「暴力的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴力的とは

2019-02-16

精神科医患者女性自分恋人にするのは違法

女性の心の弱みに付け込んで自分依存させて、患者女性自分恋人や妻にする精神科医狡猾なナンパ師だわ。変な医者に引っかかったら人生悲惨やね?

頭が良い男が頭の悪い女を洗脳するのは簡単なんだなー。

 

2/15(金) 8:32配信

 

 2018年1月にアイドルグループももいろクローバーZ」を脱退、芸能活動を休止していたタレント有安杏果2月6日自身個人事務所アプリコット」を立ち上げたと発表。

 

 さらに、事務所代表結婚を前提に交際している48歳の医師であると明かした。

 

FRIDAY」の直撃取材によるとこの医師都内メンタルクリニック開業している精神科医のA氏であることが判明。公私ともに支えてくれているパートナーがいるのは喜ばしいことだが、有安がA氏について「医師として」活動サポートしてくれた人物であるコメントしてしまったのはやぶ蛇だった。

 

 なぜなら、有安とA医師関係精神医療業界としてはアウトだからである

 

 心理臨床家や心理研究者が属する日本心理学会職業倫理規程には「多重関係禁止」として、以下のように書かれている。

 

心理臨床実践にたずさわる者は、原則として、現在自分利害関係や親密な関係にある者、あるいは過去にそうであった者を援助対象にはしない。そうした関係にある者からの援助依頼を受けた場合には、他の機関や他の専門職を紹介するなど適切な処置をとる。また,臨床実践の開始後に援助対象者との間に恋愛関係性的関係をとり結んではならない。たとえ援助が中止ないし終結された後であっても、専門的な関係の影響が及びうる間は、そうした関係をとり結んではならない」

 

 簡単にいうと、多重関係とは治療者とクライアントという以外に、別途新たに結ばれる関係を指す。

 

 だが、これはあくま日本心理学会員向けの倫理規程であり、A医師精神科医医師会の規定に反していなければセーフという逃げ口上可能だ。だが、これについて精神科医岡本浩之氏は、このように指摘する。

 

医師患者恋愛関係になることに対して明確な罰則はなく、少なくとも日本国内では法的には問題ないと言えます。ただ、日本医師会平成29年に出した『医の倫理について考える 現場で役立つケーススタディ』には、医師患者恋愛についての項目があり、次のような記載があります

 

医師個人には恋愛自由はあるが、もしこの医師患者と付き合った場合患者という弱い立場を利用したと言えなくはない。また恋愛関係がこじれた場合医師がこの患者に対する治療継続する上で、確実に影響をもたらすであろう。(中略)ちなみにアメリカ医師会の倫理規定では、患者との恋愛は禁じられている』

 

 今回の恋愛関係に至る経緯を考えると、医師会としても賛同できる内容ではないと思います普通の交友関係からスタートでも、相談に対して治療的な対応をしたのであれば、医師患者関係に準ずるものとして考えます

 

結婚しても倫理違反から逃れることはない

 

 多重関係弊害とは、どのように表れるのか。

 

患者精神科医に対してかなり深い悩みを話すことが多く、精神科医はまずは悩みをしっかり聞き、内容を受け止めて理解を示すことから治療を始めます。ですから患者医師依存恋愛感情を持つことはあります

 

 患者治療者に特別感情を持つ現象は「転移」と呼ばれ、心理職であれば誰もが注意するところだが……。

 

精神科医患者恋愛関係になった場合患者精神科医に過度に依存するようになり、精神科医はそれを重荷に感じて不安定となり突然音信不通となり行方くらまし、捨てられたと感じて傷ついた患者自殺を図るという例が実際に起きています

 

また、患者依存を利用して精神科医側が支配的、暴力的となり、その関係に苦しんだ患者状態悪化して自殺を図った、という類いのことも起こります

 

週刊文春」が2017年に報じた例が典型的だ。

 

 有名精神科医ゆうきゆう本名安田雄一郎)氏が自身のクリニックの患者であった当時17歳女性性的関係を持った後、一方的関係を絶ち、女性精神状態悪化したと報じられた件である女性側の狂言であるという説も浮上し真相不明たが、精神科医患者という立場ではこうしたことは起こり得る事態なのだ

 

 ちなみに精神医療研究の最先進国とも呼ばれるアメリカでは心理臨床家がクライアントSEXをすると、州によっては犯罪行為として処罰される。A医師はところ変われば逮捕実刑に相当する可能性があるのだ。

 

 またアメリカ心理学会(American Psychologist Association)では、一度クライアントとして関わったら2年間はSEXしてはいけないという倫理規定もある。そのくらい、多重関係治療に害を及ぼすものとみなされているのだ。

 

 ただ、両者は婚約中で、いずれ結婚するためそうしたことも帳消しになるのでは? という意見もあるが、そう単純な話でもないという。

 

結婚すること自体問題はないのですが、有安さんのメンタルケアが今後も必要なのであれば、A医師自身は夫としてのサポートに徹し、別の精神科医治療を任せることが必要でしょう。交際相手配偶者精神症状を冷静かつ客観的治療すること、患者側も多重関係にある医師距離感を保って依存しないことは極めて困難です。ですから多くの精神科医は、自身診療の目が曇らないようにする意味でも、患者恋愛関係にならないことを意識しています」(岡本氏)

 

 今はまだいいが、万が一、二人が別れた場合は苦難が生じる可能性がある。

 

「もちろん、お互いにしっかり話し合って納得をして別れることが出来れば問題はありません。しかし、こういうケースではそのような別れ方をすることは少ないです。

 

 先ほどの事例のように、精神科医患者依存に耐えきれなくなって関係破綻した場合精神科医うつ状態となり、それを見て不安に感じた患者さら不安定となり、互いの精神状態悪化します。

 

 また、精神科医支配的な態度に患者が耐えられなくなって関係破綻した場合患者精神的に不安定となり、衝動的な自殺企図などを起こしやすくなります」(岡村氏)

 

 だが、あくま職業倫理の話であり、法的強制力がない以上、追及するのも野暮かもしれない。逆に、医師治療サポートがあったとはいえ、したたか個人事務所を立ち上げていた有安のメンタル状態は本人が言うほど深刻ではなかったともいえる。ファンとしては喜び、応援すべきところなのかもしれない……。

 

【安宿緑】

 

編集者ライター心理学的ニュース分析プロジェクト「Newsophia」(現在プレスタート)メンバーとして、主に朝鮮半島セクションを担当日本韓国北朝鮮など北東アジア心理分析に取り組む。個人ブログ

2019-02-14

PCに向かって暴言を吐く人が多いので本当にやめてほしい

みんな普段はすごく優しいのに

いやでも本当は暴力的な一面もあるんだろうか

そう思うと怖いな

2019-02-11

朝の6時に閃いた、暴力的?な男性が多いのは、棒と玉が体の外に丸出しだからなのでは?弱い所守る為の防衛攻撃的な思考になってしまうのでは?

神さまがイヴ作った時はアダムからの丸出しはやべーっすよっていう意見を反映してくれたんだね。 でも肛門と赤子が出てくる穴の距離が近いのは納得いってない。穴分けてるんだったらもうちょっと離してもいいと思う。

2019-02-09

anond:20190209093025

追記1は合意形成

リスクとリターンの条件を固定するもの

取引理解がないと不成立になる

そのために教育がありその期間を免責して未成年がある

間違えた学習で成人するとラノベ脳でそんな疑問を抱くようになる

ブラック企業社長とかもそんなの

前例のない取り組みをする可能性やクリエイティブな才能と紙一重

追記2は哲学

それを体系化しようとするプロセス文字言語化

それを定義と言ってしまうと法則化と誤解して

実在する物理的なものと誤解して物質にそれを具現化させようとする事がある

男性暴力的とか殺すということは全て罪であるとか人権普遍だとか

そんなものは脳の中にしか無いのに物理動作だと勘違いする

全てでは無いし認識相互に異なるのでそれを包括して

妥協点を見つける知恵のメモ法律

2019-02-08

anond:20190208134100

まず君が許容範囲と思う「手を出す」の程度を具体的に示しなさいな。「手を出す=アザができるくらいの力加減で殴る」だったら賛同はできんな。

あと個人的に言って聞かせる時の態度も大事だと思うよ。優しい表情と声色で言って聞かせるのと、険しい表情と声色言って聞かせるのとでは、相手に与える印象が違うし。言葉だけであっても言葉遣いや身振りなんか暴力的だと、効果としては体罰あんまり変わらないし。

2019-02-07

anond:20190207205512

同性婚財産税制上でも異性婚と同等の権利を持てば

多くは男の場合なら経済的損失、女の場合なら暴力的支配

リスクの高い異性とは結婚せず例え同性愛者でなくとも

同性愛者ということにしてシステムだけ利用してやろうって

奴が出てくることが容易に想像できるからじゃね

anond:20190207085332

というより「虐待」とか「暴力」って言葉意味が急速に変質しすぎた

昨今では不快に思ったら何でも「暴力」だと思ってる人が多すぎる(例:「言葉暴力」「暴力的な加速だ!」)

そうやって旧来のやり方を否定するのはいいんだが、

代わりに出てきたのが現実に即さないお花畑論だったりするから質悪い。

anond:20190207000434

>これとか「続けたい」側の意思とか丸っと無視だよねー。

続けたくない側は続けられたら確実に楽しくないけど、あなたは「続けたくない」と言ってる相手に無理強いして楽しいの?

他の人も言うように、寸止めが辛くても自分一人で何とかはできるでしょ。それを「相手が付き合ってくれないと嫌だ」っていうのはすごく暴力的。分かる?

自分一人の行動じゃないんだから、したくないと言われたら、もうしてはダメ

それを「自分のことしか頭にない」と思うなら、誰かと付き合わない方がいいよ。

2019-02-06

anond:20190206221952

するかしないかの二択ではないってこと。たとえば行為を始めたあとで、「やっぱりやめよう」も選択肢にはある。そこで「やるって言ったじゃん!!」で無理やり続けるのは、犯罪ではないにしても、暴力的でしょ。

そこで寸止めにされる暴力性は考慮しない?

ほんと、自分のことしか頭にないのな。

anond:20190206184937

無意味ではないよ。性的なことって繊細なことだから、細かい気づかい必要ってだけ。

するかしないかの二択ではないってこと。たとえば行為を始めたあとで、「やっぱりやめよう」も選択肢にはある。そこで「やるって言ったじゃん!!」で無理やり続けるのは、犯罪ではないにしても、暴力的でしょ。

その都度ちゃん相手尊重できれば、仲も良くなっていいことじゃない?

anond:20190206093431

コンドームつけたがらない男は大体暴力的

最悪力でねじ伏せることも可能だろうし、

警察いけよ。婦人科医行けよ。

そいつはただの犯罪者

コンドームをつけさせようとしようものならその後不機嫌になったり扱いがメチャクチャ面倒になったり…と

そんな男と性交しようって方がどうかしてるよ

するなよ、そんなカスとは。

anond:20190206092936

コンドームつけたがらない男は大体暴力的

最悪力でねじ伏せることも可能だろうし、

コンドームをつけさせようとしようものならその後不機嫌になったり扱いがメチャクチャ面倒になったり…と

その辺を理解したうえで言ってるんだろうか。

性欲猿と男がひとまとめにされるのは納得いかん。

2019-02-04

anond:20190204170910

ポリコレで詰まんなくなったかどうかは個人主観につき何とも言えんが、

ポリコレによる暴力的規範の押しつけが表現の枷となってるのは事実

2019-01-31

人が作ってるインスタントラーメン

同じ部屋で夜、家族が作ってるともうまず匂いがすごいいい匂いするし

うまそうでうまそうでたまらなくてめちゃくちゃに腹減ってくる すすってるその様が最高にうまそう

それで翌日は絶対ラーメン作って食べようって思って作って食べるんだけど期待するほどうまくない

可もなく不可もないめちゃくちゃ普通ラーメンができあがる 毎度毎度なんでだよ!と思う

そしてごく稀に実際に他の人に作ってもらって食べるとあれっすげーうまい!?って思う

硬くてものび気味でも具がなんでも具がなくてもだいたいうまい

自分で作るより1000倍くらいちゃんうまいので誰もかれも天才かと思う 自分以外皆天才

今ねーちゃん台所で鍋にスープを投入したあたりでまさにすげーいい匂いPCの前まで暴力的に充満してて

それで懲りずに明日自分絶対ラーメン作って食べようって思う 腹が減った

2019-01-30

中高生特有悪ノリ文化オタク文化 その行きついた先がコンビニから撤去 

かつてはけいおんとか見て、ニコニコオタクカルチャーに染まった口の元オタクだけどさ

端的に言えば、昨今の表現規制はほぼオタクサイドの自業自得しか思えないんだ

 

2000年代オタクカルチャーってのは若者が牽引してた

そして、子供が主導するカルチャーはどうしても暴力的or強引なモノになりがちだ

 

例えばヤンキー文化若者の鬱積した不満を暴力暴走行為で晴らしている

オタク文化も当然、その「鬱積した不満」から生じたもの

 

「なんで顔が悪いだけで女をモノのように扱えないのか」

「なんで顔が悪いだけでいじめられるのか」

是非はともあれ、上記の旧態然としたマッチョ文化からの逸脱を感じたオタクたちは

仮想弱者を作り上げ、自分たちの思い道理にするという解決法を思いつく

DQNが群れて、現実弱者をいたぶるのと原理は同じ

例え架空の話であろうと「加害性」がつねにその文化につきまとっているのだ

 

ニコニコを見れば一目瞭然だ

常に同性愛外国人女性嫌悪に満ち

その憎悪オタク文化形成を促したのは言うまでもない

 

では現実オタク「以外」は全員マッチョ勝ち組だらけなのか?

当然そんなことはない、オタク同様に、勝ち組への怒りや

鬱積した感情を溜めている少数派はごまんといる

彼らの中から偶然ビジネス的に成功したのがオタクカルチャーだけなのだ

 

しかし、オタクカルチャーは限りなく勝ち組に近づいても

たとえ主導する者たちが権力側に回っても

自分たちが哀れで可哀そうな負け組だと思っている

そしていつまでも仮想弱者を叩き続け、ついには現実弱者を叩くことすら

はばかることもなくなった

 

気に入らない奴がいれば集団炎上させ、社会的抹殺する

これがヤンキー文化と何が違うのだろうか? 

彼らの傲慢な態度に反発が生まれ

新たな弱者体制オタク)を攻撃するのは至極当然の原理

 

から僕は今回の事件に意外性を感じなかった

しろ当然の報いだろう

明石市長の件

市長「すまんですむか。立ち退きさせてこい、お前らで。きょう火付けてこい。燃やしてしまえ。ふざけんな。今から建物壊してこい。損害賠償個人で負え。安全対策しょうが。はよせーよ。誰や、現場責任者は」

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201901/0012019280.shtml

そもそもこのニュース最初に聞いた時から市長たるものが、権力者他人財産に対して「火付けてこい」とか強権的かつ暴力的発言してることが問題なんだと思ってて、今でもそう思ってるんだけど

なぜか職員に対するパワハラだという問題になってるのが納得いかない。

NTRの3つの楽しみ

個人的ヘテロ男性向けNTRの楽しみ方の整理

まずはNTR物語を「主人公男性と親密な関係にいる、または主人公がそのような関係を望む~恋人・幼馴染・友人・家族片思い等の関係の~女性が、別の男性性的行為を持ち、最終的にその男性の"モノ"になる」物語としておく。

堀あきこ著「欲望コード」を参考に、どこに同一化しているかで分類した。

寝とる男性への同一化

性的行為において快楽という道具を暴力的に使って、女性を徹底的に客体化(主体否定、モノ化)して、その女性支配・所有する楽しみ方。また支配・所有と合わせて、その女性快楽に負ける"(非理性的な)劣った女"とみなすミソジニーが背景にあると考える。

読者の視線女性へ向かう

寝取られ男性への同一化

親密な関係(またはそれを望む)女性を別の男性寝取られる事の喪失感と、その男性に比べて、自分の(性的能力も含む)能力が低いことの無力感、の二つに快楽を覚えるマゾヒスティックな楽しみ方。

自分との比較対象である寝取る男性は、汚いおじさん(*1)など一般性的魅力に欠ける場合からイケメンの先輩など性的な魅力に富んだ場合まで様々である、どちらも寝取られる側の人間よりも女性性的に満足させるという点はほぼ共通している。

読者の視線女性と寝とる男性俯瞰する

寝取られ女性への同一化

女性へ同一化することで、セックスにおける男性ノブレスブリージュ的な奉仕役割放棄して、快楽を受けること・またその背徳性を想像する楽しみ方。

読者の目線女性へ向かう

考察

寝とる男性への同一化は、ヘテロ男性向けエロ漫画共通する読者と女性セックスする男性とが一致する見方で、フェミニズムがしているポルノ批判範疇にいるだろう「欲望コード」で挙げられている男性向けポルノコミックの<視線>と同様で、これには『男性身体の透明化』(*2)が寄与している。

一方、寝取られ男性への同一化では、寝取られ男性の目を通して女性と寝とる男性俯瞰し、かつ寝取られた後で自身俯瞰するという点で、上で挙げたエロ漫画での一般的な同一化・視線とは異なっており、「欲望コード」で提示されている男性向けポルノコミックス・レディコミ・ヤオイの<視線>のどれにも当てはまらない

俯瞰する視線という点ではヤオイ共通するが、その視線自身に返ってくる点がどれにもない

最後に、寝取られ女性への同一化は、「欲望コード」で提示されているレディコミの<視線>と同様である (お姉さん優位の)おねショタに見られるような、男性の性の主体性の放棄快楽への受け身と捉えることができ、おねショタと違う点として、女性(挿入される側)への同一化であり、この楽しみ方はトランスあるいはホモセクシュアルへの潜在的欲望と言える。またNTR女性快楽やそれへの戸惑いに表現比重が置かれていて、それが『男性身体の透明化』と組み合わさって、逆に女性への同一化を促進していると考える。意外とこの読み方は多いんじゃないか

快楽への受け身」ではなく「快楽主体的な獲得」と読み替えられたらポルノ批判をうまく躱せる面白い読みになるんじゃないかと思っているが、そのように女性の心情を表現した作品は知らない。読みたいので教えて欲しい

脚注

(*1)寝とる男性が汚いおじさんで、かつ読者がそのような要素を自身に認めているとき(つまり読者自身と寝とる男性が近い時)、寝とる男性に同一化して、女性を所有することを通じて、自分性的能力の誇示・確認をする読みもあり得そう

(*2)男性身体が半透明になったり、顔が描かれなかったりする技法のこと

anond:20190129111135

個人的ニューアカ風味に欠けてるなーというのが不満だったので、ちょっと添削してみました。いかがでしょう?

神経医学の、医学全般への漸進的な貢献は、敬虔さという態度変更を伴わない状態では、あらかじめ(つねに/すでに)構造化されうるものではない。

医療技術分野での最新の知見により近時あらためて問題提起されたこの<貢献>という主題が、なぜ現状のようにじゅうぶんに構造化されえないのか(あるいはまたそれが如実にあらわれてしまっているか)は、だから自明ことなのではないだろうか。

今日では歴史の地層に埋もれてしまった感もあるが、19世紀末にスウェーデンからアメリカへと活動の場を移したエリファット・フォン=ハシュヴァルツという精神科医哲学者がいる(とはいえ、当時はなかば詐欺師のような扱われ方をされていたようでもあるのだが)。彼女精神分析医として働きながら哲学神学領域にまで思索の幅を広げ、まるでのちの構造主義を予見するような理論Kalmia Theory提唱している。その思想はひじょうに複雑にして晦渋きわまりないものだが、暴力的単純化すれば、神経医学においてキリスト教認識論の軛から逃れ、世界多面的・多声的にとらえる・そのための方法とでもいうものだったらしい。

倫理がなぜ神経医学において重要なのかという問題は、これもまたいっけん自明に思えるかもしれないが、実はそう簡単な話ではない。簡単な例を挙げれば、経頭蓋磁気刺激法という術式は、磁気増幅器を使用するため被験者の神経パルス信号の異常をもたらす場合がある。しかしこれを即座に危険とみなせるかどうかもまた「時と場合によって」しか決定されえないのである。そしてその場の恣意的判断によってただ闇雲に積み重ねられ溢れかえっているこうしたミクロ事象をどう扱うかという問題は、当時の精神医学界の躓きの石であった。だがある日、その状況に待ったをかけた言わばコペルニクス的転回ともいえる現象観測されたのだった。

2019-01-28

暴力的ななんちゃらの問題じゃなかったのか?

暴力キャラは何故ウケたのか

1990年代2000年代くらいに、よく暴力を振るうツンデレ女キャラ結構ウケたんだが

俺も結構好きなんだが

そっからの揺れ戻しとして、2010年代くらいには「ツンデレ女でも理不尽暴力はよくないよね」みたいな流れがきて

言われてみればまあそうなんだよね

じゃあなんで流行ったのか

 

考えてみれば、うる星やつら時代からあい暴力キャラは居た

でもあの頃は男キャラがそれなりのことをしてる

エロボケとツッコミ、が成り立ってた

そういえば暴力的なツッコミってお笑い業界でもそうだったな

8時だよ全員集合の時代から、大げさなツッコミをするほど面白いみたいな風潮が合ったと思う

ラムちゃんの電撃ツッコミは実際面白い

 

それが1990年代くらいからか、男キャラが草食化していった気がする

草食系になって、あくま事故でうっかりエロボケかまし、それに暴力的なツッコミが来ることで理不尽度が上がったんだ

いつ頃からだろう、ラブひなあたり?

 

読者の年齢が上がったのもあるかもしれない

子供のほうが暴力的なツッコミ好きだろう、たぶん

あとはアニメ化してより「痛そう」になったとかもあるかも、推測だが

 

そんなこんなで、様式美が瓦解したわけだけど

様式美がなくなったので、実はエロボケしづらくなってきてる感じもする

暴力的な過度なツッコミができない→エロボケしづらい

結果、女性女性セクハラが増えたのではないか

いやでも最近もっと多様化してるか?

このすばのかずまの、暴力ヒロイン否定しつつ自分クズというタイプもいるし

 

まあ全部妄想だけど

あれ、結果何の話だったっけ? まあいいや

2019-01-27

しかしたら武井壮さんのことを動物虐待する暴力的な人だと思ってた人が

実は暴力否定的ないい人だと気づいたショックで激しく反応してしまっているのかな

最近はもうあの芸は披露してないか

https://www.facebook.com/so.takei/posts/10218584964403991

長いんで,IMAKITA AIでまとめてもらったよ。

----------

生徒のみんな、聞いてくれよ。

教師暴力暴言に耐えて、君達に抵抗しないのは、君達が正しいからでも君達が怖いからでも、力が無いからでも弱いからでも無いよ。

学校で暴れる時間が、人の話も聞かず騒いで他の生徒の邪魔をする事が、抵抗する力を行使できない教師言葉暴力で撃ちつける事が君達の人生を汚している事に気付かないか?。

全ての暴力が無くなるように。

‪どんな暴力的な言葉を浴びせられても折れません‬。

2019-01-26

anond:20190126205147

そもそもセクハラ定義自体が「被害者性的不快な思いをさせたかどうか」なんだから女の気持ち次第になるのは当然でしょう。

「なぜ女だけ?」と不満を持つ男が多いかも知れないけど、男性の方が腕力が強く、相手合意を得なくても暴力的自分欲望を満たせる確率が高い以上やむを得ないと思うのですが。

2019-01-23

anond:20190123164811

ザンスカール帝国「そうだそうだ! 暴力的方法ではなく穏便な方法で済ませようと努力するべきだ!」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん