「暴力的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴力的とは

2022-05-23

anond:20220523002708

人気者として評価されていた部分と、やらかしたこととの相性の悪さだろうな。

かっこいい優しい男気あふれるイメージの人が、クズ暴力的でクッソダサいムーブ暴露された。

から元のイメージでの復帰は無理で、復帰にあたりキャラを変えて一からあらたな魅力を作っていく必要があるんだけど、それがうまくできていない。

ベッキーもそうだったけど、元気キャラ封印して落ち着いたイメージで再構築した。

企業の人とかはキャラのものが売り物ではないから、仕事能力が高いなら、発言やらかし挽回可能

2022-05-22

母親を許せるようになってきた

3人兄弟末っ子の私、ようやく母親を許せるようになってきた。別に許す必要はなくて、一生恨んだままでもよかったんだけど、自分の心に折り合いを付けるために、ここに許すことに決めた。

ガキの頃から兄二人とはめちゃくちゃ差別されて生きてきた。兄二人は塾に入れたのに、私は塾に行きたくても「塾なんて行きたがって金のかかる奴」「勉強ばっかりして子供らしくない」「兄①が私立高に行ったからうちには金がない」など、意地でも私に金を使いたがらなかったし、、兄②が私立大に行ったら「お前を私立に入れたらうちの家計は火の車」「子供教育にウン千万とかかっている」など本人には言わず私に言ってくる。まあ見てないところで言っていた可能性はあるが。兄が私に対して何言っても暴力振るっても「からかってるだけだから」「反応を楽しんでるんだからお前が反応しなければいい」「反応するからエスカレートする、お前が悪い」「何言われても先に手を出したほうが悪い、兄に謝れ」「(先に手を出したのが兄の場合)やり返したらお前が悪い、兄に謝れ」「もう兄二人には呆れてるから何も言わん、お前が我慢しろ」「お前に一つも悪いところはなかったのか、ないと思ってるならそれが悪い、あるならお前が悪い」「被害妄想」「自意識過剰」「社会通用しない」など、全ては私が悪いことになってきた。

現在の親視点では、「え、塾行きたかったなら言えばよかったのに」「え、私立行きたかったの?」「え、悪口言ったらちゃんと叱ってたよ」「え、暴力を許したことなんてないよ」らしい。自分が言ったことすら覚えてないにも関わらず、「お前は被害妄想が激しくて暴力的だから」と、それだけは覚えていた。何百回と繰り返して言ったことは覚えておらず、呆れるほど悪口を言うわ暴力振るうわの兄は完全に不問どころか悪口暴力は無かったことにしたにも関わらず、私への評価だけは一貫している。

なお、これは被害妄想ではない。兄二人は何度も「俺はお前の反応を楽しいから悪口を言ってる、暴力振るってるだけだ」って言って母親がそれに同調して「ほらお前が悪い、反応するお前が悪い、社会通用しない、被害妄想が激しい」って何百回も言われてる。それでも、今の母親は「え、悪口言ったら叱ってたよ」「え、暴力許してないよ」って言ってる。まあ黙らせやすい方を黙らせて喧嘩仲裁成功!って満足して、「自分は正しいことをした」しか覚えてないから、今になって「悪口?叱ったはず」「暴力もってのほか」って思ってるクズなわけだよ。なんの教育ポリシーもなく、言ったこととの整合性を取る気もなく、責任を取る気もなく、漠然と「自分は正しい」の人。

で、なんでそんな母親を許す気になったか祖母が「お母さんはね、頭悪いなりに頑張ってるからね、許してあげて」って言われたから。

祖母にほだされたのではない。この言葉、私が母親に怒ってるとか、母親おかしなこと言ったとかそういうタイミングで言われたのではない。なんでもない、普通に過ごしてるとき唐突に言われたのだ。ちなみに、「え、何いってんの?」って聞き返したら「許さないのは人でなし」「育ててくれた恩はないのか」って憤慨してた。

もう、遺伝教育から、こうなのだ。「こいつはこう」って決めたらずっとそう。祖母にとっては「お母さんは頑張りが空回りするから周りに恨まれる、とにかく何があったかは知らないがウチらが悪いか土下座土下座で許しを乞うのが最適解」っていう。「よくわからないし知らないし知る気もないけどお母さんが悪い」「悪いんだからとにかく謝らないと」「謝ったんだから許してくれないならお前が悪い」なんだろうな。うちの家系クズサラブレッドだったわけだ。

さすがにうちの家庭の4/5がどう考えてもクズで、2代遡ってもクズなわけで。最後の一人である私がクズじゃないなんてのは確率的にもありえんので、私もクズ博士号取得までの27年、なんやかんや世話はしてくれてるし、嫌味言いながらだろうと金は15年かけてくれてるし、母親の魚の煮付けはめっちゃうまい。なのに感謝どころか恨みしかないので私もクズまあみんなクズなわけよ。

これだけぎゃいぎゃい言いながら、家族のことそんな嫌いじゃないのはウケるが、まあ嫌いじゃないのよ。兄二人もなんやかんや結婚してるし、私から見たら「自分が愉快になるためなら他人を好きなだけ不快にしていい」って思ってるクズだけど、まあいいとこもあるんやろな。全員許してなかったけど、みんな違ってみんなクズ。許せるようになってきた。一族郎党みんなクズ。まあそれも嫌いじゃないよ。死んだら大笑いするけど。クズなので。私はこんなクズだけど、きっといいとこあるんじゃないかな。みんな死ねよ。

2022-05-18

[]やはり真面目に腐女子こそが原初の闇。フェミニズム()や男女論()は四六時中これについて話し合うべきレベルの最重要トピック

腐女子プラットフォーム仕様理解していない&SNSインターネットの仕組みを理解していないのは

知的な困難を抱えている人物』or『禅でも極めているレベルで物を考えない人物』だからで終わる話なので言及しない

(その見本のブクマカたち → https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220206222214)

 

ただし、下記は一言一句元増田が言う通りなんだよな

もしかして女性SNSユーザー他人のことを自分摂取する情報自分コントロールする能力がないゾンビトロールか何かのように思っているんだろうか?

(anond:20220206222214)

  

腐女子たちはあらゆる自己選択自己責任から逃げているので "嫌なら見るな" だってもちろん出来ない

彼女たちにとってあらゆる情報自分自身が取捨選択するものではなく、自分以外の何かに無理矢理見せつけられる物なのだ

 

児童福祉と親の教育権利配慮してゾーニングを徹底しようという意識から "無理矢理見せつけられる" 発言が出てくるならまだわからないでもないが、

基本的腐女子たちは共同感覚が欠如していて海外なら児童ポルノ児童虐待判定される作品を平然と肯定したり垂れ流す

そして日本という社会はそれを誰も咎めないし、むしろ売れれば何でも良いとばかりに腐女子応援ちゃうノリだ

  

具体例をあげたらキリが無いが、近年のジャンプで言えばBLを題材にした『腐女子除霊師オサム』

ポルノ作品でも社会作品でもないのに差別的ポルノファンタジーであるBLを題材にする時点で既にヤベーのだが『どっちが受けか攻めか』なんて公式アンケートを無邪気に取ったりする

https://twitter.com/shonenjump_plus/status/1411894677385613319?s=21

 

ちなみにBLの受け攻めとは『どっちがちんこ入れる方か?』であり、単なるポルノの嗜好の話である

しかも『腐女子除霊師オサム』の中でポルノファンタジー対象になっているキャラクター"未成年"である

これをインディーズ独立系出版社・・・でなく、日本代表する出版社編集部やらかした上に自らSNS拡散しているのである

海外ならフツーに担当者なり役員なりの首が飛ぶレベルの話だと思う

(ちなみにジャンプ過去にはスポーツ漫画公式スピンオフを同作品bl描いていた(る)同人作家に描かせていたりもする。

もちろんポルノファンタジー対象になっていたキャラ"未成年"だ)

 

日本代表する出版社ですらこの有様なので App Store女性向け男性向けともにヤベーことになっており、

英語圏なら 17+であってもキックされるゲーム日本ではまさかの全年齢でリリースされている

Applelazy なのは今更指摘するまでも無い事だが、

金に物を言わせてレーティング無視するパブリッシャー(アニプレックスなど)の倫理観の無さもなかなかどうしてである

 

人類は所構わずセックスちんこまんこってやってる個体積極的に淘汰してきたし、

お布団の中のこと(性癖)は男女ともお外では口にしないのは人権が生まれる前からの暗黙の社会ルールである

この暗黙の社会ルールを親から兄弟姉妹からも先輩や友人から先生牧師から自然に学ぶことができないとして、発達障害(特にADS) 向けの支援サイトなどでは、愛情性愛表現を公開して良いシーン、ポルノの取り扱い方を明示的に示していたりもする

 

・・・にも関わらず、なぜ腐女子大手を振って差別的ポルノファンタジーであるBLを愛好しているとネットで表明出来たり、オフ会同人誌即売会に参加して自らの顔を第三者晒す事が出来るのか?

 

社会インフラが発達し生活にゆとりが生まれ子育てコストが下がったので社会全体が性に寛容で奔放になった?

もちろんそんな事はない

今もなお子どもが成人するまでのコストは高く、子ども人権が守られる国ではお気軽にセックスしてポコポコ作れないし、

児童福祉と親の教育権利配慮し、性表現には年々厳格になっていっている

 

衝動は男女とも持つもの、女もBLなどのポルノツールを使って積極的自己解放すべきという一種ウーマンリブ

もちろんそんな事はない

もしそうならポルノの公開・共有の仕方はともかくまだ救いがあるが、

腐女子たちはポルノファンタジーを愛好しておきながらオナニーに使わないと言って憚らないだけでなく、

わたしは性欲を持っていない』と言って憚らない

 

 

ちなみにこの『性欲を持っていない』というのは、

アセクシャル・デミセクシャルなどのセクシャルの話でも、生物における性欲とエロ(eros)は違うといった類いの話でも無い

 

腐女子らにとってセックスは、自己決定で望んで楽しくするものでは無くて、

"恋人" や "妻" という肩書きを得る為に、直球で "(理解ある彼くん等に) 養って貰うために"

『させてあげるものなのだ

あるいは一方的暴力的第三者強制されるものなのだ

 

から腐女子らはキスやボディータッチセックスのいずれかを必ず描写する。なにせ彼女たちにとっては肩書きを得るための義務からだね

そして義務なのでわたしが望んでやった事ではない=性欲は無いという事だそうな

 

彼女はいったい何時代の人なのか?

 

ここから既にコケている逃げているのに女性社会進出もなにもねーのである

 

実際、はてブでヤベー言動をしている腐女子ブクマカを眺めていると、当たり前のように男に縋るしか無い思考であり経済レベルもヤバければ自己実現も他者任せだ

自己選択を楽しむ・責任を持つという発想がなく、当たり前のように化粧をすべき・化粧を強いられているとかならやっている

 

フェミニズム()や男女論()は四六時中これについてだけ話し合うべきレベルの最重要トピックだと思いますマジで

2022-05-17

anond:20220517085603

キモオタ諸兄のように接点のない女性についてファンタジーだけで性質や内心を語るのはニューロセクシズム

ただ、AVの時だけ男性側に極端にキモい男を使うのは暴力的だと思う。アレは嫉妬せずに済み、キモい男が美人を犯して美人が感じている様に興奮する構図のための舞台装置であり、支配欲と加虐心の顕れなことは言うまでもない

anond:20220517083223

子供暴力的映像を見せた際の影響を調べた実験では、アニメ映像で一番攻撃性が増すって結果が出てる。

出典は明示してないけど調査結果をもとにしてるのはえらい

 

子供対象にした実験から大人に当てはまるかどうかはわからんが、

わからん

アニメだとリアリティが無いから、映像内の好意正当化やすいんだろうな。

「だろう」

人間の脳がそんなに賢く出来てると思う?

大人でもポルノコンテンツ視聴で、他者への共感性が下がるんだな。これが。

まったく根拠なし

あと、大人でも分別のないやつは居るだろ。お前らとか。

単なる決めつけ

 

結局、思い込み妄想だけでできたゴミエントリ

AV現実的被害者いるかダメ二次元はオッケーってやつ

逆だぞ。子供対象にした実験から大人に当てはまるかどうかはわからんが、子供暴力的映像を見せた際の影響を調べた実験では、アニメ映像で一番攻撃性が増すって結果が出てる。

アニメだとリアリティが無いから、映像内の好意正当化やすいんだろうな。

分別のある大人が、アニメ如きの影響を受けるわけ無いだろって?

人間の脳がそんなに賢く出来てると思う?

大人でもポルノコンテンツ視聴で、他者への共感性が下がるんだな。これが。

あと、大人でも分別のないやつは居るだろ。お前らとか。

ちなみに、AV規制には反対。麻薬市場が取り返しにつかないことになってんのに、これ以上反社組織の財源増やしてどうすんのよ?アホなん?

2022-05-16

anond:20220516090935

自分セックス定義が、風俗や性サービス含むホモソーシャルと、エロ漫画と、AVで出来てませんか?って話なんや最初から

それは普通セックスとは呼ばんのや

から一生女と食い違うし、一生女に暴力的で、一生エロ漫画AV問題ないし、一生女は不親切で不寛容なんや

anond:20220516085013

貴方の言ってる変なプレイのことは、私は暴力的な変なプレイとは呼んでいません。話題にしてません

おかしSMは応じる女性も好んでやってるので問題ありません。おかしプレイの話はしていません

anond:20220516082948

普通の人にセックスの上手い下手を、きいちゃだめ」

「明らかにアブノーマルプレイ暴力行為に等しいセックス批判されるべき」 ❌



セックスが下手な人」は存在しないぞ

セックスについて事前におかし知識ホモソの変な暴力概念を詰め込まなかった、何も知らない人」

AVエロ漫画のような暴力暴力認識できない上に自分テク通用しないことを女性のせいにする人」

がいるのだ

これは自然発生する存在ではない

今更アブノーマル暴力に等しいプレイ批判するのは何故なのかもはや理解に苦しむな

普段から日本男児暴力プレイ女性蔑視の性搾取プレイ大好きで女性が苦しむのを喜びにしてる人間だろ?俺の目から見て興奮しないやつはノーカンってわけ?

2022-05-15

愛されてる猫を見てるとムカついてくる

自分は猫好きだと思ってたけど、それは表面的な感覚に過ぎなかったらしい。

YouTubeとかで流れてくる、トップクラスで有名な猫動画見てると、溺愛されてる映像に対して憎しみを覚えるようになった。

あの愛情一心に受けてる感じ

惜しみない愛情に包まれ真底から存在を受容されて、飼い主の愛情に全幅の信頼を寄せて、ある意味自分が猫であることすら忘れてしまっているかのような猫を見てると、

何とも言えない暴力的感情がわく。

2022-05-14

anond:20220514105830

リベラリズムの一部門としてのフェミニズム思想に立てば、性産業への就職に限らず、障害がある人、特に二重の搾取を受けやす女性障害者の安易婚姻契約には注意が必要だろう。

特に婚姻に関しては、他人の目が行き届かない性暴力的関係性が家庭内に入り込み、より深刻な問題に発展する危険性が強い。

さらには出産強要DV、つまり意に反した出産配偶者から強要される問題もある。

そこで、現代フェミニズムの予防主義的な人権思想によって、障害当事者女性婚姻出産が法的に制限される未来もある。

AV出演と同じで、自分意思決定から問題ないと言い放つ当事者言葉そもそもフェミニズムが疑い、保護し、善導する社会へ。

anond:20220514070514

苦手で避けてるんならそりゃ目につかんやろ

あとお前が殆ど国内からたことないおっさんなら、日本の半レイプ作品に慣れすぎて暴力的描写認識できない可能性もワンチャン

2022-05-12

愛の名の下に隠される暴力とそれを無批判に受容する存在について

ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが昨日逝去された。

謹んでお悔やみ申し上げる。

私は上島さんをよくテレビでお見掛けするだけの名もなき視聴者の1人である

上島さんが織りなす芸や喋りを見るのが好きで、特に有吉弘行さんとの掛け合いは抱腹絶倒であった。

しかし、お2人の掛け合いを見ていると有吉さんの側からやや踏み込んだ発言ではないかと思うことがあった。

例えば、以下の記事のような発言である

有吉弘行の “イジり” にダチョウ上島激高「志村さんが呼んでんじゃない?」「寂しいよって」

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3903842/

私が引っかかったのは、有吉さんの「もう呼んでんじゃないですか? 志村さん、寂しくて。『竜ちゃん寂しいよ』っておっしゃってるんじゃないですかね、天国で」である言葉では表現できないほど大切な関係を築いた人の死を揶揄されるのは、たとえ“お笑い”であったとしても心地よくないと感じるだろう。そういえば、彼は以前児嶋さんともご自身発言で諍いを生じさせていた。

ただ、私はここで有吉さんを批判誹謗中傷したいわけではない。それよりも、彼の“信者”に対する怒りを吐き出したいのである

上記発言について、有吉さんのファンを語るネットの声を見ると、「お2人の信頼関係があるからこのような発言ができる」とか「有吉さんの愛が溢れている」といった意見を見かける。また、「お2人の関係性をよく知らないのに発言を批難するのはおかしい」との発言も見られた。

言語道断であるファンは支持対象を無批判に受容する狂信者意味するのだろうか。いや、違う。ファンは支持対象尊敬しつつも、時にはその振る舞いを諫めるべきである

先ほどの上島さんに対する発言自分事として捉えてみよう。大事な友人が亡くなって憔悴している自分に対して、「きっとそいつもはやくこっちに来いよなんて言ってるよ」と仲の良い第三者に言われたらどうだろうか。その場では笑って済ませるかもしれないが、内面は穏やかにならないはずである

いやいや、一般人芸能人では立場が異なるし、ましてやラジオの掛け合いごときに目くじら立ててどうすんのよ。そう言いたい者も多いはずである

しかし、たとえラジオであろうと、リアリティ演出している以上その表象現実世界価値観に影響を与える可能性はあるだろう。まさにウェルテル効果なんてその極致だろう。

心を傷つけるような発言を「愛」とか「信頼関係」といった耳触りのよい言葉でその暴力性を覆い隠そうとする態度は、ファンとして誠実と言えるだろうか。

しろファンであるなら「いや、それは言い過ぎじゃないですか」ぐらい言わないと駄目である。好きと妄信は違う。また、個別不作為が必ずしも全体の否定につながるわけでもない。しかも、それは支持対象世間批判誹謗中傷から守る砦になるかもしれない。

繰り返すが、私は有吉さんを批判誹謗中傷したいわけではない。また、人を傷つける笑いをなくしたいわけでもない。ただ、あまり問題がある内容なら、世間批判という手段を使って解決を図る。その急先鋒でなければならないファン問題を無条件に肯定し、あまつさえその暴力性を美辞麗句で覆い隠そうとしている現状は悲惨しか言いようがない。

人間は間違える。それは仕方がない。面白いや良いと思って講じた行動が裏目にでることもよくある。世間の批難が誤っていれば、ファンがそれを糺すべきかもしれない。しかし、あまり暴力的であれば、ファンが諫めなければならない。それを怠れば、ただの“信者”、いや“狂信者である

特に有吉さんのファンはそのことをよく考えてもらいたい。

2022-05-11

本能暴力的解決しか受け入れてくれない

暴力的人間っていうか、人間自体がまだ毛の抜けた原始人と対して変わらないから、敵を血祭りにあげるのがとっても気持ちいいし

敵が空気吸ってそこらへんをうろちょろしていることに長大ストレスを感じてしまうのである

しらんけど。

おれは攻撃を受けてるんだよ。攻撃じゃないかどうかは俺が決めたことではない、俺の本能攻撃と受け取ったかどうかで判定されている

今日の判定は。攻撃にかなり近いものであることを確認しました。まあわざと出ないことはわかる

わかることと、本当がその説得にうなずくかどうかはまた別の話だり、現実に俺の生活の根幹を揺さぶるような実害が出始めていることもあり、本当はその視点物事を捉えることを拒否している。

実害が出ているってことは、攻撃である

実害というのも厄介で、俺の体に血が流れるわけじゃない。社会的な信用が失われるのである

社会的な信用というのはかなり重要で、社会的動物である人間であるおれは、社会的な信用なくなると死ぬことに等しいと言った感じである

まりころされたも同然である。まあ刃を首元に突きつけられているも同然である

ここまでやって、目の前のゴミどうぜんの存在を敵認定しないって。敵ではありませんっていうふうに本能を説得することが誰ができるのだろうか。

おれは、まあそうだな、まだ首をはねられてないので、敵と認定するのは早すぎるっていうふうに無理やり説得した

もちろん本能はかなり無理があるから聞き入れてくれるわけもない。落とし所としては、このまま首がはねられた、

こっちも殺そうねっていう、そういう暴力的解決を決心することでしか、溜飲がさんがらなかった。腹落ちしなかった。心からの安寧が言えられなかった。

殺すとか殺されるとか、暴力とか。排除したいけど、実害があるし、実害が出てるののせいで生活がままならなくなって、人生崩壊することがあるので、まあまだ人生崩壊していないし、崩壊しない可能性が高いんだけど、人生崩壊するってのはのっぴきならない事情絶対回避しなければならい究極の絶対防衛リンであり、そこを、散歩感覚でまたごうってやつが目の前にいるので、本能がころすぞっていう感じの感情で埋め尽くされる感覚になる

そいつはまだ俺に実害をあたえて、まあいるんだが。実害には程度の差があって、人生がぶっ壊れるレベルじゃないなら、多少は許容しないでもないって

気持ちがある。いちいち態度が悪いとか、挨拶がないみたいなことで怒ってたらしんどいからこの考えと行動はわりと合理的ではある

その合理的判断のさきには、おれの人生壊すような結果を引き起こしたら殺す、っていう、この近いもまた、実際の暴力をこの場で発生させないたいための、きわめて平和的な解決模索であり、暴力未来への先送りである

暴力未来への先送りって、かっこいい言葉んだな。まあためてためてどかん!何だけど、どっかで小さくドカンするのが良いんだろうけど

過去に何回かやってるんだよなぁ。やっぱり殺すしか無いのかな。未来が暗澹としている。殺したくはないわ。しょうもない

ウホウホウーホ、ウホホホー。オデ、オマエ、コロス

2022-05-10

セックスボランティアとか下手に出たらレイプ盗撮するやつ出てくるから止まってよかった

自分より下だと思ったら謎に暴力的になるやつとかその辺にウヨウヨしてるからね。セックスなんて特に密室だし危険すぎたよほんとに。何もないまま終わってよかったんじゃね?

ジェネレーションギャップ

俺は管理職兼人事をやっている。

長年面接官をしていると、面接とかでも一目見ただけで「あ、この人は可能性あるな」「あ、こいつは無いな」というのがすぐに分かる。

なので面接でも後者タイプ人間だったらとりあえず挨拶だけして面接5分で「あ、帰って良いよ」という事がままある。


当然志望者は困惑した顔を浮かべたり、ムッとして文句を言ってくる人間が大半なんだけど、

そういう時には

「君がどうしてもと言うのであれば面接して上げても良いけど、仮にやった所で君を採用するつもりは

全く無いし、お客様でも社員(かバイト)候補でも無い君に気持ち良く帰ってもらうつもりは無いよ」

会社が私達(面接担当)に払っているコストを考えると、例えば君を30分から1時間面接するだけで万単位お金がかかるの。

君にその価値あるの?このまま面接終わらせて帰った方が、お互い無駄時間をかけずに良いと思うんだけど」

と冷静に諭すと、殆ど人間はムスッとするかしょげた顔で「失礼しました…」と言って帰って行く。


しかし、たまーに「ここまで来るまでにかかった交通費払え!」と騒いだ挙句、胸ぐら掴んで脅してくる様な志望者がいる。

そういう時は万が一を考えて待機させてある若手社員を呼んだりして摘み出して貰うんだけど、

そういう短絡的で暴力的素養のある人間をすぐに見抜いてしまっている俺は、やっぱり人を見る目あるんだろうなぁと改めて感じる。


という話をこの間のGWに妹夫婦・両親との食事の席で話していた所、

義弟が「それはいくら何でも横暴だ。面接官がそんなに偉いのか!」

と食ってかかられてせっかくの食事の席の空気が悪くなって非常に嫌な思いをしてしまった。

義弟はいわゆる氷河期世代なんで面接やら何やらにコンプレックスがあるんだろうけど、

やっぱり氷河期面接で苦労しているゆとり世代なんかは義弟と同様の考えになってしまうんだろうか?

ジェネレーションギャップを感じるよ。

2022-05-09

職業差別発言外国人差別発言蔓延している日本プロ野球界隈のほうが劣悪・未熟だよ

https://anond.hatelabo.jp/20220508100721

「日サロ行きすぎ」発言、父がコンゴ人の日ハム・万波選手に? 球団「聞こえるが…」:朝日新聞GLOBE

https://globe.asahi.com/article/14421401

新庄監督もつ最近職業差別発言問題になった。

そして秀岳館のような暴力的人格否定の嵐な体質はいまでも日本野球サッカー界隈で根強い。

Eスポーツ界隈ではありえない、秀岳館のようなことが日本サッカー野球相撲界では相次いでいる。

2022-05-06

ゲームのせいで攻撃的になる

ゲームのせいで攻撃的になる」って散々騒がれてたことが、まさかソース出せ」とか言われて歴史修正されるとは思わなんだ。

こいつらにとっては何がそんなに都合が悪いんだ?

逆に、「暴力的ゲーム人間攻撃的にしない」研究があることを考えれば、「ゲーム人間攻撃的にする」と如何にバッシングされてきたか簡単にわかるだろ。

https://wired.jp/2016/02/10/children-violent-video-games/

https://nazology.net/archives/100863#:~:text=%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E3%81%AF%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%89,%E5%88%A4%E6%98%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%81%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82

https://jp.gamesindustry.biz/article/1902/19021501/


これらの記事でもバッシングや、報道犯罪と関連付けられたことが書かれている。

外国で言われてるようなことが、PTAの力が強かった日本で言われてない訳がない。(あの頃は普通にPTAテレビに出て「悪所追放!」とか言ってたし、ロックバンド歌詞PTA批判なんかが普通に出てくる)

攻撃性以外にも「人間相手にしていないか機械のように冷たい子になる」「TVゲーム操作が複雑なようでいて簡単な足し算より頭を使っていない、馬鹿になる」と平気で言ってた。

俺は「多動症(当時もそう呼んでたかは知らない)の危機を煽るワイドショー」かなにかで、多動症の子供が癇癪起こして暴れてる姿をTVゲームと結びつけた映像を見た記憶がある。

TVゲームやらせてるとこんな子供が増えますよ、怖いですねみたいな感じで。

からも、多少残酷ゲームをしてただけで「そんなんだから宮崎勉や酒鬼薔薇聖斗みたいになるんだ」とキレられたよ。

ゲーム以外にも、おぼっちゃまくんクレしんセーラームーンだ、ダウンタウンとんねるずだで子供おかしくなる、って散々騒いでた時代

ちなみに30年前はまだ未来に目を向ける余裕があった時代なので、討論番組でも「この子たちが大人になったときのことを想像してみてください」系の言説が今より圧倒的に多かった。

その後は、景気が上向くことすらなくお先真っ暗だから、今じゃ誰も未来の話をしたがらないけど。


anond:20220506135925

フォロワー数が万単位の人ってやばいんだな

勘違い真実に変える力が生えてくるとか暴力的だな

マンガAVファンタジーという考え方

マンガAVファンタジー」という考え方は微妙本質からズレてるんだよな

現実にもマンガAVみたいな人はいるかもしれない

でも、あなたの目の前の人はどうかな?

人と適切に関わるということは、創作物経験による思い込みだけで振る舞ったりせず、相手のことを知ろうとすることから始まるのだ

そういう考えがない人の暴力的自己満足簡単に制するために「マンガAVファンタジー」って言ってるだけかもしないけど、それを前提にするせいで話がわけわからんことになってる人結構いるように見える

2022-05-03

被差別者といわれている人の中に超暴力的な主張する奴がいて、非常識だと批判すると差別だって言って吹き上がる奴いるよね。ってことに世間が気付くのは10年後ぐらいでは。

今は受け入れるのだけが正義みたいな遅れた状態思考なのが世間から

ベターコールソウルの終わり方(の少し手前)予想 5/2(Ep03まで)時点

(可能性は限りなく低いが)ネタバレになりうるので、見たくない人はみないでください。というか読む価値はほぼありません。

あんまり突飛な予想はできないし、割と”当たり前”な方向の予想しかしてないので。ほぼ確実に外れます……




















結末の予想については、大きく3つの根拠がある。

酒とバラの日々

1つ目は、酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)について。S6Ep01の冒頭は、この映画音楽BGMに、恐らくブレイキングバッドで逃がし屋で逃げた後、ソウル屋敷差押えされるシーンがセリフ無しで描写される。映画酒とバラの日々」では、アル中夫婦の内、夫は立ち直るが、妻はアル中を認めずに夫の元から去ってゆく。この"アル中"は、BcSにおいてはハワードをはめる詐欺悪事の事ではなかろうか。キムが悪事を止める事・認める事が出来ずに、ソウルの元を去っていく、もしくはソウルと何らかの理由により離ればなれにならざるを得ないという事で、これはBreaking Badにキムが出てこない事の説明になる。Breaking Badの時代にはキムは死んでいるという予想も世では根強いが、これは正直あり得ないと思う。理由は後述。

ケトルマン夫妻との類似点

S6がスタートし、ジミー&キムは、ケトルマン夫妻との類似点が強く示唆されてる。ジミーはキムの言う事に強く影響される。

ケトルマン夫妻

クレイグケトルマンベッツィーの言いなりだ。役所から金をくすねたのも、ほぼ間違いなく彼女の入れ知恵で、その言い訳についても彼女受け売りだ。彼らが横領した金をマイクが盗み、それをジミーがばらした時、金に執着を示した(金のありかに飛んで行った)のもベッツィーで、クレイグはあまり執着していなかった。「ピクニック」のテントでジミーとお金のバッグを引っ張り合ったのもベッツィーだ。S1Ep04で、くすねたお金正当性をジミーに話しているときも、クレイグは事前にベッツィーに言い含められたことを喋っているに過ぎない。クレイグが執着したのはベッツィーだ。S1Ep01で初登場した際に、ベッツィーは赤いブレスレットと鞄を見につけているが、クレイグはライトブルーシャツにネイビーのネクタイだ。赤は犯罪やその人の危険性を示している。いい人は青い。(cf. https://www.youtube.com/watch?v=1tN2K_Rq_K4 / https://twitter.com/petergould/status/570055433001369600)

ジミー&キム

他方、ジミーとキムについてみてみると、S1Ep05で、ネイルサロンでキムがジミーに高齢者法を勧めた直後、ジミーはチャックに高齢者法を専門にしようかと語っている。S6Ep01では、キムが「ソウルが乗る車はこういうの、ソウル事務所はこういうの」とジミーに彼女の思うソウル像を語っている。S5Ep10から言及されだしたハワードを陥れる事についても、ジミーが乗り気でなかったのを、キムが促した。S6Ep03でも、ジミーはヒューエルに"A couple months from now, there are people whose lives are gonna be way better." と語っている。これはS5Ep10でキムに吹き込まれたことそのままだ。ジミーはキムの言う事をどんどん内面化している。そして、クレイグと同じく、ジミーも妻であるキムに執着している。

以上から

クレイグが詐欺などの言い訳ベッツィーに吹き込まれた通り喋ってるのは、ジミーのこれらの出来事と恐ろしいほど似通ってる。この2つのカップルの違いは、金に執着するベッツィーと、正義に執着するキムなんだと自分は予想する。勿論この正義はキムの考える正義で、それを実現するのはハワードを陥れる事によってすぐ手に入るサンドパイパー和解金で、結局金だ。キムはハワードに散々嫌がらせをされ、ジミーを貶されて気分を害してきたが、彼の社会的生命を終わらせるのは完全に一線を超えている。

ここまで2組のカップル共通点を描いてきた制作チームが、このことをこれから起こる事の暗示として使っていないとは思えない。

実際、ジミーはここまでキムの言いなりで来たわけではない。キムが嫌がる事もやってきた。だからこそ、S6でそれが変わることの暗示としてケトルマン夫妻を再登場させたのでは?

ただ、ケトルマン夫妻は、少なくとも今の所、お互いを裏切るような事はしていない。これがジミーとキムの今後にも当てはまってくれることを願ってやまない。例え"Days of Wine and Roses"のように、キムがジミーの元を去る、もしくはなんらかの理由で離ればなれになるとしても。

S1からどれだけ変化したのか(これは予想の根拠ではなく、経緯の確認)

ジミー

滑りのジミー(Slippin' Jimmy)という二つ名を持ち、シカゴサンルーフを(運悪く)子供にみられて性犯罪者になりかけたジミー。彼ははS1では兄思いの善良な人間だった。更生していたのだ。そして独立開業弁護士として悪戦苦闘してもいた。金に困って当たり屋をたくらんだり、横領犯のケトルマン夫妻から弁護士報酬として口止め料を受け取ったりはしたが、そもそも金に困った原因はチャック(兄)にもある事が描写されている。チャックの負担が無ければ困っていなかったのかどうかは判断がつかないが。

S1終盤に兄の2度にわたる裏切りが発覚し、Marco形見ピンキーリング(Slippin' Jimmyの象徴)を身につけ、少し"カラフル"にはなったものの、ジミーはS6になっても、未だに暴力的な事に拒否感を示し、ケトルマン夫妻のような非暴力犯罪者へのシンパシーをも持っている。これはBreaking Badで描かれていたソウルグッドマンとは明らかに一線を画している。

BrBaS2Ep08で、「ヤツ(バッジャー)を殺せばいい」と言ったり、S5Ep10でハンクを"ベリーズ送り(殺すの暗喩)"にする事を提案するような、一線を越えたソウルグッドマンにはまだなっていない。フランチェスカ白眼視されるようになった理由もまだ不明だ(ベターコールソウルではまだ非常に愛想が良い)。あと10エピソードでこのラインを超えるにはどういう流れがあるか、と考えると、これはもう「そうある事をキムが望んだから」以外に無いんじゃないかと現時点では思ってる。多分99%外れるんだろうが。実際、ジミーはBreaking Badでキムが「El Camino」で話したような車と事務所を実現している。これが、ケトルマン夫妻との類似点を描いてきた元になっていると考える。

キム

一方でキムはどうか。貧しい家庭に生まれ、HHMの郵便室で働きながらロースクールに通い、弁護士になった。S1では上昇志向で、ハワードみたいなまっとうな弁護士に憧れて、そうなろうとしている彼女がいる。S1では法に触れる事も倫理的問題もない。

S2Ep01で、キムはBreaking Badの最初の一歩を踏み出す。被害者ケンだ。ホテルバーでGiselleとなり、ジミー扮するViktorと一緒に株屋をハメて、高級テキーラを奢らせた。しかし、せっかくD&M(有力弁護士事務所)に入れたジミーが、スクワットコブラーの証拠ビデオ捏造するという「危ない橋」を渡った事を非難し、二度としないで、という位には理性的だった。しかし、S2も後半になると、独立と同時にHHMから引き抜いた大規模クライアントメサ・ヴェルデを、チャックの口先で取り戻されてしまう。ジミーは書類を書き換え、兄に恥をかかせる事で、メサ・ヴェルデをキムの手に戻すことに成功する。キムはこのことを知るもジミーを責められず、逆に証拠隠滅を促すまでになっている。

S4ではヒューエルの投獄を避けるために、自ら大掛かりなお芝居を発案し、ジミーと一緒に検察法廷を欺く。S5では暴走気味のジミーの足手纏いにならないように(という言い訳で)ついに結婚。ジミーがカルテル仕事をするのも止められず、ジミーの危機には自らカルテルボス接触したり、言い負かしたりし、ついにはハワードを陥れる計画を立てるまでに。理由社会的弱者への弁護に必要な金を調達するため、ではあるが。

S6Ep02の最後には、赤黒だんだら模様のブラウスを着て腕組みしており、最早悪人として描かれている。Ep03ではさらに「I guess it's basically... Do you wanna be a friend of the cartel, or do you wanna be a rat?」なんてセリフを吐くまでになっている。


こうしてみると、この物語が始まった時からの変化は、キムの方がジミーよりも何倍も大きいように思える。もはやS1の頃の、「あと2年頑張れば大手事務所パートナーになれる」まっとうなキムは居ない。この先、さらエスカレートしたキムが理想とするソウルグッドマン。Better Call SaulのジミーとBreaking Badのソウルを超える壁は、このキムの理想想像ではなかろうか、という予想は的外れだろうか。



Season6ポスター

Season5までの第一話は、Breaking Badで逃亡した後、ジーン・タカヴィクという人になり切ったジミーのモノクロフラッシュフォワードコールオープンで始まる。Season6のポスターは、そのジーン(白黒)が色鮮やかな赤い上着羽織ろうとする瞬間が使われている。ソウルグッドマンの復活の暗示(ほとんど明示)だ。

これは、Better Call Saul S4Ep05のコールオープンで、フランチェスカに頼んだ11月12日の午後3時の件でもあるだろう。


さて、ジミー・モーガン・マッギルは、逃亡直前ソウルグッドマン事務所に置いておいた金とわずかな思い出の品だけを持って姿を消し、ジーン・タカヴィクとなった。そのジーン・タカヴィクがソウルグッドマンに戻る動機はどれくらいあるのか?想像力に乏しい自分には、キム・ウェクスラーの為としか思えない。どういう窮地のキムをどうやって助けるのか?これも想像力無さすぎて分からない……

一方で、キムを窮地に陥れるのか?という問題だが、こちらも現時点ではラロしか思い浮かばない。Better Call Saul最強ヴィラン笑うボス。彼は、Breaking Badでのガスのセリフあんたとホアキンだけだった。彼が最後の身内だ。サラマンカ名前は— あんたで終わりだ」と、Breaking Badでは一度も姿を見せない事で、Breaking Badタイムラインが始まる前に死亡しているというのが通説だった(名前だけはソウルグッドマン言及している)。

ここまで、Better Call SaulBreaking Badの前日譚として、数々のEaster Eggを飾り立ててきた。それらはかなりストレートかつ不自然さのないものだった。視聴者的にも予想を裏切られるようなEaster Eggは無かったように思う。1点だけ、予想外のEaster Eggを埋め込んでくるとしたらここではないか、ここでそれを使うのが一番効果的ではないか?というメタ視点で、ラロの生存を予想している。生存はいっても、ソウルはラロの死を知らず、ガスやヘクター(こちらだけは万一がありうるか?)はラロの生存もしらない。そういう形の計画失踪をたくらめる知性も持っている。お膳立ては十分では?







以上、まぁ大した事も書いてないが、この中の少しでも当たってたら後からドヤ顔したいので、アリバイ的に投稿しておく。

いやぁ、しかしまぁ、本当に面白いドラマだよ。世界最高峰だよ。脚本だけじゃない、演技も映像音楽も、すべてが最高峰。今のご時世、一挙配信ビンジウォッチ(一気見)が流行りだけど、1話ずつ(S6最初は2話公開だったが)公開されて、1週間その話題と次の予想でここまで盛り上がれる作品が今あるんだろうか?これからこれを超える作品が出てくるんだろうか?それが疑問に思えてしょうがないレベルベターコールソウルにぞっこんだ。

まとめ




増田はいつでも書き換えられるので、投稿直後に魚拓を取って追記しておく。

https://archive.ph/FdZTf

2022-05-02

anond:20220501083821

暴力的な男が女に選ばれる」の用例を実践してしまってかわいそう……。

そんなくそあまは捨てて次の相手を探せ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん