「アーリア人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アーリア人とは

2021-08-13

anond:20210813061230

ま、炎上するだろうな、という内容だし、再生数ふえれば稼げるという意味では炎上商法というのも正しいのだろうけど。

動画収入数万円のために今後50年の仕事を干されることになるだろうね

優生思想」が歴史的に、倫理的に、科学的にNGだとしても、そういう思想もつこと自体NG?そこは自由

公で発言することがダメ

思想じたいがNG歴史的にとか科学的にとかどうでもいい。人間としてNG

以下は個人的見解だけど、たとえばクラス分けってあるやん。

優秀クラスとフツークラス、さいごに知恵おくれっぽい扱いされるクラスがあった。小学校ときに。いまはしらんけど。

知恵おくれっぽい扱いされたクラスで、図工や体育がめっちゃ得意な子がおった。

彼らは小学校ではバカにされてたけど、中学高校芸術スポーツ系にいって専門分野でそこそこ成功したよ。

中には経営者になって何人も人を雇ってるのもおる。

人間は1つのメジャーで測れない。

しょうゆうこと(村上ショージ)。


歴史的にはアーリア人とかゲルマン優勢思想な。

ローマローマ市民権を拡大して発展したしな。

もしローマ人だけに特権をゆるしていたらとっくにほろんでいたろう。

で、いま中国がやってるのが漢人思想残滓で、だからモンゴルウイグルチベット虐殺してる。

Daigoさんみたいなのがいまの中国人のほとんどの思想だよ。

2021-07-11

anond:20210711210257

ヒトだと世代を重ねるのに時間がかかるからねえ

レーベンボルンみたいなのはあったが、突然変異した個体を掛け合わせるところまではやらないし

より純粋アーリア人とか、ほとんど趣味みたいなもんで実用性はなさそうだしな

2021-07-01

anond:20210701072220

ガチで頭悪いなお前

悪の目的のための善は結局悪だという話をしてるんでしょ

ユダヤ人ポーランドフランスから収奪した富がアーリア人への社会政策として分配されたとしてもその社会政策肯定されるわけじゃないし

あるいはユダヤ人弾圧等の政策を通すための人気取りでも同じこと

社会学ガーとか言ってるけど政治学でも史学でもそれは同じ話だと思うけど?

2021-05-29

フィリップK.ディック『高い城の男』

 私は、歴史専門家ではない一般人です。まず前提として、戦前戦時中アジア諸国へ与えた被害南京虐殺従軍慰安婦問題米国人をはじめとする敵国捕虜に対する非人道的行為等々について、日本責任が有ると考えている者です。

 フィリップK.ディックというアメリカSF作家小説に『高い城の男』という作品があります貴方は、これを読まれたことはありますか?もし無ければ、今から粗筋を紹介します。もし、既に読まれたことが有るならば、私が以下に書くことは釈迦に説法ですから無視して貰って構いません。

= 粗筋ここから =

 第二次世界大戦は、枢軸国側の勝利に終わった。世界は、ドイツ第三帝国大日本帝国という2つの大国支配され、アメリカ日独による占領分割統治の下に置かれている(西海岸側が日本により占領されている)。

 作中では、大戦終了直前にアメリカが、不利な戦況を覆す為に、非人道的戦術を用いたり、残虐な行為に走ったことなども語られる。しかし、そこまでしても敗戦に終わったこからアメリカ国民の誇りは打ち砕かれている。西海岸日本相手商売をしているアメリカ人は、敗戦国の人間として戦勝国(日本)に対する強い劣等感を抱いている。

 戦勝国となったドイツ日本は、いまだ表面上は友好関係を保ってはいるが、アーリア人至上主義の国と黄色人種の国は呉越同舟であるドイツは密かに日本殲滅計画を目論み、日本もまたドイツに対して不信感を抱くようになりつつある。遠くない未来には、2つの大国は衝突を避けられないだろう。

 このように敗戦国の人間戦勝国人間も等しく、将来に対して不安を抱いて生活しているアメリカでは、奇妙な流行が2つある。

 1つは「当たるも八卦当たらぬも八卦」で有名な、古代中国の書『易経』に基づく占いである物語登場人物たちは、何か不安に駆られる度にコインを用いた占い(※本来筮竹を使うが、陰陽2つの組み合わせで占うので、コインでも代用できる)によって『易経』の宣託に頼ろうとする。

 もう1つの流行は、地下出版により流通する『イナゴ身重く横たわる』と題された1冊の本である占領国の官憲により発禁本指定を受けながらも、アメリカ国民は(そして、取り締まる側のドイツ人や日本人も)厳しい監視の目を逃れて、密かにその本を読み耽る。その本には「本当の歴史」が記されているのだという。「枢軸国側が敗戦国になり、連合国側が戦勝国になった歴史」が。

 この本を執筆した作家暗殺する為に、ドイツ当局の手の者が動き出す。また、この本に書かれたことは「本当の歴史」なのか?だとすれば、如何にして作家はそれを知って執筆したのか?それを確かめる為に、一人のアメリカ女性作家の下へ向かう。

 「高い城」に居ると噂される作家の下へ。

= 粗筋ここまで =

 私が知る限りでは、ディックが本物の日本人と実際に交友関係があったという形跡は有りません。しかディックは、優れた作家が持つイマジネーションの力だけで、敗戦国の日本人の心情を見事に描き出します。「敗戦国の国民となって、戦勝国日本人に対する劣等感を抱いているアメリカ人」の姿というパロディによって。

 『高い城の男』の描く、敗戦国となったアメリカの人々は『イナゴ身重く横たわる』を読みながら夢想します。「非人道的な残虐行為を行わなかったはずの、汚れていないアメリカの姿」や「輝かしい戦勝国となったはずのアメリカ」という「本当の歴史」を。

 これらのモチーフ描写現代の我々が読むと、執筆当時のディックによる意図を超えて、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論に嵌まる人間を傍から見た姿を描く形になっています

 最初に書いたとおり、私は戦前戦時中日本による蛮行については、日本責任が有ると考えていますしかし、日本による南京虐殺等を否定する説や、ドイツによるショア(ホロコースト)等を否定する説を信じる人たちの、それを信じたくなる心情も、『高い城の男』を読んだ私には何となく少しだけ理解できる気もするのです。人間は、弱くて愚かです。ちょうど犯罪加害者家族が「自分家族が、そんな酷いことをするはずがない。何かの間違いだ!デッチ上げだ!冤罪だ!」と言いたくなるのと似たような心理なのではないでしょうか。誰でも大なり小なり「祖国に対する愛着の心」が有り、その祖国過去歴史の中で蛮行を働いたという記憶は、犯罪加害者家族場合と同様「耐え難い現実」であり、可能ならば「違った未来」が実現して欲しかった、「デッチ上げによる冤罪」であって欲しかったという思いを抱かせるのでしょう。

 『高い城の男』の詳細と結末については、実際に読んでもらうしかありませんが、それについて少し書きますネタバレされるのがイヤな場合、以下の記述を読まないで、書店に向かってハヤカワSF文庫の『高い城の男』をお買い求め下さい。

【【【注意!ネタバレ有り!】】】

 実は『イナゴ身重く横たわる』に書かれた「本当の歴史」は「『高い城の男』を読む我々の存在する現実世界歴史」ではありません。連合国側が勝利する歴史ではあっても、現実歴史とは食い違う記述が有ります。つまり、本作の中で『イナゴ身重く横たわる』を読み耽るアメリカ人たちが夢想している「あり得たはずのアメリカ」は「無い」のです。

 SF論としては、作家フィリップK.ディックは「本物と偽物」「現実虚構」というモチーフを書くことに取り憑かれ続けた生涯で云々と話を展開するところでしょうが、ここでは南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)の否定論に絡めて『高い城の男』の話を持ち出したので、別のことを書きます

 心情的には、否定論にすがる人たちの気持ちも分かるような気がすると、私は書きました。

 しかし、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論にすがる人たちの「間違いを犯さなかった、こんな歴史であって欲しかった」と夢想する歴史も、結局は『イナゴ身重く横たわる』の記す歴史と同じく「無い」のです。『高い城の男』は第二次世界大戦を下敷きにしていますが、ベトナム戦争アメリカをはじめ、おそらく何処の国であっても大なり小なり「別の歴史があって欲しかった」という事は有ることでしょう。しかし、勿論それも日本ドイツと同様に「無い」のです。

 では、我々は、どうすれば良いのでしょうか?実は、それを示唆する内容が『高い城の男』には書かれています

 『高い城の男』には、占領軍の日本将校相手に「アメリカ骨董品」の贋作を作って売るビジネスに関わるアメリカ人が出てきますしか物語の終盤に至ると、彼は「偽の歴史付与した贋作骨董品」を作って売るのではなく、新たなオリジナル創作物を作って売ることを決意します。

 『高い城の男』は教訓を学ばせる目的で書かれたとは思いませんが、それでも私は、このくだりを読んで思ったのです。「在って欲しかった歴史」「我々の願望を満たしてくれる、都合の良い現実」など有りはしない。どれほど不条理に感じても、動かし難く消し去ることのできない過去を「我々の現実」として引き受けるところから始めるしか他にないのだ、と。

anond:20210527145539

 私は、歴史専門家ではない一般人です。まず前提として、戦前戦時中アジア諸国へ与えた被害南京虐殺従軍慰安婦問題米国人をはじめとする敵国捕虜に対する非人道的行為等々について、日本責任が有ると考えている者です。

 フィリップK.ディックというアメリカSF作家小説に『高い城の男』という作品があります貴方は、これを読まれたことはありますか?もし無ければ、今から粗筋を紹介します。もし、既に読まれたことが有るならば、私が以下に書くことは釈迦に説法ですから無視して貰って構いません。

= 粗筋ここから =

 第二次世界大戦は、枢軸国側の勝利に終わった。世界は、ドイツ第三帝国大日本帝国という2つの大国支配され、アメリカ日独による占領分割統治の下に置かれている(西海岸側が日本により占領されている)。

 作中では、大戦終了直前にアメリカが、不利な戦況を覆す為に、非人道的戦術を用いたり、残虐な行為に走ったことなども語られる。しかし、そこまでしても敗戦に終わったこからアメリカ国民の誇りは打ち砕かれている。西海岸日本相手商売をしているアメリカ人は、敗戦国の人間として戦勝国(日本)に対する強い劣等感を抱いている。

 戦勝国となったドイツ日本は、いまだ表面上は友好関係を保ってはいるが、アーリア人至上主義の国と黄色人種の国は呉越同舟であるドイツは密かに日本殲滅計画を目論み、日本もまたドイツに対して不信感を抱くようになりつつある。遠くない未来には、2つの大国は衝突を避けられないだろう。

 このように敗戦国の人間戦勝国人間も等しく、将来に対して不安を抱いて生活しているアメリカでは、奇妙な流行が2つある。

 1つは「当たるも八卦当たらぬも八卦」で有名な、古代中国の書『易経』に基づく占いである物語登場人物たちは、何か不安に駆られる度にコインを用いた占い(※本来筮竹を使うが、陰陽2つの組み合わせで占うので、コインでも代用できる)によって『易経』の宣託に頼ろうとする。

 もう1つの流行は、地下出版により流通する『イナゴ身重く横たわる』と題された1冊の本である占領国の官憲により発禁本指定を受けながらも、アメリカ国民は(そして、取り締まる側のドイツ人や日本人も)厳しい監視の目を逃れて、密かにその本を読み耽る。その本には「本当の歴史」が記されているのだという。「枢軸国側が敗戦国になり、連合国側が戦勝国になった歴史」が。

 この本を執筆した作家暗殺する為に、ドイツ当局の手の者が動き出す。また、この本に書かれたことは「本当の歴史」なのか?だとすれば、如何にして作家はそれを知って執筆したのか?それを確かめる為に、一人のアメリカ女性作家の下へ向かう。

 「高い城」に居ると噂される作家の下へ。

= 粗筋ここまで =

 私が知る限りでは、ディックが本物の日本人と実際に交友関係があったという形跡は有りません。しかディックは、優れた作家が持つイマジネーションの力だけで、敗戦国の日本人の心情を見事に描き出します。「敗戦国の国民となって、戦勝国日本人に対する劣等感を抱いているアメリカ人」の姿というパロディによって。

 『高い城の男』の描く、敗戦国となったアメリカの人々は『イナゴ身重く横たわる』を読みながら夢想します。「非人道的な残虐行為を行わなかったはずの、汚れていないアメリカの姿」や「輝かしい戦勝国となったはずのアメリカ」という「本当の歴史」を。

 これらのモチーフ描写現代の我々が読むと、執筆当時のディックによる意図を超えて、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論に嵌まる人間を傍から見た姿を描く形になっています

 最初に書いたとおり、私は戦前戦時中日本による蛮行については、日本責任が有ると考えていますしかし、日本による南京虐殺等を否定する説や、ドイツによるショア(ホロコースト)等を否定する説を信じる人たちの、それを信じたくなる心情も、『高い城の男』を読んだ私には何となく少しだけ理解できる気もするのです。人間は、弱くて愚かです。ちょうど犯罪加害者家族が「自分家族が、そんな酷いことをするはずがない。何かの間違いだ!デッチ上げだ!冤罪だ!」と言いたくなるのと似たような心理なのではないでしょうか。誰でも大なり小なり「祖国に対する愛着の心」が有り、その祖国過去歴史の中で蛮行を働いたという記憶は、犯罪加害者家族場合と同様「耐え難い現実」であり、可能ならば「違った未来」が実現して欲しかった、「デッチ上げによる冤罪」であって欲しかったという思いを抱かせるのでしょう。

 『高い城の男』の詳細と結末については、実際に読んでもらうしかありませんが、それについて少し書きますネタバレされるのがイヤな場合、以下の記述を読まないで、書店に向かってハヤカワSF文庫の『高い城の男』をお買い求め下さい。

【【【注意!ネタバレ有り!】】】

 実は『イナゴ身重く横たわる』に書かれた「本当の歴史」は「『高い城の男』を読む我々の存在する現実世界歴史」ではありません。連合国側が勝利する歴史ではあっても、現実歴史とは食い違う記述が有ります。つまり、本作の中で『イナゴ身重く横たわる』を読み耽るアメリカ人たちが夢想している「あり得たはずのアメリカ」は「無い」のです。

 SF論としては、作家フィリップK.ディックは「本物と偽物」「現実虚構」というモチーフを書くことに取り憑かれ続けた生涯で云々と話を展開するところでしょうが、ここでは南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)の否定論に絡めて『高い城の男』の話を持ち出したので、別のことを書きます

 心情的には、否定論にすがる人たちの気持ちも分かるような気がすると、私は書きました。

 しかし、南京虐殺否定論やショア(ホロコースト)否定論にすがる人たちの「間違いを犯さなかった、こんな歴史であって欲しかった」と夢想する歴史も、結局は『イナゴ身重く横たわる』の記す歴史と同じく「無い」のです。『高い城の男』は第二次世界大戦を下敷きにしていますが、ベトナム戦争アメリカをはじめ、おそらく何処の国であっても大なり小なり「別の歴史があって欲しかった」という事は有ることでしょう。しかし、勿論それも日本ドイツと同様に「無い」のです。

 では、我々は、どうすれば良いのでしょうか?実は、それを示唆する内容が『高い城の男』には書かれています

 『高い城の男』には、占領軍の日本将校相手に「アメリカ骨董品」の贋作を作って売るビジネスに関わるアメリカ人が出てきますしか物語の終盤に至ると、彼は「偽の歴史付与した贋作骨董品」を作って売るのではなく、新たなオリジナル創作物を作って売ることを決意します。

 『高い城の男』は教訓を学ばせる目的で書かれたとは思いませんが、それでも私は、このくだりを読んで思ったのです。「在って欲しかった歴史」「我々の願望を満たしてくれる、都合の良い現実」など有りはしない。どれほど不条理に感じても、動かし難く消し去ることのできない過去を「我々の現実」として引き受けるところから始めるしか他にないのだ、と。

2021-05-03

anond:20210503195746

書いてあることを読めない人?

ジェンダーという持って生まれた変えられない属性に対して、こっちの属性は他の属性より優れているという属性全体に雑に優劣をレッテル貼りする言説が、優れているとされる属性の人たちにとってはポルノで、ほかの属性の人たちにとっては差別なの。

苦い人生観とかまったくこれっぽっちも関係ないの。親世代の妻が夫に尽くしてきたなんて事実論点じゃないの。

アーリア人が他の人種より優れてるとか言ってる人がいたらそのヤバさに気づくでしょ?普通

2021-03-16

anond:20210315235816

優生思想とは平たく言えば「人類品種改良して、より優れた存在にしようず」というものだ。

そして問題だらけ。

1. 恣意性

優生思想における“優れている”という判断恣意的もの

人間には多種多様評価軸があり、客観的に優等/劣等性を判定するのは不可能だ。

評価軸を絞れば客観性はある程度確保できるが、今度は評価軸の選定が恣意的になる。

数学能力が高い人が優等であろうか。それとも身体能力が高い人?遺伝的な疾病リスクが低い人はどうだろう?アーリア人こそ優等だと抜かしたチョビ髭もいたな。

何を以て“優れている”と言えるのか、優生思想における核となる部分は、完全に主観依存しているのだ。

言ってしまえば「○○は優れている」という“お気持ち”に立脚した思想なんだね優生学は。

元増田君が判断した“上位互換”と“下位互換だって、結局は君がそう決めただけなんだ。

「××は優等/劣等である。僕がそう判断した。そして優等は保護される/劣等は駆除されるべきである」という思想があれば、それが批判的にみられるのは当然と言える。

まあ「思想だけ」なら、今ほど批判されることもなかっただろうけど、悲しいか優生思想は(悲惨な)実践を伴ってしまった。

2. 実践大惨事

言わずと知れたホロコーストを筆頭に、優生思想現実での実践悲惨まりない結果を招いた。

実践方法が悪かっただけで思想は悪くないと言いたくても、“お気持ちベースの欠陥思想(なお、この“欠陥”というジャッジも私の主観に依る)じゃあそうもいかない。

3. 優生思想のここがダメ

全部。

思想としてみれば、コアとなる主張が“お気持ちベース

実際にやらせてみれば大惨事

褒めるとこがない。

ちょこっと意見をば

2.ナチスドイツ的な思想じゃないか

ナチスドイツが失敗したのは単純に人種で線引きしたから。

私の考えでは、秀でた能力をいくつも持つ人だけ存在していればいいという考えなので、ナチスドイツの「優生思想」とは少し違っている。

冒頭で自分の考えが「優生思想」なのか怪しいと述べたのはその点である

ナチ人種に基づく優等判断は間違っているが、自分の“秀でた能力”に基づく優等判断は正しい、というお気持ち表明。

“秀でた能力”を判断するのは誰?元増田君?それが人種に基づいた判断に比べて適切である理由は何?というかアーリア人は“秀でた能力”を持ってるから云々はナチも言っとったぞ。

3.人生スペックなんて把握しきれない

→一理あるが、たとえば生まれときから常に介助が必要な重度な障害者などはどう説明を付けようか。

生きていても価値生産しないし、他人の手を一生借りる必要がある点で社会に与える利益マイナスである

強いてギリギリプラスになる要素はと言うならメディアのお涙頂戴ものに使われるのが関の山

もし私がこの立場に立ったら殺してくれとさえ思っていると思う。

全部主観マイナスとかプラス判断も全部君がしてるよね。

ナチのチョビ髭はアーリア人以外全部マイナスとか言ってたけど、それとどう違うんだい?

自分判断は正しい、というところから一歩引いてみたらどうか。

ここまで長々と書いたが、共感してくれる人は自分で言うのもなんだがよほどのサイコパスだと思う。

初マスダ…ども…

ポケモンでバトルに勝つためにいわゆる「6V」だけを「厳選」したことはないだろうか。

バトル用の6V厳選個体ポケモンコンテストでも優れているか

人は家畜植物品種改良を行い、味や病気の耐性がよい、従来型の「上位互換」を厳選している。

品種改良された家畜農作物は食味という点では優等かもしれないが、野生下での生存力は劣等である

これはどうだろうか。「人じゃないから」本当にOKなのだろうか。

肉の美味しさな元増田君は他の人の上位互換かもしれないね



最後

優生思想への反論はね、まとめると至極単純なんだ。

勝手に決めるな!!」

以上。

2021-03-03

anond:20210303145536

よな。黄人は髪も目も黒くてドブみたい。金髪碧眼のアーリア人こそが美しい。

金髪カラコン強制すべき

2021-02-25

anond:20210225021240

投票した人間の男女比なんてデータがあるの?

印象ではヒトラー女性人気高くて、アーリア人女性有名人みんな支持してたイメージだけど。

2020-11-23

anond:20201122150945

全ての問題は自認を善いものとする派閥が生み出したものだよな。例えばアメリカなんかでは国勢調査自分人種自認を選ばされる。自分白人か、ヒスパニックか、黒人か、インド人か、ネイティブアメリカンか、アジア人なのか、ということに関してどれを自認するかを選ばされる。混血の人だってたくさんいるのに自分がどの人種かというのを与えられた中から選ばされるんだから全くもって意味不明調査だ。そして政治家は人々の自認をうまく利用する。例えば女性地位向上をと叫べば女性から票が入るし、黒人差別されていると叫べば黒人から票が入る。このようなアイデンティティポリティクス弊害が今アメリカで起きている混乱の大きな原因だ。ポリコレ意味不明なところへ向かっているのはこれが原因。そもそも自認は有害だ。日本人日本人であることを自認した結果、外国人差別されるし第二次世界大戦では狂気に走った。ナチスドイツも同じだ。自分アーリア人であるという自認の高まり他者への寛容さを無くしホロコーストにつながった。これらの極右的な自認の高まり批判している極左だが、実は彼らも全く同じことをしている。自認は悪だ。

2020-09-17

anond:20200917003015

黒人が善って前提から出発してるから咎めようがないでしょ

アーリア人が善って思想とそれほど違いはないがな

2020-09-01

anond:20200901182123

たとえば「ユダヤ人客を店に入れるべきでない」というアーリア人による問題提起は店に対して行っているものなので

関係ないはずのユダヤ人アーリア人に噛みつく意味わからん

2020-08-13

anond:20200813202132

アーリア人全員に意見を聞いて集約するのなんて無理だから、とりあえず現実問題で考えて最終的解決しましたみたいな

2020-06-05

anond:20200605034236

うみでドンブラコや外でガチ労働して顔が日焼けで黒くなってたらワスプでもアーリア人種でも「黒人」っていってそうではあるわね

2020-04-14

anond:20200414120905

アーリア人ユダヤ人が別れてるから複雑なんじゃね?ユダヤ人居なければ楽そうって思想が昔あって問題になったから, 100年間は考えないことになった.

2038年からもう一度議論できることになっている.

ギリ生きてるかな.

2020-04-01

者らはヒンドゥー教アーリア人起原の要素を再評価し、タントリズム密教)の影響をうけたヒンドゥー教純化しようという試みのなかで[89]埋もれていたヴェーダの要素を強調した。たとえばヴィヴェーカーナンダは、たとえそれが古代のリシ(聖仙)たちに明かされたものでない

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042768573-01-04-2020-Патриот-16-серия-качество-HD-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042567774-01-04-2020-257-причин-чтобы-жить-3-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042775093--Паромщица-9-серия-01-04-2020-качество-HD-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042768333-01-04-2020-Колл-центр-8-серия-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042765833-01-04-2020-257-причин-чтобы-жить-3-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042562534-01-04-2020-Колл-центр-9-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042567374--Место-под-солнцем-34-серия-01-04-2020-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042764013-01-04-2020-Последний-герой-Зрители-против-звезд-2-сезон-9-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042566414-01-04-2020-Карпатский-рейнджер-21-серия-онлайн-сериал-смотреть-

ラモン教からヒンドゥー教バラモン教は、インド支配するアーリア人祭司階級バラモンによる祭儀を重要視する宗教を指す。紀元前5世紀頃に、バラモン教の祭儀重視に批判的な仏教ジャイナ教が成立した。

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060431812-01-04-2020-Колл-центр-9-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060431032--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-7-серия-01-04-2020-качество-HD-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060341351--Корни-20-серия-01-04-2020-хорошее-качество-смотреть-от-1-апреля-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060333131-01-04-2020-Патриот-15-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060343791--257-причин-чтобы-жить-3-серия-01-04-2020-последние-серии-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060345071-01-04-2020-Любовь-на-выживание-10-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060345071-01-04-2020-Любовь-на-выживание-10-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060343691-01-04-2020-Корни-22-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060334411-01-04-2020-Корни-21-серия-качество-HD-от-1-апреля

2020-03-31

アーリア人イランからインド北西部侵入した。彼らは前1500年頃ヴェーダを成立させ、これに基づくバラモン教信仰した。 紀元前5世紀ごろに政治的な変化や仏教の隆盛がありバラモン教は変貌を迫られた。その結果、バラモン教民間宗教を受け入れ同化

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060317972--Холостяк-7-сезон-7-серия-31-03-2020-все-серии-сезона-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060226251-1-04-2020-Тайная-любовь-2-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060231471--Патриот-16-серия-1-04-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060316332--Холостяк-10-сезон-6-серия-31-03-2020-смотреть-качество-HD-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060226111-31-03-2020-Холостяк-7-сезон-7-серия-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060315592--Тайная-любовь-2-серия-31-03-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060224971-31-03-2020-Любовь-на-выживание-10-серия-смотреть-качество-HD-

https://gocelery.zendesk.com/hc/sdf/community/posts/360060226571--Карпатский-рейнджер-19-серия-31-03-2020-качество-HD-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060225991--257-причин-чтобы-жить-3-серия-1-04-2020-смотреть-качество-HD-от-31-марта-

ぎ、土着の神々や崇拝様式を吸収しながら徐々に形成されてきた多神教である紀元前2000年頃にアーリア人イランからインド北西部侵入した。彼らは前1500年頃ヴェーダを成立させ、これに基づくバラモン教信仰した。

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060319572--Доктор-Вера-20-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060225091--Доктор-Вера-19-серия-31-03-2020-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060226971--Колл-центр-6-серия-31-03-2020-хорошее-качество-смотреть-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060225411-31-03-2020-Карпатский-рейнджер-20-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060315212--Патриот-13-серия-1-04-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://gocelery.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060318192-31-03-2020-Паромщица-6-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-31-марта-

https://gocelery.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060226571--Карпатский-рейнджер-19-серия-31-03-2020-качество-HD-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/ukr/community/posts/360060316052--Три-капитана-3-серия-1-04-2020-все-серии-сезона-от-31-марта-

https://pghflagfootball.zendesk.com/hc/rus/community/posts/360060226651-1-04-2020-Заступники-6-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-31-марта-

2019-12-16

anond:20191216093034

まず第一に、ナチスがやったかダメ

結論ありきだが、これはどうしても一番にくる。

ナチスユダヤ人を殺した根拠となったのが優生思想であって、まずそこの繋がりで良し悪しが決まっているところは絶対にある。現代物理学ニュートンから始まっているように、現代倫理西欧人文思想ナチス否定から始まっているところがある。学問思想フィールド事態がそれを肯定しにくいようになっている。

 

第二に、しかナチス優生思想疑似科学だった。

今の優生思想疑似科学払拭できていない。

ナチス思想では、アーリア人ユダヤ人より優れているとされたが、実のところその根拠は極めて薄弱あるいは皆無だった。

では、現代優生学をやるとして、根拠を持って何かしらの遺伝を優れていると判断できるのか? できない。

そもそも遺伝的に優れている」という認識事態が、進化の考え方から逸脱している。環境適者が生存するのであって、他より優越したもの生存する訳ではない。従って生存しているもの優越しているわけではないし、今の環境で劣っているように見える遺伝が、将来圧倒的な強者になるかもしれない。

遺伝に優劣はないし判断できない。だから優生学は今でもなお疑似科学である

 

第三に、思想的経緯の問題がある。

優生学とまではいかなくとも、障害者の出生前遺伝治療、あるいは中絶という話をすると一つ問題点が生じる。治療あるいは中絶するということは、少なくとも障害者を「生まれるべきではない」と判断するということ。これは、これからまれ子供やその親にとっては良いかもしれないが、既に生きている障害者をも「生まれるべきではなかった」と判断したことになってしまう。

現代障害者たちは、倫理方面からあなた方の障害は一つの個性ですよ、とか言われて生きている。しかしただ個性を持っているだけだったら、なぜその個性をもった赤ん坊が"治療"されるのか。

この欺瞞に、しばしば大きな抗議がぶつけられるのである。抗議にパワーを齎すために、こういう遺伝治療への判断を「優生学=悪」と呼ぶことがよくある(個人的にはこれは優生学とは違うと思うが、元増田が気にしているのはこっちでは?)。

2019-11-14

anond:20191114101959

KKO排除はつまるところヒトラー優生思想と変わらないわ

お前の考えはお前はアーリア人じゃないか死ねに行き着く

2019-11-11

正直ユダヤ人を根絶しても問題ないのでは?

治安環境観点から言っても今の倍以上は美化、清潔になるだろうし

アーリア人の方がスマート視点物事解決できるから、今よりもっと便利なグッズが出来るでしょうし

中々解決しなかった些事についてもすぐさま対応できる社会になるでしょう。

育児介護アーリア人だけなら安心ですし、通勤日常だって断然平和になる。それだけで素晴らしいと思いませんか?

それにアーリア人だけの方が協調性は湧きやすいし、国家として立派になれると思うんです。

アーリアファースト先進国として海外からも称賛されるに違いありません。

もっともその時には海外の方が国民アーリア人運動を完遂しているかもしれませんが!)

これを実施すれば混血問題も気にする必要はありません。あれはユダヤ人いるからこその問題ですし。

技術革新に伴って自然と淘汰されていくでしょう。

ほら、ここまで書いて貴方も分かったでしょう?

ユダヤ人がいなくても社会は回る。むしろ、より円滑に進行していくのです。

だとすれば、ユダヤ人を根絶しても問題ないのでは?と思うのです。

anond:20191110185048

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん