「暴力的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴力的とは

2018-01-20

anond:20180120101421

 小室哲哉に対する記事から同情するべき部分があった.その同情から派生して「不倫=悪」と宣伝するのは不味いと言う記事があった.何か感覚が違うなと思っていたので,とりあえず不倫に対する認識を述べていく.

不倫に対する評価は「子どもの有無」で変化すると考えている.

子どもがいるのか.また義務教育期間を脱しているのか.18歳以上か.

 子ども権利的にも責任においても不完全な状態である.そのなかで,彼ら彼女らが不倫によって心身にダメージを追ったり経済的貧困に見舞われるのは避けたい行為である.またそれを助長するようなメディアの在り方も自粛すべきだと考えている.メディアが発するイメージ私たち価値観形成にも役立っている.

 子どもが18歳以上であり自立しているなら,親同士の権利責任による反中でとくに被害を被っていると考える必要もなくなる.

子どもがいない場合相手離婚申請をすでに行っているのか?

 すでに離婚申請を行っているが相手同意してくれない場合.この場合はすでに愛が冷めており契約本来意味合いがなくなっていると思える.したがって,これには特に罪だと規定する意味合いがない.子どももいないので特にかに迷惑をかけていることもない.

 離婚申請を行わず隠れて不倫を行うのは結婚契約意図に沿わないので原則として辞めるべきである.自信がないなら事実婚を選ぶべきだ.責任権利が発生する契約責任逃れは不味い.

さいごにメディアが行う.芸能人の「不倫報道の在り方」について書いていく.

過激報道で,事実を断片的にとった報道は許されるのか?

 許されないだろう.また市民メディア情報を疑って読むべきだ.だれが書いたかやどの会社出版したのかを考えて読む必要がある.情報は伝えられる際に必ず歪む.報道は「正しく事実を伝えること」にある.部分的に取り上げて印象を変えてしまうのはメディア本来意味をなしていない.

芸能人不倫問題についてメディアが口をはさむべきか?

 芸能人メディア露出して価値観イメージを変化させる主体である.そのため,結婚と言う「契約」を守れる信用できる人間なのかを判別するために必要である.そのため,彼ら彼女らが契約違反を起こしたことも交通事故を起こしたことも同じように,彼ら彼女らの意見を背景を持つと考えるために知る必要がある.影響力は権力であることを忘れてはならない.

メディア不倫についてどのように報道していくべきか

 不倫を減らすような告知はしていくべきだと思う.「子ども貧困」や「離婚」をせずに結婚契約違反を行うのは信用を失う.全体で見ても社会的な損失である

 また,不倫がどのようにして起こったのかを分解して,再発が起きないように周囲の変化に目を向けるのも良い.熟年離婚家庭内貧困にも目を向けるべきだし,不倫と言うより「愛情が無くなってしまった」場合の逃げ道が整備されていないのも問題である.このような家族人間関係の在り方を提案し,メディアの力で告知を行ってほしい.

 

子どもが成人したときに親の熟年離婚合理的であるし,何も咎められるものもなく互いにwinwinであると思っていた.

 わたしは「学校にいる人とは全員仲良くしなくてはならない」という考え方や「家族とは仲良くしなくてはならない」という考え方を,選択できる自由がない人間に言うべきではないと思っていた.また選択できない中で,「仲良くする=winwin」と考えている先生にも疑問を感じていた.彼ら彼女らが自由へと目を向けるように離婚に寛容な社会存在してもいいと考えている.

メディア報道されることの潜在的デメリットについて

 メディアの告知によって,相撲ボクシングなどの暴力的メディア放送されると同じような事件が起きやすくなる.自殺ニュースを挙げると増えてしまうという側面もある.そのため,不倫については「さわらぬ神にたたりなし」で見なかったことにしよう.という意見もあっていい.遠ざけて,わたしたちとは関係のない話だと蓋をするのも状況によってはありかと思う.

 余裕をつくって考えてみるといい.

アンパンマンって凄くね?

基本的ストーリー構成は毎回毎回暴力によって悪を懲らしめる過激な内容なのに幼稚園児向け作品として受け入れられてるなんて異常だよ。

プリキュアですら暴力描写を抑えていこうと方針転換してしまっているのに、何十年も前から変わることな悪党を殴って倒す物語を描き続けてるんだぜ。

しかもそれが暴力的というイメージではなく暖かく牧歌的な物であるかのように扱われているんだ。

狂気のような代物ではないかね。

こんなのって他の国にもあるのか?

幼稚園児向けの作品として国民全員に認識されている暴力アニメなんて

2018-01-19

anond:20180119215655

その程度の間違いをほったらかす人間意見なんて信頼性に乏しく傾聴に値しないんだよね。

たとえ正しかったとしても、理解しながらも遠ざけられる可能性を考慮すれば、暴力的であったり差別的言葉遣いは鳴りを潜めるし、セルフチェックもしっかりやる。

2018-01-18

ぷよらーがTwitterを始める時に気をつけてほしい事

ぷよぷよプレイヤー通称ぷよらー】は今、ネットプレイヤーゲーセンプレイヤー進出するなどリアルを求めた活動を行うようになりました

それは、ぷよぷよ2ちゃんねるのような対戦相手が【匿名存在】という概念から外れるとともに、SNSの利用によってこのゲーム以外の交流・中には結婚される方もいる等【現実世界の知り合い・友人】への変化も見られるのです

貴方にとっては単なるネットプレイヤーの一としか思っていないぷよらーであっても、貴方の周囲のぷよらーにとっては【現実の知人ぷよらー】かもしれません

相手本名を知っている程の関係かもしれません

このように、ACグループSNSグループの垣根が曖昧になってきている事を前知識として説明しましたが、ここまで説明したにも関わらず、周囲に攻撃性を撒き散らす危険性格ぷよらーがTwitterには潜んでいます

矛先が向けられたり、炎上の飛び火を浴びないためにもつの例を紹介しま

焼け野原になる様子を眺めたいならフォロー推奨です

1.やる気を阻害する発言を繰り返すプレイヤー

Twitterは140文字制限があり、140文字間近まで文章を詰め込む事には賛否両論があるかと思います

しかし、ただひたすらに

「あのプレイダメだ」

「あの戦略は成長しない」

根拠を載せずに繰り返すぷよらーも中に存在しま

ビジネス心理学によれば、こういう体系の方々は、ドリームキラーに分類される方です

これらの方々は貴方の上達等気にはしていませんし、批判により自身が上位の立場であろうとするプレイヤーです

この手の人は、このゲームの強さを頭の良さと相関関係があると主張する癖があるので発見やすいです

批判オンリー、名指しで他者へのネガティヴ発言を繰り返すプレイヤーフォローしますとやる気の低下にも繋がりますし、楽しむためのゲームで余計な心労を抱えかねません

このような方には、貴方ツイートを読ませない方が賢明ですのでこっそりブロックお勧めしま

2.BAN対象攻撃的な発言をするプレイヤー

冒頭に説明しましたが、ネットぷよらーは匿名存在ではなく、他のプレイヤーを経由すれば何処の誰かまで判明しかねない現実相手なのです

それを踏まえた上で、真剣な場で「〇す」などと発言できてしまプレイヤーがいるのです

中には@を付けて送信する人までいます

アカウント削除される程のペナルティを受けても、まだ自身の凶暴性に気付いていない人がいます

このような暴力的性格制御できないプレイヤーは、ネット相互フォロワーACメンバー、他のAC団体リアルの知り合いにも容易にその牙を向けるでしょう

何故なら普通プレイヤーは、冗談でも真剣な話し合いの途中で【脅迫】など考えもしないからです


1はやる気に関わる話、2は説明不要かと思いますが命に関わる話です

1や2の発言冗談無しで繰り返す人には気をつけてください

もしもこういう方がACに参加しているなら、表面上だけの交流に留めTwitterでもフォローバックせず放置で良いです

この文章を読んで顔真っ赤にしている方がいたら、読んでる貴方にはその覚えがあるのでしょうね

批判し続けた相手や「○す」をリプライした相手ぷよらー達が、近い内地元の大会遠征してくる事になった時、何が起こるのか、どこまで一般人を巻き込むのか気になってたまりません

ネット炎上で済むのか、日常生活が追い込まれる程とことん炎上するかは貴方が向けた対象からの反撃次第

顔を殴って性的暴行した男

東京江東区路上女性を殴り、性的暴行を加えたとして男が逮捕された

・酒に酔った男は女性の顔を約10回殴り「騒ぐと殴るぞ」などと脅したという

・2人に面識はなく、男は「襲えると思った」と容疑を認めているそう

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14174222/

路上で二人だけになり、今なら襲えると思った。

わかりやすい例だなと思う。

性犯罪者というのは、性暴力をふるう→支配欲が満たされるという暴力的報酬回路にモチベーション支配されており、「チャンス」がやってきた時にそれを開放する。依存症だよね。

2018-01-16

のじゃおじの中の人が可愛くて好き

バーチャル狐娘のじゃろりyoutuberおじさんのこと可愛くて好きだって私の気持ち、これたぶん中の人に向けて思ってるんだよな。たぶんこれはね、「可愛いプロトコルに則ったものは、可愛い」という脳のバグが利用されている。可愛いとされるものと可愛くないとされるものが入り混じって感じられる場合、「可愛くない」ものは「可愛いものを打ち消せないというロジックがありまして、たとえばカッコイイとダサイがまじってるものトータルでは「よくみればかっこいいところがあるんだけど、でもダサいw」んだけど、可愛いは全てに打ち勝つ力を持っているからダサ可愛い❤️てなる。ダサいところもこみでこういう可愛さがあるになる。キモカワでもグロカワでもなんでも「可愛い」の力があればそれは可愛い。のじゃおじは、コンビニバイトだしけもみみオタクだしべつにイケボじゃないけど非常にかわいいおじさんだ。好きだ。

この感情、ひいてはハライチ岩井女子にきゃあきゃあされているのと繋がっている。岩井ツイッター宛のリプ欄すごいよね女の子湧きまくりだよね。あれはわきまくるだろうよ、私も心はわきわきしてる。

ゴッドタンのマジ歌の、前々回の方、オワライヤーのほう、あの終盤のぼくはねこが好きですにゃんにゃんにゃんとか言ってるやつ、あるいはラジオで今週のねこちゃんニュースです! ね〜こちゃんねこちゃあ〜んとか言ってるやつ、あのきもさ。あれの可愛さは非常に雑で儚く汲み取るのに繊細なセンサー要求されるが、不潔感などのノイズが極めて少ないことから(ネガティヴ要素としては挙動がきもく滑稽であることが挙げられるがそれらはみな「可愛いものの別の側面にすぎずここで言うノイズとは区別される)、かわいいきもい!あたし岩井すきかもー!になる。

ここでさらに、浜田ばみゅばみゅを例に挙げるととよりわかりやすくなるだろうか。小汚いおっさんでありながらも彼女きゃりーぱみゅぱみゅと同じスタッフ陣によって可愛さが暴力的に練り上げられており、ダミ声でおっさんであるにもかかわらず「これは可愛いやつですよ」と強く示され、我々は「でもかわいい」に辿り着き、音楽特番でぱみゅぱみゅやアイドルの子たちにえ〜可愛い!!の黄色い声が上がる。

私はのじゃおじの顔を知らないしたぶんリアルで会ってもいいことないとは思う。が。あの狐耳のあのこが可愛いがゆえに、あのピンクの服はあまり私の好みじゃないんだけど、可愛くって素敵と思うし、その好感はあのいかにもナードっぽい声質や滲み出る人柄とシームレスに繋がっている。

私だけかなー。実は私だけじゃないと思うんだよなー。でもそんなことないのかなー。みんなはのじゃおじのことどう思う?

2018-01-15

ガキ使『黒塗り問題』について頭の中で少しまとまったので書いてみる

まず自分としては「問題なし」という認識でいます

主張しておくのは以下。

(1):本放送日本国内TV電波で流された放送であり、放送局日本国内ターゲットとしてその放送責任が発生する。

(2):肌を黒く塗ることに関して差別的意図がある文化日本では醸成されていない。

(3):黒人に対して悪な意図を持ってエディー・マーフィーに扮してはいない。

海外在住の外国人差別だと言われる件については(1)により関係ないで通せば良いし、その責任を持つべきではない。

キャプチャとかYoutubeアップロードとかほんとに知らんでよい。

放送を見た日本にいる外国人に対しては(2)(3)のことから日本では差別ではないので理解してくれと説明する。

国際的云々に関して、それって何?

自分

・互いの文化ルール表現尊重多様化を認めて許容すること

・上を踏まえた上で、衝突する場合はお互い一番傷がつかない落とし所を探ること

・上を踏まえた上で、自国文化に沿って相手国の文化ルール表現自国理屈一方的に削ることを強要しないこと

・上を踏まえた上で、自国外国文化ルール表現にあえて置換したり、並列化することで何らかの効率を著しく上げること

と思っている。

要は個性を認めた上で効率的にお付き合いできるようにしましょうである

なので他国へ渡ったとき、その国の文化ルール表現での拒否反応は当たり前であるし、理解を深めて許容すべきと思うし

自国外国文化ルール表現に単純に倣うことは違うと思っている。

日本以外黒塗りが差別に当たるとしても、日本差別では無い文化なら他国はまずそれを尊重すべき。

異国の文化ルール表現のあり方を許容することも国際的というなら必要感覚だと思う。

---

黒人差別について補足しておくと日本ではほぼないと思う。

その代わりにもっと大きな視点での外国人という括りに対して差別はあると思っている。

が、公的表現媒体上でほぼ見ることがなく、ネット上の落書き的な場所

リアルでの仕事や何らかのサービスを受けるとき対応に寄っていると認識している。

---

あー、あとベッキータイキックにも触れておく。

暴力的表現自体アウトとか言ってる輩はうんこ

ボクシング相撲格闘技、大好きな映画漫画小説すべてアウトになるよね。誰も得しない。

パワハラにも当たらない(と思う)。

ベッキー自体あんなことがありながらも本気NG案件強要されるほど芸能界の中で立場は弱くないし

NG案件仕事の受注の際に表現する力もあるはずである

現地点ベッキー本人は問題ないとしているのでこれを受け入れるしか無い。

彼女バラエティプロなので苦痛を伴った表現もある程度OKするだろう。

ハラスメント認定するにはまずは本人が本気NG強要されたと声を上げないと難しい。

anond:20180114052652

見た目とか清潔感問題がないのを前提として、

・口が堅そうな人

・いきなり態度が変わったりしなさそう

(思い通りにならなくても暴力的になったりしないのもここに含む)

です。

男という正しくない生き物になんか生まれたくなかった

男性の特徴は、政治的に正しくない、現代社会的生活に相応しくない要素を大いに含むので、男性各位はそれを自覚し、己の心身の挙動に綿密な注意を払って調和平和を乱さぬよう生きるべし。


みたいなことを、公的にも私的にもそこらじゅうから言われてるような気になる。

ヒトのオスって、そこまで不快危険で、罪悪感で縛り上げなきゃとても共生したくないタイプの間違った生物なんすかね。


この思考で厄介なのは、ヒトのオスである私にとっても、他のヒトのオスはできる限り近くにいてほしくない不快な生き物だってことだ。

いや、私自身も私の体のゴツゴツした感じ、がさつさ、デカさ、体臭、体毛、声質、闘争性、暴力性、共感性の低さ、性欲、助平心、などが不快しかたない。

から迷惑がられるのが分かる。

どれも厄介な特徴だし、どれだけ大変でもコントロールすべきかもしれない。


私の頭の中の物知りマンもこう言っている。

「君が男性なのが問題なんじゃないし、男性なことを責めているのでもない。だって男性でもエレガントで社会性の高い人は沢山いるのだから

問題は君が社会生活にそぐわないこと。君の社会性が低いこと。性差ではなく個人差として君が駄目なのだ

そうかもしれない

でもこれら悪しき特徴の中に、私が男性に生まれたが故にテストステロンだかなんだかの影響を受けて、半ば先天的に強められたものもあったんじゃないですか。

それを個人差だと、個人責任を負うべき個人的特徴だとするのは、自己責任論みたいなもんじゃないですか。

つーか、男に生まれたせいでも、私が私であるせいでもいいけど、こうなろうとしてこうなったわけじゃないのに、もっとちゃんとしろって言われても不条理を感じる。

男性差別か、迷惑なやつ差別か、どっちかを受けてるみたい。


ところで、男がやたら恋愛相手をほしがるのは、性欲の強さのせいだけでなく承認を求めてるからだっていう話を見たことがある。

それに対して「承認だったら仕事か友人関係で得ればいいだろ、女に求めるな」みたいな批判が来ていたのも覚えている。

でも私はこう思う。

男が仕事や友人だけではなく恋愛相手から承認も強く求めるのは、しばしば暴力的攻撃的で非道徳的で不快社会生活に相応しくないとされる男の性欲を受け入れてくれる人がいる、むしろ歓迎してくれる人がいるということが、男であることの恐怖と罪悪感に許しを与えてくれるからではないか

仕事や友人関係で得られるのは、得意分野への承認だ。

一方、恋愛で得られるのは、己の有害さというコンプレックス部分への許しだ。

この二つは代替可能ではないと思う。

私は童貞で職歴もないから、仕事で得られる承認恋愛で得られる承認が本当に違うかわからないけどねー。


はーーーーきれいな女の子になって女の子と付き合って暮らしたいよーーーーーーーーーー

って書いたのに全然ブクマこないから再投稿する

anond:20180114231625

なにこれすごい暴論

こんな暴論を考えてるとかあなたかなり他者に対して暴力的なのでは?モテてる?

ちなみに私は女だけど嫌悪感しか感じないです

2018-01-14

anond:20180114195025

爆サイとかならとにかく、はてなで「女は暴力的な男が好き」を強固に主張する人ってなんなんだろうと私もずっと不思議

ヤンキー文化の中ではある程度有効な話なんだろうけど、それも大人になったらそこまであからさまに暴力振るわなくなるはず(DVとか例外ありげ)だし、働いていれば、頭がよいことが金に結びつき、結果モテる文化にまったく接触しないということも考えにくいんだよね。接触しても、「うちらとは違う世界」としてカウントしない可能性もあるけど。

そもそもガチヤンキーの皆様が、概して理屈こねるの大好きな人が吹き溜まってるはてなをやるとはあんまり思えないし、やってる人もいるとしても、リアルモテてるんなら、「ほーん」で読み流して終わりな気もする。

色々考え合わせて、ヤンキー文化支配的な学校(中高)でしか社会生活やってないので、価値観がそこで固着している人なのかなぁと思うんだけど、どうでしょう

anond:20180114053554

好きになってもらおうとする努力相手のことを誠実に思っている行動なのか、自己満足かで暴力的かどうかは変わる。

とりあえず「こうすれば好かれるはず」とマニュアル重視で自分のことしか考えてない奴はとても暴力的下劣だと思う。

anond:20180114204521

じゃあ不良に大概たくさんの友達がいるのは男にとって友達にしたいタイプは不良みたいな暴力的タイプからとかはどうか

そんな感じで女男で語るには馬鹿らしいくら主語が大きい

大概の女は暴力的粗野な男は避ける

anond:20180114195025

不思議だよね

NGな男ランキングみたいなのでも大概上位にそういうの入ってるのに

そういう奴のまとめには女は何様だみたいに噛み付いてるし

不良男に大概女がいるっつーなら、逆に大概男がいる不良女みたいなのが男にモテるタイプだと思ってるのかと

俺がモテないのはどう考えても女が暴力的男が好きだからだという自分に甘い非モテ現実逃避が大半だとは思うが

女と居るから格好つけていきりたがる男が居るのも確かだし不思議勘違い

anond:20180114183723

暴力的な男が好きなわけではなく、自分を守ってくれる力がありそうな男が好きなだけ。

その暴力が外敵に向かうのか自分に向かうのかを判断できないのは女側の問題

暴力的な男がモテるのは

単に相手迷惑とかなにも考えずにものすごい人数にアプローチかけてるからってだけ。

どれだけ馬鹿馬鹿しい詐欺でも対象人数を増やせば引っかかる阿呆が出てくるのと同じ。

anond:20180114190931

別に暴力的な男が好きなバカ女にもてたいと思わないし

こっちの人生勝手に決めつけて説教したがるバカにもモテたいと思わないので

お前の書き込みは全てどうでもいい

俺はそれらと関係がない女と仲良くするので

anond:20180114185108

少なくとも全ての女にとって

女は馬鹿から暴力的な男に惚れるんだよなー

俺が暴力的な男ならモテたのになー

みたいな男は最底辺からモテたいなら生き方を改めた方がいい

考えてみろ、男は馬鹿から恐ろしく性格の悪い凶悪な女にしか惚れない某犯罪者レベルのブスでも性格さえおかしければ多くの男にモテまくるのに

プリン頭で言葉使いが乱暴暴力的ヤンキー女もブスでも必ず彼氏が居るし早く結婚するよねー

私が優しい性格なばっかりにモテないーみたいな女やだろ

anond:20180114052652

個人的には「口説かれてもいい」と「セックスしてもいい」には違いがある気がする。

清潔感があることは全ての前提条件なのだけど、

口説かれてもいい(口説かれたい)→おしゃべりが楽しい、ちゃんと口説いてくれる、顔や身体自分の好み、どこか一箇所は性的にひかれる魅力がある(指とか胸とか目とかまあなんでもいいんだけど)

セックスしてもいい→ハグしたりキスしたりして匂い(フェロモン?)が大丈夫だったら寝てみる。

暴力的な人は困るので、いちおうセックスに至る前のハグとかキスとか自分意思確認してくれるかどうかは気にする。

anond:20180114183723

これ男がしてるモテ勘違いの最たるもんだと思う

自分の周りで暴力的から好きみたいなの見た事無いもん

DV彼氏に捕まったのは父親DV男だった不幸な育ちの人だけだし

チンピラ臭いとか乱暴に扉閉めるとか店員に高圧的とか車の運転乱暴とか論外じゃん

anond:20180114183454

その割に暴力的な奴の方がモテてるのはなでなんだろうな

anond:20180114180438

これ読んで改めて思ったんだけどワンナイトラブ場合女性男性に求める条件は「暴力的じゃなさそう」で、つまり暴力を振るわれる危険があるしもし読みが間違ってたら逃げられるかわからないんだよね。

男性女性ワンナイトラブする場合危険性は何かな……性病とか盗みかな? でもその危険って女性にもある。

あと避妊してくれなかったら損するの女性側じゃん?

から女性は「セックスしてやってもいい」じゃなくて「セックスしたい」にならないとしない人多いんだろうね。

セックスしてやってもいい」程度の感情でする性交だと女性にとってはメリットがない上デメリットが生じるもの

なんか女性セックスしてくれないことに恨みを募らせる一部男性って、自分達が欲しくてしょうがないもの女性がもったいぶって出し惜しみしてるみたいな認識のようだけど(それが極まると被害者ぶる)、こっちは人生かかってるんで。

anond:20180114052652

童貞感強いトラバばっかりやんけ!ということで、もう男と寝ることないだろなと思うBBAが、若い頃の基準を思い出してみました。

大前提として、顔または身体が醜い、不潔だと思う、文化圏が違う人とどうこうはないです。

休日の昼間に手をつないで歩くのが厭だなと思う人」とはないし、自分場合だと「パチンコ打つ人or娯楽がテレビバラエティ番組くらいという人」もないです。

以下、関係性別に。

ワンナイト(ほぼクラブ ステディいない時期に若干名)

 大前提暴力的ではなさそう

 そこそこ以上に踊れる(超必須

 それなり清潔感

 よい感じに褒めてくれる

※最低限、音楽趣味合致ちょっと話して、あまりに頭が悪そうだったら逃げる。

ネット(一時期、ネット婚活やってたので…)

 大前提暴力的ではなさそう

 それなり清潔感

 それなりにマナー感覚が合ってる

 とりあえず飯喰って酒飲んでの間(計3〜4時間)、話が保つ程度には価値観・興味関心が合う

→向こうもだいたいそういう感じの評価になった場合、2度目以降の面接へ…

 話が面白い、一緒にいて楽しい愛嬌がある

 そこそこ評価してもらっているようである

 とりあえず複数回飯喰って酒飲んでの間、話が保つ程度には(ry

普通に交際(ケース・バイ・ケースなので事例別に

 ・こちから電撃的一目惚れ

 ・よくわかんないけど気がついたら懐かれていて、可愛くなってしまった

 ・人生最高に価値観・ノリが合った

普通に交際」が一番基準ないのが難しいけど、つきあった人が笑えるくらいタイプ(顔・体格・性格社会的属性諸々)が違う人間なんでこんな感じで…

それにしても、無理か無理でないか(「休日の昼間に手をつないで歩くのが厭だなと思うかどうか」)は、言語化するのは難しすぎる。

ルックスとか声の好みとか感性的なところを総合的に判断しているわけだから勘弁してください。

男性でも好みはあるっしょ、好みは。自分が知っている女性全員を一人ずつ思い浮かべたら、無理ってなる人いるでしょ。そういうこと。

本題に戻ると、ワンナイトネットのあたりから言うと、「そこそこに好みのタイプであり、明確に褒めてもらう、あるいは評価してもらってると感じられる」という条件であれば、私の場合はいけたという感じですかね(過去形)。

男でも女でも、相手を褒める(評価してると伝える)のが巧い人はやっぱり強いと思う。

あと個人的にはイケボ補正重要

顔は特に好みじゃないかな?て人ともつきあってたけど、声はみんな好きだった。

指が長くて骨ばった男性の手はすごく好きなんだけど、それに当てはまらない人の方が多かったしなぁ…

というわけで、現役女子増田晒してください。他の人の基準、私も知りたい。

男という正しくない生き物になんか生まれたくなかった

男性の特徴は、政治的に正しくない、現代社会的生活に相応しくない要素を大いに含むので、男性各位はそれを自覚し、己の心身の挙動に綿密な注意を払って調和平和を乱さぬよう生きるべし。


みたいなことを、公的にも私的にもそこらじゅうから言われてるような気になる。

ヒトのオスって、そこまで不快危険で、罪悪感で縛り上げなきゃとても共生したくないタイプの間違った生物なんすかね。


この思考で厄介なのは、ヒトのオスである私にとっても、他のヒトのオスはできる限り近くにいてほしくない不快な生き物だってことだ。

いや、私自身も私の体のゴツゴツした感じ、がさつさ、デカさ、体臭、体毛、声質、闘争性、暴力性、共感性の低さ、性欲、助平心、などが不快しかたない。

から迷惑がられるのが分かる。

どれも厄介な特徴だし、どれだけ大変でもコントロールすべきかもしれない。


私の頭の中の物知りマンもこう言っている。

「君が男性なのが問題なんじゃないし、男性なことを責めているのでもない。だって男性でもエレガントで社会性の高い人は沢山いるのだから

問題は君が社会生活にそぐわないこと。君の社会性が低いこと。性差ではなく個人差として君が駄目なのだ

そうかもしれない

でもこれら悪しき特徴の中に、私が男性に生まれたが故にテストステロンだかなんだかの影響を受けて、半ば先天的に強められたものもあったんじゃないですか。

それを個人差だと、個人責任を負うべき個人的特徴だとするのは、自己責任論みたいなもんじゃないですか。

つーか、男に生まれたせいでも、私が私であるせいでもいいけど、こうなろうとしてこうなったわけじゃないのに、もっとちゃんとしろって言われても不条理を感じる。

男性差別か、迷惑なやつ差別か、どっちかを受けてるみたい。


ところで、男がやたら恋愛相手をほしがるのは、性欲の強さのせいだけでなく承認を求めてるからだっていう話を見たことがある。

それに対して「承認だったら仕事か友人関係で得ればいいだろ、女に求めるな」みたいな批判が来ていたのも覚えている。

でも私はこう思う。

男が仕事や友人だけではなく恋愛相手から承認も強く求めるのは、しばしば暴力的攻撃的で非道徳的で不快社会生活に相応しくないとされる男の性欲を受け入れてくれる人がいる、むしろ歓迎してくれる人がいるということが、男であることの恐怖と罪悪感に許しを与えてくれるからではないか

仕事や友人関係で得られるのは、得意分野への承認だ。

一方、恋愛で得られるのは、己の有害さというコンプレックス部分への許しだ。

この二つは代替可能ではないと思う。

私は童貞で職歴もないから、仕事で得られる承認恋愛で得られる承認が本当に違うかわからないけどねー。


はーーーーきれいな女の子になって女の子と付き合って暮らしたいよーーーーーーーーーー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん