「一般市民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一般市民とは

2018-04-20

anond:20180420091522

たとえお前がホモ痴漢されようと、周りは無関係から助けないし

たとえお前がストーカーに犯されそうになっても、警察じゃないから助けないし

何か事件が起きたとき無関係一般市民は一切頼らないでね。

2018-04-19

anond:20180419173014

そんなのさあ、一般市民は「自業自得だ」っていうことしか考えてないよ。

226や515なんてのも理解してない。数字だけ覚えてる。

2018-04-13

anond:20180412225659

かねてよりゲームゲームセンターとユーザーコミュニティに属し、そしてゲームのこれからを考えている一企業人としてコメントします。

こちらも結論からしますと、「あのままではesports業界にとってプラスであるどころか、大きく後退、下手すれば崩壊させかねない事件になりかねなかった」ということです。

彼らがあのままの方法論でことを前進させようとしていたなら、間違いなくあなたが望んでいる「ゲーム大会が増える」きっかけは失われたことでしょう。

ここで、この場にいる皆さんに一番に知っていただきたいことは、ゲームは他のスポーツと大きく異なる点があるということです。

それこそが、風営法管理されているという事実です。

大半の人はここで?となるかもしれませんが、この事実を受け入れることが出来なければこの議論前進できません。

なぜなら、ゲーム風営法管理されるようになった理由が結果に応じて金品のやり取りを行いやすいという側面をゲームが持っていることにあるからです。

みなさんもゲーム勝敗ジュースくらいは賭けたことがあるのではないでしょうか。

予め規制を設けて置かなければ、それがより高額なものに変わり、気がつけば金銭のやり取りが行われていたとしても不思議ではありません。

営業する側においてもゲーム結果に対して金品を提供するようなことがあれば、ユーザーが過剰に料金をつぎ込んでしまうようなことも容易に起こり得ると言えるでしょう。

まりゲームは、規制無くしては賭博の温床になる危険性を秘めているものだと考えられているのです。

そのために、不特定多数人間が集まる場所ゲームを用いて営業を行うためには、それが賭博になってしまわないように様々な規制が作られることになりました。

それが場所制限時間制限、年齢の制限、賞品提供制限などです。

ゲームの結果に賞品を提供することが禁止されている理由は、つまり、それが容易に賭博連想させることを防ぐためであり、賞品を獲得したいという気持ちプレイヤーを過剰に惑わせてしまうことを防ぐためでもあります

これらが守らていることではじめて、ゲームを使った営業健全営業として認められることになります

しかし、実際に行われようとしていたことは、それを真っ向から否定することでした。

二枚舌を持って自分たちの都合の良い説明を行い、その実、自分たち安全けが守られるように法令回避していましたわけですが、それは賭博行為を誘発しかねない危険な行動だったと言えるのです。

参加者から費用を集めてそれを賞金に充てることは、プロ世界においてもあきらかに賭博判断される行為です。

もしあの説明鵜呑みにして、自分たち独自プロ認定を行った賞金制大会を開く団体が現れたとしたらどうなっていたでしょうか。

ゲームにおいて公然賭博行為が行われてしまえば、それはesports業界のものの存亡の危機だったと言えるのではないでしょうか。

もし仮に、その事実をもって自分たち安全性をアピールしようなどと考えたいたのであれば、それは、esportsの未来を考えることでも何でもなく、他人危険晒してでも自分たち存在の正しさを主張したいだけの実に利己主義的な考えに他なりません。

それでもなお、あなたが望むような存在だったと言えるのでしょうか。

ここで皆さんに考えていただきたいことは、esportsが今後盛り上がるために最も欠かせない要素とは何かということです。

皆さんもお気付きの通り、それは「高額賞金」ではありません。

これも結論からしますと、ずばり「集客」です。

ボクシングの高額なファイトマネーが動く試合イメージしてみて下さい。

大きなホールにすし詰めに観客が溢れ、テレビでは最も視聴率が稼げるであろう時間帯に放送され、その内容は世界中のメディア報道されることになります

彼ら観客は、高額なファイトマネーがかかっているからその試合を見たいのでしょうか。

もちろんそれも欠かせない一要素かもしれませんが、それよりも、世界で一番強い人間を決めるために選手同士が生身で殴り合い、世界で一番強い人間が決まる瞬間を見たいからではないでしょうか。

からこそ高いお金を払ってチケットを買うし、それだけ人の目が集まることがわかっているか企業も高額なスポンサー料をその試合に払うことができるのです。

では逆に、プロ化をしたにもかかわらず、今ひとつ話題に上がらないプロスポーツを思い描いてみてください。

あなたはそのスポーツを、足を運んででも何度も観戦したいと思えるでしょうか。

彼らが苦労しているのは、つまり集客です。

選手タレント性、ゲーム話題性、スポーツのものの魅力など、様々な要素によって集客力は作られ、それがあって始めてプロスポーツは成り立ち、プロ選手が憧れの職業になりえるのです。

あなたがおっしゃる通り大会には莫大な費用がかかります

それを賄うためには、どれだけプレイヤーがいても意味がありません。

その大会を、お金を払ってでも見たいという観客を集めなければならないのです。

その中で高額賞金は一つの要素でしかありえません。

もしその賞金が、自らの製品を売りたいために大会採用されているゲームメーカーから支出されることになれば、それは消費者の過剰な購買欲を刺激する行為にほかならず、景品表示法賭博の罪に問われることになってしまます

これら法律はesports業界の足かせでもなんでもなく、善良な一般市民メーカーからの不当な搾取から守るための大事な盾と言えます

国内プロスポーツさえ集客に苦戦しているの現実の中で、esportsはどうやって集客成功することができるのでしょうか。

見る側にどれだけわかりやすくエキサイティングにesportsの魅力を伝えることができるのでしょうか。

業界団体が話し合うべきことは、高額な賞金の拠出の仕方ではなく、こういったことが優先されるべきだと言えます

加えて、esportsが正しく推進されるためにはもう一つの壁が存在しています

それが、安全ゲームができる場所問題です。

先程あげた通り、ゲームで商いを行うには風営法存在を切り離すことが出来ません。

許可を得ないで不特定多数ゲーム営業として提供すれば、違反行為と言えるわけです。

これはアミューズメント用、家庭用に限った話ではありません。

たとえ家庭用ゲームであっても、それを用いて集客営業を行えば当然風営法許可必要になります

更に言えば、これは営業をする側だけの問題ではなく、プレイヤーを集めてイベント主催しようとする個人にも関わってくる問題です。

運営費用を賄おうとしていただけにもかかわらず、その運営の仕方を一歩間違えれば営利目的と取られ、風営法違反になるどころか、賞品を出すなどすれば当然賭博の罪にも問われることとなります

いままではゲームセンターがそれを管理する立場にいたために大きな問題は起こりませんでしたが、オンラインゲームが当たり前になってきた世の中で、PC、家庭用ともにそれらリスクが再浮上しはじめている状況と言えます

メーカーは自社の利権を守ることだけでなく、メーカーファンであるユーザー安全を守るためにこうしたリスクに対する話し合いを率先して行うべき状況にあるのではないでしょうか。


あの事件きっかけに、真の意味でesportsが健全に、プレイヤーにとって安全に成長するための議論が活発化していくことを心より願ってやみません。

ここまで、ゲームとesportsの明るい未来を夢見る小さな1ユーザー意見に耳を傾けていただいてありがとうございました。


最後に断っておくと、この筆者はeportsの賞金が話題になった時に同じく名の知れることとなった彼の方ではありません。

知識も議題に対する切り口の鋭さも、ご覧の通り遠く及びません。

ただ、多分に影響を受けているのは事実で、彼の方に迷惑がかかってほしくないために一筆加えさせていただきました。

2018-04-05

大相撲土俵女人禁制中東戦争について考えてみた

4月4日、京都舞鶴で行われた大相撲地方巡業の際、土俵上であいさつ中に倒れた舞鶴市長に、周囲の女性たちが救命活動のために土俵上に上がった問題について、メディアを通じて大きな問題になっている。

医療関係者報道されている女性救急救命中、行事が「女性土俵から降りてください」と繰り返しアナウンスし続けたことが大きくクローズアップされている。

歴史ある大相撲伝統として、土俵には女性は上がることはできない「女人禁制」の原理原則からすれば当然の話である

しかし、世間はそうは受け取らなかったようである。この土俵問題を報じているヤフーニュースコメント欄をザッと読んでみても、女人禁制制度自体に対する批判が多かった。

ちなみに、私自身も個人的には大相撲土俵女人禁制には批判的だし、もっと言えば皇室男子継承についても改革するべきだと考えている。

ヤフーニューステレビ報道番組の中で言われていた批判の中で印象に残ったのは「女人禁制原則を守った結果、救急救命行為が行われずに、市長が死んでしまったらどうするのか」という論理である。21世紀の現代社会なのに、女人禁制のしきたりは時代遅れではないのか、と。

しかし私から言わせてもらえば、「女人禁制」というしきたりは、しきたりという古めかしい言葉表現される以上の意味を持つ、「思想信条」に等しいのではないか

私たち一般人から見れば女人禁制なんて、頭のおかしい考え方そのものに思えるが、大相撲関係者の人たちから見ればそれは教義と同じことなのだ。

大相撲関係者の胸の内を想像してみると、死人が出たとしても女人禁制原理原則は守るべきことなのだと!

ここで思いついたことがある。中東イスラエルパレスチナ中東戦争のことだ。

ご存じの通り、中東戦争の火元であるエルサレムにはユダヤ教イスラム教キリスト教聖地となっている。

ユダヤ教徒によって神聖存在である嘆きの壁ムハンマドがここで昇天したと信じるイスラム教徒にとっての岩のドーム、そしてキリスト教徒にとっての聖墳墓記念聖堂の3つである

この3つの宗教をめぐって、あの地域の人たちは50年以上も戦争を続けている。

私たち日本人から見れば、中東砂漠の中の地面を巡って殺し合いをするなんて、あの土人どもは頭がおかしいだろうとしか思えないことであるが。

しかし彼ら(ユダヤパレスチナ周辺諸国の人たち)からすれば、「教義のためなら死をも厭わない」と本気で考えている人たちが多いということだろう。

そして21世紀の現在でも、彼らは殺し合っている。

ユダヤ人やパレスチナ人の人たちも、大相撲関係者の人たちもやっていることは同じではないか

そして、私たち何も関係ない一般市民からすれば、他人思想信条を変えさせることは絶対に出来ないことなである

2018-03-27

anond:20180327100644

国家暴力装置である」と喝破して批判された政治家が昔いたけど、「なぜ人を殺してはいけないのか」を突き詰めて考えてみると、そのことにたどりつく。

現在近代国家においては、一般市民武装することを許されていない(日本欧州諸国の話。アメリカについては例外中の例外)。

暴力武装を独占していいのは国家だけであり、具体的には軍隊警察組織の2者が暴力を独占する。

国家暴力を独占することによって、国家内における治安を維持することが出来るようになる。

よって、一般市民暴力行使してはいけない。つまり、人を殺してはいけないし、人を傷つけてはいけないし、他人の物を盗んではいけない。

暴力行使していいのは、交戦権を持っている軍隊と、刑事訴訟法に基づいて執行する警察組織だけ。

中世日本統一政府が無かったので、各貴族豪族宗教寺院自分武士を雇って武装して、自分の身を自分で守っていた。

昔の東大寺比叡山延暦寺は自前で僧兵を雇って武装していたらしいことが歴史書に書かれている。

暴力行使してはいけない、という考え方は明治維新後の近代国家価値観なので、まだ150年ほどしか経過していない。

もし増田が人を殺したいと思ったら、公務員試験を受けて自衛官警察官防衛出動海上警備行動を発令できる権限のある防衛大臣刑務所刑務官死刑判決を下せる裁判官を目指せばいいのではないか

https://anond.hatelabo.jp/20180327100644

殺してはダメというのは、一般市民日常の中で殺してはダメという事ですよね。

死刑制度もあるし、それこそ戦争になれは合法的に殺すわけなので。

で、戦争刑罰を除いて殺してはダメ理由として、私は以下のように推測しています

「その昔、人を殺しても良い社会と、人を殺す事を禁忌とした社会があったが、それぞれの社会競争した結果、人を殺してはダメ社会が残ったため。」

殺しをやる社会が淘汰された理由は、略奪が無い方が生産性が高かったからじゃないでしょうか。同族殺しをやる動物はいますもんね。環境というか、人類生活が殺しに向かないんですよきっと。

2018-03-17

とりわけ、「即位正殿の儀」当日には、都内での34件を含め6都県下で40件、「大嘗宮の儀」当日にも7府県下で11件のテロゲリラ事件引き起こした。

 特に中核派は、全国各地において、新型迫撃弾、設置式爆弾、時限式発火装置等により、JR地下鉄等の運行妨害したり神社等を焼失させるなど、皇室関係施設以外にも攻撃対象拡散した「無制限・無制約」のテロゲリラを集中的に引き起こした。

 一方、革労協狭間派は、即位の礼・大嘗祭に向けた前段闘争において、時間をおいて爆発するなどのトリックを用いた爆弾警視庁独身寮をねらい、警察官1人を殺害し、一般市民を含む7人に重軽傷を負わせる残忍なテロ事件を引き起こした。

https://www.npa.go.jp/hakusyo/h03/h030700.html

5月1日左翼にとってはメーデーでもあるわけだし

大変だな

2018-03-14

anond:20180314121145

増田こそ、ハンナ・アーレントを読んでみるといいよ。人間は誰であれ、簡単に「力の行使」という魅力に転んでしま可能性がある。警官だろうが総理大臣だろうが一般市民だろうが。

2018-03-12

リカケで騒ぐ野党マスコミに言いたい

想像で質疑するな.マスコミ週刊誌の言ったことをそのまま放送するな,てめぇで調べろや.

"政府高官が語った"みたいな形で誤魔化すな.それが本当だと証明できるか?

何よりつまらんことを1年以上続けるな.正直一般市民には関係ないことなんだわ.

2018-03-01

国破れて山河有り

日本人口減少問題への解決策が1つだけあります

それは、国外移住するという方法です。

問題解決するのでなく、自分自身にとっての問題解決するという発想の転換です。

国家問題解決するのは、国の犬であり人様の税金で良い思いをしてきた公務員政治家。彼らは国と道連れに沈没していきますが、一般市民は別です。

西ヨーロッパ日本人居住区作りました

落ち着いて暮らせる歴史地区で、バケーションが毎年ついていますから日本も毎年長期滞在可能です。

飯は美味いは町並みは美しいは、日本地獄絵図と真逆幸せが感じられる良い国です。人もギスギスしておらず朗らかです。英語は国が無償教育機会を与えてくれますので心配無用セーフティーネットもありますし、大学無償沈没していく日本を救うには、日本人脱出支援必要と考えます

利益はいただきません。精一杯サポートいたします。

こんな会社あったら利用したい。コスパ高ければある程度払ってもいい。

サイボーズあたりの社長楽天三木谷さんサービス化お願いします。

2018-02-27

anond:20180227115660

その誰もが凶悪殺人犯でない理由は無く、「関係ない一般市民」かどうかなんて分からないじゃん。

anond:20180227114920

>誰だって凶悪殺人犯が野放しになって、いつ標的になるか分からなかったら怖くね?

そのたとえで考えてみると、誰だって凶悪殺人犯を警戒するのは当たり前だけど、関係のない大多数の一般市民をも凶悪殺人犯扱いするのはおかしい話だよね、ということ。

2018-02-20

確定申告抗議行動に対する立民のミス

麻生氏の失言話題である

これについて、麻生氏側の非はさんざんいろんな指摘があり、それはその通りであると思う。

だが、忘れて欲しくない。

2/14の国会において長妻昭氏(立憲民主)は、「(佐川氏は)自分は逃げ回って、国民確定申告に来い(と言う)。道理が通るか」と発言しているが、この「道理が通るか」という発言、またそれに続いた発言は、確定申告の会場をアベ批判に巻き込むリスクさらに高めた火に油を注ぐ発言であったと言わざるを得ない。

批判の矛先はあくま国会でやりあっていただき一般市民生活と、日々真面目に働いて頂いている役人の皆様にいらぬ迷惑をかけてほしくない。

妙な左系の活動家抑制し、大衆のための真っ当な見識のもと、誠実な政治を行っていただければ、立憲民主支持も自ずと増えるはずなので、場外乱闘に頼らず頑張ってほしい。

枝野氏の発言は論の進め方等大変すばらしく、紳士的に見えた。長妻氏や他の野党の方は見習ってはどうか?その先に支持はあると思うが。

2018-02-15

ついに知られてしまったスリーパーセル問題

平和ボケした日本人には事実が知らされていなかった…。

日本人以外の勢力によって管理操作されている環境の中で日本人暮らしていることを…。

 

しかインターネットが発達した現代、もはや隠し事は難しい。

自分人生自分で決めるしかない。貴方の好きな方を選べば良い。

 

sleeper cell https://rnnnews.jp/search/result/?q=sleeper+cell

sleeper cell

スリーパーセル一般市民を装い長い間潜伏している工作員テロリスト

 

anond:20180215090658

2018-02-12

anond:20180212204710

そりゃ工作員くらいいると考えるのが当然だろ

でも工作員といっても特殊な訓練を受けた精鋭もいれば下っ端の協力者もいるし

工作員目的もいろいろだろ

一般市民にとって直接的な脅威なのはテロ工作員だろうがそれがどんだけいるのかはわからん

2018-02-05

anond:20180205121544

医者はそういう仕事なんだからぐちゃぐちゃ言うなって 一般市民より高い給料貰ってるくせに

2018-02-03

anond:20180203163001

しろそういう過激フェミニストではない一般市民のような人間一見無害に見えて強い差別性をはらんだ発言のほうが

有害性がわかりにくく厄介だということが広く認知された段階に入ったってことじゃないでしょうか

ラディフェミのほうが自分たちが極論を言っている自覚がある分(自覚がない人もネットにはたくさんいますが)まだまともだという考え方もあるわけで

anond:20180203144049

根本的には、日本大学は自前の資金調達力が低すぎるのが原因

市民から寄付地方自治体支援など財源を多様化すべきだったのにできなかった

ただ日本大学人は大概、一般市民地方バカにしてるので、自業自得ともいえる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん