「初体験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 初体験とは

2018-05-22

友達の性活話がつらい

中学校から友達最近初体験をして、それからセックスはまっているらしい。

それ自体はいいのだが、他人がどういう風にしているのか知りたい(純粋な興味)と、そういう話を仲間内でしたがる。

覚えたてはハマるものだしなと思ったけど、話してみたら結構キツかった。

の子以外は結婚して子供もいる年齢で、◯◯のときは△△した方が気持ちいいのかとか、これこれこういうことをしてどうだったとか。

の子学生の時から耳年増キャラでみんなを笑わせてたので、こういう話は違和感がないはずだった。

が、本人の実体験として聞くと正直きもちわるくてとても面白おかしく笑えない。

覚えたての興奮とかはわかるので、水をさしたくない気持ちはある。

なによりモヤモヤしてるのは、未経験の時は笑えて経験済みだと笑えないこの差はなんなんだろう。

中高生の時だったら笑えたのかな。エロキャラだった友達エロネタが聞くに耐えなくてちょっとつらい。

2018-05-21

VR初体験

HTC?とPSVR体験したけど、どちらも没入感が凄いな……。

完全に目の前に世界が広がっていた。

VRの中で仕事出来るようにならないかなー。

2018-05-15

夢の中でセックスしてたら射精と同時に目が覚めた

パジャマにしてたハーパンに精液がぶっかかってたんでティッシュで拭いた

拭きながらブラウザ開いてはてな見たら俺のはてブアカウントお気に入られ数が27億とかになってた

そのあと女の子が現れて「なんで夢だってわかったの?」って聞かれたので「俺こんなにフォロワーいねえもん」とか言いながらセックスした

はてブで偽りの目覚めを見破るというのは流石に初体験だった

2018-05-12

一億円の純資産を手に入れる方法 その9.5

寄せられたたくさんのブコメ読みました

ブクマ数330になっていて驚いた。ここまで多くの人に読んでもらえるとは思っていなかったので素でびっくり。初体験である

その8まで書いたところでブクマ数は0だったのだ(追記:これは勘違い)。なるほどこの話題には需要がないか、私が書いていることは二番煎じ、三番煎じに過ぎないのだなと捉えていたのだが意外である

ただし、頂いたコメントは9割方批判的なものだった。それはそれでやむを得ない。支持してくれた方は1割未満かな。それでもコメントを頂けたことが書いた者としては嬉しい。批判も何もされないことの方が悲しいものである

そしてさらに驚くべきなのが情熱的に批判されることである自分自身批判される側に立って初めてそのエネルギーを感じることができた。これだけでも書いて良かったといえる。

ポジティブにとらえて下さった方にはありがとうといいたい。この文章の中からほんの少しでも役立てることがあったならば、書いた者として嬉しい。

しかに四〇代半ばで一億円というのは珍しくないのかもしれない。世帯ベースで全体の2~3%が一億円超の金融資産を持っているとも聞いた。

私がなぜここに書いたかと言えば、自分自身に対する覚書という意味もあった。何の後ろ盾もない、本当に裸一貫から始めるしかなかった自分にとって、一億円という金額ひとつの節目でもあったので。

ただの普通人しかない自分がこれまで何とか生きてきて、経験から学べたことを私と同じような立ち位置から始めなければならない若い人たちに、ほんの少しでも参考にしてもらえたなら生きてきた甲斐もあったと思えたのだ。

批判してくれた方たちも含めて、読んでくれたことに、また読むことに時間というあなたの命を充ててくれたことに感謝したい。

まだ続く予定ではあります

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その10自分に合った価値の与え方を知る」

https://anond.hatelabo.jp/20180513233917

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その9「気迫が大事であること」

https://anond.hatelabo.jp/20180512184013

anond:20180512110017

少し前まで19の彼女いたのでは?彼女初体験で感動したと言ってなかったっけ。

もう別れたの?

2018-05-05

刀剣乱舞出会えて良かったというお話

刀剣乱舞というゲームがある。私は刀剣乱舞世界が好きだ。大好きだ。このゲーム出会えてよかったと心から思っている。

(もちろんこのゲームのことを嫌いという人のことを否定するものではないです。石を投げないでください!!個人的感想なんです)

刀剣乱舞というゲームにはまってから、本当に世界が広がった。色んな人と出会うことが出来たし、舞台ミュージカルにも足を運ぶようになった。

俳優さんで応援したい、と思える人が出来た。美術館博物館にも気軽に行けるようになった。リアル刀剣勉強はなかなか進まないけど、それでも多少の知識が付いた。

何より「刀剣男士と一緒に人生を歩んでいる」「刀剣男士は、私が私であることを許してくれる」というのが何よりも強い。私の本丸で、私だけの刀剣男士がここにいる。

これが何よりも私の人生を強く支えてくれている。

刀剣乱舞でどこが好きかを詳しく語る前に、少しだけ自分の話をさせてください。刀剣乱舞出会う前の話。

――――――――――――――――――――――――――

私は大学3年生になるまでいわゆる「オタク」というものではなかった。いや、読書漫画ゲームアニメも好きだったけれど、だからといって

自分感想考察をしたり、他の人とそういう交流をしたりということはしてこなかった。

というか「誰かとこれについて語りたい」という欲求は無かったし、そんな術も知らなかった。

(二次創作という単語も知らなかった。コミケ?よく知らないけど、コスプレをする場所なんでしょ、程度の認識だった)

ツイッターアカウントは持っていたけど、鍵アカ大学友達や先輩、後輩とフォローしあう程度だったし、

呟く内容も「今日講義が無くなった」とか「パンケーキがおいしかった!」

というような本当に些細なことだけ。何もかも普通の、ちょっと読書が好きな大学生だった。

それがなぜ、青い鳥世界の端っこで「刀剣男士が尊い!!!!」と叫ぶ人になってしまったのかというと、まずはとあるライトノベル出会ってしまたこから始まる。

(詳しくは1930年禁酒法で調べてほしい。ヒャッハー!!)

――――――――――――――――――――――――――

大学2年生の冬、私は歯の手術で1週間ほど入院していた。体は元気なので暇つぶしに、と思って簡単に見終われそうな、このアニメを見始めたわけですが、

たったの12話なのにすべてが綺麗に収まり登場人物はみんな魅力的で、見ていて本当に楽しかった。

アニメを見終わると今度は原作が気になり、外出許可が出た日に書店に向かい、並んでいる本を全て買い込んでしまった。全部読んだ。最高。

こんなに楽しい世界ってあるの!?とびっくりした。

まりにも私のドストライクすぎて、こんなにワクワクしながら読書をしたのは生まれて初めてかもしれない……と当時真剣に思った。

おそらくこれがオタクとしての第一歩だったのだと思う。

まりにも最高すぎたので、この感動を誰かと共有したくて友達にも勧めてみたものの芳しい反応が得られず、欲求不満に陥る。

この辺りから私のツイッターオタクライフが始まる。とりあえず、この作品が好きです、と書かれている人を恐る恐るフォローしてみる。

本の感想かにおそるおそるファボを付けて、皆様の考察とか感想を読みながら「みんなすごいな……言語能力が高い……」と思っていた。

こうして、ポツポツとその作品好きな人フォローしてはその人たちの呟きを眺める、ということをやりながら日々を過ごしていた。

感想を言い合いたい!という思いでツイッターアカウントも新しい物を作ったはずだと思うのだが、フォローした人たちが感想を言っているのを眺めていたら

それだけで満足をして、私自身は特に何か考察をする、とか創作を始めるということはなかった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会

今思うと、ここが2番目の人生ターニングポイントだったのかもしれない(1番目は先ほどのラノベ出会たこと)

大学3年生の冬、私はとてつもなく暇だった。サークル活動引退し、就職に向けて何か行動をしないといけない、

でも何をやればいいのか分からない、という、今考えるととてつもなく

贅沢な悩みを抱えながら、ぼーっと就活サイトや、先輩の就活日記斜め読みし、TLを眺める生活をしていた。

そんな1月、突然フォロワーさん達が口ぐちに「薬研ニキ……」「薬研」「何この子」「三日月が」と言い出した。最初は何も気にしていなかったものの、

まりにも「薬研ニキ」「大将って」とか言い出すから気になって調べてしまった。

その結果、パソコンゲームで、刀?が人になって育てるゲームがあるらしいと知った。ふーん、暇だしちょっとやってみるか……と本当に軽い気持ちブラウザ登録をする。

そして、1月27日、私は山姥切国広を選ぶ。

最初に5人の中から1人選べる、と説明された。ポケモンみたい……と思いながらぱっと見たときに「あーーこの人、私が絶対に好きになるタイプ」と直感したのが

山姥切国広だった。こじらせ系は嫌いになれない。一応他の4人も見てみたけど、ピンと来たのが彼だったので、これまた軽い気持ち選択した。

顔も綺麗だったが、すごい塩対応だったのでちょっと困惑した記憶がある。

はいえ、やり始めたときは、ものすごくかわいい、とか格好いいとかは全然思わなかった

(いや、みんな格好いいと思ってたけど別にハマるほどではないと思っていた)

それが、今では……こんなことになってしまった……。

以下、刀剣乱舞を始めてから色んなことが変わったな、と思った点について。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

同人誌即売会楽しい

ツイッターって、色んな素敵なイラストが流れてくるじゃないですか。

私の推し前田藤四郎なので、主に前田イラストをよく探していたけど、審神者になった年の初夏、「同人誌即売会」という存在を知る。(遅い)

今までインターネットオタク活動してこなかったんですよ!!死ぬほど魔法のiらんどは読んでだけど!!二次創作とかは知らなかったんです!!

2015年7月開催の粟田口オンリーイベント「はっぴーあわーたいむ」覚えている人いますか?

ツイッターで、なんか知らないけど絵を描いている人が「はっぴーあわーたいむ」って言ってる……何の話だ……と思って調べた。

……何の話だ???そもそも同人誌ってなんだ……?

というレベル初心者だったけど(支部イラスト小説存在は知っていたけど、それを本として売り買いをしている、という概念を知らなかった)

「本!!!買いたい!!」と妙な行動力を見せ、漫研の友人にアドバイスを求め、小銭を大量に用意して、

動きやすい格好をして、地図場所メモして、生まれて初めてビックサイトに行った。

覚えている。日傘迷惑になると書いてあったのでフードとタオルサングラスで怪しい格好をしながら一般参加待機列に並び、

キドキしながら印刷したサークル配置図を眺め、回る順番を考えたあの日のことを。

会場は蒸し暑くて、至る所に粟田口の素敵なイラスト、本、グッズで溢れていた。そこらじゅうで「新刊下さい」「ありがとうございます」という声が聞こえた。

すごい。すごい!!!すごい!!!!!

オンリーイベントから当たり前なんだけど、どこを見ても粟田口!!かわいい粟田口イラストがたくさんある!!!

すごい!!!楽しい!!!お金??払います!!言い値で買います!!!

緊張しながらお目当ての本をゲットして、ふと辺りを見渡すと、刀剣男士たちが仲良く買い物をしている姿が目に入った。

そもそもコスプレ自体テレビ以外でほとんど見たことが無くて、テレビしかたことが無い光景だけど、

でもコスプレ姿の人たちが買い物をしてる……すごい……生きてる……なんだここ……

とっても興奮した。刀剣男士たちがお喋りしてるんですよ、小銭とか出してるんですよ、すごくないですか!!??生きてるじゃん!!!

いや、もう、本当にかわいいイラストが買えて、色んな刀剣男士が存在してて、すごい、とっても楽しかった!!!!というのが私の同人誌即売会初体験感想

この経験をしたおかげで、これの大きいバージョンコミケな訳ね、と概念を獲得した。これはオタクにならなければ絶対に知りえなかった概念だし経験だった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

美術館博物館に行くようになった件

刀剣を見に色んな美術館博物館に行くようになったよ!!でも刀剣勉強はあまり……進まない……

なんだろう、用語がまだ耳馴染みが無くて、刀を見ても「綺麗だな」という感想しか出てこない。

もったいないことをしている自覚はあるのでもう少し詳しくなりたい。 そういって4年目になるな?という顔をするのは止めて山姥切国広。

私の友人で、刀剣のものに詳しくなって、刀を見ただけでこれはここがこういう刃紋だから刀派は~、とか分かる人がいて、本当に尊敬する。すごい。

知識はあればあるだけ世界が楽しく見えるんだな、というのを今実感している最中です。勉強趣味も全部最終的には娯楽につながる(かもしれない)

世界を楽しめる人になりたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ 創作がしたいと思った件

ここ3年ほどはずっと素敵な作品にファボを付けて、あとは私が神と崇める作家さんにはお手紙を出したりもしてたけど、今まで自分創作をするって考えたことも無くて。

文章はまだいいんだけど、絵は本当に私、壊滅的にダメで、ずっと興味が無かったんですけど、最近「絵が描けるようになりたいなー」と漫然と思い始めて。

なんでかっていうと、絵にも物語があるんだな、ってことを強く実感した絵師さんのイラストを見て、私もこんな風に絵が描けたらいいなぁ、とか少し考えてまして……。

で、でも絵なんて中学美術以来落書きレベルでも描いたことが無かったので、デッサン教室で少しだけデッサンとかやってきました。

結構しかったです!!意外に、私も絵が描ける(レベルは考えないでほしい)んだな、というのを体験しました。真っ白の紙から、例えばボールが描けたりするの、楽しいね。

でも、デッサンやりながら思ったんですけど、絵を描くって大変ですね!!!絵を描く人、超すごい……絵描きさんすごすぎでは?絵を描く人、というか創作する人のこと尊敬する……

だって全然自分が描きたいような線出せないし、体力いるし、本当にすごいと思った。

『絵を描くことは大変』という知識はもちろんあるし、絵描きさんのことは尊敬しているけど、より一層尊敬の念が高まった。まじで。本当に。

デッサンイラスト、やることが違うのでは?と思ったそこのかた。その通り。

でも人間を描くのはもっと大変……まずね、人のシルエットにならないんだ。

目だけが肥えているので、「自分下手すぎ……」と落ち込むんですけど、描こうと思えば、何かしらは描けるんだな、と思ったので絵も描けるようにたくさん練習したいです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

推し俳優さんが出来た件

オタクにならないと知らなかったであろう感情として、「この人を応援したい」というのがある。

刀剣乱舞には現在ミュージカル舞台と、2ついわゆる2.5次元舞台がある。

一番最初の刀ミュ『阿津賀志山異聞』からチケットを取れたときは必ず見に行っている。厳島神社の公演を生で見ることが出来たのは私の人生の中でもトップクラスの自慢。

刀ステでは毎回死んでる。山姥切国広オタク、強く生きよう。そして今夏、一緒に死のう。(矛盾)

刀剣男士を演じたとある俳優さんのことが気になってしまった。何が、と明確に言葉にできないけれど、舞台上で動く姿に目を引かれた。

キャラクター的に表情豊かでよく舞台上を動き回る役ではあったけど、気が付いたら目で追っていた自分がいてびっくりした。

気になってツイッターで調べると、なんと来月バースデーイベントが行われると言う。

いや、さすがにおかしいでしょ、私、その俳優さんのこと全然知らないのに行っちゃダメでしょと思った。俳優さんのイベントなんていったことも無かったし、

どちらかというと、舞台上のキャラ俳優自身については分けたい、と思っていたので、あまり詳しく俳優さんについて知るのはちょっと…と思っていた部分もあった。

でも、フォロワーさんから「興味があるなら行っておいた方がいい」と後押しされたし、もう自分経験上、自分が好きそうだと思ったことは遠慮なく飛び込んでいった方が

人生が楽しくなる、とこの数年のオタクライフから学んでいたので緊張しながらチケットを取った。

いざ!当日!……ダメだ、場違い感がすごい。みんなお洒落……キャッキャしてる……帰りたい。100回くらいそう思いながら開場待ちをして席に座る。

でもイベントが始まると、意外にも楽しかったです。(1年間の活動の報告、絵本朗読とかビンゴ大会とかやった)

そして、1曲だけ、ミニライブも行われた。彼はグループ歌手活動もしている人だった。ステージにその人が上がり、スポットライトが当たった瞬間、彼がキラキラ輝いて見えた。

この人は舞台が、スポットライトが似合う人だな……と思ったら、格好良すぎて何だか涙が出てきた。ファン期間が短すぎて歌っていた曲のことが分からなかったけど、素敵な歌声だと思った。

そして「この人のこと応援したい」「輝いている姿をもっと見たい」という感情が出てきた。

そのあとの写真撮影会で「刀剣乱舞舞台見て来てくれた人みたいです!」と隣の席でお話した方がわざわざ伝えてくださり(その節は大変ありがとうございました感謝してます!!)

「どうだった?」と直接聞かれた。やばい俳優さんに直接舞台のこと聞かれるってやばくない?やばい

私は本当にパニック状態になったので「最高でした!!演じてくださってありがとうございます!!」と半泣きで言うのが精一杯でした……。でも私は、その舞台が本当に最高だと思ったし、

俳優さんの演技も素晴らしいと思ったので、直接お礼が出来てよかった、行けて良かったと思った。

今まで3次元人間にハマったことが無かったから分からなかったけど、「この人を応援したい」と思う気持ちが初めて分かった。

その人が好きなことをして、この世界楽しいと思ってくれると私も嬉しい。そんな感じです。

(その人は別の舞台で、『演劇が好き、舞台楽しい』と仰っていて、演じる姿を見てファンになった私としては、推し俳優さんがそんな風に言ってくれるのが本当に幸せだと感じてます)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○「私の味方がここにいる」

私は大学4年で審神者になり、その後、無事就職して社会人になりました。

ただ、業務内容が辛くて、10回くらい「ここで死ねたら楽だなー」とか思ってた時期があって、別に本気で死にたいわけじゃないけど、でも当時のツイッター見てたら相当病んでて、うん。みたいなやつ。

でも仕事で怒られても本丸に帰れば「主」として皆から声を掛けてもらえる。私の刀剣男士たちは何があっても私のことを見限ったりしない、という安心感がある。

初期刀の山姥切国広も、何があっても私の側にいてくれるんだろうな、という信頼感がある。これはたぶん審神者になった日からずっと、本丸に戻って、みんなの声を聞いて、

一緒に大阪城を掘ったり、楽器を集めたり修行に行く人を見送ったり、出迎えたり、色んな思い出を作ってきたからだと思う。

オケ福岡に行ってきたんですけど、「私の本丸」の思い出が流れてきて、声を上げて泣き出さないようにするのに必死だった。

クリックゲーだから脳死周回しかすることが無い、と思っていたけど、思い出作れてるんだなぁ、と思って泣いてしまった。

ありがとう刀剣乱舞

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会わなかった世界も決して不幸だったとは思っていない。(この様子だと出会わなかった世界があったのか不明だけど)

なんだかんだ言いつつ、ほどほどに仕事をして、読書を楽しみ、友達仕事愚痴を言いながらおいしいご飯を食べて、そんな生活だって全然悪くない。

審神者業にかまけていないで、もうちょっと就職について真剣に考えていれば良かった、とかツイッターばっかしてないで仕事関連の勉強もっとやればよかった、とか後悔していることも沢山ある。

楽しいことも多いけど、後悔も多い人生送ってるな、と苦笑いすることもある。

それでも、私は刀剣乱舞という存在出会えて良かったと思う。このゲーム出会たことに関しては何一つ後悔が無い。

刀剣乱舞出会わなかったら、もしかしたら「この人を応援したい」という気持ちは一生分からなかったかもしれない。美術館博物館を気軽に行こう、と思えなかったかもしれない。

旅行趣味になってなかったかもしれない。もしかしたら、私の人生は私の住んでいるところ、知覚できる範囲だけに留まっていたのかもしれない。

そんな人生幸せだと思う。自分身の回り世界を大切にする、それはそれですごいことだと思う。

でも私は人生が広がる楽しみを知ってしまった。刀剣乱舞を通じて、色んな人と出会って、色んな世界があることを知った。自分の知らない世界を知るのが楽しい

そして、自分の知らない世界のことを想像して尊重することは、今後色んな場面で必要になってくると思う。

からもう以前の私に戻ることはできない。

沢山の後悔もあるし、もしかしたらまた「死にたい」って思うような絶望的な出来事もあるかもしれない。それでも私は、私の刀剣男士たちと一緒にこの世界で戦っていきたい。

きっとまだまだ、このジャンルで色んな世界を見せてもらえるだろうし、私も私の世界を広げていこうと思うし、広げることが出来ると思っている。

刀剣男士と出会えて良かった。刀剣乱舞出会えて良かった。

2018-04-30

ぶっちゃけた話

初体験っていつ、どんな風に発生するものなのか

2018-04-29

風俗感覚ぶっ壊された

僕が風俗にハマった理由。なにを書くそう、この増田である

増田で、「初体験風俗で済ませたら、周りのカップルより遥かに美人を抱いたことあるんだという優越感を得た」というのがあり。

それに望みをかけて、風俗に行きだしたところ、物凄くハマった。

月に3回くらいは平均で行った。多い時は、月10回。

完全な風俗狂い。

  

増田で言われている通り、風俗によって、女性と話すことに抵抗は無くなった。

もちろん、お察しの通りのチビデブハゲ不細工です。

  

それで、風俗に通ううちに、色々なことを学び出した。

最初女性に対して、甘えたり、キレたりといった、典型的キモブサのテンプレ行動しかできなかったが。

女性が身に着けるブランドやら、バンドやら、映画やら、少女漫画知識仕入れて。

相手を観察し、どういうタイプ女性なのかに合わせて会話を振り出した。

もちろん、風俗なので、相手も楽しく会話してくれる。

  

リアルでも、こういうタイプの会話を振ってみると、一応反応がいい。

社会的ステータスもあるっていうバックグラウンドも効いているんだろうが。

それでも、会話になる。

いわゆる、リア充男性と飲みに行っても、「普通に女性と遊びますよ」くらいに会話できる。

しかし、実際は付き合ったことは皆無

内心、ビビっている。

リアル女性も、自分社会的立場に合わせて会話をしてくれているのでは。

リア充男性にも本当は見透かされているのではないか

そういう不安が常にある。

  

今度、ネット上で知り合った女性デートすることになった。

途端に不安になる。

待ってくれ。相手は、かなりカワイイ女性だ。

僕はどうだろう。

太ったからだ、禿げた頭、不細工チビ

どこからどう見ても、パパ活

ましてや、セックスなんて。

  

普段は、風俗体験から、「自分乃木坂レベル女性もたくさん抱いてきた、18歳の美少女アナル舐めすらさせてきた。楽しく会話もできるんだ」と自分鼓舞しているが。

実際の自分は、社会的カーストが最底辺レベルの、哀れみで末席で生かされているだけの存在だ。

デートはもちろん、ましてや、セックスなんてなったら、醜い体を良く晒せるものだ。

風俗場合は、優しくアシストしてもらって、気持ちよく自分に合わせてもらって、ようやく、不細工デブハゲキスだのセックスだのできる。

普通女性にやったら、もちろん、拒否られるだろう。

  

そうなんだ。

僕は、何も得ていない。

リアル女性は優しくない。

普段の僕と、仕事の僕で、他人に対してのやさしさが変わるように。

リアル女性は僕を相手しない。

  

そのことが、物凄く怖い。

何がデートだ。

怖い。

anond:20180428001930

美しき父娘愛の話... かと思ったら、パパ活の話.... でもなくて、近親相姦したいって話か。

いいんじゃないの。セックス練習にもなるし、初体験は身内とするのが安全でいいよ。

手取り足取り教えてもらえるし。

2018-04-28

エロ動画は大好きだけどライブチャットは無理。なぜなら反応してくるから

Pornhubにはライブチャットサービスがある。もちろん無料。でも寄付はできるので、世界中えっちな人たちが顔を晒している。

性欲がクソ強いので毎日3回は抜いているのだが、10年間のえろえろ人生(ただし孤独)でライブチャット体験したことがなかった。

興味本位初体験してみたのだ。地獄だった。

なぜって、俺は女の人が好きなのでえっち女性暖簾をくぐるんだけど、そしたら「はろー増田ちゃっとしよー」みたいなことを言ってくるのよ。美人が。

相手には今誰がライブチャットを見ているのかがわかってるのね!これ怖い!10年間一方向のエロ動画を見続けてきて、女性と話す機会も多くなかった俺にとって、俺に反応してくるえっち女性は怖かった!しか外国語

一方的に覗くという行為安全からえっち光景を楽しむわけだから、心の底から安心しきってるけど、ライブチャットってコミュニケーションエロなんだよな。反応があるのよ。チャットしなくても、そこにいるだけで「はろー増田」になっちゃう。

さっきとんでもないブロンド美女ライブチャットを覗いたらさ、俺しか見てる人がいなかったみたいでさ、ひたすら「はろー増田!はろー増田!」ってやられて怖かったよ。チャットで返事しないと困らせちゃうんじゃないかと思って。

やっぱ、ライブチャット沈黙するのはマナー違反なのかな。会話とかどうでもいいか一心不乱にしこりたい人間には向いてない世界なんだろうか。

なんか人気ありそうな人のライブチャットの片隅でコソコソとシコるのは楽しそうだけど、客のいない美女にひたすら「はろー増田やらせるのはなあ…

2018-04-24

「全顔出し♥現役S級JDの止まらない幼膣痙攣イキ♥見られて感じる変態性欲覚醒で公開オナニー初体験連続イキでベッド濡らす洪水敏感おまんこ♡【モザ無】おまけ写真集付」

最近エロ動画ハートマーク付けすぎだな…

あとタイトル長すぎ

2018-04-13

みんなの腸洗浄初体験はいつ?

わたしはおしりにひもギッチギチにつめてする寄生虫ごっこにはまってたこ

おわったあとひもに付いてるの洗うのがイヤだったか

やるまえにシャワーヘッドをおしりにあててきれいにしたとき

2018-04-12

anond:20180412133603

え?18歳かそこらでいきなり股間を手でまさぐって気持ちいいと思ってるの?

触れ方とか工夫して、だんだん気持ちよくなって来るんだよ。

初体験はだいたい痛い。徐々に気持ちよくなる。

2018-04-10

anond:20180410182857

それ多分彼氏との相性の問題

サイズ根本的に合わないとどうにもならないし我慢して初体験してもその後もずっと痛かったりするから早めに諦めた方がいい

初体験に失敗しました

無理無理無理無理無理裂ける無理、ってなった

何なのあれ、先輩の皆さまはあれどうやって我慢してるの?苦行なの?激しい苦痛の末に中道こそが解脱への道だと悟ったお釈迦様?

相手ゆっくり慣らしていけばいいし出来る時にすればいいよって言ってくれたけど全く慣れる気がしないしどうすれば慣れるのかも

全く分からんしずーーっとちんこたったままだったかトイレとかでしてきてもいいよ…って言ったらいやそういうもんでもないから…って

呆れられちゃったしホテル無駄にしちゃったし多分その内振られそうで死にたい

皆どうやってあの痛みを乗り越えているのか知りたい

2018-04-09

初体験の思い出

AV幻想!」「エロゲエロマンガを真に受けるな!」という忠告を信じていたので、キスして胸を揉みまくってからあそこを触ったら潮でも噴いたのかってくらいに濡れてたときは、逆にびっくりした。

2018-04-02

一昨日、初体験をしたんだけど

腰が痛くなるって聞いていたか覚悟していたんだ。

何故かお尻の筋肉筋肉痛になったんだけど。

なにこれ…

2018-04-01

模範的な悪い大人

どこかに今の気持ち綴りたくてtwitterでよく見かけていたここを選んだ。

(寝ぼけてリアバレしているinstaに書きかけた)

この日記備忘録であり、

どこかで君が見てくれていたらとかいう一縷の望みです。



君への気持ちと誠意を伝えたいと思って大人しかぬことをしてしまったね。

あれは自己陶酔的な身勝手ものだったと反省

寒い中待って、もう一生会えないんだろうなふわふわしながら始発待ってたんだ。

家に帰ったらまたいい大人を演じるんだ、彼のために。あーあー切ないな。ま、自分のせいだけど。みたいな思いに耽っていたら、君がやってきて。

「あぁ、やっぱ好き」

好きって偉大で、盲目で、苦しく身勝手ものなんだね。



好きな人に抱かれるってとてもいい匂いで、心地よくて。

キスをする度にどんどん好きになって、服を一枚ずつ脱がされて、「綺麗だね」とか「今日の下着もかわいいね」とか言われると嬉し恥ずかしで。

アラサーにもなって初恋のような初体験ばかりで。

なのに年上だから好きなの隠して意地っ張りになってたなあ。


君への想いは遊びなんかじゃない。

私の幸せの下には誰かの不幸せと悲しみがきっとあるはずだけれど、そんなの気にしてられなかった。バカだね。だって私は悪い大人から

自分で蒔いた種のせいで、私がこれから歩む道は茨の道に違いない。

不安しかないし、きっと孤独で、全ての人がきっと敵に見えるかもしれない。

でも自業自得なんだね。


君に嫌われるのも悲しいけれど、

君の大好きな人たちに嫌われるのもとても悲しい。

からこの先不安しかないし、幸せになれる確証もない。


最後にいってくれた君の好きもきっと周りの人に色々言われて変わってしまうんだろうな。悲しいな。

でも私はその一言を信じて茨の道と分かりながら前に進んでいくと思う。


私はたくさんの人たちに守ってもらってきた人生だった。けれど今度は君を守りたいから。

私は強くなるよ。頑張るからね。


一年後の私は何をしているかな?

隣には誰がいるかな?毎日泣いてないかな?

一生孤独でもきっと後悔はしていないはずだね、自業自得から




頑張り終わったら君にまた抱きしめてもらって、キスもしてほしい。

今度は胸張って好きって言えるから



好きって偉大で、盲目で、苦しくなんて身勝手ものなんだろうね。

2018-03-29

タイトル

童貞処女が劣るのは性行為をしてないからだよね

行為により相手が歓ぶことが自分の歓びにつながるということを心底体感できる

それを知ることで理屈ではない他者への愛や尊重が芽生える

初体験の早いDQNの余裕や妙な優しさはそこからきているのだろう

もちろん相思相愛相手でないと成立してないがな

から素人童貞では駄目

2018-03-26

anond:20180326021732

初体験好きな人とする」ことの理由

「やっぱり気持ちいいし幸せから」ではなくて「女体として性欲のオモチャにされるリスクを減らすため」だから

自分中心で物事考えてると地雷踏むよ

私の処女

誰も私の処女なんて興味無いと思うけど、酔ってるし書かせてください。オタク喪女マウント妄想劇と思ったなら無視してください。

現在20代前半、これから新社会人の女です。今まで彼氏いたことないです。

まあ当然の如く処女だし、今まで強烈に「誰かとセックスしたい」と思うことなんて無かった。

でも、私は腐女子だった。

(人によると思うけど)腐女子はだいたい好きなカップリングエロいイラストマンガ小説を読む。興奮する。普通の人はこのまま終わると思うが、私は(ぶっちゃけこんな気持ちいいもんなのか?)という気持ち好奇心が大きかった。性欲は多分普通です。

その疑問を抱えつつも自分創作するようになり、エロいシーンを書くこともある。…体験したことないのに(笑いどころ)

興味はあるが、彼氏がいなければ好きな人もいない、援交ができるほどの勇気も無いし、スタイルも顔も良くない。だから今までそういう機会が全く無かった。(同性の友達にコソコソ体験談聞いたりはしてた姑息オタク)

だが、そんな私に青天の霹靂が訪れた。

(元)バイト先の男の子だ。同い年の後輩で、人とすぐ仲良くなるような、立ち回りが上手い子だった。(デリカシーが無くて脳ミソちんこなことを抜いたらけっこういい人)

バイト先は人数が少ないこともあり私とその男の子(仮にAくんとする)はすぐ打ち解けた。

Aくんが務めだして一年半くらい経ったある日、Aくんと特段仲が良いバイトの子(Aくんと同時期に入ってきた男の子)から、「Aがお前のこと 顔は無理だけど体だけならイケる って言ってたよ」と言われた。どうやらその子は私のことを心配してくれたらしく、「初体験好きな人としたほうがいいよ」という(私が今まで彼氏いないのは周知の事実)ロマンチックなことを言い残していった。初めてその言葉を聞いた時は「なにそれウケる、Aくんマジで脳ミソちんこじゃん」とか思ってたが、よくよく考えてみると、処女を軽めに捨てられるチャンスなんじゃないかと思えてきた。

その後、一人暮らしのAくんの家でサシ飲みをした際、上記のことを訊いてみた。すると「顔はタイプじゃないってだけ、一緒にいて楽だし付き合うなら付き合いたい」みたいな曖昧なことを言われた。

変な返答にハァ〜?みたいな気持ちになりつつ酔ったので寝ていると、横で寝ていたAくんがキスをしてきた。(ハァ?)と思いつつそのまま寝たフリして様子を伺っていたら、Aくんはどんどんエスカレートして私のおっぱいメチャクチャ揉んできた。終いには私の手首を掴んでAくんのちんこを触らせようとしてきた(生で!)ので、必死に抵抗した。だが結局ちんこに触ってしまったし、想像よりも細長くてなんか嫌だった。

数日後、その日のことをAくんに問いただすと、素直な謝罪が返ってきた。その後、「別に付き合っても付き合わなくてもいいし、セフレでもいい。○○(私)の好きなようにすればいい」と言われた。なんだそれ。

話は戻り、最近、私をよく知る幼なじみにAくんについてのあれこれを相談してみた。(因みにあの後も2回目のサシ飲み後、おっぱいメチャクチャまれた)(しかも「寝ぼけてたから覚えてない」みたいな対応された)幼なじみは「いいんじゃない?そのまま捨てれば?」みたいな軽いこと言ってた。「まあでも、好きな人とするのが1番いいけど」とロマンチックなことも言ってた。

そうして、考えに考えた結果、来年誕生日までに「私が処女である」ことと、「彼氏がいない、または好きな人がいない」状態だった場合、Aくんで処女を捨てさせてもらうことに決めた。(当然、この時にAくんに彼女がいたらとりあえず先送りにする)

私も自分人生半ば自暴自棄になってるのでそれでもいっか〜ってなってるし、上のことを決めたからといって無理矢理好きな人を作ろうとも思わない。

私の処女果たしてどうなるのか、乞うご期待。

2018-03-24

大した事ないのにやたら大げさに扱われてること

初体験 三十路

あとは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん