「精通」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精通とは

2018-02-22

からかい上手の高木さん」という作品を見た。

面白いアニメだったし、漫画の方も楽しめたけれども、どうしても気になることがあった。

この作品は、西方という主人公中学生男子が、ちょっと「気になる」高木という同級生女子好意を持ってからかわれるという内容なのだけど、もしも「気になってない」女子からだったら、どうなったのだろう、という事だ。

これは自分体験が基にある。

自分小学生の4年か5年頃の時に、隣の席の女子から悪戯されたことがあったのだ。

当時の自分は本当に性的な目覚が遅い子どもで(精通もまだだった)、恋愛だとか言うのは精々テレビの中の話だと思っていた。

誰が好き、どの子がいい、という話すらしなかったし、興味どころか、思い付きもしなかった。

そんな折、ずっと仲のいいと思っていた女子から悪戯されたのだ。

最初消しゴム飛ばしだったと思う。顔にぶつけたり、そんな程度のことだった。

だんだんエスカレートして、ことある毎につねられたり、後ろから押されたり、定規で半ズボンの太ももを叩かれたりした。

自分はずっと仲のいいと思っていた子からいきなりそんな事をされたので、なんでそんな事になったのか分からず、混乱していた。

基本的にはおとなしい子どもだったので、やり返したりするという発想はなかったんだと思う。ただただ、ずっと耐えていた。

ある時、耐えきれなくなって、授業中に泣き出してしまった。

ももには下敷きで付けられた白い後が幾筋も残っていた。

その後のことはよく覚えていない。

先生が何かしたのか、とか、そういうことすら覚えていない。とても悲しくて、泣き出したことだけは覚えている。

でも多分、対応はされたのだろう。

隣のその子は別の席に移らされた。

自分も別の席になって、離された。

ちょくちょくいっていた家にもまったく行かなくなった。

遊びに誘う電話も来なくなった。

の子と仲が良かったという記憶もだいぶ曖昧になっていた。

そうして時間が経って、小学卒業の時、当時流行だった個人メッセージ集に、女子たちから「○○ちゃん幸せに!」と書かれていた。

なんのことか分からず捲っているとその子からメッセージが目に入った。

「ごめんね」という言葉が書かれていた。

子どもの話だから、懐かしい話でもあるし、どうしようもない話でもある。

自分自身は既に思い出になっており、特に何か不快な思いがあるわけでもない。

小学校先生をしている友人にちょっと聞いてみたら、この手の話は意外と多いそうだ。

男子女子よりも性的成長が遅いので、そういった実際の感情に差があり、またアプローチの仕方は子どもっぽい割には身体も大きくなり始めなので、ダメージが大きくなることがあるのだと。

でも、これが中学だったり、高校だったりしたら、どうだったんだろう、とは思ったりする。

男女が逆だったりしたら、男子女子よりも身体が小さかったら、性的成長が違っていたら?

ちょうど先週デートレイプの話を集会で聞かされた事もあり、なんか気になった。

その時の講師の方は女性被害の話だけだったから。

男女間のよくある話だけれども、このアニメのように、ある種こういうのはこうなる形だから、というのはあると思う。

案外それで悲しい思いをした過去をしている人は多いんではないかなぁ。

でも、それをなんとなく処理して、今このような作品も楽しめているのだろうなぁ。

2018-02-15

anond:20180214154745

男は女と違って、精巣の中において精子形成のために多大なエネルギーを消費している。

分かりやすく言えば、男は精通から年寄りになるまで、常に妊娠しているようなもの



ウケルwwwwww

オナ○ーしてないの?wwwwwwww

常に妊娠とかアホかよ。妊娠してから言え。

2018-02-14

anond:20180214152409

セックスにおいて、負担は9割方女性にあるといえる。

まずその前提自体が間違っている。男は女と違って、精巣の中において精子形成のために多大なエネルギーを消費している。

分かりやすく言えば、男は精通から年寄りになるまで、常に妊娠しているようなもの

セックスによって、女こそ男にただ乗りしているにすぎない。

男女平等を説くのであれば、むしろ女の方が男に奢ったり責任を取るのが筋論。

今までの男社会では、強者である男の方が無理をしても黙っていただけ。

2018-02-11

ネットリテラシー初級編

 

理由:

何かを貶める価値観が混ざった文章は、デマあるいは有害である蓋然性が高いため。他人に悪印象を刷り込もうとする発言は、偏った知見や利害の対立等の要因によって歪んだ認識に基づいていることが多い。よってシェアするべきではなく、ほとんどの場合シェアする必要もない。

補足:

善意にもとづく有益そうな投稿でも、そうした「○○下げ」を含むものシェアしないほうが望ましい。よほどその分野に精通した専門家でもない限りは、批判情報正当性一般人担保することは難しい。ネットや本で得た知見によって自分専門家なみだと誤認してしまやすバイアスもあるため、謙虚であること、アクションの前に一呼吸置くことが肝要である

 

 

っていうのは、例の台湾地震寄付がらみのデマツイートの教訓から

自分一般化して今考えたものだけど、…これ守れてる人いる?

よっぽど育ちのいい人なら無意識に守れているかもしれないけれど、多くの人は守ろうと心がけても難しいことだと思う。

anond:20180211143125

いや、文学精通しているというのはちょっと、、、、、。

ガチャにつぎ込む金でどれだけの本が買えて読めるか。

何より、名著の1次に当たったほうがいいが、FGOはそこまでのものではないし。

単にFGOファンってのはサブカル好きで、依存にハマりやすいやつでしょ。

anond:20180211142801

FGOキッズお断りからそういうのはアンチによるネガキャン一種だよ。

そもそもキッズなんかにFGOストーリー理解できないだろうし。

やってるのはそこそこお金持ってて文学精通してる大人だけ。

2018-02-08

歳を取ったら精液って見た目も手触りも変わるの?

 

 https://togetter.com/li/1196891

 

 上記リンク先は、『クローズアップ現代』で放送された、精子の老化についてのtwitterまとめだ。女性卵子けが老化するのでなく、男性精子も老化するという事実は、もっと知られてもいいように思う。

 

 

 さておき、精子が集まった精液、白くてべとべとしたアレについてわからないことがあって、誰かに教えてもらいたいので増田に投げてみる。

 

 歳を取ると精子が老化する、精子の数が減る、そういうことはよくわかっている。じゃあ、その精液そのものが歳を取るにつれてどんな風に変わっていくのか、たとえば見た目や手触りや匂いがどう変わっていくのかは、あまり知られていない。少なくとも、生活情報として出回っているのを見たことがない。

 

 気になって泌尿器科テキストブックを調べてみたけれども、「精子が減る、運動率が下がる」といったことは書かれていても、精液の実物がどう変わるのかは書いてなかった。インターネットで調べても、エログロのたぐいが引っかかるか既知の医学知識しか引っかけられない。なるほど、インターネット自分の知っていることしか検索できないものらしい。

 

 こんな疑問を持ったのも、ひとえに、私自身の精液がなんだか変化していると気づいたからに他ならない。

 

 10代のはじめ、それこそ精通があったぐらいの頃の精液を思い出してみる。

 

 「白くてべたべた」という記憶があまりない。

 

 もっと、なんというか、「白くてフワフワ」したものが出て来ることがあったように思。もちろん「白くてべたべた」ではあるんだけれど、それだけではなかった。エロマンガに出て来る精液などともちょっと違った、もっと不思議ものが出て来ることがあったと記憶している。

 

 その後長らくは、まさにいわゆる「白くてべたべた」という質感だったわけだけれど、30代のある時期から、「思ったよりも白くない」と思うことがあるようになった。あと、「一様に白い」のではなく、「白さにムラがあることがある」。あと色調も変わった。以前はとにかく白っぽかったけれども、前より黄色に近い色調が目に付くようになってきた。

 

 匂いも僅かに変わったかもしれない。強い匂いの花のようなベースは変わらないけれども、ほんの少し金属っぽい匂いが混じるようになった気がする。や、ただの加齢臭なのかもしれないが、若い頃にはこういうのはなかった。

 

 こうした変化は自分だけのものなのか。それとも歳を取るにつれて必ず起こる変化なのか、書籍インターネットも教えてくれない。エロメディアのたぐいが教えてくれるわけでもない。だから増田に棲息する中年諸氏、それと増田に棲息する専門家諸氏に教えてもらいたい。一般に、精液は歳を取ると質感が変わっていくものなんですか。あなた場合は、精液は歳を取って変わっていきましたか。俺の精液は、これからどうなっていくんでしょうか。

 

 ※この文章ブログ投稿するために書きましたが“当局から増田に流すべき」との指摘を受けたので増田に流すことにいたしました。

 

からかい上手の高木さん純愛同人描くための推奨設定挙げてく

同人描く人これ参考にして、俺を満足させて

高木さん

西片には中学校入学時以来の一目惚れ西片のことが大好きで大好きで仕方ない

男子人気投票するならば間違いなくクラス内で1位~3位に入る程度には美少女西片高木さんに投票したいがからかわれるので適当な他の女子投票する)

美少女なので周囲からは「西片となんかじゃ釣り合わない」と思われているが、高木さんには脳内補正西片がかなりのイケメンに見えているため逆に「私なんかじゃ西片釣り合わない」と考えている

・仲のいい女友達真野ちゃんとか)としゃべる時は恋話とか西片の話などを感情を抑えながらしている。(なお、『あしたは土曜日』の3人組とはまだそこまでの話ができるほどの仲にはなっていない。)

・『100%片想い』の大ファン西片も観ていることを知って内心すごく喜んでいる。西片との接点を増やすために読んだことないふりをして西片から単行本を借りている

西片が読んでいると言ってた『爆裂!!最強サッカー!!』と『ロボットゾンビ』も西片趣味を知るためにチェックしている。

西片と一緒に下校してる時ずっと子宮キュンキュンさせていて、家に帰ったら西片のこと考えながら一人エッチする

西片ちょっと汗くさい体操着を着て下校した日には、パンツエッチな染みができていた

・指を入れるのが怖いのと汚すのが嫌だからという理由で、オナニーは抱きまくらを股に挟んで擦りつけ派

・指等を最初に入れるのは西片にしてもらいたいと思っている

・胸が小さいことは実際のところコンプレックスであるが、高校2年の時に彼氏となった西片から「胸じゃなくて高木さんが好きだから」的なことを言われてコンプレックスが解消される予定

西片

高木さんのことは好きだけど「中学生が男女交際は早い」と思っているのでなかなか一歩を踏み出せない

・もしも「クラスの中で一番かわいい子は誰か」と聞かれた時は高木さんと即答したい(実際にはしない)レベルには高木さんのことをかわいいと思っている

・顔の偏差値は50〜55くらいの平々凡々のフツメン(ただし高木さんには脳内補正偏差値65くらいのイケメンに見えている)

・本人に自覚はないが性格がいいので女子の人気は割りとある。ただし、高木さんとの仲は学年中に知れ渡ってるので告白されることはない

・本人に自覚はないが巨根高木さんは気付いている)

・なんだかんだでムッツリなので高木さんが透けブラとか胸チラとかしないか目ざとく見ちゃってる(高木さんは気付いている)

人生で初めて拾ったエッチ雑誌を見ながらしごいてたはずなのにイく直前にふと高木さんのことが脳裏に浮かんで射精して高木さんへの恋心を自覚したのが、西片精通

2018-02-07

司書とは

図書館法がどうこうだからいつでも何でも誰にでもすぐに貸し出すべきとか

司書はいつでもにっこり微笑んで利用者の言うことを何でも聞く人であるべきとか

そういうこと考えてる人ってやっぱり多いんだろうな

図書館を利用するのはおとなしくて常識的で善良な読書オタク文学少年(文学少女)だけって固定観念があって

利用者司書塩対応された=マナーを守る善良なオタク理不尽な目に遭った!許せない!と義憤に駆られるんだろう

実際は、図書館読書好きな非コミュの憩いの場じゃなくて

ホームレスの溜まり場になってたりおばちゃんが大声で喋ったり

子どもたちが鬼ごっこを始めたり

性に目覚めた子どもが人体関係の本を見て陰毛精通!とニヤニヤしながら連呼したり

本を何週間も延滞するのが当たり前の人もいたり物を食べながら読んで汚す人もいたりウォーリーにマルを付ける人がいたり

色々だから何でもかんでもイエスと言うわけにいかなくて

時にはあなた迷惑行為をしていますよ、自覚していますか、って指摘しなきゃいけないこともある

それでもやっぱり増田たちに言わせれば「司書は誰にでも肯定的であるべき、たとえ延滞の前科か何十回ある人でも快く貸し出すべき」なんだろうか

2018-01-26

anond:20180126161357

今では信じられないかもしれないが、小生の学生時代は体育の授業は男女同じ教室で着替えたものだ。

席替えは男女を同じ列で交互に並べるから男子の前は女子が座ることになる。

さて、体育の授業の着替えである

小生は小4で精通しているので11~12歳ともなれば女子の発育具合が気になる次第である

女子自身の体型の変化や男の目線に敏感であるから、着替えをする時はバレないように早く着替えたいから手早く脱いで手早く穿く努力を重ねていた(補足しておくが、今当たり前にやっている着替えの時に下着などが見えないなどのノウハウは共有されていない。ネットがないってすばらしい!)

そんな折、小生は目の前の女子パンティを体育の授業の度に拝んでいたのである

椅子の背もたれと座面の間に隙間があるのは皆さんよくご存知であろう。あそこの隙間から女子プリケツパンティを浴びるように見せていただいた。

あの空間に切り取られた発育良い尻は大変に素晴らしい。正に桃。みずみずしい弾力性と張り付く布地が小生の股間をたまらなく熱くさせたものである

椅子の背もたれと座面をつなぐスチールのパイプがまた乙である。発育良い女子の尻はこのパイプパイプとの内寸より外にはみ出るものであるから、尻の大きさのひとつ基準として見れるのである。尻の大きい女子はこれを優に超えるものであるから、股間への威力もまた一回り大きいものであった。

家に帰れば自慰が待っている。国語辞典性的単語を調べ、眼裏に焼き付けた前の席の女子の桃尻を辿り、その子がお尻振りながら小生を誘惑する妄想に耽るのだ。

さあ呪え!

呪うのだ、小生はこの呪いに悦びを覚えるものである

どうか呪ってくださいお願いします。by小生

2018-01-11

映画ドラマに登場するハッカー

映画ドラマに登場するハッカー世界のあらゆる情報アクセスできる有能の人物だがなぜか腕力の強い主人公に顎で使われている。コンピュータ精通しているなら特技を生かして誰にも使われることなく自立できると思うのだが、現実はどうなのだろう。

2018-01-10

anond:20180110223427

ネット精通してる優良カモより、

ザコナメに売ったほうがランダムデータ採取するのに都合が良い

からかい上手の高木さんてあれ要は赤ちゃんプレイだよね?

ヒロイン高木さんは、まるで我が子に向けるような優しいまなざしで微笑みながら西片君を翻弄

西片君もまた、精通を迎える年頃であるにもかかわらず「ボクだって高木さんをからかってやるゾ!」と子供であろうとする。

それは10年ほど前に放映された『涼宮ハルヒの憂鬱』という別作品において

ヒロインハルヒに対し恋愛感情を抱いているにもかかわらず「やれやれ・・・」というだけで何も行動せず

ハルヒ自分を振り回してくれるのを待っているだけのキョンと同質、かつ更に深刻な状況であるといえる。

そういった未成熟な願望は、誰しもが多かれ少なかれ抱いているものだとは思う。

思うがしかし、それは秘するべきではないだろうか?

バブみだとかオギャるだとかマンマ・・・だとか

おおっぴらに語られるようなものなのだろうか?

2018-01-05

多田李衣菜というアイドルが嫌いだ

 

 最近一部でアイドルdisを見る。

 アイドルdisするアカウントに対しての反論を見かける度、「Pたる者、アイドルを嫌ってはならない」みたいな風潮が透けて見えて嫌いだ。人間なんだから、そりゃ嫌いなキャラだっている。

 いくらアイドルマスターという作品に対しても、シンデレラガールズアイドル総数3桁だ。全員好きになれるわけがない。

 苦手とか嫌いとかこの子は興味無いとか、少なからずあって可笑しくないのに、世間のPは皆口を閉ざして皆大好きアピールをして、大好きだから出番が偏っても受け入れるという顔をする。

 今までそれに倣ってきたが、もうここで声を上げることにした。

 私は、多田李衣菜が嫌いだ。フェス中に回したガシャで引いた恒常SSRを、我慢ならず売り払ってしまうくらいには。

 何が嫌いとかどこがどうだからとか、具体的な理由はもう思い出せない。

 言ってしまえば生理反応だった。初めてモバマスカードを手に入れた時から何となく「苦手だな」と思ってしまったのを、引き摺っているのだと思う。

 ロックロック言いつつも、彼女相方存在アイドルのようにバンドギター精通するわけでもない。

 用語を使おうとしながらも、調べもせず漠然言葉にするだけ。

 誤魔化せもしないレベルで何も知らない。にわかにすらなれない、ただの無知だ。なのに延々とロックロックと言っている。

 最初はだれでもにわかだ。好きなものが出来て、自分なりに触れて調べて、やがてにわかから卒業する。

 彼女はどうだ? 努力もせずに、ロックをきちんと知っている相方の人気のおこぼれに預かっているだけに見えてならない。某ねこアイドルとの絡みもそうだ。

 私は別に、「ロック定義を語れるようになれ」と言うわけではない。抽象的な言葉理解し、ギターを掻き鳴らし、どんなコアバンドも聴けというわけでもない。

 ただ、”分からないなら分からないなりに、ロック好きな人不快にさせない程度に取り繕う姿勢を見せてもいいじゃないか”と思っているわけだ。

 UKなどの用語は調べれば理解出来るだろう。時間は5分もあれば良い。UKロックに属する音楽はともかくとして、単語意味だけなら頭にすぐ入れられるはず。

 彼女は、それをしない。ロック目指して頑張るアイドルなのに、ロック理解する姿勢が、なにひとつ見えなかった。

 私には担当がいる。担当アイドル理解する為に、彼女と同じものを見たいから、彼女が好きなもの自分も調べた。

 作中で彼女が知ろうとしたものを、自分も知ろうとした。

 好き、という姿勢は、私の中では少なくともそういうことだった。多田李衣菜はそれが無い、少なくとも私にはそう見えた。

 だから言う。多田李衣菜が嫌いだ。

 イベントゴリ押されている訳でも無く、もしかしたら私が見えていないだけで努力しているかもしれない。

 それでも私は彼女が嫌いだ。せめて今後私の担当とは関わらず、SSRにも映り込まずに活動してほしい。

 でもこれを書き終えたら、やっぱり私はSNSで「李衣菜ちゃんかわいいですよね!」とかなんとか言ってるんだろう。あーあ。嫌いなのにな、李衣菜。

2018-01-02

日本語理解について

私は27歳、母は60歳になるのだが

母にあるアカウントログイン手順やパスワード変更について教えている際に癇癪を起こされてしまった。

経緯を詳細に説明すると

アカウントログインにはメールアドレスパスワード必要で、これらは一対一対応であること。

アカウントサービスに関するメールgmailに来ていることを確認し、登録時に使用したメールアドレスgmailであること。

gmailYahoo!メールは異なるアドレスであること。

サービスに関するメールを遡ったところ、認証番号が確認できたが、これはパスワードとは異なるもので、実際にパスワード入力欄に認証番号を入力してログインできないことを確認たこと。

パスワードに関しては父が記入・管理しているネット関連に関するアカウント情報のうち、思い当たるものをいくつか入力したがログインできなかったこと。

以上の4点を説明実践し、パスワードの変更が必要なことを納得させた。

そしてログインページに移動してメールアドレス入力し、パスワード変更の手順に関するメールを送らせた。

記載されたメールを読んで指示に従えばパスワード変更はできるからやってみて、と振って見たところ

「そんなこと言われたって私には理解できるわけがないし、日頃からネット精通しているアンタと一緒にしないでほしい」と言われ、癇癪を起こされてしまった。

私が提示すべきベター解決策は何だったのだろう…と考えたのだが

1. 勝手パスワード変更まで終わらせて、このパスワードを使って、と言う。

2. とにかく付き添ってパスワード変更まで行う。パスワード自分で変更する際に確実に迷うと思うので、ここでヒアリングを密にする

という手段が考えられるが、前者だと「私抜きに勝手パスワードまで決めないで」と癇癪を起こされるルートが目に見えるし

後者だと「自分パスワードなんて決められない。覚えられないし」と言われるのが目に見えている。

ただ、おそらく母の感情の動きを考慮すると、後者を取り「一緒に決めようか。どういうのがいい?」って判断を仰ぐのがベターだろうな、と今なら考えられる。

母のネットリテラシー気持ちを考えると、パスワード変更の際に母を突き放したのはさすがに不親切だったなぁと後悔している。

スマホ操作に関して、母はLINEメール電話はもちろんのこと、なめこ栽培キット、ポケ森、ポケモンGOなどのゲームアプリも楽しんでおり、safariの使い方やググり方も教えたので

パスワード変更程度ならできるはずだし、できてほしいという思いがあった。しかし、結果はできなかった。

かにネット関係技術なので、電子機器に慣れていないと難しいかもしれない。

しかし、本タスクを処理するのに必要能力は「メール記載された文章を読んで内容を理解し、指示通りに実行する」という唯一点である

この「文章を読んで内容を理解する」能力が欠けている人って思ったよりも多いのではないか、と危惧している。

どうして文章を読めないのだろうか?

文章ロジック理解できない(理解力問題)

日本語を読むやる気が出ない(モチベーション問題)

・書かれている単語意味理解できない(語彙力、リテラシー問題)

おそらく、以上の3点の原因が相互関係しているのだと思う。理解できない文章を読む気にはならないし

そもそも文中に知らない単語が多すぎる、あるいは分野に関する文脈あんまり把握できていない場合、内容理解は難しい。

これらの原因から文章を読むことに非常に高いエネルギーを消費してしまうので、無駄なことにエネルギーを使いたくないと思って内容理解放棄してしまう。

母の場合、主要因は語彙力・リテラシー不足で、それに付随してモチベーション不足が起こるのかなぁと感じる。

そして、案外そういう人って中高年に多いのではないか危惧している。

駅や空港の案内板を読めない・読まない人が多いということをネットで見かけたが

・(上に挙げた)日本語読解能力

・(特に中高年の場合)人間の介在しない情報に関する不信

が主要因かなぁと考えられる。たぶん、彼らだって日本語読解力に不安があるのは自覚している。

からこそ、自分の読解した内容が正しいか確認するために案内役に質問するのだと思う。というか、私はそうしている。

ただ、母のケースしかり「パスワード変更の手順が書かれたメール」という予め提示された情報を読むことを放棄されるとさすがにムッとくる。

最低限、事前に提示された情報を読んで内容を理解する、あるいは理解しようとする態度は示してほしいと思う。

2017-12-27

俺15の頃には同じ高校の3年の女口説いてちょくちょくフェラまでさせてたな

そもそも14の頃まで精通ってもんがなかったんだがw

童貞期間短すぎだろ俺

2017-12-21

他人の手コキで精通して顔射した男

思い出した。

小さい頃、チンチンが痛いと母親相談したら内科に連れて行かれた。

病院でお医者さんが僕のチンチンの皮を剥いた気がした瞬間に痛みが消え、何かがお医者さんの顔に飛んだ。

膿が溜まっていたと言われ理由に納得した僕だったが、母が「先生は顔にかかったのは初めてだって~」と笑って父に話していたのが不思議だった。

以上の事実より、それが僕の精通だったと思われるのだが、僕はこと「精通」に関してはかなり「勝ち組」なんじゃないだろうか。

多くの人は自分精通するだろうし、他人精通させられても顔射までした人はいないだろう。

その医者が男で50歳代後半だったことは悔やまれるが、それでも僕が「勝ち組であることは揺るがないように思う。

2017-12-02

https://anond.hatelabo.jp/20171202074508

精通前に既にイク経験はしていた。オナニー覚える前だったが。

いま思うとあれより気持ちいいことって人生でなかった気がする。

2017-11-29

ネカマをやっていた頃

俺はこれまでの人生半年だけ無職だった時期がある。ネカマをやっていたのはその頃のことだ。26才だった。小人閑居して不善をなす。まったくその通りだと思う。つまらない人間に暇を与えるとろくなことをしない。きっかけは2ちゃんだった。当時、俺は2ちゃんに入り浸っていた。ある日、表現規制について議論になった。その時に誰かが俺に言った。

「だから女はダメなんだ」

面食らった。俺を女だと決めつける奴が現れたのだ。その時はネカマだったわけではない。フラットに書き込んでいた。向こうが勝手勘違いしたのだ。俺はなんとなく楽しくなり、そのまま女として振る舞った。すると誰もがそういう前提で話しかけてきた。議論のものよりそっちが楽しくなった。それから俺はネカマに目覚めた。しばらくは2ちゃんが主戦場だったが、やがて色々な場所に書き込むようになった。ツイッターチャットルーム増田ネカマをやっていていちばん驚いたのは、なんと言っても食いつきの良さだ。ツイッターでの反応はたぶん男女で百倍ぐらい違うと思う。どんな下らないつぶやきにも一定の反応があった。男は基本的アグレッシブだ。この世に草食系なんて実在しない。俺はこの「入れ食い状態」が楽しくてたまらなかった。それまでネカマなんて最低の変態野郎だと思っていたが、いざやってみたらこれだ。ネカマ麻薬みたいなものだと思った。俺はネカマをやることによって歪んだ承認欲求を満たし、さらに女を演じることにより、倒錯的な快楽にも目覚めてしまった。いちどこの沼に浸かると、なかなか抜け出せない。色んな男がいた。とにかく会いたがる奴、画像を送れとうるさい奴、下心が無いことをやたらとアピールしてくる奴、どぎつい下ネタを吐き捨てて消える奴。気付くと俺は8人の人格を操っていた。ゆき、さとみ、みわ、けいこ、まさみ、れいなあいめぐみ

その中のひとり、さとみについて。

彼女ツイッターの鍵アカだった。8人の中でいちばん素の俺に近かった。特にキャラを作るわけでもなく、俺の本当の生活趣味を、性別だけ偽って淡々とつぶやいていた。

それでも話しかけてくる男はけっこういた。大抵は他愛ないリアクションから始まるのだが、こっちがリプを返すと、相手は一瞬にしてテンションを変えた。自戒を込めて言うが、本当に男は単純だ。露骨エロ目的の男もいた。下着姿の画像を送れと言うので、ネットで拾った適当素人投稿画像を送る。すると今度は別のアングルが欲しいと言う。また適当に拾って送る。男は「体型が違う」と指摘してくる。やべえ、バレた、ブロック

不毛だ。こんな不毛行為が他にあるだろうか。しかも俺は無職だった。仕事を探せ。そんな中、ある男とDMで話すようになった。彼は古典芸能マニアで、女流義太夫というかなりマイナーな分野に精通していた。実は俺も女流義太夫マニアなのだ大学の時にこの世界を知り、一気にのめりこんだ。知らない人にどう説明すればいいだろう。人形浄瑠璃人形が無いバージョンと言えば伝わるだろうか。義太夫三味線の二人だけで演じるのだ。ある日、俺は上野義太夫を見に行き、あまりに感動してさとみのアカウントでその想いを興奮ぎみに連投した。彼はそれを見て話しかけてきたのだ。

「僕も女流義太夫ファンです」

さとみ(俺)と彼の交流が始まった。彼は京都に住んでいた。彼の古典芸能に関する知識は凄まじかった。さとみ(俺)は彼を師と仰いだ。それまで俺には義太夫を語り合える相手がいなかった。だから喜びもひとしおだった。彼とは古典芸能の話だけをした。それ以外のプライベートなことには全く触れず、ひたすら女流義太夫の素晴らしさについて語り合った。義太夫の声の唸り、絡みつく三味線の繊細な響き、そのアンサンブルの素晴らしさについてDMで何時間も語った。そんな日々が、約3ヶ月続いた。だんだん俺は後悔するようになった。俺がさとみであることに。俺は彼を騙しているのだ。こんなに深く語り合える相手なのに。罪悪感に押し潰されそうだった。最初から男として知り合っていれば、こんなことにはならなかったのだ。一緒に観劇もできたかもしれない。終わったあと、ビールを飲みながら語り合えたかもしれない。だから俺は決意した。彼に本当のことを話そうと。それで関係が終わるならもう諦めるしかない。怒られたら誠心誠意あやまろう。俺は彼にDMを送った。実は男であると伝えた。悪気はなかったが、結果的に騙していたことはたしかで、その点については深く反省している。後悔もしている。もっと早く言うべきだった。そういう旨を伝えた。何度も何度も推敲して、どうにか気持ちが伝わるように書いた。たぶん無視されると思った。それも仕方ないだろうと覚悟していた。でも予想に反して、翌日に返信が来た。

安心して下さい。実は私は女です」

驚くべき展開だった。私もずっと罪悪感を抱えていました、いつか本当のことを言わなければと悩んでいました、だからあなたが男だと知った時は逆に嬉しかったです、これでオアイコですね! どう返信したらよいかからなかった。あまりの衝撃に、指が震えた。キーボードがうまく打てなかった。すぐに彼女から追加のメッセージが届いた。

「来週東京に遊びに行くので、お暇なら一緒に義太夫を見に行きませんか?ちょうど面白そうな演目を見つけました」

もちろん俺は暇だった。何せ無職だ。時間は腐るほど余っている。余りすぎてネカマになったほどだ。俺達は会うことになった。当日、現れたのは白髪混じりのオッサンだった。

「いやー、反撃してやろうかと思って。僕も女に化けてみたよ!」

オッサンはそう言ってガハハと笑った。その笑顔はとびきり優しかった。恥ずかしい話、俺は落涙しかけた。オッサン京都のけっこうでかい会社役員で、かなり立派な人だった。俺達は一緒に義太夫を見に行き、帰りにビールを飲んだ。オッサンは俺が無職であることを本気で心配してくれて、色々と親身になってくれた。ネカマの件は一笑に付してくれた。その日を境に俺はネカマをやめた。どうにか転職もできた。来月、今度は俺が京都に遊びに行く。またオッサンと一緒に義太夫を見に行く。

2017-11-27

anond:20171127123328

男の生き方と女の生き方の違いでしょ。

男は精通しても違和感と開放感があるけど、女の場合生理になったら痛みも伴うし、って事は痛いのに肉体的に一番近いのは女なんだよな。だから、内側に関することに敏感になるのやもせん。

でも男の場合外側からダメージを耐えるように言われるし、あまり痛がっても仕方ねえから鈍感になるように生きて来てるんだろうな。最終的に射精さえ出来れば1日のストレスは発散されますし。

ストレスをずっと抱えるから外敵要因を避けたい人と

ストレスを簡易的に発散させられるから間違ってる道でも明るい道だと思って進む人の違いかなぁ。

2017-11-24

anond:20171124203149

こいつのデカパイぶりは当時から話題だった

おそらく男子小学生の3割以上の精通をこいつが持っていったはずだ

それを再現している以上フィギュア会社文句言われる筋合いはない

文句増田に言え……ん?

2017-11-21

なんかもうさ

男を全員去勢すれば今ある問題の半分くらい解決するんじゃね?

精子精通と共に冷凍保存してさ

それでいいよもうめんどくせーよ

ヲタにだけエロく見える絵

ヲタにだけエロく見える絵ってのが存在すると思う

 

エロゲエロ漫画で見かけるような絵や、塗り方、タッチ

普通はしないような胸、太もも、脚、フェチズムを感じる部位の強調

 

それらをヲタが見ると「エロい絵だ」となるが

無垢子どもが見て「可愛い素敵な絵だ」と解釈しているのを何度か見たことがある

 

喩えるなら電マのようなもの

電マを見てエロ文脈を読み取ってしまう人と、そうではない純粋な人が居る

 

絵や表現の利用方法を語る時、これが非常に難しい

エロ精通したヲタなどが見ると「いかがわしい絵」だが、発注担当者からすると「可愛らしい絵」の時がある

この際、エロ精通した側からは「担当者はいかがわしいやつだ」となってマイナス評価になってしま

発注担当者はそこらへんのボーダーライン理解する必要があるが、エロ精通していないと境界線が分からないのでどうしようもない

(そういうコンサルでも居れば良いのかもしれないが。エロコンサルが)

 

そういえば政治ネタ宗教ネタでもこういうのはあるな

ガイドラインでもあればいいんだろうか(誰か作って)

 

___

 

コメント

 

「一部を強調」って言っても色々あって、いい意味セクシーな絵ってのも存在すると思う

(例えば峰不二子キューティーハニーみたいな)

ただ、少し表現が変わるだけで「セクシー」が「いかがわしい」になるんだけど

その境界は慣れてないと分からないんじゃないかと思う

境界というのは、ここまで描いちゃうと皆からエロいと思われてしまいそうという、経験則みたいなもの

もちろん分かる人も大勢居るからそういう人は上手くやるんだけど

 

パンチラなんかも難しい

可愛らしいといかがわしいの切り分けが

 

そういえばジブリって凄いよね

ロリコンから見ればいかがわしく、普通の人から見れば可愛らしいというギリギリラインを攻めてると思う

万人に愛されるバランス

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん