニュース記事では散見されたが、ノイタミナでは過去鬼滅の刃と同系統の「甲鉄城のカバネリ」の製作積極的に関わっていた。故にジャンプ掲載される程度にはマイルドなこの作品を渋る理由としては考え辛いのではないだろうか。

追記

キャロル&チューズデイの存在をすっかり忘れていたことに気がついた。キャロル&チューズデイは19年4月から9月までの2クール放送されていて、鬼滅と丸被りしているので、邪推するならばこの代わりに鬼滅の刃放送されていたかもしれない。

まあとどのつまりそんなことどうでもいいんだけどね。

あいう未熟者が成長して真っ当に何者かになろうとする話は気持ちいいよね。

キャロル&チューズデイはアニメの中でも一際丁寧な作品だったと思う。音楽のこだわりもそうだし、渡辺信一郎さんといえばといった感じのスペースオペラ調のロマンに溢れた雰囲気も流石だなあといった感じだった。

まあこれは観るの中断してそのままになってるからあんまりわかったようなこといいたくないけどね。

実のところ+Ultraの存在自体すっぽり忘れてたんだけど(Great PretenderとかBeastarsみてたのに)、ケモノ物やわりかしハードSF物とかそういうのが多くて、ノイタミナとはまた違った形で硬派の作品を増やしていく感じがして面白いと思う。

2020-10-28

ジャンプ暗黒期って編集責任では

ジャンプ持ってこい」とか言ってジャンプらしさに固執したのが悪かったんじゃないの

鬼滅とか連載はじまったころは「こういう絵は編集部で嫌われるだろうね、手を抜かずにちゃんとツヤベタしないと」とか言ってる奴いたけど、今は流行ってるし

バランもヒットしたけどジャンプらしくはなかった。暗殺教室もそう。

最近ジャンプジャンプらしくないがそこそこヒットしてる。サンデー落ち目もあるし、他誌らしさを奪っていい頃合いなんじゃないか

2020-10-19

バランが失敗と言ってる奴、流石に頭おかしいだろ

完走して実写化された時点で大勝利じゃねえか。

漫画を売上の大小でしか考えられねえんだな。

つまるところ、お前はどっかのソムリエが嘘ついて「このウンコ最高にうめ~~~」と言ってたらそれに同調して「マジうんこうめ~~食ったことないやつ人生損してる~~~」とか言うんだろうな。

死んでるぜ?

人生のもの

anond:20201019130358

ツイッター友達候補がおるで

約束のネバネバラン

これで笑ってくれた人と友だちになりたい

2020-10-11

エンドツーエンド暗号化(通称: E2E)について解説する

[B! セキュリティ] フェイスブックの暗号化、日米英などが見直し要求へ (写真=AP) 日本経済新聞

エンドツーエンド暗号化という技術がある。

暗号とは

平文一定アルゴリズムに従って暗号から生成したノイズデータを掛け合わせ、意味が読み取れない暗号を作るのが暗号化である。逆に意味が取れない暗号から平文を求める操作復号と呼ぶ。アルゴリズムがよく知られていながら暗号鍵が無ければ復号できないものがよい暗号と言われる。一般には256bitAESでも使っておけばまずパッと見ても聞いても数学的にもほぼ乱数区別できなくなる。

ノイズデータの生成方法には色々あり、事前に送り付けた乱数表を使い使用後は破棄するもの、事前に送り付けた共通鍵や公開鍵を使うもの、都度生成するものなどがある。掛け合わせる方法も色々あり、乱数表に書いてある数字暗号文を足し合わせると平文になるもの共通鍵を暗号文に使うと平文になるもの公開鍵を使うと平文になるものなどがある。

共通鍵を平文に使うと暗号文になり、共通鍵を暗号文に使うと平文になるものを、対称暗号とか共通暗号と呼ぶ。

公開鍵を平文に使うと暗号文になり、暗号文に秘密鍵を使うと平文になるもの公開鍵暗号と呼ぶ。非対称暗号ともいう。

ノーマルモードコモンモードみたいで意味不明だが耐えろ。

共通暗号でも公開鍵暗号でも「平文が、暗号文になり、平文に戻る」というところは同じだが、

共通鍵では「平文→   鍵→暗号文→鍵   →平文」と同じ鍵を使い、

公開鍵では「平文→ 公開鍵暗号文→秘密鍵 →平文」と二種類の鍵を順に使う。

なお、この二種類の鍵は順に使えば順序はどっちでも良い。先に秘密鍵で処理して公開鍵で処理することも可能だ。とにかく2種類両方を使えば良い。

共通暗号は分かりやすい。zipパスみたいなもんだ。Wi-Fiパスワードも同じだ。だが公開鍵暗号については、二種類の鍵を順番に使うと何が良いのかと思う人も多いだろう。どうせ暗号で読めないのだからいいじゃないかと思うだろう。実は名前の通り鍵を公開しても全くノーダメージというところがメリットなのだ。書かなかったが公開鍵から秘密鍵数学的に求めることは不可能である。逆も不可能である。そして処理する順番もどっちでもいい。つまり適当暗号文と鍵の片割れを公開しておくことで、もう片割れの所有を証明できるである。これが公開鍵暗号醍醐味である

この技術HTTPS証明書に使われている。というかすべての公開鍵基盤で使われている。.pemとか.cerとかid_rsa.pubはこの片割れであり、ウェブブラウザの「証明書の検証」とは、ネットを見てる時にサーバが送ってくる「適当暗号文」として"*.hatena.ne.jp"のハッシュを知らん鍵で暗号化したものハッシュを知らん鍵で暗号化したものハッシュ暗号化したものに対して、事前にWindowsインストールした時に付いてきたHatena-Masuda Ultra Global Root CAかいったけったいな鍵の片割れを使ってみてちゃんと復号出来てるかチェックしているのである

ここまでが暗号技術のおさらいである。

暗号化通信とは

暗号化通信を行うには、暗号鍵でデータ暗号化すればいい。暗号化には共通暗号を使うのが高速で便利だ。公開鍵暗号原理的に計算量が多く低速であるしかし、どうやって共通鍵を事前に知らせればいい? 公開鍵暗号共通鍵を暗号化すれば、受け取り手自分秘密鍵で復号できるだろう。しかし、秘密鍵は本当に秘密か? 暗号文と秘密鍵が手に入れば、公開鍵暗号でも解読できてしまうのではないか? HTTPS化しているウェブサービスでも、TLSロードバランサで終端してデータセンタ内は平文だったりするのではないか? そこで鍵交換、セッション鍵生成の議論が登場する。

Diffie-Hellman-Merkle鍵交換方式

Diffie-Hellman-Merkle(Diffie-Hellman)鍵交換方式とは、ディッフィー君とヘルマン君が下宿階段をドタドタやってる時に天啓のように降ってきたと言われる、ネット上に数字のものを公開することなく、2者間で同じ1つの乱数を得る方法である

送信者と受信者の間で共通の1つの乱数を得ることができ、その乱数第三者に知られることがない。

上で何度か「公開鍵暗号秘密鍵公開鍵は、平文に対して両方使えば平文に戻り、順序は関係ない」と書いたのを覚えているだろうか。Diffie-Hellmanはこれに似た方式だ。まず、AさんとBさんは送信者がお互い本人であることを証明できるようにする(公開鍵基盤を使う)。そして、それぞれ手元で乱数AとBを生成する。次に、鍵用の乱数Aを適当乱数暗号化した鍵Aと、鍵用の乱数Bを適当乱数暗号化した鍵Bを計算し、お互いに送り付ける。この暗号Aと暗号Bは盗聴されているものとする。

Aさんの手元には乱数A、適当暗号Bがある。

Bさんの手元には乱数B、適当暗号Aがある。

AさんとBさんはそれぞれ鍵Bと鍵Aに対して暗号化を行う。すると鍵BAと鍵ABが生まれる。このとき数学的な都合により鍵BA == 鍵ABである

では、暗号A、暗号B、適当A、適当Bのみから鍵ABや乱数Aを求めることはできないのか? 可能だが式変形などで「解く」ことができず、総当たりになるため計算量が膨大になる。従って実質的にはできない。

或は、暗号A、暗号Bを掛け合わせれば、鍵ABになるのではないか? これもできない。暗号AまたはBと掛け合わせるのは生の乱数AまたはBでなければ意味がない。第三者乱数Cを作って暗号AやBと掛け合わせても、鍵ACや鍵BCになってしまい、鍵ABと一致しない。

これにより、手元で生成した乱数以外のすべての情報が公開で既知で盗聴されているにもかかわらず、2者間で秘密暗号鍵用乱数を得ることができる。

原始的Diffie-Hellman鍵交換の実際の計算は非常に簡単であり、この「暗号化」は事前に決めた別の方法で生成する既知の2つの整数X, Yと乱数A, Bに対して、

暗号A = XをA乗してYで割った余り、

暗号B = XをB乗してYで割った余り、

鍵AB = 暗号BをA乗してYで割った余り、

BA = 暗号AをB乗してYで割った余り

である

なお、くれぐれも簡単と聞いてPython 2.7とかで実装しようとしないように。算数の上手い人が作ったライブラリを使え。暗号処理の自作絶対バグらせて割られるのがオチだ。ちなみにDiffie-Hellman-Merkleの三人目のマークル氏というのは両名と何のゆかりもないので普通名前に入れないのだが、Merkle氏の先行研究が直接の元ネタなので入れるべきだと主張する派閥もある。俺はどっちでもいいと思うが折角なので入れておく。

End-to-End(E2E) 暗号化

ここでやっとE2E暗号化が登場する。上のセクションでしれっと書いたが、DH鍵交換が完了した時に送信者と受信者が得る共通乱数は、各々ローカルで都度生成する乱数を元にしている。身許保証公開鍵によるが、鍵は公開鍵に縛られないのだ。つまりSNSメールサーバその他、身許を保証する機能文章をやり取りする機能があるツールと、そのツールで間違いなく本人にDH鍵交換の暗号を送れるクライアントアプリがあれば、その経路で本人同士の間だけで共通乱数を生成し、それを「セッション鍵」として共通暗号方式による通信経路が設定できる。

この「公開鍵認証基盤で本人確認し、DH鍵交換でセッション鍵を設定し、鍵を端末に出し入れすることなく、受信側端末のメモリに入るまで暗号化を解くこともないまま、共通暗号通信する」のがいわゆる「End-to-End 暗号化である

E2E暗号化を行うと、鍵はDH鍵交換で生成され、端末の外に出ないし書き出す必要もなく、通信の中で割り出す事もできず、通信が終われば破棄してもよい。好きなだけ定期再生成してもよい。認証に使う公開鍵数学的な関係もない。一度設定してしまえば、SNS運営チャットログを出させても鍵交換した意味不明な履歴意味不明な暗号文が出てくるのみで、盗聴者をなりすまさせて鍵を再設定させても前の鍵と何も関係のない新しい鍵が出てくるだけで、意味不明な暗号文の解読の助けにはならない。ちょっと量子コンピュータめいているが、端末となりすましの両方で鍵を一致させることもできない。

ざっくり言えば送信側端末と受信側端末に残っている平文か鍵をバレる前にぶっこ抜く以外に解読方法がない。

これは盗聴関係者にとって非常に大きな問題で、米国FBIなどは盗聴能力を維持するには法規制以外に策がないと考えている。DH鍵交換のアルゴリズムは上に書いた剰余以外にも楕円曲線を用いた数学的に更に複雑なものもあり、ソースネットいくらでも転がっているし、電子計算機アルゴリズムの常でやたら強力な癖に計算量的には全然負担にならない。NSAなどは数学者を揃えて最高のアルゴリズム提供する振りをして、規格書で事前に決めた一定数学的特徴を備えているべき定数に備えていないもの指定するとか、実装ミスが出やす関数を選ぶなど小細工を入れているが俺は二次関数分からんので詳しいことは知らん。しばしば政府陰謀にキレた若いITキッズが小細工を抜いて差し替えた再実装を公開したりして揉めている。

実際にSNSなどでE2E暗号化実装する上での問題点は、本人確認機種変マルチデバイス嫌がらせ対応がある。まず本人確認コケればMITMは可能だ。E2Eでは鍵を外に出さないのがメリットなので複数端末ログインができず(鍵が変わって別端末で書いたメッセージは解読できなくなる)、運営で常時メッセージ監視できない(したら意味がない)ので嫌がらせ対応が多少困難になる。またMITBというか、改造偽アプリで抜かれる可能性は、まあ、ある。

まとめ

  • 平文を鍵で暗号化するのが暗号である
  • DH鍵交換では、信頼されない通信路を使って2者間で鍵を生成できる。
  • E2E暗号化では、端末上で鍵を都度生成し、その端末以外での復号を防げる。

終わりに

時間もかけてこの程度かもうちょっと短く書けるだろボケ🍆と思ったので投稿する。

2020-10-04

anond:20201003212041

ええやん。

バランとかバーンは眉間にトカレフドムドムッでしぬけど

クロコダインは堅いからしなないんやで。

なお弱点は

2020-09-27

バラン面白いと思うけどそんなに好みじゃなかった

残念

2020-09-15

少年漫画及び少女漫画ターゲット問題について

増田釣り記事によって改めて読んだが、このターゲットについての語りに怒りが湧いてきた。


少年ジャンプルーキー3周年記念!!「少年ジャンプ」×「ジャンプ+」編集長対談!! - ジャンプルーキー!

中野編集長(以下/中野週刊少年ジャンプ」の立ち位置はずっと変わらず、15歳~18歳の少年ターゲットとした、王道少年漫画誌です。

もちろん今の時代だと、読者の中には女の子や何年も読んでくれているファンもいっぱいいますが、漫画家さんや編集者は「少年漫画を作るんだ」と思って日々「週刊少年ジャンプ」を作っています

対して「少年ジャンプ+」は、その「ジャンプ」のベースはありつつも、「週刊少年ジャンプ」ではできないことや色々な方向に目が向いている・広がっている、というイメージです。

それが、「週刊少年ジャンプ」と「少年ジャンプ+」の違いですね。


15歳~18歳の少年ターゲットって、ジャンプのみで言えば今でこそワンピ以外は新陳代謝が進んだが、一時期の長期連載は本当にひどかった。

先日に、ガラスの仮面の完結を求める読者の切実なレビュー話題になったが、少年少女を掲げるなら5年以内に連載を収めてくれよ。

ワンピなんて23年連載だぞ。今の少年がどうやって物語を追えるんだよ。中二の甥っ子なんてわからいかワンピ読み飛ばしてると言ってたんだが。

甥はネバランとか好きだったみたいだが、ジャンプは読んでもわからない漫画も多いのと、話が進まないからとコミックスで読んでたわ。

鬼滅のヒットでジャンプを読み始めて、ジャンプにも自分世代にも向けた漫画があったと話してた。鬼滅はちゃんと毎週展開が進むからしかったと。

そりゃ中学生一年って大人一年と比べて物凄く長いもんな。一週間の長さも大人とは全然違うだろうよ。

から子供ワンピ世界に入るなら96巻までを買わなきゃなんないんだぞ。ターゲットの子供に買わせる気か?

そして大人が買い与えたとしても、もう初期の世界観は現代倫理感に合致してないんだよ。

現代倫理観で過去作品を裁くことは反対だが、今の少年ターゲットにした雑誌に連載中の漫画なのに、最初から子供に読ませるのには今の倫理観として問題ある漫画ってややこしすぎるだろ。

10年前で倫理観や価値観ってかなり違う。だからこそ少年少女に向ける漫画は5年が限度だろうよ。ギャグ漫画ならまだしもさ。

コナン黒の組織ラスボス誰だろって思って漫画を読んでた子供に、中年になるまで負債背負わすなよ。謎が残ってるって負債なんだよ。

子供時代子供向けのものに手を出したら中年過ぎても謎や結末を気にすることになるって状況、普通に考えてもおかしいだろ。

少年漫画って掲げてこれだけ長いの悪質な詐欺みたいなもんだろ。

全部がそうなんだよ。今の子供をターゲットにしてるといいながらアニメもひたすら同じアニメ放送し続けてる。恐怖だよ。

サザエだろうがクレしんだろうがドラえもんだろうが、本来原作現代に無理やり歪めることなくそ世代の子供に向けたアニメ作るべきなんだよ。ドラえもんがうまくやってたとしてもだ。

少年漫画少女漫画子供向けアニメ銀河鉄道999メーテル役割であるべきで、大人になったら卒業するルートをきちんと示して、そのうえで大人がそこでまだ遊ぶかを選ばせるべきなんだ。

それが少年とか少女とか掲げる側の責任だろうよ。

2020-08-16

なろうのスライムとか

※不満です

スライムは、作品によって最弱か最強クラスの両極端であることが多い。

最弱の場合は、踏み潰されたり剣などで簡単に斬られてしまいあっさりと死ぬ、序盤のモンスター

最強の場合は、強力な酸で武器や防具を溶かしたり魔法に耐性があったりで攻撃が通らないので極めて凶悪な力を持つ。

多少強い程度のスライムは、主人公の従魔という形でそこそこな数がいる。

  

有名作品としては転生したらスライムだった件があるが、これが最強のスライム代名詞になっている。

筆者もこの作品を読んだが、序盤の徐々に強くなる感じが好きだったのだが後半はインフレしすぎて面白くなくなってしまった。

その他のなろう作品では主人公ではなく、主人公従属する魔物が多い。というか転生したらスライムだった件が有名過ぎて

スライムを出すということが難しくなっているのだと思われる。

  

スライムが従魔という作品では、とんでもスキル異世界放浪メシのスイが強力な個体である

最終的にはエンペラースライムなるものになることがほぼ確約されている模様。強い。

このスイの場合最初は弱かったが徐々に凶悪な強さを身につけていったというタイプである

本当にスライムは仲間の場合頼りになると言うか、強くなりすぎるなぁというのが不満だ。

しかし、なろう作品ではないがスライム冒険記のスラきち(CV林原めぐみ)が好きだった。

  

筆者は、強力な個体であるスライムが苦戦しているというのをあまりたことが無く、スライムが戦えばどうせ

すぐ終わると思ってしまうので、飽きてしまう。

ドラゴンクエスト5小説のスラりんのように、壮絶な死を遂げてくれるなどの展開でもあればいいのだが、無い。

ドラゴンクエスト5小説CDシアタードラゴンクエスト5は超おすすめである。ユアストーリーズは以下略

  

雑魚なりに工夫した戦い方や、スライムであってもいつでも酸を生成できるわけがないなどとか設定が凝っていれば

いいのだが、残念ながらゴリ押しが多すぎる。何連発でもできる酸攻撃魔法や、無限に分裂して攻撃回避できるだとか

わけのわからない耐性を持ちすぎていて、もはや何の面白みもなくなってくる。

まり、言いたいこととしては、つまらない戦いばかりするなということである

  

スライムがあっという間に敵を溶かしてしまい、ほとんどの場合そのまま敵が死ぬことになる。

敵にピッコロ大魔王みたいに失った体を再生できたりする能力でもない限りは大体死ぬ

まり一発攻撃を当てた時点で敵はおしまいというモンスターなのである

が、こうした個体は味方として出てくる事はあるのだが、敵として出てくる事は少ない。

※転生したらドラゴンの卵だったにはそこそこ強いスライムが出てくる

  

からこそ強力な敵として登場して欲しいと思っている。

物理攻撃がほぼ効かない。魔法攻撃もほぼ効かない。なんとかして攻撃を通してもすぐ再生する。

攻撃されたらほぼ即死。分裂されて死角から攻撃されるからほぼ回避不可。また分裂すれば、ヴォルデモートの

分霊箱みたいな感じになるのでわずかでも生き残っていれば死なない。(この辺りは魔人ブウみたいなものだろうか)

もう本当にお手上げのような感じになっている状態で、どうやって倒すのか?というところを工夫して欲しい。

  

が、なろうの作者はこういう手に汗握るような戦いをあまり書かない。それがとてつもない不満だ。

筆者は転生したらスライムだった件リムル=テンペストが苦しんで死ぬ姿が見たいし、

とんでもスキル異世界放浪メシのスイが哀れに死ぬ姿も見たい。

そういう展開が全然ない。筆者は苦戦も何もせず死なない味方のスライムはそろそろ死んで欲しいのだ。

  

ダイの大冒険でゴメちゃんバーンに潰されたところなど感動した。最高だった。

感情を揺さぶられた。初期から登場したゴメちゃんが死んだのである

アバンよりもポップよりもバランよりもブロックよりもハドラーよりも死ぬのが最高だった。

こんな感じで仲間のスライム死ぬような展開が増えてもいいのになかなか増えない。

  

普段雑魚敵として出てきてあっさり死ぬんだから、仲間だってあっさり死んでもいいだろう。

しかし作者が愛着を湧いているのかメインキャラクターにしているせいなのか死なない。

ロトの紋章ポロンの仲間のスライム(ゴーストドラキーも)がグノンにあっさり潰されて死ぬような展開には感動した。

いや、別にスライムに苦しめといってるわけではない。

そうではないのだが、筆者は死ぬかもしれないとかハラハラしながら読むのが好きなので

そういうのが増えて欲しいと思っているのである

  

以上。

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

狼編     :anond:20200802102148

騎士編    :anond:20200802184652

受付嬢編   :anond:20200802235250

主人公編   :anond:20200803102754

売人編    :anond:20200814221720

賢者編    :anond:20200815143838

2020-07-01

anond:20200630233910

懐かしい。

当事リアルタイムで読んでたし、大人になってから単行本も読んだ。

特別好きなキャラというわけではないけど、ポップのシーン(クロコダインに立ち向かう、バランメガンテアバンの証を光らせる、など)は特に感動を誘う。

anond:20200701104746

ミストバーンバランバランスぶっ壊してるじゃん。

フレイザードはハドラーお気に入りから、ヒュンケルはバーンお気に入りから入ってるという縁故人事だし。

2020-06-04

今のジャンプの連載作品

ワートリ≒(H×H)≧呪術チェンソ>>ワンピDr.STONE=ヒロアカアクタージュ=ネバラン>ブラクロ

あとは読んでない

アンデッドアンラックかいうのは面白いらしいから読もうと思ってる

2020-05-31

何故あなごの隣にいくらを配置するのか

たれが付いちゃうじゃん

あなごバラン隔離すべき

2020-05-19

人の命のパワー高すぎる少年漫画なんなの?

鋼の錬金術師

そこらへんの誰かの命(賢者の石)使って等価交換法則無視したり真理の扉をゲットしたり価値が高すぎる

ロトの紋章

せいぜいそこそこの使い手レベルのタルキン老師メガンテ一発で獣王グノンの精鋭軍団を大量に吹き飛ばす。効率よすぎ。絶対各国にメガンテ特攻隊とか結成されてないとおかしい。

NARUTO

せいぜい一流の使い手レベルガイ先生が命かけただけで神に近い力を手に入れたマダラをあと一歩まで追い詰める。絶対各里に八門遁甲決死隊とか結成されてないとおかしい。

・HUNTER × HUNTER

初心者クラピカが命を誓約しただけで世界有数の強さの旅団なみの力を手に入れる。効率よすぎ。ハンターみんな命を使った誓約してないとおかしい。


どの漫画人権思想とかまだなさそうだし、命のやり取りが日常世界観なのに命をかけるリターンが高すぎる。普通にやってても死ぬんだからみんな命かけるだろ絶対

ごく一部の人ギリギリまで追い詰められないと使わないのはおかしい。

その点ダイの大冒険はかけた命の価値のわりに大したリターンなくて世の中の無常がわかっていいと思います

あの時点で多分人類最強のアバン先生の命→魔王に大ダメージまり

ポップ→無駄死に

世界強竜騎士バランの命→大陸吹き飛ばす爆弾を押さえ込む

ヒュンケル→命かけたんならちゃん死ね

2020-05-18

鬼滅の刃が引き伸ばしをしない事を不思議に思う人は若くない

ここ10年以内に始まったジャンプ漫画殆どは人気が出ても引き伸ばしも無く終わっています

鬼滅の刃があっさり終わる事を不思議に思うのは、それ以前のジャンプ漫画の印象に引き摺られてるのでは無いでしょうか?

それを示すために以下では2010年以降に始まった週刊少年ジャンプ漫画100話以上続いた漫画を挙げていきます

(100話以内に終わった漫画は引き伸ばし云々を語るには適さないため除外します)

まずは100話以上続いた上で今週までに終わった作品こち

タイトル連載開始年話数
ニセコイ2011年229話
斉木楠雄のΨ難2012年282話
暗殺教室2012年180話
食戟のソーマ2012年315話
磯部磯兵衛物語2013年256話
火ノ丸相撲2014年250話
鬼滅の刃2016年205話

次に現在連載している漫画100話以上続いているのがこち

ONE PIECE(1997年開始 現在979話)とHUNTER×HUNTER(1998年開始 現在390話)は除く)

タイトル連載開始年話数
ハイキュー2012年393話
ワールドトリガー2013年196話
僕のヒーローアカデミア2014年271話
ブラッククローバー2015年250話
ゆらぎ荘の幽奈さん2016年206話
約束のネバーランド2016年177話
ぼくたちは勉強ができない2017年158話
Dr.Stone2017年150話
アクタージュ2018年112話
呪術廻戦2018年106話

上記を見ると2010年以降に始まった漫画は300話も掛けずに終わる事が殆どな事が分かります

現在連載している漫画も300話以上続きそう・続いている漫画は少数派ですし

その範囲だと引き伸ばしが行われていると考えるには話数が短いでしょう。

(私個人主観でも引き伸ばしを感じたのはBLUE編のあった食戟のソーマくらいだし…)

かに上の表の作品内で比べれば鬼滅の刃の終了話数は短い方ですが、

それにしてもアニメ・実写と展開した暗殺教室が180話で終わった事や

ぼく勉・ネバランも200話以内に終わりそうな事を考えれば、

鬼滅の刃が205話で終わるのは例外的事象とは言えないと思われます

よって人気があるからと連載を伸ばす事を編集部要求されるのは、

少なくとも近年は無いと考えるのが自然では無いでしょうか

2020-05-17

鬼滅もネバランハイキューも女じゃん、ジャンプ女に侵食されてんな

って3年ぐらい前にやってるネタなのに

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん