「漫画雑誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漫画雑誌とは

2019-06-07

漫画雑誌で連載してるのは、雑誌の売り上げが原資だなって感覚でわかるけど

WEB上で無料で読めるところで連載してる漫画家給料って、どこから出てるの?

2019-06-05

anond:20190604174624

方面から同じことおもってた

高橋名人が昔「ゲームは一日3時間」っていってたんだよね

 

今無制限じゃん コンティニューアイテム課金してるユーザーのことはゲーム運営側もうるさくいえない

てか世間的に無意味なUIの悪さで作業の手間をとらせて周回のむだな努力をさせておいて「遊んだ」と誤解させるゲームが多すぎる

あげくのはてにチャイナ人力のリアルマネートレードアカウント売買

そりゃ金になるならチャイナ人力もチートソフトつくるのに遠慮しないよな

 

周回作業時間はどのアカウントでも1日3時間まで(アサルトタイムのように設定)で

あとは環境ムービーとして何回でも流せるようにしたほうが

少なくとも勤労意欲邪魔にはならないんじゃないの

努力友情勝利じゃなく課金友情勝利

だれでも楽しめる漫画雑誌ゲームでいいじゃないの

2019-04-25

anond:20190425231215

ジャンプはそれでも「漢(おとこ)のための漫画雑誌」って時代が長くあったしいまだに少年誌覇権ではあるけど

サンデーは昔からけっこう女性読者多くてオタク向けの地味な漫画ばっかりだった気が

2019-04-12

anond:20190412105933

つか、今の小学校高学年~中学生くらいの女子少女漫画よりジャンプ読んでる子の方が多いそうで。

もっと下の世代だとちゃおが売れてるけど、そこを卒業すると多くの子漫画雑誌自体を読まなくなって

ネットや実写ドラマ映画に行ってしまうんだとさ。

なのでドラマ原作漫画は売れても雑誌が売れない。

漫画を読み続けるオタ気質な子も、多くがジャンプに行ってしまう(そういう子は同人にも行くんだろう)。

そりゃ学園恋愛モノばかり出してたら、実写のリアリティには敵わないよね。

anond:20190412013543

っていうか本気で表現したい、伝えたいのなら、同人誌自費出版)で規制をかけない表現いくらでもできる(お金もそのほうが儲かる)のだから

雑誌という「権力」が気に食わなくて「戦争」したいだけだって結構広い範囲から見透かされるよね。

子供タバコをいいものとして見せたくないってごく普通の親の願いだよ。

その少女漫画雑誌でなければいけない理由は? LALAやフラワーズなどの成年むけ漫画雑誌じゃだめなんですか?と。

シンデレラを改変してもいいけど、シンデレラ原典は低年齢層に支持されるから勝ち続ける。作品のものの力だ。

漫画童話大人からみたら嘘だけど、嘘は嘘として提供されてていい。

棲み分けからならいくらでも大人理屈をふりかざせばいいのに

わざわざ少女マンガ誌にきて棲み分けをぶっとばすって一般読者からみてもへん。

タバコをいいものとして少女誌で描きたがるのは

ガチエロ妊娠プレイをそれがリアリティからという理由少年誌に載せたがるのとおなじくらいに歪んでいるよ。

でもまあ、ほっといてもこんな横車推しはとおらないよ、

漫画家が勝ってもその少女マンガ誌が出版規制対象になる結末しかみえねえし。

男性漫画家があの手この手でやってる規制突破規制いたちごっこ

とうとう女性意味を考えもせず真似した

もっと悪いことにそのとき差別ジェンダー特権として使おうとした)という悲しい結末。

 

おやおや、フェミ嫌いはフェミ作品規制されるとき表現規制反対って大騒ぎするんじゃなかったですかね?

少女誌にタバコを載せてさしあげろとかいってもっと反社会的活動につきすすむんじゃないのかwww

混乱して黙ってしまったようですけどねwww

2019-04-05

ねえきーてきーて!

さっき漫画雑誌よんでたらね、歴史もののまんがでね、黒髪ロングS系ロリババあが出てたの!

あーこいつのエロみてーなーって思いながらパラパラ読んでたのね

別に毎月読んでる漫画じゃなかったか

そしたらいきなりその女の子エロいシーンがあったの!!!

騎乗位でいきはてるところまで!

そんでラスト、ふふふ、これでお前は妾のものじゃっつって顔をなめてたの!!!

もうさいっこーーーーーーーーだったの!!!!!!!!

こういうサプライズがあるから普段読まない連載マンガ読むのもたまにはいものなの!!!

2019-04-03

週刊誌立ち位置を渋が乗っ取った。

昔は週刊誌面白いマンガいかな?と思って読んでいた。

だけど、ネット社会で、園作がある。後、何より渋で、同人作家自身自分漫画公表している。

なにか面白い漫画いかな?と探すには、渋のほうが安いし、自分ににマッチするのも推奨してくるし、数も多い。

もう週刊漫画雑誌って、好みの作家が毎週載せているの見る以外いらなくね?

2019-03-28

ミーハーでもいいんじゃないかなって

俺はふだん漫画雑誌を大量に読んでるんだけど、そこまで注目してもいなかった漫画アニメ化以降に大きな話題になってることが多い。

そこまで面白かったか?と読み直してみたり、周りの感想を聞いたりしていると、見えていなかったものが見えてくる。その描写はそういう意味だったのか。キャラたちにはこういう複雑な関係があったのか。

俺に見る目がないだけと言えばそれまでなんだけど。自分が知らなかった漫画を人から聞いて読んだり、なんとなく本屋表紙買いしたりした本を読んでみると”読める”範囲は大きく広がる。俺の読解力だけが問題じゃなさそうだ。

悪いのは雑誌という形態、、、とも思わないんだよな。おそらく義務感で読むのがよくない。能動的に読む体験をしなければ面白さはわからないんだと思う。

その能動的に読むきっかけとして「話題になったものを見に行く」というのは選択肢として重要だ。流行に乗っているだけとはいうが、見ようという選択をしただけそれは能動的な行動だ。何となく惰性で見ていた、というよりも楽しめている可能性すらある。

何が言いたいかってケムリクサを昨日から続けて一気に見て面白すぎたって話なんだけど。要するに楽しめればそれでいいよね。

2019-03-25

anond:20190324235247

女性向けコンテンツに男は乗り込んで暴れないってだけじゃん

例えば漫画雑誌少女〇〇も少年〇〇も大枠としては特に性別制限はしてないけど

少年〇〇の方が多様性に溢れてて女さんの気に入る表現も気に食わない表現もあるのをギャンギャン噛み付きまくってるだけじゃん

2019-03-12

anond:20190312155006

Apple Music。まあ基本。音楽をよく聞くようにはなった。

dアニメあんまり使ってない。

コミックDAYS講談社限定だがいろいろ読めてコスパは高い。

マガジンWALKER。読みきれないほど漫画雑誌が読める。ただしアプリがクソofクソ。

2019-03-03

感想代は?

絵を描くのに労力が要ると言われれば、料金請求もっともな話である

しか絵師の人たちがナチュラル感想要求してくるのはなんなのか?

感想代は貰えるのだろうか?

労力云々を言い出せば「感想など要らぬ」「まぁ、どうしてもというのであれば受け取ってやらぬでもないが」という姿勢が最適解になるが。

そういえば漫画雑誌はいまだにアンケートはがきなのだろうか?

アンケートはがき切手代はどうなるのか?

切手代を払うくらいなら作者に直接還元したいとファンだったら思うと予想するが。

塵も積もればなんとやら、である

2019-02-23

けものフレンズの失敗

メディアミックスIP戦略の話

 

これはアニメけものフレンズ1期の序盤で薄々気づいていたんだけど

けもフレプロジェクトは、昔のメディアミックスに似ている

 

最近メディアミックスは、原作や設定のつながりなどを大事にする

昔のメディアミックスは、同じタイトルなのに作品によってガラッと話が変わったりする

 

これはおっさんならわかるかもしれない

1990年前半までは、漫画アニメというのは1話完結に近かった

適当漫画雑誌を買って、電車で読むとか

適当テレビを見て1話だけ観るとか

そういうスタイルがまだ残っていた時代

 

からメディアミックスも、設定やキャラだけなんとなく同じであとは別物ということが多かった

個人的に印象的だったのは天地無用あたり

その頃は「IPが」という話題はなかったと思う

売れたらアニメ化、売れたらドラマ化、売れたら映画化で、その中身はほとんど別物という感じだったと思う

 

それから2000年に入ってメディアミックス全盛期になってきてもまだ繋がりは薄かった

「ひょっとしたら地続きかも」と匂わせる程度だった

そういった状態だと、当たりとハズレが出るし、アニメは見たけど漫画は見ないとかそういうのが当たり前だった

 

2010年を過ぎたあたりからIPという考え方が出てきた

例えばアニメにハマった人を漫画誘導するとか、グッズを買わせるとか

一個の世界観を作っていろんなチャンネルビジネスを展開し、長く愛されるコンテンツ財産を作っていこうというのが方針

昨今のサブスクリプションブームと大体時期が一致しているし

漫画長編化とも時期が一致している

 

旧来のメディアミックスになくてIPにあるのは「話の繋がりの強さ」、「話のテンプレがある」当たりだと思う

たとえば原作漫画場合だと、映画化してもストーリーは一緒だし設定は大事にする

大事にしないと炎上する)

これは昔だと考えられなかったことだ

子供向けは卒業するものなのでテンプレート型であることが多い

例えばプリキュアプリティシリーズ戦隊シリーズもそうだ

IPは「話の繋がりの強さで他のメディア誘導する」か、「勝ちパターンを作ってナレッジを貯めていく」という戦略が主だと思う

 

その他に模索されてる方法として「同一キャラクター方式」「勝ち作品にのっかる」があると思う

 

その中で一番うまく行ってないのが「同一キャラクター方式」だ

だってこれ、旧来のメディアミックスじゃん!

同一キャラクター方式は見た目と性格は似てるのに、ストーリーや設定の違いが出るので別物扱いされる

視聴者相互交換がないので、作品毎に単独で戦うことになる

当たり外れあるが、業界的には外れが多いので平均すると負けるだろうし、設定の食いつぶしも起きて徐々にやりづらくなる(ソシャゲに似てるね)

 

ここらへん、分かりやすのがアイマスで、「同一キャラクター方式」を捨てて「勝ち作品に乗る」「勝ちパターンを作る」にシフトしたと思う

XENOGLOSSIA2007年。ちょうどメディアミックスからIPへという時代だった)

 

同一キャラクター方式は「擬人化モノ」もその一種だと思う

これは擬人化元ネタに興味を誘導したいのだろうが、うまく行っていない

結局「ストーリーの繋がり」「勝ちパターン」「勝ち作品に乗っかる」のどれかを選択するしかない

 

それでようやくけもフレの話だけど

これまでゲーム漫画アニメ1、アニメ2、舞台、そしてまたゲームが出るが

繋がりが弱い、勝ちパターンがない、というキャラクター同一方式=昔のメディアミックス

けもフレに感じるモヤモヤは、おっさんなら昔懐かしいモヤモヤなんじゃないだろうか?

 

結果的にうまくいってない

アニメ1期が奇跡的に成功したが、その勝ちパターンアニメ2期へ引き継がれず、監督の別作品に生きてしまっている

外注先にナレッジが溜まるという、いろんな業界でみかけるやつだ

 

ついでに何でこうなったか考えてみると

IPそもそも難しい

複数作品整合性を取らなければならない

原作がある場合原作愛で割とどうにかなるのだが、原作がない場合は厳しい

だというのに主導している方々はさほどIPに慣れていないらしい

そしてあまり利益追求で始まったプロジェクトでもないとも書かれている

動物を題材にした100年IPを作りたいという話だった

しかこの記事

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1488452395

 

というわけで、不慣れな人材によるチャレンジのようなプロジェクトだったわけで

なるようになったのだろうと推測する

 

そもそもの失敗として、利益追求プロジェクトではないのにIPを目指しているあたりがおかしいのではないだろうか?

以下はバンダイナムコIP一覧だが

https://www.bandainamco.co.jp/group/ip.html

見ての通りドル箱中のドル箱

ビジネスサイドに手を抜かないし、クオリティにも手を抜かない

IPってそういうもんじゃないのかな

もし「作りたい作品を」「長く愛されるものを」作るなら、1メディアに集中するべきなのではないだろうか

 

アプリ1の流れを止めて、またアプリを作る

アニメ1の流れを止めて、またアニメを作る

 

これじゃまるで内部抗争が耐えないどっかの銀行システム開発のようだよ

2019-02-18

気になる漫画

前に友人の家に置いてあった漫画雑誌を読んでたら

その中にニュートンと戦ってるバトル漫画があって

インテリっぽいキャラが「木から落ちるリンゴを見て万有引力発見したニュートンなら。引力を操れても不思議ではない」みたいなこと言ってて

いや不思議だろwwwあり得んwwwてなったんだけど

なんて漫画だったんだろう?

無性に気になる。

2019-02-14

息子が生まれて初めて漫画を一作書き上げて、コロコロ投稿したんだけど残念ながら落選した

進撃の巨人の例を知っていたから、「他の雑誌にも投稿してみたら?」とセカンドオピニオンを勧めてみたが、

どうやら子供向けの漫画雑誌コロコロ最強ジャンプだけらしく、後者漫画賞をやっていないようだった

うまくいってコロコロ漫画家になれたとしても、うまく行かなかった時に他の雑誌移籍する選択肢がないというのは、

子供向けを諦めろと言われていることと同義なのはちょっと悲しいね

少子化から新しい雑誌も作られないと思うし

2019-02-01

今のネット開発者って完全に漫画雑誌スルーしてる感じ

この新リリースされたマンガサービスをちらっと覗いてそう思った。

マンガサービスの「アル」をリリースいたしました|けんすう

https://kensuu.com/n/n56b079f10375

紹介されてる漫画について「第何巻まで発売中!」と書いてあっても、「週刊○○という漫画雑誌で連載中!」とはどこにも書かれていない。その雑誌が毎週何曜日に、毎月何日に発売されているかも書かれていない。漫画の最新情報掲載されてるのは誌面だろうに。ファンならば最新話が一番気になるだろうし。

そりゃネット開発者としては、雑誌がさっさと廃れてすべての漫画Webサービスアプリ連載になってくれたほうが業界にとって有利なのかもしれないけど、雑誌という枠で培われた個性は消え去ってしまってつまらないことになりそう。

2019-01-23

結局コンビニは昔から雑誌切りたがってたのを

フェミ外人配慮したって言い訳に使っただけなんだな

そのうち本当に漫画雑誌週刊誌も切られていきそう

2019-01-06

ディルドが雑誌に付いてくる夢を見た

600ページとかある厚い漫画雑誌のお色気漫画コラボした付録としてめちゃくちゃ凝った形のディルドが付いてきた

ちんちんの形じゃないのよ、なんかボコボコしてたり先っぽに吸盤がついてたりしてヤバい見た目

雑誌内でも決してディルドとは言わないけど明らかにオナニーの道具

夢の中の話だけどめちゃくちゃ気持ちよかったんだよね

さっきまで似たようなバイブとか探してたけど見つからねーの

2018-12-17

駅のホーム漫画雑誌を読みながら笑ってる小太りくんキモイ

俺もスマホ眺めながらあんなふうに笑ってるんかな

2018-12-16

漫画

小学生の頃、ジャンプコロコロみたいな雑誌を買ったことがない。親は漫画を買うような人ではなく、ぼくには絵本童話集、小説なんかを買っていた。漫画雑誌友達がよく買っていたか名前を知っているだけだ。ジャンプを借りたこともあったが話が途中からでよく分からないので結局読まずに返した。

友達に教えてもらって単行本漫画を3冊買った。小学生お小遣いでは中々の出費だったと思う。そういえば本屋では雑誌ごとに分けて置かれてるらしいが、ぼくには少女漫画とそれ以外にしか見分けがつかなかった。

さっそく読んでみたのだが、もう終わり?と思った。内容は面白かったが量が少ない割に大きな出費で、次が気になるが買うのが嫌になった。買った単行本シリーズものでその時はまだまだ執筆中だったので、これから何十冊も買わないと話が終わらないと思ったら興味も薄れていった。あの漫画は今もまだ終わってない。

大学生になってお金に余裕ができてから漫画に興味がわいた。それでも漫画は買ってない。場所もとる、値段が高い、他のことの方にお金を使いたいからだ。そして何より小学生の頃に買ったあの漫画大学サークルの部屋にあったからだ。一巻から最新刊まで全て揃ってる。代々の先輩達が買ったらしく今の先輩も受け継いでる。ほかのシリーズも色々と書い集めている。

この間あの漫画の最新巻まで追いついた。次出るのが楽しみだ。

2018-11-27

NTT退職ブログがバズってるけど、いつもこのパターンだよな

あーまたかって思う

まり

都合のいい部分はアメリカ見習えっていうんだけどさ

じゃあ無能社員は首切っていいんですか?

そしたら浮いたかねで良いPC導入できますよ?っていう

大事大事な前提は無視なんだよね

はてなっていつもそうだよな

はてなっていつもそう

労働問題でも、軍事でも原発でもなんでもかんでもそう

きれいなことはつまみ食いしてインスタント正義ぶちかます

なんつーの?ガキだよね

親のすねかじりながら正論ぶつけてるガキのよう

等価交換じゃねーけど、会社としてできる事って総量として決まってるから

そういう意味で、あのNTT退職無能編は良い文章だよな

10年勤めたNTT退職しました(無能編)

https://anond.hatelabo.jp/20181126192228

こういう人でもNTTに入れて金もらえるんだなって、セイフティーネットとして面白いよね

逆に言えばだから、有能な人のところに金がいかないんだけどね

無能な僕を首切ってもいいです

有能な人のために無能あいつらの首を切ってください

って言えて初めてアメリカ企業文化を持ち上げるべきだよ

ちなみにだけど

この文化無意識にやってるのが漫画産業なんだよね

売れない奴は容赦なく連載打ち切りさよなら!売れてるやつを優遇します!ってやってるのが漫画産業特にジャンプ

逆にアメリカコミックス文化結構保守的伝統文化のように守ってるよね

そもそも漫画雑誌という文化もないみたいだけど

漫画産業みたいにお前ら使えないから首なってやっても問題ないって思うやつがNTT文句言うべき

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん