「コミュニケ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニケとは

2021-06-17

anond:20210617154921

食券制というのはこういうコミュニケート不能な客を避ける意味もあったのか

2021-06-01

anond:20210531022930

コンテンツ

 

友人やコミュニケートの代替物として接種してきたか

 

友人とコミュニケートする手段として接種してきたか

 

その違いが出てくるのだと思う。

人と話し、感想を共有する。

そうするために誰かが面白いと言っているものから優先して見るのがいい。

2021-05-14

anond:20210514220524

てかそもそもどうして決算の話にとんだの?

なんか元増田も正常なコミュニケイトできていない気が。

同族嫌悪なのかもね。

2021-05-11

anond:20210510205605

女体化を嗜む腐女子がかなり多く存在するジャンルにいるんだけど、

増田はやっぱり女体化も苦手なんだろうか?女体化(男体化)はストレート性別を変えてるのでどうなんだろうって気になってしまった。

女体化を描く人全員が男のままで描くときも受けが女らしいかというと全然そんなことなくて

しろ薔薇か?みたいな作風の人が多くて要するに男でも女でも「エロ」を楽しみたい人がメインストリームなのかなと感じたりする。

私は女体化全然わからんので(嫌悪もない)積極的に読みはしないんだが、

たまにエロ恋愛も入らないifとしての女体化を描いている人がいて、

キャラクター性が全然損なわれないまま(と私には感じられる)なるほどあのキャラ女性だったらこういう立ち位置になってこういう言動をするかもね、

こういう展開になるかもと思わされる作品があり原作に沿ったままうまいこと描くなと感心させられたりするので、

なんというか二次創作だとごっちゃになって難しいが「キャラクター性を損なうな」と

男性表象女性表象を当て嵌めるな」は結構距離の遠い問題として扱う方がいいものなのかなあなんてぼんやり思った。

前者に対する怒りや疑問はオタクとしてのキャラから後者はわりと個人個人スタンスというか、ジェンダーへの関心から端を発する問題なのかなと感じた。

まあ女体化(過剰な女性化・男性化)の時点でおかしいだろというふうな考え方ももっともだと思うし、

というか二次創作は全部おかしものからそこにあるものは全部おかしい、というスタンスでいるのがいいのだろう。増田はそうだよね。

それはそれとして女体化(男体化)が好きな人、どういう動機とか良さがあってそうなのかは純粋に知りたいので好きな人ぜひ増田プレゼンしてほしい。

私は男のままの推し二人が好きだけどその二人が日常のこまごまとした生活を送る二次創作をしていて、

でもその生活の様子それ自体を「女々しい」と感じて嫌う人もいるだろうな。

というか実際そういう毒マロをもらったが、でもどんな性別性的指向の人でも普通生活するからな、

ゲイカップルが常にオラオラで男らしく向き合ってるわけでもないだろうし(キャラクター関係性としてそうならそうかも)、

ビアンカップルが常に女性らしくかわいらしくイチャイチャしているわけでもないだろう(キャラクター関係性としてそうならそうだろう)。

働くし飯も作るしたまに甘いものも辛い物も食うし服も買うしプレゼントもするしケンカもする、それも人(キャラ)によって方法がさまざま

その行為のどれかが特定性別表象と見られてしまうと結構つらいな…と感じるがまあそういう「生活をする」推しが見たいのだからどうしても書いてしまう。

私が原作と向かいあってキャラを「正しく解釈」できているつもりでもそうとは限らないんだろうなと悩んでしまう。

どうしてもこのキャラのここが好き!って部分強調されたりしてしまうし、でも人によってはそこだけ好きじゃないとかあるよね。

原作読んでりゃわかるだろ、で通じる部分も人によってちょっとずつどうしてもズレる気がするんだけど…。そこの許容範囲が楽しめる部分なのかな。)


結局どんな意図でも描かれて、書かれてできあがってしまったものがすべてで

作風や絵柄、文体、腕の良し悪し自体判断されてしまうという要素もあるだろうし)読んだ側の主観で全てが判断されるのだから

好きでやめられない限りは堂々と好きなものを描いたり書いたりしてくしかないんだろうなあと感じるし、

私の苦手なこれを作った人もそうだろう、と思うようにして人の二次創作にも接している(接しなかったりもする)。

どんな好みの人も楽しく二次創作できたらいいよな、増田も苦しまないで楽しく作品キャラと向き合えるといいな。

言ってしまえば双方向コミュニケートできるSNSオタク社会に食い込みすぎてることが不幸の発端って気もするが、押しつけていいって考え方がなくなるといいよね。

2021-05-07

弱者女性精神障害者男性サンドバッグにしてきたことについて

anond:20210506234730を読んで、書いておこうと思った。

弱者女性を名乗る人々が精神障害持ち男を「でも理解のある彼女さんが」と、積極的に叩いて来たことは忘れないし、いくら弱者女性が辛そうにしていても「所詮弱者女性自分の不幸を理由に人の不幸(精神障害)を軽んじ、嘲笑する人間性からな」と思い続けるだろう。

そして今現在の心境としては、弱者女性いくら辛そうにしていても絶対に手を差し伸べたくないと思っている。

思っている、というよりは

思ってしまうようになった、というのがより適当だ。

わたし普段生活において、「人に親切にしよう、人に気を配ろう、(いくらかの定型発達の人々が無自覚にするような)人を追い込むような真似はやめよう」と積極的に気をつけて生きているつもりだ。別に、不幸な人々を負け組嘲笑し生きるような人柄ではない。しかし、弱者女性を名乗る人々の言動を見るうちに、「弱者女性は、こんな言動をしていたんじゃ差し伸べられる手も差し伸べられないだろうな」という感情が「誰が手を差し伸べるか」という気持ちに変化していた。

正直なところ、わたしは手を差し伸べられると、差し伸べるほどの余裕や能力があるとは言い切れない。だからわたしがどう思おうと関係のない話かもしれない。

 

弱者女性には弱者女性なりの辛さがあるのだろう。それは、男性であるわたしには男性なりの辛さがあって、発達障害であるわたしには発達障害なりのつらさがあるのと同じだろう。わたしの辛さが弱者女性に完全に理解できるものだとは思わないし、わたしもまた弱者女性の辛さは理解できない。

弱者男性たるわたしと、弱者女性どちらが辛いかはわからない。測り、比べられるものだとも思えない。

しかし、弱者女性たるあなたがが辛いのだと主張すれば、辛いのだろうなと思うことぐらいはできる。「そうなんですね」程度の相槌は打てるだろう(それがわたしコミュニケーショ能力限界だ)。

これがわたしの線引きだ。これ以上はもう手を差し伸べたくない。

 

わたしが男だからか、は知らぬが「理解のある彼女さん」を作ろうと思えば作れるだけの性的価値とやらはあったかもしれない。

だがアセクシャル、アロマンテイックの自分にとって、理解のある彼女さんは不要だった。欲しいと思えなかった。

高校時代に鬱で心療内科にかかり、(ずっと怖くて診断を避けていた)発達障害の診断を受け、障害を受容し、社会で人並み程度に働けるようになるまでには多大な苦しみと努力があった。

わたし普通には働けないのではないか障害者雇用を選ぶべきではないかそもそも社会に出るべきではないのではないか、周囲が言うようにわたし女性に養われるべきなのか、そのために好きになれない異性相手理解し難い恋愛感情偽装結婚するべきなのだろうか……

からすれば大したことのない悩みかもしれないが、わたしにとっては生涯を通して付き纏うだろう悩みだ。

結婚という逃げの選択肢があるだけマシ」と言われるかもしれないが、その選択肢を負わねばならない人間にもそれなりの辛さがある。

結婚したくもないのに、結婚しなければ嘲笑される。養われたくもないのに、養われれば良い、養われるべきだ、養われないなんて、選べるのにこれを選ばないなんてバカだ、選べたのに選ばなかったなんて大バカだ、と謗られる。その風当たりは歳を取れば取るほどきつくなるのかもしれない。

辛いことだ。

弱者女性の「でも男は理解のある彼女さんが」は、大変不愉快で腹立たしく、そして不安気持ちにさせるものだった。誰に対して言ったわけでもない、自嘲混じりの嘆きだったのかもしれないが、実在個人に当たる弾だったのだ。

 

わたしは、許さない。

 

わたしのようにアセクシャルでない障害男性にとっても、失礼な言葉だと思う。

女性から恋愛対象に該当するような男性になることは、フリをすることは努力必要だ。金も服装も、正しい話題選びも、普通男性らしいふるまいをすることも、普通男性らしいコミュニケーション能力を身につけることも、とても困難な男性はいる。普通男性に、普通に価値がある」男性に、擬態する努力は何も異性から好かれるためではない。人並みに扱われるために不可欠な努力だ。「理解のある彼女さん」も「性的価値」も男ならば必ず初めから手に入るものではない。努力あってのものだ。

 

理解のある彼女さん、に好かれ、関係を維持している障害持ち男性は、自分努力を語るにも周囲への感謝を欠かさない素晴らしい人だろう。

(正直な話、わたしだってアセクシャルとして、恋愛脳の異性愛者は結局「彼女さん」か、とうんざりしていたし、理解のある彼女さんに頼る甘えたバカ男のせいで自分の辛さが矮小化されるわけで恨みしかないわけだが、)理解のある彼女さん持ちの障害者男にとっても「お前らは理解のある彼女さんがいるからいいよな」は不快言葉だったろう。

 

さまざまな精神障害認知され、発達障害を持っていても療育によって働ける男性は増えていくだろう。異性に頼らずに生きる障害だって、この世にいるのだ。

 

あなたがたは、ーーーあなたではないかもしれないが例えそうだとしても、弱者女性の名で、精神障害持ちの男性にたいして発してきた言動は、無かったことにはできない。

弱者女性の辛さを、弱い立場男性を叩く正当化材料したこと自分の辛さを人への加害の理由にする、品位の無さ。

弱者女性論を歪めてきたのは誰か、よく考えて欲しい。

弱者女性は、弱者女性を名乗る幾人かの言う通り、ごく一部の自称弱者女性がそうした言葉を発しているだけなのかもしれない。

弱者女性に寄り添う顔をして、(※フェミの反対の概念がない)叩き男叩きに興じる悪がいるだけなのかもしれない。

しか弱者女性が、はっきりと、それを否定批判しているは見たことがない。

 

例えたった1人でも、過去の(あなたもしくは弱者女性を名乗る他人の)発言批判するならばわたしも考えを変える努力をしようと思う。

 

それでもやはり、あれらの発言絶対に許さない。

2021-05-06

追記しました。弱者男性精神障害者女性サンドバッグにしてきたことについて

anond:20210509075626追記を書きしました。

 

anond:20210506123407を読んで、書いておこうと思った。

弱者男性を名乗る人々が精神障害持ち女を「でも理解のある彼氏くんが」と、積極的に叩いて来たことは忘れないし、いくら弱者男性が辛そうにしていても「所詮弱者男性自分の不幸を理由に人の不幸(精神障害)を軽んじ、嘲笑する人間性からな」と思い続けるだろう。

そして今現在の心境としては、弱者男性いくら辛そうにしていても絶対に手を差し伸べたくないと思っている。

思っている、というよりは

思ってしまうようになった、というのがより適当だ。

わたし普段生活において、「人に親切にしよう、人に気を配ろう、(いくらかの定型発達の人々が無自覚にするような)人を追い込むような真似はやめよう」と積極的に気をつけて生きているつもりだ。別に、不幸な人々を負け組嘲笑し生きるような人柄ではない。しかし、弱者男性を名乗る人々の言動を見るうちに、「弱者男性は、こんな言動をしていたんじゃ差し伸べられる手も差し伸べられないだろうな」という感情が「誰が手を差し伸べるか」という気持ちに変化していた。

正直なところ、わたしは手を差し伸べられると、差し伸べるほどの余裕や能力があるとは言い切れない。だからわたしがどう思おうと関係のない話かもしれない。

 

弱者男性には弱者男性なりの辛さがあるのだろう。それは、女性であるわたしには女性なりの辛さがあって、発達障害であるわたしには発達障害なりのつらさがあるのと同じだろう。わたしの辛さが弱者男性に完全に理解できるものだとは思わないし、わたしもまた弱者男性の辛さは理解できない。

弱者女性たるわたしと、弱者男性どちらが辛いかはわからない。測り、比べられるものだとも思えない。

しかし、弱者男性たるあなたがが辛いのだと主張すれば、辛いのだろうなと思うことぐらいはできる。「そうなんですね」程度の相槌は打てるだろう(それがわたしコミュニケーショ能力限界だ)。

これがわたしの線引きだ。これ以上はもう手を差し伸べたくない。

 

わたしが女だからか、は知らぬが「理解のある彼くん」を作ろうと思えば作れるだけの性的価値とやらはあったかもしれない。

だがアセクシャル、アロマンテイックの自分にとって、理解のある彼くんは不要だった。欲しいと思えなかった。

高校時代に鬱で心療内科にかかり、(ずっと怖くて診断を避けていた)発達障害の診断を受け、障害を受容し、社会で人並み程度に働けるようになるまでには多大な苦しみと努力があった。

わたし普通には働けないのではないか障害者雇用を選ぶべきではないかそもそも社会に出るべきではないのではないか、周囲が言うようにわたし男性に養われるべきなのか、そのために好きになれない異性相手理解し難い恋愛感情偽装結婚するべきなのだろうか……

からすれば大したことのない悩みかもしれないが、わたしにとっては生涯を通して付き纏うだろう悩みだ。

結婚という逃げの選択肢があるだけマシ」と言われるかもしれないが、その選択肢を負わねばならない人間にもそれなりの辛さがある。

結婚したくもないのに、結婚しなければ嘲笑される。養われたくもないのに、養われれば良い、養われるべきだ、養われないなんて、選べるのにこれを選ばないなんてバカだ、選べたのに選ばなかったなんて大バカだ、と謗られる。その風当たりは歳を取れば取るほどきつくなるのかもしれない。

辛いことだ。

弱者男性の「でも女は理解のある彼氏くんが」は、大変不愉快で腹立たしく、そして不安気持ちにさせるものだった。誰に対して言ったわけでもない、自嘲混じりの嘆きだったのかもしれないが、実在個人に当たる弾だったのだ。

 

わたしは、許さない。

 

わたしのようにアセクシャルでない障害女性にとっても、失礼な言葉だと思う。

男性から恋愛対象に該当するような女性になることは、フリをすることは努力必要だ。メイクも、服装も、正しい話題選びも、普通女性らしいふるまいをすることも、普通女性らしいコミュニケーション能力を身につけることも、とても困難な女性はいる。普通女性に、普通に価値がある」女性に、擬態する努力は何も異性から好かれるためではない。人並みに扱われるために不可欠な努力だ。「理解のある彼くん」も「性的価値」も女ならば必ず初めから手に入るものではない。努力あってのものだ。

 

理解のある彼くん、に好かれ、関係を維持している障害持ち女性は、自分努力を語るにも周囲への感謝を欠かさない素晴らしい人だろう。

(正直な話、わたしだってアセクシャルとして、恋愛脳の異性愛者は結局「彼くん」か、とうんざりしていたし、理解のある彼くんに頼る甘えたバカ女のせいで自分の辛さが矮小化されるわけで恨みしかないわけだが、)理解のある彼くん持ちの障害者女にとっても「お前らは理解のある彼くんがいるからいいよな」は不快言葉だったろう。

 

さまざまな精神障害認知され、発達障害を持っていても療育によって働ける女性は増えていくだろう。異性に頼らずに生きる障害だって、この世にいるのだ。

 

あなたがたは、ーーーあなたではないかもしれないが例えそうだとしても、弱者男性の名で、精神障害持ちの女性にたいして発してきた言動は、無かったことにはできない。

弱者男性の辛さを、弱い立場女性を叩く正当化材料したこと自分の辛さを人への加害の理由にする、品位の無さ。

弱者男性論を歪めてきたのは誰か、よく考えて欲しい。

弱者男性は、弱者男性を名乗る幾人かの言う通り、ごく一部の自称弱者男性がそうした言葉を発しているだけなのかもしれない。

弱者男性に寄り添う顔をして、フェミ叩き女叩きに興じる悪がいるだけなのかもしれない。

しか弱者男性が、はっきりと、それを否定批判しているは見たことがない。

 

例えたった1人でも、過去の(あなたもしくは弱者男性を名乗る他人の)発言批判するならばわたしも考えを変える努力をしようと思う。

 

それでもやはり、あれらの発言絶対に許さない。

2021-04-16

anond:20210416104159

ヤレるとおもったらヤる男だったら、いくらでもワンチャンつくれるけどさ。

おまえそういう時にヤる男が好きなのかよ。違うと思うぜ。

 

正攻法でいけ。

おしゃれして、楽しく会話して、笑顔でいろ。

陰キャなりにどうにか上手いことコミュニケートをとれ。

次のデート約束をとりつけろ。

2021-04-14

[]2021年4月13日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009012385137.651.5
01518339163.579
02285266188.164.5
03132108162.236
04397712197.752
0519133870.438
06324540141.956
078511591136.450
0889611668.732
09135999274.043
101721175668.339.5
111681328479.146
121901433575.442.5
131481086673.437.5
141181084391.941.5
15119970781.634
161791735196.946
1720922503107.745
182001630781.546
192161804283.539
201371325996.833
211611602299.542
221561434892.032
23919234101.541
1日284526724493.942

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

反り腰(8), トリチウム(8), 松山英樹(3), 240万人(3), たんぽ(3), ウイポ(6), フェデラー(3), 2.4倍(3), ハンドドライヤー(5), 水星(3), 釣書(3), 車椅子(36), 競馬(20), JR(14), アスリート(9), エレベーター(11), 健常者(24), コンサル(8), 自殺率(7), 弱者男性(55), 階段(13), 中華(11), 接種(10), 鉄道(10), ウマ娘(19), 路線(13), クリエイター(11), 障害者(30), 弱者(51), 駅(25), オリンピック(22), 高卒(14), プレイ(20), 強者(15), 操作(11), 進ん(17)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■みんな本当にそんなにゲームが楽しくてやってるの? /20210412164815(27), ■弱者リベラル政党投票しないのはなぜ? /20210412141123(22), ■間違ってはいないがミスリーディングanond20210409174921 /20210412194236(15), ■インフレしない漫画教えて /20210413182855(14), ■弱者男性だったけど障害者になって救われた /20210412195129(14), ■才能が伸びないクリエイターの特徴 /20210412224105(13), ■ポカリスウェットCM気持ち悪い、ロリコン臭すごい /20210413101220(13), ■ /20210413064539(12), ■パクリ側が本家を食い散らかした例(タイトル修正) /20210412143627(11), ■今日中にブクマ1ついたら会社辞める /20210413061256(11), ■昔の人ってどうやって電話コミュニケートしてたの? /20210412215915(10), ■シャニマスオタクのノリがキツくなってきた /20210413161143(10), ■反り腰って、どうやったら治んの!? /20210413104745(10), ■さすが北欧公共交通機関進んでる! /20210413002157(9), ■嫌いな同僚がいる。 /20210413185748(8), ■ /20210413101616(8), ■処理水、水で薄めて放出ってw /20210413131708(8), ■何でアスリートがそんなにオリンピック開催したいのか理由を知りたい /20210413133333(8), ■S級の幅が広すぎ問題 /20210413145136(8), ■「どういたしまして」に代わる言葉 /20210413170922(8), (タイトル不明) /20110412152939(8)

2021-04-12

昔の人ってどうやって電話コミュニケートしてたの?

着信履歴留守番電話もない一発勝負で、しか携帯じゃなくて、いるかもわからない自宅にかけてたんでしょう?

いったいどうやってそれでコミュニケーション成立させてたの?

2021-04-09

毎日同じペースで仕事ができる人。

5日で終わる仕事があったとする。

同じペースで仕事が出来る人は、周りの人とコミュニケーショをしながら五日間プラス残業して仕事を終わらしているように見える。

自分場合は、五日間に分けてというのができないので

まず、集中して3日で終わらせる。残り2日は仕事がないので残業はしない。

このやり方だと、空いた時間仕事を入れられるし、残業代も稼げないので空いた2日は、自分のやりたい仕事をする様にしている。

なかなか、メンバーシップ型の雇用に向いてないなと思うけど仕方ないよね。

2021-03-31

anond:20210331202727

(読みづらくてすみません。途切れたので続きはこちらにて)

前々から気になっていたことですが、腐女子界隈は、この件に限らず、伝聞や憶測で悪意的に解釈するのではなく、事実に基づいて慎重に意見することが必要です。

事実とは異なる憶測や誤解で非難すれば、それは単なる誹謗中傷となり「ネットリンチ」につながります

ですからいくら伝聞や憶測が広がっていても、すぐさま感情的流行に乗るのではなく、いったん冷静になって、できるだけ情報源確認して意見することが望まれるのです。

そしてそのうえで、ただ界隈の規範を参照するのではなく、相手事情理解しようとする姿勢が要されます

相手言動結果的に界隈の規範に反していたとしても、被害者意識に基づいて悪意的に解釈するのではなく、知識はあったのか、悪意はあったのか、どのような文脈での出来事なのか、いったん主観を離れて、俯瞰してとらえるだけでも、感情に振り回されて疲れたりせずに済みます

これは、インターネットだけの話ではありません。現代多様化時代ですから自分とは違ったさまざまな他者と、お互いの個性を踏まえてコミュニケートしていかなければ、たやす不適応をきたしてしまます

そのような意味合いでも、ただ「炎上」の流れに身を任せるのではなく、一人ひとりが目の前の出来事に対して「なぜ」と問い、理解しようとする姿勢もつことが大切ではないでしょうか。

文芸誌ユリイカ」の女オタク特集内の論文でも示唆されていましたが、腐女子界隈の村社会的な特殊性は閉塞的で、自由議論忌避して多様性を認めず同一性要求する抑圧的な特質があります

従来の規範と異なる意見が上がれば、つまり少しでも周りと違う声が聞こえれば、迷わず躊躇わずほとんど一斉に叩く。そのような出来事が断続的に起こっています

少数派の意見が抑圧されて「なかったこと」にされるのではなく、もっと、風通しのよい界隈であってほしいと、一人の腐女子としても思います

おわりに2

炎上」の件で個人的に思い出されるのは、昨年海外で数百万回再生された、さくらみこさんの切り抜き動画です。

その内容は、みこさんが『GTA5』というゲームの実況配信をするものでした。

注目を集めたのは、そのなかで『GTA5』の作中人物が「Fワード」や「Nワード」を口にした際、みこさんが反復するように発音してしまった場面です。

彼女の「ファッ●ュー」や「ニ●ー」という発言は、その動画コメント欄を良くも悪くも賑わせます

しかし、決して炎上したわけではありませんでした。

しか英語圏では、「Fワード」や「Nワード」は人前では憚られる禁忌で、動画であっても問題視されても不思議はありません。

ですが、コメント欄海外の方々は、彼女英語力がないことや、悪意がないこと、台詞の語感のよさから発音してしまたことなどを踏まえ、冷静に意見を書き込んでいました。

なかには、「Nワード」について、台詞の語感がよかったし発音は仕方がない、と黒人と称する方によるコメントもありました。

もちろん、BL同人誌の一件が、この出来事と同列に語りうるとは言いません。しかし、伝聞や憶測や表面的な印象からただちに被害と加害の構図に重ねたり、原理主義的に規範を参照したりするのではなく、相手立場に思いをめぐらせて、尊重しあえるようになればと願わずはいられないのです。

2021-02-22

anond:20210222142302

男の趣味と言われるものもいっぱいある

単にコミュニケート能力における違い

男は同性間でボディタッチしないし些細なことでも喜べん

理屈っぽい男は金持っても幸せにはなれんな

2021-02-15

anond:20210215180358

放っとくと出会い厨とハッテンしたい奴らで荒れるので、初期の文化空気作りを扇動するコミュニケーターが複数人必要そう。エヴァンジェリストね。

2021-02-13

青二才こと三沢文也さんはこの先どうなるの?

あの人は当人がふわっと発達障害自称してるのでそのラインを踏まえるけど

病名が何であれ彼の「障害」は実はそれほどライトものではなくて

コミュニケートできてるようで全然できてない場面が散見された。

これははてなにいた頃からそうだった。

 

自分記事への反響客観的理解できない。

今回は7割ぐらい揶揄否定が入ったブックマーク数だなとか

こういうところを褒められたりこういうところを突っ込まれたりしているなとか

そのような生データを取り込む段階から変なフィルターがあるのは明らかだった。

 

定型な人が自分ブログ否定的な感想殺到してショックを受けたり強がったりする、

そういうのとは似て非なる不思議な反応を何度もしていた。

生データが歪んでる上にとりまとめもおかしく、その上で戦略を立てる。 

意欲と言うかドーパミン自己効力感は感じられたけど

生データおかし

加工→おかし

未来戦略方針おかし

なのであんなに色々頑張っても成功しない。

 

というか新しい場所に行くたびに一瞬注目されるけど

「なんかこいつおかしい」という感じで呆れられて飽きられて見向きされなくなってしまう。

おかしい」の中身は定型から見て全くコミュニケーション不能と言うことだろう。  

 

三沢さんにレスポンスとして褒めても貶しても具体的な感想を言っても、返ってこない。

打てば響くの反対で三沢さんの「障害」の箱の中で吸収されて何も返ってこない。

たまに到底自分入力へのアウトプットと思えないようなズレズレの何かが出てくる。

こういう人は相手にしていてつまらないので情のファンは全くつかない。

 

情のファンがついてこそレバレッジが効く(プぺれる)が

そこを諦めてもコンテンツさえ面白ければやっていけることはあるかもしれない。

しか三沢さんのコンテンツは全く面白くない。 

 

精力的にあらゆるもの感想レビューを書くのにそれが不思議なぐらいにゴミなのだ

三沢さんのAmazonレビューなど(検索すればすぐに出てくる)読んでみてほしい。

私には異星人が地球人の振りをして書いてるように見える。

異次元感性を持っているという意味ではなくて、

地球コンテンツが全く理解できないのに理解しているふりをしてレビューしている」という風に見える。

 

毎回口調で勢いを出そうとしているけど言ってる事の正味スカスカ

絶対にこの作品で興奮したり何かを受け取ったりしてませんよね?とダウトを出したくなる。

もちろん本人はおそらくそういうことをしているつもりはないんだけど結果としてそうなっている。

まり100が詰まった漫画から平均的定型が60や70を受け取る(意識上でキチっと受け取れるかは別として)とすれば

三沢さんは5とか8ぐらいしか受け取れていないように見える。

 

ただ三沢さんはなんかドーパミン的なものがやたら分泌してるので履修ボリュームは頑張って増やす(一つ一つが流し読み並みに浅いからそれが出来る?)ので

自分では「大量にいろんなものを見ていてとても物知りでいろんなことをわかっている」という自己認識になっている。

でも一個一個が5とか8なので全部あやふやタイトルや表紙や自分の中でのカテゴリはわかってるよと言う感じで

人に面白く紹介するようなクオリティが出ることがまるでない。 

 

三沢さんの活路として 

同じ「障害」かつ近いレベルの人向けの商売

まり定型未満のボーダーラインで20とか30しか受け取らない人向けには

三沢さんの8だらけの網羅的なレビューアフィリエイトが役に立つのかなと思ったけど

20や30の人でもやっぱり8のレビューは読まないっぽい。

 

 

 

長くなったけど私が言いたいのは要するに

ある種の「障害」によってコミュニケートもコンテンツ理解も難しい人、

そして自ら「障害」を自称しながらその「障害」によってもたらされる無能性について全く自覚や納得が出来ていない人、

こういう人の居場所はあるのかということだ。

 

三沢さんもはやアラサーで笑い事ではなくなってきた。

彼は間違いなく頑張ってはきた。頑張ってきた結果がこれだ。

頑張ってるからいろんな人が惜しいとか残念とか思って近寄っていって

アドバイスしたり本をあげたり色々してもどうにもならなかった。

はてな自称精神科医は助けるのではなく「みんなでいじめる村のおもちゃ」にしようとしてたしそれで非難が増えたの見て手を引いたのは忘れない。)

 

こういう人はどうすればいいのか。

リベラル総本山であり若き日の三沢さんと少なからぬかかわりのあるはてな村は

何か解決案ステートメントを出しあうべきではないだろうか。

それが「ナマポ喰っとけ」のような投げやりで三沢さんの心を無視したものでないことを祈る。

>> 

locust0138 全力で現実から目を逸らしているし、自尊心が高すぎて「他人の助言を受け入れる」=「他人に屈服する」と感じるので、いかなる助言もムダ。両親に見放された時に素直に福祉に頼れればいいけど。

2021/02/14 リンク

<<

そういう「性格悪い」的な理解の突き放しはなんか違うと思うんだよなあ。

あの人の不思議な感じはバカの癖に性格悪いみたいなことじゃない「障害」な気がしてならない。

そう誤解されがちではあるけど。

 

wosamu 青二才さんの記事ってもうはてブでもあがってこなくて、積極的に探さないと見えない世界にあるのでなんでこんなに執着してるのかわからない。

あんたの言ってるのはおもちゃとしての執着の話じゃん。

こっちは「障害」持ってて社会適応できないままアラサーになった人を心配する話なんだけど。

使えないおじさんを引き受けたけど、やっぱり返品したくなった。

0.5人分働いてくれればいいと思って、10歳上の周りから評判悪いおじさんを引き受けたけど、かなり微妙

まず仕事が遅い。毎日やってるルーチンワークが人の倍かかる。口癖は私は丁寧だから遅い。

俺が見ると、遅い原因は単純に覚えようとしないことだと思う。

たった100件ぐらいの顧客毎の、ラック位置を3カ月たっても覚えられない。

でもこれを説明するのが難しい。

本人は覚えなくても毎回端から探せばいいと思っている。

そのくらいではしょうがないと思うが、他のメンバーに対するコミュニケートも悪い。

さすがに一応上司の俺に対しては、それなりの態度だが、大体の他人に対して攻撃的な姿勢をとる。

特にミスを指摘されたときに顕著になる。

まず反発する。せめて指摘事項を確認してからにしてくれと思う。

結局人が近寄らなくなる。

ミスも多い。全然別の商品名前が少し似てるから同じものだと思う。

作業してないのに作業したと思い込む。

こういった人間対応できる職場づくりは難しい。

大抵の仕事マクドナルドバイトより時給が高く、個々の判断が求められる。

難しい仕事を任せられなくなるので、単純な仕事しかやらせなくなるが、上司からもっと使えとか言われると、こっちのテンションまで落ちる。

2021-01-12

anond:20210111163141

また勘違いした人事野郎か…と思ったら意外とまともだった。

まあ、コミュ障というか人間と会話できない系プログラマーの人たちには嫌われるだろうけど…。

そういう人たちには業務委託仕様書成果物以外一切コミュニケートしなくてOKな部分だけをやってもらえばお互いハッピーなんだと思う。

ただ「志望動機」という訊き方だけはやめてもよくねと思う。「どういう職務を果たしたいですか」とかいう訊き方にすればいいんじゃないのと思う。

2021-01-09

anond:20210109002728

なんかいい歳になってようやく理解できてきたんだけど、定型発達者ってそもそも言葉の正確な意味によってコミュニケートしてるわけではないっぽいんだよな。少なくとも日常的には。

から話が部分的しか聞こえていなくても問題ないし、お互いに意味の取り方が食い違っていてもコミュニケーションの結果に問題が生じない。もちろん正確な意味では問題は起こりまくってるんだけど、そういった細かい問題のあるなしに依存しない情報のやり取りだけで社会を維持してるっぽい。

2021-01-07

anond:20210107225833

普段関わり合いにならない奴が何年かに1回くらい気まぐれでコミュニケートしてみるのと、一生そいつの面倒を見続けるのとでは意味が全く違うぞ。

2020-12-18

人生何もうまくできなかった

何をやっても人並み以下。この間なんか単発の5時間程度のバイトで店のグラスを割って雰囲気を悪くしたくらいには何も出来ない。

10年ほど頑張り続けたことも最近始めたような奴に明らかに劣っている。その10年頑張った分野で職に就きたいと思ってめちゃくちゃ好きな会社に入ろうとしたら書類段階で落とされた。

大学4年生なのにいまだに内定もない。父親は法に触れないギリギリのことをやっていて母親は知らない男を家に住まわせていて居場所もない。

勉強もできなければコミュニケーショ能力もない。

少し自殺という言葉が頭をチラつく。どうしたらいいんだ。

2020-11-25

妻は自分と違う意見を言われると不機嫌になる

妻は自分と違う意見をいわれると不機嫌になる。

Aをみて「Bみたいだね」という感想を妻が言ったとする。これに対して

「僕はCだと思った」ということを言うと、不機嫌になる。


曰く、そうやって人の意見否定する必要ある?、ということらしい。


意見が違うことと否定することは全然別のことがらだと思うよ」という説明をしても

屁理屈」といわれ取り付くしまもない。


諦めて基本同調するようにコミュニケ―ションをとるようにしたんだけど、コミュニケーションが

どんどんつまらなくなっていって気づけばあまりコミュニケーションをとらなくなってしまった。



どうするのが正解だったんだろう。

2020-11-23

anond:20201123173142

自分小動物で、体重の何倍もあるコミュニケートできない存在が妙な雰囲気を漂わせながら近寄ってくるところを想像してみるといいらしいよ。

あと、動物子供とか若い女の子とかの方が好きみたいだから、そこはあきらめて。

とりあえず、興味のないふりをして近づかずじっとしているところから始めよう。

2020-11-15

anond:20201115222832

想像の共同体の端的な例は国家であり、共通言語だよ

あなた共同体に属さないということは、日本語使用せず、

独自言語を話し、他人コミュニケートせず、

日本国の用意したインフラ全てを使わないということになるんだよ

それを実践するのは、たいていはむずかしい、だからイメージにおける闘争必要なんだよ

2020-11-08

anond:20201107233708

ある広告がモノ化と批判されるのを、「企業モデル」の話だと勘違いしてるの? 話をズラしたいのなら、ちょっと悪質かな。

たとえばあるアニメが「女性をモノ化してる、女性差別だ」と批判されたとき、「アニメ会社声優をモノ扱いなんてしてない」って言っても、何の意味もないでしょ? あるいは「〇〇たんは差別なんてされてないであますそもそも二次元ですしpgrwww」とか言っても、可哀想な目で見られるだけだよね。

広告でも同じ。モデル広告の中で、あるキャラクター(例えば〇〇社の製品を使って幸せになってる架空の誰か、みたいな人)を演じてるに過ぎないよ。批判されてるのは、その架空世界ストーリーのものであって、それを演じてる誰かではない。その架空世界ストーリーのもの差別的な構造があるとすれば、それは結局のところ作り手の思想なわけで、つまりこれは「その広告クリエイター思想世間」の話なんだよ。思想のもの自由だ。でも、それを世間に向けて表現」という形にするなら、厳しい批判さらされることは覚悟しなくちゃいけない。

そして更に言えば、広告企業にとっていわば「顔」である以上、クリエイターの背後には当然ある会社などの考えそのものがあるわけで。ある企業お金かけて差別的なメッセージを「世間」に流したら、それは明らかに批判されるべき行為だよ。無自覚にやってるなら修正自覚必要だし、自覚してやってるならそれはヘイトスピーチだよ。

昔は、ある思想が「表現」として世間の目に触れるまでには何段階もの目が入って、明らかに炎上するような偏った思想はチェックされてた。まあ、世間もおおらかだったんだけどね。ところが、インターネットSNSのせいで「個人の内心表明」がすぐ「全世界に向けた宣伝」に直結した。さらに、Twitterなどの「嫌なら見るな」式のクローズドSNSは、規制の眼の入らない小さなコミュニティを大量にネットに作り上げることを簡単にしてしまった。その結果「偏った思想の人ばかりの村」ができ、そこで、「個人の内心」を垂れ流しても別に問題ないじゃんね、みたいな誤った認識が育てられることになった。それに対して公的規制がかけられつつある現在、その住人らが「思っただけで取り締まられるのか!表現のじゆう!」みたいに騒いでいる現状、これはとても面倒くさい状況だと思う。


ここからは余談。

人々が神秘に弱かった時代は、「神様」の権威の下に社会制度を作ることが、もっとも「オープンコミュニティ」を作る最適解だった。

その後、少しの合理性を備え、でも人と人がまともにコミュニケートできず力こそパワーな時代には、強者が「民の声をよく聞く」ことが、「オープンコミュニティ」を作る最適解だった。

コミュニケートのレベルが少し上がってくると、王個人資質によらずシステムとして「民の声を聞く」、すなわち民主主義が「オープンコミュニティ」を作る最適解となった。

そしていま、コミュニケートの手段が飛躍的に加速した現代、その手段が逆に人々をクローズにしている状況で、民主主義が適切に機能しない状況を迎えてしまった。

(これは別にTwitterが悪いという話じゃない。彼らは人々の欲求に応えただけで、問題は、そういうクローズコミュニティを求めてしま私たちの方にある。)

民主主義が本当に息絶えてしまう前に、私たちは、新しい「オープンコミュニティ」を作る思想を作り上げなきゃいけない。

それは何か。ヒントはおそらくこれまでの数千年の歴史の中に示されているだろうと思う。

2020-11-05

anond:20201105192509

さっぱりわからん

食事一方的消費であるのと同様に一方的消費のエロ問題だということか?

映画ドラマ一方的消費だけどあんたはテレビ見るたびいちいち出演者双方向コミュニケートしてんの?

anond:20201105101925

最後のところが最も正解だ。

「彼らはコミュニケーション放棄している」

その通り、彼らの目的コミュニケートではない。

まり相手の主張を理解し、相手理解してもらうことが目的ではない。

"論破"することが目的で、悪習になってしまっている

(もちろんそれをしている時点で実は論に負けているのだが、それはたぶん関係ない)

 

全ての人にコミュニケートを目的とするよう強要できるか?

無理だ。

から僕らにできるのは、そのような環境適応し、可能なら住み分けすることだ。

ていうかネット以前は住み分けしていたのだが、ネットで直結されたせいで、見えるようになっただけだ。だからネット以後でもこれまでの同じように、ただ無視すればよいのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん