「漫画雑誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漫画雑誌とは

2017-09-28

ネット無料公開されてる雑誌多すぎ

そんな時代でも金出して買おうと顧客に思わせることが出来てるジャンプとかって本当に凄いなあ。

漫画雑誌だけでジャンプ何十冊分もネット無料公開されているのに、皆はお金を出してジャンプを買う。

すげーわ。

大手は違う。

2017-09-24

今時、雑誌グラビアを見入ってる男ってホームレスくらいだろ?

ラーメン屋コンビニでふと暇つぶしにを漫画雑誌を手にとると

嫌でもブスの水着姿が目に入るのが苦痛なんだが、そろそろ止めたほうがいいと思うんだけど。

最近では女子でも青年誌読んだりするんだろ?

芸能事務所とズブズブだったりするんだろうか。

2017-09-23

anond:20170923074329

誰も一言も「BLキモいから売るな」なんて言ってないし、同性愛否定する気もない。

男向けのエロ漫画世間からバッシングによって何度も存続の危機に直面してきた歴史があって、

BL世間からまり認知されていなかったので槍玉にあがらなかっただけで、

最近BL槍玉にあがる流れになってきたか

それが本格化する前に自衛しとかないとヤバイよってこと。

BLは、あまりにも18禁レーティングをしていない本が多すぎる上に、なんなら未成年女学生ターゲットにしているフシもあるんだけど

エロ本が最も気を付けなければならないのは未成年の目に触れないようにすることなの。

それを堂々と未成年に売り続けてたら、自分の首を締めることになる。

それを指摘すると「未成年BL読んで何が悪い」「BLエロじゃない」「BLけが不当に攻撃されている」「同性愛差別だ」なんて、本題を逸れて怒ってるようじゃ、

この先本格的にBL槍玉に上がったときはどうするつもりなの?

反応が「エロけが目的エロ漫画を読んでる訳じゃない!ストーリーを楽しんでるんだ!」っていうキモオタのオッサンと同じ。

しかに、ヤングマガジンとかヤングジャンプなど、一般向け漫画雑誌にもエロ漫画は載ってるよね。

けど、エロ漫画専門誌はちゃんと18歳未満に販売しません、って自主規制してるし、

ヤングマガジンエロ漫画載ってるのだって一般漫画誌だけど少しくらい色気があっても」って言い訳があると思うんだけど、

BLは完全にエロ。どエロ。ただのエロ本

出版業界は長らくただのエロ本については「18禁」ですって言い訳のもと、表現の自由を盾に続いてきたんだけど

BLは「表現の自由しか言い訳・盾がなくて脆い。

BL専門誌なんて完全にただのエロ本しか付録ホモビデオ付けて)でしかないのに、

それを未成年が堂々と購入できて、未成年が堂々と「読者です」と言ってる状況をどう言い訳するつもりなの?

BLにも18禁がある、って話だけど、売ってるのを確認できたことはない。(本当にあるんだろうけど。)

めし書店18禁コーナーを見ても、男向けのエロ本エロ漫画ばかりで、女性向けのBL本は置かれていたのは見たためしがない。

BL本といえば、少女漫画棚のすぐ隣に陳列されているパターンほとんど。

まりBL本は未成年も購入できる形での販売が主流であり、これはほぼゾーニングしていないと同義

もしかして18禁BLって同人誌だけの話?

個人素人が書いたもの18禁にする程度じゃなくて、商業ベース18禁にしないと話になんないよ。

エロ本エロ漫画なんて世間から槍玉にあがればすぐ萎んでしま世界なんだから

いまのうちに業界言い訳できる程度の自主規制しとかんと。業界守るために。

それこそ、君らの一番嫌うところであるBLは嫌いだから売るな」なんていう大人たち主導のもと、好き勝手されてしま危険性があるほど今のBLはスキだらけ。

わきが甘すぎるから、もう少し危機感持とうよ、と。

BLゾーニング問題未成年の女オタクと女向けエロ本

昨日か一昨日だったか議会BLゾーニングについて取り上げられたとはてなツイッター話題になっていた。

都合の悪い発言議事録から削除するのはいやだけないが、BLゾーニングの話は今更かよ、と思う。

男向けエロ本は厳しく規制ゾーニングされてきたのに対し、

女向けエロ本であるところのBLに関しては規制ゾーニングは全くなされていない。

俺が小学校の頃は「最遊記」、中学にあがると「テニスの王子様」が女オタクの間でブームになり、それをきっかけにBLに手を出す同級生女子が続出した。

ジャニーズの追っかけをしていた女子も「イケメン漫画」と、ジャニーズからBL鞍替えしていった。

早くて小学校高学年くらいから、女子BLに手を出す。

しかもそれを公言しても今まで何も問題がなかったのが異常だ。

子供が男向けエロ本を買うにはなかなかハードルが高いのに対し、BL子供が平気で買えるのがまず問題

一般書店BL漫画を探すと、大抵少女漫画と同じ棚にある。

小学生中学生女子に手に取りやす環境になっている。というか、その年代に向けて売っているフシがある。

また、BL専門漫画誌もあるが、こちらも一般漫画雑誌と同じ棚に並んでいる。

最近BL誌は付録DVDをつけており、内容はホモビデオサンプル動画である

まりBL漫画ゾーニングしていない故に小学生女児ホモビデオを見ているのである

BL見るような女オタクホモビデオ見るのか、と驚くが

出演男優は女ウケしそうなイケメンなので、イケメンが裸になるなら何でも良いのだろう。

BL世間的には「美少年耽美芸術性のある漫画」などと認知されがちだが

実際はセックス描写のかかせない下品ものである

「女向けエロ本」といっても過言ではない物を、それを好む女オタクたちが「これは芸術であってエロではない」と寝言を言い、世間を欺いてきただけのことである

BLはチンポをリアルに描かない(チンポが真っ白)なのでそこまで厳しくゾーニングする必要もない」という意見もあるが、

男向けエロ漫画もいままでマンコをモロに描いていたが、2013年コアマガジンエロ漫画編集部猥褻物関連で摘発されてから

どの出版社エロ漫画チンコマンコは真っ白になった。それでもエロ本である以上、ゾーニングしている。

また、BLは主に女性が購入するのにエロ本コーナーに置かれては購入しづらいとの意見もあろうが、エロ本である以上エロ本コーナーに置いて未成年が目にしにくい環境にするのは仕方ないことだ。

何も「BL気持ちいから売るな」と言っているのではなく、あくまゾーニングしろと言っているだけだ。

エロ漫画は、幾度となく存続の危機に直面したが自主規制ゾーニングによって今まで生き延びてきた。

BLこの先生きのこるために、自主規制はやむを得ないのだ。

男向けのエロ漫画があるなら女向けのエロ漫画があってもいい。

ただ、それは大人趣味とするべきで、むやみやたらに未成年が見るべきではない。

こういう意見があるとBL愛好者はすぐ反論してしまうが、

たとえ男同士だろうと、セックス描写しかない漫画を堂々と未成年が購入することは問題しかないので、

いい加減、BL業界ゾーニングして現実を見るべきだ。

自分達を守るために。

2017-09-22

二次創作違法認識されると一次創作者も困りそう

日本だとパロディも含め二次創作自体違法だっていう話。

確かに法律を見てみると実際に違法なんだけど、守るのは厳しい。

そもそもの話漫画雑誌ゲームなどパロディが一切無い方が珍しいので、

漫画家ゲーム会社違法行為をしているということになってしまう。

実際に金田一少年のように勝手既存作品の続編と設定して権利者に訴えられる例もあるし、

ジャンプ見ていても有名人そっくりのキャラクターが登場して話題になる例も多い。カズレーザーとか。

著作権保護期間無名変名名義だと死語50年間とのこと、

これだと流行のものは一切パロディに使えないってことになる。戦中ののらくろですら権利が切れていない。

現状は二次創作違法かどうかという線上で漫画雑誌違法パロディをやらざるを得ないので

漫画家パロディ権を訴えたいのもよく分かる話。

2017-09-13

今一番面白い漫画雑誌はどれだろう

漫画オタクだが、もう長い間好きな漫画単行本を買うだけで雑誌は買っていない。

面白い漫画だけで考えたらキングダムゴールデンカムイを連載してるヤンジャンかなと思うが、雑誌おもしろさは雑誌を買わないと解らんとこがあるしな。

2017-09-04

久川綾ボイスのなかよし付録

カードキャプターさくらの、ケロちゃん貯金箱(ボイス付き)。

あの……なかよし…買っても良いですか…

店員失笑しませんかね……ああ、ほしい…これは買いたい……本屋子供漫画雑誌スペース……ハードル嗚呼

2017-08-31

自分がヒマで無料でも漫画を読まなくなった

昔、漫画雑誌を何冊も購読して掲載されてる漫画は全部読んでた時期があった。

あのころなら金とヒマがあったら、ひたすら漫画を読んでただろうけど、今は漫画アプリ漫画サイトで無料マンガが連載されていて、夜はヒマでネットをダラダラ見てるだけなのに、面白そうなごく一部の漫画しか読んでないな。

2017-08-28

意味わかんないな。CSチャンネルで独占放送とか別に今まででも普通じゃん?

漫画雑誌の連載だってその雑誌買わないと読めないのが普通

どうしてWeb配信だと各プラットフォームで見られて当たり前だと思うんだ?

https://anond.hatelabo.jp/20170827115154

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825064134

少女漫画恋愛だけではなく、人間関係全般について描いている

んで男性向け漫画ももっと高年齢向けになれば人間関係についても描かれるようになる

男児より女児の方が精神的な発達が早いので、より低年齢向けでも大人向けに近い内容が取り入れられている、というだけのこと

あと少年少女向けに限った事ではないが、女は男性向け漫画普通に読むので

女子中学生だったか高校生が最も読んでいる漫画雑誌少女漫画誌ではなくジャンプ、と言う統計があったような

実際女性漫画誌の部数は小学生向けのちゃおが頂点でそれ以降は減る一方で、男性誌には到底叶わない)

女性向け漫画女性しか読まないような内容に偏るだけ

男性でも読むような内容ならわざわざ客が女性に限られていて部数が少ない女性誌でやる必要いか

「女は女性向け漫画しか読んでいない」と言う前提がそもそも間違っている

週刊誌なんかもそうだよ

ゴシップ誌でも、女性セブンとかの女性誌は女性しか興味を持たないような内容に偏ってる

それ以外の情報欲しけりゃ普通に週刊文春とか読むから

2017-08-23

絵柄の多様性って意味だけなら

日本より海外漫画サイトの方があると思う。

向こうは国によって政治的金銭理由漫画雑誌作れないとこがあるし。

漫画雑誌がないし作品単行本出すにも人気が必要から、似たり寄ったりで埋もれず個性出していかないといけないっていうのもあると思う。

あと、地域によっては漫画作りのノウハウも全くなくて独学で学んで描いている人もいる。

政治的理由が絡むとこでも特にジャンル多様性が損なわれている印象はないかな。まぁ、日本漫画アニメもある程度輸入してる国だけど。

2017-08-22

[] レーカン!

レーカン!』は、瀬田ヒナコによる日本4コマ漫画作品

芳文社月刊漫画雑誌まんがタイムジャンボ2009年12月号にて読切作品として掲載された後、2010年2月号より連載中。

2017年現在単行本は8巻まで刊行中。2013年2月27日にはTHREE ARROWSよりドラマCDが発売された。

2014年8月テレビアニメ化が発表され、2015年4月より6月まで放送された。また、同年11月舞台化もされている。

霊感体質の少女天海響」と、その周りの友人や霊たちとの日常生活を描いた学園コメディである

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%B3!

2017-08-19

少年誌美少女漫画90年代後半

復刊少年ジャンプパック2を買った。

87年のジョジョ連載開始号、97年のワンピース連載開始号の復刊である

97年は自分はまだ小学生であり、毎週夢中になってジャンプを読んでいた頃なので大変懐かしかった。

まだカード漫画になる前の初期の遊戯王(これがまた超つまんない、初期は打ちきり候補だったというのがよくわかる)、

世紀末リーダー伝たけし、みどりのマキバオー、ぬ~べ~、花さか天使テンテンくんと、超懐かしいラインナップ。

特にテンテンくんのような児童向け漫画がまだジャンプ看板張れていたというのが懐かしい。

00年代からジャンプは完全にオタクの女が読む美少年漫画雑誌になっていったので、いかにも「少年誌」らしい漫画や、児童向け漫画ジャンプでは完全に淘汰されてしまった。

まだジャンプ少年誌として現役だった証拠である

幕張も、今読めばビックリである。常にセックスのことしか考えていない高校生ばかり登場して、口を開けば「セックス」か芸能人悪口しか言わない漫画である

この号のオチは、女性の前に奈良全裸で登場して「フェラしてくれ~~」で終わる。

こんなの、今の少年誌じゃ到底掲載できないだろう。

この当時は「稲中卓球部」と並んで、「幕張」は今までにない新しいタイプギャグ漫画として持て囃されていたのを思い出す。(このマンガがすごい!みたいな本で。)

当時の学生バイブルであり、読んでいない学生などいなかったくらい流行った。

その一方で、ベテラン漫画家評論家から稲中幕張も、「どこが笑えるのか理解できない」「学生イジメを描いているだけであり、ただただ不快」などとこき下ろされていた。(特に相原コージ稲中幕張ディスりまくっていた。)

で、このワンピース連載開始号、巻頭ふろくが「I"s(以下アイズ)」のピンナップである

それまでSFものばかり描いていた桂師匠SF色を一切排除した、正統派恋愛漫画である

師匠の圧倒的すぎる画力により、週刊連載漫画なのにおそろしく美麗な絵である

この時代ジャンプ代表する美少女漫画であるが、

俺の周り限定の話になってしまうが、アイズはあまりオタク人気がなかった。

この当時はちょっとでも美少女漫画を読んだりしたらバカにされる時代であるが、

アイズを読んでいたのは主に不良か、スクールカーストの上の方にいる女子であった。

オタクアイズ話題を口にすることはない。じゃあ、何をオタクは読んでたかといえば、少年マガジンラブひなだ。

そして、ラブひなを読んでいる奴はキモいというレッテル学校蔓延していて、ラブひな好きなオタクは虐げられていた。

アイズを読んでいる不良や女子が、ラブひなを読んでいる奴を虐げているという構図だった。

いかにも萌え萌えな絵柄で、なにも努力しないで女の子達にチヤホヤされて、ハプニング的に女の子オッパイを触るだけのヌルラブひなオタクは好み、

美少女漫画はい写実的で、主人公恋愛に悩み葛藤するアイズは、学校における恋愛から蚊帳の外であるオタクには合わなかったのだ。

実際に学校恋愛している不良や女子少年漫画にしてはリアル恋愛描写したアイズを支持していた。

後にも先にも、リア充に支持された美少女漫画アイズだけだろう。

で、ラブひなじゃ物足りないもっとひねくれたオタクは、少年チャンピオンの「オヤマ!菊之助」を読んでいた。

チャンピオンは、雑誌を読んでる奴っていなくて

みんなドカベン、バキ、浦安単行本で読んでるだけだったなあ。

サンデー読んでる奴はいなかった…

2017-08-16

自分の好きな同人作家さんは同人誌によくあるような雑な感じの絵ではなくて、

なんというか作風がしっかりしていて、集中線?とか背景がプロっぽくてすごい人だ

その人がTwitterオリジナルもやってみたいというからコミケで本を買うついでに「オリジナルも見てみたい」と伝えたら、

「実は新人賞を取ったり漫画雑誌デビューしたことがあるけど、うまくいかなくて辞めてしまった」と言われ

「こんなすごい人でもプロになれないのか」と思ってしまった

本人は「いやーバクマンみたいにうまく行けたらいいんすけどねw」なんて笑っていたけど、

実際はどんな気持ちなんだろうか

自分特に夢を追ったりしていなかったから、その人の悔しさはわからないけど、

賞を取ったり、下位でもドラフトで取ってもらったり、メジャーデビューしたり、

いいところまで行った人が夢を諦める時ってどんな気持ちなんだろう

死にたくなったりするのかな

それともすんなり諦めるのかな

2017-08-08

漫画家になることを諦めた話

理由1:漫画は稼げない

漫画は一攫千金を狙える数少ない職業だと言われてきたがそれは昔の話だ。スマホの登場で漫画雑誌が売れなくなり漫画市場は縮小傾向にある。そのためヒット作が生まれガンダムドラゴンボールなど30〜40年前の作品が未だに売れている。

理由2:批判がひどい

漫画家に対するネット批判は見るに堪えない。自分が知っている何かに似ているという理由盗作パクリ)だと騒ぎ、作品とは関係のない作家人格まで攻撃する人がいる。このような批判をしている人たちは無から有が生まれると本気で思っているのだろうか。

理由3:発表の場がある

漫画家志望の多くは作品を世に広めたいと思っている。今はインターネットの普及でそれが簡単にできるため出版社交渉する必要はない。その気になれば個人出版社を立ち上げることもできる。電子書籍であれば在庫を抱える心配もない。

以上の理由から私はプロを目指すのをやめた。今思うと無駄時間を過ごしたが後悔はしていない。これからは描くことを純粋に楽しもうと思う。

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729132304

自分も十年以上詳細不明アニメがあって当時の主要漫画雑誌地上波アニメ全部チェックしても見つからなかったのにネットで聞いたら数時間後にタイトル知れてすっきりしたことある

https://anond.hatelabo.jp/20170729094525

小コミに限らず女性向け漫画コミックスは売れるが雑誌は売れない傾向が強い

雑誌の連載を全部読むのではなく、好きな作品だけ読みたい、と言う人が多いため

月刊誌から次の号が出るのが遅く、雑誌で読んでても前の展開忘れるしコミックスでまとめて読みたいという需要が高いのもある

からほぼ小学生しか読んでないちゃおが女性漫画雑誌の中で部数トップという有様

(それくらいの歳だと漫画より付録目当てで買うような子も多いので

もっと大きくなれば、付録目当ては漫画ではなくファッション誌買うなんて子も増えるだろうが)

ドラマ化するような作品コミックスはそれなりに売れているとはいえ、

雑誌を維持できないと新人作家の発表の場が無くなり先細りとなるのでよくない傾向とは言われている

2017-07-28

夏休みに入った途端、漫画雑誌の年齢層話かよ、勘弁してくれよ

1人偏執狂のヒステリック女が混じってる感じがするのも気持ち悪い

https://anond.hatelabo.jp/20170728191400

漫画の内容については昔からだし

昔は登場人物小学生メインの作品も多かったけど、今はほとんど高校生とか、若くて中学生だね。

 

定価の上昇は程度の差こそあれ、漫画雑誌全般に起こったことなので

単に値上げしたというんじゃなくて、月あたりの価格小学生には買えない値段になっていて、その上でまだ値上げ傾向というのが重要だね

うまい棒とかの児童向け駄菓子が、1本10円のまま買えるように、中身減らして販売価格据え置きしてるのは知ってるよね?

小学生向けなら普通はそういう方策を取るんだよ。当たり前だけどターゲットが買えないものは売れないから。

小学生向けなら小学生が買いやすい値段を維持するのは当たり前だよ

 

小学生の小遣いで買うには月1000円オーバーは厳しすぎるし、実際に小学生にはあまり買われていないわけで、

小学生向けに作ってないとしか

何より内容的に年齢層が上がった感じがしない。

君が相対的大人になったから内容がより子供っぽく感じるようになっただけでは

ジャンプが変わってないんじゃなくて君がそれ以上に年嵩食っただけ

https://anond.hatelabo.jp/20170728190846

漫画の内容については昔からだし、定価の上昇は程度の差こそあれ、漫画雑誌全般に起こったことなので、それを理由にされてもな。

何より内容的に年齢層が上がった感じがしない。

https://anond.hatelabo.jp/20170728141404

別にベイブレードでもお菓子でもゲーム攻略本でもなんでもいいですけど

子供趣味漫画雑誌と並んで継続的な出費になりがちな趣味の例として挙げただけだよ

俺が言ってるのは「大多数ではなかった」だから

 

君こそ自分の周囲数人がたまたまそうだったことを「大多数」と言ってるだけでは

ジャンプコミックスを買う子もいたよ

大多数ではなかったが

https://anond.hatelabo.jp/20170728135908

小学生の小遣い事情に関しては1000円未満が7割というデータ事実として存在するし、

小学生の小遣いは親の収入に比例しないし、

小遣いと別枠で漫画雑誌を買い与えるかどうかも家計じゃなくて教育方針問題なんで、貧困地域とか関係いね

 

自分の周りは小学生のうちからコミックス持ってる子が大多数だったけどな

ジャンプとは限らないけど

ああ、ジャンプ以外も含めるなら、1冊2冊持ってる子結構いたね。

もともと投げられた増田は「ジャンプコミックスを持ってるのが大多数だった」という論調だったか

いや、そういう子が大多数だった、って経験ないの?

友達の家に行けば、どこでもジャンプコミックスの一つや二つはあるもんだったでしょ?

https://anond.hatelabo.jp/20170728133541

コロコロ最強ジャンプと同じく2~4年くらいがメインだろうが、

それくらいの年の子に小遣い与えて勝手漫画雑誌買わせてる親は放置親扱いだよ

妄想結構です。つか雑誌カードゲームを小遣いで買わせなくて小遣いで何買わせるのよ。

食べ物栄養バランスカロリーの取りすぎとかあるから親が管理することもあるだろうが

子供向けのおもちゃ子供向けの漫画は小遣いの範囲で好きなもの買いなさいが普通でしょ

 

つかコロコロのメインターゲットは4~6年生らしいですよ

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/28/news010.html

記者は某月15日、某書店を偵察した。目的は、子どもたちが『コロコロ』を手にするかどうかである。店内をふらふら歩いていると、男の子が最新号を大事そうに抱えて、レジに向かった。しかも、1人や2人ではない。次々に、分厚い雑誌を手に取っていたのだ。

これは書店一般的風景を書いたものではなくて、放任主義毒親を持ってしまたかわいそうな子供たちに関する問題提起だったのかー(棒読み)

https://anond.hatelabo.jp/20170728133234

小学生の時に自分の小遣いで漫画雑誌を買う同級生友達なんかいたかなぁ

大抵は上の兄弟がいる子の家に行ったときに読ませてもらうか後は床屋で読むかくらいじゃなかったか

https://anond.hatelabo.jp/20170728133339

うんこちんちんコロコロは親は嫌がるだろうから子供が小遣いで買ってる」に対しての

うんこ漢字ドリルが親に売れてるんだからうんこくらい親は寛容だろ」と言う反論だろ

まりコロコロうんこくらい親は寛容だから親が買い与えてるだろ」ってこと

コロコロ最強ジャンプと同じく2~4年くらいがメインだろうが、

それくらいの年の子に小遣い与えて勝手漫画雑誌買わせてる親は放置親扱いだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん