「暴力的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴力的とは

2018-06-16

anond:20180616113412

田舎の小さめのとある学校の内情知ってるけどこっちもかなりやばい

いわゆる「ひまわり学級」の子の方が礼儀正しい。親も自分の子障害に向き合ってるからそそういう学級に入れてるわけだしな

何かしらの障害の診断を受けていて暴力的で口が悪くていじめっ子気質で授業妨害しまくりの是非とも隔離してほしいガキほど親や祖父母が自分の子害悪っぷりを認められなくて通常学級に入れたがる

昔は体罰ダメ絶対派だったけど現実のクソゴミガキの集団たらこいつら今のうちに殴って躾けないと分からないだろって思う

免許で車乗り回して事故DQN中高生成人式で暴れる20歳、爆サイに入り浸って風俗嬢を名指しで罵倒する底辺中年コンビニ店員に怒鳴り散らす老害の小さい版でしかない

2018-06-13

単なる旅行客をいきなりナイフで刺すネトウヨポリコレはすぐ人を批判するので暴力的だ」

なんかRADWIMPSライブ会場に押しかけるデモをしようなんて話がTwitterで回ってきたが、「永久に歌わず廃盤にする」という自分の気に入る答えが出てくるか死ぬかするまで相手を殴り続けるとか既に弾圧じゃねーかと。

この前のラノベの件で作者の何年も前の発言を掘り起こしてきて(この発言自体はアレだとは思ったが)作品を葬り去ったのみならず関係者ポリコレ棒で次々と撲殺していった連中といい、寛容と平和主義を訴える連中が一番不寛容暴力的ってのは冗談にしても笑えない。

正しいことを説明するとき

一般に正しいと思われることを説明しないといけないとき、どう気をつけても「偉そうに」って思われるような成分が含まれしまう。

いや、上に立とうとしてるわけじゃないんだ。むしろ問題解決にはあなたの協力が必要から、言いにくいことだけど知らせなければならないんだ。現状を共有して一緒に前に進んでほしいんだ。

2人になれる場所で、面子を潰さないように言葉に気をつけて、協力が必要からあなたの力で助けてほしいとお願いしても避けがたい衝突がある。正しいことって、少なから暴力的なところがある。

2018-06-12

小・中学生向けのAVってダメ

2人の男児の母です

2人ともまだ未就学児だけど、上の子は年長になったので徐々に性教育を始めてる

性教育といっても、

水着で隠れるところはプライベート場所だよ」

「誰かが勝手にみたり触ったりしちゃいけない、大切な場所だよ」

「もし無理に見ようとする人がいたら、それは悪い人かもしれない。お母さんに教えてね」

というようなことを、徐々に説明してる程度

それで、私は女だから男の子の性の目覚めについては分からないことが多い

でもやっぱり将来だれかを傷つけるようなことにはなってほしくないと思ってる

それで、巷に溢れるAVって暴力的だったり性差別的だったりするじゃないですか

それはもちろんフィクションなので、大人が楽しむ分には全然アリで何の問題もない

だけどやっぱり、感受性の豊かな十代の初めに刺激の強い性に触れると、それが性的興奮の原体験になってしまって、

その後の性生活にも強烈な印象が残ってしまうことはあるんじゃないかなと思う。

かといって、親が「性的安全もの」を取捨選択して「子供に与える」のって、それはそれでグロテスクというか、トラウマになりそうな気もする

から成人指定とかR18とかをもっと分化して、R13とかR15とかのAVがあればいいのになと思う

だって小学生課題図書とか中学生課題図書とかあるじゃない?

心や身体の発達に応じて、適したAVも違うんじゃないかと思うんだけど、どうだろう

そういう十代初め向けのAVには、暴力的要素や差別的な要素を廃して、でもちゃんエッチでさ

こういうことを最近つらつら考えてるけどはてなーの皆様はどう思います

これも大人干渉し過ぎてるのかな

2018-06-11

男はみんな暴力的レイプが大好き。刑罰が怖いか我慢してるだけ。

体中の穴に入れて凌辱したいと君の隣の男も内心では思っている

写生快楽だけでなく女に罵詈雑言をぶちまけ殴って体の心もぼろぼろに犯して尊厳も奪い取りたい

そう内心では思っているのが普通の日本人男性

みんな暴力で弱いものをいたぶるのが好きだろ

学生時代いじめを見て弱者男を笑っていた女の子

派遣村とかも完全にそう

当人に原因があると論破して反論できない弱った相手に追撃を入れるのが人類はみんな大好き

女性乱暴容疑で男8人逮捕の人も8人がかりで輪姦したらきっと俺は自由だと心からそう思えたんだろうなあ

頂きますとは命だけでなくその人の尊厳やすべてをはぎ取る行為

トラ場で分かんないと書いてるやつがいるけどなんでわかる必要があるんだ

疑問を抱えて生きてろよ

anond:20180611160403

2018-06-10

DV被害者バカ女は自業自得

子供の頃は、DV被害者の奥さんってかわいそうだなと思っていた。

だが、大人になって、そんな男を好きになったバカ女だから自業自得だと思うようになった。

だってDVしないようなヘタレ(良く言えば優しい)男なんていくらでもいるのに、

結局、暴力的(良く言えばやんちゃ)な男が好きなんでしょ??

自業自得じゃん。

2018-06-08

anond:20180608194204

池田事件の宅間でさえ獄中結婚するぐらいだしな

暴力的な男には女を惹きつける何かがあるんだろう

ヤンキーオタク兄弟

高校の時に弟はものすごい暴力的なドヤンキーで兄は典型的オタク、って兄弟がいたんだけど(兄の方と友達だった)

兄弟でなにがどうなったらああなるんだろう。

2018-06-06

いじめられた記憶暴力衝動

原田マハさんの「生きるぼくら」を読み始めた。主人公は、高校いじめられて中退して引きこもりになった24歳。

その、いじめの話を読んでいると、自分中学時代に受けていたいじめを思い出して、気分が沈んで黒い気持ちになってきたので書き出してみることにした。

読んでも教訓はないし、得るものもないことだけ注記しておく。

自分は、地方市街地にある公立中学校に通っていた。そこで、クラスメイト2人からいじめられたのだった。

1人は、近所の、小学校からの遊び友達で、粗野な面もありつつ話も発想もおもしろく、遊びを発明したりとクラスの中心人物。もてていたと思う。スポーツ推薦で私立高校に進んだけれど怪我をして中退した。高校以降は部活試合などで数回しか会っていない。

ペーパーテストはできなかったけれど、いまでも、頭のよさや自信を尊敬している。中学校ではいっしょに登校していて、登校中にお菓子をわけてくれるのが楽しみだった。

もう1人は、サッカー部の肩幅の大きい人間愛嬌があっておもしろ人間だった。いじめ問題が解決した1年くらい後の出来事ではあるけれど、一番印象に残っているのは、家庭科性教育の班発表で避妊についてコンドームの実物をくばったりしたこと。そのときに彼が言っていた、コンドームは失敗する可能性も少なくないから、コンドームをつかってかつ外で射精することが重要、と言っていた教えはいまでも記憶にある。

彼らからは、直接打撃的ないじめを受けたわけではない。恐喝されたわけでもない。言葉ではなにか言われたかもしれないけれど、人格否定するほどではなかった気もする。「生きるぼくら」で主人公が受けていた体に見えないところに暴行されたり、母の弁当をぶちまけられたりというほどではない。

一番、くやしかったのは、羽交い絞めにされて学ランのズボンに、黒板消しをなすりつけられたこと、何度かあった気がする。柔道技をかけられて、力の差でなにもできなかったこともある。ほかのことはあまり記憶が明瞭ではない。

悔しさか悲しさか情けなさかで泣いていたのを覚えている。殺意めいたものも感じていたと思う。

いじめ自体は、親や先生が動いて、わりとすぐに収束した。今思うと、相手の家に乗り込んだ父はほんとすごかったし、母には心配をかけたし、先生相手と1対1で話し合いをしてくれてちゃんとしていた。

いじめがあったことがどう親や先生に伝わったかは、そのころまったく気にできなかった。自分が30歳近くになったころ、母が地元印鑑屋さんで自分実印をつくってくれたのだけれど、そこの印鑑屋の息子が自分同級生で、先生いじめが起きていることを伝えてくれたということを聞いた。そのころは自分の殻に閉じこもっていたのか、彼の名前や顔も思い出せなくて、申し訳なく思っている。ほんとうに感謝しています地元に住むことはなさそうだけれど友だちになりたい。

いま、冷静に考えると、いじめ自体もなよなよしていて腹立たしい自分に対するちょっかいエスカレートしたもので悪意はなく(だからこそいじめはやっかいではある)、自分人格確立されていれば言葉で跳ね返せた、とは思うのだけれど、難しい。積極的に近寄りたいとは思わないけれど、恨んではいないし、いまならあの頃はいろいろあったね、と話ができる気もする。たぶんだけれど、2人とも、このあとはいじめを止める側に回っている気がする。

そして、冒頭で黒い気持ちになったというのは、いじめられたことそのものではなく、いまもサッカー部の彼に対して抱いてしま暴力衝動

ももシャープペンを突き刺して、二度とサッカーできないようにするところを想像したり。事故とみせかけて階段でもたれこんで突き落とすのを考えてしまったりしてしまう。いじめられた当時から同じことを考えていたのか、そのあと繰り返し想像して強くなっているのかは混同してわからないけれど、10年たった今でも、いじめを想起するたびにこれらの暴力的な衝動イメージしてしまう。そして、そうすることで心を慰めてしまっている自分発見して暗い気分になる。いつか克服できるだろうか。

でも、もうすこしいじめが続いていたら、そういう想像を実現させていたと思う。そして、相手自分破滅していただろう。

行動に移すまえに、いじめを止めてくれた親や先生名前も忘れた友人に感謝している。いじめ相手には複雑な気持ちを持っているけれど、どこかで幸せ生活していてほしい。自分はこれからもその衝動を抱いて生きるだろうけれど、行動には移さないと思う。

anond:20180606140947

これほどまでクソ女に溢れてる社会で、クソ女に囲まれて生きざるを得ない男性の方が楽だとか、よく言えるな、ほんと。


あのさ、女性非正規が多いのは専業主婦時代の名残だし、

女性政治家が多いのは単に女性にその意思がないだけ。

暴力的男性はいるだろうが、それはごく一部であって大多数の男性は善良。

化粧?やめれば?

なんでも男性所為にするなら、男性と接触せず暮らせるところ行きなよ。

ないと思うけど。

2018-06-04

anond:20180604164321

まあそりゃ、たとえば放火欲求のある人も放火することを禁止されてる

原住建物でなく、自分建物ならできるじゃん。

あと、性と関係ないよね。

んで幼児との性行為現在法律判断できるレベルでは幼児に対する暴力になるから

(仮に暴力的な意図を持たなくても、麻薬やら過失やらある種の暴力としてみなされる事例として、そう判断される)

ここに・妥当性が・微塵も・ないわけですよ。

そもそも、この現代において属性を一絡げで考えるのがどうかしてる。



もしそれを実行しなくてはいけないのがロリコンであるなら現在法律差別されてるのは

そこは残念だけど制度上の問題しか言いようがないか

まあ不当な法律というのはごもっと

なら、LGBT差別する法律を作ったら認められるってことですな。

まあ増田みたいな人が研究して発達すれば除かれる可能性もあるんではないか

そうしたことロリコン権利の拡充につながるんだと思うよ

研究も発達もなくとも、差別差別ですが?


から、やっぱり自分責任がないってだけじゃ、権利主張にはやっぱり無理筋かなと思うね

それは権利侵害しないかどうか確認する手立てになりえないから、重大な問題を除けてない

ロリコンへの権利侵害を「重大な問題からナチュラルに外している。

これって、差別ですよ?

ロリコンは全員、やってもいない強姦の罪を着せられてるに等しい。


そして法技術に不足している部分はあるにせよ、今あるもので何とかやりくりするのが社会なんで

もちろんそういう技術の不足をそこまで気にしなくてよかったLGBTとかの方が有利だったけど

「今は時期が悪い」って、差別正当化できるんだ。へぇー。

現状あるすべての差別に対し、被差別者側に「お前が差別されなくていい根拠を見つけろ。」とでもいうのかな?

anond:20180604145658

まあそりゃ、たとえば放火欲求のある人も放火することを禁止されてる

んで幼児との性行為現在法律判断できるレベルでは幼児に対する暴力になるから(仮に暴力的な意図を持たなくても、麻薬やら過失やらある種の暴力としてみなされる事例として、そう判断される)

もしそれを実行しなくてはいけないのがロリコンであるなら現在法律差別されてるのは

そこは残念だけど制度上の問題しか言いようがないか

まあ不当な法律というのはごもっと

はいえ、もちろん幼児との性行為暴力になるという判断画一的すぎるかもしれないか

この辺は法技術とか制度設計進歩していないということで

まあ増田みたいな人が研究して発達すれば除かれる可能性もあるんではないか

そうしたことロリコン権利の拡充につながるんだと思うよ

から、やっぱり自分責任がないってだけじゃ、権利主張にはやっぱり無理筋かなと思うね

それは権利侵害しないかどうか確認する手立てになりえないから、重大な問題を除けてない

そして法技術に不足している部分はあるにせよ、今あるもので何とかやりくりするのが社会なんで

もちろんそういう技術の不足をそこまで気にしなくてよかったLGBTとかの方が有利だったけど

2018-06-03

anond:20180603130719

要人暴力的状況で一対一になる場合なんで相手徒手空拳だと思うのか

自衛武器ぐらい携帯しとるわ

2018-05-30

anond:20180530165458

原語版オフィシャルトレイラー#2がいちばん本当の内容に近い

https://www.youtube.com/watch?v=3ittn4f0Em4

これ見て人間ウサギのどっちかが可哀想or暴力的に過ぎるとしか思えなかったならきっとこの映画には合わない

可哀想・痛々しいけどウサギ可愛いなと思ったなら気に入るかもしれない

おすすめは過剰ぽっちゃりオスウサギベンジャミン(真っ茶っ茶)だ

anond:20180530160420

カールじいさんの小さな家」ですら決闘シーンはあったわけで、素手ゴロ喧嘩シーンが一つあるくらいでヤクザ映画になるとか割と信じられんぞ。

というかどんな映画にでも無理やりスデゴロシーンは入れられているものだ。

爆破シーンやてあるあるやろ。「ピートと秘密の友達」っていうやさしいドラゴンを匿うっていう子供向け映画でも巣穴爆破するシーン無かったっけか?

とかく、なんか無理やり変な評価してる奴がいる感が酷いぞ。

脚本は極めて普通やがな。そんなに暴力的でもないし、原作からすればピーター暴力性も妥当範囲ちゃうのん

しろ父親ミートパイにされるところから始めるべきだった。

2018-05-29

ただがっつきたいだけ

彼女や奥さんに、前戯ゼロでただ欲望の赴くままがっつくと、下手したら即愛想尽かされる。

かと言っても風俗でもそれをやると、クソ客認定下手したら出禁だ。

相手気持ちよくさせるなんて別にどっちでもいいから、とにかくサルみたいに暴力的オマンコで腰を動かしたいんだが、どうすればいいものやら。

anond:20180529152204

高齢者に対して異常なヘイトためて暴力的なこと言うやつを「植松予備軍」ていうけど

ロリ犯罪一歩手前の人格破綻者ってなんていうのかな「小林予備軍」?

似たような事件多すぎて誰予備軍かまとめられんわ

anond:20180529103106

女を選ぶ。

妊娠とか性病以前に、暴力的な扱いをされて痛い思いをする率が男の方が遥かに高いだろうと思うから

2018-05-28

anond:20180527190259

心理学的には、人が浮気をする条件は「現状の相手に満足できないこと」ではなく、

「(現状の相手満足度を問わず)それよりも良いと思える相手が現れること」らしいのよね。

政権も同じ。「今の酷い恋人の何処が良いの?」と言われても「だってなんだかんだ長く続いてるし」という腐れ縁が恐らく理由の大半で、

その前に付き合ってた恋人もっと心象が悪過ぎたり、全然長続きしない関係連続で続いてうんざりしていたり、

「そんな恋人とは別れろよ!」と言ってくる人は批判ばっかりで暴力的全然魅力的に映らなかったり、だから浮気しないというだけの話。

『北風と太陽』で言えば、対抗勢力が揃いも揃って北風ばかりだから、むしろ頑に現政権にしがみつこうという心理が働いてるのよ。

まして「恋人を持たない」という選択肢存在しない恋愛依存症を患っているから、後のことを考えると「取り敢えず別れよう」なんて気には到底なれない。

故に、現政権より「もっと良いと思える相手」が現れたら、あっという間に浮気すると思うよ。

実際、これまでで現政権が最も危うくなったのはスキャンダルでも何でも無く、小池劇場希望の党という、別の太陽…のように見えた存在の出現だったと思う(途中で化けの皮が剥がれたけど)。

逆に言えば、現政権ですら『腐っても鯛』と思われる程に、他の、政治全体の信用・信頼が落ちて、これまで裏切られてきて、辟易されてるのよ。

2018-05-27

anond:20180527163235

証拠が出せない、知らない方の望みを私が聞かなきゃならない合理性がありませんし、そもそも私の意見共感をしていない上に、私が言いたいことをご自分の主張の方向に勝手ねじまげてくるような暴力的ロジックを使う方のために、役立ってあげたいという気持ちにはとてもなれません。

2018-05-26

HPVワクチン関連雑感

この問題については、あまりにもいろいろな人が熱心に議論しているので、本筋はそちらをご覧ください。HPVワクチンにもその有害事象を受けた方にも関わったことはありません。二流の医学研究者としての雑感です。ナラティブな感じでまとめます

HPVワクチン有害事象が発生された方とそのご家族

突然に病気となられたこと、そしてその病気の原因がわからず苦労されたことについては心から痛みいります病気怪我というのは理不尽暴力的個人生活を壊してしまます家族や周囲の方に多大な影響も及ぼしてしまます。原因が何かと求めてしまうのは当然のことでありますし、それが理不尽であればあるほど怒りや不満、そして将来への不安などで胸が張り裂けそうな毎日だと思います

そして、それがよかれと思って打ったHPVワクチンのせいかもしれないというと、すべてが信じられなくなるのもよくわかります。親御さんであれば、なぜあの時に止めてあげられなかったのかとかそういう思いもあり、なおさらつらいことと思います

しかし、それは誰のせいでもなく病気理不尽に誰にでも起こります池田としえ市議が「あなたが悪いのではない」と患者さんとご家族お話されたのはまさに正しいことで、その一言で救われたような気持ちになられた方も多いと思います医学医療は近年かなり進歩してきておりますが、いまだに限界があり、病気がどういうメカニズムで起きて、原因が何かを突き止めることはそう簡単なことではなく、時間もかかります。ましてや、多彩な症状があるとされるHPVワクチン後の症状を一元的説明するためには、データの集積および基礎的研究、臨床疫学データ収集必要となります医療者としても早く元気になるように手助けしたいのですが、現状お役に立てないことを心苦しく思います

一つだけわかってほしいのは、あなたがたを攻撃したり批判する意図は実際のところ誰にもなく、皆がなんとかしてあげようと思っていいます。その思いがSNSなどではなかなか伝わりにくかったり、表面だけで捉えられてしまっておりますこちらとしても悪意はありません。ともすれば、HPVワクチンのせいではないかもしれないと指摘しただけで、本人にとっては侮辱されたような気持ちになられるかもしれませんが、その意図はありません。複雑な病態はいろんな観点からみて、いろいろな見解総合して、自分の考え自体にも違うかもしれないと常に疑いを抱いてその疑問点を潰していくことで真の姿に近づいていきます。色々と大変なのはわかりますし、憤りをぶつけたくなるのもわかりますがあまり攻撃的な態度を周りに振りまいていると、こちらとしても助けの手を伸ばしづらくなりますHANSと呼ばれる疾患群はまだわからないところも多く、鑑別が難しい他の病気である可能性もあります。他の患者さんで良い治療あなたに良い治療ではないこともあります。色んな情報が溢れていて、混乱することもあるかもしれませんが、あなたを一番知っているのは主治医であり、主治医にまさる情報源はありません。HANSに対して否定的意見であるからといって、あなたに起きていることを否定しているわけではありません。他の病気可能性も検討してなんとか糸口を探そうとしている人もいます心因性の疾患であるからといって、いわゆる「気の所為」ということで病気ではないと否定しているのではありません。心因性病気であっても、重篤場合身体にも影響がでますし、恥じるようなことではありません。

先にものべましたように患者さんを直接見たこともなく、HPVワクチンにも関わっていません。あくまで、医療者、医学研究者としての個人的な見解について申し述べます

HANSについて(個人見解

HPVワクチン後に痙攣や神経障害などの副作用があるというニュースや、積極的勧奨中止となったことは一般的ニュースとして知りました。その後で、池田班によりNFκB P50欠損マウスによる実験結果が発表されたことで日本人には副作用やすいのかなと思いました。マウスの結果なので、それがヒトにそのまま当てはまるかどうかはわかりませんが、NFκBについては以前にも研究していたので自己免疫性疾患への関与があるというのは説得力のある研究成果だと思いました。

しかしながら、村中璃子氏らによって、その実験結果には大いに疑問とすべきところがあるということを知ってからHANSのものについて懐疑的となりました。さらに、HPVワクチンによるモデルマウス作成実験について、Scientific reportsに掲載された論文がretractになりました。retraction自体は珍しいことでもありません。研究が正しいか間違っているかについてはいろいろな見解もりますが、いま雑誌掲載されている論文のうち80%は20年後にはどうせ間違っていることになるのが科学です。しかしながらretractされた後に記者会見が開かれるというのはめったにあることではありません。会見の様子が動画で公開されていたので拝見しました。以下の2点ほど疑問が残りました。

Figure 3について

病理組織でどこが病変として指摘されるべきか、図の解釈についての質問に対して誰もきちんと回答できていませんでした。論文撤回されたことをうけて、論文の内容を説明し、その正当性を主張するための会見ですから実験結果について聞かれたら、普通であれば待ってましたとばかりに答えられるはずです。学会研究会、学位審査公聴会であのように答えられなければ、研究成果は認められません。たとえ、病理の判定を第三者委託したとしても、論文発表する時点ではどこが病変であるのかは少なくとも共著者も含めて全員が知っていなければいけません。そうでなければ、研究不正と言われてもおかしくありません。(参考:http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=27806

学位審査公聴会で図について、主査、副査として質問したことのあるような方々が、このような致命的と言われるようなエラーを起こされたことについては誠に不思議というか残念としかいいようがありません。

モデルマウスについて

この分野の実験にはあまり習熟していないのですが、マウスとヒトでは免疫系も神経系も違いが多く、ましてやHANSとよばれる疾患については、複雑な症候がからみあっております。一方で、この論文作成されたモデルマウスではtail drop(尻尾が垂れる)と若干の筋力低下がおこるとされております。このtail drop現在起きているとされる多彩なHANSの症候がどうも結びつきません。実験結果として、視床下部に異常のあるモデルマウスができたのかもしれませんが、これをもってHANS証明とするのはいささか言い過ぎのような気がいたします。まぁ、だいたいの研究論文自分たちが主張したいことについて、主張しすぎる傾向はありますが。

自己免疫疾患を起こしやすいBALB/c使ってさら高濃度HPVワクチン百日咳毒素を使って、視床下部に病変のあるモデルマウス作成したことまでは現象として認めるとして、それでは他のワクチンでは起きないのか、HPVワクチンのものなのか、アジュバントによるものなのかについても検討必要だとも思われます学会座長風に言えば、「今後のご検討をお願いします」といったところでしょうか。

HANS発症HPVワクチン積極勧奨中止後に少なくなっていることについて

HANS定義HPVワクチン接種を前提としているので、HPVワクチン摂取した人が減ればHANSもまたトートロジー的に減ってしまますHPVワクチン接種していないかたでも、同様の症状を呈する人が名古屋レポートで報告されてはおります。SMONの例が出されておりましたが、SMONの定義キノホルムの投与を前提としておりまん。HANSHPVワクチン接種後1000人に一人あるいはそれ以上に発症するという根拠もあれば示してほしかったです。

HPVワクチン後に病気になられた方のためになんとかしようとして、HANSという概念提唱し、動物実験を進めてこられた熱意は尊敬には値しますが、主張しすぎたばかりに結果としてはおそらく、HANSという概念医学的に広く受け入れるには遠くなってしまったと思います

HPVワクチンについて

医師として患者さんの診断、治療を進めていくに当たってこちらが予期しないこと、悪い方向に向かうことはしばしば経験することです。色々と論文を集めて読んだり、色んな人の意見を聞いてまわって、患者さんやご家族と話してお互いに納得していても、結果が悪ければ悔やんでもくやみきれません。99%にとってよいことでも、1%に当たった人にとってはたいへんなことです。せめて、自分以外にも納得してくれる人が多ければ、やむを得ない選択であったと評価してもらえることもあります一部の人からは、医学者のお遊びともうつるかもしれませんが、有力な雑誌掲載されている論文やコクランが出している内容は広く医師としては受け入れられているものです。この中には間違いがないとは言えませんが、その時点での有力な見解を示しています。もちろん、そんなのはデタラメだ!自分はこう思う!ということで先に進まざるを得ないこともありますが、それが良い方向に向かわなければ、その責任は一人で追う必要があります法廷でその是非を争うことになった場合に、「個人思い込み」を応援してくれる人はあまりいません。

したがって、一般的医師科学エビデンスがあるかどうか、それが一般的コンセンサスとなりうるものであるかどうかを重視します。

HPVワクチンについての医学的な検討については、NATROM氏の「2018-05-21 HPVワクチンの「重篤有害事象」7%は高すぎるか?」 (d:id:NATROM:20180521)で、私が言いたいことはほぼ全てのべられていますし、多くの医師妥当と考えるでしょう。有害事象は、医学介入(薬やワクチン、手術など)が起きたあとに発生し、患者さんの不利益になったすべてのイベントを指します。因果関係があるかどうかは、その時点では不明確なことが多いので起こったことはすべて「有害事象」として記録されます。「重篤な」の定義一般的には、「少なくとも入院治療必要状態」です。2年間の追跡調査で、入院治療をされたかたが7%程度いらっしゃったということです。学校でいうと、40人のクラス怪我病気で年間1−2名が入院するというのは決して多くも少なくもないと思いますHPVワクチン対象として生理食塩水ではなく、A型肝炎ワクチンが使われるのは、痛みや腫脹などのワクチン特有の症状が出るかでないかで、偽薬であることが本人にわからないようにするためということについて、「痛みとか精神的なもので症状に影響するのか」と疑問を持たれた方もいますが、プラセボ効果ノセボ効果というのは厳然としてあり、時に厄介にもなりますA型肝炎ウイルスにはアジュバントが含まれておりませんが、それについても「アジュバントなしと言っておきながら、実際にはT細胞活性化させるKRM003が入っているではないか」と疑問におもわれたかたもいらっしゃいましたが、KRM003は「不活化したA型肝炎ウイルス」で、ワクチンのものです。アジュバントではありません。

池田としえ市議について

困っている人の役に立ちたいという思いで政治家になられて、HPVワクチン後の有害事象で困っている方などに対して、なんとかして救いの手を差し伸べようという姿勢は素晴らしいと思います。この問題がなぜ、ここまで大きな問題になったかというと、ワクチンを始め薬剤に対する有害事象が起きた際にサポートする体制が不備であったことによります。神経難病に対しては研究も臨床体制も十分ではなく、国の医療抑制策の中で現場が縮小しつつあり、対策を建てるには政治の力が重要です。PMDAも本来であれば薬害オンブズパーソン的な役割を果たすべきですが、機能しきれていません。サポート体制を整えるには、行政だけではなく、広く医師薬剤師研究者などを巻き込んで協力体制をつくってかなければなりません。そのためには、一人でも多くの医師見方につける必要があり、あなたから見て問題があると思っても、現場医師恫喝するのは逆効果です。そういう発言を見ると一般的医師が見たら、協力するよりも引いた態度を取ると思います医学論文などの評価についても、ブログを読むだけではなくて、信頼できる専門家意見を直接聞くなどされたほうがいいかと思います。diploid(2倍体)をデブリ翻訳されているのをそのまま引用されたりしていると、頭を抱えざるを得ません。

まり一般医師が受け入れられない考え方の意見尊重することもまた、現場医師が離れる原因となります。彼らはプロパガンダ的に、あるいは彼らの商売上の理由あなたがたを利用しようとすらしますのでご注意ください。そういうところに偏ると一般的医師はどんどん離れてしま危険性があることもご承知ください。

政治家として、反対意見の人も見方につけるくらいの政治力を発揮していただきたいと陰ながら応援しております

村中璃子氏について

いろいろと発言が難しい状況で、Wedgeに書かれた文章はこれまでもやもやしていたのがすっとしたような感じがしました。ジョン・マドックス賞の受賞もおめでとうございます。ただ、小B方さんなみに脇が甘く、言葉使いが雑なところが気になります。ウェット系の実験の読み方もあまりなれていらっしゃらないですよね。裁判についてはあなたが主張されることはごもっともではあるのですが、負ける可能性は十分にあると思います文部科学省研究不正をこのように定義しておりますhttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu12/houkoku/attach/1334660.htm

(1)捏造

 存在しないデータ研究結果等を作成すること。

(2)改ざん

 研究資料機器過程を変更する操作を行い、データ研究活動によって得られた結果等を真正でないものに加工すること。

(3)盗用

 他の研究者アイディア分析・解析方法データ研究結果、論文又は用語を、当該研究者了解もしくは適切な表示なく流用すること。

問題となっている論文では、データ研究結果は存在するので「捏造」とはいえません。むしろ研究結果を真性でないものと主張したという「改ざん」ですが、これも論文によくある「言い過ぎ」といえば言えてしまます

その他、「売名オヤジ発言などtwitter軽率に出してしまうと、「売名オヤジ」扱いされたくない男性医師研究者は協力したくなくなります。これは、流石に問題あると思って消したようですね。いろいろと積年の思いが会ったにしても、記者会見でしどろもどろになっているのを揶揄するような発言をtwitetrでして、あなた気持ちははれるかもしれませんが、得することは少ないでしょう。研究して論文出して、結果が間違っていてretractされることは研究ではよくあることで、それ自体が悪いことではありません。今回のretractionをもって、研究費にまで言及してしまうと、研究者まで敵に回すことにもなりかねません。

バズフィード岩永さんとか、同性できちんと指導しくてくれる人に文章を見てもらったりしたほうがいいんじゃないでしょうか。どうしても、「オヤジ」は女性に甘くなりますので、あまり参考にはならないでしょうね。

続く

anond:20180526094006

いや、話し合いで解決できなければ、最後武力解決せざるを得なくなるという原理原則は今も昔も変わらないはず。

話し合いで解決できた問題も、現代にはたくさんありますけども……。

そもそも老害増田くんが主張する過去暴力的な結末が、すべてのデモ社会活動)に起こるかのように話すのも暴論。馬鹿の極論。

2018-05-25

日大アメフトタックル問題と似たような暴力パワハラに苦しむ方の多

タイトル日大アメフトタックル問題とあるが、個人的な話が先に来る。

某月某日、勤め先の社長から暴力行為を受けた。

神奈川県F市周辺では有名なトマト農場で、近所には看板やら広告などもあり、テレビ出演などもしている近隣では有名なトマト専門の農場である

それは密室空間で起こった。

結論から言うと、そこの社長から殴られ、肘打ちをくらい、首を絞められ、頭を捕まれてドアに叩きつけられ、体当たりで壁に叩きつけられるなどの執拗暴力を幾度も受けた。(ショック状態記憶あいまいな部分がある)

10分くらいだったか。正確に時間確認する心の余裕はなかったが非常に長い時間に感じた。悪霊が宿ったような恐ろしい目つきで睨みつけ、殺されるのではないかと思った。周りの社員は逃げ、誰も止めてくれなかった。

暴力行為だけではなく、言葉暴力も同時に投げつけられた。

聞いた話だと女性社員(アルバイト含む)の場合セクハラを受けることもあるそうだ。

打ち付けられた頭、背中や腰、首の痛みが続いた。身体の痛みだけではなく、心の痛みが激しかった。私から暴力的な行為言動は一切していない。これが刑事事件になった場合、私が加害者になることは絶対に嫌であったし、普段から暴力絶対に反対の立場であるからだ。

警察被害届を出そうかと思ったが、仕事上の「ミス」や「至らなさ」が自分自身の弱みとなり、自分の非を考えたとき一方的被害者ぶるのは違うのではないかと思い悩んだ。

ここから日大アメフト部の問題と重なってくる部分があるのだが、

個人感覚として地元でも名前が知られる社長がこのような悪行を行うとはとても信じられない気持ちだった。またその後の「関係性」を考えた時、または世間体というものを考えた時に警察に行くのはまずいのではないかと思った。

なぜ世の中のパワハラセクハラ暴力問題が揉み消されるのか。

一つには被害者側のこのような個人的な悩み苦しんだあとの「配慮」というものがあるのではないかということだ。そして権力というものは本人が思っている以上に人の気持を左右し、忖度させる力があるということ。

私はだから日大アメフト内部事情を彼なりの真摯しさをもってきちんと世の中に詳らかにした◯◯君(あえて名前は書きません)がどれだけ勇気を振り絞って臨んだのかを理解できる。

自分コーチを、監督告発することは普通の人には中々出来ることではない。(私の場合社長を)非常に決心のいることである

しかし、今回◯◯君も考えたかもしれない。『自分我慢するだけなら我慢出来る。しかコーチ監督は今後も他の人に同じことをするのではないだろうか?』自衛のみならず、仲間を守るためには。あとから入ってくる後輩を守るためにはやはり告発必要な事があるのではないだろうか。

そうやって浄化をしていかなければ被害者が際限なく増えていく。

「人にはみんな可能性がある。その可能性を伸ばしたいと思っている」社長はそう言った。日大監督コーチが言っていることと全く同じ理屈発言である

『彼を伸ばすために追い込んだんだ。』『彼を伸ばすために暴力も辞さなかったんだ。』という横暴で全時代的な発想であり、原題社会では受け入れられない価値観だ。

私は私なりの仕事上の非を認めている。本当に申し訳ないと思い、自省している。ただし、やはり暴力は全く別の問題である。このようなことが日常的にある学校職場普通ではない。全国中で組織内のパワハラセクハラ暴力に苦しんでいる人が沢山いる。このような社会状況を把握しているのでマスコミがこういった問題を厳格に取り扱っているのだと思う。これは最近相撲業界女子レスリング問題ニュースも同様の現象と考えている。

から入ってくる方へ。

神奈川県F市◯◯トマト農場。気を付けて下さい。あなた被害者になる前に・・・

私はあなた達の悲しむ顔・苦しむ顔を見たくない。後から入ってくるであろう方たちの無残な姿を想像したくない。私なりの責任感を持って筆を執らさせていただきました。最後までお読みくださりありがとうございました。

日大アメフト部の◯◯君は今後の人生があるので一部良識あるマスコミ関係では名前を伏せられています。この配慮に賛成の立場であるので◯◯君としました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん