「ボア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボアとは

2020-07-06

anond:20200705181408

可愛い女の子出してフィギュアを売らないと採算が合わないくらいにロボだけでは旨味が無いのだろう

田舎の俺は最近アニメ視聴はサブサクだけど、地上波よりは視聴料としての売り上げがあると思ってて

そうなればネトフリやHuluオリジナル外連たっぷりのロボアニメとか出てくるようにならないか

2020-07-05

anond:20200705181408

女性だけど2014年アルドノアが初めて見るロボアニメで食わず嫌いは良くないな、って思えたアニメ自分がロボにハマるとは思わなかった。

今暇だからcsガンダムとかみてる

anond:20200705181408

人的要因で技術的に断絶しかけてるロボアニメを継承しよう、また盛り上げてひとヤマ当てようみたいな流れはアホなプロデューサー連中がおまえの言う萌えとの安易な組み合わせで爆死しまくって2018年で完全に枯れた

バンダイサンライズガンダムとTOMY主導のZOIDSシンカリオンを筆頭にキッズ向けしか結局残らなかった

進撃の巨人ある意味スーパーロボットものなので形をかえて生き残ってはい

ところできかんしゃトーマスはロボアニメだろうか?

2020-06-27

宇宙大帝ゴッドシグマ観てるけど

こんな古いマイナーボアニメ

俺以外みてないだろ

増田でも俺がはじめて言及したしと思って

検索したら

宇宙大帝ゴッドシグマ全話解説powerd by fc2

というパンチのあるページをみつけた

2020-05-31

ダリフラ、気色の悪いロボアニメだった。

ロボに顔あって喋るし(コレ系の顔が付いてるロボアニメどっかで見た記憶があるんだけど、何だろう?)

そしてパイロット二人の搭乗形態が気色悪い…。

かなり頑張って見ないと駄目だ。

2020-04-13

無敵ロボ トライダーG7観てるけど

元気で活発な子供社長

母性あふれる下町オカン

12の子供を持つ執事みたいな専務

社長サポートする従業員たち

美人女教師と熱血男教師

人情ユーモア溢れる事件でワイワイ騒ぐ登場人物たち

敵側と対話一切なし

属性強すぎだろこのロボアニメ

2020-03-20

anond:20200320210750

個人的にはジャッキー>レザボアパルプ

調べると世評とは真逆みたいね

ジャッキーめちゃ良かったけどなぁ。

オッサンとオバハンの渋さと余韻に痺れた。

ブラックミュージックのチョイスも最高。

2020-03-12

作詞家井荻麟もっと真面目に作詞しろ

けしからんことに

井荻燐が作詞したロボアニメの主題歌

作品世界全然あってない

緻密な世界を作り上げているロボアニメ監督に失礼だろう

ガンダムなどの名作ロボアニメの主題歌井荻燐の作詞になっているのは嘆かわしいことだ

2020-03-11

川柳居酒屋なつみを初めて見たんだが、これ、ムロが出てるのな。

知らなかった。

サムネでは女将ばっか出てるから…。「誰だこの女」と思いつつスルーしていた(つーかマジで誰だ。フリーアナか?)

で、今回のゲスト古田新太なわけだが。

「おじさんになると(服が)NORTH FACEやOUTDOORばかりになる」と言っていて笑った。

分かる。

ババァ結構そっちになる。

ヤングカジュアルが似合わないし、かと言ってフォーマル寄りとかドレッシーとかモードなのを着るとより老ける

(見てくれが良ければハイブランドが似合って、年相応の美しさも出せるだろうけどね)

からインドアな癖にアウトドアファッションに逃げるんよなwww

よくないわ。

からってババァになってからブリブリした格好に換える気にはならんしなあ。


もう、ジジィもババァユニクロ着てりゃokだ。

年食ったらドンキ民のスウェットと同じで、ユニクロ制服にしておけば安心だ。

経済だしな。老後の為に金を貯めなくちゃならんから、服飾なんぞに金を使わない方がいい。

でも、この冬のボアフリースの被りっぷりったら無かった。

服装に気を使わないと、総てがどうでもよくなるよねー。

まあ、人によるだろうけどね。

何も無い奴は服装くらい気ィ使わないと、他に主張するもんが無いかんね。

そこ蔑ろにしたら完全に惰性で生きてる感じになるわな。

2020-03-09

anond:20200307192024

苦手と表現していいのかわからないけど、ナウシカについて思い出した

金ローでやるたびにチャレンジしてた時期があったけどなぜか毎回地下?に落ちるところで寝落ちして、オームに乗ってるとこで目が覚める

3連続でやって諦めた


入間くんED類似例では、ガンダムWEDリリーナが1人でドヤ顔し続けるのが苦手。ガンダムW自体は好き

男児向けアニメでたまになぜかヒロインけがフィーチャーされる系EDがあって、あれは大体苦手



それ以外の苦手要素は大体、色合いとノリに分類されると思う

下のwikiを見てざっと思い返した

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本のテレビアニメ作品一覧


色合いやキャラデザが苦手で鼻の奥が臭くなる系はいぬかみっ!、東京ミュウミュウスラムダンクタイバニガンダムSEED鋼の錬金術師魔術師オーフェンミルモでポン!NARUTOマクロスF

逆に色合いが好きっていうのはゆるゆりアイカツシリーズ(特にフレンズ)、ベイブレード2002、THEビッグオー明日のナージャ魔法使いTai!ストロベリーパニック

作品の好みには関係ないけどシンカリオンリュウジの水色白コンビカーディガンは見ていると鼻の奥が臭くなる

あとアニメではないけど、同様の現象は白・クリーム色・ボーダー柄のニットボアサンタ服、ノルディック柄ニット帽を見た時にも起こる


ノリが寒く感じて恥ずかしくなった系は民放ではおそ松さん以外にあまり思い浮かばない


あと新たに好きなNHKアニメが浮上した

やさいのようせいポコニャン


ここまで書いて思ったのは、民放アニメは元々好きなシリーズの新作か、結末までの細かいストーリーや裏設定、評判や考察を見てほぼ好みだろうとある程度の確信を持った作品しか手を出していなかったかもしれない

色合いが苦手なアニメを見続けるかは物によるけど、ノリが合わなければすぐに切る

詳しく調べた上で見てみてノリが合わなかったってことはあまりいから上述のように例が少ないんだけど


実家NHK大好きNHK垂れ流し一家なのでNHKアニメは興味なくても目に入り続けてしまい、嫌悪感が増幅するということかも

これから受信料を支払っていこうと思う


それはそれとして「鼻の奥が臭くなるデザイン」「寒気がするノリ」という単なる好みの感覚をうまく伝わる言語で分類できるようになったら面白い


友人や家族に漏らして角を立てかけた話を吐き出したことで少しもやもやが整理された気がする


バーチャルさんはみている、色合いは割と好き

1話を少し見てノリは問題なく、これが垂れ流されていても嫌悪感は湧かないと思われる

ただ喋り方等が不自然なので、真剣に見ていると家族勘違いされたら恥ずかしくなるかな…

単純に展開に興味を引かれず、たまたまテレビがついている時に垂れ流されていなければ敢えて見ないと思う

現に3分で視聴をやめてしまった

それでも例えば大どんでん返しの鬱展開やあからさまな他作品オマージュ等でインターネットが盛り上がっていたら詳しく調べた上で見直す可能性はある

2020-02-28

もっと意識の低いフリーランス生存戦略

生存できているかどうか怪しいし戦略はない。

これ生き残っているんじゃなくてすでに死んでいるんじゃね?という感じ。

シュレディンガーフリーランスリビングデッドフリーランス

まり意識が低いとそもそも存在できないようだ。

職種自称Webプログラマー

収入地方中小企業新卒レベル。つまり一般的フリーランスの1/3~1/6程度の金額だ。

能力的にもその程度の評価ということだろう。

日本一安いフリーランスプログラマーといえるので特定を避けるために仕事内容については伏せる。

フリーランスになったのは勤めていた会社倒産したのがきっかけ。そのまま就職せずに5年経った。

この金額じゃ働いていないのと同じだから実は働いていないということにしてもいい。

それでも事業用口座の銀行預金はたぶん増えていると思う。

金額を年単位比較するのが確定申告ときだけだから正確には把握していないが、もし減っていたら今の預金額とメンタルヤバイことになっているはずだから、今そうなっていないということは減っていないと思う。

出費は家賃税金国保年金保険料

これを払うために生きているようなものだね。

これ以外の出費は誤差みたいなものだよ。

食事は安い食材簡素ものを作って毎日同じものを食っている。

まり凝ると金時間が足りないから。

ご家庭にそんな食材はない。

凝った料理はもはや趣味だ。

一般的ペット毎日同じペットフードを食っているのだから人間にも同じことができるはずだ。

飲み会金額を記録するとかなり大きな出費になることがわかるよね。

会社時代は頻繁に行っていたが今はまったく行っていない。

飲酒知的作業睡眠の質を下げるから自宅でも飲まない。茶の方が美味い。

服や靴とかは何年も買っていない。

破れたりして修復もできず、着る服が足りなくなったときにやっと買う。

趣味ほとんどには基本的に金を使っていないが、たまに好きな会社の株やロボアドに金を放り込んで放置する。

まり銀行預金を溜め込むと何の目的か知らないが銀行から営業電話がかかってくるので、口座を移す感覚で。

金額が増えているかどうかは把握していない。

買った後に逐一チェックしないから。

チェックしだすと際限なく気になって時間精神がすり減る。

(今コロナ経済大打撃だから減っているだろうね)

明日、来月、来年仕事がある保証はない。

廃業して今更就職しようにも空白期間が長くてアピールできることもないし年齢的に厳しいだろう。

コネか何かでどこか就職できたらいいな、できるかな、できないかもね、という気楽な綱渡りだ。

こんな先の見えない生活からペットを飼うのも諦めた。

引っ越すことになったときペット可の物件を探すのが大変になるし。

自分みたいな働くのに向いていない意識の低い無能に生きる権利はあるのだろうか?

といっても死んでいないうちは生きるしかない。

2020-02-11

つらい光景

さっき寄った閉店間際の、スーパーケータイショップコーナーで、客が店員キツイ口調で詰めよってた。どっちもハタチ前?くらいな若そうな感じで、客側のボア付きジャンパー着たアンチャンが、店側の地味な素っぴん顔の姉ちゃんに、ときどき机たたきながらグチグチとクレームだか都合の良い要求だか通そうとしてて、店員さんは強張った表情で、ただし礼儀正しい言葉遣いは崩すことなく、回りくどい表現で「できない」「上司に伺ってからでないと判断できない」と繰り返していた。

接客業やってて休み時間休みの日にこういうの見ると、ツライ。

2020-01-28

ロボに子供若者を乗せるにはどうするか?

ボアニメの企画脳内で考えている。

ロボの搭乗者=パイロット子供若者にしたい。

けどロボを運用している組織がわざわざ子供若者をロボに乗せるかね?

いやいや普通ベテランのおじさん乗せるでしょ。


ロボのパイロット子供若者にするにはどうすれば?

①そのロボは童貞処女でないと動かせない。

年齢制限がある。そのロボはなぜか子供若者しか動かせない。動かない。

緊急事態で人が少ない。→とりあえず誰かをロボに乗せる必要がある。→少年をロボに乗せたら、その少年が才能を発揮して、無双。→正式パイロット採用


アルドノアゼロオナホくんは③だったと思う。

ほかのロボアニメはパイロットの年齢事情をどういう設定でクリアしてたっけか。

2020-01-12

これ、キレられて当然なのか?※長い

ささいなことで言い争いのような感じになった。

幼稚園の子供一人と夫婦の家庭。

妻は専業主婦

夫が月を見ながら風呂に浸かりたいからと、夕食時にスーパー銭湯に行くことを決定。妻は具合が悪くいきたくないが、子供の着替えを用意し袋にいれ手渡し、運転できない夫のために運転手をする。出るときに連絡してと駐車場にて車で父子を待つ。

時間半近くして電話。広い駐車場で離れた場所から行くと返事して向かう。

父はしっかりコートを着込み、子はパジャマ一枚きりで寒い外で待ち、車に乗り込む。驚いてなんで着せていないかと問う。着替えがほとんど入っていなかったからだ、おかげで身体が冷えてしまった。上着はバッグにしまって取り出せないという。驚きつつバッグ寄越してと薄暗い車内バッグを受け取りチャックを開け三秒で詰め込まれコートを見つけ、そのあと五秒でカーディガンを取り出し後ろの席に渡す。着せてといいつつ、なんでバッグからさなかったのかと詰問。

混んでてそれどころじゃなかったという。館内にはあちこちに座る場所があるから子供ジュース飲ませてる間にそこで取り出せるのでは?三秒で出てきたがという。

バッグの中身を人前で広げられるかとキレる。取り出すとき、一枚きり取り出したがそれ以上は広げてない。薄暗い車内ですらすぐさま見つけられた。

上着がないなら、暖かい館内から電話してほしいと言うと、それどころじゃないと。携帯もなかなか見つからなかったんだと。

…はあ?見つからないならなおさら鞄を探すために館内に留まるべきじゃないか

自分はしっかり着こんで子供寒いなか髪もびしょ濡れのままパジャマ一枚で外に考え無しに連れ出す??

妻は、コート着せないとかはあり得ないと怒ると、夫は逆切れして運転手の肘置きを何度も蹴る。咎めるとお前が悪いからだという。もともと悪いのはバッグからコートを出す手間すら惜しむ、コート暖かい館内で上手く取り出すことすら覚束ない夫ではないか。なんてとんまなのか情けないし、これは子供のために上着くらい自分が詰め込んだバッグから取り出す手間すら惜しむしみったれさが憎らしい。

子はおろおろする。すまない。

家に着き子を見るとなんと、持たせたはずの着替え(薄手のフリースシャツ、綿の長袖シャツパンツ、長い靴下スエットボアパンツ)のうち、薄手のフリースシャツしか着ていない。靴下も履かず、行きに着ていたズボン

嘘だ、入れた筈だ。落としてきたのか!?

バッグを見ると上から二番目辺りにボアスエットパンツあり。夫の洗濯物といっしょくたに。少し下に子の着替えをいれて渡したユニクロの小振りのビニール袋がぐしゃぐしゃに入っており、中身を確かめると綿の長袖、靴下

子供はもう120センチで女湯に入れられるわけないだろと妻を鼻で笑って連れて言った奴が、袋の中身すら見ずに着替えがないと人のせいに。袋の、中身すらわからずに。幼稚園児の世話も責任を感じずに?偉ぶる?

夫は家につくと一人さっと車を降りて家に入りバッグは玄関に投げすぐさま歯磨き無言で寝に入る。

着替えはバッグにあったが?というがお前とは話さないと言う。

子供が怖がるから、大声も出してない。

バッグから服を探すことができるわけないというので、座る場所も無かったのか、見られたくないならトイレの個室では?と聞いたりした。ことごとくキレる。お前バカか?出来るわけないっていってるだろと激おこ。創意工夫(これしきで情けない)もやる気もない。呆れるしかない。

小学生兄弟のほうが面倒見が良さそうでこの場合バカはお前で間違いないよねとでかかるのを飲み込む。たぶん刺される。

子供が生まれるまで、酒はほとんど飲めない、タバコも吸わない、ギャンブル嫌い、暴力もない、見下し発言もしなかった、トイレ掃除風呂掃除休みの日にはしてくれてた(子が生まれからほとんどしなくなった)からまともな人かと思い込んでいた。

子が生まれたあと、新生児のまわりで咳をしまくり薬も飲まないので咎めると、言い争いになり、夫はイラつき殴ろうというそぶりを見せた。殴るならもちろん殴り返すつもりで睨むと怯んで止めて、ものを壊したり、テーブルを叩く。やめろと言うと、殴りそうなのをこれで我慢しているなどと抜かす。

お前は感情的になってるからさないという。お前がだろ。

お前は話し方がなってないかダメだという。じゃあどう話したら良いか例を示してくれ、具体的に教えてくれと言うと黙る。何がダメなんだ。言えもしないくせしてダメ出しとかアホだ。

妻がキレて当然だと思うけどもはやキレる価値もあまりないよね。

出来ない出来るわけないとすぐパニックみたいになる子は夫にそっくりなんだろう。

つらい

2020-01-09

窓のない部屋

 バスが止まると、乗客たちは押し黙ったまま次々と降りて行く。車窓から見える煤けた家々の影に吸い込まれて行く彼らを眺めていると、いつの間にかバスの中には僕と運転手けがとり残されていた。分かるはずもないポルトガル語でなにかを伝えようとする運転手の表情を見て、ようやくここが終点のモシンボアプライアだということに気付いた。

モザンビーク共和国の最北部タンザニアとの国境に最も近い街、モシンボアプライアナンプーからミニバスに揺られること10時間、日も傾き始めた午後4時頃、やっとのことで到着した。

21世紀になった今でもまだ未開の森が残っているというモザンビーク北部。小さな村と村を辛うじて繋ぐ細い道路は言うまでもなく未舗装で、その上を走るトヨタハイエースミニバスは、重ねて言うまでもなくオフロード向きの車ではない。乗車定員をまるで無視したぎゅうぎゅう詰めの車内で、膝の上に拷問器具さながらの重たいバックパックを載せて、しか悪路を走る振動に耐えながらの10時間は、気の遠くなるような長い時間だった。

 あわてて荷物を引っ張って外に出ると、空になったバスはそそくさと何処かへ行ってしまった。降り立った場所バスターミナルなんて大層なものではなく、石造りの家々が建ち並ぶ小さな村の一角にポツンと広がった、ただの砂地の広場だった。広場の端に植えられたヤシの木の陰には何人かの女性や老人が座っていて、サトウキビバリボリ齧りながらこちらをじっと見ている。ああ、ここ数日と同じだ。

 モザンビーク最大の都市首都マプトは、南北に長い国土の一番南の端にある。南アフリカから陸路入国した時、最初に到着した街もマプトだった。首都首都なりに近代的なガラス張りの高層ビルが建っていたりもするのだけど、そこから北へ向かって縦断を始めると、車窓から見える景色がどんどん田舎に、自然に近づいていくのがそれはもう如実に分かる。白人観光客がいるのはせいぜいマプトの次の街のイニャンバネ辺りまで。国土のちょうど真ん中辺りを東西流れるザンベジ川を超えると舗装道路ほとんど無くなる。北部の街キルマーニを超えるともう公共交通機関が当てにならないので、道端にはヒッチハイクの代行をして日銭を稼ぐ子供達が居たりする。モシンボアの手前のペンバ辺りまでは、自分以外の酔狂バックパッカーを見かけることもあった。しかし、ここに来てついに異邦人自分だけになってしまったらしい。

 いわゆる発展途上国場合自分のような旅行者は、バスから降りるなり土産物押し売りホテルタクシー客引きにもみくちゃにされてうんざりするのが常だ。しかアフリカのこんな僻地まで来てしまうと、そもそも旅行者が訪れることなほとんどないはず。外国人慣れしていない土地人達も、突然バスから降りてきた肌の色の違う人間に驚きつつもどう対処したらいいかからないのだろう。一挙手一投足を全方位から遠巻きに観察されているような視線は、動物園パンダにでもなったかのような気分にさせてくれる。

惚けていても始まらない。まずは今晩の宿を確保して、それから英語の分かる人間を探さないと。ここまでの街で集めた情報によれば、モシンボアからは毎朝早くに国境行きのバスが一台出ているらしい。できれば明日の朝そいつに乗り込みたい。ここ数日、ATMもなければクレジットカードも使えないような場所を通ってきたせいで、手持ちの現金はもうほとんど尽きかけていた。今はできるだけ早く駒を進める必要がある。とにかく、話のわかる奴を探して情報を聞き出さないといけない。僕は檻から抜け出すようにしてその広場を後にした。

 重い荷物を背負って村の中へ入って行くと、ここでも同じように奇異の目を向けられる。それでも、こういう時は一度誰かにしかけてしまえば後は簡単だ。それをきっかけに周りで見ていた人たちも次々話に入ってきて、いつの間にか自分の周りは人だかりになっている。その中には英語を喋る奴が大抵一人くらいはいもので、今回もその中の一人、僕と同い年くらいの青年を見つけた。彼が言うには、自分兄貴が毎朝国境行きの車を運転しているとのこと。この村に来る外国人十中八九陸路タンザニアへ向かおうとしている奴だから、客になりそうな外国人がいると聞いてすっ飛んで来たらしい。村の奥、青年の指差す方向には一台のピックアップトラックが止まっていた。手を引かれ、群衆をかき分けながら近づいていくと、荷台に腰掛けた白いタンクトップの男がサトウキビバリボリ齧りながらこちらに視線を投げている。トラックの前まで来ると、男はサトウキビの食べかすを地面に吐き捨て、挨拶もそこそこに言った。

あんた、国境に行くんだろ。300メティカル明日の朝こいつの荷台に載せて連れてってやるよ。早朝三時にここに来な」

 なんとなく予感はしていたが、国境へ行く手段というのはバスや乗り合いタクシーの事ではないらしい。このトラックの荷台に乗って、荷物のついでに運んでもらうということなのだ。トラックの荷台には、明日の同乗者になるのであろうコーラの空き瓶が入ったケースや何が詰まっているのかわからない大きな頭陀袋が山と積まれているだけで、当然ながら座席のようなものは見当たらない。今日の移動もなかなか骨だったが、明日今日に劣らずタフな一日になりそうだ。

 運賃として提示された300メティカル日本円にしておよそ500円少々。交渉が前提になっているようなひどく高い金額でもないし、村を歩いて探し回っても他の交通手段があるとは思えない。500メティカルなら、あと一日くらいこのモシンボアに泊まってゆっくり骨を休める余裕ができる。聞く所によればこの男は毎日国境まで行っているようだし、出発を一日先延ばしにしてもさほど問題にはならないはずだが、でもこの時はそうしなかった。前へ前へと懸命に移動することに、ある種の快感のようなものを覚え始めていたのかも知れない。とにかく僕はこのトラック明日の朝、国境まで行く事に決めたのだ。

 握手を交わすと、男は表情を和らげて言った。

「寝る場所必要だろう。弟に宿まで案内させるから今夜はそこで休め。寝坊しても起こしに行ってやるから安心しろ

 男が目配せをすると青年は頷き、ついて来いと言って歩き始めた。もう一つの懸案だった宿の方も、彼らが世話してくれるらしい。それもそのはず、人や荷物国境まで運ぶ商売をしていれば、僕のような旅行者を載せる機会も幾度と無くあっただろう。そんな旅行者への宿の斡旋も、彼らの商売の一部なのだ

 青年背中を追って歩いていくと、少しずつ村の中心に近づいていくのがわかった。舗装された道幅の広い道路があらわれ、ガソリンスタンドや錆びたコカコーラ看板商店食堂などが民家に混じって見え始める。顔を少し上げると、視界の端にわずかに入るヤシの木や、朽ちて傾いた丸太電信柱の向こうに、どことなく湿った雨期の青空がいっぱいに広がるのが見える。

10分も歩かないうちに、僕らは一つの建物の前で立ち止まった。周りに見える民家や商店より少し大きい、ちょうど郊外コンビニくらいの大きさのその建物は、宿泊施設としてはやや小さく思える。水色のペンキで塗り染められた石の外壁には大きなひびが入り、風雨や土埃に晒されてくすんだ色になっていた。やれやれ想像通りのボロさである

「ここが宿だ。少し汚いけどこの村には宿はここしかない。悪いけど我慢してくれよな」

青年はそれだけ言うと、あっけにとられる僕をその場に置いて来た道を逃げるように帰っていった。僕が宿にいちゃもんをつける前に立ち去りたかったのだろうか。

入り口にかかる簾をくぐり、薄暗い室内にに踏み込む。簾に付いた鈴が音を立てると、奥のカウンターの向こう側から一人の老人がゆらりと立ち上がった。部屋が欲しいんだと大袈裟ジェスチャーを交えながら伝えると、彼は黙ったまま横の壁の一点を指差した。目をやると、石の壁に赤のペンキで直接文字が書かれているのに気付いた。

"Single 1200. Twin 1600."

シングルの部屋が日本円にしておよそ2000円ほど。いままで泊まってきた宿の中では一番高い金額だが、さて、どうするべきか。村にある宿がここだけだと言う青年言葉は、この宿の大きさから考えて恐らく嘘だろう。ここより安いという確証はないが、土地人間が使うゲストハウス位はどこの村にも幾つかあるものだ。しかし、重い荷物を再び背負って表を歩き回るのはやはり億劫だった。壁に書かれた赤いペンキの文字酸化してほとんど茶色くなっていた。いつからこの値段でやっているのかは知らないが、少なくとも僕を金持ち旅行者と見てふっかけているわけではないようだ。値段の交渉は望み薄だが、僕は試しに聞いてみた。

「もう少し安くはならないの?」

老人は困ったような、それでいて僕がそう言い出すのを知っていたかのような苦笑いを浮かべ、少しの間を置いて言った。

「窓のついてない部屋が一つあるが、そこなら600でいいよ」

なんと、意外なほどあっさり宿賃が半値になってしまった。一泊1000円なら上出来じゃないか。窓が無いというのは、まあ多少風通しと明るさに問題があるとは思うがこの際妥協してもいいだろう。どうせ明日は日が登る前にここを発つのから

「部屋を見せてくれる?」

僕が言うと、老人は鍵を引き出しから取り出し、カウンターを出て奥へ伸びる暗い廊下を歩き始めた。僕もその後を追った。

つのドアの前で立ち止まると、老人はドアノブに鍵を突き刺して、ガチャガチャ乱暴に鍵穴をほじくり始めた。なかなか開かないようだ。このボロさでおまけに窓の一つも付いていないときたら、本当に地下牢のような荒んだ部屋なのだろう。そんなことを考えながら、鍵と格闘する老人の背中を眺めていた。しばらくして鍵が開く。額に汗した老人は僕の方を向いて意味深な笑みを浮かべ、ドアを開いて見せた。

開け放たれたドアの前から覗いた部屋は、想像通りとても簡素ものだった。だが、想像していたより酷くもなかった。六畳程度の部屋のど真ん中にはセミダブルくらいの大きなベッドが石の床に直接置かれ、部屋の隅にはちゃちな木製の小さな椅子と机が、客室の体裁を取り繕う申し訳のようにちょこんと置かれている。そして、奥の壁の大きな窓からレースのカーテン越しに差し込む夕陽が、数少ない部屋の調度品と埃っぽい室内を舞う無数の塵を照らしていた。しかしこの部屋、さっきと少し話が違うんじゃないか

「いや…ご主人、僕が見たいのは半額の部屋の方なんだけど」

「ん? この部屋は600メティカルだが」

だって窓が付いてるじゃないか

僕がそう言うと、老人は黙って部屋へ入って行き、カーテンをめくる。そこにはあったのは確かに窓だった。窓だったが…窓にはガラスが入っていなかった。僕は思わず笑ってしまった。窓が付いていないというのがまさかこういう意味だったとは。明るくて風通しの良いこの部屋は、僕が覚悟していた牢獄の様な部屋よりよっぽどマシに見えた。しかし、中と外の境界を作るのが鍵の掛けようのない無い薄いカーテン一枚というのは、やはり安全面に問題ありすぎる。こんな部屋でおちおち寝ていたら命が幾つあっても足りないだろう。強盗マラリア、野犬、その他諸々の野生動物危険は数え出したらキリがない。半笑いでそんな事を考えていると、いつの間にか隣に来ていた老人に小突かれた。

「で、どうするんだ」

「…窓が付いている部屋も見たいな」

「だろうな」

ニヤリと笑みを浮かべた老人は静かに扉を閉めると、一つ隣の部屋の扉を開けて僕に見せてくれた。さっき見たのと一見全く同じ部屋だが、こっちのほうが心なしか手入れがされているように見える。中に入ってカーテンをめくってみると、くすんだガラスがしっかりと嵌めこまれた窓と網戸が見えた。

「1200メティカルだけど、いいよな?」

振り返ると、勝ち誇ったような笑みを浮かべた老人と目が合った。やれやれこちらの完敗である

「…いいよ。この部屋にする」

宿賃を渡し、僕は笑ってそう答えた。老人は僕の肩にポンと手を置いて、隣の部屋のとはまるで違う綺麗に磨かれた鍵を渡してくれた。やっぱり、あの部屋には最初から客を泊めるつもりなんてなかったのだろう。

明日の昼まで停電から電気はつかないよ。ロウソクが引き出しにあるから使うといい」

「一本いくらですか?」

サービスだよ」

僕が皮肉半分に聞いたことを知ってか知らずか、老人はどうだ気前がいいだろうと言わんばかりの誇らしげな笑みを見せ、ドアの外へ消えて行った。やり返してやった気にはまるでならなかった。

靴や荷物についた砂を振り払い、ベッドに寝転んだ。疲れ切った身体を動かす体力はとうに尽きていたが、不思議と気分は高揚していた。蓄積した疲労の中に滲む自虐的とも言える旅の充足感に気付いたのだった。

2019-12-30

anond:20191229180714

以前3Pをした事があるものです。

場所ブラジルリオデジャネイロサウナです。

サウナと聞くとハッテン場のイメージがあるかと思いますが、バークラブサウナが一体になった施設意味します。

営業は夜からなのでホテルからUberを呼んで移動します。日没後は必ずタクシー移動して下さい。

お店の前にはボディーガードが数名待機していますので、入り口で迷うことは少ないでしょう。外国人ボディーガードに止められることはないです。

入店後はシステム説明を受けます。入場120R、部屋40分250R、女性120Rでした。

まずはエレベーターで2階に上がりシャワーを浴びますサウナもありますが後にしました。女性イマイチ場合時間潰し用としてとっておきます

3階に上がるとバーダンスフロアがありました。バーはとても小さく注文専用のカウンターだけです。フロアにはポールダンス用の棒とDJブースもありますが小ぢんまりとしています

客も女性も数人ずつしかおらず、どうやらまだ時間が早かったみたいです。サウナ時間を潰します。

頃合いを見てフロアに行くと丁度いいくらいの人数になっていました。超盛り上がっているという感じではなかったです。

女性多種多様です。美人ブスという意味ではなく混血という意味です。混血度合は世界有数で必ず自分好みの女性がいます

思い返すとインディアンはいなかった気がします。ボリビア人とのセックスも良かったのですが3Pではないため割愛します。

このときの私には目標がありました。黒人セックスをすることです。恥ずかしながら私は黒人セックスしたことがありません。

フロアにはアフロ黒人がいました。ブラジルではアフロは相当数いますので見慣れていますが今回は私の好みではありませんでした。

ヨーロピアン黒人の混血を探しましたが見当たりません。彼女らは黒人の恵まれたボディとヨーロピアンのフェースを持つチートです。

暫くはダンスを見たり声を掛けてくる女性とお喋りをしていました。一般的ブラジルではキスハードルが低く、話した相手には大抵キスされました。

またセックスハードルも低いです。これはとても重要ポイントです。日本風俗の接客レベル世界有数です。しかし、あくまでも接客であり仕事の域を超えません。

一方でブラジル風俗はまるでプライベートです。女性セックスを物凄く楽しんで行ないます。本当に良い意味で「友達セックスをしている」感覚になりますイメージとしては、ランチしながらの会話が盛り上がった時の感じでしょうか。

また、ブラジルサンバの国です。安い冗談みたいですが腰遣いが他と違いますサンパウロの高級ボアッチで騎乗位をした時は人生初めての快感を得ましたが、この話も3Pではないため割愛します。

英語が得意でない子が隣に座りました。会話が成立しないため、その子英語を話せる女の子を呼びつけます。

黒人です。

珍しく背が低く髪には赤いリボンをつけています。好みではないですが可愛らしい女性です。アンナと名乗りました。

暫く3人で話した後に呼びつけた女性から離れ2人で会話をしました。

アンナあなた彼女がいるの?」

私「いないよ」

アンナ「私は彼女がいるわ」

私「?!」(英語を間違えたのかな)

アンナ「私はバイセクシャルなの」

私「へー、この中では誰がタイプなの?」

アンナ「あの娘よ」

アンナが指差した先には美人がいました。佐々木希ヨーロピアンにした感じです。ブラジル滞在の中で一番の美人でした。

私「あの娘と一緒に3Pすることはできる?」

アンナ「分からないわ。スタッフに聞いてみる。」

スタッフ確認するとOKとのこと。3人で3階へ移動します。

シャワーを浴びてくるからここで待っていてと言われ廊下で待たされます。この謎システムは初めてでした。部屋が40分制限なので時間節約のためでしょうか。

その後は部屋に移動してプレイとなりました。プレイ内容は想像通りかと思います。希は顔もよくスタイルも抜群でした。おへそ回りにキラキララメをしていて南米っぽいなと思いました。プレイ積極的で最高の女性でした。アンナも可愛らしく積極的で良かったです。肌がザラザラしており、個性なのか黒人からなのかは分からなかったです。女性同士の絡みはなかったため二人でキスしてというリクエストしました。また挿入はどちらの女性としたいかという問いには悩みました。初志貫徹ということで黒人アンナを選びました。

余談ですが、私の愚息は大きくパンツを脱いだ際に女性人が驚き拍手が起きました。拍手3Pならではのメリットかと思います

参考になれば。

2019-12-29

ボアニメが衰退した原因

メカ登場回にあわせて即プラモを購入or予約できるといったマーケティング理想形に向けた製作体制の整備を怠ってしまったため。

2019-12-27

2019年買って良かったもの

書き手20代後半の女

1.Panasonicの1万円代のドライヤー

元々使ってたのはヘアビューザーという3万近いドライヤーを使っていたんだけれども兄弟の家に泊まりに行った時に使っていたPanasonicドライヤーを使ったところすごく乾くのが早かったので購入した。買って良かった。ヘアビューザーはAmazonなどで買うと偽造品が届くことがあるそうですが、正規店で購入しました(一応)

2.小さい財布

長財布を使っていたんだけれども、最近流行りの小さいバッグを買ったところ長財布が邪魔になってきたので三つ折りの小さい財布買ったところすごく便利。カード入れるところほとんどないじゃんって思ってたけども最近スマホポイントカードICカードとかを入れられるのでクレカ2枚免許証保険証を入れられたら自分は十分だと気づいたのでただただ便利になった。

3.ガスファンヒーター(とその工事)

賃貸ではないのでガス栓新設の工事をして設置。小さい部屋でエアコン暖房の風に当たると体調が悪くなってくるので工事費もかかったけどお金出した価値はあったと思う。

4.冬用のパジャマ

去年まではTシャツボアパーカーを着て過ごしてたけど、ユニクロちゃんとしたパジャマ着たらめちゃくちゃ温かい。今まで寒い思いしてたのが馬鹿みたい。

5.就寝時のマウスピース

起床時の肩こりが気になって調べると歯ぎしりなどが原因かもしれないと出てきた。ボトックス注射もしくはマウスピースを作って就寝時に装着した方が良いと出てきたので歯医者で1万ちょっとくらいでマウスピースを作った。肩こりがマシになったかどうか微妙だけども安心感がある。

6.シルバニアファミリー赤ちゃん

夏頃にツイッターシルバニアファミリー赤ちゃんを持ち歩く人のツイートに影響されて買った。アマゾンだとだいたい350円くらい。ケースに入れてバッグのポケットに入れてるけども、ちょっと疲れた時に見ると心がキュッとなる。すごく安価で買える癒し

7.風呂用のスピーカー

iPhoneが防水なのでそこまで必要だったわけではないけども大きな音で好きな音楽聴くのは楽しい

2019-12-25

2019年買ってよかったもの(追記した)

ユニクロボアスウェットパンツ

ツイッター話題になってたので買った。スウェットの内側がボア素材になっている。レディースボアが薄いそうなのでメンズを買った。昨年の冬はヒートテックレギンススウェットパンツの重ね着で乗り切ったが、風呂場で着替えるのが大変だった。ヒートテックレギンスは新品のうちは締め付けがきつく、締め付けが緩くなってくるころには蓄熱効果が薄くなってしま性質があるので、越冬にはボアスウェットパンツが一番効果的だと思った。

・スイサイ 洗顔パウダー

洗顔とき洗顔フォームに混ぜて使う粉。美意識の強い人は週に数度、頻度を決めて使うらしいがそんな几帳面なことはできないので不定期で使っている。休日に14時までベッドでゴロゴロしていて、ようやく起き出してきて顔を洗うもの時間が経ったせいで肌がざらついてスッキリしないというときに使う。つるつるになる。

無印のタッパー

犬のごほうびクッキーを入れるために使っている。犬に目薬をさしたときにご褒美のクッキーをやる。一日に3回なので3回クッキーをやる。買ったときジッパー付き袋をそのまま使っていたが、タッパーを使い始めてから楽になった。一日に3回以上開けるジッパー付き袋はタッパーに置き換えたほうが絶対楽になる。

BOSE QC30 ノイズキャンセリングイヤホン

2本目が壊れたので3本目を買った。生活の必需品になっている。「うるさくて気分が悪くなる」という現象が分かる人と分からない人の二種類の人間が世の中にはいて、前者に当てはまる人間は3万5000円払ってこれを買う価値があると思う。首に引っ掛けておける人権

・Balance(iPhoneアプリ)

痩せた。要するにレコーディングダイエットをするためのアプリ。闇雲に飯を減らすと栄養不足で精神が荒廃して爆食いする運命なので、栄養素を測りながら飯を減らす。これで爆食いしない。稀に爆食いしても、前後食事バランスを取れる。罪悪感という観念がなくなる。食べすぎ?じゃあ次の食事を抑えればいいじゃない、という発想になる。

・殻付きのカニ

言わせてもらうけど、殻を外したカニカニではない。殻を外したカニは美味しくないし、殻を外したまま冷凍されてしまうと、あれはもうカニカマです。殻付きのカニを買おう。そして殻付きのまま茹でて、自らの手で殻を破ろう。美味しいものは手軽ではない。

とりあえず思いついたものだけ、思い出したら書き足す

追記

ボアスウェットパンツ毛玉乾燥機とか使うとダメなのかもね。

うちはネットに入れて洗って室内干し。乾きづらいので裏返して扇風機を当てている。この冬買ったばかりでまだ数回しか洗ってないけど毛玉問題は無い。セールで2000円になってたので、私にとっては1年使い切りでもギリ納得できるレベル

酵素パウダーは肌に悪い→まじか

医者の言うことは真に受けよう。やっぱりスチーマーとかで蒸して角質をほぐすのがいいのかなあ。14時まで寝たときのゴワゴワは気持ち悪いので別の方法解決したい。

・殻付きのカニ

からでも間に合う通販サイトはあると思う。周囲の人に聞いてみると意外といい情報得られる。殻付きのカニを食べるとキダタローが「とれとれピチピチ蟹料理」と言った気持ちがわかる。殻付きのカニはな、ピチピチしているんだよ…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん